5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

高校時代、フィン人は黄色人種と習いました

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 17:14 ID:BdyYBb+h
嘘でしょ?何処が人種島なの?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 17:17 ID:BdyYBb+h
ttp://www.heartaclub.com/attorno/ninja1.JPG

まぁ、フィン人の中にはこんなのもいるけどさぁ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 18:31 ID:7r8ccTab
今のフィンランド人は、フン族の文化を継承するコーカソイド
じゃないの?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 19:07 ID:za10TcjY
モンゴル系のフン族の血も混じってるけど、
現在は混血によりほとんど白人化しているから、黄色人種というのは言いすぎだろ。
ちなみに、エストニア人のほうがモンゴロイドに近いらしい。

5 :????:04/02/18 19:24 ID:VZO4jY+1
>>2これはなんの写真なの?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 00:23 ID:t/Q3UWGw
確かにミカ・サロは間寛平みたいな顔だ…
だが、キミ・ライコネンやミカ・ハッキネンはモロにコーカソイドぽ
ケケ・ロズバーグはスェディッシュ系なんで除外

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 01:15 ID:XZ8yj1Gc
ミカ・サロは決して美しい顔ではないし寛平ににてるが
普通にコーカソイドだと思う。
それにあの手の顔はフィンランド人の特徴

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 01:53 ID:sxyuvSgO
フィン=他のヨーロッパでの呼び名
スオミ=自称
ハンガリー同様、フン族とは関係ないんじゃなかったか?
アジア系ではあるが。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 01:56 ID:Ua3LHm00
ハーフと言うべきだろう。白人の遺伝子と黄色人の遺伝子はさほど変わ
らない。白人のほうが優勢遺伝だから、白人の特徴が強くでる。そして
北欧という環境ではブロンド化現象で金髪、碧眼のもの以外淘汰されて
いったからだ。言語と遺伝子の中にモンゴロイドの痕跡を残した。スウ
ェーデン人から見れば、フィン人は扁平で矮小な人種と言われている。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 02:02 ID:xkHlmJQn
専門家でもないのに事実でもないのにもっともらしい事を言ってるな〜。

11 :HR/HM板住人:04/02/19 02:08 ID:djr4GrZu
ティモ・コティペルトの顔ってどう思う?
ttp://www.kotipelto.com/
あと、この人が昔いたバンドのベーシストとかも観てみてください
ttp://www.stratovarius.com/pictures/show_pictures.php?id=32

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 02:26 ID:xkHlmJQn
http://www.dolph-ultimate.com/
ドルフラングレンどうよ。スウェーデン出身だけど。
顔も巨人症なのかな。身長2mくらいあるし。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 02:27 ID:XZ8yj1Gc
モンゴル系のフン族ってのは秦の始皇帝時代のきゅうどだろ?
その証拠ってどの程度あるの?語族だけじゃ少し論拠として薄いと思う。
だって中央アジアにはペルシャ語を喋る蒙古系民族もいればアルタイ語を
しゃべるペルシャ系民族もいる。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 05:26 ID:OehO+o7j
>>1
新モンゴロイドの血は皆無と思ったほうがいい。
フィンランド人は虫歯が少ないし、足が長く背が高い。
それに新モンゴロイド特有の下戸遺伝子は、
日本人40%に対して、ハンガリー人は2%、フィンランド人は0%です。


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 14:12 ID:djr4GrZu
フィンランド=人種島 ソース  

http://www.geocities.com/yoshihitoshigihara/georace1.htm

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 14:28 ID:YhWGhvob
http://www.finland.or.jp/origin-j.html

 ↑
フィンランド人はどこからやってきたか?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 06:09 ID:Gg+oxoER
そもそも黄色人種の定義はなんなのさ?

ゲノムの解読完了で、「人種概念に生物学的根拠はない」と発表されたはずだけど、
フィン人やハンガリー人が、黄色人種かどうかこだわる人が後を絶たないのはなぜ?


