5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

せかんど-京都弁を習おう。おしとやかパーティー

1 :どす:2006/06/18(日) 23:39:33
京都弁を習おう。
あのおしとやかさを身に着けるために現役京都人プリーズ

2 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/19(月) 01:48:42
しゃ〜ないし2とったげるわ( ・ω・)

3 :どす:2006/06/19(月) 22:44:54
>>2
大阪ぽ?

4 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/19(月) 23:05:54
京都弁といえば、倖田クミ

5 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/19(月) 23:10:05
男の京都弁きたないぞ
やたらと「〜け?」と言うぞ
明日野球いくけ?
おかしいんちゃうけ?
これやったんお前け?

大阪ではこんな言い方しない(〜か?になる)から、時々ブチ切れる時がある

6 :どす:2006/06/19(月) 23:14:50
>>4 あれば大阪の方じゃね?
北海道人目線で、「〜やわぁ」「〜どす」「〜したらあかんで」とか
倖田くみは使ってなさそ

>>5
そうなのか?
舞妓さnとかのとかめっちゃ綺麗やけどなぁ。
それよりか男の北海道なんてわや

7 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/19(月) 23:42:24
しょーないで7げっとしたるわ

8 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/19(月) 23:43:34
>>6

倖田は京都市伏見区です
京都は観光都市だからイメージ工作しまくりだからな
京都人の倖田を大阪と言われるととてつもなく腹が立つ
大塚愛は大阪

9 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/19(月) 23:49:39
>>6
舞妓言葉=京都弁と解釈してるなら
京都市民はほとんど京都弁しゃべってないな
祇園の料亭の女将ぐらいとちゃうか?


一般の京都市民が喋ってるのを京都弁と考えるのなら、色々説明できるけど
まあ舞妓言葉とは全然違う罠

10 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/20(火) 00:59:10
>>8
>京都人の倖田を大阪と言われるととてつもなく腹が立つ

大阪出身だと勘違いしてもらった方が
京都人にとっては嬉しい、と思われるキャラだと思ってたよw

11 :10:2006/06/20(火) 01:15:15
あ、よく読んだら、8さんは大阪の人みたいだ。
失礼しました。

12 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/20(火) 22:52:14
「-け」って、汚い言葉なの?
大阪の南(というか、大阪を中心として、周辺地域には多いけど)でも
「-け」はつかうけど、「-か」のちょっとした敬語みたいなイメージが
あります。

13 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/21(水) 00:22:44
>>6
「〜やわぁ」「〜したらあかんで」←これって大阪も京都も兵庫も使う
「〜どす」なんて言う京都人はまずいない。
京都の人の言葉はキレイとか関西人以外は勘違いしてるけど、女で言えば倖田クミ、
オセロ中島。男で言えば島田伸介みたいな喋り方する人ばかりだよ。

>>12
「け」は堺から北の大阪人にとっては汚く聞こえる。河内長野の人にとっては普通だけど。。


14 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/21(水) 00:54:52
私は京都人ではないけれどやっぱ京都人の友人のため口は上品だと感じるな
「あんたのネコさん帰ってきはらへんえ」
「お母さん、豚さん食べたはる」
なんていわれた時は拍手したくなった

その子に聞いたんだけど「〜どすえ・〜おすえ」は芸者言葉で昔の庶民は使わなかったんじゃないかって
その子のおばあさんは「〜どっせ・〜おっせ」ともっとチャキチャキ話したって言ってた
「おくれやす」も「おくりゃす」の方が自然な気がするってさ

15 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/21(水) 01:23:12
帰ってきはらへんえなんて言ってる京都人会ったことない

16 :12:2006/06/21(水) 02:12:57
「来るか」の主語は「お前」、「来るけ」の主語は「あんた」
という感じです。「お前、来るけ」はやや不自然におもう。
「あいつ」は「来るけ」が基本で、「来るか」は、さげすんでいるか、
反語的に感じます。京都ではどうなんだろう。
意外とちがうのかな

17 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/21(水) 06:41:38
「け」は「かい」の崩れた発音で昔で言えば最終学歴小学校とか
今では高卒で接客の訓練を受けていないヤシが使う発音なので
汚い言葉のように聞こえる。

