5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ポール・デルヴォーについておしえてください

1 :実物は以外と感動しなかったけど:04/10/31 16:58:30
最近はまってます。 画集を買ったり福岡の美術館へ見にいったりしてますが、詳しい方いろいろ教えていただけませんか。 世間の評価とか実力とか・・・。 

2 :私の肛門は美しい:04/10/31 18:47:55
私の肛門はすごくきれいです!




3 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/31 19:26:46
ペニスを描くのはヘタ。

4 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/31 20:09:31
>>3
皮かぶりばっかだよね。

5 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/31 20:33:43
>>4
そうそう(w

6 :実物は以外と感動しなかったけど:04/10/31 23:13:14
いま画集を見直してなんか納得しました。 女にばかり目が行ってたので気付かなかったけど。

7 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/31 23:28:37
汽車がスキ!

8 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/31 23:33:04
1950年代以降の大画面のタブローよりも
それ以前の方がマシ。

9 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/02 03:08:44
萌えますよね
姫路にけっこう数あるようですね

10 :実物は以外と感動しなかったけど:04/11/02 14:43:56
>9さんありがと。 関西だから姫路は行きやすいので検討します。

11 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/02 17:35:37
>>10
いつも展示してあるわけじゃないよ。

12 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/03 14:22:59
毎日展示してますがなにか?


13 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/03 14:31:34
ベルギーの画家五人展のとき姫路行って来ますた。
デルヴォーって案外つまらないのではと心配してたけど
アンソールとデルヴォーがよかった〜
マグリットが写真で見るよりもイマイチだった

14 :実物は以外と感動しなかったけど:04/11/04 00:28:00
生マグリットいまいちでしたか。 私は実物デルヴォーしか見てませんが看板絵みたいに見えて驚いてしまいました。 

15 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/04 02:46:45
マグリットは実物けっこう小さいんですよね。
だからじゃないかな?
デルヴォーは、でっかいっすね。

16 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/04 03:13:19
あの生々しい陰毛に萌えるね

17 :実物は以外と感動しなかったけど:04/11/04 03:30:42
柔らかそうな陰毛ですね。 乳首もきれい。 プラットホームになぜかあるベッドに私も横たわりたくなります。 気持ちよさそうで・・・。

18 :実物は以外と感動しなかったけど:04/11/04 03:35:39
1950年以前とそれ以後の違いはよくわからないのですがだんだんエロティックさが希薄になっていったような印象はあります。

19 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/04 07:56:42
>>17
ヌードで?

20 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/04 11:44:27
オパーイに拘り杉でつ
もっとピカソのように
だかいチンポに徹底的に拘るべきでつ。

21 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/09 21:23:44
私は5人展のときに初デルヴォーでした。
印象的だったのは、
絵がでっかい、青がきれい、ちゃんと乳首の陰があってその美しさが引き立ってた
ってあたりかな。

ところで、今回のデルヴォー展はなんで東京でやらないの?
福岡、名古屋は結局行けなかったよ。

22 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/09 23:49:37
東京なしですか?
でも名古屋も、松坂屋の中の美術館だったよ。

23 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/09 23:54:07
デルヴォー好きな人にお勧めのDVDあります。
ラウルセルヴェの「夜の蝶」
作者がデルヴォーの絵に感銘を受けて、絵の中に入ってみたいと言う思いから
デルヴォーに許可を得て作られたショートムービーです。
しかしその時すでにデルヴォーは失明しておりその作品を観る事は出来なかったそうです。
でも本当に短い時間ながらもデルヴォーの絵の中にトリップした気分になれます。
私は定期的に繰り返し観てます。不思議な世界観の中で癒されます。


24 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/10 20:48:53
松坂屋で観ました。
>17にもあるけど、陰毛の表現がリアルでやーらしかった。

25 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :04/11/10 20:53:57
(・3・)  エェー  ぼーぼーでもやらしくないYO

26 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/10 22:20:48
うん、やらしくない。顔の表情のせいかな。

27 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/11 02:12:34
ええ…!!こんな板にまでぼるじょあが!!w

>23
「夜の蝶」、アマゾンのリストで見かけて、気になってました。
買っちゃおうかな!私も絵の中に入りたい!
>しかしその時すでにデルヴォーは失明しており
デルヴォーせんせい(ノДT)……!!

