5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アイヌ語地名の南限は?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 18:36:36 ID:FVBrJeJ6
北限はもういい。

南限を教えて。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 19:21:02 ID:3R+kcms5
>>1
削除依頼出して死んでください

3 :◆53cmjHPmWw :2005/03/25(金) 19:31:10 ID:MZVGSV3e
続投していいんじゃないですか?
北限スレはタイトルミスのまま定着したスレですから。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 19:30:37 ID:8X1xGaCW
いわき市の四時(しとき)という地名の由来はアイヌ語らしい。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 02:24:06 ID:Tt8rco4r
沖縄のキロロで終了。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 02:47:36 ID:TXtAQACL
マンネリスレッド削除せよ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 02:53:43 ID:Uc5/Up6a
削除しろ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 07:09:20 ID:qW7oO3ox
四万十がそうだとも言うなあ。

エドも「岬」の意味と聞いた。

でもアイヌ語と言うより、縄文語ではないのか?
東日本人とアイヌ人が別の文化歩きだしたのは鎌倉頃からって
どっかの先生も言ってたし。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 11:09:03 ID:TXtAQACL
ネットで調べた結果、アイヌは堀が深く毛深いと書いてありました。

北方系民族進化したのでしょう過酷な北の自然環境に適応できるように、毛深くなったのでしょう。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 01:10:36 ID:mAlAYPp6
関東北部くらいじゃないのかな

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 00:43:53 ID:GpvYhBtR
>9
日本書紀には多くの天皇が豊かな胸毛を持っていたと記されています。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 11:28:42 ID:lrxpK8ge
60 日本@名無史さん sage New! 05/02/21 04:01:42
ここでオホーツク人のことを語るのはありですか?


61 日本@名無史さん New! 05/02/25 05:39:06
>>33
昔なんかのテレビ番組で戦後に樺太から北海道にやって来たヤクート人の子孫を特集してたのを見たような気がするが。


62 日本@名無史さん New! 05/02/25 15:48:41
函館のあたりに古儀式派ロシア人の村があったらしい。


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 01:48:39 ID:YFLH0fzV
東京都檜原村へんぼり

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 01:50:58 ID:YFLH0fzV
>>3
例え最初はタイトルミスであったとしても、あっちはあっちでまともな議論が
成立しているのでいいんじゃない?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 03:48:07 ID:G4oUAiAP
大分県佐伯市の浅海井(あざむい)駅

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 04:46:43 ID:7iyujPZf
>>14
だね。このスレは重複だ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 22:17:57 ID:mvJbR5q/
タスマニア島かフォークランド諸島

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 20:09:09 ID:2H2m1LE0
秋田内陸縦貫鉄道の駅名にアイヌっぽいのが目に付くが どうだろう?
比立内、笑内 上桧木内、阿仁合とか

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 20:11:39 ID:jTCInFG9
鹿児島の恋ケ浦がアイヌ語だって話を聞いた事あるのだが

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 00:16:59 ID:ay+BLnn8
埼玉県を流れる越辺(おっぺ)川の語源は何でしょう?


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 13:33:50 ID:O6d08Kad
「谷」を「や」あるいは「やつ」と読む地名はすべてアイヌ語起源と聞いたが。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 10:09:28 ID:v7eCWJGW
埼玉県のどこかに風布(フウップ)という所があるんだよ。
アイヌ語説があるけど、アイヌ語そのまんまじゃねえか

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 17:29:35 ID:K7dLSM/X
埼玉県大里郡寄居町風布


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 19:20:24 ID:Og2Rrl/m
風布(ふっぷ)はみかん栽培の北限の地として有名

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 21:10:04 ID:AR7eFeeO
風布は「ふうっぷ」と読むんだよ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 20:13:59 ID:uS6/i4Ox
尾瀬のヨッピ川は?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 20:24:50 ID:no7xQE6J
宮城県鳥矢崎村猿飛来(サッピライ)

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 20:17:57 ID:Rw2Zadg5
島根のうっぷるい

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 00:36:51 ID:yfWXsVqS
韓国の南部にも、アイヌ語地名が出てくる予感!!!




30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 17:21:32 ID:u49b5hhL
シナノキという木があるが、このシナとは蝦夷が付けた名前。
でシナノキがいっぱい生えてる所が後に科野と呼ばれ信濃になった。

あと群馬は上野、栃木は下野という旧国名であったが、
大化の改新以前は上毛野、下毛野という国名であった。
つまり毛人(えみし)が多く住んでいるからということで、朝廷が名づけたんだな。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 23:25:23 ID:OSb9RC5O
鹿児島の吐喝喇(トカラ)列島では?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/26(火) 00:11:33 ID:O5Cgbb91
昭和基地の南方に「ピリカ」「クッチャロ」「カナシベツ」などがあります

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/26(火) 15:34:07 ID:CQDXZfvC
>32

南限決定で賞


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 01:47:06 ID:DGB/GDef
カナシベツはアイヌ語じゃあない(笑)

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 02:07:32 ID:joK7hByf
琉球列島にもピラ、ヒラ、と名の付く地名があるし
西表のカンピラの滝とか

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 01:03:42 ID:jl0efuRg
台湾のアミ族は、彫りも深く多毛だから、アイヌ語に似た地名があるかもね。


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 11:23:19 ID:RZ4VB6cq
つ日本語≒アイヌ語

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 22:39:04 ID:1GoYBtmO
琉球の古代文字石版が、インダス文字やイースター島の文字に似てるって
説を聞いたけど、ポリネシア人と、ドラビダ人ってアイヌと似てるんだよね。

水のことを、汎欧亜語で、「アクア」っていうけど、現代日本語でも、舟や水槽
の溜まり水を、「アカ」って言うよね。

アイヌ語では、これに近い語あるのかな?


