5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

生成文法総合スレ<27>

1 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/24(水) 21:02:26
DJ OZMAのスーツが発売せられるげなぞい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070124-00000029-nks-ent

関連スレッド
生成文法批判 http://mentai.2ch.net/gengo/kako/988/988295604.html
生成文法批判 その2 http://mentai.2ch.net/gengo/kako/1000/10000/1000027749.html
チョムスキー初級者スレ http://mentai.2ch.net/gengo/kako/994/994623478.html
意味論 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/gengo/995816650/
意味論 II http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1075723621/
言語能力は生得的か http://yasai.2ch.net/psycho/kako/1005/10052/1005233144.html
言語能力は生得的か Part 2 http://academy.2ch.net/psycho/kako/1011/10118/1011801342.html
言語能力は生得的か Part3 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1046521810/
音楽はどこまで「言語」か  http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1084635848/


2 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/24(水) 21:05:52
生成文法総合スレ ttp://mentai.2ch.net/gengo/kako/1005/10050/1005021445.html
生成文法総合スレ (2) ttp://academy.2ch.net/gengo/kako/1014/10141/1014123470.html
生成文法総合スレ < 3 > ttp://academy.2ch.net/gengo/kako/1031/10312/1031262127.html
生成文法総合スレ<4> ttp://academy2.2ch.net/gengo/kako/1039/10399/1039926852.html
生成文法総合スレ5 ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1052708243/
生成文法総合スレ <6>  ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1069698644/
生成文法総合スレ <7> ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1073342485/
生成文法総合スレ <8> ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1076531838/
生成文法総合スレ <9>  ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1082052007/
生成文法総合スレ <10> ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1085484170/

生成文法総合スレ <11> ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1089894286/
生成文法総合スレ<12> ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1095016735/
生成文法総合スレ<13> ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1099561124/
生成文法総合スレ<14>  ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1101915756/
生成文法総合スレ<15>  ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1107954921/
生成文法総合スレ<16> ttp://academy5.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1116891922/
生成文法総合スレ<17> ttp://academy5.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1132645948/
生成文法総合スレ<18> ttp://academy5.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1137070628/
生成文法総合スレ<19> ttp://academy5.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1141734728/
生成文法総合スレ<20> ttp://academy5.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1143619369/

3 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/24(水) 21:06:31
生成文法総合スレ<21> ttp://academy5.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1145730306/
生成文法総合スレ<22> ttp://academy5.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1147595207/
生成文法総合スレ<23> ttp://academy5.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1149436587/
生成文法総合スレ<24> ttp://academy5.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1151799260/
生成文法総合スレ<25> ttp://academy5.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1155003720/

前スレッド
生成文法総合スレ<26> ttp://academy5.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1161604596/


4 :(´∀`)@リハビリ中:2007/01/25(木) 21:55:26
立てるの早杉乙

5 :仇鱒:2007/01/26(金) 19:55:13
こんばんわ。

先程某所からお帰り。ちょいとギョーカイのシトにあってきますたよ。

んでもってちょいとだけ書くわ。んで、電車ん中でスラッシュのおさーんに教
えてもらったところ読んだわ。あ、もちろんプリントアウトしたヤツな。んで、
まあ、もしブロガーのゆっていることが正しいとしたらチョムは目も当
てられない罠。ま、世界の知性から世界の痴性へと突き落とされた感じだ罠。
まず2005年のブログではチョムは捏造おじさんとまでゆわれちゃってる罠。
まあ、本文のことばを借りるとfabricationをチョム
はしているとゆわれているわ。おまけに人のことばを引用するにして
もmanipulateしているとまでゆわれている罠。まあようするに、自分に都合
のいいように解釈しまくってるとゆーことだ。ほんでもって2006年のブログ
では、そのチョムのfabricationとmanipulationが次↓のようにも言
われちゃってるわけだ。
>whose (=チョム's)writings are a parody of scholarly inquiry and whose
>handling of source material is an intellectual scandal.
さらにとどめを打つかのように次↓のようにも言われちゃってる罠。
>Every time Chomsky makes a claim or a reference, you need to check it
>independently.
ようするにチョムは完全にオオカミおやじとされちゃってるわけだ。



6 :仇鱒:2007/01/26(金) 19:56:31
で、さらに2007年のブログを見ると、チョムのfabricationぶり(=捏造ぶ
り)を次↓にように切り捨てているわけだ。
>Chomsky has taken a passage out of context in order to fabricate his
>conclusion.
んでもってこのブロガーは最後にチョムにボディブローを決めるわけだ。それが
2007年のブログの最後の2つのパラグラフだ。ここはあまりにもイタイ
ところだから引用は避けるがそれでも下に2つだけ引用するわ。ま、こんな↓感
じだ。
>Chomsky can be highly convincing in the absence of background material or
>exposure to reputable historical sources and scholarship.
>In short, nothing Chomsky says in his political writings can be taken on trust.
>Whether by design or incompetence, his handling of source material is a
>standing affront to the notion of disinterested inquiry.
まあ、このブロガーの言い分をそのまま受け入れるとチョムのやっていることは
トンデモとゆーことになる罠。まあ、どのくらいこのブロガーのゆーことを信用
していいかワカランがなー。ははははは。ま、あれだ、
マニュファクチャリング・コンセントしているのはまさにチョムで、
『マニュファクチャリング・コンセント』そのものがパロディとゆー
ことになる罠。ははははは。

てなところだが、あんまり寝てねぇから頭ぼ〜っ♪としてるわ。どてっ♪ 
てか、倒れている暇なんかねぇんだった、、、。仇組の仕事も鯖かなきゃ、、、。
あ、レポートも読まなきゃ、、、。うぅ〜きつぅ〜 やぱ、どてっ♪

>1
新スレ立て乙。あと、ボディスーツ情報サンクス(ワラ)



7 :/:2007/01/26(金) 21:39:17
>>6
>このブロガーの言い分をそのまま受け入れるとチョムのやっていることは
>トンデモとゆーことになる罠。まあ、どのくらいこのブロガーのゆーことを信用
>していいかワカランがなー。

私は、チョムスキーが言語学においてやっていることはトンデモであると
いう確信を以前から持っていましたが、Kammの文章を読んで、チョムスキーは
政治においてもトンデモだという結論に至りました。Kammがチョムスキー
に関して言っていることに何か間違っている点があるならご教示願いたいと
思います。

8 :(´∀`)@リハビリ中:2007/01/27(土) 01:09:10
ま、チョムに反対したい者にとっては、チョムを批判してさえいれば何でも正しいわけで
言語学に関しては Jenkins にチョム批判の歪曲ぶりが活写されとるにゃ
連中がやっとるのはまさにこれ↓
the manner in which [they] weave [their] historical account involves the suppression of
relevant material, the excision of context, and sometimes invention to force a
prespecified conclusion
んで、このKammってのもよーするに政府筋の発表を額面通り受け取っとるだけの
脳天気男なんであって、その真意を深読みしているチョムが気にイランと、にゃ


9 :(´∀`)@リハビリ中:2007/01/27(土) 01:26:57
>He is known for his hawkish, pro-war views pertaining to foreign policy.
むしろ仇と気があいそうだにゃw

http://en.wikipedia.org/wiki/Oliver_Kamm
Criticism of Chomsky の項を見ると、こいつもかなりイタイ香具師みたいにゃ


10 :/:2007/01/27(土) 02:19:31
Kammがチョムスキーに関して言っている内容について、具体的な反論はありますか?

11 :(´∀`)@リハビリ中:2007/01/27(土) 05:22:47
いや、全然w
とゆーのも俺は事実関係を知らんからにゃ
んで/はどうしてKammの言ってることが正しいと分かるにゃ
全部自分で資料を調べ直したのかにゃ?

ちなみに別のブログではこーゆー風にも言われとるにゃ↓
In short, on almost every count of his argument, Kamm has either got it flatly wrong or seriously misrepresented the facts.
This does some damage to his own complaints about Chomsky being "didactic, tedious, pretentious, hyperbolic and absurd",
since didacticism, hyperbole, pretentiousness and tedious absurdity abound in his own prose.
http://leninology.blogspot.com/2004/04/web-kamm.html

そんなわけで、人の言うことを鵜呑みにせず自分で確かめんといかん、とチョムは
言い続けとるわけにゃ


12 :仇鱒:2007/01/27(土) 11:58:07
土曜の昼下がりにこんにちわ。今日はあたたかいでつ。はい。

>むしろ仇と気があいそうだにゃw
鴨なー(ワラ)んで、紹介してもらったところ読ませてもらったが、kamm
はわしの予想を裏切って左派の人間なんだな。とゆーことは、チョム vs. kamm
とゆーのはウチゲバみてぇなもんかな。ははははは。てか、正直どっちの言い分
が正しいのかはよくワカラン♪罠。ただkammのブログを見る限りは、チョムが
ファブリケートに近いことをしている可能性は濃厚だ罠。まあ、でもあれだ、
いろいろ読んでみると、2年ぐらい前にあった「世界の知性トップテン」で
チョムが1位に選ばれたのにkammがカチーン!ときたようだな。そんでもっ
てkammがいろいろチョム叩きをし始めたみたいだが、そもそもあんなランキング
を真に受ける方も真に受ける方だとわしなんかは思うけどな。正直
わしなんかどっかの週刊誌がよくやっている「一番抱かれたくない人
トップテン」と大差ないと思っているけどな。ははははは。ちゅーか、
ウォールストリート・ジャーナルとか産経系列のメディアであの手のアンケート
調査をやったら、100%チョムは世界の痴性ナンバーワンに選ばれるわ。
ははははは。人気投票なんてそんなもんだ。ま、そんなこたぁどーでもええ
が、oliver kammはともかくゴールキーパーのオリバー・カーンはまだ現役で
キーパーやってんのか?あん?

さて、仇ファミリーはそろそろ本格的に入院モードだ。旅行鞄
にあんなもんやこんなもんを詰め込みはじめているわ。なんか旅行気分だ。
ははははは。



13 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/27(土) 12:19:23
アダマス・ファミリーか。
ある意味恐ろしいわな。


14 :仇鱒:2007/01/27(土) 13:39:01
ちょいとこんにちわ。またまた仇ちゃんでつ(^ ^)
入院準備にちょいと飽きたからちょいと気分転換でつ。はい。

>アダマス・ファミリーか。
あん?わしんちの家族写真ならここ↓にうpしてありまつが、何か?
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000B84MAK?tag2=allcinemaonli-22

で、マジで近々リアルに忙しくなり2ちゃんどころじゃねぇから今
のうちにちょいと書いてやるわ。え〜っと、あれだ、いわゆる
ロカチブ・インバージョンつーもんがある罠。ま、わしも個人的
にいろいろこの辺りのケンキュウはやってきたし、ちょいと前にも仇組
でこのあたりのことはかなりやったりしたわ。で、ふと思ったのだが、
ロカチブ・インバージョンじゃなくタイム・インバーチョン
ともいうべきものがある罠。こんな↓やつだ。
(1)after rain comes fair weather.
ま、いわゆる「飴降って痔固まる」とゆーヤツだ。これまではロカチブppが
フロントしたケースがよく報告されてきているのであるが、こうゆったタイムp
pがフロントされたケースって実際どのぐらいあるんだろな。つまり、
ロカチブ・インバージョンはプロダクチブな構文だとして、
タイム・インバージョンみたいなヤツってプロダクチブなのかな?
どうなんだろ。

てなことで、ちょいとアレやコレやしてくるわ。じゃ〜な♪

てか、今日はなんか春みたいな天気だなー。ちゅーか、朝方、サカリのついた
ネコの鳴き声がしてたわ。ネコも春と勘違いしてナンパ
しだしたんじゃねぇのか。


15 :/:2007/01/27(土) 14:26:47
>>11
ttp://oliverkamm.typepad.com/blog/2006/06/chomsky_bambooz.html
で論じられているKosovoの件と、
ttp://oliverkamm.typepad.com/blog/2007/01/chomsky_on_pale.html
で論じられているイスラエルのOlmert首相の演説の件に関しては、問題と
なる情報源へのリンクが貼ってあり、そのリンク先を見てみること
により、容易にKammの主張が正しいことを確認できます。
ttp://oliverkamm.typepad.com/blog/2005/12/chomsky_replies.html
で論じられているMoynihanの件に関しては確認していませんが、Kammは本の
題名だけでなく引用箇所が何ページなのかを明記しており、一方のチョムス
キーは引用箇所が何ページなのかを明記していない(それどころか、
ttp://www.chomsky.info/articles/200601--.htm では、本の題名すら明記
していない)ことから、恐らくKammの方が本当のことを言っているのであろう
と推測されます。

また、
ttp://oliverkamm.typepad.com/blog/2004/09/an_intellectual.html
によると、チョムスキーが人の言ったことを捻じ曲げる習性を持っている、と
いうことは、Kammだけでなく、いろいろな人が言っていることのようです。

16 :(´∀`)@リハビリ中:2007/01/27(土) 16:20:47
オルメルトの件に関してだけ言っておくと、現実にパレスチナ人殺戮を
繰り返している香具師が議会でいくら米政府に対するお世辞半分の
きれい事を並べ立ててもそれを真に受けるのは愚かしいとチョムは
指摘しておるんでないかにゃ
引用したのはその本音がよく見える部分であるからであり、その前後の
建前の部分は重要でないからであるにゃ
対してカーンは現実はどうあれ、公式の発言はそうなのだから、それを
深読みするチョムの解釈は歪曲である、と言っとるわけにゃ

立場を変えてみれば、たとえば北が日本人を拉致し、核ミサイルで威嚇
しながらも「われわれは日本との平和共存を願っている」と言ったら、
そのとおり受け止めなければならない、というのがカーン、そんなものは
額面どおりに受けとれるはずがない、というのがチョム、という図式であるにゃ


ttp://icke.seesaa.net/archives/200606.html
イスラエルの首相のEhud Olmertは9日前にガザで行われた軍事作戦で
14名のパレスチナ人民を殺したことに対して「深い遺憾の意」を表明した。
しかし、Olmert首相は同時に、Qassamの攻撃にさらされているイスラエル
国民の生命は「より重要である」と語った。

チョムの言う「帝国主義者はいつでもそうだ」の見本

17 :(´∀`)@リハビリ中:2007/01/27(土) 16:27:52
>>12
病院は選ぶべきだにゃ
俺んとこは今回親父が1週間ほど検査入院で、結果次第では即、
開頭手術にゃったのにゃが、いまんとこ手術はせずにしばらく
様子見ということになっとるにゃ
どうも患者の扱いが悪いようなので、一度ナースステーションに
電話して怒鳴りつけてやったにゃ
「あんまりいい加減なことをやってると社会的に問題にしますよ」と
いうようなことを上品な口調wで言ってやったら、医者も看護婦も
態度が豹変して、くどいぐらいに丁重な対応w

ところでブログといえばこれだにゃ↓
ttp://d.hatena.ne.jp/jun-jun1965/20060929
これにも一部歪曲があるにゃが(なぜ俺にそれが分かるかはナイショw)、
まったく酷い香具師がいたもんにゃ
こーゆー基地外が野放し状態で自浄能力ゼロなのが大学の実状であるにゃ


18 :/:2007/01/27(土) 16:53:59
>>16
「深読み」と「歪曲」とは違います。ここでチョムスキーがしていることは
明らかに歪曲です。

それから、Olmertの演説の全文が、イスラエル政府のサイトに置いてあります。
ttp://www.mfa.gov.il/MFA/Government/Speeches+by+Israeli+leaders/2006/Address+by+PM+Olmert+to+the+Caesarea+Conference+22-Jun-2006.htm
です。関連箇所を引用しますと、

I genuinely regret the unplanned injury of innocent civilians in Gaza
and Khan Yunis. Who else understands the pain of bereavement as we do
and who else suffers the loss of these innocent victims? At the same
time, I must say that the Government of Israel under my leadership will
continue to carry out preventative strikes against planned terrorist
attacks and against all those involved in the attempt to harm our
citizens. I am deeply sorry for the residents of Gaza, but the lives,
security and well-being of the residents of Sderot is even more
important. I reject the attacks on the IDF and its commanders. No one
is more dedicated or more cautious, and will continue to be so in the
future.

「more important」とは確かに言っていますが、何より重要なのか、は言って
いない。私の解釈では、「パレスチナ人の命より重要だ」と言っているのでは
なく、「パレスチナ人の死に関して私(オルメルト)が感じる悲しみよりも
重要だ」と言っているのです。「イスラエル人の命の方がパレスチナ人の命
よりも重要だ」などという文を政府の公式サイトに載せておくわけがありま
せん。

19 :(´∀`)@リハビリ中:2007/01/27(土) 19:46:19
てすと

20 :(´∀`)@リハビリ中:2007/01/27(土) 19:47:35
Internal Server Errorとかで書き込めんかったにゃ

んで、言ってもいないことを言ったとするのは歪曲であり捏造であるにゃが、
現にオルメルトはチョムが引用したとおりのことを言っておるにゃ

>「パレスチナ人の死に関して私(オルメルト)が感じる悲しみよりも重要だ」
?? これこそ歪曲にゃろ
オルメルトからすれば「対テロ攻撃」(これもチョムに言わせると怪しいにゃ)で
巻き添えを食ったGaza市民は気の毒にゃが、それより重要なのはSderot住民だと
はっきり言っとるにゃ
もしその意であれば、誤解のないようi am even more deeply concerned about ...
とか書くはずにゃ

よーするに武力による解決に賛成か反対か、武力は問題を解決したのか、が
核心であり、その点で正論を吐くチョムに対抗するにはこーゆー論点はずしの
誹謗中傷をするしかない、ということであるにゃむ

ttp://www.asyura2.com/0601/war83/msg/304.html


21 :仇鱒:2007/01/27(土) 19:47:55
こんばんわ。

>てすと
しばらくInternal Server Errorだった罠。

>>17
なんだ、親爺さんが入院だったのか、、、。てっきりおふくろさんかと
思ってたわ。ストローク関係なのかしらないが、まあ、ご自愛というかしっかり
看病してやれな。で、顔餅がちょいとプライベートなこと
語ったからわしもちょいとだけ語っちゃうが、実はムスコがちょいと入院
するのだよ。ちょいと某所に石ができちまってな、そんでそれを取り除
くのだよ。ま、たぶん衝撃波で打ち砕くと思うのだが、マジでわしが代
わってやりたいぐらいだ。ちなみにわしは痛みにはかなり耐えられる体質
だったりする M(^ ^)M 。参考までにゆーと、わしは自分の手が化膿して指が二倍
ぐらいにふくれあがったときにナイフ(←もちろん火であぶって消毒した)で
指を切って中の膿を絞り出したことがある(←よゐ子はマネしねぇよーに)。
この時はマジで阿鼻叫喚モードでイアン・ギラン以上にシャウトした(ワラ)。
ま、そんなこたぁどうでもええが、ほんと老若男女問わず健康第一だ。みんなご
自愛ならびにご他愛しれな。んで、紹介してもらったブログだが、その話
はかなり有名だ罠。わしも某所でかなり詳しい話を聞かせてもらっている。
まあ、あれだ、ようはヴァカとガイキチとァホは華麗にスルーというのが大人の
社会の鉄則だと思うわ(←てか、これがなかなかできねぇんだよなー)。てか、
顔餅、実名で晒されていい迷惑だ罠(w)



22 :仇鱒:2007/01/27(土) 19:48:32
>>18
う〜ん、引用箇所を読ませてもらったが、ちょいとビミョーだ罠。than以下が
省略されているわけだが、それは言わなくても分かるから省略されているわけ
だ。てか、もしかしたら、あえてことばにはできないから省略している可能性
があるわけだ。そう考えると、も・し・か・し・た・ら「パレスチナ人の命」
というのが省略されている鴨しれない罠。で、実際、その比較級の文があらわ
れる直前に二つのagainstで始まる前置詞句がある罠。で、そのagainstの目的
語はどう考えてもパレスチナ軍のことを指している罠。そう考えると、も・し・
か・し・た・ら省略されているのは「パレスチナ人の命」である鴨しれねぇ罠。
ま、これもわしの「深読み」鴨しれねぇけどなー。ははははは。ま、いずれにせ
よ、カーンのブログを読むとチョムにはちょいといろいろあるみたいだな。
ははははは。

てなことだが、スラッシュのおさーん vs. 顔餅 チ〜ン♪ ははははは(^ ^)




23 :(´∀`)@リハビリ中:2007/01/27(土) 19:50:59
>某所に石ができちまってな
腎臓結石ならナカーマ


24 :仇鱒:2007/01/27(土) 19:54:53
>腎臓結石ならナカーマ
じゃんねん、ちゃう。膀胱結石でつ。はい。


25 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/27(土) 19:56:27
ここ数日のレスの趣旨はメディアリテラシーである。メディアリテラシーとは情報の解釈・選別である。
選別とは信用できる・疑わしい、精確・不正確など情報の質の差を判断することである。
では情報の質とは何だろうか?実否、精度、新旧、地域、意図の五つである。
実否とは情報が事実か否かをいう。
事実でないことを事実であるかのように言うこと、また事実であることを事実でないかのように言うことは「讒言」といい、
情報の中で最悪のものである。

精度とは情報の細かさをいう。
「確か三日前くらいに北海道か青森かで地震があった」という情報と
「2007年2月14日に北海道の釧路沖を源とする地震があった」という情報では大体同じ事を言っているが
前者のほうが精度が低く、後者のほうが精度が高いという。あまりに精度の低い情報は無用である。
噂がよい情報源とみなされないのは口頭の談話によって伝達されるために精度が低くなるからである。

新旧とは情報の発信された日時と対象になっている事象との関係である。
「人類が始めて月の地を踏んだ」という情報は昔は重要であったが今ではさして重要でない。
出来事が現在からみてより過去であるほど情報の重要性が下がる。
逆に「明日小泉が死にます」という情報と「今から2ヵ月後に小泉が死にます」という情報では
2ヶ月前に小泉が死ぬことを知っているほうがよい。出来事が現在からみてより未来であるほど情報の重要性は上がる。

地域とは情報が得られる場所をいう。
日本で情報が制限されていて得にくい情報(例えばソマリア情勢)と
どこでも得られるありふれた情報(例えば東国原知事の動静)では情報の重要性は変わる。

意図とは情報の発信者が及ぼそうとしている社会に対する影響である。
CMは企業が売り上げを伸ばそうとする意図があり、決してふざけているのではない。
政府の北朝鮮のニュースは日本の世論を硬化に持っていこうとする意図があり、
決して拉致家族に情を出しているのではない。


26 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/27(土) 20:42:24
チョムスキーとカーンの話はどちらも質の悪い情報である。
悪い情報とは、

・事実でないこと
・精度が低すぎること
・意図に私利、偏向があること

である。チョムスキーとカーンの情報は
事実であったとしても発言に悪意がある(相手の印象を悪くしようとしている)ので悪い情報である。
情報の中の意図の面を見落としやすい。

情報の意図を知るには
・情報の発信者が誰か、どこから出た情報か(ソース)
・いつの情報か、発信されたときに起きていた別の事件は何か
・その情報が広まることによって誰か得をする人がいるか
を考えればよい。発掘あるある大辞典の納豆の事件を例にとれば

