5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日中戦争の実態

1 :名無的発言者:2005/07/07(木) 16:53:52
中国東北部でのとあるキャンプでの話です。これは過去の裁判記録もしくは著作物からの
引用ではなく私の親族からの証言です。新米の兵士がキャンプに赴任してきたとき、一つ
の慣例ともいうべき行事があったそうです。昔の武士社会でもあったように、度胸試しという
か試し切りというか 中国人を処刑させるとき、新任の兵士を首切り役に任じていたそうです。
その例に漏れず本人もその任に預かることとなり、ついては先輩にアドバイスしてもらった
そうです。
「こいつらは人間ではない家畜と同じだから我々と同じ血が流れていると思うな」
まあこれは極限状況での一場面であり、新人を思んばかっての言葉の綾とすることも可能で
しょうが、しかしそれを差し引いても本人からすれば後生になっても私に伝えたぐらいですか
ら印象的でかつ象徴的な言葉として本人は受け取り、また極限であるからこそ人の本音とい
うのが一瞬にでも露呈されたのではと思われます。
後になって知ったそうですが、処刑は単なる名目であり、実の目的は新人の度胸試しだった
ということです。(もちろん処刑にあたってはちゃんと法に則った形で行ったそうですが)
ついでに処刑の対象となった人は、民間人か軍人かの判定が怪しかった人も多数いたそう
です(この部分は私にも分かりません。只の民間人まで民兵として故意にでっちあげたか誤って
処刑してしまったかそれとも本当に民兵だったかは定かではありません)
繰り返しますが、これは被害者からの話ではなく、加害者である我が親族の生身からの伝承で
あります。

2 :名無的発言者:2005/07/07(木) 17:01:12
しらんがな

3 :名無的発言者:2005/07/07(木) 17:03:43
スレタイの割りに内容がないな。

4 :名無的発言者:2005/07/07(木) 17:06:02
俺の親戚は そんなことしてないって いってたよ

5 :名無的発言者:2005/07/07(木) 17:06:15
1945年 連合国報告書 132万人
1945年 連合国報告書 132万人
1948年 蒋介石国民党政府の報告書 438万人
1950年代 中国の教科書 約1000万人
1985年 抗日40周年 約2100万人
〜2004年 約3500万人
2005年 5000万人

増える日中戦争の被害wwwwwwwwwwwww




6 :名無的発言者:2005/07/07(木) 17:10:17
3500万人殺したのは自分たちチャンコロ

はてして、この真実を知っている中国人はいるのだろうか

7 :名無的発言者:2005/07/07(木) 17:16:03
うそつき博物館つくるお金があるなら、発電所でもつくればよいのにね。

8 :強者、権力者には絶対服従であり、:2005/07/07(木) 17:19:35
日本皇軍兵士も子供の頃は他の国の子供たちと同様、天真爛漫であった。
しかしいったん小学校に入って『教育勅語』による教科書を習いはじめてから、
彼らの中に軍国主義思想がはびこるようになった。

支那派遣軍の情報係下士官のひとりは、次のように証言している。
「当時の私達には、根強い日本民族の優越感があり、他民族蔑視感がありました。
そして、殺人を英雄的行為とみなす残忍な武士道精神があり、又、
天皇崇拝の絶対主義によって強者、権力者には絶対服従であり、
弱者、非権力者を絶対服従させる非人道的な思想があったからこそ、
侵略戦争を正義と考え、平気で鬼畜の行為をやってのけたのです。」
洞富雄:決定版『南京大虐殺』(現代史出版会、1982)上P188
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/fukasaku05.htm
日本皇軍兵士も子供の頃は他の国の子供たちと同様、天真爛漫であった。
しかしいったん小学校に入って『教育勅語』による教科書を習いはじめてから、
彼らの中に軍国主義思想がはびこるようになった。

支那派遣軍の情報係下士官のひとりは、次のように証言している。
「当時の私達には、根強い日本民族の優越感があり、他民族蔑視感がありました。
そして、殺人を英雄的行為とみなす残忍な武士道精神があり、又、
天皇崇拝の絶対主義によって強者、権力者には絶対服従であり、
弱者、非権力者を絶対服従させる非人道的な思想があったからこそ、
侵略戦争を正義と考え、平気で鬼畜の行為をやってのけたのです。」
洞富雄:決定版『南京大虐殺』(現代史出版会、1982)上P188
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/fukasaku05.htm


9 :名無的発言者:2005/07/07(木) 17:21:05
中国東北部でのとあるキャンプでの話です。これは過去の裁判記録もしくは著作物からの
引用ではなく私の親族からの証言です。新米の兵士がキャンプに赴任してきたとき、一つ
の慣例ともいうべき行事があったそうです。昔の中華社会でもあったように、度胸試しという
か試し切りというか 日本人捕虜を処刑させるとき、新任の兵士を首切り役に任じていたそうです。
その例に漏れず本人もその任に預かることとなり、ついては先輩にアドバイスしてもらった
そうです。
「こいつらは人間ではない家畜と同じだから我々と同じ血が流れていると思うな」
まあこれは極限状況での一場面であり、新人を思んばかっての言葉の綾とすることも可能で
しょうが、しかしそれを差し引いても本人からすれば後生になっても私に伝えたぐらいですか
ら印象的でかつ象徴的な言葉として本人は受け取り、また極限であるからこそ人の本音とい
うのが一瞬にでも露呈されたのではと思われます。
後になって知ったそうですが、処刑は単なる名目であり、実の目的は新人の度胸試しだった
ということです。(もちろん処刑にあたってはちゃんと法に則った形で行ったそうですが)
ついでに処刑の対象となった人は、民間人か軍人かの判定が怪しかった人も多数いたそう
です(この部分は私にも分かりません。只の民間人まで民兵として故意にでっちあげたか誤って
処刑してしまったかそれとも本当に民兵だったかは定かではありません)
繰り返しますが、これは被害者からの話ではなく、加害者である我が親族の生身からの伝承で
あります。

10 :名無的発言者:2005/07/07(木) 17:22:05
>>1
何か言え

11 :名無的発言者:2005/07/07(木) 17:39:49
支那が仕掛けた日中戦争
http://www.history.gr.jp/showa/tushu.html

12 :名無的発言者:2005/07/07(木) 17:51:34
今ある敵意に備えるのは当然。

13 :名無的発言者:2005/07/07(木) 18:05:53
>>11

松尾君はどうなったんだ?

14 :名無的発言者:2005/07/07(木) 18:09:43
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050707-00000118-kyodo-int
盧溝橋の抗日記念館再開 愛国宣伝が本格化
 
 【北京7日共同】日中戦争の発端となった1937年の盧溝橋事件から68年の7日、北京市郊外の
盧溝橋にある「中国人民抗日戦争記念館」が全面改修を終えて再開した。旧日本軍による残虐行
為の写真などを多数展示する一方、4月の日中首脳会談で胡錦濤国家主席と小泉純一郎首相が
握手する写真なども加え、胡政権の対日関係での未来志向も示唆する展示内容となっている。
 中国政府は「抗日戦争勝利60周年」の今年、全国各地で関連行事を予定しており、記念館再開
は皮切り。8月15日の「抗日戦争勝利」など、記念日ごとにマスコミを通じ愛国キャンペーンが展開
される見通しだ。
 再開の記念式典には政府や軍関係者ら約2000人が出席、共産党中央宣伝部の劉雲山部長は
「抗日の戦いは世界の反ファシスト闘争の勝利に大きな貢献をした」とあいさつした。
(共同通信) - 7月7日13時51分更新

15 :名無的発言者:2005/07/07(木) 18:13:36
ココまで読んだ。
読んで損した。

16 :名無的発言者:2005/07/07(木) 21:14:31
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/20050611k0000m070151000c.html
近聞遠見:昭和天皇の「中国認識」=岩見隆夫

 3回続けて日中問題を書くことになる。靖国神社参拝をめぐって、先々週は状況の読み違い、
先週は言葉のすれ違いに触れた。
 外交のハンドリングがぎこちないから、双方奥深いところでかみ合ってこない。<歴史認識>
という言葉は食い違いの代名詞になってしまったが、やはりそこがネックになっているのではないか。
 元宮内庁式部官長の安倍勲が3日、90歳で死去した。安倍は長年国連大使をつとめて1979年、
式部官長に転じ、約10年間皇室儀式を取り仕切った。
 外交儀礼の第一人者として知られ、昭和天皇の大喪の礼を担当している。儀式だけでなく、各国
の賓客と天皇との会見場面にほとんど立ち会い、雰囲気を知る立場にあった。
 ざっくばらんな人柄で、昭和天皇が亡くなられてまもなくだが、毎日新聞のインタビューに次のよう
に語っている。
 「昭和天皇の考え方は、(他国の)国民に迷惑をかけたというのは、中国だけなんです。日支事変
(37年7月の盧溝橋事件)以来、わけもわからず入っていってね、散々迷惑をかけた。これははっき
りしている。韓国はまた別なんです。日本は当時、統治していたわけですから、いい話と悪い話と両
方あるわけです。治めていて、まじめに働いていた人なんかは、『いやよかった』と言うし、悪いほうは
あまり(天皇の)お耳に入っていない。

17 :名無的発言者:2005/07/07(木) 21:14:57
 もう一つ、間接的なんです。(韓国に対して)いろいろ悪いところがあった。それはそれで謝らなくて
はいけないが、中国とは違う、という考え方です。中国については、はじめから『いかん』と思ってらした」
 昭和天皇の中国認識がよく伝わってくる。中国への贖罪(しょくざい)意識がとりわけ強かった。
 初の要人として、78年10月、最高実力者のトウ小平副首相が来日、昭和天皇と会見するが、天皇
は顔をみるなり、
 「わが国はお国に対して、数々の不都合なことをして迷惑をかけ、心から遺憾に思います。ひとえに
私の責任です。こうしたことは再びあってはならないが、過去のことは過去のこととして、これからの親
交を続けていきましょう」
 と謝罪の気持ちを述べたという。瞬間、トウは立ちつくす。電気にかけられたようになって、言葉が出
なかった、と一部始終を見ていた入江相政侍従長がのちに話している。
 しばらくして、トウは、「お言葉のとおり、中日の親善に尽くし……」と応じた。
 トウのショックは、<簡単なあいさつ程度で過去に触れない>という日中外交当局と宮内庁の事前
了解と違っていたこともあるが、やはり天皇の率直な語りかけが心を打ったのだろう。
 72年の日中復交から10年余が過ぎたころ、当時の中曽根康弘首相が外遊のお伺いをたてると、
昭和天皇は、 「私は中国に行きたい」 と訪中の熱意をはっきり口にされたが、果たせなかった。
 再び、安倍の話−−。
 「戦後、スカルノ大統領(インドネシア)やガルシア大統領(フィリピン)がきたときでも、陛下はまったく
謝っていないのです。『嘆かわしい』とおっしゃったのはアメリカだけですよ。何か最近、いっしょくたに
して、海部(俊樹)総理があちこちに行って謝っているでしょう。あれは政治家ですからいいのでしょうけ
ど、昭和天皇の場合にはなかったですよ、そういうことは」
 アジア諸国、と安易にひとくくりにしない。歴史認識を深めるには、そうした丁寧な視点も必要である。
(敬称略)

毎日新聞 2005年6月11日 0時48分

18 :名無的発言者:2005/07/07(木) 21:39:27
>>1

同じことを私も、「北支」帰りの本人から聞きました。いざとなったときビビら
ないための訓練に 人間と思うなと言われて殺したそうです。
初年兵の時に、綺麗な娘のいる家庭へ押し入り、上官が犯して 最後に局部に刀
を指して殺すのを、家の外で見張り役をさせられたそうです。親の前でそれをやり、
最後に一家皆殺しにしたんですって。もちろん相手は民間人です。対等の人間と
しての扱いではありません。今も、彼は「支那人」と呼びます。

19 :名無的発言者:2005/07/07(木) 21:50:30
軍紀厳粛たる皇軍には有り得ない話ですな。
どうせ>>1の自演でしょうが。強制IDじゃない板ではなんとも言えん。
それに戦争当時兵隊だった人は既に80歳位だと思われるが、
その相手に対して”彼”とはこれ如何に?
>>18はばぁさん?w

20 :名無的発言者:2005/07/08(金) 14:05:46
http://www.asahi.com/paper/column20050707.html
【天声人語】2005年07月07日(木曜日)付