28 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/11 22:03:19
先週、金比羅さんの奥書院ご開帳を拝見しました。
有名な応挙『水呑みの虎』をまじかで観たのは一生の思い出となることでしょう。

その屏風をみてて思ったのは、応挙の描く虎の眼がデルヴォー描く美女のそれと
共通するものがあるってこと。(応挙は実物の虎は観たことが無いってのが定説
ですけどね。。)遠い視線、焦点の定まっていない目線といえばいいのかしら。

スレ違いすみません。金比羅宮が予想外にすばらしかったので書いてみました。

今回のデルヴォー展は来年福島にチャレンジする予定です。


29 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :04/11/11 22:08:15
(・3・) エェー 偶然ですNE ボクも金比羅さん見に行きましたYO
          虎のミニタオル購入して来ましTA
          だいぶ金箔が落ちていて、ヤヴァイと思いましTA

30 :実物は以外と感動しなかったけど:04/11/11 23:06:32
「夜の蝶」面白そうですね。 6090円かあ・・・。  

31 :実物は以外と感動しなかったけど:04/11/11 23:20:49
『水呑みの虎』知らなかったんですが、デルヴォーの描く見開いたでっかい眼はリアリティがないですよね。  

32 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/12 00:44:46
多分眼にリアリティーが無いのは眼球にホワイトで光が入ってないくて
べた塗りだからだからではないかと思う。だから体はナマナマしくても
眼の表情は人形のようで、だから裸体でもいやらしさが感じられないのかも・・・。
そしてあの音のない静寂の世界の中で存在して沈黙を守っている彼女たちにとても
惹かれます。

33 :32:04/11/12 03:39:53
何か誤字脱字多くてすいません。だって眠たいんだもん。
でも明日休みだからついつい夜更かししたくなってしまい・・・。

34 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/12 18:38:32
スイマセン、勃起してしまいました(ペコリ

出る棒


35 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/13 23:58:56
松坂屋に見に行きました。その時デルヴォーの略歴に書いてあったんですけど
ある映画監督が、これ又「夜の蝶」じゃないけど、デルヴォーに影響を受けて
「去年マリエンバートで」と言う実写の映画を作ったそうなんだけど(わざわざメモってきた)
アマゾン見たらDVD出てた。誰か見た人いませんか?感想聞かせてください。

36 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/14 00:50:15
>35
忘れもしません、「去年マリエンバートで」
私が数ある見た映画の中で唯一最初から最後まで寝てしまった映画です。
それくらい最強に眠くなる映画なのです。

37 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/14 17:44:25
アマゾンでは高評価だったのに・・・。
デルヴォーファン向きではないのか?


38 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/14 23:46:02
デルヴァー良いよね。
なけなしの小遣いはたいてリトグラフ買いました。
眺めてニヤニヤしてます。

39 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/14 23:46:29
名前間違えてしまった。

40 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/14 23:55:29
>>38
ええっ!マジっすか?
いくらでした?

41 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/15 00:28:40
>>38
たしか25万〜30万くらいだったと思います。
高かったのか安かったのかよく分からないけど好みだったので。

上で出て来てる「夜の蝶」 のDVDも見たけど、
「夜の蝶」自体はまあまあだったけど、
短編集全般としては、個人的には、
あんまり好みの世界ではありませんでした。
私のなかのデルヴォーのイメージとはちょっと違った。
ヤフオクで売ったら何故か買った新品の値段より上がって儲けてしまった。

42 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/15 00:29:28
>>40でした。
・・・すまん。酔ってるのかな。

