5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

岡崎乾二郎

1 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/06 10:30:48
美術家
著書に『ルネサンス 経験の条件』など

2 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/06 10:39:08
意欲ある実作者(建築家や小説家含む)に美術を語る言葉を与えた功績は
大。作品も面白いと思うが、一部の業界人(画廊主、画家)たちは
「あれは耐久性がないからだめ」と言っていて当惑した。ちなみに当方
ただの門外漢。

3 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/06 11:35:55




詐欺師夫婦 → 宮元健次・智美





4 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/06 11:39:37




詐欺師夫婦 → 宮元健次・智美





5 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/11 01:00:46
思ったほどひとこないね、このスレ。岡崎シンパはおおいだろうに。

6 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/20 19:51:41
岡崎シンパは2ちゃん美術板なぞには来ないのでは?


7 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/20 23:18:38
2ch的には岡崎はもう飽きられたし、
関係者も岡崎自身も2chに飽きた。

8 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/25 00:49:31
テリーは、岡崎&松浦の本について不満を表明していたが、なにが気に入らないのかキチンと文章をかいたか?

9 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/26 01:24:32
絵画の準備を : 松浦寿夫×岡崎乾二郎. -- セゾンアートプログラム, 2002.
-- (セゾンアートプログラム・ジャーナル ; 別冊)

この本が欲しいのですが、どこで買えるか
どなたか分かりますでしょうか?

10 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

11 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/26 02:25:21
=8
岡崎本人。

12 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/26 08:41:31
岡崎菅次郎の本の中でお勧めは?

13 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/27 12:55:29
>>8
口頭でということ?
テリーは悪口ばっかりで読んでると気持ち悪くなる。人を腐せばそれで批評になるという
思いこみを一部に吹き込んだ(上田高広とか;でもそんなことを鵜呑みにするほど頭の悪いやつは
あまりいなかったらしく、この系列は上田で終わったが)。
身辺に「篤実」に「実証的」な「研究」をやってる連中を侍らし、「解釈」は自分の専売特許とする。
実際話しているのを聞くと猥談ばっかしだし。ま、それはいいんだが。

14 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/27 13:05:02
テリーなんてはっきり言ってコバンザメでしょ?
いとうせいこうなんかとかぶる気がするよ。

15 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/27 23:00:30
>>13
>口頭でということ?
芸術・批評 とかいう雑誌のインタビュウ(?)だったと思う、あんなもんでは準備どころではないそのうちきっちりと批判するとかのたまってたと思った、
それとも、岡崎が松村の個展のパンフにかいた文章の史実についての間違いについての言及が、芸術・批評 だったかな。
いずれにせよ、岡崎のことはずいぶん気に入らないようだ。





16 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/27 23:05:25
ちなみに、岡崎は批評空間では、浅田に藤枝と上田の批判をしてもらっているが、なんか見苦しい。
岡崎こそコバンザメという言葉に相応しい。

勿論、おれは、どちらの信者でもないがね。


17 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/27 23:09:20
藤枝=実力は不明だが自分のパンチ力に酔っているボクサー
岡崎=パンチ力のないボクサー

という感じだな。


18 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/28 00:30:29
>>16
上田さん乙です

19 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/28 00:58:45
おっすです

20 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/28 01:22:36
上田って代ゼミの講師やってた奴か?
そういえば、シンビで英語おしえてた、ニブヤとかいうやつどうなった?

21 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/28 01:25:03
丹生谷は神戸外語大の教師


22 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/28 10:37:34
上田は教師としては熱心でいいという話を代ゼミ時代の教え子や立命館の
学生から漏れ聞いたことがある。
批評は考えすぎて自縄自縛になってる。

23 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/28 12:06:51
岡崎氏は凄いと思うがその取り巻きがどうしようもない。

24 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/28 12:57:00
そんなのいないだろ

25 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/28 15:23:21
いるいる。みんな「分裂」とか「基底面」とか言うからすぐにわかるよ。

26 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/28 15:39:29
>>25
具体名挙げろよ
批判は面白いが中傷はくだらん

27 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/28 15:42:14
>>16
ありゃ浅田の自発的な援護射撃だったんじゃないかい。
テリーも岡崎も、コバンザメって感じはしないな。
強いて言えばご両人とも「お山の大将」でしょ、むしろ。

あと思うんだが、確かに岡崎の取り巻きに問題があるとしても(漏れは個人的に誰がそうなのか
しらんから何とも胃炎が)、一応大将を取り囲んでみんなで盛り上がってこうというような気運は
あるんじゃないか。テリーの場合、全盛期においても、それだけポジチブな影響を周囲に与えたか
どうか疑わしい。批評家と実作者兼批評家の違いはあるだろうが。

28 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/28 15:49:15
>>26
いやいや、中傷なんてそんな滅相もない。
みんな同じような言葉遣いをしてると言ってるだけですよ。
今度四谷近辺に行ったら耳を澄ませてご覧なさい。聞こえてきますよ、「基底面」
「ばらばらなプラン」「統合する場処」…

29 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/28 16:00:44
>>28
中傷じゃん
四谷って何?
お前自身がインサイダーで、
なんか告発してるつもりか?

「基底面」って松浦寿夫が言い始めたんじゃないの?

30 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/28 16:13:28
まあまあそうカッカせず。どうやら中傷の意味が分かってないようなのでこれ以上の
懐柔は断念する。

言い始めは寿夫かもしれないけど流行らせたのは岡崎。少なくとも今「基底面」
といっている人たちは岡崎から受け継いでいる。

31 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/28 16:35:50
>>30
カッカとはしてないってば。
あんたのレスが具体性を欠くので意味不明だ。
直接名指せよ

32 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/28 16:37:23
28氏がおっしゃっているのは、例えば林道夫さんのことですね。

33 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/28 17:09:01
キッp

34 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/28 17:09:05
みんな同じような言葉を使ってるからって別に悪いとはかぎらんだろ。
よく言えば共通の言語ができたってことでもあるし。たとえば岡崎は建築方面でも
大もてだが、そこで建築系と美術系(どちらも実技やっている連中)が出会って
何となく話が通じる、みたいな感じは、前からあったのかもしれんが、「経験の条件」の
語りで一層促進されたのは確かだと思うね。

35 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/28 17:14:38
岡崎の弟子が活躍すりゃあいい話

36 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/28 22:04:10
テリーの全盛期の友達といえば、評論では、ハヤミとかミネムラとかヒライとか、
作家だと、リとかヤマダとかナカムラ、クワヤマ、ネギシ、数え上げればきりがないぞ、

その後、仲間割れ状態に陥り、アジアの痴話げんかとか言われるようになった訳だが、

その点、岡崎は自分がそれほど勉強をしているわけでもないので、
勉強の出来る友達は極力大事にしているのだが、ここらは村上に近いものがある。
しかし、岡崎の実技の能力というのが今ひとつであるために、
いまいち盛り上がりに欠けているというのが実情だろ。

37 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/28 22:50:38
>>36
峯村は最初からテリーの不倶戴天の敵じゃあなかったの?そりゃ認識不足でしたわ。

岡崎はやっぱ勉強家ではあるんじゃないか?少なくとも人の読まない本(もしくは、既に読まなくなった本ーー
ゴンブリッチとかさ)を読んで、今風の話にうまくつなげるとかさ。

前も誰か書いて田が、実技の能力が欠けてるってのはよく聞くね。前に某画廊の番頭さん(当時)が
「あれはすぐ剥がれるからダメ」ってペインティングについてゆってた。

38 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/28 22:54:00
すぐ剥がれるというのは風評にすぎんよ

39 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/28 22:57:00
>>32
林氏は勉強が出来るから岡崎が大事にしている友達の一人と見た方がよいのでは。

40 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/28 23:03:48
>>38
ついにシンパ登場か

41 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/28 23:07:07

のうのうと正月気分に浮かれるんじゃねえぞ、詐欺師夫婦。

 →  宮元健次・智美(ミヤモトケンジ・トモミ)




42 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/28 23:14:20
すぐ剥がれそうに見せてるのは狙いにすぎんよ

43 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/28 23:15:20
>>37
ミネムラ、最初はテリーと飲み歩いていて仲良かったと、リが言っていた。

岡崎の勉強ということでは、旧みずえで、テリー、谷川、岡崎の座談会があったのだが、
本当にこの人はグリーンバーグを読んだことがあるのだろうかというような発言を繰り返し、
谷川に訂正をいれられ、
挙句の果てに、それがあんたの作るオブジェとどう関係がある?と突き放されてしまっていた。







44 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/28 23:26:38
また彦坂か

45 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/28 23:35:18
>>43
なるほど。

テリーも勉強が出来る友達は大事にするよな。谷川とか。勉強が出来る
っていうか物知りな人。

漏れは岡崎派じゃないけど、グリーンバーグに関して言えば、批評空間とか
あったからみずえ以後ちっとは勉強し直したんじゃない?

46 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/28 23:42:42
っていうか谷川とか、上田とか、テリーの学校の後輩だろ?
中村一美もそうなるのかな。
そうすると、あのようなメンタリティの人間って面倒をみそうだなと思うこともあるよな。

47 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/28 23:44:56
谷川は後輩じゃないとオモタヨ。今道友信の弟子でしょ?(=燈台)

48 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/28 23:46:28
岡崎のどっかで、学生時代からフリードぐらい読んでたとか言ってたぞ。
フリード読んでいるくらいなら当然のようにグリーンバーグだって読んでいるはずだろ?

それとも、しったかというかセノビーな発言なのかな?
彼ってそういうところありそうだと思わないか?






49 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/28 23:49:58
岡崎の学生時代?

あいつってどこで学生してたんだ?

50 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/28 23:50:47
とにかく、テリーってのはやめてくれ


51 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/28 23:54:08
しかし、テリーの岡崎の作品についての評ってきいてみたいよな。
なんか、とんでもないことを言いそうでおもしろそうじゃねーか?

52 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/29 00:18:57
岡崎って芸大だろ。

53 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/29 00:20:52
昔岡崎がバカだったとして、それがどうしたんだ?


54 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/29 01:18:50
岡崎は、タマビ彫刻科中退B蝉終了という凄い学歴の持ち主だ。

55 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/29 02:58:30
おれ タマビ彫刻科出身 小室等がトモだち


56 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/29 10:27:17
小室等っていま何をしているの?

57 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/29 11:04:29
へんに利口ぶらなければいいんじゃないか?
どうのこうのいって自分の作品は思いつきみたいな部分で成立しているようにしか見えないし。
それも、なんか人まねをしながらひねり出すという美大生にありがちな創作ほうほうだし、
BTでのタトルとの対談には好感をもったよ。

58 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/29 11:06:02
B蝉が美大かよ?

59 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/29 12:15:27
この板だとネタが下品だよな
哲学板の香具師を呼んだ方が面白いと思う

60 :哲学板:04/12/29 13:29:11
さるまね と ひとまね

の違いについて アレントがいってたよね
ハイデッガーの恋人だった
で ハイデッガーはなんか答えた
教えてケロちゃん


61 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/29 13:43:19
岡崎って人を馬鹿にする態度取るひと 嫌いみたいだね

あの人は人格否定的な態度を取ったことを忘れてるのかな?


62 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/29 15:13:31
哲学板には、岡崎の作品について何か語れる奴いるのか?
前覗いたときは、皆、沈黙してたぞ(笑

63 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/29 15:48:50
あんたみたいな20年前のうわさ話する連中よりはマシだろ
「しろうと」みたいなオタクばかりだが。


64 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/29 16:00:11
わっはっは、

早速、釣られた哲オタがいるな、

でもって、どうよ?
岡崎ネタで気の利いたことかけるかい?


65 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/29 16:24:26
まあ、2chの玄人にはなりたくないな。

66 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/29 23:50:00
>>43
それは、いつ頃のみずえに掲載されていたのですか?

よろしければ、御教えください。

67 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/30 02:41:13
90年か91年か、
休刊まじかなころだよ。

68 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/30 10:05:30
論題 批評の危機をめぐって
著者 座談会 藤枝 晃雄 (フジエダ テルオ) ; 座談会 谷川 渥 (タニガワ アツシ) ; 座談会 岡崎 乾二郎 (オカザキ ケンジロウ)

どうぞ

雑誌名 季刊みづゑ
出版者・編者 美術出版社
巻号・年月日 (通号 956) [1990.09]
ページ p74〜81

69 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/30 15:04:13
岡崎って建築科出身じゃないんですか?

70 :66:04/12/30 21:59:18
>>67
>>68
ありがとうございました。入手して読んでみます。

71 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/31 00:47:29
建築やってんのは岡崎のお父さんだろ。

72 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/31 01:53:08
岡崎さんは多摩美彫刻中退後Bゼミ。そしてACAでアメリカ。

73 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/31 02:17:02
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/female/1064800819/l50

74 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/25 07:59:59
>西洋絵画史上最大の謎と呼ばれる二つの絵画の謎を解明した論文を、
>ウェブサイトに発表しました。

http://www2.tbb.t-com.ne.jp/oniya/

>テセウス・コンプレックス』の発見は東欧の精神分析家達によって、
>『聖愛と俗愛』及び『嵐』の謎の解明は美術家の岡崎乾二郎によって、
>いつなされてもおかしくないものです。

1:『テセウス・コンプレックス』
2:『アテナ的なもの』
3:『嵐(ラ・テンペスタ)』(ジョルジョーネ作)
4:『聖愛と俗愛』(ティツィアーノ作)

以上の着想の概要を、わたしは以下のスレッドに書き込みました。

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1097380481/l50

75 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/26 02:32:05
こんなのあったよ!


岡○乾○郎はゼネコンと金儲け。
1 :わたしはダリ?名無しよ。 :02/02/11 15:06
なにが芸術だよ。金儲けの税金泥棒じゃん。 施工会社とかコンサルタント会社とか見てみるとスゴイぜ。

2 :わたしはダリ?名無しさん? :02/02/11 15:25
河川工事代金をツリ上げただけ。

5 :わたしはダリ?名無しさん? :02/02/12 10:14
団体役員なんかに知り合いが居ると楽だよ。
オレも某東北田舎の施設の仕事をここ5年くらいやってたけど、 適当にじいさんたちに付き合って印象派の話とかしていれば毎年予算貰えたよ。
さすがに来年は厳しいな。もっと人脈広げとけば良かったな。 今、作品集作ってるんだけど岡○さんみたいに色んなとこ配るんだ。

6 :私はダリ?名無しさん? :02/02/12 13:43
金もうけするのはいいけどね。岡○乾○郎の実家は駄目になったし、 そろそろミエをはってきた人生がつじつまが合わなくなってきたから 岡○乾○郎はどうしても大金が欲しかったんだろうけれどね。
これが芸大の平○先生のように売り絵画家なら何にも文句はにけど。 (でもノ−ベル賞を国民の税金で取ろうとすることや、
意味無い美術館を建てるのは良くない)
岡○乾○郎は税金泥棒しながら、浅田彰の猿マネしていろいろ批判するのは問題。 もうちょっとまじめな性格ならば丸山直文みたいに関東の大学の先生にでもなれて定期収入も入ったのに。

7 :わたしはダリ?名無しさん? :02/02/18 18:26
自分の作ったT−シャツ送ってきてくれたけど こんなの恥ずかしくて着られないんだけど・・・

8 :わたしはダリ?名無しさん? :02/02/20 23:13
本人には会ったことはないが、灰塚には行ったことがある。
何やら実験的でやりたい放題だなという印象を受けた。HPのほうもご自分のイラスト展示やT-シャツの通販など、地元の方をないがしろにしているのではないかと思った。
私は美術関係のボランティアをしているので正直腹が立った。

76 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/26 02:44:47
作品では生き残れない伝説のBゼ○の小○氏は。。。
「肩書き」「実績」 欲しさの岡○乾○郎 みたいな作家や評論家を講師に仕立て、美大受験失敗者やヒキコモリ学生社会人を利用して「学校ごっこ」やって、美術村史残りたかっただけ。
生徒を無視して岡○乾○郎や中○一美など講師同士を悪趣味で喧嘩させたり。。。カリキュラム変更で生徒への迷惑はいろいろ。
Bゼ○は基礎がないヤツでもへ理屈だけで美術を実践できるとした最初の所としては 役割もそれなりにはあったかも知れない。 でも、あそこから今も現役で本当に活躍している作家なんか出てないじゃん。
丸○直○だって、伝説のBゼ○の小○氏に感謝とポーズするが、セツモ−ド出身だって言いたがっているゼ。

77 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/26 02:48:18
コピペ厨がまた発狂しているよ


78 :コピペ厨 75 76:05/01/26 03:13:29
ふっふふふふふふふふふふふふふふふふふふ...

79 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/26 03:15:30
以後はこちらで

Bゼミ
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1106675363/l50

80 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/26 08:58:02
Bゼミ出身の○倉さんご苦労様です。

81 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/26 11:52:19
あ、ほんとだ。Bゼミスレ立ってる。

82 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/26 21:48:25
無我

83 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/26 23:47:11
彼って難しいこと書くし頭がいいと思うだろ。それは誰もが認めるところ。ただ制作された長いタイトルの絵やヘンテコな置物のような彫刻の意味すら分からない。

思想好きなゼネコン担当者や頭のデカイ建築コンサルも同様に彼の事を頭がよくって書いてあることも、自分には理解できなけどたぶんスゴイんだろうなーと感じている。

んで、何が起こってるのかわかる?

出来あがったダムやら何やらのパブリックプロジェクトがすごいんだか何だかだーれもぜんぜん理解できないんだよ。
理解できないって告白もできないから黙っていたりするんだ。そしてまた次の仕事がきちゃったりする。そんな世の中だよな。

Bゼミ潰した人はいっそ転職して新聞配達でもすればいいと思うのだが。

84 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/27 09:16:01
>Bゼミ潰した人はいっそ
え?初耳。
Bゼミ潰したのは岡崎なのか?

85 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/27 11:19:40
そんなわけない。

86 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/27 19:24:55
潰したのは,持ち上げといておっことした蛭サイド系じゃないの?

87 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/27 19:29:38
Bゼミコバ様はマジいい人だった・・。
世話になった岡崎も横浜方向には,足を向けて寝られだろう。

88 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/27 19:30:38
ん?

89 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/27 20:30:27
待ちす

449 名前:わたしはダリ?名無しさん? :05/01/27 20:24:49
マティス誉めるは絵を創れぬ輩の常なり。
絵をなりゆきで描くだけの絵描きと評論家の常なり。
なりゆきの不確定性を絵画の豊かさとか歌うは劣等生なり。
なりゆきを方法論化している辰野だけがひとり優等生なり。
乾?多動症は視点が定まらず移動と反応を連鎖す。
これを天才というは陳腐な者なり。
道?遅ればせに勉強した輩は出遅れた発見を発明と誤解す。
これらすべて低俗なるこの世のならわしなり。


90 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/27 22:31:11
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B2%AC%BA%EA%B4%A5%C6%F3%CF%BA
>第12回パリ・ビエンナーレ(パリ、1982年)、ユーロパリア89現代日本美術展(ゲント)、第 9回インド・トリエンナーレ(ニューデリー、1997年)などに出品してアーチストとして世界的に知られる。

ここらの国際展って、全て峰村大先生が関わっているような気がしますが、正確にご存知のかたいませんか?


91 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 09:24:59
岡崎スレがこんなにおちてはいかんね、

信者みたいな若者が沢山いるはずだと思っていたのだが、
みなさん2chは嫌いとみえる。
それとも、岡崎が2ch禁止の号令を発したのかしら?

92 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 14:27:57
>>91
俺もそう思う。岡崎を落としてはイカン崎!
落としたら、徹底的に落ち込むからな、奴は。
常に持ち上げなきゃイカン(崎、削除)!
俺は、磯崎横トリで岡崎代行を期待しておったが、
川俣、横ドリになっちまったな。
う〜む、政治は一寸先は闇、と昔から言ってな・・
とにかく岡崎を落としてはならんのだ!
岡崎はな、2ch禁止の号令を発したりはせん。
本人がここを大好きなのじゃから。
こんなときにも、エンガワでひなたぼっこのフリしながら、
愛用のPowerBookを開いて、チェックしておるはずじゃ!
落ちそうなら、朝田でも、林でも子林でも、オー沢でも何沢でも、
古谷でも、中村でも・・おっと中村はイカン!
ブタでもミミズでも集めて、
ここを常に、トップに押し上げねばならんのだ!


93 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 14:51:39
作品の題名が長くてウザい。

94 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 15:57:00
>>93
う〜む。岡崎流に言えば、初歩的な質問だが、タイミングとしてはよかろう。
あれには理由があってな、文の構造と絵の構造が対になっているわけだ。
とくに2点組など見ると、よく解る。ふたつの題名を読み比べると・・そうだ、そういうことなのだ。で、絵を見比べると・・そうだ、そういうことなのだ。
これらも対照できるわけだ。
岡崎流に言えば、そこまではまあちょっと勉強すれば誰でも解る、というやつだ。
また岡崎流に言えば、さてここからがちょっと高度になるからね、といって・・
建築行って、一応思想関係舐めて、途中最近の成果として苦手だった音楽行って、彫刻に帰って、絵画で仕掛けをいぢってるうちに爆発しちゃって、ちょっと古臭く、な〜んちゃって!で〆るわけだ。
ま、岡崎流に、キミももう少し勉強したまえ!な〜んちゃって〜

95 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 16:12:26
俺にとっては「無題」の方がウザイから、岡崎の気持ちが少しだけわかる。

96 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 17:21:52
>>92
あの〜、初めまして、わたし年収129万円の者で〜
<古谷先生の偽日記>の方にチョクチョク顔を出させて頂いとるとです。
この度、古谷先生と心中!と、20000円で先生の作品を買う決心をしたとですが、こちらの大先生は古谷先生の先生だとか?
それで、先般参りましたら、えらいサビレようで、呼び込みされとるとです。
その集合命令の中に、古谷先生のお名前発見しまして〜、ただいま呼びに行ったとです。
わたし、古谷先生と心中!と決めとる関係ですから〜、必ず先生はこちらに来てくれるとです!
そうすれば、古谷スレの連中も、ど〜っとこちらに参上するとです!
もうこちらは繁盛、万歳! あちらは荒廃、ガックリ!
ひとつこんな流れで仕掛けとるとですが・・
大先生!いかがなもんでしょう?

97 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 19:38:36
>>68
「批評の危機をめぐって」って聞こえはいいけどこの3名に仕事がないとか原稿依頼もない。本が売れないし絵も売れないって叫びなんじゃない?
いまのアートピーポゥが3名を必要としてないだけなんじゃないの?谷川の本売れなくってもサワラギのは売れてるだろーし、岡崎の絵はダメでも奈良の売れてるからいいじゃん。
藤枝って昔の人って印象しかないけどね。

98 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 19:43:27
>>97
その対談90年だよ。岡崎はそのあと本出した。

99 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 21:50:33
今じゃ対談も行われないほど3名とも落ちぶれたということか?

