5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

解けるもんなら解いてみろ

1 :ピーターフランクリン:2006/01/28(土) 22:12:54 ID:/N/kSJ3n
問:一郎、二郎、三郎の三人が月見に行きました。
一郎は団子を3本、二郎は団子を五本持って来たけれども
三郎は団子を忘れてしまいました。
けれど三人は月見をしながら
均等に団子を同じ分だけ分け合って食べました。
そして帰り際に三郎は「これは団子代です。」
と、二人に800円を渡して帰りました。
一郎と二郎はこの800をどう分ければ公平なのでしょうか

2 :漂泊の2ゲッター:2006/01/28(土) 22:18:13 ID:HNLq8bSA
2ゲットだフラァ!!
     ∧∧,..,、、.,、,、、..,_       /i
   ;'゚Д゚、、:、.:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
   '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄     
    `"∪∪''`゙ ∪∪´´

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 23:30:49 ID:N1to2wLs
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2004-21,GGLD:ja&q=BLEACH%E3%80%80%EF%BD%84%EF%BD%93%E3%80%80%EF%BC%92%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 23:31:29 ID:SHoRuPAx
協力ゲームの話?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 23:53:05 ID:yn63v+GL
8本の団子を3人で均等に食べるのは不可能

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 23:55:05 ID:T4dPgkUg
ヒント:だんご3兄弟

7 :ロト6様:2006/01/28(土) 23:56:12 ID:mrSuaV6t
団子1本に3個の団子が刺さっているのでしょう
つまり24個の団子を8個ずつ分けましたとさ!めでたしめでたし♪
300 500かな

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 23:58:11 ID:yn63v+GL
アレは偽物 本当の団子は4個

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 23:58:57 ID:uDVsWxo5
契約でパレート最適点に達したんじゃないの?

10 :ロト6様:2006/01/29(日) 00:00:37 ID:3407IRVU
団子を全部捨てて0個ずつ食べたかもね

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 00:02:33 ID:VWRH+7jZ
あと2人が800円を受け取るのも不可能
仮に400円ずつ受け取ったら それが交渉決裂時の利得になるはず

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 07:30:13 ID:CJKzz5D3
一郎に100円、二郎に700円でいいんでないの?
ゲーム理論とかいうほどの問題でもないっしょ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 07:39:21 ID:CJKzz5D3
それとも俺、空気読んでないだけ?
何のネタなのかわからないのだけど・・・

14 :sage:2006/01/29(日) 12:47:17 ID:9gzp4wKe
均等だから二人で400円ずつ

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 15:11:54 ID:YCJKXlgy
経済学板ならそれぞれの主体の効用から、
その上で経済厚生が最大になる配分を考えた上で、
各主体の分け前を導きだすべき。
そして、それを達成するメカニズムを考え、分析したほうが方が良い。
それぞれに主体に同じ分量を配分したり
それに比例する対価を支払うだけで公平という前提は
ちょっと短絡的過ぎるだろう。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 21:29:34 ID:R1f3/syp
6本を分けて2本ずつ食べ2本は持ち帰るか捨てた、
全部食べたとは言っていない。

これも正解の一部だろう、これは言葉のゲームだから、
普通は常識が前提条件として存在するので
わざわざ持ち帰るのは考えられないし800円は異常に高すぎる、
金粉でもまぶしてあったのだろう。


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 23:53:59 ID:StDISrHY
>>7
そのロジックだけど答えは100円700円じゃないの?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 01:58:11 ID:XG6lOl9a
まずはダンゴの価格で場合分けが必要だな。
じゃないと結論が違ってくる。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 12:35:42 ID:kVOqJIM4
わかりませんw

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 23:51:13 ID:hdUQGJQb
>>18
だな

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 00:25:23 ID:t+1Sj24k
>>18,20
このスレの中で一番アホなレス

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 08:12:49 ID:5Fh3UdTm
>>21
分かってないのはおまいだろw
ちなみにダンゴ1本50円ならどうなるか言ってみろ、アフォ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 10:03:18 ID:TO5L6N3u
3人で8本均等に食うのは常識的な人間のすることじゃない
公平などもってのほか

