5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■石室マニア■

1 :ムロさん:04/10/13 01:06:01 ID:q8w9C6vV
日本全国の石室マニアの方、こんにちは。
あなたが好きな石室はどこの古墳ですか?


37 :石屋:05/01/13 18:05:48 ID:fKHChXzJ
>>36さん
(石の目)
紙を一枚ずつ重ねた様子を、思い浮かべてください。
それを、横から見ると何本もの横線が見えます。
これが、目です。
実際に石を見るとまずわかりません 解るようになるには、最低十年位キャリアが必要です。
石の種類によって目のある石と無い物があります

(目のある石)
茨城稲田石・真壁小目石…(無い石)
安山岩系
真鶴小松石・甲州小松…

臍についてはのちほど

38 :出土地不明:05/01/13 18:50:16 ID:GTbLEBc/

そうはいくか。

鉄鋼石の直線的に割れたのも
目というか?



39 :石屋:05/01/13 18:57:15 ID:fKHChXzJ
37の続き
(臍)

文字どおりヘソです。
石と石を接続させるときに使う技法です。
上に乗せる石の下場を凸にして、下になる石の天場に凹の穴を掘ってそこに接着材を入れ、上と下の石を合わせる技法です。(横ズレ防止)
ホゾを凸にすることを、ホゾを出す
ホゾを凹にすることを、ホゾ穴を掘る
と、いいます。

解ってもらえたでしょうか?

40 :石屋:05/01/13 19:14:40 ID:fKHChXzJ
>>38さん

私の場合、花崗岩(御影石)のことを例に出してます。
縦に割れてることを業界では(キズ)とよんでます。国産墓石で鉄鋼石に近い石で、福島産浮金石があります。
それに、古墳の石室に鉄鋼石が使われた例を、私はしりません。

41 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :05/01/13 19:29:30 ID:LihatRSp
>>40
>古墳の石室に鉄鋼石が使われた例を、私はしりません。

無いでしょうね、多分…

42 :出土地不明:05/01/13 22:38:39 ID:GyMDmloT
素朴な疑問なんですが
各古墳の石室に使用されている石材の産出地って
特定できるものなのですか?

石棺についてはいろいろ研究が出ているようですが・・・

43 :石屋:05/01/13 23:45:44 ID:fKHChXzJ
>>42さん

可能だと思います。
産地が変われば石の色や模様が必ず違いますから

44 :出土地不明:05/01/14 12:59:57 ID:CxMRrD4P
石の臍は石の脈理の裏側の中心ではないかな?

木材の木目で言うと木裏の目を打つと
全面に衝撃が及び割れない。
木表の目を打つとその目の脈理に沿って割れる。

石はその木目相当がたまねぎのようになっているんだろう。

尚、
阿蘇の石が吉備で石棺につかえるというのは
基本的に眉唾だな。

阿蘇に似た石が瀬戸内海沿岸にあるんだろう。
発見されていないだけではないか。


45 :出土地不明:05/01/14 14:12:03 ID:2tGvnufP
>>44
吉備どころか、大和でもたくさんあるのですが。

46 :出土地不明:05/01/14 15:27:10 ID:CxMRrD4P
それならますます阿蘇ではないな。

そんな徒労をするほど閑ではないだろうからな。

47 :81:05/01/14 23:18:05 ID:KRqpqrGb
>>44
>>46
それって阿蘇凝灰岩でしょ。阿蘇山の噴火で噴出した火山灰等がかたまったやつ。
火山灰って火山によって成分が微妙に違うそうだから「似た石」と間違うことはな
いんじゃないかな。

間違っていたらスマソ。


48 :石屋:05/01/14 23:42:52 ID:OJttX9FY
>>47さん。
間違いないと思いますよ!
確か、石棺の大部分がくり抜きじゃなかったかな
そんな時、凝灰岩のような柔らかい石の方が加工しやすい。
関東の大谷石なんかは、簡単にナイフなどで削ることができる。

欠点は、水滴など垂らすと風化してしまう。
大谷石で出来た石塀に小便などかけると、風化が早まる。

比較的軽い材質だ

49 :出土地不明:05/01/15 00:00:30 ID:tLokRjTp
近くの川原で拾ってきたような石から加工された石までたくさんあるじょ。
榛原石っていうのもある。

50 :出土地不明:05/01/28 13:07:58 ID:pcKKJrmR
>>16
赤坂天王山は良いよね!
もうちょい上の花山西塚の石室もイイ!

