5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マルクス経済学・マルクス主義 第11

1 :Jimmy:2007/02/12(月) 07:34:28 ID:t1YqVGi7
くそしろーを隔離するべく、ついに第11に突入!

前スレ
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/economics/1168582169/

さあ戻ってこい

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 10:08:33 ID:8gTTDoPA
本当にこの人物が国の役人ならば勤務中の書き込み行為を証明して懲戒処分しないと
本人にとっても良くないよ。


3 :Jimmy:2007/02/12(月) 10:18:45 ID:t1YqVGi7
ンナことして民間に野放しされても迷惑千万。
隔離コストと見なすべきでしょう。

4 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/12(月) 11:52:25 ID:lvhqXkwo
というか空超勤についてあんたら何にも感じないのか?

5 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/12(月) 12:03:44 ID:lvhqXkwo
人のことを考えろとはここで重要な問題について触れず、
形式的にマターりしておくことか? 俺はそれだけ重要
な問題だと思ったから嵐呼ばわりされるのも恐れずあの
スレに書いた。サービス残業や過労死などが行われてい
る中で役所だけカラ残業そんなことが許されると思って
いるのか。大体タバコの代わりの一服に2ちゃんにつな
いだって大小便を伴ってるしそれで処罰されたって、免
職になってしまうこともない。もっしひどい刑事罰の物
だって退職にはならないんだ。後もう民間へ逝くことも
ない。生活保護確定だからな。メンヘルですといって民
間に就職活動して雇うところなどない。あと異次元だの
何だのお前らの方がぶっ飛んでるぞ。

6 :Jimmy:2007/02/12(月) 12:07:10 ID:t1YqVGi7
キターァッ!!

7 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/12(月) 12:15:58 ID:lvhqXkwo
お前らの偽善とは世の中について何も考えず偽アカデミックに
おぼれ価値判断できなくなっていることだ。それとも何も考
えられないのか。空超勤については今週か来週、正式に上司
に上申する。まじめの資料の方が俺のプールよりいいようだ。
何せプールと称してサービス残業をさせかねないからな。

8 :そろそろもういいだろう:2007/02/12(月) 12:24:47 ID:Qrvu4ilp
あんた、頭の中常にどんなんなってるの。冷静になれないの?

9 :くろしろー:2007/02/12(月) 12:33:09 ID:lvhqXkwo
偽善が冷静か? 十分クールだよ。偽善者だから。俺は俺でけりをつけたいだけだ。
サービス残業のあまりB型肝炎で女を買ってしまったことの、これが罰だよ

10 :くろしろー:2007/02/12(月) 12:40:19 ID:lvhqXkwo
私が言いたいのはこういうことだ。格差があるのはいいそれが能力によるのならばな。
多少腐っていたっていい。そもそも経済社会自体人間の体に合わないから、では
腐りすぎはどうか? 腐る前に手術しておくべきだな。大丈夫だ国家はしなんよ。
安月給だから。w

11 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/12(月) 13:01:10 ID:lvhqXkwo
悔しかったら反論を書いてみろ。さてランチを買いに逝きますか。

12 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/12(月) 15:44:16 ID:5oXL+Lf4
俺はB型肝炎キャリアで女を買った男だ。それだったんだ。
俺の狂気は、このごろ珍種もできない。刺激がないんだ。
一応はこなすが余裕がない。大人のお風呂はやめた。そろそろ
エイズがやばい。まあ、カクテル療法があるから、死には
しないかもしれない。でも俺は家庭がほしいんだ。そして
子供に真実を伝えたい。そのためにはカラ出張、カラ残業など
倒さねばならない。一部ではない。全体が腐ってる。今日のカ
ップリングパーティでましなおんながいればいいな。
まあ正々堂々と戦う。実はマスコミにもコネがある。だが内部
処理が先だ。上司に上申する。

13 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/12(月) 15:53:09 ID:5oXL+Lf4
事件は現場で起こっている。その取り私は現場ではじめにした仕事
がそれだった。超勤と出張の粉飾。

14 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/12(月) 16:18:24 ID:5oXL+Lf4
まあ全てを忘れて、溶けてしまってもいいよ。
しかし、B型肝炎ウイルスは時に劇症肝炎を巻き起こすんだ。
劇症肝炎になればまず治らない。人が死ぬ。それでも俺は女
を買ったのさ。俺は逃げ出してたんだ。自分自身の義務からな。
だからこんな結果になった。労働基準監督官にもなれず、
ただのごろつきにな。俺には度胸がなかった。社会と
戦う度胸がな。労基の勉強をせず、ほかの公務員の勉強をいしたよ。
国2だと経済学もいらないしな。
だがどこまで逝っても逃げ蹴ることはできないとわかった。
まあごろつきにでもな。
だがごろつきにはごろつきのやり方があるさ。

15 :Jimmy:2007/02/12(月) 16:48:52 ID:H7KwUfkA
>>13,14
メンヘラの自己陶酔。
キモ杉ぃ〜
しかし大分弱っているようだな。末期的なアガキだな。クククッ。
逝ってよしッ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 16:49:32 ID:JSUODfJF
日本の国公立大学経済学部教授の6割以上は、いまだにマルクス経済学をやってるん
だってね。
日本経済がおかしくなったのは、大学でマルクス主義的なマクロ運営を植えつけられた
連中が大蔵省とかに入っていったからだとか。

週刊新潮にだいぶ昔、「ソ連経済崩壊でマルクス・レーニン主義教授が食う冷や飯」
ってタイトルで記事を載せていた。
「日本もこれだけの経済大国になったんだから、そろそろノーベル経済学賞受賞者の
一人や二人出てもよさそうなものだが、望み薄だという。なんと、日本の国公立大学
経済学部教授の6割は、いまだにマルクス経済学をやっているのである」という内容。

その記事ではないけど、最近、阪大教授の本間氏のスキャンダルがあったけど、
東大・京大ではなく、なんで阪大教授が政府の・・・、理由は、阪大経済学部は
マルキストが排除されて、近代経済学のメッカで、バブル崩壊後の日本経済建て直し
局面で、スポットライトが当たってきたらしい。


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 17:08:55 ID:4WVufU5C
マルクス経済を学ぶのに良い大学はどこですか?

18 :Jimmy:2007/02/12(月) 17:16:39 ID:H7KwUfkA
>>16
○経全盛期の50年代〜60年代に日本経済は高度成長を遂げ、その凋落と共に長期停滞に陥っている。
今や六割はおろか二割にも満たないだろう。
○経のせいで日本経済がおかしくなったというのは、言い掛かりだろう。
勿論、高度成長とも関係ない。

19 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/12(月) 17:29:03 ID:5oXL+Lf4
俺も自分のこと傷だらけのヒーローと思っちまった。w
あとは女と仕事しだいだにー。w

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 17:29:34 ID:hjqy29+P
メンヘラ→誤字脱字が多い

21 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/12(月) 17:36:06 ID:5oXL+Lf4
みんなもいい案があったら賭け。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 17:38:00 ID:hjqy29+P
誤字脱字なおせよ。うざい。

23 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/12(月) 17:41:01 ID:5oXL+Lf4
「よおねえちゃん、俺はでかい組織と戦ってる男さ」
「逃げてもいいのよ」
「そうはいかないさ」
俺はドアを開けた。
「どこ行くの?」
「カップリング・パーティ」

24 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/12(月) 17:43:13 ID:5oXL+Lf4
賭けは「賭けろ」という意味で当て字だ。w

25 :もういいよ:2007/02/12(月) 18:12:26 ID:IdId+cEU
くろしろーさん、あんた本当に独りよがり完全に異常だ。まったく面白くない。まさにうけない事を選んで書いてるんじゃないか?
あんたの会社の上司や部下に嫌がられているんじゃないか?

26 :かつて○だった男:2007/02/12(月) 19:33:03 ID:MmdtAoA1
>>16
フフフ、事実誤認も甚だしい。
が、こういうステレオタイプな偏見が世に満ちているのは何故かは、考えねばならんだろう。

>日本の国公立大学経済学部教授の6割以上は、いまだにマルクス経済学をやってるん
だってね。

まあ、2割前後だろう。それよりも、主流派経済学の入門書スティグリッツすら読んだことがない・知らない連中が半数ぐらいいるほうが問題。
自分の狭い狭い専門しか知らない奴が多すぎるな。

>日本経済がおかしくなったのは、大学でマルクス主義的なマクロ運営を植えつけられた
連中が大蔵省とかに入っていったからだとか。

全く勉強しない連中が大蔵省に入ってるからだよ。
試験勉強だけで本物の学問やったことがない連中が経済運営をやるからだよ。
日本の官僚の一番いけない点は専門家の意見を尊重しないことだ。
まあ、自分自身専門的な勉強をしたことがないから、その重要性がわからないのは無理もないけどね。
ここが欧米の官僚組織との大きな違いだな。

>日本もこれだけの経済大国になったんだから、そろそろノーベル経済学賞受賞者の
一人や二人出てもよさそうなものだが、望み薄だという。

ノーベル賞が取れない理由は、欧米の経済学の流行の追っかけばかりやるからだ。
ノーベル賞は研究の完成度よりも新しい問題や研究領域を開拓した人に優先的に与えられる。
常に周囲の動向ばかりを気にして、これをやればジャーナルに載る。
こんなせこいことばかりやるようじゃ、無理だわな。

27 :俺の意見:2007/02/12(月) 19:57:52 ID:iyxp+LlN
@国公立大学の6割が、、、どうでもよい。今時、主義思想言ってる馬鹿教授いないだろ
いたとしても影響受けないだろう。
A日本経済がおかしく、、、そんなわけねーだろ。大蔵省に入って必要な勉強ではなくて
大蔵省に入るため(公務員試験)の勉強しかしてないよ。
Bノーベル賞が取れない、、、とれますよ。くろしろーさんが

28 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/12(月) 20:46:47 ID:sIprfK2i
イヤーそんなことはどうでもいいよ。
日本もまだ終わっちゃいないね。
彼女でましたよ彼女。仲間たんでなく上戸彩だけどぜんぜんオーケー
神はいるねあははは。
まあ上司も困るだろ空超勤なくせって内閣総理大臣
に上申されちゃあ。でも俺を搾取した国はぶっ潰す。

29 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/12(月) 20:50:00 ID:sIprfK2i
ああ国じゃない構造。構造改革が必要だよ。
働いたやつは金もらう、やってないやつはもらわない。
当然のことだろ。
ああ上戸ちゃんにメール打たなきゃ。生電話の方がいいかな。
じゃ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 21:02:48 ID:iyxp+LlN
くろしろーあんたのことなんかどうでもいいんだ。
何を書きたいのか全くわからない。精神錯乱状態の
アスペルガー症候群の人間にはつける薬はない
せいぜいうつの薬アルコールでのんでればいいんだ
(馬鹿笑いははははははははっ)あほたれ

31 :くろしろー:2007/02/12(月) 21:10:40 ID:sIprfK2i
まったく頭が悪いな。
働いたやつは金をもらい働かないやつは金をもらわないそれだけだ。
あとは空超勤なんて言葉は使えないから人件費においてうんたらとか
お役所言葉に直して言う。
ガキは引っ込んで就職先でも探してろ。
中小企業のおっさんはサービス残業で今日も労働しているよ。
死んだりもしているよ。
それが役所ではから残業などおかしいとは思わないのかね。
それで嫌われるのならば敵だ。ぶっ潰す。
俺はメンヘルで休んだから超勤分は周りのやつにやったまったく残業
してないから実績どおり。
給料が少ないからなんていったら人事院の号俸を買えればいいだろ。
ココまでくどくど言わせんなこの世の中のダニの大学生どもが。

32 :Jimmy:2007/02/12(月) 21:17:43 ID:t1YqVGi7
くそしろーも断末魔ののた打ちだな。
いやマジ末期症状が昂進している。
明日朝は函館駅直行なんてことにならんといいが。
グモッ、チュイィィーーンなんてなWWW

33 :くろしろー:2007/02/12(月) 21:18:09 ID:sIprfK2i
俺は確かに頭悪いよ。勉強してないし、今頃大学だの高校の勉強をしている。
職場の和を乱している。
だがこれはけじめだ。人間としてやっていいことと悪いことがある。
働かない人間がその地位に乗じて、正しく下層のものの命の結晶の血税を
みんなでそう取りしていやがる。嫌いなら嫌いで結構。


34 :(・゜ω゜・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2007/02/12(月) 21:21:56 ID:RaN4taJC
「労働価値説は間違い」と○を罵倒しながら
その口で「働いたやつは金もらう、やってないやつはもらわない」
とか言い出す。

