5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ショッキ!大地の子で有名な宝山製鉄所既に廃墟

1 :名無的発言者:2006/10/05(木) 23:11:44
「大地の子」でも舞台になった上海の宝山製鉄所をご存知ですね。
 これは新日鉄が木更津工場の持っていたノウハウをすべて中国側に注いで作り上げた世界最新鋭のレベルの製鉄所でありましたが、…、これがなんと今は廃墟になっているのだそうです。 
 どうしてそうなったのかというと、中国が日本から生産施設や機材をねだるだけねだって獲得していながら、メインテナンス能力がまるでなっていないので、使用して10年ほど経過して急速にトラブルが増えて、とうとう高炉まで使用不能になったのだそうです。 
 しかし、宝山製鉄所の2001年度の粗鋼生産は1900万トンとしています。日本の援助で作った製鉄所が廃墟となっているというなら一体彼らはどこで製鉄をしているのでしょうか??


続きは
>>2以降で

2 :名無的発言者:2006/10/05(木) 23:13:33
 その謎を解きました!

 彼らは実はまだ上海の宝山でまだ鉄を作っていたのです!しかも別の場所です。 
 日本の製鉄施設が中国側の無能と怠慢で廃墟と化する直前に、
彼らは今度は韓国の製鉄企業に働きかけて製鉄所を作らせていたのです。
しかし、それは数年も経たずに同じく中国側のメインテナンス不足で同様に廃墟と化しました。
 次に、旧東欧の製鉄企業(多分チェコかポーランド)に同じ広大な宝山の敷地のまったく別なところに
製鉄所を作らせました。それも5年前に没しました。それで、今ある宝山製鉄所の施設というのは
実はインドの企業に作らせたものなのだそうです。こうして外国に製鉄所を作らせておいて次々と廃墟にしながら
今に至っているのだそうです。
 これはかなり信憑性の高い情報ソースです。     
 私は宝山製鉄所の見取り図のあるホームページにアクセスを試みましたがブロックされました。

 まあ、中国では、田舎では常に高級乗用車の盗難事件がありますが、
彼らは高い車を買えるような人は盗まれてもまた買うであろうから問題は無いのだと考えており、
そうすることによって貧乏人も平等に自動車を乗ることができるようになるのだという世界観を持っているのだそうです。
そういう人たちを相手にするのは極めて危険なビジネスであるといえます。

http://officematsunaga.livedoor.biz/archives/50298502.html

3 :名無的発言者:2006/10/05(木) 23:23:11
大地の子を観て感動したな。
あの製鉄所がメンテナンス不足で廃墟ですか・・もったいない。
陸一心の親役の先生がとても印象に残ってる。

4 :名無的発言者:2006/10/06(金) 00:21:24
こりゃ〜新規の投資需要ができてなによりだな、年率二桁の経済成長万歳!

大地の子はとても参考になる。山崎豊子は胡耀邦の許可を得て、労改も取材したそうだね、たいしたおばちゃんだ。

5 :名無的発言者:2006/10/06(金) 00:25:36
>>1-2
ソース:hira333の日記
http://d.hatena.ne.jp/hira333/



6 :名無的発言者:2006/10/06(金) 00:26:27
現金一括購入するだなんて抜かして、支払いできずに泣き落として分割払いにしやがって、国内の政変で工事中止。
その旨たった一枚のFAXを新日鉄に送っただけ。翌日の日本のマスコミは蜂の巣をつついたように大わらわ。
再開してようやく完工する。壮大なドラマである反面、昔から中国人はお騒がせ魔だったんだな。

7 :名無的発言者:2006/10/06(金) 00:28:53
猫に小判。鉄くらいまともなのつくれや。くず鉄つくってんじゃね〜ぞ。

8 :名無的発言者:2006/10/06(金) 14:27:01
これが事実だとすると輸出した新幹線がいずれ大事故おこすなマジで。

9 :名無的発言者:2006/10/06(金) 14:28:23
陸一心の嫁さんかわいいの人よ

10 :名無的発言者:2006/10/06(金) 14:51:56
野蛮国のくせに文明国面しようとするからお騒がせ魔になっちまうんだ。

11 :名無的発言者:2006/10/07(土) 06:52:46
>>9
オレも陸一心の嫁役の女優さん大好きでした。でも・・・
去年中国にいた時にテレビドラマ「大姐」を見てたら、その陸一心の嫁役の女優さんが、
主演で出ていました。「大姐=尊敬される長女」役でしたから年齢設定も35歳〜40歳くらいの
設定でした。
大地の子の時の看護婦さん(後の陸一心の嫁)のイメージとは遥かに違っていました(涙

その女優さんの名前は「陳小芸」さん、因みに四川省出身で中国でも有名な女優です。
でも陸一心の父親役の俳優さんはもっと有名な人です。
  

12 :名無的発言者:2006/10/07(土) 11:44:04
チャンコロ自身が屑鉄なわけだが

13 :名無的発言者:2006/10/07(土) 13:09:12
>>1>>2
なんか壮大な無駄遣いですね
産業の基盤である製鉄業がこの有様では中国の経済発展も危ういとしか
思えん・・・


14 :名無的発言者:2006/10/07(土) 21:30:24
資産償却の帳簿も気になるね。
何十年も使うような物を10年足らず数回も破棄してる。
株式公開してるだろうから額がでかいから扱いに気を使うはずだけど。
この体質は投資家の撤退の一要因になるだろうね。


15 :名無的発言者:2006/10/07(土) 23:18:19
支那にまともな企業会計があるのかね?

