5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マティスの他には何もいらない

1 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/09 01:40
みんなそう思うだろう?
マティスの絵の隣りに、ルノワールでもピカソでも村上隆でも、
誰の絵でもいいから並べてみなよ。差は歴然。
他が全部色あせて見える。

結局さ、天才マティスで絵画の歴史は完結したんだよ。

2 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/09 01:46
2

3 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/09 01:59
マティスのスレってなかったっけ?

4 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/09 10:25
ないのだ。ここしか。

5 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/09 11:54
世の中に中産階級しかいらないと言っているようなものだな

6 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/09 12:08
うーん、色はきもちいいけど、立体感がないと思うよ。

7 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/09 13:29
それは、セザンヌに立体感が無いといっているのと同じだ。

8 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/09 14:20
マティスはどうでもいいがみすずの画家のノートはおもしろい。
お薦めだな。

9 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/09 15:16
そんな君にはこの車が似合う。
ttp://www.matiz.co.jp/index.htm

10 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/09 17:46
「画家のノート」って絶版?

11 :8:04/01/09 21:05
うん。

12 :8:04/01/09 21:12
定価、6000円だが美術専門の古書店でも2000円だった、と記憶している。

BSでデザイナーだったか忘れた(きれいな人だったのは覚えている)けど紹介
していてびっしりと線が(付箋だったかも。)付されていて、今も何度も、読み
返している、なんて言っていて興味が湧いて探した。その時、すでに絶版だった。


13 :8:04/01/09 21:18
「いて」ばっかりでお恥ずかしい。

見つかるといいね。

14 :10:04/01/09 21:22
マジっすか。情報どうもありがとう。
めちゃくちゃ読みたいなあ。

15 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/10 15:11
マティスに始まりマティスに終わるのだ。

16 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/11 23:10
んなこたーない

17 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/12 20:03
欧米ではセザンヌやピカソに並ぶ巨匠だけど、日本ではほとんど二流扱いって
感じだよね。

18 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/12 21:51
二流扱いってことはないんじゃないかぁ?

19 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/13 23:56
ちきいすなみらしち

20 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/14 00:40
マティスのピンク色とみどり色が最高です!ヨッ!世界一!

21 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/14 00:49
ポンピドゥセンターにある王を慰めるダビデ。
すげえーーーーーーー!!!
と思って小一時間見とれた。
専門的なことは分からないけど、やっぱ色彩がひと味もふた味も違うとは思う。

22 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/14 00:51
>>6
>うーん、色はきもちいいけど、立体感がないと思うよ。

マティスは、キャンバスの中の絵画の自律性を確立させたんだよ。
立体感の有無は関係無いと思うよ。


23 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/15 11:10
>キャンバスの中の絵画の自律性を確立
詳細キボン

24 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/17 02:26
神経失調症と関係あるのか?

25 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/17 03:32
>>23

実物の形や色と関係無く、キャンバスの中で完結してるってことでしょ。
フォーブって、そんなもんだよね。

26 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/19 22:40
ああ、なるほど。さんくすです。

27 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/20 01:27
若いときの暗い気分の作品と、年取ってからのほんわかと、どっち好き?

28 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/20 01:41
断然、年取ってからの方が好き。
どんどん突き抜けていって、最後には切り絵になっちゃうあたり、
好きだなー。

ところでネット上であんま画像見れないんですけど、
豊富にマティスの絵が見れるサイトとかってないですかねー?

29 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/20 02:24
>>28
こんなとこでよろしいいか?
http://www.allposters.com/gallery.asp?aid=133547&item=144594

30 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/20 08:34
>29
どうもありあとうございます!
感激しました。







31 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/22 12:16
まてぃすあげ

32 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/25 17:25
漫画みたいな顔ばっかり。

33 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/27 12:03
川村でやってる展覧会ジャズシリーズのみ?
でかいダンスとかないの?

34 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/27 20:56
川村遠すぎだよ・・・
誰か行った人いない?

35 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/28 17:10
やっぱり千葉はダメだな・・・・


36 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/28 21:12
>>31
何か笑えた

37 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/29 11:27
マティスとかって意外に語ること少ない。
好き嫌いもそれほどなさそうだし、マニアックな人気もなさそうだし。
何か新しい表現を始めた人ってわけじゃないしね。

38 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/29 12:43
>>37
大馬鹿さらしあげ

39 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/29 15:38
>>38
口は悪いが、同意。
マティスが新しくないなら、誰なら新しいんだろう。
カンディンスキーとかいうのかな?
好き嫌いがないっていうのはみんなが好きという意味なのか?
マニアックな人気がないならなぜこんなスレがたつんだ。
と、小一時間問い詰め・・・

40 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/29 16:11
>>37
同意だけど、それをここで言っても…。

41 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/29 22:02
マチスの絵はとっても好きだけど、
本人の言う通り、「知識人の安楽椅子」だからね。
熱を込めて語る人は、例えばピカソなんかと比べりゃ、少ないかもしれない。
でも、だからと言って、それがマチスの値打ちを下げる事には
決してならないよ。


42 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/29 22:15
マティス展に備えて
宣伝でしょうか

43 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/30 00:05
>>42
そんな風にしか見られないのだったら(以下略。)

44 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/30 01:17
>>37
>何か新しい表現を始めた人ってわけじゃないしね。

マチスって、フォーヴの創始者の一人だろ。




45 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/30 01:30
そんなことより、佐倉市逝った偉い人はいないんかっ!!



46 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/30 01:48
この展覧会無茶苦茶混みそうだな。新聞社主催だし。
それまでにこのスレあるかな。


47 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/30 03:09
ある。
マティス好きの私が見張っている

48 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/30 18:20
デートコースか家族でピクニック以外行かない

49 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/30 23:48
知識人の安楽椅子…まさに俺様向けの画家だな。

50 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/30 23:48
川村の方が東京現美より
かなり交通の便悪いけど
 人は入ってる気がする・・

51 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/31 02:13
>>49

痴呆人の安楽椅子




52 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/31 11:50
まちすすきです。もっとかたろうよ。

53 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/31 15:40
手を結んで円になっているのがイイ!!

54 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/31 16:09
国連はポスターにしる!!

55 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/01 01:41
東京だとどこでマティスの絵画が見られますか?

56 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/01 19:52
川村美術館行ってきたよ。
まぁ、行くまでもないです。完全には揃ってないし。
物販も市販されてるポストカードなどで、大したことなかったです。
ちょっとガッカリ。
でも好きだからいいんだ!!!!!

57 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/05 11:07
みたいよう。

58 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/09 19:50
>>49
硲伊之助美術館の「わが半生記 9」あたりを読んで見てごらん。マチスをそんな呼び方しか出来ない人は勉強不足でしょう。

59 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/09 19:54
>>44
49の人ごめん。44の人でした。

60 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/10 03:19
マチスのピンク大好き

61 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/10 05:30
>>59

ハア?
スレの流れ、ちゃんと嫁。



62 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/10 05:44
マチスの青が大好き

63 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/12 23:35
マチス犬ってぶさいくだよね。

64 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/13 13:04
スレタイトルに工夫があるだけで中身は何もないスレ。

65 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/13 13:13
おまえもだ

66 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/15 00:06
>>59

>>44は、>>37が、
>何か新しい表現を始めた人ってわけじゃないしね
って言ったから、
>マチスって、フォーヴの創始者の一人だろ。
って、答えた訳だろ。
教科書にも載ってる事実だよ、これは。
>マチスをそんな呼び方しか出来ない人は勉強不足でしょう。
って言う批判は見当違いだと思う。


67 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/15 00:35
マティスって語りにくくないか?
ピカソみたいに誰でも分かるようなヘンな絵を書くわけでもないしさ。

68 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/15 02:42
マチスは色彩にひみつがある。
が、色彩は最も語りにくい。

69 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/15 11:58
サントロペのテラス、ポスターだけでも欲しい…

70 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/18 10:02
マティスはえらいよ、
なんたって多くの人の命を救ったからね。
そこがセザンヌと違うところだよ。マティス

71 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/18 17:36
マティスが薄塗りなのは、
奥さんが帽子屋さんで生活費を稼いでいて、
絵の具をケチって使っていたからだ。

72 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/22 22:34
age

73 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 01:54
でも、フォーヴの時期は、結構厚塗り(てほどでもないけど)
なんじゃない?

74 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/29 00:22
マティスしかいらない。

75 :私はダリ?妻はガラ :04/02/29 01:34
写真ではうす塗りに見えても、実物はそうでもない、マチスはそんなこ
とが非常に多い。
マティスで絵画の歴史が終わったのかどうか、俺には論じられないが、
そう言いたくなる圧倒的画力を感じます。特に1900年からの20年間は
まさに神業、完璧な絵画!

76 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/29 15:51
ていうか、人物の顔がいい加減すぎ。へのへのもへじみたいなのばっかり。
手抜きと技術力を混同するな!

77 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/16 15:39
怒りの挙げマン。

78 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/16 15:48
>>77
何を怒ってるんだ???


79 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/16 22:50
>>76

それでいて、凡百の絵描きが描いた細密な顔より顔らしく見えてくる。
見る者に、そうしたイマジネーションを湧き起こさせるのがマチスの凄さ。
もっとも、イマジネーション完璧欠落野郎>>76には、無理かもなw。


80 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/16 23:30
彼の作品では『ダンス』がいちばん好きです。
抽象画が好きではなかった私に、衝撃を与えてくれた作品です。

81 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/16 23:32
どうでもいいけど、ダンスは、抽象画ではないよ

82 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/18 19:01
ダンスはシュールレアリスムね。

83 :私はダリ?妻はガラ :04/03/20 18:22
ダンスはシュールなのですか?よく理解できません。少し説明してください。
以前画集でダンスを観てたときは、この人は画面構成に関心があるんだろうな、
程度の感想しかなかったけれど、上野の森で実物観て、写真とのあまりの違い
に、ショックと大感動を覚えました。画面に横溢する音楽と構成美、まさに極
上の代物であります。9月のマティス展への期待が今の俺の生きる力になって
います。
きる力になっています。

84 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/20 18:25
骨董品

85 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/20 21:36
ダンスがシュール?
抽象でない事は確かだが、シュールとは、初耳だ。

86 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/24 02:06
9月にマティス展あるの?
どこで?