 どんよりとした空から、細かい雨が降ってくる。時折、風がゆるやかに渡って笹(ささ)の
葉をゆらす。願い事が書かれた青や黄色の短冊がひるがえる。
 通り道に、七夕の竹飾りが並んでいた。一本の竹に数十の願いが下げられている。「大
金持ち!」「悪徳商法撲滅」「権力がほしいので下さい」。こんな願いもあるが、多くはや
はり、家族や友の健康と安全を祈っている。
 50年前、作家の壷井栄が「主婦の友」に随想「七夕さま」を寄せた。「ささやかな笹にち
らほらの短冊は、つつましい中にも、なにかしら人のこころの温さ、かわいらしさを感じさせ
られて好もしい」
 今とそう変わらない七夕の情感だが、この先が、戦後10年という時代を思わせる。「子供
と一しよに短冊をかくようになつてから、七夕さまにつながる思いとして、いつも私の心をと
らえるのは盧溝橋事件である。昭和十二年七月七日。そしてそれをきつかけにして、敗戦
にまで追いやられた私たち……」
 37年の七夕の夜、北京近郊の盧溝橋付近で起きた日中軍の衝突は、日中戦争の発端
となった。現地の日本兵の間では、「七夕の日は何かがおこる」という噂(うわさ)が飛んで
いたという(秦郁彦『盧溝橋事件の研究』東京大学出版会)。
 壷井は続ける。「七夕さまは、たとえ年に一度の逢瀬(おうせ)にもしろ、逢(あ)えるという
ことで私たちに希望を与える。しかし、私たちのまわりには、永久に逢えない人がたくさんい
る。私の友は七夕の短冊に『平和』とかいて笹にむすんだ」。戦後60年の竹飾りにも、その
二文字は幾つも揺れていた。

21 :名無的発言者:2005/07/08(金) 17:53:51
昭和10年発行の日本評論10月号にて、シナの面白い記事が載っている。
「支那の明暗相を語る夕」と題された記事にある広東の盲妹の話で、中国の貧しい娘を
安く買い、薬で目を潰して盲目とし、芸を覚えさせて客の同情を買う見世物で、お金を
払うとふちのぎざぎざを探って銅貨か銀貨かをさぐるしぐさが可愛そうでたまらなくなった。
と書いてある。
そんなこんなで、一万円(当時の価値です)で見受けされた例もあるらしい。
広東の政府ではそれを黙認して取り締まらず、両極端の思想の中にあって野蛮極まりなく
、商売になると見た人買いに買われた哀れな盲妹は大変な数だったという。
野蛮ですな、中国人。酒池肉林の例えからも野蛮さが滲み出す民族ですな。
また、当時の広東は一夫多妻制だったともかいてありますね。

22 :名無的発言者:2005/07/08(金) 19:41:56
>>19

今の人は普通に年寄りに対しても「彼」とか「彼女」とか使うのではないですか。
例えば皇室廃止論者でなくても今上天皇や昭和天皇を平気で「彼」呼ばわり
する人は少なくはないでしょう。
「ばあさん」で「彼」を普通に使っている人は少ないでしょうといいたい
ところですが、団塊の世代が定年を向える時代だからそうでもないかな。
「彼」を普通に使用するようになったのはいつ頃からだろうか。おそらく、
パンツをはくようになった世代、女立ちションをしなくなった世代から
ではないかな。

23 :名無的発言者:2005/07/08(金) 19:47:06
俺の田舎じゃ、じい様たちに酒が入ると、
やれ俺は何人ヤっただの、
やれ俺は何人孕ましただの言い出して
子供心ながらに「イヤだなあ・・」って思ってたけどな。
だから俺は従軍慰安婦ってものも当然あったんだと思うよ。


24 :名無的発言者:2005/07/08(金) 19:49:16
その割には日本と中国の混血児って話を聞かんがな。

25 :名無的発言者:2005/07/08(金) 19:52:46
ほとんど死んじゃったから詳しいことは分からないんだけど、
「便所みたいに女が並んで」とかも言ってたし、
「地の嫌がる娘っこを」とかも言ってた。
だから、強姦も従軍慰安婦もあったと思ってる。
中学、高校のころは、そんな話を聞かされるのがとにかくイヤだったよ。
そんな話ばっかじゃないんだけどね。
下ネタ大好きなじい様たちばっかりだったよ。

26 :馬鹿陽区:2005/07/08(金) 19:55:55
日本軍って悪党なの?

27 :名無的発言者:2005/07/08(金) 19:58:23
>>26

馬鹿用狗が馬鹿なのは間違いないようだが。

28 :名無的発言者:2005/07/08(金) 19:59:54
>>24
俺には嫌な話だったから、詳しいことは分からんよ。
じい様たちが処罰されたかどうかも知らない。
話から察するにされなかったみたいだけど。
民間がどうとかも分からないな。
ただ、「タダでできた」みたいなことは言ってた。
それと、今考えればじい様たちの話に「慰安婦」とかの言葉はなかったな。
その当時はそんな言葉がなかったのか、あえて使わなかったのか。
とにかく詳しいことはよく分からん。たぶん誰もわからないだろう。
処罰がどうとか、民間だからどうとか。
だから、今になってイチャモンつけられてもどうしようもないってのもあると思う。
反論の仕様がないよな。分かんないんだもの。
分かるのは、酒にようと嘘か真かそんな話をするじい様の集団が
俺の田舎にいたことってだけ。
それからどういう印象を持つか、でしか当時を察することはできない。

29 :馬鹿陽区:2005/07/08(金) 19:59:57
んなこと幼帽でもわかってるたろ?

30 :名無的発言者:2005/07/08(金) 20:00:23
>>25
武勇譚のつもりなのかもよw
フィリピンでは混血児の話はよく聞くのにな。

と言うか強姦も従軍慰安婦もあったでしょう。
完全に無かったなんていう人いませんよ。
強姦は個人の犯罪、従軍慰安婦は強制的ではない。
日本軍の組織的犯罪ではないので注意。

31 :名無的発言者:2005/07/08(金) 20:05:52
>>30

>と言うか強姦も従軍慰安婦もあったでしょう。

誤解を招く表現。いたのは追軍売春婦。



32 :名無的発言者:2005/07/08(金) 20:23:45
まぁ、名称なんて別に気にする必要もないだろうがな。

33 :名無的発言者:2005/07/08(金) 20:32:31
>>32

名は体を表す。名称は重要だ。売春婦は売春婦と呼ぶべき。
「慰安」という言葉のイメージが損なわれる。
「援助交際」など言語道断。

34 :名無的発言者:2005/07/08(金) 20:39:31
>>33
当時、慰安所って呼ばれてなかったか?
金がなく仕方なく体を売った人もいたんだし
必要以上にイメージを落とすことはない希ガス。

日本兵に名誉が会ったのと同じだけ彼女達にも名誉があった。
無論、捏造し金をせしめる韓国オモニには使ってもかまわんがな。

35 :名無的発言者:2005/07/09(土) 08:53:44
彼は、西暦では語りません。支持政党は自民党です。
どうしても「中国」とも「韓国」とも言えんと言っています。息子さんに批判さ
れて、息子の言い分がよく分かるけれど、ワシラの時代が終わらんと、どうにも
ならんそうです。 時代は、学徒動員より前のことらしいです。
テープは無理です。もう一度初めから語って下さいというだけでも無理でしょう。
棺おけに持っていく話や。まだ誰にも話したことがないし、これからも言うつも
りはない、といいながら、それ以外のいろんなことも話します。
夫にすら見せない、纏足の女性の足を見たこと。「見られたら切腹ものや」のに、
無理やり見たとか。。
質問するにも、上手なタイミングがいりますが、私には話したくて話している様子
ですから、出来ると思います。私とは、考えが違うのはお互いに知っています。あ
るいは、だからこそ語るのかもしれません。私は、彼個人を人殺しだとか責める気
持ちを持たないどころか、人間として尊敬もしています。しかし、どうしようもなく
つらくなることはあります。生の差別心を見せられる時です。そんなときも、ほと
んどは反論せずに聞いています。私の顔色を見て、彼がそれ以上を言わないでいて
くれますから。自分の差別心を理性的には否定しながら、「わしらは身に染み込ん
でるから、死なな治らんねん」といいます。それを追求しても仕方がないと私は
思っています。

36 :18:2005/07/09(土) 08:56:22
>>35>>18です。

37 :中山樵(支那名孫文):2005/07/09(土) 10:06:39
盧溝橋で事件を起こされて日本は中国との戦争に否応無く巻き込まれてしまった
全く変な民族がいたもんだよ

38 :名無的発言者:2005/07/09(土) 14:20:58
日本軍に殺害された中国人は5000万人。近代化が50年遅れた。

中国は1931〜1945年の中日戦争期間に、日本軍の残酷行為によって甚大な人命・財産被害が生じ、社会発展が
半世紀遅れた、という主張が提起された。
中国社会科学院近代史研究所の卞修躍(ビェン・シュウェ)博士は5日、国営新華社通信とのインタビューの中で、
中国は日本の侵略戦争によって14年間に5千万人が殺害され、直接・間接の経済損失が6千億ドルに達したと
推計した。日本軍の侵略と無差別爆撃などの残酷行為は全土の3分の2の地域で行われ、殺害された民間人は
ざっと5千万人にのぼると卞博士は述べた。
殺人方法だけでも250種類も動員され、大虐殺も4千件余りにのぼる。犠牲者の中には女性と子供がかなり多数
含まれた。戦争期間の経済的損失を見れば、直接被害が1千億ドル、間接損失が5千億ドルに推計されると卞
博士は語った。卞博士は、このような人命・経済被害と文化的損失のため中国社会の近代化が50年遅れたと主
張し、中国は日本に対して戦争賠償金を放棄したがだからといって日本軍が犯した蛮行と残酷性を忘れたので
はないと強調した。
http://nishimura-voice.seesaa.net/article/4919609.html


39 :名無的発言者:2005/07/09(土) 14:24:53
まさか和暦でもなく皇紀で話すとか?w
別に支那人ってのは差別語でもなんでもないけどな。今使われなくなってるだけで。

40 :名無的発言者:2005/07/09(土) 15:53:45
>>38
2chのカキコのような論説だね。2chって、中国では博士レベルなんだ。



41 :二本塵=豚の糞:2005/07/09(土) 16:02:59
二本豚をばかにするのは、俺たちの趣味だ。
こうやって、あいつらの言葉であいつらを。。。

氏ね、1億2千匹のゴキブリ


42 :名無的発言者:2005/07/09(土) 18:05:49
>>41

話題のチビノリダー?

43 :名無的発言者:2005/07/09(土) 21:04:22
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050708-00000013-scn-int
【中国】【抗日戦争勝利記念日】

 中国語発音のローマ字表記では「Kangri zhanzheng shengli jinianri」。日本では
第2次世界大戦が終結した「終戦記念日」は8月15日とされているが、中国では「抗
日戦争勝利記念日」は9月3日。
 1945年8月14日に当時の大日本帝国政府は御前会議を経て、ポツダム宣言の受
諾を決定、連合国に通告した。翌15日には玉音放送で国民に降伏が伝えられた。こ
のことから日本では8月15日が「終戦記念日」とされている。
 しかし厳密に法的に解釈すると、あくまで全面的休戦状態の宣言に過ぎず、9月2日
に日本側の代表である重光葵・外相と梅津美治郎・参謀総長が東京湾上のアメリカの
戦艦「ミズーリ」上で降伏文書に署名して、法的に降伏が確定した。
 このことから中国では1951年に中央人民政府政務院が通知を出して、9月3日を「抗日
戦争勝利記念日」と定めた。
 1995年9月3日には、当時の江沢民・国家主席ら国家指導部が天安門広場の人民英
雄記念碑に献花を行ったが、それ以外で大きな行事はあまり行われてこなかったために、
日中戦争の発端となった「柳条湖事件」が勃発した「九一八記念日」や盧溝橋事件(七七
事変)が起きた「七七抗戦記念日」などに比べて知名度は低い。また祝日にも指定されて
いない。
 中国外交部の劉建超・報道官は定例記者会見で、「抗日戦争勝利60周年」を記念する
キャンペーンについて、「活動は(公式の抗日戦争勝利記念日となる)9月3日まで続く」と
説明したことから、今年は「抗日戦争勝利記念日」にむけて反日感情が高まる可能性もあ
る。(編集担当:菅原大輔)

44 :名無的発言者:2005/07/09(土) 21:10:58
8/15にせよ9/3にせよ当事者は中華民国な訳なんだけどね。

45 :名無的発言者:2005/07/11(月) 05:51:41
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050706-00000067-jij-int&kz=int
「日本が好き」わずか3%=若い世代にメディアが影響−中国

 【北京6日時事】中国の大学生など若い世代を対象に行われた世論調査で、
「日本が好き」と答えたのは全体のわずか2.8%にすぎないことが分かった。
回答者の6割は新聞、テレビ、インターネットを通じて日本の印象を形成した
としており、若い世代に対しては日本に厳しい論調を示す国内メディアの影
響が強いことが浮き彫りになった。
 調査は英字紙チャイナ・デーリーが全国の大学生など1657人を対象に4月
に実施。その結果を6日付で報じた。日本が「好き」「少し好き」と答えたのは
全体の10%弱だったのに対し、「嫌い」「少し嫌い」は同52%と半数を超えた。 
(時事通信) - 7月6日17時1分更新

