5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆旨い日本酒と酒器のスレ☆

1 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/18 08:52
タイトルの通り日本酒と酒器のスレです。
お好きな方同士語りましょう!

2 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/18 09:49
>>1氏はどういうのが好きなの?

3 :マンドリン:04/01/18 10:01
酒器か。唐津、萩、瀬戸が好きなり。
味わいが出てくるし。
西洋人にはなかなか理解出来ない分野かも?


4 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/18 12:37
>>2
1です。好きってお酒?酒は磯自慢と黒龍が好きですね。ミーハーだけど。
酒器は唐津、李朝、備前あたりが好きです。至福の一時が過ごせますです。

>>3
そうでしょうね。中国陶磁・高麗青磁・伊万里ならすんなり理解しれくれるみたいですけど。
使っている内に「育つ」のは堪らない魅力ですね。

5 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/18 13:36
本当はあまり日本酒は好きではないが、徳利ぐいのみを使いたいが為に、育てる為に
飲んでるなぁ。

6 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/18 18:23
>>5
それ俺も同じです(笑
だからせめてうまい酒飲んでます。久保田碧寿が好き。

7 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/18 18:46
育てる為に飲んでたら肝臓が幾つあっても足りない(w
だからとりあえずお酒入れておいておく。
で、お料理に使う。

8 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/18 18:50
>>7
やめておいた方がいいですよ。防腐剤の入っている料理酒なら腐りはしませんが
徳利に臭いが染みつくおそれがありますし、入っていないものは腐って
これまた臭いがついたりカビが生える可能性があります。清潔にしておくのが一番かと。

9 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/18 19:05
ん、良さそうなスレ?

10 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/18 19:18
育つってどういうことなんだ?
色が変わってくるとか、そんなんなの?

11 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/18 22:26
>>8
何でお酒が腐るの?
普通に1合半ぐらい入る徳利に入れておいて
コルクで蓋して台所においてるけど、
お料理に使ってたらすぐなくなるしその度に
新しいお酒入れてるんだけど・・・・。

別に徳利なんだしお酒のにおいついてもいいけど・・・・。

12 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/19 00:26
久保田碧寿いいねえ。時々万寿が入るからそれでもやる。つまみは
アミの塩辛の貝焼きだぜ。たまんねええええ。徳利は唐津の刷毛目
か、牛石の掛分け、杯は美濃の灰志野。

13 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/19 00:29
で、夏は備前の鳶口の小壷見立て、杯は瀬戸の室町の平杯、見込みに
蛍が飛んでる窯変モノ。

14 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/19 18:35
>>12,13
酒が旨くなりそうな道具使ってますねぇ。唐津の牛石掛分けとくり、古瀬戸盃
俺も使ってるけど手放せない。あと李朝堅手片口がお気に入り。時期じゃないけど冷酒にはサイコー!
備前鳶口小壺ってやっぱり室町あたり?浦山しぃなぁ。

15 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/20 18:39
骨董初心者なのですが、2、3万円で買える徳利、ぐい呑みで
おすすめの物があれば教えてください。

16 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/20 19:58
14 室町だよーん。夏場専用で、冷酒を入れて冷蔵庫に入れておき、
室内に出すと、露に濡れて窯変が燃え出る赤になるのだ。褒女似
(ほうじ)の笑みを見たいが為に毎夜酒を注ぐ・・・。なんてね。
でも、李朝の堅手片口なんて珍しいっすよねえ。いいなあ。育って
ますか。

17 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/20 20:50
>>16
やっぱり室町かぁ。イイなイイなぁ備前鳶口。夏場専用!!贅沢ですね。
私なら晩秋から冬にかけても使うだろうな・・。
李朝片口は堅手って言っても白磁に近いものですよ。中期頃です。
口が面取りしてあってちょっとかわいい感じなんです。
前にお持ちの方が結構使われたようで見込みと口付近にシミが出てますよ。

>>15
2.3万ですか・・。ちょっと足が出る物もあるけど、朝鮮物だと李朝前期の平盃、後期のぐい呑み、中国ものだと
南宋天目小碗の転用、国焼だと平安〜室町期の山茶碗の転用・山盃、古瀬戸発掘の杯、古伊万里のぞき猪口
とかどうでしょう。徳利は2,3万じゃ幕末・明治期の名窯で自分好みの物を探すしかないかなぁ・・。

18 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/20 21:01
>15
焼き物じゃないが、江戸期の根来盃もいいぞ。1万以下で買える割に楽しめる。

19 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/20 21:24
中期ののですか。それも中々の佳品でしょう!潤みを帯びた
陰影が酒をウマクしてくれそう。臼井さん好みのようですね。
15>>唐津の山盃の、呼び継ぎものなら買えるんでは。
勝見さんの持っていた、窯変で蛍が飛んでそうな山盃を探し
ているンですが、中々無い。


20 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/20 21:44
佳品と言って頂けるのはありがたいですね。
そういえば、唐津平盃は雑誌に載ってるような良い物ありそうでないですね。
たちぐいじゃないと駄目だ、みたいな考えは無いので良い物があれば私も欲しいな。
しかし勝見さん酒器好きが大喜びしそうなものをかなり持ってますね。これまたうらやましいけど。
さて、唐津牛石に青森の豊盃の純米を入れて、呑んで寝ますw
ツマはふぐの開きを焼きますよ〜。



21 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/20 22:24
>>17-19
15です。レスありがとうございます。参考になりました。徳利って高いんですか。
とりあえず近くの骨董屋に行ってぐい飲み・杯を物色してみます。通販とかヤフーは怖いので。

22 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/20 23:05
牛石って、唐津では脇だとして、低く見られがちなんんですけど、使い
易くて、唐津らしい味わいもあるし、比較的値段も安いので、狙い目だ
と思います。こちらも寝る前に一杯やるか。オヤスミナサイ。

23 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/21 20:38
>>22
こんばんは〜、おっしゃるとおり牛石イイですよね。
しっかりした時代のある古唐津の袋物の造形が楽しめて、唐津の味わいを具備しているのに
リーズナブルに買えますもんね。
最近は物自体をあまり見ないけど・・。

