5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

3】【新日曜美術館】NHK【世界美術館紀行】【3

1 :石田:2006/03/21(火) 23:07:08
まったり語りましょう。

新日曜美術館
教育:毎週日曜 午前9時-10時 午後8時-9時(再)
BShi:毎週月曜 午前0時-1時 (日曜深夜)

世界美術館紀行
教育:毎週金曜 午後10時-10時25分  
BShi:毎週火曜 午後7時30分-7時55分 毎週木曜 午前11時30分-11時55分(再)
総合:毎週土曜 午前5時15分-5時40分 毎週月曜 午前10時05分-10時30分 (再)

過去スレ1:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1015756544/
過去スレ2:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1099491355/

2 ::2006/03/22(水) 00:57:34


3 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/22(水) 11:09:19
>>988
>>この「奇麗」自体を掘り下げるところに芸術鑑賞の第一の意味があると思う。
>>モナリザが誰かは第二義的な意味しかないと思う。
> モナリザや唯の肖像画ならそうかもしれないが、宗教画や神話画だとそれだと絵を『読めない』ぞ。
> ボッシュやブリューゲルは主題が分からんと唯の『ウォーリーを探せ』だし。

確かにそういう絵はあるね。ただそういう場合も、初めから聖書の
一場面として見ると、造形を見る力は弱くなると思う。
聖書に詳しくないとあーよく分かんない、詳しいとあーあの場面だね、
で終わりかねない。純粋に視覚から語りかける言葉に耳を傾けない。

だからまずは一枚の絵として対峙することが大事なんじゃないかな。
知識脳を働かせずに。

フェルメールの絵なんかはあまり読もうとすると、本当の魅力は却っ
て分からなくなると思うし。

4 :世界@名無史さん:2006/03/23(木) 13:01:08
(c)NHK 今週の主な番組 『 世界美術館紀行 』 2/17(金) 教育・後10・00〜10・25
 「韓国五千年の美の宝庫」(仮) 〜ソウル・国立中央博物館〜
     ━━━━━━━━
http://www.nhk.or.jp/omoban/k/0217_5.html
 一階の展示室には、古墳から出土した豪華な金冠や人物土器、石の仏塔や優美な
弥勒菩薩半跏思惟像など、日本の古代史とかかわりのあるものが多い。古墳の発掘を
行う博物館は、出土遺物により年々所蔵品が増えている。更に、市民からの寄贈も多い。
                   ━━━━━━━━━━     ━━━━━━━━━━

> 韓国五千年の美の宝庫
> 年々所蔵品が増えている。更に、市民からの寄贈も多い。
   ▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼
壱岐・安国寺の寺宝は「韓国の国宝」になっていた!
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1128772214/
仏画の掛け軸を盗み韓国で売却、韓国人男で起訴
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1097672339/
【奈良】法隆寺で国宝・西室の格子壊され、文殊菩薩像盗まれる
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1139118999/
【国内】 経典170巻盗まれる/対馬の寺、長崎県文化財も [1/26]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1138269234/
【韓国】日本から盗まれた高麗仏画は今…[05/10/08]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1128775896/
韓国検察、盗難仏画の捜査を放棄
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1111165457/
  , -―-、、        , -―-、、     
 /::#;:@::∧_∧    /::#;:@::∧_∧  
 l::@::#:<=(´∀`)  l::@::#:<丶`∀´> 
  ヽ_;:ェ::フづとノ'      ヽ_;:ェ::フづとノ'   
   〜(_⌒ヽ        〜(_⌒ヽ    
       )ノ `J           )ノ `J
新日曜美術館】NHK【世界美術館紀行
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1099491355/

5 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/27(月) 19:34:00
ついにブツドル降板か・・・。悲しい。

6 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/28(火) 08:57:48
なんかこの1年で猛烈に老けたよね

7 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/28(火) 09:30:12
大人になったと言って。

8 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/28(火) 13:03:41
ヽ(゚∀。)ノアーヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!!!!

9 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/28(火) 13:52:33
サンプロを手動録画してる漏れとしては
ラストで世界紀行の予告を入れてくれないと
頭が欠けるのが辛いところだ

10 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/29(水) 14:35:57
BSで金曜日から三夜連続で応挙・蕭白・雪舟の特集するね。

11 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/29(水) 15:06:45
蕭白は楽しみだ。
応挙や雪舟の特集はそれなりにあるからな。

12 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/29(水) 21:09:14
話し戻りますが、、はな さん降板ですか? (喜)

13 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/30(木) 11:31:02
こだわってるね。w

14 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/31(金) 18:34:22

【テレビ】檀ふみ(51)が「N響アワー」以来、約4年ぶりにレギュラー司会・NHK教育「新日曜美術館」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1143797065/


15 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/31(金) 18:54:51
次は壇ふみ

Σ(´Д`ズガーン

16 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/31(金) 20:05:35
野村正育はやれそうな人ですか?

17 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/31(金) 23:15:39
でしゃばらない人なら誰でも良いよ。

18 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/31(金) 23:23:09
そろそろ見るのやめようかな。

19 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/31(金) 23:48:29
>【世界美術館紀行】【3
立ったそうそう最終回ですか?

20 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/32(土) 10:38:10
>19 ひっそり終わった感じ。新作かまとめものかを見たかったさ。
   いい番組だったさ。

21 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/32(土) 11:14:21
もう世界の美術館は紹介し尽くしたじゃん。

22 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/32(土) 11:44:21
数年ぶりに視聴再開しようかな。

23 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/32(土) 15:50:18
結局日本の美術館は一回もなかったな。

24 :hanamomimo:2006/03/32(土) 23:14:44
はな、保険のCMで新聞に出てるよ。
どうでもよろしいことだが。

25 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/02(日) 20:50:24
4月もいきなり再放送、やる気あんのか。

26 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/03(月) 00:59:19
春と夏の高校野球の期間中は、毎年再放送だよ。

27 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/04(火) 00:06:04
>>25
にわか乙

28 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/04(火) 11:14:11
別ににわかではないが、局の論理をそのまま受け入れるほど
甘ちゃんじゃないだけさ。人事異動の季節で再放送のオンパレ
ードがうれしいのかねw

29 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/04(火) 13:54:53
見苦しいw

30 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/04(火) 17:05:45
再放送するのならうんと大昔のもやって欲しいな。

31 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/05(水) 21:35:10
>>28
つまんね

32 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/07(金) 19:49:26
「世界美術館紀行」は、今後も
毎週月曜 午前10時05分-10時30分 (再)
ということでよろしいのでしょうか?

33 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/07(金) 20:26:20
個人的には、山根のオバチャマが耐え難かった。
近頃それで見てなかったが、へえ、いなくなる訳?
それとも鼻ちゃんだけさよならかい?
やっぱり、ヤマネにイビラレとったわけか・・・

34 :花去る:2006/04/08(土) 23:20:03
さ、堂でしょうかね。山ねさんが消えただけでも見やすくなったとは思うが・・・
4月9日(日) NHK教育 9:00〜10:00
▽天才レオナルド・ダビンチ▽全絵画作品一挙紹介!▽45アートシーン・人間の未来へ・
ダークサイドからの逃走展 出演 / 田辺清 檀ふみ 野村正育
新日曜美術館▽レオナルド・ダビンチをめぐる不思議な話題は尽きない。
その最大の謎が、絵画の作品数の少なさである。
しかも作品の大半は完成しておらず、あの「モナ・リザ」も未完成作だ。
なぜ彼は作品を完成させることができなかったのか。
それでも富と名声を手にすることができたのはなぜなのか。
ルネサンス美術の専門家で大東文化大教授の田辺清氏と漫画家の、
かわぐちかいじ氏をゲストに、ダビンチの全作品をハイビジョン映像で
堪能しながら謎を解いていく。未完成作や素描のみの作品を生んだ
ダビンチの不思議な性格に迫り、作品の”本当の楽しみ方”を紹介する。


35 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/08(土) 23:42:03
未完成ってのはわざとなんだが。

ミケランジェロも同じ手を使ったし。

ということを明日言うのかな。

36 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/09(日) 00:08:30
かわぐち氏は昔、得ろ漫画描いてたときは好きだったんだが、得ろを
捨てて公共放送に出るようになったわけね。
でも、潔癖症で有名な団踏みはそのことを知ってるんだろうか。
知ってて共演して、大丈夫なんだろうか。
何てったって、椅子に座るときも、持参した濡れティッシュで拭かない
と絶対座らない人らしいから。明日は団踏みの表情に注目だな、こりゃこりゃ。

37 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/09(日) 10:16:55
壇ふみ・・・・・・・・・・・・
はなちゃんを上回る出しゃばりぶりだった・・・・・・・・・・・
野村穴がそれほど美術好きじゃないのかな?
それをフォローするため?
好きだったのに・・・・・・・・・・・・・・・・

38 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/09(日) 10:35:48
今日の放送観て山根アナのときより善くなったなんて言う奴はただの雰囲気語り。

39 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/09(日) 10:56:49
いや〜感想だけど、山根アナのときより良くなったね!

40 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/09(日) 11:16:42
最初山根さんになった時も、はなちゃんとやりづらそう
だったし、だんだんと落ち着くかな?

41 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/09(日) 12:37:58
狗HKの穴には期待できんでしょう。
ジェンダー推進の先頭に立ってるわけだし、男か女かわからんのが
やたらと蔓延ってますわ。

42 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/09(日) 19:54:27
防衛費の三倍、男女共同参画社会整備に国家予算がつくんだから仕方がない。
スレからズレてすみません。

43 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/09(日) 20:47:05
このコンビの方が絵に集中できる感じはある。

44 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/09(日) 21:04:04
司会変わったのか〜。久し振りにまた観ることにします。

45 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/09(日) 21:04:06
電画なっ!

46 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/09(日) 22:45:35
万能の天才ってようは器用貧乏だな。
八面六臂でも百人力でも一騎当千でも万の才能を実現するには手が足りないか。

47 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/10(月) 00:45:02
下世話で申し訳ないが、団踏みはまだ・・なのか?
潔癖症だって言うし、友人の阿川のサワちゃんは適当に悪い男と不倫
してるからいいが、団踏みはどうなる。それともこのまま永遠の「原
節子」で終るのだろうか?これからは団踏みの表情の変化に注意しよう。
誰かお相手を務めようと言う奇特、いや勇気、いやゲテモノ食い、いや
心優しい御仁は現れんのだろうか・・・

48 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/10(月) 01:16:21
美の壷のスレはどこですか?

49 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/10(月) 01:20:38
ま、ゲテモノだと思われながら付き合われるよりも
阿川佐和子さんの紹介でいい人と付き合ったほうが・・・・

50 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/10(月) 07:57:58
>>47
正直キモイです。

51 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/10(月) 08:03:37
迷宮美術館
8時に昇格。迷宮はこんな感じかなぁ〜

美の壷
けっこうまったり見れて面白かった

52 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/10(月) 10:13:00
ダヴィンチが500年後くらいに生まれて
再生医療であと100年分は描き続けてほしかった

53 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/10(月) 12:33:57
新しい司会にがっかりです。
ヘナチョコのアナウンサーとトウが立ったお嬢さんでは・・・。
知識と理性のあるそれなりの年齢の男と、
感性と好奇心のある若くてきれいな女、
っていう組み合わせに何でしないのよ?

54 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/10(月) 12:45:49
あれが狗HKのセンスです。無理は言わないで下さい。野村穴は一見
「マギー慎二」に似てるところで採用されたんでしょう。老けを隠せない
団踏みは自分の番組と思ってますから、「N響アワー」から池辺の駄洒落
オヤジをつれてくる以外ないでしょう。
ただ、昨日の場合、ゲストが情けなかった。カワグチ君は「凄い、凄い」
しか言わないし、目を開かせてくれるような面白い角度からの視点もなく
気の毒なくらい、緊張してた。一番哀れなのは、大塔の教授だろう。
折角、オシャレしてきたのに、野村が同じ色のジャケット着てニコニコ
してるんだから。あれは、あとでヤキ入れたんじゃないっすか?

55 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/10(月) 13:57:35
おまえらくだらないことばかり気にしてるな。w

ま、ここはこういうことを語り合うスレか。

56 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/10(月) 14:01:45
>>52
しかし人類には生命の絶対量を勝手に増やすることは許されていな
かった。レオナルドの生命を復活させるには、まず代わりに誰か一
人の命を捧げる必要があった。そこで適当の選ばれたのが>>52
あった。

うん、大賛成だ。

57 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/10(月) 14:21:44
しかし、ヴィンセントは「いやじゃ」と言うんじゃないか?
そもそも長生きなんかしたくないって思ってるよ。
今みたいな知能衰退の時代じゃ、余計にね。
ましてや、「モナ」がこんなに多くの人に視姦されてるのみたら、
耐えられないんじゃないのかね?

58 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/10(月) 14:36:52
誰の話?

59 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/10(月) 14:51:25
ゲストの人、あれだけレオナルドの魅力を自ら吐露しておきながらまだ「謎」
とか言ってるんですね。自分で既に秘密に気付いていることに、気付いてい
ない。w

何故、結局未完の作品の方が評価が高かったかを考えれば答えが出る。

60 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/10(月) 17:27:57
なんでああいうゲストの人選になったのか、それが不思議だ。
あれで、段踏みがいなかったら、相当寒かったろうな。
今後も姉さん頼みと言うのも、相当怖いけど。
でも、あの野村穴はやはり、女性視聴者向けに用意されたものなのだろうか。
奴はどんな学生だったのかな?暴走族かなんかだったら、面白いんだけどな。
何せ、狗HKにはおっかねえ先輩がいるからね。ほら、昔、タクシー乗って
「俺を誰だと思ってんだア。狗HKの松でえらだぞ」と言って、運転手の頭
革靴の裏で蹴っ飛ばして謹慎食らったのがいましたから。
野村がいつ切れるかが、今後目が放せない、最大のポイントだね、こりゃこりゃ。

61 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/10(月) 17:31:11
>>57
ヴィンセントとあるのは、もちろんレオナルド・ダ・ヴィンセント・ダ・ヴィンチ
先生のことです。御免ね。

62 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/10(月) 17:35:10
ヴァン・ゴーのことかとオモタ。

63 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/10(月) 17:45:44
ヴィンセントなんて名前入って鷹?w

64 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/10(月) 19:45:59
あ、その話はもうよそう・・・
野村&段踏みに行きましょう、ね、ね。

65 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/10(月) 20:24:52
あの二人本当はレオナルドのこと相当詳しく知っているのに、

無知な素人装っているのは、役者やなーと感じた。

66 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/10(月) 21:41:30
あれはそういう役割りだったの?
てっきり莫迦なだけかと思ってました。
でも、素人装う必要がどこにあるのかもよくわかりませんが?

67 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/10(月) 21:54:03
○○な大衆階級に分かりやすくする為じゃないか。

あたりまえだろ?

68 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/10(月) 22:03:10
わかり易い解説ありがとう。しかし、そんなに役者してたかね。
してたとしても、あれじゃ見苦しいだけだろう。
二人ともそれほどのもんじゃないと思うぜ。

69 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/10(月) 22:11:51
そうやって、リアルに楽しむのが大衆本来の楽しみ方だろうね。

70 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/10(月) 22:25:02
ははあ、自分は違うと・・・
 
お目でとサン

71 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/10(月) 22:28:08
ビビッた?w

72 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/10(月) 22:41:20
たちわりぃな、おめえも。
バイバイ。

73 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/11(火) 09:49:27
野村アナは京大院卒。主婦層にはそこそこ人気あるみたい。

74 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/11(火) 14:06:06
「美のツボ」いいねぇ。テンポがいい。

古伊万里って美しいねぇ。
やきものって絵画よりも眼が喜ぶ気がする。

75 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/12(水) 11:57:56
>>73
あ、そうでしたか。そういわれれば、ですね。
お生まれも、なのでしょうか。
もしそうなら、あの笑顔の下は、「イケズ」な京都人の素顔が・・・?

76 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/12(水) 19:00:10
この前、東京美術倶楽部でお宝を見てきたけど、焼き物はよくわからない。
おれは絵の方がいいな。

77 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/12(水) 20:29:59
へぇ。

78 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/13(木) 14:12:58
焼き物や盆栽は年寄りの一部だけの趣味だよね。
価値は認めるけど、地上波で放送するほどの人口じゃないなあ。

79 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/13(木) 14:36:16
何から何まで間違っている。w

80 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/13(木) 14:57:06
陶芸は若い人でも志す人、多いでしょ。
いや、若いとか、年寄りとかという、価値基準こそ、何処にも見られる
凡庸すぎる、浅墓な思考回路。

81 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/13(木) 15:21:20
焼き物や盆栽は今や世界的に広がった趣味だよね。
歴史は認めるけど、地上波で放送するほど土着的じゃないなあ。

82 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/13(木) 16:04:28
「焼き物=年寄り」って言うのは「キンタマ=男」くらい正しい認識と思いますが。

83 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/13(木) 16:36:19
私は年寄りではないがやきものの良さはわかる。
盆栽も興味ある。海外でも案外人気がある。

また、たとえ一部の趣味だとしても以下の理由で
地上波で放送すべきではないという理屈にはならない。
1)これまで知らなかった人に知らせる意味がある
2)NHKは少人数対象の番組を流す役割も持っている。

84 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/13(木) 16:39:14
むしろ芸術は好きだが焼き物はちょっと、、、
という人は本当に芸術が好きなのか怪しいと思う。

好きな芸術を見る目で、そのままやきものを
眺めればいいんだよ。そしたら分かるよ。

85 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/13(木) 16:41:10
焼き物興味ない人も普通にいると思うが

86 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/13(木) 17:03:17
焼き物よりも西洋彫刻のが愛好者が狭そう

87 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/13(木) 17:51:05
古伊万里って人気が出てきたのは最近じゃないのか。

88 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/13(木) 19:36:54
お宝w

89 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/14(金) 14:51:05
陶芸は市場人気に左右されすぎ。
絵より物欲目線で評価される比重が高いから、いきおい数字に換算しないと価値を見出だせない自称“通”が大勢を占めているのが現状。
絵画なら展覧会で鑑賞するだけで十分な感動を得られるが焼き物はなかなかそうはいかない。
金彩やエナメルの西洋焼き物ならまだしも東洋物は手にとってみなければ真の価値が分からない場合が多いので、「触覚を満足させてみたい」という目的が自然と所有欲にすり替わってしまう。
それが他の芸術との間に微妙な溝を生む原因だな。

90 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/14(金) 15:00:27
今度やきものの番組はテレビ手に持ちながら見るわ。

91 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/15(土) 02:40:11
私は年寄りだが焼き物には興味ないぞ。

92 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/15(土) 06:28:26
段ふみの潔癖症って、不潔恐怖=強迫神経症なのかな?

93 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/15(土) 10:44:12
詳しくはわからないが、やっぱり父親とのトラブルが尾を引いて
所謂とらうまになってるんじゃないかと・・・

94 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/15(土) 10:54:51
ところで、そこまで粘着するのは何のトラウマ?

95 :おやまあ!:2006/04/15(土) 14:39:19

野村アナは滋賀県生まれみたいですね。
4月16日(日) NHK教育 9:00〜10:00

▽藤田嗣治▽ベールを脱いだ伝説の天才の真実▽45アートシーン・国宝関屋澪標図と宗達光琳派
出演 / 立花隆 檀ふみ 野村正育
新日曜美術館▽1920年代のパリで活躍した画家、藤田嗣治。数々の伝説に包まれてきた彼の光と影を描き、
日本人のアイデンティティーとは何かを見詰める。明治の開国以来、
初めて日本の若者たちが海外に活躍の場を求め始めた時代。
多くが夢を果たせず消えていく中、藤田だけは画壇の頂点にまで上り詰めた。
だが、日本では藤田の成功は正当に評価されなかった。
日中戦争が始まると藤田は帰国し、積極的に戦争画制作に没頭。戦後は戦争責任追及の矢面に立ち、
日本を離れることを余儀なくされた。パリに戻った藤田はフランスの国籍を取得し、
その後一度も日本に戻ることなく生涯を閉じた。



96 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/15(土) 22:52:25
なるほど。じゃ明日は滋賀県生まれの野村くんが女性の視聴者を意識
して、「ツグジ」ヘアとメガネで登場する可能性があるというわけだ。
隣の段踏みの反応が愉しみですなあ・・ああ、コリャこりゃ。

97 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/16(日) 00:03:14
ツグハルだよおニイちゃんw

98 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/16(日) 04:16:59
シグハル

99 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/16(日) 09:09:27
わかってますよ、先生。


    つぐじ

100 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/16(日) 20:06:25
立花隆、久しぶりに見たけど…
歳とったなぁ

俺もトシ食うわけだ…orz

101 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/17(月) 09:15:28
ちょいと、腹で過ぎてたね。
にしても、あの妙なノリ、つまりダンフミの不思議なテンションはどうにか、
ならんわな。
野村も、別にあそこまでお洒落しなくてもいいと思うが。髪に何塗ってんだ。

102 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/17(月) 12:37:53
最後の方で出てきた「ムラカミ」は一体何なんだ?
美術界など、門外漢だが、日本を批判する前に、自分の作品をよく見て
みろ。「美術界」では知らないが、アタシの周りには誰もいません、
「下手の漫画絵」を評価する人なんて。
むしろ、海外より日本人の方が、見る眼があるんじゃないのかな?

103 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/17(月) 14:35:03
>>102
ありゃ批判じゃなく愚痴だよ。

104 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/17(月) 16:43:18
あそこはたしかにハァ?ってなったけど
全体的には良かった

105 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/17(月) 16:54:10
ですね。
ただ、しつこいようですが、「ムラカミ」をわざわざ出して、
ああいう発言させたのは、明らかに作為的。狗HKは「日本」が
大嫌いらしいからね。

106 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/17(月) 20:04:27
ムラカミって人はサンリオかなんかのデザイナーですか?

107 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/17(月) 20:54:59
ムラカミ作品は日本では非常にありきたりだから評価されないのだろう。
あれを始めてみた欧米人が評価するのはある意味分かる。
それを、まあ、グチっぽく。聞いててあきれたね。

108 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/17(月) 21:33:50
>>107
そう。
作品云々以前にあの妙な被害者意識って、何なのだろう?
彼には何か、別の怨念のようなものが実は底辺に流れているのか・・
と余計なことまで勘ぐってしまいました。

109 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/17(月) 21:55:57
キティちゃんの方が万人に訴えかける力を持ってるし、漫画絵なら鳥山明の方がよほどアートだと思う。
ヴィトンがこのままコラボ企画を継続するわけでもないだろうし、明和電気好きのアニエスベーやら、このへんはファッション業界の流行り病みたいなものじゃないのか。

いや、明和電気は肩肘張って芸術ぶらないだけまだ嫌いじゃないが。

110 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/17(月) 23:58:12
ヨーロッパでオタクは最先端で格好良いものと勘違いされてるからなァ


111 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/18(火) 00:31:13
>>110
んなこたぁない。
一般に「マンガ」はエロくて下品なものとして定着している。
現地で日本の漫画を読むかと聞いてみればいい。
まともな人間なら眉をひそめるから。

112 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/18(火) 08:41:28
>111
それってコミュニティによってずいぶん違うんじゃないのかな。いや想像だけど。
>110の「ヨーロッパで」って括りも>111の「一般に」ってのもちょっとおおざっぱ杉。

113 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/18(火) 09:09:56
修学旅行でアメリカ行った時週刊少年ジャンプ見たぞ。
ドラゴンボールも放送してたし。

114 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/18(火) 13:18:14
それと「ムラカミ」の勘違い評価とどう繋がるのか?
日本で評価されなくても、海外でされてるんだし、何をわざわざあそこで
ああいう発言をしなければならないのか?
結局、自信ないんじゃないのかな。
「岡本太郎」みたいに「まわりから嫌われる絵を描きたい」と何故言えない?

115 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/18(火) 14:43:13
なんでそんなピントはずれな感想になるんだ?w

116 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/18(火) 14:55:54
今回のは少し前に放送した藤田嗣治特集の全くの焼き直しだったな。
あっちの方が詳しかったが。

戦後、占領軍に媚びて「戦犯」探しをした人間は本当に恥ずかしい
よな。そういう人間の罪こそ今問うた方がいい。しかも未だに日本
には大勢いるんじゃないか。英霊を「戦犯」呼ばわりしてる連中。

村上氏の作品を別に好きとは思わないが、内外の評価のギャップに
苛立ちを覚えるという点は理解できる。

117 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/18(火) 14:59:03
>>112前半
すくなくともフランスではそう。

>>114
とにかく村上隆は人の評価を意識しすぎてるのではないかと思う。
まぁこれだけ地元で酷評されれば無理もないが、しかし日本に幻滅したからといって海外に拠点を移して成功するかと言えば疑問も残るし、日本発信である必然は本人も分かっているだろう。
そういうジレンマを抱えて大変だろうが、しかし飯を食えるだけの地位を獲得したんならそれでよしとすべきところを、高望みが過ぎるから悩まなきゃいけないんじゃないか。
海外で名声を獲たら凱旋帰国で胸を張りたい気持ちは分からなくはないが。

118 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/18(火) 15:04:10
食うためにやってる美術家ならそれでよかろう。

119 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/18(火) 15:16:15
>>11
んなこたぁない。
一般に「浮世絵」はエロくて下品なものとして定着している。
現地で日本の浮世絵を見るかと聞いてみればいい。
まともな人間なら眉をひそめるから。

120 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/18(火) 15:21:26
>>114
> 日本で評価されなくても、海外でされてるんだし、何をわざわざあそこで
> ああいう発言をしなければならないのか?

あそこは番組の流れからして明らかにああいう発言が
求められていたと思うぞ。w

121 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/18(火) 15:23:11
ヨーロッパ人に春画と浮世絵の違いが分からないはずはない
なぜなら春画の本家はヨーロッパだから。

眉をひそめるのはまともな人じゃなくて無教養な人じゃないの。

122 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/18(火) 15:34:09
誰かの話に、アメリカで春画を見せて非常に眉をひそめられたが、
その完成度の高さに、あとでこっそり分けてくれと言われたこと
が多かったってのがあったな。明治頃の話だったかな。

123 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/18(火) 15:38:57
>>121
春画ってのは浮世絵の1ジャンルじゃないのか?

124 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/18(火) 15:41:31
>>120
なるほど。
と言うことは、ここでこんなに、盛り上がるのも、実は想定していたか
な?「ムラカミ」いや、狗HK侮るべからず、ですな。

125 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/18(火) 15:52:37
地上波でみてるんでアレだけど
HVフレームと中途半端な端切りはどういった使い分けになってるんだろう?

変な親切心はいらないから全番組HVフレームで放送して下さい

126 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/18(火) 15:54:20
単にここにアンチ村上が数人いるだけだと思うが・・・。

127 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/18(火) 17:00:58
それは・・・
身も蓋もない・・・

128 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/18(火) 18:36:32
>>123
そうだよ、普通の教養を持ってたら浮世絵の中に春画がある。
教養がないと浮世絵とは春画のことになるって言いたいんだが。

129 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/18(火) 18:58:01
浮世絵の美人画がどうしても美人に見えない。
当時の日本人にはアレが美人だった、と言うのは良いんだが、
当時の欧州人にとっても美人に見えたんだろうか?

