5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

男言葉・女言葉はどこ逝った

1 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/05(月) 17:17:02
「だぜ」、「ですわ」など聞かなくなった

2 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/05(月) 19:08:09
「〜だぜ」はまだ残ってるよ。
「〜よね」「〜だわ」だって世代によっては残ってる。

3 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/06(火) 01:00:07
男女平等で、良妻賢母の象徴の「だんな様」への敬語がなくなったのが
一番の原因かね。

4 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/06(火) 01:01:35
ンマー、失礼しちゃうわ!

5 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/06(火) 01:06:42
>>1自身が使ってないぜ?

6 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/06(火) 02:43:27
「やよ」

7 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/07(水) 18:14:05
女言葉って現オカマ言葉だね

8 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/07(水) 19:43:12
〜なのだわ

9 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/07(水) 23:24:37
「いや〜ん」とか「〜だわ」とか使っている二十代女性の友人がいるが…

10 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/07(水) 23:26:20
はきゅん☆ミャハン☆うみゅ〜☆

11 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/07(水) 23:32:43
もはや、男言葉・女言葉でもなくなった!?(笑)

12 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/07(水) 23:38:13
方言で考えた時、あまり男女の言葉の違いがないような気がする
婆さんでもオレとかワシとか言うし

13 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/07(水) 23:39:55
婆さんはしょうがないが、若い女はオレとか使わないで欲しい。

14 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/07(水) 23:42:40
心が男なのでは?

15 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/08(木) 02:25:48
言葉で男女区別のない方言区出身の香具師が跋扈しているんだよ。
そういう地区の女はペットボトルのラッパ飲みも平気だ罠。

16 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/08(木) 02:29:27
言葉の中性化。

以上。終了。

17 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/08(木) 04:15:40
可愛ければ、まだ許せる。女のオレ

18 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/08(木) 12:33:55
〜かしら
は女言葉だと思う。

19 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/08(木) 14:36:50
雨雨雨でいやんなっちゃうわ

20 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/08(木) 15:10:18
>>18
「〜かしら」は男も使う。

>>19
「〜でいやんなっちゃうな」なら男も使う。
(ヒント:巻信次)
だから女言葉は、あくまでも「〜わ」。

21 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/08(木) 15:14:49
知らねーわよ

22 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/08(木) 17:36:13
関東お嬢
ちがいますわ
LHHHLH

関西おっさん
ちがいますわ
HHHHHL

23 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/08(木) 17:44:36
オレハマッテルゼ

24 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/08(木) 18:42:00
「〜だわ」とか「〜わね」なんて話してる女は今時
海外ドラマの吹き替えでしかお目にかかれんでごわす。

25 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/08(木) 19:17:49
>>24
サザエさん一家も。

26 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/09(金) 01:52:16
男でもたまに「〜〜だぜ」と言う奴いるけど
悪寒が走る

27 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/10(土) 11:12:44
今日、日本では男女差別はほとんどなくなった。それは素晴らしいと思う。

だがその弊害で男女の“区別”もなくなってきている。そう、最近は“男らしさ”“女らしさ”という言葉自体差別だ、といわれるようになり、男女の中性化が始まっている。
男が女っぽい言葉を使ったり女が男っぽい言葉を使ったりするようになったのはその事実をよく表している。

これは生物学的にみて非常に危険な兆候だ。
男女差別はいけない、だがそもそも男と女は肉体的にも精神的にも全く別の生き物と言っても過言ではない。
それを全く理解せずに男らしさ、女らしさすら差別だと声を大にして述べている一部の自称男女差別否定論者は、生物の本質を否定していると言わざるを得ない。

男女の区別すら失われた先にあるものは…

28 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/12(月) 15:05:59
>>27
ホモ板に (・∀・)カエレ!