43 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/15 01:00:48
「去年マリエンバートで」いわゆる芸術映画です。
筋はありません。 このポストモダンぶりを堪能できれば
あなたは筋金入りのフィルムアート系です

44 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/15 01:02:47
浅田彰の『ヘルメスの音楽』(ちくま学芸文庫)
って本に、Pデルヴォーが紹介されています。(Fベーコンも)
ユーアカがはやってた頃の良い(?)本です。

45 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/15 05:28:35
>>43
見たくなってしまいました・・・。

46 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/15 09:15:34
あくちょく、ぐちょく、やりすぎデルボー

47 :たいぽ:04/11/15 09:32:23
本来ならタイポでしょう?

48 :早く:04/11/15 09:41:54
たあいぽしいろおー

49 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/15 10:42:17
「去年マリエンバートで」オレもDVD発売と同時に買ったよ
でもちょっと見て、そのまま・・・映画館とかだとずっと見てられるけどな
ウチだと集中力がとぎれるんだよな

50 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/15 11:17:48
そのかわり細切れで見られる。

51 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/15 21:55:41
>49
>ウチだと集中力がとぎれるんだよな
そうそう。何でだろう。リラックスするからかな。




52 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/16 00:19:03
>51
飲み食い自由だし
トイレとかガマンしなくていいからじゃないか。

53 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/16 00:58:38
>>43
>このポストモダンぶりを堪能できれば
>あなたは筋金入りのフィルムアート系です

こういうの読むと、一気に見たくなくなるなあ、オレは・・・
たかが映画じゃん。

54 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/16 02:09:55
いい加減デルヴォーの話題に戻れば?

55 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/16 02:25:31
「シレーヌの村」の現物って、どこにあるんですか?
見に行きたいなあ・・・

56 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/16 02:29:56
「去年マリエンバートで」所詮モノクロの実験映画。
俳優が突っ立って、ナレーションが流れ、カメラが動いてくだけ。
色彩感とゆがんだ角度のPデルヴォーの尋常ならざるハイセンスさには
比肩すべくもない。

閑話休題:ボクは、大阪で、“エフェソスのランデヴー”を観て
デルボーにはまりました。一番好きなのは、“ジュールヴェルヌ”への
オマージュという作品です。“ローカル線”には人体が出てないので
好きではありません。

57 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/17 02:11:48
ベルギーの画家って、
なんか似た雰囲気あるよね。

58 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/17 02:12:53
アカデミックな意味ではみんな絵が下手。

59 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/17 02:31:54
かもしれない…
でもあの感じがいい。

60 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/17 02:32:58
関東でデルヴォー所蔵してるとこって、
どっかありますか?

61 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/17 11:56:15
>58
わざとリアルをはずしてるんだろ!ヴォケが!


62 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/17 12:00:08
>>61
ん? マグリットとか、技術的にはヘタじゃん。

63 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/17 14:36:23
あれがわざとに見えるなら愚物。

64 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/17 14:44:40
発想力、バランス、その人にしか描く事の出来ない世界観=才能


65 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/17 20:14:15
>>55
シカゴ美術館(インスティチュート)。
3年前に見てきたよ。
思ったよりも小さい作品だった。
あそこには、スーラの「グランド・ジャット島の午後」のほか、
マグリットの「釘付けにされた時間」
(火のない暖炉から蒸気機関車が出てきてる絵)もあるよ。
個人的にはアルブライトの「聖アントニウスの誘惑」が目当てで行ったんだけど、
展示されてなかった。。。

66 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/17 20:18:06
>>65 みに逝けるなんていいなあ。
   わたし宗教絵画にはまってしまったことがあって、
    一生懸命 模写しまくりました。

67 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/17 20:31:13
気持ち悪いと逝って捨てられてしまったのですが。
印刷として残ってるのみ。

68 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/17 20:43:58
>>61 写実もいいが、つまらないと思う。細密描写もその人の力だし
   技能は少しずつあげてゆくしかない。
   まずは精神性!!!!だと思うのですが。
   

69 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/17 20:47:24
↑ 理屈じゃないよ。

70 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/17 21:03:08
宗教絵画にはまった時はほんとに狂ってたと思います。
凄い表現をしていました。

71 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/17 21:48:55
「聖アントニウスの誘惑」ってデルヴォーも描いてるよね。
例の映画のコンテストで。
たしか、ダリとエルンストとデルヴォーとアルブライトの4人だっけ?

