5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

河川争奪や分水嶺に興味があります。

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 03:11:25 ID:O4jM0jeF
河川争奪や分水嶺に興味があります。

自然の摂理の奥深さを感じるからです。
全国の河川争奪の例や分水嶺の興味深い例について語ってください。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 08:53:19 ID:JFgihpU1
とりあえず
つ http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9973919572

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 11:10:23 ID:RjcMbLxw
御殿場はおもしろいぞ。ヤマメとアマゴの境界だ。酒匂川と黄瀬川
とで東西にわかれる。御殿場は平らなんで道路一本をはさんで水路
で東西に分かれる。なんか不思議だぞ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 16:20:08 ID:Tl0z2RPF
2年前に全く同じ趣旨のスレを立てたら荒らされまくった・・・

茨城県ひたちなか市枝川で那珂川の支流・早戸川が合流している。
この早戸川、国道6号線勝田パークボウル付近の水田地帯でもうひとつの
那珂川の支流・中丸川とその上流部を共有している。
流れの勢いから見ると、もとは中丸川だったのを早戸川が争奪している真っ最中
と思える。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 23:25:12 ID:RZU06Zw/
百瀬川が大好きだったのに…

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 23:35:39 ID:gAXFqu0U
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=34.58.2.069&el=137.25.55.856&la=1&fi=1&prem=0&sc=4

全国的にも珍しいとされる平地にある分水点、
この川、巴川。北に流れていくのは矢作川系巴川、南に流れてゆくのは豊川系巴川。
このあたり昔は湿原だったそうです。

7 : :2005/06/26(日) 14:49:42 ID:SIItpfck
井の頭公園(武蔵野市と三鷹市にまたがる)って神田川の水源の井の頭池があるから
全部が神田川流域(河川法上荒川水系なので荒川流域ともいえる)だと思っていたが
玉川上水より南(ジブリ美術館のあたり?)はなぜか
「目黒川流域」だそう。
どうやら玉川上水が分水界となっているらしい。
ここから南東方向に向かった世田谷区烏山から
烏山川が始まっていてその烏山川は下流で
北沢川と合流して目黒川になることによると思う。
地図などによると烏山川に通じる用水路跡が三鷹市内にもあるようだ。

三鷹から品川のほうへ雨水などが流れていくと思うと萌え。
井の頭公園からすこし西か南へ行くと仙川(多摩川水系野川支流)の流域もあり、
その近くに神田川(荒川)、目黒川、多摩川の三水系の分水点があるので萌え。

8 :7:2005/06/26(日) 14:53:46 ID:SIItpfck
ソースをのせときます。
http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/suigai_taisaku/yosouzu/jyonan_s.pdf

9 ::2005/06/27(月) 11:59:47 ID:YI9KWc8I
もいっちょ茨城県。
茨城県那珂市に春川(カス川)という川がある。旧瓜連町〜旧木崎村をとおって久慈川に流れ込む。
春日(かすが)の「春」を「カス」と読んで当てられた字解き地名。
カス川は木崎小学校の先で久慈川へ向かうが、この流路をまっすぐ伸ばすと、
その先、額田台地の東側の谷につながっている。
この谷は、その規模に不釣り合いな小川(というより排水路)があるだけ。

大昔、カス川とこの排水路はつながった一本の川だったのが、木崎小学校のところで
久慈川に削り込まれ、今の地形になったとおれは確信している。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 12:30:28 ID:TBfooznG
マイナーな地域の話は地図とかが無いとよくわからないなあ

11 :4=9:2005/06/27(月) 14:47:13 ID:3eajQpag
石塚http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=54405355&slidex=2000&slidey=800
常陸久慈http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=54405450&slidex=0&slidey=400
図幅が2面に分断されているので見にくいけれども、常陸久慈図幅から三日月湖を探していただいて、
その対面の久慈川南岸、鉄道に平行している川が「カス川」。
鉄道の右側が「額田台地」。
「額田南郷」という字に重なって東流しているのが、名無しの排水路。

12 :4=9:2005/06/27(月) 14:58:13 ID:3eajQpag
ついでに4も。
ひたちなかhttp://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=54404450&slidex=400&slidey=0
この地図の左上、七軒家と田彦の間の川がそれ。
北から流れて分流し、国道を越えて東へ流れるのが中丸川、
少年刑務所のわきの渓谷を南流するのが早戸川。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 15:20:34 ID:n/I8npkR
俺のチソコには二つ穴があって、一つ目の穴は尿を排し便器へと注ぎ、二つ目の穴は精液を排しマソコへと注ぐ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 15:39:02 ID:3eajQpag

