5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【★】岩田規久男〓インフレターゲット【★】

1 :美香:2006/05/16(火) 02:43:07 ID:VzdDobU2
【リフレ派のドン〓岩田規久男】
ついに来た!この人の時代。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 03:28:46 ID:Hk7BVQ4A
2

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 13:25:52 ID:wmBADAdd
アンチが立てたスレにしか見えんが

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 00:06:21 ID:JB7AmR9q
 トピックとして古い。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 17:07:32 ID:YIi/Uadg

高原基彰blog
http://takahara.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/20011997_7a60.html

 政府は、経済分野で人的資源を開発するだけでなく、人々がより
柔軟な対応ができるよう、法律や税制の柔軟性を高めなかればなら
ない。たとえば、終身雇用が望めなくなり、職を渡り歩いたり、失
業したり、自営業に転じたり、はては外国に移住せざるをえなくな
ると分かっているのなら、税当局は、それによって不利な扱いを受
ける人が出ないようにすべきである。また地位や場所が変わっても
年金や社会保障の受給資格が不利にならない仕組みが必要である。
 抵抗は特定集団の特権を他の集団の犠牲によって擁護することに
ほかならない。つまり、雇用形態が固まっていない若者や女性を犠
牲にして、既存産業でフルタイムの仕事を持つ中年男性の擁護し、
移民を犠牲にして定住者を擁護し、第三世界を犠牲にして先進国を
擁護することになる。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 17:10:30 ID:YIi/Uadg

なんで、この人達は「リフレ、リフレ」って言うのかねぇ?

円高は、やばいんじゃねぇ〜の

って言えばいいのに…。お前達は言い方が悪いんだよ、アホ
http://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/20060530

>日本経済は果たして円高に耐えられる状態にあるのだろうか?
>いま起こっている株安が、アメリカの株安の一時的な影響によ
>るものではなく、2003年(ここ2004年ですが修正)の大規模介
>入の理由であった 110円割れ寸前の円高が起こっているのだと
>すれば、構造改革による流動性の罠からの脱出という筋書きは
>画餅である。
あと、『一時的脱出』というのは正しいと思うぜ。問題は円高で
『また嵌りそう』ってことだろ!

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 00:21:54 ID:NLbelNyf
371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/05/30(火) 23:06:44
リフレ派が根本的に駄目なところは、『消費者物価指数』を
主要なベンチマークにするところです

『資産価格の(名目)価格』の変化にこそ注目すべきなのよ


372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/05/30(火) 23:07:38
リフレ派、かく語りき!

・ CPIがもっともリアルタイムに実体経済の状態を反映している

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1146551055/809
>CPIがもっともリアルタイムに実体経済の状態を反映している
>から。 目配りで政策が決められたらたまらん。資産は、実需
>と投機がまざっているから、実体経済をどこまで反映している
>かわからん。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 01:24:38 ID:0UlvdBtc
リフレ派の大部分はGDPデフレータを使いたい。CPIが好きなのは
リフレ派の敵、日本銀行www

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 09:13:46 ID:3yY91Eiz
2ちゃん系ブログと業者(ランティス関連)の癒着が明らかに!
現在進行形で祭り進行中

資料7(最新版) http://myon.blog.shinobi.jp/Entry/7/

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 09:50:15 ID:NLbelNyf
>>8

中央銀行に物価安定(上にも下にも)以外のことは期待しない、と
いうインタゲは了解可能です

分からんのは、『積極的不況対策としてのインタゲ』=リフレ派ね

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 09:52:03 ID:0UlvdBtc
日本銀行がデフレ的な政策に傾きがちであり、結果的に物価が下がっているということだ。一歩間違えばこれは恐慌になる、と近代経済学は教えている。

日銀が間違えているのは、金利水準に焦点を当てすぎていることだ。日銀は「金利水準は非常に低く、やるべきことはやり尽くした。従って我々に過ちはない」と主張する。だが、それは違う。

