5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ヴェネチアビエンナーレ日本館テーマは「おたく」

1 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/01 14:43
ttp://www.jpf.go.jp/venezia-biennale/otaku/

日本は真似事の「アート」などより「おたく」の方が
よほど強いことを政府の人々もようやく気付き始めた
ようです。

2 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/01 17:00
ポスター、凄いな・・・・・・

3 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/01 17:59
グロ

4 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/01 18:08
2chのAAがビエンナーレ進出か・・・
http://www.jpf.go.jp/venezia-biennale/otaku/j/exhibit.html

5 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/01 18:21
んで、美術手帖とかベネチアおたく特集組むんだろうな
ああつまんね

6 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/01 18:22
もうお母さんがたは、「漫画ばっかりみてはだめよ」って
子供を叱れませんね。だってアートなんだもん。

「新横浜ありな in アキハバラ」(大嶋優木+海洋堂)
この販売するフィギュアは、どのくらいの大きさなんですかね?

7 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/01 19:23
美術と建築のビエンナーレは違うものですよ。分かってんのかな?

8 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/01 19:28
開き直りの感が強いが‥強いからいいのか‥

9 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/01 22:13
>美術と建築のビエンナーレは違うものですよ。分かってんのかな?
うん、わかってるよ。建築だって、アートでしょ?学問でしょ?


10 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/01 23:32
これに合わせて秋にイタリア行くつもりなんだが…

11 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/01 23:35
>>2

2004年9月8日から10日間、歴史あるヴェネチアの市内100ケ所に掲示され

大丈夫なんだろうか?芸術の範疇で許してもらえるんだろうか?
いや、つうか、セクシャルな意味を含んでいる、とは取らないのかな…

12 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/02 02:24
まぁ、とりあえず幸運にも日本人である皆さんは
8月13日〜15日に東京ビックサイトで開催される
世界最大・本家本元の「KOMIKE」に行かれる事をオススメします。
ttp://www.comiket.co.jp/

13 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/02 02:26
>>12
今年は猛暑だから生物化学兵器を浴びにいくようなもん

14 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/02 10:10
抱き枕の集合写真やオタクの部屋はアートな空間なのか。

15 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/02 10:27
なんか突然>1が見られなくなったぞ??

16 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/02 11:11
建築とアートは違うという見地で建築と美術のビエンナーレは別々に
開催されています。今回のは建築のビエンナーレですね!事務局も違うし
美術とは趣旨内容が違います。勘違いしないでください。タイトルの変更を!


17 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/02 12:27
あさのまさひこが喜びそうな展示だな。

>15
更新してたみたい。
今は見れるよ。

18 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/02 12:35
>>16
事務局も催しも一緒だよ
ttp://www.labiennale.org/en/
良く見ろ。
建築展は「ビジュアル・アート」と別であるだけで、ヴェネチアの芸術祭である
ことには変わらん。日本では建築学科の多くが理工学部にあるから建設工学か
何かのようにイメージしている人が多いが、建築はあちらではアートだよ。

19 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/02 15:18
ビエンナーレのタイトルが建築のビエンナーレになっとるでしょう。
イタリアでも建築大学と美術大学は別々です。第何回ってやつも、建築と
ビジュアルアートがは別々にカウントしとるでしょう。建築がアートか
どうかは興味ないけどビジュアルアートのベニビと混同しますよ。
事務局の住所は一緒だけど、それはビジュアルアートのビエンナーレが
2年ごとにあって、それで食ってる人が、間の一年食えなくなるから
建築のビエンナーレ始めたんだよね。だから事務所で働いている人は
共通だったりするけど、ディレクターは違うし、趣旨も違うんですよ。
イタリアでビジュアルアートに対抗して、建築家達が始めたという
事情もあるので、堂々と建築のビエンナーレと表記してください!!
詳細はジャパンファンデェーションのローマか、イタリア大使館の
文化次官にでも聞いてみなよ。

20 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/02 15:30
>>16>>19か?
タイトルの変更をと言われても、
一回スレ立てたらタイトルだけ変える事は出来ないんだから仕方ない。

21 :16-19:04/08/02 15:34
わかりました。それなら応援します。

22 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/02 16:57
おまい、M田だろ。セクハラしてるか?くだらないことHPに
書いてないで少しは仕事しろよ。

23 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/02 19:50
??
建築展も美術展もヴェネチアビエンナーレなんだから
今のスレタイに問題はないと思うが?

24 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/02 20:49
>※「ビエンナーレ・カタログ」という書名でもご注文頂けます。

この一文に配慮を感じる。
興味はあるけどあんな恥ずかしいタイトルじゃ注文できないよ。
しかしあのフィギュアは嫌でもついてくるのか……

25 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/02 22:35
よっしゃー!
これでイタリアで「スクみず」売りまくりだぁー

…って、いまさら遅いワナ


26 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/03 08:35
海外では日本ほど「おたく」に関してネガティブなイメージが無いらしいので、
(留学した時、アニメとか興味無い奴に「おたくですか?日本の漫画・アニメを紹介してください」とか言われたよ)
日本人が見るのと違う感覚で見れるんだろうか。


27 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/03 11:59
あのポスターがイタリアの街に貼られるのか・・・
でも現地の人は抵抗がないんだな。

28 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/03 15:38
今さら日本のオタク文化の海外紹介なんて別に目新しくもないね。

個人的には参加作家一覧のトップに丹下健三の名前があるのが面白い。

戦中・戦後日本の国家的建築物の多くを手掛けたモダニズム建築の巨匠・
丹下をオタクと接合することによって、オタクを国家公認の文化として
位置づけるつもりなのだろう。

こんなところに担ぎ出された丹下爺さんもビックリしてるだろうな

29 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/04 21:10
興味深いテーマだとは思うが、おたくのジャンルが狭すぎかと思う。
大嶋とその仲間たちだけだからなあ…。
それで本当に「おたく」をテーマにした展示ができるのか。


30 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/04 21:34
幅広いジャンルを網羅したら展示じゃなくてコミケになるぞ。

31 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/04 22:44
コミケそのものを出展しているようだが…。

32 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/04 23:48
だからおまえら気取ってないでコミケ行って
自分の目で確かめてこいやボケナス。

33 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/05 06:23
>32
激 し く 同 意

洋の東西を問わず「貰っただけ」は見苦しい

34 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/05 23:06
別に写真展もあるらしいぞ。畠山直哉とか出すみたい。安藤忠雄って、写真もトテタのか。

ttp://www.labiennale.org/en/architecture/metamorph/06.html

35 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/06 10:39
簡単にいえば建築写真の展覧会だろ。
参加作家のリストには
撮った側(畠山、ランブリ、シュルマンetc)と
撮られた側(安藤、SANAA、H & de M、イームズetc)の
両方が並んでいる。

36 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/08 14:49
週末だね。

37 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/08 16:03
世界に冠たるオタクカルチャー万歳!!

38 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/08 16:14
もう飽きた

39 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/08 16:14
なぜって


彼女ができたから

40 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/08 16:16
アキって言うんだ。



じつはね白血病らしいんだよ

41 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/08 21:21
かの国の報道では・・・
ttp://www.people.ne.jp/2004/08/08/jp20040808_42116.html

42 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/02 19:04
子供を突き飛ばしたオタク達の抵抗再来!?

自分達がキモいと思われるはずが無い、と信じている特撮オタクが
ネチネチとオタク特有の粘着ぶりを見せています。

2ちゃんねらーがキモいオタクの集まりだと思われないためにも、
世間がこの世のゴミ達をどういう目で見ているのかを教えてやりましょう

http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1087191439/

43 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/04 14:37
 

 ノ ┃ム┃ビ ┃ィ┃が┃
 ━┛━┛━┛━┛━┛
      あ┃な┃た ┃の┃人┃生 ┃を┃         
      ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
            変┃え ┃る┃の┃で ┃す┃!!┃ 
            ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

44 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/06 10:57

【実況速報】
 
   日
  本
 @18

 


      @19

――――――――――――――――――――――――――――――

【24時間後予報】
 
   日
 @本18
 
 

     @19


45 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/06 10:58

【実況速報】
 
   日
  本
 @18

 


      @19

――――――――――――――――――――――――――――――

【24時間後予報】
 
   日
@本18
 
 

     @19
 

46 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/06 10:59

【実況速報】
 
   日
  本
 @18

 


      @19

――――――――――――――――――――――――――――――

【24時間後予報】
 
   日
.@本18
 
 

     @19
 

47 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/06 11:00

【実況速報】
 
    日
  本
 @18

 


      @19

――――――――――――――――――――――――――――――

【24時間後予報】
 
   日
..@本18
 
 

     @19
 


48 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/16 13:41:00
ヴェネチア・ビエンナーレ第9回国際建築展−日本館・脳内公式テーマ曲
『アキハバラ』(改)