完全に分裂症です。
本当にありがとうございました。

35 :くろしろー:2007/02/12(月) 21:28:11 ID:sIprfK2i
何逝ってんですか。上戸彩だよ。いや最高だわ。ココのお店に働いているんだって「今から来て」
いきますうー

36 :Jimmy:2007/02/12(月) 21:31:38 ID:t1YqVGi7
くそしろー=真性メンヘラ

ああこの命題だけは「証明抜き」に「真理」だわ(チョー激ワラ

因みにくそしろー曰く、分裂症(統合失調症)ではなく
双極性障害(躁鬱病)に罹っているそうな。


オーイくそしろー、喪男(モダン)本出たそうじゃないか。
どっちがよりトンデモなんだろね。WWW

37 :くろしろー:2007/02/12(月) 21:32:50 ID:sIprfK2i
確かにこれはマルの言葉。
俺も実は心はまだ丸にあるのかもしれん
だが経済理論として間違っているものは非情に切らねばならない。
ほら独立して見ろョ、鬱病にならなきゃいいがなもやし君おっとデブかな。
どうせお前は勉強だけしていじめられてたくちだろwww

38 :くろしろー:2007/02/12(月) 21:38:36 ID:sIprfK2i
さてエンタでもみるかね。
こんなオタクくさいところいると頭腐っちゃう。www
じみーは歴史的経済的形而上的にオタクであり彼が珍種を出動
しようにも陰茎は剰余価値となってまったく搾取される。
嫁は持ったこともない。一人暮らしの哀れな老人はネットで駄目人間
を見て心ときめいた。「この人を馬鹿にすれば気が晴れるかもしれない」
独身喪男定年退職思想絶望の彼はこうしてストーカーのように彼に
付きまとうのである。

39 :Jimmy:2007/02/12(月) 21:46:19 ID:t1YqVGi7
>>38
>こんなオタクくさいところいると頭腐っちゃう。www
>こんな所二度と出入りしない。
>そんな時間ない

クククッ、つまりここだけがオメーの「癒し」の場所ってことな。

さってと今回は珍種をどこまで追い込んでやるかな。ワクワク

40 :くろしろーさんよ人のことも考えろよ:2007/02/12(月) 21:59:09 ID:iyxp+LlN
くろしろー。お前の相手のほうが頭腐るよ。くるくるぱー
あのな、ここは○系のスレなの、、、あなたなら牛乳パック
生協に持っていくだとか、上戸ちゃんだとか、エンタだとか
運動不足だとかカップリングだとか関係ないだろう。あほ。
その錯乱状態に付き合うほど疲れることないぞ。

41 :かつて○だった男:2007/02/12(月) 23:20:16 ID:MmdtAoA1
ウーム。新スレで早くも塾長包囲網が出来上がってしまっておるわい。
塾長。異次元経済学の爆裂しかないですぞ!
この苦境を抜け出すためには。
まずは大人のお風呂にゆっくり浸かって英気を養ってくだされ。

42 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/12(月) 23:25:29 ID:kgoOlrm+
>オーイくそしろー、喪男(モダン)本出たそうじゃないか。
>どっちがよりトンデモなんだろね。WWW
ジミーさんやるじゃねえかちょっと見直したぜ。
>クククッ、つまりここだけがオメーの「癒し」の場所ってことな。
癒されるわけねえだろ。俺はテレビを見直したぜエンタ超癒しだよ。
今日は上申の文書を明日考えるからもう寝るがビデオ屋逝ってエンタ
借りたいよ。明日からは、数学、ゼミナール、エンタで決定だ。
ジミーさんも借りてみろ。面白いったりゃありゃしねえ。



43 :(・゜ω゜・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2007/02/12(月) 23:32:13 ID:RaN4taJC
>上申書

やめとけ。
職場で失笑されて終わり。
俺は大爆笑。

44 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/12(月) 23:39:10 ID:kgoOlrm+
>くろしろー。お前の相手のほうが頭腐るよ。くるくるぱー
>あのな、ここは○系のスレなの、、、
だってもうマルクスについて全て語られたんだよ。もう話すこと
ねえしま、みんな謹啓の勉強報告会だ。しかもお前資本論よんで
ないくさいな絶対剰余価値の生産でも語ってみろや。
それこそが長時間残業であり、マルクスかたれるなら空残業
だって大問題なんだよ
>あなたなら牛乳パック生協に持っていくだとか、
ばかやろう。そこは生協から労働者管理企業について、又丸
のエコロジズムについてかたれやカス。
>上戸ちゃんだとか、エンタだとか
共産主義社会においてアイドルやエンタはどうなるのか
語れるだろうが、丸の実力不足を俺に押し付けるな。
>運動不足だとかカップリングだとか関係ないだろう。あほ。
ばかやろう、子孫繁栄は人間追いちっ大事だ。又マルクスは
労働者の全人的発達について語っていた。重ねて言うが
実力不足だ。岡崎次郎「資本論入門」読んで出直して来い。
>その錯乱状態に付き合うほど疲れることないぞ。
馬鹿やろう、革命こそ錯乱状態だろうが、俺もこの前創価
で人間革命について語られてそうかと思っちゃったぜ。
ああ駄目だおれもセンスねえ。

資本論入門読破してから出直せ。




45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 23:42:00 ID:Xn5yQeJn
(・゜ω゜・)はいま何を勉強してる?

46 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/12(月) 23:46:14 ID:kgoOlrm+
>>41
大人のお風呂やめました。一人暮らしで金がもったいない。
やり部屋も夭死したんで素人女をゲットです。上戸彩は
残念ながら俺の妄想でしたが、素人女の開発こそわが使命。
だからこそ限界代替率でススキノのシティーボーイズビル
に逝くと「天国はあるんだ」と思えるのですよ。
でもエイズ怖いからマッサージにしか行かない。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 23:50:06 ID:Xn5yQeJn
天国はないよ。くろしろは死んで生まれ変わってもくろしろ。
これはたとえ話だが永遠回帰ってそういうこと。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 23:51:35 ID:fZis/aO8
国公立大学の教育学部教授の大半は、共産党員なんだってね。
たとえば、東大教育学部長は、日本共産党東大経済学部支部長を兼ねているとか。

49 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/12(月) 23:52:40 ID:kgoOlrm+
>>43
そこが味噌よ。テニスファーストサーブは早いが、失敗して、
セカンドになると遅くなる。間違いだな。まずファーストサーブ
で油断させてセカンドで速くなる。これだな。俺はファースト
サーブをマルクス、セカンドサーブをくろしろースペシャル
となずけた。最初はお笑いでいい。これじゃあ駄目だよで、又
作り変える。蛙をゆでるときは徐々にっていうじゃねえか。

50 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/12(月) 23:56:47 ID:kgoOlrm+
>>47
比喩を本気にするんじゃない。あと俺は生まれ変わりなど信じん。
素人狙いで苦労する分だけ、シティーボーイズビルがありがたく
なるわけだ。今日はココでおしまい。

ああギター浪人じゃなくてギター侍だった。
浪人と仕官してるんじゃ、大違いだよな。許せ。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 00:03:52 ID:r/6mN/Wb
漏れのもたとえ話だけどな。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 00:14:25 ID:r/6mN/Wb
ま、くろしろはいろいろやってるけど新しい地平を拓いていけるのだろうかというたとえ話な。
永遠回帰に負けるなよ。

53 :(・゜ω゜・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2007/02/13(火) 00:29:37 ID:Dwbex1fx
>>45
英語と数学。
経済学は殆どやってない。

>>49
どう考えてもセカンドの方がしょぼいです。
本当にありがとうございました。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 00:39:43 ID:igxGSiP/
>>33

>>働かない人間がその地位に乗じて、正しく下層のものの命の結晶の血税を
>>みんなでそう取りしていやがる。

公務員なんでしょ?
アンタが毎月貰ってる俸給はまさしくその血税なんだよ。
んで、働かない人間って正に自分の事なんでしょ?

>>働いたやつは金をもらい働かないやつは金をもらわないそれだけだ。

そのとおり! 
今は自己矛盾してる様子だが、それをどう自己解決すればいいか、あとは分かるな?








55 :くろしろー:2007/02/13(火) 10:10:27 ID:bs87im9q
以外に思うかもしれないが、ここではたばこがわりの一服で残りはまじめに働いてるよ。定時に帰りたいから。だから超勤分が無駄。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 11:05:17 ID:ksQtXMZv
くろしろー、おまえのことなんかどうでもいいんだアスペルガー男


57 :くろしろー:2007/02/13(火) 13:41:41 ID:bs87im9q
だからさぁ○の話したければしろよ。使用価値もわかんないんだろどうせ

58 :くろしろー:2007/02/13(火) 13:44:47 ID:bs87im9q
あと学生は学生ですってことわって書いてね。○って労働者のためのものだから。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 14:57:41 ID:1fx2+5ES
>>18 >>26
週刊新潮の記事は、ソ連崩壊のちょっと後だろ。
その頃は、まだマルクス経済学者は6割だったんだろ。
ソ連が崩壊するまで間違いに気付かなかったのか、日本の学者は?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 16:02:07 ID:joB2YIPw
崩壊しても気づかないのもいるけどな

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 16:53:24 ID:bs87im9q
じゃあさ○の可能性として労働を考えてみよう。俺は今はコピーしてたが自分がコピー機になったみたいだった。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 19:00:28 ID:IiTGmF3B
うるさいんだ、くろしろーお前の質問なんか答えるかばーーーーか
お前のできることはうつ病の薬飲むこととだけだ
どうせアスペルガー症候群で自己中なんだから黙ってなさい。
あんたの生活いちいち報告するな。あほ
誰も関心ないんだよ。なあご意見番よ、、はははははっ

63 :Jimmy:2007/02/13(火) 20:45:58 ID:aoeY3liw
チン労働者のための○(-_-;)。さぶっ

64 :かつて○だった男:2007/02/13(火) 20:49:35 ID:CNwlcV8b
>>59
後からだったら、何とでも言える。
1950年代・60年代あたりでは社会主義を理想の経済と見る専門家は結構いた。
○だけでなく、イギリスのポストケインジアンら結構いたもんよ。
1970年代のオイルショック恐慌の時もそうだ。
恐慌を
まあ、しかし流石に80年代当たりに入ってからは社会主義を礼賛する知識人は少数になったけどね。
これは俺の推理だが・・・。
本気で社会主義革命を信じている○系学者は殆どいなかったんじゃないかな。
別に○に関心があって学者の道を目指したんじゃない。若いころはそれなりにあったが、すっかりサラリーマン生活になじんでしまった中年・老人学者にとってはどうでもいいこと。
だからソ連が崩壊したからって、どうということはなかったのだろう。
ただ講義の受講者が激変するとは予想してなかったようだな。
で、彼らも「改革」をした。
講義科目名を○から政治経済学に変えて・・・。
中身は益々薄くなったようだが、そんなこと彼らにはドーデもいいこと。
学生さえきてくれて、給料が出ればそれでいいのさ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 20:51:40 ID:sdD3Ybfm
>>俺は今はコピーしてたが自分がコピー機になったみたいだった。<<
これの意味がわかる人いますか?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 21:09:15 ID:sdD3Ybfm
>>64
学校で教えてるマル経なんて教える人も習う人も本気でやってないよ。
少なくとも80年代は、というより60,70年代の学生運動でもって
80年代はすっかりしらけていた。またソ連型社会主義が本当に
社会主義と信じていた教授も少なかったと思う。


67 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/13(火) 22:46:34 ID:ItvRtole
>>65
資本論の機械のところを読めばすぐ分かるはずだ。
こういう話だ。モダンタイムスを思い出していただければ
分かると思うが人間の使うはずの機械が逆に人間を機械に
縛り付けるという疎外のことをいうのだ。マルクスは総合
的には駄目だが部分部分は強いな。
>>62丸について語れよ。俺はもう最長老丸コテだからある程度
キャラが出てきてもショーがない。
ではクロシロニズムについて書こうかこれはマルキシズム
の逆だな。マルクスがこういったからでとおた時代があった。
クロシロニズムではそれがない。これは健全なことなのだ。
勉強を文理からどちらかひとつに減らした。
だいぶ楽になった。深夜まで起きなくていいからな。
さてエンタみよ。




68 :かつて○だった男:2007/02/13(火) 22:53:42 ID:CNwlcV8b
>学校で教えてるマル経なんて教える人も習う人も本気でやってないよ。

実際元○の教授連中の講義・ゼミはどの大学でも盛況だと聞く。
学部のはね。
単位認定が甘いからさ。多くの学生が群がる。
講義の内容がどうであれ、単位をくれればそれでいいと考える学生が大勢いる限り、
隠れ○は大学に生息し続けるだろうな。
ある意味需要と供給がマッチしているといえる。


