5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★狂人?天才?曾我蕭白

1 : :03/07/05 23:27
・・・い、いいなあ。


2 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/05 23:28
2ゲット。

3 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 03:39
あん  だめよだめ。そんなとこ,,,きゃ,くすぐったいって,,,
やん。

あんあん

4 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 03:45
気持ち悪い絵だけど、見る価値のある画家だよね。

5 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/07 03:52
群仙図屏風は日本でもっとも力のある絵画かもしれないな。
みんな頭がクラクラするらしいね。


6 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/07 04:05
・・・あ、ありそでなかった・・・曾我蕭白スレ

7 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/07 04:21
>>4
>気持ち悪い絵だけど

でも、龍とか獅子とか蝦蟇とか鶴とかは愛嬌があるじゃん!
ひとことで言うと「奇才」ですかねえ。

8 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/09 15:44
 

9 :n:03/07/09 15:56
☆頑張ってまーす!!☆女の子が作ったサイトです☆
       ☆見て見て!!
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

10 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/10 06:09
 

11 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/12 08:46
 

12 :山崎 渉:03/07/12 12:08

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

13 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/12 19:30
 

14 :山崎 渉:03/07/15 12:49

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

15 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/16 00:54
 

16 :なまえをいれてください:03/07/17 16:19
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

17 :長州人:03/07/18 07:19
我執を図書館から借りてきた。
気味が悪い絵ばかりですね。
線一本一本から違うなあ。


18 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/19 17:14
インパクトはあるが・・きもい

19 :なまえをいれてください:03/07/23 13:27
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

20 :なまえをいれてください:03/07/23 15:28
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

21 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/24 23:32
確かに、展覧会の中で1つ2つ蕭白があるというのなら、
面白いけど、
曾我蕭白展なんてのを見たら、発狂するかも。

22 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/29 17:23
 

23 :_:03/07/29 17:29
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

24 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/30 23:12
>>1はどこに行ったの?
ちゃんとねたを出して続けてください。

25 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/31 10:51
なかなか興味深い考察。
http://www.kanazawa-bidai.ac.jp/index/03st/03book/aesthetics/04.html

26 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/01 02:13
卒業論文要旨ですか。なるほどね。

27 :通りすがり:03/08/01 02:45
>>21
三重県立博物館だったか、盛んに蕭白展をやってました。

28 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/02 02:55
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

29 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/23 19:19
曾我蕭白の壁紙くださ〜い・


30 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/27 22:27
奇想の系譜って読む価値あり?

31 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/29 21:31
>>30
図書館で借りて読めばいいよ。
面白いよ。辻・・・ナントカって人のでしょ?


32 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/30 02:59
>31
わかりました。
曽我の画集で一番ポピュラ−なものってなんですかね?


33 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/01 22:16
>>31
辻ナントカって、あなた、漢字が読めなかったんですな。

34 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/01 23:39
人のあげあしとんな!

35 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/01 23:46
この子のオッパイは巨乳という言葉では片付けられません。
爆乳です爆乳!ロリっぽい顔にこのオッパイ
そして感度抜群の小ぶりのオマンコ。言うこと無しですね。
バイブを思いっきり挿入してのオナニーも見ものですよ。
巨乳限定の無料ムービーをゲットしよう!
http://66.40.59.72/index.html

36 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/02 15:50
>>33

知りあいの教授(国文)は
「コレオ」だったか
「コレラ」だったか、そんなふうに読んだ。 ま、そんなもんよ。
あたった本だけど、それ以後は終っているらしい。

37 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/02 22:41
>>32
知らない。
新潮社の日本の画家シリーズみたいなのしか見てない。
あと・・・哲学者の梅原ナントカって人が監修してる、ナントカって美術歴史見たいな奴・・・って、これじゃあまるでわからんわな(w

>>33
いや、図書館でかなり昔読んだけど、思い出せないだけ。
面白かったけどね。
他に若冲とか国芳とか評論してたような・・・続編かもしれんが。

俺の記憶って、ことごとく曖昧・・・(´・ω・`)

38 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/05 05:29
>>37
梅原猛と思われ

>>32
蕭白の画集は「水墨画の巨匠 蕭白(講談社)」と
既出だけど新潮社のシリーズ物位かな?
後は、他の画家との抱き合わせになることが多い。

画集じゃないが「日本の美術 曽我蕭白(至文堂)」
ていうのもある。


39 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/07 13:45
>38
誰とのガキあわせが多いですか?

40 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/07 23:38
>39
わかおき

41 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/08 04:48
>39
ろゆき

42 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/08 05:48
ソロ画集はないの?

43 :0V0:03/09/28 00:12
曽我蕭白、小僧の顔で、ためし書き

44 :0V0:03/10/10 00:26
アゲ

45 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/10 01:30
30年前、寒山壱拾得を見ました。鳥肌です。
ボストンにある龍がみたい。

46 :0V0:03/10/19 12:22
>>45


47 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/27 19:31
今、どっかで観れないかな?群仙図屏風。

48 :0V0:03/11/01 20:09
ageageage〜!

49 :0V0:03/11/02 17:06
rue

50 :0V0:03/11/04 20:02
hsdfsgf

51 :0V0:03/11/05 10:29
新潮社から出てるシリーズもの買ったんだけど、あれ見にくいし、クローズアップ
ばっかだし、なんか腹立つね。もっと、デカい画集って出てないの?古書店にはなかったが・・・

52 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/10 11:06
ネット上にも殆ど画像落ちてないねえ。

53 :0V0:03/11/11 22:06
http://www.pref.mie.jp/BUNKA/TANBO/BUNKA/mieb0241.htmとかしゃ

54 :田上 賢一  ◆TANO5bGyOA :03/11/23 00:09
∧田上∧
(@≧д≦)<タノ〜

55 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/07 19:17
ここに1つあり。「美人図」。
ttp://www.mahoroba.ne.jp/~museum/20sen/kaiga1/0004j.htm

56 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/07 22:12
三重県立美術館で、数点展示されてるよ

57 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/10 22:34
>>55
この絵も有名だね。
蕭白は着色の方が好きだ。

58 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/16 22:53
今、六本木ヒルズの森美術館に蕭白の屏風(在米の作品)が展示されてる
日本に里帰り展示するのは初めてだってさ

59 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/26 15:07
混むと嫌な人もいそうだから詳しくは教えないけど、
三重県のあるお寺で四月末〜五月頭まで、蕭白の作品見られますよ。
拝観料1000円らしいんだけどタダで見れた。
唐獅子図、杉戸絵など。

60 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/27 23:38
>59
情報ありがとう。ありがとうございます。
是非行って見ようかと。

うわー、このでかい絵がガラス越しにでなく、生でみれるのかぁ。
うー、GWが待ち遠しいなぁ。

61 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/01 21:32
>59
あの寺ですね。毎年機会を逃して行けずじまいなので今年こそはと目論んでますw

そういえばオクで蕭白肉筆のものなんて出てるんですねえ…本物だろうかw

62 :0V0:04/02/02 17:15
何枚あるんっすか?