24 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/21 21:39
ども〜。牛石以外で唐津で気軽に買えるのは、藤ノ川内の飴釉の徳利くらい
ですよね。2・3年前には廃業した掘り屋さん放出の発掘品の首無や首継ぎ
のが安くあって、8勺くらいのを選んで使っていたけど。一合あるのは中々
無いんですよね。牛石のは1合・2合のやつが結構あって、気軽に使えるん
ですよね。ただ、殆どが沖縄の生活遺蹟発掘で、大抵口首に傷みがあって、
首が8割残っているのだと50マソを越えるらしい。気軽とはいっても、ど
こでも転がっている訳には行かなくなりましたよね。寂しい事だ。

25 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/21 23:00
そっかぁ、藤ノ川内も首欠け・継ぎなら割とお値ごろなんですか。
首欠けなんて結構趣きがあって楽しめますよね。
あとは金石原の飴釉なんかはちょっと古唐津としては時代が下がるけど
状態の良い物が多いのと元々数も多いし安いから狙い目なのかな?
桃山・江戸初の徳利だと比較的安く手に入るのは唐津くらいですかね。
徳利は立体物としての造形がぐいのみ・平盃より楽しめることが好きな理由の一つです。
他所のこの時代の徳利だと志野織部相当かなり値がはるし、織部は首継ぎが当たり前ですしね・・。
唐津バンザイ(笑


26 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/22 18:15
>>24 牛石で50以上ってのはちょっと高すぎだと思いますよ。

27 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/22 20:54
それは判るけど。牛石の欠点はドン臭い芋徳利の形な点だが、
ふっくらとしたラッキョウなりので、掛け分けの釉薬がケレ
ン味がなく、大きくなく小さくも無い口が殆どナオシが無け
れば、50マソはためらい無く貼るけどね。好みの問題では
あるので、強弁する必要もないが。漏れの目下のターゲット
は、安次さんの持っていたよな平瓶や、手付きの猿投の瓶な
のだが。あと越前の鉄漿壷で使えそうな奴が欲しいいいい。

28 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/24 22:09
ところで、徳利ぐいのみの舞台である盆は何使ってます?
私は大正昭和初期の欅の丸盆と四角盆使ってます。勝見さんも本に書いてたけど
縁は低い方が酒器が引き立ちますね。室町後期〜桃山推定の根来角切も持ってますが
普段使いはしてませんね。

29 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/24 22:33
手力盆。「たぢからぼん」隅丸長方形の盆で、朱塗り。
脚に下駄足をはかせてあるやつ。人によって室町から江戸
まで、言う時代が違うけど、五千円で買ったから普段使い
にしてます。あと吉野盆とか、ケヤキの玉モクとかもあるけど、
浄法寺の丸盆も使いやすくてイイ。なんだっけ、見こみに朽木盆
みたいな花が朱で書いてあって。名称を忘れた。チープな感じな
んだけど、本体を邪魔しなくて良い。

30 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/24 22:49
>>29
色々と良さそうな物をお持ちですね。
浄法寺の丸盆いいなぁ。私も探してるんですが良い物はなかなか
ないですもんね。和物の塗り盆の良い物は朱の色が美しく落ち着いていて
単体でも鑑賞に耐え得るのに、酒器として使うと脇役に徹してくれる
物が多いですね。

31 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/24 23:38
浄法寺の丸盆なんか、うまくすると3000円くらいで買えますよ。
だけど、下地がヤワだから使っているうちに塗りが剥げて木地が見
えてきて貧乏くさくなるのと、クリモノの宿命で、変形してぐら付
くのですね。ちょっとふれただけで盆がぐるぐる回っちゃったり。

32 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/25 00:39
そうなんですか、でもしょうがないですよね。盆ぐるぐるは(笑
うちにもそういうのはありますが・・。
塗りが禿げても貧乏くさくなく、逆に古格を備えるような物があればいいんですけどね。。

33 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/27 15:19
こんな唐津はどう?
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/64557993

34 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/27 18:14
日本酒で思い出したんですけど、富山県の万寿泉とかなんとか
いうお酒がおいしかったです。
酒器は萩が好きで、萩の酒器に仕覆を作って持ち歩いてます。
それとマイ箸とセットで飲み屋でちびちびやっております。

35 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/27 18:28
>>34
いいなあ、愛着が伝わるようです。


36 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/28 00:12
33 これは唐津ではないです。幕末明治頃の瀬戸の御深井釉の量産品で、
場末の骨董屋で1,000円から2,000円で売っています。高台の汚れはハイ
ターに浸ければあっという間に瀬戸特有の白い素地になります。この手で
釉薬に蛍が飛んでる奴のが交じったを五客、3000円で東村山で買った
事がある。

37 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/28 00:15
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f15692402
初心者にはこれが良いと思うよ。口の金ナオシがウルサイが、窯は牛石?
桃山では無くて江戸初期だが、5マソで買えればいいんじゃない?

38 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/28 11:58
>>37
窯は牛石じゃないよ。牛石は滋味のある茶褐色。それはどこなんだろうね。山瀬なんかじゃなさそうだし・・。

39 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/28 12:10
山瀬の徳利があるとするなら是非拝見したいものです。

40 :38:04/01/28 12:21
>>39
失礼、仰るとおりですねw

41 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/28 16:12
>>38 きっと牛石だよ。あの窯にもいろんなの有りますよ。

42 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/28 22:46
>>41
白い土の牛石もあるんですか・・。勉強になりました。

43 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/31 00:44
猪口は小さいので汲み出しで呑みます。

44 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/31 01:46
wrsy

45 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/04 19:12
もっぱら現代作家さんのでやってます。
素人には恐くて古◯◯の類はとても買えそうにありません。
でもウズウズするのでせめて写真だけでもと思い、古本屋で「別冊太陽・徳利と盃」
なる本を買ってきました。
これが逆効果。すばらしい数々の酒器の写真にため息が出っぱなし・・・
はぁ〜古唐津ホスィ〜〜


46 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/04 20:40
>>45 誰でも最初は素人なので頑張ってください。買ってみれば意外と簡単かも。

47 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/04 22:13
>45
毎日使うと思って5年使えば10万でも一日いくらという感じですよね。
思い切り買ってみたらと思って私は使っていますが・・・。

48 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/05 06:24
>>47
そうそう、PCと液晶モニタに40万だして、
3年で0、いや処分代数千円という現状を思うと、
実はそれほど高い買い物ではないんだよね〜

