5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本語ってどう考えても非効率だろ

1 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/16(金) 23:46:42
かな・カナ・漢字
なんで同じ言葉を使うのにこんなにたくさんも覚えなきゃいけないんだ
そもそも、かなと漢字が同居してるのがまずおかしい

2 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/17(土) 00:45:25
英語と比べれば表現方法多すぎるかもね

3 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/17(土) 13:44:17
しかし漢字は表意文字だから、1字覚えるごとに同時に語彙も増えていく。
英語アルファベット26文字覚えても、語彙は別途1から覚えなければならない。
それに比べれば日本語は効率的だ。

一方、語彙を覚える効率だけを考えるなら、仮名のない中国語のが上に見えるが、
表音文字がないと発音を口伝しなければならず予習、復習ができない非効率がある。
振り仮名などで適宜音を表現できる点で、日本語は効率的だ。

■結論■
現在、世界に日本語ほど効率的な言語はない。

ちなみに過去には、日本語同様、表意文字と表音文字とを組み合わせる体系の言語があった。
世界最古の文明・シュメールが作った表意文字を、以後のメソポタミアではシュメール語の語彙とともにそのまま採用。
アッカド語の語尾を表わす表音文字と組み合わせて、高度な表記体系を確立。
その文明の高さは4大文明の中でもズバ抜けており、以後数千年にわたって他の追随を許すことがなかった。


4 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/18(日) 20:46:49
イヤなら使うな。

5 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/18(日) 21:55:15
そもそも「スペル」を覚えるのって効率的ですかね。

6 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/19(月) 22:14:30
1st,2nd,3rd,4th という表記は表意文字+送り仮名だろう。英語にもあることだ。


7 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/19(月) 23:01:52
「スペル」を覚える = 「綴る」を覚える

8 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/20(火) 06:04:04
数字だって漢数字使わない場合があるしね…

9 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/20(火) 17:04:26
ヒントつ「イーストエンド」
文化の袋小路。それを・・・
「掃き溜め」と嫌悪するか
「至高の地」と妄想するか
は、自由だ!!!
でも、現代日本人の日本語は、どうかすると
カタコト日本語使いの外国人よりタチが悪かったりする


10 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/20(火) 19:14:46
外人の初心者は「っ」のありなしの区別があやふやだから
「ちょっと待て」などといって
日本人を怒らせたり、不安がらせたり。
発音と同時にマナー教育も大事だ罠。

11 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/20(火) 21:59:42
昔は大文字と小文字を日本語のひらがなとカタカナみたいに使ってたらしい。
小文字がひらがなで、大文字がカタカナ。
小説家の中には、かたくなに、その使い方をしてる人がいるし。
今は見栄えを優先して、便利さを放棄した感じか?

12 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/20(火) 22:25:29
日本語は世界でも、飛びぬけて簡単な言語なんじゃないの?

ひらがなとカタカナと漢字の3種類の文字を使うから大変だ、って
意見をよく見かけるけど…、極端な話、仮にアルファベットが100個
あったとしても、学習の、極めて初期段階のハードルが高くなるだけに
過ぎないし、漢字を覚える苦労にしたって日本人が英単語を覚える苦労
と変わらないと思うんだが…、むしろ語彙数では英語の方が果てしないし。

文法的には単純だし、不規則変化も殆ど無いし、発音は極めて簡単
だし…。

13 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/21(水) 08:57:04
日本語の初期段階:ひらがな46字+カタカナ46字 計92字
英語の初期段階:アルファベットのブロック体大文字26字+小文字26字 + 筆記体26字+26字 計104字
初期段階においても日本語のほうが楽。

14 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/21(水) 15:08:22
日本語は思考の速度を遅くするよ
英語のほうが流れるような思考が出来る

15 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/21(水) 15:44:50
>>12
>漢字を覚える苦労にしたって日本人が英単語を覚える苦労
>と変わらないと思うんだが…

表音文字を使っている言語と言っても、
英語はそのなかでは特殊な方だよ。
発音と綴りの関係が混乱しまくってるから。

他の欧州語は、正しい発音をマスターすれば、
綴りに関しては、英語ほど苦労しないよ。

16 :sage:2006/06/21(水) 16:28:06
>>1
なんでおなじことばをつかうのにこんなにたくさんもおぼえなきゃいけないんだ
そもそも、かなとかんじがどうきょしてるのがまずおかしい
 
何故同言葉使用為此様沢山学習必要哉
抑、仮名漢字同居先以疑問
 
 
あっ、漢文でも中文でもないから
ただ、雰囲気だけで並べてみた。難しいことは無しということで
 
というわけで、一目瞭然だと思うのですが?