72 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/18 04:35:50
>>60
横浜美術館 「階段」 L'ESCALIER
埼玉県立近代美術館 「森」FORET
版画も町田市立なんかにあったと思う。


73 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/18 04:48:25
デルヴォーの作品を表紙につかった本を教えてくださいな。
よく見かけたような気がするけど
覚えているのは「パプリカ」筒井康隆のハードカバーくらい。

74 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/18 08:08:04
>>71
デルボーの「聖アントニウスの誘惑」は個人所蔵なので
見られないよ〜。。。

75 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/18 23:36:35
>>74
1996年のデルヴォー巡回展のときに
来ていたような。
図録で見ると、油彩画ではなく、習作なのか淡くてはっきりしない。
これで誘惑されてんかいな…というような。

76 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/19 00:00:10
>>75
へ〜え、見たかったな。。。
美術出版社の『デルヴォー』にはカラーで載ってるけど、
油彩っぽく見えてるよ。
確かに、淡白な絵で、誘惑されているようには見えないけど。w
個人的には、エルンスト→アルブライト→ダリ→キャリントン→デルヴォー
の順に好きかな・・・、「聖アントニウス」に関しては。

77 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/19 02:47:33
>>76
そう、油彩画で間違いありません。
「海辺の夜」や「ル・サバト」のようなもちっとくっきりした女性で
大作描けばよかったのに。
聖アントニウス、ルドンにもなかったかなと思ったら
版画連作だった。
カリントンのはなんか笑っちゃうな。

78 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/20 23:33:27
デルヴォー作品はタイトルが一緒でも複数ある場合があるので注意。

聖アントニウスの誘惑(LA TENTATION DE SAINT-ANTOINE)は、

>>75
これは素描。墨、水彩・紙1933
輪郭が定かでない裸婦が画面をしめており
右下に聖アントニウスらしき人物が骸骨といる。
>>76
HERMAN ELKON COLLECTION
油彩・カンヴァス 1945
前面に裸婦三人。遠近法による不思議な空間描写。全体に紺色

79 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :04/11/22 20:58:29
(・3・) エェー  「こだま」の裏にかかれてた絵ってどんなんでしょうね。
          ttp://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/art/

80 :death_aux:04/11/23 01:22:14
>>79
「こだま」かぁ。1943年作ね。
キャンバスを縦に使い、樹木や家などを背景に
男女2人を描いた絵が浮かび上がったらしい。
でも結構画家って皆こういうことしているんでないね。

81 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/23 12:58:46
うちに、「こだま」のデカいポスターがあるんですが、
その裏を見ても見えますかね・・・?

82 :death_aux:04/11/23 17:05:21
>>81
壁穴があり、隣の部屋のエロスが見えたりして。

83 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/23 17:49:19
壁穴があればティムポを突っ込むのが先さ。

84 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/23 21:46:07
デルヴォー描く裸のおねーちゃん画は、男の欲望を喚起しないんだよね。
ほんとのところ・・

85 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/23 21:50:18
>81
あんた好きだw

86 :death_aux:04/11/29 01:50:50
デルヴォーの日本語画集は今まで4冊しか出版されていません。
少なすぎる。それに3冊は絶版で古本屋でも高い。
なんとかして

87 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/29 02:18:45
図録ではだめ?
レッツゴー神保町。



88 :death_aux:04/11/29 04:38:13
>87
図録はなんとパーフェクトです。6冊全部持っています。
おまけに姫路市立のも。
リブロポートの画集は1万5千から2万円もする!
洋書は品切ればっかし。
今年は没後10周年だったのにね。冷遇されている。かわいそー。


