5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

デッサン経験のない画家

1 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/21(水) 18:42:28
どうよ

2 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/21(水) 19:27:26
おれ

3 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/21(水) 19:50:51
糞釣りスレ。

4 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/21(水) 19:52:42
おれも

5 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/21(水) 20:01:22
ミロ
ジミー大西

6 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/21(水) 23:26:04
見たものをリアルに再現する力より
紙に線引くとか塗りつぶすとかコラするとか、
構成の訓練のほうが、再現系デッサンより大事だぞ。
そしてもっとも大事なことは作品が魅力的かどうかだ。
若いうちはどうしても旨さとかにとらわれるが、
おっさんになると旨さとかドーデもよくなってくるんだぞ。

7 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/21(水) 23:33:13
再現系デッサンは、いまどき美大受験と日曜画家しかやってねえぞ。
再現系デッサンは、大衆たらし込む魔法のようなものだ。
芸術の本質とは一切無関係だ。まじで。


8 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/21(水) 23:48:17
じゃあ必死こいて受験のためにデッサンやるのは無駄ってこと?

9 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/22(木) 00:03:46
いや、道端で似顔絵描きやったりしてツブシがきくだろw

10 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/22(木) 00:05:56
山下清はデッサンなんてしないだろ・・?
草間弥生も多分今まで殆どしてないと思う。

11 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/22(木) 00:09:09
>8
良くぞ聞いてくださいました
そ・の・と・お・り
です。

12 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/22(木) 00:19:28
つまり、表面世界に捕らわれるのは良いが
作家の内面に沸き立つ抽象的な感覚(とりあえずこう言っておく)
がなければ、まず作家にはなれないから。


13 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/22(木) 00:27:44
小さい子やぼけかわいい子のほうが、なんだか魅力的でしょ、
絵も同様だ。でもホントのボケでは困るわけだ、何かしらの
知力が備わっていなければならない。表面的意味での
分析的思考より、抽象的な感覚的思考のほうが
より純粋で宇宙的なのだ。




14 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/22(木) 03:20:53
狭義なほうを指してこき下ろしてみたところで、広義なほうは遣ってんじゃんwww
アホな学生しか釣れねーよ。

15 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/22(木) 07:09:34
ミロはバルセロナの美術学校出身

16 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/22(木) 09:21:26
しいて言うならアホな学生と超天才肌にあてはまる。
特別才能なければ、とりあえずうまくなっとけーみたいなことだ。
まさにつぶしがきくから。これは、塾行って勉強しとけーみたいな
話と同じだ。でもこういう奴らは精神の根底が身分意識がある。
大衆たらしこむ為の薄情な絵を描く。わたしが言いたいのは、
は美大行っても行かなくてもどっちでもいいから、是非内面的な
センスを磨いてくれと申しているのです。


17 : :2005/09/22(木) 12:13:18
でもダビンチの絵はいい。説得力が、
日本のセンスがいいといわれる前衛よりも圧倒的にある。
なぜだろう?笑




18 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/22(木) 13:57:28
>>10
おいおい、草間の留学前のデッサンや素描見てないのか!
めちゃくちゃ上手いぞ

19 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/22(木) 14:06:15
ルネッサンスは神格化された人類の絶頂期の芸術。
ダビンチは表現に抽象なんて概念が存在しない時代の
画家だから、リアリズムや密度や妄想に霊魂がこもっている。
写実は表現の手段の1つとして考えて欲しい。写実も抽象もコラも
なんでもそうだが、表現者の内面的なセンスに裏付けられて初めて
魅力を放つ。そして芸術の大義は創造だ。

20 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/22(木) 14:09:22
手先が器用な奴が写実を描きたいことに否定はしませんが、
(あるいは写実がすきな人も否定はしませんが)
デッサン力が旨いことが=エリートだなんて価値基準は鼻くそだ。
便器のデュシャンはモナリザの人類的価値をおちょくっているぞ。
価値は相対的だ。

21 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/22(木) 14:16:19
デッサンやらない(出来ない)奴で、つまり、
画家として恵まれた資質を持ち合わせていない奴でも、
世界のファインアートの伝道に載っている奴は沢山いるぞ。

22 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/22(木) 14:42:12
>>20
それはただの、とるに足りない被害妄想あるいは見栄えの無い開き直り。笑わすなよっ。
泉(便器じゃねーぜ)のデュシャンとて、アカデミー・ジュリアンで学んだ時期もある。
>>21
誰か他の香具師がどーかではなく、テメ−はどうなんだよってことだろがよっ。(藁

23 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/22(木) 15:43:45
>22
そのお前はどーだ
ちなみにおれはそこそこだ、言っとくが、若い内はともかく
今はリアリズムに憧れも嫉妬もしない
日本の美術教育など表面的で貧相でなけてくるわ
(すべてとは言わないが)
デュシャンは絵画を学んでいたが
明らかに画家として恵まれた才能とはいえない
しかし20世紀芸術の最も影響力がある一人の
紛れもないファインARTISTだ。
テクニックより大事なことがあるといって何がおかしい?



