5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中国で女の子の捨て子が多いいと聞いた。ならば、

1 :名無的発言者:2006/08/30(水) 04:59:24
日本のNPO法人やNGO法人が引き取って
育ててあげられないかな?

どうせこのままだったら、その女の子たちは教育も受けられられないまま
成長するだろうし、日本で教育して中国人の遺伝子を持ってはいるが
日本人として成長すれば日本の教育だけども一応教育を受けられる。

この案はどう?男尊女卑で女の子間引きをされる現状に少しでも抗えるよ?

日本の男女比も見違えるほど変わるよ?

2 :名無的発言者:2006/08/30(水) 05:28:11
>>1
2 get
ほっとけよ・・・。

3 :名無的発言者:2006/08/30(水) 05:34:10
国の力は人だよ。

向こうの人口が減って、日本の人口が増える。

いいことじゃないか。

そして、増える人口も日本人であるという確かなアイデンティティを持った人間が増える。
日本にとっても悪いことではないよ。

4 :名無的発言者:2006/08/30(水) 06:51:30
>>1 糞スレ立てんな、蛆虫、氏ね。

5 :名無的発言者:2006/08/30(水) 14:44:02
恩を仇で返す血。

6 :名無的発言者:2006/08/30(水) 15:00:38

もし日本なら

女の子の捨て子の方が人気があるんじゃないか?


7 :名無的発言者:2006/08/30(水) 15:07:56
中国女は危険。嫁も養女もなぁ。


【国内】山形・鶴岡の放火事件、中国人妻を逮捕 [08/29]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1156844723/

8 :名無的発言者:2006/08/30(水) 19:11:38
age

9 :名無的発言者:2006/09/01(金) 06:09:55
赤子の捨て子を拾ってきて、日本人だと教える教育をすれば問題なくね?

10 :名無的発言者:2006/09/01(金) 06:50:41
特別養子制度。
遺伝的には日本人の7割は中国系と区別出来ないのだから特に問題はないと思う。
基地外厨獄の環境、教育がおかしな人間を育てるのである。

11 :名無的発言者:2006/09/01(金) 07:58:41

もし日本なら

女の子の捨て子の方が人気があるんじゃないか?


12 :名無的発言者:2006/09/01(金) 10:27:04
おまえら
中国でいらん女の子がうまれたら
間引きするって間引き

13 :名無的発言者:2006/09/01(金) 21:43:01
チャンコロの血統は、ウジ虫だろうが捨て子だろうが、一切 不要じゃ。

14 :名無的発言者:2006/09/01(金) 21:48:18

おまえの血統を誰か必要としているのか?

15 :名無的発言者:2006/09/01(金) 22:00:57


親が他国への密入国と不法滞在と犯罪行為を善と説いたか?

16 :名無的発言者:2006/09/01(金) 22:28:30

自称SF作家のアレンジ鬼平の成れの果てです。
笑ってやってください。


17 :名無的発言者:2006/09/02(土) 20:07:12
>>12
スープのもと?

18 :名無的発言者:2006/09/02(土) 20:09:31
>>16
自称理系出身のSF作家だろ?
文毒充満の中国板には、理系と言うだけで凄い燃料だもんなww

19 :名無的発言者:2006/09/14(木) 17:41:57
【中国】中国、30秒に1人欠陥児が誕生[09/14]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1158221254/

20 :名無的発言者:2006/09/14(木) 18:18:06
1秒に1匹に成る日も近いな

21 :名無的発言者:2006/09/14(木) 21:59:12
>>18
それ、対矢印用に俺が作ったキャラだがw
何回か遊んでやったら、後は自ら幻影を作って噛み付いてまわってる。

22 :名無的発言者:2006/09/18(月) 22:27:57
日本も田舎で嫁不足が深刻でも特亜から嫁を貰うべきではない。

23 :名無的発言者:2006/09/18(月) 22:56:54
>>1
捨てられる以前に大量に堕胎されているんだって。
農村では男女比が6:4ぐらいらしい。

インドも同様。花嫁の持参金負担が重くて女児を堕胎しまくっているらしい。

女尊男卑国の人間からすると何とも言えない話だな。

24 :名無的発言者:2006/09/18(月) 23:12:55
>>23
それを食ってるわけだな

25 :名無的発言者:2006/09/18(月) 23:14:24
しかしな、男が増え過ぎた社会は、戦争やって調整するしかなくなるらしいからな。。
近所迷惑だ。

26 :名無的発言者:2006/09/18(月) 23:22:20

子供だと将来かわいくなるか、わからなくないか?