63 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/15 21:51
>59
何枚あるんですか?三重まで行って1〜2枚では哀しいものが…

64 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/17 22:31
すいません、オクのことだと思ってました。

6〜7枚くらいだったと思います。
あまり多くはないですがすごいのが見られます。

65 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/20 13:45:16
曽我蕭白の屏風持ってる
売りたいんだけど誰か高く買ってください。

66 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/20 15:21:10
曽我蕭白の屏風どこで売ったら高く買い取ってくれますか?

67 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/20 17:24:20
>>65-66
とりあえずうpしろ
話はそれからだ

68 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/20 17:38:48
蕭白ってだいたい金額いくらぐらいするんだろう

69 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/20 17:56:53
京都の鉄斎堂に持っていったら金額分かるんじゃないの

70 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/20 20:19:43
40

71 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/21 20:09:02
曽我蕭白て誰?

72 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 22:21:35
画家だろ

73 ::04/09/23 22:46:20
週間日本の美をめぐるbQ5
「奇想の画家蕭白と蘆雪」560円
小学館ウィークリーブック

安いし画がデカイです。

74 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/25 14:59:19
横尾が影響受けた画家だろ?
上手いし個性もあるし良い画だと思うが、あまり欲しくない画だな。

75 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/25 19:27:08
奈良県立美術館の美人図、見てみてみ
http://www.mahoroba.ne.jp/〜museum/20sen/kaiga1/0004j.htm

76 ::04/09/25 19:50:16
「近世京都の狩野派展」
京都文化博物館9月18日(土)〜10月24日(日)
で出口近くに蕭白の三笑図がありました。
すんごいコントラストの虎渓図(右下の橋に3人・・)で岩の表現が普通じゃない。
展示中、一番かっこ良いい感じ。

77 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/14 21:21:30
京都国立博物館では来春、蕭白展(四月十二日−五月十五日)を開く。
門外不出だったボストン美術館ビゲローコレクションからも屏風が出品される
ほか、百数十点を集める過去最大の蕭白展になる。

日本経済新聞 2004年8月29日 より



78 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/14 22:24:34
ぶぁんざい
それは凄く楽しみ
正直、若沖展の二番煎じみたいな感じはするけど

79 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/23 23:28:35
>>77
亀ですが情報ありがとう!
うーわーすごい楽しみ。関東在住なのですが旅行も兼ねて絶対に行くぞ!

80 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/19 18:06:11
あの執拗さは何か病的だな

81 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/19 21:36:08
全員キモ委。
合わせるのだけは得意なはずでしたがひきまくる
文章の作成はできない…ということが判った。

82 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/19 21:40:44
>>80何かしてるなら、ナオしてやってくれ

83 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/14 03:08:36
>77に合せて3/25発売の芸術新潮で特集です。
てことで久々にage

84 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/17 21:36:01
スターウォーズ展やったカノー先生が正気に戻って蕭白ってのもなぁ・・・

85 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/18 01:51:25
120点も出るんだ。ぜったい行かないと。
あーでもGWで一番お金ないときだぽ。

86 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/19 00:34:47
http://www.yomiuri.co.jp/osaka-event/

これ行った人いませんか?
よさげなのに、首都圏は外してるんですね。

87 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/19 00:35:58
しつれいこれです。
http://www.osaka-event.com/event/indy/index.html

インディアナポリス。

88 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/19 01:36:29
>>86-87
滋賀会場の分につい最近行ってきました。
蕭白は4作品、出品されていた。
松に鷹図、林和靖・太公望図、虎渓三笑図、菊花図の4点。
蕭白以外の作品も興味深いものが多く、なかなか面白い展覧会でしたよ。

89 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/19 02:48:52
レスどうも。
サイトにもいい作品が出てるみたいなので羨ましいです!
やはり行くべきかな〜。

90 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/20 00:34:50
群仙図屏風、重文決定おめ

91 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/27(日) 20:35:26
芸術新潮4月号(蕭白特集)発売age
http://www.shinchosha.co.jp/geishin/

92 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/04(月) 23:58:25
どこかで展覧会やるの?
若仲より好き!

93 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/05(火) 00:18:53
>>92
京都国立博物館で12日から蕭白の展覧会があります

94 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/14(木) 20:41:44
>>93
これって東京に来るの?

95 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/14(木) 21:34:56
>>94
京都のみの開催です

96 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/15(金) 20:49:08
>>95
郡仙図屏風みたいので、京都に行ってみようかな。

97 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/19(火) 08:18:27
行った。すごい、圧巻。
1000円の屏風カレンダー買った。

98 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/19(火) 12:29:59
>>97
メチャ興味あるので、詳細レポート きぼん


99 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/20(水) 07:52:23
展覧会の内容は京都国立博物館のサイトに詳しく紹介されてるね。

100 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/20(水) 20:44:00
>>99
おお、デムパですねー

101 :97:2005/04/21(木) 17:51:16
屏風カレンダーは、山水図押絵貼屏風のミニチュアにカレンダー部分がくっついてる。
2006年のカレンダーなんて当分いらないし、その部分を切り離せば屏風そのものになる。

102 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/22(金) 07:00:24
>>99
蕭白作品を見すぎてラリっちゃったのか?

103 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/22(金) 21:42:15
>97
本でも物凄いのに六曲一双の屏風絵であの図柄に接すると、兎に角、半端じゃない衝撃らしいね。
なかなか展覧会にかからないし、やっぱり京都に行きたいなあ。

104 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/24(日) 08:27:59
今回の展覧会見てきたよ。
す、すごい。
現代ではもうこんな作家出てこないのかな…

105 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/24(日) 14:50:49
ttp://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1000003&tid=hfebdq4dbbdda4j&sid=1000003&mid=3

106 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/25(月) 19:53:55
行くべし! ほんとうに凄い体験できるから。

107 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/27(水) 21:02:56
GWに沖縄から観戦つあーです。
なんかこれを見のがしたら一生後悔しそうなんで・・
何がおすすめですか?

108 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/27(水) 22:02:43
とにかく、全部見てちょうだい。
あまりの衝撃に、小便ちびらんように。
ここまでいうとおおげさか。
ただ、絵金ほどのグロテスクさばかりではなく、
いわゆる正統的な絵も多く描いている、と言うところが良い。
和漢の故事を知らないとよく分からない主題の絵が多い。
私は、ハゲタカのような鳳凰に衝撃を受けた。
このギャップはすごいと思いませんか?


