5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

▽▲空間経済学△▼

1 :神の見えざる名:04/10/11 14:10:55 ID:IHyvciCT
1990年以降、地域、都市、国際貿易、経済発展、産業立地など経済の空間的側面を
扱う研究が飛躍的に発展した。
農業・商業・工業・都市の立地は職場として日常生活に直接関わりを持ち、
その動向は人々の大きな関心事である。その重要性を増している空間的側面を斬新な
方法で理論的な立場から分析。

語れる奴いないだろうな

T
背景となる関連研究
(先駆的研究(都市経済学地域科学))
U
労働移動と地域の発展
(独占的競争のディクシット=スティグリッツのモデルとその空間経済への拡張
核と周辺地域多数地域および連続空間 ほか)
V
都市システム
(都市システムの空間モデル:問題点発見のための序論



Anthony J. Venables , Paul Krugman ,藤田 昌久
空間経済学―都市・地域・国際貿易の新しい分析 東洋経済新報社 (2000/09)


2 :東京kitty ◆SzVIDkpedE :04/10/11 14:26:38 ID:O0262bGE
(@w荒

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 15:30:24 ID:bfbmBmel
1よ

Krugmanの初期の論文でいいや。
リプロデュースできるか?


できないだろ?はは。

4 :空論:04/10/11 23:26:47 ID:eXQWqGnQ
■■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■□■■■■□■■■■□■■■■■■■■■■□■■■■■■■■
■■□□□□■■□■■■□■■□□□□□■■■□■■■■■■■■
■■□■■□■■□■■■□■■■■■■□■■■□■■■■■■■■
■□■■■□■■■■■□■■■■■■□■■■■□■■■■■■■■
■□■■■□■■■■■□■■■■■■□■■■■□■■■□■■■■
■■■■■□■■■■■□■■■■■□■■■■■□■■■□■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■■□□■■■■□■■□■■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■□■■□■■■□■■□■■■■■
■■■□■■■■■□■■■■■□■■■■□■■□■□■■■■■■
■■□■■■■■□■■■■■□■■■■■■■■□□■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■□□■■■■■□■■■■■■■□□□□□□□□□□□□■■
■■□□■■■■■□□□□□□■■■■■■■■■■■■■□□■■
■□□■■□■■■□■■■■□■■■■■■■■■■■■□□■■■
■■□■□□■■□□□■■□□■■■■■■■■■■■□□■■■■
■■■□□■■□□■□□□□■■■■■■■■■■■□□■■■■■
■■□□■■■■■■■□□■■■■■■■■■■■□□■■■■■■
■■□■■■□■■■□□□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■□□□□□□■■□□■■□□■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■□□■■■■□□■■■■■■■■□■■■■■■■
■■□■□■□■■■■□□■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■□■□■□■■■■■□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■□□■□■□■■■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■□■■□■■■■□□□■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■■■■□□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■■■■■■□□■■■■■■□□□□■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


5 :& ◆Z2KySTSpOo :04/10/12 02:01:59 ID:q2wDtqY0
↑このエネルギーを少しでもまともな活動に使ってくれれば....

(とはいえどうせコピペだもんね)

6 :空論:04/10/12 22:58:19 ID:9skY0gym
       ∧_∧ 
      ( ・∀・)←全く現実問題に使えない空間経済学 
       ,':,'""~~
      彡
    ;; 、
 (゛゛~  )
 | | |   ∧_∧
 (__)_)  (  ´∀)          ミ
        ⊂    つ[]=-------------
         ノ   ⌒l
       γ _ノ`(  )
        し'


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 00:17:20 ID:XNC8ooF6
現在は実証研究が進行中です。

8 :空論:04/10/13 20:38:03 ID:W7PQG6Vk
実証研究の振りして空論。

税金無駄。



9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/17 22:30:02 ID:DKmKd5Yi
実質賃金が高い方に人や企業は移るよ。だからアメリカの方がいいとおもえば君も
うつればいい。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/18 01:15:02 ID:vhZc/sbF
>>7
ああいう誘導型ばかりの「実証」研究は、
実際の政策や企業にとっては何の役にもたたないね。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/18 04:31:43 ID:hnQmfQs/
誘導型の意味がわからん。説明をもとむ

12 :名無し象は鼻がウナギだ!:04/10/18 11:44:28 ID:y5/JvLXM
亜空間経済学もやってくれ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/19 02:09:25 ID:rLJPVX3e
アンドロメダ星雲の惑星などの知的生命体がいる無数の惑星との交易を扱った
宇宙空間経済学もいいとおもう。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/20 01:13:05 ID:wI6FKpUg
相対性理論を空間経済学に応用するとどういうことがおこるのだろう?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 19:54:25 ID:RbbZYJSA
空間経済学と経済地理学とどう違うのでつか?

16 :空論コンテスト:04/11/23 10:37:50 ID:cj+FK2Q5
当たり前のことを、屁理屈で述べるのが同じ。
数学で屁理屈を覆い隠すのが前者



17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 02:00:22 ID:DGV1tS/D
昨日から集中でやってる。
面白いんだけど、先生の声が眠すぎる

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 21:48:08 ID:tWWBPWso
つまるところ都市経済学のことなんだね
経済学の諸分野も名称が固定して無いのはまだまだ未熟な証拠

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 21:47:15 ID:Jtpw2BY9
空中を猿飛佐助がとびまわっているかんじ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 19:28:42 ID:yWu0ll13
学部レベルのミクロの知識で>>1の本読めますか?
都市経済学の入門書とかは読んだ事ないです。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/26 11:42:44 ID:HmK+kY5+
その学部が、どのレベルかによる。
東大の学部生なら、読める奴はけっこういるよ。
早稲田とかじゃムリだろうな。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/26 13:16:46 ID:uIaV2//o
>20
興味持ったらなら、まずは読んでみなよ。図書館ででも借りて。
つまったら、必要なことをまた勉強すればいいじゃない。

>21みたいな人の言うことは無視したほうがいいよ。
「伸びない人」が言う典型的な意見だから。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 01:18:09 ID:aUqoKJ8D
都市・地域・国際貿易って今結構重要なキーワードだよね。
もっと話題にならんのかな、空間経済学。
藤田さんもどこぞの所長やってたりするし。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 10:25:40 ID:oSoNu2d3
>>23
クルーグマンが持ち上げすぎた感はあるね。
その後あんまり進歩してないみたいだし

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 17:34:08 ID:+J9wufYy
>>1
それ、ここのデフォルトの名前にしたい

26 :すみません。:05/02/13 10:17:22 ID:rpeyVI93
工業立地論のウェーバーの三角形ってなんですか?


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 10:30:43 ID:C8JLJymn
藤田/森・ヴェナブルズ・クルーグマン的な空間経済学の
論文って日本人特に学生にはまず書けないよ。
解析的じゃなくて数値計算でごりごりやってるからね、
ハードはともかくコードが書けない。

28 :空論コンテスト:05/02/13 19:17:42 ID:OZXOKZcs

  空間経済学は全く使えない。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 11:06:24 ID:8x8tZx4o
たしかに空論だ。
やっている奴らも、閉鎖的なコミュニティーで、
自分に悦にひたっているような子供ぽい奴らばかり。
社会科学者という感じの人たちではないね。
今、日本でちょっともてはやされているのも、
F田氏一人の業績と政治力のおかげなのに。


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 01:24:41 ID:79/WlIA0
藤田とクルグマンとベナブルズが日本の新聞社主催でした講演が新聞社の
ホームページでみれたよ。探してみなよ。藤田が一番年上だったな。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 13:15:05 ID:lLWWe3ZY
いまの貿易の一般均衡モデルは 藤田・クルグマン・ベナブルズ的
アプローチをどんな形であれ組み込んである。つーかそーしないと
新しいのが書けないし。別に輸送コストでなくても良いんだよ。
外部性と外部性をもたらすための費用が入っていればいい。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 16:22:16 ID:e2EMsTeD
批判者も擁護者も、journalを踏まえて議論しないと、ある意味だまされるよ。
頭ごなしに批判する人も、F氏の意見しか聞かない人も、
お釈迦様(ここでは御三方)の手の平から一歩もでられない。