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 12:19:05 ID:Nd5nnIGe
ぬるぽ

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/02(日) 10:01:26 ID:1FFVpEav

>>30
>あと群馬は上野、栃木は下野という旧国名であったが、
>大化の改新以前は上毛野、下毛野という国名であった。
>つまり毛人(えみし)が多く住んでいるからということで、朝廷が名づけたんだな。

そうそう、北関東はもともと縄文人が多かったからな
鎌倉に幕府ができた後も続縄文文化が続いてた
学校で習う権力者の歴史だけ信じてても真実が見えなくなるよ


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/02(日) 15:01:05 ID:bKvsexde
>>38
閼伽というサンスクリットからの借入語の影響も考えられる

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/02(日) 15:07:21 ID:DpPjyB9y
沖縄の慶良間(ケラマ)諸島もアイヌ語起源説があるね。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/02(日) 22:02:21 ID:dZz5nDht
沖縄にはアイヌ語はないよ デマ流すな
沖縄は古モンゴロイドに近いが本土で言うアイヌ語とはかなり違う
独自の語韻が多いぞ

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/02(日) 22:12:06 ID:dZz5nDht
埼玉県風布(ふっぷ)では?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/02(日) 22:12:52 ID:dZz5nDht
間違えた「フウップ」だった

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/02(日) 22:48:33 ID:huWEIKhN
お前さん 22から25 読んでないのかい


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/02(日) 23:16:14 ID:dZz5nDht
あ、ほんとだ
やっぱりアイヌ語だったんだ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/03(月) 00:23:01 ID:UlrwhSNo
秋田県田子内(たごない)

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/03(月) 15:02:39 ID:kx6pptmA
>>43
嘘じゃないよ。沖縄の昔の地名は(現在ではない)アイヌ語でも読めると言ってた
学者がいた。
君勘違いしてるみたいだから言っとくけど俺も信じてないからw

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/03(月) 16:00:37 ID:ygsYHb66
韓国南部のアイヌ語地名 誰か出してよ。


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/03(月) 23:21:50 ID:q8SaNEky
>>50
岩手県小本長内沢

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/03(月) 23:26:58 ID:q8SaNEky
>>51
宮城県遠田郡意薩(オサツ)

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/03(月) 23:36:28 ID:q8SaNEky
福島県舘岩村熨斗戸

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/04(火) 00:20:54 ID:aZ7TZkKh
岩手県下閉伊郡岩泉町小本長内 と詳しく書いて、読みがなも振って欲しい。
探すの結構大変だよ。

閉伊郡には、 佐比内 もありますね。


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/04(火) 06:34:54 ID:9morq6yC
>>54
地理板やってて探すの大変なのは勉強不足
マピオンBBとかなら簡単に探せるよ

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/04(火) 22:08:42 ID:MttQoaSy
岩手には「・・内」のつく地名はたくさんあるよ

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/04(火) 22:16:50 ID:MttQoaSy
できたら最も古い地形図(明治期の帝国陸地測量部:1/5万)で確認するべき
今は地名変更されてる場合あるから

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/05(水) 00:29:53 ID:3RMST0gR
>51
何で韓国南部が、南部鉄瓶の南部になるんだ。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/05(水) 01:25:18 ID:KYB1Y+X/
南部博士

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/05(水) 23:10:05 ID:GFuvBPk3
>>54
サッピナイは秋田県にもあるね

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 20:55:18 ID:UHvc+5sT
福島市五十辺(いがらべ)

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 22:17:45 ID:I2PvNptx
山形県の置賜(おきたま)蝦夷語「ウキタム」からくるとか
埼玉県の埼玉は同じく蝦夷語「サキタム」から


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/10(月) 00:59:41 ID:3dWY4iJD
埼玉古墳群のあるあたりは古墳時代の遺跡だろ?
エミシを追い出して大陸系が入ったということだな

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 19:18:25 ID:E+IFc9yP
宮城県大衝村女達居山

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 22:45:40 ID:bwFMYX21
福島県西会津町泥浮山

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 22:58:25 ID:ZbJTfm4S
ネグロス島やパラワン島にアイヌ語の地名がいっぱいあるね。
マニラとかダバオもアイヌ語だよ。アイヌ学者の間では常識。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 23:07:50 ID:5wjpiocv
名古屋の庄内川、「しょうない」はアイヌ語では?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 23:26:34 ID:bwFMYX21
>>66
>マニラとかダバオもアイヌ語だよ。アイヌ学者の間では常識。

ということは、東北人=フィリピン人・・ということだな

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 23:29:30 ID:ZbJTfm4S
アイヌは東南アジア人だしね。黒いし顔もそっくりだ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 16:18:32 ID:CrE5lyhV
大分の別府もらしいね

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 16:24:37 ID:nRQFO879
69 ネットでアイヌで検索してみぃ違いがわかるよ。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 00:25:18 ID:FlKR1Sj4
伊豆の国市ってーのができたんだって
バッカじゃない?

