5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

野口悠紀雄ってどうなの?

1 :文学部卒:2005/07/20(水) 14:11:06 ID:ABk+IJ3q
東大工学部→大蔵省という経歴を持つ
経済学者野口悠紀雄氏って
専門家からはどのような評価が与えられているんですか?

氏のHPを見る限りではこのままの日本は
ヤバイなと強く感じるのですが。

野口悠紀雄オンライン
http://www.noguchi.co.jp/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 14:19:49 ID:q2Yl/3hp
氏のHPを見る限りこのままでは日本は
ヤバイなと強く感じるのは、全面的に同意。






ただ、こんな奴が経済学者やってるからヤバイわけだがwww

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 14:22:25 ID:DO7ZR8eP
経済学者なのか?

4 :文学部卒:2005/07/20(水) 14:49:48 ID:ABk+IJ3q
えーと、最近の 野口氏のエッセイ

≫ 「超」整理日記*
(週刊ダイヤモンド)
≫ 21世紀のゴールドラッシュ 
(週刊新潮)

を読んでいると
1、日本はいまだ非効率的で時代遅れのな産業を維持することに終始している
2、政府や日銀の経済政策もこれを後押ししているだけ
3、最近の若者はハングリー精神がなく、教育機関(大学)も競争力が低い

ってな感じのことを言葉を変えて何度も繰り返しています。

5 :文学部卒:2005/07/20(水) 14:53:41 ID:ABk+IJ3q
>>2>>3
どういうところが経済学者としてまずいのでしょうか?

一般人に与える影響力は、テレビに出ないにも関わらず
相当大きいと思います。ただ、いちごや2chだと批判する人が
多いようですね。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 15:12:32 ID:DO7ZR8eP
>>5

物書きとしては優秀だと思うが,経済学を本質的に発展させるもしくは
経済に対する新たの知見を提示することを何もしてないから。
本読んで勉強して一般人向けの本を書くというのは,本来の学者の仕事ではないでしょう。
そういう人もいていいと思うけど,なんて呼べばいいんだろうね ジャーナリスト?



7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 15:27:42 ID:q2Yl/3hp
新たな知見も糞もなかろうwww
とっくにスクラップになった精算主義を振り回してるんだからwww
既存の知見で一般人を啓蒙するのであるなら、それなりに重要な仕事だが、
素人を騙したり、媚びたり、財務省の口伝の整理法をパクルって儲けるのは、
普通は如何様といいますなwww

8 :文学部卒:2005/07/20(水) 15:42:35 ID:ABk+IJ3q
>>6
昔、野口氏が「公共経済学者」と名乗っていたころ、
なにかの賞を受賞していたのと、80年代末期に
すでにバブル経済を指摘していた気がするのですが、
これらは学者としての仕事とはちょっと違うのでしょうか?

素人から見ると、大蔵省キャリア→エール大学博士というだけで
すごいと思ってしまうのですが。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 16:49:03 ID:nu2kXd52
>>8
官僚や銀行からの留学は一般の留学とは完全に別扱いで
単なる経済支援の人質だからね
大蔵省に入ったのがすごいというならわかるがそれは学者としての実績にはならんから

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 17:15:25 ID:vLm1F70y
素人からみてそう思うんなら、君にはそれでいいじゃないか。

きみがどう感じようが、経済は各個の勝手な意思でなるように動いているわけで。
いったい、何に対して同意をもとめたがっているのか、そもそもソレが理解できない。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 18:13:03 ID:0W761ASM
財政学者としての実績、知ってる奴おらんの?

官僚、著書云々の話はおいておいて。

12 :文学部卒:2005/07/21(木) 18:20:07 ID:NU6enGPC
>>10
>素人からみてそう思うんなら、君にはそれでいいじゃないか。

いや、別に同意を求めているわけではなくて、
なんで2chの経済学板や苺の主流派が氏に冷淡なのか
知りたいと思っただけです。。。。

たとえば、フルブライト奨学金取ってエールに留学したなんて
すごい話だと思っていましたが>>9さんが種明かしをしてくれたので、
いまは「ああ、そうなのか」と淡々と受け止めています。

やっぱりフルブライト奨学金って官僚には優先的にまわされるんですね。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 18:27:41 ID:xmcpMyhU
>>12
フルブライトでイェールは立派なもんだよ
博士号取ったのかは知らないけど

でも留学なんてしたの20代でしょ,
30年以上も前の学歴で今を判断してもしょうがないと思うよ。



14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 18:28:15 ID:xY3BMU5J
>>12
イチゴではリフレ派以外には冷たいからな。
例えば、林文夫などもイチゴではdでも扱いされているよ。
あまりイチゴを信じないほうがいいよ。恥かくだけだから

15 :文学部卒:2005/07/21(木) 18:29:20 ID:NU6enGPC
すいません。なんか。

この前、経済学についてもう少し知りたいと思って野口旭という方の本を
読んだのですが、不況について言ってることが悠紀夫氏と
全然違っていて、どちらが正しいか門外漢には
正直よくわからないので、ここでお尋ねしたいと思いました。

ちょっと昔になりますが、中央公論の不況の原因についての論争では
掲示板(2chと苺)世論はエール大学の浜田教授に軍パイを上げてる方が
圧倒的だったようですね。

ただ、一般人の運営するblogを見ると、大衆向け著作で名が売れてる
野口氏の構造改革を支持する方が多くて、なんでここまで違いが
でるのだろう、と思いました。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 18:31:54 ID:xY3BMU5J
>>15
リフレ派の自作自演乙w
苺におかえり

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 12:54:28 ID:4bhugdYp
このカキコ見たあなたは4日後に不幸がおとづれ44日後に死にます。それがイヤならコレをコピペして5ケ所にカキコして下さい。
私の友達はこれを信じず4日後に親が死にました。44日後友達は行方不明・・・・。いまだに手がかりもなく私はこのコピペを5ケ所に貼り付けました。
すると7日後に彼氏ができ10日後に大嫌いな人が事故で入院しました。 
信じる信じないは勝手です。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/18(日) 02:43:53 ID:G+8N4Bhb
情報の経済理論あげ

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/18(日) 13:23:28 ID:hsB0fnLz
野口悠紀夫と言えば金融工学・公共経済の教科書、40年体制、
整理法ってとこかな