24 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/22(木) 15:54:37
>>17
ダ・ビンチはよりリアルな絵を描くために
死刑囚の死体を解剖して筋肉をスケッチしてました

25 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/22(木) 15:59:11
だれがおかしーって言った?素直に書いたらよかろーがっていってんだよっ。アホが便乗
するやろ。

26 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/22(木) 16:00:59
本質を知ってると自然と滲み出るものがあるんだよ。
農民画家が農の絵を描いたら味があるだろ。

27 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/22(木) 16:06:42
素直に書くという意味が、人によってそれぞれ違うと思う。
人によっては素直に書くとどうもクラッシュする奴もいる。
これを安易に下手といってしまうアカデミックを危惧する。


28 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/22(木) 16:09:09
>26
描きたい人は描けばいい。否定しない。
でもその写実の論理をすべての人に当てはめてはいけない。

29 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/22(木) 16:49:40
糞スレ

30 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/22(木) 17:15:18
時代はリアリズム?
また冷血動物みたいな産毛も生えてないような裸婦とか増えるんかなー
台の上のフラスコとかオウム貝とかー

31 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/22(木) 17:34:41
糞スレ 糞スレ 糞スレ

32 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/22(木) 19:47:29
デッサンやたら上手くても
ちっとも魅力のない画家とかうじゃうじゃいるしな

33 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/22(木) 20:37:57
というかどんな絵かによって必要な技術も違うんでねえか

34 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/22(木) 21:39:57


このスレタイのポイントは

デッサン力のない画家、ではなく
デッサン経験のない画家、という所だな

35 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/22(木) 22:16:07
デッサン力がないからデッサンしないのでは。

36 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/22(木) 22:19:55
デジタルやメディアARTISTなんかも絵心いらない。

37 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/22(木) 22:20:22
できるからする必要ないと考える作家もいるだろう。

38 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/22(木) 22:30:27
絵画の表現は実に様々、魅力的な作家になる為に、
写実的なデッサンの訓練は絶対必要か、
それとも人それぞれでよいか?
あなたはどっち派?


39 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/22(木) 22:36:26
そもそもデッサンて何だ

40 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/22(木) 22:41:22
俺は、昔はデッサン力がすべてだと思っていた。次第に
デッサン力と構成のセンスの両方が必要だと思うようになった。
でもいまは、
どっちかを選べといわれたら、形と色の構成のセンスを選ぶ。

41 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/22(木) 22:42:55
デッサンというとやはり写実力をイメージする

42 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/22(木) 22:45:45
さらに魅力的なデッサンとは、写実と構成的センスがミックスされた
ような感じをイメージする。

43 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/22(木) 23:36:20
昔は、手塚治虫みたいなマンガ家ですら
デッサンやってないから絵がダメとか
こき下ろされたらしいね。もうアホかと。

44 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/23(金) 00:17:08
>>43
その絵が駄目とか言った奴らは少年時代の手塚が描いた昆虫図鑑を見たことないのだろうか?

45 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/23(金) 00:24:58
経験がなくても描こうと思えば描けるってやつもいるだろうからなあ‥

46 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/23(金) 01:12:40
問題はデッサンの根本の本質の内容であろう。単にみたまま写すだけなら技術さえあれば猿でもできる。
本質を見極めるのは難しいだろうな。でも、わかる人間はそんなにデッサンがりがりしなくてもわかるし、わからない人は技術が頂点に達してもわからない。
そんなにデッサン残ってない人の大物とかは、もう早くに本質がわかったんじゃないかな?

47 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/23(金) 01:49:08
>>46
本質を見極めるというのは、ベイコンの言うように全く新たなリアリズムを創造して、
神経組織に訴えるようなリアリティーを創るべきだということ?
あるいは、もっと深く形而上学的な物言いなのかな?

48 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/23(金) 02:23:21
全く新たな、という言葉は余計だと思うけど、大体そんな感じだと思う。
こんな掲示板では語り尽くせないほど深いものだと思うよ。
実践と経験と考えるの反復で自分の中から産まれるもので、仮に聞いたとして「そうですか」とわかるものでもないと思うよ。


49 :宮内庁.com ◆K.qmyQDBQc :2005/09/23(金) 02:53:24
>>48
うるせーよ馬鹿が!死ね。以上。どうも宮内庁.comです。

50 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/23(金) 08:29:47
なんで、イモ引きとかクナッチョとかシュルな方々がヒッキ−もきらずにイラッシャルのかねエ?