49 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/05 22:05
レスありがとうございます。45です。
何百年という時間をお金で買えると思えば、納得できるような気がします。
一度買えば一生ものですし、型遅れの心配も、故障の心配もないですし、
ただただ大切に愛でてやればいいだけ。
毎晩、古備前の徳利から古皮鯨のぐい呑みへ、トクトクトクトク・・・・
とやってるところを夢見て、まずは贋作をつかまないように勉強です。

50 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/05 22:58
  WWWWWWWWWWWWW
wWWWWWWWWWWWWWWw
wWWWWWWWWWWWWWWw
W      Um2t      Ww
(|ー=・=−   −=・=− |)
w|  ##  (・・)  ##  |w
 \      〜〜      /
   \__________/

51 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/05 23:09
唐津で嵌らないようにしたいなら、とりあえず凛さんトコとか
で買ったらどう?一番辛いよ、あそこは。だけどみんな発掘呼
び継ぎなのが玉に瑕。

52 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/05 23:19
>>49
安くて間違いのない小皿・10p程度の平盃から始めるか、いっそ名店に行って
最高の物を最初から買うのもいいと思いますよ。皮鯨・斑や古備前徳利は
おかしな物が非常に多いですから、絶対に買うべき店を選んだ方がいいですね。

53 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/06 09:41
いきなり名品なんてやめた方が良い。

54 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/06 12:30
下でいいの結構でるよ。
http://www.fufufufu.com

55 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/06 13:20
これなんかどう?
http://www.fufufufu.com/product.asp?SEARCH=Goods&id=000000004754

56 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/06 14:57
>>55 汚いし安くもないからいらない。

57 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/06 16:48
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e35166204
これ、値段あがりそう。

58 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/06 17:16
>>49
http://www.fukube.org/touki/touki2.html
これなんかどうでしょうか?備前とは違うけど
いいと思います。徳利
値段もちょっと高めだけど、大切に使いそうだし。

59 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/06 17:20
>>57 贋作だけどヤフオクはだめな物に高値が付くからね。

60 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/06 17:21
>>59 お酒のサイズじゃないからやめた方が良いと思いますが。

61 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/06 17:22
間違え>>58

62 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/07 12:44
http://www.auction.ab.psiweb.com/lot/lot2565.htm
こんなの発見しました。
これって相場通りなんでしょうか?

63 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/07 20:47
>>62 贋作ですね。レベルも決して高くない。本物はこんな値段じゃありません。

64 :書蹟研究者:04/02/08 02:35
この世界の常識「二つ同じものが出たら気を付けろ」。もう二つある。

65 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/08 13:08
ところで、徳利とかぐいのみに今流行りの焼酎を入れてもいいのかな?
臭くなったり、ちゃんと育たなかったりしないかな?

66 :書蹟研究者:04/02/08 18:54
日本酒より夾雑物が少ないから、却っていいでしょう。

67 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/08 19:33
この唐津安く買えればお酒飲むのによさそうです。
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h5665301

68 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/08 20:57
見込みが汚ちゃなすぎるよ。
お酒映りが悪そうだから、愛着が持てずにすぐに飽きちゃいそう。

69 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/08 21:08
>>68
同感。

>>66
焼酎は日本酒に較べると糖分がかなり少ないから育ちにくいと聞いたけど。

70 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/08 22:22
>62
値段で判断するなよ、品物を見ないと。

これは東京で実物を見せてもらったが、ため息の出るいい品物だった。
元の持ち主と主催者が懇意で、頼み込んで出してもらったらしい。
これで飲めたらどんなに気分よく酔えるだろうと思った。
高台の糸切りとか、とろとろに育った釉とか、
片方のさりげない絵もよかった。もう一方は無地。
凄いお金持ちだったらしいが、買った人に嫉妬してしまった。
もうあんな値段で出ることはないだろうなあ。


71 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/08 22:24
>>70
京唐津ですよ。

72 :書蹟研究者:04/02/08 22:26
唐津スレッドでそんなこと言ったら総叩きですわな。どう考えても
桃山の本歌ではないでしょ。

73 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/08 22:39
>>70 大丈夫ですか?典型的なだめな物ですよ。これ位分からないとやばいですよ。

74 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/08 23:25
>>63
贋作というのは、江戸期に桃山時代のものを写したということでしょうか?

75 :書蹟研究者:04/02/08 23:43
江戸時代に写したものなら、江戸の唐津で通せるが。これはそんなものでは
なくて、幕末明治以降のお土産品と思う。

76 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/09 01:53
さてさて70は何者でしょう?

@67の某三流オークションサイト関係者

Aあえて贋作と判っている煽り目的の第三者

B全然物が見えない頭でっかち素人さん

さあ、どれでしょう〜?

77 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/09 10:15
>>76
3のふりした2だろ、くだらない。ていうかあんまりこのスレに画像はりつけない方がいいんじゃない?
荒れる原因になる。

78 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/10 13:04
私は辻村四郎のぐいのみと中埜酒造の中埜が好きです。。

79 :晋州:04/02/10 20:25
わたくしも史漏さんのぐい呑もってます。
大酒飲みの作家さの酒器っていいですよね。
ここにみえる方々は、やはり古作の物が
メインですかね 今モンは使わないの?

80 :書蹟研究者:04/02/10 22:55
そんなこたあない。

81 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/15 00:38
骨董屋さんで、渡辺一紳なる人のぐい呑み(箱付き9千円)買ってきました。
店の人の「魯山人の弟子だった作家さん」との話しにつられて、思わず衝動買い。
見込みのビードロ釉がきれいで気に入って使ってます。
ところでこの作家さん、有名な人なんでしょうか?
調べたんですが分かりません。まだ存命されてるんでしょうか?
魯山人の弟子ってゆう話しは大げさで、うさんくさいですが・・・・

82 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/02 21:31
渡辺一紳は魯山人のかまでロクロを担当していた松嶋という人の弟子です。魯山人の直接の弟子ではありません。
はじめ鎌倉山に窯を作り、川崎の柿生、山梨の櫛形山と窯を移し、普段は世田谷の経堂に住んでいます。
八十歳は過ぎていると思いますけど、元気ですよ。
サインは「人」を彫ってあります。9千円なら掘り出し物だと思います。技術的には大変しっかりした人で、白崎秀雄の編集した魯山人の作品集にこの人の作が、魯山人作品として乗っています。

83 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/02 23:33
ハア〜 ここでもですか・・・・
62の業者は確信犯ですよ、それらしい店を柿の木坂に構えていているが
美術ペロなめ程度の淫乱そうなネーチャンたちが、
贋作でも理由国大学教授並みの能書きをつけて売りる。