109 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/27(水) 23:24:48
久々に濃い展覧会だな。
チラシに「円山応挙が、なんぼのもんぢゃ!」
って書いてあってワロタ。

110 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/27(水) 23:41:06
新館長があの人なのにね>109

111 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/28(木) 07:49:32
>>108
最初からハゲタカを描こうとしてもあんなに不気味には
描けないよね、普通。

112 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/28(木) 21:29:10
>>109
> 「円山応挙が、なんぼのもんぢゃ!」

そのせりふは、たしか芸術新潮が応挙の特集をしたときに、
どっかのきゅれーたがキャッチフレーズとして予告したせりふだと記憶している。

しかし、さすがに京都国立博物館のHPには、このせりふのってないね。
良いコピーだと思うがね。

113 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/30(土) 03:27:12
むちゃくちゃ良かった


114 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/30(土) 09:16:04
ええかあ。ええのんかあ

115 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/01(日) 14:45:54
疲れた。こんな濃いとは思わなんだ。

見所はせいぜい3割ぐらいかと思ってたら、
どれもこれも面白いわ迫力あるわで、圧倒されっぱなし。

乳首に毛が生えてるのを見つけたときは、
あまりの脱力感で、床にへたり込みそうになったよ。

116 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/01(日) 18:44:32
奈良県立美術館の美人図、京博で出てなかったのが残念だった・・・
と思ったら
8月6日からの県立美術館の館蔵品展で蕭白作品の展示があるらしいじゃないか。
これは期待できる。

117 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/02(月) 17:39:06
>>115
細かいところはこれでもか、ってくらい細かいんだよね
大雑把な奴なんかひどいよね
人物画がただのぬりかべだったりするしwww

118 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/02(月) 21:02:43
主題の人物が点描程度のものもあった。
この大胆さがたまらない。
省略と緻密と、このメリハリをうまく生かしているのは天才そのもの。
同時代に世界中を見渡してこんな画家がいたかどうか、
同じ日本人として誇りを感じる。

119 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/03(火) 02:43:15
ま〜、ダリみたいなもんじゃねぇの?
自分を演出してるような臭さが、時々鼻に付く。
なんつっても、天才は北斎。
若冲も蕭白も、北斎の肉筆画には劣るね。

はい、反論ど〜ぞw


120 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/03(火) 02:54:27
今年の初め、千葉県鋸南町の菱川師宣記念館でやってた展覧会。
北斎の鷹・若冲の鶴・蕭白の鶏がならんでた。
何気に凄い展覧でした。

121 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/03(火) 19:13:52
>>119
特に反論はない。
その通りと思う。

122 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/03(火) 19:40:58
>>119
北斎なんて、万人に受けるように綺麗に描いているだけ。
あいつの肉筆画は、見たそのまま描いてるだけで、オリジナリティなんてありゃしない。
芸術とは写生の技術じゃなくて感性をいかに表現するのかが重要なんだよ!

こんなんでいい?w


123 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/03(火) 19:45:33
奈良県立美術館の美人図
滋賀県立近代美術館「高田敬輔と小泉斐」展に
5/08までいます

124 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/03(火) 23:10:41
全身が鱗で覆われた、なんだかわからん動物とか、
小さな耳のある亀とかおもしろいな。想像力がたくましい。

125 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/04(水) 06:15:48
>>124
>全身が鱗で覆われた、なんだかわからん動物

あれはセンザンコウ。

126 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/04(水) 21:02:40
見てきたよー。
げっぷがでるほど濃ゆい特別展だね。
第1室で目眩がしそうだったよ。

個人的にはなんといっても、林和靖とかいうおっさんの屏風絵だね。
あれ一双家において愛でたいね・・・




127 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/04(水) 22:37:30
>>126
つまり貴兄はモーホーということですかな?

128 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/04(水) 22:58:21
>126
えー!!怖くないですか。林和靖。
なんか、ムンクを思い出すような。

だだっ広い部屋にあれが一つ置かれてたら、
空間にひずみが生まれそう…


129 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/05(木) 00:06:15
サブタイトルの 「無頼という愉悦」

愉悦なんて日本語を聞くのは、福本作品の利根川の発言以来だなw
このスレで福本を読んでるやつなんて、まづいないだろうが・・・

130 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/05(木) 06:15:06
>>126

219 名前: わたしはダリ?名無しさん? Mail: 投稿日: 05/04/30 07:10:45

>>218
群仙図屏風の隣にあった林和靖図屏風もよかった。
あの林和靖はホモで2人の童子に流し目を送ってるっていう説があった筈。
後ろの木は巨大な陰茎で・・・

220 名前: わたしはダリ?名無しさん? Mail: 投稿日: 05/05/01 07:11:51

>>219
林和靖を指差し、あざ笑うかの様な戯けた表情を見せる童子もイイ

131 :126:2005/05/05(木) 20:12:11
このおっさんの表情こそ蕭白の真骨頂ぢゃないの?

もーほーとかいってるやつは蕭白に笑われてるよ。彼はその裏に更にもう一枚別の
解釈を表現している筈。

ダリとの違いはそこ。ダリは驚く観客をイメージしながら描いているけど、
蕭白の視野には観察者が居ないのよ。



132 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/06(金) 14:15:56
>>129
宇野功芳が「このベートーベンは愉悦のきわみといえよう」
なんていつも使っているといえよう。

133 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/07(土) 20:25:19
今日、姫路市立美術館で開催されている「葛飾北斎」展に行ってきた。
無茶苦茶な生活をしていた風に思っていて、
とは言っても、現代風に言うならば、ごく普通のサラリーマン的生活が出来ないという程度だが、
それなりに世の中に背を向けたような絵が多いかと思っていたが、
書いている絵はオーソドックスですね。
蕭白の、破壊的な絵とは比べものにならない。
北斎の絵は、当時のさまざまな情景がリアルに描かれていて、
そう言う意味では非常に興味深かった。

蕭白は、もっと認知されるべきだと思うけれど、
やや下品な感じを抱かせるのが、マイナスになっているのかな。

134 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/09(月) 20:36:56
京都の次、何処?

135 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/09(月) 21:19:26
>>134
>>95

136 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/10(火) 15:04:34
京都国立博物館で曾我蕭白みてきたよ。
狂気の迫力に圧倒された。しかし、あんなの
家には置きたくネーよ!誰が注文したんだ?
子供が夜泣きするぜ。
李白や陶淵明に共感する気持ちは共感できるけどね。
ったく、この世は酒のまずにやってられるか!
一種のニヒリズム。音楽ではマーラーだ。
生は暗く、死も暗い。「大地の歌」。
 個人的にはカラー画は下品だ。モノクロがいい。
どうでもいいけど、小野小町ってブスなのか?
蕭白は後ろ姿しか書いとらんぞ。
 当時の現代画蕭白から一番吸収したのは、やはり北斎
だとおもう。歌麿も観たとはおもうが、写楽初期に蕭白
の狂気を感じるのは俺だけか?

137 :136:2005/05/10(火) 15:53:34
映画「写楽」のなかで、北斎が見つけてきた晒し首の画
を観て蔦屋重三郎が衝撃をうけるシーンがある。
 畳の跡もなまなましい蕭白の「達磨図」を観てその
シーンを思った俺は不謹慎か。まるで晒し首のような
苦しみと憤怒の目の表情が異様だ。こんな達磨図は初めて
観た。絶対に見性ー悟りの境地に達した顔ではない。
蕭白は達磨という聖人を通じてこの世のなにを憤怒して
いたのだろうか。怖ろしい画だ。しかし絶対に狂人の画
ではない。天才だけが持つ深い哀しみの表現なのか?