・情報の発信者は誰か→フジテレビ
・別の事件は何か→特になし、強いて関連するのは不二家
・誰か得をする人がいるか→納豆業者、スーパー

ということから、
「あるある大辞典は業者がテレビを使って物を買わせようとするプロパガンダである。
不二家の事件にならって誰かが暴露したのかもしれない」と推測(=妄想)することができる。

27 :/:2007/01/27(土) 21:52:55
>>20
チョムスキーの言葉は以下の通りです。
The Report calls for direct talks for Palestinians who "accept Israel's
right to exist" (an absurd demand) but does not restrict Israelis to
those who accept the right of a Palestinian state to exist, which
would, for example, exclude Israel's Prime Minister Olmert, who
received a rousing ovation in Congress when he declared that Israel's
historic right to the land from Jordan to the sea is beyond question.
オルメルト首相はパレスチナ人には国家を持つ権利を認めていない、と彼は
言っているわけです。ところが、オルメルト首相は、チョムスキーが言及して
いる演説の中で、(Kammが指摘しているように、)
[T]he Palestinians will forever be our neighbors. They are an
inseparable part of this land, as are we. Israel has not desired to
rule over them, nor to oppress them. They, too, have a right for
freedom and national aspirations.
という言い方で、パレスチナ人にも国家を持つ権利があると明言している
わけです。従って、チョムスキーの主張は事実に反しているとしか言いようが
ないのです。

28 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/27(土) 22:32:13
英語講読
****大学 **部 **システム工学科 **先生
(06/05/25)

英語を読んで感想を書くだけ。電子辞書とか辞書持ち込み可だったから余裕。


自然言語学
****大学 **部 **コミュニケーション工学科 **先生
(06/04/05)

チョムスキーの生成文法理論を解りやすく教えてくれます。
子どもを溺愛しているようです。


リーディングベイシックス
****大学 **部 **生態システム ****先生
(07/01/18)

授業は出席が6割ほどなので、毎回主席するだけでとりあえず単位はもらえる。
ほかに、毎回授業のはじめに小テスト(10点満点)を行い、その評価が3割ほどだが、
なかなか難しい。残り1割が最後のテストだが、これは辞書持込可なのでかなり楽。
私は3回欠席し、毎回小テストは2点ぐらいだったが、なんとか単位はもらえた。
1限授業の方は注意が必要。

29 :(´∀`)@リハビリ中:2007/01/27(土) 23:19:26
公の場で Israel has desired to rule over them, and to oppress them. などと
本音を晒すアフォはおらんにゃ

>イスラエルはテロリストとの交渉を拒否し,テロに対してはそれを超える大きな
>コストを支払わせる,という姿勢を示しました.しかし,イスラエルによる
>ガザ地区への攻撃はイスラエル兵の殺害や人質に対して始められたわけではない,
>とMarwan Bisharaは指摘します.就任後2ヶ月になるEhud Olmert政権は,既に
>超法規的な暗殺を繰り返し,多くの子供を含む85人のパレスチナ人殺害に責任が
>ある,と.パレスチナ政府は15ヶ月に及ぶ一方的な停戦を実施しましたが,
>イスラエルは暗殺をやめませんでした.
ttp://www1.doshisha.ac.jp/~yonozuka/Review2006/071006review.htm#Israel_Gaza


30 :/:2007/01/28(日) 00:06:03
チョムスキーがオルメルトの言ったことを歪曲したと言えるかどうか、という
話をしてるんです。私は。>>29で顔文字さんが書いていることはその問題とは
何の関係もありません。

31 :/:2007/01/28(日) 00:15:27
>>27に書いたことに補足します。チョムスキーは、「オルメルトは、
パレスチナ人には国家を持つ権利はないと、米国議会において明言した」と
言っているわけです。単に、「オルメルトは、パレスチナ人には国家を持つ
権利はないと考えている」と言ったわけではないのです。ですから、チョム
スキーの言っていることは明らかに歪曲であり、弁護の余地はありません。

32 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/28(日) 00:33:00
>>27しか見てないけど、「オルメルトはパレスチナ人には国家を持つ権利は
ないと、米国議会において明言した」などとチョムスキーは言ってないじゃん。
言ったのは、次だけ。
> Israel's Prime Minister Olmert (, who
> received a rousing ovation in Congress when he )declared that Israel's
> historic right to the land from Jordan to the sea is beyond question.
(括弧は付け足しただけ)
これは事実なの? 事実じゃなかったらダメだけど、事実だったら何も問題ないじゃん。


33 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/28(日) 00:56:52
チョムスキーの政治関連は別スレに行けよ

34 :/:2007/01/28(日) 01:22:59
>>32
>>27の引用部分で、チョムスキーは、まず、最初の4行で、オルメルトは
パレスチナ人には国家を持つ権利を認めていない、と主張し、残りの2行
で、その主張の論拠を提示している、というのが私の理解です。そのよう
な理解が正しいなら、>>31で書いたように、チョムスキーは、「オルメルトは、
パレスチナ人には国家を持つ権利はないと、米国議会において明言した」
と言っていることになります。もしそのような理解が正しくないので
あるとすると、>>27に引用したチョムスキーの言葉の最後の2行は、
一体何のために発話されたのか、という疑問が残ることになってしまい
ます。

35 :32:2007/01/28(日) 01:57:39
>>34
政治評論とかでは、factとなるのは公的な発言や文書で、それに基づく主張者の見解は
すべて主張に属するわけ。「捏造」という言葉はfactについて誤った報告をすることを
言うけど、普通はそうだよね。>>27の引用で
The Report calls for direct talks for Palestinians who "accept Israel's
right to exist" (an absurd demand) but does not restrict Israelis to
those who accept the right of a Palestinian state to exist
(括弧のan absurd demandは除外して)ここはfactの部分。>>32で引用した部分も
factの部分。ここに関してChomskyは「捏造」をしているのかと思うわけ。
してないように思うが。but does not restrict以下の部分はfact のうち
普通なら見逃されてしまいそうな部分を逆に切り出しているanother factといえると思うけど。
(こういう思考法をする人間だというのは、ご存知だと思う)
Chomskyの主張の部分は、非制限節内部のwould の部分ですね。ここでwouldを
用いて、オルメルトを持ち出してくることに、何か問題があるんですか?

政治評論は科学的議論と違って、上記の意味でのfactに基づいてはいるものの
後は「説得力」だけの問題だと思います。あれやこれやの修辞を使って読者を説得
しようとする。その際のfactの切り取り方や、言葉の使い方、文章の構造を取り上げて
「誘導している」とか言い始めたら、あらゆる政治評論は、その批判の対称になると思います。

36 :/:2007/01/28(日) 02:28:08
>The Report calls for direct talks for Palestinians who "accept Israel's
>right to exist" (an absurd demand) but does not restrict Israelis to
>those who accept the right of a Palestinian state to exist
>(括弧のan absurd demandは除外して)ここはfactの部分。>>32で引用した部分も
>factの部分。ここに関してChomskyは「捏造」をしているのかと思うわけ。

ここだけを見るならば、歪曲はありません。

>してないように思うが。but does not restrict以下の部分はfact のうち
>普通なら見逃されてしまいそうな部分を逆に切り出しているanother factといえると思うけど。
>(こういう思考法をする人間だというのは、ご存知だと思う)
>Chomskyの主張の部分は、非制限節内部のwould の部分ですね。ここでwouldを
>用いて、オルメルトを持ち出してくることに、何か問題があるんですか?

オルメルトを持ち出してくることに問題があるか、ですか? ありません。

>>34で私が書いたことが回りくどかったせいかもしれませんが、話が
通じていませんね。

37 :かかりちゃん:2007/01/28(日) 05:44:37
政治の話は国際政治版でやってくれにょろ。
>私は、チョムスキーが言語学においてやっていることはトンデモであると
>いう確信を以前から持っていましたが、Kammの文章を読んで、チョムスキーは

まえからお願いしとるニョロが、そのトンデモであるという確信の根拠を
カイツマンで書いてくれニョロ。だいぶ前にHPSGのオッサンが書いとった
ACDの論文がトンデモ、ってのはアッシが言っておいたニョロが、議論の
終わり方からして/氏には納得してもらえたかと思っとったニョロが。




38 :こさかな:2007/01/28(日) 05:52:32
尼損の追跡記録によると、反語彙主義のことが書いてあるモノグラフがうちの近くまできているらすい。
はやくこ〜い。著者のかた、あとでサインください!
あと、『哲学的な何か、あと科学とか』も近くの本屋で売ってたので買いますた。なんか
元現代原語亂研究会の解体で行き場を失ったセンスのよいひとの予感・・・詮索はやめとこう。
土蔵を整理してやっとBakerのLexical Categoriesが取り出せますた。
難しい話についていけないので雑談。

39 :(´∀`)@リハビリ中:2007/01/28(日) 06:05:14
>>31, 34
>チョムスキーは、「オルメルトは、パレスチナ人には国家を持つ権利はないと、
>米国議会において明言した」と言っている
>残りの2行で、その主張の論拠を提示している
???
, who以下はオルメルトについての補足情報であり、オルメルトがパレスチナ国家を
認めない人物であることの唯一の根拠ではないにゃろ
議会でのこの発言の有無に関わらず、チョムは従来からオルメルトをそう判断して
いるわけで、その判断が妥当かどうかは、議会における建前発言ではなく、
オルメルトの政策を見て決めるべきであるにゃ
たとえば「A氏は今回の汚職疑惑については潔白である、なぜなら本人が国会でそう
述べたからである」などという政治評論家や政治部記者がいるんかいにゃ
よーするに、アンチ・チョムの立場からすれば、チョムの発言をいくらでも曲解して
インネンつけることができるということであるにゃむ
しかしまあ、チョム側もパレスチナ人殺しまくるイスラエル政府(+米政府)は許せん、
という思いが最初からあるだろうから、イスラエル側のどんな発言もチョムは善意には
とらんというバイアスはかかっておるであろうにゃ
よーするに、お互い様ってこったにゃw

40 :(´∀`)@リハビリ中:2007/01/28(日) 06:33:57
>政治の話は国際政治版で
アンチ・チョム主義がどーゆー風に形成されるものであるかは
言語学にも通底するところがあるにゃ


41 :仇鱒:2007/01/28(日) 06:39:46
おはよ。

なんかもり上がってんなー。いや、ええぞ、ええぞ、ははははは。ま、政治ネタ
だろうが何だろうがええんでねぇの。このスレそーゆー何でもスレだし(ワラ)
んで、あれだなー、この手の議論つーのはメールで議論しててもよくあるよな。
主語や目的語を省略したためにに相手をミスリードさせてしまったりとか、語調
にひっかかって要らぬバイアスかけられて解釈されちゃったりとかな。とくに
メールで「です・ます調」で書くのはほんとわしはヤだ。「です・ます調」
だとなんかすんごく主張しているように相手にとられるようだしな(←ま、
わしが書いているからかもしれねぇが)。ま、そんなこんなで、わしから直
メールもらった香具師は分かると思うが、わしはメールでもかなりフランクな書
き方しているけどな。ま、それはそうと、とにかく情報を発信
するというのはほんと難しい。相手との関係でこちらの情報が素直に受け取
られないこともあるからな。あと、ある情報を与えても文脈次第ではほんと逆の
意味でとられることがあるからな。てか、せっかくだから釣られてやる
と、>>28の**先生の「**」には「仇鱒」が入る罠。ま、どっかに転
がっているわしの授業の評価か何かだろ。で、ジュギョーなんかでも、学生
によってはわしの意図とは全く逆にとる学生もいるからな。わしは毎回
ジュギョウの最後にジュギョウの感想文を書かせているが、ほんと1割ぐらいは
「なんでそ〜なるの?」とゆージュギョウの受け取り方をする学生
がいるもんだ。まあ、でもこれはしょうがない。どんなにことばを尽
くしてこちらがしゃべっても相手との関係や相手のバックグラウンド次第で、
こちらが黒とゆっても白と受け取られてしまうことがある。ま、そんなこんなで
情報を発信するというのはなかなかむずーだと思う。そして、それがことば使
いにくいところであり、またことばの限界でもあると思う。

ま、そんなところだが、怪傑ゾロリでも見てくるかな〜。あじゃぱぁ〜♪
ははははは。



42 :/:2007/01/28(日) 10:47:06
>>37
あなたが「Lappin達の理論では、weak determinerがACDを認可できない
という事実を説明できない」と主張し、それに対して、私が、weak
determinerでもACDを認可することができると指摘したところ、あなたは、
「しかし、そうだとしても、なぜ、これまでweak determinerはACDを
認可できないと考えられてきたのか、という問題が残る」という、私に
とっては意味不明な返答をしたので、それ以上私からは何も言いません
でした。

チョムスキーをトンデモと認定する理由は、微妙なものです。単に
間違っている、というだけのことであればトンデモとは(私は)言い
ません。しかし、チョムスキーの場合、
ttp://www.prospect-magazine.co.uk/article_details.php?id=7110
で引用されているNewmeyerの言葉を借りるならば、「One is left with
the feeling that Chomsky's ever-increasingly triumphalistic
rhetoric is inversely proportional to the actual empirical
results that he can point to.」
という所があるので、トンデモと認定します。

43 :/:2007/01/28(日) 10:51:20
>>39
>議会でのこの発言の有無に関わらず、チョムは従来からオルメルトをそう判断して
>いるわけで、その判断が妥当かどうかは、議会における建前発言ではなく、
>オルメルトの政策を見て決めるべきであるにゃ

「議会でのこの発言」の中で、オルメルトは、パレスチナ人にも国家を持つ
権利がある、と明言しているんです。それはわかりますよね。

44 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/28(日) 12:30:09
まあまあこの話はですねー、
言表様相では/氏が正しく(オルメルトは国会の発言ではパレスチナ人の国家の樹立を容認している)、
事象様相では顔文字氏が正しい(国会でそういっていても腹の中では明らかにパレスチナ人を弾圧しようとしている)
ということで講和条約を締結してはいかがでしょう。

45 :/:2007/01/28(日) 13:48:09
私はオルメルトが「腹の中では明らかにパレスチナ人を弾圧しようとして
いる」とも思いませんし、たとえそうだとしてもチョムスキーがオルメルト
が米国議会で行なった演説の内容を歪曲したことには変わりがないと
考えます。また、オルメルト以外の件、つまり、Kosovoの件、
Daniel Patrick Moynihanの件、Samuel Huntingtonの件、Arthur
Schlesingerの件、すべてにおいて、チョムスキーが事実を歪曲したこと
は明らかだと思いますので、講和には応じかねます。もうこれ以上
この件に関しては書かないかもしれませんが。

46 :仇鱒:2007/01/28(日) 13:54:47
こんにちわ。

さて、またスラッシュのおさーんに紹介してもらったところを時間ができ次第
また読ましてもらうかなー。てか、スラッシュのおさーん意外とこの手の情報に
精通してんだな。そんならもっと前からこうゆったこと書
いてくれたらわしいくらでも釣られてやったんだけどな。ははははは。ま、
それはコッチに置いとくとしてちょいとだけ語らせてもらうわ。まあ、あれだ、
チョムがどういおうが、わしは前からゆってるように、現実無視のお花畑
アナーキストである時点でチョムはアウト・オブ・眼中だ。正直ハナシ
にならん。権力を一切認めないとか、そーゆーァホなことは歌の歌詞の中だけで
十分なのだよ。そんなァホなことをホザきたいならジョソ・レノソみたいに
ギター弾きながら「イマ〜ジソ・オ〜ルザ・ピィ〜ポォ〜♪」と
歌ってりゃええのだよ。ま、そんなこたぁどーでもええが、ちょいとハナシの流
れにそってわしもちょいと書くかな。で、え〜っと、ちょいとハナシがズレ
るかもしれねぇが、ようはパブリックな発言をどう捉えるかとゆー
ことにつきると思うわ。もうちょいゆーと、パブリックな発言があればそれの
カウンターなものとしてプライベートな発言があるわけだ。でな、たとえば、
靖国問題という擬似問題があるわけだが、ちょいと前に靖国問題は擬似問題で
首相の靖国参拝は無問題と最高裁の判決がおりたわけだ。でも、福岡地裁が
違憲と判断したが、それは主文とは別の傍論に書かれた内容であり、ある意味
では裁判官のプライベートなことばにすぎないわけだ。だから、そんな傍論
をとりあげて赤日珍聞がワァワァゆうのはァホ丸出しであるわけだ。ようするに
プライベートなことばに政治的な力は本来ないとゆーことだ。



47 :仇鱒:2007/01/28(日) 13:55:33
で、同じ路線でいくと、ちょいと前に「富田メモ」事件とゆー
のがあったわけだ。天皇陛下が「a級戦犯」合祀に対して違和感
をもっていたのではないかとゆー例のヤツだ。あれだって主語がちゃんと書
かれていないからそもそも誰の違和感かワカランとゆーのがあるわけだ。で、
100歩ゆずって仮に天皇陛下のお言葉だとしても、その違和感とゆー
のはまったくもって天皇陛下のプライベートな気持ちであり、それを政治問題に
利用しようとするのはまったくもってルール違反だと言える。わしに言
わせるとあの「富田メモ」事件はあくまでもアカデミックな問題であり
ポリティカルな問題とは一切切り離して論じるべきものである。これは前にも書
いたと思う。あと、同じようなハナシでゆーと、阿部首相は個人としては
靖国神社に8/15に参拝したいだろう。でも、首相としての立場としては8
/15の参拝はしない方がいいといったところだろう。ようするに、阿部首相
の中でも靖国参拝に関してプライベートな考えとパブリックな考えが完全に乖離
しているのだよ。で、こういった状況で果たして阿部首相のどちらの考えを尊重
すべきかとゆー問題があるのだよ。ま、他にもいろいろ語りたいがこの手の問題
はなかなかムズーだと思うわ。ただ、はっきり言えるのは、都合の良いときだけ
パブリックなことばを尊重しまた都合のいいときだけプライベートなことばを
尊重するのはマナー違反とゆーことだ。ま、そんなところだ。

てなことで、第2ラウンド、カ〜ン♪ははははは(^ ^)



48 :(´∀`)@リハビリ中:2007/01/28(日) 14:16:13
>>43
>チョムスキーは、「オルメルトは、パレスチナ人には国家を持つ権利はないと、
>米国議会において明言した」と言って
はいないのは、分かってんのかにゃ?

49 :(´∀`)@リハビリ中:2007/01/28(日) 14:47:00
>>42
Pinker, Postal, Newmeyerの三人の言語学者をチョム批判者として引き合いに
出しているわけにゃが、チョムと違う見解を持つ言語学者がいることがどうして
Kammによるチョム批判の正当化につながるにゃ
たぶんKamm自身はこの三人の仕事の内容を知らずに言ってると思うにゃが、
彼らは大枠では生成論者であり、個々の論点でチョムと違う部分もあるという
だけであり、同様の生成学者は山ほどおるにゃ
学問の世界において全員が全員チョムに完全に賛同したとしたら、そっちのほうが
異常で怖いことであり、Kammは学問のあり方をそもそも理解していないにゃ
また、ちょっとでもチョム批判をしている者がいれば、それは全部自分の味方であり、
そこからあらゆる点においてチョムは間違っていると言いたがるのは、反チョム派の
幼児的論法の典型であるにゃ
それからそのNewmeyerの発言のソースと真意を/は確かめたにゃ?


50 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/28(日) 16:32:33 ?2BP(0)
ちょっとKLSについて質問スムニダ
毎年、統語関連の発表が少ないようなのですが
選考においての傾向なんでしょうか?
それとも単に統語関連の応募がすくないだけなんでしょうか

51 :仇鱒:2007/01/28(日) 16:39:45
やあ、わしだ。

えっと、ちょいと時間ができたからfor and against chomを読んでみたわ。で、
あれだ、ピンカーやポスタルやニューメイヤーのハナシは2パラ
のところにあるわけだが、ま、全体の分量からゆったらほとんどオマケ程度
のものだな。そこ突っ込んでもあんまり意味ねぇんじゃねぇかな(<顔餅)。
でも、最後のところを読む限りkammはポスタルと個人的にいろいろコンタクト
をとっているみたいだから、もしかしたらそこそこ言語学の事情を知っている鴨
しれねぇ罠。あと、個人的にはrobinの記事とkammの記事を読んで関心したのは、
両者ともにチョムの言語学と政治学の接点を求めているところだ。で、robin
はその接点を(広義の)シンプリシティに求めている罠。一方、kammは
レトリックに求めている罠。正直、この点ではわし的にはkammの目の付け所の方
がいいと思う。わしもこのスレで何度もゆっているが、チョムの書くものは実は
巧妙なレトリックがたくさん使われている。計算機科学ならびに生物学との
アナロジーをうまく使いながらレトリカルに仮説の信憑性を強
くしようとしている。だからkammはたぶん言語学のことはそんなに分
かっていないのだろうが本質的なところは当たっていると思う。



52 :仇鱒:2007/01/28(日) 16:40:23
一方robinのシンプリシティの指摘だが、これはシロート向けには一見正しい
ように思えるが実は本質を捉えていない。シンプリシティではなくむしろ
プラトニズムに共通性があると言えよう。チョムがなんとゆおうと
生成つーか普遍文法を前提にした言語理論はプラトニズムである。
だから、実は生成ぶんぽーはデカルト的な
言語学ではなくむしろプラトン的な言語学と言える。ま、前にも書
いたからもう詳しいことは書かないが、ようは個別言語はドグサであり、
普遍文法はイデアであるのだよ。そんでもってチョムの政治思想である社会主義
にせよ無政府主義にせよこれもプラトニズム的なものでありイデアである。
現実的にはそんなものはないのだよ。仮にあるとしてもそれは社会学という
モデルの中にしか存在しないわけだ。同じく、普遍文法@ugも生成文法という
モデルの中にしか「実在」しない。ま、そんなこんなで目の付け所としてはkamm
の方がいい線逝ってるかな〜と思う。てか、紹介してもらったところ読
んではじめて知ったのだが、kammはTimesのコラムニストなんだな。わしおそらく
香具師の記事何度か読んでいるわ、たぶん。ま、そんなところだが、第3
ラウンド、カ〜ン(=kamm)♪ははははは(^ ^)

>ちょっとKLSについて質問スムニダ
Korean Linguistic Societyについては韓国スレで訊け!ゴルァ!!ww

じゃ〜な、もしかしたらまる子ちゃんタイムの前にもう1回彦頁出す鴨(^ ^)



53 :かかりちゃん:2007/01/28(日) 17:18:26
>認可できないと考えられてきたのか、という問題が残る」
そうではなかったと思うニョロが。そもそも弱いquantifierでも解釈次第では
ACDがokってのはいわれとるし、多くの話者にはその解釈自体がとりにくいニョロ。

lappinの論文は、そもそもkennedyが問題にしたような「ありそうであり得ない解釈」という
事実をサイトしながら、その「ありそうであり得ない解釈」が何故ないかを説明しないで
頓珍漢にも自分のin-situの分析のほうがいい、という結論に達しとるのが問題だ,
というので、/氏が「かかりさんが言い出したのだからかかりさんに説明責任あり」
と頓珍漢なこと言っとったので、「そうじゃなくてlappinに説明責任があるのに
していないにもかかわらず、lappinの肩をもつのはなぜか?」ってな質問を
繰り出しておしまいになったと思うニョロ。

54 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/28(日) 17:39:41
>計算機科学ならびに生物学との
アナロジーをうまく使いながらレトリカルに仮説の信憑性を強くしようとしている

例えばどのようなものが工学・生物学の用語の援用でしょうか?