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 16:57:57 ID:P0MWPUGV
>>32
journalに載ってしまっては遅すぎる。
入院中ならカンファレンスなりワークショップなり行くでしょう。

34 :31:05/03/04 17:37:34 ID:e2EMsTeD
確かにそのとおり。
でもworking paperばかり追いかけていると、
論者の思考に寄り添いすぎて、
一歩引いて考えることは出来なくなってしまうこともある。
これが空間経済学の現状ではないかと思う。

もちろんこれは別の問題です。
最先端の議題はworking paperを見る必要があります。
見ずに論文を書くと、うまく行っても二番煎じに過ぎなくなるかもしれない。

journalもworking paperも踏まえずに議論するのは論外。


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 17:55:16 ID:hJHLpVLn
>>34
journal読むのはルーティン・ワークでしょ。どこまで
世間で認知されたか、他の分野ではなにが問題かを
知らなきゃいけないから。
けどやっぱりmimeo段階のpaper片手に書いた人の熱弁
聞くのは快感ですわ。偉く疲れるけど。
で空間をどーゆー側面で捕らえるのかが最近のみんな
の興味の的みたい。

36 :32=34:05/03/04 19:05:08 ID:e2EMsTeD
>>35
疲れることはないんじゃない。
それは時間設定の関係では?。
向こうも叩き台的に話してくれるし。
綺麗にまとめてる人と、
いろんなトピックが混在して空中分解起こしてる人に別れるという印象。
一定の質の確保という意味で、journaに載ったものを発表してくれる場合は、
安心して聞けるかな。でもこういうスタンスだと一歩遅れますね。

いや、本当のところ、自分は空間ではないので・・・
そっちは熱いのかもしれないですね。


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 23:06:12 ID:a4y218Wb
>>31
それはクルーグマンがJPEの論文を書く前に散々やっていたことでは・・


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 23:12:49 ID:A1d2VhJH
どうなんだろうね。CES型の関数を仮定したやつばかりじゃないだろう。
都市にまつわるなにかの現象に関心があって、それを数式を使ってうまい具合に
表現できたとしても、これが真実なんだ、と熱く言えるものなのですか?


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 23:35:12 ID:QWiIpjKq
>>38
みんな薄々気付いていることです。
変な派閥を作られる前に是非それを公言してくださるとありがたいです。
私はちょっと無理な立場なので・・・
そもそもアイサード一派がなぜUペンから放逐されたのかということを、
空間論者の方たちは考えて欲しいのですが。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 00:05:16 ID:iMcoYEl0
>>38
ある変化がもたらす外部性とその変化をもたらす費用の議論を
解析的に分析できるモデルのタイプは限定されてるでしょ。
数値計算でやるなら藤田・森ライクにできるがわれわれには
ツールが無い。

いままで捨象していた重要な要素を引っ張り出すチャンスです。
それが真実かはまた別の問題ですけど。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 15:39:25 ID:QmOrt9Rl
シミュレーションで捨象していた重要な要素は出るのでしょうか?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 20:57:18 ID:5oV99PA/
FKVがシミュレーションに頼るのは解析的に解けないクラスを
使うと面白いことを示せるからだけでモデルから重要な要素が
沸いて出るわけでもないわけで。

43 :空論は鴨川東岸で:05/03/05 23:50:33 ID:FtFoWg6e

不毛な空論に萌えるスレはここですか・・


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 00:23:35 ID:LaWHnvk3
なるべく参入は避けて欲しい。

45 :空論は鴨川東岸で:05/03/06 01:02:04 ID:kRROB6B9

  空論は空論だろ(藁

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 01:04:38 ID:LaWHnvk3
空論だと考えてくれればうれしい。はは。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 01:10:59 ID:jIQeXYKr
シミュレーションに頼ればおもしろいことが示せるかどうかはわからないな。
ただ主張しているだけにすぎないかも知れない訳で。
あれだけのモデルで歴史を示せたなんていうのはやはり大言壮語なわけで。
ただの独占的競争モデルでの労働移動を扱っているだけなのに一つの独立した
分野ができてしまったりしている。これはクルグマンの影響力の大きさかな。
それにしても「新」という言葉がつく分野が多いな。不完全競争が入っただけで
「新」がつくなんてすごいものだね。
1991年のクルグマンの論文よりも藤田先生の論文のほうが1988年と早いんだね。
それで1999年の本は3人の書いた本というよりも、これまでのいろんな人が
書いたことをまとめた本みたいな感じなのかな。あの、チューリングを引用しながら
書いているところなんかは、他の似たような論文が実はあったりするんじゃないの?
最後にプログラミングの知識が必要とか上で書いている人がいるが、マセマティカなりを
使えば、簡単に図を描けますよね。C言語の知識なんて必要ないでしょ。





48 :空論は鴨川東岸で:05/03/06 01:21:23 ID:kRROB6B9

現実のデータを集めたり、分析することを
避けるからねえ、空論系の人は。

 京大経研は、空論が好きだから。
 人文学の不振が、こちらに流れてきたんだろうか(w



49 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 01:21:38 ID:LaWHnvk3
>>47
>プログラミングの知識
例えば内生変数が16ある非線形連立方程式があるとする。
普通はテイラー展開して均衡近傍を線形近似して解を求める。

では均衡から離れた領域のグラディエント・ベクターをどう検討するか。
非線形連立方程式をそのまま各領域で考えやら無いとだめね。
線形近似しないのよ。

GSタイプの関数を一般均衡モデルに導入したEthierの偉いところは
ぎりぎり解析に解けるモデルを作ったことじゃないすか?


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 01:22:45 ID:LaWHnvk3
>空論は鴨川東岸で
…ここ3,4年の展開を知らないね?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 01:39:31 ID:40HYotd6
>>49ぜひお答えをください。
線形近似して安定か不安定かをみるのは、ブレークポイントを求めるときに
やっているじゃないか。
「均衡からはなれた領域の勾配ベクトル」とあなたは書いているが、正確には、
均衡ではなくて、ディスパースドな2地域、あるいは3地域での対照的な労働配分の
均衡ということですか?どの論文を念頭において言っていますか?微分方程式
なんてのは、ただのお飾りみたいなものだからただたんに地域間の効用の比較の
式を立てればいいだけでしょ。それとも、対象均衡じゃないんだけど、均衡
という場合の均衡について言っていますか?トマホークの歯の下側みたいな
アーチ部分のことですが。
「非線形連立方程式を各領域」とあなたは
書いているが、各領域とはどういう意味ですか?それは両地域で差別化財が
生産されている領域、アグロメレイテッドな領域、そういう意味ですか?
GSタイプの関数を導入した最初の人はクルグマンでしょ。Ethierのは、
実質的にクルグマンのと同じだけど生産要素が複数入れて中間財というみせかけ
にしたというだけなのでは?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 01:42:04 ID:40HYotd6
>>50
ここ数年の展開てどんな展開ですか?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 01:53:12 ID:LaWHnvk3
>>51
連立非線型方程式で均衡から離れた領域から均衡にどのように
調整されていくかをコンター図で表すでしょ。その話です。
収束計算を繰り返して各変数がどう変化するか見ていくしかない
です。収束計算のルーチンは昔ながらのものが使えるけど
計算機資源は無茶食います。最近ならけっこう手を出しやすいかも。