朝鮮語はaiが崩れてae、さらにeに変るのがデフォなので汚く聞こえる。

18 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/22(木) 01:08:48
たしかに「行くけ?」とかは少し下品な感じがする。自分が使うなら「行く?」とか案外普通に言うわ。
でも「行くけ」って結構まわりの人も使ってるし、オレもたまに言うてる気が…

19 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/22(木) 06:42:58
京田辺では使わん?
「け」

あと、市田のオバはんより浜村淳のほうが
自然に感じるのは



……わたしだけ? 

どす、はそうとう年配の方は使ってたな。

20 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/22(木) 07:22:52
明石では「行くかい?」の意味で
下降調に「行っこー?」という。

21 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/22(木) 12:35:45
明石は山陽道だもん

22 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/22(木) 20:09:45
>>19
市田ひろみは京都出身ではないから当然だよ。満州出身だからね。
市田ひろみは大映の女優だったんだから、役者がかった京都言葉を使うんだよ。

23 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/22(木) 23:45:56
おはよぉおさんどすぅ〜♪

24 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/22(木) 23:52:16
>>23
「新・京都迷宮案内」の決まり文句だね。
テレ朝木曜20時の京都ドラマ専用時間帯は、今日で「京都地検の女」が
終わり、7月6日から「新・科捜研の女」がスタート。

25 :どす:2006/06/22(木) 23:59:02
地元北海道。職業:房
北海道弁とか標準後とそんなに変わらない。
単語とかいっぱいあるけどな
存在自体しられてないぽ

26 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/23(金) 01:39:08
>>25
「〜でしょや」とかは北海道の人は使うん?ってかどんな方言あんの?

27 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/23(金) 02:21:22
此の際北海道はどうでもいい。京言葉を知るべきだ。

28 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/23(金) 09:51:50
杉浦はん!!朝でっせ!

29 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/23(金) 23:25:31
京言葉は御所言葉が源で、特に御所の女官たちが使った女房言葉の影響が大きい。
これは、将軍家に仕えた女性たちを通して江戸にも広まった。
女房言葉のうち、現在も広く使われているものを幾つか挙げてみよう。
・おかず ・おちんちん ・おなか ・おなら ・おみおつけ ・おでん
・おにぎり ・おむすび ・おはぎ ・おひや 

30 :どす:2006/06/25(日) 17:18:09
>>26
北海道弁は、基本的には「〜だよ」が共通の場合「〜だよね」っていうのが北海道弁
「だった」を「だったさ〜」とか「でしょ」を「でしょや」
が語尾につくのがあるね
単語とかは別にしらなくても・・orz
ゴミ捨てる⇒ゴミ投げる(放り投げると勘違いする人が本州人に多)
それくらいかも、

31 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/25(日) 20:15:49
>>19
市田は元々大阪育ちじゃなかったっけ?生まれは満州かもしれんが
浜村淳は京都市北区鷹ヶ峰生まれだったと思う
話し言葉のイントネーションがいかにも京都らしい

32 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/25(日) 20:22:44
>>31

浜村淳の喋りで京都らしいと思うのはこんなトコ、つーかアクセント↓

365:名無し象は鼻がウナギだ! :2006/06/24(土) 00:09:24
老人だと男でも「おす」や「どす」使う人いるし、何よりもアクセント

「ありました」→ほとんどの関西は低低高低低だが
京都の場合→低高低低低となる
同様に「走りました」→一般的には高高高高低低となるのに
京都の場合→高高高低低低となる
「食べました」「落ちました」等も同様
これは京都の旧市内や市内からの移住者の多い亀岡方面特有で、伏見区や
宇治市以南にはあまり見られない
まさに京都弁=京都市内弁の典型的な例

33 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/27(火) 15:58:24
>>30
やっぱ「〜でしょや」って使うんや。でも言葉自体はそんなコテコテしたもんがない気する。
あと、北海道弁を女の子が話してるとなんかカワイイ感じがするなぁ