87 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/24 08:07
>>
ttp://event.yomiuri.co.jp/matisse/index.htm

88 :元宮:04/03/24 11:22
恥知らず
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h8678206

89 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/26 11:21
>87
ぐおおおおおおおおおおおお
さnyきゅううううううううううううううう!
生き甲斐がみつかった!

90 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/30 21:26
NHKBSの迷宮美術館でマティスが最後にデザインしたロザリオ礼拝堂
を見ました。なんかすごい感動した。

91 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/23 19:19
マティス最高☆中学のとき、大きい模造紙に「赤い部屋」の作品を模写しましたぁ☆

92 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/17 04:34
マティスは本当に凄いよ。
全てを語っているような、
何も惑わされないこれなのだという、清さと大らかさがある。
ここで共感出来ることが凄くうれしいなぁ。

マティスが絵画に望んでたのはこの共感なんじゃないかな。

93 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/18 11:27
まてぃすあげ



94 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/20 00:04
もうすぐ上野にやってくる

95 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/28 17:07
上野入館料高くなるじゃん、マティス展の時。

96 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/28 20:41
上野って何日からですか?


97 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/29 03:15
マティス大好き。
でも、時代を切り開いたって言う意味ではピカソの方が上だと思うんだけど、
ダメかな?

98 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/29 18:08
九月十日からだよ

99 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/29 22:09
0場 死之子

「芸大の院で、修復ずっと勉強してるけど、
要は就職しないだけで、ダラダラと
退職した親のすね、かじってるかんじかな。
(たまに、あそこもかじって、ごめんね☆)
らくちんだよ。いつも人に頼ってればいいから。」

           , -−- 、r−、
          /:::::::::/:::,l、::::::ヽ
         ,'.:.::/::::::/:::::/:ll::::::::::::ヽ
        i:::::/.:.:.:/:::::/:::l ll:::l:::::::::l
         !::::!::::::::l_l」;ル'ノ キLl::::::::|   
         !:::i:!:::l::jlェュ   ェュ l!::::::l  
        ',::トl|!|l! ,ィ7k‐、  |:l:::::!
         ヾニl  ///{'i l { ノィ::;ノ  
          _,ソ'川 l^l、ヾ!'´ノ'´  
         /ヽ|   ト、` l、
     _, -''"   l    ! { .| `y‐、_
   r'´ヽ \\   !   ト、  l l| l ´Tヽ
.   八 、 \ ヽ ヽ j  / l  l l! ! /ノj
  (  ヽ\ ヽ '、.V  l  l.  lノ' ノ /__,イ|
   }   \\ヽ /  l   l.  l  /__j」!
   | ̄ ̄ ̄´´''v'   l |  |l   l/´   : l



100 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/01 21:58
100

101 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/01 23:49
101

102 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/03 19:50
ダンスもフォーヴ

103 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/03 23:18
レッテル貼りはもういいよ

104 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/04 17:29
それよりマティス展てこむよね?

105 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/10 01:27
age

106 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/10 17:44:20
見に行った人いる?

107 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/10 18:24:24
今日からやん、マティス展!

108 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/11 13:51:16
人の入りはどうなのよ?

109 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/12 18:45:13
行った人いないのかよ

110 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/13 06:10:58
ダンスって、いったい何枚あるのかな? ロシアのエカテリーナ美術館所蔵のダンスが
一番評判がいいという話を聞いたことがあるが。
と、言いつつも、わたしはマティスって好きじゃないんだよね。スマソ。
だって、見た目の美しさがないモン。

111 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/13 09:55:12
日曜行ったけどけっこう込んでたよ!
でも作品はじっくり見れた。


112 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/13 17:41:40
こんでるんだ。
どんな感じだったか詳細が知りたいっす。


113 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/13 19:23:40
入り口の所が混雑してたけど後は
会場も広いしヒトツの作品に群がることなく見れたよ!
自分的には貼り絵のブースが良かったかな。

114 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/13 22:13:46
会場は広いんだ。
楽しみだなぁ。
最近までコルビジェ展やってたフロアでやってんのかな。

115 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/14 17:40:04
グッズ売り場でマティスのポスターとか売ってるんですか?

116 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/14 19:39:25
種類は少なかったけどA4くらいのとか
大きいのもあったよ!


117 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/18 01:12:49
大阪にはマティス展こないの?
とうきょうまでいくしかないか‥

118 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/18 02:56:16
今日見てきた

119 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/18 03:47:49
大阪はエゲツないので行きたくないな

120 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/18 09:41:16
ルーブル9分9秒で切り抜けました

121 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/18 09:57:34
マティスは好きだ。
ピカソは硬くて嫌い。

122 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/18 18:54:31

詐欺師  →  植村博光(ウエムラ・ヒロミツ)


123 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/18 19:06:58
見たよ。

124 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/19 16:52:22
ピカソは「独自の世界観で新しい時代を切り拓く」
という行為が確信犯的であざとく思える。

マティスは自分の好きにやってたら
たまたま独自の世界が生まれたという感じで好感がもてる

125 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/19 18:01:51
>>124
マティスは、いかに一生懸命さが絵に出ないようにするかに腐心したそうですが。

126 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/19 18:59:13
マティスが南仏在住時に交流のあった画家ってピカソとあと誰かいたっけ?

127 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/20 16:14:27
美術手帖?って読んだ人いますか?

128 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/20 16:55:40
今、逝って来た。
けっこう混んでたけど、会場が広いので見れないことはない。

グッズ売り場の混雑は、すごかった。

129 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/20 17:49:33
やっぱみんなポスターとか欲しいんだな。
マティスはおしゃれアイテムだから。

130 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/20 23:56:04
ねぇねぇ、マティスって特にそれ程美術に興味ない人って知らないもの?

131 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/21 00:06:37



詐欺師  →  植村博光(ウエムラ・ヒロミツ)





132 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/21 21:22:49
>>130
知らない人結構居るかも。
マティスが来てる? それって美味しいの?
と漫画の様な問答をした。マジです。まあ日本はハッタリ先進国ですから。

上野は少し混んでるね。じっくり見るのは辛いかもよ。

133 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/21 23:22:54
欧米に比べれば日本でのマティスの認知度は低いと思うがどうよ?

134 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/22 00:42:19
何かおしゃれだよね?
私はそういうのとは別に、単に眼の楽しみですが。

135 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/22 23:03:34
>>133

小山によれば、マチスの知名度は日本のほうがアメリカより断然高いらしい。




136 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/22 23:29:09
「ムンク嫌い、マティス大好き」なんて人多いけど、
そんな人は一生アート音痴のままだねw


137 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 02:11:57
>>135
でもお、モマで大マチス展やったよ
12年前だけど

138 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 19:47:02
ポネットタン、ハァハァ・・・

139 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 20:34:15
今回、『アトリエの裸婦』は来てますか?

140 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/24 00:15:34
上野のマティス展はやや不満でした。
予想通り混んでいるし
「見張っている」職員(学芸員ではなさそう)の数が多く息苦しかったです。
非常に「ビジネスだなあ」と感じました。
もちろんそうでなければ、マティスが150点も来るわけないのですが。

141 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/24 01:00:06
金魚鉢、黄色と青の部屋、赤の部屋、ルーマニアのブラウスが良かった。
でも一番良かったのはマティス嬢の肖像画。へちゃむくれに描かれているのが
とても可愛らしくて愛情が感じられた。デッサン類もよかったなあ。

切り絵はさっぱりわからん。

142 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/24 11:37:41
切り絵は色が綺麗じゃない。

143 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/24 22:41:41
ダリアが良かったなぁ。


144 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/25 02:38:16
マティス展を文科相視察「色彩の豊かさに感動」

 河村文部科学相は24日、東京・上野の国立西洋美術館で開かれている
「マティス展」(読売新聞社など主催)を見学した。樺山紘一館長の案内で
マティスの絵画や彫刻など約150点を鑑賞し、「色彩の豊かさに感動した」と語った。
 マティス展は、20世紀絵画の巨匠、アンリ・マティス没後50年を記念し、
12月12日まで開催される。

http://www.yomiuri.co.jp/culture/news/20040924ic22.htm

145 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/27 14:03:04
おれは切り絵がよかった。
マティスが好きな人でもけっこう嗜好が分かれるね。

平日にもう一回行きたいです。

146 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/27 14:27:10
「芸術新潮」の来月号はマティス特集ですよ

147 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/27 18:12:27

いつ頃からマチス→マティスになったのよ?


148 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/27 19:37:19
マーチン、マーティン(どっちでもok)
マチス、マティス(これもいいような、、)
チフス、ティフス(これはだめ)
パンチ、パンティ(物が違う)

149 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/29 14:01:50
これだけ考えるの大変だったでしょ?

150 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/29 14:11:10
今日、マティス展見に行きました。
素晴らしかったけどやっぱ混んでるは。
常設展もついでにみたけどめっちゃすいてた。

151 :ma:04/09/29 17:26:27
>>150
げげ、マティス平日なのに混んでいますか?!
平日行けないけど、土曜日の午前中ならすいていると思ったんだけど、
それって甘いですか?

152 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/29 17:45:47
甘いね
平日に行けないのならば混雑は諦めた方が。
ただ、雨の日ならば少しはすいているかも。


153 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/29 18:56:14
っていうか平日はおばちゃんが多かった。
おばちゃんの集団は正直うるさいw

154 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/29 21:47:41
誰かただ券配ってんの?