84 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/03 00:30
最近お酒を覚えた青学生ですが、このスレは楽しそうですねえ。
煎茶ではもともと酒器として作られたのを
茶碗に転用することがあると聞きますが、
ということは磁器の小さめの煎茶碗を
酒器に使ってもいいわけですよね。
そう考えて私は口径が5センチくらいの青花の煎茶碗を日本酒用に使っています。
薄いので口当たりはとてもいいですよ。
リサイクルショップで裸で手に入れたので最近の物でしょうが、
さすがにプリントではありませんw


85 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

86 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/03 10:03
>>81-82
北大路魯山人? って、人格的にちょっと問題のあった人?
結構グルメだったっていうけど・・・

87 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/03 10:13

宮元健次 ? って、人格的にちょっと問題のあった人 ?
結構サギシだったっていうけど・・・

88 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/03 15:30
87>> どうやらそのようですよ。

89 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/03 17:36
冷酒は白磁で飲みます
酒の色がよくわかっていいのと
結露で白磁の肌が艶やかに濡れるのがいいのです
おすすめは古伊万里の白磁向付

燗酒は湯呑みで飲みます
湯飲みに酒を満たして湯を張った鍋へ入浴させて
人肌になった頃合に出して布巾でお湯を拭いて飲みます
おすすめは備前焼の湯呑み

常温のお酒
これはワンカップ大関(180ml)の容器で飲むのが一番好きです
できればラベルを剥がさずに保管しておきましょう
といっても洗うと剥がれやすいんですけどね


90 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/04 11:04
http://www.fufufufu.com/product.asp?SEARCH=Goods&id=000000004988
この白磁徳利って初期モンに見えるけどどうよ?

91 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/04 11:47
>>90
初期モンの初期って何の初期なのかおっしゃっていただかないとレスのつけようがございません
再度、よろしくお願いいたします。


92 :90:04/04/04 12:05
李朝

93 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/04 12:59
もっとも

94 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/05 01:47
>>84
学生さんがいるなんてビックリ!当方も学生なもんで。
ところで酒のつまみで安くて手間がかからない物って何だろう?
漏れのオススメは冷や奴w

95 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/05 04:54
酒っていつも冷やのままでマグカップで呑んでる
猪口やぐい呑みじゃ埒あかねえw

いい盃は掌の中で玩弄して賞でるのみ

96 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/05 22:31
>94
あ、やっぱり学生でも酒器に興味もつ人はいますよね。
同好の士に会えてうれしい。

安くておいしいおつまみなら料理、レシピ板で拾ってます。
いいのいっぱいありますよ。

古陶瓷でも新しいものでも気に入った器を使うのが
一番楽しいことに変わりはありませんね。
あからさまなプリントはちょっとカコ悪いし愛着持てないけど、
買い値は安くてもしっかり作られたのは
自ずから長く使おうって気にもなります。

しっかりした手描きの器や漆器がプリントや練り物とそんなに違わない値段で手に入るのでリサイクルショップや敷居の高くない骨董屋さんがあるとちょくちょく覗いています。
親の金で高額なのを買うのは邪道だな、とも思うし。
モノが良ければ引っ越す時もヤフオクとかで多少は資金回収ができるかな、と。

ところで、紹興酒にはどういった酒器が合うのでしょうか。
ttp://food3.2ch.net/test/read.cgi/sake/1012240443/l50

97 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/05 22:37
こんなのもありました
茶器について語るスレ
ttp://food3.2ch.net/test/read.cgi/pot/1077522398/l50

98 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/13 15:12
ネタ切れ?

99 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/17 10:31
>>82
どうも81です。レスありがとうございます。
長い間スレが伸びなかったので、書き込みを反省してました。
そうですか!!あのサインは「人」と読むんですか!感激しました。
人という字の2つの棒が、あまりにも離れているため意味不明でした。
目からウロコです。
その作品の背景が分かると、ますます愛着が湧いてきます。
あれから同じ作家さんの徳利を探してるんですが、さすがに難しそうです。
みなさんは酒器なんかはどこで手に入れてられるんでしょうか?
さすがにヤフオクでは・・・・





100 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/19 20:01
82です

渡辺一紳は、初代黒田陶々庵に実力を認められ、窯出した作品の多くを黒田陶苑に納めていた時期があります。
渋谷や銀座の黒田陶苑で酒器展があると、よく出ていましたのでたぶん入手可能です。
黒田陶苑だと掘出し価格というわけにはいきませんが、他では見かけませんね。




101 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/19 20:30
96 俺は中国人がやっているリサイクルショップで
   藤原啓の徳利・箱なしだけど1000円で買ったよ。

102 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/20 09:03
↑    藤原啓 箱なし 1000円 リサイクルショップ 中国人

贋作の条件をすべて満たしていますね。

拝見したいものです。

103 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/20 12:01
本物でしたよ、某店で啓のを数本並べて比較した結果です。
何よりその店が買ったから。
箱も無いし売る時はそんなもん、という値段でしたけど、
元が1000円だし十数万円も利益が出ればウハウハよ。



104 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/20 12:08
続き その中国人経営のリサイクルショップに同様のものが幾つもあった、
という訳ではなく、多くのつまらない食器や引き出物の中に紛れてあったもの。
自慢でも何でもないけど僕に見る目があった事と、中国人はこの手のものは
全く価値をわかっていなかった、という事。因みに号15万円クラスの画家の
油絵F6も別の日に1000円で買った。

105 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/20 17:29
どこか教えて !

106 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/21 08:01
103,104

なんだか必死。

107 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/21 10:37
106ちゃん、朝からそれだけのためにご苦労さん。

108 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/21 21:04
ニカニカ

109 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/22 01:19
転売を考えるのなら別だろうけど、普通に酒器としてつかうためなら、
偽物であっても損はないんじゃないか?
1000円だし。要は気に入るかどうかの問題。

もっと「わが愛する酒器」の話が聞きたい。

鹿児島に「くろじょか」ってあるよね。
ああいう燗をつける道具がほしい。


110 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/24 22:43
>>109
自分が気に入れば安物でもいいけどニセモノはやだなぁ
備前の徳利欲しいけど、誰が良いんだろう?高力さんとか大澤さんかな?