34 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/27(火) 21:11:19
ここの>>1は、何がしたいんだろうね。
北海道の言葉を語りたいのか、京都の言葉を語りたいのか、>>1のスタンスが分からんよ。

35 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/06(木) 16:53:40
京都って今でも「〜やえ」って普通に使うの?
大阪弁の「〜やで」っていう感覚とは違うのかな

36 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/06(木) 22:41:10
>>35
何え、それ?けったいなことゆうたはったらあかんえ。

37 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/07(金) 13:31:36
ゆうた×
いうた○

38 :どす:2006/07/08(土) 00:06:02
>>34
京都弁を語るべく。
「行くけ」
なんて言う事すらしらなかったなぁ。

39 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/09(日) 19:03:32
>>34
「〜え」は、お婆ちゃん(70)は使う。母親(48)はたまに使う。俺の年代(20前半)では聞いた事ない。


40 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/09(日) 20:32:07
浜村淳なすかしそ!


41 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/09(日) 22:44:56
習わずとも、京都言葉の語彙をみんなたくさん使っているではないか。

あ り が と う

と言うだろ?

42 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/10(月) 19:55:45
標準語の何%ぐらいが元京都言葉?

43 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/11(火) 00:13:31
>>42
全部だね。

44 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/11(火) 00:42:49
この前親戚の婆さんが「待っとんなえ」って言ってた。
ちなみにその人は三重県北勢地方の人。
まあ若い世代は絶対使わない言葉だけど。

45 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/11(火) 11:12:53
関東発祥の言葉ってないの?>>43

46 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/11(火) 11:31:17
ぬくい(暖かい)って京都弁。


47 :どす:2006/07/11(火) 23:57:22
実際は京都弁っていうの?
関西弁の一種ではなく??(基本だが。

48 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/12(水) 00:07:08
>>45
あったと思うが、京都言葉に駆逐された。
>>46
温い・暖かいはともに温し・暖かしという京都言葉。
>>47
関西弁なるものは存在しない。京都言葉とその訛りがあるだけ。

49 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/12(水) 06:44:19
京都では若者中心に
テレビ関西弁つこてまっせ。
ヨシモト弁つーか。

あと関西弁そのものが「京都弁」の亜種でしょ?
正しくは「京阪方言」と言うらしいが。

50 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/12(水) 23:08:15
>>47
現在では京都弁は関西弁の1種にすぎない。大阪弁に押されつつある。
(テレビ局の大部分が大阪にあるから。)
 しかし、歴史的に見ると、京都語が関西弁の代表。史料の量が圧倒的。

51 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/13(木) 00:57:34
でも京都人はなんでやねんって大阪弁使うやん!

52 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/13(木) 04:31:42
なんでやねん
なんやねん

を京都弁でいうと何?

53 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/13(木) 06:09:01
なんでやのん

なんでぇな

54 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/13(木) 06:48:12
>>52
京都人が答えてみるよ
京都弁を使う人はあまり言わない類の言葉だと思うけれど,ニュアンスではこんな感じ.訂正よろ

なんでやねん」
やや追求→なんでやの(ん?),なんでなん?なんで?
笑いながら,呆れながら→なにゆーたはるの(はんの)
ツッコミとして→ちゃうやん(これは自信ないな)

なんやねん」
何が起こったか分からない(反射的に)→なんなん?(何なん?),なんやの?
行為を(やや)非難する→なにし(ゃ)はるの(ん?)

55 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/13(木) 15:36:08
へー、京都の人ってあんまり「ねん」を使わないんだ?
意外だ

56 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/13(木) 20:53:47
大阪弁自体が京都言葉の訛りなのだが。

57 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/13(木) 21:27:23
御所言葉→京童言葉→船場言葉→大阪弁→汎関西弁

てな流れらしい。

58 :どす:2006/07/23(日) 23:33:48
〜け
ってねとげの友達がいってた(´・ω・)

59 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/25(火) 00:24:13
皆知らんと思うけんど
木村が流行らしたぶっちゃけゆーのは
元は京都弁やぞ

60 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/25(火) 14:14:32
京都市内の十代は「パッチギかます」←(頭突きする)とか韓国語起源の言葉使ったりするんだけど、他地方は使うの?