73 : ◆RVFWaKAyAA :2005/11/01(火) 01:19:26 ID:t6VBjQiL
何を今更。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 15:14:37 ID:LkmWU4rG
>67
山形県の庄内地方、一般的な紹介では
中世の「大泉荘」から来ている、というような
説明。しかし別説では
「庄内」=ソ・ナイ=滝の川(激流の最上川)

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 23:59:12 ID:FYd5W+cP
北海道のアイヌはいずこへ・・・?
明治以降に入植した和人と混血したのでした
多分、現在の北海道人の10%くらいの血はアイヌだな

76 :札幌人 in 六本木:2005/11/10(木) 00:17:28 ID:02g0otXd
>>75
純血を名乗るアイヌが3万人だろうけど多かれ少なかれアイヌの血が入ってる日本人は100万人を超す。
しかもその殆どが東京在住。日本人の約30%は縄文人。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 00:25:42 ID:GBhIthmB
アイヌは掘り深いからいいんじゃないの?

78 :札幌人 in 六本木:2005/11/10(木) 00:27:46 ID:02g0otXd
>>69
>アイヌは東南アジア人だしね。黒いし顔もそっくりだ。

まあフィリピン人ごときで濃い顔なんて言ってる東南アジア売春ツアーに
出かける日本人の底辺に典型的な言葉かもね。
白人に相手にされないからって赤の遺伝子を無理矢理白人と結びつける日本人。
可哀相w

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 00:55:17 ID:r1aatHCk
日本人なわけねーじゃん。

正体は汚物のジャピーノだろw

80 :札幌人 in 六本木:2005/11/10(木) 03:20:17 ID:02g0otXd
>>79
アイヌは色白(肌色)で時々碧眼がいる。
フィリピン人は赤の遺伝子を持つ南方人。
黒いしアイヌとは別物だって本物を見ればすぐにわかる。
フィリピン人は台湾人とか華南の中国人に近い。
この板の一部の住人のレベルは低過ぎ。
白人にしろ劣等感が混じってかまともな白人像を抱いている奴がいない。無知すぎる。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 19:35:50 ID:kOQEXn9h

新幹線駅のいわて沼宮内ってアイヌ語っぽい

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 16:50:28 ID:S60IHRk1
高知の穴内と比良布は?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 20:01:21 ID:DZAi4jxN
>>81
沼宮内たしかに。新幹線駅名になってる唯一の例。
改名されましたが
田沢湖駅(旧生保内駅・おぼない)
八戸駅(旧尻内駅・しりうち)

駅名、市町村名、大字小字など探せばいくらでもあります。


北東北三県はとにかく内、別、間が付く地名が多い。
岩手というか南部地方は苗字にも多い。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 21:31:22 ID:bQSPtVpL
因みに、81 のレスは数日前から独りで騒いでる粘着中の捏造厨。

携帯カキコらしい。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 11:58:06 ID:tmNsVeZN
佐賀にヅーベット山ってある、変だ。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 12:01:38 ID:ZZGlrBSD

駿河→スルク
スルク=アイヌ語で毒、トリカブトのこと

足利→アシカガ? アイヌ語で風の吹く地の意だと聞いた

浅間、阿蘇、有珠→ アイヌ語で臼、そこから転じて臼のような形をした山=火山

スレの主旨とは異なるが・・

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 13:34:28 ID:MCMCHY91
>>35
沖縄のピラは日本古語から。
アイヌ語のピラもたぶん日本からの借用語。

>>62
それも和語でしょ。蝦夷語なんてどこから出てきた。

>>86
有珠はアイヌ語Us(湾)
それ以外は明らかにアイヌ語と無関係

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/09(月) 08:22:17 ID:yiyK33TZ
>>87 何をそんなに怒ってるんだい?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 20:02:39 ID:3mrZtXQa
静岡市の登呂遺跡とか有度(うど)山もアイヌ語が語源だって聞いた。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/29(土) 13:37:44 ID:aXiyVILW
アイヌはシビリーデ。



a.シビリーデ(古アジア人種)

皮膚は黄色であるが、蒙古的特徴が弱く、アボリジニに近い点もある。
古い混血集団か、あるいは人種分化以前の形といわれる。
北海道からオーストラリアにかけて分布。




91 :ホンタイジ:2006/04/29(土) 13:40:50 ID:NfKBmoHa
シビリーデってなんだよwww
何語かいってみろw


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/29(土) 13:41:47 ID:aXiyVILW
↑ナンポー人に捏造されていた(嘲笑

↓こっちが原書。


アイヌはシビリーデ。



a.シビリーデ(古アジア人種)

皮膚は黄色であるが、蒙古的特徴が弱く、白人に近い点もある。
古い混血集団か、あるいは人種分化以前の形といわれる。
ウラル地方と北東シベリアに分布。




93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/29(土) 15:45:42 ID:y+Aep/O5
マイナーな学者のDQN造語だよ

平凡社とか新潮社とかの
つぶれかけ出版社とかの本

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 01:52:59 ID:7g9q9eDM
>>87
北海道の地名は明治以後に付けられた所以外は全て(完璧な)アイヌ語
東北北部では古い地図にはアイヌ語地名が多数
特に山間部

