5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本画家が市に預けた絵画、知らぬ間に粗大ごみ処分

1 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/08(水) 19:06:00
【社会】「ごめんで済まぬ」日本画家中尾誠さんが預けた絵画11点…知らぬ間に 粗大ごみ…神奈川★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162977750/

市長ら謝罪訪問も『ごめんで済まぬ』

 茅ケ崎市南湖の南湖公民館で二〇〇四年から〇五年にかけて、同市在住の日本画家
中尾誠さん(51)から展示用に預かっていた絵画十一点を、中尾さんの了承を得ないまま
廃棄処分にしていたことが七日、分かった。市側は服部信明市長ら幹部が六日に中尾さん
宅を訪れて謝罪したが、中尾さんは「文化を軽んじた荒っぽいやり方であり、ごめんで
済む話ではない。最低限の補償はあってしかるべきだ」と憤っている。 (加藤木信夫)

 市によると、一九八五年に開館した同公民館の壁面を飾ろうと、九〇年前後に中尾さん
から絵画二十点(後に八点を返却)を預かった。この際、市の担当者は絵画を寄贈されたと
思い込み、在庫管理リストをつくらなかったため、いつ何を預かったのかが分からなくなった。
数年にわたった展示後の保管についても、倉庫の隅に積み上げてほこりまみれにするなど
大ざっぱだったという。

 今月に入り、中尾さんから「預けた絵画のうちのひとつを他の施設に飾ることになったので、
引き取りたい」との連絡があり、市職員が同公民館内を探したところ、一点だけが見つかった。
他の十一点は〇五年ごろ、他の粗大ごみと一緒に廃棄されたらしい。

 服部市長は七日に会見して「行政の対応のまずさから取り返しのつかないことになった。
他の施設でもなかったかどうか調査を始めている。同じ過ちが起きないよう、寄贈・預かり品の
対応をルール化する」などと述べた。

中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/00/kgw/20061108/lcl_____kgw_____001.shtml

http://kgs-tokyo.jp/shibata/2004/040423/4609.jpg
http://home.catv.ne.jp/kk/mominoki/img/dm/nakao.jpg
http://home.catv.ne.jp/kk/mominoki/img/dm/nakao04.jpg

2 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/08(水) 19:37:42

リサイクル・ショップに売りにいけばよかったのに、もったいない。



3 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/08(水) 22:00:20
以前、俺、秋葉原で激マブイスケに逆ナンされて、
しゃれた画廊でお茶したYO\(^o^)/
もてる男はつらいぜ(^з^)
それで彼女から素敵な絵を買ってくれと甘えられてYO(^з^)
彼女の笑顔に負けて、かっちょいい絵を買ったYO\(^o^)/
彼女のことを思えば絵なんか安いもんだ\(^o^)/
彼女のほめられちったYO(^з^)
センスあるね!ただものじゃない!さすが!とか
褒められたYO\(^o^)/
女と話す機会もねえつーキモイオタなお前らYO(^Д^)
絵のことなら何でも聞きたまえ(^Д^)
俺の蒲田の6畳のアパートに飾っているYO(^Д^)
これでいつ彼女が来ても安心だけど。
何故か彼女と連絡とれないYO
今、旅行でも行っているのかな?

4 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/08(水) 22:05:26
客観的にみて粗大ゴミだったのだろう。

5 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/08(水) 22:18:30
お役所仕事の典型だな
ま そのままボンクラでいてほしいもんだ


役所はバカでちょうどいいんだよ
始皇帝の時代からそう決まってんだもの ほら
基地外に刃物って言うだろ

6 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/09(木) 02:29:19
14,5年前から預けっ放しでそのまま倉庫代わりにしているような作家側の管理体制
にも問題があるのではないか?