61 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/26(水) 00:58:00
市内の十代だが、そんな言葉は使わないし、周りで使ってる人を見たこともない

62 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/26(水) 01:07:51
パッチギは映画で知られるようになった言葉ですね。
京都や大阪ではパチキという言い方はあります。前髪に剃り込みを入れることです。

63 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/26(水) 02:06:14
まあぶぶ漬けでも喰うていきなはれ

64 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/26(水) 02:24:04
>>45
亀だが、一段動詞命令形の「ろ」と、否定助動詞「ない」
この2つは明らかに東国起源。関東だけじゃなくて東日本全域なんだけどね。
京都弁は有史以来一貫して前者は「よ」後に「い」、
後者は「ず」「ぬ」「ん」「せん」「へん(ひん)」で接点が無い。
それから、ひょっとすると代名詞「俺」も東国起源の可能性がある。
兼好法師が最近はやる東国起源の野卑な言い方だとして批判している一節がある。

65 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/27(木) 02:02:52
>>64
東国で出来た語彙ではない。東国訛りというのが正しい。

66 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/29(金) 22:30:53
最近、京都出身の人と知り合ったんですが、
ちょっと本人に聞きにくいので、ここで聞きます…。
「〜やんか」って、「〜だから」って意味ですか?
「〜じゃん?」て意味だと思ってたけど、「俺実家が○○屋やんか」とか
「〜じゃん?」で訳すと「いや知らねーよ」とか思っちゃう会話が多くて、
もしかして「〜だから」なのかと…。「〜だから」は「〜やから」とかになるのかと思ってた。

67 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/11/28(火) 03:21:09
>>66
「〜じゃんか」
という意味です
京都では言葉の端を曖昧に終わらせるのが普通です

68 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/11/28(火) 07:05:02
ふつー、ヨシモト弁使うが。

ビジネスマンは浜村純語だ。

69 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/11/28(火) 17:34:23
http://www.akenotsuki.com/kyookotoba/
ここで京言葉について詳しゅう知ることができるえ

70 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/11/29(水) 01:20:12
>>66
〜やんかー=〜なんさー=〜なのだよ

例】俺京都弁好き「やんかー」
やで京都に住みたいんさー

71 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/11/29(水) 17:52:45
どうぞ食べてくださいを京都弁でなんて言うんですか?教えてください

72 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/11/29(水) 23:15:10
いくよくるよ の「はよう食べーさぁー」の語尾の「さぁー」って京都弁?

73 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/11/30(木) 00:04:36
>>71
どうぞ、おあがりやす。

74 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/11/30(木) 00:26:16
>>72
京都弁かどうかは知らないけど
「はよう食べーさー」は知り合いのばあちゃんがたまに使ってる。
まあ「食べないさー」の方が頻度多いけど。

俺の知る範囲では三重県伊勢市周辺の町で年寄りのみ使っているかと



75 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/12(月) 02:08:35
保守age

76 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/12(月) 10:53:16
>>74
なに「食べないさー」って?
どういう意味?

>>72
それって「はよやりぃやー」と同じ類?
促してる感じの

77 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/12(月) 10:58:24
>>66
それはその人に問題あり
方言関係なしにそう言う人最近多いみたいだね
テレビでも言ってた
「私って○○が好きじゃないですか〜」みたいな

78 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/12(月) 13:18:16
>>76
食べない=食べなさい、食べてごらん

語尾に「さー」が付いても意味は同じ

79 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/12(月) 13:20:05
〜です は京都弁の 〜どす が訛ったもの?

80 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/12(月) 18:45:49
京都:どす<で+おす
大阪:だす<で+やす(<で+あります)
江戸:です(でんす)<でえす(でえんす)<で+やす(やんす)(<で+あります)

81 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/12(月) 19:10:40
>>78
それ京都弁か?もっと田舎じゃない?