29 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/13(火) 18:33:25
良くってよ

30 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/13(火) 19:41:57
うちの妹は21だが普通に女言葉使うよ。

31 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/14(水) 00:17:08
男言葉と女言葉の区別がほとんどない言語はどうなるんだ

英語とか男女の言葉の差がほとんどないよね?
lovelyとかはどちらかと言えば女言葉か。

32 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/14(水) 02:19:49
関東にある東京方言が全国の方言に事実上の強力な力を及ぼしている現状では
男言葉と女言葉の差異はひたすら減少する傾向にあるだろうね。
共通語は上方語の伝統が移植されて明確な男言葉と女言葉の差があるが、
関東方言は上方的な江戸市中の方言を除いて言語の性差がほとんど全くない。
東京方言も江戸方言と同じくこれまでは強い西日本要素を影響を受けてきたが、
とりわけ男言葉・女言葉という点では
徐々に表層的な上方・西国的要素が剥がれて土着の関東風に戻りつつある。

33 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/15(木) 10:29:57
ほんの十数年なら、そこそこ若い奴でも喋ってた気がするんだけどな
喋ってると唾が飛んできそうなコテコテの東京言葉・・


34 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/16(金) 00:49:13
こういうのって日本語だけなのかな?
イタリア語にも少しあるけど
molto lieto(男が言う場合)

molto lieta(女が言う場合)
になるぐらい。
男性名詞女性名詞はあるけど男女別の言い回しはあまり多くない

35 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/16(金) 01:29:16
翻訳や小説、映画、ドラマ、演劇みたいな言葉はやけに男言葉と女言葉の差異が激しいよな。
もはやそんな言葉少なくとも若い世代は使わないから現実味がなくなる。

36 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/16(金) 03:02:41
おすぎとピーコが伝統的女言葉の継承者であることについて。

37 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/16(金) 06:42:05
>>35
ああいう言葉遣いは元からしない。
ただし、音声や文章だけの世界は男であること、女であることを
それだけで表現しなければならないからああなると言うだけのこと。

38 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/16(金) 12:55:13
>>35,37
どんな言葉遣いのことを指しているのか分からないが、
今の50代以上の世代(俺の祖母ないし母親や叔母まで)は
「(きれい)だわ」「(そう)なのよ」「(する)わ(よ)」
「(いや)よ」「あら、〜」「(そう)かしら」
程度の女言葉は日常的に使っていた(ちなみに板橋区)。

一方、40代の姉はあまり使わない世代となり、
30代の妹に至ってはほぼ皆無だが・・・。

39 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/16(金) 19:57:36
うちは大田区だが、母親世代はもとより
20代の妹や従妹でも比較的「〜かしら」とか使う。
逆に祖母は関西出身なので、あまり女言葉っぽい言葉は使わないな。

40 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/16(金) 20:04:57
関西の女言葉
もぉーーーーーーーーーいややぁーーーーーーーーー
って感じで語尾をよくのばす。


41 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/16(金) 20:32:44
東京では「〜かしら」は必ずしも女言葉ではないかも。
父親も含めて叔父さんたちは割と使ってたよ。
一昨年に定年退官した隣のゼミのじいさん教授も使ってたし。

42 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/16(金) 20:42:02
「〜かしら」「〜のよ」「〜わ」などは頻度は女性より落ちるものの、
東京では男性も使いますね。

43 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/16(金) 21:56:33
>>39
そりゃ判別出来ていないだけだろうよ。
関西的な女言葉をお祖母さんは使っているはず。
男言葉と女言葉の差異は西日本方言の特色で、関西方言も勿論例外ではない。
有名な例としては「うち」という一人称表現がある。
これは関西弁では東京の「あたし」に対応する典型的な女言葉なんだが、
関東では女言葉としての性質はほとんど理解されていない。
いま絶滅しつつあるのは、
西日本から移植されたもので、実は隔絶した「言葉の孤島」になっている
伝統的な東京方言の女言葉だけの話だからね。
西日本の方言では永い言語的伝統として依然として健在だ。
この絶滅は、女言葉の一方的消滅というより、>>41の指摘のように
一部の女言葉は男女共用となって生き残るという形で進行中だ。
>>42
そのうち「〜わ」の男女共用表現だけは西日本式表現そのもの(おそらく愛知以西)。
西日本では男女共用なのに、東京でだけは女言葉として固定された珍しい例。
「〜のョ」は古い時代から東京方言では男女共用だったらしい。

44 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/16(金) 22:26:30
>>43
「西日本から移植されたもので、実は隔絶した「言葉の孤島」になっている
伝統的な東京方言の女言葉」が
絶滅しつつあるかどうかが議論の対象になっているのであって、
断定できる物ではない。
あと関西弁が東京よりも男女の差が大きいとも思わない。横浜
と神戸の両方で暮らしたけど。