89 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/29 07:58:44
>>86 >>88
4冊あるの? 6冊!?
なんだろう・・・?
うちには、リブロのと岩波のしか見当たらない。

90 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/29 07:59:38
あ、美術出版社のもあった。
これで、3冊。。。

91 :death_aux:04/11/29 19:10:42
>>89
河出のシュルレアリスムと画家叢書「骰子の7の目」 第5巻、1974年
あと集英社の黒い表紙の「現代世界の美術19巻」
私は岩波の知りません。ぜひ教えてください。
図録は
1975、1983、1987、1989、1996、今巡回している2004で6冊
あと姫路市立の所蔵図録。
詳しくは、アートギャラリー町の入口
http://homepage1.nifty.com/agce/bookdelvaux.htm

92 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/29 20:38:28
>>91
レス、どうも。
岩波は勘違いでした。すみません。
デルボーの大ファンなんですね。
漏れは行った展覧会は89-90と96-97のそれぞれ朝日新聞社のものだけで、
図録は両方あります。今年のは近所に来ないのであきらめてます。
あと、ベルギーの画家の展覧会の図録が2〜3冊あって、
その中に数点絵もあります。
ブリュッセルの王立美術館には対策が数点並べてあって、
さすがに地元だなぁとは思いましたが、
有名な作品がないんですよね。。。
まあ、デルボーは自分の中で20番目までに好きな画家には入っていないので
この程度です。。。

93 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/29 20:39:16
92訂正。
「対策」→「大作」

94 :death_aux:04/11/29 22:52:19
>>92
とても大ファンとは言えません。
本当はベルギー象徴派好きでその延長としてなんとなくとらえているだけです。
図録はなんでか6冊集まりました。
画集は一冊も持っていません。近くの図書館にあるので
たまに借りたり眺めにいきます。画集のが掲載作品は豊富ですね。
最近手元に置いときたくなって古本屋調べたらなんか高かった。

いま巡回している2004-2005展は副題として「その生涯と人物像」と
あるだけに油彩画少なく人物習作ばかりで退屈かもしれません。


95 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/29 23:40:56
やっぱり値段の分、リブロポートのがいい。
画像が大きい。

96 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/30 00:10:22
レゾネ1975に出ているんだけど
その後も描いていたから(-1994)完璧でない。
10周忌ならそろそろ全生涯作品網羅したレゾネ刊行されないのかな。


97 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/30 01:04:12
>>96
でもリブロは、白黒画像があるのが残念。
240ページの「聖アントワーヌの誘惑」とか。
あと作品原題名が明記されていないことが最大の難。

98 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/30 01:06:22
失礼、前出のは
>>95
の間違い。



99 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/30 01:14:57
もう発刊されてるよ

100 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/30 01:21:17
>>94
「日本の古本屋」でリブロポート版を検索すると
えびな書店 36,750円だと。
定価15000円、いくら絶版だとはいえ
ぼったくりやな。

101 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/01 00:18:51
>>99
それでは具体的に教えて

102 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/01 08:32:09
線がいいよね。
精神性をかんじる。

103 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/04 16:36:56
>>99
レゾネの改訂って出てるの。俺も知らんかった。

104 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/07 21:36:52
初対面の女性に「デルヴォーってどんな絵描いてるの?」と聞かれて
「女の人がおっぱい出してる絵」と答えてしまったことがある...

105 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/07 21:50:30
ちんちんと答えなくてヨカッタ!

106 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/07 22:39:09
>>100
最近ではリブロ版のデルボー画集は
ヤフーオークションで9750円で落札されている。
古本屋は確かにぼったくり。


107 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/08 01:55:32
ヤフオクと比べてボッタクリだと叩かれるんじゃ、
古本屋もたまったもんじゃねーな…

108 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/08 13:36:08
>>107
需要があるのに、値段下げないのはぼったくり以外のなにものでもない。
あるいはもともと売る気がない。
美術古書を扱う親父はたいていこんなもんだしょうね。

109 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/08 14:38:37
高いのはうんざりだが、需要があって供給が少なければ価格が上がるのは当然だろ?