7 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/09(木) 10:56:56
美術の状況を如実に語っておるね。自分の大事な作品なら、どこに
貸し出しても放っておいたりしないよ。画家やってます人は、自分で
もどうでもいい絵を量産してるだけだよ。「文化を軽んじた・・・」
よく言うよな。茅ヶ崎の皆さん、今美術界、画家と作品とはそんな
もんです。高値で売付けられないよう用心

8 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/09(木) 12:29:01
>>1
ゴミだろ、これは(笑)
市の処分は正しい。

9 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/09(木) 13:47:08
普通は、寄贈でも備品台帳に登載するし、購入価格がないから評価委員会開いて評価額も決定する。
評価委員会開くときには画商の鑑定書もとる。それが役所のやり方。
担当者がいい加減なヤツだったんだろう。

10 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/09(木) 16:20:48
あんがい売って私腹を肥やしたんじゃないの?
とある県立美術館じゃ職員が寄贈された作品を勝手に売って
私し、処分したとウソの報告をしていた。
よくあること

11 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/09(木) 16:48:59
>>10
お前は俺か??????????

12 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/09(木) 22:47:30
>>9そこまでする自治体が普通なら健全かも知れないが、結構処理が煩雑なのが通常。
展示スペースを開放し、作家は預けっぱなしという両者の曖昧な経緯では必ずしも自
治体の責任が全てとは思えない。寄贈なのか貸与なのか十数年に渡って作品の所在を
明らかにしようとしなかった作家にも問題がある。
斜めに捉えれば、自治体は寄贈されたと解釈して評価額がタダ同然と判断して廃棄したの
かも知れないが。

13 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/10(金) 00:19:30
命がけで描いた絵も、見る人によっちゃゴミ扱いだもんな
当たり前のことだが少しさびしいな

14 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/10(金) 00:45:04
わ ざ と だ ろ ?

15 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/10(金) 02:02:48
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061109-00000052-jij-int

この絵がもし公民館にあったら捨てられてたんだろうなw

16 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/10(金) 09:19:05
テレビで捨てた絵の実物大紹介してたけど・・
あんなデカイのがゴミなわけないのは・・誰でもわかる・・

絶対、売ってるW


17 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/10(金) 12:16:17
役所や公共施設のロビーとかに飾るにはちょうどいい雰囲気の絵だね。
人によって好き嫌いもあまりなさそうだし。

まあ、作者の妻が、あの立花隆に批判された「捨てる技術」の著者とは知らなかった。
「捨てる技術」によるとまさに、ああいう状態で保管してある絵は捨てるべきなんだよな。
見ないで捨てろ、執着するな、いつかは使うか-その時は永遠に来ないとか。

展示しなくなったときに、絵を借り受けた職員はすでに退職とかで、誰もいきさつを知らない。
そういう役所の怠慢システムが招いた悲喜劇なのかも。



18 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/10(金) 15:38:17
絵を描いて生活するというのは、およそ公務員には理解できない狭き門と不安定と淘汰のはげしい
世界だからな。 それなりにがんばってる人だと思うよかわいそうに。

19 :ミノフスキー ◆G2JyTak0TA :2006/11/10(金) 16:57:55
作品に存在意義、官、館、感、、、、/なかったんじゃんない?
作家が政治、おせいじ活動に疲れ摩耗したのか?
地元の美術館では何年かに一回地元作品展やてっるけどな、、

おれは拾われたことないけどね。

公務員は事務員なんだかに徹底させるべきだ!!!

善かれ良かれ活動を公務員は慎もう!!!

それを防ぐには人事異動というものあるんだし。

脱線、、、。


20 :paperknife ◆G2JyTak0TA :2006/11/10(金) 17:13:55
引き継ぎは
諸々
含めてしっかりなぁ

21 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/10(金) 17:36:55
出入りする誰かがパクッたのかもな

22 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/10(金) 18:53:41
レオナルド・ダ・ビンチの作品みたいに
切り取られてテーブルクロスにされてる可能性は?