CLS


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 20:59:28 ID:+qR/KDhs
>>7
玉川上水は自然流下で分水しやすいように武蔵野台地の尾根を選んで開削されたから、
分水界になっているのは当然だな。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 02:58:55 ID:/HH34Svu
つーか高いところ通さないと上水の意味ねえしな。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 06:21:20 ID:viCYeKac
だから「上水道」と言うんで。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 11:13:42 ID:zVoCGWbU
スゲー 大納得

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 07:20:32 ID:8JRBDCpk
アフリカ・アンゴラを横断するベングエラ鉄道も確か平面分水嶺を通っていたはず。
北へ流れてコンゴ川水系→大西洋へ。
南へ流れてザンベジ川水系→インド洋へ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 10:50:51 ID:cdODcC+D
都内なんか台地の上昇っちゃえばほとんど平面だから
分水嶺を目で確認するのは難しいな。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/02(土) 13:17:24 ID:Na+b4X+x
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=65414555&slidex=0&slidey=0

恵岱別川と信砂川の有名な河川争奪をなぜ誰も取り上げない??

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/02(土) 16:40:56 ID:Qj73aub0
九品仏川と谷沢川(等々力渓谷)の河川争奪はやはり地味ですか。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 00:00:36 ID:fATggOEG
太田川と江の川の分水嶺はどこにあるか


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 06:29:41 ID:wooGkrt2
>>2の堀公俊氏は堀淳一氏と関係あるの?
ひょっとして親子?

ちなみに淳一氏の著作
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4487754135.html
これは地図や写真が豊富。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 06:53:52 ID:9G1jxx1l
久慈川の福島県内での急カーブは争奪の結果なんだろうか?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 09:13:54 ID:3ahgtQYu
>>22 地味というより、渓谷以外の地形が都会に埋没してわかりにくい。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 18:19:00 ID:C0z8v0Mz
492 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 23:54:33 ID:kmUN46Eh
不忍池が王子から南下した旧石神井川の跡らしいがほんと?

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 00:51:34 ID:W7mRef0H
>>492
石神井川?
ttp://www.geocities.co.jp/Outdoors-River/1259/shaku/shaku1.htm

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 10:33:17 ID:X4vZqabz
>>492
本来の流路はそっち(藍染川)だったけど江戸時代だったか
王子のところで隅田川(荒川)に新流路を開削したとなんかで読んだ

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 10:35:59 ID:X4vZqabz
いやまてよ石神井川の旧流路は山谷掘の方に行くんだったかな

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 11:59:21 ID:b92u8CPy
>>492
大昔は飛鳥山の西側で南に折れて不忍池に流れていたそうだよ。
江戸時代でなくて、豊島氏が開削して東を通る(>>495へ)ようになった説があるけど
現在では河川争奪、自然の浸食による説が有力らしい。
その後も旧流路は藍染川、谷田川等と呼ばれる川として残ったけど
源流は、今の染井霊園とか旧外語大グランドあたりとされている。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 21:56:05 ID:ufJuP+sB
河川争奪説は知っているが、私は其れは無理があると思う。
理由は水量に比べて滝野川の切り通しが深すぎること。
もし、自然の浸食だったら滝野川の渓谷はもっと上流までのびていなければ
ならないが、現地の形状をみると急に切り通しが始まっている。

カシミール3Dで確認してみればわかるけど、飛鳥山のある丘陵は意外なほど高い。
そこに突然V字谷が現れるのがこの滝野川渓谷。
見れば見るほど不自然な地形。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 22:02:45 ID:3jL+ob8V
>>497
つまらんレスすんな

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 22:07:59 ID:X4vZqabz
>>498
俺にはおもしろいが

28 :7:2005/07/09(土) 15:42:40 ID:UdPUJNPf
>>22
多摩川水系谷沢川と呑川水系九品仏川
(東京都世田谷区等々力・奥沢付近)
については
河川争奪ではなく
もともと用賀→谷沢川→等々力駅付近→水路(現在は逆に流れる)→九品仏川→呑川に合流
と繋がっていた。
それとは別に等々力渓谷の不動の滝を水源とする渓谷の川(現在の谷沢川下流)が多摩川に向かって流れていて
渓谷が崩落して北に伸びていって渓谷の川が谷沢川に接続したために
谷沢川は渓谷の方へ、そして多摩川へ流れていくようになり、
等々力駅付近から九品仏川にいたる川の部分は
等々力駅付近がそれまでとは逆に流れる谷沢川支流として残り、
九品仏や自由が丘に近い方が呑川支流の九品仏川として残った
ってことらしい。

