5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

   ■■■ 小磯良平 A■■■

1 :カスどもに告ぐ:03/02/23 20:02
俺は、空前絶後の東京芸大在学中に帝展特選。
同期には荻須や猪熊がいたが、東京芸大をぶっちぎりの首席卒業。
そして、第一回芸術院賞受賞。

俺以上のエリートはいるか?

part1
ttp://academy.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1027212041/

2 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/23 20:06
パート1終了直前で
キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

またまたケチつけたがりが、いっぱい書き込みに来るゾーッ
やっぱ小磯は偉大ちゅーこった。


3 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/23 20:09
>>2
劇画「オークションハウス」で取り上げられた日本人画家は小磯良平だけだもんね。

4 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/23 20:28
誰が何と言おうが、日本に人物画がこれほどしっかりと描ける画家はいないね。
このデッサン力と空間構成力、色彩バルール、マチエールに嫉妬するヤツは
引き続きパート2に反論よろしく。
んなこと言うと、ムキになって来んだろーなぁー・・・・
楽しみです。


5 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/23 20:32
@がスレオープン02/07/21から1年満たないで満了でしょ?
スゴイ人気だよなー。それだけ小磯は有名なんだな。
個人画家スレでこんなに盛り上がるのはピカソと小磯だけじゃ
ないかな。

6 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/23 23:01
小磯の高校の後輩には東山魁夷がいます。

7 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/24 03:39
藤田はサロン・ドートンヌに初出品して全6点が入選し会員に推挙。
一躍画壇の寵児に。

小磯も真似してフランス留学し、出品してみたが単なる入選止り。
会員には推挙されず、とっとと日本へ帰国。(w
地味に日本で制作する。(つまり負け犬)


世界的評価
藤田>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>小磯ハア?誰それ

8 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/24 03:43
>>1-5
自作自演ご苦労さん。ネタもいつも同じだね。


9 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/24 19:53
その世界的評価ってのは何が基準なのか殆どあてになるものではない。
しかし100歩譲ってそのような比較になるとするならば、そのような物差し
で日本洋画を見ると下のような図式になる。

藤田>>>>>小磯ハア?誰それ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>日本洋画壇ハア?何それ


10 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/24 19:57
小磯、藤田、東山
毎回同じ画家の比較しか出てこないね。
他に居ないの?っつーかんじ!!
なんだかなー・・・・

11 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/24 20:03
藤田、藤田って百姓か!他にいねーのかって。
乏しい美術知識と己のアートセンスからは、引き合いに出せる日本の
巨匠は無ーーーしってことだな。美術眼無しってことだ。

12 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/24 21:23
人物画に関しては日本近代美術の巨匠さんって小磯的な駄目さってありがち
なのよ。藤田は例外的に人物画が描けたということだと思うな。


13 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/26 06:11
藤田の個人美術館は、あったっけ?

14 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/26 17:03
>>11
分らんやつだな。
ここの小磯無知阿呆オタは>>1-5>>13のように烈しく糞な価値観でもって、
おんなじ質問を何度も何度もしてくるのだよ。
こちらも低レベルな価値観に合わせて、藤田を引き合いに出してやってるだけで
な〜んも俺は藤田ヲタではないんだよ。
自分の好きな画家をこんな糞スレに書いてどうするんだよ(w

で、>>13 を見ると本当にこの阿呆小磯オタはネタ切れの様だから見限ります。
もう烈しく概出な質問しかないようですな。熱心な煽りごくろうさん。
俺は前スレを半分以上は盛り立ててやったぞ。感謝しろよ。

>>11の美術眼と美術知識とアートセンスでもって、引き合いに出せる
日本の巨匠を小磯無知阿呆オタに教えてやって下さいね。
ってか>>11が小磯無知阿呆オタだったりする?(w


ま、どうでもいいけど。もう全然つまらんし

それじゃ〜




15 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/26 21:24
それじゃ〜って、きっとまた現れるんだよな性懲りも無く。
こっちが遊んでやってるんだよ!
そう言う態度だと低レベルな価値観に付き合ってるオマエも
相当おバカさんだって思われてもしゃあないってことだよな。
結局、小磯ネタで盛り上がるなかよし倶楽部なんだな。
ヒマ持て余しだよだな〜オレたちって・・・・フフ

16 :ホッホ:03/02/27 12:35
うまい、いい、じょうず、すごい、すばらしい、、、、等の絵があるとすると
彼の絵はじょうずの絵と表現しては?
幼稚園の先生が子供に「じょうずに描けましたね」と言うくらいの、、ダメ?


17 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/27 22:14
>>16
じゃ、ピカソやビュッフェはどういう評価に?

18 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/27 22:40
>17
おぬし、やるな!・・・・

19 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/28 20:16
ビュッフェ程度なら俺でも描ける。ピカソは描けない。

20 :わたしはダリ?名無しさん?:03/03/01 00:15
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b31534972

ヤフに出てますた

21 :わたしはダリ?名無しさん?:03/03/01 08:58
>>20
上手いけど、本物か?
少しタッチが違うような気がする。
F12だと、本物なら1億円する。 それが120万円程度だからなぁ・・・。

22 :わたしはダリ?名無しさん?:03/03/02 09:10
この人の絵好きだからさあ
>>16見た時カチンときたけど
確かに「おじょうず、おじょうず」って言いたくなる雰囲気あるね

昔、神戸の近代美術館で本物見た時、正直
印刷物との違いを感じなかった・・実物だあ〜っていう感激が
いまいちだったのを覚えてる

レンブラントとかは、実物オーラ出まくりだったけどね

ちなみにロートレックとかは、印刷物では劣化しまくり
実物は良いんよ、ホント

23 :わたしはダリ?名無しさん?:03/03/02 09:30
小磯良平「斉唱」

家の壁に飾りたい絵です。

24 :わたしはダリ?名無しさん?:03/03/02 09:36
たのしかった
http://homepage3.nifty.com/digikei/ten.html

25 :わたしはダリ?名無しさん?:03/03/02 09:36
>>23
とりあえず、いくら用意しなきゃならんのだ?

26 :わたしはダリ?名無しさん?:03/03/02 09:48
>>25
最低3億円は必要でしょう。

27 :わたしはダリ?名無しさん?:03/03/02 10:21
>>26
うっひゃ〜〜〜
そうなんだ?
知らなんだ-廚丸出しだ

28 :わたしはダリ?名無しさん?:03/03/03 01:44
>>23
かなり重苦しい部屋になること請け合い!

29 :わたしはダリ?名無しさん?:03/03/03 03:55
親が小磯良平の絵が好きで、俺の名前は良平になった。
将来は芸術関係の仕事に就いて欲しいという、両親の期待をよそに
現在の俺は無職。4ヶ月前に某食品会社の子会社を解雇されました。
だから、このひとの名前だけは知ってます。それだけです。さようなら。

30 :わたしはダリ?名無しさん?:03/03/04 00:08
なぜ小磯が好かれないのだろうか。あんなに模範的な構図
デッサン力。色かな?あんまり良くないのが。色彩画家
ではないね。

31 :わたしはダリ?名無しさん?:03/03/05 12:31
>>23
>>28
開かずの間になること、うけあい!

32 :わたしはダリ?名無しさん?:03/03/08 22:36
>>30
小磯は尊敬されているよ。

33 :わたしはダリ?名無しさん?:03/03/09 01:29
それが、美大系の厨房がけなすのよ。

34 :わたしはダリ?名無しさん?:03/03/09 01:40
小磯の描く顔はちょっとキモイ
鼻が丸くて腫れぼったい目で、クローン人間みたいにみんな同じ顔

35 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

36 :わたしはダリ?名無しさん?:03/03/09 06:55
>>33
>>それが、美大系の厨房がけなすのよ。
 えっ!こういった人達が小磯を(特に)尊敬してるんだと思ってたよ

 絵画の技術的なことはわからないけど、素人目には
 とても勉強になる作品ばかりのような気がするんだけど・・・

37 :わたしはダリ?名無しさん?:03/03/10 00:38
芸大に対する美大。

38 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

39 :山崎渉:03/03/13 13:32
(^^)

40 :(´・ω・`):03/04/12 15:28
この板初めて来ました
芸術の板だからマタ-リしてるんだと思ったのに…(´・ω・`)
私、ずぶずぶの素人ですけど小磯さんの絵いいと思います、とても落ち着きますよ
それにどの絵も顔が同じってレスあったけど同じではないですよ
違うタイプの顔や表情の作品も沢山ありますよ
うちに小磯さんの作品が2点あるせいか、馴染みがよくて子供の頃から小磯さんの絵を見に行ったりしてました(母の知り合いに小磯さんと懇意にされてた方がいたので)
そのお陰で社会に出たときに恥をかかなくて済んだ事もあります
好みの問題なのも分かりますがもっと楽しみませんか?