27 :名無的発言者:2006/09/18(月) 23:44:29
この半世紀中に中国で食われた子供って、どのくらいいるんだろう。

28 :名無的発言者:2006/09/20(水) 01:32:52
普通に殺した数も特定できんくらいだからなあ

29 :名無的発言者:2007/01/20(土) 16:51:26
東アジアの伝統文化上、
中国人の女の子を日本に持ってくれば、1世代後に日本人になる。

30 :名無的発言者:2007/01/20(土) 16:58:49
虫国が食料危機にならないのは共食いするからである。

31 :名無的発言者:2007/01/20(土) 17:09:03
倭国が食料危機にならないのは糞食いするからである。

32 :名無的発言者:2007/01/20(土) 17:13:38
>>31
去イ尓个屁、混帳東西。 好象イ尓是半島人ロ巴
回去自己家才対。

33 :名無的発言者:2007/01/20(土) 17:21:39
>>32
中国語で結構です


34 :名無的発言者:2007/01/20(土) 19:15:27
チナ人はすぐに人の猿真似をする、やはり自分でアイディアを生み出す
能力のない事を証明している劣等な生き物である。

35 :名無的発言者:2007/01/22(月) 07:26:25


長期経済予測データ

日本VS●●
http://qwe125mn.hp.infoseek.co.jp/11.html

2ちゃんねらーが言ってた事は外れたね。




36 :名無的発言者:2007/01/22(月) 09:04:54
捨て子ってか

赤ちゃんが、いくら?って普通に売ってるよ

37 :名無的発言者:2007/01/22(月) 10:56:31
普通じゃない

38 :名無的発言者:2007/01/25(木) 17:16:48
●宋文洲:捨て子の少女の死と、脱・格差社会のもと
http://www.nikkeibp.co.jp/news/biz07q1/523557/

 1996年11月の四川省の寒村。若い未婚の男性農夫が草むらに捨てられた女の子の赤
ちゃんに気づきました。赤ちゃんを育てるのは、貧乏な彼にとって重い負担。そう考
える彼は何回も赤ちゃんを抱き上げては下ろし、立ち去ってはまた戻りました。最
後、彼は命が尽きそうな赤ちゃんに呟きました。

 「私と同じ、貧しい食事を食べてもいいかい」と。

39 :名無的発言者:2007/01/25(木) 19:42:21
 1996年11月の四川省の寒村。若い未婚の男性農夫が草むらに捨てられた女の子の赤ちゃんに気づきました。
赤ちゃんを育てるのは、貧乏な彼にとって重い負担。そう考える彼は何回も赤ちゃんを抱き上げては下ろし、立ち去ってはまた戻りました。
最後、彼は命が尽きそうな赤ちゃんに呟きました。

 「私と同じ、貧しい食事を食べてもいいかい」と。

 独身のまま1児の父親になった農夫は、粉ミルクを買うお金もないため、赤ちゃんはお粥で大きく育てられました。
病気がちな体は心配の種でしたが、聡明で近所からとてもかわいがられたのは、お父さんの救いでした。

 女の子は5歳になると、自ら進んで家事を手伝うようになりました。
洗濯、炊飯、草刈りと、小さな体を一生懸命に動かして、お父さんを手伝いました。
ほかの子と違ってお母さんがいない少女は、お父さんと2人で家をきり盛りしました。


40 :名無的発言者:2007/01/25(木) 19:43:08
●突然押し寄せた不幸
 小学校に入ってからも、少女はお父さんをがっかりさせたことはありませんでした。
習った歌をお披露目したり、学校での出来事を話したりと、お父さんを楽しませました。
そんな平和な家庭に突然の暗雲がたれ込みました。

 2005年5月。ある日、少女は鼻血がなかなか止まらない状態になりました。
足にも赤い斑点が出たため、お父さんと病院に行くと、医者に告げられた病名は「急性白血病」でした。