100 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 22:44:29
なにも知らないで書き込みしているのか

101 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 22:55:20
タニカワ先生の対談集が2003年に出版されています。
対談の相手は、フジエダ先生やコイケ先生、クサマヤヨイさんなどです。

102 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 23:04:00
>>100
なにも知らないわけがない。どれも欧米の理論に負けまいとして努力した輩だろ?
岡崎はパリ青年ビエンナーレ以降、海外からおよびがかからないで評価の対象外。藤枝はいまだフォーマリズムを気取っている。そんな言説はもはや世界中に日本しかないことを知るべき。
もうひとりは関西だろ。知らんよ。

その昔、東京でも福岡のモツ鍋が流行っただろ。3名ともいまだに持つ鍋を論じているようなものだ。「うまいんだからいいじゃないか」とか「この鍋に真実がある」と議論しながら。


103 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 23:07:24
まあ日本の批評家は何も構築できないことが特技だからな。
「そんなことはない」というなかれ。それを支持しパワーに転化する力のない読者にも問題があるわけだ。

彼らがいくらほざいたって村上隆の絵の一枚にも到達できないというわけだ。現実を動かす力がない。分かったか、糞野郎!

104 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 23:07:45
ところでサワラギ本って今でも売れてるの?

105 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 23:08:26
>>102
このスレでその程度の情報って…
年寄り?
特に岡崎に関して。

106 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 23:15:14
岡崎って年寄りちゃうんか?

107 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 23:16:23
>>104
3人の本よりサワラギ本が売れてるらしい(藁

108 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 23:20:30
岡崎は一般企業でいうともうそろそろ定年の年齢じゃないの?美術界だから生延びてるのかな・
役員の椅子をあきらめた頭のいい中間管理職のようなものかな。

109 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 23:23:07
藤枝って生きてんの?本を探してもアマゾンじゃでてこないぞ。マイナー評論家?

110 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 23:58:47
お元気ですよ。

111 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 00:06:29
>>107

っていうか、谷川本って文庫に複数なっているから、貧乏な俺としては谷川ばかりなんだ、これが世についていけない理由かもしれないと、今、気がついた。

112 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 05:51:40
『表象の迷宮』って文庫で出てますか?

113 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 11:15:50
ごめん、俺はそれハードカバーで買っちゃったから、、(そのころはまだ金があったんだよ。)
ググッてもでてこないところみると文庫になってないみたいだ。

114 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 11:23:56
「ルネ経」文庫にならないかね?

115 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 11:50:50
>>113
文庫になっていなければもう絶版でしょうね。
しかし本はなぜあんなに高いのか。

>>114
岡崎先生の本はどこへ行けば買えるでしょう?

116 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 16:56:29
岡崎本、川崎の有燐堂でみかけたよ。

117 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 17:22:46
>>102 妙に納得しますた。
最近はもつ鍋も臭くて食べれれません。

118 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 18:19:51
>>116
古本屋さんかな?
卒論も大変でつ。

119 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 12:29:47
>>118
学生なら学校の図書館で探したら?
5000円近くもする本をいきなりかうのは勿体無いと思う。
ましてや、岡崎本。

面白いけど、学術的研究の参考にはつかえないだろう?

120 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 17:10:03
教授に言わせればトンデモ本だもん。

121 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 22:38:40
どうトンデモ?

122 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 23:23:27
>>119
うちの大学はしょーもないとこで、
この長〜い春休み中になんと図書館が開いてない!

学術的には使えないとのご指摘ありがとうございます。
今はひたすら乱読中なもので


123 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 23:44:53
ぶっちゃけほとんどの名著も学術的には使えないことになります。
『形の生命』もトンデモだそうだ。

124 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 00:59:58
20世紀美術全般をおさえたうえで、戦後美術をやろうとおもてまつ。
おすすめ本はありますか?

125 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 01:01:10
英語の本

126 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 01:35:25
そうなんですよね‥。
まずはトエックからか‥。めんどくさいわー

127 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 15:40:11
TOEICって一応ビジネスなんかで使える英語力を試すって位置づけなんでしょ?
だったら本を読むのとはあまり関係ないですよ。英語の文献を読みこなしている
(ことになっている)大学院レベルの人でも、TOEICなんて受けたら玉砕っていう人、
山ほどいるし>私

面白そうだと思う本、少々わかんなくても我慢して読み続けられそうな本、
どうしても読まないといけない本、を一冊選んで、
最初はゆっくりでいいからとにかく始めて見たらいいんでないですか?

128 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 17:34:52
トエックってそういうものなんですか‥。

まずフラッシュアートのコラムとかから練習すればよいのかな??
すみません質問ばっかで申し訳ないのですが大学院ってどうやって行くのでしょうか。


129 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 20:03:21
岡崎くんはこのままじゃ完全に作家だってことを忘れられるな。
最近の若い世代は年寄りのことを覚えようとせんんから困ったものじゃ。

130 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 21:23:10
>>128
雑誌はやめたほうがいいですよ。日本のだって同じだけど、文体や語彙に
癖がある。辞書に載ってない最近流行の言い回しとか多発することがある。

>大学院ってどうやって行くのでしょうか。
何を勉強したいんですか?

131 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 21:56:49
>>130
やはり、しっかりした論文などがよいのでしょうかね。
(まず日本語のも読めるようにならなきゃ)
院の件ですが、
19世紀後半〜現代美術を研究したいと思てます。


132 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 22:20:28
↑追記・自分は美大です。
論文の書き方などは
独学です。

133 :書跡研究者:05/02/01 22:35:56
トリアエズ、藤枝さんとこにでも逝って話しをしてみろや。
あそこの英語はセンター試験レベルだから楽だぞ。就職は
絶望的にダメだが。

134 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 22:57:07
なぜMだとおわかりで‥

135 :書跡研究者:05/02/01 23:04:33
ちょと関係があるものでね。前は英語の出題はFさんか
ギリマエさんだったから、ここで書くとマズイカ。

136 :書跡研究者:05/02/01 23:05:48
八王子の山中行くよりはましだよん。

137 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 23:49:29
あの〜院の話なのですが、、
まさか院に入るのにセンターレベルということはないですよね?!

卒論でスゴイの書かなくちゃだめとか、
そういうのはないんですか?
(あと何でMだと分かってしまったのかいまだ謎)

138 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 23:54:58
もちろん○×式のテストじゃなくて、
英文和訳だけど、美術史の文章が問題にでるから、
日頃から英語の文章を見慣れていれば、雰囲気で訳せる。
GombrichのStory of Artを嫁と何人かに言われたことがある。

139 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 00:01:28
卒制提出か、論文か、という事になるが、学部の実作(文化何とか
でなく)学科出なら、ヘタに論文より作品持込が良いのでは。
英語はボキャブラや文法はセンターレベルで十分。でもテクニカル
タームは押さえておいてね。
>(あと何でMだと・・・) 種明かしするが、教え子に似たような
ヤシがいて、やはり院に逝ったものでね。また TGやTMに逝こ
うとするヤシにはこのようなのはあまり見ないから。スクールカラー
ってやはりあるものだな。

140 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 00:03:37
ゴンちゃん読むなら、早稲田の悟研に潜り込め。

141 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 00:05:21
何か怖い‥
院の話はリアルでは一人にしか相談してないはずなのに‥?
関係あるって??

しかし、とにもかくにも
情報ありがとうございます。

また、F先生は異国に行かれてしまうのでは?


142 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 00:07:10
つまり139は武蔵美の講師以上ってことか

143 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 00:07:46
半年でねえの?それともローテ組んで1年在外研究か?

144 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 00:08:34
他の大学だよん。

145 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 00:11:15
藤枝に習う意義があるとはとても思えない。
林道夫に相談した方がよいのでは。

146 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 00:12:14
>>139
なんだか入れ違ってしまいました。
理由わかってすっきりです。
つまりM美はまじめなんですね。

147 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 00:21:46
146 さああ、どうかねえ。他大学から受けに来るヤシには気を
付けろ。早稲田とか、慶応とか、成城とか。京芸とか・・・。プロ
パーの院からはみ出したヤシが受けに来るが、語学とかは彼らの方
が上だから。また、初期に採った内部生でDQNがいて、退学未遂
騒ぎになったから、内部生が研究について行けるかどうか、見る目
が厳しくなっているらしい。修論の「てにをは」がマズー、で論文
にナテナイでも、以前は終了させたが、最近はそれではダメだそう
な。

148 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 00:34:21
大学生のための論文術って本読んで
ちゃんとした文章が書けるように何とかしているところです。

頭のいい一般大学の人たちも来るのですか?!
なぜわざわざ美大へ?
ビョーキなのかな?

149 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 00:37:48
ここはM美大学生課の相談室か?

150 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 00:39:28
関大のににしてくれ。

151 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 00:47:59
148 指導教授とソリが合わなかったとか、専門のヒト
が居なかったとか、とにかく落ちたとか、いう理由で安全
パイ代わりに受けにやってくる。合格は内・外半々ぐらい
か。文章は泥縄ではいかんから、とにかくP助教授か、F
教授にコンタクトしてみそ。

152 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 01:05:19
>>151
ありがとうございます。
また、一年おいてから院に入ることってできますか?
ちょいと病気してて仮卒になりそうなんです‥。


153 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 01:15:17
↑ごめんなさい
この程度のことは先生に聞きます。

154 :130:05/02/02 01:49:02
なんか怒濤の勢いでレスがついてますな。

>>145
内部事情に詳しい人も見てる/書き込んでるみたいなんで何ですが、145さんの
言うことが正しいような気がしますね。F教授は好き嫌いが激しくて、学生に関しては
自分の言うことを素直に聞いて真面目にやる人しか面倒を見ないから、結局ろくな学生が
残らないと方々で聞きます。だいたい門下で活躍してる人っていないんじゃないですか?

林道郎氏は人格者だと、これまた噂で耳にします。ただ、今彼が教えてる大学には院がないんじゃ
なかったかな?相談するだけならしてくれるかもしれませんけど。

>卒論でスゴイの書かなくちゃだめとか、
スゴイのといっても規準はいろいろだから、精一杯やったってことがわかるぐらいでもいいのでは・・・

>GombrichのStory of Artを嫁と
だいたいみんなこれを薦めますよね。でも内容が面白いと思えればいいけど、でなかったらちょっと辛いような。

>一年おいてから院に入ることってできますか?
そりゃ十分可能でしょう。


155 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 08:51:14
近畿大に行け

156 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 09:29:17
>>155
F教授の考え方には共感するところもあるのですが‥
自分はできるだけ自由にやりたいです。
いくら美術の現状が好きじゃないからといって、
80年代生まれの自分がそこに目をつぶるわけにはいかないですからね。
F教授、おもしろいから好きだけど、深く関わらないほうがいいのかな?
師弟関係ってむずかしいですね。

その他アドバイスありがとうございます。


157 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 09:35:59
>>154
でした。すみません。

158 :130-154:05/02/02 13:21:30
>>156
>自分はできるだけ自由にやりたいです。
たいていの院ではかなり自由にやれると思いますよ。なぜかといえばほっとかれるから。
日本の先生方は自分の専門領域以外のことはほとんど知らないことが多い。しょうがないですけど。
よほどピンポイント的にはまるのでなければ(156さんが研究したい作家をちょうど研究している
教授がいるとか)、放任/放置されます。となると、前にちょっと話に出てましたが、
就職率のいいところとか、研究内容以外のことを考慮に入れるのも大事に
なってきますよね。

159 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 13:29:05
158いいヤシだ。
156がんばれよ。


160 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 14:15:19
>F教授は好き嫌いが激しくて、学生に関しては 自分の言うことを素直
に聞いて真面目にやる人しか面倒を見ないから、結局ろくな学生が 残ら
ない うわ、図星。特におにゃのこには薦められない。酒席ではセクハラ
大連発らしいからな。大分前に取り巻き連れて飲みに逝っていたのに出く
わした事があるが・・・。アカデミ世界ではよくある事と言われればそれ
までだが。
就職を視野に入れているなら、学習院あたりに逝って日本美術でもやるし
かない。S教授は例のDQN院生事件で逃げ出したらしいから、MSB出
身と言えば相談には乗ってくれるかもしらん。院の美にはあまり親身に乗
ってくれる居ないよ。助教授位だろう。F教授とはよく飲み歩いているら
しいから、Fのラインである事は知っておいてね。あと、去年に研究室の
紀要が出ていて、修了生の現職等も記載しているらしいから、参照するよ
うに。
蛇足だが、ジョウチは、美術史の教授がワセダに逃げたのをボウズ共が怒
って、せっかくの組織を縮小するんだと。セクションは違え、院で逝くの
は薦められない。
結局、就職をするなり、それなりの発言を出来る立場に上りたいなら、
KOかTGか、帝大か、頑張って入るしかない。

161 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 14:19:06
160オマエもいいヤシだ。

162 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 14:20:06
アリガd。

163 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 14:25:20
>>160
「八王子の山奥」はどうなの?あんまり修了生が職にあぶれてるという
話は聞かない。まぁ院の博士が出来たのつい最近だけど。
たしか某近代美術館に入った人いたよね?学芸員って言う線も考えるならTM美も
ありなのか〜とかオモタんですが。

164 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 14:27:04
F氏は猥談しかしないというのは本当でつか>160たん

165 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 15:02:26
>>163 正直、TMの成果は余り知らない。ただ通うのがつらいかと。
>>164 同業さんの悪口と、N尾の悪口と、猥談らしいな。ジブンが
通りかかった時はゆで卵のようなかをが好きだの、非常勤で来ている
女の体がどうの、言っていた。傍らの女子学生らしいのにじゃれかか
っていたなあ。あと、ぽすともだんは会話の禁句らしい。

166 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 15:27:23
なるほど。レスどうもでつ。
Fに飼い殺された学生って何人いるんだろうな〜。あ、あんまゴシップに
なってもナンなんでこの話はこのぐらいで。

167 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 17:05:29
F教授って誰でつか?

168 ::05/02/02 17:40:24
>>158
まだ自分の専門が固まっていないので、
教授とピンポイントでかぶる心配はなさそうです。
そうですね、就職のことも考慮しなければ‥

>>159
ありがとうございます
がんがります!

>>160
F教授の奥様の絵を以前ギャラリーで拝見したことがあるので複雑な気持ちです。
私は器量がよくないので
ある意味安心ですが、
念のため、Mの院に進む場合は地味にして気をつけます。

もし勉強が思いがけず進んだら
他大学も受けてみます。

>>165
ぽすともだんは会話の禁句
で少し笑ってしまいました。
禁句が多そうですよね。

169 :158:05/02/02 18:00:20
>>168
>教授とピンポイントでかぶる心配はなさそうです。
あー、というか、かぶった方がいい(こともある)けど、だいたいはそうならない、
という意味で言ったんです。
例えば、ピカソを勉強したくて、ピカソを専門にしている先生につく。そこまでぴったりでなくても、マチスを
専門にしている専門に付く。そうすると、話が通じやすい、とか、図書館にない研究書でも先生が持ってる、
とか、何かと好都合じゃないかと。
でも現状としては、ピカソを勉強したくて院に入っても、ルネサンス専門の教授しかいない、とか、そんなのばっかりな
わけです。
あと、これも老婆心(←PC違反ですね)ですが、卒論を書く、又は院試の勉強をする段階で、とりあえずこれがやりたい、
というのをある程度絞り込んで置いた方がいいと思う。面接の時、「もし受かったら今後どうしますか」と聞かれて
「近代・現代あたりでなんかやろうと思ってます」とか言ってもインパクトに欠けますから。で、その時言うことはウソでもいいんです。
後で変えても全然大丈夫(普通は)。逆に、受ける大学の教師の顔ぶれを見て、「これなら自分が面倒見られそうかな」と
教師が思ってくれそうなことを言うって感じで。まぁ作戦ですね。

170 :158:05/02/02 18:02:11
すんません
>マチスを 専門にしている専門に付く

>マチスを 専門にしている教授に付く
の間違いでした。

171 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 18:09:05
院の受験生は限られるし、ここはだれでも見られるところだから
特定されるようなカキコは控えめにしたほうがいいんでは?>Mさん
ま、老婆心です。

172 ::05/02/02 20:31:31
>>169
そうですね。本って高いし、すぐに流通から消えてしまうし、見つけてもすごく遠い図書館にあったりしますしね。
あとやはり最低限の処世術は大切なんですね。

>>171
話が進んでくると、ついネットだということを忘れてしまいます。
気をつけます。ありがとうございます。


173 :亘理此人:05/02/02 20:46:47
171 その通りですねえ。これ以上深く突っ込むのは止めましょう。

でも将来ある人の事だから、あえて申し上げておきますが、院に行く
のは良いが、それ自体が目標となるような近視的な見方は改めた方が。
大抵院の授業内容は期待外れなものです。就職は勿論、論文の書き方
もまず面倒は見てくれないもの。就職先も学芸職は絶望的だから、
2年目の今頃には「こんな筈じゃなかった」と嘆くようになる前に、
研究者としての素質が無かった場合の事をも考えて同じ業界の別の
仕事も物色しておいたほうがいい。誰も助けてくれないよ。親兄弟
以外はね。
市町村役所の一般職で入って学芸に異動する手とか、出版界に行く
、とか早めに考えておこう。
ま、余計なおせっかいかも知れないが、10数年前のジブンの姿を
見るようで、つい入れ込んでシマタ。てへる訳でねちっこく書き込
んでしまいました。読み捨ててくらさい。


174 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 21:16:18
>>172
いや、これからを考える上でいろいろと参考になりました。

すでに社会に出ている友人などからも社会の厳しさを聞いていますが、
(残業あたりまえ、土日出勤あたりまえ、など)
後で後悔しないように本をたくさん読んでおきたいです。
二年のモラトリアムをプレゼントされたようなものでしょうか。


175 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 22:04:29
岡乾が、僕について語ってくれ、と云ってまつ!

176 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 22:17:23
おいらの思い込みで語らせてもらえば、
岡乾の絵って、所謂フォーマリズムとか言ってたころのアメリカの絵もパロディというかもじりに見えるのね。
でもって、その元のアメリカの絵に対する関心ってもはや誰も持って無いじゃん。
ご本人の弁明がききたいわん。

177 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 22:38:58
なんで伏せ字使うの?
そんなに抑圧厳しいか?武蔵美の人たち?
ここでそういうのは余計キモイぞ。
藤枝の悪辣ぶりはちゃんと書くべき。

178 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 22:39:59
>>176
>その元のアメリカの絵に対する関心ってもはや誰も持って無いじゃん。

そうでもないみたいなのだよ。だいたい「もはや」とおっしゃるが、戦後アメリカ美術なんて
いまだに日本ではよく知られているとは言えない(F教授の孜々たる努力にも関わらずね)。
そこで批評空間一派(というか浅田、柄谷は美術のことなんて何も知らないし興味も
ないだろう)がぶちかましたのが増刊「モダニズムのハード・コア」。とりあえず基本を
押さえてこうっていう恒例のスタンスですな。
もちろんこれには岡乾も深く関わってるから、「出来レース」と見ることもできるが。
これで俺のやってることわかるようになっただろ?みたいな。
実際はわけわからずグリーンバーグとかモダニズムとかいう香具師がこの
10年で激増しただけかもしれんけどね。


179 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 22:43:19
そうそう、その訳も分からない人達が岡崎をフォーマリストとかモダニズムとか言ってるのだけど、
なんかちがうよなと思わないか?

180 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 22:47:19
>>178
うん、一理ある。

181 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 01:16:50
>>179
浅田もよく岡崎をフォーマリストと呼んでなかったっけ?もっとも彼の場合、
フォーマリズム=グリーンバーグと考えてるとは思えないけど。

182 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 12:23:20
半ばしゃれ、半ば本気と、岡崎のスタンスで言っているのではないですか?

183 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 12:29:09
>戦後アメリカ美術なんて
いまだに日本ではよく知られているとは言えない

しかし、藤枝の奥さんって、藤枝と結婚する前から一貫して高い評価を得てきているわけでしょう?
正直、彼女の経歴みて驚きましたよ。
でもって、あの絵って戦後アメリカ絵画によく似ているわけじゃないですか?

本当に皆さん、戦後アメリカ美術を知らなかったのでしょうかね?って思うことありますよ。

東野のような文化的エリートを気取っている人はあえて無視をしていたのではないかという気はしますが、

184 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 13:09:42
>本当に皆さん、戦後アメリカ美術を知らなかったのでしょうかね?って思うことありますよ

戦後アメリカ絵画「みたいなもの」が今までも評価されてきたのは確かだと思うんですが、
大方の人は、それが戦後アメリカ美術に似ているとか影響を受けているということを
どれだけ意識できていたのか。以下はただの推測ですけど、とくに絵画は
F教授が批評を始めた頃、アメリカでも既にジャンルとして終わったと見なす
傾向が主流になっていて、日本の美術ジャーナリズム(例えば東野)も、背景をよく理解しないままその流れに
同調したんじゃないか。抽象表現主義あたりはともかくとして、60年代前半の絵画は
日本にリアルタイムで受け入れられることが少なかったのでは。だから藤枝氏の批評は
そういう「無知」を改善することに向けられていたんじゃないか。
もちろんその後、日本でも外国でも絵画復活って感じになってくるけど、60年代に
(フォーマリズムの立場からすれば)重要な絵画があったのに、それは結局知られないまま
現在に至る、と。それが藤枝のあの毒舌の原因の一つなのではないか、と。

185 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 14:10:40
それは藤枝が、日本は植民地だというのを皆に早く気が付いてもらおうと、
汚れ役をやってくれているんだよ。

186 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 14:28:46
でもって、またもや、岡崎がおきざりにされているな。
やぱり影うすいのか?

187 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 14:55:20
彫刻科の伊藤教授は岡崎氏と仲いいんじゃないの?

188 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 15:49:43
しかし、ムサビの生徒はIQ低いな、学内の情報交換は他所でやってよ。


189 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 16:29:42
伊藤も岡崎も国内のごく一部での評価じゃないのか。海外展で活躍して正解に影響をあたえる作家じゃないのか?