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/10(月) 20:21:27 ID:LoC7vJlB
あとは、勉強法か。
どうでもいいが、この人言葉にうるさすぎて嫌だ
自分がこの人としゃべることになったら(あるわけないけど)
NGワード多すぎて窮屈な思いするんだろうな

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/21(金) 22:34:47 ID:Ofds2xmG
超・生理日誌の4巻を読んだ。
豊富な知識に圧倒されるが、この知識重視の態度こそ害悪だと思う。

英語上達法で、彼の放つ臭気が心底、イヤになる。
経済学者だからしょうがないが、全て経済と学問に結びつける。

オレは英語でのコミュニケーションはまず会話ありき、だと思うがね。
彼は専門性を重視し過ぎ。
ノーベル経済学賞を受賞したナッシュと五十歩百歩の かたわ人間。

企業なんかで働きたく無いよ、っていうのが彼の本心だろうね。
自由でいたいと。 まるで14歳の少年だよ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/21(金) 23:32:30 ID:WnIhRAwz
このしと、2本もAER論文があるよ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 23:40:54 ID:h4hhWlC5
世界の経済の趨勢を身近にしてくれた点は評価できるな。
ヤツはキライだがね。
おぼっちゃまクンだし。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 01:37:00 ID:ZTvAj2/G
明大教授の斉藤某・・・ありゃぁミニ野口か?
反復重視ということで。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 11:29:49 ID:aMZUmBgZ
1940年体制というのは当たっているかも。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 13:39:16 ID:ov+9FXSF
>反復重視ということで。

サルマネ重視では?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 19:12:37 ID:yt+WcaqR
野口旭+山家悠紀夫

28 :キユア ホワイト&ブラック:2005/10/23(日) 22:49:25 ID:w0Uo28pg
ちゃんと一次情報を論文にしなきゃだめよ!
あと、文献の引用はきちんとね!ザケンナーおじさんが来るわよ!

29 :ひかり:2005/10/24(月) 08:53:43 ID:48D7vEJ9
実は、野口教授ご自身が、ザケンナーおじさんなんだメポー!

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 23:39:51 ID:MOmnIcz2
ヤツはパクリはしてないだろ?
ダイヤモンドのエッセイはかなり面白い。


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 01:21:34 ID:BiCcXUDL
『超勉強法』は、発売当初滅茶苦茶叩かれたけど、実際のところどうなん?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 23:15:13 ID:CG/SKbqh
ありゃダメですわ

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 23:55:21 ID:dsZZQvML
頭は悪くないと思う。文筆家としてもそれなりのレベルにあると思う。
ただし学者ではない。経済学者ではない。
強いて言うなら寺田寅彦と堺屋太一を足して2で割った感じ。
そろそろこのタイプの人は消えて欲しい。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 11:48:18 ID:uhHxEYZS
野口悠紀紀雄ほど正確なこと言ってる経済学者はいない。
物理・工学の教育受けてたし、旧日比谷高校トップクラスだったし
旧大蔵省にも入ったし、イェール大学でも相当な訓練を受けたから。
イェール大学の浜田教授(←日本語理解できないw)よりはまともだ。
っていうか、野口教授がスタンフォードやイェールに行くのは納得だが、
浜田さんがイェールで教授やってられるのも奇跡だな(さすが東大法学部
出身か?)

はあ?野口教授が文筆家??意味不明。経済学を深く勉強すれば分かるけど
野口教授はバリバリの経済学者です。ノーべル経済学賞受賞してもおかしく
ないほどの深い学識。普段のエッセイからも明らかだけど、理論をしっかり
身につけてるのがありありと感じ取れます。

経済学部一筋の2ちゃんねらーに小バカにされる要素があるとしたら、
工学出身旧大蔵出身ということぐらいですかね。やや遅れて経済学者に
なった経歴があるし。


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 11:53:38 ID:uhHxEYZS
利根川進さんみたいにそのまま米国に滞在して
ノーベル受賞級の恩師についていれば、
日本人初のノーベル経済学賞も受賞できたかも
(マルシャック教授でもいいんだけど、
もっと大物の経済学者に師事してればなあ、と)

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 12:15:40 ID:uhHxEYZS
一般人から見ると野口教授はおいしいところ全部つまみ食いw
旧日比谷高校:東大よりレベル高い。
東大工学部:法学部なら完璧な気もするが、当時の秀才は皆理系。
旧大蔵省:米国の大学に圧倒(洗脳)されてなければ局長にもなれただろう。
UCLA:超人気校で経済学修士(もっとも勉強漬けだったが)。
Yale:世界有数の名門校で経済学博士号(もっとも超ガリ勉だったが)。
一橋&東大教授:意外と狭き門です。
スタンフォード各員教授:世界最先端の大学(時期的には1997〜
            2004年が旬だったと思うけど)。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 12:22:58 ID:uhHxEYZS
堺屋太一は能力もカリスマも魅力もあると思うけど、所詮、浪人の苦労や
痛々しさが感じられる(実際やっと東大に入れた程度)。一方の野口
教授は普通に超進学校の日比谷から現役で東大・大蔵・イェールに行った
秀才。経歴的にも堺屋さんよりはカッコいい(世間体もかなりよい)。

38 :皮肉なことに:2005/10/30(日) 12:38:48 ID:uhHxEYZS
最近、野口教授が「自動車や精密機械はもはや米国でも日本でも衰退する
運命にある古い産業(だから韓国や中国に任せておいて日本は新しい有望
な産業に移行すべきだ)」と指摘してるのはいいんだけど、先日の新聞
でデカデカと「トヨタ自動車売り上げ世界一」の記事が出てたw
「反野口」派による当てこすりかと思ったよww おめでたい依怙地な
日本人だな、まったくwww まあ、現実は野口教授の予想通りになる
けどね。もはや自動車や鉄鋼やソニーみたいな商売じゃダメなんだけど、
どうして日本人はすがりつくのかね?経済的に一億総玉砕でもしなきゃ
日本の産業は変わらないのかもな。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 13:55:39 ID:SPa3/Xl+
肩書きはいいから研究業績を説明しろよ

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 14:51:00 ID:BAoEzEIe
「マクロがわかりません」

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 15:41:28 ID:83SgI9AC
>>41
ケインズ経済学のことだろ。
一般理論は数学的厳密さ欠いているそうだよ(読んだことないけど)

