5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

経済学は理系ですか?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/18 16:10:16 ID:MTplM1MG
それとも文系ですか?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/18 16:16:06 ID:FmrOKBFh
文理分離の最大の犠牲者が経済学(部)だとおもう

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/18 16:19:47 ID:ox9yBKiB
第2の犠牲者は心理学だと思う

4 :ガッシ一物:04/09/18 16:35:46 ID:CF0+j2RN
>>3
富田某っていう人は専門は認知心理学なんだけど
テレビでばら撒いてるのはオカルトだね。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/18 17:54:40 ID:6UmcrcqQ
日本の文系・理系の分け方はいつまで続くのだろうか?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/18 22:27:15 ID:8n2ykdTk
文系=○経
理系=金経
ってこと?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 00:13:04 ID:PaqR6rAW
理系文系という発想から抜け出た方が良い。
経済学に限らず両方必要なわけで下手に分けて学び始めると知識バカになるだけだ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 05:52:40 ID:OfyLjbDs
数学III Cをさっさと必修にしる

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 11:33:03 ID:KpjRPapP
>>4

心理学は最近は認知科学や脳生理学と結びついて発展してきてるから、かなり理系に近くなってるのです。

それはともかく、確かに文理って区別が悪いのかも。社会科学とか人文科学は科学じゃないって言うけど、
そうではなくて社会現象や文化等も科学的にアプローチしようってとこから始まった名称なわけで、それ自体
は悪いことではないと思うんだけどね。考古学なんて、かなり科学的方法論にこだわってるし。文学でも古典
やってる知人は、源氏物語の経年変化を科学的に調べて、時代特定するとかやってるし。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 14:28:38 ID:/KRHRDaC
社会科学は人文科学と自然科学の中間だから,
理科も社会も数学もオールマイティーに出来ていた方が良いのでは?
少なくとも大学入学時点では.
そのかわり特段に難しい問題が解けないといけないという訳ではなかろう.

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 17:20:28 ID:3DK3/4SR
>>5
科目限定した受験がある限り続くだろう
大学、入ってしまえばあんま関係ない概念だけどな

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 21:38:39 ID:X8EV8uEZ
経済学は理系、数学は文系、それも極めつけの文系だと思う。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 01:04:20 ID:nK9068T2
確かに、数学って文系のノリだよな。学科としては。
ただ、世間の人にとってはハァ?だろう。

文系理系という言葉で指示されるのが人によってかなり曖昧なんだよな。
こういう分類は止めた方がいいような。混乱の元だ・・・

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 04:43:26 ID:+/yF0fq4
経済思想史、経済学史、社会思想史は文系だな

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 11:29:47 ID:G2Dvg3GB
だからそれと文献をあさっていくタイプの経済史は文学部へ異動だな

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 14:43:04 ID:WlyTokOx
普通に考えて、仮説立てて、検証していくアプローチは科学(理系)でしょ?

17 :ガッシ一物:04/10/04 15:58:15 ID:XThwbwB6
このわけ方嫌いだけど歴史学は完全に文型だね。
数学が得意であえて歴史学徒になる人って少ないと思う。
あとワイドショーとか朝の軟派報道番組のコメンテーターって文系っぽい人おおいよね。
いかにも数学できなそうで口だけ達者な人。

果たしてヤンウェンリーは数学が得意なのだろうか。
小説かOVAで数式やグラフを書き散らした紙が執務室に散乱していた描写があったような気がするんだけど。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 22:17:14 ID:+/yF0fq4
>>15
基本的にそれでよくて、
文学部で居場所を用意してくれたらいいんだけど、
経済思想史のない経済学部ってのも終わってるな。
政治思想史のない政治学科ってありえないだろ。

合理的選択理論なんかのからみで倫理学っぽいことやってるやつもいるだろうし。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/05 01:24:43 ID:+LyZ7I+N
文学に在籍している教官の思想史の講義に興味のある人が出ればいいでしょ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/05 02:10:37 ID:JyPHeS96
ケインズ読んだことない、ケインジアンとかふつうにいるからな。


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/05 23:12:45 ID:JIMS8Wxb
数式を使っているから「経済学は理系だ」とかいう奴はきっと根っからの理系に
コンプレックスを持った文系なんだろうな。あんなへなちょこ数式を使っても
理系にはなれないよ。しかも、現実を説明しようとする努力がないし。


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/05 23:53:56 ID:DSswRIwl
経済学に参戦してくる数学者に文句を言ってください

23 :某国立大院生:04/10/06 01:24:27 ID:c/FmiYgS
経済学じゃなくて数学のお遊びというのが正しい

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 08:09:21 ID:gxo3TG5F
>>23
他人の論文ばかり読んでるから数学の学習で終わっていまうのだろうニャ.

25 :某国立大院生:04/10/06 08:15:29 ID:c/FmiYgS
とりあえず
ミトコンドリアの行動定式化することから始めたほうがいいよねw


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 11:05:17 ID:qi3ZCGO9
>>25
確率学んでる時に、次に何が出るかを定式化することから始めたほうがいいの?
つか大学院生にしちゃお前アホ杉。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 13:29:49 ID:PNCSfs9M
てか、経済学で使う数学ってどんな範囲で、
将来経済学で使う数学の分野って広がりうるのですか?(てか広がる確率高いの?)
知識なさ杉ですんません


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 14:08:54 ID:CXcAYEe6
まったく話し変えますけど、資本金10億円以上の合資&合名会社ってどこかしってます?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 14:47:40 ID:IP2BWlBE
そもそも数学ってのは永久不変の物理に対して
使うもんだと思うよ



30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 16:06:16 ID:d4xbD+6K
永久不変の物理ってどんなのですか?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 22:24:27 ID:fgpxrbCK
>>26