190 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 22:06:10
>>188
院の相談してた者ですが、
私のカキコをみてM美のIQが低いと判断したのでしょうか。
M美の方々迷惑かけました。


191 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 22:54:16
          ,. -──- 、
          /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /::::::::::::ハ::::;:::::::::::::::::゙:,
       ,'::::;i:/レ'  ヽiヽ:::::::::::::::::!
       l::::|'r,:=;   ,:=;、';i:::::::::::::!
       .,r'‐;|.l !::::i  i:::::i l |::::::::::::|
     ,'.三ミi 'ー'゙  'ー'゙ |:::::::::::::| 武蔵野美術大学の
     | 'ri''ヾ:、  r‐┐  ,.|::::::::::::::| 院の相談してた者ですが
     l |i,__!:>'=''r‐''".i:::::r、:::::| おっぱい。おっぱい。
      ! l,|: |"  ゙、'、 ;:/::;/ ヽ:| おっぱい。おっぱい。

192 :亘理此人:05/02/03 22:56:44
基本的にスレ違いだから、この種のクレームは甘んじて受けねばならんが、
「IQ低い」は聊か古臭い教養の低そうな表現だな。知的レベルの低い人
間の常套句だから、気にしない事。

193 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 23:38:19
あ、、そうですね。
岡崎先生、失礼しました。

IQ低そうって中学のとき流行りましたね。
蛇足ですが、
IQって高くても使い道まちがうと袋小路だし、
何でもバランスが重要ですよね!

194 :亘理此人:05/02/04 00:11:58
大阪ああああ。

195 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 01:06:04
それにしても、岡崎は影が薄い。

196 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 01:19:04
というか岡崎って、セゾンが落ちぶれてから作品を観ようにもみれない作家になってしまったということかな。
南天使ではどうなんだろう? 

197 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 02:13:18
アサダの援護射撃も今となっては時すでに遅し、
岡崎は幻の作家になっていたと。

198 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 08:53:08
セゾンが落ちぶれれば、次の甘い汁に行けば良いだけの話。
公共工事が縮小したら、次の発注先を見つければ良いし、
カルチャースクールとかテレビのコメンテーターなんかの方が向いてるだろ。

199 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 12:51:14
彼って、人をわかった気にさせるのうまそうだもんね。
一歩まちがえると詐欺になりそう。

200 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 13:50:59
セゾンの常套手段。

201 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 13:52:28
セゾンに寄生していた連中の現在やいかに?

202 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 14:06:27
セゾンは偉そうにしすぎたんだよな。
おごれる者は久しからず。
これ、世の常。

203 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 14:35:57
周りに執拗に群がり過ぎてるんじゃないか?

204 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 16:01:17
以前のことだがBゼミの講演会でセゾンの難波館長が「分かる奴だけ観に来ればいい」なんて発言していて驚いたことがあったけどいまあの人はどうなったんだろう?
バックがあって偉そうなこといってるといつの時代も凋落するんだよな。それでもやっていけたのかもしれないけど結局まわりは彼の実力じゃなくてセゾンの財力にひれ伏していただけなんだよ。

205 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 16:07:19
セゾンってまだあるの?

206 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 16:09:05
事務所があるって聞いたけど活動してないんじゃない?
優秀な学芸は大学や他の美術館に逃げたけど引き取り手のない奴らは復活不可能だろうな(藁)

207 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 16:27:01
出来の悪い学芸を全部追い出した、という話を聞いた。

208 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 16:34:17
○枝とか?

209 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 16:38:33
>207

残ったのはもっと出来の最悪な学芸?
セゾングループにとってはもはやお荷物以外の何者でもないだろう。倉庫番にもならないし。
活動場所を取り上げ机を与え出勤を強要するのって企業のリストラ策の定番だよ。
いまに給料泥棒って言われるよ。

210 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 17:14:02
○枝とかnewlookとか、自己陶酔な作品を作ったりしてたから目に付いたな、

211 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 17:44:06
セゾンの人たちってオヤジのくせしてナルシストばっかりだな。

212 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 18:06:50
セゾンは25年、森なら10年がいいところだな。

213 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 18:10:54
確かに。

214 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 18:31:47
>>204
セゾンは阿呆な学芸が阿呆な作家たちに無駄なサービスをした。
腹が減ったらどこでも残飯をあさる連中に無駄なサービスをすることで、
残飯にありつけなかった連中の不評をかった。
空腹でここで愚痴ってるのお前らがその残党だ。
俺も少しは食わせてもらった側だからその分は礼節をもっている。
できればもっと食わせてもらいたかったがね。
岡崎だってその程度の礼節はあるだろう。

215 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 19:54:31
セゾンはかつてマヤコフスキーの著作をもじった「趣味の社会への平手打ち」というタイトルで展覧会を開催しインテリぶっていたけど
結果的に趣味的だったのは自分たちなのであった。

216 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 20:04:15
自娯の美術になっているとあるジャーナリストさんが逝ってたっけ


217 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 20:06:41
性欲と変わりないぐらい下卑なものになりつつある
世相を反映してだなwキャキャキャ

218 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 20:16:28
>>215,216
なーんだ、いつもの岡崎教徒か〜。
美的判断とは、趣味判断である。基本だな。
教祖の語録集だけではなく、
まともな書物を読みたまえ!

219 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 21:01:13
もうしばらくお待ち下さい。
ただいま教団会議にはいっておりますので。

220 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 21:02:47
岡崎と関係なさそうだけどなあ

221 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 21:05:01
でも趣味的ってよく否定的に使われているよね。

222 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 21:14:17
セゾンはたぶんワシらよりも一段高いとこからこちらにむけ「おまいら趣味的じゃ」と言いたかったのじゃ。
でも蓋を開ければあそこの存在自体が一企業のバブル期の趣味に過ぎなかった。
だってあそこで展覧会やったシトっていまや誰も存在しないんじゃないの?
HP見ると去年のアートトゥデイの情報がでてたけど美術界の誰もいってないんじゃないの。
作家の名前すら知らないし。

223 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 21:54:45
>>214
乞食が能書きたれるなよ。


224 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 21:58:40
>>222
「分かる奴だけ観に来ればいい」といってるなら、当然美術界の誰もいって無いんじゃないの〜ぐふっ!

225 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 22:02:11
>>223
またしても、教団の狂信者登場!
幹部ですか?

226 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 23:08:05
もう一度、しばらくお待ち下さい。
ただいま教団幹部会議にはいっておりますので。


227 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 00:46:30
見方によっては、あの学芸員がから賢しい岡崎にいいようにされてしまったようにもみえないことはない。

228 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 01:07:10
>>225
自演?


229 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 01:15:08
岡崎のシンポとか聴くと、あまりのウケ狙いな発言が多くて可哀相になるな。
自分はよっぽど頭が良くてセンスがあって色々なジャンルの知識があると言いたいようだ。
あれって一種のコンプレックスだろ。

230 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 01:24:53
コンプレックスが強いこと自体は別にいいけど、
作品以外のところで発散させるのはあんまし頂けないかと、


231 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 01:28:21
ところで彼はどこで評価されているのか?
ここ5年間で外国の美術館で展示されたことがあるとかコレクションされたとかという事実ってあるの?

232 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 01:38:34
国際展の日本代表どまりじゃないのかな、
国内だったらセゾン美術館に多数ありそうだけどってのはしつこいか。。。

233 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 01:39:35
大原と近美で見た

234 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 01:41:16
セゾンは1点のみ

235 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 01:47:50
もう年齢的に難しいのとちがう?
ここ数年のあいだ作風が変化してないからこのまま評価は変わらないだろうな。

236 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 01:49:01
まあこの人は国内的な作家で終わるに違いない。

237 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 01:59:56
大学の先生に収まってるみたいだしね。
この先の展開は期待できないかな。

238 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 02:07:30
結局、上滑りの人だったのかな。

作品を一まとめにしたら空疎でビックリなんてことになりそうだと思う。



239 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 02:26:43
語っていることに浅田のような学者とか難波館長はよわいからね。
どちらも意味は分かっていないとおもうが。
いまはいないに等しいけど、かつては「あだ花」的な存在だったのかも。

240 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 10:11:22
既にかつてになってしまってるのね。
しかし、作品がそんなに注目された時期ってあったのか?



241 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 10:31:24
80年代は注目されてたんと違うの?
昔の資料見てたら、早見なんとかっていう評論家の人が
戦後美術ベスト5に入れてた。

242 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 11:29:03
ハヤミって、山田を一押してて、山田がコケテ、批評集を出せなくなったとか言われてる(ヘコサカに)おっさんか?
最近は、絵の具屋の画廊の企画ぐらいしか仕事してないんじゃないの?



243 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 11:31:34
やっぱり、ヘコサカさんに、此処で岡崎を語ってもらいたいな。


244 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 11:40:04
80年代にも存在感なかったよ。

何故か早い時点で南天使の取り扱い作家になってたけど、
そもそも、作品そのものがパンチ力がないでしょう?
すり抜けちゃう感じだし、さらに、本人が分かったようなわかんないような難しいことを言って人を煙に巻くという感じで、
それよりは、戸谷とか遠藤みたいな、つかみ所が満載の彫刻とかの方が注目されてた。



245 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 12:00:10
ハヤミがおした山田って東大卒って学歴詐称して消えた爺さんだよね。画廊もこけたけど。
あの人の60年代の絵ってホントに当時のものかどうかオレは疑ってるんだけどね。売れない時代にあれだけキャンバスの小品を作るってありえないと思うのだが。

246 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 12:02:46
熱い団塊世代に対して、クールな構造主義者的な態度をとろうとしていたのではないのかな。
そもそも、80年代というのは日本からおよそ精神というものが根絶したかのように見えた時代でしょう、
藝術より広告のほうが面白いとかそんなのりで、そういう風潮のなかで、美術館とかギャラリーとかいうメディアに何を置くかと、
いえば岡崎の乾ききったというかのびきったというか、かさかさな、びろびろ、な立体はよかったのもしれないけど、
バブルの進展に応じて、体裁を整えなければならなくなって、妙にでっかくしたりとか、漆塗ったりとかして、どんどんつまんなくなっっていったという印象。





247 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 12:09:14
>>245
山田に親しくしてた作家さんがいうには、当時はハイパーレアリズムを描いていたらしい。


248 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 12:14:03
「パンチ力」って表現







いいね〜

249 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 12:39:13
いいだろ?

俺も気にいってんだ。

250 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 17:58:00
>>248>>249
お前ら、脳みそ筋肉組の40代ボクサーか?
南ジムか、建ジムか、どこの出だ?
パンチ力なんて、あいつらが使い古した死語だよ。
太陽はどっちから昇るでしょう?
右から〜
このレベルだな。



251 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 19:01:32
あの世代のサブカルっぽいニヤついた感じが嫌い。
セゾン軽チャー(プ

252 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 19:18:58
中村一美と比べたらまだマシだろう。
中村は岡崎の理論を援用して利用してるだけ。

253 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 19:29:12
>>252
ようやく教団会議が終わったか!

254 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 21:58:45
>>251
セゾン軽ちゃー
ワロタw


255 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 22:24:31
テーマ《朝鮮戦争下の建築と美術》◆ディレクター:彦坂尚嘉(美術家、美術史評)
◆プロデューサー:五十嵐太郎(建築史家、建築批評家、中部大学助教授)
◆アドバイザー:建畠晢(美術批評家、多摩美術大学美術学部教授)
◆ゲスト講師:◇河田明久(早稲田大学講師)◇川口直宜(美術評論家・泉屋博古館分館 分館長)◇村田あが(跡見学園女子大学短期大学部助教授)◇難波和彦(建築家、東京大学大学院建築学専攻教授)
◆討議パネリスト:◇暮沢剛巳(文化批評、美術評論家)◇美濃ちどり(アート・ディレクター、編集者、美術史家)◇藤原えりみ(美術ジャーナリスト)
◇新堀学(建築家、NPO地域再創生プログラム副理事長)◇南泰裕(建築家)
◇富井玲子(美術史家、PoNJA現懇主催)N.Y.からのIP参加
◆ 日時:2005年3月5日(土)12:30開場、13:00開始、終了後懇親会
◆会場:タマダプロジェクトコーポレーション
岡崎出たいだろ〜

256 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 22:30:03
しかし狭い世界だな

257 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 22:39:06
このスレ並にな!

258 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 00:13:37
そういえば、中村一美は90年代初頭には妙にうけてたな、
それを、横目にみながら岡崎は平面の仕事を始めたのだが、
軌道に乗る前にバブルが始めてしまい第一波でセゾンはガラガラと崩れ落ちたという感じだろう。
くやしかっただろうな。
そしていまや、南ジムも代替わりで落ち目と、


259 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 00:30:24
実は258を岡崎教徒と呼ぶべし

260 :258:05/02/06 00:35:52
えっ、
俺って、岡崎京都だったのか、ショック。。。。。

でも、岡崎の写真を踏む自信ありますよ。

261 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 00:51:13
てめえが他人を教徒教徒いうからここが下らなくなるんだ。そういう香具師こそが隠れ教徒。
写真を踏む試練は信仰を強める。


262 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 02:06:29
>>260,>>261
キミたち、おころび、って手があるのをご存じ?


263 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 02:13:40
>>262
やい、こら、
此処は、何を語り合うべくして立てられたスレだ?


264 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 02:20:33
作家としての岡崎の履歴としては、
80年代においては、団塊の集団暴力と、意味不明の彫刻ブームの影となり、
90年代には絵画ブームに乗り遅れまいとするもバブルの崩壊。
そのつど、判官贔屓の批評家には支持されることもあるのだがって感じか?



265 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 02:21:48
>>263
見事なおころびだ!
258君、彼を見習うんだよ。
それから全員で、おころび〜!

266 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 02:25:51
棚橋つよいなー。永田に勝ったよ。

267 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 02:26:29
俺は263であり258でもあるんだよ。
でもって、おころびって、遠藤習作か?

268 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 12:23:36
さて、岡崎は今まで時代を代表する作家であったことはなかった。
しかし、なにもコレまでの評価の枠内でコレからも観続けなければいけないという理由はない、
でもって、皆さんはどう評価しますか?

269 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 12:25:57
>>268
このスレには、
岡崎を晒すと称する「隠れ教徒」の怨嗟しかないじゃん。
あんたその典型。
80年代になんかあった奴が未だに執着しているのか。


270 :269:05/02/06 12:29:39
というのも、実際の岡崎ファンって、
批評空間に書いた後の奴が大半だろう?
柄谷や浅田のライン。
でもこのスレでそういう話題が一切出ない。
本読めないのは仕方ないけど、
それじゃあ駄目じゃん。

271 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 12:31:06
80年代に青春を翻弄されて執着しているとか。
津田や国民投票という子飼いの作家がいたけど。

272 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 12:40:38
柄谷や浅田って自身では美術についてはあまり語っていないでしょう?
此処では話題になりようがないじゃん。


273 :269:05/02/06 12:45:28
90年代以後の岡崎情報が出てこないからだよ。
べつに柄谷の話をしろと言っているわけではない。
良くこのスレを読むと、
人間関係についての話題が15年前ぐらいで止まっている。
つまり80年代に岡崎の周りにいた香具師が、
執拗に色々書いていると考えられる。


274 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 13:04:41
一寸待て、そもそも、岡崎と人間関係の在る奴が此処にきているのか?

・・・・・・・・・・・・・・・

その後のネタねえ。。

空間って潰れたね、でもって今は文学界に間借り状態。
島田の連載もでているし、サヨクとしてはうれしい限り、
でもって、文春というのは思ったより器量が大きかったんだなと、

275 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 13:07:26
そういえば、連中の文学界の対談でも2chの悪口がでてたような気がしたな。
やっぱ、読まん方がいいかも。。

276 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 13:09:59
>>274
バブル期のセゾンについてしつこく書いている香具師とか、
テリー藤枝がどうのとかいうネタで延々引っ張り続ける香具師。
明らかに昔の知人だろう。

277 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 13:20:37
セゾンには皆夢をみたんだよ。
しかし、学芸員に狼藉をはたらかれるや、裏切られるやで、、、
他所の美術掲示板で元セゾンの学芸員のカキコみかけたけど、ひどいもんよ。
ttp://art.mimir.ne.jp/murmur/messages/6197.html




278 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 13:37:27
30代以下の人間には無関係ですね
このスレから加齢臭がする理由がわかりました。


279 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 14:56:52
>>277
この人話してもムダだよ。


280 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 15:15:43
>>277
アドレス見たらムサビじゃないか。
驚いたことに本人だ。

281 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 17:46:10
本名どころかメアドまで晒してるのは
自信があるのかただのDQNなのか

つうかもうセゾンはいいよ

282 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 22:17:38
>>277
狼藉、裏切りのこと詳しくおせーて!
話せる範囲でいいから。

283 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 22:46:37
っていうか30以下の奴らって、奈良とか村上しか関心ないんだろう。
でもってそれ以前について学習する気もない、要は人間ではなくて動物なわけだから無視だ。
シッシッ、あっちいけ、、、小野画廊ネタでも読んでろよ。

284 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 23:06:26
ものすごい偏見だ。
しかも意味不明。

285 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 23:13:23
向こうの話は、スケール感あるぞ。
こちらの方が小さな世界だな。


286 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 23:33:47
まず、自分の本名その他を隠して他人のことをコメントするのは、「クズ」です。「クズ」には、あらゆる資格がありません。それがすべてです。
クズはすべからく僕らの前から姿を消してください。
それが、アートと芸術のために命をかけて生きるみんなのためです。
さようなら。あなたには、生きる資格がありません。

287 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 23:36:54
NewLookキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

288 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 23:45:42
>>281
下のほうで、本人らしき人が成りすましだと言ってますよ。

289 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 23:47:40
newlookは2チャネラーを皆殺しにするしかないな。


290 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 23:49:29
>>281

ごめん、下のほうに書いたの俺なんだよ。
フォローしなきゃいけないような雰囲気だったんで、

291 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 23:51:44
ttp://art.mimir.ne.jp/murmur/messages/6203.html
>>290
これですか?

292 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 23:51:44
newlookとは
そんなに問題が多い人なんですか?
まあ読んでいても解かりますが。



293 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 23:53:21
どっちが本物なんだか。

294 :290:05/02/06 23:56:58
>>291
そうそう、これ、俺が書いたの、ごめんね。
上のは知らない、
メアド書いてあるから本人かなって思った。

295 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 23:57:51
ニュールック過激だなあ。(藁 

296 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 00:03:32
以前都現美のパーティーで、なんだこの気色悪いオッサンは?
と思って、あの人誰って聞いたらnewlookだった。
まあ、あれではセゾンもかわいそうだ。

297 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 00:29:01
セゾンでおいしい仕事してた人達って縁故入社だったんだろうな。
美術展なんかひらいていた百貨店って、ぜひ仕事をさせて欲しいって人が山のようにつめかけてたらしいし、



298 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 00:35:44
聞いた事ある、新入社員の半数近くが学芸希望だったとか。
コネでしか学芸に入れなかったから、学芸にはアホしか来なかったとさ。

299 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 00:37:24
Z大学にもセゾン出身者2名、2人とも使えんだろうが。

300 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 00:42:09
やしきたかじんみたいなひと?

301 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 00:48:27
顔はみたことないが、
1人は退官して、相当ダメだと卒業生が言ってた。
もう1人はまだいるらしい。

302 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 00:50:38
絵画科に潜り込んだ人でしょ。

303 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 01:01:22
しかし、80年代って、いったい何だったんだ?

304 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 04:16:24
大学へ職を得たN氏などは良いほうですよ。
目も当てられないのは取り残された現セゾンの学芸の人たち。趣味の世界ですからね。
もうあの美術館も社会に必要ないし彼らも存在理由がないわけです。

305 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 09:33:59
newlookってNのことか。
俺もクズって言われたことあるよ。

Nは友達の家の父さんがセゾン関係だったと聞いたな。
いちおう芸術新潮も受かってたらしい。
Nは影響を受けやすいからセゾンのやり方に染まってしまったのかもな。
芸術新潮に行けば、いまごろマジメなおじさんになってたかもな。

306 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 09:40:33
追記
詳細は話せないが、
newlook も2ちゃねらーじゃないかとふんでる。
たぶんいつかここも見るだろうな。
できたらぜひ本名で書き込みしてほしいな。

307 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 11:09:42
つうか岡崎周辺もちゃねらーが多い。
けど公言できないから、みんな顔色うかがっているところがカワイイ。

308 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 14:14:28
ここは負け組の嫉妬と怨嗟が渦巻くスレですねw


309 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 16:00:53
↑お前、千住スレにも同じこと書いてただろ。
newlookと一緒にしたら千住に失礼だろ。

310 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 19:21:09
だからセゾンはもういいよ〜

311 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 19:36:33
他にネタがないから、ごめん

312 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 06:40:21
newlookいいやつなんだよ。

↑ ↑ ↑
しゅうりょう ok?

313 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 15:09:59
ほんとにネタないんだな・・・

314 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 22:39:35
Nは大人しい生徒を集めて、言いたい放題好き勝手にいばりくさってるだけ。
「社会を変えようとする意志のあるやつでなければ芸術をやる資格はない」などと言っているが、
当人に「社会を変える意志」が無いのはもちろん、社会や芸術についてのまともな知識すらない。
「騙された」「裏切られた」と言う生徒は多い。

315 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 22:57:50
>>314
もともとそういうヤツなんだから、
いまさら、
newllokに騙された、裏切られたといったってなあー。

316 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 23:14:11
>>315
おっしゃるとおり。
何であんなにうさんくささが身体中から滲みでているヤシに騙されたのか。

317 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 23:17:51

岡崎=セゾン=NEWLOOKってのは短絡的過ぎはしないか?

推していたのは現館長だよ。NEWLOOKのテイストは違うはず。

318 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 23:28:39
2ちゃんだから話の流れが適当なのよ。

319 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 02:20:19

岡崎の作品も書くものも面白いが取り巻きがやだな。というか彼もすぐ人恋しくなっちゃうほうだから損な性格だ。

320 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 10:26:56
取りまきなんかいるんだ

321 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 11:34:40
ゼミの元生徒とか(w

322 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 13:55:19
このスレにいる中年が取りまきの一例です。
必死に岡崎を叩く香具師に限って、元取りまき。

323 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 14:26:04

君は単純でいいね。

324 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 15:10:20
岡崎は叩かれてないだろ

325 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 23:47:49
千住と同時に上がってるな。似たタイプなのかもしれんな。

326 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 00:20:55
一方はハイソな金持ち社会の住人

もう一方は理屈ばかりで一生貧乏なアートピーポゥのヒーロー

327 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 00:23:58

ttp://www.artunlimited.co.jp/index.html

328 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 02:10:36
>327
HPに行ってみたけど新しい画廊か?中村はナンテンコ画廊を辞めっちゃ
ったのかしら。それも女房つれてさ。衰退系の画廊だから無理もないか
も。しかし吉澤美香の絵っていま見ると懐かしさっていうのか悪い意味
で古さを感じるね。デパートの包み紙か?いちど名前が出ても下り坂の
作家は大変だな。まああんまり興味を引くような作家がいないね。
基本的にみんな絵がヘタだよ。

329 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 02:35:55
represented artists 中村一美ってあるから南天子から移籍したようですね。

330 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 11:04:38
オートポイエイシスがどうのこうの、ずいぶん頭の悪い事書いてあるな。
吉澤ってのは、HPで見たほうがオサレだな。
どれも本物見るとヘタレだが

331 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 11:06:42
つうか有名が画家とされている絵のタッチをマネしてるのが多いな。
こういうところで満足できるのか。
まぁ、昔からそうだが、あらためて見ると萎えるな。

332 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 12:26:27
そうすると、南**は岡崎ぐらいしかいなくなってしまうのだな。
というか、岡崎は新しい画廊につれていってもらえなかったということかな?