69 :Jimmy:2007/02/14(水) 06:21:19 ID:qAqrKYwn
宇野理論内部でも、ロシア革命による社会主義体制成立以降は、
資本主義世界は社会主義への移行段階にあるとされて、特に
第二次世界大戦後のブレトンウッズ体制ーアメリカ資本主義中心
の世界資本主義の蓄積機構について正確な理論像と実証分析
を進められなかった。

だから、社会主義国家群の崩壊によって移行期規定も決定的に
に反証されたあとには、現実に対して何ら有効な接近も出来ず、
高々現代に於いて表面的に進行している、ジャーナリスティックな話題
に飛びついて、グローバリズムだとかITかだとかをキーワードに
方法論なき「社会評論」に終始するだけの無力な一団が残されてしまった。

70 :Jimmy:2007/02/14(水) 08:42:59 ID:uAJl+rgh
何だ何だ、人大杉でPCからアクセス出来んぞ。センブラは
今使えない環境なんで、とりあえず携帯からカキコだ。
にしても、初経験の暖冬だな。木ノ芽時もたちまちやって来るにちげーねー。
くそしろーの弾けっぷり、想像するだけで、背筋が凍るわ。

71 :くろしろー:2007/02/14(水) 09:25:55 ID:IQiFk7pY
2連続で遅刻これはやばい。しかも今日は起きたのに遅刻。勉強を削っても意味ないのか。

72 :くろしろー:2007/02/14(水) 09:34:08 ID:IQiFk7pY
マルクスも俺の労働環境しったら俺を非難するだろう。マルクスは労働を重要視していた9歳から働いた方がよいと思っていたはずだ。無論教育の一貫としてだが。

73 :くろしろー:2007/02/14(水) 09:36:27 ID:IQiFk7pY
ただ搾取などの不合理があるので資本主義を否定していただけだ。

74 :くろしろー:2007/02/14(水) 10:51:15 ID:IQiFk7pY
マルクスではないが社会主義的人間っていうのもあった。労働には喜びを感じる。とかいう話だがホントかよという感じだ。あ、今日は出張で運転してないから。

75 :くろしろー:2007/02/14(水) 10:56:48 ID:IQiFk7pY
遅刻をすると女運が落ちると言うことににしとこう。これで最強だ。ああ結婚がのびる。つーかヤバイよな実際。誰か聖家族読んだひとエッセンスしゃべれない?

76 :くろしろー:2007/02/14(水) 11:56:32 ID:IQiFk7pY
まあ、食欲と労働が間接的であると言うことが労働の一番の問題なのだ。腹減ったから餌を取りに行くではなく、仕事の合間に昼御飯これがだめだ。想像力で補うしかないが、難しい問題だ。

77 :くろしろー:2007/02/14(水) 11:58:43 ID:IQiFk7pY
あと、飯だけでは満足できず自己実現を目指したいのも問題だ。

78 :Jimmy:2007/02/14(水) 12:07:23 ID:RgILTf3h
そういやくそしろーよ、昔レスってた「ボクちゃん」なんかどうよ?
いい雰囲気出てたと思ったガナ。いやマジ。

79 :くろしろー:2007/02/14(水) 13:04:54 ID:IQiFk7pY
彼女は複雑な男性関係で意思薄弱の相談魔。喪に相談してもどうしようもないのがわからんらしい。あと異常なセクス嫌い。やれない女に意味はない。

80 :Jimmy:2007/02/14(水) 13:11:44 ID:RgILTf3h
>>79
藻前にしては、妙に明晰な物言いだな。
不思議なこともあるモンだ。

81 :かつて○だった男:2007/02/14(水) 20:00:33 ID:/kOJAOEm
塾長、ここはあなたの日記ではありませんぞ。
どうしても日記がつづりたいなら、一つ一つのレスを長くしてくだされ。
人大杉で過去レスがあまり見れなくなっています。
単発でレスを多く書き込むのははなはだ迷惑です。
こういえば、あなたはセンブラを入れればいい、と仰るかもしれませんが、
私はパソコンの基本設定は変えない主義(かつソフトもできる限り少なくする)ですので、ご了承を。


82 :くろしろー:2007/02/14(水) 20:27:41 ID:BknUsjdB
私は2chがタバコ代わりでしてな。携帯で長文葉かけません。
http://sakots.pekori.jp/OpenJane/
ルールには例外がつき物ですぞ。
それにマルクスを語るならもはや日常の感覚をマルクスはこういってたっけ
位のことしかかけない。まあ1000部らひとつでパソコンは壊れません。
産業予備軍に追い込まれる農民のようですぞ。
人多すぎが終わるまで使ってアプリケーションの削除で消せばよろし。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 20:39:05 ID:BknUsjdB
労働隊というのがありましたなあ。資本論第一巻の後半です。
私も高校生の単位として一般企業に労働隊を作った方が社会勉強になり学問の役割
も分かりますぞ。
中学教師になった友人と高校のころの先生と話しましたが、授業で社会の実態を教えるべきですぞ。
1年で、労働隊を組んで高校の単位にしましょう。実際自分で稼いで見ないと社会など良く分かりませんぞ。
それでこそ大学の授業のありがたみが分かりますぞい。
しかもこの労働隊とやらご婦人の性開発に一役かっていたそうですぞ。
「公務員って時間がいっぱいあって楽ちんですね」
「君と僕の時間はもっといっぱいあるさ」
あまーーーいい。


84 :くろしろー:2007/02/14(水) 20:52:38 ID:BknUsjdB
美人率年齢低下の法則というのがありましてな。
ほとんどの美人いやかわいい子レベルでも30までにはまず食われてしまいます。
しかも人妻ですから手は出せませんな。
残ったのはくずで、それすら食えないモダンな私がお風呂直行ななわけですな。
しかし高校生なら食べごろがいっぱいいますぞ。
もちろんこれは円光ではございません。単位です。単位。

85 :くろしろー:2007/02/14(水) 21:11:15 ID:BknUsjdB
まあ分かりました。異次元スレを灰皿にしますか。タバコとはネット上でも迷惑なようですな
私は白い巨塔で五郎ちゃんがスパスパタバコをいすってなぜかW度の肺がんで教授になれないのを見て
たばこはもうやめました。しかし医者には健康診断がないんですかな? 不思議な世界だ。
T度程度で発見されそうなもんですが。マルクスだたら何といいますかな?
「残念」「医者の不養生切り」

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 16:31:56 ID:qnQHVcjg
↓これジミーちゃん?
http://www.amazon.co.jp/gp/cdp/member-reviews/A30V6YAM6O0EX2/ref=cm_cr_auth/250-8377286-8148234?ie=UTF8&sort%5Fby=MostRecentReview

87 :Jimmy:2007/02/15(木) 16:47:57 ID:+GBir3+P
書評自慢の類はしない主義でして。
マジ人違い

88 :Jimmy:2007/02/15(木) 17:22:04 ID:pMNr3hbF
↑また成り替わりか。
いずれにしてもjimmy違い。
「科学革命の構造」とか懐かしいね。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 17:44:04 ID:qnQHVcjg
ジミーちゃんって歳いくつくらい? くろしろは爺扱いしているけど。

90 :Jimmy:2007/02/15(木) 17:45:01 ID:INgWhIhu
失敗した下げるの忘れたよ

91 :Jimmy:2007/02/15(木) 19:38:31 ID:eX+nyHxt
>>89
ヨボヨボよ。
森嶋「マルクスの経済学」が出版されて直ぐ読んだ
のが、学生時代の思い出。

92 :だいぶそれますが:2007/02/15(木) 20:12:53 ID:INgWhIhu
くろしろー氏がだいぶ変わっていると思うこと。
@主語がない。
A人の話をきかない。
B聞いてもいないのに自分から自分の恥部をさらけだす。
C錯乱状態の文章
Dいきなり自分の持論を書き出す。(人のことを考えない)
E自分独特のへんな用語を使う
Fイデオロギーがない
G近況報告でごまかす
ほかにも気付く点があれば、、、、

93 :(・゜ω゜・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2007/02/15(木) 21:59:24 ID:6Xw4KHk/
彼はイデオロギーの塊でしょ。
自分の脳内世界の利益しか考えていない、最も狭いイデオロギー。

94 :Jimmy:2007/02/15(木) 22:23:12 ID:UuleYZPu
前々スレのテンプレがくろしろーの「変さ」加減をきっちり表示していたな。
もともと極端に頭のワリーヤツが双極性障害になったときの典型的な症例
だろうな。

95 :だいぶそれますが:2007/02/15(木) 22:26:46 ID:INgWhIhu
>>93
それはそのとおりですね。なにせ仕事定年退職したらあの考え方で
自民、民主、共産、公明などの政党のご意見番になるそうだから。
日本の政党もなめられたもんだ。ははは
頭大丈夫だろうか?頼まれてもアンナやつ要らないね。
各政党の事務所行って,例のプール制の予算の件の意見書提出してきた
らしいから、恥ずかしいこと知らないのかね。まあ、世の中には
あんなやつ五万といるからだれも相手にしてないが。

96 :(・゜ω゜・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2007/02/15(木) 22:50:58 ID:6Xw4KHk/
まぁ何もせずにニートやってる連中よりはマシだと思うけど、内容がアレじゃあどうしようもない。
政党の連中も一応開いて見る事は見るんだろうけど、目が点になっただろうね。

なんというかくろしろー先生よ。
行動より前に行動の下準備をしなさいって。
いきなり吶喊したところで討ち死は明白。
度胸は買うけど、それだけだ。

97 :(・゜ω゜・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2007/02/15(木) 22:51:43 ID:6Xw4KHk/
「勇気」と「蛮勇」は違う。

98 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/16(金) 01:26:39 ID:w38rITXm
いあや私はたたかれてかまわん。そういう戦略だからね。
つまるところ弁証法だよ。
そのためのシステムが生きている。結構結構。
恥さらしはあとで暴かれて失脚防止のため。
今日も創価学会の懇親会とやらに逝って
テニスしてきた。懇親会では幹部が来ていてね。
9条の話をしてきたよ。私は非武装中立には大反対だが、
9条自体は買う。むしろこれは輸出すべき思考だ。
それをもはやハーバードから何から名誉学位を202もらってるのだから
その大学で9条を説いて貰えないかと要請した。
しかしこたえはNO。なぜか? 政教分離に差し支えるから
といった。なるほどと思ったよ。だが池田氏は常にそのスピリット
は変わらん平和主義だというから、面白い。
あとまじめはよく勉強しているな。私もかつて学んだ地方上級
公務員テキストをみたが乗ってなかった。職員のしおりには出ていた。
しかし維持費はいただけないな。あれは2年3年年度を越して
やるもんだろ。超勤でそんなもんはかれるわけないだろ。
繰越明許費なら確かに使えそうだが、おかしいとは思わんか?
今まで使われていない。俺は物品購入や超勤の整理の仕事で
予測できないものを予測するように作っている予算システムそのものが
おかしい。
というわけで職員のしおりには職員の提案制度も乗っていたので
これを活用する。
しかし、3連休ボケで遅刻を二回もかましてしまったから、今はまずい
来週あたりに作り始めよう。
まあ経済学は12年法学は3年かな。それで49歳それから個々の
実態に考えれば定年60で戦うに十分じゃないかね?
明日もテニスがあるから出るよ。老人になって物を言うのは体力
だからね。エンゲルスは老人になっても歩くのが速かったそうだ。


99 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/16(金) 01:29:30 ID:w38rITXm
>それをもはやハーバードから何から名誉学位
>を202もらってるのだから

それを池田大作氏はもはやハーバードから何から
名誉学位を202もらってるのだから
に訂正。


100 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/16(金) 01:34:23 ID:w38rITXm
さて今日も深夜目覚ましのジェットストリームアタックに期待だな。
携帯含めて3ッつもある。

101 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/16(金) 01:37:06 ID:w38rITXm
>俺は物品購入や超勤の整理の仕事で
>予測できないものを予測するように作
>っている予算システムそのものが
>おかしい。

「と思う」を追加

102 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/16(金) 01:47:53 ID:w38rITXm
あと二つ付け加えておこう。人はその落差にすごさ
を見出すのだよ。俺の場合はだめだったら駄目
ただそれだけの話じゃないか。
もうひとつ、ここで人気コテになってどうする?
批判も何もない、昔哲版でOFWという人気コテがいた。
論旨明確。性格温厚まあ賢人というのはああいうのだろうね。
しかし教えは正等派○、やっていることに無自覚であれば天然
だし、自覚的であれば一種の詐欺だ。

103 :Jimmy:2007/02/16(金) 09:42:10 ID:e79ah6FQ
乙、珍種くん春先らしくシュッシュッシュッ!に禿げんどるな。まぁこんなのに、「顔射」された方はたまったもんじゃないだろうな。(((・・;)

104 :くろしろー:2007/02/16(金) 13:27:53 ID:jvZIKnKN
チンしゅしてませんよチロウになるんで。日本の性教育はだめですな。万個はゆるいからにぎっちゃだめと教えないと。

105 :くろしろー:2007/02/16(金) 16:14:15 ID:jvZIKnKN
繰越明許費も駄目だな。調べてみると当年決算の付かんものに国会が許可を与えるもので当年決算がつくものに関しては使えん。プールには値しない。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 20:02:19 ID:hRXbfnXT
予算のプール制って誰でも考え付くよ。
ナンだ、あんた学会か?
オナニーがすきなの?
なんでくろしろーなの?