ここ数年の展開はKIERのDP漁ってください。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 02:08:12 ID:40HYotd6
>>53
adjustmentというタイトルが入ったクルグマンベナブルズの論文やら、Pugaの
3地域の論文やらが思い浮かぶのですが、16本なんて多い数の連立方程式を
解かなければならないなんて本当ですか?だって、たとえばクルグマンの1991年
だったら、物価指数の定義式が2本、差別化財の均衡式が2本だったような。
ニアリの論文にはそう書いてあったし。これに実質賃金率の比較の式が加わる
ので合計5本かな。16本も必要ないのでは?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 02:29:30 ID:U/rFmT+h
>>53
C言語ならどうやるのですか?
もしマセマティカを使って簡単にやろうとすればこういうふうに自分ならやるだろうと
思う。こういうことを考えるのですか?
2地域があって、労働配分に適当な値を割り当てる。たとえば(0.7,0.3)と
いうふうに。輸送費とか支出比率とか代替の弾力性とかのパラメーターはあらかじめ
与えておいて動かさない。すると、連立方程式が、Fsolve[{連立方程式1、連立方程式2…],
{変数1,変数2…}]で解けて、それを実質賃金の比較の式に入れて、もしA 地域の方が
大きければ、0.01だけ増やし、B地域の労働を0.01だけ増やす。そして0.71と0.29に
して、再び同じことをする。それを結ぶと、一本矢印がかける。これを繰り返すことで、
最初に0.7,0.3を与えるとどうなっていくかをみれる。
最初に与える0.7,0.3をそれだけではなくて、0から1まで、0.1刻みに労働配分を
考えて同時に描けば、位相図はかけるのじゃないかな?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 02:29:47 ID:LaWHnvk3
>>54
16というのは自分の試みです。当然変数の数は落としていきます。
クルグマンベナブルズの論文の前にKrugmanがいくつがmimeoを
書いていて、力技の分析やってます。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 02:32:41 ID:LaWHnvk3
>>55
Mathematicaは誰でも最初に使いますよね。
けど収束計算を繰り返すうちに変数がcomplexに入り込む
ことに悩まされました。制約が足らないのは自明なんですが。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 02:40:14 ID:U/rFmT+h
>>53
へえ、そんなmimeoはあったんですか?今FKVの本を持ってきたんですが、mimeo
は載っていないですね。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 02:43:19 ID:U/rFmT+h
複素数が連立方程式の解で出た場合はどうしていたのですか?複数の解が
出て、その中から実数のものを選び出すことはマセマティかで可能ですよね

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 02:46:48 ID:MaRqD2Ej
この学問ってどんなことを扱ってどんなことを追及してるの?
学部生にも分かるようおせーて。

61 :空論は鴨川東岸で:05/03/06 09:53:33 ID:kRROB6B9

当たり前のことを数式で表現する目標だが、
ものごとを単純化しないと定式化できないので、空論の仮定で
式を立て、出てきた答えで遊ぶ分野。

 現実と合わないと、現実が悪いという、ミクロ伝統の空論主義に
毒されている人が多い。

 悪いことは言わないから、関わらないことが賢明。


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 10:42:38 ID:LaWHnvk3
>空論は鴨川東岸で

M先生あたりに痛い目にあったかね?
ま、使える人だけ使えばいい。

63 :空論は鴨川東岸で:05/03/06 11:39:59 ID:kRROB6B9

  応用意義が無いから問題なんだ。

  研究のための研究

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 12:03:05 ID:LaWHnvk3
>空論は鴨川東岸で

>応用意義が無いから問題なんだ。
…リアルにバカね。ぷ。

65 :空論は鴨川東岸で:05/03/06 12:23:38 ID:kRROB6B9

 結論は、空論ってことで関係者以外、一致

 ポストのために乙


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 13:29:07 ID:LaWHnvk3
>  ポストのために乙
というか趣味だな。都市のパターン形成とか。
でその願意を本業にフィードバックする。

シミュレーションは「仏様の一夜の夢」だから
突っ込みどころ満載だし。


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 18:11:41 ID:hDAMbwyQ
>>57が書いているような理由でCを使うのはどれだけためになるんだろうか?
{x^0.3* y^2-x^0.7*y^0.2+3x^5-10==0, 2x^0.5*4y^2-x^0.6 *y^0.2+2x^4-10==0}
みたいな連立方程式を解くアルゴリズムなんてマセマティカに実装されているんでは
ないの?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 20:56:37 ID:/nQGT+v+
>>67
NSolve使えばという話なんでしょうが丸め誤差の件やら
各点で勾配出していく中で行列式の値が負に突入したりして
これでは式の形をを相当工夫しないとうまくいきません。

昔ながらのFORTRANで書くかしたほうが早いです。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 23:47:19 ID:uvy791CH
>>68
勾配というふうに書いておられますが、どういう意味ですか?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 00:30:10 ID:wmXXFxUW
院生が初めに読むような本を紹介してください

興味あります

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 21:23:59 ID:h+M9AIu8
>>64
では具体的にここ数年の優れた業績をあげてください

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 22:40:37 ID:7YvMUPxg
>>71
輸送費用と都市間の構造の関係解析だけでも
評価されるんじゃないですか?森さんとかが
実証やってるし。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 23:14:17 ID:bLLnOtGw
地理的差異や交通手段の組み合わせを無視した空論

人為的に都市なんて作れる訳。

オモチャの議論で研究偽装、乙


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 23:39:12 ID:ruL3djjr
>>73
"空論は鴨川東岸で"はやめたのか?

で、不毛だと思う研究テーマは普通は無視するものだが
なんで必死こいて書き込むのかな?いじめられたwww?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 00:19:24 ID:s11u2JLe
空論は鴨川東岸

  これは、アメリカで失業した藤田を拾ったことから
  この空論分野の空間的デフォルト

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 00:44:04 ID:f1VJ+FQ7
経済学自体が空論だから、空論というのは価値のあるものだとおもうよ。
経済学をやっても儲けることができないから実学じゃないんだよな。
ちなみに、信者を増やすとお金がもうかるんだよな。信者とかいて儲けるだから。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 00:50:25 ID:s11u2JLe
実学じゃなく、科学的でない。

 これって伝統的人文学の典型。

ただ、その割に経済学によると・・・と空論御託を述べるのは真性DQN


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 09:37:24 ID:kyBl8Nvj
>>77
そりゃ経済学全体を否定しちゃうね♪
そりゃ経済学全体を否定しちゃうね♪

バカ?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 21:46:03 ID:IKbOmmZL
>>78
現実知らずの空論院生、乙


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 22:52:10 ID:K2fME6uy
>>79
そんなこといってるからアカポスつけないのよ。haha

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 00:31:51 ID:9L3fz5h1
>>77
そうそう。竹中もそんな言い方をするね。経済学ではとかね。

82 ::2005/03/30(水) 15:19:32 ID:+aMvfEkt
君たちね、空間経済学が空論だ、空論でないというような、
そういう不毛な議論はやめたほうがよい。

論文はつまらないものもあるし、現実離れしているものもある。
だが、なかなかいい実証論文も最近では見かけるようになった。
電子的データの整備が進んでいるし、計算機も比較的安価で
利用できるようになったからね。

せっかくのスレだから有意義なことを書き込もうではないか?


