5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東北大学の西澤昭夫教授

1 :& ◆62cks2iGHI :2006/01/02(月) 12:10:56 ID:Ybkt8wI6
これから東北大学に行くかもしれないか、先生の評判について教えて頂けませんか。よろしくお願いします

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 05:35:16 ID:tuklVaDd
2

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 02:01:50 ID:nD4uDetj
評判はよいと思います。授業もとりましたが面白かったです。
その講義はベンチャー企業についての授業でした。
たしかどっかのベンチャー企業の取締役やってたような



4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 02:13:55 ID:wq+neGee
5/27 西澤昭夫教授がBayh-Dole Award 2005受賞
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/topics/topics2005.04.html#20050527

産学技術移転組織であるAUTM(大学技術管理者協会)により産学技術移転の発展に貢献した会員に贈られるBayh−Dole Award 2005が、米国人以外では初めて、本学大学院経済学研究科西澤昭夫教授に贈られた。
本学を中心にしたわが国とアジア諸国における産学技術移転制度の構築や支援、及び技術移転機関の国際的組織であるIFTTO(国際技術移転組織連合)設立に大きく寄与したことが評価されたものである。

西沢教授は、大手ベンチャーキャピタルの部長を経て、1997年から東北大教授。同大の技術移転機関「東北テクノアーチ」http://www.t-technoarch.co.jp/に設立当初からかかわり、
同大未来科学技術共同研究センターhttp://www.niche.tohoku.ac.jp/(NICHe)の副センター長を99年から務めている。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1116825796

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 02:23:03 ID:wq+neGee
>>4
Bayh-Dole Award
http://www.autm.net/news/dsp.newsDetails.cfm?nid=47

This year, AUTM chose two recipients of the 2005 Bayh-Dole Award.
Named in recognition of the legislative founders of U.S. technology transfer, the Bayh-Dole Award is given to individuals who have made exceptional contributions to the profession.

Jim Severson, vice provost at the University of Washington, was acknowledged for his work with national technology transfer policy issues, including his contributions within the AUTM Public Policy Committee.
Severson is a longtime member of AUTM, has served on the board of trustees and is a frequent participant on AUTM committees and planning groups.

Akio Nishizawa, professor and deputy director at Tohoku University Japan, was recognized for his work to promote technology transfer in his country and internationally.
An AUTM member since 1999, Nishizawa has contributed to the International Members' Advisory Committee for AUTM and the Steering Committee for the International Federation of Academic Technology Transfer Organizations.
Nishizawa is the first AUTM international member to receive the Bayh-Dole Award.

☆ 東北大学経済学部 経済学研究科 ☆
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/economics/1131097609/

パラ☆東北大学経済☆ダイス
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/student/1100185689/

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 06:18:38 ID:2VbJ8r61
なるほどー

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 22:23:29 ID:Z8KyqgIS
ゼミは大人気みたい。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 12:16:59 ID:Ye0hK8T3
↓ この記事、全文Upきぼん!
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/material/998391450/139-145
139 :名も無きマテリアルさん :04/07/04 07:45
東北大学「半導体の権威」大見忠弘教授5人の愛人と金満生活、元婚約者が告発
「教授は常軌を逸した性欲者です」、海外出張とインサイダー取引疑惑、公金横領、賄賂は「事実無根」と否定
(週刊特報6月21日号より) ちなみに取材&レポートは有名ジャーナリストの大林高士氏

大見忠弘 http://www.tohoku.ac.jp/japanese/interview/0428-index.html
本人 http://secure.fff.niche.tohoku.ac.jp/~ohmi/

大見ジュニア http://www.lsi.ip.titech.ac.jp/ ジュニアはパパに顔がそっくりだな。

> 約600〜1000回こすれるんだ!」というものでした。数字は実際に数えたそうです。

この厳密な数字に「さすが工学教授!」と思う。

> 大見は私に毎月50万円強、子供2人を産んだK子に30〜50万円
> の、それ以上かもしれません。 それに他の女性達にも当然の支給があ
> り、それ以外にも家族への支給もあるでしょうから半端な出費ではありません。