17 :sage:2006/06/21(水) 16:43:05
>>16
あわてん坊orz

18 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/21(水) 16:51:52
http://pastel.muvc.net/

ここでぱんちゅ売ってるゅらちゃん可愛い!

19 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/23(金) 01:19:18
まあ当て字もかなりあるしな

20 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/28(水) 16:04:44
欧米人にとって日本語が超難解言語であることを利用して、こんなサービスがある。
http://www.anonymousspeech.com/
日本にサーバーを置くウェブメールサービス。
日本の法律に準拠するので、日本の担当官庁以外の何者にも利用者情報を報告する義務を負わず、
その唯一の利用者情報にアクセスするには、高価な手数料とともに日本語で適切な申請書類を出さなければならず、事実上不可能。
ウェブで期待できる究極の匿名性を備えたサービスだそうだ。


21 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/28(水) 22:24:35
欧米人にとっても日本語は超簡単な言語だよ。
効率的な学習法を知らないから難しいとか言ってるだけ。

日本人が、ネイティブとのディベートに必要な英語力を身につける
には英語圏に住んで1年半前後かかるけど、英語圏の人間が日本に住めば
半年で同じくらいのレベルに達する事ができるらしいし。


22 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/29(木) 08:17:38
片仮名を外来語に使うってどうよ

23 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/29(木) 13:06:49
>>22
おお、それGood Idea!!

24 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/29(木) 14:11:36
日本語の文語は、外国人には学習する意欲すら失うほどの難解なものだけど、
意思疎通するのに充分なレベルの口語は、多言語と比べても非常に簡単らしいね。
明治維新の頃に、日本を訪れたヨーロッパの人の感想だけど。

25 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/29(木) 14:33:13
>>23

26 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/29(木) 18:30:04
じゃあ効率度の順位表でも作ってくれ

27 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/29(木) 21:22:49
>>21
それって、日本語ネイティブのディベート力が
もともと低いからでは?w

28 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/30(金) 09:24:54
日本人のディベート力が、いまだギリシャ時代レベルだからねぇ。
都合悪くなったら相手の人格攻撃w
弁護士ですら原告被害者に向かってwww

29 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/30(金) 10:13:27
人格攻撃の何が悪いの?
弁護士なんて゜ケンカ屋じゃん、言い負かして勝たなきゃ雇う価値無いじゃん。

30 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/01(土) 14:07:26
日本語は感情的。ディスカッションが喧嘩になりがち。

なぜか正論を言ったり、理知的な判断をする人間はあまり好かれない。
何かに動機付けをしにくいのかも。そうなると、自分が〜したいからこれをやると
目標を持ちにくい。大勢がやるからとか場の雰囲気(感情)で方向性を決める
のは日本語が感情的というところから来てるかもね。本質が見えにくい。
その代わりに(メジャーな位置にいる)人がやったことを真似る、吸収するのは素早い。しかしそれは
根っこからきている文化ではないから一過性のモノで終了しがち。大量生産、
大量消費にはもってこいの言語では?
感情的に「場(世間)の空気の流れ」をやたらに意識するからメディア(芸能人)が反映したり、ファッションに過剰に敏感になる。
理屈っぽいとか「理」をやたらと嫌うよね。根本に返ろうとすると難しくなる。
頭の基礎作りがしにくいから視野が狭くなりがち。まあ地理的に閉鎖的な国だし
しょうがないさ。

31 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/01(土) 14:17:37
>>30
言語は社会的な存在だから、言語の変化(進化といってもよいが)は、
当然、社会の変化(これも進化か?)と一緒に進むわけだな。
で、>>30が指摘する内容は基本的に日本の文化的なものであるから、
当然、日本語自体が、この日本的文化(社会)にそって進歩してきたと
いうことだ。で、これがもっとも反映されるのは、文法的な面よりも、
どちらかといえば、表現法やレトリックに類するところだろう。
平安時代の貴族社会などは、現代の日本とも戦前の日本ともまるで違う
ので、あの時代の言語は現代日本語のありかたとは全く違うと思う。
文法的に大きく変化はしていないのだから、>>30の指摘の多くは、基本
的に、日本語の表層で、もっとも社会、文化に接している部分だけの
話だということだ。日本の文化が西欧的なものになれば、そのような日本
語になっていくだろう。

32 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/01(土) 14:43:22
>>30
>日本語は感情的。ディスカッションが喧嘩になりがち。

では、理性的で冷静な欧米人でも、
日本語を使ってディスカッションすれば
感情的になるということですか?