国債だけでなく、極端な話をすれば、ドルでもポテトでも銃でも買ったらいいということになる。

日本は恐らく、財政刺激も必要なのだろうが、これまでの財政拡大のペースを見れば、日本のマネーサプライをさらに増やす余地はあるように見えるし、日銀にはそれができるはずだと思う。

合理的期待形成理論に基づいても、そうしたデフレは害がないと考える理由はないし、デフレが実体経済になんの影響も与えないとの結論にもならない。

−−−−日経ビジネス2月11日号「景気後退、米は軽傷だが日本は深刻」


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 10:08:59 ID:NLbelNyf
日銀は上の安定ばかりで、下の安定には無頓着、という非対称性を
問題にするのは分かるよ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 19:02:54 ID:NLbelNyf
375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 14:15:30 ID:AcctF5bo
>>372
インタゲに2種類あるって話だろ。
「金融政策をルールで縛って期待の安定を図ろう」っていうタイプのインフレターゲットと
「積極的不況対策として金融緩和なり財政支出しろ」っていうの。


後者は本当はインフレターゲットではない。用語の誤用だ。ごく普通のケインズ主義。
というか、主流派経済学のごく当たり前の主張だ。

ところが、馬鹿政治家と馬鹿マスコミが誤用を一般化しやがった。そこであえて、誤用の
方をリフレ政策と呼ぶことで区別するようになったわけ。

インフレターゲットは好景気だろうが不景気だろうが関係ない制度導入の問題。
2002年頃の経済情勢だとインタゲだけじゃなくて、リフレ政策も併用した方が
良いだろうねというのが、一般的な見解だと思っている。

その際に、日銀懲罰論みたいなのや、単純に公共事業万歳みたいなのも絡んできて
話がややこしくなるわけだ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 19:03:27 ID:NLbelNyf
> インフレターゲットは好景気だろうが不景気だろうが
> 関係ない制度導入の問題。
それはよく分かった。

> 2002年頃の経済情勢だとインタゲだけじゃなくて、
> リフレ政策も併用した方が良いだろうねというのが、
> 一般的な見解だと思っている。
当時はそうだろうね。今は状況が変わって、リフレ政策は
もういいんじゃね、という感じになった。それとは、別に
制度論としてインタゲが必要だ、という議論は了解できる。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 14:21:27 ID:yg97FfeX
夫馬だよ〜ん♪

元ちゃんにコメント連発、決めてやったぜ!
ふ、へへへっ(↓)

量的緩和政策に対する評価など
2006-04-17 05:35:08 / 経済一般
評論家・山崎元の「王様の耳はロバの耳!」

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 18:24:49 ID:yg97FfeX
おかしいですな

> ところで、リフレ派といっても、具体的な政策提言の次元では、さまざまなバリエーションがある。したがってここでは、やや便宜的ではあるが、リフレ
>派を「日本経済の長期低迷からの脱出に関して、決定的に重要なのは金融政策であるとする立場」と定義しておくことにする。

> 特筆すべきは、故ジェームズ・トービンとミルトン・フリードマンあるいはロバート・ルーカスといった、現代マクロ経済学の各潮流を代表する長年の論
>敵同士さえもが、この局面では「リフレ派」に含まれてしまうという事実である。

デフレ不況時における対策として金融政策が有効である、でしょ。
死んだ人は、日本経済の予言者かよw

「デフレ不況時における対策として金融政策が有効である」には同意するけどな。しかし
『価格の下方硬直性の緩和』も有効だ。確かに、こちらはデフレを促進する。
しかし、デフレそのものが悪なのではなく、『デフレによる価格の歪みこそが悪だ!』と
いう根本を忘れるな!