そこに行けば どんな「萌え」も叶うと言うよ
オタはみな行きたがるが 遙かな異界
その都市の名はアキハバラ 千代田区にある電気街
どのキャラが萌えるのだろう 教えてほしい
In Akihabara, Akihabara They say it was in Tokyo
Akihabara, Akihabara 萌える都市アキハバラ

49 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/16 13:50:02
http://www.mainichi-msn.co.jp/search/html/news/2004/09/15/20040915ddm005070164000c.html
「社説:MGM買収 文化競争力を強化するには」毎日新聞 2004年9月15日 東京朝刊

「〜例外的に映像コンテンツで日本が強力な輸出競争力を持っているのはアニメだが、
これを支えたのは「オタク」たちだ。野村総合研究所の推計によると日本のオタク人口は、
アニメとコミック、ゲーム、アイドルの4分野で約280万人にのぼるという。
 趣味に没頭するオタクは白い目で見られがちだ。しかし、日本文化の輸出競争力は
彼らに支えられている面が大きい。もっとオタクに学ぶべきではないだろうか。」

50 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/17 19:00:00
インテリジェンスの業界レポート「オタクは“国の宝”?」
http://tenshoku.inte.co.jp/msn/news/0088.html

NRIのレポートでは、オタクの役割をこう説明している。

「『独自の価値観に基づいて、金銭および時間を優先的に配分する消費行動』、
『自己流の解釈に基づく世界観の再構築と二次的創作活動』、を繰り返しながら、
理想像を追求」する。そして、「コミュニティー形成の核、次世代技術の革新の場、
新商品の実験対象としての価値も高く、近未来の商材を見極める意味で産業的視点
からの期待される役割が大きい母集団」――。

知財立国を目指す日本にとって、まさにオタクは“国の宝”
ということになるかもしれない。

51 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/19 08:25:52
「オタクな日本」勢ぞろい アニメ・ホラー…異色の10本
http://www.asahi.com/offtime/movie/TKY200409160230.html

 第61回ベネチア国際映画祭に招かれた日本作品10本は、異色の
ラインアップだった。同時に、今の日本映画のどこに活気があるかも
示していた。その顔ぶれにキャッチフレーズをつけるなら、
「カルトでオタクな日本」だ。

 宮崎駿監督「ハウルの動く城」、大友克洋監督「スチームボーイ」、
野村哲也監督「ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン」と、
アニメが3本入った。大友克洋の大ファンというイタリア人記者は
「実写映画は日本の文化を知らないと理解できない部分があるが、
アニメは全世界的だ」と語った。

52 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/30 11:32:55
ヴァーチャル展示ツアー開設
http://www.jpf.go.jp/venezia-biennale/otaku/j/tourent1.html

53 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/30 20:25:05
ヴァーチャル展示入ったら道に迷ってしまった。
これは八門遁甲の陣か?

54 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/02 09:29:45
だれか海外の評価とか外人の反応とかを紹介してくれよ

55 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/02 12:36:47
>>54
日本館の評価?
賞にも全然絡まなかったし、完全に放置されてるって感じでしょ。
だいたい建築のビエンナーレで、あんなテーマじゃ・・・。

56 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/02 22:54:15
いや、地元のプレスでも見出しに載るほど好評だし、
賞会議ではかなり議論になったらしいよ。
ヨーロッパの美術館から巡回の誘いがもうかなり来てるとか。

57 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/02 23:23:30
これか。
ttp://www.gazzettino.it/VisualizzaArticolo.php3?Codice=2063512&Luogo=Main&Data=2004-9-12&Pagina=CULTURA%20%26%20SOCIET%C0

こんなのも。
ttp://architettura.supereva.it/esposizioni/20040919/

58 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/03 06:03:10
>>55
確か個人が賞を取ったはず。

これはオタクに焦点をあててるんじゃなくて、オタクによって
作られた街『秋葉原』とかを表してるわけで。

他の館なんかもっと建築とはかけ離れてるように見えるものもあったぞ。

59 :281:04/10/03 17:43:16
>>57
この記事は、たぶん文化欄あたりの見出し記事であって、1面トップという
ことでは無いよね。
>>58
>確か個人が賞を取ったはず。
建築家の妹島和世、西沢立衛のコンビが、展示部門最優秀の金獅子賞を
受賞したが、もちろん日本館の企画とは全く関係が無い。
>これはオタクに焦点をあててるんじゃなくて、オタクによって
>作られた街『秋葉原』とかを表してるわけで。
まあ、ヴァーチャル展示を見る限り、岡田の個性が色濃い展示だった
ようだね。わざわざ観に行く価値は日本館に限っては無さそうだ。


60 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/03 20:10:48
>>59
すでに周知の事実だけどこの展示の黒幕は岡田なんか
じゃ全然なくて、磯崎だよ。

61 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/03 22:50:34
そうそう。
実質的には磯崎大センセイの御墨つき企画なんだよね。
当然、海外の建築関係者やプレスはそれなりに注目するでしょ。

62 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/03 23:42:14
57の上の方の記事を書いてるの、フランチェスコ・ダル・コじゃん。
しかも日本館を万難を排して見ろとか書いてるし。
相当評価高いんじゃないの?


63 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/05 11:45:00
>> 57の上の方の記事を書いてるの、フランチェスコ・ダル・コじゃん。

高名な評論家でつか?

64 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/05 18:45:00
ぐぐれば?

65 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/05 23:51:31
毎日新聞 2004年10月5日 東京朝刊
発信箱:「OTAKU」が変える=高橋豊
http://www.mainichi-msn.co.jp/search/html/news/2004/10/05/20041005ddm002070154000c.html

「行政や大企業によってでなく、おたくという『人格』の集中で街が変わった。
世界的に見て前代未聞の現象です。おたくの個室から秋葉原の街まで再現し展示した」

 イタリアの地元紙が「まず日本館を見てから建築展を回れ。
建築デザイン業界がいかに『おたく』の世界に似ているか分かる」と高く評価した。

66 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/06 00:49:04
 
 日本人で在る事を誇りに思います。


67 :59:04/10/06 03:47:33
>>60
最初のアナウンスのときは磯崎がいたような記憶もあるが、
なんで名前が消えたの?日本館で阪神大震災の記録を展示した
ときには、磯崎の企画で受賞したわけだが・・・。
今回の企画は、下記の説明で、なんとなく意図がわかりはしたが、
オタクによる猟奇犯罪や新興宗教との親和性など、もっと社会問題
との関連を掘り下げた展示をすべきだったと思う。
インパクトがあるのは、お宅の部屋の写真だけに見えた。
|[おたくの個室]
| 「おたく」というと、一般には漫画やアニメ、ゲームなどの
|特有なキャラクターメディアの一群に耽溺している人々を指す。
|太っちょ、あるいはガリガリで、ファッションに無頓着そうなルックス、
|というステレオタイプも共有されている。
| それと同時に、日本では「おたく」というと、その人の個室の様子までもが
|イメージとして共有されている。パソコンやビデオなどの電子機器に囲まれ、
|漫画雑誌やビデオソフトが寝床の周りにうずたかく積み上げられた部屋が想起される。
|彼らのファッションと同様に、一般的な美意識とは異なる原理によって構成されている。
| つまり「おたく」という言葉は、空間の状態に関するイメージをも内包しているのである。
|今や都市をも変容させるようになったおたく空間の原点は、他ならぬおたくたちの個室なのである。
フランチェスコ・ダル・コは、ヴェネツィアの建築大学の建築史の教授で、
今回のビエンナーレのディレクターみたいだね。

68 :59:04/10/06 03:56:08
訂正
フランチェスコ・ダル・コは、1991年のヴェネツィア建築ビエンナーレの
ディレクターだったらしい。今回のビエンナーレに、どう関与してるかは不詳。


69 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/06 10:43:51
>>67
ビエンナーレのこともオタクのこともあまりわかってないようだけど、
とりあえずこれでも読めば?
ttp://www.artscape.ne.jp/artscape/exhibition/focus/0404_01.html

70 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/06 23:07:26
おたくマンセー

71 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/06 23:37:27
そしてバーチャル展示ツアーをお楽しみ下さい。
ttp://www.jpf.go.jp/venezia-biennale/otaku/j/index.html

72 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/07 00:17:01
今、発売しているモノ・マガジン10月16日号の211ページ目、
「岡田斗司夫の新オタク日記」9月8日付けの日記に今回の展示について
いろいろと書いてあった。
フランクフルトの待合室で磯崎新に会って「オタクって何?」と
尋ねられたとか、建築展の金獅子賞は日本じゃ知名度が低いから
獲っても何にもならないと言われたとか。
「ハウルの動く城」が映画祭で金獅子賞確実という話(ガセ)も、
この時磯崎新から聞いた話らしい。

73 :わたしはダリ?名無しさん? :04/10/07 04:10:05
>>72
その頃日本ではこんなことに
ttp://ds.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~fujikawa/04/18th/ycam_roof.htm