155 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/29 22:01:47
雨の日なら空いてるかも?と考える人、たくさん居るから、どっちみち雨の日も混むという訳で…。

156 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/30 13:09:41
一昨日の火曜日昼も混んでました。平日の朝一や夕方ならどうかな。
入口近くの彫刻を見て「サザエさん!」と叫んだ学生がいたw
頭にスカーフ巻いた女性のデッサンいいね。


157 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/30 16:17:46
サザエさんのロールあり(ジャネットIV)と
ロールなし(ジャネットV)は、
サザエさんカットの造形性を印象的に示しているよな

158 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/30 20:17:39
いつ頃になったら空くかなあ。

159 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/30 23:10:40
後半はもっと混む説あり。
いつもそう。

160 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/30 23:29:19
このスレ見てマティス展興味本位で行きたくなった。

美術史とか全然知らないんだけど、
マティスの絵は当時かなりセンセーショナルだったんですか?
今じゃ全然珍しい絵ではないですよね。ポップなポスターって感じで。

161 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/01 03:35:21
おまいら!マティス展のおかげで『画家のノート』が再販されてるぞ。
ttp://www.msz.co.jp/revival/revival/index.html

162 :161:04/10/01 03:36:13
再販→再版…

163 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/01 13:07:27
人多過ぎで毎日入場制限

164 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/01 13:08:48
やっぱり「みすず書房」は違うな、美術出版社とはエラい違いだ

165 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/01 21:28:58
人大杉ってほんまQ?
最初の土曜日に行ったけど、ゆったり見れたよ。
だんだん、増えてんのかな?

166 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/01 22:29:42
>>160
釣りじゃないし、別にマティスを卑しめるつもりはないんだけど
誰か答えて

167 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/01 23:14:18
>166
いまはみんなマティスのまねしてるからあたりまえにしかみえないのよ

168 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/02 00:34:52
>>167
やっぱ当時はセンセーショナルだったの?
マティス以前にこういう絵は無かったの?

質問厨でごめん

169 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/02 11:15:48
>>168
今回来ている「豪奢」とか
あと「生きる喜び」とか、
当時は相当意味不明だったと思うよ。

あとマティス夫人の肖像(顔が緑のやつ)。

この辺が通俗的な意味でインパクト大だった。


170 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/02 11:25:58
>169
まったく意味不明、ひょっとしてピカソの「アビニョン」より和香んない

171 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/03 20:48:21
会場で初めて映画があることを知った

172 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/05 00:54:29
マティス展初日に行ったけど結構混んでた。当たり前なのかな?
有名どころがかなり来てるから行かないと損だね。
ついでに近代美術館に寄って「RIMPA展」を見たけどこっちもまあまあ混んでた。


173 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/05 13:23:54
上野は修学旅行生でいぱーい。
うるせーよ!田舎もんは帰れ!ヴォケが!

174 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/05 19:23:02
今回マティス展行ったけど、よく分からなかった
彼の絵の素晴らしい所はなんですか?

175 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/05 20:07:36
マチス展結構良かったです
時間がなくてじっくり見れなかったが

所でミケランジェロの《最後の審判》のポスターが欲しいのですがどっかで売ってる所しりませんか
あと都内の美術館の常設展で、日本人の画家ですが暗い部屋に転がってるバラバラに切断された人体みたいなのを描いた、絵を数十枚展示している美術館どこにあるか知りませんか。(画家の名前も知ってたら教えてください)
突然見たくなって西洋美術館だと思ったけど違った。


176 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/05 21:08:29
>>173
でもよく考えたら、国立美術館なのに田舎の人って一生に1回利用
できるかできないかだよな。おなじ税金払ってるのにね。
そう考えると不公平なような気もするね。

177 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/05 23:31:24
>>174
色のセンスはすごくあるな〜と思うけどね。おしゃれと言うか。
でも、色って好き嫌いもあるし、普遍性となると何か足りないかもしれない。


178 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/07 08:59:15
図録のマティスのロゴが入った手提げバッグは

いらねぇよ! 無駄なもの作るなヴォケが!

179 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/07 10:02:41
平日の9時半から行ってきました。
さすがに初めはすいてたけど、だんだん学生の団体客が増えてくる感じ。
こんなこともあろうかと耳栓持って行って良かった。

180 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/07 21:38:15
>>178
手提げバッグ、最近はやってんのかねえ。

どーでもいいけど、そーやって怒るのもエネルギーいるだろ?
無駄遣いすんなよ、エネルギーを(笑)。

181 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/07 21:58:02
>>176
赤字の高速道路を作ったり、地方交付税交付金をあげたりしてるからいいんじゃない?
かくいう俺も4月から地方暮らしで美術と縁遠くなってしまったけど。

182 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/08 10:58:01
>180
つうかさ、やっぱ手提げバッグなんか無駄だろ?
それだけ余分な人と金があるつうことだろ。

183 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/08 11:27:58
なにマティスとか言ってすかしてるんだよ。
ありゃマチスでいいんだ!マ・チ・スだヴォケが!

184 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/08 13:57:56
マチスの友達の船乗りの絵描き、ってのがいましたよね?
あっちのほうが好きです。

185 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/08 14:35:39
|   ∧ ∧   |
|  〔(´ー`)〕   |
(⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒)
|⌒⌒⌒ <⌒ヽ o 。 うああぁぁ...
|      <_  ヽ。  ごめんよ婆ちゃん・・・
|      o とノ ノつ
|       。  | 〜つ


186 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/08 17:47:49
カルチェがカルティエにで統一される時代だし。

187 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/11 22:25:20
画家のノートって、どうなんですかね?購入しようと思ってるのですが…。

188 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/12 00:12:40
ただの日記だから つまらん

189 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/12 01:04:07
おまえのそれと一緒にするな。

190 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/12 02:08:56
この展覧会、関西にも来るらしいけど、
展示されてる品って全く同じって考えていいんですか?

品数が結構減るなら東京まで見に行こうと思うんですが。

191 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/12 08:56:27
手元の半券には「マティス展」と書いてあるよ。

192 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/12 16:31:46
マティス 画家のノート
でググるとお勧め文が結構出てくるね。

193 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/12 20:07:57
古書店で2〜4,000円っぽ。
6000円払いたいならいいけど。

194 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/13 16:43:02
むしろ「ダンス」以外のマティスはいらない。

195 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/13 21:05:04
マティスって、手が不自由だったんだよね

196 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/15 13:47:55
マティス展、平日の午前に逝ったらおばちゃまたちであふれんばかり。
どこかで大量に券を配ってるの?

197 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/15 14:42:09
オレが行った時は修学旅行生と老人の団体でいっぱいだった。
ろくに見えないんだよ!金かえせ!

198 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/15 18:02:28
オレ、5時30頃入った。これからの時間帯は夕飯時でおばちゃんは
いないし好きな人しか来ないから静かで皆真剣に見てたな。オススメかも。
夜8時までってのがありがたいよな。

199 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/15 18:03:38
しかぁし、カップルだけがうざいかもだ。

200 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/15 22:29:14
あ、そっか、金曜日って夜までやってんだ

201 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/17 14:36:38
ほんとにマティスのファッション・バッグがついてきた。

202 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/17 18:16:11
すいませんが、マティス展に行ってカタログ貰った人に聞きたいんですが、
「赤い室内、青いテーブルの上の静物」のカタログ番号教えてください。汗

203 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/17 19:55:41
>202

 102


204 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/17 21:00:44
>203
ありがとございます。

205 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/17 23:41:57
次週、新日美でこの展覧会っぽ。
ゲストは松任谷由実。この人、受信料払っていないんじゃないっけ?

206 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/20 18:12:40
今行って来たが、台風でガラガラですた。
もう一枚づつ独り占めで見れますた。

結構描きなおしていて、色なんかも大胆に変更してたりするな。

207 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/21 17:19:02
>>205
今週は新日曜美術館でやるし、たしか美術館紀行でもいつかマティスをやるといって
いた気がする。
マティスの特別番組は再放送しないのかな。北海道ではサッカー放送しちゃったんだよ。

208 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/21 19:30:05
>196
144 にある通り、主催のヨミウリが購読者にくばってます。

なのでヤフオクに大量にでまわってる。券面が黄色いのがそれ。

http://search5.auctions.yahoo.co.jp/jp/search/auc?p=%a5%de%a5%c6%a5%a3%a5%b9%c5%b8&auccat=2084043920

という自分は恩恵にあずかって、一枚300円で買いました。

209 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/21 20:32:33
東博、朝日の国宝展といい上野の森は熾烈だな。

芸大の興福寺国宝展がオススメだぞ。こっちも年配が多いけど、見れないって程ではないね。

210 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/24 20:57:48
新日曜美術館の再放送は中止か。

211 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/24 23:22:04
>>210
朝もやってなかった。

212 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/24 23:22:59
11/14放送って出てたな。

213 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/24 23:38:11
>>210
BS-hiではあと20分ほどで開始。教育での再放送は11月14日とのこと。

214 :213:04/10/24 23:39:28
教育では >>211 のように朝もやってなかったから、再放送とは言えなかったな。

215 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/26 14:29:57
こないだニースに行ってきたよ。
日光浴して帰ったけどな。

216 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/27 02:31:17
今号の芸術新潮から

特集
マティスの冒険

グラフ
色が歌い、形が踊る
 抽象の窓辺
 イカロス切り
 模様に囚われて

マティスの流儀  
【解説】天野知香
法律学徒が色の魔術師となるまで

マティスをめぐる六つの変奏
【解説】天野知香+田中正之

I 様々なる眼差
 家族の風景
II 横たわる裸婦の謎
III 画家とモデル
 その1 そしてマティスはいなくなった
 その2 グレタ、オルガ、イヴォンヌ
 幽体離脱するあたし?
IV 絵画は変るよ、どこまでも
V デッサンの果てへ
VI 色と線の決別

マティス最晩年の傑作を訪ねて 
ロザリオ礼拝堂 随想  【文】中村好文
 光が滲むそこかしこ

217 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/28 13:53:10
都会に住んでいる人は芸術の秋にいろんな展覧会に行けていいな。
わたしはこれを落として印刷して壁に貼ってるよ。
【パソコン美術館】 Henri Matisse アンリ・マティス.rar 61,787,161
1bc51ab297edf2ca3e008a99d47a5b6f

218 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/29 14:20:37
マティスの絵はどうよみとればいいの?