>最も顕著なのは、「インフレ時には物価スライド制が適用されるが、デフレ下ではそれが適用されない年金生活者」である。
>ほぼ同じことは、「解雇や賃金切り下げの可能性のない公務員」についても言える
>名目賃金には下方硬直性があるから、大多数の人々の賃金は、デフレ下でも物価ほどは下落しない

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 17:25:29 ID:Qd2kGMpN
FRBは雇用との兼ね合いで、インフレ率だけを
目標とすることに難色を示していたこともあった
よな。なんなら、政府が直接『すごい低賃金』で
雇ったらどうですか。嫌がる奴も多いだろうから
非自発的失業率が減りまっせ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 02:47:15 ID:IJymQNMA
バーナンケ

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 18:08:53 ID:ejDRNmuu
じゃあ、おれが時給10円で一日8時間雇ってやると宣言すれば、非自発的
失業はその日に解消だなw政府なんざいらんwww

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 23:05:28 ID:7AHfyJAA
>>19
かように非自発的失業の定義は極めて恣意的。
統計上の一つの指標、というに過ぎない。

そんなもの厳密な理論的考察の対象にはなり
えない、ということだ。純理論的には説明の
ためのメタファーや一例という位置付けだ。

説明のための一例として理論の中に出てきた
ものを中心的な概念のように取り扱うアホが
いるということだよ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 23:06:06 ID:7AHfyJAA
夫馬さんが稲葉のブログでコメント
http://d.hatena.ne.jp/shinichiroinaba/20060622

# 夫馬 『>動員された大衆の「不正感覚」は、啓蒙され、
>陶冶されねばなりません。
リフレ派ちゃんのやり方では啓蒙に失敗する。
というか、自分自身の啓蒙にさえ失敗してる。

逆用に言えば「それを正せない俺もリフレ派
ちゃんの啓蒙に失敗している」のだし、それ
以上に「クルーグマンの失敗」なのだがな。

クルーグマンはこの件に関する自分の啓蒙の
失敗にはあまり関心がないようだが…。もう
ちょっと関心を持ってくれれば、リフレ派が
あほを言ってることに気付く、と思うのだが。
ただリフレ派が理論的にあほなことをいくら
言ったとしても、実際に政治的結果・効果が
OKならばそれでいい、ということなのかも
しれんな…』

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 23:21:25 ID:OU4yiyrd
吉街は啓蒙できない。矯正も難しいw

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 00:02:00 ID:OU4yiyrd
>かように非自発的失業の定義は極めて恣意的

なわけないw 能力が同じなのに現在の市場賃金率で働きたいが仕事が
ないということは明確に定義できる。まあ夫馬には理解できないのは無理
ないが(爆

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 00:35:29 ID:PEzhA8xR
>>能力が同じなのに
>>能力が同じなのに
>>能力が同じなのに

>仕事がない
>仕事がない
>仕事がない

「明確に定義できる」だってさwww
すげー恣意的

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 00:40:36 ID:PEzhA8xR
主婦は失業者ですか?
学生は失業者ですか?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 00:44:59 ID:PEzhA8xR
>>23
「ハロワに通って何たら」ってのが
統計上の失業なんですがねえwww

厳密な定義があるなら任意の一人を
取り出したとき、失業者か、そうで
ないかの、どちらかに恣意性なしに
分類できるんだよねw

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 01:01:52 ID:WFQN45fX
ばかw ハロワ全然関係ないがww 馬鹿すぎwww 総務庁みろや

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 01:03:19 ID:WFQN45fX
しかも、能力の曖昧さを強調するなら夫馬のすきな非正規雇用と正規雇用の
差別撤廃も原理的に不可能w ばか^2

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 02:08:15 ID:PEzhA8xR
>>28
は〜?民間が自主的に区別するのは別にいいんだよ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 02:11:13 ID:PEzhA8xR
>>28
俺が言ってるのは、公的な区別のことなんだよ