130 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/18(火) 22:38:20
春信、歌麿、英山の美人画は好きだな。
美貌というより雰囲気を楽しむ感じだけど。

131 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/23(日) 09:22:24
ま、ナレーションがすっきりして画面がまとまっているから、以下のような構成がじっくり楽しめます。
「絵巻・視覚の迷宮」

4月23日(日) NHK教育 9:00〜10:00
▽源氏物語など国宝の名品ずらり▽45アートシーン・ロダン・カリエール 出演 / 夏目房之助 檀ふみ 野村正育
新日曜美術館▽巻物に文字と絵画で物語を表した日本独自の芸術、絵巻。絵巻表現の可能性のすべてが含まれていると
いわれる傑作「源氏物語絵巻」「信貴山縁起絵巻」「鳥獣人物戯画」などを取り上げ、そこに凝縮された絵画技法を
さまざまな映像で検証。絵巻物の絵画作品としての奥深さを伝える。
また現代のクリエーターや研究者へのインタビューから、
絵巻物という表現形態の独自性を浮き彫りにする。


132 :FLOWER:2006/04/23(日) 21:41:47
異様、 ○金の4年間・・・


終了


やっと、みな見れるね!



責任者を捕まえれ!!!



133 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/23(日) 22:49:42
京博の絵巻展行ってきたよ。
「信貴山縁起絵巻」がやはり一番面白かった。
しかしこれ今回展示分全て見ようとすると
三回行く必要がある。

134 :Garden :2006/04/24(月) 01:30:59
○金さんはある娯楽番組で「仏像ってかわいい、かっこいい」といって
司会者の娯楽系は話をそらすのに苦労。こんなノリに4年間つきあわされたのだと
娯楽系でないものとしては怒りさえ覚えますね。
特に管理職優等生アナウンサーの慣れーションもただ読んでいるだけだった。
市場を読めないままの大衆への媚と体制内部のおもいやりがアートといかにそぐわないかという
NHKの体質を露呈する編成だったといえよう。
壇ふみさんは背景をくみ上げようという姿勢がうかがえて好感が持てます。
さわやかな野村アナのさりげない気配りおしゃれ感覚もよい。

135 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/24(月) 08:42:32
談踏みはどこか悪いんじゃないのかな?
あの意味のない野村をじっと見つめる眼差しといい、変なテンション
といい、こっちが疲れる。洟ちゃんの方がずっとセンスがいいよ。

136 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/24(月) 12:26:09
思い出のコーナーはよいね

137 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/24(月) 14:18:09
ハナ変わってくれと思ってた頃が懐かしい。
ノムラ&ダンひどすぎ。

138 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/24(月) 17:26:16
断踏み、あと三年は居座るつもりだろうな。
野村は早く止めたがってると思う。
三年後はニッテレ辺りで、草野のポジション取ってるかもよ。

139 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/24(月) 18:45:22
私は段ふみ好きだからいいや・・・このままで・・・

140 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/24(月) 19:07:16
みんな、あれだけハナのこと悪く言ってたのに・・・・。

141 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/24(月) 19:23:26
でも、洟ちゃんの前の、「美人」と言う肩書きのカメラマンも妙だったぜ。
その前は、え〜っと、誰だっけ?柴屠塩のカミサンだったかな?
あ、中村某という作曲家だったね、たしか。アン時は男の穴が結構良かった
んじゃあ・・?

142 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/24(月) 20:24:35
スタジオのセットに奥行きを感じた。

143 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/24(月) 21:02:43
万人が認めるキャスティングなんてあり得ないよな

144 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/24(月) 21:04:32
いかにも、狗HK的、なものが怖い、と言ってるんだが。

145 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/24(月) 23:05:44
じゃあ飯島愛でも出しますかw

146 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/24(月) 23:22:13
おお、いいじゃない。
昨日だったか、サンデージャポンとかで、在日の大阪の教授に一人で
反論してた。アップはさすがにきついが、それは段踏みも同じだしな。
穴は誰にしたら張り合えるかな?

147 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/25(火) 00:08:35
みのもんた

148 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/25(火) 10:16:18
野朗、一回で500万円ボッタくるから無理でしょうな。大体アイツが「この
ミケランジェロのピエタ、どうですか、お嬢さん」なんて言ったら、それだけ
で価値が下がる気がするし、まるで釣る太郎に褒められた画家みたいな気分
になっちゃいます。
いっそ、勘違いしてレヴェルアップしようとしている、莫迦笑問題の太田では?
「このセザンヌ、最高ですよっ」なんて青筋立てて朝から絶叫して、顰蹙買わせる
のもいいかもな・・・あ、やつもギャラはふんだくりそうだから、駄目か・・・

149 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/25(火) 11:39:04
飯島愛なんか出すぐらいだったらもっとガチガチがいい。
放送大学みたいにしちゃう。

150 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/25(火) 11:51:09
美の壷や迷宮美術館もココで良いのかね? NHK繋がりで。
専用スレ立てるほどの需要があるとも思えんし。

151 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/25(火) 13:54:00
美の壺は古民家かぁ〜


152 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/25(火) 15:29:10
何だってありでしょうよ。
段や野村やへんちくりんなゲストが出てくる時点で、権威もヘッタクレもないんだし。
遠慮は要らないんじゃ?ついでに、あのお笑い料理番組もまな板、いや、
美術板に乗っけちまえ。釣る太郎みたいな莫迦が出ててネタにはこまらんし、
そうそう、グッチ祐三の贋いんちき料理とか・・・・いえ、ホンの冗談です。
ここはやっぱり、段踏みイジリのスレですから・・・

153 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/25(火) 19:41:35
おまえら美術にはあまり興味がないようだな。w

154 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/26(水) 00:09:01
西村由季恵
昔は可愛かったけど、最近老けたな。

155 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/26(水) 11:43:35
美術に興味〜はわからんが、キワモノには興味があるのだな、これが。
そもそも、テレビ自体、狗HK自体、番組自体、出演者自体、キワモノだろう?

156 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/26(水) 13:06:07
壇ふみははずすこと多いけど、私は好きだからいいや。
はなちゃんは、受け付けなかったな。はなちゃんの時代、全然みなかった。
ずっと昔のまのきょうこの司会が実は一番よかった。

世界美術館紀行おわっちゃいましたね。
はじめのほう、DVD録画しそびれているのがいくつかあるのですが。

157 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/26(水) 13:10:37
あ、緒川たまきもよかった。タイプ的にははなちゃんなんだけど、
たまきの生意気さには美しさがあったから。はなちゃんは、
かわいこぶりよいこぶりすぎるからつらかった。

158 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/26(水) 20:57:27
やはり見てますな。環樹はたしかに美人だし、きわどくて悪くなかった。
でも、女には人気なかったんだろうね。

159 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/27(木) 09:07:15
たまきは微妙に顔がでかかった。

160 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/27(木) 16:20:32
女の色気はなかったな。今何してるの?
あんまり男好きには見えなかったし・・あ、余計なことだったな。

161 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/27(木) 17:51:34
トリビアに出てるよ

162 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/27(木) 18:47:25
へえ・・・ってやつ?
宝図化だったよね、たしか。
いっそ、ヘア・・・いや、止めとコ。

163 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/27(木) 20:13:30
おまえらは、分かりやすいバカだな。w

164 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/27(木) 22:53:06
おまえほど、単純に釣られる頓馬じゃないけどな〜

165 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/28(金) 00:17:00
たまきたからづかじゃないでしょ。

166 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/28(金) 00:18:35

◆◆◆◆◆◆ 重要 ◆◆◆◆◆◆

人権擁護(言論弾圧)に並ぶ悪法 共謀罪
本当の監視社会到来!!
関連リンク先一覧
http://tochoho.jca.apc.org/
http://kyobo.syuriken.jp/
http://kikuchiyumi.blogspot.com/2006/04/blog-post_23.html
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1145737805/101-200



167 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/28(金) 00:39:50
はあ、たまきは塚じゃないんですか・・・じゃ、何なんでしょうね。
モデル?女優?所謂タレント?
以前狗HKのドラマで見たときは、確か女刑事役かなんかで全然本物っぽく
なかった。演出のせい?演技力?
どっちにしろ、弾ふみ系で、狗HK好みなんだろうね。

168 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/28(金) 10:39:20
俳句の人にしてほしいな

169 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/28(金) 19:19:52
>>168
俳句の人は気をつかいすぎて気の毒な気がする。

正直なところアナとゲストだけでいい。

170 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/28(金) 22:59:03
次の司会者になってほしい人投票。→鶴田真由

紺野美沙子もNHK好きそうだ。あんまスキじゃないけど。お父さんが美術の学者だしね。

あとは、あぐりやった人とか。

171 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/28(金) 23:35:50
美の壷、古民家、
人が住んでいる古民家を文化財にしていって、中の人の許可取ってるのかね?
それとも文化庁かなんかが一方的に指定しちゃうんだろうか?
文化財になっちゃうと、勝手にリフォームとか出来なくなるからえらい不便だ、
って聞いたことあるが。

172 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/28(金) 23:37:23
何を今更w

173 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/29(土) 01:53:26
次の司会者になってほしい人投票。→しずちゃん 久本

174 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/29(土) 10:15:11
久本はイケダの子飼いだよ。あぶねえ、あぶねえ。

175 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/29(土) 11:05:01
>>170
田中美里だっけ?なかなか良さそうだね。
司会者は誰でもいいんだけど、
落ち着いた感じの人がいいな。


176 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/29(土) 12:57:16
いっそのこと、吉永小百合様にお出まし願っては。。。。

177 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/29(土) 13:14:45
ハア?おサソじゃあるまいしwww

178 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/29(土) 14:43:40
>>177
意味分からん。
日本語で。

179 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/29(土) 15:28:43
小百合ストが今どれだけいるかわからんが、下品なつらした「笑って
〜」のアイツはそうだったな。広島で原稿読んでるし、狗HKには
ぴったりだろう。でも、ギャラは半端じゃないぞ。
ネクスト司会者投票=川原亜矢子、でっかくていいぞお。スタイルも
いいし、性格いいし、センスいいし、独身だし、頭はわからんが、
毎週彼女のファッションだけでも、見る価値あり。

180 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/29(土) 15:54:02
>>178
2ch語w

181 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/30(日) 00:29:37
蛍壁とか、漆喰に鉄混ぜてソレがさびる事で景色になる、
ってのは、造ってどれ位経ってから分かるんだろうか?
建てた人が生きている内に楽しめるのかね?

182 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/30(日) 03:42:03
>>180
普通の言葉に訳してくれ
なんか気になる

183 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/30(日) 07:16:08
訳?ヴィギナは半年ROMってろ(笑)

184 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/30(日) 09:11:31
>>183
2ちゃんの常連って恥ずかしいなw

185 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/30(日) 09:53:13
>>181
鉄粉を海水につけて酸化させてから混入すると、出がはやまるよ。

186 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/30(日) 11:10:59
>>184
恥ずかしく無い常連て、何?

187 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/30(日) 13:42:54
そりゃ色々ある

188 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/30(日) 14:01:17
>>183
ヴァギナと読み間違えますた

189 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/30(日) 14:03:40
じつは漏れも。。。

190 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/30(日) 14:38:47
常連て ('∀`)'`,、'`,、'`,、'`,、'`

191 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/30(日) 17:00:45
藤田といい今日のゴヤといい何で現代的な視点から読み解く必要があるんだろう
画家の生活た時代にはそれぞれに超えられない枠があって
その中で創作していたコトを後世の全く異なった次元で捉えては意味を成さないだろう
こういう相対化して評価するのは現代においてのみ通用(半ばはこじ付けだし)するとして
下品なゲージュツ家が御託並べて何になる


192 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/30(日) 17:26:33
歴史の勉強してるわけじゃないんだから、
それぞれの作品の現代的意義を考えなきゃ意味無いよ。

193 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/30(日) 17:31:59
語られてるじてんで時代の淘汰に何らかの形で耐えてる作品だしね

194 :191:2006/04/30(日) 17:52:07
>192

漏れは美術史的な視点で見たいね
カネで評価しか出来ない凡百の視聴者なんか切り捨てて欲しい位だ

195 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/30(日) 20:08:31
先週 ゴヤのロス・カプリチョス観てきたばかりだから、今日の放送は丁度いい

次は油絵も直に観てみたいな。

196 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/30(日) 20:16:01
>>175
そうそう。ああいう感じの人がいいな。

197 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/30(日) 20:23:12
次の司会者になってほしい人投票。→

198 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/30(日) 22:57:38
>>194
美術史的な視点で見るということは、既に「現代の眼」というフィルターを通しているってことだよ。

199 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/30(日) 23:26:29
そうだね。
現代の美的感覚でもって選択してるわけだからね。
金で評価するとかは全く別の話だろ。

200 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/30(日) 23:35:53
松下奈緒(・∀・)イイ!!

201 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/01(月) 08:58:50
ゴヤは取り上げられてうれしいが、毎回気分が萎えるのはいらぬ二人の、意味のない
ゲスト陣。
ネクスト司会者は田原総一郎と辻元清美の強烈デュオ。済まん、冗談・・・ならいいが。

202 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/01(月) 09:18:08
萎えるからそこだけチャンネル変えてる。
CMみたいなもんだよ。
でも前より短くなってる気がする。少しはマシになったかも。

いつだったか忘れたけど
現代寄りのマイナーな日本人画家を取り上げてるとき
評論家が意味不明な賞賛してるのは見てて不快になったもん。
テレビ見てて「死ねば?」という感情が湧くことはそうあることじゃない。

今は「あっそう」「で? 誰?」って感じだからまだマシ。

203 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/01(月) 13:02:07
そういうことが、近頃増えてます。だからテレビは基本的に録画して
見てる。場合によっては1時間番組が15分で済むことも度々・・・

204 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/01(月) 15:35:43
ゴヤのパロディー美術家とやらの駄作を見せられたのが不快だった。

未来が明るいかどうかは現在からゴヤの時代を見てるからいえる訳で
その時代に生きてる人間に分かるはずがない。それを美術家とやらが
偉そうに語るのは最悪。

205 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/01(月) 15:55:53
あの森村とかって、狗Hkご用達だね。
全然面白くないし、あれで芸術家気取りは見てて哀れだな。
それとも、芸人のつもりかな?にしては、芸がショボイ。
 
ネクスト司会者には是非富士から「滝川クリ捨てる」に一票。

206 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/01(月) 17:19:12
>>203
わたしもそうしてます


207 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/02(火) 12:48:34
森村さんの作品も少しは進歩してる。
以前はただ名画の顔を入れ替えるだけだったけど、
今回のは少しメッセージがあるように見えるし。

208 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/02(火) 14:10:58
勇気のある発言だ。あの男のスレがどっかであったが・・・
ヤツは帆茂なのかな。

209 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/02(火) 14:38:10
保険のCM、消費者金融のCM、汚いバラエティ、ドラマ。
すべて日常にひきもどされてしまうから、
少なくとも休みの日は、テレビは厳選してみている。
ほとんど教育テレビだけ。

210 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/02(火) 14:39:31
でも、教育テレビでも、片岡つるたろうとかが芸術家きどりででてくるととめてしまう。

211 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/02(火) 16:46:21
そう。教育テレビもちょいと、ガキと{大衆}に媚売りすぎ。
どうせ視聴率気にしてないなら、徹底的にお堅い、良質なもの
で勝負すればよい。

212 :Garden :2006/05/02(火) 21:54:44
30日の放送見逃しました。
最後の20分ほどを携帯TVで聞いていたけれど、野村アナのナレーションがよい。
ほどよく緊張したキャンバスに刺繍を施すような価値の付加がある。
はな・やまばあ時代だと本当にこの管理職優等生のナレは「読まされている」という印象だし、たとえば
アートシーンのフンデルトヴァサーの展覧会だと「かわいいですね」というはなもちならん興ざめなコメントが
想定内で、なんでこんなのを聞かねばならんのかと後味の悪さを収めるの
美に対する感動以上のエネルギーを使わねばならなかったのだ。
京都文化博物館ではエジソン展覧会、この京都近代美術館のフンデルトヴァッサーとあわせて鑑賞するのも一興。
金曜は近代美術館は午後8時まで。京都文博はいつも午後6時までだから回り方に工夫すれば
有意義だよ。

213 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/03(水) 09:15:18
銭返せと、ゴミ焼却場のデザインをしたワッサー氏に大阪市民が怒り爆発。

214 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/03(水) 20:13:39
朝鮮の民画「九雲夢図」の人物の作画ギガワロス

215 :Garden :2006/05/03(水) 22:48:55
そうでしたか。作家の発想としては面白いのだが、依頼した大阪の感覚をむしろ笑うべき。
一生懸命、中ノ島をシテ島に見立ててパリだのフランスのどこかと姉妹都市提携を画策しても
振られ続けている。大阪のよい点をみたいなら、市立美術館の墨蹟を訪ねる目的で出かけて
芝川コレクション展覧会が絶妙。いきなり外国ブランドにアウトソースする他人頼みではなく、
大正時代の芸術家たちをサポートしたパトロン精神に芸術家が技芸とハートで応えている様が
じつにほのぼの。

216 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/03(水) 23:10:50
貴重な情報に感謝。ただ、遠方なので、芝川〜を見られるかどうか。
チャンスがあれば、覗いて見ます・・

217 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/06(土) 12:10:42
書はわかんね。

218 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/06(土) 13:03:10
美の壺。やってることや、視点はそれなりに初心者に親切でいいのだが、
あのBGMだけは何とかして欲しかった。
「いいセンスだろ?」と得意げになってるディレクターのスケベそうな顔が
浮んでくる。

219 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/06(土) 18:03:52
>「いいセンスだろ?」と得意げになってるディレクターのスケベそうな顔が
浮んでくる。

あんな有名曲ばかりでそう感じる人もいるのか。

220 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/06(土) 18:12:26
美の壷 HPに曰く。
 「新日曜美術館」を作ってきたスタッフが「なんとか新しい美術番組を!」と意気込んで、この番組に挑んでいます。

だと。長く続かない番組だから好きに作ってくださいという感じ。だなぁ〜。

221 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/06(土) 19:26:53
美の壷はHP有るのか、
新・日曜美術館の方から作れよ。
別に初回分から載せろとかいわんから。

222 :Garden :2006/05/06(土) 20:52:08
5月7日(日) NHK教育 9:00〜10:00
▽肉筆浮世絵▽ボストン美術館の至宝▽日本初公開▽45アートシーン・雪舟からポロックまで
出演 / 浅野秀剛 檀ふみ 野村正育
新日曜美術館▽葛飾北斎、喜多川歌麿らの幻の浮世絵コレクションがこの春、日本で初公開される。
ウィリアム・S・ビゲローが日本で収集し、ボストン美術館に寄贈・寄託した門外不出の傑作群が
110年ぶりに里帰りする。その中で出色なのが80点の「肉筆浮世絵」。
肉筆浮世絵には筆勢や色彩など作者の力量がじかに表れるため、
絵師は版画以上に力を注いだ。最晩年を肉筆画に懸けたという北斎の力作の数々や、
歌麿の濃厚な色使いの美人図などは、天才絵師の新たな画業を伝える。
日本初公開となる貴重な名作を通して、知られざる肉筆浮世絵の魅力を堪能する。


223 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/06(土) 21:07:00
>>219
あんな有名曲〜、
それを平然と流すセンスが哀しいと言いたかったのだが。

224 :Garden :2006/05/06(土) 22:08:32
幻の芝川照吉コレクション
4月18日(火)〜5月28日(日)、6月13日(火)〜6月25日(日)

芝川照吉は大阪の貿易商社芝川商店の一族で、
明治43年(1910)の上京後、知己を得ていた画家石井柏亭(1882-1958)
周辺の画家や工芸家たちとも交流を深め、その支援を通じて数千におよぶ作品を蒐集しました。
しかしその大半は大正12年(1923)の没後、二度にわたる売り立てにより散逸してしまいました。
今回の陳列ではそのコレクションの一部を展覧します。

●日曜講座を開催
「特集展示 幻の芝川照吉コレクション」作品解説  館学芸員)
日時: 4月23日(日)、5月14日(日)、6月18日(日)
いずれも午後2時〜3時
場所: 美術館1階講演会室
定員: 150名(午後1時30分開場。先着順)
聴講は無料(ただし、特別展または常設展の観覧券が必要)
http://osaka-art.info-museum.net/
青木繁の描いた女性のうるんだ瞳、こういう作家たちの魂に出会えますね。
日曜美術館でもぜひ取り上げて全国ネットで知らせてほしいね。
タコヤキや吉本だけが大阪ではない。売らんかなではなく、こういう価値を育てる
本物のだんなたちがいた大阪のよき時代を。格差社会で豊かなものの心構えの商人道とでもいおうか。

225 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/06(土) 22:37:55
美の壺はネタ切れ早そうだなぁ〜

曲はあんな感じでいいんじゃね?
可もなく不可もなく

ちなみにこれからの放送予定

File.1 古伊万里 染付 ( 4/7 )
File.2 盆栽  ( 4/14 )
File.3 アールヌーヴォーのガラス ( 4/21 )
File.4 古民家  ( 4/28 )
File.5 良寛の書 ( 5/5 )
File.6 魯山人の器 ( 5/12 )
File.7 瓦屋根 ( 5/19 )
File.8 李朝家具 ( 5/26 )

226 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/06(土) 22:39:34
>>219
どんな曲を流していたんですか?



227 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/06(土) 23:46:11
ウエス・モンゴメリー、マイルス、エバンス、アート・ブレイキー
チッェト・ベイカー・・・
50年代、ダンモ。
最も頑固なマニアがいると言われる、あの辺の、それもわかり易い奴。
最後は谷啓さんもトロンボーン吹いてたよ。

228 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/07(日) 00:05:47
これ私、毎週 観てるの あと家族がチャンネル権 譲ってくれないし テレビもゆっくり見る時間も無い 蚊あいそうな マッチ売りの少女 毎週楽しみにしてるワ。

229 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/07(日) 00:55:39
>>225
李朝家具、NHK好きだね・・・・・・・・・・
自分イマイチ関心ないからきつい。
はやってるの?

230 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/07(日) 01:56:53
瓦屋根?

231 :たこつぼ:2006/05/07(日) 09:22:50
http://www.nhk.or.jp/tsubo/program.html
教育 毎週金曜 午後10時〜10時25分
BShi 毎週月曜 午後7時30分〜7時55分
毎週水曜 午前11時30分〜11時55分(再)
BS2 毎週火曜 午前2時30分〜2時55分(再)
総合 毎週土曜 午前5時15分〜5時40分(再)

番組紹介
 谷啓さんがナビゲーターをつとめる新しい美術番組です。

 テーマは「くらしの中の美」。
 古伊万里や盆栽、アールヌーボーの器など、人の暮らしを彩ってきた美のアイテムを取り上げていきます。

 番組ではそれぞれのアイテムの選び方・鑑賞法を、いくつかの「ツボ」に絞ってわかりやすく解説していきます。
 目指すは実際に使える「美術の鑑賞マニュアル」。
 この番組で紹介したツボを覚えていただけば、これまで敷居の高かった骨董店や美術館でも、ひとかどの「通」として振る舞うことができるかも・・・。

 「新日曜美術館」を作ってきたスタッフが「なんとか新しい美術番組を!」と意気込んで、この番組に挑んでいます。



232 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/07(日) 10:26:22
>>227
確かにベタですな・・・

233 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/07(日) 21:39:24
今日の日美は何か一番落ち着いて見れた。あんまり余計なゲストも出てこなかったしね。
それに檀ふみは利口だってことがわかったし、いつもあのくらいのノリでお願いします。
スタジオではなく、神戸まで行ったのが幸いしたのかな?
帰りは中華街で豚まん食べて、北野でおフランス料理か?

234 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/08(月) 01:56:42
肉筆浮世絵と日本画の線引きって何処?
葛飾北斎の肉筆美人画と、伊藤深水の美人画と、ジャンルとしてどう違うの?

235 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/08(月) 19:41:14
画家の肩書きじゃね?
浮世絵師なら浮世絵。
日本画家なら日本画。
『浮世』を描くのが『浮世絵』なら『龍』や『鳳凰』が浮世絵な分けないし。

236 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/09(火) 05:03:03
北斎が現役の時代にジャンルとしての日本画は存在しないでつ

237 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/09(火) 10:24:41
洋画が来る以前は日本画って言葉は無いけど、
浮世絵以外の絵画は存在するわけで、

238 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/09(火) 15:24:37
狩野派や琳派が日本画で通俗画が浮世絵。

239 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/09(火) 16:48:59
伊東 深水は浮世絵

240 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/10(水) 10:55:24
どれもこれも日本画だわいなw

・四条狩野土佐派:川合玉堂、横山大観、安田靫彦とか
・琳派 :草花図屏風、中村芳中、鈴木其一とか
・四条円山竹堂派:国井応文、森狙仙人、森徹山 、上村松園、上村松篁とか
・文人画派 :渡辺崋山、山本梅逸、中村竹洞、岡田閑林とか
・南蘋派 :孔雀/花鳥図屏風、沈南蘋、宋紫石、宋紫山、諸葛藍とか
・奇想派 :伊藤若冲、曾我蕭白とか
・浮世絵派 :葛飾北斎、勇飛斎石信、鏑木清方、伊東深水とか
・洋風画派 :司馬江漢、司馬江南とか

241 :たこつぼ:2006/05/11(木) 09:41:36
この番組で紹介したツボを覚えていただけば、これまで敷居の高かった骨董店や美術館でも、ひとかどの「通」として振る舞うことができるかも・・・。

 「新日曜美術館」を作ってきたスタッフが「なんとか新しい美術番組を!」と意気込んで、この番組に挑んでいます。

ということは、はなを起用してひたすら視聴者の鑑賞を妨げたノリの延長とういうことではない
のだろうか。ダニーと美術鑑賞がどう関連するのか想像できないので視ていない。
美のさまざまな古典的完成をどう個々人が接していくかというメディアであってくれれば
よいのだが、「かわいい」「おしゃれ」という浅い「現代感覚」ではどうにもならないことが
4年間の視聴者(正確にはアナが管理職女性に代わってから)の声を参考にしていただきたいと思う。


242 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/11(木) 10:17:55
鼻ちゃん、そんなに嫌われとったのか。カワ磯

243 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/11(木) 11:24:08
鼻が消えてから、番組の内容がメインに書き込まれるようになったのが
何よりの証拠だね。

244 :あざらし たまき:2006/05/11(木) 13:55:28
私、最近番組みてませんんっ!

245 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/11(木) 18:41:09
花ちゃん 革磯。
別に帰ってコイよとはいいませんが。英語抜群なのにね。日本語より
上手いんだから。
ただ、一つ気づいたのですが、檀さんもはなちゃんも「男とは無縁」
という点では共通してますね。
そういう意味でもいかにもNHKらしい、人選。ジェンダー推進の犬Hk。
野村君もその線での起用か?