55 :かかりちゃん:2007/01/28(日) 18:07:48
と、One is left with the feeling のような爺さんの曖昧な感想文をきいているのではなくて、
具体的に何がトンデモなのかと。

56 :仇鱒:2007/01/28(日) 19:04:39
サザエさん終わったからちょいと書くかなー。

>例えばどのようなものが工学・生物学の用語の援用でしょうか?
ま、前にもゆったが、バイオロジカルなレトリックだと心的器官がそうだ罠。
言語つーか普遍文法つーかi言語はまさに他の臓器(eg. 五臓六腑)のように
心的に存在しているとゆーわけだが、これなんか分かるようでワカラン表現だ。
そもそも「心的」つーのはメタフィジカルなもんで「器官」つーのはフィジカル
なものだ。このように相反するものを並列させられるちゃうと逆にありそうな気
がしてしまったりするんだな。ははははは。あと、テクノロジカル
なものだといくらでもある罠。ミニマリチュムから例を出せば、インタフェイス
なんかモロにコンピュータ・サイエンスからのパクリだ罠。あと、
インタフェイスへ統語素性をフィードするトランスファーなんかもそうだ。
それとかワーキングメモリとかもそうだ罠。ま、でも生成でゆう
ワーキングメモリとゆーのは、結局はデータを一時的に保存することを指
しているからワーキングメモリとゆーよりはむしろキャッシュに相当する罠。
ま、その意味ではニューメレイションなんかも作業効率というかデータ転送速度
アップのための装置だからキャッシュ・メモリに相当する罠しれねぇ罠。あと、
その流れでゆうと、シンタクスがcpu@プロセッサ(中央演算装置)に相当し
レキシコンがメモリに相当する鴨な。つまり、プロセッサ@シンタクスと
メモリ@レキシコンの間にキャッシュメモリ@ニューメレイションを挟んで
計算効率を高めようとしているわけだ。まあ、あとはchl@言語計算
とかいかにも言語処理とゆうオンライン的な概念を持ち出すあたりも
計算機科学のレトリックだと言えるわ。ま、そのラインでいくと、chlは
準最適解を求めるメカとかゆうのもじぇんぶコンピュータサイエンスの
アナロジーだ罠。

ま、そんなところだ。じゃ〜な♪ 藻前ら仲良くケンカしれYO(^ ^)
ははははは。



57 :(´∀`)@リハビリ中:2007/01/28(日) 19:21:42
>むしろプラトン的な言語学と言える
>普遍文法はイデアである
これはチョムがではっきり否定している部分であるにゃ

58 :仇鱒:2007/01/28(日) 19:56:54
ありゃ、顔餅が釣れちゃったか(ワラ)

>これはチョムがではっきり否定している部分であるにゃ
ま、そりゃ分かっているが、でも、チョムがどう言おうがわしはやぱ生成つー
のはプラトニズムだと思ってる。なんつーかな、わしらの周りにはいろんな
三角形があるわけだ。で、そのいろんな三角形がまさに個別言語に相当すると思
うのだよ。でも、その三角形だが、厳密に数学の定義に即して描こうと
思っても描けないわけだ。三点で囲まれた領域とかゆっても、そもそも点には
面積はないから三角形を描こうと思っても描けない罠。だって面積がなければ点
は見えねぇからな。また、三角形とは3つの線分で囲まれた領域だと定義
しても、線分そのものが幅がないから三角形はやぱ描けないわ。線分に幅
がなかったら線分見えねぇからな。んで、内角の和が180度の形が三角形
とかゆっても、非ユークリッド幾何学@わしらのリアルな世界ではそういった
三角形は描けない罠。どうやっても180度以上になっちまうからな。ま、
ようするに、厳密に数学の定義に即して描こうと思っても三角形は描
けないわけだ。でも、わしらには三角形はリアルに見ることができるわけだ。
で、この仮想のピュアな三角形、これがまさに生成でゆう普遍文法に相当
するとわしは思うのだよ。んで、このイデアな三角形がヴァーチャルに「ある」
からリアルつーかドグサとしての三角形がわしらには見え、同じように、
イデアな普遍文法がヴァーチャルに「ある」からリアルてかドグサとしての
個別言語がわしらには見えるわけだ。ま、これはわし流の言語観でもあるから
他人に押しつける気はサラサラないが、チョムのような考えより逝けてると
思う。もとい、イケてると思う(ワラ)てか、わしはチョムの言語哲学的な基盤
とか政治哲学的な基盤は鼻から信用してねぇし(ワラ)。

てなことだが、ちょいとまたカキコミが散発的になるかもしれねぇが多めに見
て栗なぁ〜。う゛ぁいう゛ぃ〜♪ ははははは〜(^ ^)v



59 :/:2007/01/28(日) 22:47:18
>>55
>と、One is left with the feeling のような爺さんの曖昧な感想文をきいているのではなくて、
>具体的に何がトンデモなのかと。

Newmeyerは、1970年代から1990年代まではチョムスキー派だった学者
で、2002年にLinguistic Society of Americaの会長を務めています。
Google Scholarによると、彼が1998年に出版した本は既に217回引用
されており、彼が2003年に出版した論文も既に47回引用されている、と
いうことになっています。「爺さん」呼ばわりして無視すれば済む
ような人ではありません。

私がチョムスキーをトンデモと考えている理由は、Newmeyerの言葉に
言い尽くされていて、付け加えることはありません。

60 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/28(日) 23:05:51
引用回数で言うんなら
チョムスキーのほうこそトンデモ呼ばわりして済むような人じゃないのでは・・・w

61 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/28(日) 23:24:12
ところでトンデモの定義を確認しておきたいのだが、一般には

・実験データ、アンケートの結果などを捏造する
・普通に考えてありえないことを言っている
・学界外、専門外では居丈高に自説を述べるが、論文の提出など専門家の間での議論は避けまくる。

でどうだろうか。/氏のいうトンデモとはどのような定義だろうか?

62 :/:2007/01/28(日) 23:27:39
>>52
Oliver Kammの「本職」は何なのか、よくわかりません。Wikipediaの
記事を見てみると、金融関係の仕事が本職であるようにも読めます。

>>60
無視すべきではない存在だとは思います。しかし、丁寧に検討した結果
トンデモであるという結論に至るのは何ら問題ないはずです。

63 :/:2007/01/28(日) 23:44:05
>>61
私は「提案した研究プログラムが失敗に終わったのに、自尊心が強すぎる
等の理由のため、そのことを認めることができない」という意味で
「トンデモ」という語を使いました。

64 :(´∀`)@リハビリ中:2007/01/29(月) 00:22:47
そりゃまたトンデモないいがかりであるにゃ
MPに移行してから取り上げられるようになった言語や言語現象の数、発表される論文、
出版される学術書、どれにおいてもそれ以前と比して劣るところはないにゃ
チョム個人による個別研究と、チョムのプログラムが持つ生産性はまったく別物であるにゃ
早い話が、チョムが存在しなければ現代の理論言語学自体が存在しなかったわけであり、
失敗どころか、これほど大きな成功を収めた研究プログラムは他にはないにゃ
ま、猪木個人が好きかどうかと猪木の日本プロレス界における貢献度の評価はいっしょに
してはならんのと同じであるにゃw
第一、ここしばらくのハナシはチョムの資料の扱い方に問題があるという異議を
巡ってであり、>>63に書いていることとはまったく別物であるにゃ
こういう、何でもいいからチョム批判の材料にしようという態度こそ、まったくのトンデモ
という他ないにゃ


65 :かかりちゃん:2007/01/29(月) 00:55:31
>Newmeyerは、1970年代から1990年代まではチョムスキー派だった学者
>で、2002年にLinguistic Society of Americaの会長を務めています
そんなこと知っとるし、会長時の挨拶もきいたことあるニョロが、「具体的ではない
批判」であるのは事実であり、偉い人が言っているから、ってのは、子供の論法にょろ。
あるある大辞典で先生が言ったから、って納豆買い求める行為と何ら変わらんニョロ。
>「提案した研究プログラムが失敗に終わったのに、自尊心が強すぎる
>等の理由のため、そのことを認めることができない」
なにが失敗なのかとかそういうことを書いてくれ、というのに。lappinのacdの
論文は「提案した分析が失敗に終わったのに、自尊心が強すぎる
等の理由のため、そのことを認めることができない」てのに当てはまるようにょろが。

66 :/:2007/01/29(月) 02:17:49
何が失敗なのか、ですか。Binding conditions A, B, C(普遍的な
規則は存在しないことが判明)とかsubjacency(形式文法の問題では
なくprocessingまたは意味の問題であることが判明)とかsuperiority
(同上)とかAgreement Phrase(設定してみたが数年のうちに廃止)
とかのことを念頭に置いていたんですが、しかし、申し訳ありませんが、
こういったことすべてをここで議論する気はありません。

67 :/:2007/01/29(月) 02:21:44
一つ追加します。Empty Category Principle(全くの間違いであったことが
発覚)なんていうのもありましたね。

68 :かかりちゃん:2007/01/29(月) 02:23:21

>すべてをここで議論する気はありません。
ならどれか一つならokってことにょろ?それとも一つもあきまへんの?


69 :/:2007/01/29(月) 02:26:24
何か議論することが有益であるように思えるものがありましたら、どれ
でも選んでください。

70 :かかりちゃん:2007/01/29(月) 02:26:53
>subjacency(形式文法の問題ではなくprocessingまたは意味の問題であることが判明)

はどの論文で言っとったニョロ?

そもそも「説明する」という言葉の意味がGBの頃とMPでは違うニョロ。これは
枠組みが違えば当然のことであり、だからといって、ECPを破棄した、とかから
MPが失敗、ってのは、トンデモ論法。

71 :/:2007/01/29(月) 02:46:10
>>subjacency(形式文法の問題ではなくprocessingまたは意味の問題であることが判明)
>
>はどの論文で言っとったニョロ?

チョムスキー自身がそう明言している論文はないと思います。括弧内は
私の判断を書いたものです。

「ECPを破棄した、とかからMPが失敗」と言っているのではなく、単に、
ECPは失敗であった、と言っているだけです。

72 :かかりちゃん:2007/01/29(月) 02:47:14
トヨタカローラに昔あった、二点式シートベルトが今のモデルで採用されていないからって、
今のトヨタカローラがトンデモってことにはならんにょろ。
80年代、あれほどGPSGを賞賛していた人たちが、HPSGに切り替えているからって、
GPSGとかHPSGの正当性とは関係皆無にょろ。
万有引力の法則が相対性理論に取って代わられてもそれでどちらかの理論の真価を
当事自体がナンセンスニョロ。
そもそもなんで>>66-7みたいなのが失敗の例なのかわからんにょろ。特に
議論することが有益であると思われるものはこの中にはないので、前から言っとるように
HPSGが発見してきて、HPSGでないと原理的に説明できない現象でもあげてくださいニョロ。

73 :/:2007/01/29(月) 03:07:30
>そもそもなんで>>66-7みたいなのが失敗の例なのかわからん

UGに、文法に関する多くの情報が含まれている、というのが(少なくとも
最近までの)チョムスキーの理論の中核でしたから、subjacencyなどが
形式文法の問題でないことが判明したことは、理論の空洞化をもたらす
事態であると考えられます。

>HPSGが発見してきて、HPSGでないと原理的に説明できない現象でもあげてくださいニョロ。

HPSGが特に強みを発揮するのは、agreement、coordination、discontinuous
constituencyといった現象に関してであると思います。詳しくは、私の
書いたものを見ていただければと思います。

74 :(´∀`)@リハビリ中:2007/01/29(月) 03:17:18
>>66
以前の分析方法を改訂したら失敗で、昔のまんまなら成功なんかいにゃw
学問の進展=失敗、というトンデモない論法だにゃww

ま、それはそれとして、たとえばECP相当のものはプロセシングの原理として
いまだ有効なんだろうと俺なんかは思ってるけどにゃ

で、たとえばsubjacencyが統語原理ではなくプロセシングの問題であったとして
まずもってsubjacencyやislandという考え方に基づく演繹的な研究方法がない
ことには、こーゆー発見も一切なかったわけで、/にはそのあたりが全然
分からんらしいにゃ

75 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/29(月) 03:23:23
うん?生成文法やってる人って本当に正しいと思ってやってんの?
理論的に面白いから知的遊戯としてやってんでしょ?つまり、実際
の言語なんてどーでもいいんでしょ?だから、認知系の人が、実際
の言語はそーなってない、って反論しても噛み合うわけないんです
よね?だから普遍文法なわけないんですよね?

76 :(´∀`)@リハビリ中:2007/01/29(月) 04:10:16
実際の言語w
言語の定義からやり直しかにゃ

んで認知系の人の反論とはなんであるかにゃ?
生成とは違うことをやっているだけで、反論などというものには
お目にかかったことはないけどにゃ
つーか、反論できるほど生成を理解してる香具師は皆無だしにゃ
ついでにいっとくと、言語が認知能力であるというのも生成の主張であり
それに反論したいのであれば反認知系といってもらいたいにゃむw





77 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/29(月) 04:49:20
うーん、そうなってしまうのねん。確かに反論できるほど生成を理解
してる人はいないと思うし、私もしてないけど、例えば言語習得とかさ。
フツーに考えて、トマセロ流の言語習得の方が実際の言語習得にあって
るよね。いや、別に生成でも認知でもなんでもいいんだけど。
あんま知らないから悪いんだけど、c-commandとかproとかさ本気で
そんなもの信じてるわけないよね?あくまでも理論上ってことだよね。
モジュールでできてて統語だけで云々とかも、どー考えても意味的
要因とか絡んでるよね。いや、ほんとに別に生成でも認知でもなんでも
いんだけど。なんかテキトーでごめんね。2chだから。
あと、生成でいう認知と認知言語学でいう認知って違うよね。

78 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/29(月) 06:24:50
>フツーに考えて、トマセロ流の言語習得の方が実際の言語習得にあって
るよね。

_| ̄|○
あなたが修士課程以下の学生であることを強く望む。

79 :こさかな:2007/01/29(月) 07:09:00
『語彙範疇(1)』を読んでたらこんな時間になっちまった・・・
寝よ。
で、富ませろって誰?

80 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/29(月) 07:09:12
どしてどして?

81 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/29(月) 10:46:23
いや、本当に別に生成でも認知でも何でもいいんだけどさ、
http://appsv.main.teikyo-u.ac.jp/tosho/shioya33.pdf
で言われてることが良識ある人(←いちいち突っ込まんでね)、って
いうかフツーの人が思うことよね。

82 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/29(月) 12:07:43
モナー氏は子どもを使って理論の検証実験してるの?
机上の空論かにゃ?

83 :(´∀`)@リハビリ中:2007/01/29(月) 13:03:03
>>81
>出力としての具体的言語表現(チョムスキーの言うE 言語)
歪曲乙
ま、一事が万事この調子であるからいつまでたっても相手にされないにゃ



84 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/29(月) 14:40:45
>>76
>言語の定義からやり直しかにゃ
認知派および初心者に対して生成文法でいう言語の定義に関して合点のいく説明をおねがいします。

>つーか、反論できるほど生成を理解してる香具師は皆無だしにゃ
「認知派は生成派を批判できるほど生成文法を理解していない」が成り立つとして、
同じく「生成派は認知派を批判できるほど認知言語学を理解していない」も成り立ちますか?

>言語が認知能力であるというのも生成の主張
生成文法でいう認知能力と認知言語学で言う認知能力は同じものですか?

85 :78:2007/01/29(月) 18:54:50
>>81
>良識ある人
人格の問題と絡めるなよ_| ̄|○
そんなに自分の理解力に自信ないのか・・・

>>84
>認知派および初心者に対して生成文法でいう言語の定義に関して合点のいく説明をおねがいします。
ここで(´∀`)氏やかかり氏が発言されているかもしれないが、普通に簡単に調べられますよ。
煽りではなく、(i)英語は読めますか?(ii)読めるとすればresearch paperの論文は理解できますか?
(i)(ii)の返信によって適当な本を紹介します。

>同じく「生成派は認知派を批判できるほど認知言語学を理解していない」も成り立ちますか?
私見ですが、N知言語学会の発表の大半よりよっぽど気の利いた発表をする自信はあります。
単に時間と労力に見合う価値がないと思ってるのでやらないだけ。

認知を密かに勉強してるのは、/氏のように学生が自分と異なる見解の卒論なんかを書こうと
した時に全否定するような真似をしたくないからというのが一番の理由。

弁護しておくと、認知にも一読の価値のある論文くらいいくつかある。

>生成文法でいう認知能力と認知言語学で言う認知能力は同じものですか?
あなたの理解している上での「認知言語学で言う認知能力」を先に述べてくれれば
ちゃんと返信します。

86 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/29(月) 20:18:28
いや、あなたが先に述べてください。
嫌ならいちいちレスしないでロムってればよろしい。

87 :84:2007/01/29(月) 20:28:59
>>86
成りすましはやめろ。

>>85
小馬鹿にした態度がなんとなく気に入らずに書いただけで
本気で聞いたわけではありません。申し訳ありませなんだ。

88 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/29(月) 22:02:21
なんだそりゃ。

89 :(´∀`)@リハビリ中:2007/01/29(月) 22:17:56
人大杉が続いて>>85を最後まで見れないにゃ

トマセロのインチキさ加減はたとえWexlerがoptional infinitive現象との
関連で指摘済みであるから、興味があれば見てみるといいにゃ
ただ俺個人としては、動詞や名詞などの範疇自体は生得的ではない、UGには
含まれない、と見ているからその点ではむしろトマセロよりではあるにゃむ

>良識ある人
つまりフツーのことを表面的にしか見れない人、の意であるにゃw

>>84
そんなものは「百科事典」でも見るよーに
んで生成は認知の研究内容について別に批判することはないにゃ
前にも言ったにゃが認知言語学でも優れた言語研究がたくさんあることは
俺も身近にそーゆー学生がいるので知っているにゃ
ただ問題は、その研究から思いっきり飛躍して、生得性や固有性、モジュラリティ
の問題についても何らかの反生成的主張を行おうとする点であるにゃ
本来はそーゆーことととは無関係に語法的研究として成り立っているものを、
無理やり反生成につなげたがる連中に対して、健全な学問の進展、若者の成長を
阻害しているという印象を俺は個人的に禁じ得ないにゃ

90 :(´∀`)@リハビリ中:2007/01/29(月) 22:20:09
と言っておきながら>>89の後半も読めないので再掲

ただ問題は、その研究から思いっきり飛躍して、生得性や固有性、モジュラリティ
の問題についても何らかの反生成的主張を行おうとする点であるにゃ
本来はそーゆーことととは無関係に語法的研究として成り立っているものを、
無理やり反生成につなげたがる連中に対して、健全な学問の進展、若者の成長を
阻害しているという印象を俺は個人的に禁じ得ないにゃ


91 :/:2007/01/29(月) 22:26:38
>>85
「学生が自分と異なる見解の卒論なんかを書こうとした時に全否定」
したことはありません。変な想像を働かせないでいただけますか。

92 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/29(月) 22:30:21
>>78
ごめんごめん。そんなに突っかからんでよ。「良識ある人」って別に人格
と絡めたわけじゃなくてさ、ポンと浮かんだ言葉使っただけ。もっと寛大
な心を持ってや。あ、ごめん。また人格と絡めちゃったわ。

ああ、さすが顔文字@リハビリ中さん。お聞きしたかったのはそういうこと
でした。89とか90でおっしゃってること。安心した。Wexler読んでみよ。

93 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/29(月) 22:32:02
>>90
>> 生得性や固有性、モジュラリティ

これらの話ってそもそも反論可能なんですかね?

煽ってるんではなくて、私個人としては生成の話にどっぷり浸かってるんで
どう反論すればいいのかわからないし、もっというとどんな可能な反論の
形があるかさえよくわからない。顔先生どうですか?

