5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

世界一優秀な文字ハングル

1 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/24(日) 08:13:41
最優秀民族朝鮮人が作り上げた優秀なハングルについて語ってください。

2 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/24(日) 09:08:38
朝鮮語すら不完全にしか記述できない欠陥文字。

3 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/24(日) 16:24:08
>>1
仮名文字の兄弟



4 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/24(日) 16:51:24
>>1
ハン板でやれ

5 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/24(日) 17:01:30
世界でも科学的な言語文字、 ハングル

各国ごとに多様な言語が使用されている。例えばアメリカでは英語、日本では日本語といったようにひとつの言語を使用している国
がある反面、オーストリアのようにドイツ語と英語の2言語を公用語として使っている国もある。
5千年の歴史をもつ韓国人がひとつの言語を使用してきたことは民族的同質性を保つのに重要な役割を果してきた。
また、世界的にも独創的なハングルの発明は韓国人の歴史の中でも大きな自慢の種である。韓国人の言語とハングルの足跡をたどってみよう。

韓国語の文化人類学的研究

現代の韓国語は首都圏で使用される標準語の他にも地域によっていろいろな方言がある。
大きくは行政区域上で分けられた各道ごとに方言があるが、言語が類似しているので意思疏通にはさほど困難はない。
文化人類学的研究によると、韓国語が属するグループ(language Group)に関しては言語学者たちの間で大きく分けてふたつの見解が存在している。
まず、アルタイ語族(Altaic language Group)説 - 韓国語、日本語、モンゴル語、チベット語、トルコ語などが属する『アルタイ語族』が存在するという見解。
次に、反アルタイ語族説 -韓国語、日本語、モンゴル語、チベット語、トルコ語をひとつの範疇にくくったアルタイ語族の存在を否定する。
韓国語は韓国語、日本語、モンゴル語と一緒に『東北アジア語族に属する』という見解だ。

6 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/24(日) 17:02:02
ハングルは世界遺産


訓民正音

訓民正音とは民衆に教える正しい音という意味であり、朝鮮王朝第4代の王である世宗が当時使用されていた漢字が韓国語と構造が異なる中国語表記による文字体系であったため、
多くの民衆たちが学んだり使ったりできない事実を残念に思い、世宗25年(西暦1443年)に韓国語の表記に適合した文字体系を完成させて「訓民正音」と命名した。
                             

訓民正音、すなわちハングルは28字からなる文字で、現在では4字が使用されず、24字だけ使われているが、

すべての音を完璧に表記できるだけでなく習いやすくまた使いやすい文字体系である。

文字体系自体も独創的かつ科学的だと認められており、その意義が大きいと言える。
この本は鄭麟趾、申叔舟、成三問、朴彭年、姜希顔など集賢殿の8人の学者が執筆したもので内容をよく見ると二つの部分からなっており、第1部は世宗が著わしたもので本の本文に該当する。
本文の内容は新しい文字を創製した目的を明言した訓民正音序文と新しい文字28字を初声11字に分け、順に例示して説明した後、これらを結合して韓国語を表記する方法で示した例句からなっている。
第2部は世宗の命令にしたがって若い学者たちが著わした本分に関する注釈である。
それは新しい文字の制作原理を説明した制字解、音節の初音を表記する子音17字を説明した初声解、母音11字を説明した終声解、
初声・中声・終声が結合して音節を表記する方法を説明した合字解、新しい文字として単語を表記した例を示した用字例の6章に分けられる。
ハングルのように一定の時期に特定の人がすでに存在している文字から直接に影響を受けないで独創的に新しい文字を作って一国家の公用文字として使用するようにしたのは世界的に類例がないことである。
されに新しい文字に関する解説を本にして出版したことは類例のない歴史的なことだった。
特にこの本で文字を作った原理と文字使用に対する説明に示される理論の整然さと厳正さについては世界の言語学者たちも非常に高く評価している。
訓民正音は国宝第70号に指定されており、1997年10月にユネスコ世界記録遺産に登録された。

7 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/24(日) 17:02:43
イギリスオックスフォード大学が世界 1位の文字としてハングルを認定した


言語研究学では世界最高であるイギリスオックスフォード大学の言語学大学で
1999年世界すべての文字を順位を付けて(合理性,科学性,独創性...などの基準で) 陳列しておいたがその 1位はハングルです.
例えば漢字は表意文字なのですべての字をすべて覚えなければならないがハングルは英語と同じく音標文字なので学びやすいです.
日本語は漢字を模倣した文字だから漢字なしに独自の文字遂行が難しくて
また, '平仮名' と 'カタカナ' 漢字がすべて分からなければなりません. 漢字は学びにくいです.
ひととき中国政府は隠密に学者たちをアメリカに派遣して漢字のアルファベット化を研究したことがあります.
それは漢字がとても難しいから文盲率が高くてそれが国家競争力弱化をもたらすと思ったからです.
韓国人たちはハングルにだけ言って書く完璧な言語を遂行することができます.

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1697735&st=writer_id&sw=orzkare

8 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/24(日) 17:03:18
ハングルのおかげで韓国の中学生>>>>>>日本の研究機関研究員



日本の科学研究の専門機関である日本科学翰林院(NAST)でも読まないNature誌を、
韓国では中学生や高校生でさえも読む。この高概念科学誌の読書人口は日本の1,000倍以上いる。

ハングルの持つ視覚性と意味内容の厳密性を通じて韓国人は、
日本人の6倍以上の速度で左右の脳に文章の内容を入力していき、正確にそれを認識することができる。

例えば、韓国語版Nature誌では、「生成物の磁器」「電気」「光学」「機械的な」と表現されている単語を、
日本語版Nature誌では、「生成物の磁器(magnetic)」「電気(electric)」「光学(optical)」「機械的(mechanical)」と、英語を併記していた。

日本の学生たちは、英語なしには科学の勉強が不可能であり、
英語を理解していなければ自国語の文献すら正確に読むことができない。

9 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/24(日) 20:56:40
なにこのきもいスレ

10 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/24(日) 21:25:17
以後無視するように。別に新しいことを言ってるるわけでもないし、
ハングルは世界遺産だ、なんて疾っくに否定されてるのだから、
これ以上>1に餌を与えず、餓死させるしかない。

11 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/24(日) 21:55:45
朝鮮語は日本語、アイヌ語と同様、所属不明の言語で、日本語、アイヌ語
との関係も不明なままの言語というのが定説だな。

 モンゴル語はトルコ語と音韻対応のある単語がかなりあるが、日本語、
朝鮮語にはかすかにあるだけで同じグループにまとめられることは無い。


12 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/24(日) 22:09:09
>>5-8
われら朝鮮民族の愛国者様、すみませんが全文ハングルでもう一度書き込み直して
頂けませんか。

できないなら我が朝鮮総連はあなたをニセ朝鮮人と認定しますよ。

13 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/24(日) 22:56:17
>>8はだいたい、もともとの文章の日本語とハングルを置き換えたものだから
な。「日本科学翰林院」なのあるかよ。

14 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/24(日) 23:39:20
>>11
朝鮮語って、ヘブライ語じゃね?

15 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/25(月) 19:46:58
>>14 ヘブライ語って何?


16 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2006/09/25(月) 23:52:31
>>8またか、朝鮮人の嘘のコピペを繰り返して悦に入るのはいい加減にしろ。
元のネタコピペするぞ

韓国の科学研究の専門機関である韓国科学翰林院(KAST)でも読まないNature誌を、
日本では中学生や高校生でさえも読む。この高概念科学誌の読書人口は韓国の1,000倍以上いる。

漢字の持つ視覚性と意味内容の厳密性を通じて日本人は、
韓国人の6倍以上の速度で左右の脳に文章の内容を入力していき、正確にそれを認識することができる。

例えば、日本語版Nature誌では、「生成物の磁器」「電気」「光学」「機械的な」と表現されている単語を、
韓国語版Nature誌では、「生成物の磁器(magnetic)」「電気(electric)」「光学(optical)」「機械的(mechanical)」と、英語を併記していた。

韓国の学生たちは、英語なしには科学の勉強が不可能であり、
英語を理解していなければ自国語の文献すら正確に読むことができない。
http://bbs.enjoykorea.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_16&nid=1000887&work=list&st=&sw=&cp=1

17 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2006/09/25(月) 23:53:50
http://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japanese/www.hani.co.kr/section-005000000/2003/10/005000000200310081936394.html
韓国の民間調査機関・韓国教育開発院の調査によると、以下のような結果が出たという。

小学校6年生ていどの文章が読み書きできない=8.4%
やや複雑な文章の読み書きができない=16.2%
なんと全体の24.6%が統計上の文盲であると判明した!
わざわざ愚民用に文字を作ってあげた世宗もビツクリ!
これは李朝末期や日韓併合当時の話ではない!
あくまでも現代の話である。

http://www.geocities.co.jp/Playtown-Spade/3447/k-mon59.htm#10/10
しかし、これには、思い当たる節がないわけではない。
街で「この人、字が読めないのかな」と思う人にあうことが、たまにある。
案内表示が出てるのに「**はどっちだ」と聞かれて「そこに書いてありますよ」と教えても
「だからどっちだ?」と聞かれるのである。大抵はおばちゃんで、このパターンは何度か遭遇した。
要するに、案内板が読めないわけである。

これでは、ハングルだけの朝鮮語教育に欠陥があったとしか言いようがない。

18 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/25(月) 23:57:12
>>16
どうでもいいけど、「生成物の磁器」ってなに?英語なら、porcelain
だよ。magnetic じゃない。「焼成物の磁器」か、「生成物の磁気」だろ。

19 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2006/09/27(水) 06:43:22
>>18
翻訳ミスですな、次にコピペするときは直しておきましょう。

20 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/27(水) 09:59:52
>>18 「焼成物の磁器」か、「生成物の磁気」だろ。

ハングルだけでは、こういう漢語が同音異義になって区別がつかんのだろ
うな。さらに固有語が無いために英語で説明を加えるという二重の手間が
かかることになる。漢字で書けばすむことなのだが。

 漢字を廃止した結果、その代役を英語に負わせるという、二重手間を
かけているだけのことだ。








21 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/27(水) 10:05:33
>>19 さらに韓英辞書がハングルと英語だけで書いてあるのなら、「焼成物
の磁器」か、「生成物の磁気」か、ますます混乱するだろうな。

 日本語で「セイセイブツのジキ」と書いてあるようなもので、意味不明。





22 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/27(水) 16:40:11
世界一優秀な文字ってLatin Alphabetだと思う。
今の時代に置いてLatin Alphabetを知らない奴は本物の馬鹿だと思う。