138 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/10(火) 19:15:01
富士山にはワロタ。

俺が注文主だったら、ナメてんのかテメーつって殴っちゃうぞ。

139 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/10(火) 21:29:31
>>136
クラシック初心者かつ美術鑑賞初心者と見た

140 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/13(金) 21:20:18
蕭白の絵は批評を拒絶する

画家の意図を汲み取ろうとするものは皆足を掬われる

彼の作品を楽しめるのは、いつになることやら・・・・


PS 私も林和靖の画を独り愛でたいものですな
たれか模写を譲ってくれませぬか

141 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/13(金) 21:48:07
>>140
>私も林和靖の画を独り愛でたいものですな

私もそう思って壁紙にしてみたが、3日と持たなかった

142 :7colors:2005/05/14(土) 06:08:23
写楽=蕭白
詳しくは僕の本読んでね

143 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/14(土) 12:03:53
>>142
あほらし。蕭白は1781年に享年52歳で鬼籍に入った。
写楽の浮世絵は1794年に登場、同年に掛った歌舞伎役者
のブロマイド。
 写楽=蕭白なんて成立するわけがない。

144 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/14(土) 12:13:38
林和靖や寒山拾得図屏風のまえで
おんなとセックスしたら
はちゃめちゃ変態プレイを
やっちまいそうだ。

145 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/14(土) 19:09:29
>>144
>おんなとセックスしたら

おとことだろ

146 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/14(土) 20:32:03
>>140
これでどぉ?
ttp://www.u-net.or.jp/~miekenbi/125/p/p_syohaku1.htm

147 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/17(火) 08:35:18
遠くから見に行って本当に良かった!
ど素人なんで、やっぱ群仙図屏風が見れて嬉しかった。すごいキレイだし
実物を見なきゃ解らないこまかい所が見れて感動しますた。
鷹図押絵貼屏風カコイイ。寒山拾得図好き。
酒がテーマ(?)の作品見とると、作中の人があまりにも旨そう〜〜に
呑んでるので、自分も呑みたくなってきて困った。

148 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/17(火) 23:55:02
たぶん、今回の展覧会をMoMaでやったら、蕭白の評価が全然違うものになっただろうにね

149 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/18(水) 21:58:43
ごくたまにしか図録は買わないのだが、
蕭白に限っては無性に欲しくなったので買ってみた。
でも買っては損はなかった。
以前こう言うのを買ったところ、カラー印刷は数えるほどでがっかりしたことがあったが、
この図録は122作品ほぼ全部と言っていい作品が、カラー印刷で掲載されていた。
これから、再鑑賞してみる。

150 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/19(木) 20:35:28
京博の図録凄すぎ。
こんなクオリティで2500円なんて、普通の出版社じゃありえねー。

>115で書いた、乳毛。
本画でもよーく見ないと見つからないから、印刷だとつぶれてるかなー
と思って見てみたら、ちゃーんと図録でも見えるんだもの。
ちなみに122番の絵。

暇な人は探してみそ。

151 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/21(土) 02:25:40
行き逃した!!!15日までなんだよね?

152 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/21(土) 02:29:23
あああああ・・・・・、畜生。マジで後悔。どうしよう・・・もうないのかなぁ

153 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/21(土) 21:22:03

>152

>>116
8/6〜9/25「蕭白、北斎、円山四条派・・・個性の競演」
今回は主に江戸時代中期から後期に焦点を当てて、
蕭白、北斎、円山四条派など個性豊かな画家たちの活躍の様を示す。

だって。行ってみては?

154 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/22(日) 00:16:11
>153
お、ありがと。でも蕭白の配分は少なくなるだろうな〜。ま、仕方ないか…


155 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/22(日) 00:18:55
そのかわり川端康成の愛した美人図が出るだろうから、それを胆嚢して我慢してくれ

156 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/22(日) 00:28:53
次の蕭白展、、ああ、気が遠くなる

157 :写楽斎:2005/05/22(日) 00:37:26

 曽我蕭白のブームが起きる予感。
マーラーとのドッキングは効きまっせえ!







   朝鮮人が、蕭白は朝鮮人だと言い出しそうな予感




         ウンザリ

158 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/22(日) 06:49:27
>>157
>曽我蕭白のブームが起きる予感

クラシック初心者かつ美術鑑賞初心者と見た
この人、確か算数も苦手だったよなw


159 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/22(日) 13:24:06
>蕭白は朝鮮人だと言い出しそうな予感
これは、或いはと思わせる。  でも、まさかねぇ・・
世界で活躍している日本人は在日の人だと言ったり、
もともとあった伝統をすてて、日本統治時代に伝わったものでもって、
日本の伝統文化はみんな我々の物まねだと言ったり。
日本の文化の根は半島からも来たと言うことで満足できないのかな。

>>151,152,156
図録で我慢しよう。
実物に比べると小さくて迫力に欠けるけど。
[図録66]唐人物図屏風(三重・朝田寺)の右端の人物の服のチリチリは何なんだ。

160 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/22(日) 23:39:48
マーラー交響曲「大地の歌」
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1110801092/

161 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/22(日) 23:47:56
図録、いままでで一番イイの?

162 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/23(月) 07:24:55
値段の割りに中身びっしりと思うけど。

163 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/24(火) 01:58:25
わあああああああああああああああああああ

164 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/27(金) 02:13:57
図録どこで買えんの
・?

165 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/27(金) 11:19:01
>蕭白は朝鮮人だと言い出しそうな予感
欧米ではヤツらの主張を入れて、日本海を東海と表記している国もあるという。
やはり死に物狂いで主張されると、ヤツらこそ本当のことを言っているのではと
勘違いする欧米人が現われても不思議じゃない。竹島問題然り。

蕭白だって、うかうかしていると朝鮮人にされちゃうぜ。


166 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/27(金) 11:52:25
>>164
京都国立博物館のミュージアムショップ(便利堂)で今ならまだ扱ってるよ。
ttp://www.benrido.co.jp/museum_f.html

167 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/28(土) 01:52:13
>166
164じゃないけど、つか図録持ってるけど、今でも買えるんだねー。

あの安さであの内容は、もう二度と無いんじゃないかな。
迷ってる人は買うヨロシ!
\2500で、120点以上の作品が網羅されてて(ジャンプぐらい厚い)
「フルサイズ」と「部分」が見易く載ってるよ。

168 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/29(日) 13:52:08
まじで?買いィー

169 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 08:20:37
蕭白関係では決定版だろう。C/Pが抜群だ。今、手元にあるが
好きな人は万札はたいても求めるだろうね。

170 :465:2005/06/05(日) 00:02:14
買いに行こうと思うのだが、まだ、売ってるかな・・・無駄足はイヤン

171 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/05(日) 09:34:19
なんで電話で問い合わせせずに、こんなところで独り言いってるんだか。キモい。

172 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/05(日) 10:40:55
166でオンラインで買えるけど。

173 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/11(土) 23:07:02
今日『弥次喜多inDEEP』を再読して確信した。

しりあがり寿は平成の蕭白だ!!