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 15:31:30 ID:634oit37
>>82

>スレだから有意義なことを書き込もうではないか?
具体的にいい実証論文をあげてみてよ。
そうじゃないと議論にならんよ。

俺があげるとすればAERの日本の爆撃論文かな

84 :83:2005/03/30(水) 15:32:27 ID:634oit37
あ、俺はこの分野は専攻ではないから。

85 ::2005/03/30(水) 20:33:38 ID:+aMvfEkt
>>84
 議論にならんよって、おれが実証論文をあげても
 読む気もないくせに、偉そうに書くんじゃない。

 もし、議論する気があるなら、住宅土地経済の最近5年間全部読め。
 時間がないなどと卑怯なことを言うなら、
 唐渡・八田論文だけでも読んでみよ。
 そしてエディトリアルノートに間違いがあるから指摘してみよ。

 まさか、専門ではないからわからんとか言う気じゃないよな?
 専門でなくても経済で院にいるならわかるはず。
 さっさと読んで間違いを指摘してみよ。


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 21:03:41 ID:634oit37
↑人に論文嫁嫁ってやっぱり生産的な話ができない人なんだね
しかも、このスレに話題とされていることと、かなりずれた論文だし

87 :空理論の墓標:2005/03/30(水) 21:06:07 ID:1zTwySiY

空間経済学の多くは、不動産価格の伝播的推計じゃないの
 簡単に扱うために、空間(実際の土地利用や自然)を非現実にセットw


88 ::2005/03/30(水) 21:07:04 ID:+aMvfEkt
はっはっは!
予想通りの反応だな。
読む気まったくないくせに馬鹿学生が。


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 21:07:31 ID:ky6cMy7u
とりあえず「空間経済学」の範囲を定義しろ。
NEGのみか、それとももっと広範囲に及ぶのか。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 21:10:31 ID:634oit37
>>88

スレの流れを無視して、関係ない論文を嫁っていいだして、頭大丈夫?

91 :空理論の墓標:2005/03/30(水) 21:29:06 ID:1zTwySiY

  架空の空間を勝手に仮定してるのだから、役に立たず。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 21:58:00 ID:ky6cMy7u
君は関係上「地理」の人だと思うのだが、
「土木工学」「交通工学」の論文をどう思う?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 21:58:44 ID:ky6cMy7u
あるいは「都市計画」「都市工学」でもよいが。


94 :空理論の墓標:2005/03/30(水) 22:20:36 ID:1zTwySiY
JR四谷駅のそばに本部がある学会のことか。
第4部門やドカタ情報系の研究はだめ。

他分野で流行ってきたモデルを無批判で導入/よせ集め。

あるいは、旧来の実態調査レポート。

第4部門の論文集なんて、読んでも時間の無駄になるのが大部分。
たとえば、東鴨のY名誉教授の後任の論文とかね。
東工大にG大から行った、某助教授に至っては、ミクロ経済の悪い面を
そのまま応用・・・・

関係者の紀要になってますかなw
昔の論文を読み直すので十分かと。



95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/31(木) 03:36:36 ID:3/ZcKPeU
空間経済学は机上の空論
つまり役に立たないってこった
そんなのやる奴はバカ!


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/31(木) 09:11:13 ID:JjUNmUOG
空間経済学ってなんですか。

97 :空理論の墓標:2005/03/31(木) 20:23:40 ID:Y11CH1kK

空間経済学とは
  空虚な空間を論じる遊び


98 :96:2005/03/31(木) 20:41:35 ID:JjUNmUOG
何かトートロジーっぽい学問ですね。
誰がやってるの?


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/31(木) 21:23:27 ID:yzKtQGnc
このスレの流れ・・・数学板の研究者崩れが暴れてるスレと同じだなw

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/31(木) 21:30:31 ID:ww+OdJRM
>>98
MIT→プリンストンのクルーグマンと京大の藤田。

数学コンプの○思想系連中などからは偉く嫌われている

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 22:59:04 ID:5IFTI2zA
やっぱシミュレーションがついて回るのがね。

乱数入れなくていいから「仏の一夜の夢」には
ならないが、普通の経済院生には手におえない。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 13:09:58 ID:YBOHW0g4
おまえが普通じゃないだけだろ・・・
NEGを理解したうえで批判できる奴はいないのか!
世界に乗り遅れるぞ?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 13:13:06 ID:YBOHW0g4
あと、2chに限らず、空論としかほざかない奴。
お前のせいで理論的な批判の芽がつぶされてるんだよ。
結果的に、F先生を擁護することになってる。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 06:42:08 ID:1WDUrY2Z
>>103
このまま空間経済学は安泰ということだね。
やっている奴らは一生オナニー学問に満足できるからいいんでないか。
空論とほざいている奴は、あまりにも馬鹿らしくてまともに相手したくないのだと思う。
京大の信者と話していても、まずはこいつらの洗脳をとくことからはじめないと
どうしょうもないと感じるよ。だから、理詰めで批判する気にならない人が多いと思うよ。


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 06:54:07 ID:ggTiU3g6
京大の経済ほど理詰めなものはないよw
あれだけ普段から理学部に囲まれてれば、いやがうえにも
理論的科学的思考せざるをえない。周りの空気が理系に
満ち満ちてるからな。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 06:55:42 ID:ggTiU3g6
たかが浅田彰でさえ理数系に強そうだからなww

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 16:07:32 ID:iDWTJGjY
こういう人たちって何やってんの。IO分析?

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 16:30:00 ID:QouqhcVM
嫌ならやらなくていいだけなのに・・・

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 16:36:46 ID:yqzWrjmN
西武のツカシン開発にいっちょ噛みした体験から言えば
沿線人口だとか動態計測とか商圏設定とか理論的、計量的なことは
過去・現在とも色々実践されてるけどさ、結局「学問」には程遠いん
だよね。最後は「実際に出店してみないことには分からない」

コンビニやチェーンストア出店なんかでもさんざ実施してるけど
目安にしかならないんだよね。聞いた話だとドラッグストアじゃ
棚割りで販売総額をシュミレートするソフトなんか現に花王が
稼動させてるらしいじゃん。でもこれもあくまで「提案ツール」
なんだよね。

経済学ってのが真価を発揮するのは「ある理論に基づいた
社会制度、法制度の下で効率を研究する点」にあるんじゃ
ないか?あるいは制度を批判・提言するという点に。

何の制度も前提にしないなら、純粋な自然科学になってしまうからな。
そこで切り出される法則性なんてな、けっきょく「アタリマエー」な事
分かりきったことばかりになるんだよな。

110 :107:2005/04/21(木) 16:39:38 ID:iDWTJGjY
>>109
上の方に書いてあるものが空間経済学?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 16:47:14 ID:yqzWrjmN
よく分からない。ちょっと仕事で関係ある情報集めてて
検索に引っかかったので読んでみてるんだけど・・・
あまり関係ないのかもしれないなー(´Д`;)

何の問題意識から出発してる研究なのか、よく分からない。
単に位相数論を経済学に応用したいだけなのかもしれん。
そうだとすれば、まあ壮大な釣り堀だ罠・・・

112 :空論は東鴨で:2005/04/21(木) 20:04:30 ID:cKTeFNuu

よほど藤田に寄生したい連中が、東鴨川に棲息してるようだね。

113 :107:2005/04/21(木) 20:59:31 ID:iDWTJGjY
君は空論じゃない空間経済学をやってるの?
それはIO分析なの?それとも現地レポートなの?


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 22:23:17 ID:y4VNLPnP
だれか空間経済学と都市経済学と地域経済学の違いを教えて下さい。

あと都市・地域に関して空論でない研究をするにはどうすればよいでしょうか。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 01:16:47 ID:cHhs4dti
空間経済学→貿易論などに距離の概念の導入や経済活動の集積の分析など
都市経済学→都市内部の地代や構造決定などの理論分析
地域経済学→都市相互の階層構造の分析や地域経済の産業連関など

空論でない研究の例
→小売業のマーケ部門に入る。インフラ会社の経営企画や調査部に入る。
地方自治体や官庁の都市計画課などに配属される。
不動産鑑定士になって地価を鑑定評価する。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 12:35:18 ID:5WPyOU4F
>小売業のマーケ部門に入る。インフラ会社の経営企画や調査部に入る

実際に行ってみ。見越しと希望的観測のオンパレードだから。
数字を見せれば説得力があるとかって嘘の計算しまくり。

実際にうまくいくかどうかは、ホント運よ。精神力の世界よ。
日露戦争の秋山真之が晩年神がかりになったって気持ちわかるわ。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 14:16:16 ID:cHhs4dti
>>116
でも空間経済学よりはまし

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 13:15:30 ID:tCj532Mk
空論であればあるほど、
残された問題がいっぱいあって、おいしいんじゃないの?
君自身が空論から抜け出せないだけでしょ。

それとも学部の講義で単位もらえなかっただけ?