多分、第二は漢字だろうな。

23 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/27(水) 16:52:51
ハングルは廃止した方がいい文字

24 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/27(水) 20:34:37
朝鮮国の言葉は中国のものとは異なり、漢字漢文とは通じない。 ゆえに愚民たちは言いたいことがあっても書き表せずに終わることが多い。 私(世宗)はそれを哀れに思い、新たに28文字を制定した。 人々が簡単に習い使い、日々用いるように欲する。


訓民正音の序章にはこう書いてあるらしいですよ。

25 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/27(水) 21:01:32
1870年代
 おまぃら、こんな良いもの昔の王様に作ってもらっておきながら、なんで使わんの?
 読み書きなとしてまっとうな国にならんとオロシヤやらエゲレスに攻め取れるよ。
1880年代
 清国なんぞアテにならんさけ、さっさと自立せんにゃ。韃靼兵が怖いんけ?
 だったら清国の手出しが無からんよう日本がナシつけてちゃるきに。
1890年代
 農産物やら鉄鉱石やらあさら米やら博多とか下関とかに持ってきたらばなんぼでん
 買うちゃるし、もっていきやすいよう、八幡に鉄工所も作ったさけ近代化に鉄が
 要るなら優先して売っちゃるよ。
1910年代
 ほれ言わんこっちゃない、国づくり怠けるさけオロシャに攻め取られそうになるがや。
 ウチの伊藤君を貸しちゃるさけ国づくりせんね。一衣帯水だでよ、本腰いれて諺文も
 覚えて読み書きしれよ。

26 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/27(水) 22:30:53
現代世界の中で極めて重要な文字を挙げるなら、
ギリシア文字・ラテン文字・キリル文字・漢字の4つだろう。



ハングル?
ああ、朝鮮語の音韻を表記する文字として優れてるんじゃないの?w(ぷ

27 :26:2006/09/27(水) 22:35:28
もっともキリル文字は美しさという観点では微妙だな。
美の感覚なんて主観的なもんだけどさ。あとアラビア系文字も追加。

28 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/28(木) 00:46:28
現代世界でギリシア文字が重要?何の世界に生きてるの?
まさか数学や物理の「記号」で、なんて言うなよ?
キリル文字も、今となってはって感じだな。キリル文字は「近代」
世界までで終わったも同然だな。重要ならナウカつぶれないよ?

漢字は漢字でも繁体字な。

29 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/28(木) 01:18:09
漢字が極め重要? 日本が文明圏でトップグループにあるから重要っちゃあ重要、
特に、工業技術には最先端が多いし、科学、娯楽でも上位だから、最先端に追いつく
ためには日本語の読み書きと会話が必要だから、そこで日本語を書く漢字は必須だけれど、
日本語圏は人口も経済も文物も多いけれど、如何せん、地理的に偏っていているし、な。
中国語はどうだろう。人口はともかく、文化科学ではもはや立ち遅れているし、
偏りも日本語圏とどっこいどっこいだし。
キリル文字は東欧圏に偏ってはいても、経線が地球半周分のひろがりだし、科学、芸術では
まだ最先端の部門もあるから、漢字よりは、重要度が高いわな。
同じく回教圏を覆うアラビア文字は、近代文明に於いては中国語圏ばりに衰退しているけれど、
思想、政治、芸術、鉱産資源で重要な中心地・地域を抱えているから、極めて重要といわれる
資格はあるだろう。

30 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/28(木) 01:39:32
おまえらにこれだけは言っておく。
日本語は韓国語とその文字であるハングルに駆逐されて100年後には消滅してる。

31 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/28(木) 18:17:16
>>30 朝鮮語は近いうちに漢字復活が確実になるだろう。シナの植民地化するのが
ほぼ確実だからな。

 公用語にシナ語になるのも近いな。それで自国の情けない歴史をよく自覚できる
ようになる。


32 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/28(木) 18:38:36
>>21
なるっほど、たしかに仮名で両方即座に区別しろといわれても困るな、判別できん。
漢字が必須。

朝鮮も、漢字廃止するならその辺の対策もしたほうがいいのにな。
日本がなぜ、カタカナひらがなだけの言語体制にならなかったのかが、よくわかるな。

だから、ハングルだけの記述体制にするにはもっとハングルを増やすかしないとだめだな。
そうおもうと、日本よりも2倍以上視覚的、音声的判別のある中国人のIQは相当なはずなんだがなあ・・・本来なら。

33 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/28(木) 18:39:15
>>22

つヘブライ

34 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/28(木) 18:42:24
>>31
まあそれが本来のお姿w

35 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/28(木) 18:47:49
> 漢字を廃止した結果、その代役を英語に負わせるという、二重手間を
  かけているだけのことだ。




もし、英語と織り交ぜるとかなり優秀なものになるな。
さらにロシア語とも互換性も足せるとさらに。
もともとハングルには、ギリシャ文字、キリル文字ににせた横書き体系が存在していたらしいがそれは今は使われて無いんだろう?
ハングルは、アルファベットにもヘブル文字にも似てる究極の文字だと思うが、いかんせん使い方が悪い。(今の使い方は漢字抜きで使用してるようなものだから効率悪)


今の朝鮮人は馬鹿だねえw

36 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/28(木) 19:16:52
 紀元前3世紀に秦の王朝が中国を統一して、この時に、隷書という書体が発明されました。
この隷書は、篆書(てんしょ)までと違って、「人」と「人」との意志疎通を図るための文字です。
隷書の「隷」は奴隷の「隷」と書くように、「奴隷でも書ける」「奴隷が分かる」という意味を持ち、
それまでの権威のある文字に対して実用の文字という意味を持っています。



あれ、これどこかで似たような・・・・

37 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/28(木) 20:14:58
>>36 始皇帝が前3世紀にやったことを世宗は15世紀になってやったと
いうことだな。1800年遅れていることになる。

 日本の仮名文字と比べても700年ほど遅れている。



38 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/28(木) 21:12:12
昔の朝鮮人エリートたちは自国語を「諺文(おんもん)」と言って軽蔑していたんだよ。
ハングルを朝鮮半島に普及させたのは日本人。
昔の朝鮮は中国マンセーだから、古い文献が残っていない。だから、万葉集の時代、朝鮮と文化の比較を
したくとも出来ないんだ。
古くから交流のある国なのに、独自の文化や伝統を創造する努力を怠ってしまったんだね。
それに比べると、日本は島国。独自の文化を創ってしまったわけだ。どうして源氏物語を日本人が大切に
思うかというと、シェークスピアより、なんと500年も前の「小説」だから。さらに、その時代、外国で女性作家
なんぞが存在しない時代、女性によって書かれた作品だから。さらにさらに、日本にはもう一人、枕の草子を
かいた女流作家がいたわけだ。同時代に二人の女流作家がいたということは、しっかりした基盤を感じさせる。
我々日本の先祖たちはかなりいい線いっていたということだ。彼女たちのような女流作家が、朝鮮半島にも
出現するといいね。やはり、ハングルだけでは使いにくいから、漢字をまぜるとか、日本語を公用語として
取り入れるなどすると、日本の文化を吸収できると思うんだけれど。

39 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/28(木) 23:03:47
>>38 日本人は仮名を発明する前から漢字だけで万葉仮名を作り、万葉集
という日本文学を開花させていた。それ以前には口承で和歌を詠んでいた
だろう。

 朝鮮人は日本語を学ぶ必要は無く、永久にハングルだけでやっていれば
いいことだ。





40 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/29(金) 01:40:55
>>38


しかも変態性癖物語りだしな。
あのじだいに腐女子な作家がいたことはすごいとおもう。

41 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/29(金) 10:05:33
>>39
それは尻の穴の狭い意見(笑

日本人も国というと津軽とか薩摩なんて時代もあったわけだ。
1000年ぐらい先、昔は日本と朝鮮半島は別々の国だったんだねー、なんていっているかもな。

>>40
変態性癖物語ってのはちょっとかあいそなんじゃ?

42 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/29(金) 13:53:29
>>41 1000年先なら世界が一つになっていて人類共通語を話しているだろう。

 日韓などというケツの穴の小さい話ではなくなる。


43 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/29(金) 14:03:07
>>41 そう言えば100年ほど前までは朝鮮はシナの一部で独立国では
なかったな。公用語もシナ語だったのだろう。



44 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/30(土) 00:41:59
>>43
百年はおろか、2000年前からそうでしたよ

45 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/30(土) 00:43:27
>>41

なら、ホスト部氏物語ということで・・・・


46 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/30(土) 13:11:59
10年ぐらい先、昔はシナと朝鮮は別々の国だったんだねー、なんていっているかもな。


47 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/30(土) 21:23:30
日本は朝鮮に義務教育を導入して、ハングルを普及させて世宗の理想を実現して
やったのだが、朝鮮人は逆にハングルを弾圧したとか言っているようだな。


48 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/01(日) 01:04:07
↑こういうのってよく聞くけど、ソースを知らない。知ってる人居たら教えて。

49 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/01(日) 02:02:15
スレ一覧の上のほうがハングルスレだらけでキモいw


50 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/01(日) 11:48:22
朝鮮文字はパスパ文字を参考にしたことは明らかですが、
それをひた隠しにする韓国政府検閲の書籍のせいで
ほんとに全くのオリジナルだと信じこんでいる南朝鮮人

51 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/01(日) 12:41:11
>>48
日本が朝鮮半島を50年ぐらい支配していのは知っているよね。
その50年の間に学校を作り鉄道を作りビルを建てて朝鮮の近代化をしたのは間違いなく日本の血税なんだよ。
教育も普及させたのは日本。
だが、莫大な投資をしたが敗戦で領土を奪われ大損をして日本の血税で発展した朝鮮半島はアジア有数の経済国に発展した。
南側だけかもしれないが。
アジアにはいまだ飢えた貧困国がたくさんあるからね。

52 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/01(日) 14:18:52
>>51
そういう話題はよく聞くけれど、確かなソースってどこにあるのかな、と。
もしかしてこっちが捏造だったら朝鮮人とタイタイか、と思うと夜も眠れません。

53 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/01(日) 14:24:40
>>52
つーか、日本が挑戦を植民地にしていなかったとでも?