246 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/11(木) 19:00:59
はな、別に嫌いじゃなかったよ。
異常に嫌ってる人がいるなと思ったけど。
全然無関心なタレントよりあれぐらいがいいんじゃないかと
帰ってこいとは言わんが。
ただ、司会は男女ペアの方がいいなとは思った

247 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/11(木) 19:11:12
はなのなにがいやって
「私癒し系で頭もいいの、みんなからはよく天然っていわれるけど
実はしっかり自分の意見も持ってるのよ、ちょっと才女だし
うけけ」とかいう雰囲気をモロだしなところ

お前みたいなブスなんザだれも注目していないんだよ。いかにも自然な感じを
演出してるんだろうが、人前で出ること自体自己顕示欲の塊みたいなやつ
なんだから嘘つくなよデブ鼻フックやロウ。
ホンコンとくりそつなんだよバカか。


248 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/11(木) 19:41:15
はなちゃんかわいいのに(´・ω・`)

249 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/11(木) 20:06:17
天然系が癇に障るやつっているよな。
俺は、壇ふみさんが意外に癇に障る。

250 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/11(木) 21:02:55
檀さんもこの前くらいのテンションなら、いいのだが。

ところでテレビで自己顕示欲のないヒトなどいるのだろうか。

251 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/12(金) 00:08:36
甲本ヒロトは天然じゃないよ

252 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/12(金) 11:09:59
俺はタイトルの 30th が癇に障る。

253 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/12(金) 19:29:03
30年もやってるのかと驚いた

254 :たこつぼ:2006/05/12(金) 21:06:37
仕事から帰宅してやや疲れて迷宮美術館を横たわって視ていたが、素晴らしい構成に元気になった。
美の力とはこういう本質的な癒しにあるといえよう。
東山魁夷の白い馬、藤田嗣治の乳白色の白、ユトリロの白とこれはミニマルアートか還元主義
などという堅苦しい解釈を超えて楽しませてくれるとともに、藤田の紹介はどの長い番組よりも
的を得ていたといえる。
司会の女性の白いドレスもよろしい。
かつての新日曜美術館で”はな”以上につまらなかったのは、山根アナの「読み上げ」である。
どうして女性ばかりにするのか、たとえば、あの無言館の絵たちのメッセージを
語るのにソプラノやアルトを使うだろうか。こんな当たり前の構成を
「偉い」管理職に任せてエビヨンイル様のご機嫌をとっていたのかもしれない。
知人の元NHKアナによると、のど自慢と紅白と日曜美術館の司会が最大の出世なのだそうだ。
偉い管理職アナに「花」を持たせ(紅白司会も任せていたが、みのもんたの比ではなかった)る視聴者無視の発想からようやく脱却らしい。
現在の朝ドラも久しぶりに優れていて、絵描きの青年をしてとつとつと東北弁で東京で絵の具を買って
絵を描く思いを語らせるなど、ピアノ弾きにあこがれる少女や岡崎のみそづくりの家など実によい構成である。
やればできるではないのといいたい。これまでとってつけたような番組が続いていたが、まるで日曜美術館にも似た緊張感や充実感を持てる
といっておこう。視聴者は”本物”を求めているのです。

255 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/12(金) 23:49:55
先週の良寛もだが、谷啓が直接触れているのは本物かね?

256 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/13(土) 00:48:35
取材協力した店にでも行って聞いたら?

257 :たこつぼ:2006/05/13(土) 14:23:59
http://www.nhk.or.jp/partner/diy/
DIYの司会が抜群に優れていると思う。
創意工夫の精神が伝わってくるね。


258 :watcher:2006/05/14(日) 13:59:02
新日曜美術館 - ▽詩人大岡信▽美を語る珠玉の言葉▽画家をつき動かした大岡の詩▽谷川俊太郎が語るその魅力▽45アートシーン・吹田文明展・華麗なる木版画の世界
本日は録画すべし。
今回の司会だからこそ、言葉と視覚がフルに楽しめる。
でもブルーのスーツというのは、なんというか・・
ピンクはよくお似合いであったが、
色白な野村アナにはスーツアートの冒険も。
いずれにせよ、今回の構成は前回のコンビではとうてい無理なテーマであったことは
いえるだろう。最後の岡本太郎の大壁画もインパクトがありました。
かつ邪魔されずに記憶できました。これからもエレガントかつ斬新な衝撃を。

259 :191:2006/05/14(日) 19:59:04
>258

随分と老けたな〜と思ったら、息子と勘違い

260 :watcher:2006/05/14(日) 20:44:58
大岡信さんて美青年だったんですね。
ほんとうに素晴らしい映像とコメント。
問いかけによって新しい答えも出てくる。
それが司会者の価値だと思う。
司会者と芸術家の間にも「ぶつかり合い」が
あることで本来のアートが新しい視点を得るのです。東京三鷹市美術ギャラリーで
大岡信コレクション展。関西には来ないのだね。
ま、関西でわやわや関西弁にまみれて鑑賞可能なコレクションではないだろう。
どこかの会場で見ておきたいと思う。冬に九州福岡美術館かな。


261 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/14(日) 23:26:55
なんで息子はあんなに不細工なんだろう?

262 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/18(木) 03:20:41



鼻の棒読みコメントになにも感じない人は・・・・



審美眼     0


です。





263 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/18(木) 14:01:27
棒読みは普段からですが。

264 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/18(木) 18:14:48




<m(__)m>   スピリチュアルではなく、ごめんなさい!



265 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/18(木) 22:39:13
ふと気づいたが、もっと棒読みのニョショウがいた。
菊川霊。芝居してても棒読みなんて、華ちゃんなど、及びもつかん。
それと、b−オフの社長に抜擢されたニョショウの弟がやってる店内
CMも凄いが。

266 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/20(土) 17:01:49
菊川は東大なので許されるが・・・・

スタッフの番組の私物化・・・


責任を!!!!





267 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/21(日) 10:10:41
そうだね。何せ東大だからね。
あの民主塔の永田素っ頓狂議員も、
あの身体も事業も粉飾していたホリエも東大だからね、何せ。

268 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/21(日) 11:27:33
まあ視聴者は当然として、鼻も可哀想でしたね・・・
無理やりTVに出されてた、□代まさしみたいなもの・・・
闇は深く・・・

適材適所。無理はいけません。


269 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/21(日) 17:41:15
谷K
ベニーK


270 :watcher:2006/05/21(日) 18:02:12
5月21日(日) NHK教育 9:00〜10:00
▽琉球王国よみがえる美の遺産▽沖縄の歴史と工芸品▽45アートシーン・ルオーとローランサン展
出演 / 高良倉吉 檀ふみ 野村正育
新日曜美術館▽昨年10月の開館以来、
わずか4カ月余りで100万人の入館者を記録して注目されている
九州国立博物館。現在、開催されている「琉球展」の目玉は、
琉球王家尚家に伝わる国宝級の名品である。尚家は15世紀、
首里城を拠点に統一王朝を築いたのが始まりで、およそ450年間
続いた。琉球王国は、東アジアの国々と多様な交流を繰り広げた海洋国家だった。
沖縄の文化財の一級品がそろう展示品の紹介を通して、琉球の美と文化を探る。


271 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/21(日) 19:03:09
びんがた工房の犬でなごんだ。

272 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/23(火) 02:13:16
録画してたの見た。いいねぇ〜。いかったねぇ〜。
壇ねぇさん 素直に感心してたね。いろいろ知ってる人だろうから、
ああいうあまりご存じないのをやるとご本人の素の感動が出ていいね。
一級品が出揃っていたのだと思われ。ゲストの教授さんもよかったさ。

273 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/26(金) 00:14:34
NHKって悲しいな・・・




274 :憲吉:2006/05/28(日) 13:02:22
録画しておきました。日曜朝の教育はピアノのスーパーレッスンに始まり
実に充実しています。根岸の砂や釘穴から棚を推測して復元できる職人さんが
まだ存在していて、こだわって再現する70年を隔てた出会いが感動的でした。
「柳宗悦の家」
5月28日(日) NHK教育 9:00〜10:00
▽初公開!美の思索の拠点▽日本民芸館▽45アートシーン・没後20年・梅原龍三郎アトリエ展
出演 / 尾久彰三 檀ふみ 野村正育
新日曜美術館▽ことし5月に東京・駒場にある旧柳宗悦邸が、柳の死後45年ぶりに生前の姿によみがえった。
この柳邸は、日本民芸館が創設された1935年ごろに柳の設計によって建てられ、民芸の思想や西洋趣味が
随所に詰まった彼の作品でもある。昨年の秋から開始された修復工事の模様や、修復に懸けた職人たちの熱い思いを紹介。
また修復を終えたばかりの柳邸を訪ね、柳宗悦の生活空間の魅力やそのこだわりを浮き彫りにする。
さらに柳の思想が、どのようにして生まれ熟成されていったのか、その背景を探る。


275 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/29(月) 02:02:40
同じ感じの番組つくりなので2,3年観るの辞めときます。。



                 (-_-)zzz



276 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/29(月) 06:43:36
あーとしーん 〜〜〜〜(m-_-)m

277 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/29(月) 12:31:54
面白くなかったです。

278 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/31(水) 20:58:14
ttp://ime.st/image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/5/7/57f8730c.jpg

↑和田のこのパクリ絵、この番組で見たような記憶があるんだが・・・

279 :憲吉:2006/06/02(金) 20:33:21
迷宮美術館、なかなか素晴らしい。
金曜の夜は「住まい自分流」もアートとして楽しめる。
新日曜美術館、
アート案内も早めになったし、ま、安心して、雑音や視覚的雑多さに煩わされずに鑑賞できる。
楽しみたい人は迷宮か美のつぼを見ればよろしい。

280 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/02(金) 21:55:32
あとは美の巨人たちだな

281 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/04(日) 22:50:39
いや、やっぱり「和田」だろ。ここはしばらく閉鎖されるってよ。

282 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/05(月) 20:16:20
美の壷の来週。根付は楽しみ。
ギミックのある奴の動かしている所ってのは見た事無いし。

283 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/07(水) 00:46:05
エロい根付は出て来ないのかな

284 :わんこ:2006/06/08(木) 21:32:22
大阪市立美術館に外国人が集めた根付のコレクションがあったとおもう。
戦後に日本人が二束三文で売りはなっていたのを購入して寄贈したもの。
丹下健三の建築紹介、これはかつてのギャルとシニアの女性二人の司会では絶対に不可能な内容であった。
被爆で母を失った丹下の思いが原爆ドームの保存を考慮し、かつ、主張しつつ中軸にした設計だったとは。
東京都庁の新庁舎もそういえば、一階や地下は開放的で包容力を感じさせ、外見は
ゴシック教会のように思われる。コンドルに学んだ辰野金吾から丹下を以って
日本の近代建築が完成。途中に妖怪をちりばめた一橋大学講堂などを設計した
伊東忠太を置けば、日本近代の棟梁の精神をよく理解できる。
再び背筋を伸ばして、正座してメモを取りながら視聴できる番組が登場して喜ばしいことだ。

285 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/08(木) 21:49:09
都庁は雨漏り汁

286 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/10(土) 00:29:02
餅を喰う根付はどうなってるんだ?
プラモデルみたいにほぞ穴に内側からはめて組み立てる、って分けじゃ無いだろうし。

287 :わんこ:2006/06/11(日) 06:50:44
新日曜美術館 お知らせメール登録
6月11日(日) NHK教育 9:00〜10:00
▽坂本繁二郎・孤高なる探求▽スローアートの先駆者▽45アートシーン・カルティエ現代美術財団コレクション展
出演 / 野見山暁治 檀ふみ 野村正育
新日曜美術館▽”新しい日本の絵画”を追求し続けた画家、坂本繁二郎の軌跡をたどる。
明治後半、日本には新しい芸術思潮がわき起こっていた。だが坂本は、
西洋画を目指す者が”東洋の心”を忘れていると常々思っていた。
そんな折、能を見て東洋の心の神髄を感じた坂本は、油彩画でその精神性を表現する挑戦を始めた。
彼がその実現に一歩近づいたのは、フランス留学で風景画の巨匠コローを知ったことにある。
深い精神性をたたえたコローの作品の秘密は、空気の色にあると発見したのだ。
帰国後、坂本は己が目指す東洋の精神性を込めた油彩画の実現に全精力を傾けた。

東洋・日本の色とは?
墨の五彩もその一つだろう。



288 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/11(日) 13:24:25
そこでカバヤの妖怪根付ですよ

289 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/11(日) 21:34:25
今日の番組内で紹介されていた、31才で夭折した画家
(石田さん?フルネームすら分からないのですが)
さんの情報ご存知の方、いらっしゃいませんか?


290 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/11(日) 21:59:07
VOCA 2001で調べてみれ

291 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/11(日) 23:33:03
録画したっきり放っておいた迷宮美術館を見直したら、
岡田真澄が出ていてちょっと鬱になった。

292 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/16(金) 22:26:31
美の壷『金魚』
交配とかで品種改良しているだけかと思ったら、
あんな直な方法で色や模様を変えているとはおもわなんだ。
酷いことしやがるw

293 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/17(土) 11:03:30
金魚 きれいかった。涼しげ。ひっと。◎

294 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/17(土) 17:05:42
上方に小さい穴を開けた壷で何世代も育てて、目が上を向いた金魚を開発した。
何世代も普通のガラスの水槽に入れてたら元に戻っちゃうんじゃなかろうか?

295 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/18(日) 02:34:31
>>292
>あんな直な方法で

どんな方法?

296 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/18(日) 03:26:22
>>294
動物愛護団体が聞いたら怒り狂いそう・・・

297 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/18(日) 03:41:44
例:うろこに梅酢を塗ると色が抜け⇒輝く白 ⇒ 気品あふれる xx魚。 ってな具合。よ。

298 :296:2006/06/18(日) 06:48:26
>>297
THX!!

299 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/18(日) 09:27:14
金魚がいいなら、犬猫でも番組OKだな
さらに蘭や薔薇でも良さそう
てか、それ趣味の園芸・・・Σ(´Д`ズガーン

300 :わんこ:2006/06/18(日) 09:32:35
適当に遊んでいておくれ。多分はなを起用した連中が番組を作っているのだろう。
彼らがいなくなったらしい新日曜美術館。おかげさまで本日も素晴らしい。
これこそ美の術である。淡々とした野村アナのナレーションもよい。
ねじめの語りも充実している。
6月18日(日) NHK教育 9:00〜10:00
▽小山田二郎・伝説の画家が生んだ鳥女▽ねじめ正一▽45アートシーン・京焼の名工・永楽保全・和全 出演 / ねじめ正一 檀ふみ 野村正育
新日曜美術館▽伝説の画家、小山田二郎の創作の秘密を関係者の証言や資料から明らかにする。小山田は鋭い社会風刺を込めた作品群や、
世界の非情と人間の絶対的な孤独を描き出した「ピエタ」などで、戦後画壇を担う存在として高く評価された。
一方で晩年は友人にも居場所を隠し、世間とのかかわりを画廊に送る作品のみに限ったため、生きながら伝説として語られるようになった。
そんな小山田が生涯描き続けたのが「鳥女」である。憶病でありながら攻撃的であるという両義性をもつ鳥に、
小山田は自身や身近な女性を投影した。



301 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/19(月) 20:24:32
新日曜美術館 アートシーン
・京焼きの名工 永楽保全・和全 
 三井記念美術館(東京) 7月2日まで
・二世五姓田芳柳と近代洋画の系譜
 明治神宮文化館(東京 渋谷区) 7月2日まで
・骨董誕生 〜日本が愛した古器物の系譜〜
 渋谷区立松濤美術館 7月9日まで
・南桂子 −bonheur−
 ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション(東京 日本橋) 9月18日まで 一部展示変え有り
・墨蹟と古筆 −書の美−
 畠山記念館(東京 白金台) 7月9日まで (「寸松庵色紙」は27日から展示)
・紫の雨 −福井爽人の世界
 札幌芸術の森美術館 7月30日まで

302 :わんこ:2006/06/21(水) 23:19:14
>301
thanks
終わる直前にお知らせする視聴者無視もやや改善されましたね。
本日、朝ドラを録画しそびれました。残念!
衣装や化粧、風土性をちりばめた方言、当時の光源にまで細部にこだわり、適材適所の配役。
これもまさにアート。それにしてもまだつまらないのがスポーツと政治。
スポーツをアウトソースで作れといわれてもしかたないのでは?
どうして同じアナウンサーばかりが出てくるのだ。
「庶民的な司会で人気」という喉自慢的感性が抜けないのかね。
さんまが出てくるのとおなじぐらいつまらない。
オーストラリア戦の解説のつまらなかったこと。
まだエビヨンイルの残党がこの分野におられるのだろうか。
日曜美術館のカキコが減ったので余分にクレーム。


303 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/22(木) 02:21:53
新日曜美術館のオープニングが「こんにちは」なのは何故?

304 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/22(木) 11:00:43
>>303
日曜日早起きしろ

305 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/23(金) 08:48:06
>>303
夜、再放送するからでしょ

306 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/24(土) 02:04:07
鳥女はどこに行けば見られるんだ?

307 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/24(土) 02:42:46
ttp://www.kgs-tokyo.jp/bunkyoart.html

308 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/24(土) 21:36:13
小山田次郎は以前東京ステーションギャラリで見た。
油絵より水彩の方が好みだった。

309 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/25(日) 10:53:04
冬子さんも入れてトリプル司会でいいよ。

310 :neko:2006/06/25(日) 12:27:17
土から出ずる生命の美。貴とは基礎の基を意味するのかも。
映像の録画もよし。これに「沈黙」の遠藤周作がルオーを母性的包容力と語るメッセージが
20年の時を経てつながる。蓮が沼地から咲くようなものだが、
これってやはり、趣味の園芸に通じるかな。司会のさわやかさがさらに効果大。深い構成ですね。(3月までは不快感が残ったけれど。)野村さんの語りも絶妙でした。

この状況を山根アナの声で聞いていかなる意味がある?こういうことにNHKは
無頓着なまま、社内の偉い人に気に入られるアナと、自分の趣味としかいいようのない
モデルを起用して視聴者を苦しめてきたのだ。(退屈なNHKのスポーツ番組。外注せーといわれても
しかたがないだろう。読売系のドイツースウェーデンサッカー中継は絶品でした。ジャイアンツの民放さんゲルマン魂をありがとう!)ゲルマン魂を堪能。
6月25日(日) NHK教育 9:00〜10:00
▽大正画壇の鬼才・甲斐庄楠音・生きた女を描いた画家▽45アートシーン・ピカソ・5つのテーマ
出演 / 檀ふみ 野村正育
新日曜美術館▽大正時代、生々しい女性像で一世を風靡(ふうび)した日本画家、甲斐庄楠音。
彼が残した50冊に及ぶスクラップ帳や遺品をひもときながら”甲斐庄芸術”の実像に迫る。
甲斐庄は23歳の時、国画創作協会展に出した「横櫛」で鮮烈なデビューを飾った。
花鳥風月には目もくれず、渦巻く情念を女性像にぶつけることで日本画の枠を打ち破った。
だが32歳の時に先輩画家から、汚い絵は会場を汚すと言われて展覧会への陳列を拒否され、
画壇から遠ざかってしまった。その後、甲斐庄は映画の衣装や小道具などの仕事に携わるが、
日本画に懸ける情熱を生涯失うことはなかった。



311 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/26(月) 23:42:52
小山田二郎は、京橋の「文京アート」に行けば観られますよ。
30日まで、小山田二郎展やってます。
常設でも、だいたい展示してある。

312 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/27(火) 00:36:45
あの丸いガラスのテーブルは
出演者が(特にゲスト)体重かけると
ギシギシ音がするから止めて欲しいな
気になって仕方が無いよ


313 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/27(火) 00:49:16
新日曜美術館のアートシーン
・ピカソ五つのテーマ
 ポーラ美術館(神奈川県 箱根) 9月17日まで
・静嘉堂の名刀
 静嘉堂文庫美術館(東京 世田谷) 7月23日まで
・アジア代表日本
 九州国立博物館(福岡 大宰府) 7月9日まで
・東京陶芸家 辻厚成 くつろぎの部屋
 たばこと塩の博物館(東京 渋谷) 7月2日
・凝視の眼 徳岡神泉
 笠岡市立竹喬美術館(岡山) 7月17日まで
・艶と粋 肉筆浮世絵画
 出光美術館(福岡県 門司) 7月2日まで

次回予告
・新日曜美術館
 ジャコメッティ「見えるまま」への挑戦
・美の壷
 円空と木喰

314 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/27(火) 13:33:12
美術館、視聴率悪いだろうねえ。何か意図があるわけか。ひたすら苗るな、紺なんで金とるなよな。

315 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/28(水) 00:43:37
全部録画しておいて最後のアートシーンだけリモコン片手に見るだがに。最近はね。

316 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/28(水) 23:49:45
今日、文京アートで小山田二郎の「鳥女」を見てきましただ。
凄い迫力でやした。

317 :neko:2006/06/30(金) 00:57:29
ようやく美術館らしくなりましたね。
録画しておくと、あとでとても貴重なものになりますよ。
大宰府のW杯ダンボールアートはなかなか見ごたえがありました。
視聴率と稼働率が密に比例するのがこの番組。
3月までのヒドイ構成から開放されて充実した朝のひとときを
味わっています。この調子でよろしく。


318 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/01(土) 00:19:42
もう辞めろよ。
やることないんだろ。
金ハラわねえぜ。解体しろ。
イラネ。ツマンネ。邪魔クセエ。
全員解雇で構造改革。国民みんな仕合わせです。

319 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/01(土) 05:40:24
谷啓が触ってた円空仏、
写真では見たことあったが、あんなに小さいものだったんだな。
写真で見て実物より大きく感じるものは良い物だ、って何でも鑑定団の中島さんが言ってた。

320 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/01(土) 08:09:56
大きさはバラバラだね。
大きいのは2mぐらいあるが、小さいのは数cm。

321 :catlog:2006/07/02(日) 07:00:28
新日曜美術館 お知らせメール登録
7月2日(日) NHK教育 9:00〜10:00 再放送8:00-9:00
▽ジャコメッティ・見えるままへの挑戦▽45アートシーン・アフリカ・リミックス・
多様化するアフリカの現代美術 出演 / 小林康夫 檀ふみ 野村正育
新日曜美術館▽20世紀の彫刻に革命をもたらした彫刻家で画家のアルベルト・ジャコメッティ。
6月から神奈川県立近代美術館http://www.moma.pref.kanagawa.jp/museum/で開かれているジャコメッティ展で公開されている作品などを軸に、
彼の創造の秘密に迫る。ジャコメッティは若き日、シュールレアリストの芸術運動に参加し
世界的に注目されるが、やがて具象の世界へと回帰する。以後、彼は「見えるものを見たまま」
に表現するという試みに生涯を懸ける。その方法とは、目の前でポーズを取る人物を執拗(しつよう)に描き、
かつ刻むことだった。晩年、ジャコメッティのモデルを務めたのがパリ留学中の日本人哲学者、矢内原伊作だった。
2人が全身全霊で取り組んだ「見えるまま」への挑戦の軌跡を伝える。



322 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/03(月) 01:34:32
新日曜美術館アートシーン
・アフリカリミックス 多様化するアフリカの現代美術
 森美術館(東京 六本木) 8月31日まで
・特別展 唐鏡
 泉屋博古館分館(東京 六本木)7月3日まで
・第3回 KOGANEZAKI 器のかたち・現代ガラス展
 黄金崎クリスタルパーク・ガラスミュージアム(静岡 西伊豆町) 9月28日まで
・重要文化財を中心に 祈りの名画展
 香雪美術館(兵庫県 神戸市) 7月17日まで
・染色家 芹沢_介(前期1929-1956)
 柏市立砂川美術工芸館(千葉 柏市) 9月10日まで(後期 9月19日〜2007年 1月14日)
・クー・ボンチャン(具本昌)展
 何必館・京都現代美術館(京都市)7月17日まで

次回予告
・新日曜美術館
 梅原龍三郎 ルノワール伝説の真実
・美の壷
 切子

323 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/03(月) 15:18:25
>>319
モナリザの鑑賞の手引きの受け売りw

324 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/04(火) 10:47:56
ジャコメッティの感想はひとつもないみたい。
人気ないんだね。

325 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/05(水) 09:46:40
>>324
モチーフがw

326 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/08(土) 02:17:11
迷宮美術館。
最小の国宝で吹いたw

327 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/09(日) 11:02:18
龍三郎先生の晩年、慄える筆先で描かれた中村紘子に同情を禁じえませんでしたが。

328 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/09(日) 16:49:06
板違いかもしれませんが、本日の番組、開始後十五分ほどにバックで流れる音楽の曲名、作曲者名などが判る方おられますか?

よければお教え願います。

329 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/09(日) 20:35:11
さすがにルノワールの盗作はなかったけど、日本の画家って昔から似たようなことをやっていたんだね。

330 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/10(月) 17:45:41
模写をして勉強するのは世界の常識

331 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/11(火) 00:40:52
美の巨人たちの後追い企画は
やめてほしいなぁ。。。

332 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/11(火) 00:44:51
美の巨人たちの後追いではなくオマージュ

333 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/11(火) 00:52:19
新・日曜美術館のアートシーン
・古美術観賞入門 小さな生き物、身近な生き物
 永青文庫(東京・目白) 8月26日まで
・見えない反射 Invisible Reflex 大岩オスカール幸男展
 池田20世紀美術館(静岡・伊東市) 9月26日まで
・沖縄の壷体 国吉清尚展
 早稲田大学曾津八一記念博物館(東京・早稲田) 7月22日まで
・伊藤彦造 追悼展
 弥生美術館(東京・根津) 9月24日まで
・杉浦康益 陶の植物園
 菊池寛実 智美術館(東京・虎ノ門) 7月23日まで
・駒井哲郎・丹阿弥丹波子 師弟展
 丹波市立植野美術館(兵庫) 7月30日まで
・張暁剛 ジャン・シャオガン 展
 トーキョーワンダーサイト渋谷 7月14日まで

次回予告
・新日曜美術館
 国宝『納涼図』をよむ 〜久隅守景・家族の肖像〜
・美の壷
 風鈴


334 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/11(火) 01:12:03
素人には区別が付かないかもしれないけど厚みも重さも違う

335 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/11(火) 16:07:38
>327

お筆を入れてるキャンバスが写った瞬間、一同大爆笑でした
さすがに大御所は味わいがあります

336 :たつのおとしご:2006/07/13(木) 00:23:59
遅れましたが、、、芸術劇場も今回はロシア・マクベスと素晴らしいのだが、
どうして森田美由紀が司会なんだろう。サッカー中継も眠いね。NHKは。
7月9日(日) NHK教育 9:00〜10:00
▽梅原龍三郎・ルノワール伝説の真実▽初公開の日記▽45アートシーン・古美術鑑賞入門・
小さな生きもの、身近な生きもの 出演 / 高階秀爾 檀ふみ 野村正育
新日曜美術館▽フランス印象派の巨匠ルノワールとの知られざるつながりが明らかになった画家、
梅原龍三郎の原点を日記や作品などから問い直す。20歳でフランスに留学した梅原が、
到着した翌日に美術館で出会ったルノワール作品に衝撃を受け、弟子入りしたのは有名な話。
だが梅原が日記に記した事実はそれと異なっており、梅原自身がつくりだした物語だったことが分かった。
ルノワールの死後、梅原は骨太で躍動感あふれる独特の”梅原様式”を確立し、
ルノワールからの独立を果たしたと評されるようになる。
だが梅原の胸の内から師の姿が消え去ることはなかった。


337 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/14(金) 19:46:26
『納涼図』取り上げられるから、東博で展示されてるorされる予定かと思ったけど、
全くそんなことないのね。ここ数年展示されてないよね?