 目の前が真っ暗になりながら、お父さんは親戚と友人の元に出向き、借りられるだけのお金を借りました。
しかし、必要な治療費は30万元。日本円にして400万円です。
中国よりずっと裕福な日本でも、庶民にとっては大金になるような治療費を、中国の農民がどうにかできるはずもありません。
集めたお金は焼け石に水でした。

 かわいい我が子の治療費を集められない心労からか、日々痩せていくお父さんを目にして、少女は懇願しました。
「お父さん、私、死にたい。もともと捨てられた時に、そのまま死んでいたのかもしれない。
もういいから、退院させてください」と。

41 :名無的発言者:2007/01/25(木) 19:43:50
●自ら治療を放棄すると退院
 お父さんは少女に背を向けて、溢れ出た涙を隠しました。
長い沈黙の後、「父さんは家を売るから、大丈夫だよ」と言いました。それを聞いて、女の子も泣き出しました。
「もう人に聞いたの。お家を売っても1万元しかならないのでしょ。治療費は30万元ですよね」と。

 6月18日、少女が読み書きできないお父さんに代わって病院に「私は娘への治療を放棄する」との書類を提出しました。
彼女はまだ8歳でした。幼い子につらい思いをさせてしまったことを知ったお父さんは、病院の隅で泣き崩れました。
そして娘を救うことのできない自分を恨み、運命の理不尽に怒りを覚えました。

 娘は生まれてまもなく実の父母に捨てられたうえに、貧乏な自分と1日も豊かな生活を経験したことがありません。
8歳になっても靴下さえ履いたことがありません。
それでなくてもつらい人生を歩まなくてはいけなかったのに、さらに追い打ちをかけて病に苦しめられるとは。

 退院して家に戻った少女は、入院する前と同じように家事をし、自分で体を洗います。
お父さんに、自分は勤勉で、かわいく、そして綺麗好きな娘として記憶に残してほしい。
そう願いながら、1つだけお父さんに甘えました。

 新しい服を買ってもらい、お父さんと一緒に写真を撮ってもらったのです。それもお父さんを思ってのこと。
「これで、いつでも私のことを思い出してもらえる」と。

42 :名無的発言者:2007/01/25(木) 19:44:24
●70万元の寄付が集まり、治療を再開
 ささいな幸せの日々も、終わりが見え始めてきました。病気は心臓に及び始め、ついに彼女は学校に行くのもままならなくなりました。
苦痛から、学校に向かう小道を、1人カバンを背負って立ち尽くすこともありました。そんな時には、目は涙で溢れていました。

 少女の死が近づいたころ、ある新聞記者が病院側からこの話を聞き、記事にしました。
少女の話はたちまち中国全土に伝わり、人々は彼女のことで悲しみ、わずか10日間に70万元の寄付が集まりました。
女の子の命はもう一度希望の火が灯され、彼女は成都の児童病院に入院し、治療を受け始めました。

 化学治療の苦痛に、少女は一言も弱気を吐いたことがありません。骨髄に針を刺した時さえ、体一つ動かしません。
ほかの子供と違って、少女は自分から甘えることをしないのです。

43 :名無的発言者:2007/01/25(木) 19:45:16
●訪れた運命の日
 2カ月の化学治療の間に、何度も生死をさまよいましたが、腕のよい医師の力もあって、一時は完全回復の期待も生まれました。
しかし、…。やはり化学治療は、病が進行し衰弱していた少女の体には、無理を強いていたのです。

 化学治療の合併症が起き、8月20日、女の子は昏睡状態に陥りました。朦朧とした意識の中で彼女は自分の余命を感じます。
翌日、看病に来た新聞記者に女の子が遺書を渡しました。
3枚もの遺書は彼女の死後の願いと人々への感謝の言葉で埋め尽くされています。
8月22日、病魔に苦しめられた女の子は静かに逝きました。

 少女のお父さんは冷たい娘をいつまでも抱きしめ涙を流しました。
インターネット上も涙に溢れかえり、彼女の死のニュースには無数の人々がコメントを寄せました。
8月26日、葬式は小雨の中で執り行われました。少女を見送りに来た人にあふれ、斎場の外まで人で埋まりました。