ただ確率や確率過程を使って事象を定式化できなきゃ数学を使っている
とは言えないけれどね。


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 02:49:22 ID:yvQrcdVp
数学を使うから理系だと思っている輩が多いのか?
理系文系の分け方は、基本的に数学を使うかどうかではない。
自然を科学する分野が理系
社会を科学する分野が文系だ。
当然経済学は文系。
統計学も社会の統計を行うなら文系。自然の統計を行うなら理系。
数学をあまり使わない心理学や生物学も当然理系。
納得いかないのは文学部が文系ととらえられていること。
文学は社会科学ではないのだから、芸術系に含まれるべきだ。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 10:31:41 ID:7a3nZZGS
へいへい

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 11:30:56 ID:M6rjYHpC
経済学で使う数学はとほほのレベルだろ。純文系ばかりだから
そんなやつらがすごいんだぞーというだけ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 16:35:54 ID:ORULDkFX
心理学は理科系なのか?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 16:38:18 ID:ORULDkFX
歴史や文学は人文科学だぞよ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 22:47:10 ID:Bf1tl312
文系理系の区別はそもそもパスカルという学者が
自然に関する学問と
人間に関する学問に分けたことから始まる。

経済は自然現象じゃない人間の営みだから文系にまちがいない。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 03:12:27 ID:+eafO+Iy
しかし、自然現象も、人間の認識による現象であることが
わかりつつある、といってもいいんじゃないの。

不確定原理、相対性原理、これらは人間の認識に関わる現象。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 19:37:14 ID:LlrICtLG
そう言えば、惚けかけた経済学教授が、
不確定性原理がどうのこうのと言ってた。
よくある老化現象ですね。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/14 00:32:37 ID:aBQvpQmw
数理的手法を取り入れるかは別として、
社会科学が「人間の学」であることは重要であると思う。
つまり人間行動の法則と自然法則は別の範疇に入る。
「自然現象も、人間の認識による現象である」のは確かだと思うが、
二つにはレベルの差があると思う。

これだけだと荒っぽいが、方法論ではヒュームやハイエクがそういう立場。
ハイエクに近いポパーは二つを基本的に区別しない立場だね。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/16 14:38:50 ID:fwx9ifMp
文学部が文系と見られているところが事態を複雑にしている。
社会科学=文系
自然科学=理系

このわけ方が一番しっくりくる。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/17 01:17:29 ID:QIus69i1
心理学は文系じゃないの?

43 :ガッシ一物:04/10/17 16:29:46 ID:eXJsKe63
小中高って社会と理科と実技科目なくして
数英国に教える科目絞っちゃったほうがいいと思うんだけど。
そのかわりかなり高度なことまで徹底的にやって
落ちこぼれのフォローも菩薩のようにどこまでも付き合うという風にすれば
効率的だと思うんだけどなあ。

社会や理科のような暗記科目ってあまり小さいころから学習として取り組まないほうがいいと思うんだ。


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/19 02:33:55 ID:rLJPVX3e
>>43
いわゆるゆとり教育というものですか?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/19 06:58:12 ID:2sQPr5MB
>>32>>41
つまり数学は理系じゃないと。。
そういいたいわけですね?

46 :ガッシ一物:04/10/19 16:51:55 ID:9c6anNIt
>>44
ゆとり教育の真逆のつもりだったんですけど、
原則実技科目全廃でそれを数英国に充てるという脳内教育長のえがいた妄想なんです。

ゆとり教育ってどっちかというと実技科目とか総合学習重視なので
それに対するアンチテーゼのつもりだったんですけど。
理科や社会は学習として取り組むのではなく
わいわいがやがや教養としてざらっとさらう感じでいいんじゃないかと。
そのかわり論理言語である数英国はがちがちに時間と人員を充実させて
子供に行き渡らせなきゃならんのではないのかなあと考えたわけです。
ついでに国語からも漢文と古典をはずして論理学でも教えて方がいいんじゃないのかなあ。

これをやったほうがいいという根拠は自分の直感だけですけど。
やっぱり社会とか理科で習ったことはメインテナンスを欠くと忘れやすい、
でも数学や英語の文法はいまだに記憶に残ってます。
たぶん1年くらいなんも勉強しなくても数学と英語で覚えたことはそんなに磨耗しないと思う。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/19 18:00:21 ID:a9XiFZ0J
数学は理科系じゃないとよく言われんね
たしかに理科じゃじゃない
「理数系」

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/26 20:45:07 ID:gWjzNd0N
現実をモデル化しようとするのが理系
そうでないのが文系
だから経済学は理系、数学は文系だろ。

もちろん自然科学、社会科学、人文という分け方も別途ある。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/27 01:37:40 ID:BT8neTa3
>>46 化学実験は、日常的にあった方がいいなあ。
興味を轢きつける意味で。
化学のペーパー試験が落ちてきたら、履修禁止。
残念がるティーンエイジャー多いと思う。

50 :ガッシ一物:04/10/27 16:03:02 ID:g5np+hhu
>>49
興味を惹きつける意味でそういうのはあったほうがいいと思いますが
学習としては取り組まないほうがいいのでは、
テレビの科学番組程度の薀蓄を垂れ流してみなでわいわいがやがや懇談するほうが
理科嫌いは防げると思います。
物理とか化学の一部や遺伝の計算など法則性のあるものは学習として取り組んでもいいと思いますが
それ以外の、社会もそうなんですが暗記系科目は正規の履修からはずして行く方向を採ることが今もっとも必要なことであると確信しています。
大学入試も基本は文系も理系も区別をなくして数英国でやっちまったほうがいいんじゃないでしょうか。
とりあえず暗記科目を小中高の教室からから排除して行く方針が近い将来採択されることが
私としては子供たちにとってもっとも望ましいと考えます。
ああいうことは学習として取り組みべきじゃないし時間の無駄だと思います。
上田さんよろしく上澄みの薀蓄をたれ流して興味を涵養すれば十分であるし
積あげなくても練達する分野ですから義務として押し付けるべきではないと思います。