338 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/14(金) 23:37:26
>>337

去年、東博で観たよ。

339 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/15(土) 18:01:30
美術鑑賞板にもホスト表示希望
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1152765908/
ご意見お願いします。


340 :156=157-170:2006/07/15(土) 20:21:17
壇さん少しずつよくなってきているね。
気をつけているんだと思う。
N響アワーの時は、いくら大目に見てもよくなかったから。
好きなんですけどね、あれじゃだめだよーという感じだった。

次の司会者になってほしい人投票。→いっそきききりんとか
白石かよ子とかあと名前忘れたけど強烈な舞台派女優(目が
白石だがもっと美人)あたりの毒のある人。岡本敏子とか
(亡くなったのでしたか)。

きれいどころで人形的なのでよければ栗原なんとかとか黒木メイサなど。

341 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/16(日) 15:13:38
次の司会者になってほしい人投票。→千住真理子(音楽家に絵画を語らせる)

342 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/16(日) 16:12:54
とりあえず男性+女性のパターンが落ち着く。女二人はきつい。

343 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/16(日) 17:06:55
>>341
>音楽家に絵画を語らせる



それだったら、浜崎あゆみや倖田來未を司会にすべきだね
「本物のミュージシャンが本物のアートを語る」が番組のテーマ
いいね〜、最高だ

344 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/16(日) 17:19:04
>>342
司会:叶姉妹の妹
ゲスト(毎回):叶姉妹の姉

345 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/16(日) 17:19:47
「やっぱり『新七曜美術館』だね!♥」

346 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/16(日) 20:22:44
壇さんステキ(*´-`*)

347 :ダッタンダンス:2006/07/16(日) 20:47:26
「国宝・“納涼図”をよむ」
7月16日(日) NHK教育 9:00〜10:00
▽久隅守景・家族の肖像▽45アートシーン・パウル・クレー・創造の物語 出演 / 檀ふみ 野村正育
新日曜美術館▽国宝「納涼図屏風」に託された物語をひもときながら、謎の絵師と呼ばれる久隅守景の画業を紹介する。
江戸時代中期に描かれた「納涼図屏風」は、家族の至福のときを描いた傑作として人々に愛されている。
作者の守景は徳川幕府の御用絵師として権勢を振るった狩野探幽門下の秀才といわれながら、破門になった。
そのために生没年などの記録がほとんど残されておらず、謎の絵師と呼ばれてきた。
ところが最近、この絵は守景自身の家族の肖像ではないかという説が所蔵者である東京国立博物館の研究者、
松嶋雅人氏から発表された。絵を詳細に観察すると改変がなされており、
元は父を真ん中に娘と息子を描いた家族の肖像だという。


348 :ダッタンダンス:2006/07/16(日) 20:55:37
壇さんの司会、野村アナともどもお見事。知性の切り込みが光る。
「火宅の人」の娘ならでは。芸術の本質を冷静に分析しつつ
表現する演技者として司会を構成している点が評価できる。
お召し物もしっかりTPOをわきまえていて、楽しませてくれる。
今から考えるとあのはなの鼻持ちならない幼稚・奇抜ファッションや論外の女性アナの
装い、原稿を読むだけのナレがいかに鑑賞にとって夾雑物だったかということが明確になったといえよう。
よくもあのようなひどい構成で視聴者を苦しめてくれたものだよ。

349 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/16(日) 22:42:10
壇さん、すきだけど、

ちょっと反応がはやいんだよね。もう少し相手の言葉をゆっくりと
受け止めてから発言すればいいんだけど。頭の回転がはやいから、
ついレコードの針がとんだようなことを言っちゃって、共感が
足りなくなる。本人もだいぶ気をつけているようだけど。

なんにせよ、はなさんは問題外だったな。
ただ、お召しものは、ちゃんと担当者がいてきめているでしょう。

350 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/17(月) 01:05:09
叶・姉:「美香さん、きょうの絵は何でいらっしゃいますの?」
叶・妹:「あら、お姉さま、ピカソの『泣く女』ですわ」
叶・姉:「まあ、美香さんがモデルになった絵ね」
叶・妹:「何をおっしゃるの、お姉さま。お姉さまがモデルでしょ」
 
 
・・・暑い。。。

351 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/17(月) 12:59:44
昨日、新日曜美術館で「納涼図屏風」を見たんだけど何でこんなのが国宝?

352 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/17(月) 14:09:05
┐(´ー`) ┌さあ?

353 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/17(月) 20:39:11
親日曜美術館のアートシーン
・パウル・クレー展
 川村記念美術館(千葉県 佐倉市) 8月20日まで
 北海道近代美術館 8月29日〜10月9日まで
 宮城県美術館 10月17日〜12月10日まで
・国宝『随身庭騎絵巻』と男の美術
 大倉集古館(東京 港区) 7月30日まで 一部展示変えあり
・夢二の描いた男達
 竹久夢二伊香保記念館(群馬県) 9月10日まで
・日本画のたのしみ
 足立美術館(島根県 安来市) 8月30日まで
・人間は自由なんだから ゲント現代美術館コレクション
 金沢21世紀美術館(石川県) 8月31日まで
・MOA 岡田茂吉賞展
 MOA美術館(静岡県 熱海市) 8月6日まで

次回予告
・親・日曜美術館
 伊藤若冲 21世紀へのメッセージ
・美の壷
 夢二の美人画

354 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/18(火) 07:11:10
>>351 美の巨人サイトからコピペ

「夕食後のひととき、一日の疲れをやすめる為に涼をとっている
我国農民の姿を深い愛情を持って詩趣豊かに表現しており、
ややもすれば伝統的な中国的主題を多く画いていた近世漢画派の
中にあっては守景の作風は、誠に注目すべきものである」

かららしい。

355 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/20(木) 00:50:32
はなは悪くない。悪いのは山根だろう。
団も許せるが、野村は面白みがない、ま、だから狗HK、無難。男を感じさせない洗剤で洗い流したような、お釜系を使ってんだろうが。
団も色気はねえしな。
意味ないのは、他の番組でもしきりに使う再現フィルム。無駄なことに金使うな。莫迦。受信料返せ。

356 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/21(金) 04:25:48
桂三枝と山瀬まみ はどうかなw

ところで、山根さんってNHKで一番エライアナウンサーなんだぜ。
松平なんかよりエラくて、確かアナウンサー室長理事待遇。
民間企業でいえば役員待遇だ。

357 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/21(金) 21:10:25
加賀美さんよりですか?
この際教えてけれ。

358 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/21(金) 22:01:36
どっちだっていいと思うが、ヤマネ如きが幹部だから、駄目なんだろう。ホントわかりやすい。
あの面見て、誰が受信料払う気になるか。タクシー運ちゃん蹴飛ばし野朗の松平も何でテレビに出てんだ。
会社もおめえらも、早く亡くなれ。デジタル放送で無駄金使わせやがって。
会長と竹中はホントは馬鹿だとよくわかる。
そんときゃ、テレビとはオサラバするから、どっちでもいいんだが。

359 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/22(土) 04:47:26
>>357
加賀美さんは既に退職。
彼女はアナ室長にはなってない。

360 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/22(土) 10:57:08
とにかくNHKは、腐女的男、腐男的女の吹き溜まりと化しておる。
受信料取って運営てことは”国民がスポンサーの公共放送”だ。
それが必要だと言うならどんな仕事が必要か、そこをまず決めるべきだ。
今の(特にヤマネだな)、”愚昧バカな国民の皆さん、愚昧でいいのよ、
バカな自分を許していいのよ、なぐさめあって生きていくのよ”
これを全部掃き集めてな、火ィ着けて焼き払うから改革はじめるんだよ

361 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/22(土) 11:40:19
で 明日はなんだっけ?

362 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/22(土) 23:50:43
たまに見かけるんだが、午前中に放送してる、変な釜みたいな双子の兄弟がでてる番組もその趣旨がわからん、いや、明瞭か。
要はジェンダー系の男か女かわからん奴に、男だか女だかわからん言葉遣いさせて、、、、、もう!
ついでに、今日の料理に出てくる、駄洒落が寒い馬鹿者と、なべやかんをお釜にしたような穴は、、、、もう!

363 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/23(日) 06:17:31
夢二の美人画を俺はどうも好きになれないんだよな。
何か結核とか病んでそうな、不健康な人間に見える。

364 :ダラダラカンカン:2006/07/23(日) 07:38:55
>362関西では土曜がコテコテ、民放でもまず見ない超オールド、おばちゃんタレを登場させて
大阪発信と信じている幹部がいるらしい。「ぐるっと関西お昼前」という番組は関西人アナの絶妙の間合いが素晴らしいのだが、
「視聴者はこんなもん」と舐めてかかって思考停止の吉本頼み派が優勢.
らしい。文様より文様をつくらず。富本憲吉の言葉を反芻してほしいね。
新日曜美術館
7月23日(日) NHK教育 9:00〜10:00再放送夕8:00-9:00
▽若冲・プライスコレクションの全ぼう▽迫真と幻想▽45アートシーン・
さよならナム・ジュン・パイク展 出演 / 檀ふみ 野村正育
新日曜美術館▽江戸中期の絵師、伊藤若冲の世界的なコレクターである美術収集家の
ジョー・プライス氏にスポットを当て、コレクションの全容と若冲絵画の魅力を探る。
また東京国立博物館で開かれている「若冲と江戸絵画展」の会場で、プライス氏と
美術史家の辻惟雄氏が「若冲千年の価値」を語る。プライス氏は、長沢芦雪や
曽我蕭白ら江戸の前衛画家たちの作品を収集。正統派の江戸絵画ではなく、
異端の絵師たちの自然界への鋭い洞察と個性的な表現をコレクションの眼目としている。
特にプライス氏を突き動かした若冲の絵は不思議な生命力にあふれ、現実と非現実が
混ざり合うバーチャルリアリティーの世界を繰り広げる。



365 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/23(日) 17:46:38
放送から1週間たっても、「納涼図屏風」が国宝だというこtに
納得がいきません。なんでこんなのが国宝?

366 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/23(日) 21:35:48
新・日曜美術館のアートシーン
・さよならナム・ジュン・パイク展
 ワタリウム美術館(東京) 10月9日まで
・エコールド・パリ点
 松岡美術館(東京) 9月3日まで
・MOTコレクションー1960年代以降の美術 特別展示:吉田克郎/中村一美
 東京都現代美術館 9月24日まで
・開館10周年記念 雅/俗 浮世絵に見る風雅と風俗
 山口県立萩美術館・浦上記念館 7月30日まで
・森鴎外と美術 石見人森林太郎、美術ヲ好ム
 島根県立石見美術館(島根県 益田市) 8月28日まで
 和歌山県立近代美術館 9月10日〜10月22日
 静岡県立美術館 11月7日〜12月17日 途中展示変えあり(どの段階で展示変えするかの説明はなし)
・クレパス名画展 巨匠も描いた。クレパスっておもしろい!
 笠間日動美術館(茨城県) 9月3日まで
 河口湖美術館  平成18年11月11日〜12月24日
 八王子夢美術館 平成19年4月〜5月(予定)
 奈良市美術館  平成19年7月20日〜8月15日 途中展示変えあり(どの段階で展示変えするかの説明はなし)
・世界の絵本がやってきた ブラティスラヴァ世界絵本原画展
 足利市立美術館(栃木県) 9月6日まで
 平塚市美術館   平成18年 8月12日〜10月 1日
 静岡アートギャラリー       10月 7日〜11月26日
 広島県立美術館      12月 5日〜 1月14日
 三鷹市美術ギャラリー 平成19年 1月20日〜 3月12日
 小杉放庵記念日光美術館   4月14日〜 5月27日
 北九州市立美術館 分館   6月 2日〜 7月 8日
 うらわ美術館        7月14日〜 8月 2日 途中展示変えあり(どの段階で展示変えするかの説明はなし)
 次回予告
・新・日曜美術館
 シャガール 望郷の舞台画
・美の壷
 琉球の染織

367 :ダラダラカンカン:2006/07/24(月) 00:38:57
若冲すばらしかった。壇さんのグレーの縞のお召し物もステキ、野村アナもグレーと青のネクタイと
コーディネート。美術番組はここまで配慮があって当然なのだよ。
ことばを超えた眼と技のヘリテージ。これこそ世界遺産というべきなのだ。
でも、仏画ではないんですけどね。ビデオアーティストのコメントも言葉を超えていた。
ナムジュンパイクの画面を見て、古いTVをボックスとして残しておこうという
アートによる循環エコロジーの決意。
これぞニッポン。誇らしい気分ですね。

368 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/24(月) 02:17:12
プライスもナムジュン・パイクも日本人と違うやん

369 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/24(月) 10:58:07
見んの忘れた。ナム〜は日本人じゃないから、NHKが大好きみたいだね。ああ、いかにも。
偏向報道、反日、反米、親中、親韓。どこの国の公共放送だ。トップをかえろと言っても無理だろうから、
やっぱり解体するしかあるまいな。だぁ〜れも困らない。みんな喜ぶ。たまには国民のためにいいことやれ。
もちろん、日本国籍を持った者のために、なっ!

370 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/24(月) 13:43:26
美術鑑賞板にもホスト表示希望
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1152765908/

運営にID表示化を申請中です。
ID表示に賛成か反対か書き込んでください

371 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/24(月) 14:40:31
反対。どうせ過疎スレ。オマケにお子様ランチが大杉。
ま、どっちでもいいんだが。なくなったところで、困る者はいないだろうし。

372 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/24(月) 20:33:22
なるほど確かに。
スレ違いにも気づかんようだしなw

373 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/25(火) 08:45:17
スレ違いにも気づかんようだしなw

・・・・まさかぁ・・・

374 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/25(火) 11:09:58
>>365
普通の人を書いた絵って希少なんだな、後は本物を目で見て判断するのが吉。



375 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/29(土) 09:23:24
明日は何やるの?
司会はともかく、ゲストが毎回、・・・・ね。

376 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/29(土) 12:28:58
顔料使った琉球の染織は洗濯したら落ちちゃうの?

>>375
>>366

377 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/29(土) 17:45:15
 許してよいのでしょうか? 少年犯罪に加担した保護者を 

 「綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件」
 18才と16才(いずれも当時)が、足立区綾瀬の路上から女子高生を誘拐、
無理やり少年の自宅に連れ込み監禁した。監禁41日の間に仲間を呼び集め、
暴行を繰り返した。女子高生の手足に揮発油を塗り火を着けたり、全裸で
踊らせた後に集団で暴行した。遺体の性器と肛門は異物挿入により形が
わからなくなるほど破壊され、顔面陥没、全身火傷、栄養失調であった。
陰部にはオロナミンCの瓶2本が突き刺さり、タバコが発見された。
同居していた少年の両親は、「気がつかなかった」と無罪であった。
        http://www8.ocn.ne.jp/~moonston/lynch.htm



378 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/29(土) 21:09:15
明日はシャガールでつか
団が喜びそうだわさ

379 :ミイミイゼミ:2006/07/29(土) 22:27:00
新日曜美術館 7月30日(日) NHK教育 9:00〜10:00
▽初公開シャガール巨大舞台画望郷の叫び・奈良美智▽45アートシーン・ルーヴル美術館展
出演 / 奈良美智 檀ふみ 野村正育
新日曜美術館▽青森県立美術館の開館記念展「シャガール”アレコ”とアメリカ亡命時代」が
13日から開かれている。”色彩の詩人”として知られるシャガールのアメリカ亡命時代は、
創作の源泉だった故郷ロシアをナチス・ドイツに破壊され失意の底にあった時。アメリカ滞在の
7年間にシャガールは多くの絵画を描き直しており、改変の過程にはその時々の事件に影響を受けた
彼の繊細な心理状態が見られる。また、シャガールはアメリカで上演されていたバレエ「アレコ」の
巨大な舞台背景画を制作。そこには、戦火で故郷を追われた人々への励ましが込められている。
バレエの初演を記録したフィルム映像や元ダンサーの証言などを交え、
アメリカ亡命時代の知られざるシャガール像に迫る。



380 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/29(土) 22:28:49
今日の美の巨人たち
テーマは棟方志功だったが、冒頭にシャガールの舞台が画背景で出ていた。
同じ美術館だろうと思うのだが、タイアップか何かだろうか?

381 :ミテミイゼミ:2006/07/30(日) 20:47:50
http://www.aomori-museum.jp/ja/
素晴らしい!
青森まで
出かけてみたくなった!
壇さん、ジャラジャラ飾り物はないほうがアートシーンの紹介には
好感と効果を持たせられると思います。ハナがうざかったのはその変な
ファッションの故でもありました。

382 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/30(日) 21:51:23
新・日曜美術館のアートシーン
・ルーブル美術館展
 東京藝術大学美術館(東京 上野) 8月20日まで
 京都市美術館 9月5日〜11月5日まで
・人間国宝 三輪壽雪の世界
 東京国立近代美術館 工芸館(東京 千代田区) 9月24日まで
 山口県立美術館・浦上記念館 10月7〜11月26日まで
 福岡 三鷹 平成19年 1月2日〜1月14日まで
 名古屋 松坂屋美術館 2月7日〜2月18日まで
 茨城県陶芸美術館 4月21日〜6月24日まで
・旧朝香宮邸のアール・デコ
 東京都庭園美術館(東京 白金台) 10月1日まで
・美術の中の写(うつし)
 三井記念美術館(東京 日本橋) 9月3日まで
・舩木倭帆のガラスの器
 アサヒビール大山崎山荘美術館(東京 大山崎町) 8月27日まで
・没後50年 丸木スマ展
 原爆の図丸木美術館(埼玉 東松山市) 9月2日まで
・陶芸の現在、そして未来へ
 兵庫県陶芸美術館(兵庫 篠山市) 8月27日まで
・澤田知子展 「MASQUERADE」
 KPOキリンプラザ大阪(大阪 中央区)

次回予告
・新・日曜美術館
 ベールを脱いだ伝説の画家 藤田嗣治(アンコール放送)
・美の壷
 古伊万里 染付(アンコール放送)

383 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/31(月) 00:31:25
あのジャージの兄ちゃん、アーティスト気取りが鼻につく。でも、はなちゃんよかったよ。
そのセンスが判らない輩が狗HKをさらに付け上がらせるのに・・・

384 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/31(月) 11:14:42
ネットで調べたけどこの展覧会は東京ではやらないのかな?
青森はちと遠すぎる。空港から美術館までのシャトルバスが片道1000円!


385 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/31(月) 12:54:15
アレだけでかいと無理とちゃうの?
ところでシャトルバスでそこまで行く間、何があるのかな?
青森県て、金あんだな、やっぱり六箇所村の関係か?

386 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/31(月) 13:20:54
>>380
私もそう思いました。
青森県立美術館の華々しい宣伝ということでしょう。
行ってみたい。そういえば、横浜の美術館もそろそろいきたいな。

387 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/31(月) 18:40:58
シャガールのは将来的には(納棺して)常設しないそうだけど
なんかあんまり評価されてないのかね?

388 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/31(月) 21:12:52
>>387
いや、そうじゃないでしょう。
あちこちの美術館からあれだけのものをとりあつめて展示しているので
あって、あんなもの常設するためには、いくらかかるかわからない。
常設=絵画の購入、ということだからね。それはないでしょう。
むなかたしこうとか寺山修司とかは常設でしょ。

日本の常設展示で一番お金がかかっているのは国立西洋美術館。

389 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/31(月) 21:40:39
壇ふみって人は表情がわざとらしいと思った
なんか芝居がかってるっていうか

390 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/31(月) 22:36:27
>>389
わざとではないけど、優等生という妙なプライド、よいこさんを
抜け出せないんだよ。だから不自然になる。性格はよさそうだけどね。

391 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/01(火) 09:52:58
根はひょうきん。頭が良すぎて、潔癖症で、親父の乱れた生活見てるトラウマの性で、
男とは無縁の生活。前任者の鼻も男とは無縁。ヤマネも無縁。「クローズアップ現代」のオババも無縁。
無縁じゃなかった頼近美津子はフジへいって、社長一族と結婚。

檀ふみのセンスはいいと思うけども。服のセンスもね。むしろ噛んでも噛んでも味のしなそうな、
野村の方がちょっと、ね。檀ふみで持ってるようなモンかもしれん。
特にスキじゃないけど。

392 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/01(火) 10:57:09
はなみたいな人、男性は魅力を感じないかもね。

393 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/01(火) 18:27:31
おまいら喜べ!8月8日から東博で「納涼図」が公開されるぞ!
あ、ここで納涼図の価値がわからないとかほざいてたバカは来るなよな!

394 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/02(水) 20:27:18
>>393
プライスコレクションは8日以降にいく事にしよう。
確か平成館の企画展のチケットで入れたよな。

395 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/03(木) 23:23:13
おめえみてえなのが以内ときに行くべさ。

わっははあ、ざまみろい。糞親父も事務も全部いかがわしいことがはっきりしたじゅあじゃねえか。
惨めだな、亀田。糞餓鬼だ、仕方がねえとはいわねえぜ。一生最低の似非チャンピオンと言われて生きていけっ

396 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/05(土) 16:02:37
美の壺ってnyに流れてない?
教えて

397 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/05(土) 19:06:20
vy9Qzxixry氏へ
美の壺のFile01~04と15以降も流してください

398 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/06(日) 21:08:32
新・日曜美術館のアートシーン
・「美のかけはし 名品が語る京博の歴史」展
 京都国立博物館 8月27日まで
・「エルミタージュ美術館秘蔵 エミール・ガレとドーム兄弟」展
 Bunkamura ザ・ミュージアム(東京・渋谷) 8月27日まで
 いわき市立美術館 9月9日〜11月8日まで
 岩手県立美術館 11月18日〜1月28日まで
・「柄澤齊展 宙空の輪舞」
 栃木県立美術館(宇都宮市) 9月3日まで
 神奈川県立美術館(鎌倉) 10月28日〜12月24日まで
・「星野道夫展 星のような物語」
 松屋銀座 8月14日まで
 大丸ミュージアム・梅田 8月16〜8月28日まで
 中合福島店 10月26日〜11月6日まで
 大丸札幌 12月17日〜1月8日まで
・「ウィーン美術アカデミー名品展」
 新潟県立近代美術館(長岡市) 9月10日まで
 損保ジャパン東郷青児美術館 9月16日〜11月12日まで
・「国宝 琉球王国尚家関係資料展 〜琉球王国の煌めき〜」
 那覇市歴史博物館 8月30日まで

次回予告
・新・日曜美術館
 柳宗悦の家 初公開! 美の思索の拠点(アンコール放送)

399 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/07(月) 11:34:31
単なる再放送をアンコールと謂うのはやめて欲しいね。

400 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/07(月) 23:30:48
そうは言っても さすがに アートシーンだけは作ってつなげて。
いいじゃん。誠意あるじゃん。
きっと だぶん おそらく アンコール リクエストがあったのですよ。 きっと だぶん おそらく。

401 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/08(火) 09:35:18
ここ半年一年で視聴率が良かった回とかそう言うの選んでいるんじゃないの?

402 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/08(火) 15:05:49
6日放送のアートシーン内で、「不釣合い(不似合い?)な恋人」という題名の
絵を描かれた画家さんの名前わかる方、いらっしゃいますか?

403 :立売堀羊次郎:2006/08/09(水) 08:46:08
>>402

ttp://www.lalanet.gr.jp/kinbi/2006/wien/explanation.html


404 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/09(水) 12:41:44
402です。
>>403さん、ありがとうございます。
一目見て、すっかり惹き込まれてしまって。
これから美術館行って画集探すぞー!

405 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/13(日) 20:01:05
野球・・・

406 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/17(木) 11:12:13
どなたかこの番組のテーマ曲の題名教えてー。
次週予告の場面等で流れる曲

407 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/24(木) 23:13:00
3週間ぶりに録画してみたら、アララ、またかよん、
あれ、面白いの?何か飴ん中、団踏みがカワイソに感じたな。
あれ、アート?アートって、便利な言葉だ、ただそう感じただけだった。
現代アートは村上と同じくらいクズだってことだけは再確認できたが。

408 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/25(金) 00:06:51
インドア派には百年たっても分かるまいよ

409 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/25(金) 15:20:28
新・日曜美術館のアートシーン
・ヨロヨロン 束芋
 原美術館(東京・品川) 8月27日まで
・ライフ
 水戸芸術館現代美術ギャラリー 10月9日まで
・近代日本の水彩画 〜その歴史と展開〜
 茨城県近代美術館 9月3日まで
・桑山玉州
 和歌山市立博物館 8月27日まで
・石川賢治 月光写真展 天地水 月光浴
 大丸ミュージアム・東京 9月5日まで
・北斎・広重の湘南 〜風景と人物〜
 茅ヶ崎市美術館 9月10日まで
・コレクターの眼 枕
 芦屋市立美術博物館 9月18日まで

次回予告
・新・日曜美術館
 モダンデザインの先駆者 総合芸術家 富本健吉

410 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/25(金) 21:40:51
他にやることないんだろうから、いっそ懐かしのVTR全部流せや。
それにしても、インドとかインドネシアとか、そんな区別があるとはな。
村上はゴミだから、アウトドアにはちょうどいいだろうなぁ。だって、片付けなくても
その場で燃やせばすむからなぁ。

411 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/25(金) 23:24:32
どうでもいいが、最近メインのラインアップが3月までと感じ違いますよね。
それはそれでよいですが。決まり物はやっていただきたい。
正倉院とか、日本伝統工芸展とかね。 日展はスキップしてよいですが。と。

412 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/26(土) 22:29:52
ゲストが毎回、ショボすぎんである。

413 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/27(日) 20:45:29
今回はいい御身分ですなってのが感想w

414 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/27(日) 23:56:54
最後のアートシーンしか見んかった、
来週も多分・・・

415 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/28(月) 23:59:03
新・日曜美術館のアートシーン
・「モダン・パラダイス」展
 東京国立近代美術館(東京・竹橋) 10月15日まで
・「ウィルコンさんの動物ファンタジー」展
 うらわ美術館 10月9日まで
・「ペルシャ文明展」
 東京都美術館(上野公園) 10月1日まで
 愛知県美術館 10月13日〜12月10日まで
 北海道立近代美術館 2007 2月6日〜3月25日まで
 福岡市博物館 4月13日〜6月17日まで
 大阪歴史博物館 7月11〜9月17日まで
・「マンダラ展」
 埼玉県立近代美術館(北浦和) 9月24日まで
・「美しさへの挑戦 ヘアモード・メイクアップの300年」展
 MOA美術館(熱海市) 9月24日まで
 日本橋高島屋 10月26日〜11月7日まで
 島根県立石見美術館 2007年 2月24日〜4月9日まで
 北海道立函館美術館 4月21日〜6月3日まで
 北海道立帯広美術館 6月15日〜8月1日まで
・「生人形と江戸の欲望展」
 熊本市現代美術館 10月22日まで
・「菅創吉の世界展」
 梅野記念絵画館・ふれあい館(長野県・東御市) 9月24日まで

次回予告
・新・日曜美術館
 箱・不思議な美の小宇宙
・美の壷
 能面

416 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/29(火) 00:47:37
美の壷 新作再開 わぁ〜い。

417 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/02(土) 09:54:22
秋に藝大の美術館でタイアップ企画展をやるんだってね

418 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/03(日) 18:13:31
檀ふみいらねえー・・美術とか本当は理解も興味もないやつの
典型的なリアクションばっかで。

419 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/03(日) 20:56:44
途中から観た。
「青の部屋」が気に入ったのですが、どなたの作品でしょう?
最初からみればよかった。

420 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/03(日) 21:33:49
今日の面白かった。録画すればよかったな。
年末とかでの「再放送」キボンします。
同じように感じた方、NHKのフォームから再放送希望よろしくお願いします。


421 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/04(月) 04:00:09
今日の放送のメメントモリという作品の作者のお名前を知りたいです。
象牙で小さいドクロや椅子が小箱の中にあって
とても幻想的で良かったです。
誰か御存知の方がいたらお願いします。
録画しておけば良かった…

422 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/04(月) 16:40:46
桑原弘明です。私も作者が気になって、再放送を録画ました。

『スコープ少年の不思議な旅』文 巌谷國士、作品 桑原弘明
も、紹介されていましたね。

423 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/05(火) 00:14:29
ジョセフ・コーネルだけで一番組 見たい

424 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/05(火) 04:33:19
>>422さん
どうもありがとうございます!
これで心置きなくネットで検索できます。
『スコープ少年の不思議な旅』amazonで検索してみましたが
とてもおもしろそうな本なので今度買ってみようと思います。
情報本当にありがとうございました!