日本人の思考の問題と、日本語という言語の問題は
切り離すべきでしょう。

33 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/01(土) 15:04:30
>>32
日本人でも、それぞれの話す日本語はいろいろあって、ある種の表現を
多用するやつもいれば、そうでないやつもいる。日本語自体も日本人の
さまざまなキャラクターに対応した表現様式などもあるわけだけれど、
ただ、日本人にほとんどいないようなキャラクターの持ち主に対応した
表現方法などは、日本語においてはあまり磨かれていないだろうなと思う。
その意味で、日本人にはほとんどいねーというような欧米人のキャラの
人(欧米人の中でも特別日本人的でない人)は、日本語を使うと案外、
そのキャラがかわっちゃう、とかいうことはあるんじゃないかな。
だいたい、日本にきて、日本語習おうとかする欧米人はそれだけで欧米人
的でないキャラで、日本人の中にいると、居心地がいいというようなタイプ
の人多いし。

34 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/01(土) 15:20:19
多分、欧米人が日本語でディベートをした場合、日本人がやる議論とは
違ってくると思う。それは精神的な部分がそもそも違うから。
教育の仕方がまったく違えばものの見方も違う。
そのものの見方というのは結局、地理的な影響が大きい。気候や国の発達過程
によって文化や精神というのは作られていく。
気候や国の発達がぜんぜん違う。例えば砂漠で生まれたドライな宗教である
キリスト教はドライな西洋には馴染んだが、ウェット(感傷)な日本には考え方が
厳しくて浸透しなかった。合理的になれなかった。こういった一面も少なからず言語や精神構造に
影響を与えている。どう見ても日本は自然環境が豊かだし優しいが、西側の国
は自然環境が厳しい。日本は地理的にとても恵まれている。異国から
支配されにくいし、水がこれほど簡単に飲める国も珍しいのでは?
気候や自然環境によって考え方(言語の構造)が大きくかわる。

35 :34:2006/07/01(土) 15:23:24
アメリカ大陸も湿度は低かった気がする

36 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/01(土) 15:31:37
日本の環境に、生まれたときから馴染んでいて、かつ日本語しか話さない
欧米人がいたら違ってくるのかな・・・・?w

37 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/01(土) 15:36:44 ?#
エロすぎw
http://www.youtube.com/watch?v=vwvvr-hIgUs

38 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/01(土) 15:44:30
日本人が日本語で議論すると感情的になり、英語で議論すれば冷静に議論できるってことか。

39 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/01(土) 16:22:29
>>29
俺はあんたのために一生懸命やってるぞ、という
被告側に対するアピールこそなれ、裁判の進行上、効果はない。

雇い主から金を取りやすくするための、単なる演技。

40 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/01(土) 18:02:04
13 名前:文責・名無しさん 投稿日:2006/06/06(火) 23:22 ID:MZLTanhI
最近テレビでよく耳にする鬱陶しい横文字

・スイーツ    ・・・甘いもの、お菓子
・リスペクト   ・・・尊敬する
・インスパイア  ・・・思想を吹き込む、影響する
・コラボレーション・・・共同制作
・アライアンス  ・・・連合、同盟
・シナジー    ・・・相乗作用
・ファンド    ・・・元手、資金
・コンプライアンス・・・服従。
・マインド     ・・・精神、気持ち
・ジーコジャパン ・・・日本代表って言えや!(,,゚Д゚)ゴルァ!
・フェスティバル ・・・祭り
・マウントフジ  ・・・富士山

本当にこのまま、横文字を使いつづけていいんでしょうか?
日本語はそれほど使いづらいんでしょうかね?


41 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/01(土) 18:34:52
>>40
横文字の何がいけない?
横文字だって立派な日本語じゃん。
古来から様々な語彙、表現を取り入れて発展してきたのが日本語だろ?
何で今わざわざ外来語排斥などという時勢逆行的な行為に出る必要がある。

42 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/01(土) 20:55:23
>>41
>古来から様々な語彙、表現を取り入れて発展してきたのが日本語だろ?

弊害も多々あったことをご存知ないんですか?