とりあえず餓鬼の自分は論理だけを鍛えたほうがその後の選択肢は増えることはあれ
減ることはないでしょう。効率性の観点から見てもそれが望ましいと思います。

51 :ガッシ一物:04/10/27 16:06:25 ID:g5np+hhu
餓鬼の自分⇒餓鬼の時分

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 22:59:13 ID:TzYCRYZt
一般均衡理論・厚生経済学の基本定理って『国富論』でスミスがいってたことの数学的精緻化でしょ。
一般均衡解の存在証明に力使いすぎ。
ゲーム理論・実験経済学によってやっとスミスが『道徳感情論』でいってたようなことも経済学になってきた。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/06 01:43:24 ID:YKVznGqF
117 :雑感 :03/08/09 10:25
『社会学評論』を見ても、英語の論文ばかり引用しているのに、自分は一本も海外雑誌に発表していない先生方が多い。
要するに海外文献の紹介が彼らの「研究」のようだ。

オリジナリティのある研究もあるようだが、日本人の間でしか読まれていない。狭い仲間の間での評価・批判しか受けていない研究が、国際的に競争力をもてるはずはない。

基本的に問題なのは、日本の社会学界の「閉鎖性」だと思う。外とウチの間に見えない区別を作り上げ、自分たちの世界だけで自己満足し、外の世界と競争しようという意識が低すぎるのだ。

「英語で書かなくてもよい」は、第三者から見ると滑稽な意見だが、こういう風土に慣れてしまうと、当然のように感じられるのだろう。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/06 02:36:07 ID:ZpTY0DYW
経済学ってちょっと熱力学に似てるよね。
と理系の門外漢は思った。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/07 15:03:57 ID:864QnpDs
>>52
あえて数学で基礎付ける必要があるのだろうかとふと思ってしまう

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/07 15:24:34 ID:71oNguun
証拠の無いものを信じる訳にはいかない罠。

逆説的だけど厳密な証明が与えられたから、有意なものと成り得た。
だから今でも生き残っている。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/07 19:46:05 ID:864QnpDs
>>56
でも今年ノーベル賞とったリアルビジネスサイクルも、
数学的には厳密に「証明」されいてるけど、正しいかどうかは実証されてないし、
支持しない経済学者(それも超一流)もたくさんいる。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/07 20:15:28 ID:TcpXr8OW
実証されてなくとも信じるに値する事柄を軽視するわけにはいかん


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 11:47:11 ID:g+yIxUQx
数学できない人がやっとこさ数学やってるっていう印象しかないよ。


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 17:10:58 ID:zWWwGH+x
『国富論』には厳密な証明はないが今でも生き残っている。
『一般理論』にも数学的記述は少ないが今でも生き残っている。
「西洋哲学はプラトンの解釈に過ぎない」と誰かが言ったが
今の経済学も「スミス、リカード、ケインズ、etc」の数学的精緻化に過ぎない。
新しいアイデアなんかほとんど出てない。ゲーム理論(スミス)も収穫逓増(スミス、ヒックス)もリアルビジネスサイクル(シュンペーター)も
既に古典にある。新しいアイデアといったら情報の経済学・オークションくらいかな?
まあ数学的精緻化が無意味とはさすがに思わないけど。
物理学・生物学・化学は常に新しいアイデアの発見。物理学の最前線の理論はニュートン『プリンキピア』になんかかかれてない。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 17:34:51 ID:5A+DfZQ9
数学はあくまでツール
けいざいがくはどうぐに
使われている

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 17:57:46 ID:P8RCSbxO
>>60
新古典派総合の名の下で
中核部分の多くが精緻化された

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 20:12:36 ID:A+ktGqH3
日本経済の事についての論文を探しているのだが何かおすすめの論文は?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 21:03:03 ID:Pn1tmVHz
文系だろ?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 16:34:29 ID:VNiMYGt/
文系は必要ない! (学歴板より)
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/joke/1107047387/




66 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 19:02:38 ID:E/plwpSP
経済学が文系でも理系でもどうでも良いけど、文系だろうと理系だろうと高校数学はやっておくべきだろう。
そもそも文系理系でクラス別けってのもよくわからないし。
せめて複素数を数学Cにして、行列を数学Bでやればいいのにと思う。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 01:19:33 ID:NNoke43L
コテコテの理系頭は経済学受け付けないような気がする
別に優劣は無いけど脳の作りが根本的に違う

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 11:51:54 ID:1zZ3UOTG
>>67
俺は理系だが、実証出来なくて全て事後的ってのは我慢出来ないわ。

量子力学的に言えば、「二重スリット」問題なり「シュレディンガーの猫」問題を
延々と反復しているような感覚だな。「あ、今回は猫が死んでます」「今回は
無事生きておりました!」とか。だからどうした、みたいな・・・w

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 11:13:58 ID:6A9hWbP7
俺が院生の頃、「経済学で使う数学はうそだ」って数学科の先生に言われたぞ?
要は、経済学者が、数学を真面目にやらないで、使えそうなツールだけを都合よく
数学の中から抜いてきてるのが、経済学が数学の「ように」見える原因で。数学を
経済学者が真面目にやると、案外経済学って面白くなるかも。

ただ、数学科の院生が、数学の応用例として経済学の論文を書いてたけど、
出来はよかったよ。そう考えると、昔いわれてた、「学際」みたいなノリで、
経済の数理分析をやるのは決して間違いではない。

まあ、俺も数学では苦労したクチだから、経済学部の入試には私立も含めて
数学を入れるべきだと思うけど。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 14:00:20 ID:4mseLAtd
俺の印象だと数学科学部レベルの精緻な数学を体系的に理解できる
経済学者は案外いるという気がするが・・・。
むしろ数学というツールを
上手く扱えるだけの理論的枠組みやアイデアの精緻さの方が
問題なんじゃねーの。と最近思う。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 14:08:41 ID:+SXewA8M
文理を分けるのが数学使うか否かって点なのが混乱のもと。理科をやるか否かで分けるべきだろう。物理・化学を錬金術から科学にしたのは数学的基礎付けがあったからで、経済学にも同じことがなされた。
で、経済学に数学的基礎が不在だって言う奴は、P.A.SamuelsonやG.Debreuの論文読んでから出直してきな。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 16:24:33 ID:np8qitdl
近代人が観察(実証)されただけの事実に納得しなくなったからでしょう。
同様に、反例も観察されただけでは納得しなくなった。

