5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鴨居玲

1 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/08(土) 09:11:12
この画家について詳しく知りたいです

2 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/08(土) 09:24:50
現在、兵庫県立美術館で没後20年 鴨居玲展がやっているそうです。
かなり遠いのですが来月あたり見に行こうかと思っています。


3 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/08(土) 09:25:54
>>2
六甲アイランドの小磯記念美術館もお忘れなく・・・

4 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/08(土) 09:26:37
>>3
そっちでもやってたんですか
二つ一緒に見に行こう、サンクス

5 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/08(土) 09:27:11
>>4
六甲アイランドだけでもいい
展示数が全然違う

6 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/08(土) 09:27:48
電車代はちょっとかかっちゃうけど
ハシゴしやすい距離だから両方行っても損は無さそう。

最近読んだんだけど「踊り候え」って面白いね。
画集も欲しいけど高い。
小磯で図録とか出てればいいな。


7 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/08(土) 09:28:24
羊子さんのエロティクな下着が・・・

8 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/08(土) 09:28:57
素描が迫力あって好きだな、勢いがすごい

9 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/08(土) 09:29:35
小磯記念美術館で見てきた。
見ているとこっちが辛くなってきて悲しくなってくるね。
晩年に制作された「出を待つ」は当時の鴨居の疲れきった
感じが強く伝わってきてこの作品特に良かったなぁ。

10 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/08(土) 09:30:06
私も小磯記念美術館で昨日見てきました
入れ替えがあったのが惜しいけど、展示数は多い
1982年 私 と初めて対面して心がかき乱されたというか・・
あとは個人的に 風 がすごくよかったです
文体も、生き様も、あと容姿端麗なところもどことなく
太宰治とかぶるんですが、二人ともすごく好きです
ところで鴨居玲の絵画って相場はどれくらいなんだろう
ウン千万の世界?サイズにもよるだろうけど


11 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/08(土) 09:31:00
ttp://www.miyazaki-archive.jp/d-museum/search/search/detail/?id=1063
宙に浮いた「教会」ってずばり「宇宙戦艦ヤマト」だよね?

12 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/08(土) 09:31:36
ずいぶん前にサンテレビの「アートの世界」で鴨居氏の絵を見たけど、暗くて重々しい雰囲気の絵だよね。
残念ながら自ら命を絶たれたみたいだけど、一度しか見てないのに今でも忘れられない印象的な画風だよ。

13 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/08(土) 09:31:36
人気あるんだなぁーこの画家
モチーフはキモイ老人だし売れそうな、受けそうな絵じゃないんだけどな

14 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/08(土) 09:34:21
けれど、研究資料として捨象の観点からですと、ずえんぶ抽象といえなくもないでつ( ゚゚)から

15 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/08(土) 09:35:16
昨日ひろしま美術館でみてきました。
「私の話を聞いてくれ」という作品を見て、心臓の奥にズシンと重く響く感じがしました。
自死なさったんですね 彼の空間使いが凄く好きです。


16 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/08(土) 09:36:01
自分もそれに行きました。人が少なかったので見やすかったです。
おっさんやばあさんなど、あの独特な描き方好きです。

美術館は人の少ない平日に行ったほうがいいですね。
東京(プラドとか)は平日も多いから嫌になっちゃう。


17 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/08(土) 09:36:44
宮本三郎画伯の弟子だったんだね。

ゴヤのトラウマから抜けられなくなったのかな?
 

18 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/08(土) 09:37:21
長崎入って来たヨ
構図がおもすれー

19 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/08(土) 09:38:14
東京、でやんないの?鴨居玲の展覧会

20 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/08(土) 09:41:11
>>19
去年(か、そのあたり)に終わったばかりでそ。

21 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/08(土) 12:26:53
>>2
図録でも注文しようかな

22 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/08(土) 13:59:30
>19,20
やってないんじゃない?
金沢、神戸、広島、長崎だと思ったけど。

23 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/08(土) 16:29:49
>>22
なんか偏った開催地だな。

24 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/08(土) 22:23:27
府中市美術館でやってる特別展には、少しだけどあった。来週まで。
オペラシティーギャラリーのコレクションだそう。



25 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/08(土) 23:15:44
>23
追悼展だから、住んだり生まれたりといった本人が関った土地ばかりなの

26 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/09(日) 01:34:18
>>25
あら、そうなのぉ・・・

27 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/09(日) 09:45:02
鴨居玲写真でしか見てないから東京か横浜で展覧会キボンヌ

28 :('A`)ノ ◆7cyUddbhrU :2006/07/09(日) 22:05:30
>>11
ttp://www.fukkan.com/vote.php3?no=3325
ズジスワフ・ベクシンスキーのパクリかと思われる。

29 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/15(土) 17:47:39
鴨居玲に関して司馬遼太郎が紹介文を寄稿したことがあった。
非常に的確な文章でひどく感銘を受けた覚えがある。
何かの図録に掲載された文章だったか・・・?