46 :名無的発言者:2005/07/11(月) 05:52:05
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050707-00000118-kyodo-int
盧溝橋の抗日記念館再開 愛国宣伝が本格化
 
 【北京7日共同】日中戦争の発端となった1937年の盧溝橋事件から68年の
7日、北京市郊外の盧溝橋にある「中国人民抗日戦争記念館」が全面改修を終
えて再開した。旧日本軍による残虐行為の写真などを多数展示する一方、4月
の日中首脳会談で胡錦濤国家主席と小泉純一郎首相が握手する写真なども
加え、胡政権の対日関係での未来志向も示唆する展示内容となっている。
 中国政府は「抗日戦争勝利60周年」の今年、全国各地で関連行事を予定し
ており、記念館再開は皮切り。8月15日の「抗日戦争勝利」など、記念日ごとに
マスコミを通じ愛国キャンペーンが展開される見通しだ。
 再開の記念式典には政府や軍関係者ら約2000人が出席、共産党中央宣伝
部の劉雲山部長は「抗日の戦いは世界の反ファシスト闘争の勝利に大きな貢献
をした」とあいさつした。
(共同通信) - 7月7日13時51分更新

47 :名無的発言者:2005/07/11(月) 05:52:39
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20050706id26.htm
パラオ大統領、小泉首相の靖国参拝「支持」

 中部太平洋の島国パラオのタミー・レメンゲサウ大統領が6日、来日した。大
統領はこれを前にパラオの首都コロールで本紙と会見し、小泉首相の靖国神
社参拝について「すべての人のために祈るのは正しいこと」と支持を表明した。
 大統領は「多くの人が生きている間に過ちを犯す。だが死後の魂は安らかな
場に置かれるべきだ」と、A級戦犯を合祀(ごうし)する靖国神社のあり方に理解
を示した。中国、韓国から靖国参拝への批判が相次いでいることについては「生
きている人間の間で善意の交流を促進すべきで、過去に集中すべきではない」
と指摘した。
 パラオは戦前、国際連盟による日本の委任統治領だったが、対日感情は一貫
して良好。レメンゲサウ大統領の前任者は日系のクニオ・ナカムラ氏だった。
 一方、パラオは1994年に米国から独立して以来、国家財政の3割を支える米
国からの援助が2009年に期限切れとなる。大統領は「米国は援助期限が過ぎた
からといってパラオを放り出せない」と、援助の延長に楽観的な見通しを示しなが
らも、「観光資源の多様化を図っていきたい」と語り、観光の主力のダイビングなど
を充実させ、自助努力する方針も強調した。
 レメンゲサウ大統領は愛・地球博(愛知万博)のナショナルデーである7月8日に
合わせて来日した。(コロールで 中谷和義)

(2005年7月6日22時22分 読売新聞)

48 :名無的発言者:2005/07/13(水) 17:19:11
http://www.fukushima-minpo.co.jp/public/press/20010310-001
福島民報論説〔2001年3月10日(土)掲載分〕

 中国の唐家外相は去る六日、内外記者会見で日本の「新しい歴史教科書をつくる会」
主導の中学歴史教科書の検定問題について「重大な懸念」を表明し、日本政府の政治
決断を強く促した。しかも「外交ルートを通じ何度も申し入れた」と語っている。これまで
外務省は「内政干渉にあたらない」と静観を決め込み、反論をしないので中国の要求は
エスカレートするばかり。
 もともと外務省はアジア局中国課が幅を利かし、中国の代弁をしているかのような役所。
おまけに外相が宮沢内閣の官房長官で従軍慰安婦の強制連行を公式に認め、陳謝し
た河野洋平氏だ。他国民の歴史観を自国の見方に従うように要求することは近代国家
ではやってはいけないことで、日本の制度上も政府に教科書の合否を最終的に決める
権限はないという当然のことも主張しない。
 国には国のそれぞれの歴史観があるのだが、ここでは中国と関係の深かった英国に
ついて触れてみる。黒船四艘が訪れ、尊王攘夷で騒いだ日本が一転、開国に転じたの
はアヘン戦争で惨敗した清国の実態を知ってからだ。幕末に江戸幕府のバックには仏国、
薩長の後には英国がついていたが、双方で決定的な戦いを避けたのも外国に日本をじゅ
うりんされるきっかけを与えたくなかったという賢明な配慮があった。
 中国のお茶をかなり輸入していた英国は貿易赤字を解消するため植民地のインドでア
ヘンを栽培させ、東インドシナ会社を通じて中国に輸出した。銀が流出し、中毒患者が増
える中国はアヘンの禁止、アヘンなどの荷物を海洋に投棄、第一次、二次の戦争となる。
その結果、香港を英国領とされた。九十九年の租借契約を延び延びにし、やっと返還した
のが一九九七年だ。七月一日の返還式でチャールズ英国皇太子の述べた言葉が凄い。
「香港は東と西の文化の見事な融和だった」。よくもぬけぬけと。かつて英国は香港の公園に
「野良犬と支那人立ち入るべからず」の看板を立てた。支那人を犬扱いにした。当時の英国
は黄色人種など人間と見てなかったのだ。

49 :名無的発言者:2005/07/13(水) 17:19:32
 一九世紀末から二○世紀初頭にかけて英国が南アフリカの金とダイヤモンドを狙っての
オランダ系ボーア人との戦い「ボーア戦争」は残虐な行為もあり、英国の史家も「恥ずべき戦
い」と認めるところだが、英国の教科書では自国のミスについては書いていないという。別技
篤彦著「戦争の教え方 世界の教科書にみる」(新潮社)によるとどこの国でも総じて自国の
暗い過去には触れない傾向にある。詳しいことは大人になつて学べばいいという考えだ。
 一九八九年、フランス革命二百年記念式典が仏国で開かれ、ミッテラン仏大統領が「フラ
ンス革命によって自由、平等の精神が世界に広まった−」とあいさつした。その後、来賓あい
さつのサッチャー英首相は「自由、平等の思想は英国のマグナカルタがもたらしたものだ」と
主賓あいさつを否定した。英国ではそう教えているのだろうが、他国の祝い事に出席して主
賓のあいさつを堂々とけなすというのもたいした度胸である。これも自尊史のもたらした成果
なのであろう。
 わが国の過去にも多くの誤りがあっただろうが、自虐史ばかりの歴史観は世界の非常識な
のだ。
(坂本 弘)

50 :名無的発言者:2005/07/13(水) 17:20:52
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/hiroshima/news/20050710ddlk34040217000c.html
講演会:中国の栄維木さん 日中の歴史認識、理解の差「市民交流で埋めよう」 /広島
 ◇教科書問題など講演

 日中戦争について研究を続ける中国の歴史家、栄維木さん(53)が9日、中区加古町のアス
テールプラザで「日本の侵略と中国の抗日〜東アジア共通の歴史認識を求めて」と題して講
演した。栄さんは日中韓の学者らが共同で作成した歴史教材を共同執筆した経験から、「現
在起きているのは政治的問題だが、市民が交流して互いの理解の差をなくしていくことがもっ
とも重要」と述べた。
 県日本中国友好協会青年委(由木栄司委員長)が主催。栄さんは北京出身で、中国抗日戦
争史学会の副秘書長を務めている。8日に来広し、原爆資料館や、旧日本軍が戦時中に毒ガ
スを製造していた竹原市の大久野島を見学したという。
 栄さんは70年代後半以降、日本の首相が靖国神社を参拝したり、教科書検定の過程などか
ら、日本で戦争の侵略性を否定する風潮が高まってきたと指摘。「戦争の責任がどこにあるのか
が明確にされていないことが、強制連行や従軍慰安婦など多くの問題が未解決になっている原
因だ」と述べた。
 また、中国で一部の若者の反日デモが過激化していることに触れ、「激しい民族主義には反
対」としながら、「一連の問題は日本政府などが中国人の感情を傷つけていることに原因がある」
と語った。
 一方、5月に日中韓3国の学者らが共同で発刊した教材「未来をひらく歴史」について、「編集
会議ではいつも3カ国が激しく議論していた」と明かした。そして「互いの社会や文化について、
理解の差があると実感した。十分に分かり合うことは難しいが、市民が交流し、差を埋めていくこ
とが重要だ」と述べた。【田中博子】

毎日新聞 2005年7月10日

51 :名無的発言者:2005/07/13(水) 17:37:37
>>48
4年も前の記事じゃ読めないYO!

52 :名無的発言者:2005/07/14(木) 19:55:25
>>48-49

この種のニュース、他にありませんか?

53 :名無的発言者:2005/07/15(金) 20:47:05
嫌韓厨が知りたくない、西洋人が見た併合前の朝鮮
http://kangbuk.g.hatena.ne.jp/Jonah/20050323
ジェームス・スカース・ゲイル(James Scarth Gale)
(前略)それにマラキ書でいう「洗濯人」でさえ、
夢に見たこともないほど真っ白に仕上がった靴下を
組み合わせる。それはまことに世界でただ一つの美しい履物だった。こうしてゆったり歩くと、長衣のせいで
背丈が数インチは高く見え、これを見た西洋人をすっかり驚かせたものだった。

パーシヴァル・ローウェル(Percival Lowell)
それ〔朝鮮式の家屋〕はほかに類がないほど独創的である。
これまでにドーム、ミナレット、教会の尖塔など
いろいろと見てきたが、これほど簡素で美しいものはない。(後略)

パウル・フォン・メレンドルフ(Paul von Moellendorff)
朝鮮人は日本人よりすぐれており、西洋の科学を習得するという点で、やがてこの島国の人間を
追い越すだろうと堅く信じる。

ヘンリー・サヴェジ-ランダー(Henry Savage-Landor)
朝鮮人は普通野蛮人のなかに入ると言われているが、
偏見にとらわれないで彼らの性質を考えてみると、
私はいつも彼らがきわめて知的で知識の習得も速いことに
びっくりさせられていることを白状しなければ
ならない。彼らにとって、
外国語を学ぶのはまったくたやすいことである……彼らはすばらしく鋭い分析力
を持っているだけでなく、理解の速さも驚くほどである。

アンガス・ハミルトン(Angus Hamilton)
〔ソウル〕の通りは壮大で広々としていて、
清潔で見事につくられており、排水も十分だった。狭くて汚い
路地は広げられ、排水溝にも蓋がかぶせられて、
車道の幅も広がった……ソウルは遠からず東洋で
もっとも進んだ、興味のある、清潔な都市になるであろう。

54 :名無的発言者:2005/07/15(金) 20:48:52
どこかで論破されてたな。主に「併合後の記事だろ」って事だったような記憶があるが。

55 :名無的発言者:2005/07/16(土) 15:34:03
「悲劇の朝鮮」 アーソン・グレブスト 1912年 (1989年 白帝社)

(学者である両班は)礼節上、天地の間に起こることならすべからく知っていなければならないし、
質問されたことにはことごとく答えられなければならないわけですが、ただ、わざと騙そうとするの
ではありませんが、その嘘っぽい理論で結論を下す論法ときたらまったく驚くべきほどです。
自分が正しい場合がほとんどないにもかかわらず悪びれる様子がほとんどない。もし誰かが彼の言う
ことを受け入れないで別の論理で反駁を加えたりすると、彼は礼を守り抜くために必死の努力をするんです。
なかなか信じようとしない人を説得したり、または自分の正しさを納得させたと自分自身思えるまでは、
決して投げ出したりはしません。


「朝鮮の悲劇」 F.A.マッケンジー 1908年 (1973年 平凡社東洋文庫)

韓国人は、遺伝と教育とによって、その大部分が、おおげさな物言いをする人間か厚顔無恥の嘘つきかである。
それで、日本人の非行についての彼らの陳述は、検証なしに、これを受け入れることはできない。
(ジョージ・ケナン、ニューヨーク・アウトルック紙の論説から引用している)


ノース・チャイナ・ヘラルド紙 1905年5月5日号 (「外国新聞に見る日本3」 1992年 毎日コミニュケーションズ)

朝鮮ほど贈賄や腐敗がよく見られる国もないだろう。また、この半島ほどなんの理由もなくだましたり、だまさ
れたりすることが広く行なわれている国もない。そして、これまで朝鮮政府ほど詐欺、うそ、横領が満ちあふれ、
骨の髄まで堕落した政府はなかった。しかし、朝鮮はそのような自分たちのやり方に慣れ、これには気づかなく
なっており、他人の欠点ばかりが見えるのだ。 (エッソン・サード記者)