174 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/15(水) 15:15:23
<173
それ、誰どすえ?

175 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/09(土) 16:39:55
 やっぱりあれだな、写楽みたいにおもしろい
ナゾがないとレスが続かんな。
 なんか、でっちあげよか?

176 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/09(土) 19:03:09
>175
でっちあげのつもりで冗談で言ってみたら本当だった…って事がありそうだな。
蕭白の場合。

177 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/09(土) 22:50:48
京博見に行ったんだけど。

また見たい。
スッゲー見たい。
今見たい。
なんか禁断症状出てきた。
手が震える。
うおー!!とか叫びたい。

どっかで常設しとらんのか。

178 :175:2005/07/10(日) 07:39:12
たとえば、完全馬鹿にする対象として
こんなのはどうだ。
> 142 :7colors:2005/05/14(土) 06:08:23
  写楽=蕭白
  詳しくは僕の本読んでね


179 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/10(日) 14:35:02
なんかおかしげなのが沸いてきたなぁ。
こうなると過疎スレって、一発で終わっちゃうんだよなぁ・・・

180 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/10(日) 19:27:27
>>177
この夏は奈良県立美術館の美人図で渇を癒して下さい

181 :175:2005/07/13(水) 23:18:12
 だけど、蕭白の一見あんな気持ちの悪い絵を注文して
金払って引き取る奴があの当時いたんだなあ。
 酔狂というか、変態というか・・・
子供の情操教育にはよくないように思うが。
ニヒリストに育てたいのか・・・

182 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/13(水) 23:55:49
>>181
現実を見せるというのは非常に良いことだと思う。
限りなく現実なんだから。
そういう物なんだよなって納得するんだよ。
下手すれば地獄。
情操教育じゃなくて現実を見せてくれてるよね。


183 :175:2005/07/14(木) 07:50:34
蕭白は現実=リアルか?ファンタジーか?
 ファンタジックな手法で人間の無明世界に迫った
のか・・・

184 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/14(木) 07:51:17
スーパーリアリズムズム

185 :175:2005/07/14(木) 07:58:09
逆に写楽はリアルだよ。
 ”歌舞伎役者の似顔絵を写せしが、あまりに真を画んとてあらぬさまに
書なせしかは、長く世に行われず一両年にして止む”(南畝 )


186 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/14(木) 08:02:07
写楽は目立つよな〜キモくてこわいので所有欲はかき立てられないよ。

187 :175:2005/07/14(木) 08:03:38
おっと、カイシャに遅れる

188 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/16(土) 15:11:18
iine

189 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/11(木) 15:49:50
奈良県立美術館で美人図みてきた

着物の柄の支那の風景、冴え冴えとしてサイコー
それと対称的な虚ろな眼差しや真っ赤な襦袢のエグさに感動した
一粒で二度おいしい絵ですね

190 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/14(日) 21:35:50
何気なく上野の博物館に行った。
ぎょ。出てました。あの仙人・・とかいうやつ。がまが白いやつ。
平成館入って右の考古の前のお部屋ね。9月のはじめのほうまでだと思う。
行きたいやつはゴォ〜。
あ、本館の2階にも一枚ありました。ぜんぜん極彩色ぢゃないやつ。みのがしちゃうっぽい。
とにかく関東あたりの人々に告知なり! 

191 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/14(日) 22:31:50
本物いくらで取引されてるの?
俺持ってるんだけど
売りたい!

192 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/14(日) 22:35:03
サザビーかどこか出せば高く買い取ってくれるか?

193 :わたしはダリ?名無しさん?::2005/08/19(金) 00:26:10
いいねえ、東京国立博物館で展示中の「紙本仙人図」
近くで見ると、迫力満点だね。
この作品は重要文化財指定を今年になって受けたんだね。

194 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/21(日) 21:05:46
『群仙図屏風』って国宝になるのね。。知らんかった

195 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/19(月) 21:02:36
群仙図屏風が国宝?どこの情報?

196 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/01(土) 12:12:18
東京美術館に直接売りに行くこと出来ますか?
本物持ってますが!曽我蕭白
あと相場いくらしますか?

197 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/01(土) 12:12:59
高く売れればいいんですけど

198 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/01(土) 18:29:58
いくらで買いますか?

199 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/01(土) 18:32:03
曽我蕭白て相場2000万円から1億ぐらいの相場でしょ
大沢市場とか東京の有名どころなら高額で買うと思いますが

200 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/01(土) 21:15:50


201 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/02(日) 14:40:22
どこが一番高く買ってくれるの?
皆さんに聞きたいです。

202 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/02(日) 14:41:55
私は曽我蕭白の屏風を【本物】持っています
どこに持っていけば高く買い取ってもらえるでしょうか?

203 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/02(日) 17:45:52
オイ、いくらで買い取るんだよ

204 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/02(日) 22:55:18
あげ

205 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/03(月) 13:52:34
,

206 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/03(月) 22:42:42
素人ばかりか

207 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/04(火) 21:59:09
おしえてれ

208 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/07(金) 00:56:00
くれ


209 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/24(月) 14:41:04
そんな気持ちの悪い絵はわたしが貰ってあげます。

210 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/24(月) 16:49:01
バカじゃねーの?どうせ偽者だよ。
なんでも鑑定団にでも出て恥かいてこいよ。あはは。

211 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/22(火) 11:25:41
とりあえずうpしろよボケ。

212 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/22(火) 18:22:49
ホラ吹き野郎が

213 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/22(火) 19:08:36
お上品なスレですね(おホホホホホホホ・・・・

214 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/23(水) 18:14:22
曾我蕭白は最高にロックだ。

215 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/25(金) 13:54:07

 おまいらに蕭白なんて和漢ねーよ

   散れ、散れ、 ゴミども

216 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/03(土) 14:08:52
と、ゴミが申しております。

217 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/05(月) 03:25:58
ボ、ボストン美術館のサイトでコレクションを見てたら、め、眩暈が…

蕭白の単彩6曲一双屏風が9つも…
全部すんげー力作。
京博にきたのはうち二つだけ…
http://38.114.160.229/fif=fpx/SC1/SC123931.fpx&obj=iip,1.0&wid=800&cvt=jpeg

218 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/05(月) 03:44:54
ttp://38.114.160.229/fif=fpx/C/C39128.fpx&obj=iip,1.0&wid=800&cvt=jpeg
ttp://38.114.160.229/fif=fpx/C/C39141.fpx&obj=iip,1.0&wid=800&cvt=jpeg
ttp://38.114.160.229/fif=fpx/C/C34225CR-d1.fpx&obj=iip,1.0&wid=800&cvt=jpeg
ttp://38.114.160.229/fif=fpx/E/E10491CR-d1.fpx&obj=iip,1.0&wid=800&cvt=jpeg
ttp://38.114.160.229/fif=fpx/SC9/SC9998.fpx&obj=iip,1.0&wid=800&cvt=jpeg