45 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/17(土) 03:22:53
>>44
伝統的な東京山手方言は、保守的な近世上方語から多大な影響を受けた結果
「畿内方言以上に畿内方言的」なところがあって
例えば歴史的に畿内方言が本場と言われる敬語法でも、
今では明治以降かなり簡略化された関西諸方言の敬語法より
東京山手方言のほうが複雑なものを持っていたりする。
女言葉でも同じで、伝統的東京方言に限っては、畿内の方言に匹敵するか
さらにそれ以上に言語の男女差がハッキリしているところがある。
だがそのために「敬語一切無し・男女差一切無し」の関東方言の伝統からは
東京方言は隔絶して浮かび上がっていることになる。
俺は確実にこの「言語の孤島」は切り崩されていると考えているけどね。
ちなみに、横浜あたりでは「移植された東京方言」を用いない限り
女言葉は使用できないはず。伝統的な横浜方言には女言葉は無い。
「そうだんべ」「行くべ」と「〜かしら」などを混用することは
一見して不可能であることは横浜にいたことがあればすぐ分かるだろう。

46 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/17(土) 05:54:56
横浜だが、だんべ、行くべ、は周囲では用いない。
そういう言葉が使われることもあると言うことはここで知ったが。
かわりに「ずら」を使う人なら知ってるが。

47 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/17(土) 10:35:38
>>43
「〜わ」のアクセントなんだけど、愛知以西の男女共用言葉だと
語尾が下がるのに対して、東京女言葉だと(極端に)上がるよね。
これはどこから来たんだろう。
あの上がり方は前から尋常ではないと思っていて、それが
この言葉の廃れた一因かなとも思うんだが。

>>45
武家・士族を中心に作られ守られていた山の手言葉が、
戦後の民主化によって、それまで押しとどめていたぐるり周囲の
百姓言葉に逆襲されているわけか・・・

「だんべ」「行くべ」は横浜だけでなく埼玉の百姓言葉でもある。
ベッドタウン開発による都市のドーナツ化現象とともになくなると
思っていたが(実際、俺の住んでいたところでは土着民と団地族は
違う言葉を喋っていて、土着民は減少傾向にあった)、今や逆に
都会の若者は好んで土着言葉を使っているようだ。

「言葉の乱れorz」とか「女が男言葉をorz」とか嘆く向きが多いが、
これは必然なのかもしれないねえ。。。
民主化はDQN化でもあるということか。。。

48 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/17(土) 10:47:34
東京女言葉の「わ」は上がるときと下がるときがあるよ。

49 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/17(土) 12:16:26
>>48
どんなときに下がる?
あたかも疑問形のごとくに上がるやつしか思い浮かばんが。

50 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/17(土) 12:33:15
「私が行くわ」などの時、
強調するときに上がることが多い。
そうでもないときは平板な調子で。


51 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/17(土) 12:33:58
相手の言葉を否定する時なんかに「わ」が下がるような

52 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/17(土) 13:25:12
おほほほ…
なんて笑い方するの実際聞いたことあるか?

53 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/17(土) 14:01:00
おほほほ・・・という笑いは、あははは・・・という通常の笑いより
女らしく口をあまり大きく開かない形なので、発音記号で言えば
[ɔhɔhɔhɔ]に近い(字が出ないかも知れない。cの反対の字)。
なので平仮名の字面通り[ohohoho]と発音しているわけではない。

54 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/17(土) 16:05:39
>>50,51
否定のときに「わ」を下げたら、もはや関西弁の
「ちゃうわ」の「わ」になる。平板でも同じ。
女言葉で「違うわ」というときは、疑問形っぽくなると思う。

>>52
叔母は、字句通り「右手の人差し指(横ないし甲側)を
口に当てながら、おほほと笑う」当年62。

55 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/17(土) 19:46:15
>>54
上にもあるが、疑問系ぽくなるときとならないときがある。

56 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/18(日) 07:42:52
>>54

>>50-51
否定のときに


57 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/18(日) 14:10:06
>>56
でもその場合の語尾の「わ」は男でも言うような気が・・・

58 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/18(日) 15:35:17
ここで上がってるような「女言葉」は明治になってから出来た。
それまでは男女の言葉の差はあまりなく、むしろ身分による
言葉の差が大きかった。
だから、比較的身分が高ければ、女性が「おれ」を普通に使ってた。