425 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/05(火) 07:56:50
巖谷さんってシュルレアリスム関係の翻訳で有名なあのお方?
その本おもしろそう。

426 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/05(火) 11:28:49
新・日曜美術館のアートシーン
・再読 現代美術 聖と俗
 セゾン現代美術館(長野 軽井沢) 10月1日まで
・始皇帝と彩色兵馬俑展 司馬遷「史記」の世界
 江戸東京博物館(東京 墨田区) 10月9日まで
 京都府京都文化博物館 10月19日〜12月3日まで
 北九州市立いのちのたび博物館 12月14日〜2007年3月31日まで
 広島県立美術館 4月7日〜5月20日まで
 新潟県立万代島美術館 5月26日〜7月16日まで
・夏のきもの 江戸時代〜昭和時代
 文化学園服飾博物館(東京 新宿) 9月22日まで
・書 壮心やまず上條信山 生誕百年記念展
 松本市美術館(長野) 9月24日まで
・色彩の画家 梅原龍三郎展
 心斎橋大丸(大阪市) 9月6日〜18日まで
 京都大丸 10月4日〜10月16日まで
 札幌大丸 10月25日〜11月6日まで
・愉しき家
 愛知県立美術館(名古屋市) 10月1日まで
・近代洋画の巨匠たち 浅井忠 岸田劉生そしてモネ
 泉屋博古館分館(東京 六本木) 10月9日まで

次回予告
・新・日曜美術館
 イングランド美の旅 緑なす田園が傑作を生んだ
・美の壷
 和竿

427 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/05(火) 13:07:07
ジョセフ・コーネル 10数年前に展覧会見た。
またどっかでやんないかなー。

428 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/05(火) 22:20:35
>426 殿、かたじけないが教えてけろ。
NHKが新・日曜美術館のメルマガ配信してくれてるのかの? ほしかぁ。
よろしくね。

429 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/06(水) 22:46:25
ただ、あのゲストの佐々木の詩は、やたらとクサカッタが・・・
イラネンだがな、ゲストなんて、たいしたこと言ってないし、団のがよっぽど気の利いたこというしなぁ。
ついでに野村も首にしたら?

430 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/07(木) 21:31:22
かっこいいからダメッ。


431 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/09(土) 02:31:28
美の壷、和竿。
従業員にばれないように煙管入れに隠して釣りに行く。
ハゼやキスなどの小物は両手に竿持って釣る。
ソレって粋なのかなぁ?
何か凄くけち臭い気がする。

432 :Garden :2006/09/10(日) 09:51:54
新日曜美術館 お知らせメール登録
9月10日(日) NHK教育 9:00〜10:00
▽イングランド美の旅・緑なす田園が傑作を生んだ▽45アートシーン・奈良美智+graf A to Z
出演 / 林望 檀ふみ 野村正育
新日曜美術館▽ロンドンを起点にイングランド各地の美しい田園地帯を訪ねながら、
イギリスの独創的な美の世界をひもとく。19世紀のイギリスが生んだ世界に誇る美の巨人、
ターナー、コンスタブル、ウィリアム・モリス。彼らは皆、大陸の潮流とは異なった独自の美を生み出してきた。
その独創性の源にあったのが、イングランドの豊かな自然である。コンスタブルの風景画は、
イングランド東部のサフォーク州の人間的で穏やかな風景がなければ生まれなかった。
モリスは、西部のコッツウォルド地方の自然美から独創的なデザインを生み出した。
ターナーにとっては、若き日に北部の自然に出合ったことで独自のロマン主義絵画創造への道が開かれた。



433 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/10(日) 11:55:15
おしえてけろ。 芸大でやってる 日曜美術館展(ぅぅむぅ 題名いいかげん)で田中一村何枚出てるんや? 2枚だけっすか?

434 :新・日曜美術館のアートシーン:2006/09/11(月) 00:44:10
・奈良美智+graf A to Z
 吉野酒造煉瓦倉庫(青森 弘前) 10月22日まで
・野田哲也展
 柏わたくし美術館(千葉) 9月20日まで(要予約)
・特別展 北村昭斎 漆の技
 奈良国立博物館(奈良市) 10月1日まで
・ラウル・デュフィ ― 美、生きる喜び ―
 大丸ミュージアム・東京(千代田区) 9月29日まで
 松坂屋美術館 名古屋本店 10月7日〜10月29日まで
・北京故宮博物院展 清朝末期の宮廷芸術と文化
 日本橋高島屋(東京) 9月25日まで
 FKDショッピングモール 宇都宮インターパーク店 10月4日〜10月22日まで
 横浜高島屋 2007年 3月7日〜3月19日まで
・サウンド・オブ・ミュージアム 音と響きあうアート デュフィ、マティスなど
 石橋美術館(福岡 久留米市) 9月24日まで
・アルフォンス・ミュシャ展 〜憧れのパリと祖国モラヴィア〜
 美術館「えき」KYOTO(京都市) 10月1日まで
 日本橋高島屋 2007年 1月2日〜1月23日まで
 福岡アジア美術館 4月21日〜5月29日まで
 北海道立釧路市芸術館 6月9日〜8月26日まで
・名品と映像でたどる、とっておきの美術案内『日曜美術館30年展』
 東京藝術大学美術館 10月15日まで
 京都文化博物館 12月13日〜2007年1月21日まで
 広島県立美術館 2月15日〜3月25日まで
 岩手県立美術館 4月7日〜5月13日まで
 長崎県美術館 5月26日〜7月1日まで
 静岡県立美術館 7月24日〜8月31日まで
次回予告
・新・日曜美術館
 悲しみのキャンバス 石田徹也の世界
・美の壷  織部焼
>>428 そんなの無い、有るのかも知れんけど俺は知らない、番組をメモってるだけ。

435 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/11(月) 15:04:53
>>434
いつも乙


436 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/13(水) 00:33:56
>>433
たたたた田中一村大先生の作品が出てるの?!

437 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/13(水) 07:58:34
http://www.geidai.ac.jp/museum/exhibit/current_exhibitions_ja.htm
うん。 出てるようだ。 2枚は出てると踏んでる。 どうも最後の部屋にあるらしい。 一村。

438 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/13(水) 12:57:00
さんきゅう!

439 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/13(水) 13:44:53
> 2枚は出てると踏んでる。 

つーか、この前の放送で縦長の2枚並んでうつってたよね。

野十郎はなにが出てるのかな。



440 :Garden :2006/09/17(日) 06:26:38
9月17日(日) NHK教育 9:00〜10:00
▽悲しみのキャンバス・石田徹也の世界・大槻ケンヂ▽45アートシーン・広重・二大街道浮世絵展
出演 / 大槻ケンヂ 山下裕二 檀ふみ 野村正育
新日曜美術館▽昨年、画家の石田徹也さんが31歳の若さで亡くなった。
ことしの6月に遺作集の発行と有志による小さな展覧会によって、彼の作品は各方面から注目されている。
作品に必ず登場する自画像と思われる人物は、現代社会が生み出す精神的な抑圧感や、
日常の中に潜んでいる危うさなど負のイメージを浮き上がらせる。
小学校のころから絵の才能を発揮した石田さんは、武蔵野美術大のデザイン科に入学。
毎日広告デザイン賞優秀賞など、数々の輝かしい賞を受賞している。
生前の石田さんを知る美術史家で明治学院大教授の山下裕二氏が関係者を訪ね、
彼の創作の軌跡をたどる。
>>428さん、http://tv.www.infoseek.co.jp/DET?pg=tv_detail.html&program=p0502060917090000です。
結構有意義ですよ。

441 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/17(日) 20:36:58
死んでからさもわかってたように持ち上げる香具師らって何なんだろう
死ぬ前に今ぐらい取り上げてやってればよかったのに

442 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/17(日) 20:54:06
村山槐多をちょっと思い出したよ。
でも石田の場合は事故さえなければ…、と思うとやりきれないね。

443 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/17(日) 20:58:36
形は違えど自分も同じように世の中の生き辛さを他の人よりも敏感に
感じて作品にしてるからあのスタジオのチャランポランな司会者軍団に
殺意を覚えてしまった。

444 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/17(日) 22:07:39
亡くなった後にそれまで歯牙にもかけてこなかった連中から美辞麗句もらったってな。

445 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/17(日) 22:13:14
あの方生きていたらネラーになっていそうだね・・・・・・(ー.ー゙)

446 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/17(日) 22:52:30
新・日曜美術館のアートシーン
・〜東海道・木曽街道〜 広重 二大街道浮世絵展
 千葉市美術館 10月9日まで
 佐川美術館 2007年4月21日〜5月27日まで
 郡山市立美術館 9月15日〜10月21日まで
・光の水墨画 近藤浩一路の全貌展
 練馬区立美術館 10月15日まで
 山梨県立美術館 10月21日〜11月26日まで
・国宝 風神雷神図屏風 宗達・光琳・抱一 琳派芸術の継承と創造
 出光美術館 10月1日まで
・中越地震復興記念 ミティラー美術館展 インドの民族アート
 たばこと塩の博物館 10月15日まで
・生誕120年 前田青邨展
 岐阜県美術館 10月9日まで
 浜松市美術館 10月21日〜11月23日まで
・浅井忠と関西美術院展
 府中市美術館 10月9日まで
 京都市美術館 10月17日〜12月3日まで
・現代日本画の探求者 手塚雄二 花月草星展
 ジェイアール名古屋タカシマヤ 9月18日まで
 なんば高島屋 9月20日〜9月25日まで

次回予告
・新・日曜美術館
 あの名作と名場面に会える 〜日曜美術館30年展から〜
・美の壷
 蒔絵

447 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/17(日) 23:08:16
いやさ、日本のたいしたこともない20代や30代の作家なんか
とりあげなくてもいいから。人間がなんで変な宅急便の荷物に
しばりつけられてなきゃなんないんだよ。激しくつまらん

448 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/17(日) 23:09:26
>>447続き
しかも荷物から頭だけ出してまるで漫画じゃん。
漫画なんか取り上げなくていい。あくまでも美術

449 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/17(日) 23:51:37
>>447-448
オマエみたいにモノを見る目が偏狭な奴がいっぱいいるから
生前陽が当たらなかったんだろ
骨董・古美術スレでも逝って這いずってな



450 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/18(月) 00:00:31
陽は十分すぎるほど当たっていたと思うよ。何回もグランプリとってるし。
それでも突出しなかったのはそういう性質の作品だったってだけだろう。
死んじゃってから誉めたたえるやつらもいい加減調子良すぎだけどな。

451 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/18(月) 00:05:22
場違いなふみって女さっさと消えろ。マジでうぜえババア。わざとらしい
声がきもいんだよ。口と目が表面的に笑ってるだけで愛想がきめえ。
美術好きでもねえくせに知ったかぶるんじゃねえ。

452 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/18(月) 00:20:09
>>450
陽が当たっていたっつったってグラフィック寄りのとこだろ
現美系ならVOCA展くらいじゃないか?
BTでだってとり上げられてないだろ
存命中に特集したなら日曜美術館は神だよ
死んじゃってから誉めたたえる云々はそちらの言う通り
早逝したからっていうんじゃダメなんだよ
生前は批評の俎上にすら乗っていなかったんじゃないか?

453 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/18(月) 00:25:11
>>449
漫画と美術の区別がつかないお馬鹿さんですか?
お前みたいなのがいるから臭いオタク文化が栄えるんだよ。
ただでさえゴミの今の日本美術をさtらに糞溜めにしてる

454 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/18(月) 00:34:32
>>453
石田の絵とオタク文化は関係ないな。
人間が宅急便の荷物どうたらがマンガなら
異質なものを組み合わせたシュールレアリズムやネオダダはどうなっちゃうのかな?
あんた自分の趣味に合わないイメージの絵をマンガだって切り捨ててるだけ。

455 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/18(月) 00:50:58
山下裕二だって生前は「ふーん」ぐらいにしか思わなかったとか雑誌で
言ってたよな。なのに同じ作品前にして死んじまったら大絶賛とは。
かなり見損なったよ。

456 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/18(月) 01:00:06
死後認められるなんて良くある話しじゃ無いか。
生前絶賛で死後忘れられるのだって良くある話。

457 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/18(月) 01:07:09
生前は知る機会がなくて死後知って…ならわかるけどさ〜



458 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/18(月) 01:11:23
司会者達だの、他人のことはどうでもいい。
俺は、石田君を今回知って気に入った。
死んでからでも新日が取り上げてくれたおかげで、世界が広がった。
とりあえず石田徹也遺作集買おうかと。
「漫画」と「美術」という言葉の定義もどうでもいい。
そんなの、人それぞれ勝手に定義すればいい。
漫画だろうが、美術だろうが、自分が気に入るかどうか。
画商なら人がどう定義し、人が気に入ってくれるかどうかが大切だろうけど。

459 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/18(月) 01:20:02
チラ裏

460 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/18(月) 01:25:50
絵柄が絵柄なだけに余計、
生きてる時は直視しなかったんじゃねーの、とか思うよ
石田の場合、死んでからが急激過ぎるからな
作品の評価がメロドラマで左右されるのかよって

461 :kids:2006/09/18(月) 02:10:48
絹谷幸二の絵と石田の絵が並んでいたとして、さて、外国の眼はどちらを
評価するだろうか。石田が短い人生をいかに表現者としていきようとしたか、
丹念なノートは21世紀はじめという時代の中に生きる人間のうめきというべきだろう。


462 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/18(月) 02:11:10
作品の評価がメロドラマで左右されるのはよくあることで、当然のこと。
石田はいいタイミングで自殺した。


463 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/18(月) 04:16:46
俺は別に絵画には興味無いけど、この人の絵はなんか好きだな。
明日にでも遺作集を買おうと思うよ。


464 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/18(月) 05:01:41
単に自虐としか受け取られない絵だったんだよね、生前までは。
そこに自殺というエッセンスが加わった事で一気に日本人好みのドラマが
出来上がったんだろう。本人には残念な順番だったんじゃないかな。

465 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/18(月) 10:53:31
>>451
ふみさんを悪くいうとバチがあたるぞ。
火宅の家に育って、あの笑顔の人になれるのかよあんたはよ。


氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね
氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね
氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね
氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね
氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね


あやまれ。ふみさんに。

466 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/18(月) 11:21:40
>>301
山根室長はお医者さんと結婚されています。

467 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/18(月) 12:54:24
踏切事故って言ってたけど、自殺だったの?

468 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/18(月) 13:19:48
石田さんの絵を見ると死にたくなるね。

469 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/18(月) 13:26:32
死にたくはならないけど時間を損した気分になる

470 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/18(月) 13:29:21
今回やけにレスが続くね。
やはり同世代、同時代に生きているからこそ賛否含めて思うところも大なんだろうな。

471 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/18(月) 16:28:37
私は、NHKの番組で石田さんの絵を知ったけど、TV越しでもその作品に見入って
しまった。行き急いでしまった人なのかな。
以前、仕事の研修で2ヶ月程、NYに滞在していた時、チエルシーのギャラリー街に
よく、絵を観に行った。
そこで知り合った20代の日本人アーティストは「真面目にやってたらつぶされるよ〜」
って言ってた。
要領よく世渡りしていく若手アーティストが多い中で、彼の残したものは大きかったのでは?
 あれだけ短い人生の中で。。。。
それにしても、アシスタントは「はなちゃん」が良かったなー!
 個人的には。



472 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/18(月) 16:54:34
>>470
みんな浪花節が好きなだけさ

473 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/18(月) 19:12:01
豊島ひろみたん(;´Д`)ハァハァ

474 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/18(月) 23:08:23
石田君の絵って、好きな人にはかなり好評価されてるんだね。
漫画って書いてる人がいるけど、ここらの世代は漫画絵で結構!テレビも無い家か、
アニメも漫画も見ることを禁止されて育った人は少ない。

石田君の絵って、失礼にあたるかもしれないけど、表現のアイディアが俺が学生の時
描いてた感じとどことなく似てる部分もあるんだけど、テーマから、伝わることから
まったく違うんだよね。
ちなみに、その似てる俺の絵ってのは、例えば蛇口からでた水がポットの中で顔になっていくとか
人から「ダリ風?」とかいわれるものなんだけど、
俺がそういった感じの表現をしても、まったく暗くならなかったよ。
やっぱり、石田君じゃないと描けない暗い絵だったんだね。


475 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/18(月) 23:37:35
美術に詳しくない俺は石田さんの絵を見て、こんな暗い絵があるのか・・
と思ったよ。ムンクなんかも暗いと思ったけど、この人の絵は本当に孤独な感じ。
なんかこの人を見てから、暗い絵に興味が出てきた。この板の人は詳しいみたいだから
できれば、暗い絵を描く画家を教えてもらいたいな。


476 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/18(月) 23:40:32
録画でやっと観たよ。
惜しい才能を亡くしたね。
海外でも具象絵画は数年前から復権してるし、これからだったのにね。
ドイツのネオ・ラウフ、日本の石田になったかも。
この年で国内での評価も定まらないのに日美で取り上げられたのは異例だね。
山下裕ニも近世日本美術が専門で現美は枠外なのに。
評価したのは結局JACAみたいなオルタネィティブ系なんだな。今もうないけど。
日美のスタッフで誰か特集推す人がいたのかな。
ありえないだろうけど存命中の話題の画家を取り上げるようになれば
この番組の意義は増すね。
受信料払おうって気になるもんだw

>>471
はなちゃんだったら石田の作品に共振して
泣かせるコメントかましてくれたかもね。
>>475
アウトサイダーアーティストがお薦めかな。
でもやっぱダメかw

477 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/18(月) 23:45:28
暗い絵? ゴヤ。
ご期待にこたえてないようで、が、とてもこたえてると思う。のだが。

478 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/18(月) 23:52:28
ゴッホも暗いといえば暗い

479 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/19(火) 00:20:02
>>475
http://www004.upp.so-net.ne.jp/tamadai/index.html

石田より年上だけど存命中の日本人画家だがいかがかな。
けっこう同系統のオルタネイティブ系アーティストです。
より幻想的で内向的だし石田ほどのリアリスティックな技巧派ではないけど
現代の不安や疎外感を感じさせる人。
ほぼ無名だけど知ってる人は知ってる。
正規の美術教育は受けていない人なのだ。



480 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/19(火) 00:28:31
俄然、頂点に達する画家でしょう、石田徹也。

作品、死に方、貧乏アルバイト、、これ以上、これ以下のものはない。

焼津市立「石田徹也」美術館、、180点の歴史的遺作所蔵
とはいかないでしょうが、焼津市が買う前に世界中の富豪コレクター
に買占められそう。世界中の美術館にも、、特にアメリカとか中国、
ヨーロッパ、、など。

焼津市には3日に1回でかけます。
ゴッホやピカソも真っ青になりそうな世界を震撼させる画家がいたなんて
驚きました!


481 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/19(火) 00:29:18
はつらつ・・・

482 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/19(火) 01:42:58
ブームって仕掛けるものだと実感


483 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/19(火) 03:05:39
好きな絵なんだけど、今も昔も悩みって
本質では変わってないのかなとチラッと思った。


484 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/19(火) 03:35:25
まだ青臭くて、絵が良くこなれてない。
まだ一皮も二皮も剥けないとね。
残念と言えるレベルに達していない。

485 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/19(火) 03:36:43
引きこもりっぽい絵
肉体労働のバイトを選んでたって言ってたけど
あんまり正反対のことをあえてやらんてもいいのに

486 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/19(火) 05:15:29
日本人って若死の芸術家に弱いからね。
弱いと見せかけて図太く生き残って、
作品残してくれればよかったのに。

487 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/19(火) 05:15:51
>>476-479
ありがとうございます。
>>479
これも暗くていいですね

488 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/19(火) 05:24:30
作品集はいらないが、作品は1点ぐらい欲しい。
みのむしのが好き。

489 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/19(火) 10:18:41
マグリットと同じでポスタで充分「何を見せたいか」が伝わるな。

490 :471:2006/09/19(火) 13:35:33
471です。
彼の絵に感動したけど、作品として家に飾るのは考えられない。
毎日ながめていたら、辛くなってしまうだろうね。
自分自身が現実に向き合った時感じる孤独、不安、不条理感、情けなさとか
普段、社会生活を送るのには面倒だから考えないようにしている問題が
石田さんのフィルターを通して、絵画という形で目の前に現されたという感じだった。
私は、彼より1回り以上年上の人間だけど、「青くさい」とか「オタク」とは感じ
なかった。

話は変わるけど、『NHK日美』はアシスタントの女性で、番組の印象変わるよね。
緒川たまきがやってた時期もあったんだよね。



491 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/19(火) 14:49:07
あの絵の世界を突き詰めると
絶望だね。
真の芸術家は現世ではかなり辛い。
繊細な神経と真面目さがあるからね。
30過ぎる疲れてくる。

492 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/19(火) 15:06:53
真の芸術家だからってのは関係ない気が・・・・

493 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/19(火) 16:33:18
演劇のチラシっていうのが一番しっくりきたなあ>490

494 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/19(火) 17:39:16
芸術ってのは消化するのに時間がかかるものと、すんなり入ってくる
ものがあるんだよ。芸術か風俗かとなると、もっともっと時間がかかる
んだよ。時代が変わったら陳腐になるものは芸術ではなかったのかも
しれないし。

495 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/19(火) 21:50:12
森村、村上、奈良は芸術か風俗か、10年後には分かりそうだが。

496 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/20(水) 00:05:41
>>495
スレ違いもいいとこだ
便乗すんな
巣に帰りな

497 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/20(水) 00:33:13
鴨居玲と比べると悩みのパーソナルさ加減が違うなー

498 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/20(水) 00:43:26
死後に作家が注目されたことについて、
憤慨されている方もいらっしゃるようですが、
芸術はそういうものなのだと思います。

たいていは、物故者にならなければ、作家の評価は定まらないし、
作品の評価や研究も死んだ後にはじまるものですから。
彼だけが例外ということでもないですし、
美術界にのみ言えることでもないと思います。

石田さんは、注目されただけでも、よかったのではないですかね。

499 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/20(水) 00:50:22
最後がなければ優あげたよ

500 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/20(水) 20:51:02
石田には、もっと生きて、もっと作品を見せて欲しかった。
惜しいぞ!惜しいぞ!

501 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/20(水) 21:42:35
最近の現代アートは
ヤノベにしても石田君にしても漫画的だ。
ヤノベのアトムスーツなんじゃいwwww。
石田の作品と日野之彦と小林孝亘似てない???
石田君一番暗い。イラストには使えてのコレクターつかないねぇ。
小難しいゲルハルトリヒター系アートよりは好きだけど。

502 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/20(水) 21:42:48
最後に自殺しなきゃ説得力がない絵で終わったってことだろう。

503 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/20(水) 22:58:24
>>501
石田と小林孝亘じゃ似ても似つかんよ
具象系絵画という共通点だけ

コレクターは海外でつくと思うけどな

リヒターから右は全部マンガに見えんじゃないの?

504 :471:2006/09/20(水) 23:23:58
18日放送の『日美』で取り上げられていた画家の一人で、名前ド忘れしてしまったけど
奄美大島に移住して、家族も持たず、生涯孤独に描き続けていた人・・・・
彼も、画壇から遠ざかっていて亡くなってから評価された画家だけど
石田さんも、あれくらい突き抜けて欲しかったね。。。。

比べられるものではないけど。

505 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/21(木) 01:26:11
>504 とりあえず 一村。と。

コピ from 良すれ。
10月11日から、とちぎ蔵の街美術館で「田中一村の世界」展をやるようです。
興味あるけど遠いな……。
http://www.city.tochigi.tochigi.jp/kakuka/bunka/museum/061011.html

506 :471:2006/09/21(木) 09:00:09
そうだった!
一村 一村。。。。
ありがとう!

507 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/21(木) 09:43:10
彼の絵嫌いじゃないな。
死んだ途端コレクターは急に欲しがるとこあるよな。。

踏み切り事故は自殺だったのか?
気の毒だが、何で?っツー感じ。。
海外進出も夢見ていた矢先に…

508 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/21(木) 11:11:22
>>504
田中一村様のお名前をお忘れになるとは!!

509 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/21(木) 18:25:12
田中一村だって『死んでから注目された画家』じゃ無いか。

510 :471:2006/09/21(木) 21:14:19
一村は、奄美大島に移住してから、自身の画風を確立し
本物の画家に化けた。
石田は、海外を目指していた。
環境が画家に与える影響は大きいんだなぁ〜。。。

511 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/21(木) 22:20:41
ちょっと脚色されつつあるなあ…>石田
だからTVってry

512 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/21(木) 22:31:52
それは言える
テレビで知る前に先入観なしで石田作品を観てみたかった、とは思う。

513 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/21(木) 23:15:39
一村は奄美に移住してからは創作はしても発表していないから死ぬまで忘れられていたのはしかた無い。

石田は以前アートシーンで見たときは「悪意の有る絵だな」と感じた。

514 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/21(木) 23:51:46
>>512
TVばっかみて展覧会に足も運ばないおまえが悪い

515 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/22(金) 00:06:57
>>514 を見たとき「悪意の有るカキコだな」と感じた。

516 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/22(金) 00:42:03
以前アートシーンで紹介されてた絵が印象に残ってたので今回見れてよかった。

517 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/22(金) 00:49:55
>>514 を見たとき「悪意の有るカキコだな」と感じなかった。

518 :471:2006/09/22(金) 14:50:06
よほどコアな絵画ファンではない限り、TV等の媒体を通しての
情報収集に頼ってしまうのは、仕方ないことかも。
番組の製作者が、作家をどう捉え製作するかだろうね。
TVを観てから展覧会に足を運ぶ人のほうが
圧倒的に多いたろうから。

519 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/22(金) 21:32:22
>>516 見れて→見られて

520 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/22(金) 23:33:48
>>519
余計なこった、ボケッ !
てめ最近の国語事情を知らねえんだろ、ボケッ !!
ら抜きも通用するように認められてんだよ、クソボケッ !!!
死め !!!!