119 :空論は東鴨で:2005/04/25(月) 00:39:41 ID:iRH1RGYa
残された問題を解決するのが、まともな学問・科学

空間経済学は、問題解決ではなく、架空の理屈を立てて、
現実に合わないと、現実が悪いとの伝統的空論スタイル(藁

藤田の寄生虫が多い。




120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 00:53:09 ID:xboItZC1
現実が悪い、と提案すること自体は
経済学にあってしかるべき事だが、提案の仕方だよな。

あきらかに有効な提案ならみんな飛びつくけど
大量に政治力を使う割には代わり映えしない提案なら
「理屈いって巻き込むんじゃなく、てめえが自分でやれよw」
って事になる罠。

難しそうに見えて簡単なことは好きだが
簡単そうに見えて難しいことはみんな嫌いなんだよ。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 08:34:08 ID:IkfqWUIh
残された問題を解決するのが、まともな学問・科学

経済学は、問題解決ではなく、架空の理屈を立てて、
現実に合わないと、現実が悪いとの伝統的空論スタイル(藁

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 08:55:30 ID:xboItZC1
残された問題ってw

あんた、それ大した空論主義だろ

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 16:38:01 ID:RBp1Nute
>NEGを理解したうえで批判できる奴はいないのか!
>あと、2chに限らず、空論としかほざかない奴。
>お前のせいで理論的な批判の芽がつぶされてるんだよ。
>結果的に、F先生を擁護することになってる。

こんな意見ありますけど。
藤田理論が理論的に間違いであることを誰かいってやってください。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 22:26:34 ID:mSUz/gYS
>>123
素人だがおまいがヘタレなのはよくわかる

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 23:18:40 ID:xboItZC1
チープな印象操作だよな。

126 :118:2005/04/26(火) 11:50:51 ID:YWOf7LHS
つまりこういうこと。

「空論」に接したとき。
研究者→この空論にはまだ未完成だ。論文になるかもしれない。
学生→役に立たない。使えない。

「現実的で完成度の高い理論」に接したとき。
研究者→これはもう手をいれるところはないな。研究する価値はない。
学生→すごい。これは使える。すばらしい。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 19:19:34 ID:sP9qYfCO
それだ!(゜∀゜)


推薦入試なんかで「ぼくは自然科学の研究がしたいんです!」とかいう
理系志望なんかいたら、面接の教官なんか「( ´,_ゝ`)プッ 」なんだろなw

128 :空論のメッカ、東鴨大:2005/04/27(水) 00:15:46 ID:lpkgHvHm

ポイントは、空間経済学が空論スタンスなのに、
現実問題に口を出す、ミクロ伝統の姿勢があること。

 部屋の中で念仏理論だけなら、これほど叩かれない。


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 03:17:21 ID:zyJxUhoD
>>128
少しは中身のあるレスをしる

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 05:55:02 ID:+NNmK/hL
  ∧_∧
 ( ´∀`)
 (    ) You too..
  |  |  |
 (__)_)


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 22:49:38 ID:JoP2sSHA
藤田さんが権力志向ではないから、
空間経済学派もマイナーで終わっている。
藤田さんが退官したらこの分野は終了。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 23:58:52 ID:8yxhfI/K
まだ森さんが面白いことやってるから大丈夫だよ。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 11:05:34 ID:RdVq8owi
日本経済学会長くらい狙えばなれるだろうに

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 21:32:35 ID:DtYgLvvV
空間経済学をしている人はなぜ若い人ばかりなの?

135 :空論は東鴨で:2005/05/24(火) 22:41:19 ID:1M3Sv9eE
世間知らずでないと、出来ない空論だからw


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 22:54:31 ID:1sJHOvBd
フロンティアだと勘違いしているから

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 22:59:32 ID:ugcg6s6u
もっと大きな枠で考えた方が良いな

経済の基本は需要と供給
で何をそうするのかの対象はもの的なものと心理的なもの
で心理的なものに関しては需要側と供給側で直接交換可能である

従って資源と言うエンティティを考え
その一つとして空間を考えれば良い

つまりエンティティは3つ
需要と供給と資源(自然)

138 :空論は東鴨で:2005/05/25(水) 22:01:52 ID:fKu8Wdeo
>>137
やはり世間知らずか

 空間とか地面とかは、一旦占有されると、当分固定されてしまうし、
都心から郊外へとか、山や川の障害もある。

 おもちゃのモデルのSD曲線は、現実には特定できない。
個別商品に対して定義だしな、消費者が曲線の全貌を把握できない。

 藤田のモデルは、つまりは不動産価格の波及モデル。
単純化のため、占有や障害を無視。

キミはポスト探してるのか? 資源のムダ使いのポストをw



  

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 21:15:00 ID:J49OfqQ/
sd曲線とは何の略なんだろ。
独占的競争のモデルと考えると、批判なんてされるのもおかしな話だ。他のミクロと比べてとりわけ不自然な仮定はしてないんだから

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 01:46:00 ID:DYqfQyAn
ここにいる人はこの先生のことは知らないんだろうね。
http://www2.sipeb.aoyama.ac.jp/~ohta/publications.html
ま、今の流行と違って「古い」空間経済学だけど。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 01:56:33 ID:iPFJczmC
>>140
これは最先端の都市経済学か古い空間経済だな。
このあたりは虚学といわれても仕方ない

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 09:13:05 ID:AvpEcK+q
>>138
セマフォであつかえるものは資源ですよ

っていっても分らないだろうな

143 :空論は東鴨で:2005/05/27(金) 19:39:05 ID:kRZauEZw

空論を前提として、応用性もなく基礎科学でもない意味では、
不自然ではない。

 空論の競争が「自然」と考えてるわけだからw


144 :空論は東鴨で:2005/05/27(金) 19:49:43 ID:kRZauEZw

藤田が、アメリカで無用として首になって以降も、
多くの同じような論文が発表されているが、使える物は無く、
当たり前の結論を書くだけで、あほらしい。


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 05:00:43 ID:sIKShEqS
漏れは5年くらい前に学部を卒業したのだが
京大だか阪大の修士に空間経済学を勉強しに
いったやつがいた。あいつ生きてるかな・・・

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 15:06:28 ID:DGsF5CGj
都市経済学に環境資源要素を考慮したモデルってありましたっけ?