41 :山崎渉:03/04/17 09:26
(^^)

42 :山崎渉:03/04/20 04:01
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

43 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/28 23:52
やはり、小磯良平は素晴らしい。
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d31750549

44 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/29 00:45

★世良美術館(御影町御影)でも、小磯良平画伯の作品を展示しています。
http://ime.nu/www.osk.3web.ne.jp/~amon4696/

45 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/29 18:52
今日、小磯良平展を見てきたが、30歳くらいまでは力作が多いし、
日本人としては上手い方だと思う、しかし、同じ画風のアングルとか
ドガ、ベラスケス、ムリリョなどと比較するとかなり軽薄な印象がある
民族性なのか、描写力不足かは断定できないが、下絵程度の作品を残して
いる場合が多い。決定的な違いは、一枚の絵にかける時間と情熱の欠如
である。量産をしている画家は大抵の場合、工房で弟子たちとともに
作っている場合が多いが、小磯の場合は、一人で量産してしまった。
作品の量から、一枚の絵にかけた日数は4.5日、時間にして30時間程度と
思われる。小磯が、生涯の枚数を1/3に減らしていれば、今頃は大家の
仲間入りをしていただろう。

46 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/03 20:33
そーいうもんじゃないような…

47 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/03 21:51
>>45
教授としての活動が忙しかったから仕方ないべ

48 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/04 19:51
小磯良平の最高傑作は「肩掛けをした少女」です。
メチャ可愛い。

49 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/04 20:06
俺に芸術は語れないが、これは言える
>>47
激しく同意

50 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/04 23:46
東京芸大に版画教室を開設したのは、実は小磯良平だったりする。

51 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/05 17:59
兵庫県立美術館と小磯記念美術館では、展示作品の質がいいのはどちらですか?

52 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/06 10:28
               ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ( ´∀`)/< 先生もろDVDはどこですか?
           _ / /   /   \___________
          \⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
           ||\        \
           ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||                
           ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||         ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
              .||          ||         (´Д` )  <  http://www.dvd01.hamstar.jp だ!
                              /   \   \___________
                              ||  ||  
                              ||  ||
                         __ //_ //___
                        /  //  //      /
                       /    ̄     ̄      //
                       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  ||
                       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  ||
                       ||    教卓         ||  ||
                       ||                ||



53 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/13 01:13
>>51
兵庫県立美術館(芸術の館)には、「斉唱」がある。

しかし、小磯記念美術館にも、「赤い肩掛けの少女」がある。

54 :山崎渉:03/05/21 21:50
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

55 :山崎渉:03/05/21 23:24
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

56 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/22 22:24
>>53
世良美術館にも小磯作品があります。
http://ime.nu/www.osk.3web.ne.jp/~amon4696/

57 :あぼーん:03/05/22 22:24
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz_b.html

58 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/27 20:21
土曜日に行った芸術の館の小磯良平記念館は人だかりだった。さすがだね。

59 :山崎渉:03/05/28 14:02
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

60 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/31 16:34
>>58
隣には金山平三記念室があり

61 :_:03/05/31 16:37
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz10.html

62 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/31 21:56
ふーん、東山魁夷と小磯良平は同窓生だったんだ。

63 :DVD:03/05/31 21:58
女性だってエッチなDVDが見たいそんなときは!
ここがいい!!

http://ime.nu/www.net-de-dvd.com/


64 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/23 21:48
劇画「オークションハウス」で取り上げられた日本人画家は小磯良平だけだもんね。

65 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/24 22:45
??????????????????????
?????????????????????
????????

66 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/29 22:05

実際、日本で上手いといえる洋画家は小磯良平くらいだもんなあ。

ただし「上手い」≒「魅力的」とは限らない。

67 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/29 23:43
彼の絵は動かない。

68 : :03/07/02 22:47
去年、回顧展を見に行って、

『あぁこの人はキャリアの途中から
“絵を教える人”に方向を変えたんだな〜』 なんて思たよ

戦争があった、のが大きかったんだろうね

69 :私は大磯悪平:03/07/03 20:03
良くも悪くもアカデミックな絵だ。絵としては完璧だが、それ以上の存在価値
を感じない。何のためにこんなに完璧なのか、それは「素晴らしい、欠点が全
くありませんねっ」て褒められるためでしかない。

70 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 21:06
>>69
小磯記念館で実物を観たら感動するよ。マジ。

71 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/07 21:41
小磯の力量を超越できない、現在の薄っぺら絵描きが、
自分の作品を背中に隠して批判することで、自分を
肯定するしかないんだな。哀れ・・・・
スキルの高い制作者は小磯がどうの、なんてことは
興味の外なんだな。

72 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/13 19:19
>>71
つまり、小磯良平を意識して書き込んでいるオマエのスキルは低い、ってことだなw

73 :_:03/07/13 19:36
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku02.html

74 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/14 22:32
>>72
そして>>71に釣られて書き込んでいるオマエのスキルは更に低い、ってことだなw

75 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/14 23:27
>>72
そして>>71に釣られて書き込んでいるオマエのスキルは更に低い、ってことだなw
ではここに書く私はもっと低い次元のメタ話だね。小磯良平さんは上手な
いわゆるスタンダードな表現を目指した人だ。描写に優れ、人体に詳しい
、絵画は一方では解剖的知識や物理的又は一般視覚の表現方法を切り離すことで
内面や感性、感覚などを表す画家もいる。小磯良平さんの絵が宙を飛んで絵の中に
時計や魚や回る月や太陽が無くても、端正さから来る日常にあるかもしれない
理想的な人物群は共感を得る。それはギリシアなどに起源のある絵画や彫刻の
意志を受け継いでいる。つまり彼の目指したものは技術と言う範疇のものでは
無いだろう。また絵画ではアカデミズムを非難したりする若者がいるが、
シャガールなども端正な手法を基礎にして作品は描かれている。一般論だけど
君は7本指の手で絵を描くとよい。けれど君。偶像は描くな。

76 :山崎 渉:03/07/15 12:47

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

77 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/15 19:23
>75
おまえ必死だな

78 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/15 19:48
>77
ぷっ
??????????fusiana-でわかったよ。おまえmou必死.??????????????????????????

79 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/15 21:52
小磯先生でなんでもめるの?
すばらしい作家であり、指導者としてもすごいじゃん。

表現が古くならないって、本物だよね。

80 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/15 23:12
小磯良平は東京芸大が輩出した最高の画家でしょ。客観的にいうと。

81 :万年救護大本尊の朴蓮:03/07/16 08:46
朝食パン食べる時
いつも小磯良平の皿
使っているよ

82 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/16 13:07
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★  激安アダルトDVDショップ   ★
★    開店セール1枚500円!急げ! ★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
        激安でDVDをGET!
      http://www.get-dvd.com
   何と! 1枚 500円均一 セール中!

   インターネット初!「きたぐに割引」
  北海道・東北の皆様は送料も激安!!
      http://www.get-dvd.com
       ゲットDVDドットコム!
   
    今すぐアクセス  Let's go !!!!!!!


83 :Degas ◆m0g/Jr3fUs :03/07/16 16:23
80の意見には納得できない。
やはり最高の画家は佐伯祐三だと思うのだが・・・

ちなみに、小磯はダントツの首席で卒業したわけだが
オギスも個人的には捨てがたい画家だな。
小磯とオギスはタイプが違うし。
山口長男も同期でなかったっけか?

84 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/16 19:40
>>83
山口も荻須も猪熊弦一郎も小磯の同期だった。
山口を除く三人には個人美術館がある。
この期はすごい

85 :なまえをいれてください:03/07/17 16:16
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

86 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/18 00:22
>>84
猪熊の美術館は丸亀だから、讃岐うどんを食べるついでにでも行ってみるかな

87 :Degas ◆m0g/Jr3fUs :03/07/19 12:57
>>84
すごい中をすごい成績で卒業したんだからまあすごいわな

ちなみにオギスは愛知県稲沢市に個人美術館があるわな
山口は朝鮮生まれだから美術館はないのだよね(といっても朝鮮人ではないが)

88 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/20 01:11
オギスと稲沢市は関係深くないだろう。

89 :Degas ◆m0g/Jr3fUs :03/07/20 13:22
オギスは稲沢市出身だと思う。
生まれた当時は多分違う自治体で合併したのかな・・・?


90 :???:03/07/20 18:24

くっきり丸見え♪

http://angely.h.fc2.com/page005.html

91 :しろうとです:03/07/21 08:23
「クリムト展」(兵庫県立美術館)を見に行って、
常設展示の小磯良平の作品を見ました。
なんか、ウジのわいた肉のようなクリムトを見た後で
ホッとすると言うか清涼剤。

クリムトは間違っても自分の板につかんが、(なんでこんなに爛熟せにゃならん
時代背景もあるでしょうが)
ぴったり来たのは、やはり民俗性というもの?