107 :かつて○だった男:2007/02/16(金) 21:20:10 ID:4xQmfJol
20XX年。2チャンはまだ頑張っていた。
ある人気コテハンの書き込み。

あと二つ付け加えておこう。人はその落差にすごさ
を見出すのだよ。俺の場合はだめだったら駄目
ただそれだけの話じゃないか。
もうひとつ、ここで人気コテになってどうする?
批判も何もない、昔経済学版でくろしろーという人気コテがいた。
論旨不明確。完全に病気で、まあオナニーのしすぎというのはああいうのだろうね。
しかし教えは異次元派○、やっていることに無自覚であれば天然
だし、自覚的であれば一種のチンシュだ。

108 :(・゜ω゜・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2007/02/16(金) 21:32:58 ID:jWOXg6zj
>いあや私はたたかれてかまわん。そういう戦略だからね。
>つまるところ弁証法だよ。
>そのためのシステムが生きている。結構結構。

戦略?過去をほじくり返されるのが政治家最大の失脚パターンだが?
弁証法?それを言うなら産婆法だろ。
そのためのシステム?全く意味不明。

さっぱりだわ。

>あとまじめはよく勉強しているな。私もかつて学んだ地方上級
>公務員テキストをみたが乗ってなかった。職員のしおりには出ていた。

地上のテキストに載ってないなんてことはない。
地上国Uレベルの財政学のテキストだったら必ず書いてある。

そして俺は大した勉強はしていない。
一日平均5時間程度だけだ。
勉強していると言うのは、週に90時間やってるような人を言う。
一日50分?んなもん勉強とは言わん。

109 :かつて○だった男:2007/02/16(金) 21:44:01 ID:4xQmfJol
>一日平均5時間程度だけだ。
羨ましいな。そんなに時間が取れるとは。
まあ、学生時代は時間はたっぷり取れるからな。
その時間を遊び惚けて無にする連中がいかに多いことか。
アンタの努力はいつか必ず実を結ぶだろうな。

110 :(・゜ω゜・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2007/02/16(金) 22:04:10 ID:jWOXg6zj
ありがとうございます。頑張ります。

僕は高校で数学ほとんどやってないんで、ホントはもっとやらなきゃならない。
院に進む選択肢を考えると、自分のレベルの低さに絶望するばっかりで。
バイトが休みだったら7〜8時間で、ある日は2〜3時間でしょうか。
せめて休みの日は10時間、できるようになりたいな・・・。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 22:04:50 ID:0Dc9ghwT
対くろしろとの弁証法はより低次に止揚される。

  合
  ↑
正←→反


Xさん←→くろしろ
    ↓
   異次元

112 :くろしろー:2007/02/16(金) 22:26:47 ID:jvZIKnKN
アクキンいい加減にせえ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 22:27:04 ID:py8rFt4p
くろしろーの個人ブログ「異次元経済学」を見れば、このすれで言っている
ことのほとんどが「異次元」の書き写し。この場で考えたものは、近況報告
だけ。まさに、相手するだけ時間の無駄。

114 :かつて○だった男:2007/02/16(金) 23:15:42 ID:4xQmfJol
>>110
俺は学生時代は大学の図書館で勉強してたな。
家では孤独感に苛まされて、どうにもいかんかった。
その点、大学図書館なら見知らぬ人たちとはいえ、仲間がいる。
心強く感じたものさ。
俺も一日4,5時間はやってたかな。
特に3,4年のころはハードに勉強してた。
友人達は遊びに夢中の連中ばかりで、孤立感を感じた時もあった。
何とか乗り切れたのは同じ志を持つ友人といい指導教授(○の先生だったけどね)を持てたことだ。
独学ではどうしても限界があるな。
ある意味、塾長も同じなんだろう。
仲間とコミュニケートすべく、ここでチンシュしてるのだろうさw、


115 :くろしろー:2007/02/16(金) 23:15:56 ID:jvZIKnKN
しなくていいよ。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 23:38:41 ID:py8rFt4p
>>114
なに、おれはこんなに勉強したからこんなに立派な人間になったって
自慢したいのかい。ははは

117 :かつて○だった男:2007/02/16(金) 23:42:57 ID:4xQmfJol
ハハハ。アンタみたいな人必ず出てくると思ったよ。
参考までに俺も体験を語っただけ。
勉強ってものは大変だ、苦労するといったまで。
あんたが言うように勉強したから立派な人間になれるというわけではない。

118 :くろしろー:2007/02/16(金) 23:46:12 ID:jvZIKnKN
俺は一生院なんていけねえ

119 :(・゜ω゜・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2007/02/16(金) 23:53:20 ID:jWOXg6zj
努力水準と成功が明白な比例関係にあるのならば、
世の中もっと努力する人がいるよ。
そして努力を褒め称えるような風習も無いでしょう。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 00:11:38 ID:GT9r+kka
しかし努力しなければどんな成功にも到達できないことは確実。

121 :(・゜ω゜・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2007/02/17(土) 00:21:58 ID:nuPMths+
まぁ宝くじ買うにも買うための小さな努力は必要だしね。
生まれつき恵まれた環境で育ったとしても、
成功って言葉は何からかの向上を含む言葉だろうから、
それは成功とは言わないだろうし。

努力が成功に必要な事は確かだろうな〜。

122 :くろしろー:2007/02/17(土) 00:27:04 ID:l/2TCXHF
とりあえず道はある。まじめは公務員試験が得意なのだから院にいっても職があるだけいいじゃねえか。俺は独学一直線よ。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 01:23:41 ID:2pQGS9od
>>120
必要条件か十分条件かの違いでしょ。
そりゃ成功するのには、努力は必要だが、努力すリャ成功するとは限らない。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 01:35:56 ID:GT9r+kka
>>123
( ^ω^)ループしてるお

125 :くろしろー:2007/02/17(土) 08:56:56 ID:l/2TCXHF
なんだ、プールにはまじめ以下全員惨敗か、情けない。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 09:07:00 ID:AfHi09Pj
情けなくない。ナニが惨敗なんだ。どうゆう意味なんだ。
プールには、って予算のプール制のことか?
くだらない、そんなこと誰でも思いつく別に何の感想もない。

127 :かつて○だった男:2007/02/17(土) 10:22:14 ID:i65KqF7z
>>118
>努力水準と成功が明白な比例関係にあるのならば、
世の中もっと努力する人がいるよ。

今の日本の状況でいうと、正確にはこうだ。
子供の教育に関して親は2極に別れている。
@昔と同じ。子供に勉強させようとする。努力すれば必ず報酬が得られる。
勉強は将来の投資として機能しうる。
もう一方は、
A今の時代、そんなに勉強する必要はない。そこまでしなくても生活はできる。
人生を楽しく過ごすほうが重要。

当然Aの親は子供に勉強しろとは言わない。昔のそういう親はいたが、多くの場合
子供を勉強させたくても資金がない。させたくてもできない、親だった。
今は大学での親で「子供にそんなに勉強しなくてもいい」と考える人が多いのが特徴。
こういう親は錯覚している、と思う。
確かに、さして努力をしなくても暮らしていける国になったな、日本は。
生業につかなくても、適当にバイトしながらでも、生活できる国にはなった。
しかしこういう国になったのは、多くの人の努力があればこそだ。
奇跡に近い偶然の産物だ。
国民の多くがAの親のようになって子供への投資を怠ると、今の繁栄は次の世代には失われてしまうだろう。
この点を「錯覚」している。

128 :くろしろー:2007/02/17(土) 10:45:01 ID:l/2TCXHF
>>126 まじめ以下上に

129 :くろしろー:2007/02/17(土) 10:53:23 ID:l/2TCXHF
>>126 まじめ以下、予算のプール制をばかにして蛮勇などといってたが、維持費、繰越明許費が単なる繰越予算の勘違いだったことが勘違いとわかると蛮勇が当たり前の思考になる。この変節が惨敗。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 10:55:38 ID:AfHi09Pj
教育の問題、、、、
基本的に世界はゼロサムゲーム。何が言いたいか?といえば
途上国を搾取して工業先進国たる日本が、貿易のなか国際競争
に勝ってきたのも、今までの先人の努力、そして教育の賜物
でしょう。しかし、かつての中進国が国際競争力をつけたいま、
ますます先端産業が高度化されたいま、教育はゆとり教育で
だめになろうとしています。限りある市場を中進国に取って
変わられるかもしれません。「かつて○」サンの指摘はその
とおり、そしてまた親の教育投資だけでなく、義務教育からの
学習カリキュラムの見直しなくして。国の単位の見直しなくして
次の世代はないでしょう。
地球規模の計画経済が実施されれば別ですが、そんなことは絶対にない
ワケですから。限られた資源、限られた富をぶんどって来ること
なくして日本の未来はないわけです。そのため憂いを感じます。

131 :くろしろー:2007/02/17(土) 10:59:38 ID:l/2TCXHF
まあ、この話は提案制度を利用して公的に提案しよう。当たり前の話がなぜ起きないのかの分析がどこまで突っ込めるかが勝負だな。

132 :くろしろー:2007/02/17(土) 11:12:28 ID:l/2TCXHF
まあこれは教育の話にかわるが資源の配分が先進国以外の国との平等を考えるとどこにおとし処をつけるかを教育出来るかがが最大の課題だな。

133 :くろしろー:2007/02/17(土) 11:21:03 ID:l/2TCXHF
あと勉強は時間ではない。勉て強くする。つまり自らパワーアップするのが勉強

134 :Jimmy:2007/02/17(土) 11:45:50 ID:hUA/7qO0
>>133
>勉強は時間ではない。
プッ、そのとーりだが・・・
>勉て強くする。つまり自らパワーアップ
→ シコッてチンシュする。 つまり自らパワー消耗する。

成る程成る程、説得性高いわ

135 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/17(土) 11:58:33 ID:MSUtZOnz
>>134
フフフ嘲笑くだされい。それが弁証法システムの基盤と
なりますぞ。又確かに共同体の内部の弁証法は共同体維
持のみ二通用する共通シンボルを作ることとなりますか
らな。創価学会とかのビデオ見てますけど宣伝べた。


136 :(・゜ω゜・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2007/02/18(日) 00:44:51 ID:EPjRvOLP
馬鹿の馬鹿を指摘するほど、不毛な事ことはないな。
何が弁証法システムだよ。
幼稚園児並の知能。

層化が宣伝下手?
アホか。
層化は日本最強の新興宗教だ。
お前がいくら「上手い」だの「下手だ」の価値判断をしようが、客観的な事実は「層化は成功した」。
下手だと言うのならばその客観的な根拠を示せ。

ホント何の進歩もないな。
今までに少しでも独断と偏見以外に何か提示しえたことがあるだろうか?
無い。

137 :くろしろー:2007/02/18(日) 03:05:00 ID:uGbaw2y4
繰越予算で恥をかいた知ったかくんか?
幼稚園児には幹事はかけません。あおりも才能ないですね。
国一でマルクスが出ました。じゃあ、絶対的剰余価値の生産を説明してください。できません。
これが彼の教養。俺は知ってるし、アドバイスもした。彼の能力ならできるはずだ。だがしない。
国一でみんな公務員になるのだから、教養とはそのほかに得なくてはならない。それが理解できない
予算をプール制にし使用というこ、繰越ができる予算をあげたが、まったくプールには使えないもの
公務員試験のテキストで確認したが維持費は乗ってないが繰越明許費については詳しく乗ってた。
公務員試験も怪しい。