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 08:16:46 ID:dK5cz29F
>>21
このスレの中で悲しいくらいに一番アホなレス

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 02:34:58 ID:SzElt0sL
>>22,24
二部料金制が前提条件になってんじゃん。

26 :Jimmy:2006/02/10(金) 11:01:36 ID:3ZEkOQCM
800円を公平に分けるにはと考えると、話が完結しなくなるが、三者の間に
均等に団子が配分されるように、一郎、二郎が三郎に余分の団子を売ったとして、
そのときに売りに出された団子単位量に一物一価が成り立つのはいかなる水準か?
という問題に、引き直せば構図はえらく単純になる。
団子一串に3の倍数個団子があるとすると、計算が簡単になるので、3個とすれば、
全部で24個を3者間で均等配分すれば8個。よって一郎は7個、二郎は1個、三郎
に販売しているのだから、それぞれ700円、100円回収すれば市場で同一商品
には同一価格がつくと言う準則を満たす意味での公正な分配となる。

私はこれだけが正解だと言っているのではなくて、もう少し前提となる条件
を明確にして議論したらと申し上げているまで。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 13:53:05 ID:z7xb7nEO
団子は普通ばらして食べないからw

28 :Jimmy:2006/02/10(金) 14:11:43 ID:3ZEkOQCM
>>27
じゃぁ普通でやってくれwww

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 16:21:40 ID:+DOPIOG3
だんごを全部串から外してこねなおして3等分すればおk

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 20:46:43 ID:SzElt0sL
俺は○経を全く知らないので○スレの難解なやり取りを見て
○をやってる人は凄いんだろうなぁと思っていたんだが、
>>26をみてちょっと考えを改めた。

31 :Jimmy:2006/02/10(金) 21:08:09 ID:dYr8FWig
>>30
クワッハッハ!
言ってる事が余りにも、実も蓋もないかな?
もっと何か哲学的に深遠な答えでも期待されたとしたら、肩透かしだったね。
私はその手の「哲学的深遠さ」を叩き潰すことに無上の喜びを見出しているんだな。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 22:43:54 ID:z7xb7nEO
>>30は団子をばらす点を除けばきれいでスマートな答えだと思うけどね

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 22:45:29 ID:z7xb7nEO
>>30じゃなくて>>26 の間違いね

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 00:25:45 ID:TE24QeUs
一郎と二郎が800円を公平に分けるわけで三郎のおごりかもしれん。
さらに三郎はとりあえず800円渡しただけで団子代以上かもしれん。
3人が公平に分けるとの文言がない以上、値段による場合分けが必要。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 14:06:12 ID:CDq+tkSM
いや、実は三郎は計算が苦手なので、この中から
二人が売ってくれた団子の値段分を差し引き、後日
おつりをくれと言っているのかもしれん。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 14:49:20 ID:52IlBRCn
そもそも8本も持ってる次郎が三郎に2本やればいいわけで一郎はあげなくてもいい。
それでみんな2本ずつ食べて一郎と次郎は1本づつ持ち帰った。
つまり800円は全て次郎のもの。

37 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/02/11(土) 21:26:40 ID:yW5KOxoh
俺はこうといてみよう。次郎がアメリカで、一郎は日本、三郎はイラク、
団子は一郎と三郎が2個ずつ、次郎は4個、これに対して三郎が
800円払ってるのだから、団子一つは400円となる。しかし、ジャイ
アン・アメリカは日本に対する見返しとして一郎に100円払い、残りは
次郎がもっている(700円)。要するに均等とされないものが現在、均
等とされている。と>>1氏は問題提起したものと見る。w

38 :Jimmy:2006/02/11(土) 22:14:22 ID:On4tQd9S
>>34-37

ハイハイ、いつまでも藻まいらやってろ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 23:00:09 ID:eyikyLHf
団子の値段を均一にするなら、100:700でFA。
もちろん、>>37のような解もありうる。