54 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/01(日) 15:43:06
>>51 日本が朝鮮を統治していたのは35年間で、台湾が50年間だった。

15年の差で、反日と親日がこれほど異なるとは思えず、民度の差だろう。


55 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/01(日) 15:51:54
>>朝鮮初の新聞は福沢諭吉の援助でハングルの活字まで日本で作った漢城
日報とかいうもので、それまでは朝鮮でハングルが大々的に使われたことは
なかったのだろう。



56 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/01(日) 16:58:26
>>46
それどころか、昔はシナを朝鮮が支配してたと(ry

>>54
それはあるね。
むしろ、北朝鮮はあそこまで共産化した背景には北側朝鮮情勢は常に不安定だったと考えるべき。
それに韓国のあの中国より異常な反日は可燃民族性に加え
日本が大東亜戦争を行った事が一番の要因で、朝鮮人が
「日本人が過去の戦争で無駄に朝鮮人を死なせ、国を分断させたということを反省汁」というのは、まったくの正論。
日本人にとっても今まで自分で築いてきた朝鮮という共栄圏を自分で壊すことになり、満蒙も守れず日本人は軍人も民間人も無駄死にしてしまった・・・。
>>52
常に背景には帝国主義ロシアと欧米の影がついてる時代。
こう考えればいい、「日本人のおかげでハングルが普及した」ということではなく
「日本が朝鮮獲得必須のためインフラ化したから、ハングルが普及した」と。
それと、当時の朝鮮はあきらかに近代化を受け入れてたので「ニッテイ植民地支配が」などというのは詭弁。
それに、ハングルは仮名文字なので世宗の理想はすでに実現してるし「日帝がハングルを弾圧したニダ!」というのは、単なる反日教育にすぎない。

第2次大戦の朝鮮は正しい考えを持っていたが、そんな国が今のような状態にあるのはロシアが崩壊したり
日本が戦争という誤った道に突き進んだのと同じことだろう。

57 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/01(日) 17:00:58
補正:
>日本人は軍人も民間人も無駄死にしてしまった・・・。
              ↓
>日本は軍人も民間人も結局無駄死にしてしまった・・・。


58 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/01(日) 17:17:47
>>56 「日本人が過去の戦争で無駄に朝鮮人を死なせ、国を分断させたという
ことを反省汁」というのは、まったくの正論。

・・・朝鮮分割は米ソの朝鮮進駐から始まり、朝鮮戦争は金日成の南侵攻
が原因で起こったことで共に敗戦国日本とは関係のないことだ。

 遠因にはなったかも知れないが、直接の責任は日本には無い。遠因を
言うのなら、いくらでも過去に遡って行くだろう。現に朝鮮は秀吉の朝鮮
征伐のことまで持出して来る。

 朝鮮戦争の責任は第一に北鮮、次に米ソシナが負うべきことだ。




59 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/01(日) 23:33:38
>>56 「金日成が過去の戦争で無駄に朝鮮人を死なせ、国を分断させたという
ことを反省汁」というのは、まったくの正論。

>>56 「金正日が過去の独裁で無駄に朝鮮人を餓死させ、国を疲弊させたと
いうことを反省汁」というのも、まったくの正論。





60 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/01(日) 23:41:13
たしかにはんぐるはごうりてきでまなびやすい。
しかし、かんじごが70ぱーせんといじょうしめるげんごでそのようなことをするとかんじのいみがわからなくなる。
にほんごをひらがなおんりーでかいているのとおなじである。
かんじきょういくをかんぜんにすてたきたちょうせんはほんもののあほである。

あー読みにくいったらありゃしない。漢字使わなあかんな。

61 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/01(日) 23:45:53
>>56
>「日本人が過去の戦争で無駄に朝鮮人を死なせ、国を分断させたということを反省汁」というのは、まったくの正論。

朝鮮半島史上、もっとも数多くの朝鮮人を殺害した外国の軍隊は
朝鮮戦争時の中国軍。
その正論とやらを主張すべき相手は、宗主国様だぞ!w

62 :52:2006/10/02(月) 01:09:16
まあいいや。とりあえず「ハングルは日帝が普及させた」というのは
信憑性のある情報なのですね?
とりあえず安心して寝ることにします。

63 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/02(月) 04:12:14
自力で独立したことなんかないくクセに、分断だのの責任追及できるのかよ?


64 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2006/10/02(月) 23:13:50
>>62
 『訓民正音』という書物が発見されるまで、ハングルがどのようにして作られたのかということに関して、
実にさまざまな仮説が立てられた。

 ある学者は漢字を基にして作ったのではないかと主張した。
例えば、「r・l」を表す字母(上の字母一覧表を参照)は、漢字の「乙」から作り、「m」を表す字母は
漢字の「口」から作ったのではないか、という仮説である。「乙」は朝鮮語で「ul(ウル)」と発音する。
ここから「r・l」を表す字母を作り出したというのである。
またある学者は、元の時代にモンゴル語を表記するのに作られたパスパ文字を基にしたのではないかと言った。
パスパ文字の字母の一部が、ハングルと形が似ているからである。
さらには、世宗が部屋にいてあれこれ思索を巡らしているときに、ふと見た障子の「さん」からパッとひらめいてハングルを作った、
などという冗談まで飛び出すほどで、実に諸説紛々としていた。
 これらの仮説は、1940年に慶尚北道のある民家で『訓民正音』の原本が発見されたことで、一挙に解決を見た。
この原本は『訓民正音解例本』と呼ばれているが、ここには漢文で製字原理から作った学者の名前まで、
こと細かに解説されていたのである。

『解例本』の発見はまさに世紀的な発見ともいうべきものであるが、この本は意外な形で発見された。
昔の東洋の書籍は1枚の紙を2つ折りにし、それを袋とじにする形で作られているが、その袋とじの裏に印刷されていたのである。
当時、朝鮮では紙が貴重品だったらしく、紙の節約のために一度刷られた本をばらして、
裏面に印刷をしなおして、新しい本を作ることが少なくなかった。
『訓民正音』はそのようなリサイクル本の裏面に潜んでいたのである。
右の図版がそれであるが、「表面」が裏にうっすらと写っているのが見てとれる。

リサイクル本を作った人も、まさかそれが後の国宝になる書物だとは、思いもしなかっただろう。
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/bibimbab/siru/siru05.html

ハングルは、廃れた文字だったようですね。
昔、朝鮮王を非難する文章が、ハングルで書かれてから弾圧されたとのことです。


65 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2006/10/02(月) 23:42:54
>>63
> 自力で独立したことなんかないくクセに、分断だのの責任追及できるのかよ?

自力で出来なかったことを棚に上げて、他人を非難するのが特定アジア(韓国北朝鮮中国)の
標準設定です。

東南アジアの諸国は、独立戦争を行い独立した経験を持ちますが(独立国であったタイ国除く)
韓国北朝鮮にはそれがありません。
韓国・北朝鮮が、主張しているのは誇張された歴史です。

なにより、サンフランシスコ講和条約に韓国北朝鮮の名前が無いというのは、そういうことなのです。
評価すべき働きが出来なかったから、講和条約に署名を出来ませんでした。


66 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/03(火) 00:16:48
そのページに画像があったので直リン乗せて置く・・・。
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/bibimbab/siru/kunmin.jpg

>日本で日本の文字を「かな(仮名)」といい、漢字を「まな(真名)」と呼んだこととよく似ている

しかし、こういうカナマナという従来の現地語を新しく漢字当てはめると言う
やり方は朝鮮から学んだ物だそうだ。
朝鮮ではもう遥か前になくなってしまったようだが・・・・
>>62
信憑性というか、必然的に発生すべく起こった現象と言える。
経済や民衆統括、教育といわゆる「国家」として必要な枠組みが崩壊していた朝鮮を
日本が近代的に整備したのだから当然ハングルが普及しないわけが無い。

67 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/03(火) 00:18:23
>>61
>朝鮮半島史上、もっとも数多くの朝鮮人を殺害した外国の軍隊は朝鮮戦争時の中国軍。
 その正論とやらを主張すべき相手は、宗主国様だぞ!w


あの時代、もはや宗主ではないし中国人も変わった。
なぜ日本は朝鮮と満州を守れなかったのかな?

68 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/03(火) 00:37:49
朝鮮人を人口が減るくらいバンバン徴兵して、
満鮮防衛の楯にすればよかったのかね?

69 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2006/10/03(火) 06:36:40
>>66
> 信憑性というか、必然的に発生すべく起こった現象と言える。
> 経済や民衆統括、教育といわゆる「国家」として必要な枠組みが崩壊していた朝鮮を
> 日本が近代的に整備したのだから当然ハングルが普及しないわけが無い。

必然ではありません。
欧州の列強の植民地では、原住民を労働力としか見なさず
その土地にあった教育システムをぶち壊しています。

東南アジアの小乗仏教の普及しているところは、若い頃1年間僧侶となる風習がありますが、その1年は言語教育を受ける期間でもありました。
ところが、植民地にする場合、折角の労働力を遊ばせることになるのでこうしたシステムを破壊し、識字率が、低下したとのことです。

日本の場合、植民地ではなく併合であったため、朝鮮民族を日本人並みに引き上げるように努力しました。
大変な金額を投入して普通教育を行ったので、独立後の発展が可能だったのです。

植民地というのは、本来こんなものなんです。

強制労働により象牙やゴムを採集し、不平分子は有無を言わさず虐殺。
コンゴ軍は弾丸を節約するために一発必殺のポリシーを立て、
その証拠として死体の右手を切断して持ち帰るのを常としていました
(帳尻あわせ、または罰として、生きた人間の右手を切断することも行われていました)。
http://meinesache.up.seesaa.net/image/Victims.jpg

70 :sage:2006/10/08(日) 22:14:19
マナカナ(;´Д`)ハァハァ 

あ、ここ東亜+じゃなくて言語板だった ≡;゚д゚)

71 :留学生:2006/10/11(水) 20:33:03
韓国語の昔の28字のときに使われていた文字を、1つ残らず全部教えてください!
よろしくお願いします。

72 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/12(木) 15:08:37
第二次大戦のときに、アメリカでは日本語学習者が増えたっていうけど、
日本では敵の国の言葉に関心を持つのはけしからん、という話になったらしい。
それだから負けたわけではないと思うので、朝鮮と険悪な雰囲気の今、ハングルを学ぶべきか、
とは思うのだが、ジョンイルのしゃべっていることばなんぞに時間を割くのはばからしいとしか思えない。

みんなよくこういうダサダサな言葉を学ぶ気になるね。音感も悪いし…
伝統的な文学作品もない、科学技術は英語で十分だし。
会話?くらいかねえ。でもむこうの人と意思疎通しても得るものはなにもなさそうだし…

73 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/13(金) 18:52:58
In the 15th century, Sejong's scholar team created hangeul, and found a phoneme system in Korean language, which is written in ''Hunmin Jeongeum Haerye'' (1446).
The system is composed of phonemes specified as sets of binary distinctive features, and the same system is found in universal speech sounds.