創価はもっと成功できるんだよ。つまりカルトではなく本物の宗教になれる。
金を稼いでそれを教育にばら撒くことが悪だろうか? 資本主義社会の中で
金を集めてそれを教育に使えるなら慈善だ。
数々の創価のビデオを見たが、確信犯としてそれをやったら社会的に認められる。
そういうつくりにすればいい。池田大作ばかり持ち上げるからつまらない学位を何
だか分からずに次から次へともらうビデオになる。もっと露骨に金を集め慈善に使
うことは正しいと宣伝すればよい。日本にはもってこいの宗教ではないか。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 03:07:36 ID:uGbaw2y4
繰越予算で恥をかいた知ったかくんか?
幼稚園児に漢字はかけません。あおりも才能ないですね。
国一でマルクスが出ました。じゃあ、絶対的剰余価値の生産を説明してください。できません。
これが彼の教養。俺は知ってるし、アドバイスもした。彼の能力ならできるはずだ。だがしない。
国一でみんな公務員になるのだから、ライバルには教養とはそのほかに得なくてはならない。それが理解できない 。
予算をプール制にしようとというと、繰越ができる予算をあげたが、まったくプールには使えないもの
公務員試験のテキストで確認したが維持費は乗ってないが繰越明許費については詳しく乗ってた。
公務員試験の教養とやらもも怪しい。

創価はもっと成功できるんだよ。つまりカルトではなく本物の宗教になれる。
金を稼いでそれを教育にばら撒くことが悪だろうか? 資本主義社会の中で
金を集めてそれを教育に使えるなら慈善だ。
数々の創価のビデオを見たが、確信犯としてそれをやったら社会的に認められる。
そういうつくりにすればいい。池田大作ばかり持ち上げるからつまらない爺さんの学位を何
だか分からずに次から次へともらうビデオになる。もっと露骨に金を集め慈善に使
うことは正しいと宣伝すればよい。日本にはもってこいの宗教ではないか。



139 :くろしろー:2007/02/18(日) 03:11:41 ID:uGbaw2y4
二重カキコスマソ
その意味では失敗した。池田大作を持ち上げてもいい。しかしその下のものの努力にスポットライト
をあげてみるべきだった。それができたら資本主義はそれを否定できない。彼らのやっていることは
慈善なわけだから。

140 :くろしろー:2007/02/18(日) 03:25:03 ID:uGbaw2y4
創価内部ではあれでいいかもしれないが、一般人にはどうか?
池田大作、池田大作、池田大作では宣伝にならない。
私たちは現世利益です。金を集めて大学に寄贈しました。
おかげで池田大作先生に名誉博士号です。
これを批判できる企業が日本にどれだけあるだろうか?

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 03:27:28 ID:mRu+3Hrk
まじめこて右翼だろ。小林よしのりとか好きそうだな(藁
てかまじめこてでググッたらたくさん出てきてびっくりした。

142 :くろしろー:2007/02/18(日) 03:32:34 ID:uGbaw2y4
共産党も同じ
宮本さんスパイ殺しちゃった。ハイそうですそういう政党でした。暴力革命
政党でした。でもこれからは平和です。9条も輸出します。非武装中立なんかは無理。
だから世界に9条を。
人殺しだっていい人になれるんです。
だから日本も正しくできます。
そういえばいいのに、そのくらいも思いつかない。

143 :くろしろー:2007/02/18(日) 03:36:44 ID:uGbaw2y4
>>113
はじめのしか見てないな。あれは俺の経済学ノート。

144 :くろしろー:2007/02/18(日) 03:39:29 ID:uGbaw2y4
だから俺は先に逝っておく。B型肝炎で風俗逝っちゃいました。
さtれそれでどうするのかな?

145 :冷静に考えてて思うこと:2007/02/18(日) 08:59:34 ID:9pgpQExx
おいおい、くろしろーさんよ。
あんたちょっとおかしいぜ。
あんたの考え方からいえば自分の持っている思想信条ってものがない。
政治家として立候補するんだら共産党でも公明党でも自民党でもよいとか。
あなたの口から出てくるのは創価学会の宣伝方法論。
そのまえに日蓮正宗について賛同できるかが問題だろ。
あなたのような人のことを世間一般では計算高いもしくはそろばんずくというんですよ。
また、創価学会が宣伝が下手だとかあなたの頭の中ドンだけ偉いんだい。
うまいからこそ巨大になったんだろう。
ある意味あなたはアスペルガー症候群だ。
自分の中毒だ。それ以上にむやみに自己の考え方を押し付ける病気だ。
でも本当はたいしたことを言ってるわけでない。
また、自己中心の典型的な例は、たとえばここのスレが1000超えて
書き込みできないでマクロミクロへいったときも、経済学を勉強している
というわりには、その方法論がわかってない。いきなり予算のプール制だ。
マクロスレの人に、いきなりそんなことを言われても分かる訳ない。
まず、事の成り行きを説明して、一般的な理論を説明してそして
特殊な例としての持論を展開すればいいことでしょう。そして、あなた自身
も人に勉強の対象に対するアプローチ方法をこのスレに載せるくらい
だから言ってることととやってることの自己矛盾を感じないのですか?
その意味であなたの頭はいつも錯乱状態で、かなり変わってますね。



146 :(・゜ω゜・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2007/02/18(日) 11:10:48 ID:wnZRj1hz
で、繰越予算や繰越明許費で恥をかく、って何だ?
ホント妄想しか出来ない雑魚野郎だなぁ。
プールに使えない事ぐらいわかりきった事だろ?
憲法の範囲内でプールに相当する制度が既にあることを指摘しただけ。
ンな事誰でも知っている。

そして何度も指摘したとおり、議会が決定した予算を役所が執行しないことは出来ない。
なぜなら財政民主主義に反するから。
よって役所が予算を議会の事前の許しなくプールするのは、まぎれもなく違憲です。
事前の許しあってプールするなら現行制度で十分です。
終了。

小林よしのり?
あんな馬鹿相手にして無いよ。
漫画2,3ページ読んだだけで、くろしろーと同じ激情型妄想勘違い野郎だとわかる。
おちょくって遊んで終わり、だろ。
関わり合いになるつもりも無いけど。

そして俺は右翼では全く無いな。
東亜+とかでネットウヨ煽って遊ぶくらいで。

147 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/18(日) 12:18:34 ID:2K9ougZw
>>145
なるほどアスペルガー症候群というのをみて、話は分かった。
要するに、もっと空気を読めというんだな。
確かに2ch自体、俺は実名を書いて削除を頼んだが自己責任
とかで消してもらえず、警察も弁護士も動いてくれない。
そんな場所出、俺はまともに動こうとはせんよ。
だいたい2ch自体アスペルガー症候群の群れだから
俺は異常だとは思わんよ。
ミクロマクロだって、そんなお遊びで経済勉強している
連中にこの現実をみろと突きつけてやりたかったからで、
そもそも丸経なんかにもう興味はない。
まあ確かに俺は勉強が足りないから、ミクロマクロ
の一般論というのも分からんから、それは反省
すべきだろうね。




148 :くろしろー:2007/02/18(日) 12:58:24 ID:2K9ougZw
あと思想信条などというものは労道に対してそれに見合った対価を、というのがそのくらいで
俺の中にさしたる思想信条もない、ただ学生? である君よりも世の中の不条理を見てきたのは
事実だろうね。それが上の一行に片付く、要するに労働市場がぜんぜん駄目なのを批判したいだけ。
そのためには力が必要だ。だから俺は自民党的な力のあり方を学んでるところだし、それで物を
言っているつもりだ。だから創価もただの集票マシンに過ぎん。それが醜く見えているなら
そういう自民党の鏡になっているからだろう
それに創価に対しては俺の見方は違って、あれは宗教というより事業なんだよ。
戸田というの二代目に商才があって、現世利益を肯定しして、苦しいときは日蓮を拝んで
とにかく教育を平和をという一種の慈善企業だ。
宣伝ではない。実質に「よいことをしたい」という願望があれば入れば金を集めて慈善ができる。
中央に金を集めれば慈善してくれる企業だからね。その上で現実にいやなことがあれば
日蓮に勤行すればいいだけだ。現実逃避できるし。あれは一種のイメージコントロール法だから
祈れば祈るほど、信ずれば信ずるほど成功する。
こういう心のケアまでしてくれる慈善企業としての骨組みが実にしっかりしている。だからあれだ
けの組織になったんだよ。教育と平和とイメージコントロールいうのがポイントなんだ。だから俺
はこれも作りようによってはカルトではない宗教になるだろうと思ったわけだがね。
金儲け慈善企業、この世でよいことをするには資本主義の中で一人の力では無理です。
入信して勤行して、聖教新聞買ったお金で教育・慈善をしましょう。
その成果が池田大作の202の名誉学位406の名誉市民につながるのだよ。
ほかの新興宗教は駄目だ。オウムに入っても心のケアはしてくれても慈善を行う才覚はない。
だから破滅だ。
しかし創価学会は違う。宣伝だけであれだけの組織は作れない。日蓮というのもポイントだ。
末法思想のあとの後継者に見せることができる。だからもったいないなと思ったわけだ。



149 :Jimmy:2007/02/18(日) 13:05:55 ID:rTenV1af
>>147
勉強が足りない?プッ
脳味噌はもっと足りない上にウジムシが湧くほど腐りきっている。
現実?プッ×2
ヒッキーして珍種に明け暮れる藻前に語る資格なし。はよ氏ねやW

150 :くろしろー:2007/02/18(日) 13:53:03 ID:2K9ougZw
                            教育文書ー1
>まじめ殿                     
          
                              くろしろー
           背伸びはもういいよ。

プール制にとしてすでにあると維持費と繰越明許費
を君はあげたが俺の言うプールとはまったく別のものだったね。
分かりやすいように説明してあげたね。あれはただの
繰越予算に過ぎん。また俺は国会の承認をはずせとか
そこまでどこで言ったか? かってに君が珍種してそう付け
加えて学業がうまくいかない八つ当たりをしただけに過ぎん。

俺は国会の承認の元におつりをできるシステムを作るべきだ
といっている。要するに超勤とか物品購入なんか予算じゃ
完全推測できないんだから、それは各省庁に任せましょうという
システムを作ればいいと言った。

その上でそのあまった予算を緊急度の高いところに配分すれば
と思ったが(その時点でこれが国会の承認を前提にしているの
が分かるはずだが)、生臭ぐさくなるので、おつりが出たら(空超
勤になってしまいそうなところは)それを精算して、国庫に戻す。
おつりが出なくてむしろ足りなかったら、来年度の精算ということ
で、先年度の超勤精算の予算を別に組めという方に変えることに
した。「おつり制および過大超勤来年度精算制」とよぶ。(以下お
つり制と略す。)

当然現制度を変えなければならないことは自明だ。
「働いた分を働いただけ払う」この基本ルールを役所に確立して
それを民間に移して逝くのが俺の構想だ。そこがしっかりしてい
ないから尾崎のようなサラリーマン嫌悪的アノミーが生じている
。それが波及しさまざまな社会病理が起こるのだというのが俺
の分析だ。

超勤産出に関しては役所では3年くらいでポストが変わるので、
2年の平均職員の作業量を基準にまず超勤命令の許可を係長
クラスに残作業量をみせ、超勤時間の折衝を行う。その上で超
勤を行うことにし、粉飾に過ぎなくなった超過勤務命令簿を実際
に実体どおりのものとする。
これはただ居残って国費を無駄にすることを防止にするためと
、作業量の個人差を単純化するものである。
翌日係長がチェックして課長クラスの超勤命令者に決済させる。

こんなんでましたけど。キャリア殿。




151 :くろしろー:2007/02/18(日) 14:05:33 ID:2K9ougZw
うーむ。おつり制というのが役所らしくないなあ、残超勤予算返却制と呼ぶか。
今日は気晴らしに図書館でも行くか。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 21:52:31 ID:DOp+YZJa
>>149
あんたらの世代は生存権廃止。借金を全部取り立てる。

153 :(・゜ω゜・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2007/02/18(日) 22:31:19 ID:mz9/6ytY
国会の追認を受けておつり?
おつりなんか出ないし、出してはならない。
おつりを出したらそれは違憲です。
終了。

国会の承認を受けておつり?
それは繰越明許費です。
終了。

お前に与えられた選択肢は、

・財政民主主義を否定し憲法改正を訴える。
・現行憲法下で財政民主主義を肯定しつつ、予算使途を役所の自由裁量とさせられる法解釈を発明し、
 かつそれが役所が自ら予算をプールして福祉に回したくなるようなインセンティヴを備えるシステムである事を明確にする。
・自分の言っている事が幼稚園児レベルである事を認識する。

この3つだけ。
終了。

頭の悪さを一々披露しなくていいよ。
おとなしくしとけ。
お前には精神病以外何の才能も無いのだから。

154 :(・゜ω゜・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2007/02/18(日) 22:39:37 ID:mz9/6ytY
つーかまぁホント、できっこない妄想膨らませるのだけは好きだねぇ。

あ、これがイデアの追求ってやつですか?w
シラネーよ、んなもん。
勝手に異次元彷徨っとけ。

てらわろす〜( *´艸`)