333 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 12:29:11
それにしても、岡崎の作品について書く奴いないな、

。。。俺も書いてないけど、、




334 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 17:45:58
岡崎の作品って、釣りだろ?
人の気を引くように作ってある・・・

335 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 19:13:32
釣りに反応しやすいやつが集まってくるから荒れやすいんだな。
美術板。

336 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/11 02:34:05
釣りだよな、確かに、、

337 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/11 12:56:08
死んだ後評価がでるという感じもないよな、
むしろ評価が落ちるタイプのような気がする、
っていうかこのスレをみてると、もう後期の高松次郎みたいな状態になってるのではないかと、


338 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/11 15:29:20
そういえば、高松の本が最近本屋に出てるな、どっかで展覧会もあったらしいし、
なんだろう、クリアランスセールか?

339 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/11 20:31:16
高松の死後、遺族と画商が作品の価格を数倍に上げたけど売れないみたい。突っ張る遺族も分かるが突っ張ればそれだけ忘れられると思う。

340 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/11 22:11:33
オレはあの小さいスチロールのやつ一個買ってもいいと思ってたんだが。
もう売ってないの?

341 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 00:30:51
そうか、高松やっぱりダメか、

いくら関係者が盛り上げようとしてもコレクターがさめてんだろうな。
どうのこうのいって日本現代美術は批評家主導だったのかな。

岡崎の小さいのって南天使画廊に在庫ありませんかってきいてみたらどうだろ?



342 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 01:01:57
現代美術で死んでから値が上がった人とかあがりそうな人っているのかね。
若林とかどうなんだろうな。

343 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 01:32:28


344 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 02:43:09
高松ってそういった時代の作家だったんだろうけど、いまは資料的な価値しかないとおもう。
そういう風に考えると岡崎もそうなのかも。杉本や草間はまだまだ現在でも求められているのにね。
美術界も過酷なんだな。

345 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 02:49:50
高松次郎はフーコーの装幀が良いから許す

346 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 02:53:54
杉本とか草間は海外組だしなんとかなるのかな、
桑山とかはどうなのかな?

菅は国内だけだが根強い人気作家ではあるみたいね。

347 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 03:16:43
桑山といえばサタニで展覧会見たことある。
桑山といい山田といい結局サタニは作家を出していけなかった。
というか見る目がなかったのかしら。

348 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 12:10:27
当時は需要があったのだろう、山田なんてそれこそあっちこっちの美術館にはいっているし、個人でも買った人おおそうだし、
画廊なんて、それ以上先のことは読めないのではないかな、
というか、そもそもサタニって、日本人に関しては十分評価があがってからしか扱ってないような気もする。



349 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 14:32:17
しかし、現代美術が文化的な選民のものであるというような幻想って、岡崎あたりでおわったよな。


350 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 16:36:55
えっ!今は違うの?

351 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 17:08:05
昔も、今も、これからも、ずーっとそうなんだヨ。

352 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 22:38:38
ナラとかヒロポンとか萌えとかいってる人達が選ばれた人なの?

353 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 22:45:05
山田って学歴詐称してた人だよね。
市場もなく売れることすらなかった60年代作品で、個人コレクター用に作られた小品があれだけの数あるっていうのはどう見ても怪しい。
おれは後年売れ出してから60年と偽って作ったと思うのだがどうだろうか?画廊があれば聞いてみたいが潰れてないようだ。あっても話さないだろうしね。

354 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 22:58:08
>>353

どっかのメーリングリストで、ヘコサカが、佐谷氏に公開質問状を出してたよ。
でもって、佐谷氏も返事を書いたりしてた、認めてはないけど、たいしたもんだと思った。

355 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 23:05:09
佐谷氏はなんと言っていたの?


356 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 23:10:57
ググッてみろよ、
もしかしたら、どっかに公開されてるかもしれないから、

357 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 23:21:44
見つかりました。

ありがとう。

358 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/14 13:22:36
激しく自己言及するタイプだな。

359 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/20 23:31:44
しかし、岡崎って語ろうにもネタがないな。
ここはオヤジのカキコばっかりだしな、
若者からみた岡崎ってどういうイメージなんだ?

360 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/20 23:37:43
思想系の学生が彼の書いた物を読んでいるらしい。

361 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/20 23:39:08
空間の読者層だろうね、

362 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/21 00:18:13
活動してない作家ってもうはや現役じゃないだろ

363 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/21 00:53:18
絵かいてんだろ?
マスキングしながら、、

しっかし、なんでマスキングかね。

364 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/21 06:08:35
古くさい情報w

365 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/21 06:12:07
1言いっておく相手にもされてない野師が昔の情報をさも全てを知ってるかのようにしゃべってんじゃねえよ。



                   


          ゴミが。


366 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/21 06:16:37
363マスキングしてもまともな絵さえ描けないんだろお前はゴミは美術鑑賞板から出て行け!

367 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/21 09:10:32
えっ、マスキングやめたのか?

368 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/21 09:11:53
奴が、マスキングを止める時は、絵を止める時だと思う。


369 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/21 09:12:45
そうか、それで作家活動を停止したんだな。

370 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/21 09:16:31
合掌

371 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/21 10:09:06
マスかき?

372 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/21 12:01:48
359の言うとおりだな

373 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/21 13:47:22
レリーフとか立体のって、課題でいっぱい出て嫌になりますた。
ちょっとずらしたり、色塗ったりでよく飽きないと思う。

374 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/21 16:48:31
課題って何処の学校ですか?

もしかして、Bゼミの話?

今更、レリーフって感じだから、昔のはなしだったりして、

375 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/21 17:24:44
ああ某美大の某デザイン学科です。

376 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/21 17:46:18
昔の作家の昔の話はつまらんなー

377 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/21 18:41:24
ここで岡崎をからかったつもりになっているオヤジがつまらないんだよ

378 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/22 10:08:22
>>376,377
今の作家で話題になるのっているか?
スレ有ってもどんどん落ちてくし、からかうほどのも見当たらん希ガス

379 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/22 12:44:11
この板では、何故かフルヤンスレは高ランクだけど、

380 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/22 13:54:36
万住博せんせい

381 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/22 15:31:59
まんじゅひろし

ひろしまんじゅ

382 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/24 12:57:46
もみじまんじゅう のことですか?

383 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/24 15:50:16
最近、まんじゅと呼ばれるとです、、、
これからは、ちょうじゅをめざします、、
、、、、、、、、ひろし、です、、

384 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/24 16:50:12
ガ イm ザ−−−−−−−−−−−
      −−−−−−−−−−−
       −−−−−−−−−−−
        −−−−−−−−−−−

385 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/24 17:11:06
こいつのどこへいったら買えるの?

386 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/25 23:25:33
こいつって、誰よ?

387 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/26 14:09:44
北千住博

388 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/27 02:27:59
南千住博

389 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/27 02:38:51
なみだ橋@山谷博

390 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/27 22:26:07
それにしても、岡崎スレって空虚だな。

391 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/28 13:24:06
シンポジウムでも色々と話すけど、
なんだか帰り道空虚な感じが拭えない。

392 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/28 13:30:49
391の悲惨な日常がうかがえますね

393 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/28 14:31:48
なんか、発言も、言い換え並べ替えが多いよな気がするな、



394 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/28 14:39:18
万能人じゃないんだし、作家としてはすごいんじゃないの。

395 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/28 14:58:03
だから、
その作品が、最近はどんなのがあるのか誰も知らないとかいう状態なんで、
スレの雰囲気が険悪になってるんだよ。

みんな昔のものしか知らなくて、しかしながら昔のものについてコメントすると、
やれ中年だの私怨だのBゼミだの関係者だの津田だの国民投票だのブーイングされるんだ。


396 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/28 15:21:11
岡崎さんももう昔の人、かあ

なんだか寂しいぞ

彼以上の評論家って出てきてる? まさか○木野○とか言わないよね?

397 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/28 15:30:11
すごい作家であるかもしれないけど

いまだれからも必要とされてない作品という点で必要ないわけ。

わかった?

398 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/28 15:40:34
あんま絵は好きじゃない。

399 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/28 15:40:57
やっぱり、彼はいい意味でバブル期の作家だったと思うな、




400 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/28 15:47:53
岡崎の絵は、松浦と古谷にしか分からない高級なものらしい。

401 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/28 17:05:25
評論は好き。

402 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/02 22:21:31
絵に出てくる恣意的な形が嫌だ。

403 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/03 11:47:19
堤が逮捕されても、もう金貰ったやつは勝ち組か

404 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/03 12:23:43
逮捕されたのはエミちゃんを押し倒した奴で、
アートが好きなのは腹違い清二さんの方だろう?

405 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/03 13:34:22
義明はスポーツ体育会系、鉄道、プリンスホテル、
清二はインテリ文化系、元セゾングループ、

そんなことも知らない香具師いるんだ。




406 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/03 13:59:56
グループの資金の流れを見て見ろよ

407 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/03 14:12:23
何を言ってるですか、
彼はもう練馬方面の東武線沿線に乗り換えましたよ


408 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/03 22:27:36
清二さんだけは違うって思いたいんだろうね。

409 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/03 22:29:54
セゾンとの結びつきは、岡崎だけじゃない。
叩きネタにしようとする香具師の意味がわからん。
あらゆる資本家は悪?

410 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/03 22:50:23
あらゆる資本家は西部グループの中の人なのか?彼にとって。

411 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/03 22:57:16
お声が掛かれば、どんなお座敷にでも伺います。

 芸命



412 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/03 23:45:26
岡崎スレがセゾンスレになっちまった。
ずいぶんお世話になったろうからね。北天子系の作家たちにしてみたら迷惑だろうけど世の中ってそんなもんだよ。
軽井沢の美術館も収蔵作品も財団もキレイさっぱり売却なり解散なりして本業のデパートを魅力的にしてくれたほうがおれにとってはありがたい。
日曜でも人のまばらな渋谷店の情けないことったら。

413 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/04 00:13:44
今では、清二はデパートとは関係がないのだよ。
むしろ清二が去った後デパートは廃れたようなもんだ。

軽井沢の収蔵品はアメリカから見ればトップクラスの作品も含まれているだろうし、
トップクラスの作品なんて日本の美術館にはそうないものだよ。
日本に来ているアメリカ美術なんて、2級品3級品ばかりだろう。
岡崎にしろ美術館にしてみればオマケみたいなものじゃないかな。
この日本で清二のような経営者は、もう2度と出てこないだろう、
それが日本の情けないところだよ。

412、アンタ本当にいつも拗ねたこと言ってるねー。

414 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/04 00:15:55
お世話になった作家達は、ここらで力を結集して恩返しをしたりしないのか?
猫だってそのくらいするだろうに、

415 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/04 00:42:04
413がここで必死に恩返ししてるじゃないかw

416 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/04 00:47:06
お世話になった作家、
荒川、宇佐美、中西、加納、イッセイミヤケ、
中村>>岡崎

他にACCで留学した作家、
ACCの財団設立に清二さんは莫大な資金提供をしているはず。

417 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/04 10:11:18
セゾン美術館は財団にしたんだろ。
まぁコクドの土地だけど。

418 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/04 11:11:24
セゾンにお世話になった北天子系作家達や、北天子画廊の行く末は、清二の後ろだてがなくなった今後、どうなるの?

419 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/04 12:15:43
北天子は息子さんがやってるからこれまでの勢いはないだろう。

420 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/04 12:58:54
ポートフォリオ見てもらった人とかいますか?
どんな感じですかね。


421 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/04 13:00:32
水なんとかとかいう低レベルの女画家なんか扱ってるもんな、、

422 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/04 14:10:39
中村の場合、栃木や大阪の画廊も扱っていて、そこでも結構売れているという噂だが、
岡崎は、他の画廊はあんまり扱わないんじゃの?
岡崎より中村の方が売れるのだろう、コレクション美術館数も中村の方が上かな。

423 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/04 16:03:11
昔は良かったんだね。
セゾンって絵売ったりもしてたの?

424 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/04 21:54:26
池袋西武百貨店には現代美術品売場のようなものがあった。

425 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/04 22:51:50
>>424
まだあったらすごいけど。

426 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/05 09:19:09
ブクロの現代美術館にあった堂本作品は何処へ?現代音楽のCD売り場は、今あるのですか?清二王国崩壊以降、行ってないので。あの空間は良かったのに。

427 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/05 10:47:56
現代音楽のCD売り場のバイト野郎が最近芥川賞をとったという噂を聞いた。

428 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/05 23:55:42
もう何にもないよ、変わったCDはネットで買えるし

429 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/06 01:10:27
情報、ありがとうございます。淋しいですね。50年後には、伝説として語られるのかな。清二伝説。

430 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/06 01:47:27
岡崎ってもしかして寡作なの?

431 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/09 21:02:12
最近の岡崎

http://correlative.org/2005/top.htm

432 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/09 23:22:58
オレは印刷関係だか、あのPDFの作り方は35点だ。
どれくらいのレベルかが良く分かりました。

433 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/09 23:34:30
432さん、PDFってなんですか?
私は岡崎作品の「ダンボールの組み立て・掌×2サイズ」のようなのモノは見たことはあるのですが、素人なので。氏の「解説」と「あるべき場所」にないと作品とは認知しがたくてびっくりしたのですが。

434 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/09 23:45:26
職業訓練所にでも行って、DTPの基礎の基礎を学べ

435 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/11 10:38:36
↑ 434さんってここのスレッドの品位を落としてますね。哀しい斜陽の気負いが匂う。職練に詳しそうですね。

436 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/11 11:52:57
哀しい斜陽の気負い・・・それは誰かは言えないな

437 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/11 12:31:52
昔の作品も何がよかったのかわからなくなってきた。

結局、この人はなんだったのだろう?

438 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/11 16:39:55
セールストークにのせられた?

439 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/12 01:04:53
80年代はいい時代だったんだよ、きっと。

440 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/12 02:18:59
唯の工芸品にみえる、

441 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/13 14:47:22
http://wsb.cc.kindai.ac.jp/ichs-html/tcc/17kouza.html

東京コミュニティカレッジで開講

岡崎乾二郎ゼミ 基礎
岡崎乾二郎+木原進

岡崎乾二郎ゼミ 自由応用
岡崎乾二郎+小野弘人

芸術理論ゼミ
岡崎乾二郎

1回1000円 

442 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/13 16:11:28
RAMはどうしたんだ?

443 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/13 23:24:08
彼ほどの作家でも作品制作では飯は食えないのですか?
印税というのもあるでしょうし、

444 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/14 01:19:34
彼ほどの作家が飯が食えないなんて日本の美術界はダメだ。

445 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/14 09:08:31
私と結婚してください

446 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/14 11:16:57
現代美術が盛んなころはバブルまっ盛中。ジャンルの中ではもっとも手頃な価格だったし、品薄になっても現存作家だから市場も困らない。製作日数もかからない。記号学も流行っていたからノリに乗った時代だったんだね。

447 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/14 18:39:54
ボケ団塊世代を養わなければいけないことも含めて、
(あいつらに殴られて育った世代にはいい迷惑ですが、)
先々経済的には苦しい状態がつづきそうですが、
国内で現代美術市場が復活することって、あるとおもいますか?

448 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/14 20:28:29
なんだかんだ言っても、
堤清二みたいな酔狂な経済人が多数出ないとむりぽ


449 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/14 20:30:29
ダメになりつつある洋画市場と入れ替われば、可能性もあるだろう。



450 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/14 20:37:40
トヨタなんて世界で稼ぎまっくてる割に、メセナの規模が小さすぎ。
ダメ会社とみなす。


451 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/14 21:41:08
そもそもトヨタは「文化」を嫌っているだろう。

452 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/14 21:42:43
欧米のようにセレブが現代美術を買わないと。

453 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/14 21:43:56
実際の日本では鶴太郎かジミー大西だ。

454 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/14 23:02:01
個人所蔵の逸品というより、デザイナー系の建築との総合空間〜インテリアとしての活路なら復活も。中国が最近現代美術のレイメイ期のようだから、そのうねりが上陸すれば、再認識の可能性も。日本は海外ウェーブに良くも悪くも弱いから。

455 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/14 23:51:10
中国美術よりは低迷気味だろうなあ。
実力としても
なんか腑抜けてる気がする、日本美術。

456 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/14 23:57:21
中国美術っておもしろいか?

457 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/15 00:14:38
>> 456
日本より技術は上でしょう。

458 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/15 03:01:55
中国人は自分達の美術を自覚しようとし、
経済成長と共に美術も発展しつつあるのだろうが、
日本人はいつまでも、自覚しないし必要を感じていない。
中国に負けている・・情けない。

459 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/15 12:16:11
芸術品それ自体、お金が好きで自らの安住を永遠にさまよう、嗅覚が発達した魔物のような気がする。 当分はその魔物たちにみはなされているね。あれだけブンカ!と騒いでいた世間が経済政策!に手の平返し。ブンカ先進国からは程遠いわね。

460 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/15 12:52:42
ミニマルアートを崩したような、おしゃれな現代美術って前はよく見かけたけど、
いまでも有効なの?

461 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/15 16:05:39
先生、私と結婚して下さい。

462 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/15 16:47:02
だめです、先生は私とケコーンしますから

463 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/15 22:00:35
先生は既婚者です。
難しい名前の奥様がいらっしゃいます。
2号さんと3号さんで我慢してください。

464 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/15 22:04:24
サンダーバード?

465 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/16 01:50:13
中国?、人民大会に出ている人達って高そうなスーツ着てのっぺりした顔していたりするけど、
内陸の農村部では餓えてたりするらしい、報道だけみると、相変わらず農奴なの?って思ってしまう。
もう一回、文化革命やったら?ってね。




466 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/16 22:25:18
やっぱ、人民服だよな、
どっか売ってるところ知りませんか?

467 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/17 18:35:15
>459
今や欧米の現代アート界は金にものを言わせる
パワー・ゲームの場だからね。

近頃はちょっとずっこけてるけどイケイケだった頃の
グッゲンハイム(トマス・クレンズ)とか、
最近のラリー・ガゴーシアン(今やアート界の帝王だとか)とか、
ああいう強烈キャラの「プレイヤー」が出てくれば、
日本も面白くなるかも。

早い話が、アート界にもホリエモンが必要なのね。


468 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/17 19:45:46
その堀属が好むジャンルが現美指向かが問題。お蔵に東西の秀逸が埋まり、余裕と遊びのパトロン気分、気軽なインテリア、手軽価格の現美へと食指拡張。バブル時はそんな側面も。実際これからのコレクターはホリ系と思うけど、いきなり現美に行く?まずは手堅く〜派から。

469 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/17 21:11:44
いわゆる国産の洋画や日本画と違い、
現美はグローバルなマーケットが形成されている。
しかも投資という面では、今美術市場でいちばん魅力的なジャンルが現美だ。
そういう点では現美のほうがホリ系の好みにあうかもしれない。

掴んだ大金で現美を買ってくれるホリ系も必要だけど、
大事なのは現美を手段にして大金と社会的成功を掴むという意味でのホリ系のほう。
バブルのときの日本人にはこの才覚(ビジネスセンス)と戦略性がまったく欠如していた。


470 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/17 21:24:55
現美が社会的ステイタスシンボルの象徴として世間的な認識に至ってないのは、今も当時も変わらぬどころか、バブル崩壊の象徴としてパワーダウンしているのでは?一度懲りるとこの国の体質はとことん忌み嫌う。この価値観を変えるにはよほどの演出力が必要かも。

471 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/17 21:35:26
連投。もはや市場も観客も日本が舞台ではないということですね。ならば日本人アーティストの越えなければいけないハードルや求められるレベルはかなり高い条件を要求されることになりますね。大変ですねーこれからの作家さん達は!

472 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/17 21:58:09
確かにハードルは高い。
でも成功すれば、40歳そこそこのアーティストが
1回の個展で3000万ドルを売り上げるのも不可能ではない。
要はそうした方向に向けて挑戦する気概と能力のある
アーティストやギャラリストが日本から出るかどうかでしょう。


473 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/17 22:31:03
469
80年代の思考ですね。

474 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/18 00:29:35
人の発想は手を変え品を変えーでもその根底にあるものは変わらないよ。商品は何であれビジネスならシビアになるのは、どんな業界も同じ。ついでにこれまでの慣習や弊害が払拭されれば先行きは明るいね。日本の美術界全体が刺激を受けて変わるかも。

475 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/18 00:48:29
>いわゆる国産の洋画や日本画と違い、
>現美はグローバルなマーケットが形成されている。

岡崎スレだからというわけではありませんが、
結果から言って、80年代の現代美術ってグローバルに展開できたのでしょうか?

日本画、洋画にさらにもう一つのジャンルとして現代美術が確立されたとか、そんな感じだったかなと、





476 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/18 02:44:18
例えばアメリカ人が、アジア・日本の現代美術品をそんな熱心に買おうとするかね?
他国の美術品を買うのは極東日本人の発想だと思うけど。

とにかく日本全体の知的レベルが上昇しないと、ダメです。
ホリエのような金だけの男では、無理だろうなー。
孫のほうが、文化的な気質はまだあると思う。

477 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/18 03:10:27
日本でお金持ちの収集家が現代美術へ向かわない理由のひとつに、
現代美術を扱う高級画廊がないこと、では?
営業用高級外車ぐらい持ってないと!
やっぱり貧乏クサイ店では買物したくない!という事?

478 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/18 06:17:45
>>475

君は頭悪いんじゃないの?
80年代作家で森村と宮島って今日まで向こうで稼いだじゃないの。その後ろには誰がいたのか知らなきゃだめだよ。
岡崎の敗因は彼を押していた画廊にある。加えて彼自身がマーケットを嫌ってヘンテコな知識人グループに寄生したせいもあるだろう。それは今でも続いている。
日本の知的なレベルが上昇しないとダメなどというアフォな奴もいつけど日本にもそれらをひっそりと収集している金持ちがいるということを知ったほうがいいと思うよ。
六本木のギャラリーや新川のギャラリーたちが知っている。

479 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/18 07:15:22
日本でもクリスティーズのVIP用内覧会などへ行けば、
ニュースでお馴染みの経営者と出くわすことあるよね。
でも誰とは言えないよね。



480 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/18 07:22:00
>例えばアメリカ人が、アジア・日本の現代美術品をそんな熱心に買おうとするかね?
>他国の美術品を買うのは極東日本人の発想だと思うけど。

最近の大きな国際展の出品作家リストを見てごらん。
顔ぶれは驚くほど多国籍化している。
当然マーケットはそうした動きと連動しているんだよ。

481 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/18 09:30:27
岡崎作品を推した「画廊やその他の敗因」例えば具体的に?