>総務庁みろや
ははは。二重基準ってことだな。恣意的だなw

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 02:17:25 ID:WFQN45fX
二重基準なんてないがw 
毎月の失業統計は一種類ww
失業の定義も一種類
夫馬馬鹿天井知らずwww

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 02:18:16 ID:PEzhA8xR
どう見ても恣意的なんだが

6 調査の方法

(1) 調査員は,担当調査区内にあるすべての住戸(住宅やその他の建物の各戸で,1つの世帯が居住できるようになっている
  建物又は建物の一区画)を記入した名簿を作成する。この名簿から総務省統計局の定める方法により指導員が所定数の住戸
  を選定する。選定された住戸について,そこに居住する世帯を調査する。

(2) 調査は基礎調査票と特定調査票の2種類で行う。基礎調査票については,2年にわたり同一の2か月を調査し,特定調査
  票については2年目2か月目のみ調査する。

(3) 調査員は,調査週間の始まる前7日以内に,選定された住戸を訪問し,その住戸に住んでいる世帯(以下「調査世帯」と
  いう。)に調査票を配布して記入を依頼し,併せて記入の説明を行う。また,調査週間の終了後3日以内に調査世帯を再び
  訪問し,記入内容を検査の上,調査票を収集する。

(4) 調査票は,調査員から都道府県へ提出され,指導員が記入内容を検査した後,総務省統計局へ提出される。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 02:25:43 ID:PEzhA8xR
何「調査期間中」って?調査期間を「深夜の1秒」にしたときと
「100年」にしたら結果全然違うと思うが
そもそも、「仕事がない」って何よ?

完全失業者:次の3つの条件を満たす者
           1) 仕事がなくて調査週間中に少しも仕事をしなかった(就業者ではない。)
           2) 仕事があればすぐ就くことができる
           3) 調査週間中に,仕事を探す活動や事業を始める準備をしていた(過去の求職活動の結果を待っている
            場合を含む。)

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 02:26:49 ID:WFQN45fX
ハロワじゃなかったのか? いつのまに言い分かわったんだw ワロスwww

で、そのサンプリングの何が恣意的だ?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 02:27:31 ID:PEzhA8xR
>>31
ハロワで見たときと、総務でみたときと違うだろ?
頭悪すぎ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 02:30:32 ID:WFQN45fX
ハロワのデータで失業率なんて誰も作ってませんがw
妄想乙www

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 02:32:05 ID:PEzhA8xR
>「指導員が記入内容を検査」

検査の仕方の決め方によって、結果が全然違うな。
「検査の仕方の決め方」なんていろいろあるよな。

何をもって「仕事がない状態」とするのか、によって
全然違うんですが…

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 02:34:28 ID:PEzhA8xR
>>36
は〜?お前が作ってないってことだね。
要は「お前基準」は一つだけってこと。
それが、どうした?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 02:46:11 ID:PEzhA8xR
ところで

『非自発的失業』

はどこへいちゃったのかなあ〜www

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 02:54:34 ID:PEzhA8xR
まあ、『何か定義があれば一意、アンビギュィティ無し』とか
妄想をしてるんだろ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 08:32:32 ID:WFQN45fX
ぷぷぷぷ 涙目夫馬乙w

>>26

>「ハロワに通って何たら」ってのが
>統計上の失業なんですがねえwww

>>38

>は〜?お前が作ってないってことだね。
>要は「お前基準」は一つだけってこと。


自爆乙www

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 23:55:38 ID:HYBdXfUY
『非自発的失業』

はどこへいちゃったのかなあ〜www

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 23:56:24 ID:HYBdXfUY
23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 00:02:00 ID:OU4yiyrd
>かように非自発的失業の定義は極めて恣意的

なわけないw 能力が同じなのに現在の市場賃金率で働きたいが仕事が
ないということは明確に定義できる。まあ夫馬には理解できないのは無理
ないが(爆

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 23:57:52 ID:HYBdXfUY
>>43
非自発的失業のデータって、どうやって取るのwww
総務庁?