82 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/12(月) 19:46:50
「食べない」は「食べなされ」が縮まったもの。

食べなされ>食べなはれ>食べなはい>食べなあい>食べない。


83 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/12(月) 19:52:17
>食べない

これ、関東人が聞いたら「???」だなw
「食べなはい」までならわかる

84 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/12(月) 22:17:43
つ「寿司食いねえ」

85 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/12(月) 23:35:16
おねえさんさん、お頼申します


86 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/13(火) 00:19:37
京都では、「です」が普通の京都言葉。「どす」は花街(かがい)言葉。
「だす」は商人言葉。

また、「おひや」「おなら」「しゃもじ」などは御所言葉(女房言葉)。

87 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/13(火) 04:00:41
花街言葉というのは舞子さんたちが使う言葉??

88 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/13(火) 21:50:24
>>87
芸妓・舞妓および花街関係者が使う言葉。
京都の五花街の舞妓さんが、次のように語っている。
>今は反対に敬語を「〜です」ていうのが難しいどす。花街言葉の方が
>使いやすいどすね。それと皆さんご存知の「〜どす」は、「〜です」の
>代わりで敬語としてつこうてます。せやし、舞妓さんと喋る時は
>「どす」は使わしまへん。だけど目上の方には敬語の感覚で絶対につけます。
http://www.hanameishi.net/gokagai-1.htm

この資料はけっこういいですよ。

89 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/13(火) 21:55:28
>>88
なるほど!
「どす」はあまり使わないってことなんですね。

90 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/13(火) 22:03:38
>>89
「です」が花街言葉では「どす」となる。敬語なので、舞妓さんどうしの
間では使わないが、目上の人に対しては必ず使うということ。

91 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/13(火) 22:08:26
>>90
dクス

92 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/13(火) 22:21:32
近年、舞妓さんは地方出身者が増加していて、花街では次のような研修
も行われている。

>京都の5花街の1つ、宮川町お茶屋組合は25日、出身地が京都以外の
>芸舞妓(げいまいこ)らに古都の知識を学んでもらう研修ツアーを実施、
>約20人が世界遺産の天竜寺(京都市右京区)などを見学した。
>同組合には約70人の芸舞妓が所属しているが、近年は地元以外の出身者が増加。
>「寺院や観光の知識がなければ、お客さんと会話が弾まない」と研修を決めた。
>研修で地元を観光するのは初めてという。
>小雨の中、研修は午前10時にスタート。芸舞妓や修業中の「仕込み」が私服姿で
>ガイドに連れられ、天竜寺や大覚寺、竜安寺などを約6時間かけて見学。
>口々に「すごい」「きれい」と歓声を上げていた。
http://sekaiisanno.seesaa.net/article/19835920.html

例えば、この藤花さんという舞妓から芸妓になった人は東京の練馬区出身。
http://mo-life.net/profil.htm

93 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/13(火) 23:46:23
祇園に住んだら、花街言葉が自然に身についちゃうもんなんですか?

94 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/14(水) 00:20:52
>>93
祇園町に一般の民家などありませんよ。

95 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/14(水) 00:36:37
そうなんですか!
いや、何も知らなくて申し訳ない…

96 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/14(水) 00:38:54
一般人で「どす」を使っている人はいない(少ない)、ということなのかな

97 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/14(水) 01:04:38
>>96
そうです。花街言葉の「どす」も商人言葉の「だす」も、いわば業界用語のような
ものです。

98 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/14(水) 01:47:09
そんなことないでしょう。>>88の「どす」なんてほぼ似非だぞ。
普通のお年寄りが「どす」「どっせ」言うの聞くんだが。

99 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/14(水) 02:40:00
京都の「どす、おす」も大阪の「だす、おます」も、東京山手の「です」も
本来は一般的に使われる丁寧体だったはずなんだけどね。
ただ、やや階級方言的なところがあって、「ございます」のほうが
三都、階級を越えてよく使われていたらしい。
その後、
東京においてもやや野卑とされていた「です」が
標準語の一般的な丁寧表現として確立し、全国に広まって
東京では「ございます」をほぼ駆逐し、
京都や大阪では「どす」「だす」を特殊な職業方言に閉じ込めた。
今では「です」が本来は東京語由来の共通語だと
認識する関西人はあまりいない。
だが、実際には接続やアクセントが例外的でガタガタしていて、
畿内語から見れば異質な外来表現であることが分かる。
今でも、関西では言い換えて品詞の接続を代えることにより
「です」より「ます」を使うことを好む傾向がある。