482 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/18 10:47:33
>478
>日本にもそれらをひっそりと収集している金持ちがいる

その「ひっそりと収集」というあたりが今の日本の限界なんだと思う。
まあ、ベネッセや、原美、高橋コレクション(w)のような例外もあるけどね。
「ひっそりと」じゃいくらいい作品を買い集めても、
マーケットや美術界からは「プレイヤー」としてはなかなか認知されない。
プレイヤーというのは、その人の動向がマーケットに影響を与える
だけの力を持つということ。コレクターなら、その人のコレクション
に何が新たに加わったのか、誰もが知りたがるような人のこと。

欧米の現代美術の世界は、そうした大小のプレイヤーが覇権(影響力)
を競い合うポリティカルな場でもある。
コレクターでも、ギャラリストでも、キュレーターでも、
何なら批評家でもいいから(w)、
一級のプレイヤーとしてのポジションを確保する(しようとする)日本人が出れば、
現代美術に対する社会的認知も変化するんじゃないかな。


483 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/18 10:55:51
テンシ、、海外に売り込もうって画廊ではなさそうね、
アートフェアには参加したりはしたみたいだけど、

岡崎は自分で海外の画廊と交渉するべきだったということなのですか?

484 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/18 10:57:49
って言うか>>478のような新参画廊だと、古参画廊に対するコンプレックスが強いんだよ。
だから自分達はスゴイって言いたいんだろう。
コヤマ氏だったらもっと賢い人間だから、
<ヘンテコな知識人グループに寄生>とか<岡崎敗退>なんて言い方しないだろうね。
知性派作家もそのうち手掛けるだろうね。コヤマってそんなバカじゃないよ。

むしろ478がコヤマに寄生しようとしてんじゃ?

485 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/18 10:59:27
株の話みたいですね。

486 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/18 11:12:49
><ヘンテコな知識人グループに寄生>とか<岡崎敗退>

当時は、確実な戦略のようにみえたのだけど、
誰も、最近は戦略とも思わないみたいだ。


487 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/18 11:29:12
旧来の画廊やパトロンの役割は終ったってこと?でも日本ならではの独自の路線ーこの際海外視点は別としてーを担う画廊(若手育成や一般への広報)も必要なのでは?二極分化していくのでは?

488 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/18 11:58:38
欧米のアートシーンを追いかけているうちは、国内の現代美術市場は育たないだろう。
それは流行ものを扱う美術館学芸員も自覚しなければいけないことだ。

国内美術市場の中心は古美術、日本画、洋画、デパート画廊、
その既得権益を奪取しようとする戦略的画廊も作家も必要だ。

489 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/18 12:37:49
>>482
関係ない質問でスマソ、
ベネッセに、スタンプ仕様のモネを入れたのはどこの画廊ですか?
想像ですがフジテレかな?


490 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/18 12:58:41
世界の美術品売り買いの4割くらいが、米英で行われているという事を聞いたことがある。
本当か嘘かしらないけど。

もし本当だとしたら、実際に売られてる作品や買う人というのは、必ずしも米英の人の作った作品でも、米英のコレクターでもでもないのでしょう?

80年代に日本で美術館がぼこぼこできたけど、入れる作品がないので、外国から購入したりしてたわけですよね。
アキラみたいなブローカーが見本市見たいの開いたりとかして、
当然、それに対する抵抗をしようとする人たちもいて、岡崎の批評活動みたいなのもそんな中で雑誌をつくったりして展開してたのですよね、
FRAMEとかいったっけ。愛嬌というか、外国の方にも原稿の依頼とかしてましたっけ、

それが、バブルがはじけて案の定崩壊したと、

もはや、ローカルで価値基準をつくる時代ではないということなのでしょうかね?

491 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/18 13:00:26
みんな失敗っていいますけど、
この人は十分成功しているのではないですか?


492 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/18 13:22:43
美術館で収蔵される件数が多ければ多い作家程、成功でしょう。
後世に残る確率も高いし、再評価があるかもしれない。
50代過ぎても1点も収蔵がない作家も多くいるけど、正直難しいだろう。
またバブル後の作家は収蔵のチャンスが少なくて可愛そうだね。


493 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/18 13:56:59
バブルの中で収蔵された欧米っぽい偽の美術の再評価なんてあり得るのか?
そんな糞みたいな作品が日本の財産になるなんて信じてる奴は偉いよ! w

バブル後の作家こそ期待できるよ


494 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/18 14:08:44
「美術品の最終的な評価としてのミュージアムコレクション」
という考え方も最近ではけっこう怪しくなってますよ。

諸々の理由からコレクションを売却する美術館も珍しくないし。

収蔵されて喜んでも、10年後には二束三文でたたき売られたりしてW


495 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/18 14:08:55
岡崎はどっちに入るの?

この人それなりに収蔵されているのでは。

496 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/18 18:39:45
最近はアドベのソフト使って良く遊んでるみたいよ。
やってることが、ほとんど中学生レベルだけどね。

497 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/18 23:22:43
幼稚園レベル


498 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/18 23:25:07
>497

まちがい
1歳児レベル

499 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/19 00:56:23
パソコンとか使うなよな。
本に書いてあった射影幾何の説明も恥ずかしかったが・・・

500 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/19 03:08:02
作家としての岡崎のいいところって、無邪気できまぐれなところでしょう。
浅田はなにか勘違いして本格的な作品を作る志の高い作家と評価しているようだけど、

501 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/19 04:19:44
姿消せよって思う。w

502 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/19 09:57:02
アドベ を使って、姿 を消してみなさいと思う。

503 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/19 12:20:41
現美の小室てつやみたいな位置なの?

504 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/19 12:58:44
       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
       || みなさ〜〜ん      Λ_Λ 
       ||               \ (゚ー゚*)
       ||__________  ⊂⊂ |
  ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧    | ̄ ̄ ̄ ̄|
  (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧ |      |
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧  
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ kk

 2CHで見つけた、面白い絵を
 ここに、貼り付けましょう〜ね。  わかりましたか?



505 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/19 13:01:17
>500
それっていいところでつか?もろ80年代でつね。

506 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/19 18:21:06
岡崎作品はちっとも良くないと思うけど。

507 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/19 18:23:39
言語に頼ると思考が硬くなる・・体、弱いのかな?

508 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/19 18:47:55
けっこうデブだがら笑った

509 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/19 19:38:24
↑ 岡崎先生が読まれたら悲しまれるよ。きっと繊細な方と思われ。絶えず世間の批評を気にされているのではー

510 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/19 19:56:51
痩せた方がいいのは事実

511 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/19 20:19:56
食べることには困ってらっしゃらないのね。餓死者も出る不況ですもの、売れない作家さんは大変だわ。

512 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/19 20:49:10
言語が作品を擁護することが無かったことを証明した、というところは良いかも。

現れた作品を良いと思う?

513 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/19 21:11:27

それなりに収入もあるだろうし、
作品もまあまあじゃない。

514 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/19 21:17:05
>>511
今時は貧民の方がデブだろうが。

515 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/19 22:42:21
514さんに一本取られたわ。

516 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/19 23:08:50
ホリエモン?

517 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/20 00:26:51
ホリエモン ?
てめえニッポン包装買うより北朝鮮を買っちまえよ


518 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/20 04:50:12
金積まれてもイラネ

519 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/20 07:40:50

『北朝鮮 経験の条件』っていうの書いとくれ


520 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/20 10:24:12
朝鮮ネタは氏には禁句

521 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/20 19:24:35
先生は在日なのですか?


522 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/22(火) 02:46:22
いまや没落の西部美のおかげで氏は中村某やナンテンGと一緒にイイ思いをしたはず。氏や中村某は小金貯めたんだし今じゃ先生だから生活にも困らんだろう。もう後進に道を譲っていいころかも。

523 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/22(火) 13:30:10
中村某先生や岡崎先生は、後進にとっていまどんな存在なの?

524 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/22(火) 13:53:41
男性は30歳過ぎて童貞だと魔法が使えるってホント?

525 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/22(火) 14:08:47
うんにゃ、妖精になる。

526 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/22(火) 22:08:33
岡崎は30で童貞だったがために、魔法を使って小金をためることができたのですか?

527 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/23(水) 06:33:28
両先生とも、取り巻きづくりがお好きなようである。
いや、若いもんが群がってしまうのか?

528 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/23(水) 12:15:49
:.,' . : : ; .::i'メ、,_  i.::l ';:.: l '、:.:::! l::! : :'、:i'、: : !, : : : : : :l:.'、: :
'! ,' . : i .;'l;' _,,ニ';、,iソ  '; :l ,';.::! i:.!  : '、!:';:. :!:. : : : :.; i : :'、:
i:.i、: :。:!.i.:',r'゙,rf"`'iミ,`'' ゙ ';.i `N,_i;i___,,_,'、-';‐l'i'':':':':‐!: i : : '、
i:.!:'、: :.:!l :'゙ i゙:;i{igil};:;l'   ヾ!  'i : l',r',テr'‐ミ;‐ミ';i:'i::. : i i i : : :i
:!!゚:i.'、o:'、 ゙、::゙''".::ノ        i゙:;:li,__,ノ;:'.、'、 :'i:::. i. !! : : !:
.' :,'. :゙>;::'、⊂‐ニ;;'´          '、';{|llll!: :;ノ ! : !::i. : : : : i :
: :,' /. :iヾ、   `        、._. ミ;;--‐'´.  /.:i;!o: : : :i :
: ; : ,' : : i.:      <_       ` ' ' ``'‐⊃./. :,: : : O: i. :
: i ,'. . : :',      、,,_            ,.:': ,r'. : , : : !: :      
:,'/. : : . :;::'、     ゙|llllllllllllF':-.、       ,r';、r': . : :,i. : ;i : :     
i,': : : :.::;.'.:::;`、    |llllH". : : : :`、    ,rシイ...: : ; : :/:i : i:!::i:
;'. : :..:::;':::::;':::::`.、  |ソ/. : : : : : : ;,! ,/'゙. /.:::: :,:': :./',:!: j:;:i;!;
i. : .:::;:'i::::;':::::::::i::`:.、;゙、';‐ 、,;__;,/ノ  . :,/.:::: :/. : :/.:::i. j:;;;;;;;;
l .:::;:'::;':::;':::::::::::i::::i::`:,`'-二'‐-‐''゙_,、-.':゙/.:::: ;ィ': : :/.:::::i: j、;;;;;;;
.:::;:':::;':::;'::::::::::::::i:::i:::::..`'‐、、、-<゙.::::::::/.::: ://. : /.:::::::i :j::.'、:;;;





529 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/23(水) 12:37:24
先生!結婚してくださいっ〜!

530 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/23(水) 12:39:12
両先生って誰?


531 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/23(水) 12:40:38
取り巻くのは素敵なことかもしれないけど「出る杭は打たれ」ないかしらん?

532 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/23(水) 13:06:02
少し調べるとわかりますが、
大半の作家は元々誰かの取りまきで、しかも出る杭として生きのこった人です。

533 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/23(水) 14:38:36
まず、愛し合うことです。

534 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/23(水) 18:23:05
30歳までニートでいると天使になれるってホント?

535 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/23(水) 19:20:14
どこの業界も同じなんですね。。。

536 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/23(水) 23:13:03
岡崎はだれの取り巻きだったの?

537 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/24(木) 00:30:56
一般に、取り巻きになることを恐れるのはアホ。

538 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/24(木) 03:49:54
出る杭でも、一番優秀な人が叩かれるのが他業界。 嫉妬って凄いよね。美術なら他に発表の場があるから良いほうかも。甘い?

539 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/24(木) 10:25:20
あの叩き方って。。。人間完全否定に近いよ。

>>538
甘過ぎ。横で全部つながってるもんよ。

540 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/24(木) 10:41:44
>>539
岡崎がそういう目に?

541 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/24(木) 10:53:21
岡崎さんて批評家なの?根本的に。

542 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/24(木) 13:06:42
もしかして、テリーに叩かれたとかそういうありがちな話か?
新聞では往復書簡とかなかよくしてたんじゃなかったのかね。

543 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/24(木) 13:08:51
>>542
テリー君はもういいから

544 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/24(木) 14:36:02
そうすると、海外に行くしかなさそうね。他業種なら2番手3番手がその隙をついてのさばるものね。先生も手なづけやすいし。一番手は挫折して潰される。

545 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/24(木) 18:01:19
話がみえない、
わかってる人がいたら教えてほしい、
岡崎が誰の取り巻きとして一番手だったの?

546 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/24(木) 18:53:16
Bゼミのホープだったという話では

547 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/24(木) 19:11:57
またBゼミかよ(w

548 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/24(木) 20:01:22
ということは、宇佐美さんの一番手ですかね?

549 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/24(木) 20:08:13
でしょうね。

550 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/24(木) 20:35:17
宇佐美さんは一番手を潰さず、面倒見も良かったんだ?
イイ人なんだろうね。

551 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/24(木) 21:12:20
ヘコサカ氏じゃないの?

552 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/24(木) 23:58:50
岡崎の作品でコギャルみたいなのが三人横に並んでて
配色なんかが微妙に違うやつってどこで観れるの?

553 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/25(金) 00:31:13
宇佐美は岡崎を叩いていないよな、
自分の著作に駆け出しの岡崎の名前を協力者として載せているくらいだし、
アトリエには岡崎作品をかざってたし。




554 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/25(金) 00:38:09
宇佐見と岡崎は良好な師弟関係だったといえます

555 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/25(金) 09:36:19
そういえば、サム・フランシスの絵の見せ方に似てるな。
宇佐美の絵も頭が良さそうに見えるけど、
山下清以下だもんな。

556 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/25(金) 12:20:59
知識人とグループを組むところもにているよ。

557 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/25(金) 12:25:06
サム・フランシスしか参照がないのですか
テリー=藤枝の人ですね

558 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/25(金) 12:26:04

 宮 みや 元 もと 健 けん 次 じ



559 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/25(金) 12:27:54
テリーはサム・フランシスを毛嫌いしているよ。

560 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/25(金) 12:29:51
宇佐美先生はとても良い方ですよ。

561 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/25(金) 12:46:58
京芸の方ですか?

562 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/25(金) 15:34:40

明るくて、さっぱりした人柄の宇佐美先生です。


563 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/25(金) 16:20:47
暗くて、ねっとりした人柄のテリー先生です。

564 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/26(土) 02:04:23
、、結局、岡崎は誰に出る釘として叩かれたんだ?

565 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/26(土) 11:15:12
誰にも叩かれてなんかないだろ。
それほど問題のある作品でもないし、
直接的な事は書かないし。

566 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/27(日) 14:51:42
NYの美術館で自作の反戦絵画のはりつけ事件、誰も数日気付かなかったニュースに笑ってしまった。岡崎作品なら掃除のおばさんに捨てられたかも、ドイツの現美展示会のように。岡崎ファンごめんなさい。

567 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/27(日) 14:58:48
>>566
掃除のおばちゃんの行為は、ある意味真実。

568 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/29(火) 10:52:29
そろそろ、20世紀の現代美術も淘汰されるもの、残るものでシャッフルされつつあるのかな?岡崎作品は21世紀に生き残れるかしらん。 掃除のおばさんに聞いてみたい。

569 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/29(火) 12:28:07
岡崎の前に
タトルが残るかどうか?
さらにシャピローが残るかどうか?

570 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/29(火) 14:53:24
ヴィアラは?
http://clg-andre-malraux.scola.ac-paris.fr/images/profondeur1.jpg
http://clg-andre-malraux.scola.ac-paris.fr/images/profondeur2.jpg
http://clg-andre-malraux.scola.ac-paris.fr/images/profondeur3.jpg

571 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/29(火) 16:09:39
これよっか、もっと岡崎作品に似ているクロード・ヴィアラの作品があるだろ

572 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/29(火) 23:07:22
UP汁!

573 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/30(水) 22:25:34
結局のところ、作家はお手本がないと作れないということで、
批評家もお手本がないと批評できないということ?

574 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/31(木) 00:16:30
>>573
そんな極論言ったら、人類はどうなるんですか?
お手本なしの人なんかいないことになる。
どうせならもっと具体的に揶揄しろよ。

575 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/31(木) 00:43:24
まずは習うより慣れろ。学ぶ前に真似ろ。これ全ての基本。お手本あってお手本に忠実それから、お手本を乗り越える。無から無を生むのは無理でしょう。異を唱えても、当人が気付かないだけと思う。

576 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/31(木) 13:00:55
美術館美術の始まりというとマネになるのかな、

オランピアはティチアーノのウルビノのビーナスからのあからさま引用を使って、
同時代の高級娼婦を描いているということで、同時代社会と美術双方にたいして批評性をもっていたのだろう?
それに比して、岡崎の物まねというのは、美術オタク同士のメクバセにしかなっていないのではないかと思うのだよ。

かといって、ヒロポンを持ち上げる気にはなれないけどね。

577 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/31(木) 13:09:20
誰だよ、ヒロポンって。
岡崎腐すのはけっこうだから、隠語減らせ、ジジイ。

578 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/31(木) 14:31:50
> 誰だよ、ヒロポンって。

村上隆、
彼の作品は社会的レファレンスを持っているかのように見られている。

579 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/31(木) 15:04:37
村上隆は、将来の芸大教授内定でしょう。
彼の社会的レファレンスは、「日本画科初の博士号保持者」という点にのみあります。

580 :わたしはダリ?名無しさん?:皇紀2665/04/01(金) 12:33:14
80年代って世界中が駄目だったということはないか?
レーガン・サッチャーの経済政策ってバブルみたいなもんだろう?
そのなかで、優遇された金持ちがアートに金をつかったとか、


581 :わたしはダリ?名無しさん?:皇紀2665/04/01(金) 13:09:55
>>573
作家から水分吸い取って生きてるのよ。

582 :わたしはダリ?名無しさん?:皇紀2665/04/01(金) 13:40:01
>>580
今もいいとは思わないよ。


583 :わたしはダリ?名無しさん?:皇紀2665/04/02(土) 01:55:02
>>582

萎びた野菜みたいなの多いよな。

584 :わたしはダリ?名無しさん?:皇紀2665/04/02(土) 02:30:43
人気の幕内力士がたて続けに引退する時期ってあるよね。AIRポケットみたいな状況。面白くなるまでに1〜2年かかる。 そういう状況なのかもしれない。祭りや宴のあとの虚脱した感じ。

585 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/02(土) 03:14:09
>>579
哲学書のタイトルパクって、博士業って言われてもねw

586 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/02(土) 15:17:27
前から疑問だったのだが、村上とか森村って、NYで観るとよく観えるのか?
ART-OR-MART とかいう絵に村上が描きこまれていたっていうことは、やはり国内でと同じように、金の虫と捉えられているということでは?

587 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/05(火) 12:29:32
著作は一冊だけ?

588 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/05(火) 12:33:30
アマゾンで調べろよ

589 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/06(水) 22:29:39
松浦寿夫と対談してる
『絵画の準備を』ってあるよね。
あれほしいのだけど、
もう売ってないかな?

青山ブックセンターで2年位前に
大量にあったんだけど
そのときに買っとけばよかったよ。
単行本じゃないから
すぐ在庫切れになったんだろうなあ。

590 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/06(水) 23:06:18
もともと部数がすくないのだろうね。

591 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/07(木) 01:03:33
それを言うなら、FRAMEって雑誌を買い逃したのが痛い。
古本屋で見たことが一度しかない。

592 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/08(金) 23:26:50
>>589
松浦寿夫と対談してる『絵画の準備を』は
セゾンに山積みされてるはずだ。

593 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/09(土) 01:29:13
四谷の学校って講評に柄谷とか浅田が参加するかのような宣伝をしているけど本当に来ているの?
というか、柄谷って担がれやすい性格なのかな?

594 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/09(土) 02:03:21
カラタニ が所長だろ

595 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/09(土) 02:08:28
所長、、

でもって、どうよ?
講評はあついものがあるのか?

596 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/09(土) 02:13:20
なにぶん
プラネタリーだからさ
あつすぎて ヤケド だろ (藁
キレテル 

597 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/09(土) 02:34:33
>キレテル

もともと、闘病生活している人なんだっけ、噂をきいたことあるよ。

598 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/09(土) 03:06:26
松浦寿夫てサラリーマンだろ

599 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/09(土) 04:03:37
カラタニとかオカザキとかに絶賛されたとしても作品が売れるわけじゃなし。
ふたりとも外国どころか国内事情にも疎い評論家じゃないか。もてはやされてもマイナスイメージだけだよ。

600 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/09(土) 09:12:58
作品とかって売るのか?

601 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/09(土) 16:19:24
>599
また
おちこぼれ香具師お
の 遠吠えがはじまったぞ

602 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/10(日) 01:52:16
> カラタニとかオカザキとかに絶賛されたとしても作品が売れるわけじゃなし。

そりゃそうだけど、
カラタニが美術作品についてどんなこと言うのか聞いてみたいという好奇心があるんだよ。
カラタニが現役の文芸批評家だったのはもう随分前の話だけどさ、読み返すと面白かったりするしね。
少なくてもアサダの発言よりは興味あるよ。

603 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/14(木) 01:39:45
四谷の学生って2chやんないのかな?
bゼミの元生徒よりまともなんだな。

604 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/08(日) 14:19:00
お友達です
http://www.shigotosoken.com/citacita/ac/magazine/no01.html#pagetop

605 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/08(日) 14:51:48
>603
学生集まらんし・・・・

606 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/10(火) 00:23:57
この人って文化人が好きなんだな

607 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/14(土) 19:29:52
『絵画の準備を』
まだ置いてる本屋ってありませんか?
ABCとか神保町の三省堂あたり
だったらあるでしょうか?
どなたかご存知じゃないですか?

もしあるなら、思い切って上京しようかと思うのですが。

608 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/14(土) 19:34:27
北関東?
あるところにはあるが、それ目当てで上京すると徒労に終わるかも。

609 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/14(土) 20:23:46
netで買えヴォケが!

610 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/14(土) 21:11:00
>>608
北関東です。よくわかりましたね。
1日あれば往復できますから
観光気分で近いうちに行こうかと思うのですが。
あるところを教えていただけないでしょうか?