56 :名無的発言者:2005/07/16(土) 15:43:54
>>55
悲劇というより喜劇

57 :名無的発言者:2005/07/16(土) 16:04:05
中国は侵略戦争というが、別に日本は中国を植民地にしようと思ってたわけじゃない。
ただ戦争をしかけた蒋介石と国民党をつぶしたかっただけだ。
当時の中国のめぼしい資源といえば石炭くらいのもので、それは日本にとって重要な
資源じゃなかった(日本が欲しかったのは石油)。
だいたい、中国を占領しても、その維持にかかるであろう莫大なコストを負担できる
ほど、日本の財政は豊かではなかったからな。

南京や重慶を爆撃したのは、そこが国民党の拠点だったからで、蒋介石が逃げたから
戦火が内陸まで広がっていった。つまり、日中戦争を泥沼化させた張本人は蒋介石
なのだよ。

58 :名無的発言者:2005/07/16(土) 16:33:01
>>57

蒋介石だけじゃない、毛沢東、スターリン、ルーズベルトなんかも暗躍
してたわけでしょう。現代となんと似ていることか。アメリカが共和党の
うちはいいけど。




59 :名無的発言者:2005/07/16(土) 16:34:32
>>57
なかなかいい所を突いてるな。だけど蒋介石をつぶしたら、今度は毛沢東の
共産党と泥沼になったかもしれん。
あ、それだとアメリカは共産党をつぶすために日本とタッグを組んでたかも。
で、中国はロシアと同盟して東西対立。その場合、ドイツとイギリスはどうする
のか・・・面白いな。

60 :名無的発言者:2005/07/16(土) 16:38:00
>>59
当時の共産党なんか内戦でボロボロだろうが。
アメリカは日本と戦争したがってるから
タッグ組むなんてありえないwww
しかもロシアじゃなくてソ連だが・・・
素人乙

61 :名無的発言者:2005/07/16(土) 16:39:06
>>59
アメリカはその頃、共産主義を敵視してなかった。
アメリカVS共産主義ってのは戦後の構造。

日本に勝ってようやく自分が矢面に立たされていることが分かった。
日本の苦労がようやく分かったかと思われ。

62 :名無的発言者:2005/07/16(土) 16:42:20
>>59

>アメリカは共産党をつぶすために日本とタッグを組んでたかも。

共和党ならそういう発想を持ったたかもしれんが、ルーズベルトの
民主党にそんな事を期待しても無駄。現代でもそうでしょう。
シナや朝鮮、台湾なんかの親日勢力を日本は支援(育成)していかないと
いけないはずなんだ。でも実際は逆、敵ばかり支援している。

今度戦争して負けたらシナ朝鮮からめちゃくちゃやられるからな。



63 :名無的発言者:2005/07/16(土) 16:45:29
高度な文明を持った国が蛮族にやられるってことは
近代では台湾に入った国民党を見れば分かると思う。

かなり悲惨なことになるぞ。

64 :名無的発言者:2005/07/16(土) 16:48:14
>>62
後半がワケワカメ

65 :35:2005/07/16(土) 17:01:12
大分時間が経ちましたが、>>35の続きです。

お友達である お爺さんも、「支那人は立派だと」も言います。学のある人は大人
だったと。通訳として使っていた支那人、招かれて自宅へ行った学者の家 誉める時
にも、彼は支那人と言います。
でも、やっぱりチャンコロと言うのとさして違わないニュアンスで語ることが多いです。
まして最近日本で起こっている中国人の犯罪などを語る時は、民族性だといわんばかり
の語り口調になります。

66 :名無的発言者:2005/07/16(土) 17:04:00
>>65
昔からあったものを変えてしまった戦後が悪いんじゃないか。

67 :名無的発言者:2005/07/16(土) 17:04:42
世界中に相手にされない中国人。

68 :名無的発言者:2005/07/16(土) 17:08:23
個人の感情をどうしろって言うんだよ…

69 :名無的発言者:2005/07/16(土) 17:24:19
欧米列強による他人種植民地支配に抗する為、大日本帝国は総力をあげ
戦いました。しかし、裏切り者の大陸の勢力は欧米に加担し、自らの
大陸支配の野望に終始した。この恥知らずどもが中国を名のり今日に至る。
文化レベルが低く、低モラルで民度の低い中国が国連常任理事国を名のる
のはこの時の欧米への功績による。昔から中国人は恥知らずでクズだった
というわけさ。

70 :名無的発言者:2005/07/16(土) 17:25:02
>>69
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡  正直、感動した

71 :名無的発言者:2005/07/16(土) 17:28:49
支那なんか欧米にすがり付いてただけだろwww
情けねぇ奴ら

72 :名無的発言者:2005/07/16(土) 17:51:41
>>71

その支那やかつての子分にやられまくる我が国。とてもじゃないけど
笑えない。

73 :名無的発言者:2005/07/16(土) 17:54:46
>>72
半島は今も属国ですけど。
まぁ関わらないのが吉です

74 :名無的発言者:2005/07/16(土) 17:54:51
>>69

恥知らずでクズだといっても国連の常任理事国で日本に土下座を強いている
んだよ。いったい情けないのはどっちだ。

75 :名無的発言者:2005/07/16(土) 17:57:21
>>72
日本の引き立て役に徹してるいい国じゃないか

76 :名無的発言者:2005/07/16(土) 17:57:40
>>73

その属国にも土下座する情けない日本。倭と名乗れと言われたら
はい、分かりましたって即座に改めるかもね。
関わらないといっても許さないよ、あの三国は。骨の髄まで吸い尽くされる
までね。

77 :名無的発言者:2005/07/16(土) 17:59:08
>>76
いつ土下座したんだ?
まぁこれから徐々に変わるだろう。
新しい歴史教科書も普及しだしたしね

78 :名無的発言者:2005/07/16(土) 17:59:20
>>74
侵略に対してではなく日本が経済発展したことに対してだろ?
ヒステリーは無視するに限る。

79 :名無的発言者:2005/07/16(土) 17:59:39
>>75

拉致被害者や竹島を返さないのにか?

80 :名無的発言者:2005/07/16(土) 18:02:18
>>77

土下座しっぱなしじゃないか。憲法も改正出来ない、自衛隊も
軍隊と名乗れない、竹島は占領され、拉致被害者は返して貰えない。
こんな情けない状態はないじゃないか。

81 :名無的発言者:2005/07/16(土) 18:04:08
現実をちゃんとみなければならない。程度の低い支那朝鮮にしてやられ
っぱなしなのが現代日本。だからこそ我々は覚醒していろいろやらなければ
ならない。

82 :名無的発言者:2005/07/16(土) 18:08:06
>>80
自衛隊や憲法は国内問題だし、
半島にはなんの関係もないが・・・
キチガイ国家に対話は通じないから、
実力でどうにかするしかないが、日本は軍事行動できないからねぇ

83 :名無的発言者:2005/07/16(土) 18:08:32
400人が日本に強制連行されて働かされて
多くが死に、60何人だかが栄養失調で失明したりしたから賠償しろという
裁判があるが、栄養失調だと多くの人が失明するのか?

84 :名無的発言者:2005/07/16(土) 18:16:33
強制連行は嘘なのは周知の事実だが、
嘘を証明するためにいろんな資料を調べる
必要はない。何故なら当時は半島は日本領であり、
軍需工場や炭鉱なども半島には腐るほどあった。
しかも燃料も船舶も枯渇し、潜水艦攻撃の危険性も
あるのに、タダでさい真面目に働かない
半島人をわざわざ日本まで運んでくる必要が
一体どこにあったというのか!
当時の情勢を知った者なら強制連行などという
詭弁などすぐに見破れるはずである。

85 :名無的発言者:2005/07/16(土) 18:36:32
>>82

>自衛隊や憲法は国内問題だし、半島にはなんの関係もないが・・・

かつてはそうだったね、全斗煥の頃まではね。でも今では立派な抵抗勢力。
真の日本の復活を拒むため、真正日本人の試みには全てにおいて抵抗する
のが反日グループ。自衛隊、憲法にしろ靖国他、純粋な国内問題といった
ところで納得しないのが反日グループ。



86 :名無的発言者:2005/07/16(土) 18:39:21
日本が発展すれば周辺諸国も発展する。そんな単純なことが
分からないのだろうか。
いやいや、分からないのが反日クオリティ。

87 :名無的発言者:2005/07/16(土) 18:46:14
>>86
日本に統治されてなかったら韓国も台湾も今よりずっと遅れてたよな。
だって義務教育もなかったんだから。w

88 :名無的発言者:2005/07/16(土) 18:48:58
「正論」八月号の兵頭二十八氏と別宮暖朗氏の対談読んだ人いませんか。
情報を共有化して日支戦争について論じていきたいですね。いろいろ情報
、資料を紹介して下さい。

http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/seiron.html
1937年の真実
日支戦争は日本の侵略ではない 軍学者 兵頭二十八 歴史家 別宮暖朗



89 :名無的発言者:2005/07/16(土) 19:03:02
>>85
だからそんなのが何だっていうんだ?
反日グループなんか百も承知だが。
国内問題であることに変わりはねぇだろ!
世論が傾けば憲法を変えられる。民主主義だから日本は。
半島の属国じゃあるまいし

90 :名無的発言者:2005/07/16(土) 21:14:07
>>89

まずはモチツケ。
半島にやられっぱなしで属国みたいなもんだろう、現在のニッポンは。
この状態を改善しないと亡国となる。だから、どうかしなければならないと
言ってるんだよ。
それとも何か、何もせずノホホンとしてても日本は大丈夫だとでも言うのか。



91 :名無的発言者:2005/07/16(土) 21:15:10
◆第十六師団歩兵第三十三連隊第三大隊 井戸直次郎
(強姦は)そこら中でやっとった。つきものじゃ。

そこら中で女担いどるのや、女を強姦しとるの見たで。婆さんも
見境なしじゃ。
強姦して殺すんじゃ。もう無茶苦茶じゃ。(略)
街の中でも女が隠れ取る所を良く知っとるわ。
若いもんも、お婆あも、みんなやった。

それからばれたらまずいから、殺すんじゃ。
南京に入る前から、南京に入ったら女はやりたい放題、
物は取りたい放題じゃ、と言われておった。

「七十くらいのお婆あをやった。腰が軽うなった」と
自慢しよる奴もおった。(略)慰安所作っても強姦は減らんわ。

92 :名無的発言者:2005/07/16(土) 21:16:09
日本軍は、中国で礼儀正しく、皆から愛されていた。
http://photo.jijisama.org/china.html

残虐な日本軍しか知らない中国人のために

93 :名無的発言者:2005/07/16(土) 21:20:10
日本の中にも在日韓国人朝鮮人と呼ばれる
日本語を話す外国人が大勢住み着いている
選挙権を与えようという運動も一部にある
日本の世論が純粋に日本人だけのものと言えるだろうか?

94 :名無的発言者:2005/07/16(土) 21:32:35
>>91

どこから拾ってきたの?

95 :名無的発言者:2005/07/16(土) 21:40:22
http://nishimura-voice.seesaa.net/article/5067732.html
NHKは公共放送でありながら支那、朝鮮、共産党、社会党らの宣伝機関のような偏向報道を
続けています。この構図は、歴史教科書問題とそっくりだと思います。
このまま是正されないのなら「新しいNHKをつくる会」を結成して対抗する流れにつながって
いくでしょう。
↓NHKに左傾カルト化した人材が多いというのが良く分かる事例です。
【国内】元NHK職員製作、旧日本軍遺棄の毒ガス兵器映画を上映(京都)〜毎日[050715]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1121436190/

> 中国には旧日本軍が遺棄した毒ガス
> 兵器が約70万発残っているとされ、土
> 木作業中に爆発や漏えいにより死傷者
> が出る事故が近年も相次いでいる。元
> NHKディレクターの海南監督が、被害
> 者や家族約60人に取材した。

「海南友子」でググってみると凄い!
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=Shift_JIS&q=%8AC%93%EC%97F%8Eq&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=
(略)

Posted by 東木栗ん太 at 2005年07月16日 19:02

96 :名無的発言者:2005/07/17(日) 06:30:19
http://www.keidanren.or.jp/japanese/journal/times/2005/0616/03.html
日本経団連タイムス No.2771 (2005年6月16日)奥田会長記者会見

日本経団連の奥田碩会長は13日、東京・大手町の経団連会館で会長・副会長会議後に
記者会見を行った。
まず、11日に閉幕した主要国(G8)首脳会議の財務相会議において、中国に人民元改革
を迫る動きがあったと報じられていることについては、「中国が(人民元改革を迫る圧力に
対して)積極的に応じることはないのではないか」とした上で、仮に人民元改革が行われた
場合、一般的には、日本企業の事業展開に大きな影響はないとの見方を示した。また、同
会合で、アフリカ最貧国などの債務免除を決定したことについては、「各国と協力して、餓え
に苦しんでいるアフリカを支援することはよい」と語った。
また、会見当日に総決起大会が開催された、国際熱核融合実験炉(ITER)の誘致問題に
ついては、7月のG8サミットまでにホスト国を最終決定するといわれていることから、最後まで
日本誘致実現に向け働きかけると述べた。
小泉純一郎総理の靖国参拝問題への考えを問われた奥田会長は、「個人的な信条と国益と
は、一致する場合もあれば一致しない場合もあるので、総理はそこを考えて行動されるものと
思う」と述べるとともに、近隣諸国への配慮は必要であると語った。
また、政府税調が平成18年度税制改正において、給与所得控除や配偶者控除などの削減を
検討している動きがあることについては、結果として増税につながるような改正を行うのであれ
ば、社会保障支出や公務員人件費の削減など、国の歳出大幅削減がまずは必要であるとの
考えを示した。
【社会本部広報担当】