たしかに、「オークションハウス」みたいに同じ顔コピー
(マンガみたいに、張るわけにいかないけど)
多いっすね。
感想文でした。

92 :なまえをいれてください:03/07/23 13:18
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

93 :なまえをいれてください:03/07/23 15:16
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

94 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/24 06:23
>>91
クリムトは好き嫌いが激しいよな

小磯と比較すべきは、セザンヌあたりだろう

95 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/24 10:24
>>94
何かむちゃくちゃなこと言ってませんか。
小磯と比較すべきは、セザンヌねぇ。

96 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/25 16:13
初めて後期作品の筆跡を生で見たときその的確さにビックリした。
私の中ではサージェントと同格。描き込まないのもいいもんだ。

97 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/25 17:41
サージェント希望
リンクのh取って張っておいて。

98 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/30 07:29
小磯はデッサンが特に素晴らしいんだよ。
迎賓館に飾られている絵画は代表作とはいえない出来だ。

99 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/31 02:57
小磯良平様の描く作品は素晴らしいだけでなく
女の子が可愛い、綺麗、美しい3拍子そろってます。

100 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/02 02:58
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

101 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/03 15:26
この作品は真筆か?
真筆だったら、1億はすると思うのだが。
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b40576695

102 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/04 03:14
>>101
どっかの馬鹿社長が小磯に依頼して描かせた代物じゃないの?
まあ部屋に飾った所でどーしようもない絵だな。

103 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/05 22:52
>>101-102
っていうより、未完成品じゃないのか?
下1/3が描き込まれていないように見える。

104 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/06 20:53
>>101-103
で、真筆だったとして、80万円は安いか、高いか、だ。

これを美術館に寄贈したら、自分の名前が美術館に刻まれる。
それを考えると、明らかに安い。

105 :山崎 渉:03/08/15 17:55
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

106 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/15 18:22
この絵皿良いと思う
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b41533466

107 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/24 17:04
うちにある!!

108 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/24 17:07
★神戸市立小磯良平記念美術館の招待券2枚★ 
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e30426594

落札価格は600円くらいかな?

109 :↓このURLにぴんときたら2chビューア:03/08/24 17:09
http://endou.kir.jp/akila/linkvp.html
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/akila/linkvp.html

110 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/05 22:13

★世良美術館(御影町御影)でも、小磯良平画伯の作品を展示しています。
http://ime.nu/www.osk.3web.ne.jp/~amon4696/


111 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/05 22:34
そんなにいいかな〜
面白いところが皆無
といって深みもない
学生達の手本なのか

112 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/07 17:51
【情報】
「山の小美術館(RCN CUBE)」で小磯良平大賞受賞者による企画展と座談会・懇親会が開催されています。
六甲有馬ロープウェイ「天狗岩駅」近くにあります。入園無料。
http://www.rokkosan.org/rcn/cube/index.html

企画展 日時 2003年 7月15日(火)〜 7月21日(祝) 渡部 満 氏(第二回大賞受賞者)
2003年 9月 9日(火)〜 9月14日(日) 久保 輝秋氏(第一回大賞受賞者)
2003年 9月30日(火)〜10月 5日(日) 椿野 浩二氏(第三回大賞受賞者)
2003年10月27日(火)〜11月 3日(祝) 四宮 金一氏(第六回大賞受賞者)
2003年11月18日(火)〜11月24日(祝) 小山 佐敏氏(第五回大賞受賞者)

それから、ここのテラスカフェは最高です!
http://www.rokkosan.org/rcn/cube/cube/shisetsu_terrace.html#

113 :112:03/09/07 17:52
六甲オリエンタルホテルの直ぐ近くです。お薦めです。

114 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/08 21:41
>>112
>六甲有馬ロープウェイ「天狗岩駅」近くにあります。

確かにそうだが、六甲ケーブル山上駅から歩いていけるよ。
15分程度だし。

115 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/10 04:53
お手本
はい模写
アカン
アカデミック
そっくり描いてね


116 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/13 21:04
>>115
君は人生の敗北者ですよね。

117 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/20 07:55
阪神間の美術館(◆=美術一般/◎=インテリア系)

◆大谷記念美術館(西宮市 [香枦園])http://www.nishi.or.jp/~otani/
◆芦屋市立美術博物館 http://www.ashiya-web.or.jp/museum/index.htm
◆白鶴美術館(神戸市東灘区住吉山手)http://www.hakutsuru.co.jp/museum/museum.html
◆香雪美術館(神戸市東灘区御影)http://www.h3.dion.ne.jp/~kousetu/
◆世良美術館(神戸市東灘区御影)http://www.osk.3web.ne.jp/~amon4696/
◆エンバ中国近代美術館(芦屋市奥池)http://dir.yahoo.co.jp/regional/japanese_regions/leisure_facilities/art_museums/hyogo/000361/
◆山の小美術館 RCN CUBE(神戸市灘区 [六甲山上])http://www.rokkosan.org/rcn/cube/index.html
◆小磯記念美術館(神戸市東灘区)http://www.city.kobe.jp/cityoffice/57/koiso_museum/
◆神戸市立博物館(神戸市中央区 [旧居留地])http://www.city.kobe.jp/cityoffice/57/museum/
◆芸術の館(神戸市中央区)http://www.artm.pref.hyogo.jp/
◆神戸ファッション美術館(神戸市東灘区)http://www.fashionmuseum.or.jp/src/
◎ホールオブホールズ六甲(神戸市灘区 [六甲山上])http://www.hanshin.co.jp/hall/
◎堀江オルゴール博物館(西宮市苦楽園)http://orgel-horie.or.jp/
◎神戸らんぷミュージアム(神戸市中央区 [旧居留地]) http://www.kt-create.co.jp/lamp/

118 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/20 08:51
 西洋人にとって水は造形の対象であり、噴水のように見える水が対象であるが、「行雲流水」という思想以前の感性を持つ日本人は流れを感じることだけが大切なのであり、水はもはや視覚の対象ではない。
 聴覚によって見えない水を間接的に心で味わうことの出来る「鹿おどし」は鑑賞する最高のしかけと言える。
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=cool

119 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/20 11:00


在日とは何か? なぜ嫌われるのか? を知る良いサイトです。


日本と在日韓国・朝鮮人の戦前から現在までの関係を扱ったサイト。
http://freespace.kakiko.com/didi/
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1060515368/107-117
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1060515368/128-134

韓国製品不買運動   
http://kankokufubai.netfirms.com/
韓国旅行要注意−あなたはレイプされにかの国へ行くのですか?−
http://antiko.fc2web.com/
朝銀って何?公的資金投入って何?
http://chogin.parfait.ne.jp/ 


120 :h:03/09/20 11:18
■□■□おもちゃ屋本舗■□■□
アダルトグッズの激安販売店!
ピンクローターなんと190円!!
ペペローション360mlが530円!
護身用の警防、スタンガン、催涙スプレー、激安DVD、ビデオ、壁マイク、
盗聴器、ダッチワイフ等その他の商品も激安販売しております。
他店と比べてください!ホントに激安!!
ポイント制度も導入!!ポイントが貯まります!
ポイントでもお買い物できます!
http://www.king-one.com/



121 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/20 17:21
ここに、一つの系譜がある。
ラファエロ、アングル、ドガ、小磯良平。
そして彼らを継ぐ者を、私は知っている・・・
http://homepage1.nifty.com/namakemono/artist/Koiso.html

122 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/26 23:01
小磯は日本で一番上手いと思う。客観的には

123 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/26 23:02
そ〜か?

124 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/26 23:25
あの、すかすかした感じがいかんね。
っていうか、白日会あたりに行けばあの手合いっていっぱいいない?

125 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/02 20:02
>>124
それがつまり小磯が多くの画人に影響を与えているという証拠なのだよ。

126 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/08 20:11
同感であります

127 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/08 20:18
もっとデーンと構えとかんかい!

デーンと。

128 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/13 16:30
この絵画の真贋について、意見をきかせてください。
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d39136335

サインは偽物っぽし、「真贋不明」とあるがゆえ偽物臭いが、タッチは本物っぽい。

129 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/13 20:56
>>128
構図がダメだから、100%偽物。

130 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/14 22:41
>>128
なんと、201,000 円で落札されてます。本物だと2400万円の価値。

131 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/24 07:29
小磯の本物が欲しいなあ

132 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/26 23:50
NHKでやってた戦争画特集の再放送見たけど、
小磯良平のは、清々しすぎ。
戦争ってあんなじゃないだろ。

なんか少女漫画家がサッカーマンガ描いたような感じをうけました。

133 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/27 20:11
>>132
無駄なものを削ぎ落としていくと、戦争であってもああいう感じになると思われ

134 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/29 19:39
小磯良平の青春時代ペア招待券
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f8527967

いいんじゃないの?

135 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/31 10:20
今日は有給とったから、これから小磯記念美術館にいってくるよ。

136 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/01 09:47
>>132
「戦争画=陰惨」という固定概念に囚われている画家の方が問題あると思われ

137 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/01 12:19
>>136
「娘子関を征く」

あれじゃハイキングだよ。爽やかすぎる。

138 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/24 01:17
>>137
それは君の主観。

その作品は、第一回芸術院賞を獲得しているように不朽の価値あり。

139 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/30 16:53
小磯が一点出品されています。
「踊り子(二人)」1960年
キャンバス・油彩 右下にサイン  72.7×60.6cm 20F (99×88cm) 小磯良平鑑定委員会の鑑定書付き
文献:「小磯良平油彩作品全集」No.341 
エスティメーション
\5,000,000 〜 \8,000,000
多分リザーブ価格が設定されてるから競う人がいなければ400万円台後半で落ちると思います。
普通に買うより随分お得なのかな。
http://www.est-ouest.co.jp/i_catalogue/main.asp?cont=235

140 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/30 17:00
>>139
130が買え 小磯の4号が2400万と言い切ったアフォ

141 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/30 20:00
さぁ130。買え買え。2400万円って何処から来た?ぼったくり価格か?
こんなもんじゃないのか?

