5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

グローバリゼーションを擁護する

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 10:20:51 ID:4wuNl1dZ
グローバリズムは普遍主義です。世界を一色に塗りこめます。
ジョン・レノンの「イマジン」が歌うように 、個人の自由な意思で
国境も宗教も天国もない世界を設計する。リベラルな社会契約論の終着点です。
ボクにはそんな世界が理想だとは思えません。それはリバタリアンの
逆ユートピアです。設計的牢獄社会です。マルクスが言うように、
人間は社会関係の アンサンブルとしてのみ現実的です。
市場をバカにしてはいけません。 市場は人間から伝統や文化を奪い、
自由・平等で中性的なノッペラボーの 「負荷なき自我」をつくりだしました。
そこには、マルクス的な社会関係、つまり伝統や文化は存在しません。
ボクの理解では、グローバリゼーションに対抗できるのはコミュニタリアニズム
だけだと思います。なぜなら、世上でいわれる反グローバリゼーション運動は、
じつは、資本のグローバルに対抗すると称しながら民衆のグローバリゼーションを
擁護する、グローバリズムというメタルの裏面でしかないからです。
その意味でもグローバリズムを本当に批判できるのは、コミュニタリアニズム、つまり
保守主義だと思います。なぜならグローバル資本主義は徹底的に革新的であり、
共産主義はその科学的合理主義のさらなる徹底であり、ボクはその延長の未来に
何の希望も見出せないからです。
「グローバリゼーションを擁護する」のは、 結局のところ、リベラルでありサヨクであり、
マルクス主義の亜流です。ボクは、文化保守主義者だから、グローバリズムに反対してるんです。
その意味で、ぼくのいうコミュニタリアニズムは徹底した反市場主義、反資本主義、反リベラリズムです。
(アソシエ討議より 青木孝平談)

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)