219 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/29 15:33:21
きれいねって

220 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/30 00:45:16
正直に、下手だわぁとかね

221 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/30 02:27:32
>>220
私も中学生ぐらいの時、マティスを最初みたときは「この人手抜きだなあ」なんて思いました。笑
今、大学院でマティス研究をしているのですが、始めてマティスを鑑賞する人にはこう言うことにしています。

「構図が計算されつくしている(色彩)」
「イスラムの精密画からヒントを得た画面構成(模様と空間が統一されている)」
「下手そうに見えて、本質をついている略式化された単純な線」
こんなことに注意してみると、もっと楽しくなるかもしれませんね。

「画家のノート」まで買う熱心な方がいらっしゃって大変うれしいです。
マティス研究で美術界的に著名なジョン・エルダーフィールドの「PLEASING PAINTING」などを読むと、
フェミニズム、フォーマリズムの両方の観点を踏まえた深い作品理解に繋がると思います。

マティスがこんなに好きな人がいて、大変うれしいです^^

222 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/30 02:38:25
>>221
あの薄い本って買いなの?

223 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/30 02:45:20
>>エルダーフィールドの本のことですか?それとも「画家のノート」ですか?

どちらも、「マティスをマティスをよく知りたい!」という人にはお勧めです。
画家のノートは、マティス自身が相当なインテリであるために、やや堅いかもしれません。(私は言語で呼んでいるので日本語訳のほうはよくわかりませんが)
ただし、エルダーフィールドのは一般的には「おもしろい!」といったものじゃないと思います。
美術の学会の講演みたいなものなので。

224 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/30 02:45:38
>>221には申し訳ないけど、マティス糞!とか思っている自分からなんなんだけど「画家のノート」は
オススメっぽ。みすずから再販されたのだから手軽にっていっても6000円かー、ま、読んでみてよ。
古書店で見つけるのが吉かな。

225 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/30 02:46:40
うわ、221さん起きてたのか....。
おやすみなさいです。

226 :jj:04/10/30 03:21:51
昨日見てきたけどつまんねーー
常設のほうがまだいいよ。
って言うか美術なんて糞。
グラビアアイドルでも見てたほうがよっぽど美意識育つよ

227 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/30 04:07:09
>>223
画家のノートはとっくにもってるんだよね
学会的解釈を知りたいというのもある。
イヴ=アラン・ボワはどうなの?

228 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/30 09:19:19
一番様式として継承したのはナビ派で良いの?

229 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/30 09:22:12
常設のゴーギャンを見たら、テーマとか構図とか平面性とか良く考えていたんだなと感心しきり
しかし、マティスが一番指標としたのはセザンヌで良いみたいですね。

230 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/30 09:45:30
221にマテイスの良さをもと語ってほしいな。
   あんまり絵を見て歩かないので。画廊が沢山周りにある割りに
   なんでセザンヌを指標としたの?
   好きじゃない作家の話ばかりですがね。折角院生が来たので
   聞いときます。

231 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/30 09:54:07
院生へメルヘンテック乙女テックに型ってね、じゃないと2chじゃないから


232 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/30 10:17:55
>>226
残念ながら同意です。
常設のほうが面白かったな。監視員のおねーちゃんもかわいい娘が多いのも気になった。


233 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/30 10:37:00
221ほんとに頭の良い芸大の院生てコウイウ風にレスいれないけどね???!!!

なんかそう思うが、、、、ふつう控えてるよなと思うのは俺だけか。


234 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/30 10:41:28
かこいい、かわいいスタッフがいれば全て良し。

235 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/30 12:15:00
ミス監視員、とかそんな企画あればいいのに。
田嶋陽子が又なんやら言い出すのか!!

ミスターはいないのはなぜだ!!

236 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/30 13:03:08
そうだ!!!!good idea!!

ミス監視員を決めればいい!!
客増員

237 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/30 13:53:29
>>233
お前だけ

238 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/30 15:13:24
精神が子供

239 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/30 16:31:12
ミス監視員馬鹿だなあ。  子供

240 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/30 16:37:16
>>220
子供が、色汚ねーって言ってた…俺もそう思ってた。素直に口に出せる子供が
羨ましかった。

241 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/30 16:38:24
>>237馬鹿男

242 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/30 16:59:54
アメリカの美術界はどのように絵画を扱うのですか

日本の美術界ではなく
欧米の美術界に作品を発表したいのですが
向こうで作家としての生活をどのように
始めたらよいのですか

詳しい方 お願いします


243 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/30 23:22:28
>>242
あんたマルチだね。

244 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/31 00:26:03
221です。
自分自身のことはスレの主旨からはずれるので置いておきます。
ここに書き込むことには悩みましたが、純粋に「いい」も「悪い」もマティスについて感じている一般の人の
意見を拝見することは、今後学芸員になる上でいい勉強になると思ったので書きこみました。
せっかくマティスを見てくれる方がいらっしゃるのに、作品の良さをわからないまま終わってしまうのは
とても残念なことです。しかしながら、マティスやピカソの絵画はかなり哲学的な要素を持っていたり、実験的であったり、
「色が汚い」「つまんない」「興味ない」なんていわれてしまうのもいた仕方ないことなんです。当時の一般人のマティスの絵画
に対する反応もそんなもんでした。美学生達に街角で絵(レプリカ)を燃やされてしまったり。
批判派が多数いるのも当然のことかもしれませんね。

一般の人にもできるだけわかりやすくマティスの作品について説明できたらいいことですね。

長文、僭越ながら書き込ませていただきました。


245 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/31 00:31:15
院生やれやれ 
age


246 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/31 00:36:40
>>244
も少し文章を簡潔にまとめる努力をしなさい。

247 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/31 00:40:14
>>246
どうも過不足無く書こうとするのは悪い癖ですね。。すみません。

248 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/31 00:45:26
せっかくいい機会なので色々と書き込んでくれるとありがたいなぁ。

見てきたんだがどうもマティスがいつもつまらないのだ。退屈なのだ。画家のノートも以前から
読み返しているし>>221で君がレスした3つのポイントもわかるが、ふーんそれで?なんだな。
かといって批判の材料も私は持ち合わせていないのだけど...。退屈なんだわ、むしろマティス研
究に一歩も2歩も踏み出した君自信をレスしてくれたらマティスへの興味に繋がるような気がする。
中学の時から院に上がるまでの間のマティス感の変遷、開眼を身を持って経験しているのだから。


249 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/31 01:03:27
>>248
ありがとうございます。書き込んでみます。
基本的に、近代、現代絵画に通じて言える事は、
「いかに写実的であるか」よりも、「いかに理論的な概論、またはこれまでの概念の否定」というものがあります。
私の中で、中学生ののときは、技術的に緻密で、ただ単にリアルな肉体表現が単純に素晴らしいと思っていたので、
「マティスの絵はなんだか色が気色悪い、変な絵だなあ」なんて思っていました。
(一般的に単純にマティスやピカソが嫌いな人は、ラファエロやダヴィンチが好きだったりします)

高校あたりでピカソの大ファンになりました。あの豪快さ、既成概念をぶち破る天才的な描写、にです。(キュビズムについては理解してなかったような気がします)
しかし、依然としてマティスに興味を持つことはできませんでした。
―――248さんはピカソは好きなのでしょうか。
長くなりそうなので、すみませんとりあえず、ここまで書き込みます。

250 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/31 01:22:04
もう既に長いよ

251 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/31 01:36:18
レス、早速どうもです。

ピカソは好きな方ですが、東京都現代美術館開催のはちときつかったですね。
形を取る、という事をどちらかといえば自分の眼がより重点を置いて見ているのは感じていますね。
これが見る上での大きなネックとなっている気がします。とはいえ、今回のマティス展では一連の
Jazz(マティスの手になるオリジナルでしたね。リトは日本でもセットを所蔵している美術館がある
ので見た事はあったのですが今回のとはえらい違いでした。)が心躍ったのは正直な感想です。今ま
ではCDで聞いていたけど今回はそれこそliveでJazzでした。最後の展示室でしたよね。「眠る女」は
久しぶりに見る(「身体と表現」展が以前でした。)機会を今回再び得られたのですが、不安定さが微
妙なところで安定をも保っている点と配色が絶妙ですね。いやー意外とマティス嫌いでないのかも。
でも何だか全体見終わると退屈なんだよねー。ちなみにラファエロやダヴィンチは苦手です。手の旨
さはよく判るのですが、何か足りないものを感じます。(何かわかりませんが)。

オヤスミナサイです。しかし、新日美のマティス地上波放送が楽しみなのです。
ちなみに私の中学生の頃はどうして絵画史にデュフィが抜けていてマティスが入っているのか不思議でした。

252 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/31 01:38:40
>>249
長くても私は読みますからキニシナイでくらはい。

>>250
まあまあ。


253 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/31 10:36:32
語る院生も良いですね。(^^私の知り合いの芸大の院生もレスを入れてますが
絶対攻撃されない、きずかれないような入れ方、本質的に賢いのか謙虚なのか
真面目なのか。私はこの方大成すると思ってますがね。個展行ければ良かった(^_-キューッ!!!

254 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/31 12:17:02
おもしろがってるだけだよ。関係無いしね。

255 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/31 14:15:09
写実的な絵画が面白くないのは、頭の中で想像、深読みする余地がないから。

でいいのかな?