74 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/07 18:21:32
>>73
「ハウル」の金獅子賞落選に、山口情報芸術センターがズッコケたという所か。
設計者が設計者なら、建物も建物ってわけだw

75 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/07 18:55:04
この板は民度が低いんだな

76 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/07 19:01:08
きっと芸術の暗黒時代として歴史に記録される

77 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/07 19:55:13
>>74
いくら賞を取ったとしても建築物として失格なんじゃ落第もいいところだろ。
大学に戻って構造力学もう一回勉強してこいと言いたいよな。

78 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/07 22:01:18
「おたく」とはっきり題名に掲げた展覧会は多分はじめてなんじゃないだろうか。
その意味では本当に歴史に残る可能性があるのかも。


79 :59:04/10/08 02:42:40
>>69
暮沢剛巳がこんな記事書いてるなんて、がっかりだな。だってこりゃ宣伝の
片棒かついだ、半ばデマだよ。現代美術のビエンナーレは50回、1世紀の
歴史があり、世界で最も権威ある国際展。それに対し、建築のビエンナーレは
未だ大した歴史はなく、イタリア国内でも大して注目されていない。


80 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/08 02:55:54
>>イタリア国内でも大して注目されていない。

救いだな…。

81 :59:04/10/08 04:32:01
ちなみにイタリアで最もポピュラーな現代美術専門誌FLASH ARTでは、
ヴェネツィア建築ビエンナーレについては、ニュース欄の4分の1
ページでしか紹介されておらず(もちろん写真もなし)、日本館に
ついては一言も触れられていない。これが現実だよ。このスレで必死に
盛り上げようとしてるのは、関係者かもしれないけど、あんまり過剰な
ことは書かない方が良いと思うよ。

82 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/08 06:10:13
>>81
毎日新聞>>65は、ヴェネツィア建築ビエンナーレの関係者なのか?

83 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/08 11:08:06
おたくっていうより、あれは日本のアニメ文化の紹介でしょ。
アニメはアニメ、外国人にとっては異国サブカルチャーへの興味の一つに過ぎないでしょ。

84 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/08 20:38:33
>>79, 81
記事ではちゃんと「建築部門は1975年に開始」と正確に書いているじゃん。
どこがデマなわけ?

>ちなみにイタリアで最もポピュラーな現代美術専門誌FLASH ARTでは、
なんでここで美術雑誌の記述を持ち出すんだか。
美術展じゃなく建築展だと自分で強調しておきながら。
美術の方が建築より注目度が高いからエラいのか?

>イタリア国内でも大して注目されていない。
注目度はイタリア国内でも映画祭>>>>>>美術展>建築展。

何か建築展の中で評価が高いことがわかったら建築展や建築分野それ自体を
おとしめようとしてる。必死なのはどうみても59だと思うが。何でオタクが
ビエンナーレに出ることがそんなに嫌なの?




85 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/09 00:20:53
>>81
こんなスレの伸びない注目度も低い場所で「関係者」とは。ワロタ。
過剰なのはお前の頭の中の妄想だよ。

世の中は誰かさん一人を除いて、みんな関係者なのかもね(w

86 :59:04/10/09 00:28:12
>>84
>どこがデマなわけ?
冒頭では建築部門が美術と別に開催されると断っておきながら、文中では
随所に「ビエンナーレのような晴れ舞台に」とか「アートの祭典である
ビエンナーレに参加」なんて書き方がされてて、まるで何かすごい、
かの有名な国際イヴェントでオタク展をやるんだ!みたいな誤解に読者を
誘導しているように読めるよ。まあショボイとは書けないだろうが、擁護する
にしても節度が必要だと思うね。
>注目度はイタリア国内でも映画祭>>>>>>美術展>建築展。
あんた相当頭に血が上ってんじゃないの?
イタリアでは現代美術のビエンナーレのオープニングは、一般のマスメディア
でも大きく扱われるよ。もう引っ込みがつかなくなったからって、恥の上塗り
になるだけだよ。
>何か建築展の中で評価が高いことがわかったら建築展や建築分野それ自体を
>おとしめようとしてる。
俺は日本館の展示が「建築展の中で評価が高い」なんて信じちゃいないよ。
ダル・コの記事にしても、日本の関係者との繋がりが強い人みたいだから、
援護射撃してるだけじゃないの?そのうちイタリアの建築の専門誌を
立ち読みしてみるさ。
俺は現代建築もアートだと思ってるし、建築部門のビエンナーレにも、
それなりに関心はある。しかし、このスレの変な誇張のせいで、現代美術の
ビエンナーレと建築のビエンナーレが混同されたり、地元の地方新聞の
文化欄にとりあげられただけのことが、イタリアのマスコミで大きく報道
されたかのごとく情報操作してる様子が不正な事に思えたから、それを
指摘しただけのことだ。

87 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/09 01:09:20

 ネット特有の現象が起こっています。


88 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/09 06:52:43
よくワカランがボキは59についていくことになった。

89 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/09 10:26:19
>>86
展示を見もしないのにかたくなに「信じない」だの
見る価値がないだのと主張するのは「アート」を評する
態度としておかしいぞよ。

90 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/09 10:58:55
>>85
過疎板ほど世論を操作できると踏んで関係者が跋扈するんだよ。

91 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/09 10:59:23
なんかもめてますね。
>86
暮沢の文章がおかしいのは、建築のビエンナーレの話なのに
「オタクをアートの文脈で評価する」みたいなことに論点がずれてるからでしょう。

「新建築」の10月号に見開き2pで今回のコミッショナーの森川氏のことが紹介され
てますが、それを読む限り彼の関心は「オタクとアートの関係」にはないようです。
すでに誰かが書いてましたが、
今回の展示のテーマはオタクそのものではなく、あくまで秋葉原という街。
その街の特性や形成過程を読み解くには、オタクという人たちの感性を理解する
必要がある。そしてオタクという「個の趣味」が都市の景観やデザインを
決定しているところに、都市論的に見た秋葉原のユニークさがある。
展示の趣旨はだいたいこんなものだと思います。

> 俺は現代建築もアートだと思ってるし、建築部門のビエンナーレにも、
>それなりに関心はある。
建築はアートよりも間口が広いですよ。アートに収まる(作家性で評価される)
建築もあれば、アートからはみ出す建築もあります。
そうした総体としての建築を俎上にあげる(建築的な考察の対象とする)場が
ビエンナーレだとすれば、「オタク」や「秋葉原」というテーマもありだと思います。


92 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/09 11:18:45
>>89
いくら言っても無駄だよ。
欧米流のアートを崇拝する日本人が、ドメスティックなオタクを同格と
認めるはずがないんだから。実際に見たら余計叩くだけ。
仮に金獅子賞をとったら、関係者の仕業だのオタクビジネスに買収された
だのもっとひどいことを言われることは目に見えてる。
アートファンの自分たちよりオタクの方がアーティスティックだということに
なるなんて、許せるはずがない。
>>89は勘違いしているが、「アート」って、そもそもそういうものだよ。
一種の覇権の道具。村上隆は「アーティスト」としてオタクから「引用」
してるからかろうじて許されてる。

93 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/09 11:24:28
>そのうちイタリアの建築の専門誌を立ち読みしてみるさ。
有名な「domus」は10月号で建築ビエンナーレをとりあげてます。
建築家のハンス・ホラインとマッシミリアーノ・フクサス
(1996年と2000年の建築ビエンナーレのディレクター)の対談ですが、
話の中心は「建築のビエンナーレ(展覧会)はどうあるべきか」という総論的なもので、
日本館の展示についてはさらっとしか触れられてません。

各国館の展示が、その国を代表する建築家の作品の模型や図面を並べて、
それらの優劣を競うというのが従来の展示のあり方だとすれば、
それとは違う、あるテーマ性をもった展示を行うパビリオンが増えつつある。
そうした傾向を先鋭的に示しているのが今回の日本館やアメリカ館である。

日本館についての言及は要約するとこの程度のもので、
展示内容の評価はなしです。

94 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/09 11:26:04
>>90
関係者とは、ずいぶんと無駄な努力をするものなのでつねw

95 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/09 11:33:33
関係者なら当然ですよ。

96 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/09 11:39:11
>>93
逆に、どの館が持ち上げられてるの?