97 :名無的発言者:2005/07/17(日) 12:38:43
>>91
中国に混血児が少ないのが不思議

98 :名無的発言者:2005/07/18(月) 13:33:49
「アンがコリアンと知らないフィリピン人の彼が言った「日本の占領下で最も残虐だったのはコリアンだった。赤ん坊を投げて銃剣でうけたのも彼らだった。皆がそう信じている。」」(http://www.net-ric.com/advocacy/datums/95_10irohira.htmlより)

99 :名無的発言者:2005/07/18(月) 13:38:59
「最初の数日間は平穏無事で、「皇軍」の姿は全くみられなかった。
ところがある日、突然五、六人の‘獣兵‘が現れ、麻雀をしていた四人の
女優を輪姦したという。
前述の女優は日本軍の馬丁に暴行されたが、この馬丁とは恐らく朝鮮人
に違いなかった。
・・・
香港占領期間中、多くの朝鮮人が日本の軍服を着ていたが、一般の日本
人よりも背が高く、日本の正規軍よりももっと凶暴だった。このとき民家に乱
入して婦女暴行を働いたのは、ほとんど日本人の手先となって悪事を働い
ていた朝鮮人であった。当時香港住民は日本軍に対するよりももっと激しい
憎悪の念を彼らに抱いた。」(謝永光著「日本軍は香港で何をしたか」社会
評論社より)

100 :名無的発言者:2005/07/18(月) 20:14:52
>>1です。続きを書きます。

私が聞いたのは東北部としか聞いておりませんし、調べたら所属部隊や体験した時期も
明らかに出来ましょうが、話の内容が内容だけにこれ以上は明らかにするつもりはあり
ません。(本人の名誉にも関わることですし、内輪の話として聞いたことを亡くなった
本人の了解も得ず他人に話したという私の負い目も感じますのでご勘弁いただきます)
因みに彼は軍刀を拝せられたので、一般の兵士とは少し違った環境であったように思い
ます。戦後は公務員として働き、退官後の老後生活を送る中のとある日(お盆に私が家
族に連れられ帰省した折りだっとと思います)その話を聞いた記憶があります。
少し過激な内容ではありましたが、私は全てが極悪非道であると旧日本軍を規定はして
おりません。むしろ皇軍としての規律は世界中の当時の軍隊としてはトップの部類に属
するとは思いますし、またその厳しい規律も諸国の軍隊よりは全体的に良く守られてい
たとの認識があります。
通常の感覚が麻痺するそうです。あのクローズドな空間、非日常的な集団生活、途切れ
ることのないある種の緊張状態では私にも彼らの行動を一方的に非難できるかといえば
自信がありません。
でもはっきりと言いますが、本人からすれば「遊び」が入っていたということなのでよ。
ついでに思い出しましたが、切り取られた頭部は「西瓜」と呼んでいたそうです。

101 :二本塵=豚の糞:2005/07/18(月) 20:16:11
そろそろ、広島花火、長崎花火だよ。

楽しみ!!!!

氏ね、二本ゴキブリ

102 :名無的発言者:2005/07/18(月) 20:27:27
強い電波を感じるぞ…


103 :名無的発言者:2005/07/18(月) 20:42:02
>>101
北朝鮮での軍事クーデターの可能性は高いと思われる。
 1.手本がある。(パク・チョンヒ)
   北朝鮮軍が彼のクーデターの研究をしていないはずがない。
 2.思想的な崩壊、金正日の謝罪は、旧ソ連のスターリン批判ほどの思想的崩壊を
   もたらすだろう。ニュースを視聴できる在日朝鮮人と、責任を転嫁されたことを
   知っている軍部、党の工作部での思想的崩壊が考えられる。前者は経済的に、
   後者はもっと直接的に金正日支配に危機をもたらすだろう。
 3.世界は、軍事クーデターを一応歓迎するだろう。
   前例としては、ミャンマーの軍事政権がある。
   共産主義というカルト政権が軍を掌握する国家よりは、普通の軍事政権を
   望んでいる。おそらく、在外武官らの軍人はそれを感じている。
−−−様相−−−
 1.暗殺なら、側近以外には考えにくい。
 2.金正日が事故の形で死亡することも十分あり得る。
   (前例:中国での林彪事件。モンゴルで墜落死)
 3.亡命成功なら、相手国は困るだろう。上記の結末を望むだろう。
   金正日なら、林彪事件を承知しており、亡命先として選ぶのはロシアと予測できる。
   しかし、北の新政権の意向次第では引き渡し、もしくはロシア国内での裁判が考えられる。

・・・というわけで、キミには帰る国はありません。
でも、天国への門は開かれていますよ。
生きててつらいでしょう?

104 :名無的発言者:2005/07/18(月) 23:52:10
【中国】カナダの教員訪中団、旧日本軍の”細菌戦”被害を調査[050718]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1121697996/

105 :32号当狙撃手〆 ̄ ̄ ◆Qp4ozmUerg :2005/07/19(火) 00:46:01
支那事変画報一周年、聖戦ここに一周年より。


 支那事変一周年を向へる、昨年7月7日深更北京郊外盧溝橋で轟いた数発の銃声が今日のような結果を招こうとは誰が予想し得たろうか。
、しかもなお事変の波紋は果てしなく広がって前途全く予断を許さない、われら国民は一周年を迎へるに際しわが忠勇なる勇士が成し遂げた偉業の後を偲び
聖戦の目的に再び思いを致して新たなる覚悟の下に決然立ち上がらねばならない。
 
事変の原因は何であったか、一言にして言えば支那の抗日侮日にある。事変前二、三年間に行はれた戦慄すべき数々の抗日テロ行為を想起すれば十分であろう。東洋百年の平和の
為に幾度か差し伸べられたわが国の友愛提携の手を振り切ってわれに
反逆の矛を向けたのが支那だ。たまりかねた数々の暴虐行為に”支那よ、目覚めよ”と懲らしめの師を起したのは日本だ。しかもこの支那は覚醒こそ日本の存在にとっても、東洋百年の
大計の為にも不可欠の条件である。支那が目覚めぬ限り暴支隋懲の剣は収めるわけにはゆかぬ。さればこそ盧溝橋の小事件は北支へ、中支へと拡大しなお尽くるところを知らない。

中略
(ここからは戦線の詳細と賛美、特に徐州大会戦は人類史上比類なき記録を残してわが軍の大勝利・・ry 神功皇后の三韓御征伐、秀吉の大明征伐、倭寇の勢力と比較などなど。)

 われら国民はこの聖戦の遂行途上の流された多くの鮮血と犠牲を想起しつつ誓って目的を貫徹しなければならない。




ミクシーの日記に書いたのを抜粋してます。

106 :名無的発言者:2005/07/19(火) 01:17:51
>>1
新人の度胸試しすら名目に感じるね。
人が人を殺すってのは最初大変らしい。
特に陸軍兵士となると戦う相手が生身の
人間として見えるので、色々苦悩するんだよ。


107 :名無的発言者:2005/07/19(火) 01:36:32
>>1
命の尊厳を理解しない当時のチャンコロには要らなかった訓練だ。
あ。今も要らないか。普通に殺せるはずw

108 :名無的発言者:2005/07/19(火) 02:03:39
>>107

( ´,_ゝ`)プッ

アホか?w


109 :名無的発言者:2005/07/20(水) 13:35:40
日中戦争の年表みたいなやつないかな?

110 :1:2005/07/20(水) 19:46:55
私は以前に支那人とチベットに関して意見交換した
ことがあります。対する人から返ってきた内容はおおむねこうでした。
「恐ろしく前近代的で非科学的かつ野蛮な彼等の宗教は悪である。でも我々の寛容さ
でその宗教ですら庇護し、なおかつ我々がかの地を豊かにせんがため我々も血と汗を
流しながら同胞と協力しあい、現実に以前よりは遥かに恵まれた環境になりつつある
のだ」と・・・
旧日本帝国が植民地支配をしていたときの口実と類似性を見い出すことはできませんか?
今のチベット人でも入植してきた漢人にたいし友情も抱く人もいれば、中共の政策を良し
とする人も、積極的に同化する事に賛成な人もいるのです。
だけれども私はそれに反発する人たちに共感するのです。
私ははっきりチベット問題に対して中共を非難したいのですが、しかし非難する前に我々
の過去をも誤りとしなければ我々が矛盾を抱えることにはなりはしませんでしょうか?
もちろん当時の列強による植民地支配の時代と現代とを簡単に比較するには問題もある
のですが、でも本質はさほど変わらないのではと思うのです。
このような事もあり、わたしは自国の歴史に誇りを持つ反面、過去の歴史に対し批判も
行わなければ国際的発言も意味をなさないと思っているわけです。

111 :名無的発言者:2005/07/20(水) 19:49:36
http://yonosyobou.ld.infoseek.co.jp/sadakiti.html
定吉むかし語り
東川定吉・著
 A5判、二百五十六ページ、上製本。税抜き定價・壹萬圓
 
--------------------------------------------------------------------------------
 本書の著者は大正二年生まれの石工。兵役は鐵道隊で支那事變に從軍。北支で鐵道建設と
運營に携わる。戰後、石工を自營。後に病を得て、車椅子生活三十年の後、平成五年、逝去。
闘病生活中に書きためた「定吉留書」を抜粋して、編集したものが本書である。
 内容は多岐にわたり、大正初めの伊賀の北と南の子供の遊びの違ひ、小學校生活など、幼
い頃の思ひ出や聞いた話、、石工の丁稚修行の樣子や遊びなど青年の頃の思ひ出、昔の古老
の話、、兵役訓練の樣子、從軍の兵隊の樣々など軍隊内での體驗、支那での體驗と觀察、闘
ひの樣子、新聞報道と現實、軍隊内での噂、歸國後の徴用生活、結婚、應召、敗戰の日のこ
と、戰後の生活、發病、闘病生活、先祖のこと、兩親のこと、古老から聞いた昔のこと、親
戚近隣のこと、自分の信条、その他身の回りの出來事への感想、詩歌など。
 定吉が支那事變從軍中に戰地で蒐集したタバコの空き箱と包み紙、タバコカードの一部を
カラーページほかで紹介してゐる。當人はタバコを吸はなかつたので、中身は戰友にあげて、
カードや箱を貰ひ集めたとのこと。箱の中には、日軍管理工場の製品、占領處理印らしい印の
あるものなどは、支那事變における戰地經營の實物資料として極めて貴重な物である。
 他に、支那人が葬儀の時に焚く、冥土のお金、聞喜城の日軍トーチカの冩眞、運城の鹽池の
冩眞がカラーで、北支の太原神社、羊の遊牧、支那女の纏足、井戸、などの珍しい冩眞もあり。

112 :名無的発言者:2005/07/21(木) 00:27:05
>>110
全く基本的なことです。全くその通りです。
中国人のそういう返事もほぼ中国全土で判を押したような言い方です。
洗脳された人たちですから。

113 :名無的発言者:2005/07/21(木) 01:05:09
>>110
>当時の列強による植民地支配の時代と現代とを簡単に比較するには問題もある
>のですが、でも本質はさほど変わらないのではと思うのです。
『さほど』『思う』。。。
重要な部分をごまかす習性が…
どのような事由で、どのように違い、どのように変わらないのか。。。
多分、考えたことも無いのに書いているんだろうなぁ。。。

114 :名無的発言者:2005/07/21(木) 03:14:17
>>110
植民地時代を背景とした帝国主義を是とした当時の常識と
植民地を良しとしない現代社会において、本質はさほど変わらないとか書いてる時点で常識を疑ってしまう
その時々の時代の常識こそが全てであり 過去にそういう経緯があったとしても現在の中国のチベットに
対する弾圧は21世紀になる現代にあっては、避難されるべき所業である。
時代の流れに逆行してるとしか思えない蛮行を中国は行ってる 今現在もだ。

115 :名無的発言者:2005/07/21(木) 06:18:22
吉田満著 『戦艦大和の最期』 によると
アメリカ軍撃滅の命令を受け、沖縄に向けて出撃した戦艦大和の
他ならぬ 3000人を超える乗組員自身が
それが勝算のない自滅行為であることを十分に認識していたもののようだ。
確実に迫り来る自分たちの死に、それなりの意義が欲しいと願う青年たちの激論は
艦内で殴り合いの喧嘩にまで発展し、それを収拾したのは
哨戒長の臼淵大尉の次のような言葉だったという。