256 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/31 14:54:52
249です。
>>251
ピカソが好きなら、マティスとピカソの親しいライバル的な関係を知れば、もっとマティスに興味が出てくるかもしれません。
ピカソは、「マティスの絵画をわたしほどにつくづくと眺めたものはいなかったし、またわたしの絵を彼ほどに注意深く眺めたものはいなかった」とマティスについて発言しています。
ジョン・ゴールディングが書いたマティスとピカソの経緯を書いた著書があるのですが、この本は大変興味深く、面白い本です。
(ただ、日本語訳で売っているかはわかりません。英語で書かれた原本はあるのですが。)
・ピカソはマティスからアフリカ原始美術の興味や女奴隷のモチーフを。
・マティスはピカソからキュビズムの絵画概念を。 
彼らはお互いに与え合っていたのです。その破片を両者の作品の中から探してみるのも鑑賞ももっと面白くするのではないのでしょうか。

マティスが物足りない、と感じるのは、それはマティス自身が、色彩、形態のハーモニーを重視している作家であることが理由ではないでしょうか。
それに比べ、251さんが良かったといったジャズの作品の一連は、躍動的であり、感情に富み、感動的な作品です。
そのようなマティスの躍動的な絵画を鑑賞していけば、だんだんと好きになってくるのではないのでしょうか。





257 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/31 14:56:38
文ながいですね。。すみません

258 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/31 21:16:25
いいよ べつに

259 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/01 01:12:28
age

260 :251:04/11/01 01:35:21
>>249
忙しいところ、レスをありがとう。
ピカソ、そんなに熱っつく好きでないんだけどね、マティスの(送られたんだっけ?)絵を目の前で
破られた(だったっけ?)時、見て見ぬふりをしていたというピカソのエピソードなんか友人同士で
あり又、互いに認めあっていた二人だけにせつなくなりますねー。

そう、君の云うとおり自分がマティスを物足りなく感じてしまうのは自分の普段の物を見る視点
(ちょっと大げさだけど。)が、物が在るというのは一体どういうことなのか?という点〜考えたり
食べたり本を読んだり、誰かと遊んだり話しをしたりしている〜に(絵で云えば色彩のハーモニー)
よりも重点が置かれているからだろう。絵画を通してこういう見方をするようになり自然と自分の
眼もこの時、デュフィからヴラマンクへと移っていったのはとても自然なことのように感じるね。
絵を見るっつーうのはこういう自分と呼応するかのように時々で一枚の絵や一人の画家に現れたり
するから面白いよね。今、自分の見る絵とはいわば対極の所にマティスが大きな山のようにあるよ
うな気がするね。これからは常に一枚のマティスの絵をちょっと机の上に置いて見ていくよ。もち
ろん、好きになるとか嫌いになるとかとは別にね。

レスどうもありがとう。引き続き気が向いたらでいいので地上波もこれからだし遠慮無くレスして
下さいね。昨今、一人の画家で美術板レス数250ってのは凄いよ。

自分こそなかながダラダラとレスすまぬ。



261 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/01 11:42:48
いいスレになってる!
上野効果だな。

262 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/01 17:25:09
スレ違いかもしれませんが芸大院生(関西の?)じゃあ、知ってるし定期的に見にいってるとおもうんだけど
大阪国立国際美術館はどんな企画を今シテ居るんですか????
将来の学芸員からみてどう評価しますか?
ついでに知識を蓄える事によって理解、識別力、知恵が働く。然し下位の
知識だけで終わる者が多いようだ
何故だろうね。

263 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/01 17:48:46
ピカソとマチスのエピソードが出ていますが、所詮人間は不完全です。
間違いをすることもありますよ。気がたってたり体調を崩していたり、
疲れてくるしかったり、そんなときは自分のことしか考えられないし
トゲトゲしくもなります。ま、あまり気にしないことなんでしょうね。

264 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/01 18:02:10
知ったかぶり芸大院生マチスとピカソのその後のエピソード教えてくれませんか

265 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/01 18:25:57
はやく!!!!しりたいんですが!!!!!

266 :849:04/11/01 18:31:44
ピカソには悪意はなかったと思う、芸術家の心ってまか不思議だから。
魔がさすこともあるんだよ。きっと 基本的には尊敬してるだろうし。
マチスしかえししたの? ひそかにとか………

267 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/01 18:57:45
チョットしたらしいですよ。まあ、仲の良い2人なのでこれぐらいの事では壊れなかったでしょうね。



268 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/01 19:21:47
ブラックは嫉妬しなかったのでしょうか

269 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/02 09:21:44
来週末に行くつもりなのですが、しばらく前に西洋美術館が買ったと話題になった
ラトゥールは展示されているでしょうか。

270 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/02 09:52:53
知ったかぶりの院生答えろよ。
まあ、でもまだまだ浅学の域ですな。
私は10年以上もある分野に携わっていますので貴方ぼ低脳ぶりがよく判る。

271 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/02 09:59:31
>>270
10年間って言ってもマティスとは関係ないことでしょ。
低脳かどうかなんて数レスで判断できるわけないだろ。


272 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/02 10:00:31
院でかじり学んだだけで欲かたれるね。
10年も経つと少しばかり語りたくなるが………。

273 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/02 10:15:16
 尽きることはない   人生の全てを費やして頑張って下さいね。くすっ
    

274 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/02 10:32:04
>>271  10年<以上>な。

275 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/02 12:02:13
ドランはどらん?

276 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/02 14:39:44
>>274
藻前のような腐りきった香具師よりずっとマシ
半端に先輩面するんじゃないよ


277 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/02 17:08:40
浅学承知の上でもせっかく立場を明確にして貴重なレスをしてくれていたというのに...残念。
マティスが好きだからこそレス入れてきただろうに....、期待していたスレだけに残念。

微妙な先輩はいらねぇよ。
謙譲の美徳ならぬ無記名の雑文でも書いてカタログにでも掲載されてろ。
人事にやっきになってせいぜい美術館をつまらなくさせておくれ。

278 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/02 17:39:37
>>270
やれやれ、バカが自慢こいて雰囲気ブチ壊しだな。
他人を浅学呼ばわりするならオマエが博学さに基づいた文章書いてみろよ。

279 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/02 22:01:08
漏れもマティスって「?」なクチなんだが、
西洋美術館観てきてさ、絵が出来上がる過程を写真に撮ってったやつ、
アレ観てね、完成とされてる作品も実はマティスにとっては「途中」なんだろなーって思ったんだが。
マーグ画廊の展示の締め切りがなかったらもっといろいろ変わってたかもな、なんてな。

ま、あれだ。>>221の院生щ(゜Д゜щ) カモーン

あと、>>270のいうところの「ある分野」って何だろな。
ラーメソとかだったら別の板で話を機構化。

280 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/03 00:23:34
270の分野なんてどうでもいいだろ。

281 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/03 03:03:56
言葉で補足しないと鑑賞に堪えられない、現代美術の悲哀なのか
見る側が非力なのか。

282 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/04 00:36:24
すみません221です。何日か見てませんでした。。あんまり小まめに見ていないので即レスできません。
立場がはっきりしていると当然のように煽られてしまいますね。

>>269
象徴派のアンリ=ファンタン=ラトゥールのことですよね。松方コレクションとして展示されていますよ。一作だけですが
確か国立西洋の新館の二階だったと思います。
>>262
在学している大学が関西ではなく関東なので、あまり関西の美術館は詳しくありません。申し訳ないです。



283 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/04 00:44:06
>>262

>ついでに知識を蓄える事によって理解、識別力、知恵が働く。然し下位の
>知識だけで終わる者が多いようだ
>何故だろうね。

難しい質問です。そうですね、一般の方に多いのは262さんの言葉で言えば『下位の知識』で簡単に作品をくくってしまったり、
(例えば、マティス=フォーブに違いはありませんが、マティスの本質はその一語に修められません)
作品理解に関係ない作家のゴシップなどを知って、作家の本質を決めてしまったりする方が多いのは残念なことです。
作品理解において知識は非常に必要なものですが、何でも良いわけではなく、理解をするための情報の種類にも気を配ることは大切です。
しかし、やはり一般の方は主観で絵画を見、情報を選択するわけですから… 難しいですよね。学芸員がもっと頑張らねばなりませんね。
かといって、
私が専門的な知識をここに列挙しても、いい結果にはなりません。(掲示板ではなく、学会などきちんとプレゼンできる場所なら別ですが)
書き込むのは、簡単なポイントと、お勧めできる著書は何か、程度です。




284 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/04 00:59:10
そうなんだよー 博学ぶって知りたくもねーことズラズラ書かれても、
こっちは 「は?」って感じなんだよなー。


285 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/04 01:01:57
じゃ、オススメの画集か図録、解説付きでキボン。

古書でも探すから良いけど日本語の奴お願い。




286 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/04 01:16:17
281さんの言うことにも一理あります。
一般の方の前で、博学ぶってみたり、専門知識を書き並べてみたりしても、一般の方の絵画の理解にはつながりません。
一番大切なのは「鑑賞者がマティスの絵をどう感じるか」ということであって、
「きたない」「きれい」「うまい」「へた」どんな意見であっても、正面で受け止めて
「じゃあなぜそう感じるのか」「その理由は何か」と自分の中の疑問にぶつかり、それを解消するために
始めて知識や情報、エコノグラフィーなどが必要になってくるとおもいます。

鑑賞してその絵から何かを感じるまえから、知識で片付ける、というのもよくないですね。難しいですが…
要は、素直に鑑賞して、わからなかったら学芸員に聞くなり、キャプションをよく読むなりして「へーそうなんだ」
と、楽しく鑑賞できるのが一番いいのですが…なかなか難しい現状ですよね。

287 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/04 01:41:29
学芸員、忙しそうだし...。


288 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/04 01:42:14
>>285
研究ではカタログやレゾネ、図録はほとんどフランスの美術出版社、もしくは美術館で出版されたものを使っています。
一般の方で日本でも買える、日本語のもの、ですね?
なるほど専門書をあげても困るのは当たり前ですね。すみません。気がつきませんでした。。
近日中に手軽に手に入る一般の方でも解りやすいカタログなど探しておきます。レスありがとうございます。
ちなみに、レスの上の方で皆さんが話題にしているマティス著の『画家のノート』はいい本です。
あとは、
ジョン・ゴールディング/上のレスで書きました
ジョン・エルダーフィールドの「PLEASING PAINTING」/同じく
キャロル・ダンカン/フェミニズムの観点からピカソ、マティスを始め近代絵画を解体しています
クレメント・グリーンバーグ/フォーマリストの観点からマティスを絵画を解体

本を上げるだけでもなんとなく難しくなってしまいますね。



289 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/04 01:49:02
マティスのここが好き・嫌い っていう普通のレスが欲しい
これじゃこいつのQ&Aスレじゃん


290 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/04 01:57:20
221さん
美術手帖でも特集が組まれましたが、
掲載された対談や論文はどうでしたか?