51 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/23(金) 09:47:32
1)現実を再現する、つまり一般的に言うデッサンの訓練
より、
2)現実と関係なく紙など真っ白な空間に形や色を自由に構成する訓練
の方が絶対大事だ。
2)の訓練から1)を身に付けるならいいが、1)ばかりの実力が
もてはやされる美術教育の大衆迎合の風潮に?を感じる。デッサン
はそんな神経質になるものではない。と思う。

52 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/23(金) 09:50:40
宇宙とチャンネルを合わせられるのは2)の方の訓練だ。
そしてARTISTは描く描く描くの繰り返し。

53 :  :2005/09/23(金) 16:12:32
楽譜が読めないミュージシャンみたいなもんか。
あんまりかっこよくはないな。


54 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/23(金) 16:56:48
私は、真っ白な空間に秩序がないと思うような
あんたみたいな奴とは会話していない。

55 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/23(金) 17:11:43
やった事は何かにはなってるだろ

56 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/23(金) 17:24:50
私はいまの美術教育の風潮を否定する立場で発言している。
予備校でも大学でも結局、再現する力に長けている奴がエリート
と称されやすい。だがそこから魅力ある芸術家がどれほど誕生した?

57 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/23(金) 17:34:39
デッサンなんか無駄だとかいう奴いないのかなあ。
芸術の本質が分からない奴ほど、生徒に
「デッサンは重要だから」とか言うが、
そのお前の絵はつまらないのは何故だ!

58 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/23(金) 18:47:36
針千本みたいなやっちゃなア。
ところで、そのデッサン否定するためのソースは何処で仕入れたん?

59 :  :2005/09/23(金) 19:07:24
デッサンがいらないとか、無駄とか楽しくないってどっか病んでるよ。
それこそ教育の弊害だろ。

60 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/23(金) 19:10:21
もちろん自作だよ。経験から得た。
デッサンもいいが、神経質になるなと言っている。
程度の低い美大の権益の思う壺だから。
頭をやわらかくしんさい!と言っている。以上。


61 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/23(金) 21:32:53
そいつアたいした経験だ。つーか該出な意見の稀ガス。
デッサン=現実再現な〜んて程度の認識レベルの香具師ふえたからな。
怒ってんのはアンタばかりじゃ無いさとだけ述べておく。


62 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/23(金) 22:01:08
デッサンの基本は現実再現でおかしい?
もちろん掘り下げればもっと深いものだが。
>怒ってんのはアンタばかりじゃ無いさとだけ述べておく。
このコメントはとても光栄です。
つーか俺だけだなんてちっとも思ってませんが。

63 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/23(金) 22:07:49
でも現実は、長いこと変わっていない。
>61
あんたが変えてくれよ!

64 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/23(金) 23:05:19
デッサンは芸術の本質を掴むためにするんじゃないのか
と、認識している俺

面白い人間であるより、誠実な人間でありたい
どっかの建築家が言ってたな。でも俺は面白い人間になりたひ。
だから今日もデッサンをする。明日もデッサンをする。
1日24時間、100年欠かさずデッサンデッサン(゚∀゚)デッさん

その昔な、デッという人間がおってな、周りからはデッさんと呼ばれ慕われt(ry

65 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/24(土) 14:04:57
デッサンっていうのは物の形の正確さの追求ではなくて
自分が感じたものをどれだけしつこく描けるかを追求するものだと思う。

66 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/24(土) 16:41:44
>>63
> デッサンの基本は現実再現でおかしい?
> もちろん掘り下げればもっと深いものだが。

オイオーイ、どうも噛み合わないと思ったら、その認識は未熟すぎだろ。
自分を変えたほうが良かないか?



67 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/24(土) 19:52:28
人によって、得意なモチーフとか不得意なモチーフとかあるでしょ。
例えば、ベラスケスは人の顔とか異常にうまいけど、衣服とか背景が
途端にペンキ屋さんみたいになる、とか。
ちなみに僕は静物や生物が得意だった。哺乳類とか人間は不得意だった。
みなさんはそういうのある?

68 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/24(土) 23:52:05
>>67
確かに。
おもしろいデッサンってあまりないよね。
どれだけ巧く描いてても、この人から技術をとったら何が残るのだろうと感じてしまう。
まあ、ある種の嫉妬心かも知れないが。
けどデッサン力があるにこした事はないね。横尾もジミーもデッサンが巧くなりたい、
上達すれば、もっといろいろ描けるのにと嘆いてったっけw

69 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/25(日) 00:45:47
例えばピカソが先生だったとしたら、
駆け出しの画学生になんて教えるだろう。

70 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/25(日) 02:19:14
ピカソの目は恐ろしいまでにモチーフの本質を捕らえる。駆け出しても居ない画学生程度には
酷な先生になるのは必定。だが、そのくらいで挫折したら、駆け出しの芸術家にもなれない。

71 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/25(日) 18:17:02
じゃあマティスが先生だったとしたら、
画学生になんて教えるだろう。


72 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/25(日) 19:39:43
ご同様さ。
もっと砕けた香具師にしなよ。例えば、ジミちゃんとか。

73 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/25(日) 20:26:30
ジミちゃんって誰?