「進歩のない者は決して勝たない。負けて目覚めることが最上の道だ。
日本は進歩ということを軽んじ過ぎた。
私的な潔癖や徳義にこだわって、真の進歩を忘れていた。
敗れて目覚める、それ以外にどうして日本が救われるか。
俺達はその先駆けとなるのだ」



116 :名無的発言者:2005/07/21(木) 16:25:58
>>110
その理屈なら中国人が日本人を非難することはできないね。
昔の日本人と同じ事やってるな。
とか言ってやればよかったのに。

117 :名無的発言者:2005/07/22(金) 19:41:46
>>116

シナ人は「中国」が悪くなったのは日本のせいとかいいそうだね。

118 :名無的発言者:2005/07/23(土) 06:02:55
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=65713&servcode=700§code=700
韓国けなす漫画、日本アマゾンで前売りトップに

韓国をけなす内容でいっぱいの日本漫画が、日本のインターネット書店大手で、前売り
率トップになった。
インターネット書店大手・アマゾン(www.amazon.co.jp)では、今月26日に発売する予定
の『マンガ嫌韓流』という単行本が、日本書籍部門の前売り率第1位になっている。この漫
画は、韓国が「竹島(独島の日本名)」を侵略したとの主張とともに、顔の整形、「ヨン様」、
歴史問題などについてのわい曲された主張を盛っており、韓国人への嫌悪感を赤裸々に
描いているものとされる。

2005.07.18 18:13:14

『マンガ嫌韓流』(アマゾン)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/488380478X/qid%3D1122065424/250-7805175-6406642

『マンガ嫌韓流』(e-hon 七月二十三日現在、注文不可)
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000007151864&Action_id=121&Sza_id=LL

FAR EAST-極東-(著者山野車輪氏のサイト)
http://propellant.fc2web.com/index.html

「マンガ嫌韓流」出版社特設サイト
http://www.shinyusha.co.jp/~kenkanryu/

「マンガ嫌韓流」を読む。(西村幸祐)
http://nishimura-voice.seesaa.net/article/5291096.html

『マンガ中国入門 やっかいな隣人の研究』 著者: ジョージ秋山 /黄文雄 出版社:飛鳥新社
http://books.rakuten.co.jp/MCC/NS/CSfLastGenGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=1793030

119 :18:2005/07/24(日) 20:32:03
これ(>>18,>>35,>>65)は、南京の話ではなく「北支」の話です。南京事件の時の 兵士の
証言ビデオは私も見ましたが、全く違う話です。よく比べてみて下さい。私の仲良しのお爺
さんの実際にたちあった話です。
そのお爺さんの話でも、「軍律厳しい」という言葉はよく出て来ます。ただ、それは軍隊
内の規律という意味合いが強い気がします。親の目の前でレイプして一家皆殺しにした
上官も、そのせいではなかったようですが、別件で処罰を受けたということです。ただ、
現地の人に対する蛮行に対して、どれ位厳しい規律があって、それが守られたかどうかは、
疑わしいと思っています。

120 :名無的発言者:2005/07/29(金) 12:01:39
【日中】中国政府主催で戦後60年の日中関係の歩みつづる写真展開催(東京)[050728]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1122549623/

121 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

122 :名無的発言者:2005/07/29(金) 13:23:22
なんで
1947年に出来た国に謝らなきゃならんの?


123 :日本人:2005/07/29(金) 17:33:46
南京大虐殺当時の南京の人口18万人。30万人殺せない。中国人は数が読めない

124 :32号当狙撃手〆 ̄ ̄ ◆ePOonrVZq6 :2005/07/31(日) 00:20:26
軍刀は質が悪かったみたいだし、切れてもせいぜい5人くらいじゃなかったのかな。


100人切りとか面白すぎ。。

125 :名無的発言者:2005/08/12(金) 16:03:35
8月10日東京新聞5面発言(投稿欄)

テーマ特集  アジアと私

キムチ売って民主化闘争支援
無職 松本弘子(69)神奈川県横須賀市

 フィリピンのネグロス島で砂糖の価格が大暴落し、住民が飢えに苦しむという事態がおき、日本でも大きな問題となりました。私とアジアのかかわりは、1980年代のこの問題以来大きく広がりました。
 それから今日まで、フィリピンだけでなく韓国の民主化運動、在日韓国人の指紋押なつ拒否運動にもかかわってきました。
 日本でキムチを販売して、その売り上げを韓国の民主化に命を賭して闘う人々に送ったりということもしました。現在は、軍隊性奴隷とされた女性たちの問題を考える人々と連帯を深めるなどの活動をしています。
 こうした運動を通じて、日本が戦争でおこした大虐殺などの戦争責任ばかりでなく、戦後の大企業進出による現地搾取、労働者弾圧などをつくづく実感しました。
 ナチスのユダヤ人迫害問題ばかりでなく、日本がアジア諸国を、戦前も戦後も蔑視し続けている事実をもっと直視すべきです。

126 :名無的発言者:2005/08/18(木) 15:41:54
次の選挙で落選させなければならない議員のリスト

自民党 河野洋平 神奈川17区 - 売国奴。中国の飼い犬。日朝友好議連所属。
自民党 野田毅 比例九州 ----- 売国奴。中国の飼い犬。外国人参政権推進。
日朝友好議連所属。
自民党 加藤紘一 山形3区 ---- 売国奴。中国の飼い犬。
自民党 古賀誠 福岡7区 ------ 野中の子分。人権擁護法案推進。
自民党 野田聖子 岐阜1区 ---- 古賀の子分。人権擁護法案推進。
自民党 二階俊博 和歌山3区 -- 売国奴。中国の飼い犬。人権擁護法案推進。
江沢民の石碑建立。
公明党の議員全員 ----------- 反日売国奴。中韓の手先。全員、池田大作の
弟子。人権擁護法案、外国人参政権推進。伝統的な日本をぶち壊して日本人
全員を層化信者にすことが最終目的。
民主党 石井一 兵庫1区 ------ 人権擁護法案、外国人参政権推進。有本恵子
さんのご両親について「あれはバカだから」 「人の恩が分からない恩知らず」と発言。
民主党 石毛^子 ------------ 人権擁護法案、外国人参政権推進。朝鮮総連の
スパイ。朝鮮総連主催の反日集会に参加。
民主党 稲見哲男 大阪5区 ---- 人権擁護法案、外国人参政権推進。
民主党 岩國哲人 神奈川8区 -- 外国人参政権推進。北朝鮮とつながりのある
大阪経済法科大学で、客員教授として報酬を受けていた8人の国会議員の1人。
民主党 岡田克也 三重3区 ---- 人権擁護法案、外国人参政権推進。
民主党 首藤信彦 神奈川7区 -- 人権擁護法案、外国人参政権推進。北朝鮮へ
の経済制裁に反対。
民主党 仙谷由人 徳島1区 ---- 人権擁護法案、外国人参政権推進。
民主党 横路孝弘 北海道1区 -- 日朝友好議連所属。有本恵子さんからの手紙を無視。
民主党 岡崎トミ子 参議院 --- 韓国で反日でもに参加。
社民党の議員全員 ----------- 反日売国奴。北朝鮮のスパイ。

127 :名無的発言者:2005/08/19(金) 02:30:31
「一九四三年一月、私は支那派遣軍参謀に補せられ、南京の総司令部に
 赴任しました。そして一年間在勤しましたが、その間に私は日本軍の
 残虐行為を知らされました。・・・ある青年将校――私の陸士時代の同級生
 でしたからショックも強かったです――から、兵隊の胆力を養成するには
 生きた捕虜を銃剣で突きささせるにかぎる、と聞きました。また、多数の
 中国人捕虜を貨車やトラックに積んで満州の広野に連行し、毒ガスの生体実験
 をしている映画も見せられました。その実験に参加したある高級軍医は、
 かつて満州事変を調査するために国際連盟から派遣されたリットン卿の一行に、
 コレラ菌を付けた果物を出したが成功しなかった、と語っていました。
 『聖戦』のかげに、じつはこんなことがあったのでした。」
 (三笠宮崇仁『古代オリエント史と私』学生社 一九八四年)


128 :名無的発言者:2005/08/19(金) 02:57:39
>>1
お前朝日の記者だろ!
また捏造かよ!

129 :名無的発言者:2005/08/19(金) 03:07:35
☆中越戦争 ・・・中国とベトナムの間で1979年に行われた戦争
1979年2月17日、中国共産党政府は雲南と広西から20万人の中国人民解放軍をベトナムに侵攻させた。
中国人民解放軍は、ベトナム領内の占領都市を徹底的に爆破したのち3月6日から撤退を始め3月16日撤退を完了した。
この戦争で、両軍とも戦死者約2万。ベトナム一般市民約1万人が犠牲になった。

この戦争でベトナム外相が江沢民に「中越戦争の謝罪」を要請したが、
「もっと未来志向にならなくてはならない」と江沢民は謝罪を拒否。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%B6%8A%E6%88%A6%E4%BA%89


130 :名無的発言者:2005/08/19(金) 04:09:45
>126 全面的に同意。
このように纏めてもらうと、分かりやすいね。
多くのスレに貼って頂きたい。

131 :るい:2005/08/19(金) 14:52:09
台湾の歴史教科書には南京はどう書かれているのか?
 --------------------
 台湾の教科書でも大部分、30万人と記載されてきた
 事実がある様です。

  http://jun-gw.sfc.keio.ac.jp/JP/thesis/WangXueping/syuron.pdf
   教科書から見る対日認識 -- 中国と台湾の教科書の比較 --

   例:p46の部分

   【中華民国】
    国民中学歴史科教科書 第2冊、1999年版、2000年版

    十二月中旬、国軍が南京から撤退し、日本軍は
    南京に入ってから、彼らの野蛮さを発揮し、日本
    軍に殺害された中国人は三十万以上に達した。
    南京大虐殺、日本軍「七三一」部隊は東北地方
    で中国人を細菌戦争の試験に試用した。また韓
    国、台湾などの女性を「慰安婦」にした。日本軍
    の中国侵略の重大な罪を十分に表した。P137


132 :名無的発言者:2005/09/05(月) 21:32:40
ちゃんころは日中戦争に成った理由を知れ。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/china/1124046551/

133 :名無的発言者:2005/09/05(月) 22:08:50
>>1
三笠宮殿下も同じ証言をしている。やってたのは間違いないよ。

「一九四三年一月、私は支那派遣軍参謀に補せられ、南京の総司令部に
 赴任しました。そして一年間在勤しましたが、その間に私は日本軍の
 残虐行為を知らされました。・・・ある青年将校――私の陸士時代の同級生
 でしたからショックも強かったです――から、兵隊の胆力を養成するには
 生きた捕虜を銃剣で突きささせるにかぎる、と聞きました。また、多数の
 中国人捕虜を貨車やトラックに積んで満州の広野に連行し、毒ガスの生体実験
 をしている映画も見せられました。その実験に参加したある高級軍医は、
 かつて満州事変を調査するために国際連盟から派遣されたリットン卿の一行に、
 コレラ菌を付けた果物を出したが成功しなかった、と語っていました。
 『聖戦』のかげに、じつはこんなことがあったのでした。」
 (三笠宮崇仁『古代オリエント史と私』学生社 一九八四年)

 三笠宮崇仁→昭和天皇の弟君


134 :名無的発言者:2005/09/05(月) 22:21:39
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

135 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 08:57:54

■ リアルタイム世論調査 ■ --【政治】 特定郵便局について --

郵政民営化が議論されていますが、
問題となっている特定郵便局長の平均給料は年間915万円だそうです。
さらに自宅が郵便局である為、家賃にあたる経費が年間数百万円貰えます。
彼らは国家公務員であるため、国が大幅に給料を引き下げることは出来ません。
将来赤字が確実を言われる郵便事業をどうするべきだと考えますか。

ttp://enquete.nechira.com/?mode=vote&vno=24c9bdc2ea1126283441

リアルタイムメインページ

ttp://enquete.nechira.com/index.html


■ 開票直前アンケート ■ --衆院選 どこに投票する?--

ttp://cgi.bookstudio.com/qu/user/hide.html


136 :名無的発言者:2005/09/25(日) 23:05:05
日中戦争に続いて昭和16年、太平洋戦争が開戦、緒戦は勝利に酔いしれていたものの、
翌17年6月のミッドウェイ海戦を契機に戦局は一転し日本は敗戦の道のりをたどり始めます。
米の配給が始まり、金属の供出が叫ばれ、学徒動員など全面的な動員態勢が敷かれました。
その厳しくなる戦局に連れて標語にもまた激しい語句が踊り始めます。