74 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/13(金) 22:21:29
>>72
将軍様御用達のイリュージョニスト、プリンセス・テンコーの証言によれば、
将軍様はかなり日本語が達者である(!!)とのことだ。
第二次大戦中のように敵性語を忌避していては、それこそ「殷鑑遠からず」、
朝鮮の戦略力にかなわなくなる時が必ず来る。
いや、もう来ているのかもしれない。
孫子の言葉「彼を知り己を知れば百戦殆からず」を決して忘れるべきではない。
まずは、虚心坦懐に敵国語と向き合ってみることが必要だ。

다릅니까?

75 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/14(土) 02:08:47

【韓国】 ハングルが中国の文字になる所だった?世界公用語にという議論も[10/09]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1160745619/

【韓国】 ハングルが中国の文字になる所だった?世界公用語にという議論も★2[10/09]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1160753276/


妄想炸裂中wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




76 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/14(土) 02:45:19
>>71
google "訓民正音"

77 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/14(土) 02:59:59
>>72 Words of love represent Korean language. The Hansik boom proves that.
Love stories from Korea will overwhelm also Hollywood soon.

78 :PILER26:2006/10/15(日) 17:46:10
ハングルは世界では韓国語のそれとして多くの出版物が出ている。
それに対し朝鮮語はあまりない。
ただ、将来的に見ればそれが正しいと思う。
なぜなら死語に近い言語は自然淘汰せざるを得ないから。

79 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/17(火) 12:31:08
中期朝鮮語
灰 j@i´,骨 sbie´,胸 ga-s@m´,
満 g@-d@g-h@-(da´),寝 nu-ve´-'is-(da),
小 jieg`-(da´),暖 dev`-(da´),
落 bde-re´-di´-(da´),浮 bdy´-(da),
引 gyz-(da´),避 bj@i-(da´),地 sda´,種 bsi´,

80 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/17(火) 14:15:42
>>79
豚やサルの鳴き声を書き留めておこうとするのに近そう(笑
万葉仮名で表記できないの?


81 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/17(火) 23:41:00
どう見ても無理だろ
常識的に考えて…

82 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/18(水) 14:27:36
ハングルってガキのころに遊びで作った秘密文字ていどのレベルだろ
とても実社会で使える代物ではない

83 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/18(水) 15:29:51
英語どころか、日本語の音韻さえ、すべて記述することのかなわない文字。

84 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/18(水) 18:41:42
韓語を表記するのにハングルほど優れた文字はない。
日本語を表記できる必要はない。
韓語の音節構造は中国語のそれに近いぐらい複雑なので、漢字を加工して漢語の文字を作ることは難しい。
しかし、一般にヨーロッパ語の音節構造よりは単純なので、横 1 列に書く音素文字では読みづらい。
結局、ハングルかアルファングルのようなものしか選択肢はない。

85 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/18(水) 18:56:24
現在普通に使われているハングルの書体は、韓語をよく知らない日本人が作ったものなので、視認性が低い。
最も優れた書体はタイプライター体だ。
これは音節全体の高さを揃えないので、母音字の大きさが一定で、たいへん読みやすい。
いまは標題などにしか見られないが、もっと広めるべきだ。

86 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/18(水) 19:22:02
韓国人が民族文字として誇りにしてるハングル文字を捨てろとは言わんが
客観的に見て韓国語ならローマ字表記が一番読み書きしやすいだろう

87 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/18(水) 20:39:47
>>84 × 漢字を加工して漢語の → ○ 漢字を加工して韓語の

>>86 しにくいよ。どのローマ字表記法も読みづらい。

88 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/18(水) 20:53:17
韓語で日本の万葉仮名のようなものが使えない理由は、下のページにうまくまとめられている。
http://homepage1.nifty.com/forty-sixer/manyougana.htm

ハングルのタイプライター体は、それを図案化したものが、『冬のソナタ』の原題「겨울 연가」の表記に使われていたので、記憶にある人も多いだろう。
http://image.www.rakuten.co.jp/softya/img10291155875.jpeg

89 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/18(水) 22:51:10
>>87
音韻が複雑だからってのは言い訳だろ。
朝鮮支配層の中国語崇拝の結果、朝鮮語表記法の確立が遅れたと見るのが妥当。
朝鮮語より複雑なサンスクリット語が漢字音訳できて朝鮮語ができないなんてことはない。

90 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/18(水) 23:00:48
>>89
日本の場合は、平安時代以降の中国からの離脱意識があったのと、その時代
に漢籍の読み書きがしっかりできるような人たちが、かなり本気で日本語を
書くことをやった、ってのが面白いよな。平安時代も実際には漢詩を詠むこ
とのほうが、ずっと尊重されていたんだけれど、わきで、和歌作ってみたり
あるいは、かなり当時の貴族の間のポルノ小説としてかかれたとはいっても
源氏物語はそれなりにすごい。
土佐日記とかが、あーゆー形で登場したのも面白い。
で、結局、朝鮮半島では、こういう人々が出てこなかったってことだろうな。
吏読で、がんがん文学が生まれたなら、それはそれで定着しただろうと
思うんだが。

91 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/19(木) 00:40:24
>>89
> 朝鮮支配層の中国語崇拝の結果、朝鮮語表記法の確立が遅れたと見るのが妥当。
つまり必要がなかったということ。

> 朝鮮語より複雑なサンスクリット語が漢字音訳できて朝鮮語ができないなんてことはない。
できなくはないが、「真仮名」では役に立たない。朝鮮語には早くから漢字語が相当数含まれていて、見分けがつかなくなる。
万葉集の歌に、漢語は基本的に含まれていない。その前提がなければ万葉仮名は生まれなかっただろう。
また、漢字音訳したサンスクリットを読むのは印度人ではなく中国人だが、漢字音訳した朝鮮語を読むのは朝鮮人であって中国人ではない。
そんな面倒なことをするくらいなら中国語で読み書きする。

92 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/19(木) 02:38:57
>>91
必要なかったら世宗はハングル作らないだろ。


93 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/19(木) 03:06:09
>>92 必要に「なった」から作ったのだ。
儒教を国是としたため、知識層が読まなければならない漢籍が格段に増えた。
従来の直接教授法だけではマスターしきれない。ハングルは漢籍の解説のために作られたと考えられる。
実際に、あらゆる漢籍の諺解本が、官版で出されている。

94 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/19(木) 03:49:30
>>91
漢字語がたくさん混じってると「真仮名」では役に立たないかな?

万葉仮名天゛現代語遠書久須礼州止゛

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1038200049/

95 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/19(木) 04:45:20
>>94 ものすごく読みにくい。それに、われわれには、平仮名か片仮名に翻字してみるという方法があるが、真仮名しかなかった時代ならそれは当然できない。
やっぱり使いものにはならないだろう。

96 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/19(木) 04:56:38
>>95
那礼礼婆以外登読美也寸以与、大士田事無。
翻字那無可必要奈以値。

97 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/19(木) 04:57:34
以外→意外

98 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/19(木) 10:59:36
>>96 我不馴。不如素直書於漢文。

99 :66:2006/10/19(木) 11:13:45
>>69

アワワワ・・・・
植民地をナメてました。
朝鮮の「日本が植民地支配したニダ!」という主張は、本当に植民地にあった国に大変失礼ですね。
>>90
アミニズムの文化、サブカルが普及したか否かって事ですか?
サブカルじゃないですが、歌舞伎や浮世絵は現在の映画や劇、漫画アニメに当てはまりますね。
そういった意味では、日本は国家として発展できた何かがあるのかもしれません。

>>91
>つまり必要がなかったということ。

吏読字体漢字当て字ですもんね(・∀・)
世宗登場までハングルを当てて吏読してませんしね。
それと、万葉集って朝鮮語解読できるみたいな本がありませんでしたっけ?

それから、ものすごい仮説妄想しますが実はハングルは平安時代前に
朝鮮が短期間日本を支配した時期があって、そのときに朝鮮日本共用語を新たに作る必要があり
考案されたものなんじゃないでしょうか?(日本帝国が短期間支配したようにね)
共通語を作る理由としては、中国からの完全独立です。
少数革命は連中のしたことですので、根付くことも無く終わりました。

100 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/19(木) 16:11:13
>>100げと

101 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/19(木) 17:32:17
ハングルは朝鮮語を表記する以外には使えない。

カタカナと同程度か、それ以上に外国語(人名、地名)などの表記には向かない。
子音で終わる音節を表記することができないため、もともとの言語にはない母音を加えて表記しなければならない。


102 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/20(金) 02:17:09
>>98
日本語与利漢文我得意那野?
変名人陀値。日本語苦手名野?


103 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/20(金) 02:40:03
>>102 2 行だから問題が起こらない。その調子で延々とやられるよりは漢文の方がまし。
万葉仮名スレには行く気がしない。

104 :66:2006/10/20(金) 14:36:24
ハングルって、漢字混じりの本来の使い方だと
どんな感じになるの?

漢文にふりがな振ってるようなもんか??

105 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/20(金) 14:54:54
漢語を引用しては、それをハングル文で注釈する様式。漢字ハングル交じりというのは基本的にはなかった。

106 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/21(土) 19:29:31
>>105
つ諺吐

107 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/22(日) 11:56:19
>>106 全然なかったわけではない。語学書などには漢字ハングル交じり文もちらほら見られる。
しかし、やはり特異なスタイルというべきだ。

108 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/23(月) 21:56:42
>>1
実用に適さず滅んだパスパ文字パクっといて世界一優秀な文字とは笑わせる
http://www.aichi-pu.ac.jp/for/museum/pdf/pasupa-hyou.pdf

109 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/24(火) 02:13:24
あまり似てないに 1 票。

110 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/26(木) 02:37:59
似てない似てないというほど似てなくもない。

111 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/26(木) 05:12:58
オンモンのすぐれた実用性はみとめるが、
実用的であることと、優劣は関係ない。

日本でも戦後「ローマ字運動」とかあったけど、
ブッつぶれてよかった。

112 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/26(木) 09:37:39
コンピュータに関しては実用的とは思えない。

113 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/26(木) 10:02:21
切継をするとすげー似てくるよ。
母音に相当する部分を字の右もしくは下に付加することや、その母音の字形の対応の
仕方なんかまるで同じだ。

114 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/26(木) 10:41:10
>>99
朝鮮が短期間日本を支配した時期ねぇ……
どちからというと、日本が上位での接触で、
倭五王にしても、神功女帝の新羅征伐にしても、支配されているのは朝鮮方だし、
白村江では日本は敗退し筑紫に水城をこさえて防戦の準備をしたけれど結局新羅は
攻めてくることなかった。一時期、百済の王統が日本で預かってる王族にしかなかった
ことはあったけれどもともと百済は属国だから人質として正嫡を取っていたわけだし。
平安時代になら刀伊の来寇と渤海の朝貢があったけれど、前者は藤原隆家らが撃退、
後者は国書の名宣り・呼びかけが「武藝啓〜伏惟大王天朝受命」とあるように、あから
さまに下手だ。格の近いものなら、「王」とか「皇帝」とか「天子」とか名宣りに
あるはずだが、武藝(当時の渤海王、大武藝)と氏姓からして省き「啓」という謙譲だし
大王天朝と日本を最に敬っている。「大王」については白村江当時の称号で今は「天皇」
だと日本側が言うと次の国書では詫びて訂正している。
どうあがいたっちゃ、「支配」なんかしていないだろう。
大体、日本が奈良時代平安時代の頃は新羅・高麗で、唐、宋の属藩だろ、新しく大きな
征服地を得たら真っ先に本国たる唐や宋や報告するだろうし記録好きの漢人なら属藩が
広がる=自国の支配域が広がる=皇帝の威光が大きくなる事態なら必ず記録する。
それが無いもんなぁ。

115 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/26(木) 15:11:38
>>113 それは当たり前だ。元は漢字の構成要素の並べ方なのだから。

116 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/26(木) 15:58:33
いまさら何言ってんだ
ハングルがパスパ文字を手本に作られたのは定説だろ

117 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/26(木) 16:41:50
根拠の乏しい俗説。

118 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/26(木) 18:39:54
>>115
パスパ文字の配列の仕方はインド系では?

