5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日展って行く価値ある?

1 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/27 11:04:08
行こうかどうか迷ってます

167 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/29(火) 23:06:45
>>166 本当らしいよ。親戚に書道家いるけど、日展出品する時、たしか何本
     ですか?とかいう、お話が具体的に上がってた。1本は100万単位らしいよ。

168 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/29(火) 23:43:42
書では賞をもらうのにお礼が100万かかると聞いた。

169 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/01(金) 09:26:39
銀座の和光で領収書無で会員様に賄賂を買わなきゃ無理だろう

170 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/28(木) 19:27:25
日展の「搬入・審査期間」のアルバイトをするんだが、
どんな格好で行けばいいの?
書類に何も記載されてなくて困ってます

171 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/28(木) 20:11:20
>170

http://www.kodo-bijutsu.jp/info/60snapshot/snap.html

別の公募展の審査風景だけど、要は絵を運んだりするんじゃないの?

172 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/28(木) 20:16:23
>>171
なるほど・・
これを見る限り、動きやすい格好ということでいいんですね!
でも体力使いそうだな・・

ご親切にありがとう☆☆

173 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/28(木) 22:14:44
俺いつも東京都美術館でそういうバイトしてるよ。
早稲田の学生は学校で紹介してもらえる。
ジーパンにTシャツでおk。

174 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/28(木) 22:24:45
>>173
助かります!
初日はきちんとした格好で行かないとだめなのかなって。。
ジーパンでいいんですね!
ありがとうです!!

今回もバイトされるんですか?
お互いがんばりましょう!

175 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/02(月) 22:11:22
>>161
どこの地方の話だ

日展に所属してるということが
むしろ恥ずかしいと思うけどな


176 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/02(月) 22:29:06
>>175
だけどね。これ世間の普通の人の感性よ。院展もそう。私は好きでは無い
けどね。だけど、皆、上手よ。院展作家にしても。

177 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/03(火) 02:09:05
どこも行く勝ちないわ。

178 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/03(火) 20:21:16
>>175
残念ながら>>176の言う通り。
一般世間では日展が日本最高峰の芸術団体。
君が中学生の時は、日展を知っていても
他は知らなかったでしょ?一般人はそこから
止まっている。

179 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/03(火) 20:47:30
日と二はゲーノー人でも出せる日曜画家の展覧会という印象だったよ

180 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/03(火) 21:43:11
>>178
ありもしない「一般世間」という観念を
君達の脳ミソから削除する必要があるね。
画家を志す若い人が日展などの公募団体をめざすか
見切って別の道を模索するかで
作品世界も全く違うものになると思う。
俺は後者の道をえらんだ。
苦労してるが
正解だとおもっている。
正解どころか公募団体という存在には
何の関心もないね。
「日本最高峰の芸術団体」と
ぞっとするような言い方をよくできるな。
たとえば美術好きのアメリカ人に
そうして紹介して見物させたら
日本の恥をさらすようなものだがね。





181 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/03(火) 21:53:41
これが日本の文化です。て言えばいいじゃん。
何も恥に思わなくていい。最高峰というから問題で
帝展からの伝統を持つといえばいい。
違うところの表現の場がしっかりしていたらそれでいいんだよ。


182 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/03(火) 21:55:59
しかも多様であるから芸術は価値があるんだよ。
純粋に絵画としての美
   根回しの周到さ
   ケツの穴痛い
 どれをとっても日本の美じゃないですか。

183 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/03(火) 21:58:55
心大きなく日展派は芸術らしきものを行えばいい。
純粋に自己の心を浄化するための対象として行為があっても
誰からも否定される者ではない。
歴史に残るような芸術としての発展はそれを任された人間が担えばいいんだから。

