5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ナッシュ均衡について

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 04:30:36 ID:0IPGa2TH
さぁ語れ☆

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 06:02:25 ID:QNHFwLb1
2


























































2

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 07:52:39 ID:Gc9VHsnk
ナッシュ均衡などナンセンス

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 08:33:50 ID:3iWp9V6T
ナッシュ均衡について語れ、と言われても・・・抽象的すぎです。
せっかくなので、ちょっとネタ振ってみます。

この板でもどこかのスレで話題にのぼったような記憶があるけど、
「ナッシュの業績って本当にすごかったのか」問題って、よく話題にならない?
複数のゲーム理論専門家から、否定的な意見を聞いたことがある。
もちろん素晴らしい業績であるのは間違いないが、他のノーベル賞受賞者たち
に比べてどうなのか、と。たしかに、1951年の論文って、均衡概念こそ革新的
だったものの、存在証明は角谷の定理の単なる応用に過ぎない、と言えなくもない。
しかも、均衡概念だって既にクールノーが使っていたじゃあないか、と言う人もいる。

皆さんはどう考えてますか?ゲーム理論家の方、教えて下さい。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 12:34:34 ID:+vE7n6U3
>>4 そんな話しても面白くない

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 14:23:23 ID:vuuibEQN
>複数のゲーム理論専門家から、否定的な意見を聞いたことがある。
誰でつか、そのアフォは?

>他のノーベル賞受賞者たち に比べてどうなのか、と。
他を圧倒していて比較にならないでしょw
ナッシュの業績は20世紀の社会科学における最も偉大な業績!!

>1951年の論文って、均衡概念こそ革新的 だったものの、存在証明は角谷の定理
の単なる応用に過ぎない、と言えなくもない
均衡の定義自体が目から鱗の革新的なものであったことは言うまでもないが、
その存在証明に不動点定理を使ったのも晴眼。これがその後経済学の理論的
発展において大きなインパクトを持つことになる。
(ナッシュのアイデアにあやかって一般均衡の存在証明をしたのがアローとデブリュー
であることをお忘れなく)

>「ナッシュの業績って本当にすごかったのか」
ナッシュの業績について語るならば、ナッシュ均衡だけでなく、ナッシュ交渉解や
Demand Gameを通じたナッシュ・プログラムについても触れるべき。
この3つのうちどれか1つだけでもノーベル賞が取れていておかしくない。(これは
さすがにちょい言い杉かw)
また、博士論文中ですでに進化ゲーム的な均衡選択、均衡の解釈に関して言及していた
ということも知られている。まさにネ申!!

こういう話題を振るんだったらもうちょいナッシュの業績を調べたからに汁<4

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 14:30:35 ID:Gc9VHsnk

・・・という夢を見た。

8 :初学者:2005/05/14(土) 15:26:05 ID:tCKlaN5G
ナッシュの均衡の均衡点へ至る過程がわかりません。
どのようなプロセスで決定されるのでしょう。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 15:59:06 ID:Gc9VHsnk
いきなり到達して、均衡します。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 16:11:23 ID:84TABcuG
>>6
海外の院生っぽいな

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 16:15:04 ID:QW8MLRO1
いまどきゲームやってる海外の院生なんか居ませんが何か?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 18:08:46 ID:Dn2CG+xh
均衡マンセーなゲーマーには何を言っても通じないでしょう。

ゲームの論文にはいろいろな均衡がでてくるけど、「で、その均衡が経済学的にどんな意味があるの?」って言っても「均衡するんだよ、均衡。なんでこのすごさがわからないのかな〜。」と返されるのがオチ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 18:21:46 ID:Gc9VHsnk
マジレスすると、ナッシュ均衡は交渉ゲームの材料提示に有効
なんだが、リアル社会では交渉で解決すべきゲームは、じつは
そんなにないのだな。

大抵は、交渉すること自体が現に不可能(独占関連法など各種法規に
抵触するか、特許など財産権に起因する)だったり、ゲーム分析の
基礎となる敵のカード情報が極めて得にくかったりする(工場や出荷
拠点の情報などという基本情報すら秘匿されて正しく得られない
ケースも実際に多い)

だからあらゆる問題解決に利用できるなんて、とんでもないのは確かなのだが、
「役に立たない分析法」なのかと聞かれれば「とんでもない!」  ということ

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 18:25:55 ID:Gc9VHsnk
ま、なんつーか、政府が「なるべく交渉じゃなく競争でやれ!」って
市場システム作ってるんだから仕方ないという次第だな。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 18:27:24 ID:gnaJP1bT
もはや、ゲーム理論自体、経済学だけのものじゃないし。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 18:47:13 ID:ryL2+7Xl
っていうか、ゲームが実は非力であることが分かったから、経済学で応用されなくなったのでしょう。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 18:56:54 ID:Gc9VHsnk
なんか成仏できないマルクス主義者の怨念を感じ始めたんですが。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 18:57:32 ID:6tppNxH9
応用できないとこまで、応用しようとするから、信用がなくなるんだよ。
経済学のゲーム理論はどうなのか知らんが、生物とかでは余裕で使える。
経済に応用することが間違いだったのかもね。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 19:00:43 ID:frWY5EEC
ゲーム→過去の遺物→マルクスw