119 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/26(木) 19:14:15
ウリの気に入らない説は全部俗説ニダ!かんしゃく起こる!!!

120 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/26(木) 21:41:08
ハングルも系統的にはインド系文字

121 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/26(木) 21:43:45
どのあたりがだよ?

佐賀県

122 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/31(火) 21:20:49
発声するときの舌・喉の位置を参考にして字形を定めた、というのは、元朝公用文字のもとになった
チベット文字をラマ僧トンミサンボダが定めた際、スロンツェンガンポ王が公布の時に添えた祝辞にも
書かれているんだよね。
インドのヴァルダナ王朝期、グプタ文字系の書体(お寺で使う梵字に似ている)からナーガリー書体への
移行期で、この時代にも、古ナーガリー書体(基線が繋がっていない)の推進の理由として、
発声の際の口器に倣って字形を整えたとあるので、インド系の文字では、「発声の口にの構えに合わせた」
というのが字形を整えるときの合言葉のようなものなんだよ。


123 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/11/07(火) 13:45:59
■【韓国】日本語・英語・中国語 歴史を調べてみたら世界言語の始終地はすべて"韓国"だった(韓国ニュース)

英語を初めとする全世界語は事実上、韓国語から始まったことが明ら
かだ。現在、西洋の言語学界では英語の語源をギリシャ・ラテン語を越
えてインド・ヨーロッパ起源語まで推定しているのに、その状態でこれ以
上進展がない状態にある。だが、もっと遡れば英語の最終語源は必ずや
韓国語に至ることになる。英語の最終語源は韓国語であり、韓国語は全
世界語の母胎である。
ttp://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/docs/body33.htm
ttp://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1144390213/



124 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/11/07(火) 19:38:39
>>122 本当かどうか知らないが、字形を見たところ、発音器官の形には似ていない。なにぶん元が梵字だからね。似せたつもりだけはあったのかもしれないが。

125 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/11/08(水) 03:26:49
>>122
なんと、ハングルは字形のみならず決めゼリフまでパクリなのか!

126 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/11/10(金) 08:36:17
>>123
それはない

127 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/11/10(金) 12:58:40
>>122
>元朝公用文字のもとになった
>チベット文字をラマ僧トンミサンボダが定めた際、スロンツェンガンポ王が公布の時に添えた祝辞にも
>書かれているんだよね。
元朝公用文字はパスパ文字だろ? と一瞬混乱した。
要するにパスパ文字のもとになったチベット文字ということだな。
発声器官を参考に文字をつくったというキャッチフレーズは、
こういう風に受け継がれてきたわけか。

インドの古ナーガリー書体
 ↓
チベット文字(トンミサンボータ創製)
 ↓
パスパ文字(パスパ創製)
 ↓
ハングル文字(世宗王創製)

128 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/11/11(土) 01:10:02
在日がついに本音を漏らしましたw

291 名前:名無し象は鼻がウナギだ![sage] 投稿日:2006/11/02(木) 02:07:02
> 現に在日三世、四世のほとんどは朝鮮語を忘れて
> 朝鮮学校や民族学級等で学び直しているんじゃないか。
20 世紀の朝鮮語に、7 世紀の中国語のような価値がもしあったなら、在日・帰化者たちは集まって暮らし、I 世の言葉を忘れぬように努めただろう。


129 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/11/14(火) 02:54:07
韓流

130 :<丶`∀´>:2006/12/09(土) 18:27:14
>山野車輪の漫画『嫌韓流』で「朝鮮語は全部ハングルで書くので同音語を区別できない」という意見があり、
>例として「相関」、「壮観」、「創刊」、「送還」、「総監」を挙げているが、
>これらは日本語で同音語になる例であって、日本語で「そうかん」になるのに対し、
>朝鮮語では以下のように区別する。

>「相關」sang-gwan,「壮觀」jang-gwan,「創刊」chang-gan,「送還」song-hwan,「總監」chong-gam

つまり、日本語は大欠陥言語であるニダ

131 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/12/28(木) 16:59:47
【韓国】「外国人に韓国男性は変態だと思われる」女性部の売買春予防キャンペーン、海外メディアも報道[12/28]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1167267369/

132 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/12/29(金) 06:46:01
ハングルではない。朝鮮語だ。


133 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/12/30(土) 11:23:45
口訣と郷歌で書いてあった方が読める様な気がしてきたw

134 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/12/31(日) 07:45:42
>>132
もう少し日本語を学習しなさい。

135 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/12/31(日) 12:27:15
>>134
お前モナーw

この場合「スレタイ嫁」が正しい反応


136 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/12/31(日) 21:52:52
「漢字発明は韓国人」 「荒唐無稽」と中国憤激

人民日報、「漢字発明は韓国人」説に憤激
「お笑い!韓国人が漢字を発明しただって?」こんなタイトルの記事が中国・人民日報社のウェブサイトに掲載された。
この記事では「漢字を韓国人の発明として世界遺産に申請すべし」という進言がある、という話などを紹介。
極めつけは「孔子は韓国人」説。この荒唐無稽ともいえる主張に、中韓のネット上では激論が繰り広げられている。
この「ゴーマン主張」が日本の週刊誌やテレビでも報じられ、日本でも失笑の声が上がっている。

この記事が掲載されたのは、2006年10月25日。それによると、騒動の発端は漢字を研究するウェブサイトに、
韓国人が投稿した英語の文章だ。この文章はまず、囲碁、サッカー、サムスン電子の製品などで韓国が優れていると述べた上で、
「13億人口を持つ民族が8千万人の人口に負けたのは、韓国人はあらゆる分野において中国人より優れているからだ」としている。

えー?「孔子は韓国人」
さらに、「漢字も韓国人が作ったもの」と主張。例えば、伝説によれば、音楽と文字を発明した「伏羲」は
優れた弓術で有名な「東夷国」(現在の中国山東省)の出身だが、韓国はアーチェリーが強いから漢字を作ったのも韓国人だ、
など4つを根拠として挙げている。加えて、「未確認」と断りながらも、
ソウル大学の教授が「堂々と漢字を復活させ、国連に漢字を世界文化遺産にするよう申請せよと政府に提言した」という話も伝えている。
ttp://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2751607/detail


137 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/13(土) 16:51:20
言語学的に言えば、「優秀な文字」という表現はナンセンス。

動物学者は、「シマウマは優れているがキリンは劣っている」などとは決して言わないし、
植物学者は「ミカヅキモは優れているがイデユコゴメは劣っている」などとは言わず、
化学者は「炭酸ナトリウムは優れているが酢酸カリウムは劣っている」とは言わない。

「ある特定の言語を表記するにおいて、文字体系Xは容易であるが、文字体系Yは困難
を伴う」ということまでは、学問としての言語学でも言える。
ギリシャ文字ならギリシャ語を容易に表記できるが、古代文字の線文字Bでギリシャ語
を表記した出土資料は、解読にあたる学者が四苦八苦するほど難しくなる。

ハングルは、韓国語を表記する目的なら、かなり優れているだろう。しかし、日本語を表
記しようとすると、まるでダメ。
三重県津市の「津(つ)」が全く表記できないし、「下駄」を表記しようとすると「ケタ」にな
ってしまう。

言語学的に言えるのは、あくまで「韓国語を表記する目的なら、かなり優れている」という
ことまでだ。
「世界一優秀」などと言いたいなら、せめて「ヴェニスの商人」を「ペニスの商人」と表記す
るのは、早速やめてもらおうじゃないか。

138 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/13(土) 19:44:45
最後の1文だけ不適切。
日本語も韓国語も通常音韻内でvを含む音韻が運用されない以上、
その書き分けなぞナンセンス。
外国語と外来語の分別にも注意を払われたい。

139 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/16(火) 19:30:02
だが「ペニスの商人」はハングルでは「pへニスの商人」と表記される罠

140 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/19(金) 00:12:08
「베니스의 상인」(ペニスエ チョンイル、ペニスの 商人)でググると、約180,000件ヒット。
「페니스의 상인」(プヘニスエ チョンイル、pへニスの 商人)でググると、約1,100件ヒット。

やはりヴェニスの商人アントニオは、チンコを売買して生計を立てていたようだ。
俺もアントニオの店でデカいチンコ買いたいよ。
今のみたいな小さいのは、もう嫌だ。

141 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/19(金) 00:31:40
>>140
> 「페니스의 상인」(プヘニスエ チョンイル、pへニスの 商人)でググると、約1,100件ヒット。
「サンイル」だよ。本当は約 30 件しかない。すべて「冗談サイト」。

142 :140:2007/01/19(金) 00:31:50
訂正。
「チョンイル」←×
「チャンイル」←○

「상인」=“jang il”

143 :140=142:2007/01/19(金) 00:39:43
>>141
指摘thanx.再訂正。
「チャンイル」←○
「サンイル」 ←○
「상인」=“sang il”

今日の俺は、脳の言語中枢がどうかしているらしい。
学んでから6年間ホッタラカシにして錆び付いた俺のハングル語学力じゃ、
このスレへの書き込みは、どうやらムリだ。(´・ω・`)ショボーン

144 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/19(金) 02:06:43
パスパ文字のパクリでしょ?
韓国政府は検閲で、隠しているけど。

145 :ペニスと聞いてぶっ飛んでまいりました。:2007/01/19(金) 20:28:49
♂ <誰か僕のこと呼んだ?