74 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/25(日) 21:06:06
>71

色は塗るもんじゃない。彫刻するものだ。

 おっぱいは見るもんじゃない。揉むものだ。

 というだろう

75 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/27(火) 01:56:10
>>56
あくまでそれは大学をクリアするために必要なデッサンのノウハウ
であって芸術家云々と関係ないからね。 再現能力=エリートは聞
いたことがない。


76 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/27(火) 17:13:11
>75
再現能力=エリートはともかくとして、そうするうと、
美術の大学や専門学校は、何のために存在するのだろう。
芸術家と根本的に関係がない、教師や生徒はいったい誰?
っておもうんだけど。

77 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/27(火) 18:02:43
言ってる意味がよく分からんが、
少なくとも受験に必要なデッサンは、採点者に訴求するための芸術とは必ずしも
同列とはいえないレベルでしょ。美大や専門学校で各々が理想とする活動の原点
に立つためのものというのがこの誤差を埋めるものになれるかどうか・・。
学校の存在意義や教師や生徒が「誰?」といった話の膨らませ方してもスレ違い
になってくるんだが・・。



78 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/27(火) 19:49:51
ん、じゃ本来のテーマに戻りましょう。
デッサンを経験したことがない画家、とは、
一般的に言う「絵上手なんですねー」て、言われる
絵の上手さ、画力、デッサン力、つまり写し取る力を、
意味していると思うのですが。では続けてください。

79 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/27(火) 20:32:30 0
なんだアかなア〜〜〜。

80 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/27(火) 22:03:18 ID:0
そもそも「デッサンの定義」がバラバラなのだから...
何をデッサンと呼ぶべきか、その食い違いが議論を散漫とさせて、
集約できないし、「デッサンとは何か?」で答えがまとまらないと思う...


81 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/27(火) 22:18:27 ID:0
デッサンを経験しないのはその画家の自由だと思うが
そういう画家が小学生・中学生・高校生に絵を教えてはいけない
特に高校生に!かわいそうだ
一生懸命そこでやっても美大無理だし


82 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/27(火) 22:40:07
美大にいかなくたって芸術香具師にはなれるだろし、絵の魅力というか呪術的なものを教える
のは有りだろ。

83 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/28(水) 10:19:24
まあね
だが美大に行くつもりで勉強してる

それに
デッサンも教えてるよ・・・

上手くなりたいだろーにな



84 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/28(水) 12:56:55
そいつぁー、ひでぇや。

85 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/28(水) 16:28:55
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1087380560/

86 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/29(木) 00:24:33
君たち…美術と芸術を近藤してもらっちゃ困るな。

87 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/29(木) 06:18:32
こまるなら誤字ンな。

88 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/02(日) 23:18:49
ウウウ…デッサンデッサンデッサン


89 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/08(土) 23:50:59
マジか

90 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/16(水) 01:41:32
デッサン力=画家を名乗るライセンス。

抽象画家でも精密なデッサンなり具象画は定期的に発表しなければ
いけないと思う。世の中に対する免許の提示、更新的な意味でも。



91 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/16(水) 01:59:00
んなこたぁない。

92 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/16(水) 02:55:51

とデッサンの出来ない自称画家が主張されてます。

93 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/16(水) 03:20:56
>>90
受験の必須以外には咀嚼した情報から具現化させるための一要素に過ぎない。
所詮解釈が出来ない多くの人にとって作品の解釈を別次元に置き換えて計ろう
としても本末転倒でしょう。
デッサンをしてきたか否か、またそれがひとつの美術作品として成立するか否か
は作家自身の判断するところでしょう。




94 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/17(木) 18:07:16
デッサンまんどくせ
こんなことやる時間があったら
自分の画風突き詰めていったほうがいい

95 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/17(木) 19:00:27
偉大なるジャクソンポロック氏のデッサンあったらUPしてくれや。

96 :凝り性:2005/11/17(木) 19:04:14
崩すにしろ再現するにしろニュアンスまで到達しないと満足できないので、最善を尽くす。
これが、オイラの画風w

97 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/19(土) 11:08:27
どなたかピカソのデッサンうp

98 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/19(土) 11:43:11
ほらよ
http://www.bbk.ac.uk/news/images/picasso.jpg