アイヌ語地名の南限は北関東あたり
しかも語源ははっきりしないのがほとんど
西日本にはアイヌ語地名はほとんど残ってない
非常に古い時代には西日本にも縄文人が居住していたが東日本ほど多くなく、
山林も深くないのでたちまち渡来系に駆逐され、原地名(アイヌ語に近い)
があっただろうが勝手に渡来系住人に改められ、ほぼ現在の地名になった
しかし、東日本は奈良時代以後も縄文系住人が律令政府の版図に組み入れられた
後も多数居住していたため、地名は住民が古くから使用していたものを採用した
特に東北地方以北は律令政府が進出するのが遅れたため、現在でも原日本列島語
的な(すなわちアイヌ語に近い)地名が多数残るわけである

読み物によっては西日本でアイヌ語地名と称してるのは
こじ付けがほとんどで、古朝鮮語起源である場合が多い
沖縄の地名はアイヌ語起源なのではなく古琉球語



95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 17:10:16 ID:fUlYXhnc
アイヌはシビリーデ。




a.シビリーデ(古アジア人種)

皮膚は黄色であるが、蒙古的特徴が弱く、白人に近い点もある。
古い混血集団か、あるいは人種分化以前の形といわれる。
ウラル地方と北東シベリアに分布。





96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 17:13:49 ID:gELSpkfo
>>95
>ウラル地方と北東シベリアに分布。
チベット人、チワン人、沖縄人、日本人、アイヌ人に
共通のYAP+を高率に持つ集団はいるのかい?

どうして北アジアにこだわるんだ、おかしいぞ。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 17:42:55 ID:fUlYXhnc
チワン人←遺伝子真っ赤っかのただのプノンペン(嘲笑)

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 18:10:11 ID:EvEmfy+w
>>96
どうあっても北にアイヌのルーツを持っていきたいらしい

江戸時代末(18世紀)まで東北北部(津軽半島)に蝦夷(エミシ)の生き残りが
居たと、菅江真澄の記録に残っている
彼らは北海道アイヌと共通の言語を使い、津軽海峡を越えて同じ通婚圏内であったらしい
名前も和風ではなくアイヌ風の名前を持っていたという
津軽藩や南部藩の進出以前は彼らエミシの楽園であったろう
おそらく江戸時代以前は東北エミシと北海道アイヌは共通の文化を持っていたと思われる
その証拠にアイヌのイナウが東北のオシラサマにそっくりである
そして東北に残るアイヌ語地名の数々。
つまり、古には北海道アイヌ=東北エミシ、更に昔は縄文人が列島に広く居住していたと
思われる
その縄文人は南から海流に乗ってやってきたと考えるのが自然である
その証拠に、琉球人とアイヌは体型的に遺伝的によく似ていることが挙げられる
まさか寒い樺太から北海道→本州→九州→琉球なんて海流と逆行する移住は考え難いだろ
うからね

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 18:30:14 ID:fUlYXhnc
もう終った論議を汚物南方人はいつまでやってるの?(嘲笑)
琉球人種は8000年くらい前に渡来した九州縄文人の末裔というのは常識。

北日本→九州(12000年前)→琉球(8000年前)


細石器文化は旧石器時代の終末期に北方ユーラシア大陸を中心に普遍的に
展開した特異な文化である。

長崎県福井洞穴では細隆起線文や爪形文土器に細石器が共伴し、放射性炭
の測定で約一万二〇〇〇年前後に比定されている。
http://www.coara.or.jp/~fuminori/3banme.html


縄文時代前期(約8000〜5000年前)の遺跡からは九州で生産された土器が
出土することから、九州縄文人が船で琉球列島に渡ってきたと考えられる。
http://inoues.net/ruins/nakamagawa.html



100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 18:51:54 ID:gELSpkfo
どっちからも来てるんだよ。
一方向からの流入ではないよ。たとえば、
台湾の高山族を構成するサブグループの中には
フィリピンから来た人、ベトナムから来た人、
対岸の福建から来た人、そして沖縄から来た人がいる。
島の人間なんて、そういうものなんだよ。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 19:03:02 ID:fUlYXhnc
南方からは全く来ていない。

それはgm遺伝子が示している。
それに琉球は南方の土器文化がなく、九州の縄文土器文化。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 19:15:01 ID:EvEmfy+w
>もう終った論議を汚物南方人はいつまでやってるの?
はあ? そんな議論があったんかい?(嘲笑)
エミシやアイヌが続縄文文化であることは自明の常識

>琉球人種は8000年くらい前に渡来した九州縄文人の末裔というのは常識。
そんな珍説初めて聞いたぞい(爆笑)
航海が困難な古代に海流と逆行してどうやって九州から琉球に渡れるの?
エンジンでも付けてたんかい?
そんな無理で窮屈な理窟をこねなければ成り立たない説ってーのは、トンデモ説
ってーんだよ

>縄文時代前期(約8000〜5000年前)の遺跡からは九州で生産された土器が
>出土することから、九州縄文人が船で琉球列島に渡ってきたと考えられる。
どこに九州で生産された土器だと書いてある?
そのHPにある説はどうやって証明されたんだい?
港川人てーのは旧石器時代人だろ?確か中国南方の旧石器時代人とそっくりだそうな
つまり港川人の祖先は東南アジア〜南部中国あたりにあったんだ


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 19:20:55 ID:fUlYXhnc
↑もう必死なプノンペンw