けど、本当に公平な分配を実現するのなら、団子を三郎が入札で買い取るべき。
支払額が800円で固定されている場合、
どっちみち三郎か二郎と一郎のいずれかが得をする結果になってしまう。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 02:11:08 ID:W9sqrEqt
>>39
>団子の値段を均一にするなら、100:700でFA。

それは分かってないな。
団子の値段を均一にするなら・・・じゃなくて
3人の負担金額を均一(公平)にするなら・・・が正解。
で、その場合は団子は1本300円だったということになる。

仮に団子が1本100円(これも団子の値段は均一)だった場合どうなるか?
つまり三郎が団子代を全額負担したことになるわけだが、
その場合100円と700円で分けると、
一郎は200円の損、二郎は200円の得、となり一郎と二郎は公平といえるか?
一郎と二郎がそれぞれ負担した300円と500円で分けたほうが、
公平だという考え方も間違いとはいえない。(=三郎の全額おごり)

では団子が1本50円の場合・・・(ry

つまり問題文に「3人が公平」ではなく「一郎と二郎が公平」とある以上、
1.三郎が得する(=一郎と二郎でどう損を”公平に”分担するか)
2.三郎は損も得もない(=上記の通り3人が公平)
3.三郎が損する(=一郎と二郎でどう得を”公平に”分け合うか)
これらは団子の価格で場合分けが必要になってくるし、且つ「公平」の
定義の仕方でも結論は変わってくるというわけ。
実は1.と2.の場合分けは不要で3.をさらに分ける必要があるんだがな。

もっとも一郎と二郎が買ってきた団子は別物でそもそも単価まで違う
なんてことまで考えるとキリがないが。w



41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 02:14:02 ID:W9sqrEqt
ちなみに>>1はそこまで分かっていないからこそ、
問題文をあいまいにしてしまったんだろうがな。w

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 16:37:22 ID:MamHhWbj
もう1回整理
一郎が持ってきた団子 3×3=9個
二郎が持ってきた団子 5×3=15個
合計24個

んで、みんな24÷3=8個ずつ食べたんでしょ?
つまり、
一郎が自分で食べた団子 8個
次郎が自分で食べた団子 8個
一郎が三郎にあげた団子 9−8=1個
二郎が三郎にあげた団子 15−8=7個

一郎があげた団子1個あたりの価格をa円
二郎があげた団子1個あたりの価格をb円とする

一郎があげた団子:次郎があげた団子=1a:7b
一郎の取り分=800×{1a÷(1a+7b)} 円
二郎の取り分=800×{7b÷(1a+7b)} 円
でいいんじゃないのかな?

一郎と二郎の団子の価格が等しい、つまりa=bという事であれば、a=bを代入してあげればいいから、
一郎の取り分=800×{1a÷(1a+7a)} 
 =800×(1a/8a)=800×1/8
 =100円
二郎の取り分=800×{7a÷(1a+7a)} 
 =800×(7a/8a)=800×7/8
 =700円
ということになるんだが…>>40の言うとおり、団子の価格如何では「公平とは何か」という論議になってしまう

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 17:48:05 ID:YeAPKcli
効用の低減だ!低減を考えるんだ!

さて、酒でも飲むかね。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 21:39:36 ID:zEL+TF6B
だから団子はばらして食わないって 焼き鳥じゃないんだから

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 23:46:21 ID:mD4PXsuq
229:花と名無しさん :2006/04/23(日) 22:17:00 ID:???0 [sage]
大きいお兄さん向けしつこい人うざいなー
大きい兄さんにも受ける要素があっただけでふつうのアニマルがちょっとブラックなギャグ漫画だろう。

前川 涼 「アニマル横町」ほか イッサッサ2
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1137557845/229

46 :竦 清:2006/04/24(月) 17:43:36 ID:hQgrsdLc
一郎は、3本を3人に、二郎は。5本を3人に・・・・
だから、三郎は、800円を三人に、266円づつ配るべきだ。ちゃんちゃん・・・

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 19:29:24 ID:Bog/Zv/T
普通に
一郎に300円 二郎に500円だろ