147 : END:2005/07/06(水) 22:10:36 ID:sEBA9GFq
環境要素は、1都市で閉じていない。

都市経済学は昔から空論。


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 11:48:02 ID:h0nIO9wK
>>147
都市間連携は昔からモデル化されているが・・・
都市システムの理論を一回でもご覧頂ければと思います。

>>146
混雑による公共財への接触の難化が、都市経済学の主要な論題です。
よって、公共財≒環境資源と考えれば、ほとんどのモデルで理論展開ができます。
あとは、環境資源を再生産するような部門を一個入れればよいでしょう。



149 : おわり:2005/07/09(土) 23:47:40 ID:Pks3rhJL
だから、A都市、B都市の平均的なCO2,NOXで議論しても
理論的に無意味。細目で議論できないと無意味。

都市間連携は原始的な進歩ゼロモデルは概念として誰でもわかるw

公共財≒環境資源って、生物とか危険物質とか汚染物とか・・・
再生産無理なケースとか。
昔から指摘されてきた議論で、全然、まともな概念以上の進展がない。

都市経済の人は、観測とか現地調査とかやったこと無いからねえ。

四日市公害のとき、汚染メカニズムに素人で
バカを晒してその後、黙っていたのは有名な話。



150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 12:45:00 ID:a/SupOPX
それは技術者に任せるべき分野では。
もう地理の人が耳学問で他の分野に口出しすんのやめようよ。
だから進歩しないんだよ・・・・

151 :150:2005/07/10(日) 14:21:50 ID:a/SupOPX
技術者っていうか、工学系の研究者ね。
本当の意味で産官学連携が出来る、している人たち。

地理学者みたいに、
「あそこで僕が見た職人さんたちはね、こんなことやってたんですよ。
ここでもね。そんな感じで発展が可能なのではないかと思います。」

これって思い込みの「空論」だろ。個人の感想文レベル。


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 16:37:04 ID:xp1DZ35/
>>150
それは経済学者にもいえることだよな

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 18:48:09 ID:lsceshSP
空間経済学が言いたいのは、要するに、日本は中国韓国等近隣諸国と仲良くやれということだな。

154 : 空論への税金投入効果:2005/07/12(火) 01:39:37 ID:D5aR3vPc
空間経済学や都市経済学は、
    結局、マスターベーション以外の意味はない。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 18:43:51 ID:+8Y3t2SE
>>154や、>>149や、>>144は、
    結局、マスターベーション以外の意味はない。


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 19:37:02 ID:nn/NMHQN
結局日本で一番生産的な分野でしょ。ねたむことはない

157 : 道楽:2005/07/14(木) 07:51:04 ID:LaJPG3Fp
>>156
ムダな紙による誘発生産?

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 12:09:38 ID:cPWVdSSY
朝から巡検ですか。
お忙しいですね。専門家でもないのに。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 12:27:30 ID:9Ld835BH
>>157-158
2人とも巣にカエレ
いい加減、でしゃばってくるのはやめようよ^^;;


160 : 道楽 :2005/07/14(木) 21:14:58 ID:1dH43n/x
この専門家って、空論家と道義だね(藁



161 :158:2005/07/14(木) 21:23:35 ID:cPWVdSSY
ここでの文脈の専門家は、
巡検先の「技術に関する専門知識を持っている人」ね。
日本語も読めないのか。

162 : 道楽 :2005/07/14(木) 23:00:02 ID:1dH43n/x
空論や架空モデルを検証できない技術は、持たないのが正しい。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 14:37:45 ID:SWdkXpJL
>>162
そういうのを「考えるのを止めた人」っていうんだよ


164 :空論は公家だけで:2005/07/15(金) 23:02:17 ID:VUH2JrUt
空論を持続する人間は、解けない対象を解けるように単純化して、
そうならない方が悪いと言う。

精神的廃人になるのだ(藁


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 00:25:00 ID:PWBis7m9
つまり公家に対するルサンチマンをはき出しているわけですね。
アッパークラスに対するコンプレックスとはげに凄まじきもの。

166 :空論は公家だけで:2005/07/16(土) 00:31:33 ID:PO9CCQad
そう空間経済の宮家とか都市経済の宮家とは生産せずに
空論で生きるモラル無きカス(w



167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 02:42:11 ID:PWBis7m9
>>166
こんな過疎スレに張りついて6分で反応するキモイ貧民を発見しました。
自分自身をどうにかしたほうがいいと思うよw

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 03:54:25 ID:AU5ASTfX
とはいえアメリカでは空間経済学なんぞ既に相手にされてないのが実情だが

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 05:23:25 ID:nAWu579I
EUでは結構流行ってるよ

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 05:55:46 ID:SKi3F6LR
確かにこの理論を使って政策提言はできないのは確かかも。
何よりも定量的な分析がなかなかしずらいのが痛いね。

地理を扱うにしても、いっそのこと、もっと単純化して比較優位まで帰ってしまって、
例えば
"Technology, Geography, and Trade,” , Econometrica, 2002
などの手法の方が有望かもしれない。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 20:19:43 ID:VXNP07qb
結局あれだよ。

日本人じゃFKVの結果すらリプロデュースできない。
手元に高性能のコンピュータがあるのにプログラムを書けないからね。

かくして失業対策とか空論とか吠え立てるんだな。C++くらい使えって。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 21:34:56 ID:G6KrhlJg
まあ今は何の役にも立たなくてもそのうち役に立つようになる日が来るかもしれない。
今のゲーム理論の隆盛振りも何十年も前の人からしたら驚きであることだろう。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 22:08:39 ID:HZXI9Q1W
何も役に立たないは語弊があるけど、じっさいFKVは洗練されているが使い道はわからない。
locationに詳しい人なら、あのモデルが既存のモデルのエッセンスを含むことはわかるけど、
一般均衡だから>>170みたいな感想を持つのは不思議じゃないと思う。

RBCみたいな使い方をしろというのが>>171の意見なんだろうけど、locationの分析だけなら
FKVよりもっと工学よりのモデルの方が適用例も豊富だし使いやすいだろう。

174 :空論はエンドレス:2005/07/17(日) 12:59:38 ID:FDp8hPOZ
ということで、お定まりの、空論はいけないが、
空論で生きるしかない一部人間がいるってことで、終わり。

 −−−−−−−−−おわり−−−−−−−−−−−


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 02:58:18 ID:PxMdoY7i
>>171
情報系・工学系の人間にC++なんて自慢したら爆笑されるのがオチ
民間SEにすら馬鹿にされるかも

>>175
しかし日本では空論で生きていける人間がいるのが現実

176 :空論はエンドレス:2005/07/18(月) 10:26:32 ID:HRAn7hv+
日本での空間経済学者や都市経済学者ってのは、
間違って作った任期付きの公務員的な職みたいなもの。

役所の怠慢で、廃止が遅れている程度のものだ。


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 12:44:35 ID:AXqGxDUs
> 情報系・工学系の人間にC++なんて自慢したら爆笑されるのがオチ

既存でお願いして手に入るのがC++で書かれているから。
FORTRANでがりがりやったこともあったけど無駄多すぎ。
(過去の遺産は豊富にあるけどね。)

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 14:43:45 ID:h3+1u4Yl
キングオブ空論といえば環境経済だな。アレはヤバイ。魑魅魍魎の巣窟。空間・都市系の方がまだマシ。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 16:52:21 ID:4BON+kPL
工学系ですが
最近はC使いますよ
ライブラリも増えてきてますから


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 18:00:05 ID:ihDP55Bb
>>178
それは日本の学界だけでしょ。
京都議定書の排出権取引のように環境経済学が実際の政策に生かされているケースもあるよ。


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 22:58:58 ID:K/z/1VJF
>>176
終身雇用じゃないの??

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 01:12:59 ID:1EqMhpS0
理解できないと否定をするのは
感心できない態度だな

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 07:12:10 ID:qOmrZrrZ
>>182
モデル自体は大して難しくないんじゃないのか
ただ、シューティングみたく膨大な反復数値計算をしたあとに
結果があれじゃあ、空論といわれても仕方がないかと

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 10:45:53 ID:ZU1DUyp3
非線形で直接どーにかするしかないような世界は

>膨大な反復数値計算をしたあとに結果があれ

は当たり前です。
けど当然線形近似じゃ見えないものも見える。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 11:23:36 ID:qOmrZrrZ
で、藤田・森コンビ以降、顕著な業績ってなんかあるのか?

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 12:28:35 ID:mPJ8MwAt
>>185
ないでしょ。弟子いなさそうだし。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 17:24:26 ID:6JfZJykh
京大経済は、学力こそあるはずだがやる気ない学生大杉だからな

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 17:42:31 ID:DO7ZR8eP
大学4年間で錆びつくんだろ


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 10:51:06 ID:FnjPws53
ということで、もう将来性のない分野ということでよろしいか?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 11:15:13 ID:XrVD6E6K
空間経済学の現在のアプローチとトピックは行き詰ってる感があるが,
広い意味での地域経済・都市経済・経済地理は
これからどんどん発展していくのではないか
EUやアフリカでは関心も高まっているし

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 11:17:45 ID:Bt1qcaht
森コンビと弟子グループの実証研究はどうなった?