99 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/19(土) 18:23:58
楽しくないなら適性がないのかもしれない。
今は映像とかインスタレーションとかいろいろあるから平面にこだわらなくて良いんじゃないの


100 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/19(土) 18:34:07
>>67

亀だけど
ベラスケスが服を適当に描いてるように見えるのは、あれわざとだからね。
服まで顔と同じタッチで緻密に描いたら画面から躍動感もペインタリーの魅力も失われるだろ?
それこそただウマイだけの二流画家なら、そうしただろうが。
彼は印象派の恐ろしく早い先駆け的な風景画も残している、近代的感性を
具えた真の天才なので、そういう表層的なこと言っちゃいけませんWW


101 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/21(月) 03:13:43
それ、デッサンを絵画的視覚でコントロールできれば自ずと理解出来ることなのに。

102 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/21(月) 03:21:17
絵画的知性と言った方がいいと思う

103 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/21(月) 03:51:32
どっちでもいいがベラスケス、確かにね・・。

104 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/21(月) 04:01:38
知覚はどう

105 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/21(月) 04:05:33
無理にデッサンの方向に軌道修正してくれたのにね。

106 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/21(月) 15:00:39
山下清画伯はデッサンしたんだろうか、やっぱり。

107 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/21(月) 15:27:24
世界の名画。お気に入りの1枚はここにある!?
http://tenant.depart.livedoor.com/t/sekai-meiga/

108 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/28(月) 04:39:55
エロ画像を描くためにデッサンしている俺は間違ってる?

109 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/28(月) 04:41:31
極めてノーマルです。

110 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/28(月) 06:41:44
デッサンの定義とは何

111 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/29(火) 16:57:21
利酒のsource

112 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/29(火) 17:57:28
>>110
鉛筆で見た物を出来る限り正確に写し取る技術といったところかな。

113 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/29(火) 18:25:44
↑大分誤認した解釈だな。

114 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/29(火) 18:59:51
>>112
冒険が過ぎるw確かに習い立てや聞きかじりなら、そのように答えるだろうがな。

115 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/29(火) 19:04:46
では何なのかを書かないと意味ねえだろ

116 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/29(火) 19:12:09
書いたよw過去スレ読め。

117 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/29(火) 19:17:13
あかん落ちてる

118 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/29(火) 20:55:17
匿名でそんなこといわれても

119 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/29(火) 20:55:54
芸大の一次だけは通った漏れが来ましたよ。
デッサンは某大手予備校で当時一番上手いとされましたよ。
デッサンはぶっちゃけ忍耐力ですね。
修練つめば誰でも上手くなるよ。
当時は天狗でしたが・・・

色彩感覚ゼロで今はニートです。

120 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/29(火) 20:56:25
匿名→名無し

121 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/29(火) 21:02:42
>>119
ニートなのを色彩感覚ゼロのせいにするのはどうか?
モノクロで心臓わしづかみにするような絵を描いてみロッテンだ

122 :119:2005/11/29(火) 21:09:44
>>121
心臓わしづかみにするような絵が描ければねぇ・・・。
実際デッサンだけじゃホントしょうもないと今は思える。
色彩感覚だけではなく創造力皆無・・・
ニートなのは漏れが悪いです。

しかし・・才能のある人にとってデッサンはどうでもいいと本当に思う。
中途半端に才能のある人は技術に殺されることもある。
漏れみたいに才能のない香具師はデッサン力と処世術で日展あたりから攻めて行けば何とかなるかも。

123 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/29(火) 21:15:59
がむばれ

124 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/29(火) 21:23:18
デッサンとは、人が、真理を導出すために行う描写でつ。

125 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/29(火) 21:38:49
>>122
日展?

126 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/29(火) 21:41:06
ロッテン

127 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/29(火) 22:08:55
>>110
物の真理を掴む術。

128 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/30(水) 02:45:48
デっさんとは、こいつ。
http://www.maseki.co.jp/main/Profiles/DEGAWA/degawa.html

129 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/30(水) 03:30:22
出っさん、顔のデッサン狂ってるがな

130 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/30(水) 06:38:09
狂ってはいない。キャラ作る術は心得ているだろw

131 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/30(水) 07:44:09
>>122
人間が、着想し掘り下げ真理を露にする行為の総称がデッサン。
コピー能力に長けることでは無い。
がむばって攻めて入選したら、あざ笑え。


132 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/05(水) 22:31:44
デッサンは作品を作るうえでの忍耐力
それを越えた時に見えてくる完成を手っ取り早く実感させてくれる
ただし目的を取り違えてしまうと自分の作品が解らなくなる

133 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/09(日) 05:01:18
人間は普通に生活してたら偏見だらけになるから
それを無くして素のまま再現できるようにするための努力がデッサンだろう
最初から出来てるならやらなくてもいいね

134 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/16(金) 12:00:16
俺の友達に画家がいるんだけど、初めて会ったときに、手帳に
住所と電話番号を書いてくれたのは良いけど、筆記用具がないのか
いきなりコンテを使いやがった・・・・。

その後、定着スプレーをかけるし、マイッタヨ。

ボールペンぐらい貸すのに・・・。

画家って、コンテは持ち歩いてるのか?