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 15:09 ID:yi8m9bFn
フィンランド人の祖先のフィン人はアジア人です。
でも現在のフィンランド人にアジア人の遺伝子は皆無です。



19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 17:20 ID:ORVja9DZ
http://www.gbfam.com/negative/images/fanigal/20092003/angeles/ng64.jpg
フィンランド人の美形

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 20:03 ID:Ss2oYk5q
民族って言語の系統で分類してるんだったっけ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 22:13 ID:YWwYwSJN
>>14

虫歯が少なければモンゴロイドから懸け離れていると言えますか?
フィンランドは少し前までヨーロッパでは非常に虫歯の多い国だったが
キシリトールにより虫歯が激減した。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 00:39 ID:nC1SL1+Z
>>13
匈奴(きょうど)

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/24 23:53 ID:39VG5rEZ
フィン人にかんして言えば、黄色人種特有のGm遺伝子は検出されないようです。


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 04:53 ID:laC5VUFM
蒙古斑の出現率は以下のとおり。
 黄色人種100%、黒人80〜90%、白人1〜20%

アジアから移動した色素の強い有色人種ならコーカソイドでも出る。
蒙古斑はモンゴロイドの血を引いてる証拠にはならない。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 10:38 ID:36hY7NPW
黒人の蒙古斑って見えるのか?そもそも蒙古斑なのか?そこだけ色が
薄いのか?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 15:37 ID:sfIYUM5C
ニガ斑

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 15:56 ID:Q68tGXAs
>>20
定義が難しいな。
言語だったり、宗教だったり、文化要素だったり・・・
そもそも本人が「自分は○×民族だ」と思ってれば、
その民族の言葉が喋れなくても関係ないし。
結局は帰属意識の問題なんじゃないの?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 09:02 ID:7cok9Rkb
フィンランドやハンガリーより、新モンゴロイド特有のGm遺伝子はイラン人が遥かに多いんだけどね。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 09:24 ID:ROlooQT9
まるほどなちゅおあじあしゅっすんだからだろ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/24 08:49 ID:SRB0jHtQ
>>4
>モンゴル系のフン族の血も混じってるけど

証拠が無いんだよ。Gm血液型遺伝子でも、ラップ族からは4%ほどモンゴロイドとの混血が認められるけど、
フィン人は0だそうだ。


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 00:30 ID:s2FzQgfq
ウラル語族とモンゴロイドは関係ないと思うのだが。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 19:11 ID:J5Z+stxL
あへて誰もつっこまないのかも知れないが、
俺はつっこませてもらう。

>>9よ、
白人と黄色人種の場合、優勢なのは圧倒的に黄色人種だ。
強いて言えば、耳垢がべとつくくらいだな>白人優勢。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 19:47 ID:lqYkTXee
松本秀雄教授著「日本人は何処から来たか」によると、
北方モンゴロイド特有の黄色の遺伝子ab3stが、ヨーロッパでもっとも多いのは
ラップ人の4%で、フィン人から蒙古系の血液型遺伝子は検出なし。
これならイラン人のほうがずっと新モンゴロイドに近い。

因みに、北方モンゴロイド特有の酒が飲めない下戸遺伝子は
日本人40%に対して、ハンガリー人は2%、フィンランド人は0%だそうです。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 21:43 ID:2d5yhImp
これマジ?


チワワは元々ネズミの仲間だったが、犬のように育てられたため現在の姿になった
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1085570892/l50

しかもソース見たらヨークシャーテリアはハトだっていうし・・・
詳しい人、解説カマーン!!

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 22:27 ID:lwpRwhsk
高校時代ってまだ高校生だろwww

36 ::04/05/27 00:36 ID:cPZwbZc+
実は中学生です

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/06 21:55:18 ID:kGVdAT9o
きもちわるーあんただってよこいつ女だよ
キチガイと言いつつ図星でくやしいか?ブスか精神病院にいく金
もない人民服人民鞄中古のヒマジン。荒らしといいつつ無視できないチャイナ
うわー中華がプロクシ使ってひとりの自作自演中華反論だよ
どうやらこいつ井上というなまえらしいバリ島顔がジャニーズだって
ハハハハ笑った中国人同士の誉めあいだよただの黒い中国人だろうが
バリ島は井上チャイナのように中国を擁護しない。
井上氏はバリ島とは関係ない中国人は黒い肌おおいし
中国人が日本語勉強中か? 中華? 中国人2ちゃんねらー井上
がココ数年 ひろゆきをこまらせてるらしいな
おまえだろ? 井上?ここの板スローモーションだねー
そうやって自分以外につごうのわるい書き込みするやつに負荷かけてるのか?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/06 22:03:35 ID:paDGDCWP
↑結局おまえさん一人の自演スレだったのね〜遊ばれた!