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 14:03:51 ID:f9Xz8ssn
弟子で実証してるのなんていたっけ?そもそも弟子グループなんてあるのか?

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 14:41:55 ID:h1yZqodX
>>192
MLはあるね。大学分散してるでしょ。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 19:39:29 ID:w0Ga6GIC
HandBook of regional and urban economics
Volume 4:Cities and geography
edited by J. Vernon Henderson and Jacques-Francois Thisse 2004

Chapter 65
Spatial Distribution of Economic Activities in Japan and China
Masahisa Fujita
Tomoya Mori
J.Vernon Henderson
Yoshitugu Kanemoto

連名でこんなもん書いとるぞ。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 19:54:42 ID:HvAiiJ62
>>194
そこらへんは実績あるでしょ。
>>190じゃないけど、ブレークスルーする後継者がいるのかってところがキーでしょ。
>>193みたいな自称弟子グループにその実力あるのかしらん。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 04:46:56 ID:St6nfATI
>>193
MLか。弟子同士が群れあって
教祖藤田を崇め奉る排他的な新興宗教を形成しているんだな
マル系と似たようなもんだ


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 19:30:00 ID:Yb/Nr8BP
>>196
> 教祖藤田を崇め奉る排他的な新興宗教
インターナショナルな英語のMLだってば。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 19:35:43 ID:i7Lxhab0
ここってなんでここまで歪んだ人が多いの?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 20:14:18 ID:GA8e0yZz
ひとりだけだよ。
おそらくGeographer。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 22:51:35 ID:EOk6Pzzj
で、藤田・森コンビ以降、日本人に顕著な業績ってなんかあるのか?

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 00:40:09 ID:bSw9h3Cj
ちなみに地理・人類学板にいけばもっとこいつに会えるよ

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 10:07:50 ID:v/Qq6PCv
>>200
顕著の意味がよくわからんが、ジャーナルには載りまくってんな。
あとは個人の主観だ。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 11:51:03 ID:3bz5OLLY
>>191ぐらいから必死なのが出現したね。お弟子さん?

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 21:20:19 ID:tDOHRGSf
地理学会じゃなくて別の学会を立ち上げたのじゃなかたっけ。
新も旧も同じ一つの学会でやってればいいのに。
旧なんて淘汰される日もくるかも知れないのに

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 22:56:48 ID:eNtXV4C4
新も旧もどっちも似たようなオナニー学会じゃないのか

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/26(火) 11:41:00 ID:COrKVr/4
すれ違いなのでこちらへー。
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/geo/998801108/

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 01:32:52 ID:0XJCXYjU
ペン大では地域科学部が潰されたのに、
なぜ日本では空間経済学がもてはやされているのですか?

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 10:15:00 ID:Rgnodk5M
ペパーダイン大学?

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 11:36:26 ID:09Tpm7o5
それほどもてはやされているように思えんが。
地理学者が過剰に反応しているだけ。
New Economic Geographyを、
「新しい空間経済学」と訳されて、露骨に無視されたから。

僕だってやってるのにーというのが地理学者の嘆き。
単なる観光ガイドブック作ってるだけなのにね。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 18:32:27 ID:OYDwbilY
>>207
それって藤田先生がD取ったところ?


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 19:55:35 ID:yydaewhw
F先生がどうのこうのというよりも、
50年代に、Walter Isardが今までの空間理論を総合化しようとして、
意欲満々で立ち上げたRegional Scienceの総本山といったほうが正確。

Isardがやる気をなくしてつぶれてしまった。
彼は今コーネルで平和学を教えている。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 00:24:32 ID:CzGbWdX7
Krugmanが 「新しい空間経済学」と「サンタフェ研的適応複雑系」
を絡めたペーパ書いてたが。NBER w/pであったかも。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 00:36:11 ID:o6t/iB0O
>>210
そう。
ペンで20年ぐらい教鞭を執ってたんじゃなかったかな。
10年前に京大に戻ってきた。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 01:09:36 ID:LG3Us9ft
>>211
アイサードがやる気なくした理由って、
空理空論だと気付いたから?

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 11:54:14 ID:96Ad5mVM
アイザードがやったのは、地域IO分析。
一定の成果を挙げられたからともいえる。
飽きたんだろうな、経済学そのものに。
宇沢みたいな感じだろう。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 21:11:44 ID:V5zHxIa3
最新のテーマってなんでしょう。論文とテーマ、手法を紹介してくれませんか

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 21:25:27 ID:DDSet8r0
産業クラスター分析だ
といっても地域IOだったりする

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 22:04:34 ID:zWPfT/jC
それよかアイザードってまだ生きてるのか?
100歳近いはずだが。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 19:34:52 ID:f+hT89YE
都市成長論がこれからのテーマじゃないの。
F氏は知識のスピルオーバーが
都市を成長させるモデルを作ってると見たが。

空論氏の都市成長アイデアが聞きたいね。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 01:28:44 ID:qowoCkbg
経済学者って長生き多くないですか?
ひみつでもあるのかなw

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 01:47:08 ID:hOvnIYCV
>>220
でも森嶋みたいに晩年20年は狂ってしまう人もいるね
芸術家や作家とはちょっと性質が違うけど

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 01:50:01 ID:qowoCkbg
サミュエルソンとかフリードマンとか
殆ど妖怪じゃないかとw
長生きしすぎ、うらやましいよ
なんでなんでしょうね、仕事が楽なのかな

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 01:58:42 ID:hOvnIYCV
アローもまだ生きているよ

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 02:00:01 ID:hOvnIYCV
コースもまだ生きていたっけ?

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 07:46:06 ID:WxWBXY8x
宇沢先生も存命だぞ

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 21:34:08 ID:tLW35vWD
>>222
雑魚は長生きしても資源の無駄です。
仕事が楽とかそういうのじゃないです。
要するに周囲が生かしてくれるかどうかです。
その点雑魚は使い捨てなのですぐに死ぬのです。
わかってないね。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 13:44:44 ID:judxnfVt
要するに、
大家には人が集まってきていろいろやってくれるから、
自然として楽になると。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 13:58:38 ID:Zd0IIMS7
遺伝し調べると何か出るとか

長生き⇒脳も若い⇒業績出せる

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 01:37:11 ID:r4RbbQbh
>>227
藤田さんのことか?

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 19:58:28 ID:Vqz3M/4f
ネーミングが超DQN

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 10:41:08 ID:y2niFGzJ
地理学はマイナーなんだけど不思議に関心をもつひと、多いみたいね

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 12:26:13 ID:dSSayfAO
国際貿易論の植民地となる日も近いだろうな

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 02:19:02 ID:rmaBVzdQ
国際貿易論もすでに産業組織論の植民地であるが

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 02:46:30 ID:SELL5IV8
>>233
そうか?
最近のメトリカの貿易理論やAERの貿易の論文をみれば、一昔前と比べてかなりIOとは異質な気がする。



235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 12:53:54 ID:5ya0zIzR
>>231
そんなやついるか?

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 00:23:14 ID:r7TZIdad

何の役にも立たないから、関心なくなり終わった

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 16:56:29 ID:fIVRB2e+
>>235
東大・京大で都市経に洗脳されている奴らは多いからな

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 17:54:40 ID:0MnWQ8K5
>>237
いわゆる近経の分野でこれまで●経に汚染されたことがない数少ない分野だから致し方ないと思われ。


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 18:24:58 ID:c87yK7ZF
>>238
新しくない経済地理学は○系の巣靴です

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 20:11:10 ID:KnjpZ6Ff
>>239
東大と京大の都市経の講座の話でしょ?その手の経済地理なんて一橋ぐらいでしか教えてないような。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 23:02:04 ID:dM5Lca1M
東工や筑波の社会工学って関係してくるんじゃないの?