59 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/18(日) 16:13:38
>>58
「おれ」を男女共用で使うのは東日本の「身分が低い」香具師だったんだが。
(身分はともかく東日本の農漁村では今でも同じく男女共用だ)
「おれ(をれ)」は「われ」の母音交代形で
非常に歴史の古い一人称代名詞なんだが、
これは徒然草にも言及があるように
鎌倉時代からずっと「東国」の「野卑」で「下品」な表現の代表だった。
男女差や敬語法など日本語の複雑な待遇的・身分的表現は、
近代標準語が東京方言を基本に制定される以前の前近代には、
基本的にすべてにおいて畿内・西国方言のものが
「上等」で「正統」で「上品」なものであるという価値を独占していたので
(今の共通語でも上等な待遇表現はほぼ全て近世の畿内語起源で西日本的。
唯一「いる」と「おる」だけが待遇度の東西逆転をしている)
東国的な表現の代表とされていた「おれ」を
身分の高い香具師が敢えて堂々と使うことはなかった。

60 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/18(日) 17:24:15
>>58
・明治以降の産物である
・身分による違いが主だった
で、結局何が言いたいの?

男言葉や女言葉は不要とでも?

61 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/18(日) 17:34:07
てか、>>45の言う通り、男言葉・女言葉の問題は、敬語法や
アクセントの変化、さらにはら抜き問題も含めて、およそ巷で最近よく
言われている日本語の乱れの問題の一部として、東京標準語という
言語の孤島の切り崩しに集約されると言って過言ではないわけだ。

女言葉を残そうと思ったら、敬語やアクセントも含めて
美しい日本語をトータルで考えていかないとね。

62 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/18(日) 19:16:36
女言葉だけでなく男言葉もね。
個人的には関西系の人がお釜っぽいと指摘しがちな、
東京男の「かしら」や「のよ」もなかなか良いと思う。

63 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/18(日) 19:18:18
>>57
それも上にあったけど頻度の差の問題でしょう。

64 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/18(日) 21:41:01
>>60
男言葉や女言葉は必要とでも?


65 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/19(月) 10:35:02
解りやすい語尾なんかでは、男言葉と女言葉の差異は消滅しつつあるけど、
言い回しや使う単語等、男女で相当な差異が存在すると思うがな。

66 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/19(月) 11:21:23
たとえば?

67 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/19(月) 11:43:56
例1:にゃんにゃん
例2:プンプン
例3:まんまんみてみてちんちんおっき

68 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/19(月) 12:12:06
それは幼児語

69 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/19(月) 18:06:00
>>65さんの言うように、言い回しとか単語の選択等で男女の違いは確かにあるだろう。
>言い回しや使う単語等、男女で相当な差異が存在すると思うがな。
「思うがな。」という言い回しなんか、男言葉ではないか?

70 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/19(月) 18:55:13
>>65
差異が消滅というか、全国どこへ行っても同じような差異に平準化されつつあるのだと思う。
東京でも下町言葉だと伝統的に男女差少ないし。

71 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/19(月) 22:06:24
「思うが。」なら男女区別ないのでは?
結局は、「な」が男言葉、「ね」が女言葉みたいな
ことでしかない話になってしまう・・・。

72 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/19(月) 22:38:27
社会人としての会社での仕事上での話し方なんかは男女差が消滅しつつあるんだろうけど、
プライベートな場での男女の話し方なんかは、
絶対的ではないけれども男女でそれぞれの傾向があるような感じがするけどね。
「思うがな」っていう言い回しで異議を述べるのは男性っぽい気もいわれて見ればする。
「思うが」も男性っぽい感じがする。
「思うね」だと、異議を述べるニュアンスではなくなるし。
「〜するんじゃないの?」「〜するんじゃない?」
って感じかな、女性だと。
「男女で相当な差異があるんじゃないの?」って感じかな。
これはジェンダー論のような気もするけどね。

73 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/19(月) 23:12:54
>>69>>71>>72
東京方言の場合(名古屋以東の東日本で原則共通だが)
「な」と「ね」は性差ではなくて意味の違いがあるからね。
「ね」は話す相手に対して働きかけようとする意味を持ち、
「な」は話し手の中で内省して自己完結する話者の感情をあらわす。
微妙なニュアンスの差だが、東日本の香具師はかなり正確に使い分けているよ。
(三重以西の香具師は母方言が「な」専用なので共通語使用時でも使い分けが曖昧)
自己完結意識的な表現を、多くの男性がより好むというのはあるのかもしれないが、
このレベルの話は男言葉だの女言葉だの言う問題ではない希ガス。
「〜が」と「〜けど」の差のほうがまだ多少は性差のよる使い分け的と言えるかも。