「撃ちてしやまむ」
「さあ今年こそ 米英ぶっ潰すのだ」
「米本土 乗っ取る意気で 増産だ」
「米英鬼を叩きつぶせ」

また「神風」という言葉が標語の中に使われ始めたのも戦争末期でした。
「最後には神風が吹いて日本は必ず勝つ」
国民の多くがそう信じていました。

米英、つまりアメリカ、イギリスを倒せといった直接的な表現が多くなった
戦争末期の標語を当時の新聞からもう少しご紹介します。

「敵も必死だ油断はならぬ 一億一丸 押して押して押し倒そう」
「船だ!船だ!船を造って米英撃滅」
「眼前に迫る 小癪(こしゃく)な米鬼を 撃滅せん」
「世界の敵だ 白旗たてても 許すな米英を」

戦争末期にはアメリカが
「日本良い国神の国、一夜明けたら灰の国」 W
というビラを撒いていた。


137 :名無的発言者:2005/10/07(金) 17:55:08
背信的奇襲攻撃によって緒戦の勝利に酔いしれたファシスト侵略者は
モスクワ前面における人民の断固たる勇気と血と肉弾の前に撃退され、
1943年初頭における第六軍降伏、同七月のプロホロフカ攻防において
その人的・物的資源を完全に消耗し予備戦力の尽きたファシストの侵略は
勇敢なる人民兵士の膨大な血と肉の津波に押し戻され、
1945年5月の人民戦士の帝国議事堂における赤旗掲揚によってピリオドが打たれたのである。



138 :名無的発言者:2005/10/07(金) 18:20:44
「変態的な殺し方で日本の捕虜を虐殺」 スイスの写真家が撮影
http://www.cnn.com/WORLD/9609/23/rare.photos/index.html

1937年当時、上海に住むスイス人写真家によって撮影された、18枚の写真には中国兵の日本人捕虜に対する
残虐性が記録されていた。
「彼らは楽しんでいた」 
「彼らは、首が切り下ろされるのを待ち、その首でフットボールをプレーし始めた…、本当に酷いことだ」
「中国兵は、木の枠に首をはめ込み、餓死するまで放置するなど、日本の捕虜に対して様々な虐待を加えていた」

スイス人写真家Tom Simmen氏の撮影した写真。↓
http://www.cnn.com/WORLD/9609/23/rare.photos/china.photos.mov


139 :名無的発言者:2005/10/07(金) 18:22:53
後ろ手に縛って脳みそバーン!
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml

140 :名無的発言者:2005/10/09(日) 22:45:32
必見!支那ブログ http://poperse.blogchina.com/ 復活!

141 :名無的発言者:2005/10/10(月) 20:45:29
必見!南京大虐殺

http://poperse.blogchina.com/3179882.html
http://poperse.blogchina.com/

142 :名無的発言者:2005/10/11(火) 12:23:10
ttp://www.kinaboykot.dk/video.htm

チベットを残虐な侵略者から救え!

143 :名無的発言者:2005/12/05(月) 23:48:39
ここを初めてみる方々へ

マスコミは全く報じていませんが、
江沢民は旧日本軍の南京統治下で
軍属として統治機関にいた人物の息子です。
南京中央大学に通っていたのもそのころで、
日本軍属として養成されていたと疑われます。
ある研究者が、サイトを開いています。
かなり、調査には苦労があるようです。

http://www.21ccs.jp/china_watching/DirectorsWatching_YABUKI/Directors_watching_02.html

144 :名無的発言者:2005/12/05(月) 23:49:41
中國地下評論員収
江 澤 民的親生父親叫江世俊,在日本站領江蘇期間是侵華日軍反華宣傳機構的高官。
因此,江世俊是一個漢奸了。江 澤 民隠瞞実状!
江則閔長男 中国科学院副院長江綿恒 是監視因特網中共言論統治集団的巨魁
江家族弟 呉志明 上海市總隊武警第一政委,
他在今年4月發動上海反日暴動,向胡-政-權企圖奪權鬥爭,使中國國際信任失墜到地!
你們地下評論員是漢奸的仆人

意訳です
中国共産党地下評論員に告ぐ
江沢民の実父江世俊は日本が江蘇省を占領していた時期に
日本軍の反中国宣伝機関の高官であり、売国奴であった。
長男 江綿恒 中国科学院副院長はネット監視機関の元締め、
甥 呉志明 武警上海市総隊第一政委 は上海反日暴動を煽り、
中国の国際信用を失わせた。

中国共産党地下評論員は売国奴の召使いだ。

145 :名無的発言者:2005/12/05(月) 23:50:07
<江家皇朝腐敗系譜>

江則閔長男 中國科学院副院長江綿恒 是監視因特網中共言論統治集団的巨魁
http://www.cas.ac.cn/
其他,江家二男總政治部組織部長江綿康,長女中國林業部部長江沢慧,族人大連市市長夏徳仁等人士都走後門地?着政府中枢機關,組成“江家派”私利貪官集團!
http://www.chinamil.com.cn/
http://www.forestry.gov.cn/
http://www.dl.gov.cn/index.htm
江家族弟 呉志明 上海市總隊武警第一政委,
他在今年4月發動上海反日暴動,向胡-政-權企圖奪權鬥爭,使中國國際信任失墜到地!
http://www.chinamil.com.cn/jbzlk/outline_site.jsp?searchword=%CE%E4%D7%B0%BE%AF%B2%EC&channelid=75005&whichEngine=%B1%BE%CD%F8

大家還知不知道??
江則閔女兒彭紅明現在已經脱出海外。


爲了貪汚走私,賣掉愛國心干的江家皇朝必滅!!
我們支持黨中央及胡-政-權的所有政策,又同意在黨内所有江派分子的肅清!!

146 :名無的発言者:2005/12/05(月) 23:50:28
江沢民のご一家の皆様。

長男 江綿恒 中国科学院副院長 ネット監視の親玉。
http://www.cas.ac.cn/
次男 江綿康 総政治部組織部長 少将の称号がある。
http://www.chinamil.com.cn/
妹 江沢慧 中国林業部部長
http://www.forestry.gov.cn/
甥 呉志明 武警上海市総隊第一政委 上海での反日デモ激化の裏にいた男だ。
武警は軍の一部。
http://www.chinamil.com.cn/jbzlk/outline_site.jsp?searchword=%CE%E4%D7%B0%BE%AF%B2%EC&channelid=75005&whichEngine=%B1%BE%CD%F8
甥 夏徳仁 大連市市長 日本人学校教材没収事件を起こした。
http://www.dl.gov.cn/index.htm

江沢慧の娘彭紅明 カナダで保護され、
トロントのある貿易会社の「商務顧問」(w

147 :名無的発言者:2005/12/17(土) 23:25:12
65 名前: 35 投稿日: 2005/07/16(土) 17:01:12
大分時間が経ちましたが、>>35の続きです。

お友達である お爺さんも、「支那人は立派だと」も言います。学のある人は大人
だったと。通訳として使っていた支那人、招かれて自宅へ行った学者の家 誉める時
にも、彼は支那人と言います。
でも、やっぱりチャンコロと言うのとさして違わないニュアンスで語ることが多いです。
まして最近日本で起こっている中国人の犯罪などを語る時は、民族性だといわんばかり
の語り口調になります。

119 名前: 18 投稿日: 2005/07/24(日) 20:32:03
これ(>>18,>>35,>>65)は、南京の話ではなく「北支」の話です。南京事件の時の 兵士の
証言ビデオは私も見ましたが、全く違う話です。よく比べてみて下さい。私の仲良しのお爺
さんの実際にたちあった話です。
そのお爺さんの話でも、「軍律厳しい」という言葉はよく出て来ます。ただ、それは軍隊
内の規律という意味合いが強い気がします。親の目の前でレイプして一家皆殺しにした
上官も、そのせいではなかったようですが、別件で処罰を受けたということです。ただ、
現地の人に対する蛮行に対して、どれ位厳しい規律があって、それが守られたかどうかは、
疑わしいと思っています。


148 :名無的発言者:2005/12/17(土) 23:32:09
第二次世界大戦時に中国で起きた南京大虐殺の生存者と研究者を招いた
「第六回長崎と南京を結ぶ集い」が十日、長崎市筑後町の県教育文化会館で開かれた。
集いは、旧日本軍のアジア侵略の歴史を伝える活動に取り組む
特定非営利活動法人(NPO法人)・岡まさはる記念長崎平和資料館が毎年開催している。

一九三七年にあった旧日本軍の南京侵攻で両親と五人の姉弟を殺されたという
中国南京市の常志強さん(77)が、当時の体験を報告。自分の目の前で日本兵が
父母や幼い弟たちの命を拳銃や銃剣で奪ったほか、姉や知人の女性が強姦(ごうかん)されたことを
声を詰まらせながら語り、「今の若者に自分と同じような目に遭ってほしくない。平和が一番大切」と訴えた。

西日本新聞 地域ニュース 長崎南
http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/nagasaki.html#002


149 :名無的発言者:2006/02/05(日) 20:15:55
全てROMしたが,恐ろしいな.

150 :名無的発言者:2006/02/06(月) 00:14:05
捏造。

151 : :2006/04/07(金) 15:29:45
http://uploader.adultcity.jp/movie/3354.wmv

152 :名無的発言者:2006/04/25(火) 18:55:18
1は工作員だな
そもそも日本軍にキャンプなんて無い
そーゆー言葉も無いw

153 :名無的発言者:2006/05/01(月) 13:37:33
以前『嗚呼支那事変』っていうすれがあったね!

154 :名無的発言者:2006/05/01(月) 19:06:50
オイラのじい様からは、へんてこな話聞かなかったな。
ま、仮にあったとしても話さないか・・
唯一の自慢なのか、現地の人と上手くやってたらしく
記念品もらってたっけ。
(山東禹県知事王なんたらって刻まれた、なんかの儀式に使う銀製食器?)

155 :名無的発言者:2006/05/01(月) 19:08:59
中国政府によりアウシュビッツ以上の恐るべき大量虐殺が今現在行われている
>>____悪魔の飽食_____
 人類が平和、幸福、共存、共栄に向けて新たな世紀を一歩ずつ築き上げようとする
この転換期に、ある一人の中国人が国際社会に対して次のような衝撃的な証言を行った。
「中国共産党は2001年から、密かに残酷かつ壊滅的な大量虐殺を自国民に対して行っていた。
虐殺が行われた場所は、中国東北部の遼寧省瀋陽市蘇家屯区にあることが判明。
中国共産党中央委員会は医学専門家チームをこの現場に派遣し、中国共産党によって
政治異見者と見なされた6千人の生きた法輪功学習者の臓器を摘出して売却し、
死に至らしめる大規模な殺害を行った。当局は犯罪証拠を完全に隠滅するために
遺体を焼き払った。この犯罪はあまりにも残忍であるため、臓器摘出に加担した
医師本人及び家族は、心理的に巨大な苦痛を背負い、耐え切れずにこの惨劇を
国際社会に明かし始めた。彼らは、この恐ろしい迫害から生まれる犯罪を国際社会が
一致団結して早急にやめさせるよう呼びかけている。中共高級幹部が命令を下すままに、
生きている人から医学専門家チームが臓器を摘出し、売却して暴利を貪るという
戦慄させる証人陳述もあり、これらの証言は一つ一つ明らかなものとなっている。


156 :名無的発言者:2006/05/11(木) 01:36:58
『嗚呼支那事変』あった。
 人気スレだった。

157 :名無的発言者:2006/05/11(木) 18:26:36
「如何な切れ味鋭いといわれる日本刀をもってしても、人の脂を拭うことなしに斬り
続ける事はできない。」と居合いの師範が言っておりました。
トンカツを作るのに、豚ロースの固まりを切っていて「なるほど。」とおもた。

158 :名無的発言者:2006/05/11(木) 19:30:17
中国の田舎のほうに行けば今でも日本軍を神様にしてる廟が残ってたりするよ
村に駐屯してた日本兵が井戸掘ったとか食料配ったとかで
村人が作ったんだと。


159 :名無的発言者:2006/05/13(土) 16:20:55
支那戦線では地元有力者が日本軍を訪ねて進駐を慫慂するのが常でした。
支那軍と違って徴税も徴兵も其の他迷惑行為もせぬからです。
日本軍がゐないと中央軍や紅軍や雑軍が若者を拉致し、財貨を奪ふのでした。


160 :名無的発言者:2006/05/13(土) 16:23:42
大陸(支那と満州)に駐留していた日本軍の最大兵力はどのくらいですか?

161 :名無的発言者:2006/05/13(土) 16:28:48
中糞人糞共和国

162 :我愛中華:2006/05/13(土) 18:25:17
初期には数千程度だったのですが最盛期、関東軍は八十万。
支那派遣軍は百万規模です。
後者は初めから終りまで圧勝でした。

163 :他の中国人:2006/05/13(土) 18:30:52
合わせて200万だろう?