えびなが高いのは他の物を見ても分かるし。
あそこが国分寺で最初の店を開いたときは、そうでもなかったんだが・・・

110 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :04/12/08 20:41:30
(・3・) エェー レゾネの改訂版って、最初の版を購入した人でも
          またあらたに買い直さなくてはいけないのですか?
          かなり高いC
          素人には手が届きにくいですNE

111 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/23 13:28:23
レゾネの改訂あるなんてガセネタでねぇの。

112 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/25 17:57:50
ダリよりマグリットよりデルヴォーが好きです。



113 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/27 01:37:35
ペロニスキー版なら買えるが…

114 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/27 16:19:54
>>113
誰それ???

115 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/27 22:54:36
詐欺師夫婦  →  宮元健次・智美(ミヤモトケンジ・トモミ)



116 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/11 22:12:58
ベルギーまで見に行った人いる?
彼はかの国の美術界重鎮だったんだよねぇ。

いたらレポよろしく


117 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :05/01/13 21:49:25
(・3・) エェー 「プリティ・プリンセス2」のアン・ハサウェイって
          デルヴォーの絵の女性に似てませんKA?
          ttp://www.disney.co.jp/movies/princess2/

118 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/17 02:30:02
デルボーのレゾネっていくらですか。

119 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/18 03:37:30
>117
言えてる

120 :青灰 ◆KPzP3//zzY :05/01/27 13:27:10
ラウル・セルヴェの夜の蝶って既出?
デルヴォー作品に最初に触れたのはあの映像だった。

121 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 22:23:24
>120
あんなの駄作。デルヴォーの「デ」でもない。

122 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 22:24:49
>>120
そうそう。すぐ売り払った。あのDVD。

123 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/17 20:37:03
>>121
>>122
ふはは、おまえら楽しいぜ。

124 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/23 02:52:09
誰か福島県立美術館行った人いる?


125 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/23 22:42:27
デルヴォーのスレあったのか....。

>>124
行ってきたよ。
↓の小物用内に42264.jpgとしてちらしの裏をupしといたよ。気付く頃には流れてるかも
知れないけど。

http://49uper.com/

関連として「ラウル・セルヴェの世界」として短編5作品のほかに10代の彼を
夢中にさせたジュール・ヴェルヌの「地底探検 (2000)」の上映があるらしい。

内容的には(図録もそうだけど)薄い感があったけど、素描が割にあったので素描好きな自
分は結構、楽しめた。「ポーズ」の素描の周りにごちゃごちゃといろんな計算がされてあ
って苦手な自分はそれが+なのか−なのかなんなのかよくわからんかったけど、あれが私
の今展覧会の一番ですた。

あれ何の計算か知ってる人いたら教えておくれ。

126 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/26 21:28:49
>>125
ありがとう。チラシ頂きました。
東京からなんだけど、このためだけに行こうか迷っちゃう。
美術館なんて一緒に行く人もいないしなあ・・・

127 :125:05/02/27 00:55:01
>>126
間に合ったか、よかった。
巡回しないのかと思ったら福島が最後なんだね....。
首都圏を外れる展覧会もあるんだな。財団が絡んでるってのに。
これから行くのなら3/6かな。ミュージアムコンサートが14時から弦楽四重奏なので。

東北在だけど日帰りで東京に美術展、自分も行くよ。次の日きついけど。この展覧会
は美術館貧困の地に住んでる自分にとっては1年前からの楽しみだったし、今年の暮れ
は須田国太郎を見に京都だよ...行けるかなぁ....来年は竹橋でもやるのに。地元京都
では24年ぶりだからね、是が非でも行くのだ。しかし、絵画こそ「百聞は一見にしか
ず」を会場でたった1本の線を見ただけで痛感してしまうから行っておいで。

http://mitleid.cool.ne.jp/ECHO.jpg

↑のお姉さんも一人っぽ。
しかし、東京がうらやましい。毎日でも画廊めぐりしたいのに。



128 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/05 22:48:58
ヤフオクでリブロポートの画集3万超えてるね。
チェックしてたけど流石に高すぎるよ…