142 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/01 19:39
>>139
すごくエロチックな絵だ。

143 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/01 20:33
>>142
500万円の小磯で抜いてくれ。

144 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/03 22:52
小磯先生のクローン発見 !
ttp://homepage1.nifty.com/art_iked/main.html
一水会中堅幹部。将来の同会常任理事候補。写実的人物画では
現存作家中No1
ほかに第19回安井賞の三栖右嗣は、小磯が芸大卒制展に訪れた際、
「この人描けてるね」と賞賛の弁を語ったとか。アップできるデータなし。
現在活動はほとんどしていない模様。

145 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/04 21:03
  

146 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/06 00:37
大爆笑しました。↓
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e33348704

147 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/06 19:10
小磯記念美術館で開催中の生誕100年「小磯良平の青春」に行ってきました。
人が多かったです。

展示作品では、小磯良平の「静物(窓ぎわ)」と古家新の風景画が良かった!

148 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/06 19:25
>>147
さて、有名作が小磯記念美術館にあるのかというと・・・


『娘子関を征く』=国立東京近代美術館蔵
『斉 唱』  =芸術の館蔵
『T嬢の像』  =芸術の館蔵
『美 術』  =迎賓館蔵
『音 楽』  =迎賓館蔵
『彼の休息』 =東京藝術大学蔵
『働く人々』 =三井住友銀行蔵

149 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/06 21:18
今神戸市立博物館で描かれた音楽の特別展をやってますが、
小磯さんの作品ありました〜!


150 :パリより戦線布告:03/12/07 17:14
>>144え〜あの人がNO1なのですか?私をお忘れじゃ?
まあ今にボクが人物画の真髄を見せてあげるよ。
内面の性格描写できてないのはマネキン画だよ。
それと小磯の最高傑作は卒展の竹中氏を描いた作品だと思います。
いつもヴェラスケスあたり見てると他は見えないね。

151 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/07 17:25
>>150
>それと小磯の最高傑作は卒展の竹中氏を描いた作品だと思います。

「彼の休息」だな。
小磯は早熟天才型で、全盛期は22歳〜40歳まで。
(1925年に一気に技量が高まったように見え、戦後には輝きを失ったように見え)
40歳で死んでいたら”神”扱いだったかもな。
その全盛期の作品の大半を戦災で焼失したことが、まー悲劇だわな。

152 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/07 22:29
>>150
内面の性格描写?ドラマじゃないんだからそんな必要なし。
人物を画面を構成するコンポジションとして配置する表現方法だって
あるってことは理解しておくように。

153 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/07 22:31
>>150
絵画の見方が基本的にわかっていない素人見識だ。

154 :パリより戦線布告:03/12/08 00:39
>>152理解してますが、、セザンヌとかでしょ。
今の作家でナイフで切ると血が出そうな人物描いてる人いないね。
みんなあなたが言うコンポジションとやらで、人物描こうが物を描こうが
みんな同じ物っって感じ。
美大で絵画の造形的側面ばかり教え込まれるからね。
ボクはセザンヌは神のごとく尊敬するけど彼の人物画は絵画としては素晴らしい
けど何か足りないと思う。
イギリスの女流画家の グエンジョンの人物画の肌あいとかは非常に美しい。
ボクが考えてる性格描写は陳腐な安っぽいドラマじゃないよ。
今まで見た人物画で鳥肌が立ったのはオランダで見たレンブラントの晩年の自画像
ルーベンスの習作の小品、フェルメールのターバンを巻く少女、等
ヴェラスケスの作品等見ても何とも思わないですか?
現代作家のコンポジションとやら頭デッカチの作品なんか到底かなわない深い美がある。


155 :152:03/12/09 19:17
>>154
そういう深い意味合いなら文句は無い!
レンブラント・フェルメールの作品、大変素晴らしい。
永遠普遍の人物像だ。

156 :152:03/12/09 19:29
さらにセザンヌやゴッホの人物画は、それらの芸術性に匹敵するほど
絵画的に素晴らしいものだぞ。それ以前に成し得なかった人物描写の
概念を大きく打ち破り、後世に大きな影響を及ぼした。
ジャンルが違うと言う言い方が適切かは判らないが、文学で言うなら
小説と詩のようなものだろうか。どのような作品であっても表面上の
形式的なもので判断するべからず、と言いたい。


157 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/10 20:01
>>156
ゴッホやセザンヌは浮世絵の影響を受けている。

158 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/12 21:20
浮世絵の影響を受けているんじゃなくて、当時の後期印象派で流行した
東方趣味や日本趣味の一貫で、作品の装飾性の一部として浮世絵が画家や
建築家、彫刻家や工芸家など色々な芸術家に利用されたって事。

159 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/13 08:20
ゴッホは浮世絵の構図をパクっているよ。

160 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/15 01:23
ところで、小磯記念美術館からルミナリエ会場までどういうルートに行くのが最適なのでしょうか?

161 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/23 02:33
>>160
海沿いを歩いていくのもヨシ、電車にのるのもヨシ

162 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/23 08:17
>>161
歩いていったらルミナリエについた頃にはばてばてになります。

163 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/27 03:56
国籍を超越して評価されないとだめなんだよね〜
小磯、梅原、安井などなど、全部だめ!


164 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/30 12:25
小磯は国境を越えて評価されているよ。アメリカだけだが。

165 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/30 13:42
>>164
どこか美術館に収蔵されてるの?
聞いたことないが・・・

166 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/30 19:26
小磯の作品に¥何千万も出す外国人はいません。

167 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/12 18:30
赤坂迎賓館の玄関ホール両脇に飾られている2枚の大作が小磯の作品であることが示すように、まぎれもなく彼が日本を代表する洋画家なのだよ。

168 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/14 13:31
近所の調剤薬局の待合室に小磯氏の絵が3点あるんだが・・。
シャツを着た女性のデッサンと、いすに座ったバレリーナ。
本物だと思うけど・・こんどちゃんと見とこう。

169 :168:04/01/14 18:32
ヤパーリレプリカだって。逝ってくる。。

170 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/18 17:34
昨日、小磯記念美術館に行ってきました。
目的は、「肩掛けをした少女」です。
どうしようもなく可愛いです。ムラムラムラムラムラムラムラムラ

171 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/24 22:03
どう見ても偽物なのに「真贋はわかりません」ってかw
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/64364433
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g14367639
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f15576203

172 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/25 14:04
>>171
入札している奴のいることが信じられませぬ。

173 :贋作Buster 2004:04/01/25 15:02
もっと巧い贋作出すならまだしも・・・
どうしてこういう偽物、ビシッと取り締まれないのかね。

174 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/26 00:48
>>172-3
入札している奴は、吊上げ屋のような気がするね。

175 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/11 12:19
小磯記念美術館にて。

72歳のときまでは筆勢があった。
しかし、78歳のときは完全に衰えていた。

こういうのを観ると、心が痛む。

176 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/17 20:08
小磯記念美術館で岡田謙三展してますね。なんで?

177 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/22 08:50

★世良美術館(御影町御影)でも、小磯良平画伯の作品を展示しています。
http://ime.nu/www.osk.3web.ne.jp/~amon4696/

178 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/26 22:19

■■岡本太郎■■が上がったら、■■■ 小磯良平 A■■■ も上げねばなるまいて!

179 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/01 07:31
あげ

180 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/05 22:15
岡田謙三って、小磯良平の同級生だったんだ

181 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/08 00:38
岡田謙三展へ行ってきました。

レベルの高い作品は「秋田市立千秋美術館蔵」で、
レベルの低い作品は「横浜美術館蔵」という印象でした。 正直書いてごめんなさい。

182 :私はダリ?妻はガラ :04/03/08 00:45
マネキンのコンポジションの巨匠も、1960年前後に、セザンヌ・ピ
カソ・マチスの真似事をしていた。50年遅れで流行を追っていたわけ
だ。独自の展開もできないなんて情けない。草間先生のつめの垢を・・
といってももう無理か。

183 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/16 19:35
>>182
小磯は永く東京芸大教授をしていたから、いろんな技法を学生に教える必要があった。
ついでにそれらしい作品も残したというだけのこと。

184 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/16 23:07
小磯は、西洋の画家の持つ粘着性には欠けるとしても、
その清らげな画風は、日本人のメンタリティと合致し、
それはそれで素晴らしいと思う。
フランス等における評価(vs藤田etc.)のみを問題にするのは、
浅薄な権威主義の裏返しに過ぎない。
同時に、迎賓館に展示されていようがいまいが、
そんな事は、小磯絵画の評価とは、全く無縁の事である。
なぜ、そのような、世俗的な評価しか出来ないのか?
情けない。

185 :184:04/03/16 23:14
しかし、ここに一つの疑問がある。
彼のデッサン力に関してである。
確かに上手い。
清らだ。
しかし、語の意味するところにおいて、
真のデッサン力とは、その物の本質に、どれだけ肉薄し、
本質を抉っているかと言う事であろう。
そうした意味で、いつも感じるのは、日本の画家だけに限っても、
ホントは、杉山寧の方が何倍もデッサン上手いんじゃないの?と言う
疑問である。
諸兄は、その点、いかが御考えになられるや?