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 19:49:27 ID:EvEmfy+w
>>101
gm遺伝子なんて自説に都合のいい遺伝子パターンだけ出してもなあ
星の数ほどある遺伝子パターンのうちgmだけで比べても意味ないんだけど
例えばHLAハプロタイプではB54−DR4はベトナム〜南部中国を基点
として台湾→琉球→九州東部→四国→東海地方→関東→東北太平洋側に濃厚な分布
があるんだけど、どう説明するの?
俺は古代に南アジアから黒潮に乗ってやって来た人の航跡だと考える
そう考えた方が自然であるから

>それに琉球は南方の土器文化がなく、九州の縄文土器文化。
もともと縄文土器様の土器を数千年前から持っていたのが本土に伝わったのか、
九州から琉球に伝わったのかをたかだか5〜6千年前の土器で判断するのがおかしい
ということ
フィリピンや台湾で出た局部磨製石斧が琉球や本土太平洋側で出るところから土器の
伝播以前に南から人が移動していったということが明白だろう


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 20:06:31 ID:fUlYXhnc
よく妄想するプノンペンだなあw

単にB54−DR4は陸続きだった頃の名残だろ。

南方の磨製石斧は約6000年前で縄文土器より新しいんだよなw

単に縄文人が南方から持ち込んできただけw

南方の土器が出てこない事からも南方人の定着はありえないねえw


>現在沖縄諸島で確認されている最古の土器は、今から約7000年前の
>爪形文土器で、その源流は九州縄文文化である。
http://inoues.net/ruins/nakamagawa.html

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 20:32:11 ID:EvEmfy+w
ぷっ

>単にB54−DR4は陸続きだった頃の名残だろ。
だから南から来たって言ってるじゃん(爆
それに島になっても海流に乗れば簡単に北上できる(少なくとも南下よりはるかに)

>南方の磨製石斧は約6000年前で縄文土器より新しいんだよなw
6000年前ちゅうのはどうやって年代測定やったんかい
言っとくが『土器編年』なんて言っちゃーダメ四
土器編年なんて信用ならんからね
おそらくもっと後の時代だよ
それと局部磨製石斧の年代測定もどうやって確定したか定かではない
おそらく共伴関係なんて逃げるんだろうけどね

>南方の土器が出てこない事からも南方人の定着はありえないねえw
そんなこと言ってるのあんただけだよ
琉球列島には南方から(東南アジアや南部中国から)来た人がほとんどだって(爆
港川人が何よりの証拠じゃん

ま、アイヌの祖先が北海道→本土→琉球なんて移住は無理があるね

気持ちは分かるけどねw


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 20:36:51 ID:fUlYXhnc
>だから南から来たって言ってるじゃん(爆



で、そのソースは?





108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 20:38:13 ID:fUlYXhnc
>琉球列島には南方から(東南アジアや南部中国から)来た人がほとんどだって(爆



で、そのソースは?





109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 20:41:31 ID:EvEmfy+w
B54−DR4
磨製石斧
黒潮
港川人骨と南部中国旧石器人骨の類似

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 20:42:29 ID:fUlYXhnc
ああ、ついでに琉球のgm遺伝子がなぜ台湾以南の南方とは
全く異なるのか説明してみろよwwww

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 20:42:29 ID:EvEmfy+w
おお!必死だなw

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 20:43:25 ID:EvEmfy+w
おお!必死だなw

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 20:45:53 ID:EvEmfy+w
>>110
さあなぁ
だから言ってるじゃんw 星の数ほどある遺伝子パターンのうちgmだけで比べても
意味ないんだって(笑

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 21:02:37 ID:fUlYXhnc
>>109
南方には縄文土器も出るだろ。
これはどうするんだ?w

港川人骨との比較サンプルが南部中国旧石器人骨だけか(嘲笑

同時代のアジア中100ヶ所の人骨がサンプルなら少しは
信憑性があるんだろうけどなw

あっても同時の古モンゴロイドの人骨はほとんど同じだろうがなw

それに港川人が絶滅した可能性も高いんだよなw

>>113
説明できない低脳なおまえの南方脳みそが意味ないんだって(超爆笑)

やはり琉球人は純粋な縄文人の末裔。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 21:05:43 ID:EvEmfy+w

>>114
はいはい、わかりましたw

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 21:13:18 ID:fUlYXhnc
こら、少しは抵抗しろw

ただな、琉球に入った縄文人はアイヌの系統ではない事は確かだ。

本州から九州にかけての系統だろう。

港川人は縄文人が入る前に絶滅していたのではないか?

それ以降の人骨や遺物が何もないのだよ。

縄文人に全滅させられたかもしれん。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 21:22:17 ID:EvEmfy+w

>>116
はいはい、よーくわかりましたですww

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 21:28:22 ID:fUlYXhnc
台湾人は琉球人とはさっぱり人種も系統も違うが、台湾人にも
若干北方系のgmパターンがs見られる事や琉球人に高頻度な
YAP+がほんの数パーセントだが見られる。

縄文人は一時期、台湾と交流しているな。
台湾に定着した縄文人もわずかだろうがいただろう。

稲作は台湾から持ち込まれた可能性が高い事も示唆しておく。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 21:29:02 ID:EvEmfy+w
アイヌ語地名の南限
知ってる限りでは、福島県勿来(なこそ)
そう、勿来の関のナコソ

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 21:32:36 ID:EvEmfy+w
fUlYXhncが必死で入って来ませんよーに