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 07:05:35 ID:6oyMNNx3
え?ケインズって当時としては相当な数学力だったと思うが。
ケンブリッジの数学科を首席で卒業してなかったっけ?
やろうと思えば数学的厳密さも数理経済学も追求できただろうけど
そんなの数式オナニーでバカバカしいから、やらなかっただけ。
一般理論にはそれなりの目的があったし、時代背景も違う。
うろおぼえで恐縮だが、当時の地主や貴族が所有してた土地が
一般理論を書く動機だった気がする。いや、土地じゃなくて
固定資産税だったかな?詳しいことは忘れた。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 07:12:38 ID:6oyMNNx3
野口教授の研究業績?そんなのも知らないの?野暮だね。
本や略歴をパッと見れば、分かるさ。
ちなみに、あれだけの肩書きは一種のシグナルの役割を
果たしてるな。品質保証だから(肩書きというのは、
情報の非対象性を考えると、経済学的にも有意義な
テーマだ)。

44 :↑訂正:2005/10/31(月) 07:14:42 ID:6oyMNNx3
×:「情報の非対象性」
○:「情報の非対称性」
だから、一応。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 07:26:38 ID:6oyMNNx3
野口教授の場合、文章の内容は核心をついてるんだけど、
経済学的にも興味深いことを研究してるんだけど、
書き方が平易で分かりやすいし、文章を掲載する場所も
わりと一般市民の目につくところだから、誤解を受けやすい
かもな。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 11:11:51 ID:A2UXj0Y1
>>22の2本AERにパブありってのはマジか?
本当ならちょっと野口先生見直す。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 11:21:33 ID:A2UXj0Y1
>>46だけど、自分で探してきた。
たしかにあって、JSTORでDLしたけど、どっちもpapers and proceedingsじゃん。

"The Changing Japanese Economy and the Need for a Fundamental Shift in the Tax System,"
  American Economic Review, Papers and Proceedings, May 1992

"The 1940 System :Japan Still under the Wartime Economy,"
    American Economic Review, May 1998

しかも内容は日本語でどっかの雑誌に書いたのを英訳したようなもんで
分析らしい分析もなし。両方5ページ程度。
参考文献も日本の文献ばかりで何だか情けないよ。
経済学上のcontributionは何もなし。


結論:野口先生を見直すのはやめました。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 11:25:07 ID:hLILqQyA
学会報告でしょ?「戦時体制を総決算して構造改革をすすめるべきだ。」程度のことを、2,3ページにちょろちょろ書いてるだけだったよ。
この分野のネタ元はまた違う学者の研究業績ではないか、とアマゾンの書評にも書いてあったが。
その分野の日本での権威の”ふり”をしてアメリカで学会報告をし、また逆にそれを錦の御旗にして、狐のように日本で威張り散らす。
この人、少し弱い立場の人を、カモにしたり、ネタにしたりするのが好きみたいね。
いにしえの孫子、も「超」びっくりの偽装(はったり)の計、というやつだよ。w)

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 21:40:04 ID:WiZ/P4E3
>>34-38
何で野口と関係ないはずの人が、そんなに必死なの?

>旧日比谷高校:東大よりレベル高い。
>当時の秀才は皆理系。

を初めとしてレスに突っ込みどころありすぎだしw

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 03:35:04 ID:++Osqm4G
いや、他にまともな英語の論文あったよ。
というか、君たち、何でそんなマイナーな
文章を引っ張り出してきたの?君たちの
オツムの程度を反映したレスじゃないの?


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 03:47:54 ID:++Osqm4G
48も主観的だなw
(48自身がそういう人間なのかな?)
俺、実際に野口教授の受講生だったけど、
性格的には普通でしたよww
気になったのは、やはり工学と経済学と行政官を
足して3で割ったような優秀さでしたw
ところで2ちゃんねらーは経済学の基礎教養もないし
階層的にも職業的にも平々凡々だから、正確に野口
教授を評価できないだろうな。『情報の経済理論』
すら見ないで適当にあらさがしするのがせいぜいな
ところwww

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 03:50:08 ID:++Osqm4G
学者にまともな性格を期待するのは無理だろうw
半分くらいは荒れた内面生活で人格が破綻してるからww

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 03:56:50 ID:++Osqm4G
American Economic Review に掲載されるだけでも大したものだろう。
上のレスした君たちは、専門誌に投稿するどころか、米国の大学で
修士とるのがせいぜいなところだろ?そんな学部生なみの低脳が
経済学者をまともに評価できるんですかねえw 噴飯ものですww

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 04:11:52 ID:++Osqm4G
野口教授は本質的なことを丁寧に庶民にも分かりやすく説明してる。
バカみたいに抽象的な数式オナニーもできるけど、そんなもの
書いたって日本経済に全く役に立たないだろうw


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 04:23:14 ID:++Osqm4G
>>47「分析らしい分析もなし」とは言うけど、対象にもよる。
  相手が野口教授の主張を大体分かってるから省略しただけ。
  とくに英語で発表する場合、不明な箇所とか分かりにくい
  ところは絶対質問攻めされるに決まってる。
  「経済学上の貢献」は大ありですな。大勢が間違った見方
  をしてるときに野口教授一人がまともなことを指摘してきた
  じゃないかw 他の経済学者が無意味な議論してるときに
  彼一人だけが正確な分析してたしなー。最近では郵政民営化も
  そうだしトヨタ&キャノン型産業の是非でも、野口教授一人が
  まともな指摘してる(他の人たちは情報に踊らされてます)。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 04:27:36 ID:++Osqm4G
週刊ダイヤモンドの大学評価で
「飲み込みが早く要領がいい」の項目
一位:一橋大学 二位:東京大学
というランクがあったけど、
野口教授もたしかに要領がいいねw

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 04:31:17 ID:++Osqm4G
東大より昔の日比谷高校の方がレベル高いでしょ?
高度経済成長期の秀才はみんな理系志向だろう。
1940年前後に生まれた方々。違うか?
東大にしても元々工学部だけは別格のエリート扱いだったよ。
(法学部や医学部もエリートだけど)。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 04:42:11 ID:++Osqm4G
30年以上前の留学や学士や教育や博士号を批判したいのは分かるけど
ノーベル経済学賞受賞者の研究業績(や学歴)をみると、みんな古いもの
ばかりですよ。ほとんど温故知新で新しいものはないです。全部、化石
みたいに古い理論のパロディーですねw 金融工学の元ネタが伊藤清の
補助定理というけれど、彼の補助定理だって100年以上前の確率論
が元ネタですよww ブラウン運動なみですなwww