>>609
ネットで探しても見つからないんです。
単行本じゃないから、あまりあつかってないみたいです

611 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/14(土) 21:12:48
>>608
北関東です。よくわかりましたね。
1日あれば往復できますから
観光気分で近いうちに行こうかと思うのですが。
あるところを教えていただけないでしょうか?

>>609
ネットで探しても見つからないんです。
単行本じゃないから、あまりあつかってないみたいです

612 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/15(日) 01:28:17
松浦や岡崎の絵をみてから本を買うかどうか決めたほうがよいと思う。
っていうか、岡崎ってまだ絵を描いているの?

613 :612:2005/05/15(日) 01:34:42
>>612
えは

614 :611:2005/05/15(日) 01:39:43
上のレス、誤って書き込みました。

>>612
ぼくは、柄谷の著作や批評空間から
岡崎に興味を持ったんです。
それで、『ルネサンス 経験の条件』を読み、
この人の考えをもっと知りたいと思ったのです。

ですから、当人の絵は見たことないのですが
本はおそらく楽しめると思います。
612さん
どこなら置いてるかご存知ではありませんか?

615 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/15(日) 01:44:14
612は、岡崎を頭でっかちだと判断している批判的な人だと思う。

616 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/15(日) 11:58:09
南天子画廊にないかな?

617 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/15(日) 12:05:29
近畿大学にはありそう。

618 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/15(日) 23:49:43
ソレダ!

619 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/16(月) 02:12:29
絵がすごい綺麗だと思いました。

620 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/17(火) 00:23:52
おっとスベッタ!

621 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/18(水) 11:56:56
詐欺師夫婦 

622 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/09(木) 03:40:54
岡崎の絵?
どこでみたんだどこで!

どこいきゃ見れるのか誰か教えてください

623 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/27(月) 10:09:16
高校が同じだったけど、勉強できなかったよ。
奥さんも同じ高校だったけど、在日だったんだね。
日本名だったから分からなかったわ。

624 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/29(水) 13:26:29
いくつなんですか?

625 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/29(水) 14:15:41
団塊の世代です

626 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/29(水) 14:47:03
団塊じゃないよ

627 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/29(水) 17:15:14
男根の世代ですが?

628 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/05(水) 13:29:30
あげ

629 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/05(水) 23:22:16
南天子と契約した時から彼の不幸が始まったのだ。

630 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/08(土) 02:34:22
南天子に観に行ってきたのだが、なんか子供が絵に触りまくってた…

『絵画の準備を!』が再版されるみたい。加筆あり、らしい。

631 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/08(土) 06:52:57
>>623
奥さん、まだ詩人やってるのかな?

632 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/11(火) 23:11:04
50歳

633 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/12(土) 19:55:17
表象文化論学会(仮称)設立準備大会
2005年11月19日(土)〜20日(日)
東京大学駒場キャンパス(京王井の頭線「駒場東大前」駅下車)
参加無料、事前登録不要
■11月19日(土)15:00-15:30 18号館ホール
開会の言葉:渡邊守章(演出家・東京大学名誉教授)
■11月19日(土)15:30-18:30 18号館ホール
シンポジウム「閉塞する人文科学を超えて――いま、芸術を問う」
岡崎乾二郎(美術家・近畿大学)/中沢新一(中央大学)/ファブリアーノ・ファッブリ(ボローニャ大学)/リピット水田堯(南カリフォルニア大学)
司会:田中純(東京大学)
■11月20日(日)10:00-12:00 18号館4階コラボレーションルーム1〜3
・研究発表パネルA「表象不可能なものの回帰――カタストロフ以後の暴力批判」
香川壇(武蔵大学)/多賀健太郎(大阪大学)/宮崎裕助(東京大学)
コメンテーター:田崎英明(立命館大学)
司会:中島隆博(東京大学)
・研究発表パネルB「ネゴシエーションズ――イメージとその外部」
加治屋健司(スミソニアンアメリカ美術館)/近藤學(ハーヴァード大学)/堀潤之(関西大学)
コメンテーター:林道郎(上智大学)
司会:松岡新一郎(国立音楽大学)
・研究発表パネルC「近代の上演」
新田啓子(一橋大学)/森山直人(京都造形芸術大学)/吉田寛(国立音楽大学)
コメンテーター:尼ヶ崎彬(学習院女子大学)
司会:内野儀(東京大学)
■11月20日(日)13:30-16:30 18号館ホール
シンポジウム「表象のメディエーション――知の現場、現場の知」
古賀太(朝日新聞社文化事業部)/住友文彦(NTTインターコミュニケーション・センター)/常石史子(東京国立近代美術館フィルムセンター)/三浦雅士(文芸評論家)
司会:佐藤良明(東京大学)
--
*詳細は以下のサイトからご確認下さい。→http://www.repre.org

634 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/15(木) 20:10:30
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/425500353X/
明日発売のようですね

635 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/20(火) 13:53:06
こんなところにおかざきさんが・・・

http://d.hatena.ne.jp/kazetabi/20051216/1134722357#c1135003240

636 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/24(土) 05:19:33
>>634
やっと手に入るよ。よかった。
とりあえず、明日大きな書店で探してみよう。

637 :636:2005/12/27(火) 19:27:23
今日、関内の有隣堂で
『絵画の準備を!』かいました。
やっとかえた。
あたらしい対談が加わっていて
ボリュームあります。


638 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/13(金) 11:53:03
『絵画の準備を!』読んだ人いる?


639 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/17(火) 15:44:57
『絵画の準備を!』読んでる人いる?


640 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/17(金) 06:17:51
【Winny】

641 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/23(木) 17:31:05
岡崎さんは「作品は戦略的に下手に作っている。」と言っていました。
絵が描けねーて言えばいいのに。
発注制作は多いね。

642 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/23(木) 21:19:16
松浦の個展いってみました。

よく解らないなりに上手になっていて驚きました。
でもって、あれは、風景かなにかを見ながら描いているのでしょうか?

親友の岡崎大先生がココを見ていれば、解説をして頂きたいです。






643 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/25(土) 10:55:26
age

644 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/26(日) 10:56:00
岡崎はテレがあるのかね。
お構いなしの松浦はすっかり巨匠だ。
会場にあらわれたモトエは、連れの若い女(画家らしい)に、
この人は、外語大の先生しながら、画家もしてるんだ、タイヘンな人なんだよ、宝だよ。
と、しかし、いつもお世話になっていますと挨拶を入れてきた画廊のおばさんには、
世話なんかしたおぼえないよ、困るんだよな、世話してないのに世話したなんていわれるのはと、
おっかない目つきで、周りの人をねめつけながら大人の世間話を展開していました。

645 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/26(日) 14:01:39
>>644
後半の主語もモトエたん?
モトエたんって何で嫌われてるの

646 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/26(日) 15:24:41
本江の文章読めばわかるだろう

647 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/26(日) 23:43:42
そら、うさぎねずみを売り込んだりしたら嫌われるだろう。
あらし行為みたいなもんだよ。

648 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/26(日) 23:47:48
トウキンに長い事いらしたからかもしれないけど、
どこかしらお役人風なところがあって、


649 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/26(日) 23:48:38
でも文章は嫌いではありませんけど。

650 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/08(土) 13:50:46
最近、話題少ないな。

651 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/19(水) 03:47:15
絵がよくないよね
論ほどには

652 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/21(金) 00:04:48
なんか、
岡崎の絵って、村上春樹の小説みたいなんだな、
はぐらかしみたいな感じで、
はぐらかしきれてなくて、
そんなものでいいの?って言いたくなっちゃう。

お爺様、お父様、建築家でいらしたということは、
その顧客筋に作品を売ったりもしたのかな?


653 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/05(金) 13:48:51
>>652
じいさんと父さんは有名な建築家なの?

654 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/05(金) 13:49:41
>>644
面白い

655 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/05(金) 13:58:47
こいつ馬鹿じゃない。

656 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/05(金) 15:18:50
>>655
馬鹿はお前だ。

657 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/05(金) 15:21:14
お父様はそれなりに有名らしい。

658 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/06(土) 19:43:41
お か ざ き か ん じ ろ う

659 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/07(日) 20:23:25
けんじろうさんでしょ。

660 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/19(金) 01:21:03
個展いつ?

661 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/20(土) 21:05:01
なんてんこ画廊でまだやっとるの?

662 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/21(日) 14:16:16
年一回はやっとるよ。
他に予定もないもんで。

663 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/21(日) 18:53:02
80年代にセゾン系の作家は全部なんてんこ画廊で取り扱ったもんだ。中村・宇佐美・岡崎もそう。堂本なんてじいさんもいた。みんな寄らば大樹だった。いまの若い人はしらないだろうけど。

664 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/23(火) 14:12:39
いまのなんてんこは何やってるの?
扱うのは昔の作家ばかりじゃ。

665 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/01(木) 13:06:45
ぱぽーぺぽぴぱっぷ

666 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/12(月) 16:46:49
人気ねーなー

667 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/16(金) 14:51:51
飽きられた

668 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/23(日) 23:57:18
親戚ノシ

記念age

669 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/26(水) 17:50:46
やっぱり在日だったのか

670 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/26(水) 20:36:50
奥さんがな

671 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/27(木) 17:14:47
ふーん。

672 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/28(金) 21:48:26
ttp://www.art.city.fuchu.tokyo.jp/frame-3.html

府中市美術館
公開制作35 松浦寿夫「林と森―筆触の論理学」

松浦寿夫は、1980年代より西欧近現代絵画の歴史・理論を研究するとともに、
絵画制作を続けてきました。批評と制作の間で常に自己批評的に活動を進めてきた
松浦の絵画は、キャンバスや絵具といった物質、また色彩、光、空気など、絵画に
まつわる根源的な要素についての意識を呼び起こさせます。そして、とりわけその
やわらかにふくらんだ筆触は、多くの人々を魅了してきました。
この意味で、まさに画家の筆がキャンバスに触れるその瞬間に立ち会うことのできる
公開制作は、貴重な機会となることでしょう。
林と森―松浦は、今回の公開制作を二つの漢字に例えました。形の上では一つの
「木」だけの違いがあるだけにもかかわらずそれらの意味が大きく異なるように、
画面に置かれる一筆は、文字通りの「一筆」を超えて、画面全体の意味と印象を
一変させてしまいます。
そのつど異なった空間が立ち上がってゆく透き通った絵画を、どうぞごゆっくり
お楽しみ下さい。


673 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/28(金) 21:49:03
>>672
会 期 2006年7月23日(日)―10月9日(月・祝)
休館日 8月21日(月)―25日(金)、9月4日(月)、11日(月)、19日(火)、
25日(月)、10月2日(月)

時 間 10:00―17:00

会 場 公開制作室(観覧無料)

制作日 7月27日から8月13日までの木・金・土・日曜日(正午―午後5時)

制作開始までは室内に旧作を展示します。
8月26日(土)、27日(日)、8月31日から10月8日までの木・金・土・日、
10月9日(月)(28日間)13:00―17:00に、室内で直接作品を鑑賞できます。
(それ以外の時間帯はガラス越しに鑑賞できます)
作家の都合および制作の進行状況によって、日程が変わる場合があります。
★イベント 絵画をめぐるダイアローグ 印象派から松浦寿夫まで

9月17日(土)午後2時〜 講座室、無料・予約不要
9月30日(土)午後3時30分〜 講座室、無料・予約不要
10月7日(土)午後2時〜 講座室、無料・予約不要


↑ダイアローグってことは乾ちゃんもでてくるのかしら。



674 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/28(金) 23:46:06
m浦先生宣伝乙
GJ!

675 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/31(月) 23:04:36
>>673
ガラス越しにM浦を鑑賞(プゲラ

676 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/01(火) 02:08:35
なんで松浦寿夫にいちいちw付けるんだ?


677 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/09(水) 12:21:06
松浦の公開制作はみてみたいけど、
府中は遠い。

スレの流れからして、モトエは2チャネラーか?

678 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/14(月) 00:45:48
ぺぽーばぶびぼっぶ

679 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/18(金) 23:26:12
ぼべーばびぶぼっぷ

680 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/24(木) 00:20:30
ぷおーばぴぽっぷ

681 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/18(月) 14:59:25
ぺぽーばぶぼっぶ

682 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/21(木) 16:17:15
artictoc

683 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/24(日) 18:20:55
新情報募集!!

684 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/26(火) 20:35:57
岡崎乾二郎がここ数年つくってきた
平面と立体を集めた一部屋は、
明快きわまる形態と色彩の、
複雑きわまる乱反射によって、
見る者に快い眩暈を起こさせる。

685 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/28(木) 18:07:31
なるほど
なかなかよさそうですね

686 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/28(木) 19:58:20


岡崎乾二郎は作品にニスを塗るとよく売れると言っていた。




687 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/20(金) 10:47:56
絵は一枚70万くらいですか?

688 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/04(土) 22:21:14
岡崎乾二郎は作品にイスを塗るとよく売れると言っていた。

689 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/13(月) 10:51:37
絵手紙のような作品

690 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/15(水) 09:27:34
私はダリでしょう?

691 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/15(水) 19:27:31
ここで岡崎をからかったつもりになっているオヤジがつまらないんだよ

692 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/16(木) 02:00:54
数年前にBゼミスレにいた連中と言語感覚が一緒ですね

693 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/16(木) 16:21:45
さまよえる岡崎ゼミの生徒達・・・・・現実は厳しいのさ

694 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/17(金) 17:50:06
彡彡⌒ミ
.|   ・ ・|
.|C  ゝ |
.\  ー /<ちんぴょろすぽーん
_|  ゝ |_
       \
 ̄| ・ ・| ̄\○
  |   |
 /  ≡≡≡つ・゚・゚・。
 |  | | |
 ○  ○

695 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/18(土) 11:25:30
岡崎ゼミの生徒ってどんな奴いるの?

696 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/18(土) 23:36:40
俺俺

697 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/20(月) 15:29:51
今度さぁ、岡崎ゼミのOB、OGで展覧会でもしようよ。


698 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/23(木) 17:33:56
いいねそれ

699 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/23(木) 23:37:31
本当に開いたら観にいってやるよ。

700 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/26(日) 11:24:05
オペラシチイの人って、レベル低いような気がする。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・・・・・
また、20世紀の抽象表現主義の巨匠やポップアートといった歴史的に語られる絵画の文脈に影響を受けつつ、デザイン的な要素を加えるなど独自の絵画的方法を見いだしています。
本展覧会では南川がかねてより気になっていたというピラミッドをモチーフにしたポートレイトと実験的な抽象作品を発表いたします。
抽象的な描写でありながらもどこか無意識のうちにコントロールされた絵画は、抽象表現主義の画家が試みた行為とは真逆の意味を示しているようにも思えます。
・・・・・

701 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/26(日) 11:28:18
”抽象的な描写でありながらもどこか無意識のうちにコントロールされた絵画は、”
そもそも無意識から隔絶された絵画というものがありえたのかと、


702 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/26(日) 11:32:08
”抽象的な描写”っていう表現も難しいよ。

703 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/26(日) 11:35:42
《 南川の作品を見てちょっとレトロな雰囲気を感じる人もいれば、逆に最近よくあるクールなドローイング調のペインティングだと言う人も、あるいは、フォーマリズムからアメリカ抽象表現主義の系譜に連なるクラッシックなファイン・アートの絵画と見る人もいるであろう。》

そんな人いませんよ。
せめて、ヘタウマ狙いのイラストか、しりあがり寿風イラストでしょう。

704 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/26(日) 12:09:21
浪人しているころ、
デザイン科の課題で、既存の絵画作品を基に装飾文様をつくるとか、
そんなのあったよね。

705 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/26(日) 12:19:27
>南川は具象的なイメージを扱う。
>だが対象を描くというよりはむしろ、視覚がモチーフを捉えるときの抽象的な視点の移動と思考を、
>仮に具象的な形を流用して画面に定着させていると言った方が良いぐらいだ。

こんな文章よんで、意味の分かる人いるの?

>その仮設性と流動性は、絵画の表象機能と表面性を問う点では古典的であるが、現代の若手ペインターに特徴的な傾向でもある。

なんかよくわからないけど、
南川のイラストワークなんかに現代の若手ペインターとやらを代表させてしまっていいの?



706 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/26(日) 12:24:32
飯田志○子さんってなにものですか?
あまり、お勉強は得意ではなさそうだということは分かるのですが、
何処で何を専門に勉強なされていた人でしょう?
論文なんて書いたことあるのでしょうか?



707 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/26(日) 12:48:01
アート周りのこの手の書き捨て文章みたいなのって、
冷静に読むと恥ずかしい。



708 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/26(日) 12:50:04
メディアに発言できるのが一部の人の特権だった頃はそれでも通用したのだろうけど、
今となっては、、、、、

709 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/26(日) 13:18:09
キュレータという職業につこうと考える人が少ないということかと、
だから、この程度の人でもつけてしまう。
もともと、反響なんてものがあるのかないのか分からないようなジャンルだから、
仕事が務まっているのかと勘違いする。

710 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/26(日) 13:25:21
この文章を読むと、この展覧会は観にいくだけ時間の無駄と思ってしまう。


711 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/26(日) 13:31:36
海外の商業的な傾向を表層的に追いかける作品に持って回った意味付けをするパターンだよね。


712 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/26(日) 13:41:06
>だが対象を描くというよりはむしろ、視覚がモチーフを捉えるときの抽象的な視点の移動と思考を、
>仮に具象的な形を流用して画面に定着させていると言った方が良いぐらいだ。

そもそも絵ってなによってはなしでしょう?
たいていの絵は、”視覚がモチーフを捉えるときの抽象的な視点の移動と思考を”を扱ってるわけで、
南川が特別なわけでもないだろうとおもうよ。

713 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/26(日) 13:54:09
というか、南川のやってることは単なる編集作業だろ。
そこにあるのは写真やイメージの切り張り処理の思考だろ。
何処を切り抜くのかどのに貼り付けるのか等における審美的思考というものだろう。
やる気なさげな筆使いでお茶をにごしているが、


714 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/26(日) 13:58:57
何故、へたくそな商業挿絵をアートとよばなければならないの?

715 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/26(日) 14:02:12
商売だから、、

716 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/26(日) 14:22:29
南川にすらなれなかった香具師の嫉妬か……
往年のBゼミスレそっくりの展開

717 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/26(日) 23:52:57
Bセミってなに?

718 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/26(日) 23:56:12
飯田志×子ってBセミ出身ってことかい。

719 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/26(日) 23:58:44
オペラも飯田にテキスト書かせずにどこかの大学生のバイトとか雇って書かせればいいのにね。


720 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/27(月) 00:15:08
ttp://www.misakoandrosen.com/jp/artists/shimonminamikawa/

でも、
やっぱ、アートはオリジナリティがなきゃだめだよ。

721 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/27(月) 00:18:01
みてるほうが、はずかひい。

722 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/27(月) 00:22:54
飯田って何歳くらいなんだろう。


723 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/27(月) 00:28:11
真似事の絵に真似事のテキスト、
はじめは真似事でもかまわないけど、
一向に真似事からぬけだせないね。


724 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/27(月) 00:35:54
折角、空間表現を犠牲にして、具象かくのならもっと意味のあるものを描こうよ。


725 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/27(月) 00:38:11
モードとしてやってる奴に何をいっても無駄。
モードとしてみている人たちに何を言っても無駄。
所詮は御馬鹿な流行後追い人だ。

726 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/27(月) 19:31:41
悪口ばっかりで読んでると気持ち悪くなる。

727 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/27(月) 21:01:18
芸術家になり損なった香具師の人生ってこんなものだよ

728 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/29(水) 09:58:57
>>716
>>726
>>727

お前ら、自分の姿を客観的にみてみろ、
唯の芸術家なりそこないだろ。

真面目に働いて税金納めることを考えろ。

729 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/29(水) 10:23:01
図星指されたからって……


730 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/29(水) 10:42:47
アホか?
俺は元から絵描きでもアーティストでもないのよ。
美術鑑賞は最初から趣味。




731 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/29(水) 10:48:24
それで、、
アートとか現代美術とか観にいくと、
頭の悪そうなにいちゃんねえちゃんばっかり、
解説をよんでも高校生の書いたロック評論のレベルで話にならないしな。




732 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/29(水) 10:58:18
因みに、
アーティスト志望の馬鹿どもは知らないかもしれないが、
会社勤めしている大人の多くは、一日中、文章の読み書きをしているのだよ。
だから、飯田某の書いたような意味不明な作文は途中までしか読んでもらえないよ。






733 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/29(水) 11:49:18
たかが会社勤め程度でそこまで気が大きくなるってレベルで……
もう何も言わずに立ち去れよ

734 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/29(水) 19:04:47
>>731
別に730はそういうことを言ってるわけでは
まったくないと思うぞ。

735 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/02(土) 18:56:26
岡崎ってデマゴーグみたいなところがあったな、
で、惑わされて奴らが、チンケなことをしている。

学校の先生をさせるのも考えのだね。

736 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/03(日) 01:56:42
結局、岡崎の絵画作品って、
松浦とフルヤン以外の誰が評価しているの?

737 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/03(日) 11:45:55
かたがみのかたち これ、実は共同作品

738 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/03(日) 12:02:21
結局、松浦の作品って
岡崎とフルヤン以外の誰が評価しているの?

739 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/03(日) 12:04:00
>>737

ごめん、

もっと詳しく書いてよ。

740 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/03(日) 12:26:06
Bゼミスレに粘着していた糞中年が、また息を吹き返したか…
お前ってそれしかやることないのか

741 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/04(月) 12:47:59
>>736
浅田さん

742 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/05(火) 16:42:59
それで岡崎ゼミのOB展はどうするよ?
mixiに行くかい?

743 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/05(火) 22:29:27
まてまて、
俺はOBじゃないけど観てみたいんだよ、




744 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/07(木) 22:30:48
おい、

OB展どうなった?
おまえらそれくらいしかセールスポイントがないのだろうから、
真面目に考えてみろや。


745 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/08(金) 09:44:36
mixiでトピックスでもたてたら?

746 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/08(金) 16:22:59
岡崎さん、もっとテレビとか出てほしいな 。。。


747 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/08(金) 21:33:53
そうそう、OB展には岡崎にも出品を依頼しないと駄目よ。


748 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/09(土) 02:48:42
アンチノミー展みたいな

749 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/11(月) 19:24:24
あれなつかし

750 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/11(月) 19:32:06
いまもちゃんとやっているんですね。
あのころ、下ばかりむいて口だけ哲学書から引っ張ってきたみたい
なことを言っていたけど、むすかしいこというシンパが多かったのも
同じなのかな。
でも、よかったね。
希望が叶って。



751 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/12(火) 23:03:03
>希望が叶って。

なんのことですか?