この際団子は一本1個でも3個でも30個でも構わない
大事なのは3人は8本の団子を「同じ量」食べたのであって
考え方として一本3個で考えた方が考え易いというだけ

あと団子を持ってきた比率が
一郎:二郎で3:5になるのだから
800円を単純に同比率で分ければいい
よって300円:500円 が正解ジャマイカ?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 22:39:58 ID:OLxdFhCJ
各2本ずつ食った。三郎が勝手に800円払ったから、三郎が残り2本買い取り。
三郎は4本なので、1本200円。
故に一郎に200円、次郎に600円。
だと思う。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 13:01:02 ID:A9UtEZGD
こんな形式ばった学問必要ねえよ
本当に仲のいい友達なら「お金はいただきません」でいいじゃねえか

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 13:46:42 ID:f+B4mskV
本当に仲のいい友達ならな。
だが、現実的に考えて、3人の仲良しグループの名前が
偶然「一郎、二郎、三郎」である可能性はきわめて低い。
兄弟でなければ何らかの意図の下に集められたと考えるのが妥当だ。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 02:38:27 ID:Pp0Hs12s
算数楽しい?
経済学徒wwwwwwwwwwwwww

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 02:45:13 ID:NsG6Q8TI
アリの巣コロリってあるじゃん
蟻の行列にポンと置くと一瞬ビックリして列が乱れる
邪魔だなと言わんばかりに迂回する列が出来る
そのうち好奇心旺盛な一匹がアリの巣コロリに入る
そいつをマネして何匹も入る
毒とも知らずにツブツブを運び出す
一匹が一粒づつ
いつのまにか行列はアリの巣コロリが折り返し地点になる
黄色い粒と黒い蟻が作り出す模様は綺麗で見てて楽しい
一匹が一粒づつ丁寧にせっせと毒の粒を運ぶ
せっせとせっせとせっせとせっせと
蟻さんって働き者だなと思う
俺も頑張らなきゃなと思う
次の日あれほど沢山いて俺を困らせた蟻が一匹もいない
ほんとにいない
探してもいない
泣きたくなった


このレスを見た人は4日後にあなたの大切な人がいなくなるでしょう
それが嫌ならこのレスを5つの板にコピペしてください
信じるか信じないかはあなた次第です


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 18:10:24 ID:kqPf7PkG
1つの串に、団子が3個刺さっていたとして、
団子の合計は24個。

1人辺り8個食べた事になる。

三朗は団子8個分の代金、団子1個を
100円と計算して800円を
置いていった。

一郎は団子9個、二郎は団子15個を持って来て、
各々8個ずつ自分で食べた。

その余りを、三朗が食べたんだから、

一郎に100円、二郎に700円という事になるんじゃないか?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 20:23:51 ID:hcsgNcKT
>>1
簡単。

この問題では一郎という需要、二郎、三郎という供給、という三者間の市場があると考え、
一郎と二郎というブローカーが提供する団子8本があると考える。

そこに三郎という消費者が800円を一郎と二郎に支払い、
団子をX本受け取った。

一郎と二郎はこの取引に出資した割合3:5に従い、
一郎300円、二郎500円を受け取る。



55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 20:34:09 ID:hcsgNcKT
この問題は団子の総本数と持ってきた割合、その相対価値としての800円という金額
が重要なだけであって何本食ったかというのは重要ではない。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 00:18:15 ID:PqMLI4l9
今更だけど訂正

×一郎という需要、二郎、三郎という供給

○三郎という需要、一郎と二郎という供給

57 :ソロバン3級:2006/11/09(木) 20:17:55 ID:5bHD7ZkX
三郎が食べた分を払えばよいわけだから一郎に300円、二郎に500円
わければよい。団子の数は関係ない。すなわち一本300円の団子になる?
高い団子だ。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 03:14:39 ID:ldKvxqr7
>>53
まったく一緒

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 01:24:05 ID:uceeKFGP
団子一本あたり三個ってどこにも書いてないのに・・・

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 16:14:51 ID:bhepAIY8
簿記か?

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)