111 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/25 08:30
うすものの みえすく嘘を つきにけり

112 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/25 18:07
>>110
備前の徳利なら安倍安人の徳利か陶陽のできのいいものを狙うべし。
安人は45万円、陶陽は100万くらいで良いのが買えます。
ぐい呑は、萩の三輪休和か休雪、唐津の西岡小十あたりが無難。
ヘタな古陶磁より絶対にいいし、詰まらない作家ものを沢山買うより絶対にいいよ。

113 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/25 18:28
備前なら安倍安人か、良心的な値段で素晴らしい作品を作る多久守がいいぞ。
徳利で3万円前後、ぐい飲みは1万円前後と安い。
でも徳利なんて20万くらいしても不思議でない出来映え。

114 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/25 21:41
おいらは重利の斑唐津で静岡の「波瀬正吉」を飲むのが最高だ

115 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/25 23:58
>>112
もっと普通の人が買える作家さん紹介してよ。
たかが徳利やぐい呑に50万、100万も出す気なんてさらさらないし、
有名で、高けりゃええってもんでもないでしょ。
誰もが知ってるビッグネームより、自分だけが好きなオススメの作家さんとかが知りたい。
予算は3万くらいで、となるとやっぱり多久さんか。


116 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/26 07:55
金重巌の備前徳利に丸田宗彦の唐津盃はどうでしょう。
二つ取り合わせて10万くらいでオススメです。

117 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/26 12:39
昨日、行きつけの京橋の骨董商が河鯨を見つけてくれたよ。
酒が進む進む。


118 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/26 12:57
>>117
お金持ちなんですね。

青磁・・・観賞用
土もの・・・なでさすり愛撫し抱擁して愛飲し味を付ける。

119 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/26 13:19
スクロールしてみ、動くから
ウーパー(ε゚д゚)зルーパー
ウーパーε(゚д゚з)ルーパー
ウーパー(ε゚д゚)зルーパー
ウーパーε(゚д゚з)ルーパー
ウーパー(ε゚д゚)зルーパー
ウーパーε(゚д゚з)ルーパー
ウーパー(ε゚д゚)зルーパー
ウーパーε(゚д゚з)ルーパー
ウーパー(ε゚д゚)зルーパー
ウーパーε(゚д゚з)ルーパー
ウーパー(ε゚д゚)зルーパー
ウーパーε(゚д゚з)ルーパー


120 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/26 22:02
>115
備前の多久守が最高です。
徳利は2万円後半で買える。
焼きは森陶岳とほぼ同じ出来で、値段は1/20です。
造形力は陶岳より間違い無く上。

121 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/27 15:14
>>115
萩の兼田昌尚さんはいかがでしょう。
普通に購入して20000円前後ではないでしょうか?
育つといい感じになりそうですけど・・・。

122 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/27 16:21
(・∀・) 雨はいいね。視線を自分の内面に向ける雰囲気づくりに。

123 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/27 17:05
>>122
程度問題!
今、暴風雨なんですが・・・

124 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/27 17:07
123 じゃかましーーい !! クソ野郎め

125 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/27 17:58


126 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/27 20:35
兼田昌尚、私はすぐに飽きてしまいましたね。

作為が出すぎていて、観賞用ならともかく、使うには向かないように感じました。

127 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/28 13:45
金重巌が好き。
土ものが大好きなのさ。


128 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/29 01:09
金重巌はいい土使ってますよね。
でも、造形力に問題があるねぇ。
まだまだ若いので、これからの作家ですね。

129 :stjh:04/05/03 11:57
伯楽星

130 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/10 12:22
辻清明の信楽のぐい呑は、いくらぐらいするのでしょうか。

ご存知の方、教えてください。

131 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/10 13:32
7万

132 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/10 14:39
その爺さん、性格悪いから買わない方がいい。

133 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/10 15:00
魯山人も性格悪かったそうです。

134 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/10 15:53
>>131
売っている店、詳細希望。

135 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/10 18:22
131
7万なら俺も見てみたい。詳細希望。

136 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/10 19:26
ここに唐津がでているけど、売約済だ。

http://www.guinomi.net/kyosyo.htm

137 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/10 19:36
7万ででるとは思えないのですが・・・

138 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/10 20:31
おまいら 名前と価格で買うだけなんだな。 ヴァカめ。

139 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/10 22:00
138って単なるアホ。

140 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/10 22:04
そうです。

141 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/10 22:09
どうせ中身なんか解らずに箱に書いてあるのを信じるヴァカだな、おまいら。

142 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/10 22:26
森伊蔵の偽物を有り難がる奴らだろう、きっと。

143 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/10 23:01
アッホー

144 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/15 01:45
>>120
不二原くん?

145 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/30 19:58
不二原くんって誰ですか?

146 :こうじろう:04/05/31 00:57
酒の味、香りがガラス、備前、信楽、釉薬物によってぜんぜん違うものになる
ガラス系、釉薬系、信楽、備前と順にアルコールのつんと来る香りがまろやかになる
酒の種類によって、ぐい飲みも使い分けるべきと思う。
同じ酒を、器で飲み比べてみてごらん

147 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/31 06:56
不二原ではありません。池袋の水野です。

148 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/01 01:22
>>147
失礼しました、和くんかと・・・

149 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/02 00:41
犬猿

150 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/02 03:38
いい信楽のぐいのみGET

151 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/14 23:26
<136
どこのほーむぺーじなんでしょうか教えてください。

152 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/15 21:48
これって・・・出品者も入札者も自然坊のものと解ってるんですよね。
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h15946819

153 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/15 21:54
自然坊なのコレ?

154 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/15 22:03
なかなかの斑唐津ですね。

155 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/16 08:29
>>152 魯山人のは贋作だよ、それでも信用おけるの?

156 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/17 12:15
魯山人だって?

157 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/23 23:20
桃山志野の筒杯は発掘品で幾ら位しますか?

158 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/26 15:59:00
 

159 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/15 21:20:11
出来はいいと思う とくに高台
あと1cm小さかったら入札

http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m8459205

160 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/16 02:52:40
>>159

でも、それって間違いなく吊り上げが入ってるね。
以前それとほとんど同じ物を出品したけど 
( 勿論、吊り上げもせず真面目に)
1000円スタートで8000円しか付かなかったもんだよ。
トライチ、カウカウ、アワ、ひどいもんだ。



161 :159:04/12/16 18:20:59
>>160
この状態の物が8千円って嘘でしょ、、。
発掘とはいえ 一様本歌ですよ。 

162 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/17 17:59:40
160は嘘つきだな。

163 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/24 21:04:28
http://www.fufufufu.com/product.asp?SEARCH=Goods&id=000000006124

これいいと思わない?欲しかったんだけど、売約済み。
値段はいくらくらいか誰か教えて。

164 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 16:18:29
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000C9CXH/shikakushik03-22/ref=nosim

酒器はこれが一番定番だよ。
友達がうちにのみにきたとき評判いい

165 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 17:21:21
>>163
2、3マン円位かな?いずれにせよ数万円くらいの安いものだと思うよ。
似たようなのマメに探せばあるんじゃない?