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 23:23:46 ID:9RcDmNnu
新しくない経済地理学って普通の地理学でやってる経済地理学でしょ?
こんなことやってるみたいよ。(経済地理学会)
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jaeg/

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 01:47:38 ID:/jbqcX0N
経済地理学会を語ろう
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/geo/998801108/


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 00:29:27 ID:IkX0Vq/D
社会工学がどう関係してくるのさ?
都市工学系で立地論とかやってる奴が絡んでくるってこと?
工学系で立地論なら東大も絡んでくるけど・・・

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 02:53:54 ID:cjSM0mlc
藤田なんて京大都市工学出身だろ

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 21:18:27 ID:p08nVUvA
で、結局この分野の将来性はどうなのよ?
個人的には一時期のブームで去りそうな気がする。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 22:03:36 ID:M/z1LbLE
もう去っている

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 22:48:27 ID:M3IcWg0/
去年の東大の修士論文はこれが多かった。
今年もそれなりに多い。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/30(金) 20:47:23 ID:kbgQHH4o
じゃあブームはまだ続いてるんだ。
もしブームが去ったら今この分野の研究やってる人どうなるんだろう?
教員になったものはまだいいけどなるまえの院生は就職できないじゃん。
地理学のポストでもぱくってくるかい?

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/30(金) 20:58:58 ID:XINLZp6r
都市経済論とか地域経済論とか意外と求人が多い気がする。
特に後者は多い。
まあ、もともと空間経済学なんて限定された求人はないので、
就職活動は、都市経済、地域経済、国際経済くらいでするんじゃないの?

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/30(金) 21:26:29 ID:SKwSD6WV
院生が多くてブームであったとしても、
問題は、ポストが既に飽和しつつあるということか

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/31(土) 16:03:53 ID:gUdGsysx
>>248
空間経済学の修士論文書く人ってどんな先生に指導頼んでるの?
都市経済のT先生とか?
東大はイメージ的にはゲーム祭りが続いているような
気がしているんだけど...

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/01(日) 16:42:40 ID:t+Th8PFM
まぁ東大で修士論文といっても
就職する人がほとんどで
あまりやるきないから、それほど参考にはならないかと

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 02:18:19 ID:CchMru7T
あたかも最近になって「空間経済学」が日本人やクルーグマン等で初めて展開された
ような浅はかな論調が多いが、日本人では太田浩教授が30年前にGreenhat教授と
との共同研究で、この分野のミクロの基本法則は国際専門誌等で発表済みのこと。
最近の付加価値は、GISを駆使する地理学や貿易論との統合を行ったことではないか。
基本的な業績は70年代に出ている。もっと専門誌をよく読むこと。少なくとも
今初めて日本人が手がけたのではない。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 00:37:13 ID:t7E1BIuY
>GISを駆使する地理学
地理学はGISなんて駆使してません。
GISを駆使できるのは都市工とか建築・土木系の人で
都市計画や立地論の研究やってる人達です。


256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 12:28:57 ID:aBoO/vuG
空間経済学と空間計量経済学ってつながりはありますか?
つまり、空間経済学の理論を実証する分野が空間計量経済学だと思って間違いないですか?
それとも両者は全くの別物なんですか?

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 20:02:21 ID:kaFZHO+H
完全に別物

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 23:48:06 ID:r68iPj1G
過疎スレだなー。3ヶ月レス無しかよ・・・
当方、建設・不動産銘柄も手がける機関投資家勤務。

259 :ない:2006/04/20(木) 01:20:09 ID:zV2AcRCL
小遣い稼ぎの簡単アフィリエイトです。
登録により1000円の報酬。
有名サイトなので知ってると思いますが。
ハッピーメール
http://www.happymail.co.jp/?af1784143
ワクワクメール
http://550909.com/?f3016849

出会い目的でも使えるサイトで無料ポイントで
結構簡単に出会いまで辿り着けますが「援」が多いので。
同一者の重複登録を避けるために確認の電話をかける必要があるので
最初は抵抗もありますが、その後はおとさだなしです。


260 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/04/21(金) 04:01:58 ID:WUO5WRmx
■■■■■ O Sum Game ■■■■■ 

グーグルやヤフーで「キャッシング」で検索 (金融、融資などのキーワードで別会社も出現)
      ↓
スポンサーの「アイフル」などのサラ金会社をクリック
      ↓
これだけで、サラ金会社は3517円、グーグルに支払うことになる


皆で一斉に何度もクリックしてしまえば、面白いことになるお。

日経ビジネス 2005.10.31号 33頁 から
キャッシング : 3517円
融資      : 2345円
探偵      : 1500円
プチ整形   : 622円

料金は若干変わってるかもしれんが3,000円だとしても
一人10回で3万円。
それを1万人で行えば3億円。
ヤフー、インフォシーク、gooで検索しても同じことができるみたい。
各検索サイトで繰り返せば、3000円×4サイト×会社数×クリック数=サラ金に1日数万円の打撃w

■■■■■ 最低1日1クリックでサラ金撲滅 ■■■■■ 


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 16:39:56 ID:BXF5dsiL
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/economics/1095213448/

ノーベル賞スレでは藤田&クルーグマンが結構有力と
盛り上がっていますが

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 16:49:33 ID:KK0mdfbP
>>261
過疎スレに空論工作員かw

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 17:54:51 ID:bxSsBE3V
>>KK0mdfbP
地理学研究の君、
何か悩み事があるのなら、
私でよければ相談に乗るよ
また指導教授においたされたの?

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 18:00:55 ID:C/pdfiEL
地理学関係者はここらへんに帰りなさい。
経済地理学会を語ろう
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/geo/998801108/



265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 11:32:34 ID:/g+pjpG5

空論の学徒君は、なぜ無意味で応用性ゼロの空間経済学にこだわるのだろうか?


266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 21:32:54 ID:/sOCeW1d
今年も取れず・・・

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 09:58:35 ID:xw+MpBqw
考えて見りゃAERに載ってすらいないんだからむりでしょ。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 11:41:28 ID:j5DRivn5
ノーベル経済学賞:ポストモダン地理学の加藤政洋教授に

 スウェーデン王立科学アカデミーは4日、**年のノーベル経済学賞を、
加藤政洋・立命館大教授(59)に授与すると発表した。

 受賞理由は「B'zと都市の因果関係についての研究」。
B'zの楽曲に基づいて都市内で経済活動が行われる際、どのように情報が
ポストモダン化されるのかについて、定性調査で初めて明らかにした功績が評価された。
授賞式は12月10日、ストックホルムで行われ、賞金1000万クローナ(約1億6000万円)。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 21:27:11 ID:hjJcSL8C
この本を訳した小出博之って人は何者ですか?

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 21:56:48 ID:mzJmY8a6
>>269
たしかアメリカ時代の藤田さんの教え子だったと思う。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 16:55:04 ID:oNA66WcW
>>270
ありがとう。それ以外はわからないの?

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 21:36:25 ID:TuQhnu6L
だれか旧ペンシルバニア学派人脈図をupしてよ。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 07:52:52 ID:8vHVgK5P
フェルプスがノーベル賞をとったぐらいだから、
藤田がとる可能性がかなり出てきたような気がする

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 15:08:03 ID:ium7FIpl
テクニカルになりすぎると、滅びるよ。
気をつけてね。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 12:47:39 ID:DnxUgcko
まずAERに載せてからですね。
なぜ旧ペン組だけ載らないんだろう。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 17:37:57 ID:3BFWfET0
F田教授の名声だけで持っている御用学問。
ただしK本一派とはなぜかお互い引用しあわない。

67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)