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 06:13:27 ID:PD0zgvoX
>>50-58
どうした?何か嫌なことでもあったのか?
心の病は恥ずかしいことじゃないから、まずはカウンセラーに会ってみなね。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 08:07:11 ID:5sNAd+LD
数学者なら誰でも経済学者の看板上げられるし
従来の経済屋よりも理論に強いから賞には近いはず。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 08:55:40 ID:Ozk/rTQ2
>>60 わかってないなぁ。AERとかJPE読んだことあるのか?
たとえばSmaleって経済学やってみたけど、全くだめだったし。
一番大事なのはいかに大事で面白いResearch Questionを考え
られるかに限る。人に出された難しい問題を解いて喜んでも
オリジナリティのある研究はできない。


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 12:54:02 ID:5sNAd+LD
お言葉を返すようですが、まさにそれこそが数学屋の本能だと思う、専門誌を
読んだことないが。
出された問題を解くのが好きなのは物理や工学じゃないかな?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 13:03:06 ID:h+l2d3Ga
専門的な勉強せずに思いつきで論文かけるほど数学は簡単なのか

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 13:35:22 ID:5sNAd+LD
思いつきが大事なこともたまにはある(かも)。
経済も社会科学という学問なら先を占う占い師ではなく
ある程度うらずけられる論理が必要なはずでそれこそが
数学だから(計算ではない)。経済学で上を目指すならアメリカでは
修士まで数学やったほうがいいんじゃないかな、これからは。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 13:56:43 ID:dp0dE7HE
>>64
お前経済学何にもわかってないだろ
数学なんてある程度できて当たり前だ
でも数学じゃ何も新しいinsightは生まれない
経済学的直観がまずあって、それを説明する道具が数学

こんなの50年以上前から言われてることだろ
Samuelsonのfoundationの序文でも読んでろハゲ


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 14:51:20 ID:h+l2d3Ga
>>64 は大学院の標準的なテキストでも眺めてみることを勧める


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 15:30:35 ID:5sNAd+LD
浅学者ですみません。
標準的な概論の本を教えてください。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 14:25:04 ID:mUd9m0pe
>>67
Mas-Colell,Whinston and Green, Microeconomic Theory
Ljungqvist and Sargent, Recursive Macroeconomic Theory
Greene, Econometric Analysis

米大学院コアコースの定番教科書

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 16:01:47 ID:bDjbFEvA
で結局、野口教授の研究業績って何なの?
150字以内で説明してくれ、誰か。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 22:09:01 ID:k54zxZas
多重キンタマ男

ジエンコテ犯=【苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg =ロボ ◆SOOOOROBOM】

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1046868314/458-464

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1116159415/53-68

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1011054931/607-610

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 01:44:17 ID:ytuO7WkB
>>64
経済学に数学は要りません。
そんなのは数学者崩れにやらせれば良いんだよ

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 18:47:15 ID:zh+88K7H
このガラクタ学者が今やビジネス誌上で企業経営者のITへの無理解を嘆くコラムを書いている。笑止

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 11:26:56 ID:umB8Gwcm
野口悠紀雄wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
>1はトンデモ経済学者に騙される典型だなw

74 :健太:2006/03/05(日) 14:14:09 ID:VUCZYnlk
 野口悠紀雄が大蔵省時代に出した本「情報の経済理論」は、
Yale大学のPh.D論文を日本語に直して加筆・修正し
たものだが、当時のものとしては素晴らしい出来だった。
 また「土地の経済学」で、早い時期にバブルの存在を指摘
している。 

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 14:36:38 ID:loXBOEFL
へぇー、昔はまともな仕事もしてた時があるのですか。知りませんでした。
今は一周遅れの議論を得意気に書き散らす売文稼業に身をおとしましたね。
学生以外にはあまり相手にされてないようですが。
スタンフォードでようやく気付いたITの本質に至っては20周遅れの話をさも自分の洞察かのように語ってますが、
数年前のご自分がインターネットに関して書いた記事でも再読され、洞察力の欠如を自覚していただきたいものです。
そうすればもう少し謙虚な文章を書けるようになることでしょう。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 14:46:06 ID:hK7DfZfc
この人ってネット関連のことは学生に教えてもらって何とか後追いで理解した人でしたよね。
教えを請う立場が何時しか全てを見切ったように第一人者・指導者づらし始めるのは役人にありがちな態度ですね。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 18:01:19 ID:GFG7kdEf
学生の評価も決して高くはないです。本人は自覚ありませんが。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 21:30:58 ID:1PEUuabM
90年代初頭くらいまでは、まだいい仕事してたんだけどねぇ。

やっぱ堕落が始まったのは「超整理法」あたりからか。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 23:18:01 ID:4YKJ7Zjx
ちょうど高三のあたりに超勉強法が出たんで買いました。
志望校には受かったんで家宝にしてまつ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 09:42:36 ID:PTelEOcQ
どんな形であれ、マスコミ受けして名前が売れたほうが勝ちなんじゃ
ないの?一流ジャーナルに論文をたくさん発表してたって現実の政策
面には全く関心がなくて、一般的な知名度がゼロの学者と比べたら、
野口さんとか中谷さんの方が勝ち組なんじゃないの?


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 10:01:14 ID:Sntou1a5
勝ちの定義を教えろ。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 12:39:49 ID:PWGZN6q8
ビジネスマンとして成功したってことを言ってる?