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 19:07:05 ID:yHfzZ0to
なーんも解決できん

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 19:09:56 ID:Gc9VHsnk
いや経済(ビジネス)でも十分役立ってる。問題は経済「学者」のなかに
ビジネスは「経済学の範疇外」と考えてるヤカラがいることなんだよ。

「ツールの開発としては、もはや手の入れる場所がなくなった(完成された)」
というのとツールが有効だというのは別の話しであって。
ツール開発者としてしか「経済学者」の価値を見出さないなら、そりゃ
ゲーム理論が終わっちゃった感が出てくるかも試練ね。

肺結核の研究はペニシリンの登場で一旦おわっちゃった(感)ってのと同じこと。
患者は出続けるし臨床は永遠なのだがね。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 19:11:33 ID:iAMXCW+U
それが実は役立っていなかったんだなー

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 19:21:48 ID:Gc9VHsnk
なんか、おれに具体例を言ってみろと催促せんばかりだが、
さすがにそこまでは出来んwいちおう守秘義務をまもる正しい従業員なのでなw( ´,_ゝ`)

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 19:23:44 ID:ZNf5QF5Q
一目均衡表

25 :中小大講師:2005/05/15(日) 02:48:15 ID:F5MA8i8T
>>13
>マジレスすると、ナッシュ均衡は交渉ゲームの材料提示に有効
>なんだが、リアル社会では交渉で解決すべきゲームは、じつは
>そんなにないのだな。

基本的にかなりの部分が交渉で決まってるでしょ?契約で取引価格を決める
のは交渉そのもの。契約はある事象が起きた際の取引(数量や価格とかね)を
決めることだからね。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 03:19:01 ID:DKz7sLIn
ゲーマが集まるスレはここですか。
東大経済はゲームセンター

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 04:34:03 ID:ELBa6V5V
ビューティフルマインドのお陰で、
少しは経済学の認知度や評価も上がったということか

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 13:23:01 ID:iLVeYPxR
>>27
あれの原作の後半の方で、
何かにナッシュを選出するときにビューリーが反対してたな
ルービンシュタインは積極的に推してたが

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 20:38:46 ID:zhNMYfZS
>>27
あの映画見るとナッシュって院出てから仕事してないように見えたんだよな

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 22:42:58 ID:pSwZUHik
に、ニートか!ニートなのか!?(゜∀゜)!

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 13:00:20 ID:DF0ag9Zi
ニートな漏れにもノーベル賞をゲトするチャンスが!(´Д`;)!

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 13:37:06 ID:8HNRKWE7
ナッシュ均衡ってゲーム理論を学び始めたときは「すごいな」と思うんだけど、数理計画法を学ぶとそれほどすごいとは思わなくなる。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 14:11:03 ID:yw//vqvf
>>31
まぁニートになる前にノーベル賞の論文書いてる訳だけどね。
その後精神病にかかってフラフラしてた。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 16:03:36 ID:DF0ag9Zi
お、おれ!おれもノーベル賞の論文書いて、その後精神病にかかってフラフラしてる!!

まだノベル賞もらってないけど           ノーベル賞まだぁ〜(´Д`;)

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 18:27:58 ID:0nrAUD5Q
>>34
どうして?
>>34
おまいは書いてないんだよ、実は
記憶を失ってるからそう思い込んでるだけ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 20:22:47 ID:jLEXHfxP
NEって結局どうやったら達成できるのかがわからないんだけど…じゃないと応用しづらくない?
ぶらんでんばーがー読んだ感想。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/18(日) 02:34:59 ID:G+8N4Bhb
ジョン・ナッシュは精神分裂病(俗に言う「電波」)で
精神病院に入院したことのある本物のキチガイ。
そんなキチガイなんか学問どころか刑事事件起こしても責任能力云々で
一人前の人間とみなされないレベルだろ。つまりそこら辺のDQN以下。
ご存知の通り、ここ2chでもその手の「電波」は揶揄の対象になるか「隔離しろ」と叩かれるかしかない。

ところが、そんな精神病患者が作った電波概念なんかを堂々と出題する国家資格があるという。
それは公認会計士。出題範囲に「ナッシュ均衡」が明記されている。
これは恐ろしいことだ。会計士の電波化を促しているようなものだ。
カネボウや足利銀行の問題で会計士の責任が議論されている昨今、
会計士受験生にこんなキチガイの概念の学習なんかを要求するなど笑止千万なのだがねぇ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/18(日) 04:49:42 ID:GX2ZtDMV
会計士は学者じゃないのでね。世故に長けて
いろんな長所、短所を知っているのが大切なのよ。
「常識的」な凡愚さだけが必要とされているのです。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/18(日) 07:47:36 ID:6UZCwsPU
マジレスすると、ナッシュが病気になる以前の業績だけどな。
ナッシュ均衡って。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/19(月) 02:11:54 ID:6Y2eh65k
精神病って存在しないよ。あれこそうそっぱちの概念。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/19(月) 04:51:17 ID:GnKGkHBI
絶対に荒らすなよ!
ttp://ameblo.jp/the-akamon/


いいか!絶対だめだぞ!