十分なお金を渡してるのが合理的。
「いったんお金を払ったら権利を主張してトコトン使う」という考え方にも工学的な「最適化」思考を感じる。

> 大見は未来情報産業研究館のための資金がなかなか集まらず苦慮し、
> 施設が建設できるかどうかもわからないときから、
> 建設会社は、当時10円台の株価をうろうろしていた熊谷組と決めて
> いて、 「今日は熊谷組にふぐご馳走になった」などの話を聞いたの
> は一度や二度ではありません。 それに大見は「自分で買うとインサ
> イダー取引になるから」と私に金を送金して その金でアルプス電気の株を買わせたこともあります。

この部分読んでて、映画「マルサの女」に出てくる悪役を思い出した。

この教授も、一見、「シルバーグレイの学者紳士ふう」で、実は映画に出てくるようなワルイ奴だし・・・w

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 01:34:25 ID:ZHvHmNaY
食堂の改装終わった?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 19:15:32 ID:lOJ1kiTv
かなり良い先生です。

11 :bahamut:2006/04/06(木) 01:22:32 ID:r6IUMwsA
ありがとうございました。

12 :?????:2006/04/16(日) 21:37:26 ID:zBypXW/s
産業界の視点と大学の視点をあわせもち、人間的にも立派な方ですよ。




13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 21:47:15 ID:ifVSBkrA
これはほめ殺しの一種か?それとも自作自演?恥ずかしいスレだな。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 17:14:45 ID:OdYLmcnP
別な意見があれば直接言い出した方がいいじゃいいか。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 16:31:43 ID:1SmOkHG9
まあ、人気があるのは確かですな。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 20:33:47 ID:+ycgcvbi
小林秀昭教授はどうですか?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 01:41:17 ID:J9yx/cYj
人気はあるんだろうが視野が狭いキガス
なんでアメリカしか語らんの

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 07:09:14 ID:oRSqWfiL
>>17
西澤、小林どっちの事?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:43:25 ID:T6vcz4eC
西澤の授業なんて自分の意見持ってない奴がなんか耳障りいいこといってるから
持ち上げているだけだろ いかにも学生受けする教授の典型例
ただ授業は単位とりやすいからそういう視点でみると良い教授なのかもな

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 00:37:36 ID:d3g/oi3q
ほ〜

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 09:23:43 ID:4JKhcTSl
西澤先生のスレがあるなんてびっくり・・

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 02:58:24 ID:pxJsBBos
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%92%8C%E7%94%B0%E7%A7%80%E6%A8%B9
和田 秀樹(わだ ひでき、1960年6月7日 - )フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

大阪府出身の受験アドバイザー、評論家(教育・医療、政治・経済)、精神科医(川崎幸病院精神科顧問)、国際医療福祉大学教授、起業家。

一橋大学経済学部(医療経済学)、東北大学医学部、上智大学心理学科などの非常勤講師や東進ハイスクール顧問も歴任。
ヒデキ・ワダ・インスティテュート、緑鐵受験指導ゼミナール代表。

論文「人間にまつわる研究 (Risk factors of aspiration pneumonia in Alzheimer’s disease patients Gerontology 2001; 47:271-276)」により 東北大学医学部で博士号(医学)取得。

「中学、高校と灘では落ちこぼれだった自分が理三に現役合格した方法」として、「誰でも難関大学に受かる受験法」を宣伝文句に、受験アドバイザーとして受験界に確固たる地位を築く。

和田式勉強法は灘高校における勉強法、和田秀樹自身が開発した勉強法などに加え、最近取り入れた認知心理学に基づく勉強法で成り立っている。
和田にとって認知心理学はまったくの専門外である、、、

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)