5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

外国語固有名詞のカタカナ表記ってどうよ?

1 :名無しさん:2001/05/06(日) 00:54
もちろん、カタカナで外国語の本当の発音が表せるわけはない。しかし、たとえばTrotsky(Trotskii, Trotskijとも)をトロッキーと表記している奴がいれば、突っ込みを入れたくなるのも当然だろう。

個人的な意見だが、日本ではオランダと北欧の固有名詞ほど不正確に表記されているものはない。Vincent van Goghだったらビンセント・バン・ゴッホではなくフィンセント・ファン・ホッホ、Hans Christian Andersenだったらハンス・クリスチャン・アンデルセンではなくハンス・クリスティアン・アナセンとでも表記すべきものだ。他にもこういう例はあるか?



336 :国語研が62のカタカナ語言い換え例を最終発表:03/04/25 11:24
国語研が62のカタカナ語言い換え例を最終発表

 外来語(カタカナ語)の表現について検討している国立国語研究所(甲斐睦朗所長)は25日、一般に分かりにくいとさ
れる62語について、日本語の言い換え例を最終発表した。実際に使っている国民の意見に配慮し、昨年12月の中間
発表から「バリアフリー」「セカンドオピニオン」など17語の言い換え例が変わった。また、次回の言い換え検討対象語と
して「ユビキタス」「マルチメディア」など58語を明らかにした。

 国語研によると、中間発表後、ファクスや電子メールなどで176件の意見が寄せられた。7割が外来語の言い換えに
賛成したが、言い換え例が複数提示されたことに、「どれを使えばいいのかわからない」という意見が多く、最終発表で
は、可能な限り言い換え語を一つに絞り込んだ。

337 :国語研が62のカタカナ語言い換え例を最終発表 :03/04/25 11:25
 言い換え語が変わった17語のうち、国民の意見を採用したのは7語。「バリアフリー」には「障壁を取り除く動作ではな
く、その後の状態を示す言葉」という指摘があり、「障壁除去」から「障壁なし」に変えた。「ライフライン」は「『生命線』では
手相と混同する」として「生活線」にした。

 また、10語は、国民の意見を受けて国語研の「外来語」委員会が再考した。「ユニバーサルサービス」はNTT側から
「均一なのは料金ではなくサービス」と解釈の間違いを指摘された。「セカンドオピニオン」は、法律相談やメーカーの性
能検査など医療現場以外でも浸透しつつあるとして、「第二診断」に変えた。

 中間発表で委員会が「最も良い出来」とした「インフォームド・コンセント=納得診療」には、最も多くの意見が寄せられ
た。医師や病院が、この言い換え例に否定的だったことから、医療現場に定着している「説明と同意」も例外的に併記す
ることにした。

 今回の最終発表内容はホームページ(http://www.kokken.go.jp)に掲載されるほか、官公庁や自治体にも周知され
る。(読売新聞)

338 :国語研が62のカタカナ語言い換え例を最終発表 :03/04/25 12:15
(読売新聞)
[4月25日11時11分更新]

176 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)