186 :184:04/03/16 23:20
更に一言。
申し訳ない事に、前スレを熱心に読んでいないので、
確たる事は言えないのだが、
クリスチャニティを抜きに小磯絵画を語る事は出来ないと思うのだが、
諸兄には、その視点が欠落しているのではないか?
その点、如何?

187 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 07:31
>>186
小磯のクリスチャニティからくる清貧の精神は、
実績に比してあまりに遅すぎる芸術院会員と文化勲章受賞から読み取ることが出来る。
(第一回芸術院受賞者なのに)

188 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 08:13
>> 186 ほんとに やすしちゃんのほうが うまい。

189 :184:04/03/17 12:18
>>187
そんな事を言ってるんじゃないよ。
小磯絵画、それ自体と、クリスチャニティの連関の問題を言ってるんだ。

>>188
「やすしちゃんのほうがうまい?」と聞いてる訳?


190 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 15:55
>> 189 うんにゃ、?ではなくて !。

191 :ROM専住人:04/03/17 16:28
>>187は馬鹿。
186の言ってる意味が、全然理解できてない。
ほんと、このスレ、馬鹿ばっか。
美校首席だとか、どこに飾ってあるとか、そんな話しかできないの?
たまに、184〜186みたいなのが来ると対応不能。
情けないよ。

192 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 23:45
>>184-186=191だよな。 文体が同じなのよねw

193 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 23:49
戦争画では宮本に勝ちましたか?
藤田にはもちろん勝ちましたよね?

194 :184:04/03/17 23:59
191氏は別人です
ここに断言しておきます。

195 :193:04/03/18 00:01
ボクは仮性包茎です。
ここに断言しておきます。

196 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/19 20:15
>>194
何を必死に否定しているのでつか?(藁

197 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/19 23:29
明日、観に行こうかな…

198 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/22 11:13
>>184
「清ら」げとはまた抽象的な表現で論評しようもありませんな。
あなたは191みたいな馬鹿ではないでしょうが、自分の感覚をもうすこし
具体的な表現であらわせませんかね。
クリスチャニティーの視点といっても、それと「清ら」の関係は如何?
オレは君のいう「清ら」が、そうしたものの顕れだと思う。
「堂々たる」人物表現などが、そうした感覚を与えるのではないかな。
デッサンとは何かを論じても、論者の感覚次第という感じがするが、
余分なものを感じさせない見事なデッサン力といってよかろう。
杉山のは「迫真」さは感じさせるが、それはもう「デッサン」とは違う次元の
「表現」ではないのかな?
以上、雑感ばかりですいません。

199 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/06 23:33
これは本物でしょうか。真筆保証とありますが・・・
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g18184711

200 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/07 01:45
いいんじゃないかな

201 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/07 19:07
>>200
ますますわけのわからなくなるような投稿するな

202 :200:04/04/07 23:10
>>201

199へのレスなんだが、何か?

203 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/08 00:06
小磯良平大賞展の受賞作見てると薄っぺらなリアリズムな作品が多いな。
まあ手数は入ってるけど、洋画本来の骨太な力強よさが無いし作品に光が無い
小磯先生はどう思うかな?

204 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/08 07:19
>>203
薄っぺらなのは君の考え方だよ。

国内最高賞金のコンクールだから、ハイレベルと思うよ。 君は行ったことないんだろ。

205 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/08 13:28
小磯良平大賞展、出品料高杉!
貧乏画家には手が出せんわ。

206 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/08 18:35
205 金 貸そうか ?

207 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/08 21:08
金利安い ?

208 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/08 21:09
といち

209 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/08 23:01
>203 名前:わたしはダリ?名無しさん? :04/04/08 00:06
>小磯良平大賞展の受賞作見てると薄っぺらなリアリズムな作品が多いな。

 こんなことしか書けないなんて気の毒だね。

210 :203:04/04/09 19:00
絵を見るのが好きで15年位前に初めて外国の美術館巡りをしました。
それが嵩じてその後ヨーロッパに部屋を買って年に数ヶ月は滞在して美術館とか
展示会を見てます。
帰国した時感じるのは日本人の油絵は油絵の具を使った日本画だなって事。
日本は描き込みの技術は間違いなく世界一だと思う。
西洋美術は絵画でも彫刻でも中心から練り上げる構造的な強さとマッスがあると思う。
それに比べて日本では仕上げとか表面的な完成度が重要視されてる感じがする。
ガウディーの教会で彫刻制作に携わってる日本人もかなり苦労したと話してました。

211 :クリちゃんマンセー:04/04/10 22:06
ブッシュのアメリカがはじめた悪いことに
荷担した小泉の日本の責任で
人が死ぬなんて許されない!
最初にテロを始めたのはイラク人の前に
悪魔のブッシュであり、
国益なんてもののために一部の人々が
いけにえに捧げられるなんて
現代国家では許されない!
君らは国益を受けているのか?
実際はほんの一部の人間達が牛耳っている!
これだけ働いて豊かになれない日本人。
どんどん利益を吸い上げられている。
労働がきつくなってきている。
循環されずに人々が使い捨てられている。
アートというものは人の心が豊かになった後、
最後に欲するもの。
まともな社会がつくられてはじめて
本当のアートが現れる。
小さな正義を積み上げていかないと
人は救えない。
小さな気持ちを積み重ねていかないと
アートには到達しない。
アートは弱いもの。
社会に守られなくては生きていけない。
今まで存在したアートなんてアートのうち入らない。
今こそ、その小さな正義を積み重ねよう!
まともな正義が通る社会をつくろう!
それは必ずアートを導き出す。
みんなで助け出してください。
悪い者へ悪いと言え、変えられる世界づくり。
デモでも署名でもちょっと手伝って!

212 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/17 00:16

★世良美術館(御影町御影)でも、小磯良平画伯の作品を展示しています。
http://ime.nu/www.osk.3web.ne.jp/~amon4696/

213 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/13 23:47
安藤忠雄の最高傑作は芦屋市奥池町の小篠邸です。

214 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/13 23:49
スレ違いのついでに、
小磯記念美術館は、広さが生かせていないのでダメ。設計者の実力不足。

215 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/14 13:08
安藤忠雄に最高傑作なんてないよ。 駄作ばかり。

216 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/14 20:23
安藤忠雄の最高傑作は夢舞台であります。

217 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/20 00:51
小磯良平の最高傑作は何だろう?

218 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/21 21:05
「彼の休息」

219 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/21 21:10
薔薇を抱く人形

220 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/22 00:14
斉唱

221 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/23 15:32
戦争画

222 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/23 18:58
きむじょんいる肖像

223 :私はダリ?名無しさん:04/05/31 18:42
小磯美術館の学芸員Kさん元気かな??
大学時代少しだけ話した。今は、雇用配置で
いないみたいだけど。美術大好き少女で、大震災
の時は真剣に今の若い人はボランティアしないって
怒っていたけど。

もう、中堅になってるよね。

224 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/21 19:48
赤い肩掛けの少女

225 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/31 17:26
小磯記念美術館に行ってきました。
今日はなぜか小学生が多かった。

それから、割高価格のミュージアムカフェが、日向夏ロールケーキセット598円というメニューをはじめたみたい。
安いし、美味しかったよ。
連れは異人館巻お茶セット478円を頼んでいたが美味かったそうな。

226 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/17 23:05
生き方を尊敬しています。

227 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/17 23:13
ケンショットウェルのラディアンスの価値を知っている方教えてください




228 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/17 23:17
小磯良平の功績は、失われつつあった19世紀のフランスのアカデミスム絵画を
20世紀の日本に引き継いだということかな。それ以外に何も無さそうだ。
日本画同様、日本国内でしか通用しないバブルの化身ですな。

229 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/17 23:20
ケンショットウェルのラディアンスの価値を知っている方教えてください



230 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/18 20:15
>>228
絵画史の上っ面しか理解していないな。

231 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/29 11:52
赤坂迎賓館の正面玄関に飾られた絵画が、小磯良平が西洋に誇る日本最高の画家であることを端的に示している。

232 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/01 14:59
赤坂迎賓館は西洋のコピー。あんな処へ外国の要人を招いてる神経を疑う。
迎賓館の小磯の絵も描かれてる人物が西洋人? 恥ずかしい

233 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/01 20:31
>>232
はあ?
あんた何言ってんの?
迎賓館の小磯の絵も描かれてる人物は日本人だよ。

234 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/02 16:22
しかしジミー大西って才能あるよな・・・


235 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/03 01:44
>>233
ワシには迎賓館にある「音楽」と「絵画」に描かれてる人物群は日本人には見えん。
でも小磯良平は尊敬します。日本には数少ない本格的な洋画家だ。

236 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/04 00:15
デッサンの名手と言われ、事実巧いが、杉山寧の方が上だな。

237 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/04 20:24
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k6137996
これが本物かどうか鑑定してください。
本物っぽく思うんだけど、サインが微妙に気になります。

238 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/04 22:26
>>237
タッチの感じは本物です。

239 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/05 21:36
>>235
>でも小磯良平は尊敬します。日本には数少ない本格的な洋画家だ。
確かに洋画家ってのは日本にしか棲息してないシロモンだから希少性
あるってことか(笑)

240 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/05 21:43
>確かに洋画家ってのは日本にしか棲息してないシロモンだから

東洋では、「洋画家」と言うジャンル分けをしてる国は
いくらでもある訳だが、何か?