83 :バカ丸出し低脳www:2006/03/13(月) 08:51:58 ID:sElCbDeP
75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 14:36:38 ID:loXBOEFL
へぇー、昔はまともな仕事もしてた時があるのですか。知りませんでした。
今は一周遅れの議論を得意気に書き散らす売文稼業に身をおとしましたね。
学生以外にはあまり相手にされてないようですが。
スタンフォードでようやく気付いたITの本質に至っては20周遅れの話をさも自分の洞察かのように語ってますが、
数年前のご自分がインターネットに関して書いた記事でも再読され、洞察力の欠如を自覚していただきたいものです。
そうすればもう少し謙虚な文章を書けるようになることでしょう。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 14:46:06 ID:hK7DfZfc
この人ってネット関連のことは学生に教えてもらって何とか後追いで理解した人でしたよね。
教えを請う立場が何時しか全てを見切ったように第一人者・指導者づらし始めるのは役人にありがちな態度ですね。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 08:52:53 ID:sElCbDeP
大爆笑>志村けん>磯田光一>藤原正彦>超えられない壁>大場智満>宮台真司
>柄谷行人>タモリ>野口悠紀雄>両津勘吉>Mr.Bean>藤巻健史>浅田彰>K.
マルクス>北野たけし>大前研一>パックン>松本道弘>SUPER BELL'Z>ブッシュ
大統領>ワロスwww

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 09:04:07 ID:sElCbDeP
75とか76みたいなバカ学生とアホ社会人は多いし、
他の経済学者も低脳無能が多いから、野口教授も楽だぜw
お前らみたいに魯鈍な2ちゃんねらーは知らないだろうが、
グーグル幹部やハーバード教員が野口教授に

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 11:54:38 ID:EV4UzyRI
>>85
くだらねぇな

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 11:57:27 ID:89n+Sx/n
>>85は早稲田で野口ごときにファイナンスを教わるバカ学生だろwww

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 12:12:24 ID:sMiZ4JrU
野口の弟子ならまぁ就職にはありつけるだろ、安心しろ。
ファイナンスの能書きは社会では糞の役にも立たんが、お前の場合は就職することが先決だからな。
ノグラボのWebマスターじゃ飯は食えんよ。

89 :柳生十兵衛:2006/03/13(月) 12:39:11 ID:LdRhOi3u
舌先七刀流皆伝の達人とはこの御仁か?
刺客の剣を磨くよりも、もっと人間を磨け!(藁)

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 15:19:27 ID:GmWvjbX9
>>87
>>88
お前ら、どこの大学出身なの?www
お前ら、どこの会社・役所なの?www
お前ら、どれくらいの年収?www
お前ら、専攻は何だったの?www


91 :低脳かつ魯鈍な蚊系基地外:2006/03/13(月) 15:20:50 ID:GmWvjbX9
87 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/03/13(月) 11:57:27 ID:89n+Sx/n
>>85は早稲田で野口ごときにファイナンスを教わるバカ学生だろwww


88 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/03/13(月) 12:12:24 ID:sMiZ4JrU
野口の弟子ならまぁ就職にはありつけるだろ、安心しろ。
ファイナンスの能書きは社会では糞の役にも立たんが、お前の場合は就職することが先決だからな。
ノグラボのWebマスターじゃ飯は食えんよ。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 21:10:40 ID:sMiZ4JrU
藁とかwwwとか書いてないで学生さんはしっかり勉強しなさい。野口さんみたいになりたいのなら。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 21:17:57 ID:1QKWfjta
早稲田大学大学院 ファイナンス研究科www

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 21:39:06 ID:VIiAGWUR
以前週刊ダイヤモンドで「貴方の話に感銘を受けたことがない」と言われて凹んだというようなことを書いていたけど、
本当にそうだよなと思って、それを指摘した人に大いに感銘を受けたことがあります。
学者としての功績は知りませんが、ビジネスの世界ではまったく影響力はありませんね。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 04:28:56 ID:Ot4LlTYc
あの、ジョークのセンスだけは、レベル低いよw
俺は英語分かるし、アメリカ人の友達も多いし、野口教授の
言いたいことも分るけど、日本の文脈とか場を考えると、
アメリカのジョークはほとんど面白くないからww
せいぜい半分くらいかな、日本でも通じる面白いジョークは。
残り半分はアメリカ国内じゃないと絶対面白くないから。
たとえば、「今日は腹が減ったからピザを多めに(6等分じゃ
なくて8等分に)カットしてくれ」とかいうジョークも
アメリカ人の言い方・タイミング・性格・空気・人間関係
なら面白いけど、日本では通じない。日本人の方が遥かに面白くて
レベル高いジョークとお笑いに慣れてるしな。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 04:32:09 ID:Ot4LlTYc
で、レベル的には(よくても)こんなものだと思う。

大爆笑>志村けん>磯田光一>藤原正彦>超えられない壁>大場智満>宮台真司
>柄谷行人>タモリ>野口悠紀雄>両津勘吉>Mr.Bean>藤巻健史>浅田彰>K.
マルクス>北野たけし>大前研一>パックン>松本道弘>SUPER BELL'Z>ブッシュ
大統領>ワロスwww


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 20:25:47 ID:h2Xj4Gun
>「今日は腹が減ったからピザを多めに(6等分じゃなくて8等分に)カットしてくれ」とかいうジョーク
詳しく


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 02:31:06 ID:aQOpP9j4
>>96
教授の言うジョークなんざ半分受けりゃ御の字さね。。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 08:05:39 ID:Fhu68gyq
発言に対する期待値が低いから大丈夫

100 :スタンフォード系:2006/03/15(水) 20:17:21 ID:pUL4fkgh
理工系実学系産学系の天下無敵世界一はスタンフォード大学だから、パロアルトの。
理工系実学系産学系の天下無敵世界一はスタンフォード大学だから、パロアルトの。
理工系実学系産学系の天下無敵世界一はスタンフォード大学だから、パロアルトの。
理工系実学系産学系の天下無敵世界一はスタンフォード大学だから、パロアルトの。
理工系実学系産学系の天下無敵世界一はスタンフォード大学だから、パロアルトの。
理工系実学系産学系の天下無敵世界一はスタンフォード大学だから、パロアルトの。
理工系実学系産学系の天下無敵世界一はスタンフォード大学だから、パロアルトの。
理工系実学系産学系の天下無敵世界一はスタンフォード大学だから、パロアルトの。
理工系実学系産学系の天下無敵世界一はスタンフォード大学だから、パロアルトの。
理工系実学系産学系の天下無敵世界一はスタンフォード大学だから、パロアルトの。
理工系実学系産学系の天下無敵世界一はスタンフォード大学だから、パロアルトの。
理工系実学系産学系の天下無敵世界一はスタンフォード大学だから、パロアルトの。
理工系実学系産学系の天下無敵世界一はスタンフォード大学だから、パロアルトの。
理工系実学系産学系の天下無敵世界一はスタンフォード大学だから、パロアルトの。
理工系実学系産学系の天下無敵世界一はスタンフォード大学だから、パロアルトの。
理工系実学系産学系の天下無敵世界一はスタンフォード大学だから、パロアルトの。
理工系実学系産学系の天下無敵世界一はスタンフォード大学だから、パロアルトの。
理工系実学系産学系の天下無敵世界一はスタンフォード大学だから、パロアルトの。
理工系実学系産学系の天下無敵世界一はスタンフォード大学だから、パロアルトの。
理工系実学系産学系の天下無敵世界一はスタンフォード大学だから、パロアルトの。
理工系実学系産学系の天下無敵世界一はスタンフォード大学だから、パロアルトの。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 02:15:30 ID:g0WGT3c+
難しいことはよくわかんないけど、会ってみて悪い人ではないと思った。
ただ基本的な人間力に欠けている部分があると感じました。率直な意見です。