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/06 22:29:50 ID:7/0K7vXG
井上くん怨まれてるよ!

私語とカキコむなよ!


荒らせば何か変化あるとおもてるのか?


井上くんの方がカキコしてるあんたより強いのかも。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 13:31:37 ID:s/oF4bS8
a-ge

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 00:11:17 ID:wwKRQ2+y
フィンランド人はラップ人などの極北の古いタイプの黄色人種の血を受け継いでるんだよ

フン族とかモンゴルとかは関係ない

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 00:45:21 ID:sgPiAnUy
>>41
ラップ人自体がコーカソイドなのだが。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 01:23:26 ID:XApdjsT3
>>32
日本人でも縄文系が強いのは耳垢がべとつくんじゃないの?
漏れ、べとつくけど白人じゃないよ、まったく。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 08:49:49 ID:lImdS3HQ
>>8 >>18
アジア系=モンゴロイドと思ってない?
アジアにもセム族とかインドアーリア人とかコーカソイドはいっぱいいるし、
特に西アジアはコーカソイドの方が多いけど。

結論を言うとフィンもハンガリーもエストニアも黄色人種ではないです。
彼らはフン族の移動で玉つき式にやってきたウラル語族のコーカソイドです。
ついでに言うとウラルをアジアと呼ぶか自体微妙です。
ヨーロッパとアジアの境界あたりなんですが。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 10:24:09 ID:qhfdIpJ1
ウラルあたりは、人種的にはモンゴロイドとコーカソイドの中間。
そもそも純粋なモンゴロイド、純粋なコーカソイドはほとんどいないでしょうな。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 11:55:11 ID:2SyeQDwC
フィン語やエストニア語が属するウラル語族にはサモエードとかみたいにモロ黄色人種というのも含まれるじゃない?
彼等についてはどう説明するの?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 00:55:11 ID:69PF9x/D
過疎スレですな。>>46の質問自分も興味歩けど誰も答えてくれない。
下のページを見るとハンガリー語に一番近縁なのがハンティ・マンシ語とあるけど
http://www.kmatsum.info/uralic/maps/sukupuu.html
この西シベリアに住むハンティ人マンシ人の容姿はほぼ黄色人種らしい。
下は世界史板にあったハンティ人の画像
http://www.siberiagym.com/siberia%20pictures.htm
個人的にはパンノニアに移住してくる前のマジャール人は何人種だったのか、
そもそもフィン・ウゴル語族とサモエド語族に別れる前の原ウラル語を話していた
人々は何人種だったのか、同じ語族の中で何故ここまで人種が異なるのか
ここら辺を知りたい。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 02:42:25 ID:XUW90yFt
どこかのスレで「ハンガリーの作曲家バルトークの祖父の写真を見たことが
あるけど、切れ長の眼やモンゴル風の髭をしていてアジア系だと実感させる
ものがあった」という書き込みを見つけたんだけど、こういうマジャール人
のアジア系をにおわせる詳しい肖像画ってほかにある?もしあったら誰か
その画像を貼り付けてほしい。あと当のマジャール人たちは自分たちのことを
黄色人種と思っているんでしょうか。それとも白色人種と思っているんでしょうか。
詳しい人解説お願いします。
>47
自分としては他にもブルガール人やクマン人やアヴァール人やフン族といった
人々がどういう人種だったのかちょっと知りたいかも。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 15:36:54 ID:BLqO4Or7
>>19
男?女?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 06:19:11 ID:lUPKydcG
ハンガリー人、フィンランド人はアジア系?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/geo/1131534005/l50


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 09:04:46 ID:Cw7YckS0
高校時代、アイヌ人は白人と習いました

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 22:50:13 ID:eCU8IzCD
そら、あんた、先生がパーだわ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 00:05:42 ID:ieA1eAGj
>>51
欧米でも長い間アイヌ人は白人と信じられてきた。