オマエの頭の中には、多分、欧米と日本しかないのね。
ガイジン=白人と思ってるタイプだね。
そんなことじゃ21世紀は生きてけないよ。

241 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/12 00:11:59
>>240
富裕層の人間として生きていますが、何か?

242 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/12 00:15:59
>>241
アホ丸出し。
そんな頭じゃ、
もし金は有っても、、
誰からも尊敬されないよw。

243 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/12 01:38:53
>>237
リトだろう?タッチもなにも、、、、、、

244 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/12 03:36:45
>>237

245 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/12 03:37:17
>>237

246 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/12 08:55:31
>>242
お前は金を持つことと、他人から尊敬されることを第一に生きているのか?
滑稽なアホだなw
お前のような池田大作級の糞俗物は、他者の精神を穢すから美術鑑賞板に来るな。


247 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/13 00:16:21
>>246

オマエのコメントは、>>241宛じゃないのか?

248 :Koisso ◆mffYek27zY :04/09/16 22:53:29
>>236杉山寧の方が上だな?
じょ、じょーだんでしょ?す杉山?
デッサン狂った裸婦像のどこが?
って言うか、あんた絵描きさんじゃないんだよね。
失礼しました。狂っているのは杉山先生のデッサン
と言うより、シロート鑑賞者の眼ん玉ってことですね。

249 :Koisso ◆mffYek27zY :04/09/16 23:14:46
>>184 超カメレスにて失礼。
>>真のデッサン力とは、その物の本質に、どれだけ肉薄し、
>>本質を抉っているかと言う事であろう。

ってな事言ってるけど、抽象論じゃなくて具体的に、技術的に、
どう言うところが本質を抉っているかと、質問したくなる観念的な
意見ですな。

250 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/16 23:23:00
↓ちょっときびしいね。

http://www.shinwa-art.com/back_no/bn-gazou/02-12-27.jpg

251 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/16 23:31:05
↓かなりきびしいね。

www.shozan.com/art/japan/jpg/japan14.jpg

252 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/17 02:20:10
ガキどもに杉山の良さは分からんよ

253 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/17 09:55:05
宗教じゃないんだから、あまり一人の絵描きだけに傾倒するのは
健康的じゃないな。お杉派も小磯派も。

254 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/17 09:57:48
でも、上の絵はデッサン力を言われるとチト頭かしげるね。


255 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/17 13:29:24
日本画として完成された作品を見るとデッサン力の凄さが
裏に隠れて良く分からなくなるけど、
杉山の素描を見てみ。
病的なまでのデッサン力の凄みに鳥肌が立つよ。

ただの傍証に過ぎないけど、
十数年前、東京美術倶楽部で行われた杉山の回顧展に
日展の重鎮連中が雁首を揃えてて、
彼の素描の前で溜め息をつきつつ、
「これは逆立ちしても真似できんわ・・・」と話してたのを思い出したよ。

256 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/17 22:25:03
デッサン力の凄さが裏に隠れて良く分からなくなる?
デッサン力無いんだってWWW!
日展の重鎮連中ってのがいいね。日展のお達者倶楽部の描写力は並です。
美大生の石膏デッサン(巧いやつ)みて感心したりするレベル。
日展が日本画壇の高峰だなどと思っている人、今どき貴重ですよ。

257 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/17 22:43:14
デッサン力のキーワードで挙げると
国画会会員 森本草介 どお?

http://www.kokugakai.com/kaigabu/images/kaiin/count76/sei156_76.jpg
http://nefer.hp.infoseek.co.jp/art/morimoto_yoko.jpg
http://www.kokugakai.com/kaigabu/images/kaiin/count78/sei156_78.jpg
http://www.woodone-museum.jp/resource/picture/moret.jpg

258 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/17 22:51:46
小磯と間違った・・・杉山先生も脱帽。

一水会 池田清明

http://www.n-df.com/ikeda/view/img/F2_07.jpg
http://www.n-df.com/ikeda/view/img/F2_13.jpg
http://www.n-df.com/ikeda/view/img/F2_04.jpg

259 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/17 22:53:49
杉山の素描を見てみ。
病的なまでのデッサン力の凄みに鳥肌が立つよW
http://www.shinwa-art.com/back_no/bn-gazou/02-12-27.jpg


260 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/17 22:57:10
日展審査員 中山忠彦
ちょっとお人形さんぽいですが・・・
http://www.nitten.or.jp/zuhan.yoga/35-nakayama-tadahiko.jpg

261 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/17 23:13:20
青木敏郎
http://www.angnet.com/gaka/art-3/3mk53.jpg
http://www.gallery-shiraishi.co.jp/artist/kakudai/image/Laoki.jpg

262 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/17 23:23:22
藤井 勉
安井賞展佳作賞、シェル賞展佳作賞、昭和会展優秀賞

http://www.seikougarou.co.jp/MUSEUM/TFujii/pages/images/baranoomoide_L.jpg
http://www1a.biglobe.ne.jp/g-kyouka/kotenn1.html

263 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/17 23:26:35
バカだな>>256〜261

264 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/17 23:35:00
杉山先生には悪いけど、先生よりデッサン力のある画家は
たくさんいます。でもデッサン力は絵画の中核ではありません。
それを超越した「描写力」が無ければゲージュツの意味を成しません。
杉山先生の作品は、その高みにあります。

265 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/17 23:51:37
納得しますた。
杉山の作品を見てると、例えば鯉でも今にも飛び跳ねるように見える。
柘榴なら、今にも実がはじけそうに見える。
あれはデッサン力じゃなく描写力の卓抜さに秘密があるんだね。
デッサン力は描写力の一部と考えていいのかな?
描写力って言うのは、
対象の置かれた場の雰囲気とかも含めたものなんだろうね。
難しく言えば、「物」の存在を
突き詰めて凝視した結果生まれるものなんだろうね。
もう少し説明してくれたら有り難いな。

266 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/18 00:11:17
デッサン力と言うのは描写力の一部であり、絵画を構成する
大事な要素のうちのひとつです。それが骨格となって肉付けされて
いく過程が創作行為と言えますが、それらを用いて何をどう表現
するのかが作家にとっての課題です。絵画を形成する上で必要な
手段、要素であり、それ単独で論ずるのは意味を成しません。
鑑賞者が陥りやすい盲点です。それら全てを包括する「造形力」を
もって作家固有のイマジネーションをどう具現化するのか、
それが何よりも作り手にとって大切なことであり、そこを鑑賞者
と共有できるものでなくてはなりません。従って作家はそれを
的確に客観的に伝えることに、言わば全てを注力するわけです。
鑑賞者にも、その真意を汲み取る鑑賞眼が必要となるのですが、
すばらしい芸術家ほど、鑑賞者の脳裏にどう刻まれるのかを
検証するものなのです。描写力とはその共有可能な造形性を
構築する上で大切な要素だと言えるでしょう。

267 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/18 01:20:19
デッサン力は描写力に、描写力は造形力に、
それぞれ包含されると言う関係なのですね。
では、その三者の中間にある描写力そのものについては、
どう定義されるのでしょうか?