521 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/23(土) 00:08:04
明日のBShiの再放送予定は変わった?

522 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/23(土) 01:05:21
美の壷、蒔絵。
あの緑と白の大根は何で書いてるんだ?
日本画の顔料か?

523 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/23(土) 03:22:14
>>520
>死め !!!!

「死め」っていうのも認められてるんですか。
へー、そうですか。

524 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/23(土) 03:40:52
>>520
死めww
死め(笑)
死め( ´,_ゝ`)プッ
死め(゚Д゚)ハァ?


525 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/23(土) 03:46:55

はははははっ !
バカめ、ボケめ、なーんもわからんやっちゃのぉ、おまえは ! ア !?
なぜ「死ね」と書かずに「死め」としたか、

それはね、ボクちゃん。。。

@ 慌てて単純な間違い
A ちょっと洒落てみた
B 死ね、では刺激が強いから
C 締め、もしくは〆に掛けた
D 釣り、のために引っ掛けた

さー、どれか回答してごらん。



526 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/23(土) 07:14:48 ?2BP(0)
何れにせよ蛇足の域

527 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/23(土) 09:58:44
       _,..............._,.......
      ,ノ⌒::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒ヽ_
     _ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、
    (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
   _ノ:::::::::::::::;ヘ::::::::::ノ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::)
  (::::::::::::::::::/   ̄ , ‐-、 |::::::::::::::::::::::::::::::::)     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (:::::::::::::/ヽj _/ -‐-、 |::::::::::::::::::::::::::::::::)    |
   ):::::::::ヾllli_、_,;iiiillllllllli <::::::;へ:::::::::::::::::(     |死め
   (::::::::::::/`i´ ,└=゚'┘  |::::| 6 |:::::::::::::::::::}  <
    `〜、 ゝ| _コ、_、 /|::::| ソ/::::::::::;〜"    |
      ヾ|||ll|||||||||||l〉|  三ー'〜〜"         |
         |||:二三|||| l  ,三   ヽ、          \______________
         |l  ⌒ ||| ://     ヽ=、-、_
       |l、:( : : ||/ /       ヽ, |    ̄\
      /   ̄   /        ノ /       \


528 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/23(土) 13:04:25
「死め!!!!」を2典に載せる運動を始めました。

529 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/23(土) 13:43:21

のっせろ のっせろ セロ弾きゴーシュめ


530 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/23(土) 14:35:26 ?2BP(0)
(´・ω・`)カワウソス
NとMを打ち間違えたのは明白

531 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/23(土) 15:20:33
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!

532 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/23(土) 15:21:19
2典登録、申請しますた。

533 :(´・ω・`)つ旦 :2006/09/23(土) 15:52:07 ?2BP(0)
>>522
TV見てないから解んないけど、だいたいは透漆に顔料まぜたものだお
緑は青漆、白はチタニウムホワイト

534 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/23(土) 18:12:18
茶飲めさん、BE:?ってなんですか?

535 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/23(土) 18:49:03
ちゃのめさんていうのか
雨の日に迎えに来てくれそうだな

536 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/23(土) 19:59:21
「死め!!!!」は2典に登録されますた。
あなたは永遠に不滅です。
おめでとう!!>520

537 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/23(土) 20:00:21
URLキボン

538 :(´・ω・`)つ旦 :2006/09/23(土) 20:50:55 ?2BP(0)
>>534
Be2ちゃんねるの住人の証だお
http://info.2ch.net/wiki/pukiwiki.php?BE2ch
>>536
http://www.media-k.co.jp/jiten/wiki.cgi?%A1%E3%A4%B7%A1%E4#i56
見て来たけど無いお
吊られたお(´・ω・`)つ旦

539 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/23(土) 21:26:57
ワケワカラン
1chモリタポ=1モリタポ?

540 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/23(土) 21:40:26
どうでもええがな。 ほっとけや。
懐深く。風のように。清流であらんと。 な。

541 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/23(土) 22:44:20
石田の遺作集がamazonでも上位にきてるな。
この人の絵は太宰治に通じるものがある。

542 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/23(土) 23:52:25
死め」と読むと、「男おいどん」を思い出す。


543 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/24(日) 00:18:03
「死め!!!!」は2典に登録されましたが、
実際の掲載は10月からになります。

544 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/24(日) 00:50:15
ところでなんで1が石田?

545 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/24(日) 01:12:28
マルコ・テンペスト(((;゚Д゚)))

546 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/24(日) 02:25:55

おまえら、みんな 死め !!!



547 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/24(日) 04:00:50
      __......,,,,......._
   /         ヽ
.  /             \.
. /                !
.|      ノノ__ノノ|_ノ|_ )
|     |./  -‐   '''ー | /
.|     ノ    ‐ー  くー |/ _
. \  )  ´゚  ,r "_,,>、゚ ヽ/っ))) 死め!!!
  ヽ_」      )‐=‐ァ'  i\/     死め!!!
    ヽ .n   ` `二´' .丿.ノ      死め!!!
    ./.n| |nnー---‐´´゚ヽ/
   /〔1__/。 ァィコ 。.゚|.|
   | /   |\゚.。。。。。。。゚/ .|
   \___/   ̄ ̄ ̄  ノ
    |    ヽi___/./  ̄\
    /    /    \i/   |
    |   /|      | /⌒)
    \__|   彡 (_/
   (⌒   )


548 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/24(日) 04:04:37
>>540>>520

死め!!!!




549 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/24(日) 04:15:58
      _ −  ̄ − ̄ − _
        |               |
       |___________|
       |____________ |
     /____________\
      _|」    / |   | \    |」_
     ( d    /   o| ∩ |o   \   b )
     (_]  \_ / (  )\_/   [ _)  / ̄ ̄ ̄ ̄
       |   _    __`´__    _  |   < 死め!!!
      |   | | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| |  |    \____
      |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |   ヽ┬┬┬┬┬┬┬ ノ   |
       \_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /___
      / ̄\ ̄ ̄ ̄――― ̄ ̄ ̄ /| \
    , ┤    ト、 /   \    / |  \
   |  \_/  ヽ      \ /  |   \
   |   __( ̄  |       /    |   <
   |    __)_ノ \    /      |    /
   ヽ___) ノ    \/       |   /
      |   /



550 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/24(日) 04:47:07
もぐろさんなつかしす

551 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/24(日) 06:43:48
おまいら、ここでばかり死め !!! 死め !!! 言うな。

他の板に行って死め !!! 死め !!! 死め !!! 書きまくらないと

死め !!! が普及しないぞ

めざせ ! 2ちゃん流行語大賞 !!

死め !!!



552 :kids:2006/09/24(日) 09:42:39
9月24日(日) NHK教育 9:00〜10:00
▽放送30周年・懐かしの傑作選岡本太郎・田中一村…▽45アートシーン・ベルギー王立美術館展
出演 / 太田治子 大岡玲 檀ふみ 野村正育
新日曜美術館▽ことし「日曜美術館」が放送開始から30年を迎え、
9日からは記念展が東京芸術大学大学美術館で始まった。
展覧会には30年間の名場面映像と、番組で語られた名作の実物が一堂に会する。
司馬遼太郎さんや手塚治虫さん、白洲正子さんらが語るピカソやルノワール、
黒田清輝、菱田春草らの珠玉の名作。そして田中一村をはじめとする番組が世に知らしめた作家たち。
展覧会場を巡りながら名作の背景を”日本の知性”とともに探り、美を伝え続けた30年の歩みを振り返る。



553 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/24(日) 10:32:39
>>552  死め !!!

554 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/24(日) 10:38:54
田中一村はこの番組が発掘したと言えるのかな?
ソレ以前にスポット当ってなかったの?

555 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/24(日) 10:39:14
>541
遺作集見てきたけど番組で紹介してたのよりずっと重かった・・。
胸が苦しくなったわ

556 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/24(日) 11:35:46
石田の話はもうスレ違いだよ

557 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/24(日) 11:52:00
石田は事故と言うことになっております。
自殺と言ったらjrに多額の賠償しないと駄目になっちゃう。
もしかしたら、意図的にブームを起こして
賠償にあてるのかも・・・・?

558 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/24(日) 17:39:25
プロデューサーは方々で自殺だって言いふらしてるがなー
番組では意図的に隠してるのが腹黒い

559 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/24(日) 17:52:23
なんで先週の特集をいつまで引きずるのかな
個別スレ立てろって

560 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/24(日) 18:00:29
壇さん 着物似合うな。 今週はつまらんかった。 アートシーンもいまいち。
来週は秋の定番ものなんで、そっちに期待ずら。

561 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/24(日) 18:13:59
こないだの特集で石田徹也さんを知り、遺作集も手に入れました。
高島屋のほうの紀伊国屋に平積みされてましたね。

なんというか透明な悪意というか、無垢な悪意というかそういったものを感じました。
実際の作品を見たいと思わせる作家です。

562 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/24(日) 18:39:35
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!



563 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/24(日) 18:47:46
荒れちまったよ。まったり遅進行だったのに。

564 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/24(日) 19:14:12
>>563 死め !!!  死め !!!  死め !!!

565 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/24(日) 20:03:31
新・日曜美術館のアートシーン
・シンガポール・ビエンナーレ2006
 11月12日まで
・ブリューゲル、ルーベンス、マグリット、デルヴォー・・・巨匠たちの400年 ベルギー王立美術館展
 国立西洋美術館(東京・上野)12月10日まで
 長崎県美術館(長崎) 2007年1月6日〜3月25日まで
 国立国際美術館(大阪) 4月7日〜6月24日まで
・パリの浮世絵師 アンリ・リヴィエール《エッフェル塔三十六景》
 ニューオータニ美術館(東京・赤坂) 10月22日まで
・快走老人録 ――老いてますます過激になる――
 ボーダレス・アートギャラリー NO-MA(滋賀・近江八幡) 11月15日まで
・ハギレの日本文化誌 〜時空をつなぐ布の力〜
 福島県立美術館(福島市) 10月15日まで
・佐川晃司展 ――場からの創造――
 豊田市美術館(愛知) 10月1日まで
・細川護熙・加藤静允 数寄に生きる ――書・画・陶磁――
 逸翁美術館(大阪・池田) 10月9日まで

次回予告
・新・日曜美術館
 現代の巧たち 継承と挑戦 〜第53回 日本伝統工芸展〜
・美の壷
 風呂敷

566 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/24(日) 23:23:20
毎週毎週アートシーンの内容を書いてくれている人、ありがとう。
あなたはNHKより偉い

567 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/25(月) 06:06:06
石田スレ作ろうか?

568 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/25(月) 06:22:42
石田徹也さんについてのスレをつくりました。
石田さんについて語りたい方はこちらでどうぞ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1159132725/

569 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/25(月) 09:24:49
奇怪◆石田徹也◆障害
ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/art/1157851237/

これが…

570 :kids:2006/09/25(月) 10:36:18
祝スレ誕生。ハナかどうのというレスよりはるかに意義深い。
日曜美術館30年記念展覧会は全国数箇所巡回。
年末に京都文化博物館というのだけは確認。
ところで、ナレーションにも気配りが回復したと評価できよう。
熱帯の田中一村とフォーブの小泉清(ハーンの息子)のナレーションの声は
大変油っぽいというか濃厚さを絵画に加えて緊張感があった。
放映当初の声?
これが管理職優等生・山根アナのナレーションとハナの未熟なコメントで構成すると
とんでもないものになるだろう。野村アナの声もオールマイティではない。
ラジオに回している高齢アナたちを適材適所で抜擢して、声と作品の
出会いを試していただきたいね。アナが顔を出す必要はない。


571 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/25(月) 11:57:50
24日放送の『日美』
見逃してしまった。
再放送の予定は無いのかな?
田中一村の絵は、観に行きたい!
栃木の何処かの美術館で、開催されるんだよね?


572 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/25(月) 23:47:54
>>571
>>434

573 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/26(火) 00:05:46
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!



574 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/26(火) 12:57:38
30年展、番組1500回もやってるのに展示が80点とは少ない。
黒田性器の読書は途中でなくなります。
工芸品はつまらない。
男の学芸員は無愛想。
ミュージアムショップいいのないッス。
岡本太郎やルノワールも傑作とはいえないです。
ぜひ見に行って下さい。

575 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/26(火) 13:21:04
企画展だからね。

576 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/26(火) 15:26:50
>554

鹿児島のローカルで話題になったんだろうけど
実質的には日美で全国区
あの放送は勅使河原のガウディと並んで衝撃的だったなぁ

10年くらい前に巡回展で原画を観たが一緒に展示されてた
姉?宛ての手紙とかの資料を出版して欲しいと今でも思ってる

577 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/26(火) 15:30:15
黒田性器www

578 :視聴者の声:2006/09/27(水) 04:43:56
新内閣関連の閣僚コメントを録画しようと古いビデオテープを
取り出したところ、石澤アナ時代の特集、応挙が残っていた。
何気なく視聴して、日曜の朝を脂ぎった政治討論番組の見張りを
交えてすっきりと過ごせていたという印象だったが、それが明確な貴重な
価値であると気付いたのは、おかしなおかしな挟雑物という以外にない
女性二人の番組構成に代わった忍耐を要する暗黒時であった。
そして、この石澤番組を改めて再度聞いて、これはそれ自体が芸術だと気付いた。
声の至芸。美の価値を理解し、聴衆の目線や思いも把握しつつ語りかけていく
石澤アナの日美を上書きして消してはならないとようやくVHSとDVD録画対応マシーンを
購入する決意。その昔、印象派の特集に、学生時代だったが、たまりかねてカラーTVを10万円近く
費やして購入した。思えば、最初期からの視聴者といえる。
さらに気付いたこと。展示巡回案内の文字が小さくなっていることだ。
大画面の一方で、ワンセグなど小さな画面で見る人種も多くいるから
いかなる状況でも価値にアクセスできるよう配慮を期待する。

579 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/27(水) 19:35:31
近いうちに東京で一村メインの展示してくれないかなぁ。
映画アダン観て知ったから見た事ないし。
とりあえず芸大美術館行ってこよう。
まさかダリとセットで混んでる?

580 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/27(水) 20:40:59
以前 大丸TOKIOでやったからねぇ〜。<一村

581 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/27(水) 20:57:15
太田治子さん、オひさしぶりでした。
檀ふみを完全に喰ってましたなぁ。
どうぞ、お元気で。
 
どうでもいいけど、急にレスがお子様ランチになったのは、何故じゃ。
狗HKが潰しにかかったのか・・・・マンセー!

582 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/27(水) 21:55:30
>>581 がお子ちゃま

583 :視聴者の声007:2006/09/28(木) 02:47:32
番組違いではあるが・・・
1:55 探検ロマン世界遺産スペシャル ▽34億人の聖都エルサレム
▽必見・中東世界の根源を解明
▽ユダヤ教・キリスト教・イスラムの聖地▽聖墳墓・イエスの真実
▽希望の光
一神教の聖地としてエルサレムを描く。これは見識といえるだろう。
一神教の多面的理解として明晰な頭脳を備えたユダヤ人は理解できないの
だろうかね。
この世界遺産シリーズはバイリンガル対応なのだろうか。

584 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/28(木) 18:40:32
>>581
斜(ハス)にかまえるを、ななめにかまえるとおっしゃった太田治子さん
作家なんですってw

585 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/28(木) 19:03:39
太宰の娘なのに美人じゃない。
阿川さんが一番すき。

586 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/28(木) 22:18:52
>>582
が変体。
太宰の娘だから、美人じゃない。
福のセンスでは段の価値。

587 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/28(木) 23:58:52
>>586 って堪え性がないね。

588 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/30(土) 23:23:30
>>587
やるじゃねえの。困難で引っ張るなんて。美術スレにしちゃ、根ジョウあんじゃん。
ついでに、ここのお勧めは「お勧めの画集を紹介〜」だぜ。

589 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/01(日) 03:24:54
「死め!!!!」さんはどうしたんだろう?
逝っちゃったの?

590 :日本伝統工芸展:2006/10/01(日) 09:35:19
新日曜美術館
10月1日(日) NHK教育 9:00〜10:00
▽佐渡の竹編み61年・江戸小紋の粋…日本伝統工芸展▽45アートシーン・光悦と楽道入・
二つの楽茶わん・ふたりの交友 出演 / 桐島かれん 青柳恵介 檀ふみ 野村正育
新日曜美術館▽日本各地に伝わる工芸技術を保護育成するために、1954年から始まった
日本伝統工芸展。陶芸、漆芸、金工、木竹細工、染織などの名人たちが技の限りを尽くして
腕を競うコンクールである。その第53回展が9月26日から開かれている。
伝統工芸といっても単に技の継承ではなく、感覚を鋭敏にして先端技術も取り入れた
新機軸の作品が求められる。今回の受賞作や話題作を取り上げ、伝統工芸の匠(たくみ)たちの技を紹介する。



591 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/01(日) 09:38:19
なんか文句あんのか、てめー 勝手に憶測すんな ボケ >>589 死め !!!

592 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/01(日) 14:53:12
他のスレにも「死め!!!!」って書いてあったよ。
ジワジワ流行ってきてるなw。

593 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/01(日) 15:07:10
池沼がマルチやってるだけだろ
てかおまえ>>592

594 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/01(日) 18:49:04
初出自
3】【新日曜美術館】NHK【世界美術館紀行】【3

520 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/22(金) 23:33:48
>>519
余計なこった、ボケッ !
てめ最近の国語事情を知らねえんだろ、ボケッ !!
ら抜きも通用するように認められてんだよ、クソボケッ !!!
死め !!!!


595 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/01(日) 18:53:52
はいはい

596 :日本伝統工芸展side:2006/10/01(日) 20:47:59
あれ?檀さんがいない。やや服装にリキを込めた
野村さんと、モデルの霧島カレンさんと青柳さんだけ。
檀さん、桐嶋さんの若さと美貌に引いたかな?

597 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/01(日) 21:13:11
第53回日本伝統工芸展
日本橋三越(東京・日本橋) 10月8日まで
三越名古屋栄店(名古屋) 10月11日〜16日まで
京都高島屋(京都) 10月18日〜23日まで
そごう心斎橋本店(大阪) 10月25日〜30日まで
石川県立美術館(金沢) 11月3日〜12日まで
岡山県立美術館(岡山) 11月16日〜12月3日まで
島根県立美術館(松江) 12月6日〜23日まで
2007年
香川県文化会館(高松) 1月15日〜21日まで
広島県立美術館(広島) 1月24日〜2月4日まで
福岡天神岩田屋(福岡) 2月7日〜12日まで
三越仙台店(仙台) 2月20日〜25日まで
三越松山店(松山) 3月3日から〜11日まで

598 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/01(日) 21:15:39
新日曜美術館のアートシーン
・光悦と樂道入
 樂美術館(京都) 11月26日まで
・赤と黒の芸術 楽茶碗
 三井記念美術館(東京・日本橋) 11月12日まで
・HASHI[橋村奉臣]展 一瞬の永遠&未来の原風景
 東京都写真美術館(恵比寿) 10月29日まで
・色彩の雲水よ永遠に ISHIODORI SHOWCASE 石踊達哉展
 渋谷区松濤美術館 10月15日まで
 鹿児島市立美術館 2007年1月2日〜1月28日まで
・佐藤朝山展 甦る近代彫刻の鬼才
 小平市平櫛田中彫刻美術館(東京) 10月22日まで
 伊原市立田中美術館(岡山) 10月27日〜12月10日まで
・浦上玉堂 最高最大の回顧展
 岡山県立美術館 10月29日まで
 千葉市美術館 11月3日〜12月3日まで
・朝富士・夜富士
 フジヤマミュージアム(山梨・富士吉田市) 11月30日まで

次回予告
・新日曜美術館
 悠久の古九谷 最後の伝承者 〜初代 徳田八十吉〜
・美の壷
 和箪笥

599 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/01(日) 22:24:38
工芸になるとカキコなくなるね
現場はおばさん中心に人溢れてるけどw
あまり批評が成り立たない分野なのかな

600 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/01(日) 22:54:48
装飾的な日本画より
水墨の方が良いと思った

601 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/01(日) 23:01:41
伝統工芸と芸術の違いは手元に置いて使えるものと、
眺めるだけのものっていう分け方はちょっととおもた。

602 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/02(月) 03:52:34
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!
死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!! 死め!!!!



603 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/03(火) 00:25:07
楽焼って。すごいね。
アートシーン ですかすかちゃかちゃか写っただけなのに、昔の作に目が釘付け。
昔の段階でBreakThroghしてるんだね。そんで、x代の作ってのでもう違う個性なんだね。
上手にいえないけど、こういうものを展覧会紹介にかこつけてすっと見せてくれるところが
日曜美術館Qualityかな と。おもうとよ。 わし未熟? かな。

604 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/04(水) 19:25:21
楽はやはり初代が一番いいね。

光悦もすごくいい。

やきものっていいね。

605 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/04(水) 20:22:48



>>602 死め!!!!





606 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/05(木) 01:32:40

「死め!!!!」さんはどうしたんだろう?
逝っちゃったの?



607 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/05(木) 01:47:53
粘着さん粘着さんお家にお帰りください

608 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/05(木) 12:22:08
 ↑
死め!!!!

609 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/05(木) 14:56:40
工芸ぃいーねぇ。なぜか絵画や現代美術よりも眼が悦ぶ。

工芸やってる人の方が心に充足感があるようにも見える。

今回、司会者一人の方が落ちついて良かった。

610 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/05(木) 23:54:19
竹細工の人が好きだったな。
名前忘れたけど。
かれんはあんまり関心なかったのか他の話題を
ふってたけど

611 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/06(金) 10:44:24
かれんは、ちょっと話とびすぎ。かみ合ってない。

612 :こくたにKokutani:2006/10/08(日) 10:52:14
人間国宝認定をめぐる富本憲吉との対比が大変有意義。
昭和26年、法隆寺金堂壁画が焼損したころ、まだ貧しくても
しっかり日本という国の伝統に目を向ける精神力を
日本人は持っていたのだ。「生活に追われて心を失っていた」と
それが文化財保護法につながった。この飽食繁栄日本においては?・・
10月8日(日) NHK教育 9:00〜10:00
▽古九谷・幻の焼き物に秘められた謎の暗号▽45アートシーン・将軍家への献上・鍋島
出演 / 五木寛之 三代徳田八十吉 檀ふみ 野村正育
新日曜美術館▽江戸時代初頭に作られた古九谷は、斬新な構図と油絵のような重厚で
華麗な色彩を持つ焼き物。わずか50年ほどで姿を消し、
現存するものは500点前後しかないといわれている。
そんな古九谷に秘められた多くの謎に挑戦したのが陶工、初代徳田八十吉である。
14歳から赤絵の生産工場で絵付けを始めた八十吉は、
夜になると狩野派の絵師のもとに通い腕を磨いた。
当時、需要がほとんどなかった古九谷の復興を八十吉は独力で成し遂げた。
初代八十吉が暗号で残した釉薬(ゆうやく)調合法を3代目が解読した秘話を交えながら、
謎に満ちた古九谷の魅力と本物をしのぐといわれた八十吉の技を紹介する。


613 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/08(日) 23:05:14
・特別展 歿後50年 初代 徳田八十吉 〜古九谷・吉田屋の再現にかけた生涯〜
 小松市立博物館 11月26日まで
 小松市立本陣記念美術館 11月26日まで
 小松市立錦窯展示館 11月26日まで

新日曜美術館のアートシーン
・特別展 ―日本磁器の最高峰― 将軍家への献上 鍋島
 佐賀県立九州陶磁文化館(佐賀 有田) 11月12日まで
 MOA美術館(熱海市) 12月2日〜2007年1月23日まで
 大阪市立東洋陶磁美術館(大阪市) 2月10日〜3月25日まで
 福島県立美術館(福島市) 4月7日〜5月20日まで
・ニューアート展2006 糸と布のかたち
 横浜市民ギャラリー(神奈川) 10月22日まで
・「ベン・シャーンの第五福竜丸の絵本」展
 都立第五福竜丸展示館(東京 夢の島) 11月20日まで〈原画の展示は10月15日まで〉
・美術にみる金の素材と表現 黄金の美術展
 掛川市二の丸美術館(静岡) 10月22日まで
 尼崎市総合文化センター 10月28日〜12月3日まで
・大原美術館、クラレ秘蔵作品より 幻の棟方志功
 大丸ミュージアム・東京 10月17日まで
・若き日の長谷川等伯 〜大法寺重要文化財仏画と新発見の作品〜
 高岡市美術館(富山) 10月26日まで

次回予告
・新日曜美術館
 科学の目で見た国宝「伴大納言絵巻」
・美の壷
 和の明かり

614 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/08(日) 23:53:24
美の壺本、あの出版形態はいただけないなぁ。
一回の放送分につき一冊、千円弱なんて。
写真もあまり魅力的でないし。

番組のコンセプトが広く浅く美を知ることなんだから
もっと、ポイントをまとめたような本を期待してたんだよね。
ずっと楽しみにしていたのにあれじゃ買わない。

615 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/09(月) 02:45:55
「死め!!!!」さんは、どうしてるのかなぁ〜

616 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/09(月) 02:50:46
記憶から忘れ去ってきっと
おまえみたいな粘着するだけの人生は歩んでない

617 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/09(月) 06:16:05
>>616
恥ずかしいことは早く忘れたいからね。
てか、アンタ、「死め!!!!」さんだろw。

618 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/09(月) 09:25:37
NHK めざといな。 次回 伴大納言 かい。 混むじゃねぇかよ。 このやろぉ。

619 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/09(月) 11:19:52
自分も月末に行く予定なんだよな。
以前上京したとき、「常設展はどこ?」って聞いて
学芸員の人に笑われたので、行きたくないが、
この絵巻だけは・・・・・・・・・


620 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/09(月) 13:35:18
まぁ、あそこの常設展は君のような一庶民は見せてもらえ

ないからねぇ。分不相応な質問だったね。

621 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/09(月) 15:59:09
美術館って、美術品を一般庶民わけへだてなく
見せるもんと思うけど?