135 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/21(水) 23:37:33
画歴30年ですが デッサンは終わりがありません 初心者の方はまず 描写性の高さを追求
されると いいでしょう 毎日が勝負です またデッサンに決まった定義はありません

136 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/21(水) 23:51:15
陰影表現で 光の比率を7:3位で影の部分を、浮き立たせる。こうするとコントラストがはっきりして
如何にも そこに有るかの様にみせることができる 画家の苦手なものは(写実的表現で)全光
の時と逆光の時だ これをうまく立体感を出して表現できれば 相当の腕 それをうまく表現できないため
誤摩化しのテクニックで6:4か7:3の陰影で逃げている 

137 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/22(木) 00:03:13
画家にとって最終目標はデッサン(もふくめて)画面構成でしょう
これは相当難しい(全ての要素がからんでくるので)高度な観察力や描写力が要求されます。

138 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/22(木) 00:21:22
絵を描いていると部分に神経が集中してしまい キャンバスの上下が殆どほったらかしになる
塗り込んでいくと キヤンバスの支え枠が写る 雨の日はたるんでしまう あせって描くと
絵の具がかわかないので うまく描けた所もつぶしてしまい 最初っからやりなおし
私の経験です

139 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/22(木) 01:05:42
受験のデッサン練習が、絵を描く楽しみを奪うと思わない?
デッサン練習ってある程度でとめておくべきとと思わない?
デッサンに気を取られすぎると、上手いんだけど、つまらない作品になると思わない?

140 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/22(木) 04:32:21
成熟すれば、造形の基底部に固執しなくなるでそ。

141 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/22(木) 10:14:24
デッサン力という 武器を取得するとやたらに うまく描ける様に見える
所が これが大変な間違い どうしてか 描こうとする対象をろくに見なくなる 手先の早さだけ
で 同じバターンを繰り返す ここで墜ちる 自己満足に行き着き 長い停滞が始まる
歳月を経て ある日突然変化の兆しがやってくる 楽しんで描いている内は上達も早いがある程度
続けていると必ずやってくる問題点。慣れは、成長性を阻害させるものでもある。その先はまた
一段と壁が大きい 途中でいやになってあきらめる者も多い。 しかしそれを評価するのもまた
画家でありその関係者 欠点を指摘され 育成してもらえる 自己体験より

142 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/22(木) 10:23:27
生活としての生業で描いている人以外は 絵画というものは 続けてもやめても別に
どちらでもいいもの なにを苦労してまで、やらなければならないか
別に描こうがやめようが 強制ではない 本人の意志力ひとつだ 

143 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/22(木) 10:46:14
対象を良く見ないで、カタチを決め付けてるところがあるって
よく怒られたな・・・・

144 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/22(木) 11:13:20
意外な事に 理系の技術者と絵画のデッサンとよく似ている所がある
いわゆる写実的表現として熟達の訓練は ある意味では客観性の追求と言う観点から自然科学
の方向と同じ路線を走行しているときもある。 だからダ、ビンチの様な天才も出てくる
絵画は文系というより、理系に近いのでは?

145 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/22(木) 13:46:42
まあ、写真が普及している時代にそうデッサンを重んじる事もないと思うけど
見ていて「ああ、デッサン力ねえなあ」と感じさせる絵は実際100円安く見える。
それでいい絵もあるけど、専門家ならしゃんとしろよと思わなくもない。

146 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/24(土) 15:20:44
>>119
大手予備校で1番位で、デッサンが完成できているなんて大きな間違いだよ。
そもそも予備校のデッサンは画法として少しおかしい。
石膏像なんかも、石膏ではなく黒い石で出来ている様に見えないか?
そういう濃淡のコントロールとかちゃんと出来てる?
結果が出てこないのは、色彩感覚のせいだけじゃないと思うよ。

147 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/25(日) 05:42:14
空気を嫁内にだらうw

148 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/11(火) 10:04:41
どうなった?