155 :くろしろー:2007/02/19(月) 01:06:06 ID:bnqdNRZ5

>ボケまじめ                   くろしろー
         いい加減にしろ

分かってないね繰越明j許費は事業が変化してそれで繰越を追認するもの。
超勤代は一年度でて値段が分かるから使えないよ。
増えるときならともかく減るかもできないし。

国会で承認取れば財政民主主義にもかなうし、
それに何が違憲? 国会の承認を取れば83条〜87条にも引っかからないぜ
予算が正確無比とはどこにもかかれていない。そもそもそんなオカルトの信者の
お前らがいるから役所が腐るんだよ。
このままにしておく方が幼稚園児だ。

超勤簿の粉飾が仕事のむなしさを知ってほしいね。
俺もなれたが、
まあ、お前は入る前から腐ってるね。




156 :くろしろー:2007/02/19(月) 01:10:14 ID:bnqdNRZ5
まあ憲法だけ見りゃ、予備費を使うべきか。でも予算が正確無比など不可能。
86条でも正確さは問題になってない。

157 :くろしろー:2007/02/19(月) 01:14:46 ID:bnqdNRZ5
あとプールは捨てた。生不作なりそうなんで。
人件費を86条でフレキシブルに出すことを議会で承認させ、
あまったら返却、足りなかったら来年度に精算する。

158 :くろしろー:2007/02/19(月) 01:18:40 ID:bnqdNRZ5
まあ予備費は災害とかで出すからちょっと違うよな。
86条の法解釈で必ずしも予算が正確無比であることを否定すればよい。
まあ十年ぐらいかけて戦ってやるよ。ことがことだしな。


159 :Jimmy:2007/02/19(月) 05:04:51 ID:rV43LItZ
くそしろーの論法

世の中の不正や矛盾は、すべて新たな立法によって解決する。
俺様の立派な提案を聞き入れない既成政党はダメだ。
出口なし!

→ 一層ヒッキー、珍種くんになって2ちゃんカキコにいそしむ

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 05:09:37 ID:pQ7yPaWa
とりあえず↓のゲームやろうぜ。
16年続けられたらクリア。
http://www.worthpublishers.com/mankiw4/con_index.htm?99pga

161 :Jimmy:2007/02/19(月) 05:23:27 ID:rV43LItZ
>>159
くそしろーの論法→論法とその帰結
とするのがよろしいようでWWW

162 :くろしろー:2007/02/19(月) 13:05:31 ID:BgVsZGJX
つーか今日あらいざらい警察にぶちまけたよ





















駐車違反

163 :Jimmy:2007/02/19(月) 13:25:56 ID:HKE5UyDS
マヌケ(-。-)y-~

164 :くろしろー:2007/02/19(月) 18:26:32 ID:BgVsZGJX
つーか会計法が問題であと法的にはないな。

165 :かつて○だった男:2007/02/19(月) 20:39:33 ID:cjB+JuIh
>くそしろーの論法
世の中の不正や矛盾は、すべて新たな立法によって解決する。
俺様の立派な提案を聞き入れない既成政党はダメだ。
出口なし!

役人「税収が少ない。所得税を増やす方法を考えないと・・・」
大臣「ウーム。所得税は捕捉が難しいからなあ。」
役人「そうだ、家の窓に応じて課税したらどうでしょう?」
大臣「何?窓の課税だと?」
役人「そうです。家の窓の数が多いほど、窓が大きいほど、税額を大きくするのです。」
大臣「そうか、それならば脱税はできんな。家の窓は外から見れば一目瞭然だ。」
かくして窓税法案は成立した・・・。
しかし・・・。
大臣「また火災で死傷者だと?なぜこんなに被害が出るのだ?」
役人「それがどうも例の窓税の影響のようです。税負担を少なくしようと、住民らが窓を減らし、小さくしてる様子で。
それが火災時での被害を大きくしているようです・・・」

単純に法律を作れば問題解決とはいかない。
法体系を所与として人は合理的に行動する(ミクロ経済学の原則)。
これを忘れずに。

166 :くろしろー:2007/02/19(月) 21:01:16 ID:BgVsZGJX
つーか財政民主主義のもとで予算ゼロなんて憲法にはどこにもかいてません

167 :(・゜ω゜・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2007/02/19(月) 21:03:41 ID:Rrfmjg9v
こいつは一体どこまで頭が悪いんだろう。

168 :(・゜ω゜・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2007/02/19(月) 21:18:46 ID:Rrfmjg9v
超勤だろうが何だろうが、追認すればそれは繰越明許費に該当します。
国会の承認のある予算のプールとは、繰越明許費に他なりません。
「明許」されないプールは明白に予算の逸脱であり、違憲です。

幼稚園児でもわかるよね。

予算が正確無比?
意味がわからん。
誰もそんな事は書いていないし、誰もそんな事は思っていない。
「予算はすべからず議会の決定どおりに支出する。」
これが財政民主主義の根幹です。
繰越を明許されていない予算のプールは、明白に官による私的流用。
主権者である国民の代表者である議会の決定に反逆する違憲野郎です。

幼稚園児でもわかるよね。

財政民主主義のもとで予算ゼロ?
なんだこりゃ?
どこまで気が狂ってるんだお前は?

幼稚園児以下です。

あと>>153で書いたけど、インセンティヴをよく考えてね。
役所の裁量で予算をプールって、馬鹿じゃね?
誰がプールすんだよ、んなもん。

異次元の彼方に旅立っとけ。

169 :くろしろー:2007/02/19(月) 21:40:09 ID:BgVsZGJX
いやプールはすてた。まず超勤の不足分を 来年度の予算でせいさんする。不足分ではなくあまったら国庫にかえす。

170 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/19(月) 21:45:28 ID:YKihkXb0
mazu

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 21:54:11 ID:XokDEwIc
予算単年度主義

172 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/19(月) 21:56:25 ID:YKihkXb0
まじめは自覚なき基地外なので、話はめちゃくちゃです
。まず憲法のどこにも予算を正確無比にして残しては
ならないとは書いてありません。ただ予算は議会の承認
が必要です。それだけです。
で、なぜ予算をゼロにしたがるかというと、
会計法に前年度より少ない予算で予算組をしなければならない
とあるからです。そこで各省庁は超勤費を消化しますが、
それは各省庁のエゴに過ぎません
今年度の超勤の不足分は必ず来年度で予算に入れるという
運用をすれば、超勤に関してのみですが無理やりゼロ精算する
ことはなくなり、残った分は国庫に返します。これは違憲では
ありません。省庁エゴでないことなだけです。


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 21:58:22 ID:XokDEwIc
会計年度独立の原則

174 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/19(月) 22:04:39 ID:YKihkXb0
>>171
ですから予算単年度主義は超勤には例外にすればよいのです。
単年度でない予算はたくさんあります。それが一つ増えるだけで
す。こうすれば仮に超勤予算が余ったら国庫に返し、足りなかった
ら来年度支給すればいいのです。
繰越明許費は事業の継続について繰り越し支払うものですでに事業
の終わってしまった超勤を繰り越すことはできません。
プール制を私が捨てたので、基地外は対応できないのでしょう。

175 :Jimmy:2007/02/19(月) 22:14:14 ID:HKE5UyDS
給与の繰り延べ支払いを法的に認める!
それこそ、憲法違反じゃあーりませんか?
基本的人権の侵害W

176 :くろしろー:2007/02/19(月) 22:20:21 ID:YKihkXb0
>国会の追認を受けておつり?
>おつりなんか出ないし、出してはならない。
>おつりを出したらそれは違憲です。
>終了。
基地外はこうのたまっていますが、憲法で定められているのは予算を国会で通す
ということだけです。そのため合理的に超勤予算をあまったら残すといっても
それで承認できれば意見でもなんでもないのです。
会計法上の予算の分捕りあいと財政民主主義を無理やり押し付ける
基地外の論理です。自覚がないから恐ろしい。

役所の心配は超勤を残すと会計法上前年度より少なくなるから。
粉飾決算をして、ゼロにします。これは財政民主主義とはまったく関係ない官庁エゴです。
これをあまったときは残し、足りないときは来年度の予算に組み込めば、
超勤は実態どおりに支払う基礎ができます。




177 :くろしろー:2007/02/19(月) 22:22:20 ID:YKihkXb0
>>175
第何法の間違いですか?

178 :くろしろー:2007/02/19(月) 22:26:29 ID:YKihkXb0
単年度会計は、魔法の予算ではありません。粉飾決算をなくし
二年度にわたっても実態で公務員の超勤を支払えば、民間に対する
いいモデルになると思います。

179 :くろしろー:2007/02/19(月) 22:29:23 ID:YKihkXb0
>>176
意見でも−ー>違憲でも

訂正失礼。

180 :くろしろー:2007/02/19(月) 22:33:13 ID:YKihkXb0
>>175
基本的人権は公共の福祉の名の下に制限されます。公務員の給与は予算という仕組み上
超勤などは単年度で解決できません。二ヵ年の歳月が必要です。
こくみんにとっては予算我無駄に使われないほうが公共の福祉となります。

181 :くろしろー:2007/02/19(月) 22:41:36 ID:YKihkXb0
繰越明許費とはたとえばダムの建設をしていて年度内で収まらず来年度の6月に完成するようなもの
を言います。このとき超勤は来年度の4月から6月分は繰越明許費にはいるでしょう。
しかし私が言っているのは当年度事業についての残業の不足分です。
これは当年度では決算できません。必ず二年度の決算を必要とします。
予算を無駄に遣うか、実態に合わせて使うかという選択になれば、
公共の福祉は無論後者にあります。



182 :(・゜ω゜・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2007/02/19(月) 22:52:20 ID:Rrfmjg9v
頼むから脳ミソを使ってくれ。
使ってそれなんだったら、お前には才能が無い。

残念ながらお前を支持する人間は見てわかるとおり、少なくともこのスレにはいない。
経済学板にもいない。
どれも何の中身も無いガキ以下の戯言だからね。
何もわからない老人やガキを扇動するだけならそれでも結構だが、
政も官も財も学もそれでは動かない。

君が進める道はマスゴミだけだ。
妄想でもその辺の便所雑誌にぶちまけて遊んでてください。
どうぞうどうぞ。

183 :くろしろー:2007/02/19(月) 22:54:33 ID:YKihkXb0
私が言いたいのは働いた実態どおりに金を払うということを公務員からはじめようということです。
民間でもサービス残業などは当然取り締まるべきです。このためには国際的な取り組みが必要になります。
しかし85年のプラザ合意のように内政干渉をしあうのはグローバル化の中避けて通ることができません。
このことは社会的連帯を助けアノミー(社会的無規範)をなくし、社会的連帯に役立ちます。
働いた文意は働いた分の対価を払うことで労働市場はより有効に働きます。
サラリーマンであることがその道のプロであり、金も稼げるという自己尊厳につながり、
尾崎豊の歌のようなサラリーマン社会を一掃することができます。子供がなぜあれだけ彼を
支持するのかというと、働いた分も支払われない哀れな敗北者としての労働者像があるからです。
ですからせつな的な社会病理に子供ははまりニートやフリーターや引きこもり、自殺志願者を生み出します。
大人社会が自尊心を持つことができるのであればこのような社会的病理はかなり軽減するでしょう。

184 :くろしろー:2007/02/19(月) 23:00:29 ID:YKihkXb0
>>182
超勤を二ヵ年使えば、実態道理払うことは可能であり、検討すべきだと思うが、
まじめ君は決まっているものしか覚えることも考えることもできないらしい。
また妄想で自分が経済学板の住民の代表のような口を利くがそれこそ妄想ではないか?
誰がそれを表明した? 君はおとぎの国の住人なのだ。
国民はそのような無駄な金の使い方をする公務員に怒っている。
公務員板のパッシングを見ればわかるとおりだ。

185 :Jimmy:2007/02/19(月) 23:08:49 ID:rV43LItZ
>>180
>基本的人権は公共の福祉の名の下に制限されます。

その通り。くそしろー(公務員)の生存権を公共の福祉の名の下に剥奪する激ワラ
まぁ、たとえ公務員であっても給料の取得は基本的人権の中の「生存権」
に属すると思われるから、そいつを制限することは出来ない。

制限できるのは私有財産権くらいのもの。土地収容に見られる「強制
代執行」など。

オメーはホント筋悪いな。幾らおが屑膿味噌にガラクタ知識を放り込んでも、
そこからひねり出されてくるのはどれも、ウンコ。

最低賃金の引き上げが法的に執行されたら、タイヘイ印刷が
どうなるのかな?それくらい考えて見ろ。一番藻前向きの話題に
触れないのはどうしたのかな?

