5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

和語のツラした漢字・漢語

1 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/23(土) 15:42:11
竹 tik → take(たけ)
筆 pit → pude(ふで)
羊 yang → yangi(やぎ)
性 shang → sanga(さが)

2 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/23(土) 15:50:49
絵(hwai,we) : we(ゑ)とか?

3 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/23(土) 20:21:03
竹は高と同源だし、筆は文手の約で、れっきとした和語だろうが。

それより、「ヤサカニの勾玉」のサカは漢語じゃないか?

4 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/23(土) 20:25:12
馬、梅、鬱陶しい、しんどい(辛労)、偉い(偉大)、瓦礫(glek)


5 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/23(土) 20:46:53
銭 ゼニ
絹 キヌ

6 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/23(土) 21:04:59
>>4
「偉い」の語源ってわかってるの?

7 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/23(土) 22:10:07
梵語
仏 ホトケ
瓦 カハラ


8 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/23(土) 23:31:46
せみ

9 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/24(日) 01:45:57
>>4
鬱陶しいや瓦礫が和語に見えるってどんだけ低学歴だよww

10 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/24(日) 02:18:47
酷い(非道)

11 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/24(日) 03:05:42
気(ケ)や素(ス)はほんとに漢語なのか?
意味と発音が偶然被っているだけで、実は和語かもしれない?

12 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/24(日) 07:12:46
>>9
「鬱陶しい」は、当て字に見えないこともない?

13 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/24(日) 12:27:33
>>11 夏(ナツ)という和語は熱(ネツ)、日(ニチ)という漢語と同源という説も
あるな。こういう例はほかにもあると思う。


14 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/24(日) 12:32:38
墓>ハカも漢語かも知れないな。墓 bo,bak>paka>faka>haka


15 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/24(日) 12:35:27
国クニ<郡

16 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/24(日) 12:37:26
「鬼」は、「怨」(おん)に名詞化の i が付着した結果の語彙だという説がある。
実際のところ、日本語にはかなりの量の漢語が和語のようなつらして入り込んでいる
と考えられる。
「考える」は、「勘合(かんがふ)」だという説もあるしな。
相当トンデモだが、
「太古の漢語音より 日本語解読法」基本の巻、各論の巻という本が出ている。
東洋出版だ。これをみると、このスレを1000番まで埋められる。

17 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/24(日) 12:40:44
フクれる(膨れる)<幅フク・・・これはプクという擬音語だろう。


18 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/24(日) 12:46:38
>>16 しかしシナ人には「日本語の起源はシナ語」という某国人のような
間抜けはいないようだ。


19 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/24(日) 16:55:17
>>18
いや、百度で見たことあるぞ。


一応ちゃんとした学者にも
そういうのがいるかどうかは知らんが。

20 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/24(日) 22:06:09
>>18-19
>>16だが、実際には、日本語の中に中国語がかなりまざっているんじゃないかと
思っているし、中国人でそういう主張をする人がいたら、是非ともいろいろと
意見交換もしたいと思う。
実際に、「日本の解読法」を上下巻二冊もかってしまった理由はもしかしたら、
トンデモの中にも、なにか面白い話が出てくるのでは、と思ったからなのだが、
さすがに、トンデモ。あれほど漢字の発音などをしっかり勉強しているのにも
関わらず、途中の議論がめちゃくちゃで、こじつけがあって、やっぱりダメだ
と思って、ほってある。

日本語の和語の中に漢語がまぎれこむとしたら、系統はいくつかある。
1)弥生時代の始まりのころ。紀元前千年ごろ。稲作農耕とともに入ってきた。
2)弥生時代の中期。日本で漢鏡などが発見されるころ、中国人が日本に来ていた
  可能性はかなりある。
3)弥生時代末期から古墳時代にかけて。卑弥呼絡みとか。たぶん、台与は、中国語
  ができたと思うし(張政さんが教えた)。
4)5世紀、6世紀ごろの漢字伝来と絡んで。とくに仏教用語が和語のようになった
  ことなどがかなりあるのでは。
6)その後
かな。だから、かなりいろいろな形で入り込んでいるとは思う。

21 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/24(日) 22:06:19
>>19 シナ人が主張するなら日本語より英語がシナ語起源という方がまだマシだな。


22 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/24(日) 23:06:24
返事の「はい」は広東語の「係」だったりして

23 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/25(月) 08:38:57
良いのイイはトルコ語iyiだろうな。


24 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/25(月) 09:07:12
ハンガリー語 jo'とも関係があるだろう。


25 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/28(木) 07:36:13
弥生人の原郷が山東半島なら、
2000年前のその地方の言葉がのこってて、かまわんと思う。

26 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/15(日) 22:37:32
つまり、日本語の中のクレオール中国語の面を徹底的に掘り起こそう、ということ
ですかね。

27 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/15(日) 22:51:59
クレオールにしろピジンにしろ、
これは中国人に日本語を教える場合に非常に重要なことでつ。
このへんが根底的に整理できれば教育効率が数倍に上がるはずでつ。
勿論、逆に日本人の中国語や広東語の学習においても。