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 21:44:01 ID:GROFawJ/
>>118
台湾を引き合いに出すなよ、極めて政治的なんだからよw
メリケンが何故沖縄に居座るか、深く考えろよw
琉球人だってよw

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 21:56:27 ID:fUlYXhnc
事実を言ったまでだがなw

日本には6500年以上前には既に稲作があったことが分かっているが、
日本の米のルーツは福建米だそうだよ。

何もしないと赤くなるから福建米だと分かるそうだ。

東南中国から台湾に伝わっていた稲作を
琉球経由で訪れていた九州縄文人が持ち込んだんだろうね。

http://www.kamedaseika.co.jp/r_story/okome/hy0201.htm

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 22:06:36 ID:EvEmfy+w
琉球人の祖先が南方から来たことは地球が太陽の周りを回ってるのと同じくらい常識
なんだよな
これ以上笑わせないでねw

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 22:10:22 ID:EvEmfy+w
>>122
事実だと証明できてないし、不自然な推論で人を納得させられないんだよ
恣意的にそうありたいと願う君の気持ちは分かるがね

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 22:10:54 ID:fUlYXhnc
おまえがみんなから笑われていると思うがw

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 22:12:19 ID:fUlYXhnc
>>124
その言葉、全部おまえに返した(嘲笑)

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 22:18:41 ID:fUlYXhnc
ここは常にケンカ腰戦争モードが一番みたいだな(嘲笑

やさしい心なんか持っちゃいけない。

今後はそうするぜw

どちらかが殺すか殺されるかだな。

しっかりと学んだぜ。

ありがとよ。

ウンコプノンペン。ヘッ。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 22:20:01 ID:fUlYXhnc
南方人を殺そう!

南方人の目玉をくり抜こう!

南方人を虐殺しよう!

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 22:20:10 ID:EvEmfy+w
最終氷期以前に既に琉球弧を伝って日本列島にいわゆる旧石器人が渡ってきた
その人達こそ古モンゴロイドで古代琉球人やアイヌの祖先であり港川人に当たる
人達である
港川人そのものの絶滅を考えるより、その子孫が黒潮を使って船伝いに日本に
やってきたと考える方が自然だろ

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 22:24:32 ID:fUlYXhnc
南方人を殴り殺そう!

南方人の目玉をくり抜こう!

南方人を最も残虐な方法で殺そう!

南方人を大虐殺しよう!

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 22:26:25 ID:EvEmfy+w
はっはっは

fUlYXhnc=南方人

琉球に南方起源の代表選手である縄文人が渡って琉球人になったー!
と必死に言い張ってる南方人ねw


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 22:32:41 ID:EvEmfy+w
>>127
ぷっ バーカみたい

>ここは常にケンカ腰戦争モードが一番みたいだな
僕は何とも思ってませんがな

>やさしい心なんか持っちゃいけない。
いえいえ、常にやさしい心を必死に持ってください

>しっかりと学んだぜ。
もう少し、思考バランスを学んだ方がいいよ
君は変な宗教に騙されそうだタイプだ(爆

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 22:36:35 ID:fUlYXhnc
へっ、トチ狂ったウンコプノンペンが意味不明な事を言い出してるなw

おまえのようなクセエ南方人は生きる資格なんかねえんだよw

虫けらのように殺されるべきwwww

べトコンのように鉛の雨に撃たれて、
潰れた広鼻の鼻の穴をさらに広げて死んでいくのが
おまえのような汚らしい南方人にはお似合いwwww

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 22:38:19 ID:EvEmfy+w

はいはい、わかりましたw

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 22:41:01 ID:EvEmfy+w
どうして怒るんだろな
やっぱ、投稿には気遣いが必要だな

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 22:41:11 ID:fUlYXhnc
>>132
俺が馬鹿なら、おまえはただの薄汚い南方人だな(嘲笑)

ここに来たら今後はいつもトガッたナイフでいてやるぜw

おまえのような汚らしい南方蛆虫の気配を感じたら、ただ殺すのみ。

それだけだ(嘲笑

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 22:42:40 ID:fUlYXhnc




蛆虫南方人は即刻、殺す!

ただ、それだけだ。





138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 22:43:45 ID:fUlYXhnc






南方人はただ殺す!

それだけだ!





139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 22:46:49 ID:fUlYXhnc






南方人は殺す!

それだけだ!








140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 22:51:47 ID:EvEmfy+w
fUlYXhncさん
元気? あまり気にしないでね
付き合ってくれてアリガトさん
風呂入って寝るわ 


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 18:43:54 ID:TJGudGaA
鹿児島の香具師から聞いたけどさ、
薩摩と札幌は同じ語源なんだってな。
どちらも、乾いたところを意味するアイヌ語なんだってさ。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 21:41:22 ID:ko23jLsd
秋田県比内町サッピナイ

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 01:10:20 ID:VFb/eOpY
茨城県高萩市竜子山

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 22:59:31 ID:j960k8PO
磐舟ノ柵(新潟県村上付近)以北だろ

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 23:10:32 ID:wnt0w1gt
>>141 真逆に位置にしてありえねぇ


騙されてるよそれW

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/07(日) 21:14:39 ID:Znx6dqcW
関東北部くらいじゃない?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/17(水) 01:58:18 ID:75HpkvdG
愛知県豊橋市大崎町有垂(ウタリ)