146 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/19(金) 20:58:20
>>144
中国で元王朝が北に放逐されて明王朝が天下を取ったのは、1368年のことだ。
朝鮮王国第4代の世宗大王が訓民正音(ハングル)を制定したのは、1443年だ。

朝鮮でパスパ文字の需要が皆無になってから、ハングル制定まで、75年の開きがある。
この間、朝鮮半島では、高麗王国の滅亡と朝鮮王国の建国という政治的大変動もあった。
確かに、元に服属している間は、高麗の外交官僚にとってパスパ文字の知識は必須だっただろう。
しかし、世宗の時代まで、朝鮮半島でパスパ文字の知識が「事務引継ぎ」されていただろうか??

たしかに、パスパ文字もハングルも、「音素を組み合わせて音節文字を作る」という点では同じだが、
これはデーヴァナーガリー文字やブラーフミー文字など、インドの諸文字体系に共通の特徴だ。
パスパ文字は、インドの隣国チベット出身のラマ僧パスパが、インドからパクって作った文字だから、
このインド文字の特徴を共有している。

日本で「梵字」(ブラーフミー文字)の知識が奈良時代以来、今日まで仏教僧の間で引き継がれて
いるように、ハングルも世宗とそのスタッフたちが、国内の仏教僧からインド文字の仕組みを聞き出し、
考案した(つまりパスパ文字を経由せず、インド直輸入)と考えた方が、自然ではないだろうか。

147 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/19(金) 21:33:09
>>146 自称優秀な朝鮮人なら日本に仏教を伝える時代以前に梵字を参考に
して7世紀頃にハングルを作っていたはずだが、作らなかったということは
やはりパスパ文字という梵字よりシンプルな文字を経由して作られたもの
なのだろう。

 梵字からの直輸入というには時代が空き過ぎている。


148 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/19(金) 21:56:45
>>146-147
> パスパ文字は、インドの隣国チベット出身のラマ僧パスパが、インドからパクって作った文字だから、
>このインド文字の特徴を共有している。

パスパ文字は、パスパがインドからパクッた文字ではないぞ! 断じて違う!!
自国の文字であるチベット文字の字体を少し角ばらせただけで、元の皇帝に「新しい文字ができました。」
と大ウソをこいて献上した文字だ。
自国の文字を大元国の皇帝陛下と国民に無理矢理使わせるたぁ、全くふてえ坊主だ、パスパって奴は。

>やはりパスパ文字という梵字よりシンプルな文字を経由して作られたもの
>なのだろう。

パスパ文字って、ハングルとあんまり似てねえぞ。↓
http://www.for.aichi-pu.ac.jp/museum/pdf/pasupa-hyou.pdf
梵字よりシンプルか? どっこいどっこいじゃねえのか??

>梵字からの直輸入というには時代が空き過ぎている。

朝鮮の田舎の寺院で、和尚から小坊主へと代々受け継がれて、乾燥保存されてきた
梵字にポットの湯をそそいで茹でたて同様のラーメンにして食ったと考えれば、時代
が開いているのも納得できる。

149 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/20(土) 00:03:31
頭悪そう

150 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/20(土) 10:10:32
ていうか、韓国国民の相当数の人が思っている「ハングルは、
完全なるオリジナル」っていうのは、捏造で、少なくとも、
インド系からヒントを得て作っているんでしょ?

151 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/20(土) 10:42:43
ヒントを得て改良して使うこと悪いことでもなんでもないのに、歴々、劣化コピーしか
してこなかった民族性の所為で根源に近いものほど良い物という誤った認識が染み付いて
しまったのだろう。

152 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/20(土) 12:38:51
世界三大文字

音素文字のローマ字
音節文字のカナ文字
表意文字の漢字

153 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2007/01/20(土) 12:54:36
>>150
ヒントを貰おうが何だろうが、自前の言語の文字作ったのはマシなんじゃないの?
そこは認めてやるべき

ただ、それを近代社会に適応できるように体系づけて、朝鮮人に教育したのは日本人だが。


>>152
君は何がやりたいのか?

154 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/20(土) 13:27:00
パスパ文字ではなく、契丹小字ではないのか?
字母の構成方法などはまさにハングルのそれだし。

インド系文字の造字方法を踏襲したら、ああいう字母構成にはならないのでは。

155 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/20(土) 14:27:17
音素記号を組み合わせて音節文字を作るハングルはどう見てもインド系文字だろ

156 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/20(土) 14:40:52
デーヴァナーガリー文字
http://www.geocities.jp/p451640/moji/skm/gjo/gjo_05.html

ハングル文字
http://www.geocities.jp/p451640/moji/skm/gjo/gjo_02.html

157 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/20(土) 14:45:16
パスパ文字
http://www.for.aichi-pu.ac.jp/museum/pdf/pasupa-hyou.pdf

158 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/20(土) 15:47:33
子音+母音(+子音)で一文字を構成して、漢字一文字とも対応する仕方を加味しているので、
まさに契丹、パスパ、ほかインド系をヒントにしていることは明らかだから、
一つを種にしてなく総合的にヒントにしたっていうので結論づけられるでしょう。
もっとも愚民政策で情報を検閲された朝鮮民族は信じないだろうけど。
自前で作って実際今も使われているっていうので、誇らしいと思うんだけど、
それだけじゃあ、朝鮮民族は気がすまないみたいだ。
完全オリジナルと主張しつづけるでしょう。

159 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/20(土) 16:47:36
てか、そもそも当時の記録自体が世界中の文字を参考にしたと
ちゃんと言っていた稀瓦斯。

160 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/20(土) 17:05:53
朝鮮人には「我が民族は世界一!」という原則のみがあって、
それ以外に何もない。だから、世界一原則に反する記録は
焚書ニダ!<丶`∀´>

161 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/21(日) 23:22:21
とりあえず、日本語のチャ行はccy-,jy-(,cy-)でおながい。

162 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/22(月) 00:01:47
「音素を組み合わせて音節文字を作る」という発想は、インドの諸文字、パスパ文字、
契丹小字など、まあ、ありふれている。
ハングルは、これらのうちのどれかを参考にしたのだろう。

ただ、ハングルの子音の音素は「発音するときの人の舌や唇の形」を模してデザイン
されている。
これはナイスな発想だ。訓民正音プロジェクトチーム、グッジョブ! これだけは、
「世界一」と言ってもいいだろう。敵ながら(?)アッパレだ。
俺も、ハングルを学んだときに、子音音素が口の形をまねているのには、どれだけ
助かったかわからない。

ただ、訓民正音PTの連中、母音音素はどうやってあの形を考えたんだろう?
俺も、母音音素については丸暗記するしかなかった。
母音音素は他のどの文字にも似てないし、口の形をかたどったのでもないし・・・
うーん、わからん。

163 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/22(月) 00:17:36
訓民正音には、牙音の子音記号は牙の字を参考にしたと書いてあるよ。

164 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/25(木) 14:38:16
>>162
チベット文字の90度時計回り回転


165 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/25(木) 19:43:44
>>162
それは、数種類の子音は、パスパ文字から採用しているからだよ。

166 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/25(木) 20:17:37
てか母音字の造型成文は直線とT字の2種類しかなくて、
あとはこれのぐるぐる回しと組み合わせなんだよな。21種類(?)もあるはずなのに。

そんなに母音用の字母が必要なら、人間の図形認識能力からすれば、
もっと多種類の発想の図形を効率的に配分した方が
ずっと弁別しやすいものになったはずなのに
論理的に考えたフリの手抜きをしたものだから、
特にマイナーな組み合わせの母音字はすごく紛らわしくて弁別困難になっている。
崩し書きはおろか、印刷のかすれ程度でもすぐに判別不能になるほどに。

おまけに、そうしたマイナー母音は単なる論理的帰結の産物でしかないものが
多数含まれていて、実際にはちゃんと発音し分けられていないものが沢山あるから、
連中の書くハングルは綴り間違いが著しく多い。

これは日→韓にくらべて韓→日の自動翻訳の精度が著しく落ちることの
原因の一つになっている。やつらの綴りは漢字を混ぜなくても無茶苦茶だから。

ハングルの抱える深刻な欠陥の一つだね。






167 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/25(木) 20:40:27
>>163
牙の字じゃなくて牙の形だろ

168 :きゃん・すへ:2007/01/27(土) 15:04:58
┴┣  ─┐
〇┃ ━━
└─  己

169 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/28(日) 01:30:21
>>163>>167
 訓民正音には「牙音ㄱ,象舌根閉喉之形。」(牙音Kは、舌根がのどを閉鎖する
形をかたどっている。)と明記してある。
 ここで言う「牙音」とは、キバで出す音ではなく、当時の中国音韻額の特殊用語
であり、今で言う「軟口蓋閉鎖音」(k、g)のことだ。

 訓民正音には「ㄱ木之成質,ㅋ木之盛長,ㄲ木之老壮,故至此乃皆取象於牙也。」
(Kは木の性質であり、KHは木の成長であり、KKは木の老人と若者であり、
それゆえにここではみなその形を『牙』から取っているのである。)という記述も
確かにある。
 陰陽五行説に基いた説明で難解だが、この“皆取象於牙”は、「『牙』という
漢字からその形を取った」のでも「動物のキバの形を取った」でもなく、「『牙音』
(軟口蓋閉鎖音)の“ㄱ”からその形を取った」ということじゃないか?

 具体的には、「ㅋとㄲは、基本の軟口蓋閉鎖音の音素であるㄱからその形を取った。」
という意味だと思われる。


170 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/28(日) 14:01:31
ハングル文字って確か清音と濁音すら区別できないんじゃなかったか
それで世界一優秀って笑わせるにもほどがある

171 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/28(日) 14:14:11
>>166アラビア文字なんて、点一つあるかないかで全く意味の違う単語になったりするからな。
ハングルはパッチム付きのuとoの区別がしにくいんですけど。
>>170今更何をw


172 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/28(日) 19:27:06
>>171
いやいや、アラビア文字のような筆記体系の文字はそのへんはよく出来ているよ。

点を1個打ち間違えたら読み違えるといっても、
そういうキーになる重要な点は見やすい広いスペースにデンと大きく据えられていて
ハングルみたいに近接して平行した2本線の細い隙間に1画あったりするような
ことはないし。

あと、アラビア字母の区別でも、近似の子音を後になって付加記号で区別するように
なったものは、発生的な経過を踏まえているので、
多少打ち忘れに対するマージンがある。
仮名に於ける濁点みたいなもんかな。



173 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/28(日) 20:36:07
ハングルというのは元来漢文注釈用の文字で、長い文章を書くためのものではなかった。
また、もともと文字の高さが厳密には決まっておらず、母音部分がつぶれなかった。だから問題が起こらなかった。
近代以降、ハングルが常用されるようになり、かつ、日本製活字の書体は文字の高さを揃えてしまったので、非常に読みにくいことになった。
高さを揃えないタイプライター体を普及させるべきだと思う。交通標識や映画字幕などで少しずつ広まってきてはいる。
こういった感じの書体ね:
http://onepine.hp.infoseek.co.jp/front_img/sample1.gif

174 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/28(日) 20:54:26
>>165 パスパ文字は口の形を真似してない。それだけは確かだ。

175 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/29(月) 00:54:29
>>173
>日本製活字の書体
そんなこと言っていないで、さっさと新しい活字を作ったら?