さんざんアジア各国を旅してのっぺり寄り目に嫌悪感を感じていた
イザベラ・バードもこの顔を見ればコーカソイドだと見間違えたのは
わからない話でもない。

宇梶剛士
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/photo/05-016-07.jpg

あと、アイヌ人はパッチリ二重なのでウィンクが得意だったとされる。
白人ではないにせよ、何か自分たちに近いものを感じていたのは確かだ。
東洋人ははウインクが下手だ。顔をゆがめずに片目をつぶれる人はほとんどいない。
弥生人の先祖がシベリア時代、寒さを防ぐため、顔を衣類で覆っていたので、
表情によるコミュニケーションは不可能だったから。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 19:33:17 ID:vyyefrdV
フン族=匈奴=トルコ系

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 08:05:17 ID:m6DXamCD
age

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 15:33:28 ID:7YIeuSA7


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 15:34:23 ID:7YIeuSA7
嘘を見抜けるよう学習しれ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/01(木) 16:12:35 ID:h41GV/Jg
確かにフィン人やハンガリー人は元は黄色人種とされているが、周囲と混血が進んで、
とっくの昔に非モンゴロイドになっている。だからフィン人=黄色人種であるとは言えない。
現在のフィン人・ハンガリー人は外見上は全くの白人で、モンゴロイドの痕跡が見られない。
似たような例としては、中国の現在の回族に祖先がアラブ人やイラン人だったと言う痕跡が
見られない事や、ロシアのタタール人が外見上は白人だがかつては黄色人種であったと言う痕跡が
見られない事と同じ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 01:09:34 ID:CKzDJLN2
遺伝子レベルでの研究ってされてるの?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 14:11:27 ID:0mVno1fs
運動能力     【黒人>>>>>>白人>>>アジア人
体格、パワー   【白人>>>黒人>>>アジア人 (意外かもしれないが”力”だけならヨーロッパ白人の方が圧倒的に強い)
ルックス(男)  【白人男>>>>>>どうあがいても超えられない壁>>>>>>>黒人男>アジア人男
ルックス(女)  【アジア人女≧白人女>>>>>>>どうあがいても超えられない壁>>>>>黒人女
頭脳       【白人>>>アジア人>>>どうあがいても超えられない壁>>>>>>>>>>黒人


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 00:41:34 ID:MKunlnjm
>>60
頭脳は、どう見てもインドとかパキスタンあたりの人が最も優れている気が。
(ただ、教育制度の問題だとか諸々の要素で、人種グループ全体の平均ではそれほどに感じないのかもしれないけど。)

僕も高校時代地理が好きで、特にスレタイの件は何か未だに気になっていたので、初めてこの板を覗かせていただいたんですが、過疎ですねえ・・
最近の様にチョンだとかシナだとかネットウヨというか、世界レベルでも人種・民族の問題がむしろ硬直化しつつある中、ならばこの種の問題(人種って?民族の定義って?)を先入観無しに科学的に研究してみよう、と考える人がもっといていいだろうに・・と思います。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 00:43:48 ID:MKunlnjm
そうそう、フィンランドの東郷元帥ビールってまだあるんかな?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 00:48:56 ID:otT3WC1M
ラップ人とはちがうの?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 01:40:32 ID:5H9JiY7X
ヨーロッパ各国の平均IQ

107 ドイツ、オランダ
106 ポーランド
104 スウェーデン
102 イタリア、ロンドンおよびイングランド東南部
101 オーストリア、スイス
100.5 ウェールズおよびイングランド
100 ノルウェー
99 ベルギー、デンマーク、フィンランド
98 チェコ、ハンガリー、スペイン
97 アイルランド、スコットランド
96 ロシア
95 ギリシャ
94 フランス、ブルガリア、ルーマニア
90 トルコ
89 セルビア
ソース、The Times紙
http://www.timesonline.co.uk/article/0,,2-2105519,00.html

フィンランド人、ハンガリー人が優秀なのはモンゴロイドだからだ、なんて
言っていたアホがいたが、実際は欧州の平均以下だ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 02:43:57 ID:PVIjSulr
意気切れラップ三十路で唄う奴馬鹿!

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 02:59:11 ID:gS0Irla5
Minä olen Miinna Paajanen.