186 :かつて○だった男:2007/02/19(月) 23:10:23 ID:cjB+JuIh
>>184
異次元の住人VSおとぎの国の住民?
ドンドンやってくれ。
人大杉で過去レスが見れん。
で、議論についていけてない。
暫くROMにまわることにするよ。


187 :くろしろー:2007/02/19(月) 23:13:22 ID:YKihkXb0
そもそもこの稼業をやっててつらいのは優れた福利厚生について自慢できるだけであり、
予算の粉飾などとても喜一の友人にも話しがたい恥ずかしいことだらけだ。
マスコミは利用するかもしれないが、まず公務員として内部改革を始めるべきではないのか?
働いたら働いただけのお金がもらえるルール、これを確立することが公務員の自尊心にもつながりサービス
ないようにもきっといい変化があるはずだ。私はこれはがきのたわごとだと思わない。
むしろ成熟した大人の視点だろう。

188 :くろしろー:2007/02/19(月) 23:15:49 ID:YKihkXb0
>>185
これは超勤の話ですよ基本給はしっかり払われますから生存権の侵害などとんでもない。
むしろ時間はかかるが働いた分だけ健康で、文化的な暮らしができるはずです。
もうちょっと虚心に話を聞いていただきたい。

189 :くろしろー:2007/02/19(月) 23:19:48 ID:YKihkXb0
>>185
タイヘイ印刷ははっきり言ってつぶれてもよい会社だ。印刷業も合併し労働者の福利厚生を考えるほど巨大化
した方がいいと思う。私は大企業主義だ。

190 :かつて○だった男:2007/02/19(月) 23:22:59 ID:cjB+JuIh
>>185
ああ、そういう話なのか・・・。なら簡単。
>最低賃金の引き上げが法的に執行されたら、タイヘイ印刷が
どうなるのかな?それくらい考えて見ろ

潰れるな…。
就業時間に2ちゃんに書き込みばかりする従業員に余計な給与は支払えんだろう。


191 :くろしろー:2007/02/19(月) 23:26:10 ID:YKihkXb0
たとえば大企業は休みがしっかりしているので、使えず不便に感じることもあるが労働者の身を感じれば
それは正しいことなのだと私は思う消費者の横暴を許すべきではない。

192 :くろしろー:2007/02/19(月) 23:27:43 ID:YKihkXb0
つぶれていいと思う。そういう企業ははっきり言っていらない。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 23:28:15 ID:o7e5mxoR
くろしろのおつり制が実現して「官庁のエゴ」がなくならなかった場合
ケース1、「予算が余りました」→来年度の予算削減→ ε-(;ーωーA →「予算使い切れ(゚Д゚)ゴルァ!」
ケース2、「予算が足りません」→来年度の予算増→ (o^▽^o) →「超勤だ頑張れ(゚Д゚)ゴルァ!」
不透明なお金が増えることは間違いないな。

194 :かつて○だった男:2007/02/19(月) 23:29:12 ID:cjB+JuIh
>私は大企業主義だ。

それはそれでまた問題が起きますぞ。
競争が鈍化し、技術進歩やイノベーションが起こりにくくなる。

塾長は、議論で相手に勝とうと考えるあまり、極論をぶつ癖があるな。
相手が「AならばBである」と主張したとする。・
塾長は「違う。AならばCが起こるのだ」とこういう。
俺ならば
「AでありつつBでない」例を探して相手に見せるけどね。
相手の主張する命題に対して反例を示せばいいの。
別命題を論証する必要はない。(論証するに越したことはないが)

195 :Jimmy:2007/02/19(月) 23:34:19 ID:rV43LItZ
>>187
>働いたら働いただけのお金がもらえるルール、
これまたその通り。くそしろーはソッコー賃金カットまたは頚。
それが出来ないのは公務員法が「まちがッとる」激ワラ
>>188
>これは超勤の話ですよ基本給はしっかり払われますから生存権の侵害などとんでもない。
超勤によって肉体的精神的に負担が増大しているから、割り増しで賃金が払われている。
超勤していて基本給さえ支払われていれば、生存権は保証されているなんて言ったら
ソッコー労働基準法違反ですな。
マァこういうと筋悪珍種くんはまた法律書ひっくり返したりするんだろうが、
そんなこと一々調べる必要ないくらいのベーシックな事柄。

繰り返す、
藻前のような基地外がチンタラ、サボりながら勤務できて給料もらえる
公務員の地位などは即刻廃絶すべきである。

196 :くろしろー:2007/02/19(月) 23:37:57 ID:YKihkXb0
>>193
そこはやはりマスコミ等のチェックが必要だし、超過勤務縮減にはわが省も動いている。
>>19
この場合最低賃金法が成立した場合の印刷行の行方を考えてみろということですね。
それは競合各社にも加わるのだから、全体的な業種のコストアップになるだろう。
ツブレルトハ逝かず統合への道を進むのではないか?
では私はこれで眠りにつきます。昼間の書き込みはやめます(昼休み以外)
私も襟を正して職務に励まないと。ww


197 :Jimmy:2007/02/19(月) 23:40:33 ID:rV43LItZ
>>196
アゲイン、くそしろーのようなチンタラ基地外はソッコー馘首。オワ

198 :くろしろー:2007/02/19(月) 23:43:13 ID:YKihkXb0
私は私出要領よく仕事やってますよ。それに定時に帰れる聖地は保護して残業病には水をぶっ掛けた方がよい。

199 :かつて○だった男:2007/02/19(月) 23:43:49 ID:cjB+JuIh
>>196
ああ、おやすみなさい。
しかし・・・。

>昼間の書き込みはやめます(昼休み以外)

つまり今まで仕事中に書き込みしてたのですね。
知らずに自白なさってますぞ。
正直ですなあwww。


200 :(・゜ω゜・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2007/02/19(月) 23:46:11 ID:Rrfmjg9v
「俺は経済学板代表だ」なんて誰も書いていないし、思ってもいない。
すぐに自分勝手にこっちの書いた内容を改竄するのは何故なんでしょうか?

俺の書いていることは簡単な事。
役所がてめーの裁量で予算のプールなんか出来ません。
そしてプールを認めるように制度を作り変えたところで、
プールするようなインセンティヴがありません。
超勤だか着服だか知らんけど、裁量で使える範囲を増やしたら
役所は予算の用途を国民の福祉増進に回す?
んな馬鹿な話があるか。
今以上に私的流用が増えるだけ。

以上。

201 :くろしろー:2007/02/19(月) 23:48:15 ID:YKihkXb0
いいでしょう。まじめに働きましょう。確かにこの二三年メンヘル問題もあって堕落していた。
でも大体目安がついたので、私もの労働のやりがいをアプローチに加えたい。
勉強もあるので2chとは疎遠になるかもしれませんが。さて寝ます。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 23:51:04 ID:YKihkXb0
>>200
君もレスを読めないのか? 俺はプール法は捨てた、二ヵ年分割で残業代を配分すべきだと書いたのだが
馬鹿馬鹿言われてるから俺のレス読んでないで適当に書いてるだろ。寝る。

203 :Jimmy:2007/02/20(火) 06:28:00 ID:YHZz+my3
ツーことで珍種くんの切望セル、最低賃金の切り上げ、あるいはサービス残業の
撤廃強化、長時間労働の規制などを押し進めると、それらを前提にようやく成り立って
いる中小経営は尽く倒産の危機に直面し、そのまま消え去って従業員は路頭に迷うか、
経営統合と人整理による合理化によって余剰人員が経営から排出されるか、
いずれかの道に進まざるを得ないことが、明らかとなった。

これがくそしろーの妄想の経済学的帰結である。WWW[
現実は厳しいのぉ・・・

204 :くろしろー:2007/02/20(火) 07:53:48 ID:e5nBe7rF
フハハハ大逆転のほうがありますわ。また今夜

205 :Jimmy:2007/02/20(火) 08:28:20 ID:ZSGvlOMh
>>204
どうせまた、聞くものを唖然とさせるような、無知と精神錯乱の極めつけを「開チン」してくれるに地下〜ねぇ(笑)

206 :かつて○だった男:2007/02/20(火) 08:51:24 ID:p2UBjMdr
>>200 >>203
ご尤も。この一件にて塾長は経済学は全くわかってないことが判明した。
過去数年間の勉強の成果は全くなかったといってよい。
残念。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 09:34:46 ID:hhVDbBU2
このスレってブログ界隈でのあの事件の話はしてないのこの板って

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 11:09:34 ID:dpLBIJYx
ここはたった一人の精神障害者を隔離するためだけのスレです。
しょうがないのでいやいや付き合ってきましたが、図に乗るのでやめます。

209 :くろしろー:2007/02/20(火) 12:47:37 ID:e5nBe7rF
いやまずみなさんが経済学を理解したふりをし、要所でシイ的な判断を加えているのがわかりました。時間がゆるすかぎり指摘しますがほんすじはよるにしましょう。

210 :くろしろー:2007/02/20(火) 12:54:17 ID:e5nBe7rF
>>200 プール制はすてましたが、プールしたかねは国会に再度回され、そのときの緊急課題にまわされます。 経済学坂の代表とは幼稚園うんたらでこの板の住民全てがわからないとかいうからです。アンケートをとっていればごめんなさい。

211 :Jimmy:2007/02/20(火) 12:56:30 ID:ZSGvlOMh
珍種「理解」とガチンコバトルけぇ(*≧m≦*)ププッ

212 :くろしろー:2007/02/20(火) 12:58:12 ID:e5nBe7rF
>>203 失業問題については労働基準監督官へのうけいれと言うことで考えております。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 18:43:22 ID:WaIREG+G
受け入れということ、、、

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 20:23:24 ID:jsHPfHjQ
ブレークスルーするのは大変だな
塾長はガロアか、カントールを目指して、さらに学習に精進しなされ、、

215 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/20(火) 20:24:11 ID:OSdUdS/5
a

216 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/20(火) 20:42:33 ID:OSdUdS/5
まずいままでの決着をつけるために
予算問題から
なぜ超勤を問題にするか?
8時間労働制を崩し、人間の自由、健康を害するものである
超過労働であるから。
もっと細かく分析すると
これが乱れれば社会が乱れる。
つまりこれはこういうことである。
自らの労働の対価である報酬を、自分の自由や健康
を犠牲にして超過勤務しているのに、
まったくそれに対して評価されない、ああ、俺って
社会の歯車、社会のくず。
というように正当な対価がもらえない超勤労働は
人間の自尊心を弱め、社会的危機をうむ。
尾崎豊が社会の閉塞感を歌ってヒットするのも
若者が刹那過ぎるのも、ニートもフリーターも
少子化も、「働いた分ももらえない社会の奴隷」
である大人社会の自尊心不足が、アノミー(社会
的無規範)を生み出しているからである。
「正当な労働に正当な対価を」これこそが人間
の自尊心を生むプロ社会であり、大人になることに
寄りかかって、子供が成長できる。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 20:48:03 ID:4fK7LWb/
あんたばかか?人の嫌がることどんどんやらねば金なんて稼げねーよ

218 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/20(火) 20:50:19 ID:OSdUdS/5
公務員もまたこの社会の一部であれば、働いて自分で給料
を実態分もらえて、自己の尊厳を満たせるのである。
もっとも必要がないなら定時に帰るべきである。
しかし奴隷労働はやってくる。ぜひともこれを破壊せねば
ならない。しかも公務員は働いてないのに予算として超勤
をもらうことが存在する。これをごまかすために善公務員が
最終退出者名簿を改ざんし、超過勤務命令簿を改ざんする。
このようなことを事務とするのは、さらに自尊心の低下を
招く、所詮、これが世の中かと。

219 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/20(火) 20:55:44 ID:OSdUdS/5
>>217
他人の使用価値を生むのだから当然、ただ、正当な対価
を忘れているようでは現実に疲れた駄目大人だ。オヤジ狩り
が似合うような駄目大人である。
ここで、たとえを出そう、たとえばはさみできるべきところを
のこぎりで切ったらどうなるか? 紙はぐちゃぐちゃである。
しかし法律だから変えられないと嘆く。これが公務員の世界で
ある。


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 20:57:50 ID:4fK7LWb/
公務員のことなんか知るか。ただの税金泥棒じゃねーか。
ごちゃごちゃ言わないで寝ろあほ

221 :Jimmy:2007/02/20(火) 21:01:51 ID:ZSGvlOMh
ハイハイ、公務員はサボるな、くそしろーは珍種するな。
全くもって「御説御もっとも」┐(  ̄ー ̄)┌ フッ