16 :名無的発言者:2006/10/07(土) 23:23:53
近代的政府も法の支配もない。知ってるくせに。

17 :名無的発言者:2006/10/07(土) 23:31:02
永遠の後進国、シナ。義和団でもやってるんだな。

18 :名無的発言者:2006/10/07(土) 23:31:38
太平天国でも似たようなもんだ。

19 :名無的発言者:2006/10/08(日) 14:13:58
胡錦濤総ショッキ!

20 :蒙古人:2006/10/08(日) 15:31:21
日本人全員阿呆!!! まだ猿と同じだな !猿=日本人


21 :名無的発言者:2006/10/08(日) 15:56:56
彼の国にはコスト意識ってあるの?

22 :名無的発言者:2006/10/08(日) 21:31:22


         ショッキ!

23 :名無的発言者:2006/10/08(日) 21:58:51
豚に真珠を見事に証明してるとw

24 :名無的発言者:2006/10/08(日) 22:40:21
中国の未来を象徴しているね

25 :名無的発言者:2006/10/20(金) 02:52:02
あげ

26 :名無的発言者:2006/10/20(金) 03:36:00
ああ、、、やっぱりメンテできないんだ。
経済的に苦しい時代を経てるのに、全然物を大事にしない人たちだよね。
物がかわいそうだ。

27 :名無的発言者:2006/10/21(土) 13:36:42
小説では100年使えるGISをっとか言って陸一心が
実父にすべてGISを飛行機で日本に送り返させたりしてたのにな。

28 :名無的発言者:2006/10/21(土) 13:42:57
買ってきた技術ではメンテは困難よ。

29 :名無的発言者:2006/10/21(土) 13:44:24
まあ、中国国内の製鉄所が機能しないおかげで日本の製鉄業が
大忙しということなので、ノープロブレムという感じもするけど。
新日鉄ももうかってんじゃないの?
商人国家中国に物作りの思想はないだろうから、これからも日本が
必要とされ続けるだろうな。

30 :名無的発言者:2006/10/21(土) 13:57:55
中国も苦力労働力商品輸出国として存在しつづけるのかな?

31 :名無的発言者:2006/10/21(土) 22:37:17
「大地の子」は中国を理解する上でとても参考になる小説だ。
書店の中国物の浅はかな書籍とは違う。山崎豊子は中国の胡耀邦主席とも会い、労改を取材したりしたんだろ?
文革時の様子がありありと判るし、その後の中国の経済建設の大変さが判る。
凄い作品だと思う。嫌中のアンちゃんも読んでみたら。
まぁ、かの製鉄所を作るのに散々すったもんだしてたようだね。それだからこそ一層、完成した時の喜びも大きかったのに。


32 :名無的発言者:2006/10/23(月) 02:14:22
良スレあげ

33 :名無的発言者:2006/10/28(土) 18:25:17
製鉄所はこれでいいかもしれないけど
国内のインフラは「ダメになったから隣に同じ物を作る」
というわけにはいかないだろうし
ODAで分不相応なインフラ構築をしてしまった中国は
今後どうするつもりなんでしょうね。。

34 :名無的発言者:2006/10/28(土) 18:29:11
中国ではメンテ能力が低いからね。

35 :名無的発言者:2006/10/29(日) 00:07:38
バブルの予感。バブル期の邦銀みたいだよ、今の中国の4大銀行は。
随分世界の資本市場から金集めたけど、適正な投資先あるんか甚だ疑問だな。
土地や資本市場に向かえば、the end。
中国の金融当局も日本のバブル崩壊を相当研究しているんだろうけどね。
無駄な投資が多すぎる。フロー重視でストック軽視。泡が弾けて夢の跡。



36 :名無的発言者:2006/12/30(土) 21:06:59
>>27わろた
10年足らずで廃墟って、あの時の苦労はなんだったんだって感じだな
実際の当時の交渉はもっとエグかったんだろうなあ・・

スレタイとあんま関係ないけど
「悪夢のような中国進出の実例」
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/2006/12/post_494.html

37 :名無的発言者:2006/12/30(土) 21:10:51
メンテ能力の欠如は永遠の開発途上国を意味する。支那よ、それが実力さ。

38 :名無的発言者:2007/01/01(月) 12:21:14
>>36
これは丸紅に騙されたんだな。
しかし丸紅はサハリン2でロシアにやられたからな、
少しは溜飲が下がったんじゃないか?


39 :名無的発言者:2007/01/02(火) 00:30:28
大地の子読んだけど、一心、ちょっとヤナ奴だと思った。
二人の両親は素晴らしいのに。

40 :名無的発言者:2007/01/02(火) 22:20:53
>>38
丸紅って昔、家庭用ゲーム機作ろうとして詐欺にあってたような

>>39
確かに、
実の親父相手に反日感情ぶつける一心に引いてしまったな
まあ陸一心の立場もあるし、むこうの教育うけてるからしょうがないかなと、思ったけど。

41 :名無的発言者:2007/01/03(水) 16:34:51
>>31
小説というフィクション、作り話は信ずるには値しない

42 :名無的発言者:2007/01/03(水) 19:19:55
>>31ってなんか団塊くさい
世の中分かったような事書き込んでんじゃないよ
まったく


43 :名無的発言者:2007/01/04(木) 11:15:13
まあ中国共産党の実態が判明してきたのはここ十五年ぐらいだし
山崎豊子が取材した頃は中国の内情が判らないのは仕方ないんじゃないかと。


10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)