184 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/03(火) 22:02:18
>>180
だけど、そう、あなたの言う通りなのですよ。178さんも同じ事をおっしゃっていますよ
でもいつも私は思うんですけど、どうして その判断と基準にアメリカとはとかヨーロッパ
ではとかいつもそう。明治維新以後フェノロサの理念を簡単に日本画に取り入れたことや。
西洋に習え方式は、昔っから変わりませんね。フランス人も中国人もイタリア人も皆
自国の文化に誇りがありますよ。今までの西洋に追いつけ式、戦後の画壇のあり方も日展
も院展も含めて、すべて今までの日本の文化の一部、歴史だったんでしょう?でそれが古い
となると、どうしてそこに、アメリカとはとか ヨーロッパとはとか という表現をするのですか?
西洋人にグッドマークを入れて頂いたら、日本では権威を得て勲章を草間さんの様に頂けるのですか?
草間さんの作品は個人的には好きですけと゛。どうして、いつも西洋人に お顔色を伺うのですか?
日本独自の文化の独立。評価。新しいものを生み出す自由な土台とかをどうして作り上げていかないで
直ぐに、アメリカさんはーーーになるのか???いつも疑問です。




185 :180:2006/10/03(火) 22:04:09
>>181>>182
そうですね
半分わかってくれたようなW
恥とは言い過ぎたかな
これが日本の文化の現状ですと言うのですね


186 :180:2006/10/03(火) 22:20:53
>>184
簡単にいえば
他のひとのことは知らないが
私なんかはヨーロッパの近代絵画以降の
歴史の中に自分の絵画の見方
絵画の美を感じる感性のあり方を育み成熟させてきたからです。
その延長線上に
現代のヨーロッパやアメリカの現代美術にも
その同じものを
見ることが出来また感じることができるのです。
でも日本の明治以前の北斎
いやもっと前の雪舟にも至上のものを確かに感じますよ。

近代絵画で私たちの心を射抜いているのは
絵画を描くひとの背後にいるもうひとりの
見えない存在
のようなものではないでしょうか。

残念ながら私には日展等の多くの作家には
なんの感銘をうけなくて
おおくは外国の作家にひかれます。
好きな日本人画家はもういないけど
岡田謙三や木村忠太がすきだね。
とりあえず

187 :私はダリ。妻はガラ。:2006/10/04(水) 00:53:36
日展の絵画(1科・2科)はピカソ・デュシャン以降を認めないのです。
これは主に、絵画にコンセプチュアルな要素があることを認めてしま
うと、上手下手の簡単な物差しを当てて行っている現在の審査が通用
しなくなるから、という審査員の無能ぶりが原因かと思われます。

188 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/04(水) 01:15:57
帝展の系譜である日展は、帝の好みをそのまま受け継ぐのです。
紅毛人のこんせぷちゆあるなんて、どうでもいいです。

189 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/04(水) 01:22:00
あと、鑑賞者の対象も日本の一般的な大衆にスポットが当たってますから、
よく展覧会会場でうんちく垂れたがるオッサン、オバサンレベルを
対象にしてるから、それでいいんです。審査員も頭は大して要らない
大学の人らが多いでしょ、職人と芸術家の間みたいな人らが運営してるから
それでいいんです。

190 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/04(水) 19:28:31
>>188
帝展といえど明治維新以後につくったり取り入れた、絵画技法、団体は、日本画
(フェノロサの理念、横山大観以後)も含めて勿論、洋画(紅毛人のマネ輸入したもの)
も含めて全部、紅毛色に染まっちゃったんですよ。ただ、それを日本の中で消化して
日本独自のものを開発していったという事でしょう。だから>>186 のような方の意見もあるし
大半だと思います。自分が受けた美術教育も正に その渦の中のものであったという事です。




191 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/02/03(土) 23:13:48
今日、名古屋でやってる日展にいってきた。
彫刻はいまどき裸婦ばっか。絵はあか抜けない。
工芸はどうせなら職人業見せてくれ。といった印象。
全体的には「古臭い」の一言。
いや、作者の皆さんは真面目に真摯に作ってるんだろうから、
作者を責めるのは酷かな、とは思う。
選考者がそういう古臭い傾向にあるんだろうな、
と薄々感じ取れるのが、なんだかなあ、というか。
自分は芸術はずぶの素人だが、そんな人間にもそう感じさせてしまうのは
ちょっと不味い気がするんだが。
あ、「累累」って絵は面白かった。虫がリアルで。
入賞はしてなかったけど。

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)