なぜそうなるのか?という理由を知りたくなった。
たとえ単純化された枠組みに矮小化したとしても、
現在知り得る最大限の知識と情報に基づいて、
その理由が追求されてきた。

DNAの塩基配列が完全に解明されたのは極最近のこと。
機能に関する解読と利用に関しては現在まだ進行中である。
素粒子に関しては今でも新種が発見されつつある。
それはある矛盾した現象が観察されるからその存在が予測されるのであって、
そのような矛盾がなぜ生じるのか?を追求することが、
新素粒子発見への足がかりになっている。
そして、もし反物質や反素粒子のようなものが発見されれば、
人類が無限のクリーン・エネルギーを持つことになるかもしれない。
しかし、それが可能になるのは、
対象自体とその周辺に関するの物理的特性が、
基礎研究者の手によって、理論的にも実験的にもよく調べられ、
応用科学者とエンジニア双方の知識が豊富になっているからである。

>>70
アイデアは具体化するものである。
具体化する過程でアイデアは精緻化される。
具体化するにはスキルが必要である。
使用可能なスキルには、それが合法なら、制限はない。
使えるもスキルなら何でも使えば良いだろう。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 22:44:34 ID:bs3u7E0/
(私立の場合)経済学部ほど人によって数学力の差がある
学部はない

理科嫌いだけど数学好き(しかし数学科は興味なし)で
入試で数学選択の奴はたしかに出来る

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 03:48:39 ID:5IT1xLPh
>>73
それはいえるね、私立の場合。経済に限らずそう。法学部あたりでも、できる奴は
けっこう数学が得意だったって言うのはよくある話。

>>70
モデル構築の際に数学をうまく使える人とそうでない人の差があるんだろうし。
うまく使える人ほど、論理がシンプルだし、わかりやすい。つまりは数学を
根っこからよく理解してるってこと。出来ない学者ほどモデルを複雑にして満足してる。
センのリベラルパラドックスなんてシンプルそのものじゃないか。

>>71
確かにそう。いわゆる文系でも数学が必要って分野はたくさんあるし。まともに
近経やった奴なら経済学に数学的基礎付けがないとは言わないよ。
其処まで数学否定したら○になってしまう。
ただ、ラグランジュ未定乗数法を数学の本で探したら、最後の方に載ってたのには、
経済学者って都合よくいいとこどりで抜いてきてるな、って俺も思ったよ。



75 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 23:17:36 ID:s7wtr6Lw
日本経済の復活には理系は必要不可欠でしょう。
しかし、実情は学生時代は男だらけでレポートに終われる日々、メーカーに就職しても激務薄給。
その上、世間では理系人は変人扱い。文系の理科離れも深刻な状況です。

そんな理系の現状を見ている子供がますます理系離れを起こすのは目に見えています。
今こそ、理系の地位向上を図り、次の世代の優秀な頭脳を理系に引き込まなければ
日本は世界の貧乏国になってしまうでしょう。

理系の地位を上げて、理系に夢を!

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1110273934


76 :233:05/03/09 17:45:10 ID:AJMhisJj
っていうか経済学板って学問・文系のとこに置かれてるやん。
ひろゆきにしたがおう

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 18:40:33 ID:ASgcCSal
経済学で数学の行列は大切ですか?

受験で数C出ないので、授業をまともに聞いていないのですが。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 01:24:13 ID:7AftEvHy
文理分けなんかやってるの日本だけだよ
海外では経済は理系

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 09:05:01 ID:ml7rvE9H
>>78
なぜ、文理分けが日本特有なものと提示しておきながら、
海外では経済学が理系だというんだ?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 10:01:26 ID:D0+WSIpM
>>2
文理=分離か…

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 03:47:24 ID:rFVVWSJc
欧米では、数学をきっちり学んでから経済を始める人が多いと聞く。
あと、ミクロ経済学者で数学の専門書の編集してるひとは結構多い。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 21:31:29 ID:6+fI4R6G
公認会計士目指してる高1です。
2年になるときには文理選択しなければなりませんが、
文理どちらにするのがいいんでしょうか。
得意教科は英語、化学で苦手なのは古典です。
大学は経済学部に行きたいと思っています。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 10:37:11 ID:4pY4ZzrG
>>82
理系でいいんじゃない。
高2、高3になって進路変更したくなっても、
対応できるし。

84 :82:2005/08/03(水) 20:39:00 ID:24xhesSY
>>83
理系でいいですかね。
3年くらいになってから文転するのも一つの手でしょうか…。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 23:09:33 ID:dSAh0d+d
無理やめとく方が良いです

86 :83:2005/08/04(木) 13:50:39 ID:nZ6a6Inl
>>84
理系にしときなさい。
進路変更時に、
理→文は十分可能、
文→理はほぼ不可能。


87 :84:2005/08/04(木) 20:59:15 ID:bcgMEAvp
理系は大変だから最初から文系にした方がいいような気もしてきました。
そもそも数V、Cは経済学部で必要なんでしょうか?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 03:42:18 ID:4YGFt9Oy
    /´`Y´`\
   /:::::::::::::::::::::::::\
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
(:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
 `l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l´
  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
  |:::::::::::::::::\::::,::::::/::i
  i::、'::::::::::<・>::::< ・>::|
  ';'::::::::::::::::::::: ':::i,.:::::/
  ノ・i :::::::::::::::._`ー'゙:::..!    /
イ i  ゙t:::::::、'、v三ツ::;'  < 日本専売公社や電電公社,郵便局など公的なものはたいてい一社だよ !
   !.  ヽ,.:::::゙::::::::::::/ヽ、  \
   ヽ、  ':.、:::;;;;:/ |  ゙ヽ、
     \___ ノ.    ゙ヽ、
                  ゙ヽ、
 K I M O M A R A   ゙ヽ、