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 17:07:44 ID:7MUD43+e
凝灰岩は石とは呼べないんだ。
阿蘇でもどこでも内帯は一緒だよ。

グリーンタフ地域ならともかく。

基本的に石は新羅系だ。
そんなセメントのような石は使わない。
蘇我氏ですら使わない。

その程度か?
岩山亜流も。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 17:42:44 ID:7MUD43+e
おい、
逃亡専門家の岩山亜流はどうした?

53 :出土地不明:05/01/29 03:38:40 ID:bZC52Kz6
うちの裏山に石の棺が転がってたな。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 12:35:50 ID:xRL5oUuu
いや
その上でわらを打っていたが。

平らな石で便利だな不思議だなと感心していた。
幼稚園頃だったな。

55 :出土地不明:05/02/09 09:37:38 ID:nvS8fXdo
>>50
花山西塚古墳&東塚古墳へはたどり着くのが難しい!

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/09 13:18:26 ID:rppAAqG5
それは朝鮮の墓だな。

武寧王の墓の系統ではないか?

57 :出土地不明:05/02/23 14:54:27 ID:dSBFBy+n
マニアっていうと普通の人みたいだね。
マニヤだと怪しさもあって○。


58 :出土地不明:05/02/26 05:19:41 ID:yeMW4uLE
今日は近所の円墳のデカい石室の中でマターリしよかな。
石棺の中で寝れる。これって珍しい?

59 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :05/02/27 16:37:44 ID:FiD9Naah
>>58
かなり珍しいかと…
石棺の蓋は何処にいったんですか?
古い時期からなかったのかな,そっちが気になる.

60 :出土地不明:05/02/27 22:52:26 ID:5DFJgqOh
寝れるような石棺があるのは珍しくない。
蓋が行方不明になった石棺も全国に腐るほどある。
しかし、石棺の中で寝てマターリする趣味を持っている香具師、これは珍しい。
毎日、日課として続けたら、そのうち新聞やテレビに出られると思う。

61 :出土地不明:05/02/27 23:04:34 ID:ierzP6ZK
カマドウマって喰えるんですか?>>58

62 : :05/02/28 00:35:07 ID:FHCd1tgc
>>58
石室オタのおいらだけどそーゆう趣味はないなあ。
どんな気分なんだろう。

63 :出土地不明:05/02/28 00:43:18 ID:rl58hQ3+
>>59 
 盛り土が無くなって、露出していたところ、石材に転用しようとして、移動させようと動かしたが、
 断念した例もありますよね。 
 飛鳥にある鬼のまな板(蓋)は、本体の鬼の雪隠(棺)の下のほうにありましたよ。
 ttp://urano.org/kankou/asuka/asuka1.html#saruishi
 
 話は変わって近所(鬼のまな板・雪隠のね)には欽明天皇陵の猿石や、亀石、酒船石。
石舞台古墳もあります。そろそろ暖かくなってきました。観光で訪れた際にはみなさんぜひどうぞ。
学生時代の、ぶらぶら見てまわった思い出で書きすみませぬ。


 
 
 

64 :出土地不明:05/02/28 00:53:51 ID:7gGczp6C
明日香にはマラ石もあるでよ
ttp://www.asukanet.gr.jp/JPEGs/maraisi.JPEG

65 :出土地不明:05/03/09 10:43:05 ID:ok9YfRUe
飛鳥坐神社に逝っとけ

66 :出土地不明:05/03/09 22:36:51 ID:SPi7oiTy
>>65
おんだ祭り??
(別名、ちんこ祭り)

67 :出土地不明:05/03/09 23:09:09 ID:T2Jv9W2B
おまいら石室の話をしてくださいw

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 23:13:27 ID:7x3PTbE0
石室はなあ、
石舞台に限る。

田んぼから掘り出して
羨道を追加作成したインチキ石室だ。

69 :出土地不明:05/03/10 23:39:58 ID:fVAINJbk
横穴式石室のカマドウマより横穴のカマドウマの方がキモく感じるのはなぜだろう?