291 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/04 02:52:02
>>289
あんたがそんなレスしなされや。

292 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/04 08:36:44
岡崎が今までに無いマティスの見方が提示され興味深かった。
やはりセザンヌからの影響が大きかったのだと納得。

293 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/04 11:43:04
マティスはピカソのように
でかいチンポに拘らないから良い

294 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/04 16:31:33
>>291
俺が思うに、忙しい院生つかまえて素人があれやこれややらしく聞いてもさ、
答えれるわけないじゃんってこと
そのうち嫌になって書き込まなくなるさ

295 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/04 16:54:50
まあな。どうせ気まぐれだろうし。


296 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/04 16:56:23
ああ、俺も岡崎のコメントは面白いと思ったよ。
画家のアトリエの引用とかうまいよな

297 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/05 23:18:28
>>288
院生は研究にフランスで出版された図録なんか使うんだ。俺は昔ヨーロッパに数年住んでいたんで、図録も大量に買って帰ることができた。
でも、フランス語はあまりわからんから、ずっと絵だけ見て楽しんでる。ポンピドー行くといつも変な特別展やっててマチスの絵は残念ながら
あまり見た覚えがなかったから、むしろMOMAで見た絵とかガラス(だったか?)とかの方が印象に残っている気がするな。今回上野では大
量に見て感動した。それに、マティスはまじめな顔してかなりの色好みだったらしいのがわかってとても好感が持てた。俺も中年になってき
たからマティスやピカソみたいに頑張って若い娘と仲良くなりたい。好みとしてはリディアかマリ・テレーズがいいなぁ。そうやって妄想してい
る(実行はしないが、臆病だから)。


298 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/05 23:51:56
>>297
最後の「娘」にワラタ

299 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/06 19:36:48
娘という字と狼という字、、似てるよな。


300 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/06 22:58:53
300
マティス展も終盤なのでだいぶ混んでるのかな?
ポスター買うだけならただで入れるよね。

301 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/07 10:54:01
>>282
ジョルジュ・ド・ラトゥールを新たに買ったと聞きました。

いま検索したら2chしかヒットしなかったのが不安ではあるのですが
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1074569137/617-

来年の初めにはジョルジュ・ド・ラトゥール展も催されるようですね。

302 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/08 19:51:08
どこかに窓際でバイオリンを弾いている絵 ネットにないですかね。
なぜかあれがとても印象的でした。絵葉書買い忘れてしまった。
音が聞こえてくるような絵でしたね。

303 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/09 11:46:31
http://event.yomiuri.co.jp/matisse/art/art17.html

304 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/09 20:08:35
ありがとうございます。♪

305 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/10 02:16:03
>>256
> ジョン・ゴールディングが書いたマティスとピカソの経緯を書いた著書があるのですが、この本は大変興味深く、面白い本です。
(ただ、日本語訳で売っているかはわかりません。英語で書かれた原本はあるのですが。)

ロンドン〜パリ〜ニューヨークで2年ぐらい前に開かれてた"Matisse Picasso"展のカタログのこと。
ネットで古本探せば割と安く見つかると思います。
ただジョン・ゴールディングは著者のうちの一人にすぎない。
6人いたキュレーターが分担して書いてる。
ゴールディングは総括みたいな文章を書いているが、内容はかなりつまらない。
基本的に今までいわれてたことをまとめてるだけ。まあそんなに長くないし、初心者の人にはいいかもしれないけど。
展覧会自体もかなりくだらなかった。パッと見似てる絵を並べて、それだけ。
「手を前で組んでいる女の人を描いている絵」とか「なんとなく緑色っぽい」とか。


306 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/10 02:51:38
>>305
イヴ=アラン・ボワの本は?

307 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/10 03:05:09
>>305
あれはいいですよ。面白い、素直に。
こじつけだとかでっちあげだとか批判されたりもしてるが、当人が最初からフィクションなんだって宣言してるんだから、
そんなこと言っても意味ないと思う。いろいろ新しい資料も掘り起こしてる。
何より、それまでみんなないがしろにしてた20年代以降のマティスとピカソの作品を面白く見られるきっかけを作った。
なんでこの不景気のさなかに日本語が出たのか(日本経済新聞社)わかんないけど。
(ちなみに翻訳は正直かたすぎ。ちょこちょこ単純な誤訳もあるし。あと値段高過ぎ)
"Matisse Picasso"はやっぱりキュレーターたちがあんまり賢くなかった。
というかジョン・ゴールディングと、同じくイギリス人のエリザベス・コーリング。
この二人はものが考えられない。カタログ読むとよくわかる。


308 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/10 08:54:28
ブラックの立場はどうなるんだ?

309 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/10 09:14:43
>>308
初めはフォーヴィスム(マティスが他の画家たちと作った様式)で描いていたのに、
すぐにピカソに接近していって、一緒にキュビスムを作った。だからマティスにとっては
ちょっと裏切り者?
キュビスムは第一次大戦まで。その後のマティスとブラックがどうなのかはよくわからない。
多分お互いにあんまり関係なかったと思う。

310 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/10 13:52:49
ブラックについては
Picasso and Braque
という有名なシンポジウムがあるよ
主にキュビズムの検証。
興味ある&英語でよければ嫁

311 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/10 21:00:07
当時はやっぱり画商との関係で制作してたの?
マティスの場合、お客さんに好まれる絵を描いていたみたいなところがあるけど。

312 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/10 21:34:34
>>310
でもあれ、結局みんなピカソの話ばっかりしてないですか。全部は読んでないけど。

313 :310:04/11/10 21:46:35
MOMAでやったでかいピカソ+ブラック展にあわせて開かれたもの。Picasso and Braque: Pioneering Cubism
展覧会のカタログもある。こっちを横に置いておかないとシンポジウムの方は時々読みにくい。

314 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/10 21:47:24
>>311 
マティスは商売上手だったのか。

315 :310:04/11/10 21:51:33
>>311
それはその通り。

316 :まちがえた:04/11/10 21:52:39
>>314
に同意。すまん。

317 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/10 22:09:25
俺はマティスが生きていた時代にタイムスリップして
マテイスのメシが食えなくなるほどに強烈な営業トークを聞いてみたい。

318 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/10 22:53:39
>317
なんだか意味ワカラン


319 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/10 23:29:01
僕の感覚だから。。。僕が判ってればイイのさ! ナルナルしすと。

320 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/11 13:11:27
>>317
「心地よい肘掛け椅子」云々もセールストークの一部だよ。
あまり真に受けるとばかをみる。

321 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/14 07:10:44
とりあえず放送日age!!

322 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/14 07:11:14
sageてたからもう一度。

323 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/14 13:17:04
実際、お得意さんを大事にしたよ

324 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/14 17:20:04
http://www.city.onomichi.hiroshima.jp/bijutukan.html

市立美術館だからあまり期待してなかったけど、これは意外に拾いものだった

325 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/14 19:14:16
広島と岡山は案外美術館が充実している

326 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/14 20:31:47
>>321
本当に見た香具師いる? 小林康夫と松任谷由美って……

327 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/14 21:27:46
見たよ。
良かった。

328 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/14 23:39:20
取ったけどまだ見てない。明日以降見る。朝は題名のない音楽館見ちった。

329 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/15 00:01:56
>>327
レスどうも。しかしどうよかったの? ユーミンがよかったってこと?
だってもう一人はやばいでしょ。「山口もえと熱烈共演」ですし。

330 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/15 08:15:58
>329
。「山口もえと熱烈共演」 ?? なんだそれ??

331 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/15 09:49:34
モエリンはこう見えてもあたま良いんだよーて自分で結うよね。

332 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/15 10:11:18
>330
ttp://diary.hatena.ne.jp/flores/20040101

333 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/15 20:57:27
院生の人どこいったんだ? がんばってもっともっと衆生を啓蒙してくれ

334 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/15 22:22:56
カムバック!

335 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/15 22:46:41
死んで欲しい。

336 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/15 23:54:37
マティスは、暗い。暗くて、つらい。

337 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/16 00:16:18
マティスは、厳しい。厳しくて、こわい。

338 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/16 00:22:55
マティスの色使いがすごく好きだ〜。
見てるときはすごく幸せ。感動。

339 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/16 00:28:54
>>>381
実物を見てもそう思う? マティス本人は喜ぶだろうけど、今やってる展覧会の
趣旨は、よく見るといろいろ葛藤がはらまれてんだって話だよね。

340 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/16 02:29:14
>>339
なんなんだ、ちみは!!

341 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/16 09:13:30
>340
いや、漏れがいってんじゃなくて、展覧会のカタログとか見るとそう書いてある
ってこと。天野知香の文章。

342 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/16 09:25:17
おーい院生の人!

343 :340:04/11/16 14:15:26
>>341
いや、そういうことじゃなくて...。
>>339は未来にレスしてたから。

344 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/16 15:26:00
381は、ぜひとも
「マティスの絵画には葛藤がはらまれていない」
と書いてくれ。
予言の自己成就。
これぞプロセス/ヴァリエーション。

345 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/16 22:56:05
>343-344
どういうこと?