94 :(´∀`)@リハビリ中:2007/01/29(月) 22:52:50
下に沈むと読めなくなるのでしばらくsageなしで

>>93
そんあたりは熟考を要するにゃ
1) 言語獲得はUGを仮定しなければ説明できない、という主張に対して
2) UGなしでも説明できることを示す
3) UGなしとしなければ説明できないことを示す
実は(2)は(1)の論調への反論とはなってもUGへの反論とはならないにゃ
地動説なしでも観察された天体の運行は説明できる、しかしそれでも
地球は回っている、と同じでにゃ
だから(3)の議論が決定的になるのにゃが、UGとはこれだというもの自体が
まだはっきりしていないのに(3)の主張を行うことは不可能であるにゃ
つまり研究がまだそーゆー段階に達していないのに、論点先取りでUG批判を
行おうとする点がすでにしてアヤシィにゃ


95 :(´∀`)@リハビリ中:2007/01/29(月) 22:54:32
ま、個々の提案についてそれは違うと論じることはできても、だからUGは
間違いだということにはならんからにゃ
んで論点を整理すると、
1) 言語知識はモジュールをなしているかどうか、特に統語論は自律的かどうか
2) それは生得的かどうか
に分けられ、(1)はYES、(2)について生得的な部分をゼロではなくてもどこまで
小さくできるか、というのが今の生成(MP)の見方であろうにゃ
認知派は(1)(2)ともNO、旧生成派は(1)(2)ともYESで、特に(2)については非常に
豊かで複雑な知識が生得的に備わっていると主張しておったにゃ(P&P)
これは何でもかでもUGで説明できたほうが理論的に経済的であるという、
説明のエレガンスの一つの追求の仕方をしていたからであるにゃが、チョムが
three factorsで明言しとるように、その点では今の生成は完全にシフトチェンジ
しておるにゃ


96 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/30(火) 02:49:09
>>94
> 2) UGなしでも説明できることを示す

UGありもUGなしも使っている仮定が同じなら、(2)だけで
UGなしが正しいとの論証に十分ですよね? (ただの確認です)


97 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/30(火) 03:05:45
英語なり日本語なりを調べて、習得データから帰納できなそうな現象があったら
とりあえずUGに放り込んでおく、っていうのは、研究促進のアプローチとして
有効だと思う。何より、そうすることでさしあたりの「説明」はできるから。
そして、そんなもんまでUGに入ってるのかよ!?ってひと目を惹いて反論や
代案を惹起しやすくするから。ハナからUG否定だと、にっちもさっちも行かなくなって
現象記述と「これがどうして存在するのか分かりましぇん」ってボンヤリした
記述だけの研究しかできなくなってしまう。それを救う意味でチョムの言うUGは
救いの神(つか、便利な逃げ道)だった。そういう点、高く評価していいじゃんと思う。

98 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/30(火) 03:16:40
で、何でもUGに放り込んでおくというのは「とりあえず」の話であって
言語固有の、他に還元できない指定として記載しておかなくても、他から
導き出せると分かれば、「喜んでー!」って飲み屋の店員の挨拶のごとく
用意にUGからはじき出してきたという経緯もあると思う。例えば、音韻素性
なんか、昔はsubstantialなuniversalとか言ってUGのインベントリーにある
と言っていたけど、むしろ人間の口や喉や首の骨格あたりから、「結局、こういう
音しか出せない」といった風に、音の目録を他から導き出せるようになってからは
UGに入ってるとは言わなくなったと思われるのです。

99 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/30(火) 03:29:04
で、substantial universalsやinventoryのことを言ったが、UGには
そういうのも含まれると元々定義されていたわけで、何も統語の原則に
限ってるわけではないというのは改めて確認しておきたい点だったりする。
統語内部はドカドカ整備が進んでスカスカになってきたけど、統語と概念(?)
の接点や、概念・意味の構造やそこでのプリミティブやその結合仕様などは
まだ記述段階なので言いたい放題なわけだけど、そういう時点で、UGという
装置を使わないと、なかなか先に進めないんじゃないかと。「こんなことがあります」って
いう現象記述や「後は分かりましぇん」ってぼんやり記述になってしまうのではないかと。
とりあえず、これこれはa prioriに与えられていると仮定して、ドカドカ進めて
後から「んなこたーねーだろ」って組み替えに着手するっていうのもいいかもと
思うわけ。UG否定で固まってしまうと、「とりあえず」の研究ができなくなるんじゃないかと。
ま、そんな感じです。

100 :(´∀`)@リハビリ中:2007/01/30(火) 04:06:36
颯爽と100ゲト

>>97-99 減速胴衣であるにゃ
>>96 減速腐胴衣であるにゃ
確かにUGが単に現象を説明するための理論仮説であれば、オッカム的に、
あるよりないほうがいいのであるにゃが、UGはbiological entityとして
提起されているのであって、UGがなくても言語獲得が可能であることは
その実在性の否定にはならんように思うにゃ
クリスタリンを使わなくても水晶体は作れることを示しても、実際には
クリスタリンで出来ているのだからしょうがない、のと同じであるにゃ
ひょっとするとUGそのものがbiological redundancyという可能性も
あるかもにゃw


101 :虚無:2007/01/30(火) 06:19:36
test

102 :仇鱒:2007/01/30(火) 06:55:36
ちょいとだけご無沙汰。仇ちゃんでつ。で、「人大杉」でじぇんじぇん見
られなかったわ。ま、くだらん議論ごっこなんかしてねぇで、ちょいとわしの
ホームページにある「guitar man」のところにアクセスしてみれ。ま、動く仇
ちゃんが見られるわ。ハードロッカーならびにギターヲタにはハァハァ♪
してもらえると思うわ。ま、顔餅に虚無ちょーかん、それにfrエロd師匠
にこさかなの弟分、あと、ちょいとマニアックなロックファンの逃走派ぜひ見
てちょ。じゃ〜な♪

103 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/30(火) 13:25:10
そのページのところだが、
※ダウンロードしてMedia Plaer等でご覧下さい
となってるぞ。yがない。

104 :(´∀`)@リハビリ中:2007/01/30(火) 19:45:05
「ギターリスト」なんつー表記は今時珍しいにゃ
ふすまに穴?

105 :仇鱒:2007/01/30(火) 20:11:16
こんばんわ。なんだかな〜の火曜日でつよ。明日はちょいと勉強会があってまた
バタバタしまつよ。ちなみに明日は音楽プログラマーとちょっとした
ミュージシャンとのお勉強会でつ。はい。

>yがない。
あっ、、、。修正し解きまつ。はい。

>ふすまに穴?
あっ、、、。たしかに2カ所写ってた、、、。一つは掃除機のノズルでわしが
ブスッとやったヤツだ。ははははは。

てか、今朝久しぶりに2ちゃん見たけど藻前らがこれまでどんな議論(?)
してきたか見れねぇよ。てか、この「人大杉」いつまで続くんだ?ほんと使
いづらいわ。

てか、ちなみにあの動くわしの映像はつい先日撮ったばかりのものだ。
ははははは。ビデオテープに録画したやつはうまく電子化できなくて急遽息子に
撮ってもらったわ。てなことで、仇ちゃんの近況ですた〜。ははははは。じゃ〜
ねん♪(^ ^)

てか、コレ↓だが
>「ギターリスト」なんつー表記は今時珍しいにゃ
きょうびなんてゆーんだ?「ギタープレイヤー」?



106 :(´∀`)@リハビリ中:2007/01/30(火) 20:15:12
省略されました、になると続きが嫁ないっちゅーにゃ

107 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/31(水) 03:29:58
more groove

108 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/31(水) 03:35:35
Use a 2ch viewer. It is harmless.

109 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/31(水) 03:55:37
「ギターリスト」の方が本当の発音に近いと思います。「ギタリスト」だと「ギ」がprimary stressに発音してしまう。

>>100
mergeの出現が即、言語の出現には結びつかず、他に「概念のシンボル化」とか「概念の構造化」などなど(わからんけど)も
言語出現に欠かせなかったと仮定すると、merge自体は言語固有でなくとも、「概念のシンボル化」や「構造化」が
言語固有でなくとも、その3つが偶然単一種の生物に内在化されたことが、その種が自然言語を有する結果になった、
とも言えそうですね。コンポーネントの出現がgreat leap forwardではなくて、コンポーネントがそろったことがGLP。
そういう風に考えるとUGのコンテントははゼロって道もありえますよね。

110 :仇鱒:2007/01/31(水) 07:35:11
おはよ。長文禁止のようだから一言だけ。
>その3つが偶然単一種の生物に内在化されたこと
>コンポーネントがそろったことがGLP
だからな、わしが「科学」@岩波サヨ書店で書いているよーに、
インタフェイスの断続平衡的な出現がゲンゴからゲンゴへのglpを可能
にしたのだよ。ようするに、インタフェイスの創発が各コンポーネントの
リンキングを可能にしたのだよ。でもってはじめてコンポーネントが
名実ともにコンポーネント@モジュールになったのだよ。つまり、
平たくゆーと、インタフェイスの有無がゲンゴと言語の違いを産み出した
わけだ。あと、上で言語の定義がどうたらとかあったようだが、藻前ら考
えがヌルいわ。洋書にどう定義されていようがよく考えたらいかにこの問題は
ムズーであるかは分かるとゆーものだ。あ、長文禁止だからもうおしまい。
じゃ〜ねぇ〜♪ てか、ムスコの入院また延期になっちまったよ、、、ったく。
ちゅーか、虚無別宅できたんだな。てか、おやじギャグがさぶ杉るな(ワラ)
てなことで、失禁してきます、でつ。はい。(^ ^)

111 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/01(木) 18:57:50
>インタフェイスの断続平衡的な出現がゲンゴからゲンゴへのglpを可能にしたのだよ。
言語能力が生じたのはコンポーネント三つとそのインターフェース三つの形六つが揃ったからということでよし。
で、問題はどのようにインターフェースができるのかだよ。

112 :虚無:2007/02/02(金) 02:48:50
だれも専用ブラジャー、もといブラウザもってないのかにゃ。
まあ、「ギャクスレ」やってるからオヤジギャグ許してやってくれにゃ。
しかたないから、彦頁とかのためにageるか…関係ないけど、
linkとchainのちがいがよくわかんないので、pied-pipingのとこのナントカuniformity条件とかがわかんにゃい。
↓とりあえず。


【国際】チョムスキー氏が太平洋戦争を「理解」、『リベラシオン』紙のインタビューにて★4
・『チョムスキー 9.11』などで知られる米国の「唯一の良心」、「反骨的」理論言語学者ノーム・チョムスキー氏は、
イラク戦争を、中国の過剰な原油消費を予想しての「資源確保」と位置づける。
いっぽうで、天然資源に乏しい日本の対米開戦をエル・サルバドル、ニカラグア、ザイールなどと比較しながら、
「不可避の選択」として、条件つきながら理解を示した。

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1111053601/

113 :(´∀`)@リハビリ中:2007/02/02(金) 03:18:31
おお、ageの神さまキターw
逆スレも基本的にage進行で

南京映画ブームをmanufacturing consentの典型だとか言って
チョムが叩いてくれるとありがたいんだけどにゃ

αの移動によって
Chain = (α1, ...,αi, ...,αn) が形成された場合、各αiをそのchainのlinkと言うにゃ
uniformityはまったくuniformでない用語であるにゃが、各αiが均質でなければ
ならない、たとえばすべてのαがargument position(A-position)になければ
ならないとか、最大投射でなければならないとか、いうことであろうにゃ
pied-pipingがらみというと、なんだろにゃ?
ソースキボンヌ

>>111
その辺りが、脳の多重カラム構造(@元北大のセクハラおやじ)とかニューロン数
の急速な増加であろうにゃ 
ギューギュー詰めになると思わぬ連結が生じる可能性があるにゃ
その背景にfoxp2の作用があるかもにゃ
3月に神戸大で生物系ガカーイのシンポをやるので、そん時にネタにしてもいいにゃ




114 :(´∀`)@リハビリ中:2007/02/02(金) 03:20:38
省略されました…… orz

115 :仇鱒:2007/02/02(金) 06:49:19
おはよ。てか、虚無ちょーかん、昨日はどもでつ。何はともあれ、今後
ともよろしくおながいいたしまつ(←コッチのハナシ 

>>111
てかな、3つのコンポーネントのプリミチブなヤツは既にサルもどきニンゲン
にもあったのだよ。で、そのプリミチブなものがいきなりソフィストケート
されるきっかけとなったのが、まさにインタフェイスの創発なのだよ。
ようするに、他のコンポーネントとのネットワークができることによりいきなり
ヴァージョンアップしたといえる。で、インタフェイスがどうやって創発
されたかはしらん。が、頭と胴体を結ぶ首がどうやって出現したのかが分
かれば答えは見つかるだろうな。ははははは。ま、そんなもんだ(ワラ)



116 :仇鱒:2007/02/02(金) 06:50:28
>南京映画ブームをmanufacturing consentの典型だとか言って
>チョムが叩いてくれるとありがたいんだけどにゃ
まあ、正直チョムが叩いてもありがたみはないわ。やぱ正攻法で日本が叩くか、
さもなければ中国自身がまずは自らの体を叩くべきだ。いずれにせよ、虐殺
はあっただろうが、アイリス・チャソが書いているような虐殺はなかった罠。
まあ、わしもナソキソ関係の勉強はそれなりにしている方だと思うが、南京
「大」虐殺からコンセントというものがいかにマニュファクチャ
されうるかよく分かるとゆーもんだ。

さて、今期最後のジュギョーつーか出稼ぎに逝ってくる、でつ。はい。てか、
もう2ちゃんやるのまんどくさくなってきたわ。ほんと、2ちゃんは使えん
わ。ったく、、、。「人大杉」なんてウソだろ?あん?


117 :虚無:2007/02/02(金) 06:52:37
おかしい…顰蹙かってる気配がない???

おーい、志村、タテタテ。

118 :仇鱒:2007/02/02(金) 06:55:42
をー、失禁しようと思ってアレチェックしたら虚無ちょーかんアレ来てた。
プリントアウトして電車の中で読むでつ。ではっ!



119 :/:2007/02/02(金) 08:38:03
>>113
グーグルで検索してみたところ、
ttp://www.apublicbetrayed.com/case_studies/case_study4.htm
にこう書いてあるのが見つかりました。
U.S. professor of linguistics Noam Chomsky, who participated in an
e-mail interview for A Public Betrayed, has compared the Japanese
treatment of the Nanjing Massacre with that of the U.S. treatment of
the Vietnam War. In a 2002 dialogue with Japanese professor Kenichi
Asano, Chomsky put his thoughts on the matter this way: "It's very
much like what you've been writing about the Nanjing Massacre in
your country. We just won't write about our own atrocities.
Let's take Vietnam, the Vietnam War. Does anybody have any idea how
many people were killed in Vietnam? I mean, we don't know within
millions. And the reason is nobody cares. Nobody cares. You know, we
were slaughtering millions of Vietnamese. Who cares?"

120 :虚無:2007/02/02(金) 16:39:50
まあ、「理解」ではないが

Chomsky stated that U.S. military actions run contrary to the principle of universality,
which means that nations should apply the same standard to themselves that they apply to others.
For example, the United States embraces the right to use anticipatory self-defense against errorist threats.
However, Chomsky said, anticipatory self-defense was not seen as an excuse for Japan to attack Pearl Harbor,
despite the fact that the U.S. was plotting an attack against Japan that would have destroyed its wooden cities.


121 :虚無:2007/02/02(金) 16:41:03
>>112あと、もう白状しておくと、



link


122 :(´∀`)@リハビリ中:2007/02/02(金) 19:15:21
>errorist threats
ワロス

123 :仇鱒:2007/02/02(金) 19:16:53
こんばんわ。できるだけ手短に書くな。ちょっとでも長文になると(省略
されました・・・)になるからな。

>スラッシュのおさーん
またおもろい情報拾ってきて栗たな。乙。んで、チョムはよその国
のことなんて誰も気にしないと。で、自分の国が悪さしたことなんて誰も書
きはしないと。だからアメリカはベトナム戦争のことについて語らないし虐殺
された人の数も数えはしないと。でもそんなこたぁねぇ罠。ベトナム戦争
については国民皆が当時語った罠。てか、一番熱く語っていたのがチョムだ。
んで、実際どのくらいの人がベトナム戦争でなくなったかはいろんな情報から
アメリカも分かっていた罠。もっとゆーと、アメリカ自身が二度とベトナム戦争
を起こすまいとベトナム戦争の悲惨さを伝えるためにいろんな映画をアメリカ
人自身がつくってきた罠。具体的にはわしのシュキなオリバー・ストーン監督
なんかがいる罠。


124 :仇鱒:2007/02/02(金) 19:18:24
ま、それはええとして、チョムがベトナム戦争と南京虐殺を比
べているわけだが、それはどうかと思うわ。まずベトナム戦争とゆーが、
とくにここではソンミ村虐殺事件を念頭に置いていると思うわ。で、わしも
歴史のプロじゃないからエラソーなことは言えないが、たしかにソンミ
村虐殺事件は凄かった。しかもあきらかにやったのはアメリカ軍だ。でも、
南京虐殺で実際に日本兵による虐殺があったのはたしかだが、質量ともに
圧倒的に中国軍による中国人の虐殺の方が酷かった(ちなみに、わしの過去の
勉強の感触だと日本兵による虐殺は2万人ぐらいではないかと思う。中国側の
犠牲者数30万人というのはトンデモの世界)。さらにゆーと、南京虐殺では
日本兵が殺したのはほとんどが中国の兵士であって民間人ではなかった。一方
ソンミ村虐殺事件ではかなりの割合を民間人が占めていたわけだ。んで、当時の
中国人の証言でも、中国兵に虐殺されるなら日本兵に虐殺される方
がまだましだ、というのがあったかと思う。ま、この辺りの詳しいハナシは
スレ違いだから敢えて避けるが、<誰が>誰を<どのようなやり方
でどれだけの数を>虐殺したかという点で、あくまでも私見だが、アメリカ兵
によるソンミ村虐殺事件と日本兵による南京虐殺を比べるのは間違っていると
思う。つまり、チョムの比較は見当違いも甚だしいと思う。てか、わしに言
わせると話にならん。ヴァカも休み休み家や、とゆーカンジダ(←若いもんは
カンジダに要チューイ

125 :仇鱒:2007/02/02(金) 19:19:08
>>120@虚無ちょーかん
>against errorist threats.
エロい脅威に対して、、、か。レィプもあったからたしかにそうではある。
うん。

ま、毎度のことだが、わしはチョムのゆーことにはいつも眉に唾ベトベト
につけて聞いているけどなー。ははははは。てなことでこれからわしを和製
オリーバー・カーンと呼ん栗。ははははは。じゃ〜な。

さて、メシ喰ってくるかなー。



126 :仇鱒:2007/02/02(金) 19:20:43
ほら、>>124が途中で切れちゃったよ。続きを書くな。ほれ、コレ↓だ。

によるソンミ村虐殺事件と日本兵による南京虐殺を比べるのは間違っていると
思う。つまり、チョムの比較は見当違いも甚だしいと思う。てか、わしに言
わせると話にならん。ヴァカも休み休み家や、とゆーカンジダ(←若いもんは
カンジダに要チューイ



127 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/02(金) 20:48:48
>>124
史観について。史観とは史実に対する好悪あるいは善悪の判断をいう。
例えば「自虐史観」という名称は「史観」という語がついているが、
これは右派が左派の第二次大戦に関する史観を嘲笑するものである。
世間の史観を変更しようとする思想を歴史修正主義という。
南京虐殺に関する映画をみて、「何だ、虐殺って無かったんじゃん。中国って嘘つきだな」と感じる人が出れば
映画を見た人の史観が右寄りに変わったといえる。
歴史修正主義者が史観を変えようとするのはなぜか。それは政治を有利にするためである。

128 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/02(金) 20:51:19
ある国AとBがあった、あるときA国は強国論を唱えA国が世界で幅を利かすようにしよう考えた。
そこで軍を強くしようとしたが、それを知った国民は反対した、
「何で軍拡するんですか、戦争なんて殺し合いですよ、無駄ですよ、今の軍事費で十分じゃないですか。」と。
A国の政治家はこう言った。
「いいですか、皆さん、今A国は危険な状態なのです。B国がA国を襲おうとしています。国を守るためにも軍拡が必要なのです。」と。
それを聞くと国民は賛成した。「B国ウゼー、死ねよ、殺せよ、A国を守れ!軍拡賛成!」と。
しかしB国は雰囲気の変わったA国にこう言った。
「皆さん、思い出してください。A国とB国は戦い、無残な血を流しました。再び同じ苦しみを味わうつもりですか」と。
そこで国民は反対した。「A国政府ウゼー。人を殺したくねーんだよ。」と。
そこでA国は映画を流した。
「B国がA国の軍隊に殺されたという○○事件はでたらめなのです、今B国が訴えている昔の出来事は全てB国に都合の良いことをいってA国民を操ろうとしているのです。」と。
そこで国民は賛成した。「B国政府ウゼー、B国人は命に価値がねー、殺せ!チャチャチャ!、殺せ!チャチャチャ!殺せチャチャチャ!」
史観を変えることで国民の政見を変えることができる。
国民の政見を変えられれば政治家は民意という言葉のもとに国を思うがままにできる。

129 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/02(金) 21:26:18
仇鱒はチョムスキーの政治に関連する発言は信用ならない、
あるある大辞典に騙される奴はヴァカだ、
と報道リテラシーを自慢するが
一方で
南京虐殺は少なかった、日本軍はそんなに悪くなかったという
尊皇派に都合のよい史観を唱えて
修正主義なんて糞、あんなのに騙されちゃだめってカンジダ(←注意)
と歴史リテラシーは自慢しない。ダブルスタンダードに見える。

130 :/:2007/02/03(土) 01:02:04
>>120
日本は、欧米諸国の政策により、開戦せざるを得ない状況に追い込まれた
だけなんだ、太平洋戦争が始まってしまったことに関しては欧米諸国の責任
が大きいんだ、というのは、チョムスキーの、1960年代以来の持論です。
キャム(Kamm)は、チョムスキーのこの主張に対しても、
ttp://oliverkamm.typepad.com/blog/2005/01/chomsky_and_the.html
で反論をしています。

131 :/:2007/02/03(土) 01:08:34
>>123
全くその通りで、チョムスキーの反米・反イスラエルで凝り固まった世界観
がこの発言にも反映されている感じがします。

132 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/03(土) 02:26:55
What Chomsky has so far written on political issues in the world
is of no importance or interest if one examines the issues with
great care. Remember he is just a linguist developing a
generative grammar.

133 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/03(土) 04:56:08
仇はアホだから知らんだろうが、ベトナムでベトナムの人が
何人死んだかなんざ誰も知らんのよ。だって、死体の数なんて数えてないんだもん。
で、話が無茶苦茶になって、
>中国人の証言でも、中国兵に虐殺されるなら日本兵に虐殺される方
>がまだましだ、というのがあったかと思う。
てな無茶苦茶いいだすオヤジは日本兵の亡霊に虐殺されても文句言えんな。


134 :仇鱒:2007/02/03(土) 07:58:50
おはよ。ダメだ、風邪ひいた。頭が割れるように痛い、、、。んで、
カルメンマキコするな。まず、わしはダブルスタンダードなんかとっとらんぞ。
評価すべきは評価し、反論すべきは反論するという極めて明々白々な
シングルスタンダードだ。で、>>133にレスしてやるが、どのくらいの人が戦争
なり内戦でなくなったかはある程度治安が回復した時点ですぐに分かるものだ。
だからこそ、南京「大」虐殺があった4ヶ月後には、それなりに南京も落ち着
いていることもあり、それで人口を調べることができているわけだ。そしたら、
不思議なことに、「大」虐殺があったのにもかかわらず人口が2万人から5万人
も増えていたわけだ。もっとゆうと、わしは上で日本人による中国人の虐殺は2
万人ぐらいだと書いたが、実際はもっと少ない可能性があるわけだ。
というのも、実際日本兵が虐殺したとされる人の9割以上が成人男性
だったんだからな。つまりこれは日本兵が殺したのは中国軍
であるということだ。ようするに、本当に日本兵が虐殺したのはその1割
である2000人ぐらいである可能性があるわけだ。もしかしたらこの数
ももっと少なくなるかもしれない。


135 :仇鱒:2007/02/03(土) 08:00:05
とにかく、中国側が発表している30万というのはワケワカンネー数字
であるのだよ。第一、上でもちらっと書いたが、当時南京には30万人も人
がいなかったのだよ。てかな、原爆でも落とさない限り短期間に30万人もの人
を殺せるわけないっちゅーの。それと、上でわしは実際の虐殺の数は2000人
ぐらいかもしれないと書いたが、国際法で定められている虐殺の定義
にあてはめたらもしかしたらいわゆる虐殺
というのはほとんどいないかもしれないのだよ。あとな、日本兵による中国人の
虐殺よりも中国軍による中国人の虐殺の方が凄かったというのはいろんな資料
にあるわ。2ちゃんといえども書くのもためらわれる内容のものがあるわ。
当時南京で何が起きていたかをちゃんと勉強すればァホがわしなのか>>133
なのかは一目瞭然だ。で、わしが言いたいのは、レイプ・オブ・ナソキソを
ベースにした映画がアメリカでつくられ近々公開されるわけだが、それをチョム
のようなリァルァホゥに論評されても日本としてはいい迷惑だということだ。



136 :仇鱒:2007/02/03(土) 08:00:57
で、わしに言わせたら、上でも書いているように、叩くべきは日本なのだよ。
なんでそんな捏造まがいの映画をアメリカがつくるのかとちゃんと発言
すべきなのだよ。ちなみにアメリカではアメリカの教科書に南京「大」虐殺を取
り上げる動きがあるらしい。今ここでしっかり日本が言うべきことを言わないと
大変なことになるとわしは思っている。あとな、最後に一言だけゆうとな、
レイプ・オブ・ナソキソやそれをベースにした映画によって架空のハナシが
歴史的事実として定着してしまうのだよ。ま、そんなことはどうでもええが注意
すべきはカンジダだ。ははははは。

てか、そんなことより、誰か「人大杉」問題について管理人なりに文句
ゆってるのか?ちょっといくらなんでもこれじゃ2ちゃん使えんわ。誰か
管理人に「人大杉なんとか汁っ!」ってゆって鯉や、ったく、、、。


137 :仇鱒:2007/02/03(土) 08:02:29
ちゅーか、せっかくだから>>132をこんな↓風にパクってやるわ。

What 仇ちゃん has so far written on political issues in the world
is of no importance or interest if one examines the issues with
great care. Remember he is just a guitar man refuting a Chomskyan
world.