70 :出土地不明:05/03/12 08:46:46 ID:8kKD7Zuw
21世紀の今でも、お椀を貸してくれる石室は、どこかにありませんか?

71 :出土地不明:05/03/12 20:05:30 ID:FKdrRMTN
お椀貸し伝説、懐かしいなー。

72 :出土地不明:05/03/12 22:04:58 ID:oWgU7Gjj
必ず返すと約束しなけりゃ、教えてやらない!

73 :出土地不明:05/03/12 23:32:08 ID:QnKfwowy
古墳の年代測定は、どうやってるの?

74 ::05/03/12 23:36:46 ID:q7od2gcB
桜の頃にね、お弁当作って石舞台古墳に行く。
途中の酒船石あたりでお弁当いただいて、桜を眺めながら歩いて石舞台へ。
お金払って石室に入って、はるか昔の人々のささやき、雄叫びを聴く。
春のささやかな楽しみ。
あのね、石舞台って元々石壁に朱が塗られてたんだけど、
その産地ってうちの田舎でね、高野山の由来と関係するんだけど、これはスレ違いだね。

75 :出土地不明:05/03/12 23:58:23 ID:CeAejGys
朱が塗られていただぁ?!・・聞き捨てなりませんな。そりゃDQNだよ。
あなたは徳島産ワカメ。雲珠に揉まれて廻ってなさい。

76 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :05/03/12 23:59:29 ID:16GrdtAd
>>73
基本的に「竪穴住居」などの他の遺構と同じですよ.

その1 古墳そのものや付属する埋葬施設などの形態による新旧関係の確認
その2 出土遺物の形態による新旧関係の確認
その3 隣接する古墳どうしの「切り合い」による新旧関係の確認

77 ::05/03/13 00:31:22 ID:+puruQ8A
徳島?和歌山じゃなくて?よくわからんけど、伝承と学問ってときどき親の仇みたいに対立するよね。
片一方がはあやふや、もう一方は独断傲岸。気を付けたいものですな。
伝承は無責任といえばそうだけど、火のないところに煙は立たずってやつ。
ぅちの田舎は紀の川沿いだけど、大昔の朱の産地で、開発したのは土着民。
物部の曲部だったんだけど、蘇我も物部の分家だから、気にしなかったのかな?

78 :出土地不明:05/03/13 01:28:40 ID:n78JuHYC
>その産地ってうちの田舎でね、
は朱が主語でしょう?
伝承は伝承でしかありません。ワロタ

79 :出土地不明:05/03/13 15:45:23 ID:MckAF4HD
76>地質調査はしない?古墳の一番下から出る、土の中から、どんな花粉が
出るか?
古木の場合はかなり正確な年代測定があるのに、地質の場合は測定不能?

80 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :05/03/14 21:08:02 ID:fw6HSq8O
>>79
鍵層になる火山灰でも検出されない限り、古墳の築造年代は〈地質〉からの
判別はほとんど不可能でしょうね。

花粉で年代を押さえる方法は無いようですし(環境復元には有意でしょうが)。

墳丘内に木片がパックされている場合は、炭素年代測定は十分使えるでしょう。

81 :大ちゃん:B.P. -55/04/02(土) 02:07:54 ID:YV8ZjLZE
埼玉に関東の石舞台と呼ばれている巨大露出型石室があるんじゃよ。
規模は明日香のものより数倍も大きいんじゃよ。


82 :出土地不明:2006/01/16(月) 13:39:40 ID:jlCAb+rS
記念火器庫

83 :出土地不明:2006/05/20(土) 20:33:48 ID:VI5+Hfi9
きちんとした石室よりも石室の残骸に萌えます

84 :出土地不明:2006/05/21(日) 10:05:56 ID:ovXMWQRO
見瀬丸山に潜入してみたい。

85 :出土地不明:2006/05/25(木) 19:58:39 ID:AT/8pc8i
安倍文殊西古墳サイコー!
美しい!

86 :出土地不明:2006/07/10(月) 21:01:46 ID:E7K0OMli
愛知県豊橋市の馬越長火塚古墳。最近市教委がやる気出し始めた。

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)