 女の子の墓標の正面には彼女の微笑んでいる写真があります。写真の下部に「私は生きていました。
お父さんのいい子でした」とあります。
墓標の後ろには女の子の生涯が綴られてありますが、その文面の最後は
「お嬢さん、安らかに眠りなさい。あなたがいれば天国はさらに美しくなる」と結ばれています。


44 :名無的発言者:2007/01/25(木) 19:46:03
●殺人は微増にとどまるが…
 紹介した話は、僕が中国で旅している間に偶然に耳にしたものです。
詳細に興味を持つ方はどうぞ僕のブログ(http://bsou.seesaa.net/article/31943569.html)をご覧ください。

 セレブの奥さんが夫を、医師を目指す兄が妹を、バラバラ殺人する事件が相次いで報道されたり、息子が父親のしつけに耐えられなくなり、母親と幼い兄弟を放火殺人してしまったり、とここ最近、家族同士の殺人事件のニュースを聞かない日がないくらい増えています。

 家族同士の殺人事件は、今に始まったことではありませんが、どうも最近はこれまで以上に凄惨になり、数も増えている気がします。

 2006年版の警察白書によれば、刑法犯で警察が被害届を受理した件数(認知件数)は2001年度に273万5000件だったのが、2005年度には226万9000件と減り、殺人事件は同じく1340件が1392件と微増、放火は2006件が1904件と減っています。
検挙件数で見ると、殺人は1261件が1345件と、これも増えてはいますが、目立って増えているわけではありません。

 白書の統計の中で、家族間の殺人がどのようになっているのか分からないので、凄惨な家族殺人が増えているというのは単なる印象論なのですが、どうも現代の日本は、家族の絆や生命の重みを大事にする気持ちが、薄まりつつあるのではないかと感じます。

45 :名無的発言者:2007/01/25(木) 19:46:35
●カネや国に頼る前に、必要なこと
 もちろん勘違いだとは思いますが、そう感じるのは「カネ」さえかければ的な議論が先行し、何をするにしても基本である人の気持ちが置き去りにされているようだからです。
例えば、現在、安倍内閣が掲げている教育再生や少子化対策などの是正の議論の中では、必ずといっていいほど、国が対策を講じず、必要な予算をつけなかったから「学校が荒廃した」「子供を産めない夫婦が増えている」というものがあります。

 カネがないからダメになった、という意見に、僕は素直に賛成できません。紹介した中国の少女の家庭は貧乏だったけれども、少女を優しい思いやりのある子供に育てました。
お金はなかったですが、少女には夢があり、家族愛が育まれました。

 この少女が生きた四川省の農村部では、1人当たりの年間現金収入は1000元(約1万4000円)も届かないと聞いています。
ですから治療費の30万元というのは、年間収入が500万円の人が15億円の治療費を負担するようなものです。

46 :名無的発言者:2007/01/25(木) 19:47:28

●思いやる心がない社会の寒さ
 少女の話がまたたくまに中国全土に広がったのは、中国も最近の経済発展でカネがすべてという退廃した空気が充満し、そして日本をはるかに凌ぐ格差社会の実態があるからだと思います。
少女の話からお金よりも大事にしなくてはならないものがある、いくらお金があっても得られないモノがあるのだということに気づかされ、それがなんの見返りもない寄付という形になったのだと思います。

 お金は、あることに越したことはありません。予算もそうです。
教育再生、格差社会の是正に限らず、どんな改革を実行するのにも、予算は少ないより多い方がましです。
しかし、お金をかければ、必ずいい結果が出るものでもありません。

 学校が荒れているのは、教育予算の規模も関係しているかもしれませんが、僕には家族が、人を思いやる心を子供に与え、教えていないことに根本の原因があると思えます。
もちろん家族だけが人を思いやる心を教えるものではありません。家族が教えられなくても、教師、地域、仲間が代わりを務めることもあるでしょう。

 暖冬の中、寒々しい話をたびたび聞くにつけ、心のぬくもりについて考えてみました。


47 :名無的発言者:2007/01/25(木) 20:16:01
やっとまともな書き込みに出遭った

48 :名無的発言者:2007/01/30(火) 01:00:53
【中国】都会で戸籍のない子供が急増…広東省では五万人以上[01/29]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1170042242/

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)