149 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/12(水) 01:20:53
ヨーロッパ人にとっての石膏デッサンは
過去の魂を呼び覚ます為の行為ですって。



150 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/12(水) 01:48:16
>>146
石膏が黒く見えるようなデッサンしか知らないなら、十把一絡げに予備校の画法
を否定するのはおかしいですね。
石膏デッサンが修練で克服できるのは正しいし、色彩感覚はデッサンの単色とは
関わりないことも理解の上で発言しているようだが。
突っ込み所がことごとく外してるので笑えた。


151 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/12(水) 09:44:17
>1
ガンガン描くしかないんでないの?要は。

ちなみに、絵が上手ってのとデッサン力ってのは違うから。
デッサン力=巧さ だろうと思うんだが。

152 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/12(水) 22:37:30
とりあえず 三次元空間に、立体として、位置と距離をもった物体が、一方向、ないし、二方向からの
拡散光、あるいは、直接光により、視覚上の座標として、正確に二次元上に、置き換える、訓練をする事
これは写真とは全く違う行為。 あえていうならレーザーホログラフィの様な、捉え方。
視覚情報として、脳に何回もイメージ処理として、ニューラルネットワーク形成を試みる事!
是が、デッサンとして、いわゆる巧い作品と、いう事になる。(訓練をしての話)

153 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/13(木) 00:49:53
プロならデッサンは一度通過するのは当然だと思う。
ジミー大西でも、一度ちゃんと教えられたら、もっと良くなると思う。

どんなに上手くても、我流で成長した人の絵はどこかに限界があるものだから。

154 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/13(木) 01:05:33
>>150
レスどうも。
「黒い石」はさすがに言いすぎですね。申し訳ない。
ただ、やはり予備校(もうどこの大手でも)デッサンの石膏は、
石膏にしては黒すぎると思いませんか?
実際はもっと淡いトーンで表現するべきものと思うのですが‥

155 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/13(木) 20:14:51
淡くては物質感の力強さに不足するではないか?
しかしそうしない方法はある。
HB以下の硬い鉛筆のみをキリキリに尖らしてこれでもかと
描きこむ。

156 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/19(水) 22:15:13
>>154
形態感のみの修練で、背景を紙の白さのままにしておくと、くすんで見えますね。
取り巻く周囲の明度との相対的な結果で表さないと白くは見えないでしょうね。
石膏の鮮度でも左右されるでしょうが、光源の設定によって表情は変化するので
コントラストの強く現れる部分まで「淡く」するようでは余計「黒っぽく」くす
んだ石膏像になるでしょうね。 相変わらず発言が短絡的ですよ。



157 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/19(水) 23:42:30
石膏像 ヘルメス パジャント モリエール ブルータス ジョルジョ 
その後, 奴隷 ビィーナスの半身像 ラオコーン だった。
バンくずがすごかった MBMの木炭紙で描いていた 余り突っ込んで描きすぎると木炭紙の目が
つぶれて、木炭がのらない。どこでやめるか難しいところだった。どうしても顔に集中してしまい
他の部分の描き込みが甘くなってしまっていた。まともに描ける様になるのに、結構時間がかかる。

158 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/19(水) 23:49:25
是はただの入り口にすぎない、其れ以降は自分との戦いになる。
絵画表現に終わりはなく、生涯に渡って追求できるもの。
恐らく最高の表現手段でしょう。

159 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/20(木) 00:20:38
それは人によるのではなかろうか。

160 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/20(木) 15:53:02
>>156
舌たらずで申し訳ない。
もうちょっと突っ込んだ書き方をしてみます。
僕が受験石膏デッサンで、おかしいと思っている点は(他にもありますが‥)、
受験石膏デッサンをする会場では主に蛍光灯で室内を一定の明るさにして、
制作をしているわりに、出来上がってくる作品が黒すぎると思っている点なんです。
ようするに、実際、普通の受験会場ではああは見えないだろうという話です。
くぼんだ部分(鼻や耳の穴等)がかなり黒く見えるのは、当然と思うのですが、
光の強く当たっているはずであろう部分まで、ほとんどの受験生の作品が、
かなりグレーがかかっていますよね?
あれがどうにも納得できない‥。
なんというか全体の明るい部分と、暗い部分の調子が的確でないというか‥。

続く

161 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/20(木) 15:54:39
続き

たしかに、石膏はかなり白さがキツイものなので、バックを白のまま残した状態で、
そのまま描くと、弱く見えるのかも知れませんが、それならバックを白のままにせず、
見えたとおりの調子をつければいいと思うのです。
受験生が石膏デッサンをするのは物の形や明暗調子を的確に写し取れる様に、
する為‥と思っているのですが、その割には、
受験生のほとんどが、ちゃんと物を見ている様には見えません。
一様に「受験デッサンというカテゴリ」の描き方にはめられている様に見えます。
でも、かなりの数の学生が受験が終わった時点で、、
「デッサンはもう十分出来ている」「デッサンを極めるなら誰でもできる」
の様な発言を平気でするのをよく耳にします。
それで>>146の様な発言をしました。