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 09:52:46 ID:JOEQoSKi
>>87
大学のレベルにもよるが、
MARCHクラス以上なら数IIIは要るかと。特に微分。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 16:30:56 ID:/Gd3Rd4n
Cの行列式も使うんだよな。レオンティエフの産業連関分析で。

とりあえず、どっちに進むにしても微分は出来たほうがいいな。

91 :90:2005/08/05(金) 16:38:26 ID:/Gd3Rd4n
余計な情報だけど、私は現在大学3年次、経済学部です。
来年の公認会計士試験を受験する予定。選択科目は経済にする予定。

高校では理系クラスで、数学VC、物理Uまで学習しました。とはいっても現行カリキュラムとは違うかもね。
大学入試の時点で、将来は会計関連の職種に就くつもりでした。

92 :87:2005/08/10(水) 20:31:58 ID:+78we+rZ
>>89,90
ありがとうございます。
かなり参考になりました。
大学はMARCHより上を狙ってるので
理系を志望するつもりです。

>>90
試験頑張ってください。
在学中に合格できるといいですね。

93 : :2005/11/21(月) 06:17:36 ID:TWJDXKnV
いまは数理経済学が確立されてますので理系です。
社会科学は科学の範疇です。ガッコのせんせには分からないからね!バカだからね。


94 :83:2005/11/21(月) 15:03:33 ID:8jXj0rfU
(1)「数理」が付けば理系に分類されるのか?
(2)人文科学は科学の範疇か?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 15:33:38 ID:f28HJ4Co
(1)No.(表向きはYes.)
(2)No.(表向きはYes.)

96 :94は:2005/11/22(火) 13:23:16 ID:wjcE8u+6
お勉強が足らないように見える。
中途半端な知識を披露するあたりやはり地方国立大出身者か?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 04:57:07 ID:GJbIvjEx
サイエンスかアートかと言われれば
サイエンスを目指しているものの
アート的な要素が強いといわざるを得ない

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 07:01:30 ID:mr+IqqLD
scienceとartは本質的に同じ
technologyとmoneyも本質的に同じ

大学の本分はS&Aだってうちの学校の教授が言ってた

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 08:55:07 ID:m/v7mfj2
どっちでもいい
面白いからやる、それだけ

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 09:59:23 ID:iLWpPazv
>>99
だよね。
科学かどうかとかどうでもいいわ。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 10:13:05 ID:ViHTc6Rf
>>100
>科学かどうかとかどうでもいいわ。

まあそういう態度でやるなら「私費」でやってくれと。
決して国費ではやらんでくれ。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 17:05:20 ID:QP3YA1B4
物理やってる側からすると経済学て科学かオカルトか微妙

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 17:08:05 ID:BzCZ5ymE
>>102 お前物理やったこと無いだろ

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 17:09:09 ID:QP3YA1B4
だってなんとか曲線とかも計測した値じゃないし
最初からグラフありきなんだよね
科学というより数学で表した思想というべきか宗教というべきか

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 17:21:03 ID:BzCZ5ymE
物理だって原子以下の単位はオカルトとあんまり変わらんぞ
単なる程度の差

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 17:54:24 ID:QP3YA1B4
科学に認められるには再現性・普遍性がないとだめ
理論が先行しがちな経済学にはそれらがあるか?ノーと言わざるえない

量子の世界がオカルトだって?笑止
そんなこといったら電子機器の存在がない

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 18:31:27 ID:U/MwEiOe
最近は変わってきてるよ.計量・実証重視が中心的になってて
統計データから観測された何らかの数量的な特徴を,どのよう
な理論モデルによおて再現するかが,一般的な方法論になり
つつある.物理定数ほどじゃないけど,少なくとも先進国では
普遍的に観察される現象の蓄積も進んでるしね.

今はまだ,真の科学と呼べる段階ではないのは同意だけど,
でもそこに近づきつつあるのも確かだよ.

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 23:58:06 ID:QJt9GtpB
>>104
>何とか曲線

そんな初歩の経済学を前提に語らないでくれるかな

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 00:13:17 ID:crfprHpy
化学やっている人と話をすると経済学は十分に理系らしいよ

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 09:17:27 ID:e8/r4zcW
It really depends on how you define "理系".

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 14:14:58 ID:CtSzFm7/
110:名無しさん@お腹いっぱい。 :2005/11/27(日) 09:17:27 ID:e8/r4zcW [sage]
It really depends on how you define "理系".

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 14:19:51 ID:KmhICFYf
I see....www

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 23:30:03 ID:kdaKdhpv
マルチエージェントのシミュレーションやってますが
あれ文系ですか?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/01(木) 02:21:05 ID:WmCy7Uqc
あれは学問ですらないような...というと酷すぎますな.

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 03:16:46 ID:KVHydTMx
「なぜ経済学は科学ではないのか」
A.S. アイクナー

↑amazonから注文してみ
こんな本が出てるくらいだから・・・

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/05(木) 22:41:20 ID:PK6ruGlf
文系、理系を隔てている最大の原因は

私 立 文 系 、底 辺 大 学 の 軽 量 入 試 だ 



117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 22:29:31 ID:k54zxZas
多重キンタマ男

ジエンコテ犯=【苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg =ロボ ◆SOOOOROBOM】

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1046868314/458-464

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1116159415/53-68

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1011054931/607-610

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 01:38:16 ID:DhHlXo91
私立経済学部は文系、国立経済学部は理系
ってことでいいんじゃね?

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 03:39:05 ID:crhs8CQS
結論:雑種です

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 14:15:46 ID:diSC6hIR
経済学は文理融合科目です

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 21:06:34 ID:l4gkOkYX
>>34
並の工学部じゃ歯が立たないくらい難しい数学使っていないか?