97 :59:04/10/09 15:31:55
>>89
>展示を見もしないのにかたくなに「信じない」だの
>見る価値がないだのと主張するのは「アート」を評する
>態度としておかしいぞよ。
一般論としては、おっしある通り。この展示に限れば、ヴァーチャル展示の
内容を見て、内容を把握できたと思うので、俺は見に行くまでのことは無いと
思った。別にオタクに関連してるからという理由でではなく、コンセプトの提示の
仕方に、掘り下げられたものが見られず、広告代理店が手がけた、無菌常態化した、
きわめて無難かつ安直な見せ方という印象を持ったから、俺は評価しない。


98 :59:04/10/09 15:50:03
>>91
>建築はアートよりも間口が広いですよ。アートに収まる(作家性で評価される)
>建築もあれば、アートからはみ出す建築もあります。
そうですね。どっちが間口が広いかということではなく、昔から重なり合う部分が
あり、特に近年は現代アートが日常性を重視する傾向が強まったことなどを理由に、
現代建築に対するアート側からの注目が高まっているのだと思います。

>そうした総体としての建築を俎上にあげる(建築的な考察の対象とする)場が
>ビエンナーレだとすれば、「オタク」や「秋葉原」というテーマもありだと思います。
同感。ただし森川氏の意図道理に、展示が実現されてはいないと思う。

99 :91=93:04/10/09 17:05:54
今回、国別パビリオンの金獅子賞はベルギー館の「kinshasa, the imaginary city」でした。

内容は、旧ベルギー領コンゴの都市キンシャサについての、
建築家、人類学者、映像作家の3人のチームによるリサーチです。
国家や建築家の思い描いたプラン通りではなく、そこから逸脱し、いわば自己形成的に
作られた巨大なスラム都市の典型としてキンシャサを捉え、
その分析を通じて「近代的な都市計画は真に普遍的なものなのか?」や
「都市は建築なしに存在できるか?」といった問題が提起されていきます。

いわゆる建築家の「作品」からかぎりなく遠い「都市の現実」をテーマにしているという点では
日本館と問題系を共有しています。
しかし個人的には数年前にレム・コールハースがハーバードの学生とやった
ラゴスについてのリサーチの焼き直しという感じがして、
テーマ自体の新鮮さは感じられません。

この展示が受賞するなら(つまり審査員がそうした展示を評価する知的傾向を帯びているなら)、
日本館が受賞候補のひとつとして議論の対象になった可能性は充分にあると思います。
ただしベルギー館がビデオインスタレーションを中心とした、いかにも優等生的で
(ポストコロニアル的なセンスに満ちた)洗練されたプレゼンテーションを行ったのに対して、
日本館はあくまで西洋にとっての「異物」をそのまま見せるという単純な見世物性にこだわった。
そのあたりが芸がないと判断されたのかもしれませんね。

100 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/09 17:33:08
>>99
日本館はプレゼンテーションそれ自体はもっとも高度だという意見で
おおむね一致してたけど、受賞がベルギー館にいったというのは実は
もっと単純な理由で、そうすると受賞作が世界の五大陸+宇宙にまたがる
ことになり、地域的な偏向のない審査が行われたという綺麗な説明ができるから。

101 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/10 16:37:48
国内巡回はないの?
この展示。

102 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/11 08:04:43
>>101
ビエンナーレは普通、巡回しないよ。
規模が大きすぎて、動かすのはムリかと思われ。


103 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/11 09:21:15
日本館の展示だけなら規模としてはたいしたことないですよ。
そんなに大きな建物じゃないんだから。

104 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/11 11:42:21
秋葉原行けば?

105 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/12 14:09:26
地球最強のロリコン大国日本らしい話題だな


106 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/12 14:39:12
こういったおかげで日本では20年前にはできなかったようなsexができるようになった。


107 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/12 14:53:24
http://www.darkthrone.com/recruit.dt?uid=V30260T30277A30328A30294V30345H30294

108 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/12 18:01:40
ヲタの同族嫌悪の習性を利用した国内向けのヲタ批判のような気もする。

109 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/16 16:21:31
日本館の展示だけ一部凱旋展示するという話を
コミケでするという話があるけど、まだわからないね。
確かに秋葉行くのが一番かも。

110 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/16 16:29:41
こんな馬鹿な真似するなんて、とうとう世の中もどこかおかしくなっちゃったね。
まぁ、昔の俺だったらおおいに喜んだだろうが……。


111 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/16 16:37:47
『〈おたく〉を、商品や作品としてではなく、
その人格を起点とした横断的概念として、
展示を通して提示するものである。 』
システムとしての芸術ってことね。
用はシステムを展示したいわけだね。
いかにも現代芸術らしいや。
少し企画した側の意図を勘違いしてた。
作品として展示するのではないって言ってたからな。

だったら作品が出過ぎないように、建築としての配列とかちゃんとやるのかな?
作品色をアピールされすぎても困る。


112 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/16 16:52:49
さすがに美術のビエンナーレに展示するなんて阿呆なまねはやらないよね。
美術のビエンナーレかと思っちゃた。
あくまで建築だよね。うん。


113 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/16 19:42:41
今の流れで行けば、いずれどこかでやるような気もする。

114 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/16 20:32:42
美術じゃなくて建築に先にやられちゃったことの方が問題。

115 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/17 10:06:57
>>114美術はもうとっくにやってるよ、アホ。
テーマにしてしまうのが建築的思考。

116 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/17 10:41:52
>>115
わかってないな。
村上・合田・中原はオタクを素材にしてポップアートにしてるだけじゃん。
ウォ−ホルの方法を焼き直し。アートの方法論でオタクを加工している
だけであって、オタクの方法論でアートを加工しているわけじゃない。
「おたく」を素材じゃなくて標題にしちゃうということを
先にやられちゃったんだよ。

117 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/19 22:14:56
美術手帳に、載ってるね。
開発が参加してたんだな。

118 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/20 11:53:22
芸術の暗黒時代・・・・
すでに現代美術は終わりを迎えています
流行に乗ったのが間違いですね
終わるのは静かにそして着実に進んでいきます。

119 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/20 13:23:35
もう終わり、エセ芸術
芸術家ぶってアーティストとか言う肩書きつけないで下さい
こっちが恥ずかしい

120 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/20 17:59:45
>>119
そのとおり!
日本でロックとかポップとか歌っている奴らも
何かと言えば「アーティスト」を自称したがって
みっともないったらありゃしない。
もう少し世界で通用するようになってから言ってくれ。

121 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/20 18:28:28
ビエンナーレに出てるじゃないか。

122 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/20 18:39:10
オタクの理想は、アーティストじゃなくて
アルチザン(職人)だしね。

123 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/20 18:52:37
>>121芸術くらい自分で判断してください

124 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/20 19:30:36
アーティストとアルチザンを差別化しようとすること自体が西洋の猿真似。

125 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/20 19:47:24
でも、ここって美術と建築を執拗に分けたがる人いるよね。
まとめて芸術ってことで良いじゃん。

126 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/20 20:12:51
まあこれでも見てもちつけ
新横浜ありな in 実際の秋葉原
http://www.ne.jp/asahi/nob/co/tamaki/topb30b.htm

127 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/21 21:53:09
オタクは、生き様そのものがアート。

128 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/21 22:51:09
美術手帖、オブリストが評論書いてる。

129 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/22 00:33:35
■最新号■BT美術手帖11月号
http://www.bijutsu.co.jp/bss/BSS_files/BT_top.html

特別記事
・境界線上の開拓者たち[拡大ヴァ−ジョン]
萌える趣都、ヴェネツィアへ行く(ヴェネツィア・ビエンナーレ第9回国際建築展)
/ヴェネツィア国際建築展顛末記 斎藤環 (文)
/ドキュメント―そのとき、日本館で何が起きていたのか? あさのまさひこ (文・写真)
/≒OTAKU Merzbow ハンス・ウルリッヒ・オブリスト (談)
/<変容>する建築展 新しい都市論の誕生 小倉正史 (文)

130 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/22 14:22:59

あーあ、日本も終わりだな

131 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/22 19:40:24
美術手帖で斎藤環が、日本館の展示にデンマークとアイルランドから
巡回展示の勧誘の声があったとか、建築展の審査員の1人が日本館を
強く推薦したとか書いていた。
で、オブリストは意味を構成した点において、優勝したベルギー館と
日本館は共通したところがあるとか言って評価していたようだ。
さすが、見る人は見ているというところか。

132 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/22 19:44:32
ぇえぇぇぇえええええええ

133 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/22 19:48:25
絵、しかいえない 
反論できない

134 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/24 06:59:22
>>131
>で、オブリストは意味を構成した点において、優勝したベルギー館と
>日本館は共通したところがあるとか言って評価していたようだ。
なんか積極的に評価してる言葉には読めないんですけど・・・。
もうすこし褒めてるんなら、それらしい評価内容を教えてもらえますか?