43 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/01(土) 23:01:28
英語とかは聞き心地がいいし喋ってて楽しそうだね。
だから議論の文化が発達したんだろう。
逆に日本語は聞き心地が良くないから沈黙の文化が育った。


44 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/01(土) 23:07:38
聴き心地が悪いから、言い負かすことができる。
だから議論の文化になる。


45 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/02(日) 09:48:34
>>40
まぁ、実際には、インスパイアもリスペクトもパクるの婉曲表現だけれどな

46 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/02(日) 10:22:40
訓読みは廃止した方がいい。
ひとつの和語に対して漢字の書き分けで悩むなんて馬鹿馬鹿しい。
訓読みは和語の意味の解釈も歪ませるし漢字の意味の解釈も歪ませる。
百害あって一利なし。

47 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/02(日) 11:41:49
>>46
そういうきみのレスにも訓よみがたくさんあるんだけどね。
そういう主張をするなら、実際に訓よみなしで文章をかいてみたらどう?
確か、加藤周一さんが実践していることだよ。

↓こうかけばよろしかろう。
訓よみは廃止したほうがいい。
ひとつの和語に対して漢字のかきわけでなやむなんて馬鹿馬鹿しい。
訓よみは和語の意味の解釈もゆがませるし漢字の意味の解釈もゆがませる。
百害あって一利なし。

48 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2006/07/02(日) 11:50:27
>>46
外国の方には、そう思えるのかも知れませんが、日本語には訓読みが必要です。
外国語に席巻されて、古い自国の言葉を失われた某国のような真似はしたくありませんので。
本当にどうもありがとうございました、あるべき場所にお帰りください。

49 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/02(日) 12:36:32
とりあえず 片仮名や平仮名のような日本語独自の物を少しずつ発展させればいい

50 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/02(日) 16:11:34
カタカナ語の氾濫を食い止めろ

51 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/02(日) 16:48:01
出来るだけカタカナ語を使わないように意識していくことが大切だ

52 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/02(日) 16:49:23
>>50-51
理由は?

53 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/02(日) 18:55:31
カタカナ語は意味を十分理解せず、感覚的に使われてる単語が多いのが問題なんだよ。
パクったと言われると不愉快だから、インスパイアとかオマージュとか誤魔化して、
定職がないと言いたくないからフリーターと言ってみたりとかな。

54 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/04(火) 07:31:18
カタカナ使わないことで逆にややこしくなったり。
外来語排斥論者の推奨する訳したコンピューター用語なんて、戦時中の野球用語みたいいな滑稽さがあるでよ。

55 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/05(水) 21:58:58
日本語は立場や責任の所在を曖昧にするためにできてるね。

そもそも3人称はなかったらしいし。

56 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/06(木) 03:36:31
>>5
そもそもスペリングを覚えるのと漢字の部品を覚えるのは似たようなもの

お前なにいってるん?

57 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/07(金) 01:09:37
その昔漢文に達者だった先人たちが翻訳(漢訳)して作った外国語の抽象概念
はムズすぎだと思う。学習言語は英語と日本語を比べると日本語の
ほうがはるかに難解で習得に時間がかかるため、日本ではある種の概念は
漢字をある程度習得してからでないと導入できないというデメリットがある。
とくに科学。英語教育では脊椎動物、無脊椎動物、哺乳類、爬虫類、菌類
などの生物の分類が小学校2年生くらいから学べるが、日本の子供では無理。
外来の学問は、英語で勉強したほうが習得がはるかに楽。日本語で
勉強すると漢字の壁があって回りくどい。

58 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/07(金) 02:37:43
>>57
よく分からんけど、難しい漢字だけ仮名で代用したら駄目なん?

59 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/31(月) 16:35:28
あげてみるは、な?
 
母国語が難しい、面倒、非効率・・・ようするに国民のレヴェルが低下中
ってことなんじゃないの?
 
確かに北欧とかの難解言語の発生には、統治者の都合とかもあったでしょうが
現在の状況としては、国民の知的レヴェルの維持という側面もあるのでは?
 
実際、戦後の漢字廃止政策を踏みとどまった理由のひとつでもあるでしょう?
 