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 21:11:04 ID:l4gkOkYX
>>86
いや、可能
高校3年の夏まで、法学部目指していて、文系クラスにいて
工学部に合格した俺が言うんだから間違いない

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 21:15:17 ID:l4gkOkYX
>>109
生物学なんかに比べて、経済学の数学は極めて高度

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 00:26:42 ID:uvYSpjSE
>>123
惜しむらくは経済で使われてる高度な数学はたいして役に立ってないって事だな…
統計学は高度な数学というには語弊があるし

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 04:17:52 ID:CBfL/OD3
○系は理系じゃないだろ

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 10:30:55 ID:DhS++yAy
つか、そもそも数学は紙のうえで記号をこねくり回す文系だし。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 10:33:49 ID:DhS++yAy
>>123
動物行動学とかは社会学者と方法論的に差がないが、
分子生物学レベルになるとほとんど化け学みたいなもんだろ?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 16:39:55 ID:r34eAiIl
>>127
分子生物学で数学なんて使わないだろ
少ししか

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 16:39:58 ID:uvYSpjSE
○系は理系じゃないけど数字遊びの理系もどきの経済学よりは役に立ってるしな

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 17:12:57 ID:ieLD98Cw
理系は「実験」らしい。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 22:12:35 ID:POsrug2M
経済は実証

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 17:37:02 ID:LJJuMnbE
>>128
だから数学は文系だってw
化け学こそが基礎科学w

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 21:05:54 ID:RuD2Gzgo
>>132
化け学の基礎は量子論なんだが
分子生物学ではない

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 14:22:58 ID:6LRSX1hK
>>133
そんなことは誰も言っていないんだが

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 09:26:25 ID:yWG9PybE
>>134
化学っていっても何が基礎なのか?
分子生物学は基礎ではないな
中心的分野かもしれないが
基礎は量子論だろう

まぁ、化学は自然科学の中心的な部分を占めていることは確かだが
有機化学とか分子生物学は、体系的な理論が無くて、暗記勝負で実験が全てだからな
少なくとも、経済よりは数学を使わないことは確かだろう

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 13:36:24 ID:oOoI7PZX
だから数学や理論物理学は文系だってw
実験的化け学こそが実証科学の基礎w

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 15:59:54 ID:ccdBACry
>>136
言いたい事はわかるんだが、君の定義に従えばマクロは理系、ミクロは文系って事になるぞw
ちなみに理論物理は実証絶対主義だから理系に分類すべきなんじゃないの?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 21:08:01 ID:oOoI7PZX
実証絶対主義だからってその基礎とはいえん。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 02:33:05 ID:gcXtBJZ1
>>136
基礎ではないだろう
中心的分野だろうけど

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 02:37:38 ID:z7xb7nEO
文系と理系の区別って日本の大学受験のシステムだろ

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 04:34:52 ID:MOk8nghl
文系=数学できない人たち

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 09:02:48 ID:gcXtBJZ1
>>140
そうそう
受験システムと高校のクラス分けの弊害

エドワード・ウィッテンっていう物理学者は大学学部時代は
歴史学を専攻していて、大学院では経済学を専攻したが、途中から
理論物理学に変更して、超ひも理論(M理論)の分野で業績を残した
今、もっともノーベル章に近い天才だよ(すでにフィールズ賞は受賞した)

ちなみに、フランスの量子論の開拓者のド・ブロイっていう物理学者も
大学時代は歴史学を学んでいた
卒業後、兄が物理学の研究者として研究に取り組んでいる様子に
引き付けられて、物理学の世界に飛び込んで、物質波の概念を
提唱して、ノーベル物理学賞を受賞した

日本は、ダイナミックに専攻を移動する柔軟性に欠けるよ
システムが硬直的
大学間の移動も困難だし、学部もなかなか移動できない
あと、飛び級も普通はできないしね

143 :編入生(経済→経済):2006/02/10(金) 10:21:35 ID:BX/88NF7
日本じゃ文→理の編入など制度上不可能。
出来るところは見たことない。システムに限らず、
教授陣などは編入生に対してどことなく冷たい。
最適点に近づこうと大学教育サービスを選びなおすという
極めて経済学的な行動の結果なのに。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 13:11:37 ID:OFx+6qzU
>>143
それは普通にロンダってやつじゃん。経済学勉強するのだって
高校レベルの基礎学力は重要だよ。それを証明してないのが
ダメってことだね。たんにどこかでずるをしていると思われてる
だけだと思われ。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 14:03:10 ID:z7xb7nEO
有名だけどルーカスの学部の専攻は歴史だよ
文系・理系の区分は才能をつぶしていると思う

146 :143:2006/02/10(金) 14:26:15 ID:BX/88NF7
>>144
同学部編入したって言うだけで
一言目にロンダとかそういう偏見がまずやだよ。
今の大学の編入試験は英語と経済学と小論文だった。
IS-LM理論が出て合格するには
その大学のレベルなりの最低限の数学レベルは必要じゃないかと。
合格後・入学後も高校の数学を復習したり。
いざテストが近くなって周り見ると
俺より数学や英語のできないやつがそりゃぁもうわんさかと。
入試課や経営陣のせいにされて
よりにもよって計算ミス多発するような教授に冷遇されたり。
そういうの考えてると理不尽極まりなく思ってしまう。
編入という制度が不満なら
それを是正するかいっそ無くすかして欲しい。
なんでもかんでも他人のせいにするのは好きじゃないのだが。
んまー、今の日本の大学教育制度に不満たらたらを通り越して
呆れるというかもう見切りをつけたというか。
適当なチャンスがあれば留学したいと思う今日この頃。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 16:59:14 ID:4FOO13la
日本だって茂木?一郎
最近テレビで見る脳科学者だって学部は哲学・法学のはず。
哲学者が科学論文を書くらしいから
原因が教育制度というのはおかしいのでは?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 17:01:06 ID:4FOO13la
入院一年目が終わった今の時期は大学・教員への不平・不満が出やすい。