28 :Yes. :2006/10/16(月) 12:46:45
中国語普通話:是的(shi da)
日本語共通話:是だ(sou da)or はい(hai)
中国語広東話:係呀(hai ya)
日本語大阪話:是や(sou ya)or はい(hai)


29 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/17(火) 08:43:22
係的(hai de)は無いかな。
但し、広東の辺境の何処かにあってもおかしくはない。

30 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/19(木) 13:06:17

はいです。

31 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/19(木) 13:14:16
>>28 大阪弁か京都弁には「そうだ、そうだ」を「せや、せや」とか
「しや、しや」というのがあるぞ。

 スペイン語でもsiだが。


32 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/19(木) 16:04:27
>>22くらいからトンでも臭の強いスレになってるな

33 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/19(木) 19:11:34
yes をハイというのは日本語、広東語以外にもあるだろう。バスク語だったかな。

 こんな感嘆詞のようなものを比較してもしようがない。


34 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/19(木) 19:21:26
トルコ語でもOKをハイハイというようだ。北インドではヘエというらしい。



35 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/09(火) 02:33:24
馬、梅、銭・・・

あとサンスクリット由来なのに和語扱いされている語彙もあるよね。

瓦(カパーラ)、仏(ブッダ)、皿(サラーバ)

36 :錦織:2007/01/11(木) 23:00:19
錦 二色
杏 杏子
はどだろう


37 :錦織:2007/01/11(木) 23:25:22
寺もテンプルに似ているので印欧語ゆらいではないのか
どうだろう 

38 :錦織:2007/01/11(木) 23:38:41
寺は  テンプルに似ているので印欧語ゆらいではないだろうか
リスは 栗鼠で漢語
どうだろう

39 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/12(金) 01:03:12
>>37
サンスクリット「デーラ」という説も古くからあるがはてさて。

40 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/12(金) 03:10:41
「てら」は朝鮮語の「チョル」かららしいが、これもまた外来語らしい。
多分インドの方の言葉。

41 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/12(金) 03:13:06
魚 うを、いを は漢語っぽいな

42 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/15(月) 09:06:58
時間って漢語?和語?

43 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/15(月) 21:35:51
「非道い(→酷い)」は和語の面してると思う

44 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/15(月) 21:58:50
「味噌」も朝鮮語由来と聞いたが、どうなんだろうな。
「くき味噌」の「クキ」が本来の和語だったんだろうか。

45 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/17(水) 23:44:06
>>41 魚 uo,io は南島語にあったような。iwa iwak? だったかな。シナ語とも
共通なのかもしれん。



46 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/18(木) 03:20:05
ふみ…大陸から伝来した技術だから漢語「文」だよね?ふにじゃないのは
なぜ?舟と近い音になってしまうから?

47 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/18(木) 21:23:46
日本語と漢語が似ていてもさらに南島語やモンゴル語、トルコ語なども似ていれば
どれが起源なのか分らんな。

 日本語ナツ、シナ語ネツ、トルコ語yaz や日ウマ、シナma、モンゴルmorin
などがある。



48 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/18(木) 21:37:54
馬は中国でも外来語と考えられてるみたいだね。
なにしろかの国の言葉の主要な動物名は外来語でないもののほとんどが
露骨な泣き声由来で非常にわかりやすい。

49 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/19(金) 03:32:14
>>47
シナ語では、カではないのか?


50 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/19(金) 06:49:07
>>49 夏は暑い>熱い>ネツ繋がりで通じ、日ニチもネツだという説がある。

>>48 馬はmbaaという鳴き声由来では?


51 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/20(土) 10:29:38
はぁ? そりゃ、魏志倭人伝に倭諸国の住民は生の菜っ葉や生の魚を好んで食うと
書かれていたけれども、夏以外に熱いものを知らなかったわけではあるまいに。
火を使って土器だの炭だの使っていたものが、熱い→火 ではなく、熱い→夏の
ような発想をするか?

大体、夏が暑いのは明治6年からだ。それまでは、秋になってからの方が暑かったんだぜ?

なんだかなあ。“古事記は古代韓国語でかかれていた”とか“日本語はタミール語と同系”
だとかいうトンデモ知識・偽科学に惑わされているよ。

52 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/21(日) 16:22:21
>>51
「夏が暑いのは明治6年から」…
ひょっとして、「夏=6,7,8月だから、旧暦のころは夏より秋のほうが暑かったはず!」とか
アホなこと思ってない?
月に関係なく、一年のうちで一番暑い季節を夏と言っていたに決まってるだろ。

53 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/21(日) 16:23:51
そもそも、旧暦のほうが暑いよなぁ。

54 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/22(月) 15:21:36
旧暦のときの夏の定義は「日の長い時期」であって、「暑い時期」ではなかったし。

55 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/15(木) 21:09:04
牧「まき」、麦「むぎ」、渋「しぶ」、直「じか」とかはどう?

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)