622 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/09(月) 16:03:11
普通だと、常設と特別展あるからねえ。
ルーブルとかふつうの美術館は世界的名作でも
普通の人に見せてるよなW
しかも無料の時だってあるしW

623 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/09(月) 17:49:17
>>619
気持ちはすごく分かる、調べないで行ったら、興味のない特別展で料金ばかり高いとき
「常設は何処」って言いたくなるw

624 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/10(火) 17:37:00
>612

初代だったね、それなりに面白かったけど

625 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/10(火) 19:28:01
今回は個人的に嫌いな話だな。
ああいう事をするから技術が絶えるんだ。

626 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/10(火) 19:49:31
そうか。みんなあそこの常設知らないんだ。
ごめんなさい、忘れて下さい。

627 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/10(火) 21:53:14
>619 この絵巻だけは・・・・・・・・・ っていう絵巻だったです。
気にするな。 初めて出光に来たって感じの人で満ち溢れてる。
ついでに誘導は警備員風のかたがたで、されに親切・適切でありました。 Enjoy♪

628 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/11(水) 04:08:14
絵巻って人気があるんだね。
以前の京都のときも、若い人もいっぱいいて
入場制限してたときもあったし。

629 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/11(水) 11:31:02
絵巻ってまだ食べたことないんだよね。

630 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/11(水) 13:29:11
>>629
おまえ、絵巻って食べられる物と思ってんの ?
バッカじゃねーの !
おまえみたいな原始人は北朝鮮へでも行って教育されてこい、ぼけ

631 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/11(水) 14:16:05
こんな書き込みにもマジレスくれるなんて、嬉しい。w

632 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/11(水) 14:54:33
富本憲吉って今見ると、大したことないんじゃないかというのが正直な感想。

現代の我々には古九谷の方がはるかに心に迫るものがある。

個性、発想が大事というのは所詮西洋かぶれの時代の空気でしかなかったと、今気付く。

633 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/12(木) 08:56:54
一人対大勢だし

634 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/12(木) 09:07:39
どういう意味で言ってる?それはある意味正しい。

たとえ憲吉と八十吉のタイマン勝負と考えても、
伝統を背負うということは既に大勢の人間が荷担しているのと同じだから。

635 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/12(木) 09:30:16
伝説や昔話のことを考察した文章に
「多くの人の頭をくぐってきたということはそれだけ
大きなパワーを持つことではないか。」
というのがあった。
ぜんぜん美術と関係ないんだけどなんか感じるものがあった。
うまくいえないが。


636 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/12(木) 09:57:21
美術と関係大ありだと思う。

637 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/13(金) 01:15:16
死め!!!! って言ってイイでつか?

638 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/13(金) 01:51:39
此処以外でお願い始末

639 :民俗学:2006/10/13(金) 20:18:51
>>635例えば企業のCIと集団的無意識が時間差を持って一致することがある。
中国少数民族の衣装のパワフルさとデザイナーズブランドがたまさかの才能で
出会うということがあるかもしれない。でもやはり伝統>>>デザイナーだろうね。

640 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/13(金) 21:18:00
歴史を経て形成されてきた伝統的家屋形式の方が、
そのときそのときの思いつきで作った建築家の家よりもよっぽど住み易い。
特に精神面に作用する点で、現代建築は全くお粗末。
土間のある家に住みたい。

641 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/14(土) 01:11:47
>>638
でも、ここが、「死め!!!!」発祥のスレでつから。

642 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/14(土) 03:22:52
「sime」で変換しても「死め」なんて出てこんけどなぁ・・・

643 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/14(土) 05:47:55
初出自
3】【新日曜美術館】NHK【世界美術館紀行】【3

520 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/22(金) 23:33:48
>>519
余計なこった、ボケッ !
てめ最近の国語事情を知らねえんだろ、ボケッ !!
ら抜きも通用するように認められてんだよ、クソボケッ !!!
死め !!!!


644 :神宿細部:2006/10/14(土) 22:55:50
10月15日(日) NHK教育 9:00〜10:00
▽平安の政界スキャンダル国宝伴大納言絵巻の謎解明▽45アートシーン
出演 / 手塚雄二 檀ふみ 野村正育
新日曜美術館▽国宝「伴大納言絵巻」を所蔵する出光美術館は2年前、
東京文化財研究所に依頼してハイテク技術による科学調査を行ってきた。
今秋、その調査の成果とともに「伴大納言絵巻」全巻が公開された。
「伴大納言絵巻」は、平安時代に大内裏の応天門が炎上するという
実際に起きた放火事件を基に描かれており、上中下巻合わせて
27メートルにもなる大作である。絵巻の作者は、
12世紀を代表する宮廷絵師の常磐光長。
科学調査によって見えてきた彼の卓越した構成力や、
宮廷内部に出入りした者でなければ知り得ない正確さで
描き出された当時の人々の姿を紹介し、絵巻の醍醐味(だいごみ)を伝える。


645 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/15(日) 10:08:06
・国宝 伴大納言絵巻展 〜新たな発見、深まる謎〜
 出光美術館(東京 丸の内) 11月5日まで(10月17日〜29日は一部複製展示があります)

新日曜美術館のアートシーン
・飯田善國 ―版画と彫刻―
 町田市立国際版画美術館(東京) 11月26日まで
・クリーブランド美術館展 女性美の肖像
 森アーツセンターギャラリー(東京 六本木) 11月26日まで
・安野光雅の世界展 「ふしぎなえ」から「叙{ 平家物語」まで
 高島屋日本橋店(東京) 10月23日まで
 そごう心斎橋本店(大阪) 11月21日〜11月30日まで
 高島屋横浜店(横浜) 2007年2月21日〜3月5日まで
 松坂屋美術館(名古屋) 3月24日〜4月10日まで
・いわさきちひろ展 ―色のある水墨画―
 富山県水墨美術館(富山市) 11月5日まで
・大野一雄写真展 秘する肉体
 コニカミノスタプラサ ゙ギャラリーB&C(東京 新宿) 10月23日まで
 福島市写真美術館 12月12日〜27日まで
・鏡像の美 〜鏡の刻まれた仏の世界〜
 大和文華館(奈良市) 11月12日まで
・ポーランド写真の100年展
 新潟市美術館 10月22日まで

次回予告
・新日曜美術館
 アンリ・ルソー 日本人が愛した日曜画家
・美の壷
 水墨山水

646 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/15(日) 10:13:32
複製展示はいやなので、これから出光行ってきます。

647 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/15(日) 10:38:42
今日のすごかったですねえ。感動しました。
何百人の野次馬を下書きもなしに描くなんて!
描いているその場を見てみたい。

出光行きたいけど、混みそうだなあ。

648 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/15(日) 12:27:05
あ〜 複製展示の時にしかいけない・・・・・・・

あの後姿の男、ほんとうに伴大納言なのかな?
源信だと思っていたが

649 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/15(日) 16:53:32
出光行ってきました。
絵巻の前を列がじりじり進みながら見るようになっていて、
絵巻3巻一巡りに1時間(絵巻の前にいる時間は1巻当たり5分間ぐらい)。
二巡り+隣室の拡大パネル展示を見て2時間半。
カタログ(2500円)を買う人は、先に買って並びながら読むと時間が無駄になりません。

650 :ねまき:2006/10/16(月) 21:47:32
そう、図録と本物の色あわせなど楽しみながら鑑賞するという別の楽しさもあります。
ゴーギャンの展覧会で図録がずいぶん本物と違った色合いで、ゴーギャンから色彩を
狂わせたらあまりインパクトがないという新発見もあった。
伴大納言絵巻、関西には来ないのかな?とにかく忍耐に値する名作でしょう。
図録と対話しながらご鑑賞を。奈良酷博など、図録が同じフロアーになくて、
「地下の売店でお買い求めください」(100メートルほど離れている)だったものね。信じられないよ。
螺鈿の人間国宝の展覧会では途中から図録が登場したけれど、出展目録は
英語版しかなかった。ま、高松塚のカビ発生当時の課長が館長だから、手当てが遅れたとしても
「致し方ございません」と官僚的答弁ですむのか。生きるか死ぬかという思いでこの日常の中で
仏像や古美術に救済を求めている人もいると思うんだけれどね。言葉による説明で開眼して本物をじっくり
視るというのが有意義だと思う。



651 :ねまき:2006/10/16(月) 21:47:44
そう、図録と本物の色あわせなど楽しみながら鑑賞するという別の楽しさもあります。
ゴーギャンの展覧会で図録がずいぶん本物と違った色合いで、ゴーギャンから色彩を
狂わせたらあまりインパクトがないという新発見もあった。
伴大納言絵巻、関西には来ないのかな?とにかく忍耐に値する名作でしょう。
図録と対話しながらご鑑賞を。奈良酷博など、図録が同じフロアーになくて、
「地下の売店でお買い求めください」(100メートルほど離れている)だったものね。信じられないよ。
螺鈿の人間国宝の展覧会では途中から図録が登場したけれど、出展目録は
英語版しかなかった。ま、高松塚のカビ発生当時の課長が館長だから、手当てが遅れたとしても
「致し方ございません」と官僚的答弁ですむのか。生きるか死ぬかという思いでこの日常の中で
仏像や古美術に救済を求めている人もいると思うんだけれどね。言葉による説明で開眼して本物をじっくり
視るというのが有意義だと思う。



652 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/18(水) 22:55:06
出光の課長おとなしかった。
講義とかだともっとあつい感じなのに。

653 :こまき:2006/10/22(日) 08:58:25
新日曜美術館
10月22日(日) NHK教育 9:00〜10:00
▽40代で一念発起!へたうまの元祖?アンリ・ルソー▽45アートシーン・プリズム・オーストラリア現代美術館展
出演 / 横尾忠則 遠藤望 野村正育 檀ふみ
新日曜美術館▽サラリーマン生活の傍ら、40歳を過ぎてから絵筆を取ったアンリ・ルソーの世界に迫る。
ルソーはピカソらに絶賛され、いつしか近代美術の革新者の地位に上り詰めた。
奥行きのない画面を埋め尽くす熱帯の森や都市の風景。
奇妙なプロポーションの人物や動物といった夢と現実が交錯する不思議な世界を、
ルソーは描き続けた。そんな彼の作品は、藤田嗣治や小出楢重ら多くの
日本人画家に影響を与えている。さまざまな作品に宿るルソーの姿を読み解きながら
”20世紀の最も特異な画家”の正体を探る。



654 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/22(日) 20:38:43
横尾ださい。あと名前忘れたけど、絵を立体に起こすやつも。
つまんね〜。


655 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/22(日) 21:11:18
・ルソーの見た夢、ルソーに見る夢
 世田谷美術館(東京 世田谷) 12月10日まで
 愛知県美術館(名古屋市) 12月20日〜2007年2月12日まで
 島根県立美術館(松江市) 3月9日〜5月6日まで
 ※期間中展示替えがあります。

新日曜美術館のアートシーン
・プリズム:オーストラリアの現代美術
 ブリヂストン美術館(東京 八重洲) 12月3日まで
・青山二郎の眼
 ミホ・ミュージアム(滋賀 甲賀市) 12月17日まで
 愛知県美術館(松山) 2007年1月26日〜3月4日まで
 新潟市美術館(新潟) 4月6日〜4月13日まで
 世田谷美術館(東京) 6月9日〜8月19日まで
・沖一峨 OKI ICHIGA ――鳥取藩御用絵師――
 鳥取県立博物館(鳥取市) 11月5日まで
・生誕110年 前田寛治展 ――1930年教会の仲間とともに――
 新見美術館(岡山 新見市) 11月26日まで
・大江戸動物図館
 仙台市博物館(宮城) 11月5日まで
・佛教の二人の女神 〜吉祥天と弁財天〜
 薬師寺東京別館(東京 五反田) 10月27日まで
・篠原有司男展 イキスギタリヤ74
 KPOキリンプラザ大阪(大阪市 なんば) 10月29日まで

次回予告
・新日曜美術館
 天平の深き絆 聖武天皇と光明皇后 第58回正倉院展
・美の壷
 文豪の装丁

656 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/22(日) 21:36:19
>>654
立体のやつ(小さいほう)マジで和田さんになるんじゃないか
とさえ思った。

日本画って影響受けてたのか。
普通であんなもんだと思ってた。

657 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/22(日) 21:54:24
日曜美術館は8時のを見そこなうと
もう見れない??

658 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/22(日) 21:56:36
次の土曜日朝11時からのハイビジョン。
アートシーンはなし。

659 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/22(日) 23:27:08
壇ふみの「アンリ・ルソーの絵は下手うま」発言を聞いて
心底、こいつは馬鹿だと思った。下手くそな演技しかできなくて
ゴミみたいな文章書いてるうんこ女が何を言うか。
日曜美術館からすぐ追放!

660 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/22(日) 23:35:13
誤算というか、割と耳障りだよね。
感情こめたコメントイラネ
紋切り型の司会でいい。

661 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/24(火) 13:56:55
今回の壇ふみのコメントは皮肉が効いていて的確だった。

「ルソーってこんな偉い画家だとは思わなかった。」

西洋化への強烈なプレッシャーの中で、「ルソー様々」になってし
まった当時の日本人芸術家の悲哀と滑稽さを的確に表しているな。
当時日本人があこがれた西洋の画家の共通点を考えれば。

662 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/24(火) 15:44:01
ルソーはヘタウマだよwwww
私は好きだけどwwww

663 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/24(火) 16:15:20
ヘタウマといえばむしろYOKOOじゃん。

664 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/24(火) 19:12:06
妙に西洋マンセーの芸術家の様子ばかり紹介されたが、ルソーが
大の日本好きで絵にその影響が現れていた点を全く指摘して
いないのはNHKの方針かね。「憧れの国日本に飛んでいきた
い」とまで言っていたはず。

平面的だったり影がなかったり、当時の芸術家がルソーに見
出して安心したのは要するに「日本」だったというオチ。こ
れを何故解説せんのか。芸術は西洋の方が上だという先入観
から早く逃れよ。

665 :ちまき:2006/10/24(火) 19:51:34
ま、岡鹿之助だったかな、が、キャンバス地が見えるような薄い油彩として
還流させていますから、よしとしましょう。

666 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/24(火) 21:03:13
その手法、セザンヌでガイシュツですから。

667 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/24(火) 21:11:17
そのセザンヌも「日本」の影響ですから。

668 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/25(水) 19:39:01
でも北斎などの浮世絵は西洋画の影響を受けている。

669 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/25(水) 20:19:44
で?

670 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/25(水) 22:15:54
突き詰めれば古代美術か自然の造形にまで遡るだろうからあんまり意味無いんじゃね?

671 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/26(木) 07:56:58
はぁ?
それじゃ番組自体も成りたたんだろうが。w
ルソーの影響云々しても結局古代美術が答えか?

しかし古代美術に遡ったって意味なくもないが。
西洋モダニズムは日本では弥生時代に起こっている。

672 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/26(木) 08:10:47
「どっちが凄い」とか「どっちが偉い」とか「どっちが古い」とか…
もういいよ。

673 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/26(木) 09:45:11
ほー誰がそんな話をしてるんだ?w

674 :はまき:2006/10/26(木) 13:26:33
ミホミュージアムに出かけて古代中近東とギリシャが同じフロアーにあって
自在に比較できるのだが、「一生懸命、ギッシリきちんと繰り返し刻みました」というオリエントと
やはり息を呑むギリシャの彫刻群。いずれにも当時の政治背景を感じることができる。後者は労働から
開放されて哲学や数学、民主主義の源流となる仕組みを考え出した。デジタル
革命で労働から解放された現代人は何を生み出しているのだろうか。
さらに、アンコールワットの彫刻を見るとインドの荒削りさに比べて実に丁寧な仕上げ。
ルッソーが税関勤務の役人でかつ日曜画家、野村アナの声が今回はひときわ
精彩を放っていた。アートとはこうしたもので、価値を比較するものではない。
こういうのが分からん教師が多いから「中学生日記」がロングランとなる話題にことかかないのだろう。
11県ほどの公立高校では世界史が教えられなかったという。ところでどこかで
ゴリラの絵画展が開催されているらしい。

675 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/27(金) 01:10:39
薬師寺は東京別「院」だお

676 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/27(金) 09:24:47
> デジタル革命で労働から解放された現代人は何を生み出しているのだろうか。

ニートと2ch。

> ルッソーが税関勤務の役人でかつ日曜画家、野村アナの声が今回はひときわ
> 精彩を放っていた。アートとはこうしたもので、価値を比較するものではない。

司会の声や表情やコメントなどを子細に検討するものである。

677 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/28(土) 02:01:51
美の壷、文豪の装丁。
最後の出てきた酒袋砂糖袋の特装本。
著者もタイトルも装丁者もテロップが出てこなかったけどあれはスタッフ御手製の小道具だったの?
タイトル読めなかったからぐぐれない。

678 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/28(土) 03:20:07
迷宮美術館のキズさんいい仕事してたね。

679 :葛根湯:2006/10/29(日) 11:42:22
皇太子ご夫妻も見学。
10月29日(日) NHK教育 9:00〜10:00
▽第58回正倉院展〜聖武天皇と光明皇后の夫婦愛物語▽45アートシーン・
エッセンシャル・ペインティング展
出演 / 立松和平 梶谷亮治 檀ふみ 野村正育
新日曜美術館▽1300年の時を経て、華麗な天平文化を今に伝える正倉院の
宝物を一般公開する「正倉院展」が奈良国立博物館で開催されている。中でも
宝物の由来を記した目録で、正倉院の最重要文書である「国家珍宝帳」が注目
されている。正倉院宝物は、聖武天皇と光明皇后の夫婦愛から生まれた。
天皇崩御の49日目に、皇后が東大寺に遺品を献納したのが始まりである。
正倉院の宝物から、聖武天皇と光明皇后の足跡を振り返る。



680 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/29(日) 21:10:46
・第五十八回 正倉院展
 奈良国立博物館 11月12日まで

新日曜美術館のアートシーン
・エッセンシャル・ペインティング
 国立国際美術館(大阪・中之島) 12月24日まで
・重森三玲の庭 ――地上の宇宙――
 松下電工 汐留ミュージアム(東京) 12月10日まで
・アイヌの女性の手仕事 ――織・編・繍
 高崎市染色植物園(群馬) 11月26日まで
・有本利夫 ――女神たち
 佐川美術館(滋賀・守山市) 11月26日まで
・現代日本画の巨匠 高山辰夫の世界 
 致道博物館(山形・鶴岡市) 11月13日まで
・没後20年 荻須高徳展
 稲沢市荻須記念美術館(愛知) 12月17日まで
・竹内栖鳳と弟子たち ――重要文化財「斑猫」登場――
 山種美術館(東京・千代田区) 11月19日まで

文化勲章受賞者
・大山忠作(日本画家)

文化功労者
・朝倉摂(舞台美術家)
・高橋聖鶴(書家)
・黒川紀章(建築家)

次回予告
・新日曜美術館
 雄渾よ幽玄と 〜山本丘人・日本画革新の軌跡〜
・美の壷
 信濃路

681 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/29(日) 22:55:28
聖武天皇や光明子を持ち上げすぎ、大仏の建設だけでも何人の人が
死んだことか、水銀中毒で悲惨な最期だった人も多かった。
その上に乗っかった慈善事業じゃないかよっと毒を吐きたくなる持ち上
げ方だった。

682 :行基菩薩:2006/10/30(月) 11:42:09
631<<それが、奈良県が進めている遷都1300年記念事業にもあてはまるのだ。
藤原京(奈良県橿原市)から、平城宮に解体建物の部材や瓦を運ぶ労役がいかに
大変だったか。片道切符で都に来て亡くなった人もいたことだろう。
さらに万葉文化館という建物が明日香村の富本銭出土でも知られる官営工房跡に
建てられているが、万葉集の風景を日本画家に委嘱して描いてもらったものだ。
山上憶良の貧窮問答歌など、どのような情景になることだろうか。これは確認していない。
また、防人として九州の警護に回された東国の人々は、いかなる思いで武蔵の山並みを
視て家族を後にしたことだろう。こうした歴史の暗部に対する想像力の欠如が
モラル発信の弱い伽藍仏教、だらけた利権行政職員+議員+メディア、先見性や決断力のない県政の結末として全国版になっているのだ。
中途半端な田舎に留まっている最大の要因であろう。幼児殺害や家族殺害少年、昨今の奈良の事態に
光明皇后ならばいかなる装置を作るだろうか。想像力が世界を救う、かもしれない。
ところで、11月3−5日、平城宮大極殿と唐招提寺金堂の上棟後の足場が特別公開。
彩色される前の骨格をなるべく多くの眼で見ておきたいものだ。いずれも当日参加可能。

683 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/30(月) 11:45:05
番組で使っていた聖武天皇の肖像には納得できなかった。
最近の画家がかいたようなのを何で出す

684 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/31(火) 14:07:42
聖武天皇の絵
チャングムの王様に似てる
光明皇后の絵も唐風だった

685 :げんぼう:2006/10/31(火) 21:47:08
これに関しましては、これまで、聖武天皇の肖像画が東大寺になく、
御忌1250年に合わせて新たに制作したとのこと。5月2日が命日で、
秋篠宮夫妻も参拝。この前後のニュースを参照のこと。

686 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/01(水) 23:46:01
大納言

出光メルマガは言う。ご参考まで。
また今週末は祝日が続きますので特に混雑(最
 大2時間待ち?)が予想されます。出来れば早朝にご来館いただくことをお
 すすめいたします。早朝の来館者が多い場合には開館時間を繰り上げる場合
 もございます。
 なお、金曜日は夕方7時まで開館しています。(入館は6時30分まで)

687 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/02(木) 21:35:51
聖武天皇の肖像。
昭和天皇とか平成天皇とか皇太子とかをモデルにしちゃいかんのか?
子孫なんだし似ている可能性はいくらか高かろう。

688 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/03(金) 01:18:42
崩御するまで『平成天皇』とは言わない。
今上天皇とか言う。
とわ言え現在は年号一人一つだから良さそうな感じもするけどな。

689 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/06(月) 20:31:57
・日本画の巨匠 山本丘人展
 平塚市美術館 11月26日まで

新日曜美術館のアートシーン
・ルーヴル-DNP ミュージアムラボ
 DNP五反田ビル1F(東京 品川) 3月10日まで
・ウェル.com美術館 プロジェクト
 国立西洋美術館(東京 上野) 11月19日まで
・雪舟への旅
 山口県立美術館(山口県) 11月30日まで
・親密な空間、色彩の旅人 鈴木信太郎展
 そごう美術館(横浜) 11月26日まで
 八王子夢美術館 12月22日〜2007年2月4日
 笠間日動美術館 2月10日〜4月8日まで
 佐野美術館 4月14日〜5月28日まで
・インペリアル・ポースレン・オブ清朝 華麗なる宮廷磁器
 静嘉堂文庫美術館 11月26日まで
・コネクティング・ワールド ――創造的コミュニケーションに向けて――
 NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]
・飛騨根付匠展 〜匠の技ここにあり〜
 光記念館(岐阜) 12月10日
・更紗今昔物語 〜ジャワから世界〜
 国立民族学博物館(大阪 吹田市) 12月5日まで

次回予告
・新日曜美術館
 木から生まれた仏さま

690 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/11(土) 01:22:06
またルソー…

691 :気になる内容:2006/11/12(日) 15:48:58
11月12日(日) NHK教育 9:00〜10:00
▽日本の仏像はこうして生まれた▽木の霊性が宿る仏▽45アートシーン・国際文化フォーラム
“美術と文化”
出演 / 宮本亜門 金子啓明 野村正育 檀ふみ
新日曜美術館▽仏教伝来以来、さまざまな方法で制作された日本の仏像。
中でも圧倒的に多いのが木の仏である。古代からあらゆる自然物に神が
宿ると信じてきた日本人にとって、木は聖なる存在だった。
こうした自然信仰と仏教とが結び付いたとき、
木の仏という日本人の精神性を色濃く反映した造形が誕生した。
平安末期以降は木の霊性を仏像に込める考えは次第に薄れていくが、
地方では古代的信仰を色濃く残す仏像が作られ続けた。
聖なる木から生まれた一木造りの仏像を見詰め直し、
日本人の精神の古層に脈々と流れ続ける信仰・自然観と向き合う。


692 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/12(日) 21:24:03
向源寺の十一面観音を紹介しなかったな〜

693 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/14(火) 10:38:05
・仏像 一木にこめられた祈り展
 東京国立博物館 平成館 12月3日まで
新日曜美術館のアートシーン
・近・現代美術の日本画にみる 平成「梅花の宴」展
 奈良県立万乗文化館(明日香村) 12月3日まで
 新潟大和(新潟) 2007年1月2日〜15日まで
 高島屋大阪店(大阪) 1月24日〜2月5日まで
 松坂屋美術館(名古屋) 2月21日〜3月6日まで
・第38回 日展
 東京都美術館(上野公園) 11月14日まで
 京都市美術館(京都) 12月16日〜2007年1月14日まで
 愛知県美術ギャラリー(名古屋) 1月24日〜2月18日まで
 大阪市立美術館(大阪)2月24日〜3月25日まで
 鳥取県立博物館(鳥取) 3月31日〜4月15日まで
 富山県民会館美術館(富山) 4月21日〜5月13日まで
 福岡市美術館(福岡) 6月16日〜7月8日まで
・和菓子アート展
 虎屋ギャラリー(東京 赤坂) 11月30日まで
・江戸琳派 抱一・基一の粋
 細見美術館(京都市) 12月10日まで
・田中一村の世界
 とちぎ蔵の街美術館(栃木) 11月26日まで
・スーパーエクスタシー 至福への旅路
 神奈川県民ホールギャラリー(横浜市) 11月24日まで
・池田満寿夫百貨店
 池田満寿夫美術館(長野市) 11月29日まで
次回予告
・新日曜美術館
 浦上玉堂 画を写して画家たるを恥ず
・美の壷
 菊

694 :京都ー奈良、紅葉ー梅:2006/11/15(水) 01:16:52
京都国立博物館の京焼もいい。京にあこがれるエネルギーと
仁清が地方で視覚と技を開放する様、館長が応挙の研究者だからか、インテリア
感覚の徹底を平城展示でも感じる。紅葉をテーマにした部屋は
特に見事。書では親鸞が推敲を続けた冊子本など充実。18日だったか、博物館の日には
常設展無料。奈良の万葉文化館の梅の宴と組み合わせて観るのも一興だが、
遠すぎるかな。

695 :武者:2006/11/19(日) 09:27:46
音楽も素晴らしい。玉堂を私も再発見。本当のサムライだな。
11月19日(日) NHK教育 9:00〜10:00
▽浦上玉堂・画を写して画家たるを恥ず▽脱サラ文人▽45アートシーン・鎌倉円覚寺の名宝展
出演 / 檀ふみ 野村正育
新日曜美術館▽日本の美術に深い理解を示したドイツの建築家ブルーノ・タウトが「日本のゴッホ」
と評した浦上玉堂。本邦初公開となる作品を鑑賞し、玉堂絵画の面白さや独自性を探る。
玉堂は備中鴨方藩の重役まで務めながら50歳で脱藩。その後の人生をほとんど旅をして過ごした。
76歳で亡くなるまで自由奔放なタッチの絵を描き続け、その山水画はどれも風の動きや
木のさやぎまでもが感じられる律動感のある絵画として高い評価を受けている。
その作品は、現在確認されているだけで300点に及ぶ。


696 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/19(日) 18:40:04
岡山県立美術館でやってるときに放映すべきだった。玉堂
千葉ではじまってもう二週間たってるし。

697 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/19(日) 19:28:37
俺は、千葉市民なのでかまわない。
来週見に行こう。

698 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/19(日) 23:12:02
・浦上玉堂展
 千葉市美術館 12月3日まで
・鎌倉円覚寺の名宝 七百二十年の歴史を語る 禅の文化
 五島美術館(東京 世田谷) 12月3日まで
・京漆器を愉しむ ――京都国立博物館所蔵・美濃屋の漆器と名工たち――
 昭和女子大学光葉博物館(東京 世田谷) 12月2日まで
・The Wonder Box ――ユニヴァーシティ・ミュージアム合同展――
 東京藝術大学大学美術館(上野) 12月17日まで
・江里康慧・江里佐代子展 仏像と截金〜いま、その語りかけるもの〜
 和光ホール(東京 銀座) 11月25日まで
・京焼 ――みやこの意匠と技――
 京都国立博物館(京都市 東山区) 11月26日まで
・FUROM LIFE 第2回北村西望生誕地現代彫刻プロジェクト
 長崎県南島原市南有馬町内 11月30日まで
・桑沢洋子 ふだん着のデザイナー 東京造形大学 創立40周年記念
 東京造形大学付属 横山マンズー美術館(八王子) 12月2日まで
・ダニエル・オスト エキシビジョン・イン東寺
 真言宗総本山 東寺・灌頂院(京都・南区) 11月24日まで

次回予告
・新日曜美術館
 果てしなき創造 大竹伸朗・アートの現場から
・美の壷
 七宝

699 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/25(土) 03:50:16
美の壷、七宝。
絵付け名人が 並河 と 濤川 で読みは同じ なみかわ で字が違うのはただの偶然か?