オブリストが欧米の美術メディアで褒めたりしたら、それは大きな反響を
呼ぶはずです。さてどうでしょう。

135 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/24 09:23:17
どうでもよい


136 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/24 09:49:28
>>134
結構長いから書店で読めば?
外国にでも住んでるの?
「日本館は今回の国際建築展のなかで私にとって予期しなかった
最高の驚きでした」
「都市に関する合成的イメージの提示の可能性と不可能性の問題は、
十分に過去のものとなったということが証明されたといえるでしょう」
「ベルギー館も日本館も、知の生産を行ったという点において共通する
ものがありますね」
云々。

137 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/24 14:51:04
【夜間交信記録】
2004年8月9日号
http://www10.plala.or.jp/EUREKA/chat04.html


138 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/24 16:27:37
あれ?こんなとこにも寄生次郎

139 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/24 20:12:36
外人に「発見」される前に日本からオタクをビエンナーレに
出したのは英断かと。

140 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/24 22:43:56
>ベルギー館との違いを指摘するとすればそこだろうな。

ベルギー館の場合、
都市の基本的なインフラすら整っていないアフリカの大都市を
見た西欧人が、「近代的な都市の概念をくつがえすものだ」と
勝手に興奮している。
しかも彼等は、当の住人たちがその現実をどう思っているかを
ほとんど考慮していない。

少なくとも日本館はそうしたグロテスクなまでの滑稽さに
陥ることだけはまぬがれているわな。

141 :134:04/10/25 08:08:29
>>136
ありがとう。海外暮らしなもので美術手帖は読めないの。
それって美術手帖によるインタビューなんでしょ。
オブリストはヴェネツィアのアートスクールで講師をしてる
らしいから、インタビューしやすかったんだろうね。
この企画を国内メディアがバックアップし続けてるのは、
たぶん最終的な落としどころとして、あらかじめ「凱旋」展示と
関連グッズ販売が企画されてるからだと思う。地方の美術館にとっては、
美術ファン以外の広い客層から集客が見込めるから、悪い話じゃない
んだろう。この企画がヒット商品になったら、企画者の着眼点を讃える
べきだろう。

142 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/25 13:45:23
>>141
日本で美術展が儲け話になんてなるわけないじゃん。
いわんや建築展が。
単純に「オタク」が社会的注目を集めてるからニュースに
なってるというべきかと。

143 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/25 18:08:41
あと2,3年もすれば、見捨てられることになるだろうね
流行りものと芯のない人たちは、使い捨てだね

144 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/25 19:07:56
賛否両論ですな。

145 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/25 19:09:07
1年くらいで消えるでしょ

146 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/26 07:34:00
町の変貌の契機をテーマにすえてるのに、流行モノでしょはないだろ。
実際に秋葉が変貌していってるのは間違いない事実で、その分析の提示に
流行もくそもない。

147 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/26 08:49:49
一年も持つのか 芸術の世界で 流行ものが 持たないね
最後の花だったんじゃないのか

148 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/26 09:28:41
>>1政府に認められても喜べる事ではないよ
過去の栄光にすがってないで、ほかに何かないのか?
流行りもの

149 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/26 09:44:24
所詮ポップアートの一種だからな
こういう展示と一緒に、公務員が多数ガキに手を出して
逮捕されてる現実も展示すれば面白かったのに

150 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/26 10:32:07
そーゆー考え方に云禰の差があるのです。
自分がそうなんでしょ。ぷぷ

151 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/26 12:27:55
>所詮ポップアートの一種だからな
そりゃ村上隆のことだろ。

152 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/26 12:50:00


芸術の暗黒時代の終わりが近続いてきた

芸術の癌は、まもなく取り出されます。



153 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/26 13:02:40
ほっといても消えるから安心しろ
流行りものはそんなもんだ

154 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/26 13:51:57
>>職業候劇緊死。

155 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/26 13:52:34
っと間違い>>149

156 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/26 15:23:52
やっと終わった

157 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/26 15:34:27
いいですか、イタリア行ったら実写版セーラームーンは超人気
日本人の女の子を見たらみんな美少女戦隊に見られるのよ。
失礼しちゃうわ

158 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/26 19:52:12
それが精いっぱいの反論ですか?
やっぱり終わった

159 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/26 21:09:35
>>158
オタク文化が終わったという主張は80年代末頃から
繰り返し言われてるよ。

160 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/26 21:21:45
そう言えば、その頃オタクと同時期にあったのに、
今は消えて見かけなくなったという物の方が多いな。

161 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/26 22:16:44
あのー芸術の世界でと言うことなので私が言ってるのは、ここ美術板だし 
今まで私は芸術の世界を想定して議論してたけど 
実社会のほうだったんですね 

162 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/26 22:29:09
まさかお返事もらえるなんて思ってなかったんで凄く嬉しいです。
戸田直子28歳看護婦の仕事を始めてはや3年目になります。
今まで秘密にしてたんですけど耐え切れなくなってる自分の気持ちを聞いてほしいんです。彼と別れてもう3年…その時はまだノ−マルの気持ちよさしか味わった事なかったんです。
でもその彼が少しS気のある人で、一瞬のうちに私はSMの虜になってしまったんです…。目隠しをされたりべッドの角に縛りつけられてされるがままな状態で興奮したり色々な事をされました。
でも自分自身本当は淫乱かもしれない!って…気づき始めたんです。
少し想像しただけで濡れてきたり。。。
それ以来こういう不規則な仕事なんで、もちろんSEXは数年してない日々です。
自分自身の性欲心がもう耐えられないんです!
我慢できなくてノ−パン、ノ−ブラで院内をうろついたりしちゃうんです。
自分でも…たまにおかしいなって思ったりするんです。
素直に言います。私とSEXしてもらえませんか?
お時間場所などはお任せします。
この切実な気持ち理解していただけた上でお返事がくるの待ってます。

163 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/26 23:15:08
>>161
あなたの言う「芸術の世界」や「美術」って何よ?
今までの議論って何? ずっと「終わり終わり」言ってた人?

164 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/26 23:35:47
結局それか

165 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/26 23:37:16
>>163 そうです

166 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/26 23:49:50
>>140
相変わらずのやり口なんですね。
結局何も変わらないんだな。

>>139
同感。

美術手帳読んだけど、岡田のイギリス館評
「こんなの、大阪万博で見たことあるじゃん!」にワロタ

発作的にアマゾンでカタログも購入してしまった。
フィギュアどうしよう。
会田誠のアレよりはまだマシだけど。

167 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/27 00:38:28
磯崎は売り方を良く知っているな

168 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/27 09:56:29
ヲタは世間知らずで民度が低いから
岡田の発言は全部ヲタのパロディだと思って聞いているが

169 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/27 09:57:21
勝ち馬に乗るのが磯崎つうか建築家のやり方だべ

170 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/27 20:24:49
毎日新聞2004年10月26日(火)夕刊7面
「ベネチア建築ビエンナーレ……国際展を見る」 小倉正史

>もっと建築的なものを期待した人たちにとっては奇異な展示だったかもしれない。
>だが、上から押しつけるような都市と建築のあり方ではない別のアプローチの
>可能性を主張していたことは、伝わるべき人には伝わっていたのである。

171 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/28 00:02:48
ビエンナーレの記事はこっちにも出とる

http://www.galge.com/galge/nomember/sbp/toku/041026_biennale/index.html

172 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/28 00:59:20
ハッキリ言ってヲタクより2ちゃんねらぁだべ
10年遅れてるべ

173 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/28 07:13:08
人類自体文明社会はそんなに発達もしてないですが?(本来の脳力から考えると)
驕慢さだけはいつの時代も凄まじいものですが。

アートもですが?


174 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/28 15:59:51
>>126
>新横浜ありな in 実際の秋葉原
>http://www.ne.jp/asahi/nob/co/tamaki/topb30b.htm
この合成写真は、現代美術として通用すると思う。ライティングも良い。


175 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/29 02:29:58
>>172
それを思えば、オタク文化のほうがまだ安心して見ていられるな…

176 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/29 15:35:13
磯崎ぷっごきってやるから覚えて桶よ

177 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/31 14:17:33
とりあえず、オタクなんかみんな死んでしまえ。


178 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/31 15:38:04
結局、オタクの表現といえば、美少女アニメとかエロゲしかないわけだな。
オタどもの生み出したものを芸術に昇華するなら、パロディの方法くらいしかない。
そんな風な客観的な態度を作っていくことで、一応オタクの臭みは消えて、
オタクという特異さだけが残る。新時代の道化?