129 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/05 23:29:03
リブロポートの画集は印刷がいいし、デルヴォーのような個人名の画集は充実した
日本語版だし、なによりもリブロ自体つぶれちゃったから仕方ないっぽ。

オリはジャコメッティのリブロの画集が欲しいけど、とてもとても。

130 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/06 14:34:16
>>128
へぇ。以前からの所持者としては嬉しいな。
価値復活だね。
12月には9750円で落札されているよ。

131 :【放浪-ω-】 ◆.0e0wEv5W6 :05/03/18 16:38:13
      ,/|_/|⌒`゙ヽ,,
     cミ、゙゙/と,,,,,と)彡 よろしく
         `´


132 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/25(金) 22:42:23
>>128
リブロの画集また出てるよ。
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f32187342
しかし1000円でスタートっていうのも価値知らずというか。
飛びつくの待っているのかよーわからん。

133 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/26(土) 00:47:02
おー、現在watanabemaimaiが入札してる。
この人は必ず顔を出すから憶えちゃった。それに眼が一貫してないからよーわからん。

134 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/26(土) 11:46:35
>>132
つい最近他のところで2万で買っちゃったよ。
それより安く落札されたらちょっと悔しいかも。

135 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/29(火) 12:15:52
>>134
18500円だよ。すんげぇ。

136 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/04(水) 23:50:26
うひゃ。リブロの画集また出ているよ。
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d53853253
今度はいくらか予想してみぃ。

137 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/04(水) 23:55:18
>>136
15000円かな。
版画のレゾネは5000円スタートで22500円でしたよ。
版画はあまり好きでないんで見てただけですけど
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m13037496

138 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/09(月) 20:10:34
>>136
8人であらそって11500円。
貧乏人の争いになってきた。
これは40000円の価値あるのに。


139 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/15(水) 09:43:03
愛知県美術館の常設で『こだま』があります。
例のX線で見たら裏にまったく別の絵が描かれていたという絵です。
一見の価値ありです。

140 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/19(日) 20:48:12
デルボーのサイン入りリトグラフは100万以下では無理だよね?

141 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/01(金) 11:37:04
値段は知らないけど、オクで100円とかいうのは
ぱちもんだと思う。

142 :油すまし:2005/08/14(日) 11:06:03
来年は姫路市立美術館へどうぞ
平成18年1月28日(土)〜3月26日(日)
コレクションシリーズ
デルヴォーとマグリット
ベルギーを代表するシュルレアリスムの巨匠、ポール・デルヴォーとルネ・マグリットの作品を、当館コレクションから紹介。
http://www.city.himeji.hyogo.jp/art/schedule/index.html

143 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/14(日) 21:16:43
>>140
んなことない。

カラーでもハイビジョンより安価な物もある。


144 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/18(木) 00:15:56
>>142
またかいな。
どっかでリンゴの展覧会でマグリットの作品出ていたな。

145 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/27(土) 16:55:02
1975のレゾネ持っているんですけど
それ以降に改訂または新版って出ていたんですか。
ぜひ欲しいので教えてください。

146 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:51:29
府中市美の「ベルギー展」にいくつか作品がくるみたい

147 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/01(土) 02:58:44
ベルギーのポールデルヴォー美術館に
行って来ました。
デルヴォーの絵のランチマット等が
おみやげにうられていました。

画集はこのさいと

http://www.bookfinder.com/

等を使って、外国から買えば安く買えるのではないでしょうか。

148 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/07(金) 01:01:07
Paul Delvaux was born on 23 September at Antheit, near Huy,
in the house of his maternal grandparents. His father, Jean Delvaux,
was a barrister at the Brussels Court of Appeal. His mother,
Laure Jamotte, was the daughter of Franis Jamotte and Agn Boxus.
At first the Delvaux family lived at 10 rue de lrbre, near the Palais de Justice.
In 1901 they moved to 15 rue dcosse, near the Avenue Louise.