102 :ホスト町田ドラゴンゲイト:2006/05/09(火) 20:23:25 ID:FzApZIqq
えーっ結構みんな否定的でショックかな…皆さんシニカルに書くのが好きだね。彼の勧める本「人類の星の時間」とか「小説作法」とか読んでかなり信用してるよオレ。彼がホストならピンドンあけるな…

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 23:00:23 ID:qYA2UN7e
お前はどこに誤爆してるんだ…?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 08:38:46 ID:d6ZzlR+1
>>103
誤爆じゃないと思われ

105 :二人はプリキュア:2006/06/13(火) 10:22:33 ID:RUBco7v9
「超」ウザイナー教授って、ドロドローンに性格とってもよく似てるチョピー!!w)



106 :「超」天の声:2006/06/13(火) 15:15:38 ID:RUBco7v9
「超」ファイナンス理論は完成したのかな?w

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 15:34:54 ID:jYaBkBTG
野口悠紀雄の「1940年体制論」ってどうなの? 
あなたの意見を。
そして、批判している本とかHPも教えてください。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 00:10:47 ID:z44AcSKD
進 行 は sage で お 願 い し ま す

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 16:59:10 ID:hobXD72A
>>108
お前だよ

110 :考える名無しさん:2006/06/22(木) 16:58:48 ID:nren4nDq
史実に基づいた認識だから「1940年体制論」そのものは面白いですよ。
国家総動員法の根幹が経済統制法であり、その根底は銀行法であることを
説いていますよね。その相当部分が現代でも影響を及ぼしている事実は
恐ろしい気もします。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 04:29:45 ID:G37l0D/H
最近出た日本経済改造論ってどうよ?

112 :sage:2006/06/26(月) 02:18:04 ID:GmDIMmRE
数式で表現するのが当たり前の経済学の論文を見慣れている者にとって
は、彼の書いたものはただの読み物にしか思えない。彼がジャーナリスト
と名乗るなら、「優秀な」ジャーナリストだと思うが。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 14:53:42 ID:+oN/Gl4a
>>107
まず、先の大戦の淵源に、
@戦前の官僚主導の統制経済(柔らかなナチズム、天皇中心社会主義)、
A進歩主義国際協調派(幣原、井上準、浜口、若槻、吉野作造etc)、
B近衛(東大中退)側近の共産スパイ連中(尾崎etc)
があり、戦後、
ABの継承者(GHQ、都留重人ら)が中心となって@を日本型コーポラティズムとして再現させ、
60年代経済浮揚期を支えるものの70年代以降の成長・成熟期の足枷となった
という理解の下、書かれた

Banking Policy in Japan: American Attempts at Reform During the Occupation (Nissan Institute/Routledge Japanese Studies Series)
William M. Tsutsui (著)

の焼き直しがあの「1940年体制論」です。
世界における経済学史論的にいいますと、
第一次大戦前後のドイツ経済論争
第二次大戦前後のドイツ経済論争
第二次大戦前後の英米経済論争
などを巡って同様の論議がなされています。
その文脈で繰り広げられる議論は日本人には強烈なので、かなりマイルドにしたのが「1940年体制論」でしょう。

野口氏の意見とは関係なく、個人的には、「1940年体制論」=「東大論」だと思えてなりません。
明治期までの日本は東大卒をシステム参加させておらず、明治期において東大はエリートではありません。
つまり、大正期に日本では東大卒のシステム参加という革命が起こった。
実はそれ以来、ロクなことが起こっておらず、上記先の大戦の淵源@〜Bも東大卒中心で遂行されたようです。
戦前において、国内の覇権を巡って「東大卒官僚vs軍部」という図式があったのではないでしょうか。
それで、戦後、陸軍が勝手にやった戦争というイメージを植えつけておきたかったのではないでしょうか。

ところで、最近になって東大卒以外のシステム参加が多くなり、日本はやっと大正以来の東大の呪縛から開放され始めています。
東大からマネー敗戦者(村上、堀江)が出ることは実はシステムが東大独占になっていないことの証左です。まだ法学部卒から出てないから本格的とはいえませんが。

>>112
「優秀な」ジャーナリストという意見に賛成です。
野口氏の書を読むたび、比較してしまうのはビル・エモットです。
とはいえ、「優秀な」ジャーナリストより優秀な経済学者が日本にあまり多くないことを考えると、
野口氏の経済学力は中より上くらいに来てしまうのではないでしょうか?
あの年齢の学者のほとんどが○系出身者ということも考えると、同年代学者内ですと上の下くらいに来てしまいます。

114 :お願いします!:2006/06/28(水) 00:05:06 ID:QgR85qq2
はじめまして!
基礎的な質問ですいません。
既得権益とはなんですか?医者の既得権益とか、政治化の既得権益とかよく耳にするのですが…
読んで字のごとく、すでに得ている権利.
どうもしっくりきません。

115 :考える名無しさん:2006/07/03(月) 18:35:32 ID:UTwyckSP
野口へのさまざまな評価は別として、統制三法による1940年体制の確立を指摘したのは
法制面からも説得力がありますね。

1940年体制を確立した統制三法(ファシズム法)は次の三法。
(1) 借地借家人保護法
(2) 食糧管理法
(3) 銀行法

(1)によって安月給のサラリーマンでも勤務先に近い都会で住居が確保できる。
(2)によって安月給のサラリーマンでも配給標によりお米が食べられる。
以上は当時のモスクワ大学に留学していた企画院のMが学んできたレーニンの政策(戦時共産主義)ですね。
それを岸信介(戦後自民党総裁)と勝間田清一(戦後社会党左派代表、農地解放を主導)らが
産業経済力の強化のために統制法化したわけでしょう。
(3)は株式という直接金融から銀行による間接金融に移行させ、銀行を支配することで効率よく
企業全般を支配できるようにしたナチスの銀行法の摸倣らしいですね。