ところで
美術鑑賞板にもホスト表示希望
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1152765908/
ご意見お願いします。


30 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/28(金) 13:33:27
長崎入って来たヨ
構図がおもすれー

31 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/04(金) 01:53:46
生き方にしろ、作品の構成、光の陰影のつけ方と全てが大袈裟。
だが、それがいい

32 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/06(日) 09:15:52
この人のお父さんも大げさな生き方をしたみたいだね


33 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/07(月) 05:11:26
この人以来もみあげが気になる著名人が少ない

34 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/22(火) 23:38:04
裸婦によって寿命縮んだと言われてるけど、そもそも
50歳になって裸婦を始めた理由はなぜでしょうか?
油彩の裸婦はあまり好きじゃないが、パステルの裸婦は好きだな。

35 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/05(日) 12:29:53
油彩よりもパステル、素描の方が良いね
腰の入った上手さ。

36 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/11(土) 18:49:40
今日の美の巨人でやるね

37 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/11(土) 22:51:17
美の巨人で見てここ探してきました。
図録欲しい。
で、画集ぐぐったら、どれもこれも3万円とか5万円とか絶版とかorz。
図録、もちっとお手ごろ価格なもの、他に売ってないんでしょうか?

38 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/11(土) 23:10:58
>>37
ttp://www.nagasaki-museum.jp/goods/goods/zuroku.html
図録2000円で売ってるぜ

39 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/11(土) 23:20:28
>>38
ぐあ、ありがとう。さっそく注文した。

40 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/12(日) 00:45:35
この人の描く指が好き。

41 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/12(日) 14:24:29
へえ

42 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/13(月) 00:41:29
>>34
それまでモチーフとして描いていた、廃兵、酔っ払い、老婆などは
もうすでに描き尽していた。常に鴨居は興味があるの人間だけと
言っており、新しい境地を求め、その結果裸婦というモチーフに辿り
着いたのだと思う。
だけど裸婦は廃兵、酔っ払い、老婆など自分を投影できる余地が無い
ために裸婦制作に行き詰ったんだと思う。

43 :38:2006/11/18(土) 15:56:25
今日、図録が届きました。
後期のリアルな自画像系しか知らなかったので、
初期の抽象画とか、なんか意外。

しかし人いないスレですなあ。

44 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/23(木) 01:04:42
この板自体過疎だからねw

45 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/29(水) 21:40:10
>>29
司馬遼太郎も鴨居玲も好きな私はかなり気になります、それ。
見つかったら是非うpお願いします!!

46 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/30(木) 13:43:07
>>45
踊り候えだった気がする

47 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/30(木) 22:41:24
http://www.miyazaki-archive.jp/d-museum/search/search/detail/?id=1063

これって、ずいぶん前にサンテレビの「アートの世界」で見たけど、
暗くて重々しい雰囲気の絵だよね。
残念ながら自ら命を絶たれたみたいだけど、
一度しか見てないのに今でも忘れられない印象的な画風だよ。

48 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/01(金) 16:02:58
私は小磯記念美術館で今年の春に見てきました
入れ替えがあったのが惜しいけど、展示数は多い
1982年 私 と初めて対面して心がかき乱されたというか・・
あとは個人的に 風 がすごくよかったです
文体も、生き様も、あと容姿端麗なところもどことなく
太宰治とかぶるんですが、二人ともすごく好きです
ところで鴨居玲の絵画って相場はどれくらいなんだろう
ウン千万の世界?サイズにもよるだろうけど

49 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/05(火) 04:08:06
>>48
そんなにしない ウン百万だったと思う

50 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/13(水) 23:19:47
裸婦によって寿命縮んだと言われてるけど、そもそも
50歳になって裸婦を始めた理由はなぜでしょうか?
油彩の裸婦はあまり好きじゃないが、パステルの裸婦は好きだな。

51 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/13(水) 23:56:02
カモーイ

52 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/18(月) 23:28:29
兵庫県立美術館でやってた「没後20年 鴨居玲展」
ってどうだったんでしょうか?

53 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/19(火) 23:41:07
>>52
ミニ企画 19点だけ

54 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/22(金) 18:16:21
兵庫県立美術館で没後20年 鴨居玲展がやっていたそうですね。
かなり遠いのですが、見に行きたかったです。

55 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/28(木) 16:14:09
>>54
六甲アイランドの小磯記念美術館もお忘れなく。

56 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/30(土) 06:01:13
以前に、神戸大丸でやってたことがある。

57 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/04(木) 12:28:15
鴨居とゴヤって何となく似てない?
ゴヤの描く肖像画は違うけど、それ以外のは。
鴨居玲の作品が生で見たい…東京周辺で見れないものか…
age

58 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/06(土) 18:19:31
>>57
金沢池

59 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/19(金) 00:58:12
>>58
金沢行く金が学生には無いのだ
でめ貯める 逝ってくる
有難う

60 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/21(日) 00:49:41
>>57
国立近代に安井賞受賞作があると思う 

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)