現在も東急大井町線の車窓から見る限り、
どうやら、等々力から九品仏川に至る流路の痕跡をたどることはできるようだ

ちなみに自由が丘駅南側の遊歩道は九品仏川緑道であり、世田谷と目黒の区境となっている。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 16:16:18 ID:7XuMFIog
>>28
>渓谷が崩落して北に伸びていって渓谷の川が谷沢川に接続したために
>谷沢川は渓谷の方へ、そして多摩川へ流れていくようになり、

そういうの河川争奪って言うんじゃないの?w

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 17:45:22 ID:k5IpX6P1
そうだツ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 19:30:13 ID:aZwihZrP
28の言いたい河川争奪って何だ?
お百姓さんの水争いのことか?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 10:14:00 ID:wGWmzeIA
むかし「分水嶺」という6人のバンドを作ったが、すぐに方向性の違いで分裂した。
分かれていったバンドの新しい名前が「水沢ブルースバンド」と「ホット・リヴァー」。
相談したわけじゃないのだが・・・


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 22:51:35 ID:g3h3UPkR
多摩川水系と鶴見川水系の分水嶺に住む俺は勝ち組

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 02:09:05 ID:9igh8I0Y
↑下末吉台では分水嶺は確定し難い、ってことは多摩丘陵のド田舎だな。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 05:54:23 ID:Kx+srNlp
今朝のフジTV「めざましテレビ・ちょっとそこまで」で、等々力渓谷を紹介してた。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 01:20:54 ID:osJx0lP2
>>21
>恵岱別川と信砂川の有名な河川争奪をなぜ誰も取り上げない??

こないだ見に行きました。みごとな片峠でしたね。
ヘアピンカーブの頂点から始まる点線の道(林道)をクルマでズリズリ
登ったりしました。
(途中に閉じたゲートがあったので、もっと行けたみたいだけどやめました)
恵岱別川は下流に水量豊かなダムがあるけど、信砂川はどこを流れてるのか
わからないほど貧弱でした。
ヤブがすごくて、川面まで下りれなかったのが残念。
人跡まれな地かと思ってたけど、工事の人とか山菜採りの人とかでにぎわってました。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 09:29:45 ID:de7TEeUe
ヨーロッパでは、ローヌ川→ライン川の争奪が有名。
大昔、ライン川上流はミュルーズ付近から西へ流れて、ローヌ川の谷へ流れていた。
それを北から現ライン川が浸食してきてついに流れを奪ってしまった。
その旧河道を利用して今は運河が作られている。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 14:40:15 ID:g6F5RaxL
>>37

水源付近では水が地下に流れ込んで、地中を通ってライン川の方に流れ出てるとか、本で見た希ガス。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 15:03:40 ID:uu6HBQoF
>>24
「誰でも行ける 意外な水源・不思議な分水―ドラマを秘めた川たち」
愛読してます。
読んでるうちに行きたくなって、何ヶ所か争奪現場を見に行きました。

北海道 恵岱別川×信砂川
福島 大草川
兵庫 宮田川×杉ヶ谷川&鼓峠
広島 簸の川×根ノ谷川
山口 宇佐川×深谷川×高津川
高知 四万十川上流&伊与木川ループ線
兵庫 青垣峠

杉ヶ谷川が目の前の宮田川に合流せずに、どんどこそっぽの方向に
曲がっていっちゃうところなんかがおもしろかったですね。

>>2
この本も大好きです。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 15:14:15 ID:FMTjP8fE
栃木県と福島県の県境は那珂川水系と阿武隈川水系の分水嶺かと思うとさにあらず。
那珂川の支流黒川。
分水嶺は県境から1キロほど福島県に入ってから。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 16:03:22 ID:6E+FCCA0
愛知県西三河地方の長年に亘る水利権争奪戦も意外と熱い。

戦前、折角豊田市北部の住民が用水路を作っても岡崎や安城の
住民から猛反発が来て、時の県知事が用水路を破壊するように
指令を出したなんていう過去がある。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 06:54:17 ID:EUtjJQB8
新潟県分水町age

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 07:44:37 ID:ieU7YaU/
奈良大学は分水領にある