23 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/10(金) 22:36:55
日本画というより、大きさを競う現代美術

24 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/11(土) 10:21:32
日本画の廃物利用。洗濯できないからテーブルクロスはないね。
いい柄のところを切り取ってウチワに貼る。地元画家*先生の
肉筆です、で1000〜1500円、フリーマーケット商品。

25 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/11(土) 14:16:09
さすが役人仕事って事件だな。

民間なら、不要な絵画なら捨てる前に金銭的価値を調べて処分方法を検討するだろ。
例え数千円しかならなくても、処分費用がプラスになるわけだしな。

26 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/11(土) 16:46:29
奥さん怒ってたよね、何で見ないで捨てたんだとかいってw

27 :辰巳渚:2006/11/11(土) 18:33:50
私の夫の絵画が捨てられました!確かに私は著書、捨てる技術の中で、
・見ないで捨てる ・しまった!を恐れない ・聖域をつくらない
・あなたが死ねばゴミなのだからーーーと書きました。
おかげで夫婦仲が最悪です。天罰ですか?・・・・

28 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/11(土) 19:08:05
天罰です

29 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/11(土) 20:32:01
このスレ面白いね。
日本画家といえども抽象画なんか描いてると、他人様からは
ゴミにしか見えなかったんだね。

30 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/11(土) 22:22:48
だいたい、辰巳渚のほうが収入多いし

31 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/11(土) 22:36:24
ほんとに3600万の価値あったのかよw

32 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/12(日) 00:14:41
>>31
ニュー速のスレで画商が言ってたが、市場価値としてはせいぜい額代の数千円らしいw

33 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/12(日) 09:43:27
無理矢理預けられた市がかわいそう。
額縁代だけお見舞い金をだせば。

34 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/12(日) 10:58:19
本年美板の爆笑ネタは勿論芸術選奨盗作でした。
これは笑いながらも我々も画壇や文化行政に対してトンガッて
ましたね。
本年もあと僅か、ここで、ほのぼのと心温まる爆笑ネタをみまして
なにか、ホッとさせられるものがございました。
中尾先生ご夫妻、茅ヶ崎市役所、ご関係者みなさま、よいお年を。

35 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/12(日) 11:36:38
捨てられてもしかたないわな。まず捨てられないような作品とは?
を問い直そう。オナニーなんだよな。「捨てられる」これが客観的な視点と評価。

36 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/12(日) 21:16:45
バラされてうちわにされて
民芸屋で売られてるのが正解。
あの柄ならその価値はある。

37 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/12(日) 21:20:38
面白い

38 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/13(月) 01:59:15
ちよっと、奥さんもこっちで勉強したら?
ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1161905733/l50

39 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/13(月) 03:50:24
捨てられて当然と言ってる奴の大半は
実際に捨てられたから言ってるだけに見える

40 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/13(月) 04:06:05
だったら作家に同情するだろが

41 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/13(月) 05:03:56
実際に捨てられてニュースになったからスレが立ったのでは?
>>39それにしても主語が抜けてるし・・

42 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/13(月) 06:27:21
捨てられて当然と言ってる奴は公務員だろ
仲間のミスを擁護w

43 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/13(月) 07:26:52
ひどい。そうも簡単に芸術を破棄できること、私には信じられない。
よほど絵に興味がないか、心ない方たちなんだろう。

44 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/13(月) 11:59:40
寄贈だったら捨ててもOK!

っていう感覚なんだな。役人って。

美術作品に限らず役所に何かを寄贈したことがある人、
あなたの寄贈した物が捨てられてないか
一度、自分の目で確認した方がいいですよ!

45 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/13(月) 13:39:45
寄贈ってはっきりいって迷惑やもん。
ややこしいからもらっといて、後で捨てたらいいやんってことでしょ。


46 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/13(月) 14:51:38
他にも捨てちゃまずいのに捨ててるモノがある気がする。

47 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/13(月) 16:53:01
>>41
普段絵を論ずることの無いような人までもがこの事件に乗じて
「ネタ」として画家を非難しているように見える、ってこと

48 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/14(火) 05:19:33
>>44
寄贈だから捨てても良い、ということではなくて市側は倉庫の整理で寄贈品か何か
も判らず放置してあったものを廃棄したってこと。捨てられずに済んだ作品もあっ
たがそれは「倉庫の壁だと思った(職員の弁明)」(爆)。
>>43
タピエスの作品がチェックもされずに地方自治体の芸術とは無関係の施設の倉庫に
転がってたら、掃除の際に迷わず捨てられる可能性が大きいと思う。残念だが。