※長文ですみません。

162 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/20(木) 20:04:31
言いたいことは分かっていましたが、意外な視点からの見解を引き出したい
余りに、釣るような発言で失礼しました。

163 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/21(金) 04:40:24
tesuto


164 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/28(金) 19:16:34
     /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
    / ノノノノノノノハヽ ヾ
   < /  ━   ━  \ >
   ノ /   <.>, 、<.>   ヽ|
    )|   ,,ノ(、_, )ヽ,,   |ノ   <オレがサクジョほう漏人だ!入れてやるよドス黒いムスコ!
     |   )トェェェイ(    |  
    /\  ヽニソ  ,/、    
   /   `ー----一'   ヽ      
  /   ,ィ -っ、        ヽ
  |  / 、__ う 人  .  y  i
  |    /        ̄ |  |
  ヽ、__ノ          ノ  ノ
    |      x    9  /
     |   ヽ、_  _,ノ 彡イ
     |     (U)    |
     ヽ、__ノヽ___ノ
      ヽ ̄ ̄ノ^ | ̄ ̄ i 






165 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/23(水) 22:30:49
絵に関する悩みのほとんどは、デッサン力の欠如が原因です。
「次世代のためのデッサン教室 −1日講習会−」



★対象 初心者
★会場 アトリエ ざっく (中央線立川駅前)
★日時 8月27日日) 9:30〜 14:00〜
★費用 1500円 (勧誘・押売の類は一切いたしません)



詳細→http://www7.ocn.ne.jp/~zack/image/09detsankai.jpg





166 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/24(木) 11:20:14
俺は最近老眼になってきた。
目は昔から良かった。でもほんの少し乱視が有りました。今も有ります。
予備校に通ってたころ
石膏の場合、
少し逆行気味で陰からの方が描きやすかった。
俺はデザイン系志望だったので、静物の方が得意でした。
石膏、正面だと瞳孔が開いて描きづらい。
かなり上手い人もいたが、
目だけで陰つけて描けないよね。形を把握してないと。


167 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/24(木) 11:22:33
逆行 間違い  逆光

168 :166:2006/08/24(木) 11:41:10
>>160
石膏は見た目白いけど
デッサンは形を描くものだ形、形
君は忘れている。
それを頭に入れておかないと上手くならない。



169 :160:2006/08/25(金) 00:39:45
>>166さま

>>161
「物の形」や明暗調子を的確に写し取れる様に、する為‥と思っているのですが

と描いているのですが‥。
それと石膏の白い中にも微妙な明暗はあるわけで、
それをしっかり描く事が出来たら、当然「形」も表現できますよね?

170 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/25(金) 08:05:02 ?2BP(0)
デッサンもあれですが
右脳から発せられるパルスが運動神経をスムーズに流れていくことが肝心でそ
健康な頭と腕を維持してくださいまし

171 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/25(金) 10:40:34
先に距離感 次に明暗。
細かい調子は省略してもいい 目に見える一番近い所をよく書き込む。
それができれば 奥行き表現ができる。
影の中の細かい調子を描きすぎると、位置関係が狂う。

172 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/25(金) 11:30:23
>>171
そんなこと言って生徒におしえてるのかいな
生徒は悩むよ

173 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/25(金) 15:24:21
座った位置から、一番眼に近い所を触らせる それがベースとなる
そこを起点に、関係を理解させる (まだ、描かせない)第一ポイント 第二ポイントと順番に
視点からの距離を目測させる、三次元パースと全く同じ事!
座った 描く側の位置からの視点が全て!測量と一緒。
形というのは、輪郭ではない。手前から、向こうへ行く 光源との関係。

174 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/25(金) 16:10:39
>>137
馬鹿やろう
どこのデッサン教室でそんな教え方するんだ?

175 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/25(金) 16:23:48
遠近法

176 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/25(金) 18:56:57


 子供の嫌がらせに、私は全力を出すタイプ。

 僕は教師じゃないし、その結果僕が死んだらきっと

 君等はとぼけ顔するから。

 だから、本気だすよ?本当にいいの?

 精神性まで口を突っ込んで

 部屋をのぞいて、大丈夫?

 心配されたこと、
 
 心遣い、

 総て否定するだけのイヤミズムを持ち合わせてるかい?

 用意は良いかい?

177 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/25(金) 20:12:12
>>176
あほな教師に
生徒がふりまわせられることを心配している
デッサン経験者だ。

178 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/25(金) 20:38:31
面白い。

179 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/25(金) 21:41:57
生徒もあほ 線香もあほ
受かるか!

180 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/26(土) 00:10:46
えーと。
>>166=173=176
でOKですか?

181 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/26(土) 01:21:31
はぁ
ちがいます。

40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)