179 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/31 18:20:59
美術板もずいぶんとレベルが低いな

180 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/01 03:50:55
次はレベルの低い美術板のパロディでも芸術に昇華してやるか。

181 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/03 23:10:54
>>178
「おたく」をバカにして「道化」としかとらえられない
ところが日本人の頭の弱いところだな。
戦略性が全然ない。

182 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/03 23:32:35
「過去の栄光にすがってないでなんかしてみろ」
         「のびた君それは言い過ぎだよ、実力ない人に向かって」
     ゝ/____\  _____
    / |  ─ 、− 、!          \
    !___|─|(●)(●)|-────- 、   ヽ
    (    `‐ァ(_, )、|(●), 、(●)  \  i
     入  `トェェェイノ ,,ノ(、_, )ヽ、─  i  |
    /ヽ-、` ┬〒ィ´  `-=ニ=- ' 二  |  !
    | (/`v二)| ヽ   `ニニ´     |  /
    ヽ_入 _ ノ   \ ____)  / /
    |───┤  ○ ━━6━◯━━ヽ
    |____|    \|/ _____\   ヽ
     |  |  |       ! ヽ__ノ !    |
      |__||__|      >、 ___ ノ     ノ-o
    __|__||__|_     (___.ヘ ___/
   (__ ノヽ__)   (___(___)


 

183 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/04 11:46:16
もっとでかいチンポのヲタクを出すべきだね

184 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/04 17:32:49
東大にアニメ・ゲームのコースができるくらいだからなぁ
(外部でも履修可能とのこと)

http://school4.2ch.net/test/read.cgi/student/1096256624/

185 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/04 19:43:40
美術板だぞここ 板違いなんですけど ねた切れ? じゃあ削除してもらってください

186 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/04 21:01:49
美術界って、昔から了見の狭い頑迷な奴が多いよね

187 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/05 11:19:23
それは オタクだろ

188 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/05 19:07:47
>>187
そのオタクが今、海外で評価されつつあるんだろ。
日本美術界って偉そうな割にどれだけ通用してるんだろうね?

189 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/07 09:04:49
建築ビエンナーレ、日曜に終わるね。

190 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/07 10:22:36
日本でやって欲しいな。
会期の関係でベニスに行けなかった。

191 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/07 10:55:54
全体的にレベルが低かった。

やってることが古すぎだな。

>>186 同意致しますわ。


192 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/07 12:32:05
何だこの知ったかぶりどもは?

193 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/07 12:44:24
だれだれに評価された 海外で評価されたなどと言ってるけど
自分たちにとって、何がどう良いのかまったく言わないね
自分の意見で言ってみろ 無理だと思うけど

194 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/07 13:35:08
日本人が日本の建築や文化を評価されて嬉しい
というのは駄目ですか?
他国じゃ普通の反応なのに。

195 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/07 13:42:07
それまじで言ってるの?

196 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/07 16:24:40
>>194まじで笑える

どっちにしろ、オタクが評価されてるんじゃなくて、表現した人間が評価されてるだけなので
アホは誤解しないでください 単なる 対象に過ぎません オタクはオタク何にも変わりません。


197 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/08 11:49:21
この板 肯定派の自演の嵐だな やってるやつは 気づかれてないとでも思ってんのか

198 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/08 13:49:48
そう?否定派の自作自演も多いよ。

199 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/12 19:44:49
多分>>196は共同体の意味が解らない地球市民なんだろw
自分の所属するカテゴリの歴史や文化、経済を誇りに思うのは
ごく自然な事、それを曲解して嘲笑のネタにする馬鹿がまだいるとは・・・

200 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/12 21:50:30
>>199同意 ほんと オタッて馬鹿だよね

201 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/13 00:34:11
だれかが言ってたけど今って
アニメとか特撮ヲタクの初期世代があらゆるジャンルの報道機関
において権力を握りつつある時代だからなあ。
だから必要以上にオタクを賛美してるんでしょ。



202 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/13 00:50:27
どうして「妥当」ではなくて「必要以上」だといえるのか、
説明できるのか?
日本人でありながら、西洋に倣った「アート」は高等だと信じ、
日本が最先端の「オタク」は「アート」に劣るという。
なぜかわかるか?

203 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/13 00:54:56
どうして「妥当」ではなくて「必要以上」だといえるのか

情報の無駄ずかいであるため もっと放送すべき内容があるにもかかわらず
無用な情報を垂れ流しているため

204 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/13 10:31:29
どんな価値判断や基準に基づいて「もっと放送すべき内容」や
「無用」「有用」を決めてるの?

>日本人でありながら、西洋に倣った「アート」は高等だと信じ、
>日本が最先端の「オタク」は「アート」に劣るという。
こういう基準?

205 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/13 19:06:06
オタク
 ↑
 ↑ 評価
 ↑
西 洋
 ↑
 ↑ 評価
 ↑
日 本

こういう図式でFA?

206 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/13 23:27:42
そりゃ10年前ならヲタクも評価するけど、
いまさらなぁ・・・・カテゴライズしても意味ないしなぁ
やっぱちゃねら〜の方が世界的なレヴェルでも面白いぞ

207 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/13 23:33:28
そりゃ、ちゃねら〜はヲタクの遺伝子を受け継いでいるからね

208 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/14 11:23:32
オレもAAがいっぱい展示してあるの見てみたいぞぉ

209 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/14 13:26:37
展示してたようだけど。オタクAA。

210 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/17 23:22:28
ふーん。
思ったより好感触だったみたいだね。
もちろんお題がお題なだけに、>>59みたいな反感を持つ日本人もいるだろうけど。


211 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/18 10:17:55
>反感を持つ日本人もいるだろうけど
日本のアートファンって、日本が嫌いだから。

212 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/18 11:23:40
日本が嫌いか…
結構そういう自分の文化に自身が無いって所あるよね、
アート周りの人間ってだけじゃなくて、日本人全体に。

勿体無いと思うんだが。


213 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/23 15:16:06
何でアートを好きな人たちは極端にオタクを嫌うんだか。
閉塞してる日本のアート業界よりよっぽど世界に通用しているのに。

214 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/05 07:43:22
http://anime.blogzine.jp/animeanime/2004/12/otaku.html
>ヴェネチアの『OTAKU』展 帰国展開催

>イタリアのヴェネチアビエンナーレ第9回国際建築展 - 日本館で開催され話題を呼んだ
>『おたく:人格=空間=都市』の帰国展が来年の2月5日より東京写真美術館で開催される
>ことが決定したようだ。

215 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/05 08:35:40
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1104858895/117

216 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/05 18:05:37
>>214
森川氏
毎度の仕込み乙

217 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 08:55:26
http://www.syabi.com/schedule/details/globalmedia2005.html
文化庁メディア芸術祭協賛事業/ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展日本館帰国展
グローバルメディア2005 おたく:人格=空間=都市

開催期間:2005年2月5日〜2005年3月13日(毎週月曜日は休館)
 ・前期 2005年2月5日〜2005年2月20日「グローバルメディア2005−新しいヒトへ」
 ・後期 2005年2月22日〜2005年3月13日「おたく:人格=空間=都市」 ※前期作品に追加
開催会場:東京都写真美術館 地下1回映像展示室

>東京都写真美術館・映像工夫館展では、国際交流基金/NHKエンタープライズ21の共催を得て、
>海外で活躍する日本人作家紹介、新人発掘を行う「グローバルメディア」展第3回を開催いたします。
>科学と芸術の融合領域に挑戦するメディアアートなどの作り手によるSIGGRAPHやArs Electronica
>25周年受賞作品に加え、話題を呼んだヴェネチア・ビエンナーレ第9回国際建築展日本館
>「おたく:空間=人格=都市」の再現展示を行います。
>この貴重な機会を通して、海外で評価される日本発の創作活動にふれ、参加体験
>していただければ幸いです。

関連スレ
美術展示会「グローバルメディア2005」に、ヴェネチアを湧かせた“おたく”が凱旋
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/comicnews/1106718732/l50

218 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 08:56:36
http://www.syabi.com/schedule/details/globalmedia2005.html
「グローバルメディア/おたく展関連フォーラム」

日時=3月11日(金)18時30分−20時00分
会場=東京都写真美術館1階ホール(入場無料・定員190名・先着順)
出演=磯崎新(建築家)、森川嘉一郎(第9回ヴェネチア・ビエンナーレ
   国際建築展日本館コミッショナー)ほかを予定

219 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 08:57:31
開発が展示に関わっている時点でDQNだと思う。

220 :?w??}?O`:05/01/30 18:17:02
http://tokutyann.hp.infoseek.co.jp/index.html

221 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 17:54:04
>>217>>218
このスレで、せっせと仕込みを続けてこられた森川さんにとって、
まさに正念場ですよね。せっかく応援されてきたオタクのみなさん、
会場に通われて、感慨に耽ってみられては?


222 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 23:36:20
>>221
オタクが嫌いなの?

223 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 01:43:54
そんなもん美術館にみにいくもんなの?


224 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 02:44:12
秋葉原は危険すぎるから

225 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 03:37:14
ヴェネチアは遠いから

226 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 04:01:36
日曜美術館でいいや

227 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 07:19:02
>>222
もう古くなった話題を、いまさら蒸し返すの止めなって。
それとも、あなた森川さん?

228 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 20:52:53
オタクが気に入らないんだね。

229 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 23:00:25
森川さんなんだね。

230 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 00:30:30
そんなわけないじゃん。
匿名掲示板で「本人?」と煽るとは能が無い。

231 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/11 19:37:16
ぉたくきもい

232 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/21 13:21:32
新日曜美術館
NHK教育 2月27日(日)9:00-10:00
NHK教育 2月27日(日)20:00-21:00再放送

「都市のモダンアート“OTAKU”ベネチア・ビエンナーレ
日本館の衝撃」アート・滝口修造夢の漂流物

233 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/24 00:13:48
写真美術館の再現展に行ってきた。
予想と全然違って、明らかに建築展的な展示。
空間で見せてる感じ。
逆にオタクの人はこの展示をどう理解するのか気になった。


234 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/24 22:58:49
おばさんたちが熱心に係員に質問していた。
ありゃ理解不能だろう。

235 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/25 21:57:19
↑warata

236 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/26 04:31:28
イッテキマース"8-( *~▽~)カタカタカタ--..