(1)(2)にメスを入れたのは橋本政権下の加藤幹事長ら。(3)は小泉政権になってからだと思います。
企業の資金調達を直接金融(株式)に戻すのは大きな反動?があるのでしょうね。だから海外では
ホリエモンらの逮捕は保守派の反撃だと報道するんでしょう。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 18:16:55 ID:Kn1IL988
日本史や経済史の教科書に書いてありそうにも思うんだが。ただ、他人の業績を噛み砕いてジャーナリスティックな文章で一般大衆向けの本を書く、というのもそれはそれで意味のあることなのかも知れない。
新聞社の論説委員とかの方が向いてたんじゃないか?ファイナンスの専門家を名乗るのはやめてほしいよな。www

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 04:32:54 ID:w2qqi/e4
「超」ビジネスモデル


「超」笑止

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 23:02:50 ID:zGLnRhga
いずれ「超経済学者になる方法」なんて本を書いてくれるんじゃないかw

119 :「超」孫子:2006/07/07(金) 23:57:45 ID:h/t5T8HM
「超」サルマネ法www

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 10:38:35 ID:a6Aiepsy
とっくにご存知なんだろ?

121 :「超」電通:2006/07/08(土) 17:57:04 ID:5kPs5N3X
何を?

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 08:13:51 ID:qL70NnXF
この人って既に語られ論じられていることを後追いで理解するだけで
未知のことに対する理解力、洞察力は皆無といつも感じる。
それでも役人や学者は十分務まるということだろうけど。

123 :考える名無しさん:2006/07/10(月) 00:17:00 ID:OmJZwrwB
学者は基本的に訓詁学か温故知新が大部分かもね。
ただし過去をちゃんと理解できる能力は貴重で、それさえ
できないレベルの学者が多過ぎ。

国会図書館と大蔵省にあった膨大な資料から野口が読み取った
1940年体制の構造は誰も気がつきもしなかったもの。
小泉改革までノータッチだったというのは、誰もそこに気がついてない
証拠だし。ドクターがたくさんいるのに現体制の基本構造やその由来さえ
気がつかないんじゃ意味は無いでしょ。本人の収入源としてしか意味が無い
研究や肩書きや論文が多すぎるかもね。
日本は経済大国なのに経済のノーベル賞をもらってる人もいない。
アメリカなら10人以上いるでしょ。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 00:20:05 ID:z7ig3en5
ねたほんの
あるのもしらず
もちあげる
これをしょうして
ほめごろしといふ

125 :考える名無しさん:2006/07/10(月) 08:23:35 ID:OmJZwrwB
ネタ本がない学問なんてないよ

126 :「超」天の声:2006/07/10(月) 08:46:26 ID:MDwb5ZLS
1940年体制→国家総動員(法)体制
で十分のように思うんだが、どうなの?

ネタ本があるなら、ちゃんと書かなきゃ...。www

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 22:21:26 ID:MDwb5ZLS
>ほめごろしといふ

→ほめごろしといふらむ

の方がいいよ。w


128 :考える名無しさん:2006/07/10(月) 22:45:41 ID:OmJZwrwB
野口の場合はネタ本なんてないかも。
資料をいっぱい調べたんでしょ。
大蔵省の官僚だったんだから。

成果の一つは日本の大企業の利益率の低さをフォーカスしたことかな。
その原因を間接金融に求め、それは総動員体制からはじまった、という
史実を証したワケでしょ。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 23:17:48 ID:z7ig3en5
はっきりすっきり一冊のネタ本ありw

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 00:54:45 ID:Ipc8P2lO
>>123
そもそもスウェーデン銀行賞を取ることにどれだけの意味があるのかねぇ・・・


1940年体制はAERにも載るくらいだし、斬新な理論だ。
もっと知られていてもいいような気もする。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 02:02:25 ID:NdAr2u1w
ウィキペディアより2ちゃんねるの方がマシって書いてたぞ
さらにウィキの自分の経歴が間違ってるって主張してた

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 10:31:20 ID:VZElOTwI
ここまだ見てないってことだねw

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 19:58:53 ID:cwMTtK1e
  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;  野口先生は経済史と金融工学の「超」専門家・・・
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙   オールラウンド型の「超」スーパー経済学者...
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  そんなふうに考えていた時期が
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f.    俺にもありました 
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!



134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 00:49:13 ID:s57YiUk/
苺掲示板で1940年体制論ともからんだ議論をにぎやかにやってるよ。
「トンデモ経済学家元追究委員会vol.7」
http://www.ichigobbs.net/cgi/15bbs/economy/1152/

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 21:32:24 ID:PnCfoUmA
>>122
>この人って既に語られ論じられていることを後追いで理解するだけで
>未知のことに対する理解力、洞察力は皆無といつも感じる。
>それでも役人や学者は十分務まるということだろうけど。

激しく同意、過去の著書を紐解いてみればいい
といいつつ、竹森俊平著「世界デフレは三度来る」(下)から引用

p.367以下
「たとえば、以下は大ベストセラーになった野口悠紀雄著『バブル経済学』の
序文である。それは『異端審問官』にも相応しいような、独善的な口調で始まる。
 『私は、本書の執筆に、偏見といってよいほどの大きな予断を持って臨んだ。
それは、バブルが悪だ、という判断である…』」
竹森氏は、「これは論説といえるものではなく、レトリック…
すなわち、あらかじめ持っている『予断』を持って、それを正当化するだけの
ために存在する論説である(要旨)」
と主張してます。

他にも、「それに、日本の場合には、年金基金を通じて間接的に保有している株式も少ない。
欧米では、株価が下落すると、家計資産やペンション・ファンド(年金基金)が減少し、
大きな経済問題となる。この点は、日本と欧米諸国が大きく違う点である。逆に言えば、
日本の場合には、実態に与える影響が少ないために株価が大幅に変動するという側面もあるといえよう」
 実際には株価の大きな変動によって日本経済の実態も大きな打撃を受けた