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/19(月) 06:34:50 ID:BAwErJoj
了解。荒らさないよ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 11:42:24 ID:oEz3C7u4
ナッシュは大学院生のときに非協力ゲームの論文を書いてNEの概念を経済学にもたらした(他にも数学の分野で論文あったから博士論文として認められなくても余裕だったらしい)。その後、フィールド賞に二回ノミネート。発病→フラフラ

44 :功利主義快楽選択派 ◆6l0h3RGfTY :2005/10/10(月) 13:05:33 ID:wZ6lax++
>>43
ナッシュ均衡を見出したナッシュが、
見出す前に糖質発病しなかった事も、
見出した後に発病した事も。

神様信じない俺としては、人間って凄く上手く出来てるなぁと思う。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 18:19:20 ID:ETXd/cGn
主なトピック
・どの均衡がもっともらしい均衡か?
・均衡にはどのようにして到達できるか?
・プレイヤー間で認識しているゲームが異なる場合の分析

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 07:51:42 ID:AWL8BvYR
>どの均衡がもっともらしい均衡か?

頼むからデータを使って検証してね
でないと学界のパワーバランスとかで決まっちゃうだろうから


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 09:20:57 ID:k7skhFY5
>>37

無知をさらしたいのなら、他でやってくれ。

>>39

37はほっとけ。物事の前後を認識する力、時間の流れを掴みとる力が著しく欠如
してると思われる。こんなアフォにとってはSPEの概念を理解するのも一生もんの
大仕事になりかねん。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 17:18:53 ID:hYlI9gwI
モルゲンシュテルンでございまーす
お魚くわえたどら猫追っ掛けて裸足で駆けてく陽気なモルゲンシュテルン♪

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 18:14:20 ID:PrMK87FX
>>37はナッシュ均衡が計算できずに火病ってる会計士受験生だろ。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 18:50:26 ID:f0i070Tx
ゲーム理論そのものを作った人たちのほうが偉大でしょ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 07:41:48 ID:m47g4hxb
>>50ナッシュ均衡を精緻化させていった人たちのこと?
ゲーム理論を初めて定式化したのはフォン・ノイマンとモルゲンシュテルン(で納得か?)だとして、もっと前から似た様な考え方があったはずだよな?
協力・非協力問わず、戦略って考え方はごく自然だと、少なくとも俺は思うし。
この出版物が最初にゲーム理論の元になる考え方を言い出したってのはあるのかな、知ってる?
ヒュームとかは何も言ってないの?
学説史はよく知らないけど、興味あるね。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 16:51:04 ID:RglChuOL
↑誰も知らんのか?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 20:29:52 ID:lrMnAM7G
そんなこといったら
ナッシュ以前にも同じような考え持ってた人
がいたとか出てくるでしょうに

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 21:45:32 ID:faAyJn6j
クールノーだろ元祖は

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 03:22:51 ID:POsrug2M
いやマルクスも同じような子と言ってる

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 03:30:49 ID:ChKEIlE4
>>53

>>51が言いたいのは誰が思いついたかじゃなくて、誰が始めにまとまった文字にしたんだってことだろ。
ナッシュ以前にも同じこと考えてるのがいたのは周知だろうが。
ナッシュは解概念を定式化したから評価されてるんじゃないの?
定式化して出したって意味ではVon Neuman&Morgensternだって同じ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 19:12:03 ID:oAlEFxWs
つぇるめろのチェスには絶対勝てる手があるって証明からじゃなかったかな。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 02:28:46 ID:2RPd5rgP
展開型ゲームの標準型表現の書き方、読み方がわかんねえよ!

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 11:06:08 ID:2xmvkZ0T
test

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 20:26:02 ID:ytt7TN5S
kokeko

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 14:36:14 ID:p8qCH2mL
>>37は明らかにネタスレだろ
マジギレしてる奴らなんなの?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 16:21:30 ID:056cjIMf
ビューティフル・マインド長いんだけど、読む価値あるのか

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 20:22:38 ID:Mt8YuMGR
当時のアメリカの学生生活とかに興味あるとかなら。
ゲームとはほとんど関係ない。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 20:30:33 ID:RZKeDK8X
映画と比べて読むとずいぶん映画は美化してんだなってのがよくわかる

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 02:10:30 ID:KctHbwW/
フォンノイマンーモルゲンシュタイン
よりナッシュの方が存在感ない?

前者の方が重要な仕事したと思うんだけど。。。。。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 02:14:20 ID:ikvj98En
ナッシュ均衡の元祖はクールノー
その後シュタッケルベルグやエッジワースらが発展させていった

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 12:31:28 ID:1TUVRU2P
久々にいいスレだと思って読んでたら昔のスレかよ

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 19:35:59 ID:+TV7tKzU
>>63
d
3000円くらいするな
あの情報量でなら安いけど
どうしてああいう本は高いんだろうな
古本で探すかな

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)