てなことだが、風邪が流行りだしているようだが藻前らもご自慰愛しれYO!
じゃ〜な(^ ^)


138 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/03(土) 09:12:20
政治の話は嫌いではないのですが、どの証拠が信頼できるのかという問題もありますし、
結局、大きな声が出せる人たちが勝つとか、あまり楽しいものでもないので、
そろそろ言語学の話しませう。

object shiftか、この前JEALに載ったTakahashi論文の日本語parasitic gapについて喋って
みたいのですが、誰か読んだ人いませんか?

もちろん、保留になっている/さんの反論でもかまわないのですが。

139 :/:2007/02/03(土) 11:42:15
「保留になっている/さんの反論」というのは何の件のことですか。

140 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/03(土) 14:43:13
>誰か「人大杉」問題について管理人なりに文句
>ゆってるのか?ちょっといくらなんでもこれじゃ2ちゃん使えんわ。

2ちゃんねる専用ブラウザを使えば、
書き込みが省略されて見えることは全く無くなるので、
快適ですよ。それと、仇先生は前にメーラーの機能を使って
書いた内容をコピペして書き込んでいるということを言っていた
気がしますが、専用ブラウザだとそれよりもっと書きやすいです。
2chへの負荷を減らすこともできて一石何鳥にもなります。

初心者にオススメなのは「ギコナビ」だと
言われています(windowsユーザの場合)。
他にもたくさん種類があります。よければどうぞ。


141 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/03(土) 21:49:17
>>139
かかりさんに言っていた話ですね。(HPSGじゃないといけないという)

/さんの素性が分からず、paperを見つけようがないので、とりあえずは
agreement辺りからデータ出して、かいつまんでちょこっと話題にしてくれたら
楽しそうなので、お願いできませんか?

142 :/:2007/02/03(土) 22:01:16
そういうのは2ちゃんねるではやりたくありません。すみません。

143 :かかりちゃん:2007/02/03(土) 23:03:23
/氏が誰だか解らんのに論文読んでと言われてもにょろ。
agreement number HPSGでググって見たニョロが、
40,900のヒットありでとてもじゃないが何を読んで良いのだか
解らんニョロ。

144 :(´∀`)@リハビリ中:2007/02/04(日) 03:13:17
日本語のページを検索、なら約 30 件という事実

JEALなんつージャーナルまだあったんかいにゃ
数年前から更新の案内が来なくなったので潰れたと思っとったにゃ
Linguistic AnalysisとLinguistic Reviewも対応悪いにゃ

145 :かかりちゃん:2007/02/04(日) 03:53:09
30件でも何を読んだら良いのか解らんニョロ。top hitにょろかね。

JEALには最近、一本出しているニョロ。出るまでは無くなりませんようにニョロ。
落とされるという可能性もあるにょろが。

146 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/04(日) 10:00:12
HPSGerといえば、最近、髪の長い日本人さんが凄い勢いで業績を挙げて
おられますね。

JEALはhuangとS藤先生が頑張ってmajor journalにしたっていう印象がありますね。
価値のある論文がけっこうあるので、どうにか生き残って欲しいものですが。

147 :仇鱒:2007/02/04(日) 11:26:37
こんにちわ。一週間後は建国記念日ということもあり、今わしはギターで君が
代を練習している。工房の頃はエレキで君が代を弾き(←ジミヘンみたいに)
観客を圧倒させちゃったりしたもんだ。んでもって今はアコースチックギターで
ロック調の君が代を作曲している。なかなかエエ。もしかしたら虚無ちょー
かんのポップ君が代に対抗できる鴨しれない。んでもって、わしのホモページ
見た学生から「セソセイ!ギターすごいっすね!今度握手して下さい!」という
ワケワカンネーメールもらっちゃったりしていてちょいと気分
よかったりしている(←ァホなわし(ワラ))。で、今度もしかしたら
アコースティックで弾くロックでクールな君が代を「guitar man」
のところにうpする鴨しれない。ま、ギターヲタはちょいと期待して栗。ま、
これでいかに君が代がカッコイイ曲かみんなに分
かってもらえたらわしはうれぴい。てなことで今ちょいと指にギタータコ
つくりながらクールな君が代の作曲していまつよ。てか、作曲つーても大
したことねぇけどな。ははははは。う〜ん、それよりロックぽく弾くにはやぱ
ギブソンのギターが保水。ギブソンのギターならもっといい感じで君が代弾
けるのだが、、、。てなことで、じゃ〜な♪ははははは。

148 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/04(日) 15:18:00
まあ、皇族もスキャンダルはイギリス王室化してきたことだし、
この際、君が代も欧米化が必要だな。

149 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/04(日) 20:18:18
論文誌の人気は何によって決まるか?
ある論文誌に大御所が論文を投稿し掲載された。
すると他の学者はその論文を読もうとして論文誌を手にする。
そしてその学者はその論文誌に投稿する。すると他の学者も論文誌を読もうとし、
それをきっかけに論文を投稿する人が多くなる。
論文誌が人気であるとはこの好循環がある状態である。
一方大御所の投稿が減ると読むべき論文の数が減る。すると他の学者は論文誌を読まなくなる。
論文誌を読まなくなると論文の投稿は減る。論文の投稿が減ればさらに論文誌の注目度は下がる。
論文の人気がないとはこの悪循環がある状態である。
論文誌の人気は「…→投稿→認知→投稿→認知→…」の循環によって決まる。
よって人気を出すには投稿か認知かどちらかに楔を打てばよい。
すなわち大規模な宣伝か会員の奮励による論文の投稿である。
しかしよい論文はそう簡単に書けるわけではなく、
宣伝したところでどれぐらいの人が論文を送る気になるかもあやしい。
論文誌の盛衰は運まかせである。

150 :かかりちゃん:2007/02/04(日) 20:37:35
JEALなんかは日本人が頑張ってサポートしないといけないにょろね。
それだけじゃなくて、JEALに載った論文を他の論文が引用してそれが
他のjournalに載ることで注目度が上がるとか。

151 :かかりちゃん:2007/02/04(日) 20:41:09
sageっちまったい。linguisitc analysisってまだ存在するニョロ?
ってっきりもう廃刊かと思っとったニョロ。

152 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/05(月) 08:43:17
沈むとめんどくさくなるのでageますね。

現在、注目を集められるjournalって何なんでしょうね?
NLSは最近、レベル高い気がしますし、NLLTもいい論文に当たることがある。
LanguageとJournal of Linguisticsは相変わらず幅広くってところでしょうか。

LIはCherchia以外、今回のは読んでないな。

意外と、今はELが浮上のチャンスなのかもしれない。(願望込み

153 :かかりちゃん:2007/02/05(月) 18:37:50
どれとは言わないけど、152のjournalのうちの一つで、4回ほど書き直しさせられて
ついこの間落とされたのがあるにょろ。しばらく、というよりeditorが代わる迄
ボイコットの意味を込めて其所には書かないようにしますニョロ。

154 :仇鱒:2007/02/05(月) 19:49:19
こんばんわ。

てか、ついに「人大杉」解除されたな。マジでわしこれを機にツーチャン
やめようかと思っていたわ。んで、また復活しちゃった仇ちゃんだが、上
のほうから斜め読みしてみたが藻前らヌルイ議論しかしてねぇな。
ほっかいろじゃねぇんだからもうちょいアツーな議論しれや、ったく。てか、
やぱ冬は焼き芋だな。ちゅーか、焼き芋ごときで500円は高い罠。焼き芋と
ケーキが同じ値段つーのがなんかシュールでええよな。ははははは。で、なんか
ベンキョウネタで書く気力ないから脱力系のカキコミしかしねぇが、あれだ、
またテレビ見てるとヴァカがホザいている罠。例の柳沢問題だ。「女は産む
機械だ」とかゆーのが問題発言だとかゆってるが、あの発言の前後を見れば
全然女性を侮辱しているような発言ではないのは明々白々だろうが。ああゆう
一部分だけを取り出してギャーギャーゆうのがサヨの典型的なやり口だ。ま、
相手のゆってることを自分の都合のいいようにマニュピュレイトするのはチョム
をはじめとしてサヨの得意技だ罠。ははははは。てか、あれだ、「女は産む
機械だ」とゆーのはある種のメタファーだと思うのだが、このメタファが
イクナイとゆーのは認知ぶんぽーではどう分析するんだろうな。まさに文化とか
道徳を持ち出して分析したりしてな。ははははは。



155 :仇鱒:2007/02/05(月) 19:50:06
てか、あれだ、わしに言わせたら「男は精子をつくる機械で女は卵子をつくる
機械」だ。生物学的にはそれ以上でもそれ以下でもないわ。だからもしわしが
柳沢だったら「失言撤回しまつ。正しくは「男は精子をつくる機械で女は卵子
をつくる機械」でつ。」とゆう罠。ははははは。そしたらウーマンリブからも
マンリブからもバッシング受けたりしてな。ははははは。てか、最近わしは
ウーマンリブに対してマンリブというのに目覚めている。マジで今世紀は
男性解放の時代である。女に抑鬱されている男連中はしっかり立ち上
がらんといかん。どうも最近の男連中はもやしみてぇなのばっかでいかん。ま、
それはええとして、あれだ、柳沢が「女は産む機械」だとゆって叩
かれちゃうならデカルトやホッブズは簀巻きにして川に流されちゃう罠。
ははははは。だって、香具師らは人間は機械だとゆっちゃうぐらいだからな。
ははははは。てか、わしなんかいまだに自分に心があるのかワカラン
ときあるからな。ようするにわしはゾンビじゃないかと思うときがあるは。
ははははは。それにしても柳沢叩きをしている連中には語用論つーのをひとつ教
えてやる必要がある罠。あと空気を読むことも教えないといかんわ。どう見
たって柳沢氏は女性に対して差別的な考えはもってねぇだろ。顔みりゃ分
かるだろうが、そんなこと。ほんと、どいつもこいつもヴァカう゛ぁっか
だ。ったく、、、う゛ぁかじゃねぇかドイツもコイツも。

さて、メシ喰ってくるわ。じゃ〜な(^ ^)



156 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/05(月) 20:59:09
しかし政治は断章取義と曲解がデフォールトなのだよ。
中韓が日本の右傾を嫌って靖国参拝を批判しているのに
奴らは靖国をネタにして謝罪と賠償を要求してくるハムニダと言ってみたり
9条を変えるなと訴える左翼には9条にある不戦の精神を汲み取らずに
株を守って兎を待つ平和ボケ理想バカとあざけってみたり。

まあそれより言語学の話をしましょう。


157 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/07(水) 00:31:01
なんだこのスレ
初めて言語学板に来たけど電波っぽいコテの人がいっぱいいるみたいなんだが見たところ

158 :(´∀`)@リハビリ中:2007/02/07(水) 07:31:14
>ついに「人大杉」解除され
とらんがにゃゴルァ

今週のTimeが脳の特集を組んどるにゃ
ガザニガ、デネット、ピンカー、ダマジオなど勢揃いであるにゃ
デネットがピンカーをネタにしておるにゃ

159 :仇鱒:2007/02/07(水) 08:09:54
おはよ。てか、ちょいとだけおひさ。ちゅーか、まだ「人大杉」解消
されてないみたいだ罠。ははははは。てか、わしがあのカキコミしていた時だけ
「人少杉」だったの鴨なー。で、失禁前だがちょいとだけ釣られるかなー。

>デネットがピンカーをネタにしておるにゃ
ちょいとtime買って読んでみるかなー。てか、この時期読
まなければならんもんがマウンテン状態でtime読んでる暇ねぇのだが、、、。
んで、デネットだが、ちょいと前にユリイカか何かの特集で読んだわ。ま、
デネットはどっちかとゆーとアンチ断続平衡つまり漸進適応シンパ
だからどうやってピンカーをネタにしているのか興味
があるところではあるけどな。ちゅーのも、ピンカー叩きは自分叩
きにもなるからな。まあ、あとあれだ、個人的にはデネットはクオリアのような
デムパ系概念を排除しようとしているからわし的にはイケてるフィロソファー
だとは思う。ま、あんまり書くとまた「省略されますたー」となるからこの辺
でやめとくかなー。てなことで失禁してくまつよ。今日はアレやコレやあって
一日ビジーでつよ。ふ〜っ♪じゃ〜な。てか、そろそろ杉花粉飛び始
めてきた罠。ウトゥ〜な季節到来でつよ。ヘ〜ックション!



160 :かかりちゃん:2007/02/07(水) 18:56:03
>だとは思う。ま、あんまり書くとまた「省略されますたー」となるからこの辺
>でやめとくかなー。

〜ップッ〜

161 :仇鱒:2007/02/07(水) 21:47:12
>〜ップッ〜
公の場で屁はこかないよーに。

てなことで仇ちゃんでつ(^ ^)まー、なんだなー、こう2ちゃんも使いにくいと
ガチしたくてもなんかやる気なくす罠。はよ、通常運転つーかいつものよー
にならんかいな、ったく。んでもっていろいろ言語学ネタ
はあるのだがなんかこんな感じじゃやる気しねぇわ。ま、ちょいと身近なネタ
で書いてやると、a watched pot never boilsつー諺がある罠。「注視
されている鍋は決して沸かない」とかゆーやつだ。まあ、ようするに「待つ身は
長い」とゆーやつだ。で、a watched potのところだが、なんでこの過去分詞+
名詞に「注視されている」とゆー現在進行形の意味が出てくるんだろうな。
ふつう過去分詞つーたら完了の意味で現在進行形の意味はない罠。だから、
文法通りでいったら「注視された鍋は決して沸かない」となる罠。でも、実際の
意味はそうじゃない罠。と、まあ、リアルライフで「使用中」の便所の前で
a watched pot never boilsとゆー諺を思い出しちゃったわしだったりする。うん。
てか、なんで公衆便所ではクソ流さない香具師がいるかな〜、ったく。クソ流
さないヴァカはケツも拭かずにパンツはいて欲しいわ、ったく。ドイツも
コイツもクレイジーなヴァカう゛ぁっかだ、ったく。てなことで今お帰りだ
よ、ったく、、、。orz=3 プップッ〜

162 :仇鱒:2007/02/07(水) 21:49:58
ほら、また「省略されますたー」だよ、ったく、、、。
おじさんやる気なくすぜ、ったく、もぅ、、、。

をぃ、誰かひろゅきに仇が怒ってるってゆってこいや、ったく。

163 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/07(水) 23:41:55
仇先生!そのことわざの日めくりカレンダーは
どこで買えますか?もしくは、どういうとこが作っていますか?
私も見てみたいと思っています。よかったら教えてください。

164 :(´∀`)@リハビリ中:2007/02/08(木) 05:17:49
>現在進行形
つーか、状態

a watched unko never goes away



165 :仇鱒:2007/02/08(木) 06:43:00
おはよ。

>よかったら教えてください。
コレ↓でつ。はい。
ttp://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E3%82%81%E3%81%
8F%E3%82%8A%E8%8B%B1%E4%BC%9A%E8%A9%B1%
E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%
83%BC%E7%9F%AD%E3%81%84%E3%83%95%E3%83%
AC%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%81%A7%E8%B6%85%
E3%81%8B%E3%82%93%E3%81%9F%E3%82%93%E8%8
B%B1%E4%BC%9A%E8%A9%B1-20/dp/4010522356

>つーか、状態
まあ確かにそうなのだが、でも「見られているウソコ」にせよ「注視
されている鍋」にせよ、「今まさに見られている(見つめられている)」という
「現在進行形」的なニュアンスが強いよな?そんなことね?

で、また「省略されますたー」になるからとりあえずこれで終わり。糞じゃっ!


166 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/08(木) 10:29:17
てか、イギリスでハメはずしすぎて、シナ畜生にハメられてる
高円宮承子になんとかいえや、仇ザル!
税金650万もらって合コンかよ?

167 :仇鱒:2007/02/08(木) 18:41:07
今帰ったところ。もぐって見えなくなる前にとりあえずageとく。
てなことでまた後ほどなんか書くわ。

168 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/08(木) 19:03:51
そーいや、(´∀`)先生の所に谷村新司に似た怖いおじさんがいらっしゃる
みたいですね。詳細報告希望。

169 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/08(木) 19:06:34
>>161
>a watched pot never boils
このwatchedは完了でなかろうか。
まだかなと見た→まだ沸いていない→待つ→まだかなと見た→まだ沸いていない
の繰り返しを言っていて見た状態を表すと。うまく言えん。



170 :仇鱒:2007/02/08(木) 20:11:02
さて、メシ喰って酒飲んでちょいと気分いいから残業すっかなー。ははははは。
んで、長文になるとまた「省略されますたー」んになるから細切れに投稿
すっからな。

>高円宮承子になんとかいえや、仇ザル!
まあ、正直ひとことゆいたいのだが、いかんせん承子さまとわしは身分が違
うからなー。なんつーても承子さまは皇族の御方でわしは猿だからな(ワラ)
まあ、でもなんだなー、もし女性・女系天皇が可能になり、繰り上げ当選で承子
さまが天皇になったら日本も変わるだろうなーとは思ったけどな。ははははは。
こんなこと考えちゃうのわしだけかな(ワラ)。ま、あと、あれだぜ、税金
つかって合コンしててけしからんと藻前はゆってるがちょいとピントズレ
てると思うわ。つーのも、承子さまのお父様は高円宮憲仁親王さまだ罠。で、
ある意味親王さまは公務員だ罠。いちおう公務をされているからな。そう考
えると承子さまは公務員の娘にすぎんわ。で、フツーに公務員の娘が合コン
やったって何の問題ない罠。ノー・プロブレムだ。そう考えると承子さまの合
コンはそんなに悪いとは思わないけどな。



171 :仇鱒:2007/02/08(木) 20:12:47
ま、ミキチィに書いてあった内容が本当でさらに承子さまが本当に書
いたものであるのならもうちょいとお立場を考えてもらいたいとゆー
のはあるけどな。まあ、何はともあれ皇族は古き良き、そして日本の伝統を体現
しているのであるから昔のこれまでのスタイルをこれからも維持
していただきたいというのはある。と、こんなことを書いちゃうわしはやぱ
ウヨケテーイかな。ははははは。ちゅーか、あともうちょっとしたらわしの
ホモページにわしがギターで『君が代』を弾いているのがアップされるわ。侍を
イメージして『君が代』をアレンジしてるわ。ちなみに
アコースティックギターで『君が代』を弾いている。ま、建国記念日の前後には
アップされると思うからギターヲタは是非見てやって栗。ちょいとフツー
じゃない弾き方をしてるわ。

172 :仇鱒:2007/02/08(木) 20:13:48
>>168
>詳細報告希望。
例の人痔はあのシトに決まったのか?いや、別に答えんでもええが。

>>169
>このwatchedは完了でなかろうか。
そっか?やぱわし的には「じっと見られている鍋は〜」というように「進行形」
的なニュアンスが強いけどな。で、もうちょいゆーと受け身と進行形の両方の
ニュアンスが強い。だから、a watched pot never boils は
a watcheding pot never boilsみたいなのが一番現実にマッチしているような
希ガスんのだよ。で、実はわしはこれを言いたかったのだよ。

てなことだが、ワインなら鼻血でないみたいだ。ちゅーことで、ワインもう一杯
逝ってきまつ。うぃ〜♪ さて、ギターでも弾くかな〜。ジャラリィ〜ン♪ ははははは。

173 :(´∀`)@リハビリ中:2007/02/08(木) 22:40:52
>谷村新司に似た怖いおじさん
???
文学部のほうでHojiの漫談があるみたいにゃが、それかにゃ?
いや、「怖い」でにゃんとなくw


承子の「御性病」にはどうも抵抗あるにゃ
乱れた生活で性病うつされてる時点で「御」をつけるに値しない香具師と
感じるからかにゃ

174 :(´∀`)@リハビリ中:2007/02/08(木) 22:52:35
>a watcheding pot never boils
a pot that is being watched を想定しているからにゃろ
しかし a pot that is watched で現在監視されているという状態であるにゃ




175 :ガイコク暇人:2007/02/09(金) 00:17:12
20目以下スレ 私見えなませんから ここに書きます
ttp://www.rupan.net/uploader/download/1170946744.rmvb
ttp://www.rupan.net/uploader/download/1170946881.rmvb

〜〜〜 いただきます

冗談じゃねえよ おらも嫌だ 海坊主だけなら 話も cityhunterまで敵に回したら 生きていけねえよ 冗談じゃねえよ 〜〜〜

お願いします

176 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/09(金) 02:39:35
なんかおもろい板できてたね

情報学
http://science5.2ch.net/informatics/

177 :仇鱒:2007/02/09(金) 06:48:41
おはよ。モグリ防止にちょいと書くな。どうでもええことだが、今実は
谷村新司のコンサート@ビデオを見ながらちょいと仕事してる。(谷村の前は
アイアンメイデン(via 顔餅)を見て仕事をしていた(ワラ))ま、ちょいと
テレビでやった大仏殿コンサートとゆーやつだ。で、わしは消防の頃にアリスに
嵌り、アリスの曲というか谷村新司の曲をコピーしまくった。
ちなみにわしがはじめて人前でギターを弾いたのは消防の4年生頃だったと思
うが、町の夏祭りで「冬の稲妻」を弾いた。んでもって厨房の文化祭では「遠
くで汽笛を聴きながら」という渋い曲をギター1本で歌い上げた(←すん
げーオンチだけど(藁))。で、実はそんな消防ならびに厨房の頃にわしは
直感的に音楽の「再帰性」というのを体で感じていた。つまり、わしは
スリーコードとゆーものに音楽の「再帰性」というのを感じていたものだ。
具体的にはfとgとcをうまく組み合わせるだけでいろんな曲
がつくれてしまう。これはスゲーことだと思う。これって何なんだろ?と当時
思っていたもんだ。今も思っているけどな。ま、どーでもええことだがちょいと
仇組の若いもんからなんかメール北からまたなー。じゃ〜な〜♪

178 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/09(金) 08:07:31
論理的精緻さに欠けるのは文系と猛反発

【調査】 理系の若い研究者は「社会常識に欠け、一般教養低い」…文科省の意識調査★
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170956669/l50