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/17(水) 04:38:31 ID:wpRkkuC/
沖縄県西表島「ピナイサーラ」。
ピナイはアイヌ語で石の沢を意味する。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 23:29:17 ID:h4mgMUpk
沖縄はアイヌ語地名は無く、ポリネシア系の影響を受けている
アイヌ語地名の南限は北関東か北越あたりだろう
多分、それより西では鎌倉時代には消滅したと思われ

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 04:31:43 ID:TCFV4LMd
みんなアイヌが大好きだなw

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 20:21:49 ID:gvy6V5N3
マタギ

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 01:22:31 ID:+0qALnD4
稲作が伝わるまでは日本全土が縄文文化圏にあったから
全国に縄文地名は残っている。

根岸・・・海岸線のこと
ナニワ・・土地が生まれる場所
伊勢・・・魚が採れる浅い川
ヤマト・・新しい街
飛鳥・・・東の方角
阿蘇・・・西の方角
高千穂・・目立つ場所

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 20:58:31 ID:rYirm3JK
ジーコ

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 23:06:40 ID:LPEvlW3Q
>152
本当?
だとしたらすごいな。


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 21:34:54 ID:/Z9BKX7D ?
別府は有名すぎか

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 22:07:50 ID:vQq6YXxq
横浜の本牧や間門と言う地名はアイヌ語からきてると聞いた。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 02:11:23 ID:QhwC/MTr
アイヌ語じゃなくて大和言葉だろ馬鹿

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 18:55:09 ID:xfmNno85
与那国島にアイヌ語っぽい地名が多い。
祖納(ソナイ)、比川(ピナイ)、樽舞(タルマイ)
まあどうせ違うんだろ。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 00:11:56 ID:NRZ/u9Bs
与那国島はアイヌ語より台湾原住民語との関係を考えるべきだろう

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 17:13:34 ID:IMKqoVe3
>>158
北海道の「ピナイ」、東北の「比内」、三重県藤原町の「日内」と何らかの
関係はあるか。しかも「日内」の近くに「石川」という地名がある。ピナイ
は石川という意味がある。樽舞なんて地名があったのか。舞のつく地名も
北海道に多い。

東北以南にもそれらしい地名は多い。
例えばtapkop型の地名として、多国山(たこくさん)が京都府八木町にある。
JR山陰線からも見える。神奈川県城山町に竜籠(たつご)という地名があるが、
「城山」がtapkopに見える。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 20:19:07 ID:GammToEN
アイヌはシビリーデ。




a.シビリーデ(古アジア人種)

皮膚は黄色であるが、蒙古的特徴が弱く、白人に近い点もある。
古い混血集団か、あるいは人種分化以前の形といわれる。
ウラル地方と北東シベリアに分布。





162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 04:03:42 ID:ZUGn5oyr
>>159
>与那国島はアイヌ語より台湾原住民語との関係を考えるべきだろう
一理あると同感。されど、台湾高山族、特に北部の
いくつかの部族を尋ねると、化粧や衣装から踊りや歌や楽器に
いたるまで、アイヌとの近接性を感じることも多い。

163 :Mr・Q:2006/06/18(日) 15:34:38 ID:t0HFpWrC
片山龍峯氏著:南限は与那国?知っている言葉ではトンプリ(風呂)屋久島では全く同じ意味で使われている。鹿児島にはごろごろでてくるよ!

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 22:54:11 ID:SA3TA9Ue
トンプリってアイヌ語の固有語なのか?借用語くさいが

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 22:32:39 ID:myd9cjn4
宮城県鳥矢崎村猿飛来

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 23:21:35 ID:Ac9l4tvY
アイヌと言えば南下淡路島じゃない。


あの露司令官ゴローニンとか

167 :名有りさん@帝王切開:2006/06/30(金) 23:43:27 ID:myd9cjn4

秋田−宮城ラインから南は急にアイヌ語地名が少なくなるな

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 14:43:47 ID:4b4GLaJG
>>164
借用語と思われる。
>>165
sat.pi.nai(乾いた・小石の・川)の訛りか?
>>167
それ以南でも若干アイヌ語形の地名が見られる。例えば新潟県
妙高村の燕温泉の近くに、惣(そう)滝がある。soはアイヌ語
で滝のことなので、これはアイヌ語だろう。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 16:50:41 ID:CnWy/rDL
琉球人を縄文人といってるのが上にあったが、
国立科学博物館によると、見た目とは裏腹に遺伝子的には典型的な弥生人だそうだ。

ソースはNHKのWeekend Japanology。国立科博の人がゲストに出てそういってた。
例の「縄文vs弥生ガチンコ対決」の展覧会のとき。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 17:37:50 ID:1tsMfLx0
12世紀以前の沖縄人の遺骨に対するDNA調査が待たれるね。
14世紀以降は対岸である福建地方からの流入人口が大きいし、
島津に支配されていた時代にも日本人との混血がある。


現状でも、
YAP+の出現率はほとんどゼロの福建人とは大きく異なり、
純血度合いが高いアイヌ人や雲南省少数民族のいくつかの
グループ並みに高い。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 00:24:13 ID:x5NqvXtD
それ以前に、グスク時代の始まりには、
九州からの文化とともに人も大規模に移動してきたのではないかな?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 00:31:25 ID:Xzv+UYcB
>>171
その可能性は大きいと思う。

台湾の高山族に沖縄人が混入した形跡はあるが、
その反対の事実については確認できない。
YAP+を持つ高山族も北端のごく一部でしかない。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 00:32:33 ID:Xzv+UYcB
台中や台南の高山族からはYAP+が全く発見できないんだよ。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 12:20:31 ID:3WOGtvT5
名峰 富士山もアイヌ語だったんだね。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 17:06:40 ID:m47V1R8a
縄文人が分かれて弥生とアイヌになったんだよね?