74 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/19(月) 23:31:22
男性が自己完結意識的な表現を好み、
女性が相手の同意を得よう、若しくは、相手の同意を求めるような言い回しをするという、
そういうった心理的な傾向が結果的に男言葉、女言葉を形成したのではないか?
男性言葉としてある語彙が用意され、女性言葉としてある語彙が用意されてたわけでもあるまい。
男女での社会的立場や、男女の心理的傾向の違いが、
単語の選択や表現の選択に影響し、
それがやがて、男言葉、女言葉となっていったのではないかな。

75 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/20(火) 07:09:54
>>73

>>69 >>71-72
東京方言の場合(


76 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/21(水) 03:45:56
>>74
>男性言葉としてある語彙が用意され、女性言葉としてある語彙が用意されてたわけでもあるまい。
確かにそうだな。
男言葉と女言葉がなくなったのは、
男と女のジェンダーが小さくなったからか。

良スレ認定アゲ

77 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/22(木) 19:13:02
男言葉と女言葉はなくなってはいない。
なくなると喜ぶのがジェンダーフリーフェミニスト共。

78 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/22(土) 01:41:07
「かしら」
俺は東京男だが、30台の男は使わない。
しかし、年齢に関係なく、周りで「かしら」なんて使うやつは誰一人いないよ。

79 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/22(土) 05:00:14
めざましテレビの軽部は使う

80 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/22(土) 15:41:22
のび太君も

81 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/22(土) 16:03:32
うちの近所(神奈川・相模原)にある銀行で、
育ちが良さそうな年輩の銀行員が「かしら」を使ってた。

82 :81:2006/07/22(土) 16:04:33
あ、書き落としたけど、男の人ね

83 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/22(土) 19:09:14
>>78
東京在住でも、親の世代から東京で言葉を覚えたかどうかで違うのかもな。
父親が上京組で使わない場合、友達やテレビの影響で使うようにはなる
タイプの言葉ではないと思う。

うちは板橋だけど、じいさん(故人・生きてたら80代)も使ってたし、
親父(50代)も使うし、俺(30代)も使うよ。

84 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/23(日) 16:43:05
自分の周囲で「〜だわ」「〜かしら」「〜わよ」「〜ね」「〜のよ」みたいな女言葉を使う人はいないが、
未だに映画やドラマの台詞、洋画の吹き替えではよく見かけるし、
教科書などの教育目的の文で、男女が対話する形式の教材なんかだと
未だにコテコテの(?)女言葉が使われまくりだな。

85 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/26(水) 09:52:09
>>84
女性キャラが女言葉を使わないと、「言葉が汚い」と苦情が来るんだとさ
バカバカしいと思うけど

86 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/26(水) 10:44:25
>>84
俺の周囲では「だわ」「かしら」「わよ」「のよ」は普通に使っているがなにか?
ただし40代以上限定だがw

87 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/27(木) 17:24:13
確かに40以上だったら普通に使ってるよなあ
30代は微妙なところ

88 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/06(水) 23:36:05
>>85
女が男言葉を使うのって、痛くないのかな?

89 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/30(土) 23:57:06
最近の若い主婦は、「嫌ね」「嫌よ」の意味での
「やーね」「やーよ」とか言わなくなったな。
あれ聞くたびに、ダセーなと思ってたが。

子どもがスーパーとかで欲しい欲しい言ったり、
駄々を捏ねて床を転がったりすると、母親がそういって注意していた。
10年ぐらい前までは、時折そういう情景に遭遇したものだが。

90 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/01(日) 00:26:38
女性にすっかり「だよ」が定着してしまったからな・・・。
「やぁね」「やぁよ」と言わずに「ダメだよ」なんだろう。
サザエさんやワカメちゃんは決して使わない言葉なんだが。。。

91 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/01(日) 07:39:38
「だよ」は昔の女性でも使う。
昔は育った階層で言葉遣いが分かれていたが今はそういうのが無くなったという面もある。
20代でも女性言葉は聞かれることもあるし、あまり完全に断定できる者ではないよ。

92 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/01(日) 11:40:44
だよを女も使うという人は東北ずーずー人決定!
なまりをなまりと思ってないいなかっぺ決定!