179 :(´∀`)@リハビリ中:2007/02/09(金) 09:56:05
×消防の頃にアリスに嵌り
○消防の頃にアリス出版に嵌り

180 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/09(金) 16:26:20
>>171
あのね、親父は死んでるだけど、まさか知らないの?
それでも右翼か?
んで、公務がある奥さんには1400万支給されて、
公務がない娘たちにも別に税金が支給されてんだよ。
長女の承子には600万以上支給されていて、公務の義務は全くないわけだ。
もちろん、妹たちにも支給されていているわ。

181 :(´∀`)@リハビリ中:2007/02/09(金) 17:54:57
ま、後続も人間、できそこないも混ざっとるがにゃ
正直、愛子の行く末も懸念されるにゃ
人間天皇万歳



182 :仇鱒:2007/02/09(金) 18:15:50
こんばんわ。さて、モグリ防止のためにちょいと書くかなー。

>それでも右翼か?
わしは右翼ではなくて石翼でつが、何か?
てか、まあ、藻前のゆってることは分かった上で書いているが、まあ、そんなに
カッカしてもしょうがないところがあるわ。まあ皇族の方たちはある
意味人間国宝的なところがあるからいろんな意味で税金であれやこれやサポート
してやらなくちゃならんところがあるしな。まあ、だからとゆって承子さまの
行動は容認できるものじゃないが、これから気を付けてもらうしかねぇだろ。



183 :仇鱒:2007/02/09(金) 18:16:39
>○消防の頃にアリス出版に嵌り
正誤表作成乙っ!(ワラ)ま、でも、あれだなー、わしの消防の頃はアリス
出版でハァハァできたが、今じゃあんなもん見てもハァハァできねぇ罠。ま、
かれこれ30年ぐらい前にビニ本が出てまさにエロの世界にパラダイムシフト
が起きたわけだが、あれは衝撃的だった。勇気をもって夜中に自動販売機に買
いに逝ったものよ。本が落ちるときにカタン!という音がしてビクッ!
としたものよ。ははははは。てか、それから今度はヘア解禁だ。あの時も衝撃的
だった。パラダイムシフトの中のパラダイムシフトだった罠。あれから
コンビニでフツーにヘアが手に入るようになってしまい、まさにエロ界における
メルトダウンだ。ははははは。そんでもって今じゃ完全解禁だ。インターネッツ
やらなんやらで何もかもオープンだ。今から考えてみたらビニ本なんて
「なんじゃこりゃ」だ罠。おなじくヘア見たって「ふ〜ん♪」だよな。でも、
今の時代から当時のビニ本革命やらヘア革命を論じちゃいかん罠。まさに歴史や
サイエンスだけじゃなくエロにおいてもホイッグ的史観は御法度だ。ま、
そんなもんだ。ははははは。

184 :仇鱒:2007/02/09(金) 18:18:38
そんでもってもうちょいと書いてやるが、また南京について語らせて栗。ま、
わしは映画についてもかなりうるさい方だが、どうもわしのシュキな
オリバーストーンも南京関係の映画をつくるようだな。どうも調べてみると
ケヴィン・ケントの『南京』をベースにするらしい。う〜む、オリバーストーン
のつくる映像はハンパじゃないから間違った情報のもとに製作されたら社会的
にはとてつもないネガティブなインパクトを与えかねない。コネ
があるならわしがオリバーストーンによく考えるように一言ゆいたいぐらいだ。
で、一方日本では水島総氏がメガホンをとって史実に基づいたというか右派的な
南京の映画をつくるよな。『南京の真実』だ。正直、水島監督
にはがんばってもらいたい。近々かなりの数の南京関係の映画
がつくられるようだが水島氏の作品がおそらく全ての面においてトップレベル
のものになるだろう。というか、わしはそう期待する。ま、
そんなところだなー。メシくってくるかな。ふ〜っ。

185 :仇鱒:2007/02/09(金) 18:19:28
おまけ(^ ^)
>人間天皇万歳
これ↑には禿同。てか、「人間天皇」つーのは「人間になった天皇」の意味
で「天皇」がリザルタチブの読みだが、こうゆった語形成ってフツーにあんの
かな。思い付きそうでなんか思い付かない。

186 :仇鱒:2007/02/09(金) 19:05:35
あ、まちごーた。
×「天皇」がリザルタチブの読みだが
○「人間」がリザルタチブの読みだが
で、またふと思ったが、「人間天皇」の「人間」はリザルタチブじゃなくて
「人間としての」という意味かな、、、。ま、どーでもええわ。つーか、今日
ちょいとお仕事してて次の文のどっちが正しい日本語かワケワカン
なくなっちゃったよ。
(1)勉強に手が着かない
(2)勉強が手に着かない
まあ(2)が正しいのだがなんか(1)もよさげだよな?そんなことね?
てなことでくだらんこと書いちゃってるお腹いぱーいの仇ちゃんですたー。
じゃ〜ねん♪



187 :かかりちゃん:2007/02/10(土) 04:14:46
どうでもいいが、もうちょっと言語学の話したほうが良さそうニョロ。
といいつつも話題をフラズにageるだけ。

188 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/10(土) 07:34:40
英語のvP-edgeのstatusを考えたいにゃ。

Foxの話が事実だとすると、vP-edgeが移動の通り道になっている証拠は
あると思うにゃ。

問題は、英語のvP-edgeがlanding siteになるかどうかだと思うにゃ。
Head NP Shiftのlanding siteがvP-edgeだとして、他に何があるかにゃ?
候補としてはpseudogappingとACDがあると思うにゃが、どうにゃろ?
vP-edgeという位置を考えると、vPの外だがTPの下ということは、condition C違反を
引き起こす可能性があると思うにゃが、これは予測通りだと思うにゃ。

*John-i saw his-i picture and she-j [] Mary's-j picture.

ACDに関しては、MerchantやFoxがやってるにゃが、NPIがlicensorになるというのが
一番大きいにゃろ。

John did not hit anybody Mary did.

じゃ、vP-edgeが最終的なlanding siteになる時の共通特性というのを考えると
vP-edgeにあるものに強勢が置かれるという可能性があるのかもしれんにゃ。
Head NP Shiftにゃと重いNPに、psedogappingとACDの場合にはremnant、ないしはhost NPに
強勢が置かれるからにゃ。

それ以上のことはないんだけどにゃ(ドテッ

189 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/10(土) 07:37:44
省略されちった(;つД`)
もういいにゃ・・・・・(´・ω・`)

190 :仇鱒:2007/02/10(土) 08:08:21
おはよ。てかもう土曜か、、、。1週間杉るの蝿ぇな。
>もうちょっと言語学の話したほうが良さそうニョロ。
てか、わしさりげなーく寝たふりしているのだが、、、。どてっ♪
んで、hφjiのトークとやらについてウェブでちょいと調べてみたのだが、また
言語データと生成ぶんぽーの方法論についてトークするようだな。てか、
もしかして時期的に集中講義かな?ま、このあたりのことはわしつーか仇組
でかなり濃いケンキュウをしているからいくらでもいいたいことがあるのだが、
ちょいとわし個人の見解を述べさせてもらうわ。ま、あれだ、いわゆる文法性
とは何かとゆーのをhφjiは語るようだが、結局文法性について語ろうと思ったら
文法とは何かについてしっかり考えんといかん。まあ、昔
からわしがゆっているように、文法性つーのはデジタルなものでokとoutの2種類
しかない。一方、容認可能性つーのはグラデーチョナルなもので段階性
のあるものだ。で、なんで文法性つーのはデジタルなものかとゆーと、文法装置
そのものがイイかイクナイかのバイナリーの判断しかできねぇデジタル
言語計算機だから。

191 :仇鱒:2007/02/10(土) 08:10:07
んで、その文法装置とは何かとゆーと、ストレートな言い方をするとa/p
ならびにc/iインタフェイスのコッチ側にある領域にあるものだ。で、実際問題
インタフェイスのコッチ側にあるものといえばそれはナローシンタクス
であるわけだ。で、このナローシンタクスはぶっちゃけlfなんかないいわ
ばbare syntaxともいえるわ。で、そこで行われているのは何かとゆーと、
インターナルなものにせよイクスターナルなものにせよ原則マージだけだ。で、
そのマージの適用なんかにpicやらなんやら大人のオモチャ的なものが
ガチャガチャ適用されるのだが、ぶっちゃけpicとかなんて昔の
サブジェイシェンシーの亡霊みたいなもんだ。ネオ・サブジェイシェンシー
そのものだ。んでもって、上でスラッシュのおさーんもゆっているように、
もはやサブジェイシェンシーなんか言語知識の問題じゃなく言語処理の問題
である可能性があるわけだ。そうなると、ぶっちゃけナローシンタクス
@bare syntaxで行われているものはマージだけになる。んで、マージつー
たってそこには必ずセレクションがかかわってくるわけだ。

192 :仇鱒:2007/02/10(土) 08:12:17
んでセレクションつーたらああだこうだゆってもcセレクションとs
セレクションがあるわけだ。で、sセレクションはある意味ピュアな言語知識
というか統語知識とは別ものでインタフェイスのアッチ側に放り投げられる
可能性があるわけだ。そうなるとナローシンタクスで残される唯一
のものはとゆーとcセレクチョンだけになるわけだ。となると、いわゆる
文法装置つーものにはぶっちゃけcセレクチョンしかないことになるわ。
んでもって、このcセレクチョンはバイナリーな計算しかできないのだよ。
だから、文法性とゆーのはイイかイクナイかのデジタルな判断
しかできないのだよ。ま、そんなところだが、こんなハナシを12日
からはじまる茨土成犬学の集串講義でダベってやるかなー。ははははは。
たぶんしないけど(ワラ)。てなことで来週からちょいとココ留守
にするからなー。さすがにホテル帰ってからココで出弓長コーギ
するわけにはいかないからなー。いや、してもいいんだが(藁)じゃ〜ねん♪

193 :仇鱒:2007/02/10(土) 08:13:53
>英語のvP-edgeのstatusを考えたいにゃ。

vpはgbでゆうところのバリヤー・フッドを担っているので自ずとエス
ケープハッチ(燃料切れの場合はランヂング・サイト)になりまつが、何か?

おまけ(^ ^):てか、あんまり投稿すると前に書いたことが直ぐにモ
グってしまい議論もできねぇ罠。ほんと、使いにくいわ。「人大杉」はよ解消
せんかな、、、ったく、、、。ひろゅき、はよ対策講じれ!ゴルァ!!


194 :かかりちゃん:2007/02/10(土) 08:37:09
>>188はウチの学生か?学校でQRはvP付加(TP付加は間違い)の話したばかりにょろ。
なんでもいいが、
>*John-i saw his-i picture and she-j [] Mary's-j picture
はpseudogappingではないにょろ。pseudogappingはauxが残るし、
そもそも、二つ目の文の主語は一つ目の主語と同じでないと何だか
具合が悪いニョロ。
>仇
面倒なので全部読んでないが、こんなところで講釈たれとらんと、
怖いオッサンの講義に抗議にいって来たらどうにょろ。

195 :かかりちゃん:2007/02/10(土) 08:44:38
>John will download Mary's picture, although he-i wouldn't John-i 's picture

なら一応ポイントついてなくもないにょろが、これはそもそもremnantが動かなくても
condition C違反になることに注意。

196 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/10(土) 11:46:37
>>165
>コレ↓でつ。はい。


ありがとうございます!

197 :仇鱒:2007/02/10(土) 13:06:12
こんにちわ。杉花粉飛びそうな土曜の昼下がりだがちょいと書くかなー。

>ウチの学生か?
ったく、2ちゃんで学生指導なんかすんなや。www
てか、センセイも学生もねらーつーのもなかなか素敵なケンキュウ室だな(ワラ)

>怖いオッサンの講義に抗議にいって来たらどうにょろ。
逝ってもええのだが、いかんせん日程が2/14−16つーことで茨土成大学
での集串講義とモロにバッティングしちゃってるのだよ。まあ、さすがに
集串講義休講にしてわざわざ京都にまでケンカふっかけに逝
くわけにもいかないしなー。ははははは。

>ありがとうございます!
藻前はウエルカム!(^ ^)

198 :仇鱒:2007/02/10(土) 13:08:14
んで上でqrがどうたらこうたらと書いているがqr絡みでちょいと書
いてやるわ。てか、もしかしたら昔ここで書いた鴨しれねぇがいちおう書くわ
(←最近脳内海綿体がbseってるのかよく記憶がふっとぶ)。またまた諺つーか
箴言ネタだが、a golden key opens every door.つーのがある罠。ま、「地獄の
沙汰も金次第」つーやつだ。で、普通だったらこの文はevery doorがa golden key
よりもワイドなスコープをとれるハズだ罠。でもそうだとするとこの諺が持つ
本来の意味とはちょいとズレちゃうよな。つーのも、この諺はとにかく金
さえあれば何でも解決できるとゆー意味で、金@a golden keyがワイドな
スコープをもっているからな。ま、こんな例を考えても諺はqrの適用が免除
つーか阻止されているのかなーと思っちゃうけどな。


199 :(´∀`)@リハビリ中:2007/02/10(土) 13:28:54
>hφji
北欧かよ!(ギャグスレ参照)

200 :仇鱒:2007/02/10(土) 16:44:50
こんばんわ。仇ちゃんでつ。

えっとモグリ防止にちょいと書くわ。えっと、わしのホモページに
「guitar samurai」つーのをうpしたわ。ま、よかったらクリック
してやって栗。気分的には虚無ちょーかんのポップ君が代に対抗している(ワ
ラ←負けてるけど。どてっ♪)ま、わし的には侍をイメージして
大和男児的な『君が代』にアレンジしたつもりだ。ま、あと少ししたら
建国記念日だ。わしのギターをバックにして大きな声で『君が代』を斉唱
して栗。あ、もちろん起立して背筋はビシッ!と伸ばしてなー。
ははははは(^ ^)



201 :仇鱒:2007/02/11(日) 06:03:52
おはよ。てか、あともうちょっとでモグリそうだからちょいとageるな。んで、
今日は「建国記念の日」だ。間違っても「建国記念日」じゃないわけだ。「建国
をしのび、国を愛する心を養う」国民の祝日であり、日本という国が建国
された日ではないわけだ。あくまでも、日本という国が建国されたことをお祝
いする日であるわけだ。だから「建国記念日」ではなくあえて「建国記念の日」
としたわけだ。このあたりなかなか言語学的にはおもしろいと思うわ。たしかに
「建国記念」と「日」をダイレクトに結ぶか、それとも間に「の」を挟
むかにより微妙な違いは出てくる罠。んで、それと平行して、「建国の記念日」
とするとどーゆった意味になるのかについてあれこれ考えちゃってる仇
ちゃんだったりする。はい。てか、わし個人としては、「建国記念の日」を法的
に定めているのならぜひ「建国記念日」も法的に定めてくれと小一時間国会で
阿部総理に問い詰めたいところではある。うむ。ま、そんなところだが、今日は
「建国記念の日」だ。先日わしのホモページにうpした「君が代@侍モード」
でも聴いて「建国をしのび、国を愛する心を養う」一日とするよーに。
ははははは。じゃ〜な♪(^ ^)

202 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/11(日) 09:25:21
愛子苦心

203 :仇鱒:2007/02/11(日) 18:08:44
こんばんわ。まる子ちゃんはじまっちゃったからモグリ防止にちょいと書くな。

てか、誰も書かないのか、、、。ちゅーか、ギャグスレの方にみんな引っ越
ししちゃったのか?(ワラ)ま、誰もいなくてもこうして2ちゃんでジュギョー
しちゃうのがいつものわしだがちょいとカルメンマキコするかなー。
ははははは。えっと、まずはどーでもええことを書いちゃうが、今朝も書いた
よーに今日は「建国記念日」じゃなく「建国記念の日」だ。で、
これはちょっと考えれば分かるがワケワカンネー日だよな。だって、あれだぜ、
「誕生日」の他に「誕生の日」とか設けて、そんで誕生日とは全く別の日に産
まれた日をお祝いするようなもんだからな。なんだかなー、という感じだわ。
てか、「建国記念日」と「建国記念の日」の間に見られるビミョーな
ニュアンスの差が「誕生日」と「誕生の日」の間にあるかな?ちゅーか、
「誕生の日」ってヘンだよな?そんなことね?てなことで、気が向いたら後
ほどまたカルメンマキコするわ。じゃ〜な。

204 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/11(日) 18:39:27
>間違っても「建国記念日」じゃないわけだ

建国記念日は[建国-[記念-日]]と[[建国-記念]-日]と二様に解釈できる。
しかし建国記念の日は[[建国-記念]の日]としか解釈できない。
これは「複合語の一部のみが「の」による修飾を受けることはない」という規則による。

「左目」という語「目の前」という語を合わせて「左目の前」としても
左目で見えている範囲という意味にはなるが目の前(視界)の左側という意味にはならない。

「大蛇」という語と「蛇の道」という語を合わせて「大蛇の道」としても
蛇が大きいことは意味するが道が広いという意味にはならない。


205 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/11(日) 18:58:14
この規則は四則演算の+と×の優先の順序と同じく
複合語の連結と「の」による連結では複合語の連結が優先されると言い換えられる。
-が複合語の連結、「-の」が「の」による連結を表す
・a×b+c×d+e+f
・a-b-のc-d-の-e-のf

206 :仇鱒:2007/02/11(日) 19:38:39
を、レスがついてるじゃんか。他のネタでちょいと書いてやろうと思っていたが
レスがついたからちょいとレスしかえすな。ま、何はともあれ、>>204>>205
複合語における「の」の分析はイケてると思う。が、ちょいと「?」
というところがないこともない。で、次↓のところだが、
>しかし建国記念の日は[[建国-記念]の日]としか解釈できない。
たしかに語形成ではその通りなのだが、これ↑だと「建国記念の日」の趣旨と違
うと思うのだよ、わしは。つーのも、今日@建国記念の日は、あくまでも<<
建国を記念する日>>であるのだな。つまり、統語的つーか形態的にはたしかに
[[建国-記念]の日]ではあるのだが、意味的には[建国-[記念-日]]なのだよ。
つまり、ここにも形式と機能の間にミスマッチがあると思うのだよ。ま、
そんなところだが、藻前ら今日ちゃんと『君が代』斉唱したか?あん?
ちゅーか、民家の軒先にかかっている日の丸の旗を見て非常にすがすがしい気分
になってしまったわしはやぱ石翼てか?ははははは。ま、そんなところだが、
今日はこれにて電源ぷっちゅ〜ん♪だ。じゃ〜な。

207 :虚無:2007/02/11(日) 21:16:35
なんとなく、コピペ貼りにきたのにゃ。不敬教師とはいえ、「きわめて異常な伴奏」って…

5月8日 音楽教師の「君が代」ジャズアレンジ演奏事件

 この年に行なわれた福岡県立若松高校の卒業式で、
ジャズ風にアレンジした「君が代」を演奏した音楽教師・K(当時29歳)が
「職務である国家斉唱の伴奏にあたって、きわめて異常な伴奏をするなど
教育公務員としての適格性を欠く行為を重ねた」として教育委員会から分限免職を受けた。

 K教諭は生徒達から「君が代は歌わない」と告げられており、
式を欠席したりすれば彼らを裏切ることになるからと、アレンジして演奏したのだという。
抗議されるとは覚悟していたが、クビになるとは思っていなかったらしい。


208 :虚無:2007/02/11(日) 21:19:24
つ「ニセ海亀のスープ」

209 :(´∀`)@リハビリ中:2007/02/11(日) 22:09:17
>>201の仇の観察がおかしいにゃ
「建国記念日」は「建国の記念の日」であり、建国日ではないにゃ
また「建国記念の日」「建国の記念日」どちらも、「建国の記念の日」の意になるにゃ
たまたま「建国記念の日」と称しているのは他の「〜の日」にあわせただけであろうにゃ


210 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/11(日) 22:12:46
>>207 わーえげつなー。
何を敬い何を敬わないかの自由もないのかいな。
それに疑問を感じんほうもどうかしとる。

211 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/12(月) 10:31:48
君が代→天皇家マンセー
北の将軍様と同じ深層構造

212 :(´∀`)@リハビリ中:2007/02/12(月) 17:03:39
週刊新潮で毎週、帝京大・高山正之が中国叩きのエッセーを連載しておって
いつも爽快な気分にさせてもらっとるのにゃが、今週はちといただけんかったにゃ
西尾幹二「国民の歴史」を引用して中国語をこきおろすわけにゃが
「漢字には現在過去の時制も格変化もない、品詞も文法もない」として
独創的な意見や解釈、情感を表現することができない、対してかなを
併用する日本語は奥行きと情感のある言葉だ、と主張しておるにゃ
言語学が最も忌み嫌う偏見であるにゃが、坊主憎けりゃ式のこういう論法を
しだすと質の悪いウヨに堕すのでチューイw


213 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/12(月) 19:12:56
この手の叩きのポイントは言葉の性質と人の性質をわざと混同させるところにある。

例文
(1)中国語には時制がない。時制がないということは今のことと昔のことを表す区別がない。
区別がないということは中国人は今と昔の出来事を区別できない。すなわち中国人は馬鹿である。

(2)中国語には名詞に文法性がない。文法性がないとは物の雌雄を区別しない。
雌雄を区別しないということは男女の礼をわきまえていない。すなわち中国人は馬鹿である。

(3)中国語には人称がない。人称がないとは動詞が誰の動作かを区別しないということである。
誰の動作か区別しないということは中国人は「pecuniam habeo」と「pecuniam habet」の違いが分からないので
他人の金を平然と盗む。すなわち中国人は馬鹿である。

例文では「時制がない」「名詞の雌雄を区別しない」「動詞に人称の区別がない」といった言語の性質を挙げて
そこから「中国人は馬鹿である」と人の性質を導いている。
しかし言葉がそうだからといって思考までそうだというのは全く根拠がない。
これを「気質化論法」と命名したい。

214 :(´∀`)@リハビリ中:2007/02/12(月) 19:31:03
↑省略されますた

日本語には主語がない、という言説から、だから日本人は何事も主体性を欠き、
すべて他人まかせ、状況まかせの無責任な連中だ、と断じることもできるからにゃ

あるいは英語には未来時制がない、すなわち英米人は過去の栄光にすがるばかりで
将来に対する洞察や計画性がない、とかにゃw


215 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/12(月) 19:49:40
言葉は五感のコミュニケーションの橋渡しをする
脳外インターフェース機能ですから、言語機能の差異によって
行為に差異も生じるのは常識です

216 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/12(月) 20:31:29
日本と言う国が出来たのは祝っていいが、なんで2月11日なんだよ。
わけ分からん神話上の人物の話しをずるずる引きずって、建国した日だなんて言ってねえ
「建国そのものを祝う日なんだ」なんて言って祝ってるデンパ、日本くらいだろ。

217 :仇鱒:2007/02/12(月) 20:32:30
「せんせっ!日本語はヘッドファイナルだからそれで日本人は相手の顔色を
見ながら最後まで結論を先延ばしする民族になったのでつか?それとも、そ
もそも日本人は農耕民族で他人との和を乱すのを嫌い、それで最後に結論を
ゆうようになり、それで日本語はヘッドファイナルになったのでつか?」と
質問され、「いんにゃ、そのどちらでもない。そのカウンターイグザンプル
としてクゥン国語つーかクゥン国人がおる」と答えるわしはダメせんせいで
つか?とカキコミしているわしは今水戸肛門の肛門近くのホテルにいまつが、
何か?