柳田國男が縄文=アイヌ説を完全否定したけど、そうは否定できないと思うんだが。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 02:42:41 ID:s5xvKflF
國男はそう思いたかったんだよ

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 18:46:27 ID:++hO62LX
三内丸山が縄文で、アイヌ地名が本州中部まで広がってるんだから、
アイヌが縄文人じゃないはずないのにな

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 19:47:45 ID:fcTOB/f8
「アイヌ文化」と呼ばれるものの成立は、縄文よりずっと後だからね。

179 :名有りさん@帝王切開:2006/07/08(土) 19:48:41 ID:Az5vKuOS
>>171
それはあり得ない
潮流が逆だからな

180 :名有りさん@帝王切開:2006/07/08(土) 20:53:11 ID:Az5vKuOS
明治日本は徳川時代に外圧によって締結を強要された不平等条約を改正して諸外国から近代
国家として認めてもらう必要があったため、日本人が文化的で上等な民族であることを示す
必要があった
そこで新政府は、帯刀・丁髷・お歯黒を廃止したり、西洋風な衣装を着て鹿鳴館で猿まねしたり、
街中で裸足で外出することを禁止したり、道端で痰を吐くことや大小便をすることを禁止したり、
色々苦心した
そういう明治政府にとって北海道に土着してた土人(アイヌ)は固有文化を頑なに守り続け日本人
(和人)とは異相の容貌から「旧土人保護法」を制定して頑強に旧文化を守るアイヌには一般の
日本人とは差別隔離し北海道の中でも分散させられ僻地へと追いやられた

日本人の祖先である縄文人がアイヌの直系先祖であることを認めてしまうと外国人から「日本人
は文化程度の低いアイヌと同類だったのか」と見られることを恐れたためと、国内での地域対立
を生みかねないということもあって、明治政府にとっては縄文人≒アイヌを認めるわけにはいか
なかった

柳田は当時国の文化政策の専門官も兼任してたので、そういう立場がかつての自説を曲げ、
「縄文人≠アイヌ」説へと転向した理由だろう

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 23:20:59 ID:Ivb3uY9D
>>179
はい?
当時九州から沖縄まで往復する航海技術がなかったとでも?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 23:22:19 ID:Ivb3uY9D
>>180
>頑強に旧文化を守るアイヌには一般の
>日本人とは差別隔離し北海道の中でも分散させられ僻地へと追いやられた


実例は?

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 23:27:07 ID:XLkGqF6U
>>181
半島根性やめろや、ハヤト系なめすぎw

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 23:35:55 ID:uYN+AwLM
>>182
日高アイヌと十勝アイヌ

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:45:30 ID:v84nbpJG
イザベラ・バードの『日本奥地紀行』にも明治初期のアイヌ政策の実情が詳細に書いてある

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 22:57:21 ID:LP/8pohB
>>184
有名な二風谷のアイヌも僻地に追いやられた人たちなんだねw

>>183
アホかよ
潮流の流れが逆だから沖縄から九州に交易に行った人はそのまま島に帰れなかったんだなwww

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 23:15:10 ID:2rSQpAug
>>186
半島入植根性をやめてくれということだよw
大宰府のボンクラ役人に来い来い言われ、奄美や先島あたりからも行ってるだろw

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 22:22:31 ID:5uDqIMqs
福島県川内村 高塚ボッケ

茨城県高萩市大字横川 字ユナカウス

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 16:11:53 ID:8Mq8E690
今夜、教育テレビで萱野さんのことやるね

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 20:33:39 ID:jQMX8cwi
これね

7月22日(土)22:00〜23:30(90分)NHK教育

ETV特集「ある人間(アイヌ)からの問いかけ〜萱野茂のメッセージ〜」
http://www3.nhk.or.jp/hensei/program/p/001/31-05493.html


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 15:09:54 ID:KDELxPAw
高知の四万十川の四万十じゃね?

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 19:38:16 ID:p4BCPhPV
福島県いわき市勿来(なこそ)は確実だろ


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 22:36:33 ID:KMJdUvUq
さいたま市の五味貝戸はアイヌ語由来でしょうか?

194 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 17:40:07 ID:tR8BfEK4
谷と書いて「ヤト」「ヤ(ツ)」と読ませるのはアイヌ語。
西日本では「たに」という。
四谷、入谷、山谷、保土ヶ谷などアイヌ語と無縁ではない。

沢もアイヌ語起源の可能性が高い。西日本に行くと激減する。



195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 01:08:24 ID:sUwBkvFF
新潟県の胎内(タイナイ)はアイヌ語?
アイヌ語だとしたら都市名では南限では?

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 04:28:12 ID:jd+pSval
栃木県南部の二宮町 沖 オキ はアイヌ語起源だそうです。
町HPより

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 23:52:23 ID:mpwihPF2
栃木県某所「ワカタビ」(若度−かつては「ワカタベ」)
wakata(水汲む)-pet(川) …だそうな。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 03:46:54 ID:Py2eQusF
大阪の枚方市は?

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)