100 :93:2007/02/14(水) 12:43:57
えっ、そうなんですか!
いやはや…何も知らなくて申し訳ありません。

101 :京都府山城育ちです:2007/02/14(水) 18:40:42
というか、>>1はなぜ京都弁がおしとやかと思うのか知りたい。
東京発の捏造情報に惑わされてないか?
倖田來未だって、京都市伏見区育ちで立派な京都弁だぞ。
まあ喋りのテンポがやや遅いぐらいは認めるが

102 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/14(水) 19:00:50
>>97-98
たしかに京都旧市内だと、どす、やす、おす は使うぞ

〜やすが割と一般的なのに対し、おす、はマイナー。どす、になるとお
年寄りで、なおかつ農家やお商売屋さんぐらいかな。でも舞妓限定でない
のは確か。 ただ舞妓は本来そこで「どす」言うのはおかしいやろ、と感じる
シチュエーションでも使う。

あと、俺がまだ京都南山城住民だったころ、上京区の食堂で、「おうちは
?」と聞かれて「ハァ?」 と言うと、「あ、京都の人ちがうんやね」と言わ
れてムッとした。
どうやら「あなたは?(おたくは何にします?」の意味だったようだ。
「俺は京都の人間じゃ!南部やけどな‥」と叫びたかったが我慢した‥。

103 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/14(水) 19:57:44
>>102
「どす」は芸舞妓さん限定でもないんだ?
このスレって勉強になるなw

104 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/14(水) 22:01:15
おうちは俺の婆ちゃんが使うな
京都府南部だけど

105 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/15(木) 00:38:46
>>101>>102
普通京都弁と言えば、洛中の方言のみを指すからね。
(正確には、上ル下ルで住所を示す地域=正式な地名が二段階になっていない地域だけ。
壬生や吉田や岡崎などが大地名として付く地域は既に洛中では無い)
旧京都市内と言う場合が多いんだが、このほうが不明確だと俺は思う。
伏見は伏見弁だし、宇治は宇治弁だし、南山城は南山城弁だよ。

だが、おおよそ旧山城国で共通する要素もある。
発話から受ける感じが大山崎の東西でかなり違う。
確かに山城の方言は、京都弁に限らず発声法が穏やかだ。

106 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/15(木) 00:53:03
洛中洛外の範囲は時代によって異なる。平安朝の洛中と、豊臣秀吉が
お土居によって定めた洛中とでは範囲が異なるように。


107 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/15(木) 00:59:22
平安朝の洛中は、南北は羅生門があった九条から大内裏北限の一条まで。
東西は東京極(現在の寺町)から西京極まで。京極とは京の端という意味。
現在の洛中は、南北は九条から北大路、東西は東大路から西大路の範囲。

108 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/15(木) 01:11:33
なんか最近関西弁スレが良スレ化してる希ガス

109 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/15(木) 01:18:28
>>101
倖田來未は長崎生まれだが、幼い頃に京都へ出てきた。小学校は藤森だね。
しかし、伏見は「京」ではないよ。一時期は伏見市だったし。昔から「京・伏見」
といわれているように、山科と同じように「京」ではない。

110 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/15(木) 02:01:33
>>106-107
日本の都市の伝統的方言を考察する場合には、
幕末の都市と農村の境界を使うのが一応のファイナルアンサーだと思うが。
江戸・東京方言についても、伝統的な方言の考察の場合、
幕末における「御朱引」の内外で分けるのが一般的で、
家康時代の曲輪内に縮減されることもないし、
山手線やら23区やらの現代の境界線らしきものも出てこない。
京都の場合、幕末までに
洛中の町人自治体として両側町が成立していたところでいいだろう。
豊臣秀吉の御土居は、かなり面積に余裕を持って築かれていたので、
16世紀はおろか、幕末になってもまだ田畑の箇所もあったりした。

111 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/02/15(木) 02:43:19
>>105

>>101-102
普通京都弁と

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)