752 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/16(土) 12:54:20
理想の学校を作ったことでしょう。

753 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/16(土) 13:14:18
750みたいな香具師が一番気持ち悪いよな
やんわりとした口調でルサンチマンを吐き出している

754 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/16(土) 13:45:26
理想の学校って、四谷のことですか?

755 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/16(土) 18:44:57
そう。

756 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/27(水) 11:11:01
・・・

757 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/28(木) 02:08:13
やっぱ、作品が説得力ないと思う。

758 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/07(日) 10:18:39
やっぱ、本読んでから作品見るとげギャプに困惑。
美術作家には向いてないですね。




759 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/07(日) 12:31:36
作品については、
日本現代美術の伝統派だよな、

760 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/07(日) 13:51:45
そういう偏見が日本美術を腐らせていると思う

761 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/07(日) 23:12:39
南川ってBゼミなの?
よくわからんけど確かにニュータイプって感じはするな。。。
軽すぎて好きになれんが。

762 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/08(月) 00:22:44
>761

俺南川と同じ頃学生だったけど月に1回位しか来なかったかな。
誰とも口きかない得体の知れない奴だったけど、作品はとにかく綺麗だったから学生の間でもファンがいた。
やっぱり残るやつは残る。

763 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/08(月) 02:41:21
>>761

よくわからんけど新しいって惚けた言い方はやめようよ。
よくわからんなら、たんによくわからんでいいじゃん。

764 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/08(月) 08:23:12
>763

そりゃそうだね。
わからんけど、日本ではこんなスタイルの作家は観た事はなかったな
って意味だ。新しいかどうかはわからんな。



765 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/09(火) 16:01:41
東京生まれ。父親は建築家、母親は発明家

766 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/09(火) 21:14:49
なんだ南川って。芸術なめてんのかよ。氏ねよ、まったく。

767 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/10(水) 00:21:56
つーかこいつゲイだろ。
新宿で男とイチャついてるのみた事あるよ。

つーかスレ違いだろ。いいかげんにしろよ。

768 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/10(水) 00:52:33
ばか南川はお洒落なカフェのオーナーだよ

769 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/10(水) 09:52:49
>>767
男といちゃついてただけならバイかもしれないだろ

770 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/10(水) 11:50:59
>768
なんだそりゃ。ホントか?

つーかこいつ今会田誠とかと韓国でグループ展やってんのな。
変態系かよ。。

>769
どっちだっていーだろ!スレ違い!!
岡崎と何の関係があるんだよ。


771 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/11(木) 00:15:50
>770

岡崎ネタもないし、南川スレもないんだからちょっとくらいいいんじゃない?

おれ雑誌で色々見てちょっと気になったから南川史門展観てきたよ。
けっこう好きだった。モチーフ滅茶苦茶だから戸惑ったけどなんか心に触れた。
初期のケリーみたいなナイーブさがあって。もっと突き抜けたら面白いと思う。

こんなこと言うとみんなに文句言われそうだけどね。

772 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/11(木) 01:04:27
南川は生き残ると思うよ

773 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/11(木) 13:44:12
そうそう下北のカフェのオーナーな
ここだよ、
http://www.cicoute.com/cicouteindex.html
けっこう美味しいかもw

774 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/11(木) 15:50:12
>773

そうなんだ!
知ってるよ。超有名カフェじゃん。
mixiのコミュとか凄いよ。1000人以上いるんじゃないかな。

でも直リンまずくない?ほんと愛されてる感じのカフェだし。

なんか格好いいな、俺も頑張んなきゃな。


775 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/11(木) 16:58:25
>769

ゲイだろ。
昔友達と青山の小さいクラブでUAのライブ観たときに南川がDJやってて、
それもびっくりしたけど終わったあと色男の腰に手を回してずっといちゃついてた

ちょっとキモかったけど、かっこよかったよ



776 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/11(木) 23:33:53
アホか。
キレイな奥さんいるっつーの。

777 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/12(金) 07:15:00
カフェも奥さんがやってるっつうの

778 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/12(金) 10:31:16
カフェの元スタッフが知り合いだけど、
南川さんはシャイで接客すると赤面&発汗&手の震え
が止まらないので(笑)営業は奥さん任せであまりやらないらしい。
でもプロデューサーとしては超優秀だって。

779 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/12(金) 10:35:08
あ、778だけど
男も好きなのはホントだって。

780 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/12(金) 10:43:58
まあ人間バイがデフォだろ常識的に考えて(AA略

781 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/12(金) 11:01:09
なんでここ南川シモンスレになってんの?
俺一回会った事あるけど目がすんげえキレイで
ドキッとしたよ。ポッ。

782 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/12(金) 15:09:44

死ねよホモ野郎

783 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/12(金) 21:42:03
>>765

それって、岡崎のことか?
それとも南川のことか?

784 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/13(土) 02:14:09
南川ってタイプとしては、
猪熊ゲンイチロウに近くないか?
あるいは、大沢ショウスケとか、

785 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/13(土) 12:11:21
>>784

近くないだろ。
完全にコンテクスチャリズム。ワザとやってるよ、こいつ。

786 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/13(土) 12:35:18
俺は画風は全く違うがリュックタイマンスなんかのスタンスに近いんじゃないかと思うけどね。凄く退廃的な思想を感じるな。

閉塞感と、敗北感、死のニオイがプンプンするよ。。

凄く、現代美術だと思うよ。

787 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/13(土) 12:54:21
そういうものか、

俺にはお洒落な絵にみえるけどな、
カラッとした。

それに日本の洋画って、意外と、そういう絵多いような気がする。

猪熊とか大沢とかって、抽象を描いたり具象を描いたりするけど、”自然”とは既に切れぎみだし、
なんか映像みたいな絵をかいちゃったりするし、

形式遊びというか様式遊びというか、そういうところが目的化してるところなんか、似てると思うけどな。

788 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/13(土) 13:13:31
すまん、大沢って誰だか知らないんだが。

まあ様式操作、逸脱は浮世絵以来の伝統芸だからな。
そもそも洋画に限ったことではないし。

逆にそれが海外に輸出されて近代絵画を産んだとも言える。
特にポップアートなんかはその極みだな。

もし南川が日本洋画史(?)も視野に入れてやってるとしたら
そうかもしれないし、だとしたら相当オタクだな。

789 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/13(土) 13:24:31
俺はこいつはただの軽薄なアホだと思うよ〜〜

790 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/13(土) 14:29:40
岡崎さん懐かしいなあと思って覗いてみれば何故か南川さんが
死ねとかホモとかメチャメチャ言われてるので(笑)見るに見かねて書き込みます。本人にはお会いした事はないけど南川さんは岡崎さんの教え子かなにかだったのかな?

とりあえず、786に一票。
あと788も一理あるかも。

僕が知る限りのアート界(といってもアメリカでは、ですけどね)の流れとして、自分の出自(日本人である、とかゲイである、でも何でもいいんですが)を意識しながら美術史(というより現在)をカオス化
するか、個人に引きつけていくアーティストを求めてると思う。
もちろん今までも周期的にそういうのはあっただろうけど。

この今までのコンセプチャルなアートとは一線を画す流れが
言語化されたとき(ある意味これもコンセプチャルだと思うので)
が南川さんが理解されるときなんじゃない?

何て言うか、ユニバーサルなアートはもういらないっていうか。
リセットしたいんだと思うよ(誰が?って言われると困るんですが)。

上の方で「わけわからん」って人がいたけど正しい反応だと思うよ。

僕はアメリカ在住なのでアメリカのシーンを基準に話してしまってるけど、多分、世界的な流れだと思う。
南川さんの作品はオペラシティでしか観てないから最近の作品は画像
でしか知らないけど、僕が彼の初個展当時に感じていたその意識が特に明快になってきたと思う。

これからこういうアーティスト増えてくるんじゃないかな。

長文ごめん。





791 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/13(土) 14:37:38
ユニバーサルなアートをリセットしたいってのは、
ただのモードだから、残念ながらただのユニバーサルな動きですよ

792 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/13(土) 14:47:46
>791

ごもっとも。

そういう意味では、南川さんはとてもモードに忠実なアーティストだとも言えますね。

793 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/13(土) 14:52:40
だからこいつはただのアホだって言ってるだろ!

794 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/13(土) 15:10:48
793の方がアホなんじゃねーのか


795 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/13(土) 15:26:57
どこが面白いのかわからん。。。
どう考えてもつまらんだろ。。

796 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/13(土) 15:36:10
>795
そう言わせるのが狙いなんだってば。
素直にハマるなよ。

797 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/13(土) 16:10:25
確かに歴史とか筆致とかモチーフとか、よく研究されてる絵だとは思うし、綺麗だけどやっぱりイラストだよな。

リアリティがないっていうか。

798 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/13(土) 16:16:30
いや、時々リアリティ狙った作品も作ってる
ただ売れるのはイラストだから、そっちに流されるとアウト

799 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/13(土) 21:00:55
なるほどな。
俺もなんか面白くなって来たからもう少し長い目で
見守ってみるよ。

800 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/13(土) 22:22:54
俺も一度この人の絵ですげえ傑作観た事あるよ。
大きめのポートレートだったけど
目が釘付けになるっていうか、吸い込まれて圧倒された。

顔はマンガみたなんだけど、なんっていうか。。

現代美術としてとらえればすげえ面白いんだけど
下手に絵画への愛があるっぽいから絵画として観られて
→イラストって叩かれる

みたいな気がするなあ。。


801 :私はダリ。妻はガラ。:2007/01/13(土) 23:55:14
絵画は終わったといわれる時代にあって、何とか次の絵画への回路をこじ開けようと
必死に戦っておられます。大変な勉強量で理論武装にもぬかりありません。私も好意
的に見守っていこうと思っています。
ところで、私はこの人の作品タイトルの付け方が大変好きです。

802 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 00:52:01


それは岡崎氏の事かな?
そうだよな。きっと。

803 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 10:49:13
”ユニバーサルなアート”なんて実現したこともないものに抗ってもしょうがないでしょう?
明治以来よこからアートを観てきた日本人にはよくわかっていることなのではないでしょうか?

勿論、ロマン主義的にパラレルワールドに退行していくのが今のモードということはわかっていますけどね。

804 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 10:59:17
>>790

> 僕が知る限りのアート界(といってもアメリカでは、ですけどね)の流れとして、自分の出自(日本人である、とかゲイである、でも何でもいいんですが)を意識しながら美術史(というより現在)をカオス化
>するか、個人に引きつけていくアーティストを求めてると思う。

南川のばあいは、個人にひきつけているように見えないから、わけわからなくみえるのではないでしょうか?
本当に、個人にひきつけているのであれば、
”げいってたいへんなんだね”とか”日本人ってばかなんだね”とかそんな反応がかえってくるものだと思うのです。

単に、他人の絵の切り張りにしかみえないから、”わけわからない”なのではないでしょうか?

805 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 11:41:46
804はほんとうにばかだなあ

806 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 12:15:56
>>804

だから南川のはあからさまな切り貼りと個人に引きつけているように見せかけて、実は全然違うみたいだから問題になってるんだろ。
極私的な作品に見えるのに、そこに空虚しかないからみんな戸惑う。

フツーにゲイが(かどうかは知らんが)ゲイカルチャーを描いてても誰も注目しないだろ。

ひょっとすると、ひょっとするかもな。

807 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 12:19:04
>>806

それこそ、ロマン主義的無限退行っていうありきたりなパターンなんだよ。

808 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 12:31:56
その読解はあまりにもありきたり
叩くという結論ありきだね
それでいいのかもしれんが

809 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 12:32:58
>>806

> だから南川のはあからさまな切り貼りと個人に引きつけているように見せかけて、実は全然違うみたいだから問題になってるんだろ。
>極私的な作品に見えるのに、そこに空虚しかないからみんな戸惑う。

単に他者から逃避しているだけでしょう?

そのこと自体をそれほど過大に評価するべきでもないと思うな。

810 :809:2007/01/14(日) 12:40:42
南川が逃避しているわけじゃないだろ。
時代の空気ってもんだろ。

それを表現しているから、現代美術のフィールドにも食い込んでいるわけで。

811 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 12:41:33
すまん809じゃなくて俺は806な。

812 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 12:44:11
南川は他者逃避型じゃないよ。
確かにシャイそうだがどっちかって言えば社交家。



813 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 12:48:26
そういう話じゃないだろw

814 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 12:48:47
嫌いな作品だってだけなのに、変に下手くそな理屈つけなくていいよ
彼の作品の弱点を指摘しているならまだしも、あまりにも的はずれ

815 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 13:04:14
テキトーに描いてるようにしかみえないYO!

816 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 13:11:48
>815

だからそういう事言えばいうほど褒め言葉になっちゃうんだってば。。
南川が狙ってるかどうかはわからんが。。

817 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 13:15:15
>>816
それも褒めたくないだけじゃね?
いいじゃん、テキトーぽい、という利点があるけど俺は嫌いだ、ってので。
自分が嫌いな作品には利点が一つもないかのように考えるのは幼稚ですよ

818 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 13:22:03
こんな絵のどこを褒めるっていうの?
内容ないです、美術史の切り貼りです、でしょ?
個人の世界観の表現でもなくって、テキトーに描いてますって。。

819 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 13:23:46
いや、俺からみたらそこまで粘着するのは変だって。
よほど自分の絵が売れないとかなんだろうけど

820 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 13:44:16
818だけど、粘着って、初カキコだよ。
作家でもないし。

南川の作品は芸術なめてる感じがしてなんかむかつくし
何の意味も無い気がするんだよ。


821 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 13:52:28
なんかむかつくって、結局幼稚な動機か
じゃあ別の若手を挙げてみて欲しい


822 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 13:54:56
>820
だからそれが狙いなんだと 以下略



823 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 14:02:39
むかつく奴が出るのは、育ちがいいから仕方ないかもな

824 :818:2007/01/14(日) 14:08:06
スレ違いのままいつまでやってんだよばかやろう。
801は笑えたけどな。

------- 南川史門スレ 糸冬 了 --------

825 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 14:40:04
実は南川は新宿のスラム街の生まれで親は酒で
のたれ死に、腹違いの妹しかいないって話だよ。

確かに大分前雑誌で南川のスタジオが出ててひでえボロアパートだったし。

826 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 14:47:43
だから生まれではなく育ちと書いた

827 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 14:58:09
>825

いくらなんでもそれはないだろw



828 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 15:06:35
825は半分以上本当だけど、落ちぶれた金持ちという前提が抜けている

829 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 15:35:35
パッションがねーんだよ、パッションがよ

830 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 15:46:50
下賎な出だろうがなんだろうがどうでもいいだろ。

作品見る限りは高い教育を受けてるのは想像つくし。

831 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 16:04:27
南川にパッションありまくりだろ

832 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 16:29:40
確かに南川さんにはどこか人の神経逆なでるところがあるのは確かだな。

昔セゾンのグループ展のアーティストトークで「昔の芸術の真似をすると凄く見えるからやってる」みたいな事言ってヒンシュク買ってた。

横にいたおじさんとか本気で怒ってたし。



833 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 16:49:08
そういう発言が本気かウソかわからないところが
気持ち悪いんだよな。


834 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 16:52:42
誰も敵に回さない作品はもっとつまらないよ

835 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 17:26:22
南川てだれ?

836 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 17:34:14
お前は知らなくていいよ。
まだ若手のアーティストだよ。

837 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 17:37:04
南川は知ってるけど岡崎と何の関係があるんだ?

838 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 17:40:13
岡崎ってだれ?

839 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 17:42:30
日曜日だから仕方ないけどおまいらヒマなんだな。。

------- 南川史門スレ 糸冬 了 --------

840 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 17:50:23
今は全く関係ないが、かつて南川にデビューのきっかけを
与えたのが岡崎。

その後南川はファッション界に接近して岡崎派からは嫌われるが
南川はまだ勝手に慕ってるらしい。

841 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 18:00:41
破門されたってことねw

842 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 18:15:57


終了っつっってんだろ!!!!
死ね!!

2ちゃんも無くなるし、こんな話意味ねえだろ!

------- 南川史門スレ 糸冬 了 --------

843 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 18:32:58
俺岡崎派だけど南川好きだよ

844 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 18:48:31
慕ってねえだろ。
四谷にも来た事ないんだし。

845 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 19:44:31
岡崎派っていうまとまりがあるの?

846 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 21:00:13
>>845

あるよ。なんとなくだけど。

847 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 21:09:30
南川は協調性がないからどこの派閥にも入れないだろうね、きっと。

848 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/15(月) 00:02:14
>>806

> フツーにゲイが(かどうかは知らんが)ゲイカルチャーを描いてても誰も注目しないだろ

>>810

>時代の空気ってもんだろ。

ゲイだのマイノリティで真摯な表現をしている作家というのは存在するわな、
そういう作家の中には表現として成功してる人もいるのだよ。

”ナンチャッテゲイ”とか”ナンチャッテマイノリティ”みたいなものは単なる逃避だといってるのだよ。

849 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/15(月) 00:58:37
別になんちゃってじゃないだろ
何が怒りをかき立てているんだか……

850 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/15(月) 01:03:40
>848

何当たり前の事述べて得意になってんの?

独自な表現方法で注目される人はいてもゲイだからって注目される
人はいないって話だろ。

だいたい南川はゲイじゃないし(何度も出て来てるが奥さんがいる。ゲイというのは風評にすぎないだろ)ゲイぶった人間でもないと思うよ。

ましてや南川の作品中にそんなそぶりも、メタファーもないのに(マイノリティだという表現さえない。あるのは美術史への理解と技術的な成果、ごく一般的なモチーフだけだろ。
おまえは虚空に向かって何を叫んでるの?

おれはおまえみたいのが一番嫌い。


851 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/15(月) 01:13:51
ついでにいうと今問題になってるのは、
気持ち悪いくらい "何も表現されてない" のに
時代の空気を表してる(と感じる人がいる)
ことが話題になってたんだよ。

まっすぐ前を見ろよ。

けっこう面白いって、南川は。

852 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/15(月) 01:19:55
ちょっと褒めすぎたので修正すると、
彼の勝負はこれからだと思うよ。

上に書いてた人がいたけど、完全にイラストにシフトして
しまったらアウトだと思う。

連投すまん。

853 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/15(月) 01:42:33
>850

お前いい奴だな。
でも俺は南川はそんなに深く考えてないと思うな。
目についたものを素直に描いてるんじゃない?
そのある意味澄んだ視点に驚く人がいるっていうか。

854 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/15(月) 01:50:46
850だけど、

別にいい奴じゃないよ。
南川を弁護するっていうよりも848の歪んだ読解
にムカついただけ。
きちんとレスを読み進めればわかることだからね。

南川が深く考えてるかどうかは俺には今はわからないな。

感情的になってちょっと恥ずかしいのでsageるよ。

855 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/15(月) 02:37:37
マジでおまえらみんな氏ねよ!!

ここは岡崎先生のスレだっつーの!!!

今日はもう寝るが、明日南川のことかきこみやがったらぶっころすぞ!!!!



----南川スレ 糸冬 了 ---

856 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/15(月) 02:41:21
マジでおまえらみんな氏ねよ!!!

ここは岡崎先生のスレだっつーの!!!

今日はもう寝るが、明日南川のこと書き込みやがったらぶっころすぞ!!!



---南川スレ 糸冬 了----

857 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/15(月) 12:58:48
岡崎派なんてないつうの
ぜんぜん面倒見が良くないよ
わりと身勝手な感じ。
それでいて年上の先生方には媚びて可愛がられてる感じ。


858 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/15(月) 14:22:44
いつの話だよ
年上の先生方って…
Bゼミ時代しかしらないんだろうな

859 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/15(月) 19:09:26
>>851

> けっこう面白いって、南川は。

だったら、何が面白いのか他人にもわかるように説明してみろよ。

頭悪いな。

860 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/15(月) 20:35:55
>859

ククク。
お前は何も説明しないの?
頭いいから?

861 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 10:18:18
話しを戻してもうしわけない。Fに限らずその一派は似たように根拠無く
美的だの真正だのの概念を振り回して、Fに同調してるだけで面白くないんだよね
つうか、いま俎上にのせるような団体ではない

U田は某紙で「批評家の連中はFという真正のなんちゃらを黙殺している!」
って憤慨したけど、周りはあんな文章メチャクチャ言ってることむちゃくちゃ
なのをわざわざ相手しないだけなのね

それに比べてT美のS氏は根拠ないことをづらづら言ってるだけかもしれないけど
ちゃんと最低限まとめようと考えて文章書いてるのが好感もてます

862 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 12:21:00
>>860

馬鹿が釣られたな。

863 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 12:30:10
どうもここは釣り批評家のあつまる堀みたいだな。

岡崎はつり師か?
四谷は釣具屋か?



864 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 12:55:47
大漁だお!

860とか、862とか小物ばっかりだけど。

865 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 13:05:05
釣りっていうか、

700以降のレスをほとんどジャックしてしまった
南川の作品に乾杯。

岡崎派にどんだけ嫌われてるかがよくわかるな。

866 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 13:18:18
>865

理論を重んじる連中にとっては試されてる感じがするんだろうな。
南川を良く知ってるやつとかココにはいないの?

バカなのかイヤミなインテリなのかを教えてほしい。


867 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 13:26:55
いないだろ。
だから岡崎派を破門されてるそうだし。

868 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 13:48:01
何度か会った印象では聡明でお洒落な男、って感じだったけど
言動がバカっぽいよなあ。。

869 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 14:25:30
岡崎も作品は理論的ではないよな。

870 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 14:39:46
僕の奥さんはイギリス人なんだが、南川の作品はエキゾチックで凄く好きらしい。。

バカかもしれないが、南川は言葉に頼らない分だけ海外でもウケるんじゃないか?

871 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 14:42:32
いや、だから俺は岡崎派で南川ファンだってば
変な敵対構図作るなよ

872 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 14:56:01
今南川についてるギャラリーはローゼンて言うくらいだからユダヤ系だろ。

873 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 15:06:01
>871

いや、お前はそうかも知れないが、基本的な流れが叩きなのは間違いないだろ。
ヒマだったらレス番700から読んでみれば?

874 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 15:31:02
四谷のオープンのとき南川さん一回だけ来てたYO

速攻柄谷氏にサインもらいに行ってたw
で、そのあとサインもらいそこなった知り合いかなにかに
「僕別にいらないからあげるよ」とか言っててwarata

確かに敵は多そうだよね。

875 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 15:46:27
彼の無邪気さが嫌なのだろうね。
水の出し方を覚えた子供が得意げに蛇口をひねってまわっているように見えて、
それが受けてしまうのが現代美術の状況なのだろうけど、

876 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 15:51:58
>>873
その流れに意味があるとは思えない
ていうか岡崎派が偏狭な連中みたいでいやだ

877 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 15:58:21
>875

蛇口ってwwそこまで子供じゃないだろw
かつては岡崎さんも認めてた人なわけだし。
昔は岡崎氏イチオシって印象だったよ。

まあ、笑ってしまったが蛇口の例えはいいかもな。


878 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 16:18:47
サラブレッドだから嫌われるんだろ。
南川って幼少期は萩原朔美(朔太郎の孫な)に育てられたらしいな。

879 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 16:26:33
噂はもういいから誰か南川を直接知ってるやつはいないの?