219 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/05(月) 03:46:47
全部つなぐと幅13mになる雲龍図。

ttp://38.114.160.229/fif=fpx/E/E6547CR-d1.fpx&obj=iip,1.0&wid=800&cvt=jpeg
ttp://38.114.160.229/fif=fpx/E/E6546CR-d1.fpx&obj=iip,1.0&wid=800&cvt=jpeg
ttp://38.114.160.229/fif=fpx/E/E6546CR-d1.fpx&obj=iip,1.0&wid=800&cvt=jpeg
ttp://38.114.160.229/fif=fpx/E/E6545CR-d1.fpx&obj=iip,1.0&wid=800&cvt=jpeg
ttp://38.114.160.229/fif=fpx/E/E6544CR-d1.fpx&obj=iip,1.0&wid=800&cvt=jpeg

墨、使いすぎ。

220 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/05(月) 03:54:39
あ、あれ?
雲龍図、つなげようと思ったけど、うまく繋がらない…、
全部揃ってないのか…

221 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/05(月) 22:51:50
雲龍図屏風の再現ていうのをNHKでやってた。
辻先生のプロデュースでね。
じきに再放送するでしょう。

222 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/07(水) 17:42:38
あほ

223 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/10(土) 02:12:03
>217-219
げぇぇーGJ!!

224 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/20(火) 17:43:24
!!
http://www.kyohaku.go.jp/jp/tenji/chinretsu/san/san.html

225 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/29(木) 18:17:02
↑やべぇ。
蕭白の他に若冲と蘆雪まで観れるとか、生唾モンやんか。
ちくしょ、京都いきてぇ。

226 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/29(木) 18:49:49
>>225
>ちくしょ、京都いきてぇ。

期間は2週間しかないのでご注意を

227 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/06(金) 23:26:06
>>224
 桜のエエ季節やね。
詩仙堂から銀閣寺、法然院、哲学の道
など南下して知恩院さんから八坂神社
産寧坂、高台寺、清水寺、もうちょっと
下がって東山七条の知積院、西へ向かって
北に京博、南に三十三間堂。
 ぶらぶら散歩しましょ。

228 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/07(土) 00:42:56
ところで、あけましたで、おめでとうさんです。
今年は蕭白の様に 傍若無人に生きたいです。

229 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/04(土) 15:33:57
今日本屋で、PENとかいう雑誌をみたら、ポップアート宣言っみたいな
あいかわらずのお馬鹿な特集が載ってた。
ななめ読みしただけれども、これを作った人たちは(アーティストも、それを取りまく人も)
『ポップアート』という枠を自らに当てはめて、自縛に陥ってるような不自由さを感じた。

ほんとにポップっつったら蕭白でしょう!
林和靖図屏風を見てご覧。編集者に教えてあげたいね。
世の流に捕らわれず、決まり事にも束縛されず、依頼主に媚びを売らず、
POPを貫いたのが蕭白じゃないかな(・・・・・と思う)

因みに某お馬鹿雑誌は買う価値無し。本屋でぺらぺらめくって、せせら笑いの刑に
処するのが妥当なところ。

230 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/05(日) 01:23:03
>>229
いや、それはPOPアートの概念を理解しなさすぎな発言だと思うぞ。

231 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/05(日) 21:07:34
POPアートの概念て何?興味あるからちょっと語ってみてくれ、
借り物じゃなく自分の言葉でな

232 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/06(月) 13:20:50
大量コピーの消費文化の中にも美はあるんだ、っていうことだよ。

POPを貫くってのは、エゴを捨てて、低俗な世の流を信じることポ。

233 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/06(月) 13:33:40
確かに蕭白の絵はポップだけど、そこで使われてる
「ポップ」ってのは単に絵の印象をあらわしてるのであって、
「ポップアート」の「ポップ」って言葉が持つ社会的意味あいとは違うので、
そのへんを混同してるくせに他人を馬鹿呼ばわりするのは、よくありませんね。

234 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/09(木) 22:53:54
ぶはははははははははははははは!!!!!
どうでもいいよそんなこたあ!!!!!

235 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/13(月) 06:57:28
「POP」にもいろんな解釈があるんですね

236 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/18(土) 11:53:38
彼の絵を見て、すごいとは思っても異常だとは感じない俺は異常なのか・・・・・・・・・・・・・

237 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/20(月) 19:29:14
誰も君の事なんかに興味ないよ。

238 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/25(土) 10:55:07
蕭白がPOPって、おまいら・・・・・(絶句)!
 正反対!
 おまいらのような人間=ポピュラー(P)の持つ
 無明世界を凝視し続けられる強い精神の精化だ。
もちろん、単なる遊びの精神もある。

239 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/26(日) 13:31:29
>>196 東京美術館って何だよ?
東京美術倶楽部(港区新橋)でオークションがある日を調べて、
ビルの前の歩道で広げたら?

240 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/28(火) 21:52:34
性犯罪者の表の顔

http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/picture/f_011222.htm
その絵は、東京上野の国立博物館に収められています。
平成12年、国がさる美術商から買い上げました。
地下の収蔵庫から運び出してくれたのは、文化庁の文化財調査官行徳真一郎氏。
それが、今日の一枚です。曾我蕭白作「群仙図屏風」。

241 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/28(火) 22:29:29
強制猥褻前科一犯の行徳真一郎(東京国立博物館勤務)は、
現行犯逮捕で起訴されているのに懲戒免職はおろか
降格も減給も食らうことなく今も列品課でふんずり返っている。

痴漢してもクビにならない東博
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1139834083/
【国宝】東京国立博物館【重文】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1129385453/
変質者が勤める東京国立博物館
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1140529433/

http://beyond.2log.net/akutoku/news/2003/0322-19.html
2003年03月22日(土) 22時06分
東京国立博物館:主任研究員を強制わいせつ容疑で逮捕 埼玉(毎日新聞)
埼玉県警大宮署は22日、東京都豊島区上池袋3、東京国立博物館美術課主任研究員、
行徳真一郎容疑者(37)を強制わいせつの疑いで現行犯逮捕した。調べでは、行徳容疑者は同日午後5時半ごろ、
さいたま市錦町のJR大宮駅埼京線階段踊り場で、埼玉県日高市の無職女性(18)に
「バイトをしないか」と言って腕をつかみ、自分の下半身を触らせた疑い。容疑を認めているという。

242 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/24(金) 09:25:35
>>240
>>241
おまいのこころの地獄風景は
 蕭白が描き尽している。
 

243 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/24(金) 10:37:49
それにしても若いころ、何やってたんだろうね。

244 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/02(日) 21:34:57
BSの再放送みた。
いやぁ、興味深い内容だった。

245 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/03(月) 01:27:45
>>243 けっこう波乱万丈、かつ孤独な人生だったらしいよ。


246 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/03(月) 23:47:58
>>245
誰が?