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 09:56:28 ID:oOMXA3vs
>>61
この板は4年くらい前がピーク

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 21:28:42 ID:zhuphqxq


26 名前:マドモアゼル名無しさん :2006/05/26(金) 21:20:16 ID:tJnQscHk
ヨーロッパでもB型(遊牧民)が比較的多い地域ハンガリーやフィンランドは
モンゴルの大遠征での進路と一致してるのは既に科学的に証明されてます。
スキタイ系騎馬民族(フン族)はB型の発祥といわれ当時は90%B型であったのも
立証済み。そしてフン族の行軍経路上の東南ドイツ近辺にもB型が比較的多くいます
そしてモンゴルの血液型分布見れば明らかです

http://www2.nsknet.or.jp/~c-chan/ROOT.html
なおABOサイトと分布図はまったく宛てになりません。

これによりフン族(B)がゲルマン人(A)をレイプしまくり
逃げるゲルマン人がローマ人(O)を虐殺した話しは有名です。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 21:40:36 ID:TJjt15zR
フィンランドってノルディックとスラブどっちの血が濃いの?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 17:15:52 ID:9RnOAeVI
>>69
スウェーデン支配時代には政治的にも社会的にも文化的にもスウェーデンへの同化が進み、
フィンランド語を話す人が少数派になる程までに、スウェーデン人との混血が進んだ。
が、ロシア支配に移ったのをきっかけに、フィンランド人魂再興の運動が勃興し始め、
しかもロシア支配は名目的なものに留まったため、殆どロシア人の干渉を受けずに済み、
ロシア人との混血は起こらなかった。

ロシア支配が名目的なものだったといのうは、スウェーデン支配時代に確立した政治制度が
不文律として維持された点に最もよく現れたが、その代表例は役人監視制度(スウェーデン
では1713年成立・・・所謂「オンブズマン制度」)と公文書公開制度(スウェーデンでは
1776年成立・・・所謂「情報公開制度」)の2つである。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 17:32:05 ID:TNvXEX4K
>>67 ガセネタだろソース材料一切無し

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 01:09:15 ID:hmIqAqez
>>68
それは間違ってる
モンゴル人はA型が最多だよ

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 12:59:18 ID:u5j4lJFq
はあ、
フィンランド人ハンガリー人は現在では
アジアから移動してきたコーカソイドという説が大勢だが。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 13:04:13 ID:SeO1KGa7
欧州人がアジアに憧れて移動するだけでなく
アジア人が欧州に移住することもあったんだね

歴史って面白いね

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 14:02:21 ID:TuxddOhm
コルピだよ
ttp://025.gamushara.net/sport/data/71756clipboard11.jpg

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 17:23:01 ID:veclGy6L
はみ出ろはみ出ろはみ出ろ坊さん

フィン人は根暗で躍進的でよくわからないな〜

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 21:17:46 ID:uj897+aC
フィンランド人よりロシア人のえりちんなんかのほうが「タタールのくびき」を感じる顔してる

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 01:31:42 ID:JC+p8OrE
フィンランド美人、うрして

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 01:36:44 ID:t4ncwMNz
ttp://imaginingourselves.imow.org/pb/Story.aspx?id=36&lang=1

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 02:57:18 ID:/92yEqFQ
>>78
ttp://www.oxpe.net/playboy/photos/198812.jpg

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 16:53:28 ID:U+H53Baa
>>79

こんな綺麗な人生まれて初めて見たお。。。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 05:20:54 ID:UHiuVSnY
保守

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 09:16:39 ID:lMSnv+Ie
さぁ!
みなさん、どんどんフィンランド美人の画像を貼っていきましょう!


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 23:26:50 ID:hiJpTQ0X
ttp://iboard3.to/GAZOimage/200611/d178069_1_oyoos

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 23:27:53 ID:hiJpTQ0X
↑みたいなのも普通に多いの?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 23:31:36 ID:APBJDYbZ
↑標準サイズです。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 19:04:20 ID:jH2kxHGo
>>84

また凄い美人だなぁ

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 20:52:03 ID:oc/iMrPG
黄色人種じゃない
フィンランド人が一番嫌がるのがバカがフィンランドをアジアに関連付けようとすること

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 00:01:07 ID:/oJqqDR9
あげ

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 01:41:25 ID:W3Mn44/6
アジア=東アジアと考えるバカの多いこと、、

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)