164 :名無的発言者:2006/05/13(土) 18:41:20
シナの軍隊は何千万人もいたわりには弱体だったのね。

165 :名無的発言者:2006/05/14(日) 21:22:59
開戦初期には東部戦線ドイツ軍は300万。
ドイツが用意していた50万の予備兵力は1年もしないうちに使い果たされました。
赤軍は大損害を出しながらも随時500〜600万規模です。後者は初めから終りまで兵力は圧倒的でした。


166 :名無的発言者:2006/05/15(月) 11:42:52
軍事問題に関しては
「支那派遣軍と支那方面艦隊」
という専門の長寿スレがあります。

167 :名無的発言者:2006/05/19(金) 23:06:07
 ε ⌒ヘ⌒ヽフ  
 (   ( ・ω・) 日本人は謝罪しろブー
  しー し─J


168 :名字:2006/05/20(土) 00:29:49
什么意思?

169 :だつお:2006/05/25(木) 19:54:57
日本製の高品質性に、中国人がどれだけ号泣したか知ってるか?
皇軍の精強さに、中国人がどれだけ大量虐殺されたか知ってるか?
それは中国人がドイツ製アメリカ製兵器で武装すれば対抗できる
といったレベルではなかったのだぞ。
日本が日中戦争のことで中国人から恨まれるのは、97式中戦車チハ
が優秀で中国人を虫けら同様に大量殺戮して無敵を誇った証であって、
日本製品の高品質性は胸を張って優越感に浸るべきことなのだ。
比類なき大規模な侵略戦争を発動したというのも、われらが四式戦闘機
疾風が大陸打通作戦の大空を飛び回ってエアカバーを完遂したおかげ。
大陸打通3000キロ。皇軍は常勝、皇軍は最強、皇軍は無敵。
日本鬼子はその優秀な近代科学兵器で広大なアジアを占領下に置き、
中国チンピラゴロツキ3500万を血祭りに、その爪痕を確固たるものにした。
チンピラゴロツキの中国人は湧いてきたら殺せばいい、死ねばいい、棄てればいい。
それは無間地獄で亡者が無限に湧いてきては鬼に虐殺されるのと同じ。
中国人は数が多すぎるから、片っ端から殺戮しておいたほうがいいのだ。
その方が97式中戦車チハの高品質性を世界に向かってアピールできるし、
なによりチンピラゴロツキの人口爆発は地球環境を汚染するから。
すごい、すごい、あまりに凄すぎる皇軍の大陸打通3000キロ大作戦!

http://p2.chbox.jp/read.php?host=tmp5.2ch.net&bbs=asia&key=1120186708&ls=all
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1120186708/all
大陸打通作戦〜大地を駆ける3000`の雄叫び

170 :名無的発言者:2006/06/07(水) 18:34:37
 【北京17日共同】中国山西省太原市で2000年9月に殺人罪で処刑された2人の男性死刑囚
=共に当時25=の家族らが17日までに、処刑直後に裁判所の許可を得た同市の病院が家族に事
前通知や同意なしで死刑囚の腎臓と眼球を摘出、移植医療に使用していたと証言した。
 病院担当者は電話取材に「当病院では移植手術をしていない」と述べたが、それ以上の回答は拒
否した。中国政府は、移植臓器の多くが「死刑囚からの提供」(衛生省高官)と認めた上で「本人
の自発的意思や家族の同意が前提」(国務院新聞弁公室)としている。
 裁判所から死刑囚の母親(58)らに臓器摘出や死刑執行日に関する通知はなかったが、母親が
知人の裁判所関係者らの協力を得て独自に調査した。


171 :名無的発言者:2006/06/29(木) 09:26:17
支那軍は丸八年間全敗

172 :名無的発言者:2006/06/29(木) 22:09:51
當時の支那人が描いた漫画「日本の軍旗を振り回す朝鮮人が支那人を殺す!」
http://nandakorea.sakura.ne.jp/img/spiral.jpg



173 :自由謳歌人:2006/06/30(金) 00:00:35
>>169

>日本製の高品質性に、中国人がどれだけ号泣したか知ってるか?

号泣したのは、日本軍に殺されず、家族や愛するものを
失った悲しみ絶望という「人生の苦」にとり残された中国人達である

>皇軍の精強さに、中国人がどれだけ大量虐殺されたか知ってるか?

多くの中国人が皇軍によって「人生の苦」から解放された。
これらの中国人は魂までも皇軍に奪われたのではないから
今ではむしろ皇軍に感謝しているらしい。
死は終わりではなく、始まりだから。
死は恐怖ではなく、喜びだだからだ。
死は、肉体からの魂開放だからだ。
人生で最も幸せな瞬間とは、それが始まる瞬間だ。
皇軍は数え切れない中国人の魂を忌まわしい人生から解放した。
真の解放軍は皇軍だったのである。

この意味で当時虐殺された中国人は皇軍をあがめている。
異論のある人は死んで確かめよ!


174 :名無的発言者:2006/07/26(水) 20:41:09
支那の良民は日本軍を大歓迎した

175 :八路軍:2006/07/26(水) 20:47:14
日本は雑魚島。速く沈まれや。自分の国が沈没するような映画作ってんのこの
雑魚島人だげさ。バッカじゃねぇの・一日も速く雑魚島が沈没するように。^−−^
死にやげれ雑魚とも^−−^  


176 :甲種幹部候補生:2006/07/31(月) 22:22:05
八路軍はそんな下品な言動をしませんでしたぞ

177 :名無的発言者:2006/07/31(月) 22:52:44
太平洋戦争の原因を作り、日本を悲惨な戦争に巻き込んだ中国を、
日本国民は決して許してはならない。

178 :名無的発言者:2006/07/31(月) 23:39:39
日本には戦争責任があります。
それは、国民党軍をやっつけて、
悪魔、共産党政権を生み出してしまったことです。

共産党の指導で、カンボジアでは国民の1/3が虐殺され、
チベットでは150万人も虐殺され、
東トルキスタンでも、民族浄化されています。

今度は、この共産党政権を無くすのが、日本の責任です。
彼等が、弱体化するように一切の援助・工場投資を行わず、
彼等の嘘と矛盾を、国際社会に声高に訴え、自己崩壊をまねく。
その日まで、日本の戦争責任は続きます。

179 :ジョージ:2006/07/31(月) 23:45:30
領海侵犯してくるチャンコロの船はすべて沈めろ!それが世界の常識だ!

180 :個人情報保護ボランティア:2006/08/01(火) 00:00:34
          『許せません』
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
TBSの放送免許剥奪署名活動はあなたの貴重な個人情報を奪う
犯罪行為の疑いがあります。さらにリンク先の入力フォーム には、
暗語化などの処置がなく、第3者にもあなたの個人情報奪われる可能
性があります。インターネットにおいては、このような犯罪 行為が
多発しております。貴方の個人情報を守れるのはあなた自身 です。
騙されないように気をつけましょう。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
      『 個人情報はあなたの財産です 』


個人情報保護ボランティア             2006/8/1


181 :名無的発言者:2006/08/01(火) 06:32:02
>>180
確か署名活動をしている、彼は自分の思想傾向も含む情報を提供し、
過去の活動内容も提示していたはずです。

一方、あなたはどの組織に属し、誰の権益のために活動していますか?
中国ですか? 朝鮮ですか? それともただのプロ市民?

また個人情報保護法案や、人権擁護法などは、
その法案の趣旨と反して、日本に害をもたらす、人々を保護するためのものです。
彼等はまた、スパイ防止法には反対しています。

あなたの目的は何ですか?

182 :名無的発言者:2006/08/01(火) 07:05:48
情報を保護したい人は、どんな人か?
それは既得権益を守りたい人。

中国・共産党は、その政権を維持するために、
インターネットから、特定のサイトへの接続を抑制している。
他の人たちの情報を保護したいのではなく、自分達の悪行の情報を保護したい人。
つまりは、犯罪者、反社会的性格者の類いの人たちの主張である。

後ろめたいところのない人々は、そんなことには興味さえも持たない。

183 :名無的発言者:2006/08/01(火) 07:44:58

バカじゃねえの?じゃあ住所ちょっと晒してみ。決して悪用しないから。

184 :名無的発言者:2006/08/01(火) 10:21:16
 
大叔父は若いときに招集されて、中国大陸で戦闘に明け暮れた。
敗戦後、復員し、思い出したように当時のことを話した。
そのひとつ。
 
功を焦って、無謀な作戦を企てる上官がいると、全滅を恐れる部下が密かに始末した。
そこはよくしたもので、大抵どこの部隊本部にもベテランの事務担当がいて、
てなれたやりかたで、「名誉の戦死」にしたてて、内地へ報告した。
 
「どこそこの部隊で上官が戦死」といううわさは、展開する各地の部隊にただちに伝わり、
「さては、やられたな」と兵士同士でささやきあうものだった。
 
軍隊の裏のしきたりをよく知った上官は、無謀な戦闘は極力避けた。
強い敵には、遭遇せぬよう迂回し、
もっぱら、弱い敵だけを襲わせ、後方に戦果を誇大報告した。
 
中国大陸の戦史で「一部隊全滅(玉砕)」という事例が少ないのはこういう事情による。

185 :名無的発言者:2006/08/01(火) 10:22:25
          『許せません』
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
TBSの放送免許剥奪署名活動はあなたの貴重な個人情報を奪う
犯罪行為の疑いがあります。さらにリンク先の入力フォーム には、
暗語化などの処置がなく、第3者にもあなたの個人情報奪われる可能
性があります。インターネットにおいては、このような犯罪 行為が
多発しております。貴方の個人情報を守れるのはあなた自身 です。
騙されないように気をつけましょう。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
      『 個人情報はあなたの財産です 』


個人情報保護ボランティア             2006/8/1



186 :名無的発言者:2006/08/01(火) 11:08:21
許せないのは、個人情報保護に名を借りて、
日本社会の敵を、排除するのを邪魔するあなた。

具体的に、どこが怪しいのかを示せ!
あなたは、どうして怪しくないのか?

187 :名無的発言者:2006/08/01(火) 11:10:36
暗号化なんて、途中経路の問題にすぎない。
暗号化すれば安全。
暗号化しなければ安全じゃない。
素人を騙しているのは、誰?

188 :名無的発言者:2006/08/01(火) 11:17:31
いたずらに、不安をあおるのは、
マスコミと保険屋の手口ですね。

189 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

190 :世界@名無史さん:2006/08/05(土) 10:13:02

中国がまた歴史捏造

今度は『日本軍が中国人児童数千人拉致』だって
物的証拠ナシ、内容は矛盾だらけ・・・だいたい何千人もの子供を引き連れたら
行軍速度が鈍る
くわしくは月刊誌『諸君』9月号 P150〜P161

191 :名無的発言者:2006/08/05(土) 14:46:01
日中戦争は単に、当時、世の東西を問わず当然のこととして行われていた侵略戦争として正当化されるべきだ。
毎年死者が増加する南京大虐殺を語るなら、中国人による残虐性を極めた通州事件を忘れてはいけない。
鬼にならないと、当時の(今も?)中国とは対等に戦えなかっただろう。
太平洋戦争は、戦わずして負けを認めろという大国アメリカ白人帝国の圧力に、国家の尊厳を守るために戦った自存自衛の戦争として胸を張るべきだ。
血も涙も無い、策謀にあふれたいつもの卑劣な手段で、植民地を窃取し続けた白人支配こそ弾叫されるべきで、少しでも理性があるならば、日本の東南アジア解放、そして教導は、合理的な目で理解を得られるべきだ。

192 :名無的発言者:2006/08/05(土) 22:19:03
>>1は歴史の捏造をしています。

193 :名無的発言者:2006/08/16(水) 13:45:46
友達がドイツが殺したユダヤ人の数やりも、
日本が殺した中国人の方が多いと
言っていたのですが本当でしょうか?
中共の発表が年々多くなっている
のは知ってはいるんですが
まとめたサイトはないでしょうか?


194 :名無的発言者:2006/08/23(水) 05:46:38
中共の殺した中国人の数を日本軍の殺した中国人に計上しているらしい。


195 :名無的発言者:2006/08/25(金) 20:56:32
そうだよ。

196 :名無的発言者:2006/08/25(金) 21:54:22
新兵に必要な度胸を養成する訓練としての側面と
秩序の維持に必要な法に則ったゲリラの処刑を組み合わせた合理的で素晴らしいアイデアだと思う

197 :名無的発言者:2006/08/27(日) 15:18:53
>>191
>日中戦争は単に、当時、世の東西を問わず当然のこととして行われていた侵略戦争として正当化されるべき

隊長! 列強の侵略を退けようとする大東亜戦争の大義名分に反します。

>>196
占領統治の方法としてはうまくないと思うんですが。

198 :名無的発言者:2007/01/18(木) 00:38:56
<b><c><d><e></b></c></d></f>

92 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)