ただ、ttp://onepine.hp.infoseek.co.jp/front_img/sample1.gif を見ると正直美しくない。
実をとるか美をとるか難しいところ。
でも、美も実も同時に実現しているのが本当の「美」なんだろうね。

176 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/29(月) 03:15:36
>>175
> 正直美しくない。
韓国人にはこっちの方が趣が感じられるらしい。
「冬のソナタ」 (原題「冬恋歌 겨울연가」) のタイトルは、これに似た字体で書かれていた。
http://img.kbs.co.kr/cms/end_program/drama/winter/images/poster1.jpg

177 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/30(火) 19:12:41
【韓国】『ウォン』は日帝残滓だから、貨幣単位として不適切。自尊心にかかわる問題だ [01/29]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1170084270/

178 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/30(火) 23:09:04
>>173
その書体は、活字を節約できて、かつ文字形の処理が簡単なので
古い印刷物やタイプライター時代に使われていたが、
広義のワープロや印刷技術の発展で廃れたものじゃなかったか?
いずれにしても、読みにくいのは事実。
ラテン文字(小文字)は、上中下の3層で中層部分を主軸として
上下「をも」確認する一貫した視線の動かし方で視認できるが、
ハングルのこの書体は2層なので、特に横書きの場合、
「上半分だけの文字」と「上下全体の文字」との間で
視線を不規則に動かす必要が生じるから。
ラテン文字の基準線(文字練習の上から3番目の線)のように、
上半分の文字の下端を視認の軸に置くこともできない。
なぜなら、そうすると上半分が上下構造の文字の場合
上端に来る最初の子音字を読めないから。

いずれにしても、「ハングルこそ本来なら縦書き専用の文字」
というのが諸悪の根源なんだけどね。

179 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/31(水) 00:14:44
ハングルと片仮名に共通する音表文字としては珍しい特徴に
二つ以上の離れた図形で出来た文字が沢山(ハングルはほぼ全部)あるというのがある。
(平仮名も現代の活字体ではそれっぽいのが多くあるけど、その多くは本来は
筆画としては繋がってる方が多いのでそれほど顕著ではない)

で、これはもちろん繋がってない図形が沢山ある漢字の影響なんだが、
文字一つ二つで表音文字1単語分の情報量がある漢字の場合には、
このことは全く問題にはならない。

ところが文字列の長くなる表音文字ではそうもいえない。
ハングルの文字数は漢字と同じと言う人がいるかもしれないが、
それは朝鮮語内漢語だけの話であって、ハングル綴りの朝鮮語文は
(むろん仮名混じりの日本文もだが)漢字で書かれる中国語文より相当に長い。
文字種が少なくなる表音文字を使うのだから当然のことだ。

文字列の長くなる表音文字は単語ごとに塊を作って語をよりはっきり示さなければ
とても読みづらくなる。複数要素の図形で出来た表音文字はこの働きが弱くなる。
図形の塊を作る要素に隙間が入ってる訳だからね。
はっきり言ってハングルや片仮名はこの働きが決定的に弱い。

本来漢字と混ぜて使う仮名は片仮名だったのに、平仮名混じりが一般的になったのは
このせいだし。一字一字をはっきりと読む発音記号的用途に片仮名が使われるのも
偶然ではない。片仮名の羅列はたどたどしてしまうものなのだ。

そして、全部の文字が複数図形の組み合わせで出来たハングルの読み難さ、
塊としての判別しにくさは、長さでは片仮名より有利だが、弁別性では
むしろ劣ってる。さて。



180 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/31(水) 01:23:31
つまりだな、円と直線だけで出来ているハングルの図形にまとまりを与えるために、方形の中に組み合わせて書くわけだ。
しかし、そうすると確かに視線があっちこっちに動いて読みにくくなる。これは仕方ない。
タイプライター体は 2 層で、ラテン小文字の 3 層に比べると問題はあるが、現行書体の 1 層よりははるかにマシだ。
特に遠くから見たとき、タイプライター体は読みやすい。現行書体は視力の悪い者には酷だ。
映画の最後のクレジットで、スタッフの名前が現行書体のハングルでズラリと並んでいるのを見ると、気が滅入ってしまう。韓国人でもほとんど読んでいないようだ。
ときどきタイプライター体に似た書体を使っていることがあり、その場合は何人かの名前が確認できる。

181 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/31(水) 02:33:53
>>180
でも、タイプライター体の横書きは、横書きハングル表記がもつ、
「パッチムのリエゾンが死ぬほど読みにくい」という大問題を
さらに増幅させてしまうという致命的欠点がある。
上から下に向かった視線が、下端の子音字を覚えながら
右斜め上に進み、子音無しを確認して次の文字の右上または中央に移動させ
それをリエゾンで読むという著しく非合理な視線の動線のことだ。
パッチムありの場合に限って、視線移動が上下で2倍、
斜め上にルート3/ルート2倍長くなるというのは明らかに厳しい。

そもそも縦書き専用ならば、視認性の問題はかなり楽になる。
視線を下に順次下ろしながら適宜リエゾンをしていけばいい。
本来ハングル文字は、そのように考えてパッチムが右でなく下にあるのだ。
するすると視線を下ろすなら、形に拘る必要性も少しは減少する。
ここが、ハングル文字が、漢字やかな文字とは決定的に違うところ。
それなのに南北揃って横書き専用につっ走る朝鮮って一体w

182 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/31(水) 14:38:57
>>181 タイプライター体にすれば字面に特徴が出るから、単字を読むというより、綴り全体を語として読むことになる。
英語やフランス語の綴字に近い。ラテン文字を 1 つずつ読んでいるわけではない。

183 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/31(水) 19:06:49
欠陥文字なんだから仕方ない

184 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/31(水) 20:06:21
>>181
韓国人に機能性文盲が多い理由の一つかもしれないね。

185 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/31(水) 23:50:07
>>182
>綴り全体を語として読むことになる。

たしかに英語やフランス語はそうだろうと思うが、
ハングル表記の語をブロックとして認識するには、
その人物が日頃からタイプライター体を見慣れている、という
前提が必要なのでは?

186 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/01(木) 00:43:41
>>182
半ば孤立語化した英語の綴りならそれでも良い。
フランス語も、母体のラテン語と比べれば随分孤立語化した。
孤立語的言語なら、綴り字の形はどこでもあまり変わらないから、
その綴りを表意文字のように塊で覚えることが有効だ。
だが、朝鮮語は複雑な語尾が自在に付いていく膠着語なのだ。
しかも、膠着語尾は分かち書きしない(癒着度が高いので出来ない)。
文中では、膠着成分により綴り字の全体形は大きく変化するから、
綴り字を視覚的に覚えるということの意義は半減してしまう。

187 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/01(木) 01:17:57
元来ラテン文字は美しい文字ではあったが、実用上は実に問題のある文字だった。
ローマ時代のラテン語はほぼ現代の大文字に近い文字で綴られているが、
表記系がだらだらと長い上、幾何学的な整理が行き過ぎて遠目に似た印象の文字が多く
結局たどたどと口をあうあうさせながら辿ることになる。

結果、実用表記の字形は原形をとどめぬ程崩れに崩れ、ご案内のように
筆記体が生まれ、更にこれをフィードバックすることで小文字が生まれた。
ある意味筆記体は文字列が長くなり過ぎる音素文字にとって
通ることが不可欠の通過儀礼とも言える。

論理的構成が崩し書きを不可能にしているハングルはこの点がどうにも苦しい。
小文字は筆記体が持つ重要な文字の特徴を活字体にフィードバックしている。
Tがより目立つ十文字になったり、母音字で重要なのに単純すぎて埋もれがちな
Iに点が付いたり、むしろ幾何学的均衡を破壊するような改変が行われている。
上下の突き出しもそうだ。

ハングルの困った点は、図形の構成要素がただでも貧困でバラエティに乏しいのに
非常に構成が論理的過ぎ、崩し書きが直ちに論理の破綻に直結する危険があって
図形の創造的改変の余地が小さすぎることだ。

188 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/03(土) 21:43:17
>>187 ハングルでは、文字間の続け書きはほとんどしないが、文字内の崩し書きはよく行われる。
http://www.songgangho.com/gallery/hyojadong/hyojading_main1.jpg
活字の場合、とにかく母音部分をつぶさないことが重要だと思う。あとは慣れれば何とかなるだろう。

189 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/04(日) 01:18:11
うわー、厳しいなあ。方形升目の縛りを解くことによって、視線移動のばらつきが
より強調されちゃってる。当然ハングル特有の幾何学的均衡も崩れて美しくもない。
てか1字1字がバラバラになっちゃってる。

やっぱりラテン文字筆記体、アラビア文字、平仮名なんかには続け字なりの
均衡とリズムがあって、その抑揚と言語的重要ポイントは必ず合致しているもん
なんだが、これは毛筆と墨という東アジア古来の筆記具でハングルの形を
えいや!っと描いてみましたっていう域を出ていないと思う。

190 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/04(日) 03:03:10
縦書きなら「宮体」 (宮女が使った書体) という流麗なスタイルがあったよ。
http://www.sanseido-publ.co.jp/publ/pdf/gengo_moji_mihon773.pdf <図 9> b
これが横書きにはできないから問題なのだ。日本語でも、平仮名横書きの書道というのはないだろう。

191 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/04(日) 09:05:04
>>190
これ気になるんだけど、○のしたに出てるはらいは何の意味があるんだろう?

192 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/04(日) 17:53:17
>>191 はらいが薄ければ意味はなく으,はらいが濃ければ 오.

193 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/05(月) 16:54:06
>>190
だったら縦書きに戻すのがよかろう

194 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/05(月) 18:13:09
>>193 欧文と交ぜて書く時に不便。縦書きが絶滅したわけではないが、縦書きを常用には戻せない。


195 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/05(月) 18:44:01
>>194
なら過去を回顧しても仕方あるまい。そんな暇があるなら新しい書体をさっさと作れ。

196 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/05(月) 18:55:08
>>195 平仮名と状況は変わらないことを示したまで。
新書体もときどき見られるんだが、まだポスター等に限られるね。
http://museum.daegu.ac.kr/downfile/spe/16/200504201413400포스터(홍보).jpg

197 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/05(月) 21:30:11
結局朝鮮人は文句ばかりで自分からやろうとしないんだよな。
で、パクるのができるまで半万年待つ気かい?