149 :Renee:2005/10/07(金) 07:49:59
Paul Delvaux was born on September 23, 1897, in Antheit, Belgium.
At the Acade´mie Royale des Beaux-Arts in Brussels he studied architecture from 1916 to 1917 and decorative painting from 1918 to 1919.
During the early 1920s he was influenced by James Ensor and Gustave De Smet.
In 1936 Delvaux shared an exhibition at the Palais des Beaux-Arts in Brussels with Rene´ Magritte, a fellow member of the Belgian group Les Compagnons de
l’Art.

150 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/09(日) 03:14:35
さぁ 府中市美の「ベルギー近代の美」展へLet’s Go!
デルボ作品も来ているよ

151 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/12(水) 02:15:43
>147
もっと話を聞かせてください。

152 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 02:02:42
できれば
メナード美術館が所蔵している「捧げもの」という作品について
教えてください。

153 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/12(日) 20:16:22
ポーラ美術館でデルヴォー見てきた

154 :出る棒:2006/03/16(木) 00:50:34
そりゃ、姫路市美術館でしょ。あそこがいちばんデルヴォーもってるヴぉ―、版画ならワイも持ってるヴぉ―

155 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/23(土) 19:09:52
いつも展示してあるわけじゃないよ。

156 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/26(火) 13:52:15
姫路市美術館かー
昔行ったことあるけど、
今はどんなになったかな

157 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/26(火) 13:53:19
今もいいとこだよー
寄っといで〜

158 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/26(火) 17:01:32
姫路城の記憶は鮮明だが、
美術館の記憶はあまり残ってない

159 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/26(火) 23:34:36
西洋美術館のベルギー王立美術館展で観てきました。
やっぱり生で観られるっていいですね。姫路にも足を伸ばしたいです。

160 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/27(水) 14:25:29
>>152
河出のシュルレアリスムと画家叢書「骰子の7の目」に
「奉納」と言うタイトルで収録されてた気がする。

・・・ていつの書き込みにレスしてるんだ・・・

161 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/27(水) 18:12:37
みかん

162 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/30(土) 14:29:29
集英社の画集では「デルヴォーの都市に入る」と言う形で絵を紹介してたけど、
本当そういう感じ。
諸作品の多くがある幻想的な都市の各所風景と言うか。

163 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/14(土) 09:26:11
普段は外部のもの、妖しい女性達とは没交渉な様子で大抵何か鑑定している
リーデンブロック教授が、「夜の死者」ではやってきた娘に何か問おうとしている様子。
気になる一枚。

164 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/14(土) 23:24:54
夏にデルヴォー美術館行ってきた。

空いていて、誰もいない展示室でたったひとりデルヴォーの作品に囲まれ…
至福の時でした。

165 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/24(火) 14:03:01
調べてたらリブロポートの画集に行き当たったけど、ここでも話題に挙がってたのね。
入手困難そう。

しかし「聖アントワーヌの誘惑」とか見てみたい。
えらい豪華メンバーでのコンテストだったんでしょ?

166 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/08(水) 13:11:22
もう発刊されてるよ

167 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/11(土) 17:15:59
>>166
え、どういうこと?

168 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/11(土) 23:05:18
河出書房のと勘違いしてると思われ。


169 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/17(金) 14:26:10
やっぱりね

170 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/25(土) 14:31:12
発想力、バランス、その人にしか描く事の出来ない世界観=才能

171 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/05(火) 10:35:20
>>159
> 「生で」「観られる」「足を伸ばしたい」
 
やらしいですっ!(>_<)

172 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/05(火) 17:05:52
>>171

変態

173 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/28(木) 00:36:25
渋澤龍彦の「幻想の画廊から」で知った。

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)