166 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 17:27:18
このスレを終了します。
美術鑑賞には関係ないので、
<食文化>の「B級グルメ」に引越しです。
ありがとうございました!

167 :karatu:05/02/22 19:15:33
とても良い皮鯨を見つけました。
河辺実と言う人の作品です。

http://www.sg-r.co.jp/web/kouko/toukou_kawabe.html

168 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/04 10:52:43
>167
よさそうですね

169 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/05 14:24:36
金重まことのとっくりとぐい呑み。
造形的にもすばらしいし、掌での収まりもいい。
平成2年あたりのものがすきだ。
あの当時はまだ安かったな。
島岡達三の本人作の徳利も良いが酔って何度か落としたことがある。
象眼がとても美しくカタチの収まりがいい。
ただ、持ったときにすべるのが欠点。
ぐい飲みは窯作だろうな。勢いがなくぼけたものに仕上がっている。
古伊万里とかいわゆる初期そば猪口は倉庫に入ったままで登場の予定無し。
西○の斑唐津も窯作か重心が狂っていて悪酔いしそうなぐい呑みだった。
尻軽も困るが重すぎるお尻はどうも日本酒に合わないとおもうが?
もっと若いときのものだと良かったんだろうな。平成のはじめあたりの
ものだったが、それ以上買う気がなくなった。
辻村さんは、皿のほうが気に入っている。
作った料理を彼の皿や金重巌のぼたもち皿に載せて日本酒をちびちび
やるののが大好き。

170 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/05 14:41:52
やっぱ使用法が前提か?

171 :タコ飯:05/03/07 22:12:50
日本酒は大好物だ!皆は何が好き?俺は『北雪』だ。北雪の中でも一番のランクのMK40、こりゃ最高。

172 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/15 18:15:30
>>170
別にオブジェや彫刻買うなら別もんを買う。
どうしようもなくブランクーシが好きだし、堀内もすきだ。
日本酒のみながら料理を作ってたのしむのがすきだら陶器を買ってる。
だから隠○は買わない。料理を盛ると挑戦されているような気がして
たのしめない。
本当に古くてすばらしい陶器は東博あたりで見ても
高いのでさわったこともないのでわからん。
貧乏にんはこんなところでしょ。

173 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/19 13:12:48
焼酎は日本酒か?

174 :名無しの古参 ◆VpKHzOu04Y :05/03/19 15:08:23 ID:??? ?#
堀の手なんかでも使う人っていますか?

175 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/19 16:10:22
匂いをどうやって消すかが問題。

176 :ななしのこさん:05/03/21 01:20:06 ID:??? ?#
本当に使うひとがいるのか。
あれは
本物なら酒が美味しく飲めるだろうね。

177 : ◆GUNBOYdbqE :2005/03/28(月) 22:06:27 ID:UzBh+c+1 ?#
商品には絶対に手をつけないで清めてから売るかな。

178 : ◆GUNBOYdbqE :2005/04/04(月) 19:09:05 ?
これは買う方がわるいな。
おはらいは言いすぎだけど
6でもない遊びみたいだから

179 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/01(日) 19:09:15
日本も、シンプルなワイングラスがいい。


180 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/02(土) 21:42:22
中川くん、川上くん、丸田くんはどうよ?


181 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/06(水) 23:07:15
バカラは…?


182 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/07(木) 01:41:34
バカラでって、ショットグラスみたいなの?

183 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/07(木) 06:26:59
バカラはローハンかアルカードが良い。しかしクリスタルは重いw

184 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/23(火) 00:10:14
age

185 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/13(火) 00:26:49
自分で作った唐津風のぐいのみをつかってる。

186 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/13(火) 01:57:48
会津のせと市で買った本郷焼きの湯呑みで〆張鶴。

187 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/13(火) 07:47:19
塗り椀の蓋を愛用しています


188 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/13(火) 14:53:59
岩隈氏ね

189 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/13(火) 16:13:59
 こった手吹きガラスの盃は、物凄く薄くて洗うのが大変だが、お酒を直接手でさわってる
ような気になれて大好き、高いのに三つも割っちゃったけどね、すべって。

190 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/13(火) 17:25:57
>>189
駄目な人ですね
ワンカップ大関のコップから出直してください

191 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/16(日) 16:55:46
ここまだ書けるの?

192 :天鷹:2005/10/29(土) 15:31:15
最近宮城県に引っ越して来ましたが、宮城とその隣県の美味い酒を教えて。


193 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/29(土) 17:51:57
>>192
山形県の東北泉がうまかったです。純米は燗でもおkですた。

194 :書跡研究者:2005/10/29(土) 20:23:51
浦霞、一の蔵と言ったところが有名ところだろう。
個人的には中新田の夢幻、古川の宮寒梅がよろし。


195 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/29(土) 20:46:57
石越の澤乃泉

196 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/29(土) 21:39:22
石巻の墨廼江 特別純米 中汲み ひやおろし

197 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/29(土) 21:53:50
酒器は仙台の堤焼きかな。

198 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/04(金) 22:06:23
唐津もいいぞ!