149 :143:2006/02/10(金) 21:40:32 ID:9439PdNC
>>147
そりゃそうだ。でも個人的な考えとしては
知識がどのくらい得られるか何かを残せるかなんてこの際、別問題。
大学という教育機関であるなら勉強したい人には
十二分に応えるべきかと。日本の大学の場合その辺がウンコ。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 22:39:35 ID:49WoWnTy
>>148
大学院の一年目がおわってもテスト勉強やってる経済がおかしいと思われ。
テストの成績で優劣決めてる大学院なんて経済だけ。勘違いするのが出現
してもおかしくない。理系なら4年生で研究の真似事ぐらいやるから、研究
とテスト勉強の違いぐらい理解してる。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 01:14:57 ID:8Gn5/Ap+
ぎゃくにアメリカだと
そういうコースワークがあるから
学部と院で違う専攻が選べるんですよね。

その分学部のレベルは低くて、学部〜だと
専攻したと言えるかどうか。

経済学だけはアメリカと日本のレベルが一緒なんじゃないかな
学部でやる内容としては。

いや、日本のほうが低いかw

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 01:15:46 ID:8Gn5/Ap+
茂木さんは

学部どっかの理系→法学部に学士→またどっか
だった気がしますよ

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 03:14:22 ID:HHN53ai2
茂木は東大理学部、法学部卒業後、東大理学部の院で博士号だとか
理学部→法学部てのは学士入学なのかなんなのかわからん

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 05:34:45 ID:fJa83o89
>>144
ロンダって?
意味不明な、いちゃもんをつけてレッテル貼りに終始しているなよ

ウィッテンやド・ブロイは高校の知識がないのか?w
お前は、高校時代の成績だけが良かったことだけが唯一の
自己の誇りっていう人間か?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 05:36:04 ID:fJa83o89
>>146
同意

頑張っても、上みたいな「ロンダ」とか馬鹿なレッテル貼り攻撃を受けるって・・・
今の日本の大学はおかしいよ

俺も、金さえあれば留学したい

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 05:43:14 ID:fJa83o89
>>150
いや、4年生から研究を始める、現在の日本の理系とか心理学のシステムは
良くないよ

ハッキリ言って、3年間の知識の蓄積じゃ、とてもじゃないが学問の最先端にはついていけない

アメリカみたいに博士課程になるまで、研究はしない仕組みのほうがいい
学部と修士時代は知識の詰め込みに専念して、その後に学問の地平を広げて、新しい知を
切り開く研究を博士で行うっていうアメリカ型の仕組みはいいと思うよ

おそらく、アメリカ方式を経済の院では採用しているんだろうね

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 05:44:11 ID:fJa83o89
>>151
同意

アメリカは大学や大学院の仕組みはさすが一流だよ
だから、世界一の研究水準なんだろうね

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 05:46:07 ID:fJa83o89
>>153
確か、学士入学だったね

結構、そういう人多いよ

ちなみに・・・NHKのアナウンサーの膳場貴子って奴は
文系から医学部に進級したはず

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 09:13:29 ID:fJa83o89
フェルマーの最終定理 で有名なフェルマーという数学者は
確か法律家だったな

あと、ラマヌジャンっていうインド人数学者は、一介の事務員から
ハーディっていうイギリスの数学者に手紙を出して、認められて
ケンブリッジ大学に留学させてもらって、数学で業績を出した

160 :143:2006/02/12(日) 12:05:55 ID:5qtSUXxn
>>155
同意してくれて嬉しいよ。ネット上で編入生以外から
認めてもらえたのは初めてかもしれないw
なぜか勉強するのをヨシとしない風潮があるんだよな。
前の大学の場合、ゲーム理論の講義1年間とっても
クールノー競争とか一切やらなかったり。
講義中に私語はもちろん人の頭に消しカス乗せて喜んでる連中とかいたり。
直接そういった連中に不満をぶつけても焼け石に水。
教授陣にそれを訴えても改善しようとしない。諦めてるんだよ。
この状況を改善しようと思えば編入はごく当然の発想だと思うのだが。
んまー、編入生の中にも学歴目当てのやつもいると思うけどね。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 13:34:01 ID:fJa83o89
>>160
どこの大学からどこの大学に編入したの?

162 :143:2006/02/12(日) 14:56:05 ID:Vj8dEfIm
一応マーチクラスの大学に。
編入前はそりゃぁもう名も無い三流大学で。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 14:57:50 ID:fJa83o89
>>162
マーチクラスだと、「講義中に私語はもちろん人の頭に消しカス乗せて喜んでる連中とかいたり」
ってことはないか?

俺は、ある地方国立大工学部だけど酷いぞ

164 :143:2006/02/12(日) 15:03:53 ID:Vj8dEfIm
>>163
流石に消しカスは無い。私語もだいぶマシ。なくなったとは言えんが。
前の大学はひどいときはうるさ過ぎて
前の方に座ってても先生がなに言ってるか分からなかった。
例え私語があったとしても、その対応がずいぶん良い。
文句ばっかり言ってるけど、とりあえず編入受験の労力に見合う
最低限のリターンは手に入れられたと思ってるよ。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 15:09:08 ID:fJa83o89
>>164
そうか・・・
どうせなら海外に行くべきだったな

俺の大学じゃ講義でも実験でもうるさい
消しゴムのカスじゃないが・・・何かそれに似たような
ガキみたいな悪ふざけがあったりする

幼稚園児かサル山かって感じだ

166 :143:2006/02/12(日) 15:26:06 ID:Vj8dEfIm
なんだろ、逆選択かなぁ。
勉強したいヤツが少なくて勉強する気のないヤツが大多数。
大学もこれからの少子化のサバイバルで
その大多数の意見を聞き入れる。
勉強したいヤツもその雰囲気に飲み込まれる。