93 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/01(日) 11:42:51
東京には東北人が多いおかげで「うまい」を女が使うようになったのは、
なげかわしいな

94 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/01(日) 18:15:04
東北人というより栃木茨城人の影響かと。

95 :通行人:2006/10/01(日) 19:23:00
ネット言葉とリアル言葉と同じと思う前提がおかしいんじゃない!

96 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/01(日) 19:32:02
>>89
昔はきちんと「いやよ」と言わずに「やーよ」と言うのは品がないと思っていたが、
「やだよ」と男言葉で言うよりははるかに良かったと今更ながらに思うよ。

97 :通行人:2006/10/01(日) 23:31:31
勝手な事言っとけ!


98 :通行人:2006/10/01(日) 23:32:55
無責任になんでも書きまくれ!

99 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/01(日) 23:38:23
>>90
ちょっと前までは、だよね〜、みたいなのは子供言葉で、
女は思春期以降は、そうよね〜、みたいな言葉遣いに移行したものだが
現在は子供言葉が何時までも残るようになった。

それはまだいいんだが、女が、美味い、とか、すげえ、とか言うのは止めて欲しい。
つうか、どういう教育をしてきたのか、親の顔がみてみたい。

100 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/01(日) 23:42:39
>>90
禿同。
男女共同参画もジェンダーフリーも政治理念としては賛成だが、
言葉遣いとかそういう点では男女の違いは残してほすい。

101 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 23:48:51
>>85
バカバカしいとは思わない。
というかテレビなどで女が男言葉で話している方が嫌だと思うが。

つうか特に若槻などの言葉遣いは余りに汚すぎて目を覆いたくなる。
本人を責めるというより、それを放任した親の神経を疑う。

102 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/02(月) 00:08:29
>>100
私はジェンダーフリーなど自体が女性の男性化(サヨク女特有の思想)
を目指しているので、断固反対。サヨク女ほど醜い存在はない。
もっとも連中はいわゆる
「女らしさ」を第一に排撃すべきものと主張しているので、醜くなるのは
至極当然だが。もちろん言葉遣いを含め、女の色気などみじんも感じない。

103 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/30(月) 02:03:28
>>102
メリトクラシーとか、どう思う?社会の中でいばれるかそうでないか自分の
努力以外のところで決められてしまうのは悲しいことなんだよ

104 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/30(月) 02:21:54
東京お嬢→だわ(LH)
名古屋男女共→だわあ(HLL)

105 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/11/02(木) 17:06:53
「〜しちゃう」は、昔より男も使うようになった希ガス。

106 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/11/02(木) 17:32:42
あー、俺もイク時「らめーいっちゃうー」って言う
飛びがいいからな

107 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/11/21(火) 00:33:11
>>99
>ちょっと前までは、だよね〜、みたいなのは子供言葉で、
>女は思春期以降は、そうよね〜、みたいな言葉遣いに移行したものだが
>現在は子供言葉が何時までも残るようになった。

私は関東の人間ではないのでわからないんですが、
男性なら思春期以降は「だよね〜」の代わりに何を使ったの?
「だよな〜」??

108 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/11/21(火) 04:08:37
「だよね」と「だよな」は、元々男女差を表す言葉じゃなくて、
ただの地域による差だった。
元々は、茨城、千葉、神奈川など、太平洋側で「〜な」を多用し、
群馬、埼玉などで「〜ね」を多用していた。
東京で「〜ね」の方が女性的だという認識が広まってから、
男言葉、女言葉として認識されるようになった。
そもそも関東地方には男言葉も女言葉も無かったからね。
未だに千葉や茨城ではおばあさんが使うのは「だよな」の方だよ。

109 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/11/21(火) 08:30:49
子供の頃に近所に住んでた栃木のオサンは
「そうだいね〜(=そうだよね)」って言ってたっけな。

110 :お願い!:2007/01/01(月) 18:51:26
言葉の男女差は以前と比べてどうなってるか答えてください!おねがいします・・・

111 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/01(月) 19:35:27
>>110
差は無くなってきていると思います。

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)