198 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/07(水) 02:18:56
>>190
これ全然流麗じゃないよw
「この文字では、どんなに足掻いてもここまでしか崩せません」
という限界を示している字体に過ぎないよ。
楷書しか知らないヤシでもこれならスラスラ読めるわけで、
実は崩し字になっていないということ。漢字で言えば硬めの行書程度。
古今東西を問わず、滑らかな筆記体崩し字は、
ブロック的な形状の文字しか知らない人は、それをすらすらとは読めない。
つまり「滑らかな崩し字になってない」ということだ。
それに、字形と筆運びの点でも、ここが限界点だ。
致命的なのは○であって
「筆で○を書く」という、毛筆の性質に反する文字形を
主要文字成分に据えてしまったことによる悲惨な結果がよく現れている。
筆の毛が撚れて四苦八苦しているのが手に取るように分かるよ。
毛筆で○を書くということは本当に難しい。

199 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/07(水) 02:30:19
>>196
ひらがなとは状況は大いに違うよ。
ひらがななら、横書きでもこの程度のごく弱い「崩し字」は簡単に出来る。
そもそもひらがなは崩し字だから、わずかに先祖返りさせるだけだ。
漢字でも楽に出来る。ほんの少し行書風味を混ぜるだけだ。
この程度の崩し字の「硬い行書体」で
横書きのノートをとるヤシは日本や中国には普通にいるよ。
だが、
ハングル文字ではそれさえ縦書きじゃないと出来ない。
横書きのハングル文字走り書きは、それはそれは悲惨なものだ。
航空事故などでの犠牲者を、慌ててホワイトボードに書くような場面だと、
誰が書いても例外なく、読めたもんじゃない「文字のような得体の知れないもの」になる。
日本や中国では、相当な金釘流のヤシでも、
そこそこ読むことが可能な文字列になるけどね。

200 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/07(水) 20:55:16
てゆうかハングルの場合、もともと運筆を無視した幾何学図形を
ぐるぐる回して字形を作ってるから、縦書きと横書きで書き易さ(書き難さ)が
そんなに変わるわけでもないと思うよ。楽にならないという意味で。
縦でも横でも視線も運筆も上下左右にぐりぐり複雑に動き回る。
ま、たしかに

AB
C
D
E
F

の方が、

AB D
C E
F
より「気持ちましかな?」ぐらいかな。
ちなみに「韓国語入門」で配置を再確認するとこんな感じ。

HA-K-0e-0I-M
-N-U-----P-U
---K-------N

(小文字のeは ┤、0=ゼロは○を表す)

201 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/07(水) 21:27:01
>>198 大袈裟 w そこまで書きにくくはない。平仮名でも「お」「す」「な」「ぬ」「ね」「の」「は」「ほ」「ま」「む」と、サークル形がけっこう出て来る。草仮名ならほかにもある。

202 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/07(水) 23:48:36
>>201
サイクル形と一括りにしてしまうとは、さては毛筆に触れた事も無いな?
ひらがなや変体かなの「サイクル形」は、
例外なく、本来サイクル形を知らない漢字を崩していく時に
崩し字の筆運び上生まれた「結び」だ。
だから、緩急をこめてくるりと書くことが出来るし、
むしろそのような筆運びの必要性から生まれた形である。
だが、ハングル文字の○は、「真正の円形」なんだよ。結びじゃない。
だから、筆運び上ものすごく書きにくい。
一番上から入って左回りというのは、一番マシな筆運びではあるが、
それでも一周する前に、穂先が捩れまくってどうにもならない。
日本語の小さな半濁点や句点でさえ、かなり苦労するというのに。

203 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/08(木) 01:29:31
それでも分からんと言うかも知れないから、
小学生向けの書道の授業でよく言われる初歩の初歩を書いておくよ。
「す、む、などの結び目は『三角を書くように』筆を運ぶのがコツだ」
すやむの結びをゴロンと○で書いた文字は、
硬筆であってもひどく幼児っぽく下手に見える。
崩し字の歴史を学び書道をある程度マスターすれば、
勿論三角なんてものに拘ることは必要なくなるけどね。

他方、ハングル文字の○は△には決して出来ない。
△[z]は現代では廃止された字母だから
現代文では即時読み間違いにはならないけれど。
それに、ハングル文字の文字系統から考えれば
△[z]は人[s]の親戚ということになる。
いかに筆運びを無視して制定されたかこれで良く分かるものだ。

204 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/08(木) 09:37:54
>>199 ところが書きなぐっても活字よりは読みやすかったりする。
崩せないという特徴がプラスにはたらくようだ。
いちばん読みにくい活字はゴシック体。線が太くなるとますますつぶれる。
しかもそれが文脈の乏しい辞書によく使われるから困ったものだ。
 
>>200 縦と横では全然違うよ w
縦書きの場合、下 ↑ 上の視線移動がほとんどない。
横書きハングルはできるだけ表意性を高めて、形態素ごとに読み取らせるような書体を考案すべきだ。
図案文字ではけっこういいものもあるのだが、活字の方は金がかかりすぎるのかなかなか変わらない。

205 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/08(木) 11:00:10
>>202
> サイクル形と一括りにしてしまうとは、さては毛筆に触れた事も無いな?
それは君のことだろう w サイクルじゃなくてサークル (circle)。
筆を浮かせて筆先を使えばそんなに難しいものではない。連綿ならサークルで結びになるわけでもない。
ハングルの ○ も手で書く時は真円でなくてよい。宮体では半円 2 つに分けて書くことが多い。

>>203 一筆で書いた 3 角形は、今のハングルでは ○ と認識される。そのように書いている人もいる。
http://windshoes.new21.org/
昔の z を表した △ は、/\_ と書くものだった。

206 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/08(木) 12:56:51
人工文字のハングルが自然に出来たカナやローマ字の美しさにかなうわけがない

207 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/08(木) 17:17:08
漢字を捨てたにもかかわらず、毛筆に未練を残しているところが
朝鮮人らしい。表音文字のアルファベットに事大していたのではなかったのかw

208 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/08(木) 21:11:37
まあ、通常は土地土地の筆記具が字体を育てるんだが、
ハングルの場合ESPカードの記号みたいな幾何学図形が本来形だから
適合する手書き用の筆記具が全く存在しないのはあたりまえなんだよなあ。


209 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/08(木) 22:56:44
○ を除くハングル字母はすべて、似た図形が漢字の構成要素のなかにある。
本来の筆記具としては、毛筆以外に考えられないよ。

210 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/09(金) 00:07:17
>>208
日本にはペン習字というものもあるんだが、真似してみるかい?w

211 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/09(金) 00:50:04
>>205
読み間違いはすまんかった。
かな文字の結びリズムの取り方を想起して、サイクルなんて読んでしまったよ。
だが、サークル形なんて不思議な用語を韓国の書道では使うのか?
筆運びで言えば、やっぱり反論になってないよ。
半円2つで書くなんて、続け文字としての字形が破綻していることを
示しているようなものじゃないか。大体、半円2つの筆運びをどう続けるんだ?
それに、その通りでZの字母を書いたら、それこそSと区別が困難になる。
中期朝鮮語でどれくらいの視認性の問題が生じたのか、さすがに俺は知らんが。
>>208
まさにそうなんだよ。15世紀にもなって、
毛筆大国の中国と日本に挟まれた国でなぜなのかよく分からないが、
ハングル文字は、訓民正音正本の文字例が雄弁に示すように、
金釘流どころか、金釘で引っかいた文字形そのものとして制定されたんだよね。
恐らく、世宗の意図として、地面か何かに棒で引っかいて書くような
「庶民的な」使われ方を本当に想定していたのかもしれない。
中国で言えば甲骨文字の段階、西アジアで言えば最初期のフェニキア文字の段階。
ここからこなれた形になるまでに古代社会は最低1000年以上かけている。

212 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/09(金) 07:11:01
>>211 書道と言うほどのものはない。
サークルの書き方には、@上から入って反時計回り、A下から入って時計回り、B半円 2 つの 3 通りがある。
B半円 2 つというのは、平仮名の「り」の連綿に似ている。空間をふくらませて円を作るのだ。
どこへも続けずにいったん切る時は@を使う。
こうした筆使いは横書きではうまくいかない。



213 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/10(土) 12:16:51
まあIPAが全く手書きを想定していないことを思えば納得はできる。
漢字の朝鮮音を説明したりする為の記号としてはよく出来てるのは事実だからね。

訓民正音は何のために制定されたか?
正本原文にあたるまでもなく、その名前に示されている。
「民ニ正シキ音ヲ訓(よ)マセシム」だ。
音は当然、漢字の音だ。

発音記号だから読みやすさ書きやすさより、厳密性と整合性優先。
朝鮮土語の表記は2次的転用に過ぎないから、
朝鮮語の文法的特性の反映より、漢字との対応に重点がある。

この点は中国周辺に幾つも生まれたどの疑似漢字系制定文字
(西夏、契丹、女真文字など)や平仮名とも明らかに異なる点で、
あえていうなら片仮名や注音符号に近い目的で生まれている。

ただ、片仮名と注音符号は漢字の部品で作られたから、ハングルほど
完全に記号的な字形は持っていない。それでも、それだけが並ぶと
かなり記号的な雰囲気にはなるけど。

むしろここでもパスパ文字との共通性が注目される。
パスパ文字は内容的にはチベット文字の一字体に過ぎないし、
一応帝国の「共通文字」として制定されたものの、実際は
各文字に代わるものというより帝国内各言語を統括するための
発音記号としての任が大きかった。
そして、その任にふさわしい字体として、あの幾何学的な字体があった。

214 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/10(土) 23:41:03
ハングルは元来活字用の文字だから飾りはない。
しかし、当然手でも書くことはある。その場合は当然毛筆しか使えない。

215 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/12(月) 03:41:22
>>208
素晴らしいハングル専用筆記具を思いついた!!

鉛筆のように細長い棒が数本でワンセットになっており、片方の断面が━ ┗ ┣ ○といった形のスタンプ。

半島独自の筆記具!!


>>211
カタカナの「ワ」は、一般に「和」の旁からできたといわれてるが、○を半円二つの二画表記からとする説もある。

216 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/17(土) 21:42:14
朝鮮語やハングルや韓国人について何かいい評価をもらいたがっている
彼らは永遠の田舎者w

88 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)