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 08:56:45 ID:TLzphqgI
日光市から今市市を通って鬼怒川に合流する大谷川、
これは今市市内から目立たなく流れ出す赤堀川を争奪したように
思えるんだがどうなんだろうか?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 09:25:37 ID:uHBt2CMB
>>44
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=55390555&slidex=0&slidey=1000
眺めたけどよくわからん…

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 17:49:46 ID:wJtJPIVH
加古川水系と由良川水系の境界線は何処?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 20:03:06 ID:7zrtC1Lk
>>47
百姓が開け閉めする樋門が分水嶺じゃないのか?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 22:58:24 ID:eR3wNko0
吉野瀬川による天王川の争奪(福井県武生市)
http://www.erc.pref.fukui.jp/gbank/tokusei/d0023f.html

http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=53366055&slidex=0&slidey=1200
東から浸食してきた吉野瀬川が、勝蓮花で南からの流れ(かつての天王川上流)を奪う。
さらに西(かつては下流の方向)に向って谷頭を進め、3本ほど小さい流れを奪って、
現在の谷頭は菖蒲谷町に達している。
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=53366050&slidex=2000&slidey=1200
将来谷頭が二階堂町まで達すれば、天王川上流である千合谷町からの流れをも奪うことになる。

越知川による天王川の争奪(福井県越前町)
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=53367050&slidex=1600&slidey=1000
こっちは経緯がよくわからないですね。

近々見に行こうと思います。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/12(水) 18:12:36 ID:0o4okbtY
川下に下ったので、上流に戻します。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 00:29:45 ID:QxQtVGWh
地味だが国道115号線の相馬市と伊達市(霊山)の境が全く普通の谷間で面食らった。
石田川と玉野川の関係も興味深いです

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 07:01:08 ID:CGn0EmjK
今日51歳を迎える記念に51げっと

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 19:51:19 ID:niUJ9/ee
瀬戸内海水系と太平洋水系の分水嶺が紀伊半島で直角近く曲がってるのがいいね!

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 11:06:35 ID:KvLZIAzQ
栃木・茨城県境の八溝山地は分水嶺という見方からは珍しい例である。
栃木県から茨城県へと流れる那珂川がその八溝山地を横断している。
八溝山地は那珂川の南北とも花崗岩質の古い岩石が連続している。
それを切り通して流れている那珂川は八溝山地の隆起より前からあったはず。


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 13:10:56 ID:31Bs+BLy
>>23
木次線から見えたけどどこだっけな

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 03:30:23 ID:t+D2PqMn
関東地方だけど日本海に注ぐ川ってあるよね。群馬の尾瀬あたりで。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 06:27:58 ID:bbLIQpj5
横浜市は川が相模湾に流れ着くか、東京湾に流れ着くかが概ね
旧武蔵・旧相模の境(金沢区朝比奈町(旧相模)を除く)。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 09:55:49 ID:7xgvEGPa
一時期(と言っても超大昔)相模川・境川水系が東京湾側に流れていたため
(町田・)瀬谷あたりの分水嶺は微妙にわかりにくくなっていますね。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 02:11:28 ID:1yG+RVR0
海がひとつの川や湖と考えれば、分水嶺はないのだけど、
日本の中には、海とはまったく交わらない水系ってあるの?

山から水は流れてくるものの、湖などで蒸発してような場所。
世界で言うとデスバレーとかどうなんでしょう。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 08:22:42 ID:YtVhUZIw
摩周湖 ↑

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 12:25:11 ID:1yG+RVR0
自分で書いといてなんだけど、家の桶のメダカ水槽も一応そうかな。
たまに海に戻すようになるけど。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 16:20:47 ID:nJo8+u66
>>54
マジレスすると木次線からは見えない。
木次線から見えるのは斐伊川と江の川水系の分水界。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 20:49:53 ID:M4jW4fdO
>>61
そうなんだ。分水嶺って書いた看板が見えただけだったからな
テキトーなこと言ってすまん

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 21:56:03 ID:KMM0h84i
NHKBSの『熱中時間』て番組で、中央分水嶺の本出した人(堀 公俊さん)が登場してました。
鹿児島の鹿屋基地付近の中央分水嶺を探そうとうろうろしていて警備の自衛官に警戒されて
面白かった。
結局基地内に入れてもらえてました。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 10:16:18 ID:tQE7fuWn
>>41
枝下用水のことかな?
この地域の水争いは明治用水と愛知用水ができたことで
だいたい決着がついたと思ってるんだが。
たまに水枯れが起こると古くから水利権を持つ名古屋市が
優先的に水が回され、新しく水利権を持った愛知用水は後回しで
争いが毎回起きてるよね。

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)