268 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/18 18:47:24
描写力を定義するには制作上の技術的な問題に触れることになると思います。
絵画で言えば、形態を形作る光や影の捉え方、それらをつかさどる明暗の
諧調やそれらを配置する上で必要となる構図(コンポジション)。
さらに色彩の変化や統一に秩序を与える法則(バルールと言うのでしょうか)、
そして絵の具や筆致(タッチやストローク)などの置き方から作り出される、
意図的あるいは計算外の質感効果(マチエール)などがあり、作家にとって
制作を行う上でテーマを具体化する、あるいはテーマを決定付けするうえで
最重要な方法論となります。日々の創作活動の繰り返しで、その方法論そのも
のを自己確認し検証し、普遍的な表現方法を生み出す糧とする。
そのような直接的な創造力をもって培われていくのが「描写力」と言えるのでは
ないかと考えます。

269 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/18 23:43:30
【文末訂正】
そのような制作活動をもって培われていく技術力が「描写力」と言えるのでは
ないかと考えます。


270 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/19 00:00:27
だとするなら、小磯先生のような作品の場合は、あまりにも素描力(いとも易々と正確な形態を描出できる才能)が
前面に出すぎて、造形性が内側に押し込められていると考えられる。デッサン力が描写力として昇華されていかない
ような、完成途上のような現象とでも言えるか。ゆえに、鑑賞者に絵画芸術に対する技術的な理解が無い場合は、
たいてい、綺麗過ぎてつまらんだとか、小器用だが薄っぺらい、などの印象になってしまう。
そんな上辺からは覗えない内面に、高度な技術、造形性が内包されているはずだが、残念なことにこちらには伝わり
きらないものがある。

271 :265=267:04/09/19 00:31:52
なるほど納得しました。
有難うございました。
ベラスケスにせよフェルメールにせよ、
写実性を越えた何かがあると感じていたのですが、
こう言うことなんですね。
逆に言えば、安易な糞リアリズムは真の写実ではないとも言えましょうか。
杉山の芸術にも、そうした描写力や堅固な造形力を感じます。
翻って、小磯さんはどうでしょうね。
彼の絵を見て感じる「清らかさ」はどこから来るものなのでしょうか?
彼独自の「描写力」の結果として、
あの「清らかさ」が生まれて来ているものなのでしょうか?
その場合、彼のクリスチャンとしての精神世界は、
描写力との関係において、どのように位置付ければよいのでしょうか?
質問ばかりで申し訳ありませんが、お答え下されば幸甚です。

272 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/19 15:41:56
竹中郁の回想録の中に、小磯のアトリエは作業場というより研究室、と言う
くだりがあります。綺麗に並べられたキャンバスやイーゼル。絵の具や筆類
はまるで手術器具のように一糸乱れず整然と置かれている・・・・
潔癖な小磯の性格が見て取れます。女性像はどれも彫刻的であり、聖母のよう
に描かれる。中期にはキュービックな技法を取り入れ、それまでのアカデミック
な様式を壊そうとしたようです。小磯の内面では大変革だったに違いありません
が、やはり整然と破状なく整えられた幾何学的構成にまとめられています。
写実的な人物描写からキュビズムスタイルへの転換、具象から半抽象への移行は
通常であれば自己破壊に等しい変革ですが、なぜか小磯の場合は静謐な印象が
それほど変わらない。変化より統一を、改革より秩序を、冒険より安定を求める。
そのような彼の遺伝子から発せられる根源的な価値観、哲学の結果として、
絵画に、宗教観に、人生観になって現れた精神世界と言えます。

273 :265=267 :04/09/21 09:39:45
レス有難うございます。
問題は、
>なぜか小磯の場合は静謐な印象がそれほど変わらない
ここなんですよね。
彼の価値観、哲学が、どのようなプロセスを経て、
絵画上に具現化されているのか、興味あるところです。
そしてまた、この事の解明は、一人小磯のみならず、
多くの作家の制作の秘密を解き明かす鍵になるような気がします。

274 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/21 13:39:30
>>273 問題は、
>なぜか小磯の場合は静謐な印象がそれほど変わらない
ここなんですよね。

おっしゃるとおり。どのような表現手法を思考するかで、大きく2つの
タイプに分けられると考えます。

変化のある構成を求める人は、画面上の動的要素の配置に興味があり、
画面の表面よりも手前に、内側から外に向けて拡げていくことが作業の
流れとなります。躍動感や変化させることが発端となるので、描かれる
形態のデフォルメの度合いが重要な意味を持ちます。そのデフォルメ
しようとする欲求が大きいほど、完成結果は必然的に以前にも増して大き
な変革を伴った作品となります。

また構成の統一感にこだわる人は、四角い画面で切り取られた空間の中に
要素個々の存在感をどう高めるかということが主眼となります。
画面上の変化する要素の配置をどう静的にまとめて行くかに興味があり、
画面の表面よりも奥へ、外側から中心に向かって空間を構成しようとします。
均衡感や統一させることとが発端となるので、描かれる形態のデフォルメ
の度合いの調整が重要な意味を持ちます。全体の統一感に破綻をきたさない
ような個々の表現となり、画家個人の時間的スパンから見るとおだやかな
変革を伴った作品となります。

このような人格の基本から生まれる自己表現の違いは、芸術家でなくとも、
人間全体に言えることだと思うし、それをどう形に具体化するかを研究する
のが画家の仕事だと思います。

275 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/21 18:47:56
小磯さんは大きな変革を望んではいなかったと思います。
キュビズム風な画風の経過も、当時の抽象絵画旋風の折に、他の具象画家がこぞってスタイルを取り入れた
のと同様、単に流行に合わせて、構成主義的な作風を取り入れただけの事だと思います。写実派の力量を
もってすれば、形式的な抽象絵画要素を取り入れることは難しいことではない、と主張したかったのだと
思います。
しかし培われたデッサン力を完全放棄するわけではないので、写実的な部分と抽象的な要素が水と油のよう
に分離し、調和しきれない中途半端な印象は否めません。小磯さんだけではありません。
美大出身の大御所たちもこぞって抽象風なこともできるんだぞと言わんばかりの作風を試みた過渡期があった
ようですが、いずれもリアルな描写力を随所に覗かせているので、所詮余計な「装飾」だったのではないかと
考えます。

276 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/21 23:47:22
>キュビズム風な画風の経過も、当時の抽象絵画旋風の折に、他の具象画家がこぞってスタイルを取り入れたのと同様、単に流行に合わせて、構成主義的な作風を取り入れただけの事だと思います。

それは違うと思う。
当時、東京芸大教授だったため、学生に教えるために描いてみた、って程度だよ。

277 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/22 12:39:34
>>276
同じこと。それを新制作展で延々出品し続けているからね。

278 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/22 20:25:11
いつのまにやらハイレベルなスレになってますな。

279 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/06 23:22:44
一瞬の風だった

280 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/13 22:32:33
はあ?

281 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/14 00:58:43
小磯って総理大臣いなかったか?
戦争中か何か

282 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/17 09:31:13
東条英機なら知っているが

283 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/18 00:46:45
小磯良平の若い頃は、エナリカズキとそっくりなのよ。

284 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/18 10:47:23
真筆保障されているんですが、本物ですか?
鑑定書が偽造されているなんてことは?
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k9123600

285 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/02 00:02:16
明日は文化の日です。

286 :265=267:04/11/02 15:23:07
>>266さん
身内に不幸があったりして、すっかりこのスレの存在を忘れておりました。
色々教えてくださったのに、尻切れトンボになって申し訳ありませんでした。
また時間ができたら、ご教示を受けたいと思います。
その節はよろしくお願いします。

287 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/04 19:51:12
小磯は風だよ。
この一言に尽きる

288 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/06 19:24:19
小磯みたいな保守的は絵かききはどうも好きになれない
それと絵が綺麗すぎるところが気に入らない


289 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/07 00:50:00
スレレベル低下著しいなあ

290 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/20 10:45:24
安井曽太郎や梅崎龍三郎のような素人のマグレでも描けそうな絵じゃなくて、
小磯は素人のマグレがありえない絵なのよ。そこが魅力かな。
小磯のようなシャープな絵を描ければカッコイイだろうな・・と素直に思う。
君たちも素直になれよ。

291 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/20 10:51:11
偉大な画家さんでつよ。

292 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/20 14:19:57
好きな画家だけどなあ・・・・・・
日本人に売る目的以外に外国の画賞は買って行かないって
本にあったけど・・・・
平山郁夫はイラナイ・・・・・・

293 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/14 22:51:15
>>290
同意。
単純に、小磯の絵はカッコイイでしょ。
ああいう絵を街角で描いていたらモテるだろうなぁ。

294 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/14 23:54:13
>>290
>梅崎龍三郎

ワラタ



295 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/18 00:16:45
梅崎春雄
梅原雄三郎

296 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/28 20:14:00
京都国立近代美術館の安井曽太郎の絵は笑えるほど酷い。土偶みたいな女の絵。

297 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 01:01:20
小磯良平で磯野カツオを連想しちゃうんだよ

298 :?w??}?O`:05/01/30 18:20:51
http://tokutyann.hp.infoseek.co.jp/index.html

299 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 19:56:57
どう見ても偽物なんですけど、なんとかしてください。
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k14832407


300 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 21:33:21
金出して買う奴がいるから呆れるよな。

301 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 23:54:12
>>299
酷いね。
これもかなり酷い。
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/73610804

302 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 23:59:06
何?8000マンて………。

303 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 19:45:28

★世良美術館(御影町御影)でも、小磯良平画伯の作品を展示しています。
http://ime.nu/www.osk.3web.ne.jp/~amon4696/


304 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/11 11:02:29
>>303
>世良美術館は神戸を代表する画家、小磯良平に師事した
>女流画家・世良臣絵の私設美術館です。       
>世良は明治44年東京・麻布生まれ。

ってことは、96歳。それでまだ絵を教えているんですか?

305 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 10:13:41
明治44年なら、今年94歳だと思うのだが・・・・。

306 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/15 22:04:09
小磯氏の血液をご存知の方がいらしたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

307 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/15 23:19:02

今日の鑑定団に出ていた1500万円の小磯の油絵は、
偽物だと思うぞ。
左手の指が素人のようにデッサン狂っている。
小磯のデッサン力では有り得ない。
永井の目は節穴さんか?