・・・ちょっとまて!
漢字仮名交じりは、国語のレヴェルを落とした結果じゃなかったか!!!
日本語はさらにどこへ進もうとしているのか?楽しみだ

60 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/31(月) 23:03:07
>>57
たしかに、一部言えているな。脊椎動物よりも、「背骨動物」とか、
哺乳類も、「保乳類」、爬虫類は、「蜥蜴類」、菌類はまあ、いいか、
みたいな簡単な名前のほうがいいかもね。
まあ、それでも、英語などの語彙はほとんどがラテン語で日常語彙とは
無関係な語彙でこういう学術用語が構成されている。で、それにくらべ
ると、「哺乳」も「乳」は日常語彙でわかる(牛乳とか)語彙なんだし、
ずっとわかりやすいと思う。つまり、語彙習得は英語のほうがはるかに
大変だ。たとえば、「炭水化物」は、「炭」も「水」も訓読みすれば、
日常語彙でイメージもつかめるが、carbo-hydrate の場合は、carbo を
炭と認識するのは、イタリア人くらいだろ。hydrate は、ギリシア語
ベースだけど、これも water とは全然違う。coal-watered とかいえば、
かなりわかりやすいだろうな。たとえば漢字を英語に導入するなら、
「水」と書いて、これを、ときに hydro と読むこともできるし、aqua
と読むこともできる。



61 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/05(木) 15:50:21
clubを倶楽部に置きかえるたり、loveを愛と翻訳したり、
昔のように時間的ゆとりがないのかな、もっとも日本語にない意味の英語を
日本語に変えるのは無理があるしね。コンテンツを内容とか
いっても意味ずれてるしな〜。
でも横文字って、四つ足とおなじように軽蔑の"ニュアンス"があるね。

62 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/06(金) 04:53:52
成績を“おさめる”

収める 納める

どっちが正しいの?

63 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/06(金) 05:05:19
>>62 成績簿というアーカイヴに「収める」方じゃないかな

64 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/06(金) 05:59:03
>>63
サンクス

65 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/06(金) 18:57:39
修めるじゃね?

66 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/07(土) 06:21:10
“事(こと)”の使い所がイマイチよくわからんのだが
例えば“ことが起こる”の「こと」は「事」でいいんだろうけど
“〜することが出来て嬉しい”の「こと」は平仮名と漢字のどっちが正しいのか?

67 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/07(土) 09:49:05
もともと大和言葉なので漢字にしてもしなくてもいいわけだが、現在では「〜すること」の”こと”はひらがなが主流。
なんらかの「事件」、「事案」、「事態」、「事例」を表しているのではなく、「する」という動詞を名詞化している補助的役割だから。

68 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/07(土) 18:07:31
>>67
なるほど。ありがとう

69 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/07(土) 21:35:50
「こと」は、言葉の「こと」だし、物事の「こと」だし、面倒だね。
ようするに、ことだよ。

70 :atm:2006/10/07(土) 22:53:07
分かち書きを はじめません か。

71 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/07(土) 22:55:12
わ か ち が き を は じ め ま し た。

72 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/07(土) 23:20:50
>>69
「者」と「物」の関係みたい。

73 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/07(土) 23:33:00
品詞 ごとに わかちがき したい のです が。

74 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/08(日) 00:17:41
逆だよ。非効率なのはむしろ欧文だ。
大文字を基準にスペースをとってあるから、大半を占める小文字部分は
残ったスペースが働いていないし、文字が小さくて判読性が和文より劣る。
英字新聞や欧米の読み物は文字の種類が少ない似たような文字でびっしり
書かれているが、日本の豊富な漢字とかな混じり文と比べてどちらが
非効率かは、議論の余地がないとオレは思う。

75 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/08(日) 15:49:59
漢字かな交じり文で分かち書きする意味はない。

76 :74:2006/10/08(日) 19:14:37
>>75
小学1年生のような平仮名ばかりの文、電報のような片仮名ばかりの文、
は読みづらいし、日本人の視覚からすれば、韓国のハングル文、中国の
漢字文も見づらいように思う。また、漢字で機能を果たし、平仮名では
微妙なニュアンスを表現できる。ハングル文や漢字文でもこの日本語の
ニュアンスを100%変換できるのだろうかと知りたいところです。


77 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/08(日) 19:25:29
「どうも」と「初めまして」をくっつけて
「どうも初めまして」と挨拶するのは正しいんですかね?
何かこの2つをくっつけると違和感を感じる

78 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/08(日) 19:32:33
はやく ニホンゴ の ブンショウ から チュウゴク モジ を イッソウ しよう!

79 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/08(日) 21:49:14
Watasiha daisansei desu.

80 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/08(日) 21:57:15
79 no bunsyouha kanakanzi-henkanwo sinakute taihen kouritutekina
nihongono kakikata desita.