199 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/05(土) 20:23:16
唐津の良品なんてみつからない。もう会寧でいいや…

200 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/15(火) 13:51:56
唐津なら今でも作られてるから今出来でいいならたくさんあるとおもうんだが。
選ぶ基準を教えてほすぃ

201 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/15(火) 19:16:03
古唐津・無傷・切立形と三拍子揃った物を探してる。

202 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/28(月) 23:18:54
紙のように薄い磁器の煎茶碗を手に入れたので盃につかってる

203 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/30(水) 01:53:05
先日、骨董品の徳利を買ったのですが、中が汚れているようで、
どなたか、いい洗い方を教えてください。


204 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/30(水) 02:55:16
卵の殻を入れて振り洗いするか、棕櫚のブラシで洗うと良い、
と何処かの雑誌で読んだ記憶がある。

205 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/30(水) 10:09:18
卵のからもブラシも水溶性の汚れには効くだろうが、
もと油壺に使われていたとかいうのにはアウトでしょう。
近くに陶芸教室等があるのなら素焼きしてもらえばいいのではないか?
焼けば古色も取れちゃうけどきれいにはなる。
私はそう高いのは買うことないから陶器買うと大抵焼いてまっさらに戻してから使う。

206 :203:2005/11/30(水) 21:59:20
>204,205
有難うございました。

207 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/01(木) 17:06:59
三片継ぎの斑盃を購入しました。
そこそこ景色も良くて・・・、
でも、個人的に発掘モノはどうもいけません。



208 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/02(金) 19:06:46
>>207
アラの部分ばかり見つけながら呑んでもうまくないから長所を見てやりましょうよ

209 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/02(金) 21:48:20
>208
そうじゃなくて、207氏は「土に埋もれてたのが気持ち悪くて口を付けれない」
という意味じゃないの?
俺も発掘物は苦手だからよく分かるよ

210 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/08(木) 23:28:06
スレタイが「☆旨い日本酒と酒器のスレ☆」なんだから酒が美味くなりそうな話をしようや

211 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/07(土) 19:56:29
冷酒なら石川の常きげんの大吟醸
酒器は李朝の白磁
肴はあぶった烏賊でいい
場所は老舗の小さな温泉宿
相手はエロテロリスト,インリン・オブ・ジョイトイ






212 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/07(土) 20:16:53
>>209
大根だって、芋だって土に埋もれて成長する。


213 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/10(火) 22:18:15
冷酒ならワンカップ大関
酒器はそのコップ
肴はカキピー
場所はワンカップ大関自販機前
相手は一緒に住んでる野良犬イラボー
 
 
 
 
 


214 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/11(水) 13:00:56
冷酒なら剣菱
酒器は酒屋の景品グラス
肴はファミリーマート弁当
場所は自分のワンルームマンション(駅歩40分・バス停より)
相手はボイスチャットの女(30分無料)
 
 
 
 
 



215 :書跡研究者:2006/01/11(水) 13:41:23
冷酒は親戚の蔵元がくれたノーラベルの薄めてないやつ。
酒器は刷毛目の唐津の小徳利と藍九谷の小猪口。
肴は自家製カラスミ。
場所は役宅で旧家臣の年賀挨拶を待ちながら。
相手は庭のタヌキ。

216 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/22(日) 13:05:56
冷酒はボジョレーヌーヴォー(ニュイ村産)
酒器はガレのワイングラス
肴はキャビア(ベルーガ)
場所は白金に借りてやってる2号のマンション(7LDK・家賃80万)
相手は全裸の2号とその女友達数匹

217 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/22(日) 13:20:28
日本酒には土物の唐津があうと聞いたのですが如何でしょうか?

218 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/22(日) 13:38:50
使うと味がつく

219 :書跡研究者:2006/01/22(日) 14:19:08
ワインなら、モーゼルの渋めのやつにレーマーに限るな。
あるいは、サルデーニャの赤に、アプーリア赤絵の梟図の
スキュフォス。「アナバーシス」を原語で読みながら。
あるいはパウサニアスの旅行記でも読むか。

220 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/22(日) 14:44:31
白磁の徳利でぬる燗にして
備前の窯変酒呑と
塗り杯にイカの塩辛を盛って

雪見酒




221 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/23(月) 14:05:17
 チャリティオークションで大家のぐい呑みを落札したけれど、酒量が
ないので大きすぎます、普通はあんなに大きいので呑むんだろうか、二合の徳利
が五杯でなくなっちゃうんだけれど。

222 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/23(月) 14:51:28
ワンカップ大関はほかほかのうちに一気飲みしてますが何か?

223 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/23(月) 15:05:29
>>218 >使うと味がつく

そんなアホな !?



224 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/24(火) 04:09:45
>>221
2合(=20勺)÷5=4勺≒70t なので「ぐい呑」としてはごく普通の容量かと。
すりきれで8勺入るぐい呑などもままあるし、注ぐ量を調整してみては如何?
>223
ヒント:古色

225 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/24(火) 22:52:42
まあここ 日本酒 すれなんだけどな。
いいけどさ。

友人が焼いた信楽の、透明なびいどろの一筋すうっと走った徳利に、
同じく友人の白磁浅めの天目型の酒盃。
たまにあったかい紹興酒。

226 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/24(火) 23:33:21
徳利と花入れはどのあたりで分かれるんでしょうか。
某所で徳利として買った備前、中を洗ってみたらどうも花入れとして使われていた形跡が・・・
明確な線引きはないような気がしているのですが、どうなんでしょう。

227 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/24(火) 23:59:57
個人の感覚によっても違うんじゃ?
だいたい十五センチから二十センチが境界だと何かで読んだ覚えがある。
全体に細身でキリッとしていたら花入で、どこか愛嬌があれば徳利という風にも思いますが。

228 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/25(水) 17:43:29
上の方で出てきてる「一の蔵」? ありゃんまいねー。
いろっいろ呑んだけど、今はなぜだかもうアレ一本す。他のはどうも毎日だと飽きが来る。
なんで?

あと焼締系の酒呑は自然の摂理による調味料だね。味の変化がもんのすげえや。
そこがまたおもしろいんだけんどね。

肴は自分で釣った魚に勝るもの無し。コレ釣師の特権。一流料亭? 一流寿司屋? んなもんがどう逆立ちしたって、
その程度じゃかなやしませんて。お魚さんとだってご縁ですから。
そもそも銭いくら積んだって駄目なもんは駄目っすから。

229 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/26(木) 07:26:15
いいね。そういう趣味のある人が焼き物を語ってほしいね。
ブランドもいいけど個人の自娯がないと。
焼き締めの徳利も味って変わるもんなの?

230 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/19(水) 22:37:41
味変わります。劇的に。

231 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/07(日) 18:07:09
日本酒飲むときは、ぐい呑みを2,3個使って香りや味の変化を
楽しんでる。
微妙だけど変わるんだな、これが。
いっぺんやってみ?