さらに、「なお、株価の変動が資産効果を持つとしても、地価の変動はそうした効果を持たないと考えられる。
なぜなら、ほとんどの土地は居住財産用として保有されているため、地価が変動しても一般の消費に
あてられないからである」
 近年ではバブル崩壊の与える負の資産効果は、株式の場合よりも住宅の場合のほうが大きいという
IMFのよる詳細な研究がある。また、最近(注;2006年4月刊)のアメリカにおける経済回復も、
住宅価格の上昇による資産効果が大きいといわれている。そうしたことを考えるならば、このような
結論をいとも無造作に出すことには首を傾げざるをえない。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 22:31:12 ID:EbKMABjc
>『異端審問官』にも相応しいような、独善的な口調で始まる。
>これは論説といえるものではなく、レトリック…
すなわち、あらかじめ持っている『予断』を持って、それを正当化するだけの
ために存在する論説である

よく分かるな。オレ、「情報の経済的価値はマイナスになりうる。」みたいなこと、言ったことあるよ。
そのときの、野口教授の顔っていったら。w中学生レベルの数式を黒板に書き散らして、急転直下、「よっておまえは間違ってる!!」とかのたまいよった。
今にして思えば、魔女を見つけたときの、魔女狩り小役人。共産主義者に対する特高憲兵隊長。(ちなみにオレは共産主義者ではないんだけど。)
ガリレオに対する異端審問官みたいな気持ちだったんじゃないか?

でもはっきりいって、野口教授って学者に向いていないと思う。理系出身者の割には、固定観念に頭ががちがちに凝り固まってる。
自分の頭で考えもせずに他人の研究成果を利用しようとする。(そのくせ、独創は模倣から生まれる、とか詭弁を弄して憚らない。)
そして何よりも、研究者として何かしたいことがあるように見えない、といった理由によってだが。www

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 10:05:38 ID:nq+S8rwp
> でもはっきりいって、野口教授って学者に向いていないと思う。

じゃあ何にも向いてないんじゃん。
いや、売文稼業の才能はありまくりかw

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 12:44:19 ID:qc+suB8h
野口氏は東大工学部の何学科卒業なのかな?

文系っぽいとこだと都市工学あたりか?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 21:18:19 ID:2D1JVMXK
> よく分かるな。オレ、「情報の経済的価値はマイナスになりうる。」みたいなこと、言ったことあるよ。
> そのときの、野口教授の顔っていったら。w中学生レベルの数式を黒板に書き散らして、急転直下、「よっておまえは間違ってる!!」とかのたまいよった。
> 今にして思えば、魔女を見つけたときの、魔女狩り小役人。共産主義者に対する特高憲兵隊長。(ちなみにオレは共産主義者ではないんだけど。)

こんなことよく言えたなお前はwwww

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 15:45:20 ID:Yx+7CHhc
>>138
東京大学工学部応用物理学科卒

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 14:16:25 ID:tgk4z0js
物理の落ちこぼれってこと?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 05:06:59 ID:ANwwo9HL
>>141
東大でも成績はトップクラスだったらしいが

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 03:37:48 ID:TYCDYgGz
>>141
何で「落ちこぼれ」なんだよw

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 10:25:15 ID:9BzBR8vr
切れる感じがまったくしないもんで

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 00:18:04 ID:H+PKsAc/
Dr.中松スレと間違えたw

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 03:58:45 ID:Ut4DDmRO
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1160013813/14
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1160013813/14
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1160013813/14
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1160013813/14
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1160013813/14
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1160013813/14
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1160013813/14
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1160013813/14
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1160013813/14

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 02:30:50 ID:4h2LUlnf
10月9日の日経新聞(朝刊)に載ったそうだけど、何が書いてあったの?
漏れはAさ日新聞取ってるから読んでねぇww

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 05:19:50 ID:AbCa4orC
>>147
「会合ダブルブッキング 深く反省」
「ネットで予定一覧の工夫」

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 05:25:12 ID:v82MCZeW
教授じゃなくて作家。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 20:02:09 ID:byVcPoae
>>149
でもなくてコラムニスト

151 :147:2006/10/15(日) 21:12:35 ID:4h2LUlnf
>>148
おー サンx!
野口信者の俺なら、その見出しだけで内容が想像できるww
ネットの予定表はセキュリティー上の心配があるから、俺は使ってないが。


ところで、自宅から井戸水は出たんかな?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 00:57:08 ID:Vnb4Ic0b
連載2つは大変だろうな.

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 14:21:58 ID:/le8hX/C
彼は数学も大好きらしい。
高校生の時無限の概念んついて考え続けたらしい。
さすが東京大学工学部応用物理学科卒だ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 16:42:58 ID:TsrNETOk
その頃のストックで何十年も飯が食えるのか

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 15:06:22 ID:i7wo/0+k
今はファイナンスやってるそうな

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 23:37:07 ID:G7cUZItN
まぁ、良心的な人でしょ。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 01:15:13 ID:jkE+j4zI
いちご?pu

158 :名無しさん:2006/12/30(土) 19:11:40 ID:FrZea0Vu
いつも趣味で世界史板と言語学板ROMってる。
経済学板ほとんど初めて来た。面白いな。

俺20年近く前に神戸大経済を出た
元グータラ学生だけど、当時からどの先生も
「戦後日本の経済体制は戦時下の統制経済に
 ルーツがあり、戦後の発展にはこれがプラスに
 働いた。」
程度のことはしゃべってたよ。
学部ではほとんどどのコマでも。

さらに、
「一方でこれから続くであろう低成長下では、
 人口構造の高齢化とあいまって
 規制の多い大きな政府は潜在成長率の
 足かせとなる可能性が大きく、
 サッチャー、レーガン両政権の政策が
 今後の我が国の経済政策に示唆する
 ところは非常に大きいと思われる」
なんて、20年前でもすでに、毎日聞いてるせいで
ただの学部生でも教授の受け売りで普段から喋ってた。

40年体制論って、何をいまさらって感じなんですが、
元が野口さんなんですか???
また、本当に野口さんの果たした役割って大きいのでしょうか???


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 10:04:23 ID:ja/Fc0DK
この人は新しいことは何も言ってないから安心しる

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 19:04:35 ID:Mh7TT1jy
まあ経済学部なんて選んでいる段階でダメ人間決定。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 10:41:59 ID:H8FVh1zv
経済学者と言えないだろう。

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)