スミスも確か編入生だった。スコットランドの大学から
オックスフォードに編入したとか。彼も冷遇されたらしい。
編入生というかスコットランド人だからという理由だったようだが。
こういった状況にある教育サービスを「見えざる手」で解決するのがベターだ
とか国富論で述べてたな。当時、考えが似ているなと国富論読んでたら
境遇も似ていて笑ってしまったがw
でも見えざる手で解決できそうにないねぇ。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 17:17:53 ID:HHN53ai2
だって市場原理が働かないような規制産業だから
どうせそのうち債務超過に陥る大学がいくらでも出てくる
学歴板によくある〜クラス以下は大学とは言わないってのはあながち間違ってもいない
そこらへんの連中は専門学校行かせて手に職就けさせるほうがまし

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 17:25:48 ID:BSHzf8hv
日本の大学で理系や心理だと
アメリカの院なら最初の2年でやってることを
学部段階で終わらせてるんですよ

理系からアメリカに留学する人が少ない(院レベルでね)
の理由はこれで学部三年でやったようなことを
またやり直さなきゃならないから

ってのもありますよ

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 08:44:41 ID:pChOcf38
>>168
でも専攻を変更したい場合、いいんだよな
あっちのシステムのほうが

例えば、工学部から医学とか薬学にいく場合なんか

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 00:45:10 ID:XOSYNHQ8
というよりも

ロンダは院から変更の事を指すのが一般的で
学部の途中で変更はなにそれ?って思われるだけかと

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 00:45:45 ID:XOSYNHQ8
>>169
そうおもいます。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 05:35:43 ID:jWjUZMKZ
>>170
っていうか、ロンダって言い方は何?

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 17:57:09 ID:XOSYNHQ8
すでに現代用語の基礎知識にも乗ってたりします。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 18:34:34 ID:jWjUZMKZ
>>173
何でもかんでも「ロンダ」か?

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 00:37:48 ID:GuA1UxDI
実際ロンダでしょ

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 00:38:29 ID:GuA1UxDI
逆に入るの難しかったら
そうは言われないんでしょうけど
誰でも入れる状況ですし
実際、レベルも落ちますよ

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 06:29:56 ID:XDKycZkj
>>176
誰でも入れるってことはないだろう
そしたら、私立医学部なんてインチキロンダだな

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 12:46:37 ID:OkGyMPiF
>>177
私大の医学部に誰でもはいれるって?誰でも6年で1億ぐらい最低払えるわけか。
日本も豊かになったもんだな。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 13:12:40 ID:XDKycZkj
>>178
いや、能力じゃなくて金があればってこと

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 11:35:02 ID:xCfNHVfT
>>179
経済なんて金も能力もなくてもはいれるだろw

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 13:00:41 ID:h/828TKe
>>180
医学部の話なんだが?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 00:04:45 ID:yIDi9yLx
そういえば、今話題の民主党の永田氏は東大工学部出身で大蔵省から
アメリカの大学院でMBA取得したんだな

183 : ◆Hickman.G6 :2006/02/28(火) 16:13:24 ID:8rizQ0W6
やっぱり、バカだったんだな。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 17:05:05 ID:SGJbLhjL
>>183じゃあ東大の経済学部から大蔵省行った奴の方がもっと馬鹿ですね。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 17:09:00 ID:AejYFw/P
バカの定義とチミがそういう根拠を一つ

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 15:36:40 ID:OanzG/zJ
>184ひがみイクナイ

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 01:58:22 ID:BY1/5dcz
調子乗るなよカスがwwマーチに編入のお前と経済学者と同じにすんなよww
編入できて自分が偉くなったつもりかな?www

166 :143:2006/02/12(日) 15:26:06 ID:Vj8dEfIm
なんだろ、逆選択かなぁ。
勉強したいヤツが少なくて勉強する気のないヤツが大多数。
大学もこれからの少子化のサバイバルで
その大多数の意見を聞き入れる。
勉強したいヤツもその雰囲気に飲み込まれる。

スミスも確か編入生だった。スコットランドの大学から
オックスフォードに編入したとか。彼も冷遇されたらしい。
編入生というかスコットランド人だからという理由だったようだが。
こういった状況にある教育サービスを「見えざる手」で解決するのがベターだ
とか国富論で述べてたな。当時、考えが似ているなと国富論読んでたら
境遇も似ていて笑ってしまったがw
でも見えざる手で解決できそうにないねぇ。


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 02:04:08 ID:jE/BIBE2
醜い争いはやめようよ…。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 03:39:19 ID:xOo5RQuA
デリバティブとかは理系か

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 21:57:13 ID:jBReRHt9
文系大は数学必須にしないから馬鹿だらけ

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 00:26:22 ID:1hbI0/MN
>>158
膳場は保健学科だよ。まあ文三受かってるんだからまあまあだが。
看護学校から編入した奴はゴミだが。



192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 10:27:48 ID:zkCQIylA
脱、偏差値・・・

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 11:18:57 ID:pC2mpM9e
??.

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 14:13:27 ID:8j/jOyo1
神経経済学〜文理融合の極致〜
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/economics/1167109553/l50


195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 10:41:30 ID:qvSwZ7/W
理系科目だけめちゃくちゃ出来るやつとかもいるからやはり文理の分離は必要。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 11:15:34 ID:9QHQjhuU
★理想の入試科目&配点

英語100点
数学400点

以上、500点満点。

これで、日本の経済学が国際的な水準になること間違いなし!

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 15:58:59 ID:2auRjf/Y
>>32
>自然を科学する分野が理系
>社会を科学する分野が文系だ。

文系の文は文化の文かな?
でも社会を科学するのは社会科学でしょ?
1 自然科学、2 社会科学、3 人文科学
1が理系で3が文系? 2がどっちつかず。境界系

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 16:01:32 ID:2auRjf/Y
>>37
>文系理系の区別はそもそもパスカルという学者が
>自然に関する学問と
>人間に関する学問に分けたことから始まる。

だね。人間科学を人文科学などと訳すからややこしくなる。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 23:38:30 ID:u/ryUA4i
ジョージ・ソロスも言っているじゃないか、
市場を支配しているのは数学ではなくて人の心だと。

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)