49 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/14(火) 14:46:01
やはり2chも書き手がいなくなったのか。これ「捨てる技術」、
滅多出ない爆笑ネタだが、盛り上がらないね。
>>43このいかにもカルチャおば、八代亜紀だの五月みどりが書いた
ような、これは釣りか???。あちこち頻出すればだが、たまにだと
分からんのう。 返し釣り

ひどい。何年も自分の作品を放ったらかしにするなんて、私には信じ
られない。よほど頭カラッポなのか、心ないただの絵描き屋なんだろう。

50 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/14(火) 18:28:36
>>49
まったくだ。
売った作品も作家は追跡して安否確認が必要だと思う。

51 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/14(火) 19:00:39
意外と寄贈って迷惑なんだろう、と思うよ。
絵じゃないけど昔うちの親が子供の出身小学校に
家の本を寄贈しようとしたら、あからさまに迷惑そうにされたと
落ち込んでたw まあうちの親はたいがい世間知らずだから予想してなかったんだろう。

52 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/14(火) 23:14:07
寄贈は収蔵庫を狭くするので迷惑。
特に巨大化の一途を辿る現代美術の寄贈は迷惑。


53 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/15(水) 13:58:21
一方的な寄贈はゴミ。

寄贈される側が歓迎し、
寄贈する側も喜んで寄贈するのは最高。

いらない古着を送りつけて
「よかったら着てね、ちゃんとクリーニングしてますから」
と一緒。
そういう場合、大抵全部気に入らない服なので
しばらく待ってから捨てるしかない。


54 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/15(水) 21:02:37
日本の公立美術館って、収蔵品を売却したり交換して
コレクションの方向性に沿った収集を充実しようとしないのかな?
そういった割り切りが普通になれば、特色ある美術館が各地に
できると思う。

悪いけど、この人の絵は交換要員だと思う。

55 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/16(木) 11:04:13
この話は明らかに貸したと言う側がおかしい典型例なのにな。
裁判なら間違いなく市側が勝つから裁判でハッキリさせればいいよ。
話を聞けば、画家にとって大事な大事な自称3000万?もする絵のなずなのに、
何の取り決めの書面も残してないらしいし、
貸した側もほんとに最初からハッキリ貸すのが前提なら、
期間を区切ってここまで貸すよという取り決めしておくのが当たり前。
特にそういうことも決めずに貸したんなら
一体いつになったら自分の絵を返してくれるのかと市側に催促するべき。
曖昧なまま何年もほったらかしで、あげくは
こういう結果になってから貸したという側が
貸したに決まってんだろ弁償しろと怒り心頭になる、どこかで聞いたことある話だな。
マスコミの大好きなお役叩きと相まって
一方的に市側が悪いような報道ぶりだけど、
推測すると、画家側も公の場所に飾られるんなら認められたようで名誉だし、
家に置きっぱしにするより人の目に触れた方がいい、
いずれは自分の絵が売れることに繋がればいいなという淡い気持ち、
だから明言せずに曖昧なまま貸したと思うな〜

56 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/16(木) 21:57:49
日曜画家と日本画家は一字の違い。

57 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/18(土) 19:47:48
多くの問題を内在した事件だね

58 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/21(火) 21:16:00
続報はないのかのう

59 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/23(木) 13:08:22
中尾さんは茅ヶ崎でお絵描き教室とかやってるのかな。
まぁ今回「捨てる技術」話は茅ヶ崎市民にとっては文化レベルの
低さと言うか、美術文化意識全く無しを全国的に晒したわけで、
もうこれ以上騒ぐな、恥ずかしい、だろうが、でも日本全国どこも
こんなものじゃないですか。別に茅ヶ崎だけの恥てことはないですよ。
更に考えてみると、美術家の人物が一人居て、その地域住民の美術文化
意識が高い所があるか?。全くどこにも無いですね、そんな所は。

60 :@:2006/11/23(木) 13:22:00
ところで、
この中尾さんてヒトの絵だけど、
そんなに悪くないですね。

61 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/23(木) 16:49:20
妻が「捨てる技術!」の作者とは・・・
これもある種のシンクロニシティなのだろうか