リフレ派って、あいかわらず馬鹿だねw

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 01:05:59 ID:4DLFftp1
>「ハロワに通って何たら」ってのが
>統計上の失業なんですがねえwww
by 夫馬

馬鹿すぎwww

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 14:59:40 ID:4lY04AIr
総務庁て。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 18:12:33 ID:k2tq8jVS
えっ?!?
金融政策が実質金利にどう影響するって?

えっ?!?
金融政策が実質金利にどう影響するって?

えっ?!?
金融政策が実質金利にどう影響するって?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 18:13:26 ID:k2tq8jVS
>>47
リフレ派、終わったな

短期金利の将来経路に対する期待の変化が、
物価指数連動国債の利回りにどう影響すん
のよ?www

短期金利の将来経路に対する期待の変化が、
物価指数連動国債の利回りにどう影響すん
のよ?www

短期金利の将来経路に対する期待の変化が、
物価指数連動国債の利回りにどう影響すん
のよ?www

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 15:29:48 ID:jCjSZq7o
物価と金利を比較するアホ学者。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 16:08:28 ID:GDyV88KO

アホ馬糞=夫馬は、質問にさっさと答えろ!

> えっ?!?
> 金融政策が実質金利にどう影響するって?
>
> 言い換え:
> 短期金利の将来経路に対する期待の変化が、
> 物価指数連動国債の利回りにどう影響すん
> のよ?www

リフレ派 ブログ!(田中秀臣先生)
http://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 22:31:15 ID:xFijwvTb
新しい物価理論:
―物価水準の財政理論と金融政策の役割

単行本: 244ページ
出版社: 岩波書店 (2004/02)
ASIN: 4000097288
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4000097288

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 03:34:30 ID:d6tUvGFh
この先生はいつも同じ服を着ているって印象しかないな。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 09:51:54 ID:EGxaBISu
岩田規久男・飯田泰之著『ゼミナール経済政策入門』日本経済新聞社刊の344ページの図(財政の持続可能性についてのボーンの条件を解説した図)が、下記拙稿の図と酷似しており、拙稿にある著作権を侵害しました。
・土居丈朗「地方債の持続可能性を探る〜自治体の公債管理政策を検討する」, 『地方財務』, 2000年11月号, 2-12頁, 2000年11月.
・土居丈朗「裁量的財政政策の非効率性と財政赤字」, 貝塚啓明編『財政政策の効果と効率性』, 37-63頁, 東洋経済新報社, 2001年7月.
・これを転載している当ウェブサイトの図
 当該著作物の著者及び出版社は、前掲文献の図を出典を明記せずに当該著作物で用い、著作権を侵害したことを認め、謝罪しました。
 著作権侵害(盗作)は、学界のみならず、断じて許されるものではないことは言うまでもありません。
 ここにその事実を告知させて頂きます。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 11:23:30 ID:wD8xPra5
>>53
Takero DOI (Japanese)
http://www.econ.keio.ac.jp/staff/tdoi/index-J.html

本当に載っていますね

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 16:27:22 ID:4tjJDPpd
ひとの論文から盗作とは最低最悪だね。辞職しろ>飯田泰之。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 17:09:40 ID:DXWMremP
回収されるかな
岩田にも責任あるだろ

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 18:26:04 ID:F1G6fnJd
苺では土居が悪いらしいw
岩田信者キモス

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 22:52:39 ID:cYiZI9oB
>>57
共闘してくれる奴が見つからないのか?土居さんw

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 12:32:27 ID:8H7GLTtU
「謝罪しました。晒します」じゃなぁ。普通の日本人の感覚では反感買うわ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 20:46:57 ID:aXf9xAK6
研究者で盗作なんて許されないね。
ちなみに岩田も飯田も学術的にはどーでもいい存在。
傍目に見ても土居のほうが全然まし。

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)