81 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/08(日) 22:36:33
>>60
「哺乳類」「爬虫類」「両棲類」はいずれも難しい漢字が使われているけど、
それぞれの類の特徴をよく表現してる。難しい漢字を使う意義はあると思うよ。

両棲…水陸両方に棲む
爬…陸を這う

わけだから、両者の違いはとても明快。


>>66
形式名詞は基本的に平仮名で書くことになってる。

でも、そうすると「〜することができない」のように仮名が連続して読みにくい
文章になる事が多いので、俺は意図的に漢字で書くこともある。

82 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/08(日) 23:09:06
>>81
母乳類でもいいじゃん。這地類でもいいわけで。

83 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/09(月) 18:59:41
サッカーにおける「センタリングをあげる」の
「あげる」は漢字だとどういう表記になるのですか?
普通に「上げる」?

84 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/09(月) 20:08:48
Doosite wa o ha to kaku?
助詞の「は」はローマ字では wa と書くんだよ。
ワープロが発達してから ha と書く人がふえた。


85 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/09(月) 20:11:29
「どおして」はわざとですか?

86 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/10(火) 01:28:09
発音重視のローマ字なんじゃねえの?

87 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/10(火) 15:41:31
しかし九州人は「ドウシテ」と発音する。
現代の仮名遣いでもなお「お」の長音を「おお」ではなく「おう」と表記するのは、実は地域間発音差を吸収するための合理的な習慣だったわけだ。

88 :70:2006/10/11(水) 00:45:00
>>84
Q Dousite WAwo HAto kaku?
A Kanzi-kana-maziri bunno toori TYPEsitan'desu.
A2 THREAD 格変化について の <138から 141>まで みて ください。
  
  格助詞を直接に 名詞の あとに "space”を あけずに つずけました。 
   

89 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/11(水) 01:06:46
>>87
> しかし九州人は「ドウシテ」と発音する。
本当か? そんな話聞いたことない。「映画」「時計」がエイガ、トケイなのは有名だが。

> 現代の仮名遣いでもなお「お」の長音を「おお」ではなく「おう」と表記するのは
昔は京都でオゥだったからだろう。

90 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/11(水) 01:07:27
一両年前って何年前ですか?

91 :91:2006/10/13(金) 21:36:08
>>88
sakuranohanawa please convert!
sakuranohanaha "

kikunohanawa
kikunohanaha

92 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/11/15(水) 19:02:18
>>76
日本語で、大文字と小文字のニュアンスの差
(たとえば"i love you"と"I love you"との違い、
"You idiot!"と"YOU IDIOT!"の違い)が出せないのと同じで、
文字に依存したニュアンスは再現できないと思う

93 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/11/23(木) 16:16:54
>>92
日本語はひらがな、カタカナ、漢字が混在するため、
「ばか」「バカ」「馬鹿」「莫迦」
と細かなニュアンスを表現できる。
しかも読点の打ち方にも個人差があるため、
「今日、散歩に出掛けたら寒かった」
「今日さんぽに出かけたら、さむかった」
のように人によるクセも出てくるぞ。

まあ、こういう多様性を効率悪いという人もるけどさ。

94 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/11/23(木) 22:53:21
>>92
参考までに、
"i love you"と"I love you"、"You idiot!"と"YOU IDIOT!"
のニュアンスの違いを教えてください。


95 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/11/23(木) 23:43:37
>>93
ついでに「ばか」「バカ」「馬鹿」「莫迦」のニュアンスの違いも

96 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/11/23(木) 23:56:10
ばか  やや軽い感じ
バカ  普通はこれではないかと
馬鹿  愚か者、思慮分別が足りない
莫迦  無知蒙昧、社会的な常識や教養に欠けてる
ってとこだろうか?
俺のイメージでは「馬鹿」は振る舞いに関して、「莫迦」は教養に関してのように思う。

ところで「あほ」「アホ」「阿呆」「阿房」だと、どうなるんだろう?

97 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/11/24(金) 16:22:51
>>93
>>92にレスする趣旨がよく分からん。
「日本語のほうが多様だもん!」ってこと? 「文字だけじゃなくて句読点も大事だ」?

>>94
i を小文字にすると、なんか控えめな感じが出たりめんどくさがりな感じが出たり
若い人な感じが出たり詩的な感じが出たり偏屈な感じが出たりする…かな?
全部大文字で書くのは、強調したがってたり怒鳴ってたりする感じ。

98 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/11/24(金) 21:19:35
>>97
なるほど、信じていい?w
その説明なら、「i」は「あたし・・・」、「ぼく・・・」といった感じで表現できんか?
大文字のニュアンスなら、書体を変えたりすれば表現できそう。

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)