237 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/27 06:45:47
>>232
放送日age

238 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/28 11:01:29
かなり画期的な展示みたいじゃん。

239 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/28 16:54:26
「おたくの館が「凱旋」 国際建築展で話題」
ttp://www.asahi.com/culture/update/0228/011.html

240 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/01 22:26:21
新日曜美術館に出てたオタク建築家の話し方は
実にオタクっぽい気持ち悪い喋り方だったけど、俺はああいう声のトーンと
喋り方を聞いてると、ほーーー、として癒され眠くなる。


241 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/01 22:53:15
気持ち悪いのか癒されるのかはっきりしろ。

242 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/02 12:32:57
秋葉原いけ

243 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/02 13:07:20
こんど写真美術館いってきます

244 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/02 19:04:16
今日行って来た。
女子高生がドカドカ入って来たのにはビビった。

245 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/04 00:57:50
東京都写真美術館にて3月13日まで
ヴェネツィア・ビエンナーレ国際建築展日本館帰国展
「グローバルメディア2005 おたく:人格=空間=都市展」やってるよ。
http://www.syabi.com/topics/t_otaku.html

こいつらのAAの巨大パネルがお出迎えしてくれるよ。
      ↓      ↓

               / ̄ ̄ ̄\
    / ̄ ̄ ̄ ̄\ ( ((((((^))))))
   (  人____) |ミ/ _=_|
    |ミ/  ー◎-◎-)(6ー[¬]-[¬]  
   (6     (_ _) )|    、」 |\
  _|/ ∴ ノ  3 ノノ\   (ー) /   ヽ
 (__/\_____ノ    \__/  |_|
 / (__))     )))ノ| ラブヒナ    | |
[]__| | どれみ命ヽ  .| マンセー   | |
|]   | |______) |三|□|三三(_)

246 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/04 01:22:22
おたく展行ってきたけどさ、
万博のミニチュアのオーストラリア館の旗の場所間違ってるじゃん。
いい加減なもん展示すんな金返せだよ、まったく。。。

247 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/04 01:25:15
ちなみに、同じ美術館でやってて、
おたく展のあとで偶然飛び込んだ、
デバイスアート・シンポジウムは感動した!
生の明和電機はじめて見たよ。

248 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/04 01:27:42
オタクの部屋の展示の中に、長岡式スピーカーでサラウンドしてるのがあってワロタ。
アンプが金田式なら完璧なんだが。

249 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/04 10:30:47
>>246
あれは丹下健三の会場設計の模型だったと思ったが。
図面と実施が違うことは多々あるよ。

250 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/05 13:04:16
BGM はエヴァ?
オタクの部屋で映っているアニメはフリクリ・・・。
GAINAXばっかし?

個人的には面白い展覧会だと思ったよ。

251 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/05 22:22:23
今日夕方見に行ったら、「入場制限してて1時間待ちです」と
係員に告げられ、諦めて帰ってきたよ・・・。

中の様子どーっだった?>今日行った人

252 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/06 01:56:12
ならばちゃんと秋葉原に行って見るのは?

253 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/06 20:34:58
ttp://anime.blogzine.jp/animeanime/2005/03/otaku.html
>『OTAKU』展 大盛況で入場制限

>2月22日より東京都写真美術館で始まった『おたく:人格=空間=都市』展が人気を呼んでいる。
>この展覧会は、昨年秋にイタリアで開催されたヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展日本館の
>企画を帰国展として開催したものである。
>おたくをアート、カルチャーとして取り上げた展覧会として、イタリア、日本両国で話題になった。
>現在開催されている同展であるが、非常に高い人気となっており多くの観客が写真美術館に訪れている。
>3月5日の午後には、来場者が会場に入りきれなくなり入場制限が行われ最大1時間以上待ちの状態になった。
>『OTAKU』展は、先週のNHKの美術番組『新日曜美術館』でも特集として取り上げられ朝と夜の時間に
>2度に亘って全国放映されている。
>日曜美術館の特集に取り上げられた展覧会が翌週の観客動員数が急上昇する所謂日曜美術館効果も
>あったかもしれない。
>同展覧会の会期は、美術展としては比較的短く3週間足らずとなっている。
>会期は13日で終了するが、話題性のある展覧会でもあり会期終了まで人気は続きそうである。

254 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/07 01:53:36
>>251
6日の午後に行ったが、40分待ちといわれた。
しばらく文化庁メディア芸術祭見て、閉館1時間前に
展示室へ。
行列のほとんどは、「おたくの部屋」を見るための行列w
「見ない人、先進んでください」と案内されてあらかた見られた。

255 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/07 02:24:20
ヲタで無さそうな年配の男性などは苦虫をかみつぶした様な表情をしててワロタ

256 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/07 12:05:12
1時間待ちするような混雑時に、どのような客層が多く来ていたのかが気になる。

257 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/07 15:15:29
パリの貨幣博物館(Le Musee de la Monnaie de Paris)で

ハヤオとメビウスのジョイント展

ttp://www.miyazaki-moebius.com/


258 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/07 15:34:25
メビウスとやるならハヤヲがミリヲタだということが
隠蔽されずに済みそうだ

259 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/07 18:07:29
初めから隠蔽なんてしてないし

260 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/07 19:12:54
>>259
二馬力(駿個人)だと大丈夫だけど「ジブリ」名義だとたかってくる香具師がたくさんいる
妙な自然保護団体系や市民団体はかつぐ人間がミリオタだったりすると都合が悪いんだろ


261 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/11 21:05:30
>>218
>http://www.syabi.com/schedule/details/globalmedia2005.html
>「グローバルメディア/おたく展関連フォーラム」

>日時=3月11日(金)18時30分−20時00分
>会場=東京都写真美術館1階ホール(入場無料・定員190名・先着順)

今日これ行ってきた人いる?報告ヨロ

262 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/11 23:33:52
>>261
なんていうか、石で頭を殴られたような衝撃を受けました。
既存のおたく論がばかばかしくなるような内容でした。


263 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/12 07:43:38
もりあがったねー


264 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/13 12:48:17
館内でかかっていた曲が
なんていう曲なのか知っている人いませんか?

265 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/13 15:16:19
混んでる?

266 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/13 15:35:35
詳しく。

267 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/13 15:53:01
二時間待ちって…

268 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/13 17:25:28
ぜってー見に行きたい。。。

>>262
その衝撃はどれぐらい?ひきクリ帰ったから説明できないかもしれませんが。
自分自身がどういう感想もてるかが楽しみですね。


269 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/13 21:19:57
>>264
幻魔大戦の「光の天使」と、エヴァ劇場版の「甘き死よ、来たれ」だったと
思う。

270 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/13 23:58:54
今日行ってきたよ。
内容は俺みたいにヲタの世界に片足突っ込んでいる人にとっては
「( ´_ゝ`)フーン」で流せるものだったと思う。むしろ「俺の
知らない作品があるな」とか、本来の展示の主旨とは別な方向に
目が行ってしまうかも。
でも内容に「これは違うだろ」と思うところが全く無いという意味で、
主催者が超ヤル気なのは良く分かった。

あとどうでもいいことだけど、客の中に「キャラ設定が・・・」とか
「あたしこの子嫌いだから」とか話していて、同人誌の展示では
「すごーい、懐かしーい」とか言っているのに、見た目や雰囲気が
渋谷歩いている女の子と全然変わらない女ヲタの二人組(20代半ば?)
がいて、女性はごく一部の重症な人を除き、加齢とともにその大半が
ヲタを「卒業」してしまうという事実を実感できた気がする。

271 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/14 04:06:22
最終日に行ってきました。
2時間待って、観覧15分。まさに大阪万博の世界。帰宅してベッドに倒れた。

普通のオタが、わけもわからずに見に行ったらなんだこりゃな感じの展示でしたね。
基本的に、キュレーター森川の著書「趣都の誕生」か
もしくはヴェネチアで配布されたフィギュア付カタログを読まないと理解不能。
美術館にテナントで入ってるオタショップ?ぐらいしか感想は無かったと思う。
それと、オタクをよく知らない人(外国人とか)は興味深かったのではないか。

良かったのは、展示されているものが実に雑多でバラエティに富んでいたことだ。
現在、デザイン的に言えば、オタク風のそれといえども、細かな差異化が進んでおり
同じ「萌え美少女」の絵でも、その趣味により「キモい」といった拒否反応すら出るようになっている。
展示されていたオタク的造形すべてに愛情を注げると言いきれる自称オタクは存在しないだろう。