700 :GJ:2006/11/26(日) 10:57:27
野村アナのナレーションだけで紹介。実物のリアルさが圧倒する。
大画面で見たい番組である。ちなみに、ローカル住民たちが作った映画を
1300人の大会場の大画面で鑑賞する機会があったが、「なんでこんなのを
見るために閉じ込められねばならんのだと腹立たしく、忍耐を要する構成であった。
大竹の作品は、むしろ、大画面で、ディテールまでのぞいてみたい、かつその感触まで
確認したいと思うドラマ性があった。現場を視てみたいね。
「果てしなき創造」
11月26日(日) NHK教育 9:00〜10:00
▽画家・大竹伸朗アートの現場から▽45アートシーン・にゃんとも猫だらけ展
出演 / 大竹伸朗 茂木健一郎 野村正育
新日曜美術館▽脳科学者の茂木健一郎氏が現代美術界で異彩を放つ画家、
大竹伸朗氏の芸術世界に迫る。大竹氏は絵画やコラージュ、オブジェのほか、
音楽や造本など数多くの創作を展開。絵本「ジャリおじさん」の作者でもあり、
幅広い世代の支持を得ている。そんな彼の初の回顧展が10月に東京都現代美術館で始まった。
「全景」と題された回顧展は規模と点数において前代未聞で、
大竹氏が絵を描き始めた6歳から51歳の現在に至るまでの2千点に上る作品が時系列で展示されている。大竹氏の創作の日々を紹介するとともに、茂木氏が芸術家の脳を解き明かす。


701 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/27(月) 00:27:14
・大竹伸朗 全景
 東京都現代美術館 12月24日まで
・NAOSHIMA STANDARD2
 香川・直島および直島諸島 12月24日まで/2月24日〜4月15日まで
・大竹伸朗と別海
 ウルリー牧場(北海道 別海) 12月25日まで
・にゃんとも猫だらけ
 UKIYO-e TOKYO(東京 豊洲) 12月17日まで
・建仁時 高台寺 大桃山展
 建仁時・高台寺・圓徳院・掌美術館(京都) 12月3日まで
・ニキフォル ――知られざる天才画家の肖像――
 東京都写真美術館(恵比寿) 12月24日まで
・小堀鞆音と近代日本画の系譜 ――勤皇の画家と「歴史画」の継承者たち――
 明治神宮文化館 宝物展示室(東京・代々木) 12月3日まで
・モダン建築の夢
 北海道立 三岸好太郎美術館(札幌) 12月10日まで
・日本のスリップウェア ――よみがえる英国古陶の美
 大阪日本民芸館(吹田市 千里万博公園内)12月10日まで
・鈴木時治油彩展 ――遺作――
 ギャラリーアビアント(東京 浅草) 12月4日まで
 アート・紀元(東京 京橋) 11月27日〜12月4日まで

次回予告
・新日曜美術館
 建築の現在進行形 ――伊藤豊雄の挑戦――
・美の壷
 アール・デコの建築

702 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/27(月) 01:21:16
毎回毎回ありがとうございます。

703 :GJ:2006/11/27(月) 16:49:38
青春18切符で大竹作品を探訪してみようかな。

704 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/29(水) 02:17:40
もうこういうアートはお腹いっぱい。。

705 :それでもなお:2006/12/03(日) 13:33:37

12月3日(日) NHK教育 9:00〜10:00
▽世界が注目する建築家・伊東豊雄の挑戦を徹底取材▽45アートシーン・ヨーロッパ肖像画とまなざし
出演 / 伊東豊雄 檀ふみ 野村正育
新日曜美術館▽国内外の大規模公共施設を手掛けながら、常に新しい建築表現を追求してきた建築家の
伊東豊雄氏に焦点を当てる。専門家には高い評価を受けながらも知名度は高くなかった彼が近年大きな転換期を迎え、
一般の人々へのアプローチを深めている。その契機となったのが2001年に手掛けた「せんだいメディアテーク」。
この建設過程で実体のない情報社会だからこそ、人間の触感を刺激するような実体感を持った建物が望まれているの
ではないかと気付いたという。伊東氏の発想の転換と彼の新しい建築を紹介し、現代社会における”リアルな建築表現”
とは何かを考察する。



706 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/03(日) 16:05:25
メディアテークの鉄骨は隠すはずだったのか〜
隠さないほうが (・∀・)イイ!

707 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/03(日) 20:52:15
こんなの作ってて自治体が財政破綻したら損害賠償だな。
個人ならどうぞご勝手に、だがね。

ちなみにガウディーのパクリだな。

708 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/03(日) 23:16:31
・「伊東豊雄の建築|新しいリアル」
 東京オペラシティアートギャラリー 10月7日〜12月24日まで
 せんだいメディアワークス 2007年4月13日〜5月19日まで
 神奈川県立近代美術館 6月9日〜9月2日まで
・ヨーロッパ肖像画とまなざし 16-20世紀の顔
 名古屋ボストン美術館 2007年2月4日まで
・葉山に開花した山口蓬春の芸術 ――友情の結ばれた画家と建築家――
 山口蓬春記念館(神奈川 葉山)12月24日まで
・日本画の変革者 山口蓬春展 ――伝統とモダンの融合――
 神奈川県立近代美術館 葉山 12月24日まで
・東京人生、写真人生、Aノ人生 荒木経帷 東京人生
 江戸東京博物館(両国) 12月24日まで
・大阪人が築いた美の殿堂 館蔵・寄託の名品から
 大阪市立美術館 12月24日まで
・陶器が語る来世の理想郷 中国古代の暮らしと夢 ――建築・人・動物――
 大倉集古館(港区 虎ノ門) 12月10日まで
・DIGITAL ART FESTIVAL TOKYO 2006
 パナソニックセンター東京(有明) 12月6日まで
 トーキョーワンダーサイト渋谷 12月10日まで
・ようこそ美の森へ。 開館10周年記念展
 ウッドワン美術館(広島 廿日市) 12月17日まで
・第8回村野藤吾建築設計図展 文化遺産としての村野藤吾作品
 京都工芸繊維大学美術工芸資料館 12月22日まで

次回予告
・新日曜美術館
 千住博 渾身の滝
・美の壷
 筆

709 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/04(月) 22:23:17
よく日曜美術館に出てくる日本の現代美術の人達って何して
暮らしてるの? とても売れるような作品じゃないけど、
制作費もダイブ掛かるでしょ?

美術家って不思議だよ

710 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/04(月) 23:31:11
高校の美術の先生とか
美術予備校の先生とかじゃないの?

711 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/05(火) 10:20:32
学校やら市役所やらの公共機関に意味不明のオブジェがあるっしょw

712 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/07(木) 16:03:36
意味不明のオブジェてなんだ〜

713 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/07(木) 17:43:08
漏れ的には裸婦像とかを設置して欲しいよね
子供が「おちんちん付いてないよ!」とかいってお母さんを困らせる微笑ましい光景を妄想する

714 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/07(木) 20:08:22
俺は現代美術をやっている者だけど
石原延啓は普通に上手い抽象画家だと思う。
でもみんなこれぐらいでは食えなくて苦労してる。
別の仕事したり美術教師したりしてね。
同情するのは有名人の子ということだ。
俺だったら画家として生きていくつもりだったら
親との腐れ縁を切るため
外国に行って貧乏しながらでも描いていく
のが一番幸せだと思う。
おせっかいな親を持った本人がかわいそうだね。


715 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/07(木) 20:09:55
>>714スレ間違えました。スイマセン。

716 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/07(木) 21:57:09
>>709 確かにそうだ

717 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/07(木) 23:19:14
いろいろあったが、来年もいい番組を

718 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/09(土) 00:14:06
迷宮美術館の運慶の明王像。
削って造る彫刻をどうやって後から修正するんだろう?
その部分のパーツを丸ごと交換かしら?

719 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/09(土) 11:42:31
修正が少ないから名匠なんだろうけど、
おがくずの細かいのを漆で練って盛るんじゃなかったっけ?

720 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/10(日) 21:23:46
・千住博展 フィラデルフィア「松風荘」襖絵を中心に
 山種美術館 12月24日まで(無休) 2007年1月5日〜3月4日まで
・揺らぐ近代 日本画と洋画のはざまに
 東京国立近代美術館(千代田区) 12月24日まで
 京都国立近代美術館 2007年1月10日〜2月25日まで
・大エルミタージュ美術館展
 東京都美術館(上野公園) 12月24日まで
 名古屋市美術館 2007年1月5日〜3月4日まで
 京都市美術館 3月14日〜5月13日まで
・ビル・ヴィオラ:はつゆめ
 森美術館(東京 六本木) 2007年1月8日まで
 兵庫県立美術館 1月23日〜3月21日まで
・巴里憧憬 エコール・ド・パリと日本の画家たち
 名古屋市美術館 12月24日まで
 埼玉県立近代美術館(さいたま市) 2007年1月6日〜2月12日まで
・出光美術館コレクション 古九谷展
 石川県九谷焼美術館(加賀市) 2007年1月8日まで
・画家がいる「場所」 現代絵画の中の記憶・風景・身体
 小杉放菴記念日光美術館(栃木 日光市) 12月24日まで
・岩崎巴人 画僧 巴人の禅画の世界
 菱川師宣記念館(千葉 鋸南町) 12月24日まで
・都市と生活 ――生活圏へのまなざし
 大川美術館(群馬 桐生市) 12月24日まで

次回予告
・新日曜美術館
 現代の匠たち 継承と挑戦 ――第53回 日本伝統工芸展――(アンコール放送)
・美の壷
 和菓子

721 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/11(月) 21:31:58
デジタルの数字で時間を刻む、みたいな展覧会開いたひとの名前が出てきません
だれかおしえて

722 :(´・ω・`) ◆K48SKv4wnA :2006/12/11(月) 21:57:18 ?2BP(36)
>>721
宮島達男サソ

723 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/17(日) 22:04:48
・第53回日本伝統工芸展
 島根県立美術館(松江) 12月23日まで
 香川県文化会館(高松) 2007年 1月5日〜21日まで
 広島県立美術館(広島) 1月24日〜2月4日まで
 福岡天神岩田屋(福岡) 2月7日〜2月12日まで
 三越仙台店(仙台) 2月20日〜2月25日まで
 三越松山店(松山) 3月3日〜3月11日まで
・クリストとジャンヌ=クロード 1958-2006
 札幌宮の森美術館 2007年1月28日まで
・村山密展 ――パリを描いて半世紀――
 茨城県近代美術館(水戸市) 2007年1月14日まで
 尾道市立美術館(広島) 2007年6月30日〜9月17日まで
 ハウステンボス美術館(長崎) 2008年1月11日〜3月16日まで
・横山光輝の世界展
 川崎市市民ミュージアム(神奈川) 2007年1月8日まで
・生誕100年記念 ダリ回顧展
 上野の森美術館(東京) 2007年1月4日まで
・景徳鎮千年展
 岐阜県現代陶芸美術館(多治見市) 2007年1月8日まで
 茨城県陶芸美術館 1月20日〜3月21日まで
 山口県立萩美術館・浦上記念館 4月14日〜6月17日まで
 渋谷区松涛美術館 7月31日〜9月17日まで
・松本深志高校創立百三十周年記念 近代日本画の志深く もうひとつの<鮭図>からワーグマン・浅井忠・青木繁…
 松本市美術館(長野) 2007年1月8日まで
・人はどこから来て、どこへ行くのか? ――何来何去―― 蔡國華展
 池田20世紀美術館(静岡 伊東市) 2007年1月9日まで

次回予告
・新日曜美術館
 悲しみのキャンバス ――石田徹也の世界――(アンコール放送)
・日の壷
 鉄瓶

724 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/19(火) 15:38:13
石田徹也の世界・・・
また放送するのか、人が飯を食ってる時に・・・

725 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/20(水) 00:40:14
きもす。またグロテスク絵画かよ

726 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/20(水) 00:43:46
グロテスク漫画、に訂正

727 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/20(水) 01:15:04
石田スレで連投宣伝しろよ ウザイ

728 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/22(金) 13:29:10
不快なら見なきゃいいじゃ無いか。
再放送なんだし。

729 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/24(日) 09:20:51
アンコールと称して手抜きの再放送を繰り返すNHK

730 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/24(日) 21:20:44
・「“飛べなくなった人” 異才・石田徹也 青春の自画像」
 駿府博物館(静岡市) 12月28日まで
・「石田徹也展」
 静岡県立美術館 県民ギャラリー 2007年7月24日〜8月31日まで
・スーパーエッシャー展 ある特異な版画家の軌跡
 Bunkamuraザ・ミュージアム(渋谷) 2007年1月13日まで
・東京大学コレクション 写真家 上田義彦のマニエリスム博物誌
 東京大学総合研究博物館 2007年1月28日まで
・Jason Teraoka:Neighbors ジェイソン テラオカ:隣人たち
 原美術館(東京 品川) 2007年1月14日まで
・石山寺と紫式部展 〜時を超えて輝き続ける源氏物語の世界〜
 銀座松坂屋7階催事場 12月28日〜1月8日まで
・コレクターのまなざし展 モネ《雪中の家とコルサース山》を囲んで
 上原近代美術館(静岡 下田) 2007年1月15日まで
・佐藤卓展「日常のデザイン」
 水戸芸術館現代美術ギャラリー 2007年1月14日まで
・人のかたち もうひとつの陶芸美
 兵庫陶芸美術館 2007年1月8日まで

次回予告
・新日曜美術館
 物に学ぶ 漆芸界の巨匠 松田権六

731 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/07(日) 21:18:55
・漆芸界の巨匠 人間国宝 松田権六の世界
 東京国立近代美術館工芸館(千代田区 北の丸公園) 2月25日まで
 MOA美術館(静岡 熱海市) 3月10日〜4月9日まで
・デザイン・日本・亀倉雄策
 宇都宮美術館 1月21日まで
・川崎小虎と東山魁夷展
 日本橋三越本店(東京) 1月14日まで
 山梨県立美術館 4月21日〜5月27日まで
 岐阜県美術館 7月20日〜8月26日まで
・太郎の中の見知らぬ太郎へ
 岡本太郎記念館(東京 青山) 1月21日まで
・嗚呼しづかなる墨 群馬県立近代美術館所蔵 戸方庵井上コレクション名品展
 板橋区立美術館 1月14日まで
・原田泰治の世界をキルトで遊ぶ 第3回絵画キルト展
 諏訪市 原田泰治美術館(長野) 2月18日まで
・福山雅治 PHOTO STAGE ――記憶の箱庭――
 森アーツセンターギャラリー(東京 六本木) 1月14日まで
・柏舟社の画家 梅原藤坡
 笠岡市他律竹喬美術館(岡山) 1月14日まで

次回予告
・新日曜美術館
 初公開 京都御所の障壁画 ベールを脱ぐ19世紀の絵師たち

732 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/08(月) 00:29:00
京都御所の障壁画

うわ、やっぱりこういうの放送してもらわないと。期待大。
京都御所だからもっと古いのあるかと思ったけど火災に
あってるのかな。蛤御門の変?

733 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/08(月) 14:49:12
松田権六さんの作品のご感想、どなたかお聞かせください。

734 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/09(火) 17:37:04
>>732
江戸260年は皇室不遇の時代だから、そもそも無いんだと思うよ。

735 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 21:06:14
・新春特別展覧会 京都御所障壁画 御常御殿 御学問所
 京都国立博物館 2月18日まで
・球体写真二元論 細江英公の世界
 東京都写真美術館(恵比寿) 1月28日まで
・芸術家の書 書モ絵画タリ 人格ナリ
 笠間日動美術館(茨城) 2月4日まで
・赤穂義士御預始末 〜内蔵助切腹までの49日間〜
 永青文庫(東京 目白) 2月28日まで
・たかち萌ゆ
 関市立篠田桃紅美術館空間(岐阜) 1月28日まで
・照屋勇賢展 ストレート・フレーバー
 広島市現代美術館 1月28日まで
・佐藤敬展 新たな創造を求めて・ピカソとの出会い
 大分市美術館 2月5日まで
・釜師 畠春斎展
 富山県水墨美術館 1月21日まで

次回予告
・新日曜美術館
 華麗! 迫真! 役者絵の世界 〜ギメ浮世絵コレクションから〜
・美の壷
 藍染め

736 :御用!誤用?:2007/01/14(日) 22:39:59

1月14日(日) NHK教育 9:00〜10:00
▽初公開京都御所の障壁画▽ベールを脱ぐ幕末の名品▽45アートシーン・細江英公の世界展
出演 / 佐々木丞平 檀ふみ 野村正育
新日曜美術館▽初公開の京都御所の障壁画を紹介するとともに、京狩野の頭領、
狩野永岳らの活躍に光を当て、知られざる19世紀の日本美術を明らかにする。
春夏の一般公開や特別参観でも決して見ることができない、天皇の私的な住まい
「御常御殿」や、和歌の会や御講始めが行われた「御学問所」。平安様式の伝統を
残す日本で唯一の場所とされる寝殿造りの建物を、幕末の一流絵師たちの障壁画が
彩っている。今まで日本美術史は尾形光琳や伊藤若冲が輩出した18世紀から、
上村松園らが活躍した20世紀へと一足飛びに語られてきた。障壁画から19世紀とは、
流派の画法を守って描く「御用絵師」が個々の個性を持つ「画家」へと変わっていく、
大きな変化の時代だったことが分かるという。

でしたが、佐々木館長夫人の正子女史の実演をしっかり見た後眠ってしまい、再放送は
所用で見逃しました。日本画でばっちり目を覚ますということは難しいですね。

737 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/15(月) 02:12:54
江戸時代に火災で何度も焼けたので今の京都御所は
安政2(1855)年の再建だといっていた。

738 :写実:2007/01/21(日) 10:39:21
新日曜美術館
1月21日(日) NHK教育 9:00〜10:00
▽写楽の真実に迫る▽江戸の粋華麗なる役者絵の世界▽45アートシーン・チェッコ・ボナノッテ展
出演 / 永田生慈 渡辺保 檀ふみ 野村正育
新日曜美術館▽19世紀半ば、パリを中心に突如巻き起こったジャポニスム。
きっかけは日本から海を渡った浮世絵だった。往時の熱中ぶりを伝えるのが、
フランス国立ギメ東洋美術館。一大東洋美術コレクターだった実業家
エミール・ギメによって1889年に設立され、世界でも指折りの
浮世絵コレクションを誇る。今回、その中からえりすぐりの名品
190点が日本に里帰りした。最大の目玉は写楽。最高傑作である大首絵の全28図のうち、
7図が黒雲母刷りも鮮やかな状態でやって来た。当時の時代背景、作品自体の技巧、
様式をあらためて検証し、写楽誕生の謎を解く。



739 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/22(月) 00:59:43
・ギメ東洋美術館所蔵 浮世絵名品展
 太田記念美術館(東京 原宿) 前期〜1月26日まで 後期2月1日〜25日まで ※会期中展示替えがあります
 大阪市立美術館(大阪) 4月10日〜5月27日まで
・チェッコ・ボナノッテ展 CECCO BONANOTTE
 箱根・彫刻の森美術館 2月18日まで
・Tomo Collection 我が心の陶芸
 菊池寛実記念 智美術館(東京 虎ノ門) 2月25日まで
・日本美術院の画家たち
 松岡美術館(東京 白金台) 4月22日まで ※会期中展示替えがあります
・山本森之助展 〜旅しませう〜
 長崎県美術館 3月25日まで
・書のデザイン 書の名筆V
 出光美術館(東京 丸の内) 2月12日まで
・建築家 山田守展
 日本建築学会 建築博物館ギャラリー(東京 港区芝) 1月31日まで
・アイリーン・アヴァーラーキアク 神話と現実
 カナダ大使館高円宮記念ギャラリー(東京 赤坂) 3月9日まで

次回予告
・新日曜美術館
 カラヴァッジョvsレンブラント 光と影の秘密に迫る
・美の壷
 将棋の駒と盤

740 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/28(日) 21:13:39
・20世紀美術探検 ――アーティストたちの3つの冒険物語――
 国立新美術館 3月19日まで
・文化庁メディア芸術祭10周年企画展 日本の表現力
 同上 2月4日まで
・黒川紀章展 ――機械の時代から生命の時代へ――
 同上 3月19日まで
・清水登之のすべて
 栃木県立美術館(宇都宮市) 3月4日まで
・鏑木清方と仲間たち 〜金鈴社に集まった人々〜
 講談社野間記念館(東京 文京区) 3月11日まで
・夢の美術館 大阪コレクションズ
 国立国際美術館(大阪 中之島) 3月25日まで
・麗しの日本 〜日本画と漆工芸の美〜
 メナード美術館(愛知 小牧市) 2月25日まで
・アンドレ・ブラジリエ展
 新潟三越(新潟市) 1月31日〜2月5日まで
 札幌三越 3月27日〜4月1日まで
 福岡三越 4月10日〜4月15日まで

次回予告
・新日曜美術館
 永別の自画像 日本画家 三橋節子
・美の壷
 建具

741 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/28(日) 22:17:12
壷の駒 えがった。 日曜の将棋対決の放送に駒に釘付け。

742 :カラバッジ???:2007/01/29(月) 00:36:15
1月28日(日) NHK教育 9:00〜10:00
▽カラバッジョvsレンブラント・どちらがより劇的か!▽45アートシーン・夢の美術館・大阪コレクションズ
出演 / 檀ふみ 野村正育
新日曜美術館▽16世紀末から17世紀に画期的な描法と波乱に
満ちた人生で、西洋美術史に異彩を放ったカラバッジョと
レンブラント。2人の人生をたどるとともに、それぞれの作品を共通の
キーワードで対比しながらその魅力をひもとく。
イタリアの鬼才カラバッジョは、無頼者で果ては殺人を犯して
死刑宣告を受け、イタリア各地を逃亡。38歳という短い生涯を
閉じた。その間、強烈な明暗のコントラストによる画期的な技法を
生み出し、リアルな描写で斬新な宗教画の名作を残した。
カラバッジョの技法は北方へと広がり、オランダの画家である
レンブラントに強い影響を与えた。


743 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/29(月) 01:03:36
天才画家の肖像の焼きなおしじゃん。

744 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/29(月) 01:08:26
(1時間50分×2)を(42分ぐらい−ゲストおしゃべり)にした感じ

745 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/30(火) 19:31:57
さあ次は待ちに待った三橋節子さん。
楽しみだなあ。

746 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/30(火) 19:42:26
三橋節子さんはこの間美の巨人たちでやってたな。

747 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/30(火) 23:12:53
…見逃したorz
彼女の絵に誘われて余呉の湖まで行ったのは、かれこれ十年以上前。
感慨深いものがあります。

748 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/02/05(月) 00:22:12
・柳 宗理 生活の中のデザイン
 東京国立近代美術館 3月4日まで
・歌舞伎衣装展
 パリ三越エトワール 2月17日まで 一部展示変え 3月23日〜31日まで
・古代ユーラシアの青銅器
 中近東文化センター附属博物館(東京 三鷹市) 2月18日まで
・ShinPA
 佐藤美術館(東京 信濃町) 2月7日〜25日まで
・紙の造形 擬革紙・金唐革紙と紙の工芸
 姫路市書写の里・美術工芸館 2月18日まで
・バルセロナ35年の軌跡 山本正文の世界
 山梨県立美術館 2月25日まで
・豊田勝秋のあゆみに見る昭和の工藝 生活の<かたち>
 福岡県立美術館 2月25日まで

次回予告
・新日曜美術館
 画家たちの楽園 〜パリ オルセー美術館の至宝〜
・美の壷
 竹籠

749 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/02/06(火) 12:57:19
美の壺の視聴率がいいらしい

750 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/02/06(火) 19:34:52
>>749
面白いもん

751 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/02/07(水) 01:31:24
くみこ〜

752 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/02/07(水) 10:25:09
美の壷の本出てるけど一部白黒印刷なんだよねー。
フルカラーで出して欲しかったなー。

753 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/02/11(日) 11:58:36
何か美の巨人みたいな声優の芝居が入るようになったな。

754 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/02/11(日) 21:08:45
・オルセー美術館展 〜19世紀 芸術家達の楽園〜
 東京都美術館(上野公園) 4月8日まで
・特別展 江戸城
 江戸東京博物館(両国) 3月4日まで
・マーオリ 楽園の神々
 東京国立博物館(上野) 3月18日まで
・海をこえた出会い 「洋画」と「洋風画」
 府中美術館(東京) 3月4日まで
・MOA美術館 所蔵名品展
 MOA美術館(静岡) 3月5日まで
・歿後八〇年 萬鉄五郎 〜東京/土沢/茅ヶ崎〜
 茅ヶ崎市美術館(神奈川) 2月25日まで
・竹久夢二展 ――描くことが生きること――
 千葉市美術館 2月25日まで
 夢二郷土美術館(岡山) 3月6日〜4月15日まで
 和歌山県立近代美術館 4月21日〜5月27日まで
・室町から平成へ ――日本文化の普遍性と能装束の美――
 駒ヶ根高原美術館(長野) 3月4日まで
・東方はるかなユートピア ――煙台地区出土文物精華――
 山口県立萩美術館・浦上記念館 3月11日まで

次回予告
・新日曜美術館
 岸田劉生のリンゴ ――存在の神秘への挑戦――
・美の壷
 箸

755 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/02/18(日) 21:02:38
・アルフレッド・ウォリス ALFRED WALLIS
 東京都庭園美術館 3月31日まで
 横須賀美術館(神奈川)4月オープン 7月28日〜9月17日まで
・都路華香展
 東京国立近代美術館 3月4日まで
 笠岡市立竹喬美術館(岡山) 3月10日〜4月15日まで
・特別公開 横山大観《生々流転》
 東京国立近代美術館 3月4日まで
・柳宗悦と丹波古陶
 日本民藝館 3月25日まで
・牧野富太郎の植物画の世界
 高知県立牧野植物園 3月18日まで
・山口都絵画展「記憶の都市を求めて」
 日本女子大学成瀬記念館 3月3日まで
・フランク・ロイド・ライトと武田五一 日本趣味と近代建築
 ふくやま美術館 3月11日まで
・動物からの恵 服飾のなかの動物素材
 文化学園服飾博物館 3月14日まで

次回予告
・新日曜美術館
 虹色のいのちをつなぐ 染色家 志村ふくみの仕事
・美の壷
 雛人形

213 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)