てなことで、仇ちゃんでつー。ははははは。(^ ^)


218 :Fred:2007/02/13(火) 00:14:28
 お久です〜。最近、ちゃんと読めまへんね。

>>212
 やはり顔氏も気づいておったか。あの連載はわしも好き
なんやけど、今回はかなり無理があったのう。あの書き方
やとピジンの定義も間違いやし、言語変化や言語形式なん
かがその民族の意識や価値観を反映するという、ド素人が
持ちやすい誤った認識や偏見と変わらんわな。

219 :Fred:2007/02/13(火) 00:15:43
>>217
 アダやんらしくないのう(いや、アダやんらしいかも)。
いわゆるヘッドパラミターの存在なんて、今や言語学入門
でも教える値打ちはないんとちゃうやろか。あの考えは、
SEXバー理論が前提やし、LCAを採用しようとしなかろうと、
運用としての線形順序で、正常位かバック攻めかを議論し
ても意味あれへんやん。

220 :Fred:2007/02/13(火) 00:17:18
 不連続な構成素・修飾関係なんてウラル・アルタイや
環太平洋言語圏ではいくらでもあるがな。金たまたま、
日本語は一律に後背位が観察されるというだけやがな。

221 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/13(火) 03:26:49
>>206

ま、何はともあれ、>>204-205

222 :仇鱒:2007/02/13(火) 05:57:10
おはよ。てなことで、仇ちゃん@水戸の肛門ホテルからでつ。はい。

>SEXバー理論
うまっ♪さすがfrエロd師匠、冴えてるなー(ワラ)まーでも、あれだなー、
マジレスすると、ぶっちゃけ、これまで生成で提案されてきた仮説の中で比
較的まともなものつーたらxバー理論つーかxバースキーマぐらいしかねぇと
思ってるわ。xバースキーマ以外はマジでテキヤのおっさんが夜店で売ってる
ワケのワカンネーおもちゃといっしょ。マジで学生に安心してそこそこ教え
られるのはxバースキーマぐらいしかねぇとわしは思ってるぐらい。ちゅー
か、生成のウリつーか生成のイイところは言語獲得のレイショナルな説明で
あるが、ブッチャケこれを可能にしているのはxバー以外何もない。そういっ
た意味では、xバースキーマを教えずして生成で何を教えるっチューノ!つー
のがある。

223 :仇鱒:2007/02/13(火) 05:57:51
ま、わしの場合、xバースキーマからアレやコレやいろいろ語り、xバース
キーマだけでワンセメスター語り潰すぐらいだが、マジでxバースキーマ
をヴァカにする香具師は生成をヴァカにする香具師とイコールだとわしは
思っている。で、わしは生成(つーかミニマリチュム)をヴァカにしてい
るけどそれでもやめられないのは、やぱxバースキーマがそこそこイケてる
と思っているからであり、xバースキーマこそが現代言語学の最大にして最
高の発見(あるいは発明)だと思っているからだ。ちゅーか、昨日から声
出ねぇよ、、、いやー、熊ったなー。いや、マジで熊った、、、。ま、そ
んなところだが、これからちょいとシャワー浴びるかなー。ははははは。
ま、それはともかく、frエロd師匠の最近のギターライフはどうよ?ネック
とか反ってね?

224 :(´∀`)@リハビリ中:2007/02/13(火) 11:43:48
Xバーカキターw

ま、スキーマつったって、実際にSpecやcomplementの有無、またはその個数は
個々のhead次第なのであるから、わざわざスキーマとして示す必要がどこに
あるのか、ましてやそれを生得的言語知識として組み込んでおく必要など
さらさらない、要するにheadの特性からXバー構造みたいなものが自ずと
できるのであって、スキーマ自体に意味はない、ということであるにゃ
記述の一つとしてXバーがある程度有効であるは認めつつも、それ自体が
文法原理であるわけではない、という点で、たとえばECPやSubjacencyと同じ
立ち位置であろうにゃ


225 :こさかな:2007/02/13(火) 17:09:22
age

226 :仇鱒:2007/02/13(火) 20:25:03
こんばんわ。仇ちゃん@某ホテルからでつー(^^)

>Xバーカキターw
を、顔餅冴えてるじぇねぇーか。さすがギャグスレでたむろしている
だけのことはあるな(ワラ)てか、褒めちゃっていいのか、わし、、、orz...
ま、でもあれだなー、ヒューリイスティックに考えたら生成のウマーな
ところを「演出」するにはマジでxバーを出すのが一番だとわしは思って
るわ。てか、あれだぜ、まあ、わしは自他共に認めるxヴァカでありgbガ
イキチであるが(w)わしがxバーないしgbに萌えているのはやぱヘッドパ
ラメータを認めているところにある。ヘッドパラメータがあるだけでどれだ
け言語獲得の説明がスマートになることか、これのメリットははかり知れな
い。ぶっちゃけ、このヘッドパラメータのご利益をとっぱらったら生成には
後なんも残らんと思うわ。

227 :仇鱒:2007/02/13(火) 20:25:37
てか、ミニマリチュムになり実質ヘッドパラメータがなくなりデフォが英
語式の構造だとして、じゃ日本語式の構造を出力するにはどうしたらええ
かとゆーと、cpスペックにipを移動させたりアクロバチックなことしなきゃ
ならんよーになってる罠。ま、そんなアクロバチックなことするんなら最初
からヘッドパラメータを設定しといた方がコストパフォーマンスは高いし、
そんでもってxバーもキープしておいた方がええとわしは思ってるわ。ま、
そんなところだがついに声が出なくなりさっきマツモトキョシに逝って
「ルル スプラッシュ」とゆー薬買ってきたわ。なんかヲフシュレットをのど
に当てるみたいでちょいとした変質者気分だ(ワラ)これで声が出るように
なればええのだが、、、。てなことで、ちかれたよ、わし。どてっ♪

228 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/13(火) 21:13:41
講義でおらびすぎじゃないの。

229 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/13(火) 22:23:50
ご存知だと思いますが、ある程度複雑な構造
をしているものはみんなXバースキーマのような
形になります。

230 :(´∀`)@リハビリ中:2007/02/14(水) 03:41:22
原子から宇宙まで、とかゆーにゃろ

>>227
ホテルは空気が乾燥するからなおさらだにゃ
濡れタオルぶらさげとくとえーにゃ
有料エロ放送見すぎんよーにw

231 :仇鱒:2007/02/14(水) 06:23:07
おはよ。てか、完全に風邪でつよ。やい、やい。今日は第2ラウンド
だが、声振り絞ってやるしかないなー。うーん、喉の炎症を治す即効
性のあるもの何かねぇかな、、、。

>講義でおらびすぎじゃないの。
「おらぶ」?方言でつか?

>濡れタオルぶらさげとくとえーにゃ
バスにお湯をはってバスルームのドア開けっ放しにして寝ているがあ
んまり効果ないようだな、、、。

>有料エロ放送見すぎんよーにw
見すぎるどころか見られないのだよ、ココは。いやー、最近のホテル
では偉い人が出ている痴性あふれる教養番組は見られないんだな。しょ
ーじきホテル選び間違えますたーwww

232 :仇鱒:2007/02/14(水) 06:23:39
>みんなXバースキーマのような形
まあ、フラクタルのことだ罠。やぱ、なんでわしがxバーに未だにこだ
わり、ジュギョーでも積極的に教えているかとゆーと、それは、このフ
ラクタル性を学生に教えたいからである。つまり、デフォでナチュラル
ワールドにせよアーティフィシャルワールドにせよ、複雑そうなものも
結局は単純なものの積み重ねにすぎないわけだ。ことばを替えるてゆー
と、ちょっと離れてみると複雑に見えるものも局所的にみると同じもの
がスタックしているだけにすぎないわけだ。で、こーゆったナチュラル
ワールドならびにアーティフィシャルワールドのフラクタル性と絡めて、
いかに自然言語がナチュラルでかつアーティフィシャルなものであるの
かを伝えるのにはxバーシキーマに見られるフラクタル性を伝えるのが一
番なのだよ(←自然言語はピュアにナチュラルなものではなく、自然と
人工のハイブリッドな特異的なものである)。

233 :仇鱒:2007/02/14(水) 06:24:43
あと、あれだ、自然言語では無限に文を長くすることを示すにしても、
cpがスタックすることを示しただけでは片手落ちだ。やぱその根幹に
あるxバースキーマそのものに見られる構造の再帰性を示さなきゃダメ
だ。あと、規則の再帰適用性にしても、それを教えるにはやぱxバース
キーマ以外に最適なものはない。まあ、自他共に認めるxバーカのわし
ではあるが、マジで生成のエッセンスならびに生成的分析のサイエン
ティフィックさ、それに自然言語の自然さならびに人工さを伝えるには
xバーシキーマが一番なのだよ。まあ、そーゆーわしのポリシーもあって
緑色の仇本なんかを書いた経緯があるけどな。あー、それにしても、今日
で3日間ギター弾いてねぇわ。ギターもちてぇー。マジでアル中ならぬ
ギター中だわ、わし。ときどき指が震えるわ(ワラ)
それにしても相変わらず「人大杉」状態継続中だが今後ずっとこんな調
子なのか?これについて2ちゃんのどっかで問題提起されていることは
ねぇのか?

234 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/14(水) 15:54:55
俺は理論言語学のこと知りたいという人には
仇先生の自然言語学入門のやつを勧めている

>これについて2ちゃんのどっかで問題提起されていることは
>ねぇのか?
無い。

235 :Fred:2007/02/14(水) 15:56:24
>>233
 わしも"ギタ中"というのはよくわかるあるよ。以前、某国に
いた時、我慢できなくなって750mi.離れた楽器屋までクルマで
ノンストップ走行して$1,000ギターを買いに行ったことがある
で。ちなみに、この冬はジェイソン・ベッカーのソロを練習し
たんやけど、同じ速度では弾けんかったわ。世界最速ちゃうか。

236 :仇鱒:2007/02/14(水) 19:42:58
こんばんわ。第2ラウンド終わりますたよ。明日もう1ラウンド
ありまつがのどの方なんとかなりそうでつ。それにしてもしゃべ
るのが商売だからのど痛めるとほんとつらいわ。

>仇先生の自然言語学入門のやつを勧めている
営業乙!今度どっかで会ったら松屋で好きなだけ喰わしてやる(ワラ)

>わしも"ギタ中"というのはよくわかるあるよ。
同士キター!てか、やぱ「ギタ中」あるよね。マジで今日駅の周り
歩いて楽器屋探しちゃったもん(ワラ)でもなんだなーjason becker
にトライしてみたりマジでfrエロd師匠すごそうだな。もしかして
英言吾学会会員で一番ギターうまいとか、、、。わしは18番ぐらい
かなー。ははははは。ちゅーか、beckerつーたら、alsと闘っているん
だよな。ほんと病気に負けずがんがって創作活動をしてほしいと思う。

237 :仇鱒:2007/02/14(水) 19:43:30
ところで今ちょいと茨土成大学で集串講義をしているのだが、
「茨土成」は「いばらぎ」じゃなく「いばらき」なんだよな。
そんでもって「茨土成大学」は略して「茨大」になるのだが略して
「いばだい」らしいんだな。まあ「いばらだい」じゃなんか変では
あるけどなー。さて、木公屋でメシ喰ってくるかなー。ははははは。
ほんと木公屋でメシ喰うとほっ♪とするわ。なんか我が家に戻った
みたいだ。ははははは。

ちゅーか、なんか分けもなくホテルに備え付けてある「和英対照仏教聖典」
というのを手にとり読んでいる仇ちゃんだったりしまつよ。なんか英語の
方が文章分かりやすいけどこれって何なんだ?ちゅーか、聖書よりもこっち
の方がなんかスラスラ読めている希ガス。いや、きがしているだけで内容は
よく分かっていないのだが(ワラ)

238 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/14(水) 19:58:11
>「茨土成」は「いばらぎ」じゃなく「いばらき」なんだよな

連濁の有無はどっちでもいいと思う。岩手も「いわで」でいいし大阪も「おおざか」でいい。
栃木は「とちぎ」じゃなく「とちき」なんだよなと言われても気持ち悪いだけだ。

>なんか英語の方が文章分かりやすいけどこれって何なんだ

日本語は漢文体・英語は現代訳ならそりゃー英語のほうが分かりやすい。

239 :虚無:2007/02/15(木) 03:35:54
てす


240 :虚無:2007/02/15(木) 03:36:44
須磨素…アク禁中だたので。

241 :逃走派:2007/02/15(木) 21:06:20
下がってたからアゲ
ついでにPinker
http://scienceblogs.com/purepedantry/2007/02/steven_pinker_on_the_colbert_r.php

242 :(´∀`)@リハ:2007/02/15(木) 21:23:32
見れにゃい

243 :虚無:2007/02/16(金) 11:13:29
最後の脳障害ネタおもろかた。分析せねば…



244 :虚無:2007/02/16(金) 13:13:26
君が代クールですた!!
いまあんまし理想的な状態で聞けないんだけど、ベースにAを持続させて、
あと4度を連続させてメロを作っているように聞こえたけど、違ってるかにゃ。
とにかくコード機能を抑制する方向でアレンジしてて、わたしのアプローチとは
まったくギャグ、ちがった逆なのにゃ。
わたしはぜひ、クール『仰げば尊し』もやってほしい。


245 :仇鱒:2007/02/16(金) 18:31:38
こんばんわ。やれやれ、何かとビジーな今日この頃でつよ。んでもって、
まずは久しぶりでつ、逃走派しゃんっ!ピンカーのビデオ見てみたけど、なんか
ピンカーかっこええなー。わしもちょいと長髪にしてみっかなー。ははははは。
で、今日職場のあるセンセと飯を喰ったのだが、そのセンセ曰く「言語を
ベンキョウしていると禿ないよね。」とのこと。どの程度信憑性が高いのかは知
らないが、言語学とかやっている香具師の禿率は物理学とかやっている香具師の
禿率と比べてはたして低いのだろうかとちょいと思ったりしたもんよ。
ははははは。


246 :仇鱒:2007/02/16(金) 18:32:26
ま、それはええとして、虚無ちょーかん、guitar samuraiの感想どうもでつ
(ぺこりん)。で、あの演奏だけど、なんせギター1本で琵琶法師みたいに弾
きたかったこともあり、ある弦をベース音にしながらギターの構造をうまく利用
して弾いていまつ。正直、今はもう弾けない鴨しれない。暗譜したの完全に忘
れちゃってるし(ワラ)。でも、やぱ正直なハナシ、ちょーかんのポップ『君
が代』はスゲェよ、マジで。音楽性の高さというか商品としてのクオリティの高
さがやぱハンパじゃない。わしのアレンジはマジでたかがしれてる。ぶっちゃけ
音楽文法@楽典を知っているか知らないかの差が出ていると思う。んでもって
クール『仰げば尊し』だけど、ちょいとトライしてみようかと思っていまつ。
うまくいくかどうか分からないけど、ちょいとアレンジしてみてそこそこイケ
そうならまたわしのホモページにうpしてみようかと思う。けど、どうアレンジ
しようかなー。てなことで、モグリそうだったから急遽適当に書きますたよ。
はい。


247 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/16(金) 20:06:32
ピンカーは心理学者ですが。

248 :仇鱒:2007/02/16(金) 20:28:20
>ピンカーは心理学者ですが。
ま、トマセロも心理学者だ罠。そんでもって、心理学者の方が言語獲得について
精力的にケンキュウならびに発言している罠。ぶっちゃけ、言語学者で言語獲得
をちゃんとやってる香具師って今日日いない罠。ま、その意味では、
本来生成系の言語学者が一番やらんといけないことをないがしろにし、そのお
株を心理学者にとられているのが現状だ罠。んでもって、『仰げば尊し』だが、
う〜む、たぶんうまくいかん、、、。今ちょいとアレンジしているのだが、
なかなかむずーである。単調に弾くとおもろーないしシャッフル
させるとどうしてもよくあるジャズ風になってしまう。たぶんうp
できないなー。ちょーかん、ごめそm(_ _)m 

249 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/17(土) 04:05:56
>言語学者で言語獲得をちゃんとやってる香具師って今日日いない罠

ハァーーーー(@ ゜▽゜@)ーーーッ?

250 :仇鱒:2007/02/17(土) 05:27:09
おはよ。
>ハァーーーー(@ ゜▽゜@)ーーーッ?
そっか?gbの頃(あるいはそれ以前)は束縛理論のbが先天的に脳内に備
わっているかどーかといったケンキュウがあったと思うわ。でもミニマリチュム
になってからそーゆった言語獲得のケンキュウっていわゆる生成プロパー
がしてるか?そりゃ、やってる香具師はいるだろうが、絶対数は圧倒的に少
ないだろ。で、実際、獲得絡みで精力的にやってるのは理論言語学のプロパー
とゆーよりも心理学系の人間だろうが。てか、なんでトマセロが最近
になってこれだけもてはやされるようになったかとゆーと、それは、チョムの
言語獲得モデルに対する代案がこれまで出てきてなくて、そのアンチテーゼ
としてようやくトマセロの案が出てきたからだ。で、ここで気を付
けてもらいたいのが、チョムが出した言語獲得のモデルはあくまでもgbの枠組
みに依拠したものだ。ミニマリチュム・ベースドな言語獲得モデル
ははっきりゆーとねぇわ。だからこそ、gb以来画期的な言語獲得モデルが出
てきたとゆーのでトマセロ@心理学者がもてはやされているのだよ。

251 :(´∀`)@リハ :2007/02/17(土) 05:54:32
んなことはないにゃろw
BUCLDとかLanguage Acquisitionとかちゃんと見れ


252 :仇鱒:2007/02/17(土) 06:30:19
を、顔餅からレスか
>BUCLDとかLanguage Acquisitionとかちゃんと見れ
尿解。ま、見てみるが、そこではミニマリチュム的なアプローチで言語獲得
について何か分析されているのか?つまり、フィーチャー
がどうたらこうたらとかチェッキングがどうたらこうたらとかゆって言語獲得が
アレコレ分析されているのか?いや、マジでわし興味があるからもし
ミニマリチュム的なアプローチでイケてる言語獲得の論文
があったらちょいとここで紹介して保水のだよ。で、わしもチラホラ言語獲得絡
みの情報はチェックしているが、わしの目にとまるのはほとんど束縛理論絡
みで、ぶっちゃけ枠組みはgbだ。で、束縛理論はもうミニマリチュム
ではあぼん♪だ罠。そう考えるとミニマリチュムの枠組みで言語獲得の実りある
ケンキュウがなされているのならマジでわし教えて保水のだよ。てなことで1
stランゲージ・アクイジションプロパーの香具師、降臨キボン♪

253 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/17(土) 07:35:13
>絶対数は圧倒的に少ないだろ。

ハァーーーー(@ ゜▽゜@)ーーーッ?

>わしの目にとまるのはほとんど束縛理論絡み

ホェーーーー(@ ゜▽゜@)ーーーッ?

>らちょいとここで紹介して保水

プァーーーー(@ ゜▽゜@)ーーーッ?

254 :仇鱒:2007/02/17(土) 08:06:30
ありゃ、またなんかレスがついたな。で、>>253や、びっくりしとらんで藻前が
アクイジションプロパーならちょいと何か具体的に書いてみれ。
ああだこうだゆっても絶対数は少ないわ。生成の総人口で獲得をやってる香具師
の数は少ないわ。んで、やってることだが、やぱ一番多いのが束縛関係だわ。
あとはナルサブジェクトをネタにした空範疇の認識のテーマなんかもよく目
にする。他にはラドフォードなんかがやってる機能範疇の存在絡みのものだ。
で、この後者二つに関しては生成プロパーとゆーよりはむしろ言語処理絡みの
香具師が精力的にやってる罠。ウェクスラーなんかはどっちかとゆーと処理系の
シトだからな。で、>>253や、びっくりしとらんで何か具体的にミニマリスト系の
獲得絡みのハナシでもちょいと書けや。わしだってアレやコレや何でも
知ってるわけじゃねぇんだから、マジでいろいろ教えて保水ところがあるわ。
てなことで、>>253や藻前が獲得関係のケンキュウシャならちょいとミニマリスト
系でイケてる論文をかいつまんで紹介してみれ。わしがいくらでもレス
してやっからよ。ま、そんなところだなー。

255 :仇鱒:2007/02/17(土) 12:56:58
こんにちわ。てか、ミニマリチュム系の言語獲得プロパーはいねぇのか?あん?
ちょいとこれからお出かけだからちょいとだけ書いてやるわ。いろいろ書
いてやりたいがとりあえず一つだけ書いてやるわ。えっと、キャロル@チョム
嫁が有名な獲得の実験をした罠。そんでもって、john is easy to seeと
john is eager to seeでは前者の方が獲得が遅いと予測し、そして実際
そうであったわけだ。で、その予測とゆーのは、コンプレキシティに依拠
していて、前者@タフ構文の方が複雑だから(←主語のjohnはseeの目的語
としても解釈されないといけない)それで獲得が遅いと予測したわけだ。で、
たとえばミニマリチュムつーか初期のミニマリチュムだと、たぶんこの2つの
例は誤って同じ時期に獲得されると予測されるとわしは思うのだよ。つーのも、
両方ともugの原理によってジェネレイトされていて複雑さでは甲乙
つかないからな。で、たとえばミニマリチュムではこういった古典的な問題
をどう再解釈してんだ?あん?ま、とりあえずこんなところだ。しゃて、
ファミリー・サービツしてきまつよ。<仇、がんがれ!自己言及文w

256 :仇鱒:2007/02/17(土) 18:04:43
こんばんわ。ちょいと書くかなー。ははははは。で、え〜っと、guitar magazine
買ってきますたよ。今月号はメチャええ。わし的には端から端まで読みどころ
満載だ。まずチャボがギブソンのギターの試奏をやっているのだが、やぱ
ギブソンええな〜。たぶん死ぬまで持つことはないだろうが、一度
でええからうちに置いておきたい。わしは前までマーチンタイプかと
思っていたが最近は実はギブソンタイプじゃないかと思っている。てか、ここ見
てる香具師でギブソンのギター持ってるリッチな香具師いるか?もしいたら
今度学会にもってこいや。そしてわしに弾かせろ。ははははは。てか、マジで
今度学会で教室借りてライブでもしてやっかなー。ははははは。許可下
りたりして(藁)てなことでモグリそうだったからageますたよ。アゲ・アゲ〜♪

257 :仇鱒:2007/02/17(土) 19:22:54
てか、誰も書かねぇのか。てなことだが、ちょいと仇ちゃん@ヨッパもー
どでつ。はい。え〜っと、気分ええからちょいと書いてやっかなー。ま、
あれだ、言語獲得のモデルだが、しょうじき文法のモデルが定まらないと何
もできねぇとゆーのがあるわ。だって、言語獲得に関して何かデータが出
たところで、結局そのデータを解釈しなきゃならんわけだが、解釈に必要
なのが他ならぬ理論@文法モデルだからな。そう考えるとそもそも
ミニマリチュムなんかで言語獲得なんか論じようにも論じられねぇわ。だって、
ミニマリチュムなんて生ゴミだらけで使えるツール
なんてほとんどねぇんだからな。


258 :仇鱒:2007/02/17(土) 19:23:53
で、あれだ、ちょいと前にスモレンスキーが誰かと0tの枠組みで獲得絡みの
ペーパーをliに書いていた罠。コンストレイントのランキング
をいじくることによって確か獲得の問題なんかを処理していた罠。わし的には
gb以外のフォーマルな枠組みでほぉ〜♪と思ったのはそれぐらいだけどな。
あとはグリムショーのミニマル・プロジェクション・プリンチプルを使ったヤツ
ぐらいだ。必要になってはじめて機能範疇なんかが現れるとゆーヤツだ。
あれだと、メイトリックスが定形であることが分かるまではvpのままでよく、
主節でも非定形が現れちゃう誤用なんかが説明できるしな。ま、
そんなところだがちょいとエレキでギュイ〜ン♪とやってくっかな〜。
ははははは。てなことで、犬のおまわりさんをエレキでロック調で弾
いてきまつよ。ははははは。

259 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/17(土) 20:11:07
>アクイジションプロパーならちょいと何か具体的に書いてみれ。

プァーーーー(@ ゜▽゜@)ーーーッ?