222 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/20(火) 21:12:43 ID:OSdUdS/5
>>218
善ーー>全
さてココで単年度会計がのこぎりで、超勤のみ二ヵ年会計
で行うことがはさみである。まずプロとしての行政サービ
スを行うことから、公務員は部署の異動が3年ほどで起こ
るので、二年ぐらいの平均作業量を出すことが必要である。
これは現場の課長係長が判断すればよかろう。職員は、超勤
に当たる際、係長と課長にこの基準で折衝し、予定残業時間
を決める。係長と課長に翌日残業の程度を報告する。短く住
んだのであれば短く済んだと超勤代を減らせばよいし、予定
通りならばそれでよい。問題は長くかかったことに大して、
予定の際の不手際があった場合にはこれを認める。
こうして超過勤務命令簿が決済され、平均的で適切な超勤代
が彼の元に届く。


223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 21:21:41 ID:4fK7LWb/
くだらんこと考えないで民間の労働実態を考えたら?
公務員なんて半分以下でいいね。給料は10円でいいよ

224 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/20(火) 21:23:31 ID:OSdUdS/5
まず一年目超勤予算が組まれて、決算するが。超勤があまった際
には素直に国庫に返してよい。会計法27条は超勤には当てはま
らない。もしも足りなかったらどうするか? 次年度に残りの実
態分をつけることを法律で定めておく。ココでジミー氏が変な議
論、公務員の超勤を引き伸ばせば生存権を犯すと書いてあったが
まったくトーシローの議論である。現在その予算内だけで単年度
会計を行っているが生存に支障に出るものはいない。さらに二ヵ
年超勤制なら、より豊かになるわけであり。そのことから、税金
ドロボー呼ばれる筋合いはない。実働に大して必要な対価を払う
だけである。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 21:28:17 ID:4fK7LWb/
だから、普通に残業なしの給料だってもらいすぎなんだからごちゃごちゃ言うな
この甘ったれ野郎。早く寝ろって言ったろ

226 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/20(火) 21:36:53 ID:OSdUdS/5
>>223
サラリーマン生活で奴隷根性が身についているからそんな卑屈
な意見をはく。駄目大人の典型例である。
さて民間でもこれを行う実働に対し対価を払う。ココでジミー氏
がタイヘイ印刷の例を出したが間違っている。
全業種に対してなされれば、人件費分の価格の増加と人件費増大
の消費がお互いを相殺する。また民間では安い労働力を求めて
産業が空洞化するが、関税をかければよい。そうすると日本のマ
ーケットでは日本の工場で作っても問題なく、産業が空洞化する
ことがない。

227 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/20(火) 21:46:03 ID:OSdUdS/5
世界に作った工場は世界のマーケット向けに品物を作ればよく、
日本に再輸入するすることはない。こうすれば日本が損をする
ことはない。アメリカの貿易問題でも、日本企業は速やかに
解決策をとった。今やらねばならないのは。バブルの精算、不良
債権の精算と遊休設備の整理である。これは国も助成金を出し
国民一丸として取り組むわけであるが。土地と株の上昇を、
基に作られた戦後日本の経済をどのように際発展するかが
問題である。そのプランは私にもない。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 21:48:26 ID:4fK7LWb/
バカ本当にバカ。自由貿易できなくなるだろ。

229 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/20(火) 21:49:27 ID:OSdUdS/5
今夜は以上。

230 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/20(火) 21:53:38 ID:OSdUdS/5
自由貿易はお互いに得になるならやるべきである。
気候、特殊な金属、資源、技術。。。であるが、
現在自由貿易をしても損な国が多いだけであり
自由貿易絶対論に私は反対である。


231 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/20(火) 22:02:35 ID:OSdUdS/5
たとえば自由貿易にこだわるならこういうやり方がある。
日本が技術、他国が低賃金が優位だとすると、日本は他国
に技術代を売り他国はこれを買って生産することになる。
これで自然な関税が出来上がる。ただ他国が日本のような
労働に対して対価を払ってない状況での貿易ならばそれは
架空の優位であって、低賃金であるのが労働者に対価を払
って低賃金であって初めて他国は優位を持ち自由貿易をす
る要因になる。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 22:03:39 ID:4fK7LWb/
>>227
ただの多国籍企業のことでないか。
バブルの清算?どこの部門よ?
不良債権?どこの?
遊休設備?負の遺産のこと?たいしてわからないくせに知ったかぶりするなよ。
戦後日本経済を再発展させなきゃならないわけ?
わけわかんねー、ばかにーちゃんなんなの


233 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/20(火) 22:08:43 ID:OSdUdS/5
だから日本が技術にこだわるなら、他国にそれが分からないよう
ブラックボックスにして売ったり、常に新しい技術開発が必要と
なる。よし数学やるぞ。今夜はこれで以上。

234 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/20(火) 22:13:08 ID:OSdUdS/5
>>232
日本が成長できたのは土地や株が上昇するとみな思い込み、銀行
がそれに対して融資したのと、株価の含み益で、設けることhがで
きたからで去る。それの絶頂がバブルで、アメリカにそれを破られ
て日本的経済システムはめちゃくちゃになった。ならばどうしたら
よいのか? 私も分からん。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 22:14:41 ID:4fK7LWb/
>>230
日本は加工貿易国ただそれだけ。
>>231
それは特許(パテント)輸出のこと今でも十分やっている。
他国が低賃金であろうとなかろうと関係ないの。
それが貿易というもの安くてよいものを買えればいいの。
向こうはそれでもよくて輸出しているのわかる?


236 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/20(火) 22:26:46 ID:OSdUdS/5
>>235
低賃金でなければ何がその国の優位なのか、あんたのお好きな自由
貿易であればそれがなければ貿易するメリットがない

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 22:36:45 ID:LjpRkoqZ
くろしろー
ただ、だらだらと脳みそ錯乱状態の文章やめれ。
もうちょっと、世間一般の読むようなビジネス書読めよ。
はっきりいってレベル低い。今誰でも知っているような
常識がわかってないからつらい。
たとえば今日本はパテント立国の側面を持っていること。(長谷川慶太郎)
たとえば、227のような企業コカコーラなどは世界各国で生産してその国の通貨
でストックしているのでアメリカの貿易収支に含まれない。232こそ
バブルの崩壊でありリストラクチャその発展形態リエンジニアリングなんてこといっても
通じないだろ。もっと、一般的になりな。あほにーちゃんじゃーな

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 22:41:55 ID:LjpRkoqZ
>>236
なにいってるかわかんない?安いものかって加工して高くして売る。
ただそれだけ。自由貿易がすきとか嫌いとかじゃない。オナニーしすぎて
疲れてるんじゃないの?

239 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/20(火) 22:49:48 ID:OSdUdS/5
>>237
予算に関しては自信がある。企業活動についてはそのとおりで
今ゼミナール現代企業入門で勉強している。ではその発展形態
とは何か? 土地の上昇と株価の上昇がなくなった今、そのこ
とには興味を持つ。

240 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/20(火) 22:53:55 ID:OSdUdS/5
>>238
比較優位がないと貿易しても得にならないだろ。マンキューにも乗っていた
よ。何かが原因で安いんだろうが、その何かとは何かということ。
比較優位も知らずに貿易はなしてたわけ?

241 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/20(火) 22:57:35 ID:OSdUdS/5
>>240
ああ分かった資源ということだな。それなら日本は比較優位を持たない


242 :Jimmy:2007/02/20(火) 23:07:12 ID:ZSGvlOMh
さってと、「100%生起する事象について記述しても、何らの情報ももたらさない」という情報工学の定理を例証
しただけだったな。嗚呼詰まんね(^_^ゞ

243 :くろしろー:2007/02/20(火) 23:25:37 ID:OSdUdS/5
企業モデルを全国全世界で考えるとタイヘイ印刷の話になり、最後は知ったかということには笑いました。

244 :(・゜ω゜・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2007/02/21(水) 01:46:56 ID:IKdMQAjj
比較優位をくろしろー大先生は全く知らない事がよくわかりました。
いつもの通り言葉の上っ面を知っているだけで内容に関しては何も理解していない。
そんな夜更け。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 05:50:39 ID:A/HgUCHd
くろしろってどうしようもねえな。

246 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/21(水) 12:15:51 ID:R9vr/Z8O
風邪引いて休んだ。熱が37度台前半に下がってきてくれて気分も
よくなって落ち着いた。
では比較優位ついてに聞きたい。
比較優位とは絶対優位にある国でも、相手国と比較しお互いに優位
のあることに特化すれば全体の生産量が増えるとしかマンキュー
レベルでは読めなかったが、それ以上何かあるのか?

247 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/21(水) 12:28:59 ID:R9vr/Z8O
ああ、まだふらふらするな。昼飯を食わんと。シリアル切れていたな
買いに行かねば後は厚着してひたすら寝て平熱まで下げるか。

248 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/21(水) 13:34:34 ID:R9vr/Z8O
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 低賃金やサビ残を続けないと日本は国際競争力がなくなるの?
\__________ _____________
                      |/
      ∧ ∧    ∧,,∧
     ( ゚Д゚) 目 ミ゚Д゚ ミ
     (|   |)  || (ミ  ミ)
    〜|   |   ||  ミ  ミ〜
      ∪ ∪  .||  ∪ ∪
        /|
/ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 貿易は日本のGDPの1割。経団連のウソにダマされないで下さい。
\_______________________

我が国の貿易依存度(=国内総生産(GDP)に対する輸出額及び輸入額の割合) は
輸出依存度9.7%、輸入依存度8.4%(出典:総務省統計局 2001年度)
世界の中でも貿易依存度は最も低い国の部類。
日本は加工貿易の国だとか貿易立国とか言うのは四十年位前の話。


寝るか。限界だ。

249 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/21(水) 13:41:07 ID:R9vr/Z8O
208 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/02/21(水) 11:38:45 ID:ngSnlUcv
>>206 コピペにマジレスもなんだが
貿易依存度が低いからと言って貿易が重要じゃないと言うわけじゃないぞ
家計の水道代が低いから水が重要じゃないって言うぐらいの暴論


209 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/02/21(水) 12:37:30 ID:faM3t77b
貿易依存度が低くなってきたということはある意味
貿易競争力が弱まってきた証拠じゃないのか?
高度経済成長を取り戻すならやっぱり国際競争力をつけないと。


下着下着。おやすみなさい。

250 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/21(水) 13:54:39 ID:R9vr/Z8O
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%94%E8%BC%83%E5%84%AA%E4%BD%8D

寝る前に気になったのでウィキで調べてみたが俺の理解とそう変わんないぞ。

さて寝よう

251 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/21(水) 17:33:11 ID:d5rqDr7S
おかゆ馬鹿馬、熱も37度も切った。ところでやはり気になる。
質問版でも俺くらいの理解で十分らしいが、何か奥義があるの
だろうか、比較優位。なぞだ。

252 :(・゜ω゜・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2007/02/21(水) 17:59:13 ID:IKdMQAjj
まぁわかったんなら良いか。
昨日の時点でわかってたかどうかは怪しいもんだけど。
今時点で理解しているかどうかも怪しいけど。

比較優位がない、なんてミラクルな話はありえない。
それだけだな。

253 :Jimmy:2007/02/21(水) 21:46:48 ID:OhLxYpOz
基地外珍種も人並みに風邪ひくか(^^)v
( ̄^ ̄)ナニナニ、鳥インフル?ナールほど┐(  ̄ー ̄)┌ フッ

254 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/21(水) 22:16:29 ID:B5lJWRCq
なるほどそういうことか。寝なくては。。。
>>253
死ぬワイ

255 :Jimmy:2007/02/21(水) 22:29:32 ID:mzlOuIZq
>>254
はよ氏ねやW

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 11:20:00 ID:5liI3P3K
これだけ日本の経済的な規模というかパイが小さくなったのはマルクスの言うところの『資本主義の矛盾』が当てはまるところはないだろうか?マルクス主義の欠点は非科学的なところだと思うが、修正マルクス主義のようなものは出てこないのか?

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 15:14:11 ID:yf5iDorg
日本の経済的規模が小さくなった?、、どういう意味?


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 18:05:43 ID:3uqfgGVq
くろしろー、風邪は治った?
鈍感力が大切みたいだから、その調子でトンデモ研究に励んでくれ
暇だからって、チンシュに励むのはダメでつよ


259 :くろしろー:2007/02/22(木) 18:56:41 ID:Q6KgPGLa
ああ、なおったぜ。俺はあまりチンしゅはしないぜ。チロウになるからな。

260 :くろしろー:2007/02/22(木) 18:57:47 ID:Q6KgPGLa
ああ、なおったぜ。俺はあまりチンしゅはしないぜ。チロウになるからな。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 20:21:15 ID:Mq13CPRS
治らなくてよかったのに、死ぬまで風邪ひいてろ

94 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)