247 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/04(火) 00:08:44
>>246 もちろん蕭白のことだよ。

ところで、今日、本屋で橋本治の『ひらがな日本美術史』見てたら、
蕭白のすっごく面白い絵が載ってた。断崖絶壁に刻まれた細い道に
ひしめきあう、101匹の唐獅子チャン(まじで101らしい)。
あうぅ、こんなの京都に来てなかったじゃんと思ってたら、
http://www.nikkei-events.jp/art/ny_tokyo.html
やべぇ忘れるとこだった。
ちなみに展示期間の詳細はこれ。
http://www.miho.jp/japanese/collect/archives/2006/splist.htm

とにかく可笑しい。
可笑しいつーか可愛いぞ。

248 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/04(火) 00:20:49
まだ、京博、東博には図録売ってるぞ。持ってない奴は早よ買え!!


249 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/04(火) 01:12:58
京博で今やってる18世紀京都画壇展メチャええ!
蕭白は勿論、応挙・始興・大雅・蕪村・若冲・呉春に芦雪
アメリカの美術館で展示されたものが戻って来たものだけど
常設展示料の420円でこれだけ名作が見られるなんて
9日までだから有給取ってでも行ってこいよお前ら!

250 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/04(火) 23:54:00

俺、いってきたYO!
よかったあ!
しかし、彼女をつれていって
後のエッチに惑わされて集中できなかったのは

        反省!!

 一人でもう2回行くつもり。京都人でよかったあ。


251 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/05(水) 10:22:22
>>248
蕭白図録 去年開催中と値段を変えていたような・・・
      ぶちゃけ値上げのような・・・
     俺は開催中に買ったから、もう委員だけれど。

     それでも超お値打ちであることは事実ダス。

 蕪村自筆の「億の細道」読めるYO。
 如何にして億万長者になるかのノウハウ本なの・・・
 蕪村のイラスト入りだす。

252 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/05(水) 17:15:28
おもしろそうですね


253 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/05(水) 22:07:38
>>251
期間中も今も2500円でないの?
奈良博のショップにも置いてたよ

254 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/08(土) 20:50:48
京博は本日、なんと無料!!ですた。

 超らっきー!!
        10倍の4200円でも安いとおもう。

 おそらく血液型超A型の池大雅と

 おそらく超B型の蕭白を対比して見ると面白い。
 
 

255 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/08(土) 21:29:35
>>254
なんと。先月の25日も無料だったのに。
でもあれだね。これだけ豪華な展示なのに
無料でもそんなに混んだりしてなくていいね。

ちなみに、大雅は大雅でけっこうふざけた絵を描いてるよ。
「倣王摩詰漁楽図」なんか
http://www.kyohaku.go.jp/jp/tenji/chinretsu/san/s7.html
ぱっと見だと漁師なんて何処にも見つからねぇw
んで、ルーペでよく見るとけっこう笑える。

蕭白だと「叭々鳥図」が印象的だったな。

256 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/09(日) 10:36:37
 超極薄ぼかし
         大雅さん
    仕事の木目が本当に細かい
       

257 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/07(日) 21:15:21
ボストン美術館のこれらの作品名教えて下さい。
調べたけど見つからなくって、、、、
http://38.114.160.229/fif=fpx/C/C34225CR-d1.fpx&obj=iip,1.0&wid=800&cvt=jpeg
http://38.114.160.229/fif=fpx/E/E10491CR-d1.fpx&obj=iip,1.0&wid=800&cvt=jpeg

258 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/09(火) 23:49:57
日本語では蝦蟇鉄拐図かなー。

259 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/10(水) 00:34:38
258さん、じゃあこれは2幅のうちの蝦蟇図なの??

260 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/10(水) 00:43:14
きよすみのハゲ

261 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/10(水) 10:11:25
259さん 蝦蟇鉄拐の蝦蟇と酔李白図です

262 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/11(木) 00:03:56
261さんありがとうございます。
この酔李白図は六曲?それとも六曲一双の右?左?どれなんでしょうか?
お願いします。

263 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/11(木) 02:11:47
教えて厨ウザイ

264 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/11(木) 23:25:18
あいつは、上手い奴(円山応挙)を目の敵にしてたから、絵は面白くても、性格がきらい。

265 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/12(金) 00:57:44
263>>じゃぁ、てめぇは全部知っとるかい!奢れる者ほど知識もありもしないのに文句を言うな。

266 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/12(金) 23:46:35
 「上手い」の意味、内容が問題だ。

267 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/13(土) 00:18:29
>>265
講談社から出てるボストンの『調査図録』見れば作品名載ってるし
馬鹿か?
アンカーすらまともにつけられないクズが

268 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/13(土) 01:00:17
266 彼は、写実を特異とする絵師を捜したくば、応挙に聞けと公言して、自分の作風と対象的だった彼に少し 皮肉を込めて言ってたのです。 

269 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/13(土) 01:01:09
教えて下さいとお願いしている奴をウザイと言う前に
ヒントぐらい出してから嫌みを言えよ。教えても減りはしないだろ?
了見が狭いへそ曲がり高慢チキチキは鼻につくな。

270 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/13(土) 03:00:11
筆と墨の技術では、応挙より蕭白のほうが上だと思う。
特に、墨彩の技術(グラデーションの深さ)では
日本画の歴史において、頭一つ抜け出た技量のような気がする。

構図や描写は、まぁ、これは比べる方が無理ってもんだよね。

271 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/13(土) 14:32:54
270 彼は独学でしょう。あの時代の独学で身につけたものが他と違う、(あの時代は永い間師匠の下で修行してた人多い)頭 一つ抜け出た、迫力に繋がってるのかなぁー。応挙なんかは、思い切ったことできなかったのかなぁー。それとも師匠の影響?性格?

272 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/13(土) 15:45:35
蕭白の技術レベルの高さは、ある種の執念みたいなもんだと思う。
基本は模写と訓練だからねぇ。
多分、京都に定住した時に「あんた、ちょっとはまともな山水図とか描けないの?」
とか言われて頭にきたんじゃなかろーか(勝手な妄想)
とにかく京都定住後の山水図の繊細なグラデーションの使い方はホントに凄い。
あれ見ちゃうと、他の画家の墨彩はみんな手抜きにしか見えんぐらい丁寧な仕事をしてる。

なんかその辺にも感じられるけど、若い頃にいろいろ苦労を背負ってきた故の
ルサンチマンが、蕭白の絵の情熱の源だろうというのが定説みたいっすな。

応挙先生も応挙先生で、決して恵まれた生まれじゃなかったんだけどねぇ。
二人の違いは、まぁ、若い頃から大酒飲みだったか、
一滴も飲まない真面目君だったか、が全てのような気がする。


273 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/13(土) 21:13:18
ルサンチマンとか負けん気が、芸事上達のエネルギーになるのは解る。だけど、あの ど迫力は男性的だ。応挙は繊細で気難しい人だっただろうなぁー。


274 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/13(土) 22:34:15
応挙は気難しい人ではなかったと思うよ。気難しければ今頃色々な伝承が残ってるはずだから。
むしろ、あの画風と都の人々に愛されたから人気があったんじゃない。無頼に生きなくても
良かった人。それに、応挙の肖像画みるとずんぐりむっくりでカールおじさんみたいにヒゲが
濃くて朴訥というか真面目な性格みたい。努力の人だよ。
応挙も蕭白も好きだな。