もともと、「人格」が空間を、都市を作るという森川の主張には
時代的、経済的な条件と秋葉原という都市が90年代にたまたま幸福な出会いをして実現されたもので
そうした動きは現在のオタク文化のある一部分しか担っていないのではないか
それは時代的に限定されたものでしかないのではないか、という疑問があった。
「趣都の誕生」では秋葉原と渋谷を対置させるが、それは北田暁大「広告都市・東京」における
80年代の演劇都市シブヤであり、90年代のアーカイヴ都市渋谷ではない。
巨大な情報の貯蔵庫になった渋谷にはさまざまな「人格」の人間がそれぞれ無関係に集まる。
すべてのオタク、というかアニメ絵的なものの愛好者が、森川的な趣都のあり方を愛せるのか。
これはデザインの細分化という一見些細な事象と実は並行的な問題ではないかと思う。
逆に言うと、森川の言う「人格」も、キャラクタのデザインと同じ表層上の問題ではなかったか。

272 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/14 04:09:40
追記
あと、やっぱりワンダちゃんリセットちゃん、ちょーかわいかった。
イベントでしか売らないなんて信じられんよ。

273 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/14 04:13:01
追追記
それと、会場狭くね?
ヴェネチアだとどれぐらいだったんだろう。

274 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/14 09:30:29
たぶん俺も同時刻に写美行ってたよ。
4時すぎの時点で2時間待ちと聞いて諦めたけどw
その足で秋葉原に行って貸しショーケースの店探したら普通に駅前にある。
まさにワンダーランド。楽しかった。
階層テナントの中に階層テナント。

275 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/14 13:09:15
>>261 あっという間の2時間半でした。

余談。会場に>>245のAAそのものみたいなおたくも大勢いたけど、彼ら自身
に展示とフォーラムの感想を聞きたかった。
フォーラムで「なぜおたくには太った人が多いのか」という話になった時、当の
デブヲタ氏が大声で笑いながら拍手してたが、あれって「まさに俺の事じゃん!」
と思ってウケてたのか、それとも完全に他人事として嘲笑してたんだろうか。

余談2。和服のおばあさん二人が、入り口で
「…なんなのこれ」
「つまんなかったらベンチで休んでればいいわよ」
と言いながらチケット買ってた。ずっとベンチに座ってることになったと思う。

ついで。BGMのパターン増やせ。

276 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/14 14:48:40
>>271 ちゃんとした文章を書けよ

277 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/14 18:16:01
ttp://anime.blogzine.jp/animeanime/2005/03/gm.html
>2005.03.11『GM/おたく展関連フォーラム』レポート

>第三者的な立場に身を置きながら磯崎氏の視点は的確である。
>この展覧会がヴェネチアで世代により全く異なって受け入れられたことにまず触れている。
>つまり、40代以上の人達は最初から拒否をし、20代以下はとても反応が良かったという。
>磯崎氏はこれは審査員においても同様で、不真面目なものと考える人達と
>何か違うと感じる人達との間に論議が起こったに違いないという。
>磯崎氏は美術展の成功は通常はメディアにおける良い評価と観客数であり、失敗は無視されることだと説明する。
>そして、一番面白い本当の成功は、この両方が存在し論議が起こることだと考えている。
>今回の展示は、そうした論議を起こすことが出来たので素晴らしかったと評価した。

278 :264:05/03/15 01:14:39
>269
情報ありがとうございます。
エヴァンゲリオンのその曲ではなかったと思うので、
光の天使(幻魔大戦)の方だと思います。
今度レンタルして確かめてみます。

前半は女性ボーカル1本で、フックになると女声コーラスが入ってくる、ゆったりとした曲だったので…

>275 さんも言ってるように、BGMの種類はひとつだけだったな、そういえば。

ぼくが行った2月28日は結構すいてましたね。
「日曜美術館」の放映翌日なので混んでるかと思ったんですが。

279 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/15 13:14:40
>>278
ありゃ?曲調からするとそりゃEVAの方でないかい?

俺は2ch閉鎖危機のFlashでしか聴いたこと無いが。

あんま良い誘導では無いけど、2ch 閉鎖 UNIX でググって出てきたFlashを再生してみて。

280 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/15 14:10:25
あの曲エバの曲ってはじめて知った。
2ちゃん閉鎖フラッシュのテーマ→未来の崩壊という繋がりで会場で使ってるのかと思ってた。

281 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/15 21:46:39
俺が行った時は、エヴァと幻魔大戦の曲が交互にかかっていたな。

森川氏がどういう意図で展示を構成したかを如実に物語っていると思った

282 :278:05/03/16 01:11:07
>279
ああ、この曲ですこの曲です。
じゃあ幻魔大戦の方ではないですね。
ありがとうございました。こっちの方が探しやすそうです。

「光の天使 ローズマリー バトラー」で検索してたらこのページがかかったので、幻魔の方だと確信してました。
ttp://d.hatena.ne.jp/chakichaki/200502

会場のおねえさんに曲名を聞いてもわからなかったんですよ。

283 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/16 11:53:25
並んでる暇があったらアキバ行けよ

284 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/16 15:53:34
秋葉いく暇あったら職安

285 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/16 18:00:41
ヲタ氏ね
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&btnI=I%27m+Feeling+Lucky&lr=lang_ja&q=dl/ms.php

286 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/16 21:38:30
↑ういるす

287 :282:05/03/19 00:15:42
BGMはやっぱり2種類でした。
「光の天使」が1部で「甘き〜」が2部の、
プログレ的な展開をする長い一曲だと勘違いしていました。

今幻魔大戦をDVDで見て気付いた。

288 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/06(水) 04:03:49
個人的にはイタリアでヴェネチアを題材にした
ARIAの漫画版が翻訳されてるのか?
また受けているのか?が気になる。
先日アニメ化の公式発表もしたし。

289 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/10(木) 11:14:03
来年のビエンナーレは「やおい」展らしいけど、誰が出展するんだろう?

290 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/11(金) 13:09:55
来年ってどこのビエンナーレだよw

291 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/13(日) 12:31:39
単にビエンナーレと言ったらそれはベネチアビエンナーレのことだろう

292 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/15(火) 09:42:49
隔年にやるからビエンナーレなんでしょ

293 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/15(火) 09:51:15
ごめん、来年でよかったのか。なんか勘違いしていた。
ていうかどっちかというとヤオイっていうのが信じたくなかった('A`)

294 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/20(月) 22:04:42
こういう人たちを見たら気をつけて下さい
アキバ系の集団で、展示品を荒らしたり急に模造刀を抜いてチャンバラ遊びをしたりする恐れがあります
邪魔だから注意すると逆ギレして口答えをしてくる可能性が高いので被害を受けたらすぐ管理側に申告してください
明治村だけに留まらず、全国の博物館等に出没しています

http://al.kutikomi.net/bluemist/9//?nu=9
http://aiton.ifdef.jp/11.28/28.htm
http://www.hi-ho.ne.jp/m-ihara/spot/rnks21u.jpg
http://ihot.jp/album/?id=1024mei&rows=5&rc=14
http://cure.livedoor.com/mobile/picture/?stkt=&pi=1583747
http://aruto-a.velvet.jp/cos/04/1204/
http://minato.chips.jp/ma/040425/fa/2.htm
http://f8.aaa.livedoor.jp/~kohkadoh/050129/050129-1.html




295 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/19(日) 00:19:56
最近、一部の知識人やWEB上において、「アキバ系オタク」の右傾化を危惧する声が上がっている。
理由は言うまでも無く、「マンガ嫌韓流」の出版である。
俗に「ネット右翼」と称される者のブログ等を眺めていると、アニメやアダルトゲームといった
「アキバ系オタク」が愛玩してやまない存在と意外なほどに親和性が高いことに気付かされる。

よく考えて欲しい。

今や「電気の街」ではなく「オタクの聖地」として認知されるに至った秋葉原に対し、政府や自治体はなぜ
巨費を投じて再開発を行っているのか。
少し前まで、「キモイ」の一言で片付けられていた「アキバ系オタク」が、ここまで脚光を浴び、
「消費社会の牽引者」とまで評価されるに至ったのか。

そして、なぜ「マンガ嫌韓流」が全くといっていいほどマスコミに取り上げられないのか。

このスレに書き込みをしている者は、自分が権威主義や国粋主義に陥り、前衛的・進歩的なものを無用に迫害していることに気付いて欲しい。
このスレを忌々しく思っている人達は、これから何が起こるのか、特にマスコミや役人が何をしようとしているのかをじっと見守っていて欲しい。

現代の「ヒトラー・ユーゲント」は、今日も大きなリュックを背負って普通に秋葉原を闊歩しているのだ。
実際は犯罪でしかない、歪な欲望でパンパンに膨らませたそれを背負って。


296 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/28(金) 02:38:31
芸術とは奥が深いですね

75 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)