346 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/17 01:45:33
たしかにマティスは色が鮮やかで見て気持ちいいけど
じっと見てると飽きてくるんだよなぁ・・・んで、わざとく余白
残してたりするとこが気になってちょっとイライラする。

347 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/17 01:51:58
>>343-344
わかった、ごめん。

>>346
>わざとく余白残してたりする
上野の展覧会で一緒にかけてある写真見ると、余白を残そうとしてやってるというよりは
前に描いてたものを消したから余白になったってことだと思うんだけど。

ttp://www.eris.ais.ne.jp/~fralippo/daily/index.html

348 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/17 02:40:16
制作過程を写真に撮っていき絵と一緒に個展会場に並べた意味を教えて下さい。


349 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/17 02:44:40
絵が売れる。
ただのブルジョワ画家じゃなくて、
現代的な実験もやっていると示せる。


350 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/17 09:35:09
>>348
展覧会のカタログ、『BT』の岡崎乾二郎+林道郎対談、347のリンク先など読んでみて。

351 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/18 00:47:03
暗くて、つらくて、厳しくて、こわい絵しか描けないから、
肘掛けイス見たいな絵を描きたいよーと、自分では言ってた
わけだな。

352 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/18 01:03:04
というか、本人はかなり真面目に自分の絵の癒し力を信じてたらしい。
病気の知り合いの部屋に自分の絵を持って現れて、「これ掛けとけば治る」って言ったこともある。
だけど肘掛け椅子云々は、一見わけわからん自分の作品が少しでも受け入れられるようにと
立てた作戦という面もある。

353 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/18 08:46:15
マティス展行ったですよ。
なんだか知らねぇけど、フランス人の子供達が大勢居て「マティスの塗り絵」やってたですよ。
しかも、絵の真ん前で寝そべって!
こいつらが居るからぜんぜん近くで見れなかったよ。
監視員も見て見ぬふりだぜ。
もう参ったよ

354 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/18 09:48:54
ああ、大使館の子らね。

355 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/18 12:59:00
あいつら高校生ぐらいになると
クラブで遊び回るよな。ろくでもない。

356 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/18 20:48:17
しかしマティスも世界が戦争中でも「肘掛け椅子」なんだからスゴイ
並みの神経じゃできないな。

357 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/18 21:43:28
「肘掛け椅子」の文章を書いたのは1908年だからまだ戦争じゃないよ。
第一次大戦の時も二次の時もかなり動揺してたらしいし。
ただまあ、「政治はいっときのものだが芸術は永遠」みたいなことを第二次大戦中に
言ってはいるけど。

358 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/18 23:24:32
うん奥さんと子供がレジスタンス運動で捕まってたんだよな。

でも、ニースのアトリエに篭って裸婦をスケッチするマティス・・・

359 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/18 23:54:46
マティスもピカソもつくづく女好きだよな・・・

360 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/19 01:22:12
>>358
だって奥さんじゃなくてモデルと暮らしてたし

361 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/19 09:48:06
奥さんと娘が捕まったのは(レジスタンスというからには)WWIIのときだが、
そのときは確かに、以前モデルだった女性と暮らしてはいた。
でも大戦中はあまり裸婦を描いてない。それに問題の女性を描いてたわけでもない(その頃は秘書になっていた)。
まあ鳥とか植物とか服を着たモデルとか描いてたんだから、世相と関係ないのは同じだが。

362 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/19 11:31:31
マティスより奥さんのほうがエライよね・・・

363 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/19 16:31:29
>362
奥さん帽子屋を経営してマティスを養っていた。

364 :age:04/11/20 20:31:09
age

365 :sage:04/11/20 22:41:02
へえ〜

366 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/21 01:08:29
娼婦とかをモデルにして裸婦をかいたりしてるみたいね。
向こうの画家ってみんなそうするのかな。

しかし、デリヘルよんでモデルにしたら結構金かかるよな。

367 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/21 01:41:09
どっぷりそちらのほうにはまって、ついでに梅毒もらって亡くなった香具師いるな・・・

368 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/22 03:04:19
age

369 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/22 03:05:35
>>366
ピカソだろ、そりゃ。

370 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/22 16:10:56
>>309
後期ブラックの一部の作品は、意外と後期マティスに接近してて面白かった覚えがある。あまり注目されないけど。
今更レスでスマソ

371 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/22 16:16:08
>370
じつはブラックが王道

372 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/24 00:00:07
>>371
確かに30年代以降は大巨匠扱いだよな。

ただ、確かにお互いにどう思ってたのかはよくわからん。

373 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/24 02:49:47
ブラックの専門家ってどこかにいるのか?

374 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/24 02:58:44
キュビズム研究者はある意味全員そうだ。

375 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/24 10:15:34
>374
いや、専門家っていうのはキュビスム全般とは区別して、とくにブラックを
研究している人っていうことです。いないでしょ、そう考えてみると?

376 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/24 11:00:28
日陰の身だな。。。ブラックって名前がピッタリだ

377 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/24 11:03:12
そういや暗い絵が多いな……ただし綴りはBraqueらしいけど。

378 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/24 11:40:27
>>375
いやいや、キュビズム研究は、事実上ブラックが中心ですよ。
初期ブラックのレスタックものとか
後期ブラックの鳥ものの空間分析が必要でしょう。

ピカソやっている人とは自ずと関心が異なります。

379 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/24 12:56:22
>>378
だから具体的に教えて呉。
たとえば、ここ20年ぐらいにまとまった研究書は出てるわけ(カタログ含む)?
ホアン・グリス(ジュアン・グリ)なんて割と最近クリストファー・グリーンがやってたけど、


380 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/24 12:58:41
メッツァンジェなんてパチモンキュビズムもいいとこだが、なんか立派な本が出てるよな。

381 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/24 13:03:33
378の言っていることはよくわからん。375はキュビズム全般じゃなくて
ブラック専門の人はいないかっていってるのに、「キュビズム研究は、事実上ブラックが中心ですよ」
そうかと思えば「ピカソやっている人とは自ずと関心が異なります」。

382 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/24 13:55:59
うむ、確かに僕は君達とは違う次元にいる。

383 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/24 14:56:45
ブラックの場合は最後まで伝統的な明暗による色彩に拘ったけど
マティスは色の輝きに拘ってた。

384 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/24 16:17:59
>>382
君378? 次元が違うのはいいけど、じゃあどういう次元なのか教えてよ。
ていうか、379の質問に答えなって。

385 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/27 11:29:32
昨日上野行って来た。自分で絵を描いてるらしきおばちゃんたちが絵の前で
技法についてコメントしたり感心したりしていた。
ピカソ展ではさすがにそれやってる人いなかったな〜

386 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/29 21:51:46
ブラック論争はどうなった?

387 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/30 02:39:02
誰かブラックスレ立ててやれ。

388 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/30 09:15:21
それより【20世紀】ピカソ、マティス、ブラック【3巨頭】スレ立てろ

389 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/30 10:12:58
でもそうしたらなんでボナールは入らないんだとか、レジェはどうなるとか、
ミロを忘れるなとか、収拾付かなくなると思うよ。
マティス、ピカソならまだ何とかなるだろうが。

390 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/30 23:43:20
今日、上野で見てきた。
ついでにパンダも見てきた。

391 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/01 00:32:05
20世紀でスレ立てたらいいんでね。

392 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/01 13:40:42
>>355
フランス外務省運営の幼稚園〜高校
ttp://www.lfjt.or.jp/htm/index.htm
浅草橋に校舎があるんだな。飯田橋のは知ってたけど。
地元の学校行って学級崩壊に協力しろって。

393 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/01 13:44:08
>>391
「エコール・ド・パリ」で立てた方がまだましなんでね。

394 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/02 19:46:04
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041202-00000866-reu-ent
ピカソの名作、便器の彫刻に負ける
 [ロンドン 1日 ロイター] 世界の芸術をリードする500人に、最もインパクトのある
現代芸術の作品5点選んでもらったところ、便器の彫刻が1位になった。
 ピカソの名作「アヴィニョンの娘たち」が2位、「ゲルニカ」が4位だった。
 ターナー賞のスポンサーとジンの製造会社が行ったこの調査によると、ピカソを負かして見事1位に輝いたのは、
マルセル・デュシャンが、1917年に芸術界に衝撃を与えた便器の彫刻「泉」だった。
 また、3位にはアンディー・ウォーホルの「Marilyn Diptych」、5位はマティスの「赤いアトリエ」だった。
(ロイター) - 12月2日16時11分更新

マティス、意外に健闘。

395 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/02 20:44:42
>>394
これ、便器の彫刻ではなくて、便器そのものなんだけどね。
記者は知らないのかな。


396 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/02 21:56:45
つか、デュシャンが1位になっただけでしょ
アホクサ・・・

397 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/02 22:36:26

意味がよくわからん

398 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/03 00:02:14
なにかあるたびに「アホクサ」と言えばいいと思ってる香具師が
この板に一人いる。

399 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/06 23:42:43
それはだれ?

400 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/10 10:13:19
マテイスって目の前で絵を破られた位でしょげてんだ?
その程度?
ピカソは本当に見てみぬふりだったのかな。理由があったんじゃないのかなとも思うし
普通の一院生の考え方だとそうなってしまうんだろうな。。。。。。

401 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/10 10:20:17
マテイスは批判を受け入れない。
褒めてほしいだけなの。

402 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/10 10:20:58
院生プライド的感想。w

403 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/10 12:41:06
>>400
何だその話?

404 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/12 00:58:20
age

405 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/12 01:07:17
上野明日で終わりだね。

406 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/12 02:48:24
子ミソ〜

407 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/12 03:25:05
チェットをお持ちの方で入場40分待ち、看板だけみました。

408 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/12 14:09:13
お気の毒様です。
ところでカタログ読んだシトいますか。天野知香の文章はどう思われました?

409 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/12 14:13:28
岡崎乾二郎のマティスについての文章

410 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/12 15:18:35
がんばってるキャリアウーマン風

411 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/12 22:22:37
>>410
レスどうも。
がんばりが透けて見えるのはたしかでつね。

412 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/13 02:25:54
>>408
天野はヘビメタファンだって。

413 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/13 04:06:36
マティスの奥さんてユダヤ系なの?