自分で調べろ、ウンコオヤジ。

260 :仇鱒:2007/02/17(土) 20:14:12
>ウンコオヤジ
スカトロの趣味はありませんが、何か?
てなことで、今日はこれにておしまいな〜♪じゃ〜な〜(^^)

261 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/17(土) 21:58:45
てかトマセロのどこが画期的なのか俺には全く分からないので教えて欲しい
何も説明しない、何も予測しない、典型的な生成憎しのヨタにしか見えんのだが。
Verb Island Hypothesisも経験的にあっさり覆されちゃったしなあ

262 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/17(土) 23:56:22
ジエン乙

263 :こさかな:2007/02/18(日) 00:32:45
>まずチャボがギブソンのギターの試奏をやっているのだが
ハァハァ 明日買いにいきまつ

264 :仇鱒:2007/02/18(日) 10:22:39
おはよ。今日は雨の日曜日だ。そんでもって東京マラソンだ。数年後にはわしも
走ってみようかな〜と思っている元アスリートだったりしまつ。はい。
んでもってちょいと書くかなー。ま、言語獲得だが、生成的には、言語獲得
とは2つのことをするだけだ。つまり、パラメータの値を決めることと文字通り
語の習得だ。ま、そうはゆってもパラメータは機能範疇にしかないのであれば
最終的にやるべきことは語(機能範疇も含む)の習得だけとゆーことになる罠。
そんでもって語を習得とゆっても何を習得するかだが、ま、アレやコレ
やいろいろマスターせんといかんわ。で、ぶっちゃけ何を習得するかとゆーと、
プステヨフスキーなんかがやってるようなああいった語のプロパチィをアレも
コレも習得せんといかんと思うわ。そーゆった意味では、結局は言語獲得への
アプローチはジェネラチブ・レキシコン的なスタイルが一番かなとも
思ったりする。

265 :仇鱒:2007/02/18(日) 10:23:31
で、その意味では、ある種レキシコン・ベースド(つーか、
レキシカル・ディペンデント)な文法モデルであるhpsgなんかも言語獲得
への接近には案外いいポジションにあるのではないかと思っている。てか、h
psgって言語獲得に関してはどんな考えもってるんだ?前にサグの本読
んでみたけど言語獲得のハナシはほとんど出ていなかったような希ガス。まあ、
あとあれだ、反語彙主義にしても結局シンタクス=レキシコン
(モーフォロジー)という立場だから、結局言語の獲得(つまりシンタクスの
獲得)とは語の獲得ということと同じだと思うから、まあ、
ああだこうだゆっても最終的にはglやhpsgのラインに落ち着くとゆーか堕
ち着くのかな〜とゆーのはあるけどな。ま、それはそーと、
いっしゅんこさかなの弟分のカキコミ(>>263)を読んで「魚っ!こさかなの
弟分、もしやギブソンのギターを今日買うのかっ!?」と勘違
いしたのはわしだけではあるまい。ま、プラグマチカルにはおもろいエラー
かとは思う。うん。てか、この「人大杉」なんか慣れちゃったな。

266 :虚無:2007/02/18(日) 11:31:20
『あふげばたふとし』(あってるっけ?)は、典型的3コードだから、
やっぱサザエさんみたいにマイナーに転調するくらいしかいじりようがないにゃ…
(ただ、『禁じられた遊び』みたいに弾くと、インパクトというか、
トラウマ的な、いやーな後味の曲になる。
Bメロにはいる直前、「はや幾年」のjustあとで、トニックをマイナーから
メジャーにする(Am->A7thとか)にするとさらに効果が高まるにゃ。)

どうも、へーかお疲れでした。

267 :仇鱒:2007/02/18(日) 17:52:03
こんばんわ。てか、なんかまたこのスレわしのブログみたいになってきたなー。
ははははは。ま、まったりやらせてもらうかなー。てか、知らぬまにココ
がわしの隔離スレになっていたりして(ワラ)ま、それはええとして、虚無
ちょーかん、レスども。てか、あれだなー、アレンジって簡単そうで作曲
そのものよりむずーな気がしまつ。やぱ元の曲をみんな
知ってるだけにできあがりのうまい下手がモロに評価されてしまうから。そう思
うとほんとちょーかんのアレンジはすげぇと思う。いやマジなハナシ。んで、
ちょいとまた言語獲得絡みで適当にかいちゃるかなー。ま、わしの経験
からすると、一方でラドフォード的な路線があるわけだ。ようするに、幼児の
統語構造と大人の統語構造は違うという前提にたって、それで幼児の誤用を説明
する路線だ。ま、上でも書いたように、幼児の統語構造には機能範疇がまだ
マチュアされておらずそれで使用不可能の状態だとゆうわけだ。

268 :仇鱒:2007/02/18(日) 17:52:56
で、このラドフォードのやり方にケンカふっかけたのが、エイミー・パースの
phdだ罠。例の英語とフランス語のコンパラチブのヤツだ。まあようするに、
フランス語では幼児の言語でも動詞のファイナイトとノンファイナイト
がちゃんと区別されているとか、英語話者の幼児の言語でもauxが現
れているといったことから幼児の統語構造でも既に機能範疇があるとか主張
したわけだ。で、生成系の言語獲得つーたらこの手の機能範疇
がどうたらこうたらとゆーのがやぱ18番だったりするわけだ。つまり、
あくまでも統語構造の在り方にスポットをあてたものが流行であったわけだ。
で、一方でこの路線とは違うのがあるわけだ。それがピンカーの例の本だ罠。
ラーナビリチィ&コグニチョンだ。ま、ピンカーは統語構造というよりも
項構造の獲得にスポット当ててるわけだ。そういった意味でもピンカーの仕事
はやぱ当時異色だったしそれなりにおもしろかったと思う。で、項構造の獲得
について論じていることもあり、やぱ枠組みとしてはジャケンドフ的
なものになっている罠。

269 :仇鱒:2007/02/18(日) 17:53:47
ま、そんなこんなでこの頃からピンカーとジャケンドフは既に赤い糸で結
ばれていたとゆーのもあるだろうな。ははははは。ま、そんなところだが、
いずれにしても言語獲得の問題解明は生成が第一に解くべき問題ではあるが、
原理的にもそして現実的にもその問題解決はずっと先延
ばしにされているところがある罠。ま、それが生成の戦略でもあるわけだ。つー
のも、この問題を先延ばしというか先送りにすることにより生成は永遠に延命
できるからな。だって生成の目標は言語獲得の謎解きにあるんだからな。ま、
そんなもんだ。ははははは。てなことだがまる子ちゃん見てくるかな〜。ぴぃ〜
ひゃらぴぃ〜♪(^^)

270 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/18(日) 20:24:01
>何を習得するかだが、ま、アレやコレやいろいろマスターせんといかんわ
>ぶっちゃけ何を習得するかとゆーと、プステヨフスキーなんかがやってるようなああいった語のプロパチィをアレもコレも習得せんといかんと思うわ

これまで実証されている単語のプロパティーは何がありますか?

271 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/18(日) 22:58:55
チョムスキー批判でコメント欄が面白いことになってるぞw
ttp://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/b697e23a80b6602167c2f5e43ebad041

272 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/18(日) 23:02:02
仇ちゃんの獲得研究に関する知識が80年代で止まってるのは分かったから
とりあえずGuastiのTextでも読んでみりゃいいんじゃないかな。

273 :仇鱒:2007/02/19(月) 06:26:54
おはよ。モグリそうだから急いで書くな。えっと、まず>>270へレスするが、
<実証>されている語のプロパチィとゆーのはあるとゆえばあるだろうし、
ないとゆえばないだろうな。それは、語のプロトタイプを決めるのにもかなり
ムズーなことからも分かってもらえるかと思う。で、結局は前にもココで議論
したように、この手の問題はタイプとトークンの問題にいきつくかと思う。語の
プロパティにはこのタイプ的なものとトークン的なものの2つのものがあると思
うのだが、前者も定義がかなり困難だし(←ヴィトのゲームの定義に関
するような問題)後者も非常に個別的になりそれこそ定義
するにもきりがないところがある(人工知能のフレーム問題のような問題)。
だから、まさにありとあらゆるものをプロパティとしなきゃならんのだが、
それはそれこそ、glのクオリア構造のような百科事典的なプロパティ
をじぇんぶ踏まえないといけないと思う。ま、そんなところだなー。

274 :仇鱒:2007/02/19(月) 06:27:50
>チョムスキー批判でコメント欄が面白いことになってるぞw
今時間がないから時間ができしだい読ませてもらうわ。

>仇ちゃんの獲得研究に関する知識が80年代で止まってる
まあ、ピンカーの本はたしかに80年代後半のものだが、ラドフォードや
エイミーのphdは90年代のもんだ。あと、グリムショーやウエクスラー
あたりも90年代のものだ。ま、わしも何から何までじぇんぶ目を通
しているわけじゃねぇわ。で、そのGuastiのTextとやらを一
つここでかいつまんで解説して栗ないか。たぶんわし読まないと思うから。
ちゅーか、今わし数学のある本を読んでいるのだが、正直、
ミニマリチュムベースドの獲得絡みの本読んでるよりはこっち@数学の本を読
んでる方がよほど自分のためになると思ってるところだ。ははははは。タイトル
はな・い・しょ♪また今度教えてやるなー。ははははは。じゃ〜な♪(^^)

275 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/19(月) 07:53:03
PierceのDissは89年
Radfordは仇が何のこと指してるのか知らんが、Pierceが絡んだ話は
当然ながら89年以前に出てる

>ウェクスラーなんかはどっちかとゆーと処理系の
>シトだからな。

これは俺の知ってるMITのKen Wexlerの話じゃないよな。処理系のウェクスラーって誰だ?

>で、そのGuastiのTextとやらを一
>つここでかいつまんで解説して栗ないか。たぶんわし読まないと思うから。

自分で読む気がないんなら、あまりいい加減なこと垂れ流さずにだまっときゃ
いいんじゃないかな。

276 :仇鱒:2007/02/19(月) 08:15:26
お出かけ前にひとカキコ。
>PierceのDissは89年
わしはクルーバーから出ている本のことを指していたわ。こっちは仇ファイル
を見たところ92年の刊行になってる罠。
>Radfordは仇が何のこと指してるのか知らんが
これ↑はオクフォードから出ているモスグリーンの表紙の本のヤツだ。わしの
記憶が正しければ少なくとも90年代に購入したはず。
>これは俺の知ってるMITのKen Wexlerの話じゃないよな。
kenneth wexlerのこと。で、香具師はたしかパーシング絡みでもペーパー書
いていなかったっけ?
>自分で読む気がないんなら(ry
ま、能書き垂れとらんでひとつココで何か書いてみれ。わしもたまにはココで
藻前らの説教うけてみてぇからな。ま、そんなところだが、じゃ〜ねん♪(^^)

277 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/19(月) 08:39:26
チョムスキーの政治的発言がトンデモであることと、
彼の学問上の功績には全く関係はありません。そこのところ混同しないように。

コンピュータ・サイエンスをやっている人間にとって、
チョムスキーの功績は多大です。

278 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/19(月) 16:51:00
>藻前らの説教うけてみてぇからな。
その説教(自分で読む気がないんなら、あまりいい加減なこと垂れ流さず)
をうけて逆切れして
>ま、能書き垂れとらんでひとつココで何か書いてみれ。
とか自己矛盾しだしていることに気づくには一万年くらいかかりそう。

279 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/19(月) 17:13:47
仇鱒はとりあえず「ま、能書き垂れとらんでひとつココで何か書いてみれ」と穏やかな言い方をしている。
一方>>278は「気づくには一万年くらいかかりそう」と刺のある口調をしている。
知識の量で優っていても度量で劣っているということだ。
そうでなく愚論の輪に入って踊ろうではないか。



280 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/19(月) 20:35:45
>>271
なんか、池田が完全に論破されちゃってるような気がするのってオレだけ?
あれって合ってんの?


281 :仇鱒:2007/02/19(月) 22:44:00
こんばんわ。

>>278
また藻前か、、、。ったく、ま、ええから少しはココで藻前の気の済むまで落書
きでもしてみれ。わしがしっかり読んでやっからよ。

>オレだけ?
藻前だけ。

282 :仇鱒:2007/02/19(月) 22:44:55
で、あれだ、紹介してもらったところ読ませてもらったがなんかここの住人が
何人か出張しているようだな。ははははは。ま、乙なこった。で、ま、
それはええとして、実は今、子供病院から帰ってきたところだ。いや、マジで
今度生まれ変わったらしっかりベンキョーして小児科のせんせいになろうかと
マジで思った次第だ。やぱ、学問として一番イケてるのは子供
のためになるということだと思う。子供の笑顔と直結する学問というのはとても
イケてると思う。言語学もそういう日がきたらええとマジで思うけどな、
わしは。ま、それはそうと、生成の計算機への実装だが、わしんところの学生
がそれやったけどな。そんでもって簡単な汎用性の高い翻訳ソフト
作ったけどな。ま、どーでもええハナシだが。しゃて、組の若いもんにメール出
すかなー。

283 :275:2007/02/19(月) 23:27:30
俺と278は別人だよ

Guastiの本について語るって、あんなもん入門書だし
うまくまとまってるよね、ぐらいしか言うことないなあ

それより仇がトマセロがどう画期的なのか語ってよ
上にも書いたけど全く分からんのよ

284 :仇鱒:2007/02/19(月) 23:43:57
>それより仇がトマセロがどう画期的なのか語ってよ
いんにゃ、別に語るほど何もねぇよ。まず、これまでチョム流の獲得理論に代案
を誰も出してきてねぇところに代案を出してきたというただそれだけでわしは
画期的だと思うわ(←半分冗談だけど半分本気)。で、トマセロはようはugつー
かi言語に相当するものを否定している罠。これはわしは正しいと思う。まあ、
ここで何度もゆってるように、ugのようなものは理論的な構築物で生成ぶんぽー
という理論の中にしか「実在」しない。ぶっちゃけ脳内にはugというものは存在
しない。トマセロもわしと思考法は違うが同じ結論にたどりついているという点
でそれなりに見込みがあると思う。ま、でもヴァーブ・アイランド・ハイポ
にせよ、個別に語を獲得していくとゆーのはやぱ無理があるとはわしも思う。
そういった点ではやぱピンカーのように項構造のようなもうちょっと大きな
レベル(というか単位)で語の獲得を考えていった方がええとは思ってる。ま、
いずれにせよわしはどっちかとゆーとジャケドンフ派
だからそれはゆわなくても分かる罠。ま、そんなところだが、明日
もいろいろあって朝も早いからもう電源ぷっちゅんな〜。じゃ〜な〜(^^)

285 :仇鱒:2007/02/20(火) 22:52:10
こんばんわ。さっき病院からお帰りでつよ。いやはや、ほんとお医者さんと
看護婦さん、そして病気と闘っている人がんがれっ!元気な人
はもっとがんがれっ!てなことだがちょいと景気づけに書くかなー。えっと、
まあここ数日わしはピンカー萌えつーかジャケンドフ萌え的なカキコミ
をしているがもうちょいピンカーとジャケンドフで萌えさせてもらうわ。ま、
あれだ、リアルな言語獲得つーとチョムのような理想化した言語獲得プロセスは
アッチ逝け♪となるわけだ。で、もう詳しい内容は忘れてしまったが、
こういった段階を追った言語獲得をシリアスに考えたのはピンカーのLL&LD
がはじめてじゃねぇかな。もう20年以上も前の本になると思うが、あの本
ではたしか獲得されるゴールの文法として生成じゃなくlfgを想定
していたと思うわ。ま、今仇ちゃんpcのファイルをちょいと見
るとそんなこと書いてあるからたぶん正しいと思う。そう思うと、ピンカー
はなかなか渋めの研究をしていたのだなーとちょいと思ったりしている。まあ、
lfgの方が大人の文法を過不足なく記述
しやすいというのもあったのかもしれねぇけどな。

286 :仇鱒:2007/02/20(火) 22:53:14
あと、あれだ、今度はジャケンドフだが、まあわしは自他共に認めるxバーカ
であるが(藁)、このxバーカであるわしが認める必読の古典とゆえばやぱ
ジャケンドフのxバーカ・シンタクスだ。もうこの本も刊行されて30年
になるが今でも読んで損はない本だと思う。ある年の夏に必死になって読
んだのを思い出す(←チョー遠い目)。ある意味この本は今のミニマリチュム
に通じるところがあるからな。つーのも、まあ、今のミニマリチュム
だといわゆる文つーのは表層的には動詞が投射したような形になっているが、
文は動詞の投射だと明確に論じたのがたぶんこのxバーカ・シンタクスだ罠。
あとあれだ、ジャケンドフのxバーカは通常のxバーカとは違いたしか4階建
てだったと思うが、これも当時はかなりショッキングだった。まあ、昨今の
マルチプル・スペックと相通じるものがあるかもしれない。それよりも何
よりも、ジャケンドフのこの本ではかなり素性というのを意識されていた
ハズだ。これはまさに今のミニマリチュム路線そのものだとも言える。

287 :仇鱒:2007/02/20(火) 22:54:10
まあ、昨今の若いガキどもは何読んでんだかしらないが、xバーカ・シンタクス
のように真に必読の書というのをじっくり読むべきだと思う。チョムのデムパ
論文舐め回して読むのもええがこういった記述も理論もしっかりした本を腰を落
ち着かせてしっかり読むべきだとわしは思うけどな。まあ、それはそうと冒頭
でもちょいと書いたが、健康なうちにいろいろがんがっておくことだな。
ほんと、健康だからがんがれるところがあるから、健康なうちに多少無理
をしてでも大いにがんがることだと思う。だが、無理しすぎて健康を害
すのだけはダメポだ。ま、そんなところだな〜。ふ〜っ、ちかれたー。どてっ♪
風呂入ってすっきりしてきまつ。はい。


288 :(´∀`)@リハ:2007/02/21(水) 16:29:40
ちょっと間が空くとハナシが読めなくなるにゃ
とりあえずAGR

289 :(´∀`)@リハ:2007/02/21(水) 16:33:39
>紹介してもらったところ
再うp汁

トマセロについてはウェクスラの批判を先日も紹介したように思うにゃが、
よーするにUG相当のものを与えておかないとworkしないような提案だと
いうことであったにゃ


290 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/21(水) 19:32:40
>>289
ttp://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/b697e23a80b6602167c2f5e43ebad041
あまり見てもしょうがのうざます。

291 :(´∀`)@リハ :2007/02/21(水) 20:12:50
にょほ、町田本片手にチョム批判ギガワロス

292 :(´∀`)@リハ :2007/02/21(水) 20:17:09
>チョムスキーとは全然違うことをやっている生成文法家・言語研究者が大勢いるんです
たとえばピンカーの「本能」でさえ帯にチョムスキーを超えるとか喧伝されておったにゃが
所詮チョムの手のひらの上で転がっているだけでも、なにかチョムと違うことを言えば
チョム批判だのチョム超えだの言って宣伝するというところが逆に権威主義に陥って
いることに気付くべくであるにゃ


293 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/21(水) 23:04:28
チョムスキーは学習障害だろ?


294 :かかりちゃん:2007/02/22(木) 04:03:01
下がっているのでageとくにょろ。

295 :かかりちゃん:2007/02/22(木) 04:19:33
池田信夫ってのが誰なのか知りませんでしたにょろが、
wikiでNHKの人ってのが解りましたニョロ。
/氏が出張しとるかニョロ。


296 :Fred:2007/02/22(木) 16:40:56
 定義にもよるけど、誰にでも特定分野に関する学習障害や
発達障害はあるもんや。そうやなかったら、環境要因は除い
て、地球上の人間全員同じになってまうがな。隣近所だけや
のうて、どこに行ってもマーヴィンゲイとティナターナーば
っかりやったら、おもろいけど、不気味やで。想像してみぃ。

297 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/22(木) 17:49:29
↑認痴症

298 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/22(木) 18:35:33
>誰にでも特定分野に関する学習障害や発達障害はあるもんや

学習障害=先天的な知能の差異

と定義するならそれは「個人ごとに先天的に知能に差異がある→誰でも学習障害がある」と言えますが、
そういう言葉の使い方は強引過ぎませんか。(例)↓

定義にもよるけど、誰にでも特定分野に関する暴虐や
殺戮はあるもんや。そうやなかったら、環境要因は除い
て、地球上の人間全員極善人になってしまうがな。隣近所だけや
のうて、どこに行ってもムハンマドとモーセば
っかりやったら、おもろいけど、不気味やで。想像してみぃ。


299 :Fred:2007/02/22(木) 19:15:18
>>298
 ご指摘はその通りやと思います。敗北認めます。(例)↓も
おもろかったで。ちょっと笑えたわ。

 でもなぁ、なんかあんたの書き方やと、学習障害がある人と
か知能の劣る人はダメな存在というような響きがするんやけど。
勘違いしてたらすんまへん。

300 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/22(木) 19:22:16
チョムスキーの話題から一般化した話題にズラされているけど、
学問分野では、間違いなくダメだろ。それが問題だ。

301 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/22(木) 22:57:17
だから、どこが間違いなくダメなのか、それを言わないのがダメなわけで

302 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/22(木) 23:46:58
「1958年に、チョムスキーという聞いたことのない男の原稿を受け
取った。私はそれを読んで、私の本を読んでいないことがわかり
ほったらかしておいた。研究をしたこともないライターかなにかだろう。
素人を相手にしても無駄な強化をしてしまうだけだ。しかし、それ以後、
チョムスキーは有名になった。チョムスキーの科学者にあるまじき
言論はあらゆるところで引用され、私の本より有名になった。
〜(略)〜
驚くことに、気がつくと彼は政治ジャーナリストになっていた。」

170 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)