308 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/15 23:29:42
>永井の目は節穴さんか?
永井が鑑定したのではないよ。
永井は、某専門家に教えてもらっただけだよ。

309 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/17 22:11:48
>307
俺も偽物だと思ったよ。

310 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/18 00:04:34
元々、永井は業界の正統派じゃないからね。
あいつが言っても何の権威付けにもならないんだよ。
嘘でも良いから、
東美鑑定委員会の委員くらいになってから物言わなくちゃ。


311 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/18 20:34:53
何でも鑑定団の話しかい。
最近、老人のアイドルである掛け軸鑑定家の女性出てこないね。

312 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/26 20:41:37
今日、芸術の館へ行ってきました。
コレクション展よかったです。
駒井哲郎「束の間の幻影」が良かった!

313 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/26 21:10:50
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n13171187
100%偽物に入札する奴がいることが理解できん

314 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/26 21:14:56
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f31321664
これも酷い・・・

315 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/26 21:24:13

IDが旅館処分とは笑わせる

316 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/26 22:59:09
>>313>>314の作品、本当にひどい、ただでもいらん。塵。
しかし、入札するんだなあ。数%の確率にかけているのかなあ。
100%偽物なのに。>>312「浜口・駒井のスレ」にカキコしてよ。
最近あの名物スレ低調だから。

317 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/27 00:23:54
ちょっと泊まってみたかったな...。

318 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/04 11:52:32
小磯の初期のデッサン探していますがなかなか見つかりません
誰か持ってませんか?

319 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/05 18:53:29
>>318
ネットで探せばあるよ。
先月、鉛筆らしきデッサンを80万円で見かけた。

320 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/10 10:47:52
>>319 どんな作品でしたか?

321 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/21 00:19:08
>在学中に、『兄妹』(1925年)が帝展入選、『T嬢の像』(1926年)が帝展特選を果たす。首席で卒業後、フランス留学を経て「新制作派協会」の結成に加わる。

早熟の天才だな。
代表作は1926〜1941年の作品群だろう。
気の毒なのは、全盛時の作品の多くが戦災で燃えちゃったことか。

322 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/21 00:35:54
よく保存してたな、しかし。
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e44794701

323 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/21(月) 09:02:00
>>332
惜しい、折り皺がある。

324 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/21(月) 11:19:07
>>321 小磯らしいとされる作品、あるいは市場で高く評価される作品(値段が高いという意味。)は1970年代とU画廊のおじさんが言ってました。初期はまだ色々の影響を受けている段階だとか。

325 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/21(月) 15:22:39
>>324
1970年代の作品と言うと、迎賓館壁画の後の作品ってことだから、もう気力体力が衰えちゃっているよ。

326 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/21(月) 17:08:36
>>324
U画廊のDさんが言ったのか、Nさんが言ったのか知らないけど、
市場価格で言えば‘70年前後の作品が一番高いかもしれないね。
ただ、市場価格と芸術性は必ずしも一致しない場合が多いのも確かだよ。

327 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/03(日) 13:54:22
いい加減にしてくれ
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r10859382

328 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/03(日) 15:11:35
↑有元利夫の風景画に入札してる奴がいるってのは凄いな。

329 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/03(日) 23:23:51
>>327
サインの位置が変杉

330 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/04(月) 15:34:52
>>329
そういうレベルではないと思われ

331 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/21(土) 03:20:31
age

332 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/30(月) 21:37:13
小磯良平持ってる人いる?

333 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/31(火) 05:42:36
持ってるぞ!





















                             ポスターを

334 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/31(火) 07:13:44
あたしは小磯先生のおデッサンが好き!

335 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/01(水) 00:38:15
>>266
多くの作家先生がおっしゃってるように
デツサンとは作品の骨をなす部分だということですね。
骨がなければたつこともあるくこともできませんものね。
身がつかないんですわ。

336 : :2005/06/08(水) 11:42:52
1960年のヨットハーバーはどうかな?

337 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/24(土) 00:25:54
それよりも、「肩掛けをした少女」が好きだな。1951年作品。

338 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/25(日) 01:09:16
小磯先生は偉大!!

339 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/25(日) 11:33:15
最近の漫画家・立原あゆみの絵が、小磯良平の挿絵デッサンに酷似していると思うんだが、どうよ?

340 :?(C)?e?L?O:2005/09/26(月) 01:16:08
あのさーいつまで外国のパクリ先生の絶賛会してるわけ?
完全に日本の美術教育にはまっちゃってるね。
頼むから起きてくれ。

341 :たこあし:2005/09/26(月) 12:27:25
でも近代日本における西洋画家の第一人者の1人であることは確かだ。
あの時代は限られた日本人しか海外に出れなかったしね。
まぁしんだんだからいいんじゃないの?

342 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/30(金) 15:18:27
>>337 油彩画全集にはなく、作品選で見つけました。きりりとした顔立ちの美しい女性ですね。
本画は見たことがないので美術館に行って来ます。



343 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/08(土) 13:01:51
小磯良平絵:うまいけど最も認めたくない画家の一人
反骨精神に欠けるというか体制に保護されてきた画家は糞である
以上


344 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/08(土) 13:05:43
肖像画とかは好きだけどね。
上品で。


345 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/08(土) 13:07:34
>>344
その上品な絵が駄目なのだ

346 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/10(月) 07:34:27
小磯逝ってよし

347 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/10(月) 17:38:39
べつに上品でもいいんじゃない?
固定観念強すぎ。


348 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/10(月) 19:17:08
保守点検あげ

349 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/11(火) 05:27:23
>>1は間違ってる。

>俺は、空前絶後の東京芸大在学中に帝展特選。
日本画だが杉山寧も取ってるだろ。



350 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/24(月) 21:53:16
10月18日のなんでも鑑定団に小磯良平のデッサン画が出ていたようだけれど見た人ありますか?

351 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/11(日) 02:04:33
10月18日なんて古い話は記憶にねえ

352 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/11(日) 03:50:45
>>350
確かに出てるけど3万円ってことは偽物なんじゃないのか。
http://www.tv-tokyo.co.jp/kantei/last_week/last_week051018/local.html

353 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/11(日) 14:45:59
贋物と言うより、印刷でした。

354 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/16(木) 10:45:52
上手いと思います。
やわらかくやさしい線の集まり 重なり
個人的には若い頃の絵のほうが好き


355 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/13(木) 08:13:59
若い頃の線はシャープだよ。

356 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/13(木) 12:39:41
たまに神戸に行くので「小磯」さんの作品見てます。結構好きですが、一番
印象に残っているのは「小磯」さんが美男子だったってことでしょうか。
女性にはたいそうオモテになったでしょうね。絵を見てても、感じます。
少なくとも、意地悪な感じはしません。あれは女に不自由しなかった人の絵だ
なと納得します。当然、女性像を描くのがお好きだったんでしょうね。
描かれる側からしても、悪い気はしなかったんじゃないでしょうか。
全て、勝手な想像でありますが・・・

357 :ねこ:2006/05/16(火) 13:28:08
小磯良平って 碁が好きだったんだね
「白川女」を書いていた時は確か良く京都に碁を打ちに来ていた

358 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/28(日) 03:22:32
小磯記念美術館で弟子の石阪春生展開催中(BY読売新聞)

359 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/23(日) 19:23:13
ほぅ

360 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/18(金) 20:11:15
 デッサン力がありすぎて、うますぎて、修行の深さを感じ入ります。
 小磯良平美術館の近くに住んでますし、小磯先生の亡くなられた病院
 の近くにも住んでますので、身近に感じますが、ただ、一時期いろいろな
 タッチを試されたのですが、上手ですが、伝わらないというか、破綻が無い。
 大変、えらそうな事をいいますが、率直に面白くないと思いました。
 あくまで主観です。でも、厳しい修行期間の必然性を感じ入る絵です。

361 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/18(金) 22:32:00
甲南病院?

362 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/19(土) 00:41:22
ピンポーン


363 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/19(土) 17:04:49
紳士淑女の方 こんな凶悪少年犯罪を許してよいのでしょうか? 

足立区綾瀬の少年(当時18才、16才)は、夕方帰宅中の女子高生を誘拐し、
両親の住む自宅の2階に40日間監禁し、殺害した。監禁中に、女子高生の
陰毛を剃り 全裸で踊らされ、異物を性器や肛門に挿入した。手足にオイルを
塗りライターで点火し、女子高生が熱がるのを見て笑い転げた。
少年たちは殆ど6年以下の刑、監禁場所に同居していた両親は無罪であった。

事件について:「綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件」「LYNCH LAW」
「膣には小瓶2本が押しこまれ」「膣に火のついたマッチ」 のキーワイドで、
検索できます。


364 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/21(月) 11:25:40
又、レベル落とすな。低レベル。

365 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/21(月) 17:24:49
http://www2.wbs.ne.jp/〜foryou/geijyutu/art/chirico.jpg

男の子は知らん>>565

366 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/21(木) 21:14:52
小磯良平のデッサン的な絵を見て、気になってもう一度見に
行ったらやはり良かったが、手に入れることはできなかった。

367 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/23(土) 21:01:40
聖夜の一句

切れ味が 鋭く光る 小磯の筆

83 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)