414 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/13 09:30:59
そう。だから絵の買い手もユダ

415 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/13 17:05:14
絵の買い手はユダヤ系が多かっただろうけど、マティス夫人は違うだろ。
じゃなかったら大戦中に収容所送りになってたはずだ。

416 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/13 17:39:46
>>408
展覧会はとても良かった。
カタログの構成は悪くないけど、例のプロセスと・・
っていうテーマは必要なのかね?カタログの文章もそれに応じて
なんか素直に読めない感じだったですね。間違いもないだろうし
、良く整理もされてると思うけど。

なぜかと言えば、誰向けに企画編集された文章なのか中途半端な
印象を受けた。研究者向け?一般人向け?学生、子供向け?
そもそも、プロセスとバリエーションみたいな論点は研究者で賛否両論
あるのは周知のことだし、一般人に受けるテーマじゃないし、子供向けじゃもちろん
ないだろうし・・
学者が学者のために書くのならそれで良いけど、だとしたらやはり中途半端だね。。
いずれにせよプロセスとバリエーションというテーマを付けたのが失敗のもとなんでしょうね。


417 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/13 23:06:56
カタログ買いました
写真が豊富なんでこの値段なら、いいとオモッタのだけど
たしかに冒頭にもある文章のピントが曖昧です


418 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/13 23:43:20
>>415
大戦中、ユダヤでも送られていない人は一杯いるよ。
マティスのかみさんは何系かは知らないし、オレにはどうでもいいが、歴史としてレスしとく。

419 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/14 00:30:28
>>418
それはそうだと思う。知り合いでも特に亡命などせず、地方に身を潜めて
難を逃れたユダヤ系の人がいる。歴史として質問したいのだが、
マティスほどの有名人(当時は押しも押されぬ国民的画家)
の伴侶でユダヤ系でも引っ張られずに済んだ人っていうのが
いるのかい?

マティス夫人は別に誰かに匿われたりしてたわけじゃなかったらしい。

420 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/14 00:36:44
>>416
>>417
レスありがとうございます。もう諦めかけてたところですた。
想定してる読者層が曖昧っていうのはそうかもしれませんね。
天野氏はかなり不器用な人らしいでつ。
基本的には「象牙の塔」系の研究者なんだけど、今回のは一般人にも訴えないといけないということで
苦労した挙げ句、やや中途半端なところに落としてしまったということなのかもしれないと思いまつ。
それはやたらフランス語のルビをふってるところなどにも現れていると思いまつ。


421 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/16 02:02:12
終わりましたね。

422 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/16 03:29:35
素晴らしい体験だった

423 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/16 10:07:52
このことを一生の思い出にするよ

424 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/17 00:50:34
記事ハケーン
ttp://www.eris.ais.ne.jp/~fralippo/daily/content/200412100001/index.html
トップページ
ttp://www.eris.ais.ne.jp/~fralippo/daily/index.html

岡崎乾二郎系の人みたいだ。


425 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/17 04:23:16
岡崎のマティス論よみたい。図書館行けば
BTのバックナムバーあるかな。

426 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/17 11:28:00
実際は対談だけどね。相手は林道郎氏。でも話を聞いてるとみんな岡崎の発言にしか
注目してないみたいだ。

427 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/17 11:30:56
林って作品見る力があまりないからな。


428 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/17 12:09:30
>>416
そう、80年代の大学生向けの講義みたい。

429 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/17 15:07:19
しかたないよ
京都の痕跡展にしても、
野心的なカタログのほとんどがロザリンド・クラウスのパラダイムだから。

430 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/17 19:48:00
林氏は講演録みたいの読んだら作品も見れてると思ったんだが。岡崎氏の強引とも言える
雄弁の前では誰でもかすんでしまうってところがあるね。

痕跡展のカタログは誰が書いてるんですか(尾崎氏以外では)。

431 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/19 22:32:42
ディディ=ユベルマンとリチャード・シフ

432 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/20 08:57:08
岡崎氏以外は読むべき価値もないものだった。

433 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/20 09:51:18
岡崎さんて頭いいよねぇ。
何なの、あの人。彼の作品はどうか分からないけど。

434 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/20 10:39:42
↑岡崎

435 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/20 17:48:16
>>433
全然盛り上がらなかった岡崎スレへどうぞ。起爆剤となって下さい。

436 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/20 19:52:34
434=林

437 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/22 01:20:52
>>432は痕跡展のこと?それともBTのマチス特集?

438 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/22 11:17:03
マティスは自由であるようにみえてそんな自由でもないような希ガス

439 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/22 21:12:23
438はいいこと言った。マティスも草葉の陰でうなずいていることだろう。

440 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/23 00:53:00
        の    裏
    シ             に

 ラ                   で

チ         し  ゴ        も
       よ         ル
                       書
     て      ァ  ァ
                      い
      っ
                    て
         逝      ろ
             !

441 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/06 12:44:00
age

442 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/24 01:55:13
age

443 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/24 03:15:12
センス抜群な感じだけど絵は下手。


444 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/24 03:22:49
>>443
ワロス





晒しあげ

445 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/24 21:52:39
晩年の切り絵とステンドグラスが好きです

446 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/24 22:51:42
昨日、やっとこさ新日美見た。
内容が薄かった。展覧会の思い出さらいになった気はする。
ゲストのセンセももうちょっと確かな人を呼んで来てくらはい。

447 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/25 01:54:16
↑スレ違い

448 :446:05/01/25 02:02:30
えー、マティスの時の録画なのに....。
まぁ、いいけど。

449 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/27 20:24:49
マティス誉めるは絵を創れぬ輩の常なり。
絵をなりゆきで描くだけの絵描きと評論家の常なり。
なりゆきの不確定性を絵画の豊かさとか歌うは劣等生なり。
なりゆきを方法論化している辰野だけがひとり優等生なり。
乾?多動症は視点が定まらず移動と反応を連鎖す。
これを天才というは陳腐な者なり。
道?遅ればせに勉強した輩は出遅れた発見を発明と誤解す。
これらすべて低俗なるこの世のならわしなり。

450 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/27 20:34:48
辰野?目濁ってるんじゃねーの

451 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/27 20:56:23

これもまた低俗なるこの世のならわしなり。

452 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/27 23:53:32
ルーベンスの絵をネロにじっくり見せてやりたかった。

453 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/28 00:21:50
辰野もマティスをもっと見ればマシな絵になったのにな、もったいない。

454 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 12:13:43
センス抜群ならそれでよし

455 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 12:19:44
確かに、辰野って濁ったような色をつかう癖があるよな、
っていうか有機顔料系の色を混色しているのかな、
あと、ぐいぐい描くのがつらいことある。

456 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/23(月) 03:57:35
マティス展もっかいやってくんないかな
無理だよな〜〜〜〜

457 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/30(月) 22:01:24
マチスの絵を見ながらオナニーをしているのですか?


458 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/03(金) 02:46:02
ブリヂストン美術館(東京駅・八重洲口徒歩5分)で現在開催されている
「印象派と20世紀の巨匠たち」を昨6月2日、見に行ってきました。
マチス版画集『ジャズ』20点が展示されていて、マチスファンにもお勧め。
会期は7月10日(日)まで。入場料800円。常設展示品も必見の価値ありです。

459 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/03(金) 20:52:17
マチスの絵を見て萌ないのでつか?

460 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/05(日) 05:22:56
>>458
JAZZか
こないだ西洋美術館にも展示されてたね


461 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/14(火) 16:51:56
【古谷哲夫】嫁の他には何もいらない【古谷哲也】
http://yy%321.kakiko%2ecom/test/read.cgi/kansai/1110620507


462 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/23(木) 06:51:28
>>461
古谷哲夫が要らない

463 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/23(木) 08:24:17
俺でいいの?

464 :梅田 総一郎:2005/06/23(木) 10:16:47
僕の夢を壊す者がいる。
 
 面妖な羊。
 
 可笑しげな綾取り上手。

 気持ち悪くする機織上手。
 
 未来を阻む自分勝手な人間。
 
 正直ぶる馬鹿人間。

 音楽一つで纏わりつく腐れ外道。

 将来に対する紐を掛け、ぶらかしては脅かす塵の様な人間


 

 先生、全部、僕と同じ目に遭わせて下さい!!!!!

 お願いします。僕の未来、画家の未来を叩き壊して、趣味に落とそうとする人間、どんな目に遭わせても、何を用いてもいいですから。


465 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/06(日) 02:54:54
ほしゅ

466 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/13(日) 20:24:37
プーシキン美術館展ってどうよ?

467 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/13(日) 21:41:50
「金魚」よかった

468 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/27(月) 18:08:12


469 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/06(木) 01:56:40
>>466
正直たいしたことない。
人が多いだけ。

常設展の方がよっぽどよかった。

470 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/06(木) 08:47:13
>>469
おいおい、
亀杉にもほどがあるぞ

471 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/06(木) 08:54:15
>>470
それはそうなのだがプーシキン美術館展につい先週行ったところなので。
「金魚」はよかったよ。

472 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/14(日) 12:18:17
マティスで絵画の歴史が終わってたら、人類はもう死滅していいな。絶対に
マティスでは終わらない。彼の絵画ではアウシュヴィッツ、ヒロシマに耐えられない。
個人的な見解だが、彼の絵画は現実からの逃避、退行に見える。

473 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/15(月) 15:40:47
フォービズム、キュビズム、印象派、写実主義・・・・・、形だけを崇める絵画はどこにいくのだろう?
ピカソ、マティスもただの屑
我々の狂気こそ迎えられるべきなのだ、形ではなく真の精神芸術改革
byシャガール

474 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/16(火) 00:04:56
マティスて髭面でごつそうなのに
少女趣味的な絵を悩まずに描いてる処が好き。
俺が1番好きなのは
ダンスと水浴は好きだけど
強烈なバックや絨毯模様の作品じゃなくて
少し淡い色で素人が描いたような婦人像の作品


475 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/14(木) 16:39:05
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎     

476 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/14(木) 21:24:14
結構、ばらつきがあるような、

フォーブくらいまでの絵はいいのだけど、


477 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/14(木) 22:21:26
七十歳くらいになっても、あっちもお盛んだったんだっけ?

90 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)