>>60
悪くねえべ
そこそこイケてる画家じゃないかね


62 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/24(金) 10:16:01

>>61 中尾さんですか  >60 奥さんですか







>>61 中尾さんですか  >60 奥さんですか










63 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/24(金) 16:31:02
↑お茶吹いたwww

64 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/26(日) 07:59:55

ほほえましいですね

65 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/27(月) 01:32:52
どうでもいいニュースだな。どうでもいい絵だろうし。

国の有形登録文化財の建築「白雲閣」を取り壊す金沢市のほうが
よほど罪深いよ。
二十一世紀美術館をつくるカネはあっても白雲閣は維持できませんってか。

66 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/27(月) 04:52:21
絵の価値はこの問題の本質に関係しないだろう・・・・
歴史、金銭的価値と自分の審美眼とを同一化したがる人間は多い

67 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/27(月) 20:11:38
>>66 そうすると、問題の本質は
「他人になにかを貸すときには預かり証を書かせましょう」
ってこと?

68 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/06(水) 21:53:02
絵を描いてると、普通の人の絵に関する関心の低さって身に染みて判ってるはず。
ゴッホ展とか人が押し掛けるけど、あんまり一生懸命見てないよ。

この件は>>55の言うとおりだと思う。
タダだから大事にされないんだよ。貸した絵は必ず返ってくるって甘いです。
学芸員に渡したわけじゃないんでしょ。
たとえば貸したまま作者死亡の場合、相続税の対象になるの?
普通の仕事でも絵を預ける場合は「要返却」って添え書きしますよ。
怒るんだったら絵の裏に

「 要 返 却 」っ て 書 い て お け 。


69 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/06(水) 22:08:23
>>48
>捨てられずに済んだ作品もあったがそれは「倉庫の壁だと思った(職員の弁明)」(爆)。

ワロタ。ウチの近所にも千住博の滝の絵にソックリなコンクリート塀があるよ。雨のシミが描いた滝w

70 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/07(木) 22:43:15
今年の美術界十大ニュースのひとつだな

71 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/09(土) 11:43:25
>>48 >>69 壁と思うくらい大きいってこと?

72 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/09(土) 19:32:04
物の隙間から見た場合のことも考えてみたらいかがでしょうかね

73 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/09(土) 19:47:32
そうか。コグチから見たのか。
続報希望。

74 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/09(土) 21:20:43

確証なしに決め付ける視野の狭さが問題。

75 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/21(木) 22:52:48
2006年国内美術界最大のニュースを沈めてはいかん

76 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/21(木) 23:46:01
>>75
最大は和田の盗作だろ

77 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/25(月) 22:32:25
続報を希望

78 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/30(土) 22:39:35
そういえばこんなニュースもありましたね。
粗大ゴミとか壁材と思われるくらい、大きな絵だったんでしょうか?

79 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/02(火) 01:23:44
.

80 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/02(火) 01:30:57
N速のスレでニュースでやってたのを見た人がいた。
大きかったらしいよ。

粗大ゴミとか壁材とは馬鹿でも絶対間違えないと思うけどね。
日本画だよ。
サインや落款ついてるし。手描きだし。

81 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/06(土) 04:38:58
何か勘違いしてるようだね。
ちなみに倉庫の整理をした際に当然絵だと判って捨てたんだよ。
壁材と間違って残った作品というのは、物の隙間から壁と判断されてたまたま
捨てられずに残ったまで。スレ始めから読んで理解しろ。


82 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/06(土) 07:18:32
>>81
お前、N速のスレ読め。落ちてるけどな。

83 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/07(日) 23:11:42
意味不明 

84 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/08(月) 21:01:01
で、中尾誠って誰?


85 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/21(日) 10:52:28
続報マーダ?

86 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/21(日) 13:03:22
美術の知識がないのによく職員やってられるよな

たぶん退職後の奴らの温床と化してるにちがいない

87 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/21(日) 19:13:57
↑奴らって民間企業に天下りする奴らと何か勘違いしてるのかこいつは?

美術品を良く知る職員がいたら内容如何では全て捨てられていたかもな。

美術の響きに闇雲に崇拝してる奴ってのも何だか・・



21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)