232 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/15(月) 18:26:12
この間有田から売人が来ていたので買ったお猪口:1000円
売人が言うには、柔らかく見えるので縁がふにょふにょと少し
ひずんでいるものがブームだとか。ホントか?
縁が薄くて口当たりが良さそうなので購入。
命名「ぴらぴら」 辛口の酒に良い。

伊勢路を旅した時に飛び込んだ酒屋で、傷物だから値下げ
してますと書いてあったお猪口:700円
胴はやや太め、縁は僅かに外に広がり、全体的に柔らかい。
命名「こっぽりちゃん」 熱燗とおでんに良い。

近所の骨董屋で投売り状態のお猪口:100円w
用の美って奴。本当にお猪口らしい小ささで、徳利からお酒を
注ぐ動作を楽しむ人にはうってつけ。
命名「100円」 古酒以外ならオールマイティー。

で、頂き物の江戸だか安土桃山だかの煎茶碗の出番がないw
100円でもン万円でも、愛してやれば一緒だ。

233 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/17(水) 10:10:10
そういえば中途半端な酒器だとみょーに気になってウザッタイ。たとえば○里とかの窯モノ?とか
そんくらいの価格付けられてる窯製量販モノ?
量販のくせに運良くか悪くかその時期お弟子さんいなくてご本人さんの絵付けだったりで
それだったら見込みに藍の二重丸描いてある白の普通の瀬戸物のが存在感無くて全然イイ。
でも買った当時は「運良く」とか思ってたりしたわけで。

あと昔やきもの知らない友人にもらった百貨店ギフトの美濃焼(嘘つけ)の酒器が
趣味イイんでついついソレで呑んで十数年? さすがにバチモンでも使い込まれるともういい味出てて手放せねえ。

それやこれや言いながら仁和窯のほうのがご本家さんとこのよりもより濁し手っぽくって断然イイ!とか思ったり?
最近だと気に入ってた陶工さんが県文に選ばれてヤパーリネ!とコソーリ満足してその日はその人の盃で自分の眼に乾杯したり?(ヴァカだね〜)。

ともかく酒器はいろいろ楽しいっす〜。

234 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/20(火) 16:42:42
首が少し曲がった生掛け伊万里の五合徳利に
出雲の八岐大蛇を入れてこたつの横に置いた手あぶりでぬるめに燗する。
酒器は李朝卵手の大振りのぐい飲み
肴は行きつけの魚屋で分けてもらったウニか平目の薄造り。

外気温氷点下20度以下の北海道でストーブ焚いてこたつに入りながら晩飯の代わりに一杯。
厳冬期の楽しみだな。


235 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/18(月) 15:16:24
うどんとそばどっちが好き?

236 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/23(土) 20:22:51
今日お蕎麦たべました。天玉がのってて、結構美味だったぞ

237 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/25(月) 15:23:02
http://www.kyoto.zaq.ne.jp/dkapv400/page013.html

238 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/28(木) 16:15:33
待ち伏せ攻撃
コロラド州の高校で
最新情報をお伝えします

239 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/29(金) 08:40:18
最近ハンズとか行くと焼酎用の道具多い

240 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/29(金) 19:38:05
初カキコです

京都の清課堂?の錫の酒器とリーデルの大吟醸用を父へのプレゼントに考えて
いるのですが使ったことある方はいらっしゃいますか?

241 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/02(月) 22:32:13
赤いきつねの容器を軽く洗って
そこにブラックニッカと発泡酒を1:1で注いで回し飲み

242 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/09(月) 18:42:33
燗酒を飲むなら、ぐい呑みは時期?それとも冬季? どっちがよかですか?
あっしは冷酒、冷や、燗、全てがぐい呑みです。


243 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/09(月) 21:11:39
湯飲み茶碗になみなみ注いで、
手が震えてこぼれるのを口で迎えに行くのが正統

244 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/10(火) 23:01:14
李朝の酒器が好きなのですが、このスレにはあまりお使いの方はいらしゃャらないのでしょうか。

245 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/11(水) 02:49:25


246 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/11(水) 17:36:38
私は、細川さんの井戸盃使っています。

247 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/19(木) 22:53:41
ワンカップ大関のビンは口当たりが良くて飲みやすいのだが
洗って再使用するのはさすがに貧乏くさい


248 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/19(木) 23:08:39
墓前の湯呑だったりするよな。イメージも悪いからなあれは

249 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/30(月) 19:58:22
あれだな。やきものはどれも味変わる。
ムスコのお食い始めの時使った飯茶碗。これで吟醸生。つまり漆だ。
備前の徳利唐津の酒盃? 
馬鹿言ってんじゃねえよ どこの貧乏人どもの いつからの民間伝承だ?
酒屋の景品のビールメーカーの販促用コップよりまぁだ悪い。

250 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/07(火) 20:11:50
.

251 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/21(火) 20:56:31
細川さんは写しやさんでよろしいか?
李朝ものはキレイに作り過ぎてるカン有り。
好きだけどね。

252 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/23(木) 13:18:16
育てる為に飲んでたら肝臓が幾つあっても足りない(w
だからとりあえずお酒入れておいておく。
で、お料理に使う。

253 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/23(木) 21:14:19
備前の人間国宝の徳利に入れて一日置いた特選賀茂鶴をこれまた
人間国宝の萩の猪口で飲む・・・これが俺の夢だ。
現実は違うけど・・・。

254 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/25(土) 02:48:22
俺は人間国宝の作品より、
できれば人間国宝になるちょっと手前の、審査を受けてる途中くらいに作った酒器を手に入れて、
客人とそれで酒を酌み交わしながら、

「この酒器の作者ね、買ったときは、無名で別に大した事も無かったけど、
 今ではまあ、一応、人間国宝とか呼ばれとるみたいですワ」とか、

まるで、自分がその作家を見つけ出して育てたかのように語ってみたい。


255 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/25(土) 14:29:00
12月のオークションに藤本能道氏のすげ〜いい徳利が出てくる。
ぐい飲みとセットで落とそうかと考えてるんだが。
酒器はとにかく手強い競り相手が出てくることが多いんだよな。


256 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/25(土) 15:46:04
>254
俗物

257 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/28(木) 19:41:29
今日初めてこのスレニ書き込みます。
酒は美少年。
酒器は近藤正彦(備前焼A)
つまみはふぐのから揚げと津田かぶ漬け。
40代半ば。独身。今日は寒波で大荒れ。
よそに出かけられない。
ああ、アラの刺身が食べたい。

258 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/28(木) 20:16:17
確かに備前で燗つけると燗上がりするよなあ
でも、ふぐは........

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)