880 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 16:49:36
直接知ってる奴ばかりという印象

881 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 16:57:57
知り合いは多いが親しい奴がいないんだわな。
特に岡崎がらみの連中は最近の南川のことは全く知らんだろ。

孤独なやつだわな。

882 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 17:00:29
つまり881が最近の南川をしってるわけだ


883 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 17:03:54
2ちゃんやるような友達はいない、ってだけだろ

884 :881:2007/01/16(火) 17:09:24
いや、おれも昔何度か話した事があるだけだ。
でも仕事柄ファッション誌とかはチェックするから
おまいらよりは目にしてるし、岡崎氏が昔FRAMEを出していた
IDEEって会社と南川も仲が良かったから色々話は聞いている。

885 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 17:21:29
つうか、もう南川ネタはやめようよ。
まだ若いしこれからって時にこんなところで足引っ張るのは
良くないよ。

南川の作品は僕は好き。実物みてもっと好きになった。
嫌いな人は無視すればいいでしょ?

886 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 17:29:28
萩原朔美の親戚?
だったら、あちこちに繋がりがつきやすいな、

887 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 17:38:07
上の方で、新宿スラム街生まれの孤児みたいなこと書いてあったけど。。。

888 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 17:49:50
南川史門って有名なの?

889 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 18:16:47
>888

美術界ではそれほど有名じゃないよ。まだこれから。
でも初個展が美術館だったり、ファッションの世界に近づいたり
、お洒落カフェの経営、無責任な発言(笑)とかでハードコアな美術ファンの一部ではうさんくさがられてる。
インスタレーション系現代美術ならスルーされてるはずが彼のメインは絵画で、モチーフも言葉にすれば一般的なのだがどこか嘘くさい。

でも絵としては良く研究されているので批評家予備軍は一蹴できずにストレスを溜めている。。そしてそれを煽るように露骨にイラスト的な絵画を発表する事もある。

個人的な見解では彼の作品は正当派の衣を着たソフトダダイズム。

逆に一般のカルチャー系の人(本当に普通の人は知らんと思うけど)の方が彼を知ってるかもしれない。

890 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 18:34:35
なるほど、サンクス。

891 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 18:45:56
>889

何適当な事言ってんだよ。
実にいい絵じゃねえか。

生活もあるんだし、カフェやったっていいだろ。



892 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 19:05:40
理論武装も、芸術家ぶった行動も、アイドル的な露出もなしにこれだけ活躍できてるんだから大したもんじゃね?

893 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 19:12:20
889が一番強烈なアンチだな
何かあったら潰しにかかるんじゃねえの?

894 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 19:15:52
嫉妬渦巻く2ちゃんねる〜〜♪

895 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 19:44:33
思うんだが、ポップアートが好きかどうかで南川の評価が別れそうな気がするな。

896 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 20:08:35
>893

南川は作品が強ぇから簡単には潰れないだろ。


897 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 20:49:23
>889

何言ってんの?

最近のコンテンポラリーアートマメにチェックしてる奴は知ってるだろ。

芸術とは〜ばっかりで現実見てない奴は知らないだろうよ。




898 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 21:21:59
あいかわらず、
南川話が続いてるな、
岡崎がそのうち怒り出すぞ、

それとも岡崎が自演はじめるまで、南川話を続けるか?

899 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 21:36:31
正統派ってことはないと思うけど、

今の時代なにを正当というかわからないからな、
ジャスパーやオーホルが正当であるとかいう人がいても、
それほど驚きはしないよ。





900 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 21:45:29
型にはまったマガモノでしょう?

また、この手口かよって思っている人も多いのではないでしょうか?

しかしながら、それが受けてしまう。



901 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 22:10:47
ジャスパーやウォーホルは普通に王道だろ?

902 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 22:16:55
多分、絵を描いて何年も浪人した人にとっては、

ジャスパーやウォーホルは、王道というには簡単すぎるんだよ。



そういえば、南川も標的を描いてたような気がしたけど、勘違いかな。。

903 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 22:21:39
気難しい目利きにとっても、

容易すぎに見えてしまうらしい。

自分の仕事がなくなってしまうのではないかと不安になるのだろう。

904 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 22:44:18
そういう人は全般的に20世紀をなかったことにすればいいと思う

905 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/16(火) 23:47:36
>900

マガモノである事を隠してないんだからそんな事言っても仕方ないだろ。

906 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/17(水) 00:52:38
おまえら騒ぎ過ぎだってば。
本人に会えばわかることだけど、南川は本当に素直ないい奴だぞ。

お前らが言ってるような大それた狙いなんか絶対ない。

淡々と制作して発表する、そんな奴だ。

それに今も昔もウケてるっていっても所詮玄人受けだよ。
ただ地道に支持者を増やしてるだけの話だと思うぞ。

。。こんなところで南川話は終わりにしないか?

907 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/17(水) 01:53:22
そもそも、岡崎大先生にネタがないのが悪い。

四谷で落ちこぼれた奴いないか?
いたらなにかカキコしてくれないかな。

それから、BゼミのOB展は関心がなくなった、
出世頭が南川ではシャレにもならない。

908 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/17(水) 02:10:08
>>906

> 本人に会えばわかることだけど、南川は本当に素直ないい奴だぞ。

渡辺美里が、デビュー当時、”セックスピストルズが好き”っていってたのに近いな。

909 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/17(水) 09:32:57
>>907
四谷でじゃなくて、四谷が落ちこぼれでは?

910 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/17(水) 09:58:14
おまえらマジでキモい

911 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/17(水) 11:59:25
なんで、外国の流行はファッショナブルにみえるのだろうね。

912 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/17(水) 12:39:44
906って本当に南川のマブダチなのか?

それとなく、煽っているように見えるぞ、

913 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/17(水) 13:11:15
>911

ちゃんと世界の動きを見てやってるからだろ

914 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/17(水) 13:24:07
907が一番キモイ

915 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/17(水) 13:25:07
>>911

海外にもちゃんとファッショナブルじゃないドメスティックな
アートはあるよ。ただその情報は世界には出回らないだけ。

新しいものじゃないと世界に宣伝する価値がないでしょ?

916 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/17(水) 13:25:57
和田のパクリ元とかな


917 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/17(水) 13:51:05
906は煽り打ろ。
岡崎スレに戻したい勢力がいるな

918 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/17(水) 14:03:01


>>908

ぜんぜん意味わかんないけどワラタ。

919 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/17(水) 14:19:19
>>908
つうかお前年いくつだよww

920 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/17(水) 14:26:42
>>916

和田も現代美術系の作家をコピーすれば、
あんなことにはならなかったのにな。

921 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/17(水) 14:29:09

>>920

世界の動きを”ちゃんと”みているとかいって褒められただろうな。

922 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/17(水) 14:32:59
>>899あたりの人

遅レスだが、南川の場合ヲーホルやらジャスパーやら
なんていう古典はネタ帳にしか見えてないんじゃないか?
軽〜く引用してるよな。

丸いのは標的じゃなくてただの円だろ。っつかそこがミソだろ。

古典のプレッシャーから逃げずにちゃんと向き合ってるスタイルは俺は好感持てるけどな。

どっちかっていうと南川の作品はバブル以降のポップに対して
カウンター的に有効なんじゃね?

923 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/17(水) 14:40:22
そうだな。

南川は「ジャスパーって誰?」っていう若い世代を相手にしてる
と思う。

924 :教育:2007/01/17(水) 15:09:41
怒っている人たちは、

あの手の作品を使って借用だか引用だかをすることに、
馬鹿らしさや徒労感を感じているのだろう?

コイツって本当に馬鹿なのか?とか、
それともひねってるのか?

それで、自称マブダチの煽り屋が、純粋=真馬鹿 を強調しているのだろう。

925 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/17(水) 15:11:26

要は、美術オタクのネタ交換のための作品にしかみえないということなのか?

926 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/17(水) 15:53:17
>>924

うざい

927 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/17(水) 15:55:46
昔のBゼミスレとノリが一緒だよね
同じ香具師が書き込んでいるんだろう
基本は岡崎へのやっかみ

928 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/17(水) 15:55:48
アートは、みて純粋に感じられればいいんだよ。

929 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/17(水) 16:26:01
>>927

まてまて、冷静に考えろ、

岡崎へのやっかみで南川が笑われるということはないと思うぞ。

930 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/17(水) 16:38:33
>>929
岡崎派?との抗争を煽っている人がいるっぽいじゃん

931 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/17(水) 18:31:25
内ゲバか?

932 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/17(水) 19:16:51
岡崎は怖くて叩けないやつが何の関係もない南川(奴の作品はスキだらけだからな)を叩いてるようにしか見えん。

933 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/17(水) 19:34:15
>>930

お前が煽ってんじゃね?

934 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/17(水) 19:49:00
何の理論もスローガンも述べてない南川を陰で袋叩きかよ。。

趣味悪くて吐き気がするな。


935 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/17(水) 19:56:49
スローガンも理論も作品だけで十分でしょう。

それに袋にしているわけではなくて、
結構時間をかけてヂスカッションしているわけで、
結構、宣伝になってると思う。

考えても見ろ、馬鹿にしか分からないアートを掲げている気派がこれだけ真摯に議論されたか?

936 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/17(水) 21:50:49
お前らみたいなキモ粘着ニート達に議論されてもいい迷惑だろ。

937 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/17(水) 22:18:30
>>922

>丸いのは標的じゃなくてただの円だろ。っつかそこがミソだろ。

そうそう、俺もそう思う。
アレが四角だったら、窓になっちまうもんな。
窓じゃいけないよ。


>どっちかっていうと南川の作品はバブル以降のポップに対して
>カウンター的に有効なんじゃね?

カウンターというよりは、タイソンのボディーブローだな、
あとで効いてくるんだよ。



938 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/17(水) 22:41:13
>>937

ちがうよ。

テンプルだよ、
南川は一発くらってんだよ。

939 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/17(水) 22:48:22
いや、金的だよ。

。。何の話?

940 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/17(水) 23:05:44
90年以降は伝説のないポップだからボディブロー合戦
だな。でもこの絵画不毛の時代において南川は凄くいいセンいってると思うな。
癒し系にみせかけて凄くスリルがあると思う。

いまの若くて野心のある奴は(絵を描く能力があればだけど)
アニメ画をやらないなら、こういうのやりたかったんじゃないかなあ。。

そのうち期をみて攻めに出るときがくるのかもな。

941 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/17(水) 23:38:04
大竹しんろう以降絵画中心でポップをやろうとする奴って日本ではあまりいなかったよな。っていうかうまくいかなかったよな。

村上某とか会田某とかは絵画は絵画でもプラカードに近いからまた別物だよな。形式だけ借りてるって感じだもんな。


942 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 00:23:20
2ちゃんが作家評価のきっかけになるなんて凄い時代だな

943 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 01:28:04
>>941

ばかいえ、
ナラミチ最高だよ。

でも、南川はもっとすごいぜ、
目が点の人物画なんかイギリスの画廊のホームページにものってるしよ。
日本人は見る目が無かったからイギリスで先に評価がでたんだよきっと。

944 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 01:34:53
>>943

俺もそれみたことあるよ。

あと、ブラーのジャケットも南川が描いてたよな。

945 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 01:54:57
きっと、ヲーホルもそのうち、南川と共同制作しようとか持ちかけてくよ。
でも、南川はそれを受けない方がいいと思うな。
ヲーホルって結構こすいからな。。

それを思うと今から心配だよ。

946 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 01:56:46
ぼくは、へリングより南川のほうが、絵はうまいと思うよ。
基礎が出来てる感じだし、安心してみていられるよ。

947 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 02:00:50
でも 日本人だったら横尾だよ。
だって、サンタナのジャケット描いてたんだぜ、最高だよ。


948 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 02:07:33
お前ら、長岡秀生をしらんのか?
アースのジャケット描いてる日本最高のアーチストだ。

この後も彼を越える奴はでないだろうな。



949 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 05:12:13
これだけ観客の誤解を引き出せるんだから大したもんだな。

950 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 05:46:49
おお、深夜にみなさんご苦労なことですね。

日々試行錯誤してる若いアーティストを陰で叩いて何が楽しいんだよ。本当に最悪だな、お前ら。
どうせ1日ネットやってる引きこもりなんだろうけど、一体何が気に入らないんだ?

俺は今から出勤するよ。

お前らはどうせ昼頃起きてカップ麺でも食べるんだろうがな。頑張れよ。

951 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 08:55:00
>940
南川は今まさにその会田某と海外でグループ展やってるだろ。
それも東洋の絵画、って感じの企画っぽい。
俺は南川は別にポップアーティストではないと思うけどなあ。

952 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 10:29:34
っていうか、
なんで日本人って、イメージを扱うとインチキ文人画になっちゃうんだろう。

953 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 10:59:47
アホか。
この現代において「本物」の文人画描いてるほうが頭おかしいよww

骨董趣味で絵を観てるやつと、現代に生きて絵を観てるやつは価値観が違うと思う。

お前は骨董屋か博物館に行け

954 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 11:14:11
それかお前は松井冬子スレに行け

955 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 11:20:11
アートって、釣りのことか?

956 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 11:21:59
>>943

画像では点に見えるけど細い線でリアルに目が描いてあるよ。

お前近眼か、悪意で目が曇ってない?

957 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 11:33:23
>>955

お前にとってはそうだろうな。

958 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 11:45:06
(このスレのやつらはマッシュ●アップなんて知らないんだろうな。。。)

959 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 11:49:29
>>958

知るか そんなもん。

お前みたいな奴が一番嫌いだよ。



960 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 11:53:59
(釣れた!。知らないのになんでいばってるんだろうね。。。)

961 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 12:19:00
断言する!

バブルを経験したやつには南川の絵はわかんないとおもうよ。
戦後の焼け野原から立ち上がろうとしている世代なんだよ。

962 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 12:33:50
>>961

馬鹿だなあ、
インチキ文人画が立ち上がれるわけないだろ。

963 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 12:35:49
っていうか、
萩原朔美が親代わりだったせいか、
ビックリハウスの匂いが濃厚なんだよ。
だから、オヤジが発情しているのだろう。

964 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 12:37:39
駆け出しのころの、
アカツカユウジにも似てるよ。

965 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 12:43:34
(また釣れてる!!!それも3匹!!)

966 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 12:56:46
南川の絵は、内容がない為に、あなた達の観たいものを映し出すのです。

インチキ文人画と思えばそうみえるし
ポップアートと思えばそう見える
ビックリハス(何?)にも、
アカツカユウジ(誰?)にもみえるのです。

でも

2ちゃんねらー以外の人にはちゃんとみえている。


。。。お前らには関係ない世界なんだからほっといてやれよ。。
南川がエジプト描いた理由とかお前ら逆立ちしてもわかんないんだから。



967 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 13:06:15
>>966

ばかだな、

> 南川の絵は、内容がない為に、あなた達の観たいものを映し出すのです。

それが、文人画の原理であって、一般化されて”文人趣味”とかいわれるものなの。

そのくらいタームを知らずにえばるな。ボケ

968 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 13:13:08
少なくとも、私のまわりで「文人画」なんていうタームを常用
する人間はいないのです。つまり一般化されてない。

あなたは現代美術っていうより古典研究者なのでは?


969 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 13:20:42
ついでに。
文人画っていうジャンルとかタームが一般的に飛び交っている
あなたの住む世界はおそらく現代ではないので、南川の作品は
あなた達には関係がない、と述べたんです。

970 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 13:22:44
俺が美大生だったころは当たり前に使われてたぜ、
月刊アトリエにもご丁寧に解説されてたし、
現代美術への転用方法までふくめてな。
宮島が編集に関わってからかもしれないが、

っていうか忘れられてきたから珍しがられているのか?

971 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 13:30:10
おそらく、月刊アトリエ(雑誌ですか?)と
南川にも何の関係もないと思います。

私が思うには、南川は画家ではないと思う、ということです。

だからこのスレッドの住人とは関係がないのでほっといてあげたら
どうでしょう?と提案しています。

972 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 14:15:08
岡崎乾二郎の絵ってカラフルだね。

973 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 14:58:34
画家にはデッサン派と色彩派がいるからな。

両方併せ持ったやつも時々はいるけどな。

974 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 15:24:50
岡崎は画家か?

なんて聞く馬鹿いないよな?

975 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 15:24:59
>971

南川がコンセプチュアルなアーティストだということは
わかるが、絵画としても楽しめるんだから別によくね?

976 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 15:26:09
岡崎はあなたとは関係ありません、
ほっといてください。

977 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 15:27:40
簡単にお金稼ぎ!!!

以下の手順でやれば、無料でお金稼ぎができます。
企業も広告の宣伝になるから、お金をくれるわけです。
最初の1日目で 2000 円〜3000 円 は確実に稼げます。
実際の作業は数十分程度、1時間はかかりません。

(1) http://gendama777.lxl.jp/
   ↑このアドレスからサイトに行く。
(2)げん玉登録サイトに移動するので、
 そこで無料会員登録(応募)をする。
 (その時点で 250 ポイントが貰えます。)
 ※フリーメールアドレスでもOK。
(3)ポイントを稼ぎます。
 懸賞の応募や無料会員登録をすればするほど、
 ポイントが貰えます。
 他にも沢山種類があるので、1日目で
 約 20000 ポイントは GET できます。
(4) 3000 ポイントから、現金や WEB マネーに交換できます。
(5)トップの右上に「交換」という所がありますので、
 そこから交換をしましょう。
 その月に初めてポイントバンクにポイントを移行した時、
 さらに別途として 1000 ポイント貰えます。

これで現金や WEB マネーを稼ぐといいですよ!!!

登録(応募)はこちらから↓
http://gendama777.lxl.jp/

978 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 15:28:03
うるさい、
俺が画家ってきめたら画家なんだ。



979 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 15:45:56
>>975

それ以前にスレ違い。

次スレのテンプレに「南川史門ネタ禁止」って入れといて。

980 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 16:12:08
先に南川スレ立てたら?
岡崎ネタはだいぶ書き込まれていないし

981 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 16:19:13
>>975

まわりがワーワー言ってるだけで南川本人は何にも言ってないだろ。
コンセプトなしで描いてるとしたら天才か、キチ○イだけどな。

またここじゃないどこかで、議論できるといいと思うよ。

案外楽しかった。




982 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 16:26:58
>980

南川はまだ表に出てる作品も少ないし、評論もちょぼちょぼだから
今はまだ必要ないんじゃないかな。
でも歴史や時勢を消化しつつ独自の展開をしてるって意味では
注目すべき存在だとは思う。ポップだし、シリアスだしな。

ちょっと、様子みかな。

983 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 18:12:09
もの言わぬファンが多い、って意味では岡崎氏と通じるものがあるかもな。
サイレントマジョリティっていうの?

984 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 18:38:53
>>983
もの言わぬ、ってここで十分騒いだだろ


985 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 19:26:41
>>971

>南川は画家ではない

結局、逃避型だったんだな。
つまらないオチだ。

結局、釣りだったということだな。

986 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 19:52:00

自分で考えられないの?
鵜呑みにしすぎ

987 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 19:56:19
>>986

だからさ、

お前を釣りたいわけじゃないだから、
いちいち釣られるなよ。

988 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 20:12:28
記念カキコ。

まあ、南川氏については激しく賛否両論出たってことではめっけもんじゃない?原住民はほとんどアンチ的な発言だった感じにみえたけど。
恐らく異様なスレの伸びにつられて他スレの人も呼び込んでたし。

おれもたまたま上がってて何となく開いたこのスレで南川氏(ちょうど雑誌で読んで気になってたんだ)ネタが出てて、ずっとウォッチしてたクチだけど。
見てて久々に興奮したし、興味持ったよ。

オチが簡単につくような作風の人でもなさそうだしね。

ここで南川氏を論じた(誹謗中傷も含めて)奴はまたどこかで
会おう!って感じで。

989 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/18(木) 23:12:27
おいらも記念かきこ!
美術板らしからぬ熱さでよかったよー

990 :まとめ:2007/01/19(金) 15:35:45
釣り=ヂシャン、ジャスパー、
・アートに新たに無限の領域を開くかと期待をあつめたが、
底が浅く、あっというまにいき詰まって、顰蹙を買う。

メタ釣り=村上、その他大勢(南川含む)、
・釣りが蔓延したけっか、多量に発生したおばかな釣りマニアを狙った釣り。
・特徴としては、過去に使用された釣り餌が、餌の中に再利用される。

★馬鹿がいる限り、機械的に無限に反復される可能性あり、(無限退行)

991 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/19(金) 16:08:12
釣り関係の人たちは、
ナルシスティックで、根拠もなく他人を見下している香具師が多くてキモイ。


992 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/19(金) 17:25:42
記念。。
川久保板住人です。。関係なくてすいません
なんだか。

993 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/19(金) 18:16:29
☆次スレガイドライン

●村上隆氏を代表とする現代美術の話題は禁止(南川氏含む)。
●デュシャン、ジャスパーなど浮世離れした釣り系巨匠の話題は禁止。
●Bゼミ回想系レス禁止。
●ナルシスティックで、根拠もなく他人を見下すのも禁止。

基本的には岡崎乾二郎氏とその周辺、正当派絵画にまつわる実作と
批評に関する話題でお願いします。

★その他あらゆる釣り(メタ釣り含む)禁止。

釣りの定義: 釣り=ヂシャン、ジャスパーなど
・アートに新たに無限の領域を開くかと期待をあつめたが、 底が浅く、あっというまにいき詰まって、顰蹙を買う。

メタ釣り=村上、その他大勢(南川含む)
・釣りが蔓延したけっか、多量に発生したおばかな釣りマニアを狙った釣り。
・特徴としては、過去に使用された釣り餌が、餌の中に再利用される。

★馬鹿がいる限り、機械的に無限に反復される可能性あり、(無限退行)

★隠れ南川ファンはいつの日かそういう場ができるまでじっと待つ事。
このスレでは禁止です。
* 死ね、ホモ等の短絡的な罵倒も禁止です。

以上をふまえて、ゆるりゆるりと進行しましょう。

こんな幹事?
誰かよろしくー




994 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/19(金) 23:51:36
気難しいのう

995 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/20(土) 01:43:04
雑音はすべて排除するのが純粋絵画の醍醐味だからな

199 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)