275 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/13(土) 22:46:21
応挙先生に関しては、
「実際に会って話してみると、なんの面白味も無い退屈な奴」
みたいな文献がいくつかあるみたいよ。

でもいい人だったんだろうな、って感じが、
ワンコとか子供の描き方からにじみでてますな。

蕭白の描く子供や動物とはえらい違いだw

276 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/14(日) 01:24:57
なんか、ラーメン鉢にあいそうって絵の部分があって、面白いけど、毎日 側に居て欲しくなさそうな人って感じ、たまには良いけどネ。ずっと 側に居て欲しいのは、そうよね、応挙の様な人よね。絵も好みあるけど、応挙の方が万人受けすると思う。


277 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/28(日) 21:43:20
プライスコレクションのブログの伝蕭白の唐人物図は久しぶりに驚いた。


278 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/01(土) 18:26:15
美の巨人たち
◇18世紀の京都の町では円山応挙、伊藤若冲、曾我蕭白、長澤蘆雪、与謝蕪村、池大雅の
6人の画家たちが同時期に活躍し、イタリア・ルネサンスにも引けを取らない一時代を築き上げた。
強烈な個性を持った彼らが、どのように新しい日本画の扉を開いていったのか。
彼らの傑作の数々を紹介し、その人間性と作品の魅力に迫る。

279 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/01(土) 19:04:51
>>278 呉春もいれてあげてぇ


280 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/01(土) 21:18:08
何か最近の若い人の小説にも書かれそうな人だな。
ttp://syosetu.com/
こことかで。ふと思った。

281 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/01(土) 21:24:26
大雅と仲が良かったつーエピソードが好きだな。

282 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/02(日) 13:38:09
美の巨人たち、まぁ、知ってた事ばっか言ってたけどおもしろかったよー。
やっぱTVで観ると違うってもんよ。

個人的にはもっと蘆雪を出せと思ったけど。

283 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/03(月) 23:34:27
>>282
来週はアメリカのコレクション特集するとか言ってたね。
たぶん来週出るんじゃない?
まあ、誰が特集されるにしても楽しみ。

284 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/04(火) 01:07:08
来週はプライスコレクションの若冲の特集だよーぉ。
要するに、これの宣伝ね。
http://jakuchu.jp/

楽しみだわぁ。

285 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/04(火) 01:54:13
すごい
http://www.tnm.jp/jp/exhibition/special/20060704price_list.html#2

286 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/04(火) 02:14:31
http://f.hatena.ne.jp/jakuchu/

287 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/05(水) 00:14:18
日本の数々の名品がアメ公の物になっちゃったんだね。。。残念

288 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/27(木) 10:15:53
海外で評価されてからやっと、日本でも評価が上るって
いつものことだけど、なんか悲しいいね。

289 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/13(日) 04:15:57
ロクデナシノススメというサイトに「唐獅子図」が載っていましたがあのサイトはもう無くなってしまった様ですね

290 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/04(月) 12:05:13
金と目利きの才能を兼ね備えたやつって日本に現れなそう。

291 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/05(火) 12:35:55
お前ら市ね

292 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/11(月) 02:19:34
図録(京博の時の)見てたら
寝れなくなってきた。
眠いのに…

293 :寒山&拾得◇ 9Cm1SZG7:2006/09/23(土) 07:48:11
 図録がなくとも、ホイッ! 

  http://www.muian.com/muian09/muian09.htm

294 :寒山&拾得◇ 9Cm1SZG7:2006/09/23(土) 07:52:54
PCの画面に目いっぱい拡大して楽しめ。
無明じゃあーーーー
           ケケケケケケケケ・・・・・

295 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/23(土) 13:51:15
高く買い取りますよ

296 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/26(火) 23:39:22
10月2日から毎週月曜、教育TV「ギョッとする江戸の絵画」
ttp://www.nhk-book.co.jp/shop/main.jsp?trxID=0130&webCode=61891552006

297 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/29(金) 12:47:19
上記番組の第4回目が蕭白age

298 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/04(土) 23:31:45
ageちゃダメ?


299 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/14(火) 23:31:10
顔面蕭白

300 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/16(木) 12:49:40
300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 
  300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 
300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 
  300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 
300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 
  300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 
300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300

301 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/17(金) 00:57:48
応挙がなんぼのもんじゃい!
文句あんならかかってこんかい!

俺様、天才の境地

プギギャーーーッハッハーヒャヒャヒャヒャヒャャーーーッハッハーヒャヒャヒャヒャヒャヒャ ー

       プギャー!プギャー!プギャー!
    プギャー!プギャー!プギャー!プギャー!
  プギャー! m9   m9 ノ)   プギャー!
 プギャー!  川 m9 川彡'三m9  プギャー!
プギャー! m9ミm9、m9ミm9彡m9    プギャー!
プギャー!m9三ミm9(^Д^)彡三彡三m9 プギャー!
プギャー! m9彡川m9彡川ミm9     プギャー!
プギャー!m9彡川m9m9 m9川彡m9  プギャー!
 プギャー! (ノ m9  川 m9ミ)  プギャー!
  プギャー!     m9     プギャー!
    プギャー!プギャー!プギャー!
       プギャー!プギャー!


302 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/08(金) 23:56:27
age

303 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/09(土) 09:17:02
若いときの作品をみると、とてもうまい。
ピカソもそうだが、しっかりした土台があって、あそこまで変態できるんだと
思った。

304 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/28(木) 13:54:02
age

305 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/29(金) 12:32:42
>>342
Sorry, perhaps you would have better luck with "null pointer"?
http://en.wikipedia.org/wiki/Pointer#The_null_pointer
> Because it refers to nothing, an attempt to dereference a null pointer can
> cause a run-time error that usually terminates the program immediately
> (in the case of C, often with a segmentation fault, since the address
> literally corresponding to the null pointer will likely not be allocated
> to the running program). In Java, access to a null reference triggers a
> Java.lang.NullPointerException, which can be caught (but a common
> practice is to attempt to ensure such exceptions never occur).

I can't read this page, not knowing Japanese, but it looks as if it's right:
http://ecos-h8.sourceforge.jp/sogwipo/pukiwiki.php?%5B%5B%A4%CC%A4%EB%A4%DD%5D%5D




306 :救急隊員A:2006/12/30(土) 13:17:48
>>305
aho


307 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/20(土) 21:28:58
若冲が大人気だけど蕭白ブームは来るのかな?
個人的には来ないでほしいな。
一昨年みたいに大規模じゃなくていいから、
また展覧会やってほしいね。

308 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/23(火) 23:40:24
ttp://www.rinsen.com/linkbooks/ISBN978-4-653-03932-7.htm
この本おもしろそうだから買ってみた。

309 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/26(金) 15:03:44
みんなAAうまいものだな
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧_∧____
∬ (◎∀- ) //|
□⊂へV>∩)//|||   (・∀・)
  '(_)i'''i~~,,,,/  (・∀・)(・∀・)
  (_) |_|   (・∀・)(・∀・)(・∀・)





62 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)